大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマングレートの変身道具「ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー」が到着!

ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー ウルトラマングレート
本日、プレミアムバンダイ限定商品が到着しました。
それは待ちに待った「ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー」!
ウルトラマングレートの変身アイテムであるデルタプラズマーが、光るスイングとして商品化。
パッケージデザインもかっこいいですが、箱はめちゃくちゃ小さいですw

ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー ウルトラマングレート0
箱の裏面です。
中には説明書と注意書きも封入されていました。

ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー ウルトラマングレート1
さて、こちらがデルタ・プラズマーの本体です。
ダイキャスト製で重みがあり、サイズもほぼ実際のプロップ通りに作られています。
チェーンは小さいものが一つ付属していますが、穴を通す場所はちゃんと二ヵ所設けられているので、
市販の長めのチェーンに替えてやれば、ジャック・シンドーが身に着けていたように出来る仕様ですね。

ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー ウルトラマングレート2
裏面は電源スイッチや電池の取り出し口が設けられています。
この辺りは他のなりきり玩具と同じですね。
ちなみにこのグレー色のフタ辺りの部分は、ダイキャスト製ではありませんでした。

ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー ウルトラマングレート3
中央にあるグリーンのクリスタル部分は、クリアパーツで再現されています。
しかもプロップに近付けるために、部分的に紫色になっている仕様なのが嬉しい!
まるで宝石のようです、やはりアクセサリー型の変身アイテムはこうでないと。

ダイキャストスイングルミナス デルタ・プラズマー ウルトラマングレート4
そしてスイッチをONにすると、クリスタル部分がグリーンに点滅!
後は手に乗せて目を閉じてやれば、気分はジャック・シンドー。
変われ~ジャック!♪

残念ながらサイズの問題もありスピーカーが搭載できず、音の方は一切鳴りません。
ですがDXギンガスパークなどで、ウルトラマングレートの変身音を別口で鳴らしてやれば万事解決。
そちらは↓のTwitterの方で動画を投稿しているので、ご覧になって下さい。
https://twitter.com/soundwave0628/status/986543395349737473

以上がデルタ・プラズマーの軽いレビューです。
アルティメットルミナスでも限定でウルトラマングレートの発売が決まっていますし、
少年リックのソフビも合わせてグレートの新商品がたくさん・・・
ここ最近の円盤生物グッズの充実も含めて、本当にメーカーの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:31

マックストイ製のソフビ人形、ペガッサ星人ペガを入手!

http://maxtoyco.cart.fc2.com/
マックストイがイベント限定で販売していた、ペガッサ星人ペガのグッズが通販でも受付されるようになったので、
私もさっそく注文してみました。
ということで、今回はペガのソフビ人形をご紹介します。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ
ペガッサ星人ペガ
ウルトラマンジードの主人公である朝倉リクの相棒、ペガッサ星人ペガが遂にソフビ人形化!
バンダイからは一切フィギュアが発売されなかっただけに、まさかMAXTOYから商品化されるとは!
本当にありがたいお話です。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ0
造形はデフォルメ気味で可愛らしい雰囲気に仕上がっています。
全高は約14cmほどで500ソフビに近いですが、横幅などのサイズが一回り大きいので並べるのは厳しいです。
主立った部分はほとんど塗装されているので、仕上がりは中々のもの。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ1
横から。
ペガッサ星人の体にある、赤い穴の部分もしっかり塗装されていました。
上着のダボッとした感じもよく出来ています。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ2
背面です。
フードの内部も黄色く塗装されていますね。
お尻のポケットにある白い模様も再現。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ3
人型のソフビだけに、可動箇所は両腕と腰でした。
手は開いた状態で造形されているので、何かを持たせることも出来そうですね。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ4
こちらは昔のソフビと同様に袋入りになっており、タグではなくヘッダーが付いていました。
デザインされているペガも、写真ではなくイラストですね~。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ5
最後はウルトラアクションフィギュアのウルトラマンジードと2ショット。
何となくサイズ感もいい感じです。
以上がペガッサ星人ペガの軽いレビューです。
他にもダークゾーンキーホルダーなる商品も売られていますが、そちらも気になっているんですよね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:02

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブラックガロン その3(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第24回目となります。
第9回目に続いて、三度目の「円盤生物ブラックガロン」を取り上げます。


円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
デモスと共に第3弾のラインナップとして抜擢されています。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
カエルやカメのようなフォルムに、全身が岩や火山のようになっているブラックガロン。
本キーホルダーでもデフォルメされた造形ながら、各部の特徴がリアルに再現されています。
二本足の怪獣型キャラクターだけに、キーホルダーでも自立させやすくて助かります。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
横と後ろから。
各部には土で汚れたような塗装もしてあるので、より出来が良く感じます。
ディテールもこのサイズにしては申し分なし。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
上から。
赤く爛々と輝く瞳も良い感じ。
キーホルダーは首~左腕の付け根辺りに刺さっていますね。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
下から。
今回もよく作り込まれています。
残念ながらブラックガロンの武器である、長い舌までは造形されませんでした(一応キーホルダーですしね)。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がブラックガロンの軽いレビューです。
京都みなみ会館が一時閉館となり、キャストのイベントも途絶えているので、
現時点での円盤生物キーホルダーはここまでとなります。
またウルトラ大全集のような企画が復活すれば、その時に続きを出すとのお話なので期待したいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:12

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! デモス その3(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第23回目となります。
第10回目に続いて、三度目の「円盤生物デモス」を取り上げます。


円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
第3弾の内の一体として抜擢されています。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
クモヒトデのようなフォルムをしたデモスを、小さいサイズながら見事に再現しています。
7本ある触手も一体成型で再現されており、難しそうな所は触手同士で繋がったような形で造形されていました。
レジンキャスト製ですし、ある程度の破損対策でもありそうです。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
横と後ろから。
デモスは口のような穴が複数存在しているのですが、そちらの造型は再現されていません。
触手のカラーリングは青というよりはバイオレットに近いかも?

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
上から。
(さすがに立たせられないので、ウルトラカプセルに支えてもらっています)
何を考えているのか分からない表情の目玉、不気味で良いですねぇ。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
下から。
デモスの触手は上下で色が違うのですが、その辺りも再現されていますね。
造形と塗装で表現された、柔らかそうな質感もよく出来ていると思います。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がデモスの軽いレビューです。
次回は同じく第3弾の商品をご紹介します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:52

S.H.Figuarts ガッツ星人をフラゲ!

明日発売の、S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作をフラゲしてきました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ガッツ星人
分身宇宙人 ガッツ星人
ウルトラセブン第39話「セブン暗殺計画(前篇)」、第40話「セブン暗殺計画(後編)」にて初登場した侵略者です。
まず怪獣アロンをセブンと戦わせて戦闘データを集め、作戦を立てた後に攻撃を仕掛けてセブンを一度倒してしまいました。
用意周到な作戦で数々の戦果を上げており、自らを「如何なる戦いにも負けたことのない無敵のガッツ星人」と称しています。

フィギュアーツ ガッツ星人0
ウルトラセブンの強敵宇宙人であるガッツ星人が、一般販売枠でフィギュアーツ化です。
私は限定品で出ると思っていただけに発表時は驚いてしまいましたが、
やはり分身用に2体購入する人が多いと判断されたのでしょうか。
ウルトラセブンに登場した、初代ガッツ星人を元に造形されていますね。

フィギュアーツ ガッツ星人1
横から。
鳥人そのものなフォルムと、複雑かつ奇抜なカラーリングが特徴的ですね。
色使いといい、個人的にかなりオシャレな部類に入る宇宙人ではないかと。
フィギュアーツでもダボっとした手足の造型や、独特のカラーリングが見事に再現されています。

フィギュアーツ ガッツ星人2
背面です。
頭部のピーコック模様もモールドと塗装によって表現されています。
体の各部にあるメタリックグリーンの模様も綺麗ですね。
分割線もデザインに合わせて目立たなくされているのが好印象。

フィギュアーツ ガッツ星人3
フィギュアーツ ガッツ星人4
顔周りのアップ。
実際のスーツに比べると目や嘴がやや大きめに感じますが、口は何とこのサイズで開閉するギミック付き!
このギミックを仕込むために、ややサイズアップしたのでしょうか。
グロテスクな喉元の造型もよく出来ています。

フィギュアーツ ガッツ星人5
見てお分かりだとは思いますが、ガッツ星人は頭部が大きいのでバランスを取るのがかなり難しいです。
(ハイキックポーズも、壁にもたれさせて何とか撮影しています)
なので可動範囲などは少々厳しめといった印象。

フィギュアーツ ガッツ星人6
足首や膝パーツもあまり曲がりませんが、股パーツはある程度動くのでお座りポーズはできました。
首元も前後に結構動きます。
(何だか尻もちを着いているようなポーズに・・・)

フィギュアーツ ガッツ星人7
やはりガッツ星人と言えばコレ、腕を前に突き出した元祖ガッツポーズ!
肩周りもよく動くので、デザインの割にはストレス無く可動させられます。
ちなみにエフェクト以外の交換手首は無し、まあガッツ星人は劇中でもほぼ開き手ですものね。

フィギュアーツ ガッツ星人8
付属エフェクトパーツその1、ウルトラセブン用の「ウルトラノック戦法」パーツです。
私はフィギュアーツのセブンをまだ所持していないので、こちらの使用はお預け。

フィギュアーツ ガッツ星人9
付属エフェクトパーツその2、ガッツ星人の得意技である拘束光線ことバインドビーム!
こちらは両手首を交換して、差し替えにより再現可能です。

フィギュアーツ ガッツ星人10
最後は暗闇がよく似合うキャラクターなので、それらしい画像で〆。
「我々ハ 如何ナル闘イニモ負ケタ事ノ無イ 無敵ノ ガッツ星人ダ!」
以上がガッツ星人の軽いレビューです。
敵キャラクターも段々充実してきましたし、ウルトラアーツが更に楽しくなってきました。
来月は限定品のザラブ星人が楽しみですね!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:37
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ