FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲ!(ギマイラ)

明日発売の、ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ
ウルトラ怪獣シリーズ 110
吸血怪獣 ギマイラ

ウルトラマン80第17話「魔の怪獣島へ飛べ!!(前編)」&第18話「魔の怪獣島へ飛べ!!(後編)」に登場した、
凶悪かつ狡猾な性格をした宇宙怪獣です。
人間を操ることができる霧を発生させ、その長く伸びる舌を使って潮風島の人々から生き血を啜っており、
更に生き物を怪獣化させてしまう光線を使い、タコをダロン、イトウチーフをラブラスへと変えてしまっています。
戦闘力も高く、80を敗北寸前まで追い詰めましたがラブラスの裏切りにより・・・

ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ0
定番ソフビとしてはかなり久しぶりに、80怪獣の強豪であるギマイラがラインナップ入りとなりました!
500サイズでのソフビ化は初ですし、そもそも商品化自体も怪獣消しゴムと旧800サイズ以来なのでは?
ウルトラマンタイガでまさかの復活を果たすギマイラ、こうやって再び新商品が出るのは本当に嬉しいですね。
造型自体はタイガ版のスーツを参考にしているようですが、所々のディテールが80版っぽい気も。

ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ1
横から。
トゲトゲな全身の再現も、このサイズのソフビにしては頑張っているのではないかと。
抜きの都合か、足のトゲがやや下向きになってしまっていますが。

ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ2
背面です。
可動箇所は両腕、腰、尻尾でした。
成型色は実際のスーツに比べると、やや明るめの青になっていますね。


ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ3
顔周りのアップ。
一本角はやや丸みを帯びた造形になっていますが、根元のグラデーション塗装が嬉しいです。
牙はガンメタで塗装されていますし、如何にも悪そうな顔付きもギマイラらしくて良いですねぇ。

ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ4
旧ウルトラ怪獣シリーズのギマイラと2ショット。
こうして令和の時代になっても、新たなウルトラマン80怪獣ソフビが出るのはただただ嬉しいですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ギマイラ5
最後はギマイラ、ダロン(他社)、ラブラス(前世)を並べて〆。
以上が新ソフビの軽いレビューです。
今月の新ソフビはこれだけというのが若干物足りないですけど、
大好きなギマイラの新商品なので何とか気持ちを抑えることができましたw
ウルトラマンタイガ前半戦のトリを飾るまさかの大抜擢、来週と再来週のギマイラ前後編がどうなるか楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:10

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part57

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html

ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻57
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35662328

ゆっくり怪獣解説動画の第五十七回目を投稿致しました。
今回はウルトラマンガイアより、「巨獣 ゾーリム」をご紹介。
根源的破滅招来体や、ガイア中盤の展開にも触れております。

ゾーリムと言えば顔と首しか登場しないキャラクターだけに、どこまで描けば良いのか悩みましたが・・・
上の画像のような感じで妥協することに(動画ではちょっとした仕掛けも仕込んでいます)。
超巨大怪獣なので細部に渡るディテールもできるだけ描き込みましたが、物凄く時間がかかってしまいました。
それと共に、ウルトラマンガイアもV2という形でイラストを新規制作しております。
この手のイラストは正直描くのが大変ですし、ウルトラヒーローに関しては基本形態に限りたいと思います。

前回のラストに登場したブリッツブロッツも動き出し、妖怪の山での物語も少しずつ進み始めました。
体調不良により2年半ほど時間が空いてしまった反省もありますし、
物語の方は毎回ある程度進めていきたいと思っております。

◆登場キャラクター紹介
ゆっくり静葉
ゆっくり静葉

ゆっくり穣子
ゆっくり穣子
東方projectに登場する「秋静葉」と「秋穣子」・・・に似た何か。
いわゆる「秋姉妹」と呼ばれている姉妹であり、静葉が姉で穣子が妹。
それぞれ八百万の神々であり、幻想郷の秋を司る神様です。
静葉は落葉の具合を調節する「紅葉の神」、穣子は穀物や果実などの出来不出来を司る「豊穣の神」。
今回は山の異変により本当の秋が来たと思い込み、ハイテンションなまま妖夢たちに襲いかかったのが運の尽きでした。

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~ 。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:37

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブリザードその2 (恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第26回目となります。
今回は第2回目の記事に続いて、「円盤生物ブリザード」の新作フィギュアをご紹介します。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
ブラックテリナと共にシリーズ再始動の第一弾目として発売されたものになります。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
このシリーズの特徴である、ややデフォルメされた造形とリアルな塗装は健在。
全身にある銀色の穴もしっかり塗装されています。
名前がブリザードなだけに、やはり青い方が前面という解釈で良いみたいですね。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
横から。
アシュランと同様に、「両面が前」という不思議なデザインである事がよく分かりますね。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
赤い面です。
2つの顔それぞれで表情が少し異なるブリザードですが、そこも完璧に再現されています。
恐るべし、キャストさんの造形力・・・

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
上と下から。
イカなのかヒトデなのかモチーフがよく分からないブリザードですが、そのミステリアスさも魅力だったり。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がブリザードの軽いレビューです。
恐怖の円盤生物キーホルダー、残す円盤生物はあと4種類!
その後も続きがあるのかどうか、期待しながら待ちたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:07

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブラックテリナ (恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第25回目となります。
京都みなみ会館の移転&復館に伴い、株式会社キャストさんの円盤生物キーホルダーシリーズも復活!
先日、寝屋川のお店までお邪魔をしてその最新作を購入して参りました。
ということで、初となる「円盤生物ブラックテリナ」のフィギュアをご紹介します。

円盤生物ブラックテリナ
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
ブラックスターから飛来した円盤生物第8号で、貝に似た姿をしています。
桜貝そっくりな姿をした自分の分身である「テリナQ」を地上へとばら撒き、それを身に着けた人間を支配。
そうやって多くの人間を操って、ウルトラマンレオこと「おおとりゲン」を襲わせていました。
長い触手を使って攻撃するほか、口から火花状の光線を放つことが可能。
サタンモアと同様に、円盤形態が存在していない珍しい円盤生物でもあります。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
待望の円盤生物キーホルダーが再始動!
そしてブラックテリナが初商品化!
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
ややデフォルメされた造形とリアルな塗装が特徴的です。
6本の触手は一体成型で再現、素晴らしい纏まりっぷりです。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
横と後ろから。
カラフルなボディもフル彩色で再現されています。
資料が少ないキャラクターだけに、よくぞここまで作り込んでくれたなぁ・・・とひたすら感動しています。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
上面も下面も隙がありません。
貝殻の模様まで塗装されていますし、とにかく素晴らしい出来の一言。
初めての立体物がこんなに良い出来だなんて、涙が出そうになります・・・

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト6
更に、貝殻の中に潜む「頭部」までしっかり作り込まれていました。
小さな口?に表情の無い瞳、黄色く輝くグロテスクな脳。
デフォルメされているとはいえ、その不気味さも感じられる絶妙なバランス加減も気に入りました。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト7
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がブラックテリナの軽いレビューです。
このブラックテリナが出たことにより、レオの全円盤生物がフィギュア化したことになりました。
おめでとう、そして本当にありがとうございます・・・
次回も新作キーホルダーをご紹介します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:25

ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲ!(フォトンアース、ナイトファング)

明日発売の、ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲしました。
今回は2種類が発売となっています。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース
ウルトラヒーローシリーズ 68
ウルトラマンタイガ フォトンアース

ウルトラマンタイガ第8話「悪魔を討て!」にて初登場する、ウルトラマンタイガの新形態です。
地球の力を授かった形態であり、大型のアイテム「フォトンアースキーホルダー」によって変身。
ウルトラマンタイガの強化形態として、超パワーを発揮できる姿です。
主な必殺技は「オーラルストリウム」。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース0
ウルトラマンタイガの新形態が、放送に合わせて定番ソフビ入りとなりました。
こちらはウルフェスで先行展示されていましたけど、造形&塗装共にかなりハイレベルなソフビですね。
何より全身がシルバーの「くるみ塗装」仕様になっており、とても重厚感のある仕上がりになっているのが特徴。
ウルトラマンゼロビヨンドもこういう仕様なら嬉しかったのですが。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース2
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース3
左右と後ろから。
この通り、全身が鎧に包まれているデザインがかなりカッコいいです。
右腕のタイガスパークも塗装されていますし、細かい塗装は省かれているとはいえ安っぽさはあまり感じません。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース4
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース5
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース6
顔周りのアップ。
聖闘士星矢というか超闘士激伝というか、とにかくゴツいです。
ディテールも申し分ありませんし、放送時期的に恐らく中間形態であろう姿にしては、既に最強感が漂っていますね。
ウルフェスのライブステージ第二部で目の前に現れた時は興奮したので、明日の放送にも期待です!


ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング
ウルトラ怪獣シリーズ 109
悪夢魔獣 ナイトファング

ウルトラマンタイガ第7話「魔の山へ!!」&第8話「悪魔を討て!」にて初登場した、タイガの新怪獣です。
九頭流村にて「赤目様」と呼ばれて祀られている宇宙怪獣であり、封印が解かれたことにより現代に復活。
口から強力な熱線を放射するほか、大きな一つ目から邪悪な音波を放ち、
人々に悪夢を見せてそこからエネルギーを吸い取る能力を秘めています。

ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング0
こちらもウルフェスにて先行展示されていた、ウルトラマンタイガの新怪獣ですね。
そのずんぐりむっくりとした体型、村の名前、無数の触手、背中の翼、お腹に浮かび上がる顔など、
邪神クトゥルフを彷彿とさせる要素がたっぷり詰まった設定とデザインに一目惚れしました。
どう見ても邪悪そのもの、素晴らしいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング1
横から。
羽は実際のスーツよりやや小さめに造形されています。

ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング2
後ろから。
全身はラメ入りでガンメタ風の成型色になっており、可動箇所は両腕と尻尾です。

ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング3
劇中では目がある上部の口が閉じた状態で初登場しましたが、ソフビは開いた状態で造形されています。
本当の口の下にも赤い目がありますが、顎に目が付いているというデザインは、
同じ邪神繋がりでガタノゾーアを彷彿とさせますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング4
お腹に浮き出た顔は、ドクロとクトゥルフの顔を合わせたようなデザインをしています。
腰には爪の付いた触手のようなパーツも垂れ下がっていますし、うーん・・・邪悪。

ウルトラ怪獣シリーズ ナイトファング5
最後は2体を並べて〆。
以上がフォトンアースとナイトファングの軽いレビューです。
どちらも中々のハイクオリティぶり、今年のソフビ人形はとても良い感じですね!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:42
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ