FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンの新作ソフビをフラゲ!(ザイゴーグ、グリーザ)

明日発売の、ウルトラマン新作ソフビをフラゲしました。
今回は2種類が同時発売となっております。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ
ウルトラ怪獣シリーズ 103
閻魔獣 ザイゴーグ

映画「劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」にて初登場した、超強力な怪獣です。
この世を地獄に変えてしまうという言い伝えを持つ怪獣で、口からの熱線で周囲を血の池地獄のようにしてしまうほか、
棍棒のような右腕から繰り出す一撃は、ウルトラマンエックスを簡単に倒してしまうほどの威力です。
他にも背中の棘からゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザ、ツルギデマーガを生み出すなど、
その存在自体が災いのようなキャラクターでした。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ0
劇場版Xやウルトラマンジードに登場したザイゴーグが、500サイズの定番ソフビとなりました。
既にアントラーやファイヤーゴルザも発売されていますし、それらをゴーグ仕様にリペイントして並べたくなりますね。
それほど大きくないソフビですが、ディテールなどはしっかりしています。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ1
ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ2
ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ3
横や後ろから。
トゲなどはサイズ的な問題もあり、ややデフォルメ気味になっています。
しかし尻尾の形状が実際のスーツに近付くなど、DXソフビよりも実物寄りに造形されているのは嬉しいですね~。
可動箇所は両腕と尻尾でした。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ4
顔周りのアップ。
見るからに凶悪そうな面構え、たまりません。
リペイントしてやれば更に引き締まった印象を受けそうですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ45
ウルトラ怪獣DXのザイゴーグと比較。
サイズこそ違いますけど、今回のソフビもよく出来ています。
いつか劇中の夜戦をイメージした、紫色っぽい体色の商品も発売して欲しいですね~。


ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)
ウルトラ怪獣シリーズ 104
虚空怪獣 グリーザ(第三形態)

ウルトラマンX第22話(最終回)「虹の大地」に登場した、グリーザの最終形態です。
全てを無に還す存在として地球でも大暴れをしていたグリーザが、
大地の願いを受けたエクスラッガーを飲み込み、更に大量のスパークドールズを取り込むことで実体化を果たした姿です。
無敵状態では無くなったものの、スパークドールズの力を使用できるようになるなど攻撃パターンが多彩となり、
ウルトラマンエックスを最後まで苦しめ続けた難敵でした。

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)0
あまりにインパクトの強かったラスボス、グリーザが遂に500サイズで定番ソフビ化となりました!
ウルトラ怪獣DXと同じく第三形態がチョイスされていますね。
(デザイン的に第二形態の方がソフビには向いていると思いますが・・・塗装は複雑ですけど)

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)1
ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)2
横や後ろから。
こちらもDXソフビに比べるとトゲなどがデフォルメ気味ですけど、細部の造型が実際のスーツに近付いています。
大きさもウルトラヒーローと並べても違和感のないボリュームですし、予想以上の満足感。
可動箇所は両腕と腰でした。

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)3
顔周りのアップ。
目のようなモールドの形状も、実物に近付いていますね。
塗装はかなり簡略化されているので、リペイントすればファイブキングのように大化けすると思います。

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)4
最後はDXソフビと並べて〆。
いつか第二形態もソフビ化されることを願いつつ・・・
以上がザイゴーグとグリーザの軽いレビューです。
定番ソフビ、今年の夏に放送されるであろうウルトラマン最新作までは、
ジェネクロに合わせてニュージェネ怪獣祭となりそうですね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:01

ゲーセン限定ソフビを入手!(ウルトラマンギンガ、ビクトリー、エクシードX)

すっかりお馴染みとなった、ゲームセンター限定ソフビの新作を入手しました。
今回は3000円ほどで全3種が取れました。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver.)

まず1種類目は、ウルトラマンギンガのリペイント商品です。
ニュージェネレーションクロニクルの展開に合わせて、プライズ限定ソフビとしてチョイスされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)1
全身がクリアブルー成型で、各部がメタリックブルー塗装になっています。
登場時に青く発光する、ほんの一瞬のイメージを切り取ったようですね。
クールな印象を受け、中々良い感じです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)2
付属タグです。
プライズ品なのでフルカラー仕様ですね。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンビクトリ-(怪獣撃破時逆光カラーver.)

2種類目は、ウルトラマンビクトリーのリペイント商品です。
ニュージェネレーションクロニクルの展開に合わせて、プライズ限定ソフビとしてチョイスされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)1
こちらは全身クリアブラック成型で、各部のV字パーツがメタリックイエロー塗装になっていますね。
怪獣を倒し、逆光のまま佇む姿をイメージしたようです。
ストイックなショウらしくて良いチョイスではないかと。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)2
付属タグです。
こちらもフルカラー仕様。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver.)

最後となる3種類目は、ウルトラマンエクシードXのリペイント商品です。
ニュージェネレーションクロニクルの展開に合わせて、プライズ限定ソフビとしてチョイスされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)1
こちらは全身クリアホワイト成型で、前面がパール、メタリックイエロー、メタリックブルー、
それにメタリックパープル塗装で彩られています。
虹色の巨人こと、エクシードエックスに相応しいカラーリングですね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)2
付属タグです。
こちらはエクスラッガーを頭部から外した状態のシーンがチョイス。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)3
今回の中では、エクシードエックスが一番綺麗ですね~。
光に透かせると、より虹色の巨人らしい美しさに。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)4
以上がゲーセン限定ソフビの軽いレビューです。
これで以前に発売された面々も含めると、ニュージェネ戦士がプライズソフビで一通り揃いましたね。
グリージョやトレギアなど、新顔のキャラクター達も限定品で出ないのですかね~?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:33

ウルトラマンルーブ、劇場限定ソフビを先行購入!(劇場版の先行上映会にも行ってきた)

本日は久々にアリオ八尾へ行ってきました。
湊カツミ、イサミ、アサヒの3人が出演するショーがあったほか、
劇場版ウルトラマンR/Bの先行上映会&舞台挨拶も開催されていたので行くっきゃない!と。
まずはMOVIX八尾で先行販売されていた、劇場限定ソフビからご紹介します。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver.

こちらは「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」上映劇場で限定販売される予定のソフビ人形です。
基本は既存のウルトラマンルーブのリペイント商品であり、
全身がクリアホワイト成型になっているほか、各部がメタリックカラー塗装になっています。
ルーブは既に限定ソフビが発売済みだったので、二度目の抜擢には驚かされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver2
脇腹の模様が省略されている代わりに、腕のクリスタルがメタリックブルーで塗装されているのが特徴の一つ。
これは通常版のルーブや、以前の限定ルーブには無かった塗装パターンですね。
変身時発光カラーver.ということで、変身時に輝いている姿をイメージしたバージョンらしいです。
クリアホワイト成型なので清涼感のある印象を受けましたね。

そして劇場版ルーブを一足早く鑑賞してきましたが、感想としてはとても面白かったです。
湊カツミの葛藤を主軸にした展開であり、彼がウルトラマンであり一般人でもある自分に対して、
「カツミなりの答え」を見つけるまでの物語といった所でしょうか。
湊家の日常やウルトラマンジードこと朝倉リク&ペガッサ星人ペガとのコラボも見所ですし、
ウルトラマングルーブの色んな意味でとんでもない描写にも驚かされっぱなしでした。

強力な新怪獣スネークダークネスも魅力的でしたが、何と言っても新たなる悪の戦士ウルトラマントレギアでしょう。
彼の言動一つ一つがとても面白く、ウルトラマンベリアルやジャグラスジャグラーなど、
これまでの闇の戦士とはまた異なる濃いキャラクターも気に入りましたし、これは大勢のファンが付きそうだなとw
TVシリーズのウルトラマンR/B経たルーブの終着点といった内容でもありましたし、公開初日にもう一度見に行きます。
毎度の事ですけど、エンドロールが始まっても席を立たないこと、そしてパンフレットは映画鑑賞後に読むこと!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:26

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その48・アトロシアス&トレギア!)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第三十七弾目である「セレクト!絆のクリスタル編」の2体の敵キャラクターをご紹介します。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンジード第23話「ストルムの光」、第24話「キボウノカケラ」、
第25話(最終話)「GEEDの証」に登場した、ウルトラマンベリアルの最終形態です。
ジード最終回の放送から1年以上が経ち、アトロシアスが遂に対決セットの仲間入りを果たしました!
もちろん新規造型品であり、ウルトラ怪獣DXよりも各部のディテールが実物のスーツに近付いているのが嬉しいですね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマンベリアル アトロシアス0
背面です。
ディテールに関しては手抜き無し。
可動箇所は両腕と腰です。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンジード(プリミティブ)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマントレギア
ウルトラマントレギア
映画「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」にて初登場する、謎のウルトラ戦士です。
定番ソフビに続いて、最新の敵キャラクターであるトレギアも対決セットの仲間入りです。
500サイズソフビに比べると各部の塗装が省略されていますが、造形に関してはほぼ同レベルの出来ですね。
仮面を装着しているかのような顔も、このサイズにしては塗り分けが細かくて良い感じ。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ウルトラマントレギア0
背面です。
こちらは塗装箇所無し。
可動箇所は両腕と腰です。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマングルーブでした。


以上が、ウルトラマン対決セット新作に収録されていた怪獣ソフビの軽いレビューです。
残り2種類はヒーロー同士のセットだったので割愛させて頂きます。
アトロシアスは6月に500サイズソフビが発売されますし、仕様的にはこの対決セットに近いかもしれませんね。
次は例年通り、最新作の放送中となる夏~秋にかけての発売になるのでしょうかね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:03

ウルトラマン&ゴジラの新玩具まとめ(新作ソフビも多数発売)

amazonやホビーリンクなど、各所ネットショップにて新玩具の予約受付が開始となっています。
現時点では6月までの情報が出ているので、ボーイズトイ事業部の商品のみを纏めておきたいと思います。


3月発売
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンルーブ 変身時発光カラーver.(劇場限定品)
ウルトラ怪獣シリーズ 103 ザイゴーグ
ウルトラ怪獣シリーズ 104 グリーザ(第三形態)
ウルトラビークル ジードビークル
ウルトラビークル ゼロビークル
ウルトラビークル ベリアルビークル
ウルトラビークル バルタンビークル
ウルトラビークル レッドキングビークル
ウルトラビークル ゴモラビークル
迫力サウンド!怪獣ぶっ飛び!ベリアルキャッスル

4月発売
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンベリアル
ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンビクトリー
ウルトラビークル オーブビークル
ウルトラビークル ギャラクトロンビークル
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2019
ムービーモンスターシリーズ ラドン2019
ムービーモンスターシリーズ モスラ2019
ムービーモンスターシリーズ キングギドラ2019
怪獣王シリーズ ゴジラ2019

5月発売
ウルトラ怪獣シリーズ 105 ギャラクトロン
ウルトラビークル ロッソビークル
ウルトラビークル キングジョービークル

6月発売
ウルトラ怪獣シリーズ 106 ウルトラマンベリアルアトロシアス
ウルトラビークル ブルビークル
ウルトラビークル ブラックキングビークル



まずは来月から展開開始となる、「アタック変形 ウルトラビークル」という新シリーズから。
こちらは車からキャラクターに変形できる商品であり、ウルトラエッグから連なる系譜の最新玩具といった所でしょうか。
毎月新商品が増えていくようで、怪獣も人気かつニュージェネレーションシリーズ出演経験者で固めている感じですね。
ウルトラアクションフィギュアもベリアルとビクトリーが参戦し、ニュージェネのメイン戦士も勢揃いとなるようです。
ベリアルキャッスルはソフビと連動できるプレイセットのようなもので、昔にもビルが壊せたり音が鳴るやつがあったなぁと。

ゴジラは最新映画の公開を前に、映画に登場する4大怪獣が全てムビモンで商品化されるようです。
更にシンゴジやアニゴジなどに続いて、怪獣王シリーズでも参戦が決定。
ゴールデンウィークを前に、玩具の方で一足早くゴジラ漬けになれそうなので楽しみですね。

ソフビは今年も劇場限定品の存在が確認されたほか、既に情報が出ていたグリーザやザイゴーグに続いて、
何とギャラクトロン&アトロシアスも500サイズソフビとして定番化されることが決定!
どちらも定番入りを心待ちにしていたキャラクターだけに、本当に嬉しいです。
ニュージェネレーションクロニクルとの連動商品でしょうし、発売月にそれらに関わるエピソードを放送するのでしょうね。
ギャラクトロン、どんな出来であろうとギルバリス軍団を再現する為に複数買いします!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:34
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ