大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

来週はニコニコ生放送でウルトラマン列伝を楽しもう!

ウルトラマン列伝 第8クール目突入
この度、「ニコニコ動画」内のサービスの1つである「ニコニコ生放送」にて、
「ウルトラマン列伝」の特別放送企画が催される事が決定致しました!
先日行われた「ウルトラマン第1話~第13話&ウルトラファイト一挙配信」に続いての、
円谷プロダクション公式による配信企画になりますね~
http://m-78.jp/news/n-2120/


●2013/09/25(水) 開場:20:50 開演:21:00
「ウルトラマン列伝」登場 厳選エピソードを特別上映/1夜目
・第66話「輝く絆!ネクサス、マックス、メビウス!!」
・第79話「ウルトラマンゼロ 英雄列伝」
・第91話「闇からの復活! 甦れウルトラマン!!」

http://live.nicovideo.jp/watch/lv153162009

●2013/09/26(木) 開場:21:50 開演:22:00
「ウルトラマン列伝」登場 厳選エピソードを特別上映/2夜目
・第95話「ガイアの願い! アグルの決意!!」
・第96話「ガイアの危機! 復活のアグル!!」
・第99話「強敵バードン! タロウ絶体絶命!!」

http://live.nicovideo.jp/watch/lv153168062

●2013/09/27(金) 開場:21:50 開演:22:00
「ウルトラマン列伝」登場 厳選エピソードを特別上映/3夜目
・第100話「ベリアル陛下降臨! 百体怪獣総進撃!?」
・第103話「大暴れベリアル軍団! 我らダークネスファイブ!!」
・第104話「ウルトラマンゼロ! 新たな戦いへの決意!!」

http://live.nicovideo.jp/watch/lv153168055


という事で、過去にウルトラマン列伝で好評を博した「特別総集編」を、
3日に渡って全9本を放送という太っ腹っぷり!
平成ウルトラマン達の活躍シーンの他、ウルトラマンタロウのバードン3部作の総集編、
更にウルトラマンガイア15周年記念やウルトラマンベリアル軍団の番組ジャック編など、
バラエティ豊かなラインナップになっていますね~
過去に見逃した方も既に視聴済みの方も、生でコメントを打てる「ニコ生」の環境で、
もう1度ウルトラマン列伝を楽しみませんか?
こういう機会は滅多に無いので、反響次第では今後も何らかのイベントを行ってくれるかもしれませんしね。
更に、日曜日には上記3番組を一気に放送する企画も控えています。


●2013/09/29(日) 開場:19:50 開演:20:00
「ウルトラマン列伝」登場 厳選エピソードを一挙放送
・第66話「輝く絆!ネクサス、マックス、メビウス!!」
・第79話「ウルトラマンゼロ 英雄列伝」
・第91話「闇からの復活! 甦れウルトラマン!!」
・第95話「ガイアの願い! アグルの決意!!」
・第96話「ガイアの危機! 復活のアグル!!」
・第99話「強敵バードン! タロウ絶体絶命!!」
・第100話「ベリアル陛下降臨! 百体怪獣総進撃!?」
・第103話「大暴れベリアル軍団! 我らダークネスファイブ!!」
・第104話「ウルトラマンゼロ! 新たな戦いへの決意!!」

http://live.nicovideo.jp/watch/lv153168439


ニコニコ生放送は時間外でも「タイムシフト予約」を行えば後から番組を視聴する事が可能なので、
都合が合わないという方は是非今のうちに予約しておく事をお勧め致します。
さぁ、来週の水、木、金、日曜日の夜は、
ニコニコ生放送でウルトラマン列伝をみんなで見よう!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:18

ウルトラマン列伝 第104話(最終回)

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第104話が放送されました!
第104話(最終話) 「ウルトラマンゼロ!新たな戦いへの決意!!」
ウルトラゼロファイト第二部より総集編の内容を放送しました。

自慢?の歌を口ずさみながら基地の「マイティベース」に戻るグレンファイヤー。
しかしそこには誰の姿も無く、近くの隕石上で佇むウルトラマンゼロを見つけて近寄ります。
グレンは「ベランダだかバランダだか」という風な名前のロボット怪獣を撃破する任務に行っていた様子。
恐らく元ネタはファイヤーマンに登場した「バランダーV」の事でしょうw
不在の他の面々については惑星エスメラルダに出張中で、エメラナ姫にピグモンを見せに行ったとの事w
ゼロはお留守番をしていたのですが、何時もとは違い明らかにテンションが低い様子。
それは、「あの戦い」を思い出していたからなのでした・・・

ウルトラゼロファイト第二部の戦いをそれぞれ振り返るゼロとグレン。
あの謎のポーズで固められたミラーナイトとグレンファイヤーですが、
何と「登場ポーズの練習をしていた」最中に襲われたとの事w
これでウルトラゼロファイトの謎が一つ解けましたね。
しかしゼロがピグモンの事を「モロボシくん」、「ピーちゃん」、「モっくん」等と呼んでいるのに笑いましたw
やはり呼び名が安定していないんですね・・・
グレンもウルトラ一族の持つアイテムの万能ぶりに突っ込んだり、
ダークネスファイブとの決着を誓うなどあの激闘の数々を振り返ります。
そしてゼロのテンションが低い理由も判明し、ベリアルに肉体を乗っ取られて「ゼロダークネス」と化し、
後で蘇ったとはいえウルティメイトフォースゼロを一度その手で全滅させた事がトラウマになっている様子。
グレンファイヤーはそれに対してフォローをするのですが、
ゼロはシャイニングウルトラマンゼロの力の使い方を覚えていない上に、
もう一度仲間を危険な目に合わせたくないとチームから離別する雰囲気を漂わせています。
更にウルトラマンベリアルを蘇らせてしまった責任も感じ取っており・・・

とその時、グレンはゼロの顔に向かってパンチをし、殴る寸前で寸止めをします。
ゼロの態度に本気で怒ったグレンは仲間達がゼロに対して信頼を置いている事を語りますが、
その背後の隕石から何と「ヒッポリト星人・地獄のジャタール」が登場!
DVD版でその生存が明らかになったジャタールですが自身が蘇った理由も解っておらず、
目の前に居たゼロとグレンに復讐心丸出しで襲いかかります。
しかしゼロとグレンの裏拳を受け、恨み節を呟きながら星となって退場w
調子を取り戻したゼロはグレンと組手を行い、全ての迷いを吹っ切ってより強くなる為の覚悟を決めるのでした。
最後は歴代TVシリーズの主役ウルトラマン達が流れる映像と共にゼロがナビゲーターの〆を行い、
これにて「ウルトラマン列伝」は完結!!
ウルトラマン列伝 最終回

まさかのDVD版に引き続き、復活した地獄のジャタールがオチを担当するとは・・・w
何はともあれ、これで彼もベリアル軍団に合流出来る事でしょうw
前回のベリアルに続き、ゼロもチーム解散を胸の内に秘めていた事には驚かされました。
ウルトラゼロファイトの記憶も蘇り、ベリアル生存も既に勘づいていたゼロ。
しかしグレンのアツいハートに影響されて再び闘志を燃やし、新たな戦いに向けて特訓をし、
最後は応援し続けてくれた視聴者にお礼を言いつつ番組は〆。
今まで2年間の間、列伝のナビゲートをしてくれて本当にお疲れ様でした!
そしてウルトラシリーズの主役として、3年以上もの間ありがとう!ウルトラマンゼロ!!

次回はゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブンが送る特別総集編。
番組も「新ウルトラマン列伝」にパワーアップし、
いよいよウルトラマンギンガの放送に向けて「前夜祭」も行われる様子です。
番組は引き続きyoutubeでも配信を行うので、皆様もまだまだ列伝を盛り上げていこうじゃありませんか!

そのyoutubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(15)トラックバック:(0)|18:54

DVD「ウルトラゼロファイト パーフェクトコレクション」を購入

ウルトラゼロファイト パーフェクトコレクション DVD
本日より、DVD「ウルトラゼロファイト パーフェクトコレクション」が発売開始となりました。
早速視聴してみましたが、やはりノンストップバトルアクション作品だけあってずーっと戦いっぱなしですねw
DVDではTVで放送された1話3分で分割されたバージョンと、
全23話を綺麗に繋げて1つの作品に纏めた「Wディレクターズ・エディション」の2バージョンが収録。
特にWディレクターズ・エディションはあまりのノンストップぶりに、
全話通して見ても体感時間はあっという間に感じました。
1時間ちょっとあったはずなのに、肌で感じたのは3~40分程度でしたねぇ。

特典映像は今後発売予定の円谷プロ作品のBD及びDVDの告知のみでしたが、
副音声という事でプロデューサーの「岡崎聖」さん、
ウルトラゼロファイト第一部を監督された「おかひでき監督」、
ウルトラゼロファイト第二部を監督された「アベユーイチ監督」の3人によるオーディオコメンタリーが収録。
対談形式なので、かなり和気藹々としていて面白い内容でした。
ウルトラゼロファイトで本来予定していた展開や、想定外ながらOKを出したカット、
声優のフリーダムなアドリブや名演技の数々など裏話が盛りだくさん。
解説書でも、絵コンテやデザイン画の数々が披露されています。
(ウルトラマンゼロが身に纏っていた、ボロボロのマントが誰から貰ったものなのかも判明!)

そして一番の目玉が、DVD版のみに存在する新規カット追加でしょう。
ほんの僅かでしたが、ウルトラゼロファイト第一部と第二部の間と、
第二部の最後の最後に新規カットが追加されていました。
特にウルトラゼロファイト第二部のオチがTV版とは完全に違う(というか追加されている)ので、
これはファンなら見逃せない内容だと思います。
(私はそれを見ながら大爆笑していましたw)
他にも幾つかのカットで砂埃が足されていたりと映像面でも違う点が見受けられたので、
「パーフェクトコレクション」というタイトルには偽りはありませんでした。
TV版を見ていながら「何でここはこうなってるの?」という疑問も監督達の話を聞いて納得出来ましたし、
私個人としては大満足の1本でした。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|20:17

ウルトラマン列伝 第103話(神回)

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第103話が放送されました!
第103話 「大暴れベリアル軍団!我らダークネスファイブ!!」
歴代ウルトラシリーズより総集編の内容を放送しました。

怪獣墓場でイラついているウルトラマンベリアルと、
その様子を見て困り果てているテンペラー星人・極悪のヴィラニアス、デスレ星雲人・炎上のデスローグ、
グローザ星系人・氷結のグロッケンの3人。
先日の100体怪獣紹介を失敗した事が原因だと誰もが解っており、
そこでメフィラス星人・魔導のスライはベリアルにとある提案をします。
何とまたもや「電波怪獣ビーコン」で番組を乗っ取り、自分達ダークネスファイブの同族である先人達を紹介し、
新生ベリアル軍団の凄さを視聴者に見せ付けようというのです。
話を聞いたベリアルも乗り気になり、ここにウルトラマンベリアル軍団の番組乗っ取り企画第二弾が開幕!

まずはヴィラニアスがウルトラマンタロウに登場した「極悪宇宙人テンペラー星人」を紹介。
やはりその戦闘力の高さを評価しており、ウルトラ6兄弟戦で使用した様々な技も解説。
ゼロも苦戦した「ウルトラ兄弟必殺光線」にもかなり信頼を置いている様子です。
そして「極暴タッグ」の相方である「暴君怪獣タイラント」の紹介も始め、
頭がシーゴラス、耳がイカルス星人、腹がベムスター、背中がハンザギラン、両腕がバラバ、
足がレッドキング、尻尾がキングクラブと各部のパーツもちゃんと紹介!
ウルトラゼロファイト第二部での活躍を見せつつ、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOの映像も登場!
「キール星人グランデ」が操る強力な怪獣として取り上げてくれました。
何気にウルトラギャラクシーの映像もようやく取り上げられた気が・・・

ヴィラニアスが自慢げに紹介する中、「力押しだけではねぇ・・・」とスライが割り込みます。
そしてスライはメフィラス星人を紹介するのですが・・・映像は明らかにウルトラマンタロウのものw
自動販売機にマンダリン草を忍ばせた後に次々と子供達をマンダリン病に感染させる作戦・・・
ヴィラニアスやグロッケンはこれを「知略」と称するスライの言葉に疑問点しか見い出せず、
事件の黒幕である「悪質宇宙人メフィラス星人(二代目)」の迷言、
「卑怯もラッキョウもあるものか!」に対して
この言葉は、メフィラス紳士の証!」とスライが自信満々に話す所で爆笑w
ウルトラゼロファイトでも言っていましたけど、スライはやっぱりこっち寄りの人間なのね・・・

グロッケンから散々突っ込まれるも、とりあえず満足したスライ。
CMを挟んで、続くはグロッケンが「すげぇ先輩」と評する「冷凍星人グローザム」を紹介。
グロッケンがやたらハイテンションになるほどの有名人の様で、
メビウスとセブンを相手に戦う所を見てベリアルも「中々やるじゃねぇか」と評価。
グロッケンに続いてデスローグも自分の同族を紹介しますが、
唸っているばかりなのでベリアルも「さっぱり解らん!グロッケン、通訳しろ」と思わず命令w
デスローグ曰く「デスレ星雲の超ヤバい人」という事で、「策謀宇宙人デスレム」を紹介します。
こちらもグロッケンは「デスレムさん」とさん付で呼んでおり、その火球を操る能力と卑劣な策略を取り上げ、
デスレムの謀略の数々は卑怯者が好きなスライも評価w

・・・と4人の同族の紹介が終わった所で、ベリアルは「おい、アイツはどうした!?」と4人に話しかけます。
それはダークネスファイブに中で唯一ウルトラマンゼロにやられてしまった、
「ヒッポリト星人・地獄のジャタール」!
ウルトラゼロファイトでの彼の紹介を交えつつ、
ウルトラマンエースに登場した「地獄星人ヒッポリト星人」をスライが紹介。
得意のヒッポリトタールでウルトラ5兄弟を倒した姿、そして長旅で疲労したウルトラの父を苦戦させる姿。
最後はウルトラマンゼロにラッシュで倒されるジャタールの勇姿?で〆。
しかしウルトラマンゼロの時間を巻き戻す力で、ウルトラマンベリアルが蘇っている点にも触れたスライ。
生きていればまたその内帰ってくると、ヴィラニアスもジャタール生存を匂わせていましたね。
(実際、既にショーなどではジャタールは復活していましたから)

とりあえず映像を見たベリアルはダークネスファイブの同族達を評価。
しかしいずれもウルトラ戦士達に最後は倒されてしまった点も、4人に厳しく指摘します。
自分自身もゼロに敗れた事に触れたベリアルは冷静さを取り戻して、
何と「お前達とはここまでだ」と一人で何処かへと去って行こうとします。
焦る4人でしたが、思わずスライは手にエネルギーを集め、ベリアルに対して攻撃を仕掛けます。
スライの攻撃を手で弾き返したベリアルでしたが、そのせいでビーコンは爆死w
スライは「これは命を捨ててベリアル陛下に一生着いて行く為の覚悟の証」と話し、
詰め寄るベリアルもそれを聞いて大笑い。
「いいだろう!死ぬまで俺様の下で働いてもらうぜ!」とベリアルもそれを認め、一同は大喜びをします。

ベリアル「それじゃ行くか、俺の・・・いや、俺達の守るべきものを探しに・・・
俺達、ベリアル軍団の覇道はここからだぁッ!!

4人「ハッ!!
ウルトラマン列伝 我らダークネスファイブ!

・・・( ;∀;) イイハナシダナー
まさかのダークネスファイブとベリアルの絆を深める話になるなんて・・・w
前回が完全にコント回だっただけに、この〆方にはただただ驚きましたよ。
ベリアル自身もゼロに言われた「守るべきもの」というワードを覚えており、
ここから彼らは一体どういう道を歩んでいくのか、非常に気になる所です。
唯一脱落したジャタールに対するフォローもあったので、
やはりこれからも彼らの出番は何らかの形で予定されているのでしょう。
それにしても「悪の絆」をここまで描写してくれるとは・・・ウルトラマン列伝は本当に侮れない番組です。
(最後のダークネスファイブによる、
ウルトラゼロファイトDVDのプレゼントコーナーも和気藹々としていて何だか涙が・・・w)

そのウルトラマン列伝も、いよいよ次回で最終回!
ウルトラマンゼロとグレンファイヤーがウルトラゼロファイトの戦いを振り返る特別総集編であり、
恐らくはウルトラマンゼロ最後の主役回になる事でしょう。
ゼロとベリアル、二人の因縁はこれからどうなってしまうのか。
そして続く「新ウルトラマン列伝」で活躍するウルトラマンギンガの事等、
今回のストーリーを見る限りは次回も絶対に見逃せない話になりそうです。

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|19:41

ウルトラマン列伝 第102話

ニコニコ静画に、とある落書きを投稿しました。


ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第102話が放送されました!
第102話 「メビウス対レオ!?故郷のない男の想い!!」
ウルトラマンメビウス第34話「故郷のない男」の内容を放送しました。

冒頭からいきなり、K76星にてウルトラマンレオとウルトラマンゼロが激闘を繰り広げています。
ここはかつてゼロがレオ達に鍛え上げられた場所であり、久々に修行を付けて貰っているみたいですね。
主題歌がかかる中、二人が組手をする様は中々燃えるものがあります!
さて、本編はリフレクト星人に苦戦するウルトラマンメビウスという所からスタート。
メビュームシュートはおろか、メビウスブレイブの技すら通用しないリフレクト星人の能力に驚く一同。
更にリフレクト星人は余裕の表情を見せ、「貴方など何時でも倒せます」とその場を去ってしまうのでした。
悔しがるメビウスですが、何者かに呼び寄せられてGUYSと共に「黒潮島」へとやってきます。
かつてマグマ星人の操るレッドギラス&ブラックギラスによってほとんど滅ぼされてしまったその場所に、
一人の男が墓標に花を手向けているのでした。
男はミライに「久しぶりだな」と話しかけ、いきなり変身をしてその正体を見せます。
男の名は「おおとりゲン」、その正体はかつて地球を守ったウルトラマンレオでした!
レオはメビウスと戦う為に地球にやって来たと話し、
渋い顔をしつつも仲間に励まされてミライもメビウスへと変身。
レオとメビウスの戦いが始まるのですが、格闘戦に優れたレオの方が一枚上手であり、
更にレオキックとメビウスのキックが空中で激突!メビウスは吹き飛ばされてしまうのでした。

ゲンはミライとGUYSに一喝を入れ、リフレクト星人に勝てなかったミライを更に責めます。
涙を見せるミライに「その顔は何だ、その目は!その涙は何だ!!」と自分の師の言葉を浴びせ、
リフレクト星人に勝てと道着を渡して、ゲンはその場を去ってしまいます。
GUYS基地ではかつてレオは何度も侵略者に敗北しながらも、
再戦時に新たな技を繰り出して勝利を収めている事が知らされ、一同はゲンの言葉の意味を知ります。
仲間も故郷も失いながら、孤独さえも力に変えて戦い抜いたレオ。
光線技が通じないリフレクト星人に対しては格闘技で挑めというレオの真意を察した一同は沸き立ち、
ミライは一人山にこもって修行をするのでした。
しかし中々コツが掴めず、どうすればリフレクト星人を破る技が出来るのかと落ち込むミライ。
それを励ましにきたリュウ達は焼き芋をする事にしたのですが、テッペイはマッチを忘れてしまいます。
しかしリュウは摩擦熱で火を起こし何とか焼き芋をする事が出来たのですが、
ミライはその光景を見て何かを感じ取るのでした・・・

再び余裕綽々で出現したリフレクト星人に対し、修行を終えたミライはメビウスに変身して立ち向かいます。
そして大きなジャンプをして飛び上がり、リフレクト星人は腕の盾でそれを弾き返そうとするのですが、
メビウスは摩擦熱を利用したスピンキックを放ち、更にその要領でバーニングブレイブに変身!
リフレクト星人の盾を破壊する事に成功するのでした。
怒るリフレクト星人はガンフェニックスを人質に取るのですが、それを見ていたゲンはレオへと変身!
ガンフェニックスは救出され、レオとメビウスのコンビネーション攻撃を受けてリフレクト星人は劣勢に。
そしてメビウスとレオのダブルキックを受け、リフレクト星人は体に2つの大穴を開けて爆死するのでした。
メビウスの成長ぶりを見て、地球防衛はミライ達に託す事を決めたゲン。
その顔には何時もの険しい表情が消え、かつての様な笑顔が浮かんでいるのでした・・・
ウルトラマン列伝 ウルトラマンレオ&メビウス

ウルトラマンメビウスの中でも大人気エピソードである、ウルトラマンレオ客演回でした。
やはりおおとりゲン役を演じられた、真夏竜さんの熱演ぶりが光りますよね~
しっかりとレオ本編ともリンクしつつ、レオの悲しい過去も語られたのもファンとしては嬉しいポイントでした。
リフレクト星人も嫌味な奴ながら独特のデザインや性格が人気で、
レオの星人へのオマージュがたっぷり詰まったキャラクターが私も大のお気に入りです。
冒頭とラストでは久しぶりに修行をするゼロの姿も見れましたし、今回は最高のお話でした。

さて、次回予告でゼロが仰天していましたがw
次はウルトラマンベリアル達による番組乗っ取り編第二弾!
ダークネスファイブの面々が自分達の同族を紹介するスペシャル総集編になっています。
更に大怪獣バトルNEOの映像も流れるみたいなので、次回も面白い総集編になりそうですね~
youtubeでは、先週分のお話を配信しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:51
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ