大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ、モスラ幼虫&成虫、ゴジラ・アース

では、4月下旬に発売されたゴジラの新作ソフビを一気にご紹介します。
今回は4体が同時発売となりました。

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ
ムービーモンスターシリーズ
メカキングギドラ

映画「ゴジラVSキングギドラ」に登場した、未来人の手によって改造されたサイボーグ怪獣です。
過去のムービーモンスターシリーズのリペイント商品ですが、元の造型が大変よく出来ているので待望の再販となりました。

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ0
ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ1
ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ2
以前のソフビに比べるとアーマ部分のシャドウ塗装だったり、他にも口内の塗装が省略されていますが、
全体的に鮮やかな色味になっているのでとても綺麗な印象を受けます。
可動箇所も、変わらず両翼と両足のみ。

ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ3
ムービーモンスターシリーズ メカキングギドラ4
顔周りのアップ。
サイズの影響で角がやや丸みを帯びていますが、体表のディテールなどは今見てもよく出来ていると思います。
中央のメカニカルな首も、目のメタリックグリーンが良い感じ。


ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)
ムービーモンスターシリーズ
モスラ(幼虫)

映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した、モスラの幼虫です。
こちらは新規造型のソフビとなっており、過去に発売されたムビモンよりも小さくなっています。

ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)0
ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)1
ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)2
シリーズで最も生物感のある幼虫でしたが、造形&塗装ともに出来は良いと思います。
(流石に当時品に比べるとディテールが劣りますが)
以前のムビモンでは「口が開いた幼虫(顔にそばかすがある雄)」と、
「口が閉じた幼虫(雌)」の二種類が発売されていましたが、今回は口が閉じた雌の方だけとなっていますね。

ムービーモンスターシリーズ モスラ(幼虫)3
ちなみに、底面もしっかり造形されています。
タグは何故か「ゴジラVSモスラ」版の写真が使われていました。
可動箇所は首のみです。


ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)
ムービーモンスターシリーズ
モスラ(成虫)

映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した、モスラの幼虫です。
(デザイン的にほとんど変わらないので、ファイナルウォーズ版と言っても良いかもしれません)
こちらも過去のムビモン(小サイズの方)のリペイント商品となっています。

ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)0
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)1
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)2
こちらは全体的に塗装が頑張っているのではないかと。
背中からお尻にかけての茶色い色味などが、より実物に近いイメージで塗装されています。
可動箇所は首のみ。
こちらのタグも、何故か写真だけ「ゴジラVSモスラ」版に・・・

ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)3
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)4
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)5
ムービーモンスターシリーズ モスラ(成虫)6
翼の裏面ですが、以前に比べると微妙に塗装箇所が減っています。
しかしお腹の塗装が艶消しになるなど、質感の方はややグレードアップ。
翼の表面の方も、やや赤みが抑えられていますね。


ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)
ムービーモンスターシリーズ
ゴジラ・アース(放射熱線ver.)

映画「GODZILLA 怪獣惑星」及び「GODZILLA 決戦機動増殖都市」、そして第三章にも登場が決定している、
史上最大にして最凶のゴジラです。
去年はゴジラ2017名義で発売されましたが、あちらは子供の「ゴジラ・フィリウス」だったので、
今回がムビモンでは初の「ゴジラ・アース」商品化となりました。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)0
以前に発売されたものと似ていますが、今回はほとんど新規造型となっています。
熱線放射バージョンということで口が開き、手足も少しポーズが付けられたものに変更。
胴体も熱線が反射しているかのように、淡いメタリックブルーで塗装されていました。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)1
横から。
背鰭や尻尾も、熱線をイメージしたメタリックブルー塗装になっていました。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)2
背面です。
尻尾のみ以前の流用に見えますが、実際の所はどうなのか不明です。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)3
ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)4
顔周りのアップ。
ゴジラ・アースなので、顎の形状もヒゲが生えているかのようにギザギザに。
残念ながら、その圧倒的なサイズ差までは再現されませんでした(当たり前ですが)。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ・アース(熱線放射ver)5
背鰭はクリアパーツ仕様なので、光が透けて綺麗です。
以上が4体の軽いレビューです。
アニゴジ第二弾のメイン怪獣となるはずの「メカゴジラ」の発売が決まっていませんが、
小説の「プロジェクト・メカゴジラ」の描写を見る限りでは、今のメカゴジラがどのような形状になっているのか不明なので、
もしかすると商品化予定が無いのかもしれませんね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|09:31

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)
ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)
今月の新作ゴジラソフビを取り上げる前に、まずは先月から発売されているメカゴジラの方をご紹介します。
こちらは映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した、三式機龍(改)を元に造形されており、
以前に発売されたソフビのリデコ商品となっております。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)0
今回は「重武装型」ということで、上半身と両腕を新規造型にしてフル装備状態を再現しています。
ボリュームもその分アップしているので、300円値上げとなりましたが。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)1
横から。
メカニカルなディテールもよく出来ています。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)2
背面です。
塗り分けは最低限ながらも、全身はシルバーでフル塗装ですね。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)3
可動箇所は首、両腕、腰、尻尾です。
やはり情報量が多いデザインだけに、機龍のフィギュアはどれも出来が良いですね。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)4
ただ、左腕のディテールが間違っているという致命的なミスも。
本当は腕にあるコイルのようなディテールは、ドリルになる右腕にしか存在しないんですよねぇ。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)5
2016年に発売された、メカゴジラ(2004)と比較。
こう見ると、シルバーの色味も少しだけ暗めになっているような気が。

ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)7
ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ(重武装型)6
目の色味もよりイエローが強くなり、更に目の下にある血の涙のようなラインも、今回は点灯していない状態で差別化。
人気のメカゴジラだけに、過去商品も含めるとかなりバリエーション豊かになりましたね。
以上がメカゴジラ(重武装型)の軽いレビューです。
某映画への出演や来月のアニゴジ第二弾と、メカゴジラ界隈が盛り上がる中での記事更新でした。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:37

「シン・ゴジラ」怪獣王シリーズ ゴジラ2016 クライマックスver.

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver
忙しすぎて中々紹介できるタイミングがありませんでしたが、
プレミアムバンダイ限定商品のシン・ゴジラのソフビも購入しております。
こちらは「シン・ゴジラ 怪獣王シリーズ ゴジラ2016 クライマックスver.」であり、
通常販売された怪獣王シリーズのゴジラ2016をリデコした限定ソフビになります。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver0
BIGサイズのソフビだけに、ムービーモンスターシリーズ以上の迫力です。
基本は限定ムビモンを大型にした感じですが、拡大版ではなく、造形などはもちろん完全新規となっています。
通常版の怪獣王シリーズと比べると、上半身と尻尾が新規造型ですね。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver1
横から。
クライマックスver.ということで、東京駅周辺で戦っている時をイメージした仕様。
なので、尻尾からも熱線を放っているかのようなポージングになっています。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver2
背面です。
怪獣王シリーズのシンゴジは尻尾が短めに造形されているので、今までのゴジラっぽい雰囲気が強いです。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver3
怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver4
怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver5
顔周りのアップ。
目は被膜のようなものが閉じた状態なので、シルバーで塗装されています。
口内のディテールもかなりの迫力で、熱線をイメージしたメタリックパープルで塗装されています。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver6
新規造型の尻尾部分です。
熱線発射時の姿なのでメタリックパープル塗装になっているほか、前に向けて曲げられたような造形に変更。
そのおかげで、通常版より少し長めになっています。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver7
怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver8
怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver9
尻尾は先端の「口」が開いた状態で造形されていました。
しかし何時見てもチェストバスターのガイコツみたいなデザインですねぇ・・・

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver10
背鰭と尻尾の新規部分はクリアパーツ仕様になっているので、光が透けて綺麗です。
熱線発射バリエーションのシンゴジ商品は大体この仕様なのが嬉しい。

怪獣王シリーズ ゴジラ(2016)クライマックスver11
最後は通常版と並べて〆。
昼間をイメージしたからか、成型色が少し明るめになっているのも特徴でした。
以上が限定版の怪獣王シリーズの軽いレビューです。
バンダイから怒涛の勢いでリリースされたシンゴジソフビも、とりあえずはこれで一段落でしょうか?
そして明日25日はいよいよ・・・!?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:18

食玩ソフビ「ゴジラ 真撃大全」を購入!

「ミニバトルG」や「ゴジラコレクション」の血を受け継ぐ、食玩ソフビシリーズが発売開始となりました。
その名も「ゴジラ 真撃大全」。
今回は全5種類が発売されたので、それらを軽くレビューします。


ゴジラ真撃大全 ゴジラ2017
まずはアニゴジことゴジラ2017
こちらは新規造型品であり、ムービーモンスターシリーズをそのまま縮小したような出来栄えですね。
全身は濃い目のグリーンでラメ入り成型色になっています。
各部のグリーンやメタリックブルー塗装が何ともクールな印象。

ゴジラ真撃大全 ゴジラ20170
背面です。
背鰭から尻尾にかけて、薄いメタリックブルーで塗装されていますね。
可動箇所は両腕と両足でした。


ゴジラ真撃大全 ゴジラ2016第四形態
続いてはシンゴジことゴジラ2016(第四形態)です。
こちらも新規造型品であり、尻尾の長さ以外はムビモンを凌駕しているのでは!?という驚きのハイクオリティぶり。
頭部の造型が素晴らしいですし、何よりバンダイのソフビとしては初となる、
「手を上に向けたポーズでの商品化」を達成した記念すべき逸品でもあります。

ゴジラ真撃大全 ゴジラ2016第四形態0
背面です。
背鰭と尻尾の先端が赤く塗装されていますね。
可動箇所は両足のみです。


ゴジラ真撃大全 ゴジラ2016第二形態
お次は蒲田くんことゴジラ2016(第二形態)です。
こちらも新規造型品であり、第四形態と同様に尻尾の長さ以外はムビモンより劇中イメージに近いかなと。
特に瞳のバランスが丁度良い感じに思えます。
カラーリングも、ムビモンの重塗装バージョンに近いですね~。

ゴジラ真撃大全 ゴジラ2016第二形態0
背面です。
尻尾は外れた状態で箱の中に入っており、組み立てるとこのシリーズで一番大きなサイズになりました。
可動箇所は尻尾のみです。


ゴジラ真撃大全 3式機龍
続いてはミレニアムシリーズのメカゴジラこと3式機龍です。
こちらは過去商品の再録であり、カラーリングなども2014年のゴジラコレクションとほぼ同じですね。
全身がほぼシルバー一色で塗装されている、くるみ塗装ソフビになっています。
このサイズにしてはディテールなども良好で、出来自体は中々良い感じ。

ゴジラ真撃大全 3式機龍0
背面です。
バックパックのブルーの色味が結構好きです。
可動箇所は両腕、腰、尻尾です。


ゴジラ真撃大全 ヘドラ
最後はヘドラですね。
正確にはヘドラ2014、もしくはファイナルヘドラでしょうか。
こちらは過去商品の再録であり、以前のものに比べるとほんの僅かに成型色のグレーが強くなっています。
塗装パターンなどに違いは見られませんでした。

ゴジラ真撃大全 ヘドラ0
背面です。
定番ソフビシリーズでは商品化されなかっただけに、当時にミニバトルGでソフビ化された時はかなり嬉しかったです。
可動箇所は両腕と尻尾でした。


以上がゴジラ真撃大全の軽いレビューです。
1個1体入りで500円とは、ミニバトルGの頃に比べると相当値上げしたなぁという印象です。
(あの頃がクオリティに反して安すぎたんでしょうが)
今回は機龍とヘドラのアソート数が少ないようなので、欲しい方はお菓子売り場へお早めにどうぞ。
そしてプレミアムバンダイではアレが商品化されるようですが、こちらのページは怪獣惑星を鑑賞した後に見て下さい。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:07

「GODZILLA 怪獣惑星」を観てきた!&ゴジラ2017の限定ソフビなど

映画「GODZILLA 怪獣惑星」を見て来ました。
ネタバレになるので詳しい感想は言えませんけど、アニメでSF色の強いゴジラをやると聞いた時はどうなるかと思いましたが、
確かに実写では難しい描写がふんだんに盛り込まれたゴジラ映画に仕上がっていたと思います。
地球を見捨てざるをえない状況まで追い込まれた地球人&宇宙人たち。
どれだけ今回のゴジラは凄いんだと疑問に思っていましたが・・・

映画を見て理解しました、今回のゴジラは歴代最大・最強・最悪の存在であることを。
地球人を含めたヒト型知的生命体たちが、その尊厳をかけて地球を取り戻すために戦い抜く。
映画の主な内容はその一点に絞られていましたし、余計な部分もほとんど無くて個人的には観やすかったです。
ただSF色が相当強いので、ある程度の現実感のある作品が好きな方は肌が合わないかもしれないですね。
その点ではシン・ゴジラとは真逆の路線だと思いました。

歴代東宝怪獣映画のファンに向けたサービスシーンがある一方で、普段ゴジラを見ない層を取り込もうとしている意欲作。
前日譚の小説「怪獣黙示録」を読むと更に楽しくなりますし、とにかくゴジラがヤバい、その一言に尽きる面白さです。
全三部作予定の第一章、絶望感溢れるスタートはとても上手くいったのではないかと。
もちろんエンドロール後の映像もあるので、最後の最後まで席を立たないように!

ゴジラ2017 ゴジケシ GODZILLA怪獣惑星
さて、今回は入場者特典としてアニゴジケシなるものが配布されています。
無彩色のデフォルメゴジラフィギュアであり、いわゆる怪獣消しゴムに近い玩具ですね。
こうやって来場者に無彩色ゴジラのフィギュアが配布されるのは、VSシリーズなどを思い出して懐かしくなってしまいますw
出来も良い感じですねぇ。

ゴジラ2017 ゴジケシ GODZILLA怪獣惑星0
背面です。
カラーバリエーションがあるらしいですが、私はアニゴジにピッタリなグリーンが当たりました。
蓄光バージョンもいずれ出さないかな・・・w


ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2017 ブルークリアver GODZILLA怪獣惑星
ムービーモンスターシリーズ
ゴジラ2017 ブルークリアver.

さて、今回は劇場限定ソフビが無いのでその代わりに。
こちらはセブンネットで販売された限定前売り券に付属していたソフビ人形です。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2017 ブルークリアver GODZILLA怪獣惑星0
基本は発売中のゴジラ2017と同じで、全身がクリアブルーラメ成型になった限定仕様。
これは熱線をイメージしたカラーリングなのでしょうかね?

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2017 ブルークリアver GODZILLA怪獣惑星1
横から。
寒い時期になりましたが、このゴジラは涼しげなカラーリングです。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2017 ブルークリアver GODZILLA怪獣惑星2
背面です。
映画を見た後だと、後ろ姿でも中々恐ろしく感じてしまいます。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2017 ブルークリアver GODZILLA怪獣惑星3
クリア素材なので、強い光を当てると透けて見えて綺麗です。
以上がクリア仕様アニゴジの軽いレビューです。
怪獣惑星、近い内にもう一度見に行きたいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:23
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ