FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! シルバーブルーメ その3(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第27回目となります。
今回は「円盤生物シルバーブルーメ」の新作フィギュアをご紹介します。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
以前にキャストさんのお店に行って購入したものになります。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
まずチョイスが凄いですよね、シルバーブルーメの円盤形態でも戦闘形態でもなく、
MAC基地を丸呑みしているシーンをキーホルダーとして立体化するとは!
スチール写真ではお馴染みの場面ですけど、これを商品化するというのは狂気を感じられて素晴らしいです。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
色んな角度から・・・
と言っても、どこから見てもほとんど同じですよねw
MAC基地の上部から覆いかぶさり、長い触手を伸ばして包み込んでいます。
これはこれで円盤っぽく見えるフォルムなのが面白いです。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト6
下部から見ると、MAC基地の一部が飛び出ているのでグロテスクさが倍増。
これはウルトラマンレオじゃないと脱出できませんね、隊員たちに合掌。
こうして逆さにするとイソギンチャクっぽく見える気も。
しかし相変わらず塗装の再現度の高さが凄い、触手の一部が黄色くなっている点まで塗り込まれています。

円盤生物 シルバーブルーメ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト7
一番上にはシルバーブルーメの本体が付いています。
クリアパーツ仕様で、更に頭頂部が赤く輝いている点まで再現されていました。
付属ヘッダーはどこかに行ってしまったので、発見し次第ここに再掲載しておきます。
以上がシルバーブルーメの軽いレビューです。
恐怖の円盤生物キーホルダー、近いうちに残りの分も取り上げたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:39

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブリザードその2 (恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第26回目となります。
今回は第2回目の記事に続いて、「円盤生物ブリザード」の新作フィギュアをご紹介します。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
ブラックテリナと共にシリーズ再始動の第一弾目として発売されたものになります。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
このシリーズの特徴である、ややデフォルメされた造形とリアルな塗装は健在。
全身にある銀色の穴もしっかり塗装されています。
名前がブリザードなだけに、やはり青い方が前面という解釈で良いみたいですね。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
横から。
アシュランと同様に、「両面が前」という不思議なデザインである事がよく分かりますね。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
赤い面です。
2つの顔それぞれで表情が少し異なるブリザードですが、そこも完璧に再現されています。
恐るべし、キャストさんの造形力・・・

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
上と下から。
イカなのかヒトデなのかモチーフがよく分からないブリザードですが、そのミステリアスさも魅力だったり。

円盤生物 ブリザード 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がブリザードの軽いレビューです。
恐怖の円盤生物キーホルダー、残す円盤生物はあと4種類!
その後も続きがあるのかどうか、期待しながら待ちたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:07

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブラックテリナ (恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第25回目となります。
京都みなみ会館の移転&復館に伴い、株式会社キャストさんの円盤生物キーホルダーシリーズも復活!
先日、寝屋川のお店までお邪魔をしてその最新作を購入して参りました。
ということで、初となる「円盤生物ブラックテリナ」のフィギュアをご紹介します。

円盤生物ブラックテリナ
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
ブラックスターから飛来した円盤生物第8号で、貝に似た姿をしています。
桜貝そっくりな姿をした自分の分身である「テリナQ」を地上へとばら撒き、それを身に着けた人間を支配。
そうやって多くの人間を操って、ウルトラマンレオこと「おおとりゲン」を襲わせていました。
長い触手を使って攻撃するほか、口から火花状の光線を放つことが可能。
サタンモアと同様に、円盤形態が存在していない珍しい円盤生物でもあります。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
待望の円盤生物キーホルダーが再始動!
そしてブラックテリナが初商品化!
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
ややデフォルメされた造形とリアルな塗装が特徴的です。
6本の触手は一体成型で再現、素晴らしい纏まりっぷりです。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
横と後ろから。
カラフルなボディもフル彩色で再現されています。
資料が少ないキャラクターだけに、よくぞここまで作り込んでくれたなぁ・・・とひたすら感動しています。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
上面も下面も隙がありません。
貝殻の模様まで塗装されていますし、とにかく素晴らしい出来の一言。
初めての立体物がこんなに良い出来だなんて、涙が出そうになります・・・

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト6
更に、貝殻の中に潜む「頭部」までしっかり作り込まれていました。
小さな口?に表情の無い瞳、黄色く輝くグロテスクな脳。
デフォルメされているとはいえ、その不気味さも感じられる絶妙なバランス加減も気に入りました。

円盤生物 ブラックテリナ 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト7
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がブラックテリナの軽いレビューです。
このブラックテリナが出たことにより、レオの全円盤生物がフィギュア化したことになりました。
おめでとう、そして本当にありがとうございます・・・
次回も新作キーホルダーをご紹介します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:25

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブラックガロン その3(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第24回目となります。
第9回目に続いて、三度目の「円盤生物ブラックガロン」を取り上げます。


円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
デモスと共に第3弾のラインナップとして抜擢されています。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
カエルやカメのようなフォルムに、全身が岩や火山のようになっているブラックガロン。
本キーホルダーでもデフォルメされた造形ながら、各部の特徴がリアルに再現されています。
二本足の怪獣型キャラクターだけに、キーホルダーでも自立させやすくて助かります。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
横と後ろから。
各部には土で汚れたような塗装もしてあるので、より出来が良く感じます。
ディテールもこのサイズにしては申し分なし。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
上から。
赤く爛々と輝く瞳も良い感じ。
キーホルダーは首~左腕の付け根辺りに刺さっていますね。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
下から。
今回もよく作り込まれています。
残念ながらブラックガロンの武器である、長い舌までは造形されませんでした(一応キーホルダーですしね)。

円盤生物 ブラックガロン 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がブラックガロンの軽いレビューです。
京都みなみ会館が一時閉館となり、キャストのイベントも途絶えているので、
現時点での円盤生物キーホルダーはここまでとなります。
またウルトラ大全集のような企画が復活すれば、その時に続きを出すとのお話なので期待したいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:12

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! デモス その3(恐怖の円盤生物キーホルダー!)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第23回目となります。
第10回目に続いて、三度目の「円盤生物デモス」を取り上げます。


円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト
こちらは「株式会社キャスト」の「恐怖の円盤生物キーホルダー!」シリーズの一つであり、
第3弾の内の一体として抜擢されています。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト0
クモヒトデのようなフォルムをしたデモスを、小さいサイズながら見事に再現しています。
7本ある触手も一体成型で再現されており、難しそうな所は触手同士で繋がったような形で造形されていました。
レジンキャスト製ですし、ある程度の破損対策でもありそうです。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト1
円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト2
横と後ろから。
デモスは口のような穴が複数存在しているのですが、そちらの造型は再現されていません。
触手のカラーリングは青というよりはバイオレットに近いかも?

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト3
上から。
(さすがに立たせられないので、ウルトラカプセルに支えてもらっています)
何を考えているのか分からない表情の目玉、不気味で良いですねぇ。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト4
下から。
デモスの触手は上下で色が違うのですが、その辺りも再現されていますね。
造形と塗装で表現された、柔らかそうな質感もよく出来ていると思います。

円盤生物 デモス 恐怖の円盤生物キーホルダー! キャスト5
最後は袋に付いていたヘッダーで〆。
以上がデモスの軽いレビューです。
次回は同じく第3弾の商品をご紹介します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:52
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ