FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ソフビ魂 ウルトラマンギンガ&ウルトラマンビクトリーを購入!

かつてバンダイのコレクターズ事業部から発売されていたブランド、「ソフビ魂」。
それが2018年にまさかの復活を遂げ、KAIJUやウルトラマンにスポットを当てる新企画として再始動しています。
今回はそんなソフビ魂の最新作2種類をご紹介します。

ソフビ魂 ウルトラマンギンガ
ソフビ魂 ウルトラマンギンガ
新生ソフビ魂のウルトラマン第一号は、ニュージェネレーションシリーズの初陣を飾ったウルトラマンギンガ!
そういう意味でも納得のチョイスですね。

ソフビ魂 ウルトラマンギンガ0
ソフビ魂 ウルトラマンギンガ1
ソフビ魂 ウルトラマンギンガ2
ソフビ魂の特徴として、実際のスーツを3Dスキャンし、それを元に修正を重ねて原型製作が行われているのですが、
プロポーションなどを見る限り、確かに手間がかかっているだけあってイメージ通りのシルエットに仕上がっています。
ボーイズトイ事業部のソフビより割高なだけあって、スーツのラインや構造を活かしてパーツ分割が行われているほか、
複雑な模様などもフル塗装で再現されていました。
正に「大人向けのソフビ」といった仕様ですね。

ソフビ魂 ウルトラマンギンガ3
ソフビ魂 ウルトラマンギンガ4
ソフビ魂 ウルトラマンギンガ5
バストアップ。
目は塗装ですが、頭部や胸の発光体、それにカラータイマーはクリアパーツで再現されています。
造形も実物をスキャンしただけあって、かなり元のスーツに忠実ですね。
これは光ればもっとイメージに近付くんだろうなぁ・・・

ソフビ魂 ウルトラマンギンガ6
ソフビ魂 ウルトラマンギンガ7
肩、腕、足のクリスタルも全てクリアパーツ仕様。
これだけでもかなり雰囲気が出ていると思います。
ちなみに可動箇所はありませんでした。


ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー
ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー
続いてはウルトラマンギンガの相棒とも言える存在、ウルトラマンビクトリーです。
ニュージェネレーションウルトラマンの第2号、ギンガと並べるにはピッタリの人選ですね。

ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー0
ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー1
ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー2
こちらの仕様もウルトラマンギンガとほぼ同じ。
BIGソフビもありませんし、ここまで完璧に再現されたビクトリーのフィギュアは、これが初めてではないでしょうか?
(写真では分かり辛いですが、背中のチャックのラインもしっかり造形されています)
これはリペイントでいいので、ビクトリーナイトも商品化してほしいですね~。

ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー3
ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー4
ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー5
顔周りのアップ。
こちらも頭部のクリスタルやカラータイマーはクリアパーツ仕様。
ギンガに負けず劣らずの出来栄えです。
しかし角度によって全然違う表情に見えるウルトラマンの代表格ですね、ビクトリーは。

ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー6
ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー7
こちらも腕や脚のクリスタルがクリアパーツ仕様になっています。
うーん、どうにかして光らせてみたいのですが大改造しないと無理そうですね・・・
こちらも可動箇所はありません。


ソフビ魂 ウルトラマンビクトリー8
そしてこのソフビ魂の最大の売りは、かつて発売されていた800ソフビのウルトラヒーローシリーズと同サイズなんです!
というわけで、ウルトラ銀河伝説上映時に発売されたウルトラマンゼロのソフビと比較。
ギンガからのウルトラヒーローはこのサイズのソフビがありませんし、よくぞスポットを当ててくれた!と感動しました。
以上がソフビ魂の軽いレビューです。
イベントで試作品が展示されていた、ファイブキングやウルトラマンエックスも是非とも商品化してほしいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:12

ウルトラファイトビクトリーのDVDが、Amazonにて期間限定で受注販売される事が決定!

※受注開始となりました!


円谷プロダクション公式HPでも告知されていますが、この度「ウルトラファイトビクトリー」がDVD化されることになりました。
ですが販売方法が少々変わっており、何とamazon限定で、
しかも予約期間が決まっている期間限定販売という売り方になるそうです。
現時点で判明している情報を簡単に纏めますと、

・ウルトラファイトビクトリーのDVDソフトは、Amazon.co.jpでしか販売されない
・予約期間は2015年12月8日(火)~16日(水)の間のみ(これ以降は注文を受け付けないそうです)
・価格は税込1980円という安さ
・発売日は2015年12月20日で、その日から順次発送予定
・映像仕様はyoutubeでも期間限定配信されていた、全てが1本に繋がったロングバージョン
・限定封入特典として、4ページのキャラクター解説書が付属


という感じでしょうか。
販売形態がかなり特殊ですが、要するに8日から16日の間までに注文しておけば、
20日以降にDVDが手元に届くということですね。
急な発表に驚いてしまいましたが、値段も安いですし注文したいと思います。
いずれウルトラゼロファイトと合わせて、ブルーレイ化もして貰いたい作品ですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:00

「劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!」のBlu-rayメモリアルBOXを入手

劇場版ウルトラマンギンガS
「劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!」のBlu-rayメモリアルBOXを購入しました。
購入したのはamazon限定の特製アートカード付きバージョンで、ポスターデザインのアートカードが付属していました。
中身は本編と、特典映像のブルーレイディスク2枚組ですね。

本編は劇場公開以来の視聴となりますが、60分間という短い時間でよくあれだけのキャラクターに見せ場が作れたなーと。
坂本浩一監督曰く、ブルース・リーの「死亡遊戯」のような作品をやりたい!という所から始まった企画らしいですね。
付属ミニブックには一条寺友也による映画登場キャラの解説が記載されていたり、
新たにUPGに加わったショウ、サクヤ、マナのインタビュー記事があったりと楽しい構成になっています。
(特にマナが飼い始めたペットの話題が面白いw)

他にも出演者による寄せ書き、デザイン画集、絵コンテの一部が公開されていたり、
脚本家の小林雄次さんと中野貴雄さんによる裏話も、多数掲載されていました。
(以前にこのブログで取り上げた、ラゴラスエヴォの出演案があったことにも触れられていますね)

映像特典では特撮と本編のメイキング映像、坂本浩一監督のインタビュー映像、
和気藹々とした撮影の裏側が垣間見えるメインキャストオールアップ集、
アレーナが身に着けている衣装の裏話、特撮セットの青空ホリゾントができるまでを撮影したメイキング映像、
youtubeでも公開されたULTRA HEROES 10COUNTの映像など、本編より長い特典映像で盛り沢山な内容でしたw

ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンネクサス、
ウルトラマンマックス、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー。
そして新たな合体戦士、ウルトラマンギンガビクトリーまで登場した非常に質の高いヒーローアクション映画である本作。
それがようやくブルーレイソフトになりましたし、時間も短く少し空いた時間にサクっと視聴できるので、
何度も見返して平成ウルトラマンの軌跡を味わいたいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:30

新ウルトラマン列伝 第103話&ウルトラファイトビクトリー第13話(最終回)

新ウルトラマン列伝 ウルトラファイトビクトリー
本日、第103話が放送されました!
第103話「激闘ウルトラマンゼロ 帝国の猛威」
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の分割放送を放送しました。

引き続き、ゼロの映画を分割放送しています。
今回のBGM差し替えは、ジャンボット変形シーンでED曲の「運命のしずく ~Destiny's Star~」が流れましたね。
ここで流すのか!?とちょっと驚いてしまいましたが、ダークゴーネ戦の尺的には結構ピッタリでした。
アイアロンもダークゴーネも粉砕され、残るはカイザーベリアル一人だけに・・・

しかしジャンボットの変形シーンは、何度見ても燃えるものがありますね。
変形してからの滑りながら着地するシーンは、この映画の中でもかなりお気に入りです。
ファイヤーマンのタイトルを思わせるグレンファイヤー登場シーンや、大量の戦艦が現れるシーンに、
マイティジャック号そっくりな姿をしたマイティスターが紛れ込んでいるなど、
クライマックスでも小ネタを挟んでくる辺りも凄いなーとw

ボス怪獣であるアークベリアルも登場しましたが、あの時点で「ベリアルは優勢であった」というのが面白い所ですよね。
普通は劣勢に追い込まれた敵が、何らかの方法で強大にパワーアップして反撃するのがお約束というものですが、
今回はゼロを徹底的に叩きのめす為に強化したような印象を受けました。
(デスシウム光線の威力など、カイザーベリアルの時点でゼロより強かったですからね)
何が何でも自らの強大なる力を誇示したかったのでしょうか、それもベリアルらしいと言えばベリアルらしいですが。


ウルトラファイトビクトリーの第13話目は、いよいよ最終回ということで、戦い終わった後のエピローグでしたね。
多くの仲間に支えられながら、ヤプールやジュダの野望を打ち砕いたウルトラ戦士たち。
それにより、再び地球へと帰っていくビクトリウムエネルギーとビクトリウム・コア。
そしてウルトラマンヒカリにナイトティンバーを託され、また少し成長を遂げたショウ。
正に大団円とも言えるエンディングでした。

ウルトラファイトビクトリー、私は毎回楽しんで視聴していましたが、これは「一気見」したい作品でもありましたね。
恐らくウルトラゼロファイトと同様にソフト化もされるでしょうし、
その際にはまたノンストップ版も同時に収録してくれないかな~と。
・・・あれを一気に流すと怒涛の展開の連続になりそうですがw

そして2年間に渡り展開されてきたウルトラマンギンガシリーズも、これにて一段落。
思えば廃校になった小学校とその周辺だけが舞台だったギンガから、イベントムービーだった劇場スペシャルが2本、
何もかもが一気にスケールアップしたギンガSに、そして平成ウルトラマンが集合したウルトラ10勇士、
最後はビクトリーを主役にしたウルトラファイトビクトリーと、かなり幅広く展開されたシリーズでした。

短編ながら久しぶりとなる本格的なTVシリーズの復活でしたし、
ウルトラマンの王道フォーマットを復活できたウルトラマンX放送まで繋いでくれたのは、とても大きかったと思います。
ある種の大発明とも言える「スパークドールズ」という要素もエックスには引き継がれていますし、
ゼロと同様にギンガやビクトリーも、今後のシリーズでまた活躍できる日が来るのではないかと。
何はともあれ、ありがとうウルトラマンギンガ!ありがとうウルトラマンビクトリー!
新ウルトラマン列伝 ウルトラファイトビクトリー ウルトラマンビクトリーナイト!


次回はウルトラマンゼロ THE MOVIEの完結編と、ゼロ関連の総集編がセットになった特別総集編です。
今回はウルトラマンXの玩具CMも流され、
そこでは7月10日(ウルトラマンの日)からエックス関連グッズが発売されると告知されていました。
別れがあれば出会いもあるということで、新ウルトラマン列伝も、
いよいよウルトラマンエックス放送に向けての構成になっていくようですね~。

youtubeでは、前回のお話が配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:11

新ウルトラマン列伝 第102話&ウルトラファイトビクトリー第12話

新ウルトラマン列伝 ウルトラファイトビクトリー
本日、第102話が放送されました!
第102話「激闘ウルトラマンゼロ 仲間達の絆」
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の分割放送を放送しました。

今回のBGM差し替えシーンは、ウルトラマンノアの石像を発見するシーンに、
ウルトラマンネクサスのBGMが挿入されていましたね~。
ネクサスとゼロはBGMの作曲者が同じなだけに、違和感0だったのであれはとても良い選曲だったと思います。
更にウルトラマンゼロ復活シーンでは、「ULTRA STEEL」の一部分が流されていました。

今回は鏡の星~ウルトラマンゼロ復活までが放送されましたが、
湖底にて座り込むミラーナイトという姿は、今見てもかなりシュールですねw
それにミラーナイトだけではなく、二次元の民の心まで浄化してしまったゼロの光も相当なものですが。
ベリアル帝国軍の幹部、鋼鉄参謀アイアロンも初登場しましたが、綺麗なものを憎む彼の過去に一体何があったんだろう・・・

ゼロとカイザーベリアルも遂に対面し、
ベリアルのウルトラサインによる宣戦布告&100万体のダークロプス軍団が、光の国へと送り込まれた事も明らかになります。
さすが元ウルトラ戦士なだけに、光の国の戦力を知り尽くしているベリアル。
ですが、この戦いにあの伝説の超人が参戦することも計算に入れておかないと・・・w
(劇中で明言はされていませんでしたが、恐らく大軍団のほとんどは彼が倒してしまったのではないかと)

さて、次回からはジャンボットも参戦し、いよいよ最終決戦に突入します。
来週と再来週でまだ分割するみたいなので、次回はアークベリアルの攻撃で大ピンチに陥る辺りまででしょうか?


ウルトラファイトビクトリーの第12話目は、シェパードンセイバーとナイトティンバーによる二刀流で、
ジュダ・スペクターを攻め立てるウルトラマンビクトリーナイト!
ビクリトウム・コアのエネルギーも加わり、一気に形勢逆転となりましたね。

その力はスーパーグランドキング・スペクターにまで及び、あちらも一気に弱体化。
この隙を逃さず、ウルトラマンエースはメタリウム光線を、ウルトラマンレオとアストラはウルトラダブルフラッシャーを、
ウルトラマンギンガはギンガクロスシュートを一斉に発射!
こうして、あの難攻不落の要塞かと思われた大怪獣も粉砕されてしまいました。

ウルトラマンビクトリーナイトもジュダ・スペクターを斬り続け、まだ使用していなかった「ナイトビクトリウムブレイク」を発動!
体を大きく斬り付けられたジュダ・スペクターも、遂に大爆発して消滅してしまいました。
こうしてウルトラ戦士たちの長いようで短い戦いも一段落。
次回で、ウルトラファイトビクトリーも最終回を迎えます。
新ウルトラマン列伝 ウルトラファイトビクトリー ウルトラマンビクトリーナイト


ウルトラファイトビクトリーも、遂に決着がついてしまいましたね。
ウルトラゼロファイト第二部のように、最終回は戦い終わった後のお話だけになりそうです。
今回はUPG怪獣極秘ファイルにおいてアリサ隊員の好みも判明しましたが、
2年間続いたウルトラマンギンガの展開も、いよいよ終わりを迎えるのかと思うと少し寂しくなりますね。
そういう意味でも、次回のお話は見逃せない30分になりそうです。

youtubeでは、前回のお話が配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|22:17
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ