大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part26

本日2度目の記事更新となります。


第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html


やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part26
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28745599

私の手書きイラストによる、ゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十六回目は、「ミニラ」、「ガバラ」をご紹介。
また、オマケとして「グリーンマン」についても触れています。

ゆっくりゴジラ怪獣図鑑は久しぶりの投稿となりました。
まず花粉症にやられていた上に、イラストを描き直したりしていたので、とてつもなく時間がかかったのです。
ミニラの表情って、こう見えて結構似せるのが難しかったですねぇ・・・

ミニラはそこそこメジャーな怪獣ながらも、その出生については未だに謎が多いんですよね。
まずはゴジラの性別議論から始まりますし、想像の余地があるのは良いんですが、あまりにも謎めいている気が・・・w
ただのマスコットキャラではなく、毎回何かしらの活躍を見せる辺りはさすが「ゴジラの息子」でしょうか。
特にファイナルウォーズではちょこちょこ登場して、一体こいつらは何なんだ?と思わせてからのラストシーン。
あのミニラの使い方はとても上手だったと思います。(もう少し本編に絡めば尚良かったのですが)

そして鬼の形相と性格の嫌われもの、ガバラも取り上げております。
何気に腕から電流を放って相手を攻撃するのは、キングコングを彷彿とさせて魅力的ではないかと。
顔の作りや表情からも和テイストを感じるだけに、ゴジラ怪獣の中ではほとんど話題にならないのが可哀想なんですよね。
(活躍シーンがイジメのみですし、夢の中にしか存在しない怪獣なので、語ることがほとんど無いのが原因でしょうがw)

そしてゴッドマンに続いてはグリーンマンもご紹介。
グリーンマンは前2作品に比べるとストーリー性があり、魔王と部下のトンチキの凸凹会話シーンなどで、
他の特撮ヒーロー番組にグッと近付いているのが最大の特徴です。
等身大と巨大戦のメリハリも付いていますし、作品としてはよく出来ていると思うのですが、
イラストにしてみる事で改めて感じました・・・グリーンマンのデザインは複雑すぎる!

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part51」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|23:41

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part25

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html


やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part25
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28246756

私の手書きイラストによる、ゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十五回目は、「ゲゾラ」、「ガニメ」、「カメーバ」をご紹介。
また、オマケとして「ゴッドマン」についても触れています。

さて、今回は一応ゴジラ怪獣ということで、ゲゾラ・ガニメ・カメーバの3体を一気に取り上げています。
軟体動物的な質感のゲゾラ、目や口の動きが独特のガニメ、硬質感のあるカメーバ。
それぞれモデルになった生き物を意識したスーツとその動きで、実に生物的な魅力に溢れていると思います。
後にカメーバはゴジラシリーズに正式に登場しましたが、あれは色んな意味で驚きましたね・・・w
(ゴジラファン的には、カメーバの死体をリポートするアナウンサーにも注目!)

そしてオマケとして、カメーバと交戦経験のあるヒーロー「ゴッドマン」も取り上げました。
要するに東宝版のレッドマンみたいなものですね。
こちらは週の始めに戦いに至るまでのストーリーがあるのでまだマシですがw
ゴッドマンは他にも様々な東宝怪獣と激突しているので、今後もその度に取り上げることになるでしょう。
単純明快で覚えやすい主題歌と、狙っていない面白さは他の追随を許しません。

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part27」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|22:07

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part24

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html


やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part24
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27896188

私の手書きイラストによる、ゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十四回目は、「デストロイア」をご紹介。

大変お待たせ致しました。
今回はイラストの量が多く、更にディテールが半端ないデストロイアが題材なので、
動画完成までにかなり時間がかかってしまいました。
でも時間をかけた甲斐はあったと思います(特に集合体のイラストが)

初代ゴジラとリンクし、最終的にシリーズ最強クラスの怪獣までに成長してしまうデストロイア。
この変化していく過程はヘドラを彷彿とさせますが、こちらは甲殻類モチーフなので子供心にグッと来ました。
特に幼体と集合体のデザインが大好きで、ソフビ人形も遊び倒していた記憶があります。
印象的だった完全体登場シーンも再現してみましたが、メカゴジラの時のように「ほぼ完全再現」とはなりませんでした・・・
(エフェクトを足しまくっていたらエラーを起こしてしまったのでw)

動画でも触れていますが、デストロイア幻の必殺技は当時のコロコロか何かで画像が掲載されていたんですよね。
なので映画を見終わったあとに、「そういえばあれ使ってないやん!!」となりましたw
後にDVDなどの特典映像でその一部始終を見ることが出来たのは、とても嬉しかったですね。
同様にデストロイア最後のシーンも特典映像として残されているので、気になる方は各自でご覧になって下さい。
とりあえず、今年の動画投稿はこれにて終了!

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part26」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|13:09

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part23

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html


やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part23
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27566350

私の手書きイラストによるゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十三回目は、怪虫「メガヌロン」&もはやトンボではなく竜な「メガギラス」をご紹介。
メガニューラなどについても触れています。

ラドンに続いては共演経験がある怪獣をチョイスしたかったので、早い内からメガヌロンとメガギラスに決定していました。
「空の大怪獣ラドン」という映画は前半と後半で空気が異なる作品なのですが、
その暗くホラーな雰囲気の前半の主役怪獣が、このメガヌロンです。
メガヌロンは等身大スーツなのでかなりの巨体で、劇中では様々な人間を捉えて惨殺したり、
民家に乗り込むシーンなどに更なる迫力が与えられていたと思います。

最後はラドンの餌となるメガヌロンでしたが、平成の世ではかなり異なるデザインで復活。
今度は成虫メガニューラになるばかりか、巨大なメガギラスまで登場するなど、映画のメイン怪獣として昇格しました。
メガギラスはかなり凶悪な顔付きながらも、ちゃんと「表情」があるのがどこか憎めませんよねw
ゴジラとの戦いも半分ギャグじみていましたし、どことなくチャンピオン祭的な雰囲気を感じる映画でもありました。
ゲームなどでは宿敵であるラドンとの戦闘が実現していますが・・・一度本気で戦い合う姿も見てみたいものです。

メガギラスはその飛翔能力が売りの怪獣なので、今回はちょっとだけ演出に凝ってみました。
動画の方も、最後の最後まで楽しんでくださいませ。
(大層なネタを仕込んでいる訳では無いですが)

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part46」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:41

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part22

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html


やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part22
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27348562

私の手書きイラストによるゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十二回目は、赤き翼竜「ファイヤーラドン」などをご紹介。
ラドン特集の後編です!

今回は、いわゆる二代目ラドンからファイナルウォーズ版ラドンまでを一気に取り上げています。
飛ぶだけで甚大な被害が出ますし、ゴジラと並ぶ怪獣だけに何かと操られる機会の多かった二代目。
ベビーゴジラの為だけに最後まで行動し続けたファイヤーラドン。
そしてニューヨーク襲撃シーンがとにかくかっこよかった、ファイナルウォーズ版ラドン。

それぞれの世代に出演し、見せ場がしっかり作られている辺り、やはり「三大怪獣」の一角であるのは間違いないな~と。
(初代以外では、出演作のタイトルに「ラドン」という名前が出ていないのは残念ですが)
個人的にファイナルウォーズ版を始めて見た時は衝撃を受けまして、
予告編に映る「月をバックに吠えるシーン」だけを何度見返したことかw
本編でもニューヨーク上空をビュンビュン飛び回ってくれましたし、短い時間ながらも大変印象的でした。

どうでもいいですが、動画でも触れている「ラドン温泉」は私の地元に一つだけ存在するんですよね。
小さい頃は「何ここ?ラドンが居るの!?」という反応をしていたのを、今でも覚えていますw
(先に怪獣のラドンを知ってしまったので無理もありません)
小学生の高学年になり、ようやくラドン温泉の本当の意味を知ったのですが・・・

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part24」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:07
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ