FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

アルティメットルミナスのウルトラマンエックス&グリーザ(第二形態)が凄い!

遅れましたが、プレミアムバンダイ限定商品である「アルティメットルミナスプレミアム ウルトラマン 五」をご紹介します。
今回はウルトラマンエックス虚空怪獣 グリーザ(第二形態)という、エックスファンにとってはたまらない組み合わせ!
まずはエックスから取り上げたいと思います。


アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)
アルティメットルミナスに、ウルトラマンエックスが遂に登場!
お馴染みのファイティングポーズ状態で造形されています。
全体のバランスも良い感じで、さすがアルティメットルミナスだなぁと。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)0
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)1
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)2
横と後ろから。
背中にはルミナスユニットを入れるためのフタが存在しています。
全身の模様を省略することなく塗装しているのも嬉しいですね。
体の濃いグレーの部分が、ガンメタで塗装されていないのがちょっと意外。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)3
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)4
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)5
顔周りのアップ。
造型の良さもさることながら、やはりLEDで発光しているので見映えの良さが段違いですね。
ヘッドホン状の耳も光っているのが何より嬉しいポイント。
これを再現できるエックスの玩具をずっと待っていたんですよ。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)6
ちなみにルミナスユニットを消灯するとこんな感じです。
やはりアルティメットルミナスは光ってナンボのフィギュアですね。


アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)7
そして本セットの大本命、グリーザ(第二形態)!
これまで墨絵スイングでしか第二形態は商品化されていなかったのですが、
いきなりリアルタイプの造型かつ完璧な塗装、そして発光ギミックまで備えているという究極のクオリティでの商品化!
いや~、嬉しいですよ本当に・・・

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)8
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)9
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)10
横と後ろから。
シンプルなシルエットとは裏腹に、複雑なディテールと塗装がウリでもある本キャラクターですが。
アルティメットルミナスはそこに手を抜くことなく、実際のスーツを再現すべく徹底的に作り込まれていました。
私はかつてアリオ八尾で展示されていたグリーザ(第二形態)を生で拝んでいただけに、
このフィギュアの再現度の高さにはただただ驚かされるばかりです。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)11
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)12
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)13
顔周りのアップ。
塗り分け、ディテール再現、どれを取っても素晴らしいの一言です。
わずか14cmのフィギュアとは思えないです。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)14
ちなみにルミナスユニットを消灯するとこんな感じ。
頭部と胸の発光器官が輝く仕様です。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)15
こちらがグリーザの胴体に仕込まれている専用ルミナスユニット。
頭部にある複数のLEDがリレー発光するので、大変美しいです。
発光の模様はTwitterにて動画を公開しているので、こちらからどうぞ
(音声はウルトラレプリカのギンガスパークを鳴らしています)

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)16
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)17
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)18
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)19
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)20
アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)21
各部のアップ。
虚空怪獣をじっくり堪能していってね!!!
しかし、微妙に左右非対称になっている造型まで再現されているとは・・・恐るべし。

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)22
足の裏までしっかり作り込まれています。
というか、こういう構造になっていたんですね・・・

アルティメットルミナス ウルトラマンエックス、グリーザ(第二形態)23
以上がアルティメットルミナスのウルトラマンエックス&グリーザ(第二形態)の軽いレビューです。
何より劇中で印象的だったグリーザ第二形態が、リアルタイプのフィギュアになったというのが快挙!
開発に数年を費やしたというだけに、気合が入りまくった仕様になっていて感動しました。
アルティメットルミナス、とりあえずウルトラマンビクトリーとウルトラウーマングリージョを何とか商品化して欲しいですね。
(ビクトリーは手足の発光をどうするんだという難題がありますけど)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|12:01

ウルトラマンの新作ソフビをフラゲ!(ザイゴーグ、グリーザ)

明日発売の、ウルトラマン新作ソフビをフラゲしました。
今回は2種類が同時発売となっております。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ
ウルトラ怪獣シリーズ 103
閻魔獣 ザイゴーグ

映画「劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」にて初登場した、超強力な怪獣です。
この世を地獄に変えてしまうという言い伝えを持つ怪獣で、口からの熱線で周囲を血の池地獄のようにしてしまうほか、
棍棒のような右腕から繰り出す一撃は、ウルトラマンエックスを簡単に倒してしまうほどの威力です。
他にも背中の棘からゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザ、ツルギデマーガを生み出すなど、
その存在自体が災いのようなキャラクターでした。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ0
劇場版Xやウルトラマンジードに登場したザイゴーグが、500サイズの定番ソフビとなりました。
既にアントラーやファイヤーゴルザも発売されていますし、それらをゴーグ仕様にリペイントして並べたくなりますね。
それほど大きくないソフビですが、ディテールなどはしっかりしています。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ1
ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ2
ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ3
横や後ろから。
トゲなどはサイズ的な問題もあり、ややデフォルメ気味になっています。
しかし尻尾の形状が実際のスーツに近付くなど、DXソフビよりも実物寄りに造形されているのは嬉しいですね~。
可動箇所は両腕と尻尾でした。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ4
顔周りのアップ。
見るからに凶悪そうな面構え、たまりません。
リペイントしてやれば更に引き締まった印象を受けそうですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ザイゴーグ45
ウルトラ怪獣DXのザイゴーグと比較。
サイズこそ違いますけど、今回のソフビもよく出来ています。
いつか劇中の夜戦をイメージした、紫色っぽい体色の商品も発売して欲しいですね~。


ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)
ウルトラ怪獣シリーズ 104
虚空怪獣 グリーザ(第三形態)

ウルトラマンX第22話(最終回)「虹の大地」に登場した、グリーザの最終形態です。
全てを無に還す存在として地球でも大暴れをしていたグリーザが、
大地の願いを受けたエクスラッガーを飲み込み、更に大量のスパークドールズを取り込むことで実体化を果たした姿です。
無敵状態では無くなったものの、スパークドールズの力を使用できるようになるなど攻撃パターンが多彩となり、
ウルトラマンエックスを最後まで苦しめ続けた難敵でした。

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)0
あまりにインパクトの強かったラスボス、グリーザが遂に500サイズで定番ソフビ化となりました!
ウルトラ怪獣DXと同じく第三形態がチョイスされていますね。
(デザイン的に第二形態の方がソフビには向いていると思いますが・・・塗装は複雑ですけど)

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)1
ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)2
横や後ろから。
こちらもDXソフビに比べるとトゲなどがデフォルメ気味ですけど、細部の造型が実際のスーツに近付いています。
大きさもウルトラヒーローと並べても違和感のないボリュームですし、予想以上の満足感。
可動箇所は両腕と腰でした。

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)3
顔周りのアップ。
目のようなモールドの形状も、実物に近付いていますね。
塗装はかなり簡略化されているので、リペイントすればファイブキングのように大化けすると思います。

ウルトラ怪獣シリーズ グリーザ(第三形態)4
最後はDXソフビと並べて〆。
いつか第二形態もソフビ化されることを願いつつ・・・
以上がザイゴーグとグリーザの軽いレビューです。
定番ソフビ、今年の夏に放送されるであろうウルトラマン最新作までは、
ジェネクロに合わせてニュージェネ怪獣祭となりそうですね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:01

ゲーセン限定ソフビを入手!(ウルトラマンギンガ、ビクトリー、エクシードX)

すっかりお馴染みとなった、ゲームセンター限定ソフビの新作を入手しました。
今回は3000円ほどで全3種が取れました。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver.)

まず1種類目は、ウルトラマンギンガのリペイント商品です。
ニュージェネレーションクロニクルの展開に合わせて、プライズ限定ソフビとしてチョイスされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)1
全身がクリアブルー成型で、各部がメタリックブルー塗装になっています。
登場時に青く発光する、ほんの一瞬のイメージを切り取ったようですね。
クールな印象を受け、中々良い感じです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンギンガ(変身時発光カラーver)2
付属タグです。
プライズ品なのでフルカラー仕様ですね。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンビクトリ-(怪獣撃破時逆光カラーver.)

2種類目は、ウルトラマンビクトリーのリペイント商品です。
ニュージェネレーションクロニクルの展開に合わせて、プライズ限定ソフビとしてチョイスされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)1
こちらは全身クリアブラック成型で、各部のV字パーツがメタリックイエロー塗装になっていますね。
怪獣を倒し、逆光のまま佇む姿をイメージしたようです。
ストイックなショウらしくて良いチョイスではないかと。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンビクトリー(怪獣撃破時逆光カラーver)2
付属タグです。
こちらもフルカラー仕様。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver.)

最後となる3種類目は、ウルトラマンエクシードXのリペイント商品です。
ニュージェネレーションクロニクルの展開に合わせて、プライズ限定ソフビとしてチョイスされました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)1
こちらは全身クリアホワイト成型で、前面がパール、メタリックイエロー、メタリックブルー、
それにメタリックパープル塗装で彩られています。
虹色の巨人こと、エクシードエックスに相応しいカラーリングですね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)2
付属タグです。
こちらはエクスラッガーを頭部から外した状態のシーンがチョイス。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)3
今回の中では、エクシードエックスが一番綺麗ですね~。
光に透かせると、より虹色の巨人らしい美しさに。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンエクシードX(変身時発光カラーver)4
以上がゲーセン限定ソフビの軽いレビューです。
これで以前に発売された面々も含めると、ニュージェネ戦士がプライズソフビで一通り揃いましたね。
グリージョやトレギアなど、新顔のキャラクター達も限定品で出ないのですかね~?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:33

ウルトラマンやゴジラの新商品が予約開始!

ヨドバシドットコムにて、ウルトラマンやゴジラの新商品が予約開始となりました。
現時点では11月、1月、2月に発売される商品の一部のみが解禁となっています。


11月
・ムービーモンスターシリーズ ギドラ

1月
・ウルトラヒーロー変身なりきりセット
・ムービーモンスターシリーズ スペースゴジラ
・ムービーモンスターシリーズ モゲラ

2月
・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンギンガ
・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンエックス
・ウルトラアクションフィギュア ウルトラマンゼロビヨンド
・ウルトラ怪獣シリーズ 102 ザイゴーグ
・ウルトラ怪獣シリーズ 103 ファイブキング
・ウルトラ怪獣シリーズ 104 グリーザ(第三形態)



ゴジラからはムビモンの新作として、アニゴジのラスボスになるであろうギドラが初商品化のほか、
スペースゴジラとモゲラがチョイスとなっています。
ギドラはポスターデザインの通りだとすると、どのようにソフビ化されるのかが気になるところ。
スペゴジとモゲラは過去商品の流用なのか新規造型なのか、現時点では不明なままです。

ウルトラマンはウルトラヒーロー変身なりきりセットという謎アイテムがありますが、
こちらはこれまでも何度か発売されていた、廉価版の変身道具セットなのでしょう。
ウルトラアクションフィギュアは順調にニュージェネレーションヒーローが揃いつつありますが、
まさかゼロビヨンドまで商品化されるとは思いませんでしたね~。

そして500サイズソフビの新作は、ザイゴーグ、ファイブキング、グリーザ(第三形態)といったニュージェネ強豪怪獣たち!
マガオロチやガーゴルゴンもそうでしたけど、こうやってサイズダウンしながらも定番入りするのは大歓迎です。
特にファイブキングはDX怪獣ソフビの造型が劇中イメージと程遠かったので、そのリベンジとなるかも注目ですね。
(サイズ的にどうなるか不安半分期待半分ですけど)

これらの怪獣ソフビは発売時期的にウルトラマンR/Bの劇場版か、後番組のどちらかと連動している可能性は高いですね。
後者であれば、次はニュージェネレーションヒーローを中心に取り上げる構成になるのでしょうかね。
まだ歯抜けになっている怪獣ソフビのナンバー101番目も気になりますし、今は続報を待ちましょうか。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:05

ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビをフラゲ!(ガーゴルゴン)

明日から発売される、ウルトラマンの新作ソフビをフラゲしました。
今回商品化されるのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン
ウルトラ怪獣シリーズ 92
石化魔獣 ガーゴルゴン

ウルトラマンXの第6話「星の記憶を持つ男」、第7話「星を超えた誓い」にて初登場した宇宙怪獣です。
かつてゴールド星を襲撃し、ゴールド星人たちを次々と石に変えてしまったほか、
太古の地球にも襲来し、ゴルゴン伝説の元になったともされている凶悪かつ知能の高い怪獣でもあります。
両肩から生えた蛇の首のような器官から雷撃を放つほか、顔にある大きな口の中のには目玉が存在し、
そこから全てを石に変えてしまう石化光線も発射可能です。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン0
ウルトラマンルーブへの登場に合わせて、エックスや先代の戦神を苦しめた魔獣が500サイズ化&定番ソフビ入り!
タイラントやマガオロチもそうですが、DXサイズで発売された怪獣が新規造型で定番入りするのは大歓迎です。
造形もDXソフビに比べるとディテールがやや甘めになりながらも、より劇中スーツに近いバランスになっています。
特に両肩から生えている蛇の首が、やや前に向いているのが嬉しいですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン1
横から。
足元などの塗装は省略されています。
尻尾もサイズ的な問題からか、少し短めになっていますね。
ですが両肩の首や二本の尻尾など、各部がボリュームのあるデザインなので、
500怪獣の中では結構大きく見えます。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン2
背面です。
尻尾は無塗装ですが、背中の赤い模様は塗装されていたので一安心。
これがあると、より「蛇の怪獣」らしさが強調されると思うので。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン3
可動箇所は両腕と腰です。
両腕は素材的にも柔らかめなので、後ろから指で押してやれば両腕を前に向けることも可能でした。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン4
500サイズ化したので、宿敵であるルディアンともようやく同じサイズで並べられるように。
DXサイズのガーゴルゴンと並べるのは流石に厳しかったので、念願が叶って嬉しいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ガーゴルゴン5
最後はDXと500のガーゴルゴンを並べて〆。
以上がガーゴルゴンの軽いレビューです。
サイズも値段も廉価版という印象を受けがちですけど、マガオロチと同様に、
後発商品だけに劇中スーツにある程度近付いたのは嬉しかったですね。
明日は限定品などをご紹介する予定です~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:12
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ