FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラ大怪獣シリーズ5000が到着!(テペト、テロチルス)

プレミアムバンダイ限定「ウルトラ大怪獣シリーズ5000」の新作が到着しました。
今回はこちらの2種類が商品化となっています。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト
カッパ怪獣 テペト
ウルトラセブンの第41話「水中からの挑戦」 に登場した宇宙怪獣です。
テペト星人によって操られている怪獣で、彼らが湖に出現させた卵のような物体の内部から出現。
主人であるテペト星人ともども、日本の妖怪である河童に酷似した姿をしていますが関連性は不明です。
ウルトラセブンとの戦いでは降参したフリをして攻撃するという騙し討ち戦法を仕掛けたり、
頭の皿から光線を発射していましたが、セブンの敵ではなく最後はアイスラッガーで真っ二つにされてしまいました。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト0
シリーズ第4弾、まずはテペトからご紹介していきます。
テペトがバンダイからソフビ化された事は一度もなく、更に少年リックの大怪獣シリーズでも未発売!
それがいきなり5000シリーズで商品化されたのは驚きでした。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト1
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト2
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト3
グルリと一周。
劇中スチール写真が少ない怪獣の一体にも関わらず、ディテールなども細かく造形されています。
ポージングもテペトらしいものに仕上がっていますし、ウロコなどの塗装など全体的な出来はかなり良いと思います。
(写真では分かり辛いですが、頭部のお皿もシルバーで塗装されています)

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト4
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト5
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト6
バストアップ。
一つ目は当然ながら、赤く見え隠れする口(?)まで塗装されている細かさ。
塗れたように少しテカっている質感も好みですね。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テペト7
お馴染みの、旧ウルトラ怪獣シリーズを彷彿とさせるデザインの付属タグです。
まさかテペトがこのタグの仲間入りを果たす日が来るとは・・・w


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス
始祖怪鳥 テロチルス
帰ってきたウルトラマンの第16話「大怪鳥テロチルスの謎」、第17話「怪鳥テロチルス 東京大空爆」に登場した、
始祖鳥かそれに近い種の生き物が生き残り進化をしたとされる怪獣です。
悪島から東京へと巣作りの為に飛来し、口から白い糸を吐いて巨大な巣を作り上げました。
この糸は排気ガスと混ざると赤い毒ガスになる習性を持っており、東京一帯を大混乱に陥れています。
超高速で飛行し、更に鼻先から棘のような光線を放つなど戦闘力も高い怪獣でした。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス0
テペトと同時に発売されたのは、このテロチルスです。
バンダイのウルトラ怪獣シリーズでは過去に発売されたことが無いキャラクターですね。
(ポピーのキングザウルスシリーズではソフビ化されています)

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス1
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス2
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス3
グルりと一周。
羽が存在する怪獣なので、かなりボリュームのある仕上がりになっています。
首の羽毛?のようなパーツや全身のシワのようなディテールなど、とにかく造形のレベルが高いです。
元になった大怪獣シリーズのテロチルスの出来が良いおかげでもありますね。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス4
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス5
ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス6
バストアップ。
鳥のようでそうではない、絶妙な異形感のある頭部が素晴らしいです。
そして首元にある覗き穴まで再現されている細かさw
このサイズに縮小しても見劣りしないディテールは凄いなぁ・・・

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス7
付属タグです。
前後編怪獣ですし、テロチルスもこのタグの時代であればソフビ化する可能性もあったと思うのですが。


ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス8
800サイズの旧ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンと比較。
テペトは高さ約17cm、テロチルスは高さ約20cmほどです。

ウルトラ大怪獣シリーズ5000 テロチルス9
以上がテペトとテロチルスの軽いレビューです。
渋い、本当にチョイスが渋いですこのシリーズ。
これからもブロッケン、マグラー、プラチク星人とまだまだ続くようなので楽しみですね!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:35

ウルトラマンの新作ソフビを購入!(クイーンモネラ、キングオブモンス)

本日2度目の記事更新となります。
ウルクロZの放送に合わせて、ウルトラ怪獣DXの新作が2種類発売となりました!


ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ
ウルトラ怪獣DX
超巨大植物獣 クイーンモネラ

映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」に登場した、超巨大怪獣です。
モネラ星人たちが円盤であるモネラシードと一体化を果たし、身長258メートルの巨大怪獣と化した姿。
12本の触手からは「テンタクルボム」と呼ばれる破壊光線を発射できるほか、
頭頂部に存在する口からは「クラウンビーム」を発射して周囲に大きな被害を与えることが可能です。
更に腹部の檻のような器官にウルトラマンダイナを閉じ込め、一時は倒してしまうほどの高い実力も備えています。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ0
クイーンモネラがまさかの単独ソフビ化!
当時にソフビセットの1つとしてソフビ化された事はありましたが、2021年になってウルトラ怪獣DXで商品化されるとは・・・
そもそもクイーンモネラの商品自体が物凄く久しぶりなので、手にした時に何だか懐かしい気分に浸ってしまいました。
完全新規造型のソフビであり、当時のセット品よりも実際のプロップに近い雰囲気になっています。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ1
ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ2
ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ3
左右と後ろから。
塗装は各部最低限といった印象です。
やはり左右に広がる触手はボリュームがありますね。
植物というよりは頭足類のような印象も受けるデザインです。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ4
ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ5
ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ6
顔周りのアップ。
ウルトラ怪獣DXかつ巨大怪獣だけに、細部のディテールも作り込まれていて見応えがあります。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ7
口内の牙なども造形されています。
しかし花のように見える場所が口というデザインが面白いですね、グリンショックスと似ていて好みです。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ8
可動箇所は一番上の触手のみです。
こちらの根元にも本来は赤い膜のようなパーツがあるのですが、ソフビでは可動箇所だからかオミットされていますね。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ9
発売中のウルトラマンダイナのソフビと比較。
高さ約14cm、横幅約26cm、奥行約13cmといったサイズでした。

ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ10
ウルトラ怪獣DX クイーンモネラ11
当時に発売されたセット品のクイーンモネラと比較。
全体的にボリュームが増していますね。
当然ながら造形は全くの別物、特に奥行がかなり違っています。


ウルトラ怪獣DX キングオブモンス
ウルトラ怪獣DX
最強合体獣 キングオブモンス

映画「ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」に登場したボス怪獣です。
鹿島田浩が彼の友人2人が考えた怪獣のパーツを一部拝借し、自分の考えた怪獣に組み込んで誕生。
それを赤い球が実体化して巨大怪獣と化した姿がこのキングオブモンスです。
ガイアを寄せ付けないほどの超パワーを誇るほか、体からスキューラやバジリスを分離して召喚する能力も持っています。
腹部の牙を伸ばして「シャークファング」として武器にするほか、口からは破壊光線「クレメイトビーム」を発射します。

ウルトラ怪獣DX キングオブモンス0
こちらも驚き、キングオブモンスがウルトラ怪獣DXとしてソフビ化となりました!
クイーンモネラと同じく近年はあまり商品化されていない怪獣ですし、完全新規造形という豪華さも嬉しいです。
こちらも旧ウルトラ怪獣シリーズよりも実物のスーツにかなり近付いた造形になっており、
元々ゴージャスなデザインなので実にソフビ映えするキャラクターとなっています。

ウルトラ怪獣DX キングオブモンス1
ウルトラ怪獣DX キングオブモンス2
ウルトラ怪獣DX キングオブモンス3
左右と後ろから。
こちらも塗装箇所は最低限といったところ。
フル塗装したらより迫力が増しそうです。

ウルトラ怪獣DX キングオブモンス4
ウルトラ怪獣DX キングオブモンス5
ウルトラ怪獣DX キングオブモンス6
顔周りのアップ。
スーツのイメージにかなり近い凶悪な表情も再現されています。
今まで発売されたキングオブモンスの商品の中で一番スーツに近いのでは?
とにかくカッコいいの一言です。

ウルトラ怪獣DX キングオブモンス7
可動箇所は両腕、両足、尻尾です。
やはり怪獣ソフビは足が動くと楽しいですね。

ウルトラ怪獣DX キングオブモンス8
発売中のウルトラマンガイアのソフビと比較。
高さ約16cm、横幅約16cm、奥行約26cmと結構ボリュームがあります。
アルティメットルミナスなんかと組み合わせても楽しめそうなサイズですね。

ウルトラ怪獣DX キングオブモンス9
ウルトラ怪獣DX キングオブモンス10
800サイズソフビこと旧ウルトラ怪獣シリーズのキングオブモンスと比較。
塗装はゴージャスな大怪獣バトル時に販売されたものなので、そちらは旧ソフビの方に軍配が上がりますね。
しかし造形に関しては今回の方が圧倒的にカッコいいです、完全新規造型かつボリュームアップしている点でも。


ウルトラ怪獣DX キングオブモンス11
以上がクイーンモネラとキングオブモンスの軽いレビューです。
ウルクロZ放送のおかげで、平成3部作怪獣にスポットを当てた新商品が続々と出ているのは素直に嬉しいです。
この勢いのまま残り3ヶ月(であろう)も突っ走ってほしいですね!
明日はムービーモンスターシリーズの新作を取り上げます。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:29

ウルトラキャラクターキーホルダーを購入!(イフ 第三形態)

今回は株式会社キャストさんの新商品、ウルトラキャラクターキーホルダーをご紹介します。
セレブロと同時に発売されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態
ウルトラキャラクターキーホルダー
完全生命体 イフ(第三形態)

ウルトラマンマックスの15話「第三番惑星の奇跡」にて登場した完全生命体イフの第三形態が、
ウルトラキャラクターキーホルダーにて初商品化となりました!
定番の第四形態ではなくあえての第三形態、このマニアックなチョイスは流石というか目の付け所が違うというかw
劇中では真っ白な塊の第一形態、トゲトゲの第二形態に続く姿として印象的でしたね。

ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態0
ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態1
ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態2
ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態3
全身の岩石のようなディテールの質感や塗装のクオリティは流石ですね。
ミサイルを発射する砲塔のような器官も再現されています。
こういう前足だけ生えている怪獣はかなり珍しいですね。

ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態4
口内まで抜かりなく作り込まれていました。
この歪な感じが誕生の経緯と合わさってドラマを感じますね。
イフの大好きな所です。

ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態5
ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態6
上下から。
底面には版権表記が刻み込まれていました。

ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態7
付属ヘッダーです。
前足をバタバタさせながら突進してくるシーンを思い出しますねぇ。

ウルトラキャラクターキーホルダー イフ第三形態8
最後はガシャポンのHGシリーズで発売されたイフ(第四形態)と並べて〆。
以上がイフ第三形態の軽いレビューです。
セレブロやイフ第三形態に続くコッヴⅡ(幼体)も、通販受付が開始されたら是非とも入手したいですね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:11

ウルトラマンの新作ソフビを購入!(デスフェイサー)

本日より、ウルトラマンの新作ソフビが発売となりました。
今回はそちらをご紹介します。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー
ウルトラ怪獣シリーズ 137
電脳魔神 デスフェイサー

映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」に登場する、強力なロボット怪獣です。
モネラ星人がTPCの戦艦プロメテウスを変形させた姿であり、事前にアスカ・シンの脳を解析していたので、
ウルトラマンダイナの攻撃を見切って圧倒しました。
右腕のデスシザースは伸縮自在であり先端からはデスシザーレイを発射できるほか、左腕からはガトリングガンを連射。
更に胴体からはネオマキシマ砲を発射するなど、多くの武装を繰り出してダイナやスーパーGUTSを追い詰めました。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー0
500サイズソフビこと、現行ウルトラ怪獣シリーズにデスフェイサーが仲間入りです!
800サイズソフビこと旧ウルトラ怪獣シリーズでは定番商品として売られ続けていましたが、
こうやって新商品が出るのは何だか久しぶりですねぇ。
全身は新規造型であり、そのスタイルは旧ソフビよりもスーツに近付いている印象です。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー1
ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー2
ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー3
横と後ろから。
全身は白成型色で、その上からシルバーで「くるみ塗装」されている豪華仕様。
体の模様などは最低限の塗装ですが、全身に墨入れしてやるだけでも相当リアルになると思います。
可動箇所は両腕のみでした。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー4
ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー5
ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー6
バストアップ。
両肩にブルーのスプレーが吹いてあるのは、大怪獣バトル時代のソフビを思い出す仕様ですね。
しかし良い表情ですよねデスフェイサー、赤い発光パネルが顔を模しているアイデアが凄いです。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー7
発売中のウルトラマンダイナのソフビと比較。
人型キャラクターなのでサイズはほぼ同じぐらい。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー8
旧ウルトラ怪獣シリーズのデスフェイサーと比較。
大怪獣バトル時代のソフビは今ではあり得ないほど塗装が細かいですね。
今回のデスフェイサーの塗装は初版の時に近いイメージです。

ウルトラ怪獣シリーズ デスフェイサー9
以上がデスフェイサーの軽いレビューです。
来週はゴジラにガメラにウルトラマンのソフビ人形が大量に発売される、文字通りのとんでもないソフビ週!
できる限りこのブログでも取り上げたいですが、総額幾らになるんだろう・・・w



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:41

ウルトラマンの新作ソフビをフラゲ!(ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態)

明日発売のウルトラマン新作ソフビをフラゲしました。
今回発売となったのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態
ウルトラ怪獣DX
根源破滅天使 ゾグ(第二形態)

ウルトラマンガイア最終話「地球はウルトラマンの星」に登場した、ゾグの本性です。
天使のような姿の第一形態とは打って変わり、悪魔の如き形相と超巨大な肉体が特徴であるゾグ第二形態。
ガイアやアグルをその手で弾き飛ばしたり足で踏み付けたりするなどパワーも圧倒的であり、
口や腕からは第一形態と同様に波動球を発射することも可能です。
あまりに巨大なため移動するだけで都市部に大被害を及ぼすなど、ガイアのラスボスとして大暴れをしました。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態0
ウルトラ怪獣DXにて、ゾグ第二形態が再び発売となりました。
こちらは2014年にリリースされたソフビのリペイント商品ですが、販売価格はあの時の倍に・・・
大まかな仕様は同じで、各部のカラーリングが微妙に変更されているのが特徴でしょうか。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態1
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態2
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態3
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態4
色んな角度から。
旧ウルトラ怪獣シリーズの金型を一部流用しているとはいえ、造形自体は古さを感じさせません。
2014年の金型を流用しているので、足の裏にはライブサインを付ける場所がそのまま残されていました。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態5
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態6
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態7
顔周りのアップ。
怒りのあまり、左右で表情が違っている顔がゾグ第二形態の特徴。
ソフビでもしっかり再現されていますね。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態8
可動箇所は両翼、両腕、前足、後ろ足とかなり多め。
最近のソフビでは考えられないぐらいパーツ数が多いです。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態9
現行ウルトラヒーローシリーズのウルトラマンガイア&ウルトラマンアグルと比較。
高さが約15cm、横幅が約30cm、奥行が約27cmとかなりのビッグサイズ。
劇中の巨大さには及びませんが、両翼のボリュームが凄いですね。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態10
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態11
800サイズこと旧ウルトラ怪獣シリーズと比較。
両翼&両腕、左前足、胴体の後ろ半分が新規造型となっています。
これは以前のウルトラ怪獣DXと同様ですね。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態12
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態13
ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態14
以前に発売されたウルトラ怪獣DXソフビと比較。
左が前のもの、右が今回のものとなっております。
全身の赤や金の色味が濃くなったほか、瞳のカラーリングが明るくなっていますね。
また胴体の一部のウェザリング塗装が省かれた代わりに、舌が塗装されているという違いも。
体の模様の境界も今回の方がハッキリとしていますし、どちらが優れていると思うかは手にした人次第ではないかと。

ウルトラ怪獣DX ゾグ第二形態15
以上がゾグ第二形態の軽いレビューです。
仕様自体はさておき、事実上の再販品であるにも関わらず3000円という価格は正直どうかと思いました。
前回のDX版ゾグを買い逃した方向けの商品と考えても高価だなぁと。
この価格で新規造型であればある程度は納得できたのですが。
昨今の事情を考えても、高いと言わざるを得ません。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:52
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ