大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンフュージョンファイト、第5弾の目的達成

現在稼働中の「ウルトラマンフュージョンファイト」第5弾ですが、お目当てのカードを全て入手することが出来ました。
今回も欲しかったものは基本的にオーブレアのカードばかりなので、割とスムーズに揃えることが出来ました。

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマンアグル(V2)
まずはウルトラマンアグル(V2)です。
こちらは既にオーブクリスタル付きのカードが存在していましたが、
今回オーブレアという入手のしやすさからようやく手に入れることが出来ました。
カードセットの方はV1、そしてこちらはV2とそれぞれ違う姿なんですよね。

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマンアグル(V2)0
裏面です。
DXオーブリングでリードすると、名前&変身音&掛け声が鳴り、必殺技音声は「フォトンスクリュー」でした。
こちらは名前の読み上げ時に、ちゃんと「ブイツー」と言ってくれる違いがあります。
(V1だと「ウルトラマンアグル」のみ)

ウルトラマンフュージョンファイト テンペラー星人、ダークザギ
最後はテンペラー星人ダークザギです。
どちらも今回で初のオーブクリスタル付きのカードになりました。
テンペラー星人は映画に合わせて、平成版の姿が先行してカード化されていますね。
デザインはメビウス版ですが、下部のシンボルマークはタロウのものになっています。

ウルトラマンフュージョンファイト テンペラー星人、ダークザギ0
裏面です。
テンペラー星人は宇宙人らしく風の属性で、ダークザギは暗黒破壊神らしく闇の属性でした。
どちらもDXオーブリングでリードすると、名前と共通音声が鳴り響きます。

初日にスーパーヒッポリト星人も入手しているので、これにて第5弾で欲しかったカードは全て手に入れることが出来ました。
次弾ではどのようなカードにオーブクリスタルが付くのか、楽しみですね~。
(個人的にゼロザクロニクルに合わせたキャラクターが欲しいところですが)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:06

データカードダス「ウルトラマンフュージョンファイト第5弾」が稼働開始!

本日から、データカードダスの新作である「ウルトラマンフュージョンファイト」の第5弾が稼働開始となりました。
今回もオーブクリスタル付きカードを目当てに、初日は2000円ほど連コしてみました。

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマンギンガスーパーヒッポリト星人
入手できたのは、トリニティレアのウルトラマンギンガ、そしてオーブレアのスーパーヒッポリト星人でした。
トリニティレアは実質ウルトラオーブレアと同等の価値があるので、幸先の良いスタートになりましたね~。
そして狙っていたカードの一つ、スーパーヒッポリト星人も当たったので嬉しかったです。
こちらは今回が初カード化ですしね~。
(超ウルトラ8兄弟で初登場したからか、ウルトラマンのシンボルマークはメビウスのものになっていますね)

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマンギンガスーパーヒッポリト星人0
裏面です。
Dオーブリングでリードすると、ウルトラマンギンガは既出のものと同じ音声。
スーパーヒッポリト星人は名前と共通音声を読み上げました。

残る第5弾のお目当ては、オーブレアのウルトラマンアグル(V2)、テンペラー星人、ダークザギの3枚ですね。
今回もそれらを狙いつつ、ぼちぼちと集めて行こうと思います。
DXダークリングも到着しましたし、オーブクリスタル付きの怪獣カードをどんどん増やしてほしいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:47

ウルトラマンフュージョンファイト、第4弾の目的達成

現在稼働中の「ウルトラマンフュージョンファイト」第4弾ですが、お目当てのカードを全て入手することが出来ました。
欲しかったものは基本的にオーブレアのカードばかりなので、思ったよりも早く揃えられましたね。

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマンネクサス、バルタン星人
まずはウルトラマンネクサス(ジュネッス)バルタン星人です。
ネクサスは前弾でオーブクリスタル付きのカードが初登場しましたが、ウルトラオーブレアだったので結局入手できず。
ですが今回はオーブレアだったので、ようやくオーブリング対応のネクサスカードが手に入りました。
そしてバルタン星人も、第4弾にして初めてオーブクリスタル付きのカードになりました。

ウルトラマンフュージョンファイト ウルトラマンネクサス、バルタン星人0
裏面です。
DXオーブリングでリードすると、ネクサスは名前&変身音&掛け声が鳴り、必殺技音声は「クロスレイ・シュトローム」でした。
バルタン星人も、名前と鳴き声が鳴り響きます。
ちなみにゼットンとバルタン星人を連続リードすると、「ゼットン!バルタン星人!」と、
ゼットンバルタン星人風の音声も再現可能ですw(あくまでそれっぽいだけですが)

ウルトラマンフュージョンファイト バードン、EXレッドキング
最後はバードンEXレッドキングです。
どちらも今回で初のオーブクリスタル付きのカードになりました。
大怪獣バトルシリーズで初登場したキャラクターは、下部のデザインがウルトラマンゼロ風になるんですね。(今更)
レイモンだとカラータイマーがありませんし、当然と言えば当然のチョイスですかね。

ウルトラマンフュージョンファイト バードン、EXレッドキング0
裏面です。
バードンもEXレッドキングも炎の技を持っているので、当然ながら属性は火。
どちらもDXオーブリングでリードすると、名前と鳴き声が鳴り響きます。

バキシムとミズノエノリュウも入手済みですし、今回狙っていたカードは全てコンプ完了。
この調子で、次弾も新たなオーブクリスタル付きのキャラクターを投入して欲しいですね~。
さて、次に狙うカードは来月のカードセット最新弾かな?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:31

ウルトラマンフュージョンファイト、現時点での筐体限定オーブクリスタル付きカード

昨日から、データカードダス「ウルトラマンフュージョンファイト」の第4弾が稼働開始となりました。
今弾はオーブクリスタル付きの新怪獣カードが多く、私もそれらを目当てに少しだけプレイしてきました。
(ソフビ付属のジャグラスジャグラーとハイパーゼットンデスサイスを育てる目的もあったのですが)

全貌は把握していませんが、一部システム面に変更があったようで、
特にバトル終了後にたまに起こる新ミッションに笑ってしまいましたw
「侵略者を撃て」と題した、こちらに歩いてくる無数のバルタン星人をぶっ飛ばしまくるシュールすぎるミニゲーム!
ボーナスも入りますし、結構スカッとするのでこのイベントが発生すると嬉しいんですよね~。

他にもクレナイ・ガイとジャグラスジャグラーの新ボイスが多数収録されており、
特にジャグラーはバトル時にもかなり喋ってくれるので盛り上がりますね。
Twitterにもアップしましたが、ゼッパンドンへのフュージョン時にもボイスが追加されているのは流石!
(周りがうるさいので少し聞こえ辛いかもしれませんが)
https://twitter.com/soundwave0628/status/822284521143824384

ゼッパンドンへのフュージョンボイスは本編とはやや異なっており、怪獣に対する敬意を感じますね。
ウルトラヒーローズEXPOのゼットンバルタン星人もそうでしたが、
本編後のジャグラーは怪獣に対する意識が少し変化したのでしょうかね?

ウルトラマンフュージョンファイト バキシム、ミズノエノリュウ
そして本日当てることが出来たオーブクリスタル付きの怪獣カードは、バキシムミズノエノリュウでした。
どちらもオーブレアであり、比較的入手しやすい方だと思います。
現在のところ、筐体からしか排出されないオーブクリスタル付きカードなのでそういう意味では貴重ですが。

ウルトラマンフュージョンファイト バキシム、ミズノエノリュウ0
裏面です。
バキシムの必殺技は「ユニコーン・ボム」の誤植でしょうかね?
それぞれDXオーブリングでリードすると、名前と鳴き声が鳴り響きます。


さて、フュージョンカードにはこの2種類のように、現時点では筐体排出限定のオーブクリスタル付きカードが存在します。
カードセットや玩具に付属しない、データカードダスをプレイしないと入手できないオーブクリスタル付きカードは以下の通り。
(あくまで第4弾稼働時点でのお話になります)

ウルトラマンダイナ(ミラクルタイプ)
ウルトラマンアグル(V2)
ウルトラマンネクサス(ジュネッス)
ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)
ジャグラスジャグラー(アーリースタイル)
バルタン星人
バキシム
バードン
ミズノエノリュウ
EXレッドキング


これらは筐体排出されるカードでないと、DXオーブリングでリードすることが出来ないんですよね。
ティガ(パワータイプ)、ダイナ(ストロングタイプ)、アントラーに関しては今後にカードセットや玩具付属で補完されますが、
上記のキャラクター達は現時点では未定。
なのでDXオーブリングやダークリング用のカードを集めたい!という方は、
これらのカードを優先的に入手しておくことをお勧めします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:22

データカードダス「ウルトラマンフュージョンファイト」第一弾が稼働開始!

ウルトラマンフュージョンファイト
本日、データカードダス「ウルトラマンフュージョンファイト」の記念すべき第一弾目が稼働となりました!
私はとりあえず手持ちの100円玉12枚を使用したところ、ウルトラオーブレアのウルトラマンティガが当たりました!
その他はオーブレアが2枚、レアが3枚、ノーマルが6枚という内訳です。
私の運が良かったのかは分からないですが、オーブレア以下に関しては結構封入率が高いのかもしれません。

DXオーブリングで使用できる「オーブクリスタル」付きのカードはオーブレアとウルトラオーブレアのみですし、
それを狙ってプレイする人も多そうですね。
個人的にはセット版やソフビ付属カードで商品化予定の無い、「アントラー」などを狙ってプレイしていきたいなと。

ウルトラマンフュージョンファイトの嬉しい所は、なんと言っても怪獣をプレイヤーキャラにできる点でしょう。
かつての大怪獣バトルのように、様々な怪獣を使ってバトルすることができる・・・
戦闘システムは子供にも分かりやすいようにある程度単純化されていますが、
やはり怪獣を使って相手と戦えるシステムは、大怪獣バトルの頃を思い出してほっこりしてしまいました。

さて、今回の属性は一見ややこしいですが割と単純なシステムの様子。

赤色緑色に強く
緑色黄色に強く
黄色水色に強く
水色赤色に強く
白と青紫色に強く
紫色白と青に強い

とこんな感じになっているそうです。
それ以外は特にデメリットは無く、今の所はウルトラマンの漢字属性も特に意味は無いのかもしれません。
要するに、相性は「色」を見て判断すると良いようですね。
相手に強い色を持つキャラクターをサポートに置くと、戦いが有利になることでしょう。

ご存知の通り、今月と来月は怪獣祭なので超絶金欠モードに突入中。
カードの方はフルコンプは狙わずにまったりと集めていきたいと思います。
出やすく基礎能力が高めだけど育てられないカード、出辛く弱いけど育てればそれ以上に強力になっていくカード。
新規ミッションも随時配信されているようですし、どんなカードを使ってどう戦うか、今回も楽しめそうですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:22
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ