大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラファイトオーブの限定版BD&限定ソフビが到着!(レイバトス驚愕の真実)

ウルトラ怪獣DX レイバトス限定カラーver
プレミアムバンダイから、「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」のBlu-ray限定版が届きました!
内容はウルトラファイトオーブのTV本編、全てを繋げた特別版、オーディオコメンタリー、PVといった感じで、
他にも作品解説書のミニブックや、ここでしか手に入らないレイバトスの限定カラーソフビが入っています。
まずはレイバトスのソフビからレビューしたいと思います。

ウルトラ怪獣DX レイバトス限定カラーver0
ウルトラ怪獣DX
亡霊魔導士レイバトス 限定カラーver.

基本はウルトラ怪獣DXレイバトスのリペイント商品で、全身がクリアパープル成型となり、
各部もレッドやメタリックパープルで塗装されています。
こちらはレイバトスが亡霊を召喚する時に、体が輝く瞬間をイメージしたカラーリングなんだそうです。
「ウジュイカ、レエガミヨ・・・!」

ウルトラ怪獣DX レイバトス限定カラーver1
正面です。
劇中のレイバトスをよく見ると、確かに一瞬だけこのカラーになっているんですよね。
個人的に、こういう意味のあるカラーバリエーション商品は好きです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス限定カラーver2
背面です。
塗装箇所は通常のレイバトスとほとんど同じですね。
色合い的に、オーブのスペシウムゼペリオン限定ソフビ辺りと雰囲気が似ています。

ウルトラ怪獣DX レイバトス限定カラーver3
通常のレイバトスと2ショット。
Blu-rayの坂本監督と脚本の足木さんによる裏話満載のオーディオコメンタリーも面白かったですが、
何より解説書にて、レイバトス驚愕の事実が判明したのにはビックリ!
ベースデザインが板野一郎さん、デザインが酉澤安施さん、
更に元は2000年代に没になった某作品の登場キャラクターだったという・・・

このメンバーと時期的に、勘の良いファンの方なら真っ先に思い浮かびますよね。
告知されながらも完成しなかった幻のウルトラマン映画「ULTRAMAN2 -requiem-」の存在を。
明言はされていませんが、可能性が一番高いのはこの作品ではないかと。
もしそこからの転用だったとしたら・・・10年以上かけてようやく世に出たキャラクターということに?
オーブの敵としては比較的王道な悪役だったレイバトスですが、こうなると色々な意味で見る目が変わってしまいます・・・w



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:23

S.H.Figuarts ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト) 限定品

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作が発送開始となりました。
今回、amazon限定商品として商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)
ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)
「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」にて登場したオーブ最初期の形態が、
オーブオリジンに続いてフィギュアーツ化となりました。
こちらはamazonプライム配信作品ということで、amazon限定商品となっています。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)0
正面から。
基本は既に発売されているオーブオリジンのリペイント商品ですね。
ただでさえシンプルだったオーブオリジンが、更にシンプルに、そしてウルトラマンらしくなった印象を受けます。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)1
横から。
こちらも色以外は全く同じ。
黒い部分が目立たないので、正にウルトラマンといった感じの姿です。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)2
背面です。
こちらもフル塗装で模様が再現されています。
各部にある黒い小さな模様もちゃんと塗装されていますね。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)3
バストアップ。
オーブオリジンと同じ造型なので、当たり前ですが顔の印象は全く同じですw
目、額のクリスタル、カラータイマーはクリアパーツ仕様。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)4
目の塗装も、オーブオリジンと同様に少しだけ青みがかったイメージで仕上がっています。
全体的に塗装は丁寧な印象。
ちなみにカラータイマーの外れやすさも同じだったので、あれは個体差では無く仕様みたいですね。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)5
交換用手首は3種類×2の合計6個が付属、通常のグー手と合わせると全部で8個ですね。
触った感じだと、可動範囲などもオーブオリジンと同等。
つまりよく動きます。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)6
初代ウルトラマンを彷彿とさせるファイティングポーズ。
並べる相手が欲しいのですが、現時点ではメイン敵だったベゼルブは商品化されていないんですよね~。
オリジン・ザ・ファーストと並び立ったダイナ、ガイア、アグル、コスモスもいずれフィギュアーツ化してほしいところ。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)7
いつものハイキックポーズ。
スタンド無しで自立できるのは本当に凄いと思います。
ちなみにカラータイマーを差し換えることにより、ピンチ時の赤い状態も再現可能。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)8
なんとなく胡坐を組んでみました。
やはり余計な装飾が無いデザインだと、人間らしい動きをさせても様になりますね~。
メトロン星人と並べて対話させようかな・・・w

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)9
付属エフェクトパーツその1、劇中で多用していた「オリジウム光輪」です。
右手首を差し換えることにより再現が可能。
赤というかピンク色に近い光輪パーツはクリア仕様なので、中々美しいです。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)10
付属エフェクトパーツその2、必殺技の「オリジウム光線」です。
オリジン・ザ・ファーストはオーブカリバーが付属しない代わりに、2種類の技パーツが付いてきたので嬉しいですね。
こちらはオーブオリジンにも使用可能です。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オリジン・ザ・ファースト)11
最後は現在と過去、2つの姿を並べて〆。
以上がオリジン・ザ・ファーストの軽いレビューです。
本体がリペイントで済むとはいえ、早くもオーブ2種類の形態がフィギュアーツ化されて嬉しい限り。
発売決定のスペシウムゼペリオンに続き、イベントに展示されていた他の形態の商品化にも期待したいです。
目指せ、全形態のフィギュアーツ化!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:36

フィギュアーツのジャグラスジャグラー&モンスターアーツの初代メカゴジラが発売決定!

フィギュアーツ ジャグラスジャグラー予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000117031/

S.H.Figuarts ジャグラス ジャグラー
発送予定:2018年1月
税込価格:7020円
◆商品内容
・本体
・交換用手首左右各4種
・蛇心剣
・交換用胸パーツ
・ダークリング



モンスターアーツ メカゴジラ予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000117030/

S.H.MonsterArts メカゴジラ(1974)
発送予定:2018年1月
税込価格:9720円
◆商品内容
・交換用手首左右各1種
・クロスアタックビームエフェクト
・エフェクト用台座一式



プレミアムバンダイにて、魂ウェブ商店限定の新作フィギュアが公開されました。
どちらも事前に発売が告知されていた2キャラクターですが、敵ながら大人気という共通点がありますね~。
ジャグラスジャグラーは胸パーツ差し替えでアーリースタイルも再現できますし、これは2個買い決定です。
メカゴジラもVS版や機龍、ポスターバージョンに続いて遂に真打とも言える初代のアクションフィギュア化。
これは二号機も出してもらって、歴代メカゴジラのコンプリートを狙って欲しいですね。

どちらも予約受付は明日25日の午後4時からとなっていますのでご注意を。
ジャグラーは大阪のイベントや秋葉原のショールームで現物を見ているだけに、
あのハイクオリティさのままで商品化が決まったのが本当に嬉しいです!
昨日はグリッドマンのBD化、本日はウルトラ怪獣擬人化計画の2期目決定と嬉しいニュースが立て続けにやって来ますねw



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|21:46

S.H.Figuarts ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)最新作が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)
ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)
ウルトラアーツが遂に平成シリーズに突入!
その第一号として抜擢されたのは、ウルトラマンオーブの本来の姿であるオーブオリジンでした。
TVシリーズでは事実上の最強の姿で更に基本形態でもあるので、これが最初に発売されるのは何だか不思議な気分。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)0
正面から。
オーブオリジンはフュージョンアップの素体でもあるので、基本的にとてもシンプルな姿をしています。
その一方で体色に黒が目立っていたり、カラータイマーが丸い形状をしているのも特徴。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)1
横から。
余計なパーツがほとんど付いていないので、こちらもシンプルなスタイルです。
やや鋭角的な形状をしている背鰭も再現。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)2
背面です。
ソフビなどでは省略されがちな部分ですが、フィギュアーツはフル塗装で再現。
関節も色分けされており、ボディと馴染むようになっています。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)3
バストアップ。
顔の造型は実際のスーツに比べると少し幼い印象も受けますが、概ねイメージ通りでしょうか。
目や額のクリスタルはクリアパーツ仕様になっています。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)4
目はほんの少しだけ青みがかった色合いになっており、普通の白にしない辺りに拘りが見られます。
O字型のカラータイマーもクリアパーツで再現。
腕の小さな黒いラインもちゃんと塗装されていますね。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)5
交換用手首は4種類×2の合計8個が付属、通常のグー手と合わせると全部で10個ですね。
余計な装飾が無いシンプルなデザインだけに、全身の可動も優秀。
少し腰を落として、初代ウルトラマンを彷彿とさせるファイティングポーズも再現できます。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)6
いつものようにハイキックポーズもお手の物。
バランスを考えてやれば、スタンド無しで自立することも可能です。
いやー、動かしていて楽しいですよこのフィギュアは。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)7
首が少々長めですが、そのおかげで上を向くことが出来るので飛行ポーズも再現可能です。
オーブの場合は初代ウルトラマンと飛行スタイルがほぼ同じなのですが、
フィギュアーツでは両手をくっ付けるのはギリギリ無理だったので角度で誤魔化してみる・・・

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)8
カラータイマーのパーツを交換して、ピンチ時の赤い状態にすることができます。
ウルトラアクトに続いて、フィギュアーツでもこのギミックが恒例になりそうで一安心。
そして構えポーズをとらせて・・・

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)9
オリジウム光線発射ポーズ!
肩や腕パーツの可動域が広めなので、このポーズも楽勝でした。
ちなみにエフェクトパーツは付属しません(オリジン・ザ・ファーストの方に付属します)。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)10
オリジウム光線の全身図。
とことん初代ウルトラマンを彷彿とさせるオーブオリジンですが、光線ポーズもほぼスペシウム光線そのままですね。
手首の質感が異なりますけど、別売りのウルトラマンからスペシウム光線手首をお借りしても良さそうです。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)11
さて、オーブオリジン最大の売りとも言える武器もちゃんと付属しています。
ということで、聖剣オーブカリバーも単体で撮影してみました。
真ん中の紋章がややズレていますが、これは個体差ではなくて仕様みたいですね。

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)12
オーブカリバーの裏側です。
フライパンだの鈍器だと色々と言われていますが、こちら側から見ると納得できる気が・・・w
(ちなみに赤いスイッチは可動しません)

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)13
火、水、土、風と四大属性の紋章が目立つオーブカリバー。
フィギュアーツではそのパーツを差し換えることにより、紋章が点灯していないバージョンも再現可能です。
(どれか一つだけが点灯している状態は再現できません)

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)14
とことんシンプルなオーブオリジンですが、やはりこのオーブカリバーを持たせてこそ!
これがあるだけで一気に最強形態の説得力が出ますよね~。
ああ、カッコいい・・・

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)15
オーブカリバーを天に掲げるポーズも何のその。
ただしオーブカリバーは大型剣だけに重みがそこそこあるので、バランスを考えつつ可動させましょう。
そして・・・

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)16
必殺技、オーブスプリームカリバー!
特にエフェクトパーツなどはありませんが、ポーズだけでも十分雰囲気が出ると思います。
(これのエフェクトパーツが立体化されたら、どんなことになってしまうんでしょうね)

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)17
ウルトラ怪獣DXのソフビとも相性バッチリなフィギュアーツ。
ということで、オーブオリジン復活のキッカケとなったゼッパンドンと一戦交えさせました。
共闘させれば、劇場版オーブの1シーンも再現できますね。
(あちらでは組んでいたのはオーブトリニティでしたけど)

フィギュアーツ ウルトラマンオーブ(オーブオリジン)18
以上がフィギュアーツのオーブオリジンの軽いレビューです。
久しぶりの平成ウルトラマンの本格的な可動フィギュア。
更にキャラクターがキャラクターだけに、動かしていて本当に楽しい商品でした。
今後はオリジン・ザ・ファーストやスペシウムゼペリオンに続き、ジャグラスジャグラーまでもが商品化決定というオーブアーツ。
これは劇中に登場した全タイプが欲しくなってしまいます!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|17:41

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGAのサントラが到着!

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA Complete Soundtrack (阿吽)
明日発売のはずである新作CD、
ULTRAMAN ORB -THE ORIGIN SAGA – Complete Soundtrack (阿吽) -」がAmazonから届きました。
こちらはAmazon Recordsレーベルの商品なので、CDはAmazon限定販売になるようですね。
(実際、商品もCD-R仕様になっています)
デジタル(iTunes Music)配信は、2017年6月30日(金)からの予定になっているそうです。


◆収録曲
[Disc-1]
01 ULTRAMAN ORB [TV Size]
02 登場ファンファーレ(M-46)
03 戦闘 優勢(M-47)
04 戦闘 劣勢(M-48)
05 戦闘 勝利(M-49)
06 平和~じんわり感動(M-50)
07 神秘的~段々盛り上げ(M-51)
08 ジャグラー屈折(M-78)
09 ジャグラー魔神態変身(M-79)
10 戦神の儀(M-52)
11 戦神(M-53)
12 惑星カノン(M-54)
13 アマテの心情(M-55)
14 アマテのリリカルな心情(M-56)
15 惑星カノン 民(M-57)
16 カノン命の木(M-58)
17 サイキ(M-59)
18 サイキ登場(M-60)
19 サイキコミカル(M-61)
20 サイキ悲しみ(M-62)
21 行動し始めたサイキ(M-63)
22 クイーンのテーマ(M-64)
23 Ultraman Orb – Touch the Sun – [TV Size]

[Disc-2]
01 True Fighter [TV Size]
02 ヒーロー登場!(M-65)
03 ダイナストロングタイプ(M-65b)
04 ウルトラマンコスモス(M-66)
05 ガイア挑む(M-67)
06 アグル降臨(M-68)
07 ネオフロンティア(M-69)
08 等身大アクション 劣勢(M-70)
09 等身大アクション 優勢(M-71)
10 じわじわ緊張感(M-72)
11 日常曲 1(M-73)
12 日常曲 2(M-74)
13 1話オープニング(M-75)
14 あらすじ(M-76)
15 アグルの戦い(M-77)
16 星たちの奇跡 [TV Size]
17 True Fighter (iamSHUM REMIX) [Bonus Track]



と、上記のようにCD2枚組の商品になっており、作曲者のインタビューなどが掲載されているミニブックも付属していました。
収録曲はオリサガ関連のBGMがほぼ網羅されており、オーブやジャグラー、ダイナ、ガイア、アグル、コスモスなど、
それぞれのキャラクターのアレンジ曲もバッチリ収録されていたので嬉しかったですね。
(ガイアの戦闘曲は10勇士メドレーの抜粋なので収録されていませんでしたが)
特にジャグラスジャグラー関連の楽曲がたまりません、どれもこれもカッコよすぎる!!

これでオーブ関連の楽曲は、残すところ劇場版とファイトオーブ関連のみになりましたかね?
(TV最終回で流れたジャグラーのアレンジ曲は劇場版でも流れたので、そっちと同時収録かな・・・と)
それらもBD&DVDが発売された辺りのタイミングで、何らかの形で商品化してほしいものですが。
果たして、ウルトラマンジード関連の音楽とどちらが先に出ることやらw



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:43
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ