大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラ怪獣DXの新作ソフビをフラゲ!(百体怪獣ベリュドラ)

明日発売の新作ソフビ人形をフラゲしてきました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターです。


ウルトラ怪獣DX ベリュドラ
ウルトラ怪獣DX 百体怪獣ベリュドラ
ウルトラマンベリアルが、怪獣墓場に眠っていた怪獣達の亡霊を結集させて誕生させた超巨大怪獣です。
百体怪獣という肩書きですが、実際にはそれ以上の怪獣が合体しており、
実物のプロップだけでも226体ものキャラクターが確認できます。
(あくまで表面上に浮き出ているものだけでその数なので、実際の合体数は不明)

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ0
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLEの放送に合わせて、ベリュドラのソフビ人形が久しぶりに発売されました。
詳しくは後述で触れますが、こちらは以前発売されたベリュドラとは別物なんですよね。
過去のベリュドラはパッケージ入りの商品でしたが、今回は他の怪獣と同様に裸タグ売りとなっています。
その影響で、素材や造形などが見直されたようですね。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ1
横から。
基本は黒い成型色に一部がガンメタ塗装、そして各部に溶岩のように塗装されています。
素材は全体的に柔らかめで、羽の先端などパーツ分けも細かいですね。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ2
背面です。
こちらはほとんど塗装箇所がありませんでした。
触手のような部分も、体に巻き付いたようにして一体成型で表現されています。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ3
顔のアップ。
角は別パーツで表現されています。
ウルトラマンベリアルやベムスター、メトロン星人など色んな怪獣が見受けられます。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ4
右腕です。
フック星人、アリブンタ、ノーバ、バリケーンなどなど。
指はツインテール、ギマイラ、シーゴラス、シーボーズ、ムカデンダーですね。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ5
ノコギリン、ガイロス、ナメゴン、マグネドン、タッコング、ツルク星人などなど。
このサイズでも怪獣図鑑状態なのには変わりませんねw

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ6
左腕です。
ガゾート、ガンダー、ボスタング、ゴーガ、アクマニヤ星人などなど、
指はキングザウルス三世、ナース、リッガー、テレスドン、ベムラーですね。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ7
キングジョー、オビコ、ブルトン、プリズ魔、サウンドギラーなどなど。
こう見ているだけでも飽きませんね。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ8
胸です。
ビラ星人、ガンQ、アネモス、オクスター、ペスターなどなど。
溶岩のようなグラデーション塗装が綺麗です。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ9
首の後ろ辺りです。
アロン、キーラ、アンチラ星人、ペギラ、ガッツ星人などなど。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ10
腰~お尻辺りです。
アンタレス、パゴス、メダン、デガンジャ、オニオンなどなど。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ11
下半身辺りです。
メフィラス星人2代目、ロードラ、ゲラ、ブラックエンド、パワードアボラスなどなど。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ12
せっかくなので比較してみました。
大きい方(23cmほど)がウルトラ銀河伝説当時に発売されたソフビ、小さな方(19cmほど)が今回のDX版ソフビになります。
角や触手の形状が違いますが、全体的な怪獣の配置や造形などはかなり共通点が見受けられるので、
もしかすると同じデータから原型が作られたのかもしれません。
しかしただのダウンサイジングではなく、新規造型であることには変わりありませんが。

ウルトラ怪獣DX ベリュドラ13
以上がウルトラ怪獣DXベリュドラの軽いレビューです。
前のものに比べるとサイズが小さい分ディテールも甘く、お求めやすい廉価版といった感じの商品でしたが、
全身に色んな怪獣が存在するので、それらを確認して楽しめるのは以前のものと同じでしたね。
ただし私のものだけかもしれませんが、体が妙に右側へと傾くので、下部に何かをかませて立たせることをお勧めします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|22:40

ウルトラセブン&ウルトラマンゼロの写真集入り書籍が発売開始!(ウルティメイトフォースゼロも!)

ウルトラセブンウルトラマンゼロビジュアルクロニクル―50th 公式写真集 セブンゼロオーブ完全撮り下ろしグラビアクロニクル
本日から「ぴあMOOK」より、
ウルトラセブン&ウルトラマンゼロビジュアルクロニクル―50th 公式写真集
セブン&ゼロ&オーブ完全撮り下ろしグラビア&クロニクル

という書籍が発売開始となりました。
以前に発売されて話題を呼んだ、「ウルトラマン ビジュアルブック」のセブン&ゼロ版といった感じの内容ですね。


◆主な内容
・ウルトラセブン 50th Anniversary
(ウルトラセブンの特写集、スーツはいわゆる平成セブンバージョンのものを使用)

・時代を背負って生まれた、大人向けのウルトラヒーロー
(ウルトラセブンという番組の解説)

・ウルトラセブンの必殺技
(セブンの必殺技&カプセル怪獣の紹介)

・ウルトラセブン 宇宙人・怪獣図鑑
(ウルトラセブンの登場怪獣&全話解説集、第12話は除く)

・地球防衛軍 メカニック図鑑
(ウルトラ警備隊を始めとする、地球防衛軍の主要メカ紹介)

・ウルトラ警備隊 装備図鑑
(ウルトラ警備隊員が使用している道具の紹介)

・ウルトラ警備隊 人物紹介
(ウルトラ警備隊員や地球防衛軍の主要キャラクター紹介)

・キャスト&スタッフインタビュー
(森次晃嗣さん、ひし美ゆり子さん、満田かずほさんのインタビュー記事)

・その後のウルトラセブン
(ウルトラセブン以降のセブンの活躍を軽く纏めた記事)

・ウルトラマンゼロ
(ウルトラマンゼロ、ウルティメイトゼロ、ウルトラマンベリアル、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット、
ジャンナイン、ダークロプスゼロの特写集)

・ウルトラマンゼロヒストリー
(ウルトラマンゼロ登場作品の解説記事)

・「劇場版ウルトラマンオーブ」最新情報
(劇場版オーブの紹介記事)

・ウルトラマンオーブ
(スペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュ、サンダーブレスター、オーブオリジン、
オリジン・ザ・ファースト、オーブトリニティ、ライトニングアタッカー、エメリウムスラッガーの特写集)

・ULTRAMAN ORB THE ORIGIN SAGA ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE ウルトラファイトオーブ
(それぞれのメインビジュアルと内容を軽く紹介)



上記の通り、ウルトラセブンがメインかと思いきや、半分はウルトラマンゼロ&ウルトラマンオーブの書籍だったりします。
特に合成写真による特写集が素晴らしく、ウルティメイトフォースゼロやオーブの全タイプが集結!
更にベリアルとダークロプスゼロも加わり、ここだけの撮り下ろし写真でカッコいい姿を披露してくれています。
特に注目なのは、先日解禁されたばかりのライトニングアタッカー&エメリウムスラッガーの雄姿が早くも拝めるところ!
ウルトラマンビジュアルブックと合わせて、たくさんのヒーロー達の撮り下ろし写真が楽しめますね~。

お値段も1300円ほどですし、オールカラーでこの内容は大満足でした。
ウルトラセブンファンはもちろんのこと、ウルティメイトフォースゼロファンやベリアル銀河帝国民の方まで、
幅広い層にお勧めできる素晴らしい書籍です!
(特写集はセブンが20ページ+表紙分、その他は1キャラ2ページずつとなっています。
補足するとゼロのみ3ページ、オーブは9つの全タイプ集合写真も有り!)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:07

新作ウルトラマンソフビ「ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET」をフラゲ!

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET
明日発売の新作ソフビ人形をフラゲしてきました。
今回は500サイズソフビのセット商品、「ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET」です。
箱売りではなく、こんな感じでブリスターパッケージでの販売となっていました。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET0
裏面です。
両キャラクターの解説文と写真付き。
ちゃんとウルトラマンゼロ THE CHRONICLE名義の商品ですね。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET1
銀河皇帝 カイザーベリアル
ウルトラマンゼロ達の活躍により敗れ去ったウルトラマンベリアルが、アナザースペースを侵攻して、
ベリアル銀河帝国の皇帝となった姿です。
戦闘力も大幅にパワーアップしており、一対一の戦いではウルトラマンゼロを圧倒する姿を見せています。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET2
旧800サイズソフビに引き続き、500サイズソフビでもカイザーベリアルが商品化です。
基本は通常版のウルトラマンベリアルの仕様変更品であり、大きな赤いマントが新規造型となっています。
なので、爪は赤く伸びた状態ではなく通常時のままになっていますね。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET3
背面です。
マントは取り外し可能で、接地面が大きいので装着した状態でも自立できます。
こちらは前面にある黄色いボタン?部分のみ塗装されていました。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET4
通常版のウルトラマンベリアルと比較。
目の色が濃くなり、顔に傷のペイントが追加、更に両腕の爪がガンメタで塗装されている違いがありますね。
カラータイマーも、メタリック感が少し抑え気味になったような?
ただ、マントを装着するので肩や首の一部の塗装が省略されています。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET5
背面です。
こちらも、マントが覆う部分の塗装が一部省略されていました。
元から省略部分が多いので、あまり変わりませんね。
当然、ライブサインも無し。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET6
顔の傷はペイントで表現されているので、ウルトラマンベリアル本体は新規造型ではありませんでした。
「疼く・・・疼くぜこの傷がァ・・・!」

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET7
ウルトラマンゼロ(ウルティメイトゼロ)
ウルティメイトブレスレットの力により、ウルトラマンゼロが白銀の鎧ウルティメイトイージスを装着した姿です。
超強力な必殺技を数多く放てるほか、時空を移動できる能力を持ち、
ウルトラマンゼロが他の宇宙へ行く際に多用されている姿でもあります。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET8
こちらも旧800サイズソフビに引き続き、500サイズソフビでもウルティメイトゼロが商品化です。
カイザーベリアルとは異なり、下半身以外は完全新規造型になっていますね。
前面の塗り分けはほぼ完璧に近いです。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET9
背面です。
こちらは大部分の塗装が省略されていました。
上半身と下半身で成型色が違うので、なんだかチグハグなイメージに。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET10
通常版のウルトラマンゼロと比較。
少し暗めの色合いだったゼロに比べ、ウルティメイトゼロは鮮やかな色合いになっていますね。
下半身以外は新規造型なので、顔付きもウルティメイトゼロの方が実物に近いイメージです。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET11
背面です。
通常版のウルトラマンゼロは完璧に塗り分けられているのが凄いですよね・・・
(というかゼロが規格外なのですがw)
こちらもライブサインはありませんでした。

ウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SET12
以上がウルティメイトゼロVSカイザーベリアル BATTLE SETの軽いレビューです。
これからベリュドラ、メカゴモラ、ピグモン、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット、レギオノイド、ダークロプスゼロと、
ウルトラマンゼロ関連のキャラクターが多数リリースされるので、我が家も更に賑やかになりそうです。
ちなみにトイザらスのオンラインショップによると、アークベリアルも4月に再販されるんだとか。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:41

久しぶりに500サイズのウルトラマン定番ソフビラインナップが更新(ウルティメイトフォースゼロも集結!)

丸善商店にて、ウルトラマン&ウルトラ怪獣の新作ソフビの予約が開始されました。
今回は3月下旬~4月に発売されるソフビ人形たちで、久しぶりに定番ソフビシリーズのラインナップが増えることになりました。


3月下旬
・ウルトラヒーローシリーズ 35 ウルトラマンエックス
・ウルトラヒーローシリーズ 36 ウルトラマンエクシードX

・ウルトラ怪獣シリーズ 74 デマーガ
・ウルトラ怪獣シリーズ 75 メカゴモラ
・ウルトラ怪獣シリーズ 76 サイバーゴモラ
・ウルトラ怪獣シリーズ 77 ピグモン


4月
・ウルトラヒーローシリーズ 37 グレンファイヤー
・ウルトラヒーローシリーズ 38 ミラーナイト
・ウルトラヒーローシリーズ 39 ジャンボット

・ウルトラ怪獣シリーズ 78 レギオノイド(α)
・ウルトラ怪獣シリーズ 79 ダークロプスゼロ

・ウルトラBIGソフビ ウルトラマンコスモス



まずはウルトラマンエックスより、エックス、エクシードX、デマーガ、メカゴモラ、サイバーゴモラ、ピグモンが定番入り!
どれも納得の顔ぶれですね~。
(ピグモンとメカゴモラはエックスシリーズで初500ソフビ化されたので、ここに入れています)
他の定番シリーズと同じ仕様なのでサイバーカードは付属しないようですが、
果たして塗装面で変化があるのか、そこが気になる所です。

そして放送中のウルトラマンゼロ THE CHRONICLEと連動して、
いよいよウルティメイトフォースゼロとベリアル銀河帝国軍の面々も500サイズソフビの仲間入り!
何より定番ソフビで彼らが常時販売されるというのが本当に嬉しいです。
これまでUFZはゼロとジャンナイン、そしてガシャポン版のミラーナイトだけで中途半端でしたし、これで5人勢揃いですね。
ミラーナイトはベンダー事業部の商品なので、恐らくボーイズトイ事業部の本商品は新規造型になりそうですが果たして?

ベリアル帝国軍もドリル状態のレギオノイドと、ダークロプスとしても使えるダークロプスゼロという、
どちらも複数買って揃えたくなる量産機なので定番入りは大歓迎です。
これらも現在の定番ソフビと同様に600円なので、恐らくフュージョンファイトカードは付属しないものと思われます。
(ダークロプスゼロは今週末のカードセットで収録されますしね)
BIGソフビではオリジンサーガにも登場中のコスモスが仲間入り、こうなるとダイナやガイア&アグルにも期待しちゃいます。

同時期からは「ウルトラファイトオーブ」も始まるので、上記のラインナップに加えて、
恐らくそれ関連のキャラクターも追加されるものと思われます。
ウルトラマンオーブが終わっても、まだまだ新作とソフビ人形ラッシュは止まらない!
この調子で、定番ソフビも徐々に賑やかになっていってほしいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|15:21

シリーズ50周年記念ソフビ「ウルトラセブン&ウルトラマンゼロ 50th SPECIAL SET」

本日より、ウルトラマンの新作ソフビ人形が発売開始となりました。
今回はシリーズ50周年を記念しての、ヒーロー同士の特別セット商品となります。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット
ウルトラセブン&ウルトラマンゼロ 50th SPECIAL SET
今年2017年はウルトラセブン放送50周年、更にTVではウルトラマンゼロTHE CHRONICLEが放送中。
ということで、それらを記念してセブン親子がセット商品として発売されました。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット0
箱の裏面には、それぞれの放送&上映リストが掲載されています。
(セブン第12話については、右下に欠番との表記有り)

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット1
ちなみに箱の上部はこんな感じです。
ウルトラアイを模したデザインが素敵ですね。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット2
まずはウルトラセブンから。
本体は800シリーズソフビこと、旧ウルトラヒーローシリーズのウルトラセブンを流用しています。
新規造型品としては、ブラザーズマントと台座が付属していました。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット3
背面です。
ブラザーズマントは布製ではなく重みがあるので、専用台座を使うと安定性が増します。
こちらは既に発売されている、ウルトラマン&バルタン星人セットと同じものですね。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット4
旧ウルトラヒーローシリーズのウルトラセブンと比較、左が今回のもので右が旧商品になります。
目の二重塗装、プロテクターの溝の塗装、アイスラッガーの穴の黒い塗装が省略されましたが、
今回のものは各部にシャドウが吹いてあり、更に手足のブーツが塗装されているという違いがありました。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット5
背面の塗装に関しては省略箇所は無し。
成型色も、肉眼で確認する限りではほとんど差異が見られませんでした。
(ほんの少しだけ、今回の方がやや色味が濃い・・・?)

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット6
続いてはウルトラマンゼロです。
こちらも800シリーズソフビこと、旧ウルトラヒーローシリーズのウルトラマンゼロを流用しています。
なので、左腕にはウルティメイトブレスレットが存在していません。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット7
背面です。
塗装省略箇所無し・・・と思いきや、首から後頭部にかけての一部ラインが省略されていました。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット8
旧ウルトラヒーローシリーズのウルトラマンゼロと比較、左が今回のもので右が旧商品になります。
違いとしては今回のものは各部にシャドウが吹いてあるほか、額のランプの色がやや濃いめに、
目がメタリック塗装になり、赤と青の成型色と塗装がそれぞれ明るめに変更されています。
また、全身のシルバー塗装も明るめになっていますね。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット9
背面です。
上記でも触れた、首~後頭部のラインが塗装してあるかどうかで見分けることができますね。
今回のゼロは、ここ最近のゼロをイメージしたカラーリングになっている気がしました。

ウルトラセブンウルトラマンゼロ 50周年スペシャルセット10
以上がウルトラセブン&ウルトラマンゼロセットの軽いレビューです。
相変わらず値段相応のクオリティかと言われると疑問ですが、前回のセットよりは塗装パターンの違いに意味があったかなと。
せっかくの機会だったので、ゼロはブレスレット付きの腕を選択してもらいたかった気持ちもありますが。
ともあれ、こちらも久しぶりの800サイズヒーローソフビなので、ちょっとだけ懐かしい気分に浸れました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:34
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ