大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラファイトオーブ 第5話~8話感想

「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」内にて、ウルトラファイトオーブが連続放送中でした。
本日放送の分で完結したので、主に後半戦の感想を書いていきたいと思います。

この作品にはオーブとゼロのほかに、ゾフィー、ウルトラセブン、ウルトラマンジャックが参戦したわけですが、
それぞれバードン、キングジョー、グドン&ツインテールと一度勝てなかった相手と再戦するのが燃えましたね~。
しかもゾフィーはファイヤーヘッドを克服し、セブンは逆にキングジョーに馬乗りになり、ジャックは挟み撃ちでも苦戦せず!
忌まわしい過去を乗り越えたウルトラ兄弟、あの雄姿は本当にカッコよかったです。
特に単独でバードンにリベンジを達成したゾフィー、本当におめでとう!

オーブの戦いもオーブトリニティの強さ、そしてそれを上回るレイバトスのしぶとさが良く描かれていたと思います。
レイバトスの強さは怪獣の怨念を操るだけではなく、その驚異的な生命力にもあった。
精神体でも恐ろしい能力を秘めていた、あのレイブラッド星人の血を引く存在だけに一筋縄ではいかない相手ですね。
(目的達成の為に、レイオニクスにとっての最強アイテムであるギガバトルナイザーを復活させたのにも納得です)
オーブトリニティのやられ方も、ほぼ不意打ちに近い攻撃だったので株を下げない演出だったのではないかと。

そんなオーブを鍛えるために、シャイニングゼロの能力でいわゆる「精神と時の部屋」を作ってしまったのにはビックリ。
そしてセブンとゼロという、鬼親子による特訓がその中で行われたのもビックリ。
更に外と流れる時間が違うので、その中で10年間も修行を続けていたのにもっとビックリ!
特訓の全貌は明かされませんでしたが・・・オーブ、よく無事でしたね・・・w
(ガイは数千年以上生きているので、彼らの感覚からすればそれほど長い時間では無さそうですが)

特訓の成果によるパワーアップ、そしてセブンからもフュージョンカードを授けられて、いよいよ真打登場!
これまでガイの脳裏にも度々現れていた、セブンとゼロの力でフュージョンアップしたエメリウムスラッガー。
そのビジョンがゼロの時を操る力の作用だったという理屈にも納得ができましたし、
両者のパワフルさ、そしてスマートさが出ているエメリウムスラッガーのアクションもカッコよかったです。

10年分の修行による成果が出ていた、オーブとセブン&ゼロの連携攻撃の数々。
フュージョンアップの元になったウルトラ戦士とオーブの本格的な共演はこれが初ですし、
タイラントを圧倒する力強さにも惚れ惚れしてしまいました。
レイバトスへのリベンジ戦も、3本のアイスラッガーを多用して再生を上回るほどのダメージを叩き込む荒業!
オーブの「2万年早いぜ!」も聞けましたし、やはり修行の間に相当あの親子の影響を受けたんだろうなとw

そして待ち受けていた、衝撃のラストシーン。
レイバトスの勉強不足というよりは、あの時点でベリアル生存を知っているのはダークネスファイブだけなんですよね。
(列伝ではゼロとグレンファイヤーも察しており、今回のゼロの描写を見る限りでは彼も既に勘付いているでしょうが。
あとはプラズマギャラクシーに遠征した関係者も知っている・・・?)
最初に奴が来ると見せかけておいて・・・ズドン!という演出にもやられました。

こうしてレイバトス事件は幕を下ろし、オーブも再びクレナイ・ガイとして旅に出ることで「ウルトラマンオーブ」は完結。
約1年間、様々な媒体で展開されてきただけに、オーブ終了はとても名残惜しいものがあります。
しかし何かを感じているゼロの表情、そして今回の衝撃の幕引き。
ゼロザクロニクルは次回からベリアルが復活を果たす作品である「ウルトラゼロファイト」を連続放送し、
いよいよ来月からスタートする新番組「ウルトラマンジード」への橋渡しが始まります!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:32

ウルトラファイトオーブのBlu-rayに、レイバトスの限定ソフビが付属!


http://p-bandai.jp/item/item-1000114718
https://bvc.bandaivisual.co.jp/feature/227/


『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』
Blu-ray限定版&レイバトス限定カラーver.スペシャルセット

税込価格:5378円
発送予定:2017年9月

◆商品内容
・『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』Blu-ray 限定版
・『ウルトラ怪獣DX 亡霊魔道士 レイバトス」限定カラーソフビフィギュア
・4Pオールカラー作品解説書

◆Blu-ray収録内容
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします! 完全版」
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」(TV放送版全8話)
・本編オーディオコメンタリー (出演 監督:坂本浩一×脚本:足木淳一郎)
・公式HP用商品告知映像



本日よりプレミアムバンダイとバンダイビジュアルにて、
「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」のブルーレイソフトの予約受付が開始されました。
ウルトラゼロファイトやウルトラファイトビクトリーとは異なり、こちらはBlu-rayソフトが発売されるようなので嬉しいですね。
ウルトラゼロファイトにもあったオーディオコメンタリーが今回のファイトオーブにも存在するようですし、
本編も全てを1本に繋いだ完全版と、TV放送版の2種類が視聴できるみたいですね。

そして本商品の目玉は、レイバトスの限定カラーソフビでしょう。
劇中で怨念を呼び出す際の各部が赤く輝き、全身が紫色に光るシーンを再現したカラーリングのようですね。
こちらは本セットのみの限定仕様なので、私もさっそく注文しました。
ちなみに通常版DVDも一般販売されるそうですが、そちらはかなり後の発売になるようです。


『ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!』
DVD通常版

税込価格:1944円
発送予定:2017年12月22日

◆DVD収録内容
・「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします! 完全版」



限定版と通常版では3ヶ月ほど到着に差が開きますし、内容面から見ても私は限定版一択ですね。
(恐らく、レンタル盤が出るとすればDVD版に合わせて展開されるのでは?)
ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ、ウルトラゼロファイト、ウルトラファイトビクトリーと、
何故か私が好きな近年の作品は尽くブルーレイ化に恵まれていませんし、
今回のウルトラファイトオーブの一方を聞いて一安心、レイバトスのソフビ共々楽しみにしています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:39

ウルトラファイトオーブ 第1話~4話感想

「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」内にて、ウルトラファイトオーブが連続放送中です。
本日放送の分で第4話、丁度折り返し地点までやって来ましたね。
ウルトラゼロファイト第一部とほぼ同じ尺なだけに、毎回テンポ良くお話が進む上に見所満載でとても楽しいです。

本作の見所の一つが、あの「ライトニングアタッカー」が映像作品に初登場する点でしょう。
これまでデータカードダスやイベントなどでしか見れなかっただけに、
ちゃんとガイの変身シーンからやってくれる辺りも含めて究極のファンサービスっぷり。
格闘シーンや必殺技まで、攻撃のすべてに電撃エフェクトが施されているのもカッコいいですね~。
デザインもアーマーを着込んだようになっていますし、その異質さも含めて大好きですライトニングアタッカー。

オーブとゼロが映画以来となる共闘をしていくのも燃えますが、ウルティメイトゼロ&オーブトリニティ、
ストロングコロナゼロ&バーンマイト、ルナミラクルゼロ&ハリケーンスラッシュとどちらも出し惜しみ無し!
特にルナミラクルゼロとハリケーンスラッシュのダブルランスが、短いながらも華麗でとても印象的でした。
(オーブの決め台詞を、ゼロと分担して喋るのも良いですよね)

メイン敵となるのは、亡霊魔導士レイバトス。
あのレイブラッド星人の血を受け継ぐレイオニクスの一人であり、彷徨える怪獣の魂を復活させて操り、
かつてレイブラッド星人がそうしたように全宇宙の制覇を目指す・・・
その障害となるウルトラ戦士を真っ先に潰そうとするのも戦う理由付けになっていますし、
大怪獣バトル10周年となる本年に、新しいレイオニクスが登場するのも個人的にかなり嬉しかったです。

怪獣軍団の面子もウルトラマンXからデマーガ、ウルトラファイトビクトリーからジュダ・スペクター、
ウルトラマンゼロからメカゴモラ、ウルトラマンサーガからハイパーゼットン、ウルトラマンギンガSからビクトルギエル、
ウルトラマンタロウからバードン、帰ってきたウルトラマンからグドン&ツインテール、ウルトラセブンからキングジョー。
このチョイス、全て本作に登場するウルトラ戦士&フュージョンアップに関連したものばかりなのが細かいですよね。
(ビクトルギエル以外は定番ソフビが今も販売されているのがポイントw)

後輩のピンチに先輩戦士も続々と駆け付け、ウルトラセブンVSキングジョー、ウルトラマンジャックVSグドン&ツインテール、
ゾフィーVSバードンと、因縁深き戦いが再び行われるのも良いファンサービスだと思います。
特に個人的に注目している組み合わせは、ゾフィーVSバードンでしょう。
ゾフィーはこの戦いで、もはや伝説的とも言える醜態を晒した過去があるのでその本格的なリベンジが出来るかどうか。
単独でのリベンジ達成となれば、ゾフィー史的にも快挙でしょう!

3人のウルトラ戦士登場時にはそれぞれのテーマ曲も流してくれましたし、
久しぶりにゼロの前で闘うことになるウルトラセブンもやる気満々の様子。
オーブもレイバトスとの決戦モードに突入したようですし、これからの後半戦も期待したいと思います。
残るフュージョンアップの一つ「エメリウムスラッガー」も、ここぞ!という時に登場するのでしょうね。
坂本浩一監督による傑作ミニアクションドラマ、このウルトラファイトオーブもいずれソフト化して欲しいです!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|10:14

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入(オーブ エメリウムスラッガー)&ブラザーズマントキャンペーン!

昨日から、ウルトラマンの新作ソフビ人形が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)
ウルトラヒーローシリーズ 41
ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)

ウルトラセブンとウルトラマンゼロの力をフュージョンアップさせた、ウルトラマンオーブの姿です。
文字通りセブンとゼロを合わせたような姿をしており、特に顔付きはこれまでのオーブとは全く異なるものになっています。
「親子の力、 お借りします!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)0
現在放送中の短編連続作品「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」と連動して、
ライトニングアタッカーに続いてオーブのソフビが定番ナンバリング入りを果たしました。
オーブのタイプチェンジの中ではサンダーブレスター並に異彩を放つ姿であり、特に目の違いが際立っているでしょうか。
一見するとゼロそっくりに見えますが、頭部には三本のアイスラッガーが存在するなど独自の個性が光っています。
ハリケーンスラッシュと同じゼロを含む姿でも、もう一方がジャックかセブンかでこんなにデザインが違ってくるんですね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)1
背面です。
こちらの塗装は、大部分の模様が省略されていました。
成型色は上半身がブルー、下半身がレッドと、この辺りもウルトラマンゼロっぽいですね。
(アーマーのゴツゴツ感で差別化はできていますが)

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)2
オリジンザファーストから始まり、オーブオリジン、スペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュ、
サンダーブレスター、オーブトリニティ、ライトニングアタッカー、そしてエメリウムスラッガー。
これにてウルトラマンオーブの現時点での全9タイプが勢揃いとなりました。
果たして今後もスーツ&ソフビ化はあるのか、それはオーブの活躍次第となるでしょう。


ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン
さて、4月29日からは対象ソフビを3個買うと配布される、ブラザーズマントキャンペーンも始まりました。
私もエメリウムスラッガーとレギオノイド2体でマント1つを入手しています。
商品はブラザーズマントと台座のセットになっていました。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン0
マントは全て赤い成型色であり、塗装箇所はありません。
固定式であり、触った感じだと軟質素材でした。
この辺りはキャンペーン品といった感じです。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン1
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウと、
公式の資料ではいわゆる「ウルトラ6兄弟」に装着することを前提に設計されているようです。
ということで例として500ソフビのウルトラマンに着せてみましたが、見事にジャストサイズでした。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン2
ですが6兄弟専用という訳ではなく、他のウルトラヒーローにも装着可能でした。
肩や背中に余計なパーツが付いていない、人型のキャラクターなら誰でもいけそうですね。
(ウルトラマンメビウスも、いずれこんなマントを羽織る時が来るのでしょうか・・・)

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン3
それは宇宙人とて例外ではありません。
少し無理をすれば、メフィラス星人にだって装着できます。
マントの色や形状が違えど、ちょっとドン・ノストラっぽい雰囲気に?

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン4
「これで私も真の宇宙の帝王だ。者ども、着いて来い!」

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン5
以上がエメリウムスラッガーとブラザーズマントの軽いレビューです。
ブラザーズマントはあと5着欲しいのが本音ですが、それにはあと15体ソフビを買わなくてはなりません。
ここはやはり、レギオノイド軍団を編成するしか無いですね・・・
いや、インペライザー軍団を更に増やすか・・・
それともキラーザビートスターを再現するためにキングジョーを・・・(独り言)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:48

ウルトラ怪獣DXの新作ソフビをフラゲ!(レイバトス)

明日から発売される新作ソフビ人形をフラゲしてきました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス
ウルトラ怪獣DX
亡霊魔導士 レイバトス

「ウルトラファイトオーブ」にて初登場した宇宙人であり、ウルトラ戦士に倒された怪獣の亡霊を蘇らせ、
次々とウルトラ戦士を襲っている謎多き魔導士です。
その身体はあのレイブラッド星人の遺伝子を受け継いでおり、いわゆる怪獣使い「レイオニクス」の一人でもあります。

ウルトラ怪獣DX レイバトス0
ということで、現在放送中のウルトラファイトオーブより、最新キャラクターであるレイバトスがソフビ化となりました。
高さは約18cmほどであり、発売中のガピヤ星人サデスなどと同じようなサイズですね。
全身のシルバーとブルーは汚し塗装のようになっているので、本体の複雑なディテールがよく映えていると思います。

ウルトラ怪獣DX レイバトス1
横から。
(ちょっと前のめり気味になっていますが)
このカラーリング、まさしくレイブラッドの血を受け継ぐキャラクターですよね~。

ウルトラ怪獣DX レイバトス2
背面です。
ウルトラ怪獣DXシリーズなだけに、大部分は塗装されていますね。
宇宙人というよりは、どことなく怪人的なデザインです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス3
バストアップ。
頭部から垂れ下がる二本の角は、一体成型で表現されています。
骸骨に見えなくもない顔付き、亡霊魔導士という肩書きらしいデザインです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス4
レイモン、レイモン(バーストモード)、キール星人グランデ、ウルトラマンベリアル、そしてレイバトス・・・
旧800サイズソフビと並べて、レイブラッド星人の血を受け継ぐレイオニクス達を集結させてみました。
以上がレイバトスの軽いレビューです。
大怪獣バトル10周年となる今年に、新たなレイオニクスが登場するなんてファンとしては嬉しい限りです。
明日も新作ソフビをご紹介する予定です~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:52
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ