大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入(オーブ エメリウムスラッガー)&ブラザーズマントキャンペーン!

昨日から、ウルトラマンの新作ソフビ人形が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)
ウルトラヒーローシリーズ 41
ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)

ウルトラセブンとウルトラマンゼロの力をフュージョンアップさせた、ウルトラマンオーブの姿です。
文字通りセブンとゼロを合わせたような姿をしており、特に顔付きはこれまでのオーブとは全く異なるものになっています。
「親子の力、 お借りします!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)0
現在放送中の短編連続作品「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」と連動して、
ライトニングアタッカーに続いてオーブのソフビが定番ナンバリング入りを果たしました。
オーブのタイプチェンジの中ではサンダーブレスター並に異彩を放つ姿であり、特に目の違いが際立っているでしょうか。
一見するとゼロそっくりに見えますが、頭部には三本のアイスラッガーが存在するなど独自の個性が光っています。
ハリケーンスラッシュと同じゼロを含む姿でも、もう一方がジャックかセブンかでこんなにデザインが違ってくるんですね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)1
背面です。
こちらの塗装は、大部分の模様が省略されていました。
成型色は上半身がブルー、下半身がレッドと、この辺りもウルトラマンゼロっぽいですね。
(アーマーのゴツゴツ感で差別化はできていますが)

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(エメリウムスラッガー)2
オリジンザファーストから始まり、オーブオリジン、スペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュ、
サンダーブレスター、オーブトリニティ、ライトニングアタッカー、そしてエメリウムスラッガー。
これにてウルトラマンオーブの現時点での全9タイプが勢揃いとなりました。
果たして今後もスーツ&ソフビ化はあるのか、それはオーブの活躍次第となるでしょう。


ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン
さて、4月29日からは対象ソフビを3個買うと配布される、ブラザーズマントキャンペーンも始まりました。
私もエメリウムスラッガーとレギオノイド2体でマント1つを入手しています。
商品はブラザーズマントと台座のセットになっていました。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン0
マントは全て赤い成型色であり、塗装箇所はありません。
固定式であり、触った感じだと軟質素材でした。
この辺りはキャンペーン品といった感じです。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン1
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウと、
公式の資料ではいわゆる「ウルトラ6兄弟」に装着することを前提に設計されているようです。
ということで例として500ソフビのウルトラマンに着せてみましたが、見事にジャストサイズでした。

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン2
ですが6兄弟専用という訳ではなく、他のウルトラヒーローにも装着可能でした。
肩や背中に余計なパーツが付いていない、人型のキャラクターなら誰でもいけそうですね。
(ウルトラマンメビウスも、いずれこんなマントを羽織る時が来るのでしょうか・・・)

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン3
それは宇宙人とて例外ではありません。
少し無理をすれば、メフィラス星人にだって装着できます。
マントの色や形状が違えど、ちょっとドン・ノストラっぽい雰囲気に?

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン4
「これで私も真の宇宙の帝王だ。者ども、着いて来い!」

ウルトラヒーローシリーズ ブラザーズマントキャンペーン5
以上がエメリウムスラッガーとブラザーズマントの軽いレビューです。
ブラザーズマントはあと5着欲しいのが本音ですが、それにはあと15体ソフビを買わなくてはなりません。
ここはやはり、レギオノイド軍団を編成するしか無いですね・・・
いや、インペライザー軍団を更に増やすか・・・
それともキラーザビートスターを再現するためにキングジョーを・・・(独り言)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:48

ウルトラ怪獣DXの新作ソフビをフラゲ!(レイバトス)

明日から発売される新作ソフビ人形をフラゲしてきました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス
ウルトラ怪獣DX
亡霊魔導士 レイバトス

「ウルトラファイトオーブ」にて初登場した宇宙人であり、ウルトラ戦士に倒された怪獣の亡霊を蘇らせ、
次々とウルトラ戦士を襲っている謎多き魔導士です。
その身体はあのレイブラッド星人の遺伝子を受け継いでおり、いわゆる怪獣使い「レイオニクス」の一人でもあります。

ウルトラ怪獣DX レイバトス0
ということで、現在放送中のウルトラファイトオーブより、最新キャラクターであるレイバトスがソフビ化となりました。
高さは約18cmほどであり、発売中のガピヤ星人サデスなどと同じようなサイズですね。
全身のシルバーとブルーは汚し塗装のようになっているので、本体の複雑なディテールがよく映えていると思います。

ウルトラ怪獣DX レイバトス1
横から。
(ちょっと前のめり気味になっていますが)
このカラーリング、まさしくレイブラッドの血を受け継ぐキャラクターですよね~。

ウルトラ怪獣DX レイバトス2
背面です。
ウルトラ怪獣DXシリーズなだけに、大部分は塗装されていますね。
宇宙人というよりは、どことなく怪人的なデザインです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス3
バストアップ。
頭部から垂れ下がる二本の角は、一体成型で表現されています。
骸骨に見えなくもない顔付き、亡霊魔導士という肩書きらしいデザインです。

ウルトラ怪獣DX レイバトス4
レイモン、レイモン(バーストモード)、キール星人グランデ、ウルトラマンベリアル、そしてレイバトス・・・
旧800サイズソフビと並べて、レイブラッド星人の血を受け継ぐレイオニクス達を集結させてみました。
以上がレイバトスの軽いレビューです。
大怪獣バトル10周年となる今年に、新たなレイオニクスが登場するなんてファンとしては嬉しい限りです。
明日も新作ソフビをご紹介する予定です~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:52

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入!(オーブ ライトニングアタッカー)

本日より、ウルトラマンの新作ソフビ人形が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)
ウルトラヒーローシリーズ 40
ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)

ウルトラマンギンガとウルトラマンエックスの力をフュージョンアップさせた、ウルトラマンオーブの姿です。
全体的にメカニカルなボディアーマーを纏ったような姿をしており、名前の通り電撃技を得意としています。
「シビれるやつ、 頼みます!」

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)0
現在放送中の短編連続作品「ウルトラファイトオーブ 親子の力、おかりします!」と連動して、
ウルトラマンオーブのソフビ人形が始めて定番ナンバリング入りを果たしました。
後に追加されるでしょうけど、基本形態を差し置いてサブ形態が先に定番入りするのは異例中の異例ですねw
ライトニングアタッカーはスーツ版を元に造形されており、そのマッシブでメカニカルなボディもよく再現されています。
一部塗装は省略されていますが、全体のイメージは損なわれていないのではないかと。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)1
背面です。
こちらもウルトラマンとは思えないほどの情報量、ディテールが凄いです。
(残念ながら塗装箇所はほとんどありませんが)
しかしデータカードダスの頃からお気に入りの姿だっただけに、
こうやってカッコいいソフビ(しかもいきなりの定番入り)になったのは本当に嬉しいです。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンオーブ(ライトニングアタッカー)2
以上がライトニングアタッカーの軽いレビューです。
思えばゲームオリジナルタイプ→CGでショー出演→スーツ製作→イベント出演→番組出演→ソフビ化と、
とんでもないシンデレラストーリーを歩み続けたライトニングアタッカー。
ギンガのクリスタル感とエックスのサイバーアーマー感が合わさったカッコよさのお蔭でファンも多かったですし、
今回の定番ソフビ化に喜んだ方もたくさん居そうですね。さあ、来週で春の新作ソフビ人形祭はひと段落!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:05

ウルトラ怪獣新作ソフビ人形を購入!(レギオノイド、ダークロプスゼロ)

では、昨日に引き続きまして新作ソフビ人形をご紹介します。
現行のウルトラ怪獣シリーズに、2種類の新作が加わりました。


ウルトラ怪獣シリーズ レギオノイド
ウルトラ怪獣シリーズ 78
帝国機兵 レギオノイド(α)

映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」にて初登場した、ベリアル軍の量産型ロボットです。
α機は陸戦を想定して設計されており、両腕にはエメラル鉱石の採掘や戦闘で使用される巨大なドリルを装備。
更に脚部にはキャタピラーが存在しており、これを使用することで地上を素早く移動することができます。

ウルトラ怪獣シリーズ レギオノイド0
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE放送に合わせて、レギオノイドが定番シリーズの仲間入りを果たしました。
800サイズソフビではEX扱いだっただけに、これまた快挙!
塗装箇所は頭部のマーク、目、ドリル、お腹と足の関節部になりますね。

ウルトラ怪獣シリーズ レギオノイド1
背面です。
ドリルはメタリックカラーで塗装されているので、質感も良い感じです。
いずれインペライザーのように、10機以上揃えて並べたいなぁ・・・w


ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ
ウルトラ怪獣シリーズ 79
ダークロプスゼロ

OV作品「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」にて初登場した、ゼロそっくりのロボット戦士です。
帝国猟兵ダークロプスの試作機であり、サロメ星人たちの手によって洗脳されていましたが、自我を取り戻すと返り討ちに。
胴体に内蔵された兵器「ディメンジョンコア」を展開し、一度はゼロ達を次元の彼方へと追放しています。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ0
こちらも800サイズソフビではEX扱いでしたが、500サイズソフビでは定番入りを果たしました!
右腕と下半身はウルトラマンゼロの流用であり、上半身と左腕が新規造形となっています。
このモノアイに全身ブロンズカラーというインパクト抜群の見た目、本当にカッコいいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ1
背面です。
細かな模様の塗装は省略されていました。
どちらもここ最近の定番ソフビに準じた仕様であり、ライブサインはありません。


ウルトラ怪獣シリーズ ダークロプスゼロ2
最後は主であるカイザーベリアル陛下と並べて〆。
以上がレギオノイド&ダークロプスゼロの軽いレビューです。
さあ、ここからもゼロクロの展開に合わせて、定番怪獣シリーズのナンバリングが更新されていくのでしょうか。
来月以降の情報が待ち遠しいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|11:10

ウルトラマン新作ソフビ人形を購入!(グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット)

本日より、ウルトラマン定番ソフビ人形の最新作が発売開始となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクター達です。


ウルトラヒーローシリーズ グレンファイヤー
ウルトラヒーローシリーズ 37
グレンファイヤー

ウルティメイトフォースゼロの一員、熱い心を持った「炎の戦士」ことグレンファイヤーが500サイズソフビ化!
しかも他のメンバーと共にいきなりの定番入り、彼らがレギュラー枠として発売されるのは本当に嬉しいです。
(800サイズソフビではEX枠扱いだったので)

ウルトラヒーローシリーズ グレンファイヤー0
その筋肉質なスタイルも再現されていますし、胸に灯る炎も体内で輝いている設定なので、
800ソフビとは異なり平面的な処理がされていますね。
顔も2種類の塗装を使い分けて、グラデーションのように塗り分けられています。

ウルトラヒーローシリーズ グレンファイヤー1
背面です。
複雑な模様などが無いためか、何とほぼ完璧に塗り分けられていました。
さすがウルティメイトフォースゼロの事実上の№2!


ウルトラヒーローシリーズ ミラーナイト
ウルトラヒーローシリーズ 38
ミラーナイト

ウルティメイトフォースゼロの一員、二次元と三次元を行き来できる「鏡の騎士」ことミラーナイトが500サイズソフビ化!
こちらは既にガシャポン版ソフビで発売済みでしたが、それとは異なる完全新規造形品です。
(恐らく開発元の事業部が異なるので、型の使い回しが無理だったのでしょう)

ウルトラヒーローシリーズ ミラーナイト0
塗装もこちらの方が豪華で、体のシルバーのラインがある程度塗り分けられていますね。
サイズも他キャラと並べても違和感のない仕上がりですし、その辺りは流石定番シリーズといったところ。
旧800ソフビのように、操られた姿であるレッドアイバージョンも欲しくなってきます。

ウルトラヒーローシリーズ ミラーナイト1
背面です。
体のラインは塗装されていませんでした。
ちなみに他の定番ソフビと同様に、どれもライブサインは付属していません。


ウルトラヒーローシリーズ ジャンボット
ウルトラヒーローシリーズ 39
ジャンボット

ウルティメイトフォースゼロの一員、ジャンバードから変形する「鋼鉄の武人」ことジャンボットが500サイズソフビ化!
弟のジャンナインはウルトラマンギンガに登場していたので先行して500サイズソフビ化されていましたが、
それに遅れること数年、ようやく兄であるジャンボットもこのサイズの仲間入りを果たしましたね。

ウルトラヒーローシリーズ ジャンボット0
上半身は白成型で、それ以外は赤い成型色で再現されています。
このサイズなのでややデフォルメされている箇所もありますが、造型的には800サイズ(初版)よりもスーツに近い印象です。
こちらも操られたレッドアイバージョンが欲しく・・・(それぐらいなら簡単に自作できそうですが)

ウルトラヒーローシリーズ ジャンボット1
背面です。
こちらはほぼ塗装箇所無し。
ここから見る方が、成型色の違いが分かりやすいですかね?


ウルトラヒーローシリーズ ウルティメイトフォースゼロ
発売中のウルトラマンゼロ&ジャンナインと並べて、これにてウルティメイトフォースゼロが定番ソフビとして集結!
いやー、本当に長かったです。
一時期は5人揃うのかどうか不安だったので、本当にウルトラマンゼロ THE CHRONICLE様々だな~と。

ウルトラヒーローシリーズ ウルティメイトフォースゼロ0
そして忘れちゃいけない、こちらも定番入りを果たした「モロボシくん」ことピグモン!
以上が新発売となった、ウルトラヒーローシリーズの新作ソフビの軽いレビューです。
5人揃って感無量、良かった良かった・・・
明日はウルトラ怪獣シリーズの新入りをご紹介する予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|22:47
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ