FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンベリアルの新作ソフビをフラゲ!(キメラベロス)

明日発売の、ウルトラマンの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス
ウルトラ怪獣シリーズ 120
ベリアル融合獣 キメラベロス

ウルトラマンジード第16話「世界の終わりがはじまる日」、第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」に登場した、
ウルトラマンベリアルがゾグ(第二形態)とファイブキングの怪獣カプセルを使い、フュージョンライズした姿です。
伏井出ケイが変身しているベリアル融合獣とは異なり、ベリアルが直接変身しているのが他と大きく異なる点。
地球や月面で、ウルトラマンジードやウルトラマンゼロと激闘を繰り広げました。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス0
現時点ではベリアル10周年のラストアイテム?となるのが、こちらのキメラベロスです。
ベリアル融合獣としては、スカルゴモラに続いて500サイズの定番ソフビとなりましたね。
サイズはタイラントなどと同じく小さめの怪獣型といった印象ですが、後ろ側には意外とボリュームがあります。
造型はDXサイズのキメラベロスに比べると、腹のディテールなどが実際のスーツに近付きましたが、
翼のボリュームなどが控えめなので少し迫力不足でしょうか。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス1
横から。
太い尻尾は健在です。
尻尾の下部のディテールも、DXソフビに比べると実物のスーツに近付きましたね。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス2
背面です。
塗装されているのは背鰭のようなトゲの一部のみ。
可動箇所は両腕と尻尾でした。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス3
ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス4
ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス5
顔周りのアップ。
頭部は普通のベリアルに似ていますが、ややディテールが生物的になっている辺りまで再現されていますね。
腕は無塗装なので、模様を塗り足してやればもっと見栄えが良くなりそうです。

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス6
DXサイズのキメラベロスと比較。
親子ぐらいのサイズ差です。
(背景は気にしないでください)

ウルトラ怪獣シリーズ キメラベロス7
以上がキメラベロスの軽いレビューです。
ウルトラマンクロニクル関連のグッズも、これにてひとまず展開が終了。
来月からは新番組「ウルトラマンZ」の放送が始まるので、そちらのグッズ展開がメインになりますね!
今年はどんな怪獣ソフビが発売されるのか、とても楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:20

ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲ!(スカルゴモラ)

明日発売の、ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ
ウルトラ怪獣シリーズ 112
ベリアル融合獣 スカルゴモラ

ウルトラマンジード第1話「秘密基地へようこそ」にて初登場した、ベリアル融合獣の一種です。
レッドキングとゴモラの怪獣カプセルを使い、ライザーで伏井出ケイがフュージョンライズした姿であり、
両者の怪力を併せ持つパワー型の怪獣でもあります。
頭部の角から放つ「スカル超振動波」、炎の岩石をぶつける「ショッキングヘルボール」、
口から吐き出す「インフェルノ・マグマ」など、攻撃技も多彩です。

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ0
ジードの第1話怪獣でもある、スカルゴモラが500サイズのソフビ人形として定番入りとなりました!
ウルトラマンタイガでは「培養合成獣」という形で登場するので、それに合わせての商品化ですね。
後でも触れますが、こちらは中国で先行販売されていた商品と同じ金型を使用しているようです。

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ1
横から。
ボリュームは500怪獣ソフビにしてはかなりのもの。

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ2
背面です。
こちらは頭部の角以外は塗装されていませんね。
可動箇所は両腕と尻尾です。

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ3
ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ4
ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ5
顔周りのアップ。
造型自体はこのサイズにしては申し分ない・・・というか、やはりDXサイズのスカルゴモラとそっくりです。
↓の中国限定ソフビの記事でも触れましたが、収縮版なのか新規造型なのかはハッキリしないままですね。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-2865.html

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ6
中国限定ソフビの500サイズ版スカルゴモラと比較。
金型は同じものが使用されています。
中国版の方はDXソフビを元にした彩色なので、かなり豪華なイメージですね。
日本版は定番商品として、値段相応の塗装に留まっていますが。

ウルトラ怪獣シリーズ スカルゴモラ7
最後はDX版ソフビと並べて〆。
以上がスカルゴモラの軽いレビューです。
中国版の塗装に比べると見劣りしてしまいますが、
この500サイズにしてはボリュームたっぷりの造型は、是非お手にとって確かめて頂きたいですね。
この調子で、他のベリアル融合獣も500サイズでどんどん発売してくれないかな~。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:09

ウルトラマンの新作ソフビをフラゲ!(ウルトラマンベリアル アトロシアス)

明日発売の、ウルトラマン新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっております。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラ怪獣シリーズ 106
ウルトラマンベリアル アトロシアス

ウルトラマンジード第23話「ストルムの光」、第24話「キボウノカケラ」、第25話(最終話)「GEEDの証」に登場した、
エンペラ星人とダークルギエルの怪獣カプセルでベリアルがデモニックフュージョン・アンリーシュした姿です。
背中にあるストルム器官から宇宙に散らばったウルトラマンキングのエネルギーを吸収し続けており、
ジードやゼロはおろか、駆け付けたウルトラの父さえ苦戦するほどのパワーアップを遂げました。
手にしたギガバトルナイザーを武器にするほか、必殺光線「アトロスバースト」などで敵を圧倒します。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス0
ジードのラスボスであるアトロシアスが、500サイズソフビで定番入りとなりました!
ニュージェネレーションクロニクルの放送に合わせて、ウルトラ怪獣DXがまた一つお求めやすい価格とサイズになりましたね。
造形はDXソフビより実際のスーツに近付いており、体のディテール配置も再現度が高くなっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス1
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス2
横と後ろから。
実際のアトロシアスは体の各部が色褪せた骨のようなカラーで彩られているのですが、
こちらはDXソフビなどと同様に、落ち着いたシルバーで塗装されていますね。
背面は省略されているので真っ黒です。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス3
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス4
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス5
バストアップ。
独特の顔付きもしっかり再現されています。
ディテール自体はしっかりしているので、もっと塗り足せば更に良くなりそうですね~。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス6
そして一番注目しているポイントは両腕の造型!
こちらはアトロスヘルクローが展開した状態になっており、
これまでのアトロシアスのソフビとは全く異なるイメージに仕上がっています。
やはりベリアルと言えば鋭い爪なので、この状態でソフビ化してくれて嬉しいですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス7
アトロシアスのソフビ3種類を比較。
左からウルトラ怪獣DX、ウルトラ怪獣シリーズ、ウルトラマン対決セットです。
塗装はDXソフビに軍配が上がりますが、造形に関しては今回のソフビが一番かな?

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アトロシアス8
最後は定番ソフビで並び立つベリアルで〆。
以上がアトロシアスの軽いレビューです。
ジェネクロと連動したソフビも今回で一段落。
来月からは、いよいよ新番組「ウルトラマンタイガ」の展開がスタートですね!
そしてアトロシアスと言えば中国でも・・・?そちらは入手でき次第ご紹介する予定です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:37

ウルトラマンの新作ソフビをフラゲ(シリーズ最高傑作、ペガッサ星人ペガ!)

明日発売の、ウルトラマン新作ソフビをフラゲしました。
取り急ぎ、まずは本命とも言えるこちらの商品をご紹介します。

ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ
ウルトラ怪獣シリーズEX
ペガッサ星人ペガ

ウルトラマンジードにレギュラーキャラクターとして登場した宇宙人であり、ペガッサ星人の同族です。
年齢はまだ子供であり、地球人に合わせて衣類を身に着けているのも特徴の一つ。
主人公のリクとは親友同士であり、外出時は彼の影の中に隠れていることがほとんど。
やや臆病な性格ながらも正義感はしっかりしており、リクと共に憧れのヒーロー「ドンシャイン」の大ファンでもあります。

ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ0
ウルトラマンジードのファン待望、ペガが遂にバンダイから初商品化となりました!
まずは見て下さい、この造形と塗装のハイレベルさ。
間違いなく500ソフビシリーズの最高傑作とも言える出来にビックリです。
番組終了から1年以上が経ち、ニュージェネレーションクロニクルの放送に合わせてのソフビ化となりましたが、
遅れただけあって実際のスーツを完全再現したかのようなクオリティですね。

ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ1
ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ2
何より凄いのは、背面まで手抜き無しという塗装の細かさでしょうか。
ズボンの後ろポケットの模様まで塗られているのは、今の時代では考えられないスゴさ!
パーカーやズボンなどの衣類の造型力も素晴らしい出来栄えです。
ベルトまで抜かりありませんし、定番シリーズではないEX枠だからこそという事情もあるのでしょうか。
(これを定番にしたら生産コストが飛びぬけて高そうですしね)

ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ3
バストアップ。
500サイズソフビとは思えない、「小ささ」を感じさせないのがどれだけ凄いことか・・・
いやもう何も言うことは無いです。

ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ4
親友のリクことウルトラマンジードと2ショット。
この並びがソフビで実現できる日が来るなんて・・・

ウルトラ怪獣シリーズ ペガッサ星人ペガ5
最後はジェネクロで共演中の、大御所様ことブースカと。
以上がペガの軽いレビューです。
とにかく手に取ってみて下さい、驚きでしかないですよ。
生産数が限られているEX枠の商品ですし、今の内に購入しておく事を強くオススメします
明日は残りの新作ソフビを取り上げる予定です~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|23:47

S.H.Figuarts グドン&ウルトラマンゼロ ビヨンドが予約開始!

フィギュアーツ グドン予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000126500

S.H.Figuarts グドン
発送予定:2018年12月
税込価格:7560円
◆商品内容
・本体
・ツインテール用ダメージ頭部パーツ



フィギュアーツ ウルトラマンゼロ ビヨンド予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000126271

S.H.Figuarts ウルトラマンゼロ ビヨンド
発送予定:2018年11月
税込価格:5940円
◆商品内容
・本体
・交換用手首左右各5種
・交換用カラータイマー
・ゼロツインソード×2
・エフェクトパーツ左右各1種



プレミアムバンダイにて、魂ウェブ商店限定のウルトラアーツ最新作が予約開始となりました。
どちらも過去にイベント展示されていたキャラクターであり、
写真を見る限りでは、どちらも試作品より実物のスーツに近付いた印象を受けます。
グドンにはツインテール用のダメージパーツが付属するほか、ゼロビヨンドはゼロツインソード二刀流も再現可能。
それぞれウルトラマンジャックやツインテール、ウルトラマンジードやアトロシアスと組み合わせて遊べますね。

来月にはロイヤルメガマスターが発送されますし、ほぼ「月刊ウルトラアーツ」状態になっているのは嬉しい限り。
これからも新旧織り交ぜながら、末永く続いて欲しいものです。
(ジードと同じなら、来年の春先にウルトラマンR/B関連に突入するのかな?)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:17
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ