大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.Figuarts グドン&ウルトラマンゼロ ビヨンドが予約開始!

フィギュアーツ グドン予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000126500

S.H.Figuarts グドン
発送予定:2018年12月
税込価格:7560円
◆商品内容
・本体
・ツインテール用ダメージ頭部パーツ



フィギュアーツ ウルトラマンゼロ ビヨンド予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000126271

S.H.Figuarts ウルトラマンゼロ ビヨンド
発送予定:2018年11月
税込価格:5940円
◆商品内容
・本体
・交換用手首左右各5種
・交換用カラータイマー
・ゼロツインソード×2
・エフェクトパーツ左右各1種



プレミアムバンダイにて、魂ウェブ商店限定のウルトラアーツ最新作が予約開始となりました。
どちらも過去にイベント展示されていたキャラクターであり、
写真を見る限りでは、どちらも試作品より実物のスーツに近付いた印象を受けます。
グドンにはツインテール用のダメージパーツが付属するほか、ゼロビヨンドはゼロツインソード二刀流も再現可能。
それぞれウルトラマンジャックやツインテール、ウルトラマンジードやアトロシアスと組み合わせて遊べますね。

来月にはロイヤルメガマスターが発送されますし、ほぼ「月刊ウルトラアーツ」状態になっているのは嬉しい限り。
これからも新旧織り交ぜながら、末永く続いて欲しいものです。
(ジードと同じなら、来年の春先にウルトラマンR/B関連に突入するのかな?)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:17

S.H.Figuarts ウルトラマンベリアル アトロシアス(限定品)

S.H.Figuarts(エス、エイチ、フィギュアーツ)の最新作が、プレミアムバンダイから発送開始となりました。
今回魂ウェブ商店限定品として商品化されたのは、こちらのキャラクターです。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンベリアル アトロシアス
ウルトラマンジード第23話「ストルムの光」、第24話「キボウノカケラ」、第25話(最終話)「GEEDの証」に登場した、
エンペラ星人とダークルギエルの怪獣カプセルを使って、ベリアルがデモニックフュージョン・アンリーシュした姿です。
キメラベロスに続いて合体素材となったキャラクターの面影はほとんど残さず、純粋なベリアルの強化形態であり、
取り込んだストルム器官を使って、宇宙中に散らばったウルトラマンキングのエネルギーを吸収しています。
主な必殺技は「デスシウムデストラクト」、「アトロスバースト」など。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス0
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス1
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス2
通常のウルトラマンベリアルに先駆けて、ジードのラスボスであるアトロシアスがウルトラアーツの仲間入りです。
ベリアルにしては細身なスタイル、まるで死神や骸骨を連想させるデザイン、そして全身に施された墨入れ塗装。
アトロシアスらしさがとことん追求された、素晴らしい出来だと思います。
こうして見ると、むしろ息子であるウルトラマンジードへと近付いているような気も。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス3
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス4
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス5
顔周りのアップ。
墨入れは個体差が激しそうですが、私のアトロシアスは中々良い感じでした。
目やカラータイマーはクリアパーツ仕様、どちらも輝きの具合が良く、質感も良いですね。
ただ個体差なのか、肩パーツの黒い部分がやや薄めになっているのが残念でした。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス6
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス7
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス8
デザイン的に肩はあまり上がりませんが、別パーツ+引き出し式になっているので思ったよりは動きます。
ただ、破損対策の為か外れやすい仕様になっていましたが。
むしろ素晴らしいのは下半身であり、太もものパーツが上手く外れて可動の妨げにならないほか、
股関節も引き出し式になっているので、ストレス無く遊ぶことが出来ました。
ベリアルだけに悪そうなポーズがとことん似合いますね、悪役レスラーみたいな感じが特にw

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス9
ボーナスパーツその1。
両腕パーツを差し換えることにより、「アトロスヘルクロー」を展開した状態にすることが出来ます。
やはりベリアルはこの手が似合いますね。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス10
フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス11
独特の構えポーズから、必殺技の「アトロスバースト」のポーズまで自由自在。
肩の独特な構造を把握すれば、ちゃんと手を十字に組めます。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス12
ボーナスパーツその2。
やはりベリアルと言えばコレが外せない、「ギガバトルナイザー」です。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス13
レイブラッドのレリーフが輝く、先端の形状まで完全再現。
今まで出たギガバトルナイザーの立体物で、一番出来が良いと思います。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス14
パーツ差し替えにより、伸びた状態も再現可能。
これはベリアル以外にも持たせて遊べそうです。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス15
とりあえずアトロシアスに持たせてみました。
ギガバトルナイザー、ジード内では主に武器として活躍しましたね。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス16
何をしても様になります、さすがベリアル陛下。
通常のベリアルにも持たせてみたいですね~。

フィギュアーツ ウルトラマンベリアル アトロシアス17
最後は息子やそっくりさんと並べて〆。
以上がアトロシアスの軽いレビューです。
肩パーツの外れやすさが気になりましたけど、総合的に見ても大満足のウルトラアーツでした。
通常のウルトラマンベリアルもいずれ発売されるでしょうし、その時を期待して待ちたいと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:35

SHODOウルトラマンVSで遊ぶ

多忙と祖父の体調不良などが重なり、家にいる時間が全然無くてブログが更新できませんでした。
昨日のアメトーーク!にて行われたウルトラマン芸人、面白かったですね!
個人的に驚いたのが、ウルトラマンXの「XIO密着24時」が大々的に取り上げられたことでしょうか。
近年の作品が大きく取り上げられるのもビックリでしたし、何より話題に事欠かないお話なので嬉しかったですね~。
宮迫さんが居るということでベリアルやジードについても触れられましたし、第2回がありそうなのでそちらも楽しみです。

さて、SHODOウルトラマンVSの第6弾をフラゲしたのですが、
レビューしている時間が無いので、ジオラマ遊びをした写真なんかを数点ご紹介します。
材料はアルティメットストラクチャー、SHODOウルトラマンVS、500サイズのウルトラ怪獣シリーズ、
そして昔のソフビセットに付いていた段ボール製の背景w

SHODOウルトラマンVS
ウルトラマン80VSサラマンドラ。
適当に並べるだけでもそれらしくなるので、アルティメットストラクチャーやSHODOの拡張セットは偉大だな~と。
しかしSHODOも80まで来ましたか・・・何だか感慨深いですね。

SHODOウルトラマンVS0
ダークロプスゼロ&メカゴモラ。
劇中では岩場でしたが、街中に現れたようなシチュエーションでも遊べます。
SHODOの拡張セットはスタンドも付いているので、腕組みをしながら飛んでいるダークロプスゼロも再現可能です。

SHODOウルトラマンVS1
ウルトラマンジード&ウルトラマンゼロVSウルトラマンベリアル。
曇り空の方がそれらしくなりますが、生憎背景は一種類のみなので青空の下での戦いに。
今回のゼロはウルティメイトブレスレットが無いバージョンですが、その内何かのオマケでそちらも商品化されるのかな?

SHODOウルトラマンVS2
最後はウルトラマンベリアル率いるSHODO怪獣軍団の図(こちらはジオラマ内に収まりませんでした)。
バルタン星人、レッドキング、ゼットン、キングジョー、ベムスター、エースキラー、テンペラー星人、
マグマ星人、ダークロプスゼロ、ダークロプス・・・
この他にもアストラにウルトラキーを持たせればニセアストラにもなりますし、SHODOでもたくさんの敵が出て嬉しい限り。
今後はウルトラマンエックスも商品化されるそうですし、手のひらサイズアクションフィギュアの充実に期待ですね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:22

フィギュアーツのアントラー&劇場版ウルトラマンジードのソフトが予約開始!

フィギュアーツ アントラー予約
http://p-bandai.jp/item/item-1000124692/

S.H.Figuarts アントラー
発送予定:2018年9月
税込価格:7560円
◆商品内容
・本体
・地中出現再現パーツ


まずはウルトラアーツの最新作、アントラーが魂ウェブ商店限定商品として発売が決定!
アントラーが遂にフィギュアーツ化ですよ・・・一昔前では信じられないチョイスだと思います。
出来も申し分無さそうですし、まさかの地中から出現した時のパーツまで付属という。
怪獣アーツも限定品を中心に快進撃が続きますし、控えているであろうグドンの方も期待したいですね~。



劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!
発売予定:2017年7月27日
税込価格:7344円(Blu-ray) 4104円(DVD)
◆商品内容

■本編DISC
・映画本編
・応援上映版本編
・ノンテロップED
・劇場予告第1弾
・劇場予告第2弾
・TVスポット第1弾
・TVスポット第2弾

■SPECIAL DISC(Blu-rayのみ)
・メイキング『The document of 劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』
・ウルトラマンジード ヒーロー鼎談
・劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 未公開シーン
・幕間映像
・TVシリーズ紹介映像
ウルトラマンジード 大紹介! タイプチェンジ編(1)
ウルトラマンジード 大紹介! タイプチェンジ編(2)
ウルトラマンジード 大紹介! ウルトラマンゼロ編
ウルトラマンジード 大紹介! 頼もしい仲間たち編
・TVシリーズ第1話~第23話総集編

■その他付属品
・作品解説書(24P/オールカラー)
・特製三方背ブックケース
・2Lビジュアルシート付(amazon限定版のみ)


そして早くも発売が決定した、劇場版ウルトラマンジードのソフト関連です。
今回はBlu-rayとDVDの2種類であり、それぞれに特典が付くamazon限定版が存在しますね。
ペガくんが登場する応援上映版もソフト化されるのが嬉しいですし、何と未公開映像まで!
これは多少お高くても、特典ディスクが付くBlu-ray版を買った方が良さそうですね。
毎回ウルトラマンのソフトは特典が充実していますし、今回も楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:39

マックストイ製のソフビ人形、ペガッサ星人ペガを入手!

http://maxtoyco.cart.fc2.com/
マックストイがイベント限定で販売していた、ペガッサ星人ペガのグッズが通販でも受付されるようになったので、
私もさっそく注文してみました。
ということで、今回はペガのソフビ人形をご紹介します。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ
ペガッサ星人ペガ
ウルトラマンジードの主人公である朝倉リクの相棒、ペガッサ星人ペガが遂にソフビ人形化!
バンダイからは一切フィギュアが発売されなかっただけに、まさかMAXTOYから商品化されるとは!
本当にありがたいお話です。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ0
造形はデフォルメ気味で可愛らしい雰囲気に仕上がっています。
全高は約14cmほどで500ソフビに近いですが、横幅などのサイズが一回り大きいので並べるのは厳しいです。
主立った部分はほとんど塗装されているので、仕上がりは中々のもの。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ1
横から。
ペガッサ星人の体にある、赤い穴の部分もしっかり塗装されていました。
上着のダボッとした感じもよく出来ています。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ2
背面です。
フードの内部も黄色く塗装されていますね。
お尻のポケットにある白い模様も再現。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ3
人型のソフビだけに、可動箇所は両腕と腰でした。
手は開いた状態で造形されているので、何かを持たせることも出来そうですね。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ4
こちらは昔のソフビと同様に袋入りになっており、タグではなくヘッダーが付いていました。
デザインされているペガも、写真ではなくイラストですね~。

マックストイ ソフビ ペガッサ星人ペガ5
最後はウルトラアクションフィギュアのウルトラマンジードと2ショット。
何となくサイズ感もいい感じです。
以上がペガッサ星人ペガの軽いレビューです。
他にもダークゾーンキーホルダーなる商品も売られていますが、そちらも気になっているんですよね~。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:02
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ