FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

中国限定ソフビをご紹介!(ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン)

では、ベリアルアーリースタイルに引き続き中国で限定販売されているソフビ人形を取り上げます。
今回は中国限定ソフビの一つ、ウルトラマンオーブより光ノ魔王獣マガゼットンをご紹介します。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン0
まずはパッケージから。
こちらは現行ウルトラヒーローシリーズ、つまり500サイズソフビのセット商品です。
相方がウルトラマンキングという謎のチョイス。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン1
こちらが中身のマガゼットンです。
この商品は既存のゼットンをリペイントしたものですね。
ですが日本ではこのカラーリングのマガゼットンはリリースされなかったので、貴重な一品です。
ライブサインは付いていませんでした。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン2
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン3
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン4
塗装箇所も通常のゼットンと全く同じです。
違いは顔面の発光器官が赤いマガクリスタルのカラーになっており、
胸の発光器官もシルバーの上からメタリックブルーでグラデーション塗装されていました。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン5
通常のゼットンと比較。
発光器官以外のカラーリングは全く同じですね。
マガゼットンの商品は体が青っぽくなりがちですが、実際はこういうカラーリングなのが正解。
(青っぽくされているのは、ルサールカの夜戦でそう見えたからのようで)

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン6
こちらはセットに入っていたウルトラマンキングです。
左が日本版で右が中国版、赤の色味が少し違うかなというぐらいで基本的には同じ仕様でした。
(例によって、足の裏の刻印も少しだけ違っています)

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 マガゼットン7
最後はマガゼットンのソフビを並べて〆。
ようやく正しいカラーリングのマガゼットンが商品化されて嬉しい限りです。
以上が中国限定マガゼットンの軽いレビューです。
次回はウルトラマンベリアル アトロシアスを取り上げる予定です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:21

中国限定ソフビをご紹介!(ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル アーリースタイル)

では、イーヴィルティガに引き続き中国で限定販売されているソフビ人形を取り上げます。
今回は中国限定ソフビの一つ、大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEより、
ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)をご紹介します。

中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)
中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)0
まずはパッケージから。
こちらは現行ウルトラヒーローシリーズ、つまり500サイズソフビのセット商品ですね。
組み合わせが謎な面々ばかりなのが特徴ですが、このセットもその例に漏れず。

中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)1
こちらが中身のウルトラマンベリアル(アーリースタイル)です。
私は基本的に中国限定のウルトラヒーローに関してはスルーしているのですが、
このウルトラマンベリアルだけは別、だってベリアルですからw
(全部追い掛けると予算的にも厳しいので・・・)

中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)2
中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)3
中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)4
腕の一部が塗装省略されていますが、背面などは細かく塗装されていますね。
全体的に800ソフビのアーリースタイルと酷似した造形なので、それの収縮版なのでしょうかね?
こちらはライブサインなどはありません。

中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)5
バストアップ。
出来自体は800ソフビに準じているので、中々のクオリティ。

中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)6
こちらはセットに入っていたグビラ。
向かって右側が中国版グビラなのですが、左側の日本版グビラとは全く同じ仕様です。
(底面の刻印が一部異なるぐらい)

中国限定ソフビ ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)7
最後は800版アーリースタイルと並べて〆。
以上が中国版ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)の軽いレビューです。
まさか今になってアーリースタイルの新グッズが発売されるとは!
ウルトラマンジード最終回にチラっと出てきたからなのでしょうかね。
次回はマガゼットンをご紹介予定です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:31

中国限定ソフビをご紹介!(ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ)

では、スカルゴモラに引き続き中国で限定販売されているソフビ人形を取り上げます。
今回は中国限定ソフビの一つ、ウルトラマンティガよりイーヴィルティガをご紹介します。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ0
まずはパッケージから。
スチール写真のチョイスも良い感じです。
こちらのイーヴィルティガは、カラータイマー部分が蓄光仕様になっているようですね。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ1
こちらが中身のイーヴィルティガです。
日本でも発売された800サイズのイーヴィルティガに似ていますが、完全新規造型品となっております。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ2
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ3
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ4
前面の塗装は、現在発売されている500サイズのイーヴィルティガに近いイメージでしょうか。
イーヴィルティガらしいガッシリとした体格も再現されていますね。
顔がやや俯き気味なのは仕様なのでしょうかね?
ちなみに中国でのスパークドールズ展開が一段落した後の商品なので、ライブサインはありません。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ5
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ6
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ7
バストアップ。
目付きが少しスーツのイメージと異なりますが、造形のシャープさなどは日本版と同様です。
悪のティガなんて不名誉な名前を背負ってはいますけど、やっぱりカッコいいですよねぇイーヴィルティガ。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ イーヴィルティガ8
最後は歴代イーヴィルティガのソフビと比較、左にある中国限定品が一番大きいですね。
(造形に関しては500ソフビが一番かな?)
最近は忙しすぎて中々更新できませんが、次回はバルタン星人(ベーシカルバージョン)を取り上げます!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|08:00

中国限定ソフビをご紹介!(ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ)

では、メルバに引き続き中国で限定販売されているソフビ人形を取り上げます。
今回は中国限定ソフビの一つ、500サイズのベリアル融合獣スカルゴモラをご紹介します。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ0
まずはパッケージから。
中国では500ソフビの単品売りは行っていないのか、ウルトラマンと怪獣をセットにして箱売りにしているようですね。
なので日本よりもラインナップの自由度が高く、中国でしか販売されていないウルトラヒーローもちらほら居るようです。
しかしウルトラ怪獣までその波が押し寄せてくるとは、「これは買うしかない!」と覚悟を決めたわけです。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ1
こちらが中身のスカルゴモラです。
比較対象が無いと日本でも発売されたウルトラ怪獣DXのスカルゴモラに見えますが、
大きさは約12.5cmという正真正銘の500サイズソフビなのです。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ2
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ3
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ4
造形&塗装共に、DXソフビとほぼ変わりありません。
それだけこのスカルゴモラのクオリティが高いという事なのですが。
大きさ以外の違いと言えば、両足が動かないという点ぐらいでしょうか。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ5
顔周りのアップ。
このサイズにしてはディテールも中々頑張っています。
というか塗装もDXソフビと同じなので、日本では考えられない商品ですねぇ・・・

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ6
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ7
ウルトラ怪獣DXのスカルゴモラと比較。
DXソフビをそのまま収縮したのでは?と思える箇所がちらほらあるのですが、
ディテールが一部異なっているように見えますし、新規造型では無いにしろ一応は別物ということに。
尻尾の先を改修して丸みをつけないと、日本では販売できないでしょうね~。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ8
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ500 スカルゴモラ9
最後はセットになっていたウルトラマンジード(プリミティブ)を比較。
左が日本版、右が中国版になっていますが、足の裏の刻印(印刷)以外は全く同じ仕様でした。
以上が中国限定、スカルゴモラ500ソフビの軽いレビューです。
今後も入手でき次第、中国限定怪獣ソフビを取り上げたいと思います。
次回はイーヴィルティガ!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:54

中国限定ソフビをご紹介!(ウルトラ怪獣シリーズ メルバ)

では、ゴルザに引き続き中国で限定販売されているソフビ人形を取り上げます。
今回は中国限定ソフビの一つ、ウルトラマンティガより超古代竜メルバをご紹介します。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ0
まずはパッケージから。
裏面のスチール写真がメルバの飛び人形というチョイスが凄いですね。
こちらのメルバでは、嘴部分が蓄光仕様であることが表記されています。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ1
こちらが中身のメルバです。
日本版の800サイズメルバをお持ちの方はピンと来るかもしれませんが、一目で分かる通り完全新規造型ですね。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ2
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ3
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ4
塗装は現在発売されている500サイズのメルバとあまり変わりありません。
しかしディテールがしっかり表現されており、翼も大きめなので結構ボリュームがあります。
いやー、シャープな造形が何時見てもカッコいいですメルバ。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ5
足の裏には、中国のエクスデバイザーに対応しているライブサインが付いています。
(こちらは日本版エクスデバイザーには対応していません)

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ6
可動箇所は両肩、両腕、両足、尻尾と多め。
尻尾を使えば支え無しで自立させることも可能です。

中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ7
中国限定ソフビ ウルトラ怪獣シリーズ メルバ8
左が中国版メルバ、右が日本版メルバです。
こう比較してみると全くの別物ですね、実際のスーツに近いのは中国版であることがよく分かります。
現状だと、メルバのソフビ人形で一番造形が良いのはこの商品ということに?
日本で売られていないのが本当に残念です。
以上が中国版メルバのレビューです、次回はイーヴィルティガ・・・の前に500ソフビを先に取り上げます!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|11:55
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ