FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

新作ソフビを購入!(ウルトラマンエックスダークネス、ウルトラマンジードダークネスなど)

新年明けましておめでとうございます。
年末年始の東京遠征を終え、大阪へと帰って来ました。
まずは東京の「ウルトラヒーローズEXPO」と「かいじゅうのすみか」で購入したグッズをご紹介します。


ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンエックスダークネス
ウルトラ怪獣シリーズ EX
ウルトラマンエックスダークネス

YouTube独占配信番組「ウルトラギャラクシーファイト」にて登場した、暗黒のウルトラ戦士です。
ウルトラダークキラーの能力によりウルトラマンエックスのエネルギーより誕生させられ、
本物のエックス以上の能力を使用することが可能。
劇中ではゴモラアーマーを装着する一幕もありました。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンエックスダークネス0
まずは各地のウルトラマン公式店で先行販売となった、エックスダークネスのソフビ人形から。
発売中のウルトラマンエックスをリペイントした商品ですが、
ダークな配色の影響もあってか普通のエックスとはまるで印象が違います。
特に顔周りの模様が禍々しいですねぇ。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンエックスダークネス1
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンエックスダークネス2
横と背面です。
上半身と下半身が黒い成型色で、両腕が赤い成型色ですね。
こちらはEX枠なので、2月の一般販売分に関しても生産数には限りがあるようです。


ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンジードダークネス
ウルトラ怪獣シリーズ EX
ウルトラマンジードダークネス

YouTube独占配信番組「ウルトラギャラクシーファイト」にて登場した、暗黒のウルトラ戦士です。
ウルトラダークキラーの能力によりウルトラマンジードのエネルギーより誕生させられ、
本物のジード以上の能力を使用することが可能。
他のダークネスとタッグを組み、ニュージェネヒーローに襲い掛かる場面が多々見られました。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンジードダークネス0
エックスダークネスと同様に、ジードダークネスのソフビ人形も先行販売されました。
こちらもダークかつ禍々しいカラーリングですが、黒と赤の配色のせいもあって、
父親であるウルトラマンベリアルに更に似てきたな~と。
造型に関しては一般販売されているウルトラマンジード(プリミティブ)と同じものでした。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンジードダークネス1
ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンジードダークネス2
横と背面です。
上半身の成型色が赤で、両腕と下半身の成型色は黒ですね。
こちらはEX枠なので、2月の一般販売分に関しても生産数には限りがあるようです。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ウルトラヒーローズEXPO開催記念ver
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ウルトラヒーローズEXPO開催記念ver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンゼロ ウルトラヒーローズEXPO開催記念ver1
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンゼロ ウルトラヒーローズEXPO開催記念ver.

ウルトラヒーローズEXPOやニュージェネレーションワールドの開催記念、
そしてウルトラマンゼロ10周年を記念した特別ソフビです。
それぞれのイベントの限定ソフビ付きチケットを買うと、会場の入り口で配布される仕組みになっていました。
全身がブロンズのラメ入り成型色&ゴールド塗装という中々ゴージャスな仕様に。
一時期発売されていた、ウルトラ6兄弟の限定ソフビセットのような趣があります。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ トライストリウム スペシャルカラーver
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ トライストリウム スペシャルカラーver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ トライストリウム スペシャルカラーver1
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンタイガ トライストリウム スペシャルカラーver.

各地のウルトラマン公式店やイベント会場にて発売されている、トライストリウムのリペイント商品です。
全身が金ラメ入りのクリアレッド成型になっており、これにてタイガの主要ウルトラマンが、
全てスペシャルカラーの限定ソフビとして発売されたことに!


指人形 ウルトラマンタイガ フォトンアース、ウルトラマンタイタス、ウルトラマンフーマ
指人形 ウルトラマンタイガ フォトンアース、ウルトラマンタイタス、ウルトラマンフーマ0
こちらは指人形の新作、ウルトラマンタイガ フォトンアースウルトラマンタイタスウルトラマンフーマです。
どれも造形が良く、表情なども特徴をよく捉えられていると思います。


指人形 ウルトラマンタイガ トライストリウム、ウルトラマンゼロ、ムクムク 限定
指人形 ウルトラマンタイガ トライストリウム、ウルトラマンゼロ、ムクムク 限定0
続いてはウルトラマンタイガ トライストリウム クリアver.ウルトラマンゼロ クリアブルーver.ムクムクです。
トライストリウムは通常版に先駆けて限定版が発売、ゼロは10周年を記念した限定版、
そして「かいじゅうのすみか」限定で発売されたのがまさかのムクムク!
ファイヤーマンの怪獣であるムクムクがイベントのメインキャラの一体なので、まさかの新商品発売となったのです。
他にもぬいぐるみなどが商品化されましたし、本当に何が起きるか分からないですね・・・


イベントの模様などは後日にブログ等でご紹介する予定です。
年末年始のイベントは、毎度ながら本当に楽しいですねぇ。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:53

ゲーセン限定ソフビを入手!(シャイニングウルトラマンゼロ、フォトンアース、ゼットン)

本日から、ゲームセンター限定ソフビ人形の新作がリリースされています。
いつも通り最寄りのゲーセンにあるクレーンゲームに挑戦し、3種類全てを無事に揃えることが出来ました。
1500円ほどで取れましたけど、難易度を下げるため(?)に、今回も全てタグ無しの状態で投入されていたので、
付属タグの紹介はできませんのでご了承ください。


ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ 変身時発光ver
ウルトラヒーローシリーズ
シャイニングウルトラマンゼロ 変身時発光ver.

まずはシャイニングウルトラマンゼロのリペイント商品からです。
全身がクリアホワイトラメ成型色になっており、各部がメタリックカラー塗装仕様になっています。
このソフビは他のクリアラメバージョンとは異なり、ラメの粒子がかなり細かいのが特徴でしょうか。
カラーリングは変身時に光る姿を模しているようですが、劇中のシャイニングゼロは金色に輝いていたような気が。

ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ 変身時発光ver0
ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ 変身時発光ver1
ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ 変身時発光ver2
色んな角度から。
通常版のソフビに比べると、塗装箇所が大幅に減っております。
来年の再放送枠はウルトラマンゼロとウルトラマンジードがメインのようですし、10周年記念商品でもあるのでしょうね。


ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース オーラルストリウムver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンタイガ フォトンアース オーラムストリウムver.

続いてはウルトラマンタイガ フォトンアースのリペイント商品です。
既に発売されている限定ソフビとは異なり、こちらはオーラムストリウムを発射する直前に輝く姿をイメージ。
なので全身がクリアゴールドラメ成型になっており、前面もゴールドで塗装されています。
何だかグリッターバージョンか超闘士のような雰囲気w

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース オーラルストリウムver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース オーラルストリウムver1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース オーラルストリウムver2
色んな角度から。
目とカラータイマーはホワイトで塗装されています。
こちらは既出の限定フォトンアースよりカッコよくて気に入りました!


ウルトラ怪獣シリーズ ゼットン 一兆度発光ver
ウルトラ怪獣シリーズ
宇宙恐竜 ゼットン 一兆度発光ver.

最後はゼットンのリペイント商品です。
一兆度の火球を撃ち出した瞬間をイメージした、ファイヤーバージョンといった雰囲気のソフビですね。
全身はクリアオレンジ成型となっており、前面の一部がレッドで塗装されています。
顔や胸の発光器官がクリア成型になっているだけで価値のある商品だと思います。

ウルトラ怪獣シリーズ ゼットン 一兆度発光ver0
ウルトラ怪獣シリーズ ゼットン 一兆度発光ver1
ウルトラ怪獣シリーズ ゼットン 一兆度発光ver2
色んな角度から。
全身が燃え上がっているような雰囲気がたまりません。
怪獣は毎回リペイントの設定が凝っていて楽しいですね。


ウルトラ怪獣シリーズ ゼットン 一兆度発光ver3
以上がゲーセン限定ソフビの軽いレビューです。
今年最後のソフビは、EXPO開催と共に発売となるトライストリウムの限定ソフビになるでしょうかね?
いよいよ年末年始。
ウルトラマンタイガもクライマックスですし、関西関東とイベントも目白押しなので、
仕事納めを含めてバタバタする毎日が続きそうです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:46

ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲ!(ギーストロン、タッコング)

明日発売の、ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲしました。
今回は2種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ギーストロン
ウルトラ怪獣シリーズ 114
凶猛怪獣 ギーストロン

ウルトラマンタイガ第22話「タッコングは謎だ」にて初登場する、アーストロンの亜種と目される新怪獣です。
ウルトラマンフェスティバル2019のライブステージにて先行登場しており、
タイガでは「大地の怒りの化身」として、汚された大地を清める為に大暴れを始めるそうです。
武器は両腕、両足に生えた鋭い棘での攻撃のほか、頭部の鋭い角からは電磁波も発生させることが可能です。

ウルトラ怪獣シリーズ ギーストロン0
キングギャラクトロンやカミソリデマーガに続いて、ギーストロンもショーからTV本編への出演が決定。
それに合わせて定番ソフビとして商品化されました。
シンプルな「THE怪獣」といった見た目をしているアーストロンを強化したようなデザインで、
各部に頭部の角のような鋭い棘が生えているのが最大の特徴でしょうか。
雰囲気的にジャンボーグA辺りに出てきても違和感が無さそうw

ウルトラ怪獣シリーズ ギーストロン1
ウルトラ怪獣シリーズ ギーストロン2
横と背面です。
背鰭の配列などはアーストロンらしい名残りが見られますね。
(スーツはアーストロンの改造ではなく新規造型のようですが)
可動箇所は両腕と尻尾でした。

ウルトラ怪獣シリーズ ギーストロン3
顔周りのアップ。
より凶暴そうなデザインに仕上がっています。
何気に口から生える鋭い牙の数も増えていたり。

ウルトラ怪獣シリーズ ギーストロン4
デザインの元ネタであるアーストロンと比較。
大きさはほぼ同じで、並べると兄弟怪獣のような雰囲気に。
(アーストロンにはゴーストロンという兄弟怪獣も居るのですが)


ウルトラ怪獣シリーズ タッコング
ウルトラ怪獣シリーズ 115
オイル怪獣 タッコング

帰ってきたウルトラマン第1話「怪獣総進撃」、第2話「タッコング大逆襲」に登場したタコのような吸盤を持つ怪獣です。
オイルを主食としており、劇中では縄張り争い(?)でヘドロ怪獣ザザーンを撃退しています。
一度は肉体を持たないウルトラマンジャックによって退けられていますが、
その後再び姿を現し、コンビナート地帯で大暴れをしています。

ウルトラ怪獣シリーズ タッコング0
遂に!令和の時代になって!そのユーモラスな姿で人気を博したあのタッコングが復活!!
それに合わせる形で、超久しぶりに定番ソフビとして登場です。
造型は首回りを見る限り、NG版スーツかタイガ版スーツを元にしているようですね。
指や足の吸盤もしっかり造形されていますし、ディテールに関しては申し分ない出来映えです。
吸盤は前面のほんの一部だけ塗装されていますね。

ウルトラ怪獣シリーズ タッコング1
ウルトラ怪獣シリーズ タッコング2
横と後ろから。
小さく見えながらも、その体型もあって意外とボリュームのある嬉しさ。
可動箇所は両腕と下半身でした。

ウルトラ怪獣シリーズ タッコング3
顔周りのアップ。
このサイズにしては吸盤のディテール再現も頑張っています。
しかし見れば見るほどタコがモチーフとは思えませんよね、いや茹蛸ではあるんですけどw

ウルトラ怪獣シリーズ タッコング4
最後は800サイズや対決セットのソフビと並べて怪獣総進撃!
・・・としたかったのですが、ザザーンはバンダイから未だにソフビ化されておりません。
以上がギーストロンとタッコングの軽いレビューです。
明日は特撮にかなり気合が入ったお話のようですし、更にタッコングとギーストロンがまさかの共演。
その不可思議なタイトルも含めて、放送が楽しみな回でもあります。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:20

ウルトラマンタイガ(フォトンアース)の限定ソフビ人形を購入!

一昨日より、全国のウルトラマン公式ショップやイベント会場にて、
ウルトラマンタイガの限定ソフビが発売開始となりました。
今回はそちらをご紹介します。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver
ウルトラヒーローシリーズ
ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver.

発売中のウルトラマンタイガ フォトンアースのソフビ人形が、限定カラーとして発売されました。
こちらはウルトラヒーローズEXPO THE LIVE会場でも先行販売されていたものですね。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver0
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver1
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver2
ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver3
全身はクリアホワイトラメ成型となっており、各部がメタリックカラーで塗装されています。
通常版がシルバーのくるみ塗装という豪華仕様だっただけに、少し安っぽく感じてしまいますね。
頭部の金色の角は、色味が少し変更されているのが特徴です。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンタイガ フォトンアース スペシャルカラーver4
通常版のフォトンアースと並べて〆。
やはりフォトンアースは塗装が豪華ですねぇ。
タイガ、タイタス、フーマ、トレギア、フォトンアースがそれぞれ限定ソフビになっていますし、
次はトライストリウムの番になるのでしょうかね~?



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|11:39

ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲ!(ゴロサンダー)

明日発売の、ウルトラマンタイガの新作ソフビをフラゲしました。
今回は1種類が発売となっています。

ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー
ウルトラ怪獣シリーズ 113
雷撃獣神 ゴロサンダー

ウルトラマンタイガ第19話「雷撃を跳ね返せ!」 にて初登場する、宇宙怪獣の一種です。
ある程度の言葉を話すなど怪獣にしては知能が高いほか、戦いを生きがいとしている鬼神でもあり、
宇宙の各地で「災いの神」としてその名を轟かせているようです。
その肩書き通り、非常に強力な雷系統の技を繰り出せるほか、手にした棍棒も武器として使用するそうです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー0
あまりにもインパクトのあるデザインが既に話題になっている、ゴロサンダーが定番ソフビとして登場です。
このウルトラマンタロウ・・・というか、第二期ウルトラシリーズの香りがするデザインが本当に令和の怪獣なのかとw
鬼や雷様、そしてどことなくアヒルっぽい口元に悪そうな目付きなど、ウルトラ怪獣における変化球そのものといった印象です。
胸のマークも雷様が叩いているあの太鼓そのものですよね、タイマー風のおへそはドロボンのタイマー?
いやはや、そのぶっ飛んだ設定も含めて放送前から心が鷲掴みにされました。

ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー1
ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー2
横と後ろから。
インパクト抜群の前に比べて、後ろは意外と鎧っぽいデザインをしているのも特徴ですね。
ちょこんと突き出た尻尾も可愛いです。

ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー3
ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー4
ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー5
顔周りのアップ。
この何とも言えない目付きがたまりません。
塗装省略が多いとはいえ塗り分けも丁寧ですし、ソフビ人形としても良い出来栄えではないかと。

ウルトラ怪獣シリーズ ゴロサンダー6
以上がゴロサンダーの軽いレビューです。
ウルトラマンタイガというかニュージェネレーションの中でも相当際立っている存在だけに、
その恐ろしい設定と強さというギャップを本編で見せ付けてくれるのでしょうか。
明日が色んな意味で楽しみです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:50
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ