大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

モンスロード!その2

前回書きました「まだ登場が確定していない怪獣と遭遇」
今回はその詳細を書きたいと思います。

バトルモードではマイ怪獣3体と敵のランダム怪獣3体が戦うのですが、
その敵怪獣に見慣れない顔がちらほらと出てきたんですよね。
SD体型で出てくるのでかなり判別し辛かったですが、恐らく以下の10体+αだと思われます。

・コイン快獣 カネゴン
・カプセル怪獣 ウインダム
・宇宙竜 ナース
・戦車怪獣 恐竜戦車
・暗黒星人 ババルウ星人
・ファイティングベム メカバルタン
・電脳魔神 デスフェイサー
・地帝大怪獣 ミズノエノリュウ
・骨翼超獣 バジリス
・最強合体獣 キングオブモンス
・宇宙ロボット キングジョーブラック

既にスーパーコンボカードで登場確定なキングジョーブラックを除き、
他の怪獣ももしかして怪獣カード化されるのでしょうか?
それに、もしかすると第5弾の面子はこの怪獣達なのでしょうか・・・

そしてバトルナイザーのパッケージ部分にこんなキャラも
20070730111755.jpg

どう見てもマックスで約40年ぶりに姿を現したあの宇宙人ですよねw
こいつとはまだ遭遇していませんが、ドット絵があるという事は参戦すると見ていいでしょう。

バトルナイザー、まだまだ奥が深そうです・・・
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|11:12

モンスロード!

20070702205814.jpg

大怪獣バトル内でも重要なキーアイテムとなっているバトルナイザー。
それがついに発売されました!
私も早速購入し、ただ今プレイ中です。

怪獣カードをスラッシュし、3体までマイ怪獣として育てられるようです。
技カードの方はバトル時に使用できます(能力はランダムっぽい?)
私はとりあえずキングジョー、メフィラス、バキシムを育成中・・・
育て方は餌をあげたり病気を治したりトレーニングやバトルに励んだり・・・とデジモンに近い感じですね。

バトルモードでは三体のマイ怪獣と三体の敵怪獣(ランダム)をバトルさせ、
ジャンケン&連打方式で戦わせます。
そして勝利すると倒した怪獣が図鑑に登録され、マイ怪獣は経験値をもらえるという感じです。
しかしたまに敵怪獣は逃走するので、逃げられてしまうと図鑑に登録できません。

この容量でマイ怪獣を三段階目まで育てて、筐体に送り込んで戦わせるという感じです。
バトルナイザーを持ち歩くのはしんどいですが、
カードを持っていなくてもマイ怪獣を赤外線通信で送り込めるので
カードを傷つけたり持ち歩きたくない方にはこっちの方がいいかもしれません。
もちろん筐体を使わなくても、バトルナイザー同士でも対戦は可能です。

ちなみにバトルモードでまだ参戦が確定していない怪獣が出てきたりもします。
その面子はまた後日・・・
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|11:07

ついに来るべき時が来た! 映像化決定!

20070517210131.jpg

公式HPのTOP画面やスタッフブログにてこんな告知がされていますね。
http://www10.channel.or.jp/nikki/daikaijyu/l.cgi


「大怪獣バトル、特撮映像作品の製作が決定」


ついにキタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!!


もうね、私はこれを待っていたんですよと。
歴代怪獣が世界観など関係無く戦い、暴れる姿をどれほど待ち望んでいた事か・・・

TV放送なのかどうかはまだ明かされていませんが、
かなり前から企画は進んでいたという事で期待せずにはいられません。

というか、アニメじゃなく特撮ですよ特撮。
短編のビデオ作品、5分間の帯番組、もはや何であってもいいです。
「映像化」される事自体が凄い事なんですから!
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|10:59

ウルトラセブン誕生40周年

20070522175512.jpg

昨年はウルトラマン誕生40周年記念でしたが、今年はセブンの誕生40周年記念となります。
明日より開幕するウルトラマンフェスティバル2007はセブンが中心となり、
展示物も実物大アイスラッガーやウルトラ警備隊作戦室など豪華な顔ぶれとなっています。
もちろん、大怪獣バトル関連の展示も充実しているとか。
ウルフェス、私は8月の半ば辺りに行く予定です。

そしてセブン誕生40周年記念作である「ULTRASEVEN X」の情報がついに解禁されました!

20070726193749.jpg

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/07/26/01.html

デザインの感想としては、「マッチョになった悪人セブン」という感じw
肝心のストーリーですが、やはり子供というより大人向けという感じですね。
人類滅亡を企むエイリアンが「ある世界」に進入し、
「DEUS(デウス)」なる組織がそれに立ち向かうという感じのようです。
放送局はCBCとの事らしいですが、やはり深夜放送になってしまうのでしょうか?
続報が待たれますが、今年もウルトラシリーズが見れるという事に安心しました。
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(1)|19:45

第3弾と第4弾

20070517210131.jpg

本日発売のフィギュア王で、第3弾のメインビジュアルとパワードバルタン星人のポリゴンが先行公開されました。
メインビジュアルはゼットン、タイラント、マグマ星人、パワードバルタン。
初代と比べると細身なパワードバルタンですが、能力の差は果たして!?


そして第4弾のソフビ人形(つまり怪獣カード)も明らかにされました!

・エレキング
・ネロンガ
・メルバ
・ガタノゾーア
・ゲランダ
・スキューラ
・バルタン星人(ベーシカル)
・ギギ
・ワロガ
・カオスダークネス

なんと新ポリゴンキャラが6種も登場?
それとも全てが怪獣カードにて参戦するのでは無いのでしょうか?
うーん、気になります。

そしてEX扱いで「レイモン」なるキャラクターも発売。
もしかしてこの人でしょうか?
20070514004626.jpg
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(1)|19:07

リュウ新隊長と撃ちまくれ

DXウルトラコクピット2、1巻と2巻だけ購入しました。
3巻は何故かまだ売っていなかったので店員に聞いてみると、8月に発売がずれたとの事。
できれば同時に欲しかったなぁ・・・

内容は以前の記事にも書きましたが、過去フィルムの繋ぎ合わせがメインで操作はあって無いようなものですw
実写ゲームというのは画期的だと思いますが、
ゲームとして見ると非常に甘い作りになってしまうのは仕方無いですかね。
いや、つまらなくは無いんですが。

新規撮影は、人間パートのリュウ新隊長が全部。
特撮部分は一部が新撮になっています。
声も再録されているのがとても細かいですね。
レオ以外は全てメビウスの劇中と同じ人が声を当てています。

ストーリーはメビウスが地球を去った後の物語。
皇帝亡き後にも次々と侵略者が地球に来訪し、GUYSがそれに立ち向かっています。
GUYSには新隊長としてリュウが就任し、メカニックは歴代防衛チームの戦闘機が現役復帰。
コクピットが全てガンスピーダー方式になっている辺りが細かいです。
そして侵略者が次々と現れるのにも訳がありました・・・ここはネタバレなので省略。

感想は「楽しい」、この一言に尽きます。
単純な操作ながら、歴代防衛メカを操っている気分に浸れるのはやはりポイント高し。
リュウ新隊長とコンビで敵を撃破していくのも思ったより気分がいいですw
2巻のマグマ星人戦で、セブンとレオの師弟コンビが新撮で見れたのも感動ものでした。

早く3巻目をプレイしたいですねー。
黒幕の正体やその意外な設定に驚かされたので、早くその黒幕と戦いたいです。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|21:59

Fighting Evolution

20070719194000.jpg

本日、ウルトラマンファイティングエボリューション3、リバース、0のベスト版が発売されました。
以前にも紹介しましたが、FE3の出来はこの中でも特に素晴らしいんです。
プレイしていない方は是非一度お試しをw


記事とは関係ありませんが、ようやく大怪獣バトル第2弾をコンプリートできました。
今回はレアの数が多いので苦労しました・・・
しかしそのレア以上に苦労したのがノーマルカード。
あと一枚でコンプリートという状況になったらその一枚が中々出ないんですよねw
本日、ようやく最後の一枚であるグドンのノーマルカードを手にできました。
2弾は3Dプラカードが無かったので、今回は胸を張ってコンプリートと言えますw
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|19:49

コミックボンボン休刊へ

時代の流れでしょうか・・・寂しい限りです。
しかし簡単に連載漫画を打ち切ったり、
話が暗い方向へ流れやすいなど自業自得な面もあるので仕方無いかな、と。

私は武者ガンダム、ウル忍、超闘士激伝、クロちゃん、メダロット等を愛読していました。
中には長期連載が続いたものもありましたが、ほとんどは何故か急に打ち切られ、
終盤の展開がコミックスに収録されない(コミックが発売されない)という事も多々ありました。
それで次第に読むものが無くなり興味が薄れ、ボンボンを読むのを辞めたんですよね。

かつてはコロコロと共に2大勢力を築いていたんですが・・・
明暗がはっきりと分かれる形となりました。

たくさんの思い出をありがとう、コミックボンボン。
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(1)|20:10

強敵揃いの第3弾その2

20070517210131.jpg

昨日の続きの前に、本日公式HPが更新されました。
なんと、円谷直営ショップでキングジョーブラックとセブンのスーパーコンボカード配布が決定!
800円以上のお買い上げで、9月3日からキングジョーブラックのカードが。
10月1日からはウルトラセブンのカードが配布されるそうです。
ウルフェス来場者の子供限定配布だったカードが、こうして少しでも手に入りやすくなったのは嬉しいですね。
今度は大人だけでも大丈夫みたいです。


さて、第3弾の気になる4怪獣をピックアップしたいと思います。
まずは宇宙恐竜ゼットン。
20070713150802.jpg

ウルトラマンに完勝し、後のシリーズにも強敵として登場したゼットン。
大怪獣バトルでもその強さは健在のようで、一番パラメーターが低いであろうカードでも全体的に能力が高め。
第3弾のウルトラレアになる事も確実でしょうし、一体どのくらい強力な能力を備えるのか。
今からとてもワクワクします。

次は宇宙怪獣ベムラー。
20070713150814.jpg

ウルトラマンが地球で最初に戦った記念すべき怪獣で、FEシリーズ未登場の怪獣です。
新規に作られるポリゴンも楽しみですし、技が少ない怪獣なのでどんな技で参戦するのか。
そこにも注目したいと思います。

お次は宇宙忍者パワードバルタン星人。
20070713150838.jpg

パワード怪獣初参戦にして、こちらもFEシリーズ未登場キャラ。
パワード怪獣は全体的に動きがスローで、大怪獣バトルではこの辺りもパラメーターに影響するのでしょうか。
オリジナルの初代バルタン星人との能力比べなんかも面白そうです。

最後はFERのオリジナル怪獣でもある改造ゴモラ。
20070713150846.jpg

TVシリーズには一切登場していないゲームオリジナルキャラクターです。
文字通り体全体に改造が施しており、ノーマルゴモラと比べるとかなり凶悪な感じになっています。
こちらもパラメーターが一体どうなるか、注目です。


この他にも多数の強敵怪獣が参戦する第3弾。
第2弾は技カードが強力でしたが、第3弾は怪獣カードに強力なカードが多めに投入されるのでしょうか。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:45

強敵揃いの第3弾

20070517210131.jpg

第2弾稼動の最中に少し気が早いですが、第3弾の情報をまとめておきたいと思います。

まずストーリーですが、第7話は予告通りキングジョーブラックが登場。
こいつと戦う事になるでしょう。
20070713151230.jpg

残りの2話ですが、公式HPのイベント用ムービーを見る限りでは
第8話でブラックキングとフリーザ声のナックル星人が登場。
そして第9話でヤプール人が登場。
ここでバキシムやエースキラーとの戦いになるのでは?

ストーリーに関しては完全に予想ですが、実際もこれに近い展開になると思われます。


さて、怪獣カードの方はネットショップの予約情報で早い段階から確定していました。
技カードの方は相変わらず何が出るか解りませんが・・・
気になる怪獣カードの面子は以下の通り。
ベムラー、ゼットン、ベムスター、ナックル星人、ブラックキング
エースキラー、タイラント、マグマ星人、パワードバルタン星人、改造ゴモラ
各シリーズの顔とも言える強敵怪獣がかなり抜擢されています。
特に目玉になりそうなのが宇宙恐竜ゼットン
児童誌付属カードのパラメーターが早くも話題になっています。

明日の記事で、特に気になる4怪獣をピックアップしたいと思います。
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|15:28

ウルトラシリーズ最新作? その2

先日記事にした噂の新作ですが、詳細が少しずつ明かされてきたようですね。

まずタイトルですが、「ULTRASEVEN X」で確定のようです。
タイトルからしてセブンが主役なのは明白のように見えますが、どうやら我々の知っているセブンでは無いようです。
なので、セブン似の新戦士が主役という事なのでしょうね。

内容などについてはまだベールに包まれていますが、夏の終わり頃に公式発表との事なのでその時に色々明かされるでしょう。
短編作品とはいえ、ウルトラシリーズの新作が作られるのは大変喜ばしい事です。



さて、メビウスの後日談となる「超銀河大戦」ですが、
基本的には児童誌を中心に展開されてる企画です。
皇帝亡き後の宇宙には平和は訪れず、
様々な侵略者達が再び活動を開始しウルトラ兄弟がそれを食い止めるというような内容になっています。
てれびくんに掲載されている内山まもる氏の描く漫画が中心となっていますが、その内容がまた凄い事になっています。
なんと、「ザ・ウルトラマン」で登場したウルトラマンメロスが大活躍!
更にその作品で大暴れした「ジャッカル軍団」の存在も示唆する等、
子供というより大人がメインターゲットじゃないか?と思う徹底っぷりw
しかし主役は勿論メビウスで、兄さん達と共に様々な敵と激闘を繰り広げています。

てれびくんは来月号にゼットンカードが付属するので、まだお読みになっていない方はその時に是非ご覧になって下さい。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:01

ウルトラシリーズ最新作?

様々な掲示板やブログで噂が飛び交っていますが、今年の秋頃にウルトラシリーズの新作が放送されるらしいです。
1年間の放送ではなくかなり短編のものになるとの事ですが・・・

内容についてはまだ未確定ですが、有力なのは「ウルトラセブンの要素を持った新作」だそうです。
今年はウルトラセブン誕生40周年。
今年のウルフェスはセブン一色となり、大怪獣バトルのカードにもなる事が決定しています。
そう考えると新作がセブンの要素を持っていても不思議はありません。
しかしセブンの要素とは一体なんでしょうか?
侵略者との戦い?それともデザイン?果てまた世界観?
妄想は膨らみますが、現在の所詳細は明らかにされていないので何とも言えません。
今年の秋頃放送というのが本当であれば、8月か9月頃には公式発表されるだろうと思います。
うーん、気になる・・・・




話は変わりますが、こちらもある意味最新作と言ってもいいでしょう。
20070709191510.jpg

実写ゲームという斬新な機能で好評を博したDXウルトラコクピット。
それの続編としてDXウルトラコクピット2が今月末に発売されます。
内容はなんとメビウスの後日談!勿論、隊長となったリュウも登場します。
3枚のDVDが同時発売され、それが全て一つのストーリーとなっているとの事。
ゲーム自体は単純なものですが、特撮部分の新規撮影がかなり行なわれたそうなのでファン必見のアイテムとなっています。
ちなみに、前作のコントローラーを持っていなくてもDVDプレーヤーとリモコンさえあれば遊べるとかなんとかw

この「超銀河大戦」というのは、メビウスの後日談として児童誌で展開されている企画なんですよね。
その辺についてはまた後日、改めて紹介したいと思います・・・
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(1)|19:21

カードのレアリティ

20070517210131.jpg

永らくレアカードの分類名が決まっていませんでしたが、公式HPにてついに公式レアリティ名が明らかにされました。

まずは何の変哲も無い「ノーマルカード」
何も光っていない普通のカードの事です。
大怪獣バトルのカード収集をしている人にとっては、恐らく一番馴染み深い種類でしょうw

次はカードがプリズム状に光っている「レアカード」
レアリティの高い中では最も入手しやすい種類で、数も中々多いですね。
2弾からは技カードのレアカードがかなり増えました。

いわゆる銀色に光り輝くカードは「スーパーレアカード」
主に強力な怪獣カードがこれに分類されますが、
2弾は技カードのエンペラ星人がスーパーレアに分類されるそうです。
うーむ、恐るべし皇帝。

そして最もレアリティの高いカードは金色に輝く「ウルトラレアカード」
現在の所、第1弾の004バルタン星人と第2弾の059キングジョーがこれに分類されます。

番外編としてはキャンペーンカードがありますが、これはレア度もまちまちのため省きたいと思います。

このように、今後もこの4段階のレア度で統一していくんでしょうね。
ウルトラレアは弾ごとに選ばれた1枚のみになりそうです。
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|13:36

変更点?

20070517210131.jpg

第2弾をやっていてふと気付いたのですが、第1弾と比べて微妙に変化?している所があるみたいですね。
今回はその気が付いた点を三つほど書きたいと思います。

一つ目はスペシャルアビリティの混入率が少ないように感じます。
前回は10枚に1枚ぐらいの割合で出てきたのに、今回は20枚に1枚ぐらいの割合で出てくるように感じます。
私の運が無さ過ぎるだけなのでしょうか?

二つ目はレアカードの光り方です。
第1弾のレア、銀レア等のレアカードの光り方と、第2弾のレアカードの光り方は大幅に異なっていますね。
個人的には、レアカードは前回の光り方の方が好みだったかなぁ。

三つ目は攻撃時のダメージ数値です。
今回はディフェンスやアタックの数値が押し込み&押し戻しだけではなく、
攻撃時の数値にも反映されているような感じがします。
実際、キングジョーはもの凄く硬くありませんでしたか?
私は上級や認定モードでよく出会ってしまい、苦戦を強いられましたw

こういう感じで、今後も弾ごとにマイナーチェンジが繰り返されていくのでしょうか?
楽しみでもあり、不安でもあったりします。
しかし、今回のダメージ数値反映はキャラの差別化ができて面白くなったと思いました。
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|21:12

超人降臨

20070704195744.jpg

ついに、ついに大怪獣バトル内でウルトラマンとメビウスを召喚してしまいました。
やはりウルトラ戦士の登場シーンは感動ものですw

コンボキャラの召喚の仕方は実に簡単。
カードの右下にあるコンボマークを、バトル中に同じキャラで4つ揃えればいいんです。
怪獣カード3枚(応援2枚含んでもよい)、技カード1枚の合計4つです。
応援怪獣2体と技カードを使用しなければならないので、登場はかなり終盤になってしまいますが。
出し方はこれだけなのですが、同じコンボマークのカードを集める事が辛いんですw

まず初代ウルトラマンですが、いつものフラッシュビーム音と共に登場。
そしてスペシウム光線を華麗に撃ち込んでくれます。
少し猫背気味な構え方や、光線後に飛び去って行く姿はまさに初代マンそのもの。
初代マンのコンボマークがあるカードは
004バルタン星人、010メフィラス星人、067バキシム、P-016レッドキング、084ガッツ星人
以上の5枚で、技カードのガッツ星人は今の所必需キャラになっています。
応援カードのレッドキング以外全てがレアカードなので、召喚するには少し厳しい感じでしょうか?

続いてメビウスです。
登場シーンはメビウス第1話の初登場シーン(民衆の前に初めて姿を現すシーン)そのもの!
このシーンの再現度は素晴らしいです。
勿論必殺技はメビュームシュート。いつもの構え、いつもの流れで放ちます。
コンボマークがあるカードは
007ゴモラ、055レッドキング、057ダダ、P-018キングジョー、053イフ、100エンペラ星人
こちらも応援カードのキングジョー以外は全てレアカード。
やはりウルトラ戦士召喚は一筋縄ではいかないようで・・・

しかし、そこに一筋の光が差し込みました。
「スーパーコンボカード」なる新種の技カードの登場です。
今の所、ウルフェス来場者(子供)に配られるキングジョーブラックとウルトラセブンが確認されています。
このカードは技カード感覚で使用できるカードなので、スキャンすればいきなりそのキャラが登場。
必殺技を決めてくれるという鬼のような性能を持っています。
こちらも入手するには一筋縄ではいきませんが、今後の展開次第で入手方法が緩和される可能性もあるわけです。
やっぱり、ウルトラマンはみんなのヒーローでないといけませんしね!
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(1)|20:24

バトルナイザー

20070702205814.jpg

大怪獣バトルのストーリーモードで活躍する重要アイテム「バトルナイザー」
それの玩具が今月下旬に発売されます。
出る事は前から知っていたのですが、どういう仕様なのかはあまり把握していませんでした。
しかし、ハイパーホビー誌や公式HPでその詳細が明らかになってきたのでここで紹介しておきたいと思います。

まず、最大の特徴は大怪獣バトルの筐体と連動するという事でしょう。
簡単に説明すると、バトルナイザーに怪獣カードをスキャンさせ、その怪獣をストック(一度に三体まで)。
そしてトレーニングや世話をし続ける事によって、パラメーターの数値を上昇させる事ができるというのです。
つまり、「好きな怪獣なのにあまり強く無い・・・」という悩みが解消されるわけです!
これなら手強かった上級モードにもかなり対抗できる事になるでしょう。
大怪獣バトルの筐体に送り込まなくても、バトルナイザー同士で対決させる事もできるそうです。
まぁデジモンみたいなものでしょうね。

気になる対応カードですが、一応全カードに対応するとの事です。(技カードはどうなるんでしょうね?)
怪獣は全50種以上、つまり大怪獣バトルに参戦する怪獣も全50種以上という事なのでしょう。
ハイパーホビーの写真にはSD体型のワロガも載っていますし、4弾以降の怪獣の面子も少しは見えてくるかもしれません。

絵柄違いの怪獣カード(ガラモン、バルタン、キングジョー)も付属。
これはファンにとっては見逃せないアイテムになりそうです。
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:57

ゼットンカード

20070517210131.jpg

公式HPのスタッフブログで既に公開されていますが、
8月1日発売の小学館の各雑誌にゼットンの怪獣カードが付属するそうです。
その雑誌とは「てれびくん」「めばえ」「幼稚園」「小学一年生」「小学二年生」「小学三年生」の全6誌。
この全てにゼットンのプロモ怪獣カードが付属します。
全て能力は同じなのですが、絵柄はまったく違うものになるそうで・・・

気になる能力ですが、必殺技は「テレポートアタック」
パワー:800 アタック:900 ディフェンス:600 スピード:1000
ゼットンの中では最弱であろう能力なのにこの数値です・・・
完全なバランス型、その上数値が全て平均値より上。まさに現時点での最強怪獣候補ですね。
第3弾を前に先にゼットンのカードが欲しい人は、8月1日に書店へ行ってみましょう。

7月2日、公式HPにて全カードが公開されました。
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|20:33
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ