大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

濃~~~~い1冊

20070517210131.jpg

プレイングメガエディション、ひみつブック2、怪獣ソフビを無事ゲットしてきました。
ソフビはやはり改造ゴモラが素晴らしい出来ですね。
他の怪獣もリアルな塗装のおかげで印象がかなり変わっていました。

さて、本の方ですが。
やはりプレイングメガエディションは期待通りの良い本でした!
・3弾までの各カードの解説
・戦闘時の色々なアドバイス
・コンボマーク表
・参戦した怪獣の怪獣図鑑(技カードに使用されたイラストの全体図が見れます)
・バトルナイザー攻略法
・裏話や今後の展開が聞けるスタッフインタビュー
と、大怪獣ファンにとってはまさに至れり尽くせりの内容。

そしてひみつブック2にも記載されていましたが、ついに明かされた属性攻撃の意味。
それは強豪怪獣には必ず弱点の属性が存在するという事です。
例えば1弾の強豪怪獣レイキュバス。
これは冷気と高熱攻撃に弱いので、その属性の攻撃を加えるとダメージが大幅に増える。
と、こんな感じです。
この事に関しては、また後ほど別の記事にしたいと思います・・・。
しかし、これでようやく属性変化系の技カードの意味が判明しましたね。

スタッフインタビューでは第5弾より遊び方、システム、技カードの活用度が変化するという重大発言が。
アンケート等でプレイヤーの声に答えたという形になったみたいですね。
そしてウルトラギャラクシーはやはりゲームより過去の話になるとの事。
あの謎の青い巨人やバトルナイザーの秘密が明かされるらしいです。
基本はゲーム上では伝説となっている「大怪獣バトル」を映像化するとの事。
ジャンボカードダスでもイラストになっている傷だらけのゴモラvs大怪獣軍団の事なのでしょうか。
期待は膨らみます。

プレイングメガエディション、本当にファン必見の1冊となっています。
ひみつブック2と共にお買い求め頂くのが1番ではないかとw
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|22:32

関連商品

20070517210131.jpg

今回は大怪獣バトルの気になる関連商品をピックアップしたいと思います。


まずは9月下旬発売の大怪獣匠プレミアムバインダー(値段:3990円)
目玉は著名なイラストレーターが書き下ろした新規イラストの怪獣カード。
特に大河原邦男氏が手掛けたキングジョーが気になります。
イラストの怪獣カードというのも初の試みですね。(バーコードは再録)

次は10月下旬発売予定の大怪獣バトル ポジカコレクション(値段:1パック315円)
1パック3枚入りで、カードはクリアプラ仕様。
怪獣図鑑などでお馴染みのスチール写真を使用したカードになるそうです。
こちらは普通に玩具店などで売られる模様・・・

同じく10月下旬発売のLet'sTVプレイ 体感大怪獣バトル あやつれ!ウルトラ大怪獣!(値段:7140円)
Let'sTVプレイシリーズの最新作です。
手にリストバンドを付け、振ったりする事で画面の怪獣を操作できる代物です。
ウルフェスでも体験版がありましたが、キングオブモンスやウインダムの姿もありました。
ということは、この2体はいずれ大怪獣バトルに参戦するのでしょうね。

お次は11月下旬発売の大怪獣バトル ウルトラモンスターズ カードDVDゲームボックス(値段:3675円)
キラ仕様の怪獣カード12枚、ゲームDVD、攻略DVD、プレイシートがセットになった商品。
ゲームDVDというのが激しく気になりますね・・・こちらは情報が解り次第お伝えしたいきたいと思います。
キラ仕様カードのバーコードは再録のものらしいですね。

最後は12月下旬発売の大怪獣バトルシリーズEX レイモン(値段:840円)
あの青い謎の巨人のソフビですね。
ウルトラギャラクシーの方にも登場するみたいなので、
やはりウルトラギャラクシーは12月に公開されるのでしょうか?


他にもたくさん関連商品がありますが、とりあえず気になった5つをピックアップしてみました。
いやーバンダイさん、かなり力を入れていますね。
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:49

セブンの名を借りて

usxlogo.gif

ウルトラセブンX、色々情報が出てきましたね。
といっても、本格的な情報解禁は9月の頭からですが。

放送は10月からで、全12話の1クール作品みたいです。
やはりウルトラQDFみたいに、深夜放送で確定でしょうね。
脚本家はメビウスやマックスに縁がある人が多いですが、6人で12話なので1人2話。
つまり話も2話で1つの物語という感じなのでしょうか。
深夜放送なので予算が厳しい中、ちゃんと敵キャラも色々出てくるようで。
セブンXとはどういった形で戦う事になるのか、そしてちゃんと巨大化もしてくれるのかw
続報が待たれます。


10月からの放送で全12話。つまり12月までの放送という事になりますが・・・
もしウルトラギャラクシーがTV放送作品なら、12月以降スタートという事になるのでしょうか?
年末年始商戦狙いもあるでしょうが、12月に大怪獣バトル関連の商品が集中しているのも気になります。
色々明かされるであろう、9月1日が待ち遠しいw
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|16:31

いよいよ・・・



公式HPのスタッフブログが更新されていますが、
大怪獣バトルの特撮映像作品であるウルトラギャラクシーの撮影は順調のようですね。
スタッフはスペースペンドラゴンにも潜入したとの事なので、
従来のウルトラシリーズのように司令室や作戦室的なものはちゃんとあるみたいですね。
撮影の方のスタッフも気合入っているそうなので、歴代怪獣同士の対決なんかはきっとあるのでしょう!
メビウスの27話のようなものが見れると思うとワクワクします。
9月1日発売の雑誌(てれびくん、テレビマガジン、ハイパーホビー等)で詳細が明かされるみたいです。
果たしてどこまでやってくれるのでしょうか?私は期待していますよ~


3弾、リベンジしてきました。
残りカードは
・101ゼットン
・107ブラックキング
・115マグマ星人
・134キーラ
この4種となりました。
ようやく手に入ったお目当ての円盤生物。
    ('A`)
  爪/ \ノヾ  
ノーバ可愛いよノーバ
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|22:41

初日の結果

20070517210131.jpg
第3弾、やってきました!

ストーリーは第1部がめでたく完結!
次からは謎が少しづつ解明されていく第2部に入るみたいですね。
しかし今回のストーリーモードは難易度が高かった・・・さすが強敵ばかり出てくるだけの事はあります。
ヤプールとナックル星人の声優さんはメビウスから続投。
特にナックル星人は笑いながら必殺技と凄い事になっていますw

カードの方はとりあえず5000円分購入。
残りは
101ゼットン
107ブラックキング
113タイラント
115マグマ星人
121キングジョーブラック
134キーラ
136ヤメタランス
143ノーバ
145ゾンバイユ
148グラルファン
この10種となりました。
せめてノーバは当てたかったなぁ。

近々、またリベンジしに行きたいと思います。
せめてウルトラレア1枚は当てたい・・・
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|22:36

明日より第三次大戦 開戦

01.jpg
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ゼットン!ゼットン!
 ⊂彡



・・・と浮かれてる間に、3弾のカードリストが公式HPにて公開されました!


怪獣カードは既出の10体+キングジョーブラック。
そして1弾や2弾からも色々チョイスされています。

技カードは
バルンガ、キーラ、エレドータス、サータン、ヤメタランス
ガスゲゴン、巨大ヤプール、ベロン、ガメロット、ブニョ、ノーバ、マーゴドン
ゾンバイユ、ブリッツブロッツ、ザム星人、グラルファン、ラゴラスエヴォ
モエタランガ、アラドス、ブラキウム、ケルビム、インセクタス

相変わらずのマニアックぶり。
ゾンバイユやアラドスは予想外でした・・・


今回は第一弾と同じく全54種。
ウルトラレア2種
スーパーレア6種
レア18種
ノーマル28種です。

今回は大怪獣バトル初のウルトラレア2枚。
明日より厳しい戦いの始まりです!w
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|22:34

次は漫画へ

20070517210131.jpg

先日映像化の第一報が入りましたが、今度は漫画で展開されるようですね。

20070821194405.jpg

ウルトラギャラクシーは外伝的な扱いなのに対し、こちらは本編通りのストーリーとの事。
ジャンボカードダスのように、ストーリーの細かい部分にも触れていくらしいですね。
ゴモラ入りのバトルナイザーを手にすることになる「レイブラッド」に選ばれしもの、
その主人公の少年の名前は「御蔵(みくら)イオ」だそうです。

漫画の作者は東宝怪獣のデザインや絵コンテを手掛けていた西川伸司氏。
気になる掲載紙ですが、10月26日より角川書店から創刊されるケロケロエースという雑誌だとか。

ゲーム、映像、漫画と3方向で展開される事になった大怪獣バトル。
果たして次はあるのか?w
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:56

バトルナイザーの謎

20070702205814.jpg

公式HPにバトルナイザー関連のよくある質問が追加されました。
もの凄く簡単に纏めると、

・怪獣の育成状況によって、筐体に送った時の必殺技が色々変化する。
・怪獣の育成状況によって、コンボマークも変化する。
・怪獣を育てていても、一定周期でパラメーターが変化する時がある。
・病気の場合は戦闘できない。

私も既に経験済みの事ばかりでしたが、
一定周期で突然能力の数値がガクッと下がるのは仕様だったんですね。
バグじゃなくてよかった・・・w

必殺技ですが、まだカード化されていないものも色々見れるみたいですね。
例としては
・キングジョーの「怪光線」
・グドン、キリエロイド、ヒッポリト星人等のスーパーレア以上の時の能力であろう必殺技
ヒッポリト星人はやはりヒッポリトタールが最強技のようです。
まだ出ていない必殺技がカード化されないとは思えないので、後々に出るのでしょう。
とすると、コンボマークもこのバトルナイザー怪獣と同じものになるのでしょうか?

真相は30日に発売される雑誌、プレイングメガエディションで明かされるはず・・・
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|23:21

第3弾など

20070517210131.jpg

円谷ジャングルに行ってきました。
ショーは面白かったのですが、キングジョーブラックはここでも売り切れ・・・orz
後はヤフオクか・・・
ショーはメビウス、ヒカリ、ノア、キリエロイド、マジャバ、ガルベロス、ダークザギが登場。
ヒカリの過去やノアとザギの宿命の戦いなど、燃える要素満載でした。
大怪獣バトルも相変わらずの盛況ぶりで、さすが聖地(アリオ八尾)だな、とw


さて、公式HPでも告知されていますが、今月23日より第3弾が稼動します。
今回はなんと、ウルトラレアが二枚存在するとか何とか。
そして四天王最後の一人も技カードで登場?
早く全カードリストが見たいですw

30日には公式ひみつブック2、1弾~3弾を網羅したプレイングメガエディションの2冊も発売。
goods_secret02_02.jpg

ひみつブック2にはヒッポリト星人のプロモカードも付属するので必見です。
個人的には裏話やバトルナイザーの秘密等が載っているプレイングメガエディションが気になります。

始まりの1弾、技の2弾。
果たして今回(3弾)のカードの能力はいかほど?
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:36

まなしな警備隊、東へ 後編

さて、後編です。


やはり目玉はライブステージ!
2日間行って来たので、1部と2部の両方を見れました。
(ストーリーの詳細はネタバレになるので少しだけです)

まずは第1部。
主役はセブンで、皇帝軍の残党であり二大幹部でもあった
岩力破壊参謀ジオルゴン
知略遊撃宇宙人エンディール星人
のデザイン一般公募宇宙人が登場。
どちらもキャラが両極端で面白かったです。
ついでにエンディール星人の足が凄かったw見た人なら解りますよね。
そしてその二大幹部が操る強敵、キングジョーブラックも登場。
大怪獣バトルだけではなく、ついにウルフェスのライブステージにまで登場してしまいました。
しかもアクションが凄くロボットらしくてカッコイイ!
ウインダムに銃を突きつける所がお気に入りのシーンです。
倒れ方もキングジョーそのものwまさかショーであそこまでやってくれるとは・・・

続いて第2部。ストーリーは第1部の続きです。
二大幹部が闇の力を使い、ついにエンペラ星人を蘇らせてしまいます。
そしてナイスが奮闘・・・って何でナイス?いや、面白かったですが。
メビウス、ヒカリ、マックス、ネクサス、セブン、マン、ゾフィーも登場。
特にCBC三戦士の揃い踏みシーンは燃えました。
エンペラ星人と二大幹部の会話シーンも勿論ありますが・・・皇帝はやはり恐ろしいお方ですね。

今は第2部の方をやっているので、第1部をご覧になりたい方は場内で売っているDVDをお買い求め下さい。
足の凄いエンディール星人や、キングジョーブラックの活躍は1部のみです。


さて、最後はお馴染みお土産コーナー。
円谷ジャングルでも販売されている各種グッズや、
ウルフェス限定商品、ウルフェス先行販売商品などたくさんありました。
目当てだった限定ソフビ、セブンとジャックは入手できました。
しかしキングジョーブラックはなんと完売!
仕方ないので、18日に円谷ジャングルで買ってくる事にします・・・
指人形も調子に乗ってかなり買ってしまいましたw
エンペラ指人形も買ったので、怪獣軍団でも作りましょうか。
他にも饅頭、ジョッキ、お菓子、オフィシャルバインダー2なども購入。
普通のソフビ人形は既に所持しているものばかりなのでスルーです。
(第2部ショーの後、フェニックスブレイブとエンペラ星人がよく売れていましたw)

レポはこれにて終了です。
今年はセブン、大怪獣バトル、メビウスと3つの要素があって大満足でした。
さぁ、次は18日にやるアリオ八尾(円谷ジャングル)のショーだ!
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:42

まなしな警備隊、東へ 前編

お久しぶりでございます、まなしなです。
無事帰還し、落ち着きを取り戻した所で軽いレポでも・・・

と思っていたら、「ん?デジカメが起動しない・・・?」


デジカメがお亡くなりになられました 。・゚・(つД`)・゚・。


ちくしょう、あれだけ撮った写真がぁぁぁaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!


というわけで、文字のみのレポになります。
いやいや、ウルフェス面白かったですよ~。

まずはサンシャインシティの入り口で初代マンの像がお出迎え!
そこで記念写真を撮っている家族連れが多かったです。

そしてシティ内のウルフェスへ突入。
もう凄い人の数でした・・・(キングジョーブラックのカードを貰える子供達が羨ましかった)
入り口ではガイアのスプリームバージョンとの記念撮影会が行われていました。

ユートムや牢獄内の星人たちのエリアを抜けると、そこにはウルトラ警備隊の作戦室が!
再現度が高いだけではなく、そこら中の窓や扉に宇宙人が展示されているので子供達は泣き喚いていましたw
「ウルトラ警備隊!全員集合せよ!」のアラームと共にクール星人が現れる演出は1話そのもの。
付近には実際の撮影に使用されたウルトラ警備隊グッズもあり、感動ものでした。
キリヤマ隊長の隊員服や、ソガ隊員のブーツなどが泣かせてくれます。

次は宇宙人展示ゾーン。
セブンに登場した星人の胸像やスーツなどが多数展示されており、
メトロン星人vsセブンの夕焼け小ジオラマは凄い出来栄えでした。
そしてついにセブンも登場。改造パンドンと戦っています。(左の方では最終話の映像が・・・)
ウルトラホークやセブンのマスク。
当時の雑誌や新聞記事なども展示、本当に今年はセブン尽くしです。

そこを抜けるとついに大怪獣バトルゾーン。
ウルトラ戦士や怪獣の展示はこちらの方で行われています。
怪獣のチョイスも、ちゃんと大怪獣バトルで参戦が決定済みのものばかり。
技カードからはノーバやサラマンドラなんかも居ました。
大怪獣バトルの筐体も多数設置。長~い行列ができていました。
子供達はやはり、貰ったばかりのスーパーコンボカードで楽しんでいたようですw
巨大な画面では3弾の映像やウルトラギャラクシーの告知映像、
そしてキングジョーブラックやセブンの必殺技シーンまで流されています。

奥では人形劇のステージが・・・と思っていたら、上に実物大アイスラッガーが!
さすがに「デカい」としか言い様がありません。これじゃ怪獣の首が飛ぶのも無理は無い・・・


ウルフェスライブステージやお土産コーナー等は後編で!
しかし画像が無いのが本当に痛い・・・orz
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|11:54

いざ東京

明日より東京(ウルフェス目当て)に行ってきます。
大怪獣バトルも楽しむぞ~!

ついでに言うと、ブログの更新も帰宅予定の日曜までありませんw
ではでは・・・
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|22:54

ガードボーナスとは?

20070517210131.jpg

今更ながら、本日はガードボーナスの解説です。


大怪獣バトルの戦いは大きく3つの戦いに分かれています。

1つ目は目押しでスピードが決まる「スピードバトル」
2つ目はボタン連打で相手を押す「アタックバトル」
3つ目は各ボタンを押して攻防する「コマンドバトル」

ガードボーナスとは、3つ目の「コマンドバトル」の際に発生するポイントです。
相手側の攻撃の時に、防御に成功するとこのガードボーナスがプラスされます。
1回の成功につき+200で、攻撃は最高5回なので最高得点は+1000となります。

このボーナス、どういう効果があるかと言うと、次のラウンドでボーナスの数値がスピードに反映されるようです。
つまり、スピードやアタック負けしても
コマンドバトルで防御に成功すると次のラウンドが有利になれるという事です。

第3弾からはガードボーナスを増やせる効果がある技カードが登場するので、
また戦略やデッキが変わってくるかもしれません・・・
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:41

コンボ!コンボ!コンボ!

20070517210131.jpg

大怪獣バトルのカード右下にある「コンボマーク」。
同じキャラクターをバトル中に4つ揃える事により、コンボキャラとして登場。
必殺技を放ち、プレイヤーを援護してくれます。
既に知っている方が多いと思いますが、第2弾までに登場可能なコンボキャラクターが全て判明したので、
今回はそれを紹介したいと思います。


・コンボマークを揃える事により出現(第2弾まで)
ガラモン:(ガラダマ落とし)
バルタン星人:(赤色凍結光線)
メフィラス星人:(ペアハンド光線)
ジェロニモン:(無重力光線)
テンペラー星人:(ウルトラ兄弟必殺光線)
ゴルザ:(超音波光線)
レイキュバス:(火炎弾連打)
ガンQ:(体内吸収)
ダダ:(縮小ストンピング)
キングジョー:(怪光線)
ツインテール:(テールスマッシュ)
グドン:(ムチ連撃)
バキシム:(火炎放射)
キリエロイド:(獄炎弾)
ベムスター:(吸引アトラクタースパウト)
エースキラー:(ウルトラブレスレット)
ウルトラマン:(スペシウム光線)
ウルトラマンメビウス:(メビュームシュート)

・スーパーコンボカードを使用する事により出現
ウルトラセブン:(ワイドショット)
キングジョーブラック:(ペダニウムエアレイド)


キングジョー、ベムスター、エースキラーの必殺技は第2弾までではまだ確認できないもの。
なので、その3種だけ使用カードを書いておきます。他のキャラまで書くと数が数なのでまたの機会にw

●キングジョー
・怪獣カード
001ガラモン、056レッドキング、P-033ゼットン
・応援カード
P-006ゴルザ、P-026テンペラー星人
・技カード
043エノメナ、083ミクラス

●ベムスター
・怪獣カード
065ヒッポリト星人、075ゴモラ
・応援カード
P-023サタンビートル
・技カード
086バードン

●エースキラー
・怪獣カード
058ダダ、069サタンビートル、077ジェロニモン
・応援カード
P-017ダダ、P-021ヒッポリト星人
・技カード
085キングザウルス三世

以上のカードです。
皆様も、カードがあれば是非一度お試し下さい!

そしてコンボマークといえば、タイラントのソフビに付属する応援カードに
ウルトラマンティガの姿が・・・
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|20:06

特撮映像作品

galaxy_03.jpg

今回は映像作品の件について書きたいと思います。

まず大怪獣バトルの世界観ですが、既に怪獣達は絶滅しているみたいですね。
人類は宇宙資源に目を向けて、それを調査する特別チーム「ZAP SPACY」を組織。
その特別チームは惑星開拓のサポート等を手掛け、様々な惑星を調査する任務に着いている・・・
どのシリーズにも属さない、大怪獣バトルオリジナルの世界観である事が伺えます。
いや、昭和怪獣と平成怪獣が競演している時点でそうなんですがw

物語の方ですが、時間軸はピグモンや少年が活躍する本編よりは過去のお話。
ZAP SPACYに所属しているヒュウガキャプテン率いるチームが辺境の星と言われる惑星ボリスに到着。
そこで絶滅したはずの怪獣達や、謎のメカを持っている青年と遭遇する・・・
導入部はこんな感じだそうです。
謎のメカとは勿論バトルナイザーの事。
青年の名はレイ、そして本編の主人公である少年は「レイブラッドに選ばれし者」・・・
レイブラッド=レイの血?
少年はこのレイという青年の血を受け継いでいるという事なのでしょうか?

気になるボリスに居た怪獣達の面子ですが、
特報ムービーだといくつかの怪獣のスチール写真が思わせぶりに映されていましたね。
ゴモラ、ゾアムルチ、サドラ、ケルビム、テレスドン、インセクタスの雄、グロマイト、アングロス
ブルトン、ノーバ、アーストロン、グドン、ツインテール、ルナチクス、ガンQ、エレキング
もしかするとこれが全部登場するのでしょうか。
だとしたらえらい事なんですがw

今冬に公開されるみたいなので、それまで待ち遠しいですね。
これからも続報があれば、ここで紹介していきたいと思います。
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|12:24

雑誌情報と・・・

20070517210131.jpg

てれびくんのゼットンカード、皆様はもう入手されましたか?
今月号は特製DVDも付属しているので、ウルトラファンは必見ですよーw
ゼットンは現在稼動中の第2弾でも使用可能みたいですね。
必殺技の方は特別DVDの映像で一足早く見れちゃったりしますが(しかし音無し)

ハイパーホビー誌では第3弾の詳細が・・・って公式HPも更新されていますねw
ノーマルカードやムービーが一挙公開され、例の映像化の告知ムービーも。

特撮映像作品、タイトルは
ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル
に決定。
やはり人間や謎の巨人が出てくるストーリーになるようですね。
本編より過去の話になるみたいなので、その辺のリンクも楽しみです。

3弾、技カードの面子が相変わらず凄いですね。
ノーバやブニョはまだしも、ブラキウムなんてアトラクショーやウルころで出てきた怪獣ですよ?
そんな怪獣までチョイスするとは、大怪獣バトル、恐るべし!

今月末から新たな(財布との)戦いが始まろうとしています・・・
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|22:37
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ