大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

光を継ぐもの

20070517210131.jpg

銀グドンが当たったので、スーパーコンボのウルトラマンティガ、早速試してきました。
銀グドンをメインに、金ゼットンと応援カードのタイラントを応援怪獣に。
そして技のヘルズキングを入れてティガデッキ完成!(タイラントの代わりに銀ベムスターでも可)

メインの怪獣をグドンにしたのは、応援怪獣や技カード発動タイミングのバランスが良いからです。
グドンの能力もバランス型で使いやすいですしね。

そしてわざとダメージを食らい続け、ついにウルトラマンティガ召喚!
ティガ

スパークレンスの音と共に現れ、ゼペリオン光線を決めて飛び去って行きました。
いやー、さすがティガ。かっこよかったです。
飛び去る前に相手を称える?仕草をするのはFE3と同じでしたw
威力に関しては相変わらずですが、強すぎてもスーパーコンボカード祭りになるだけなので
ウルトラ戦士の光線は個人的に低ダメージで良いと思います。
威力うんぬんより、出した時の感動と興奮に浸りましょうw


<オマケ>
ヘルズキング

さて、ティガ召喚のキーでもある技カード「ヘルズキング」の効果ですが。
「必殺の早撃ち」
1ラウンドだけ、必殺技ダメージが1、5倍になる
エンペラ星人の効果よりダメージは上がりそうですが、持続時間が1ラウンドだけというのがネック。
次で確実に必殺技を発動できる状況でないと使えませんね。
EXでは技カードが1回以上使えるカードがあるので、その時に有効な活用手段が見えてくるかも・・・
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|15:48

ケロケロエース

kerokero.jpg

早速買ってきました。(昨日は大雨のため本屋に行けず!)

ウルトラアドベンチャーですが、ゲームともストーリーボードとも若干異なる展開なんですね。
しかし本筋は同じで、1話目はゴルザとガンQにゴモラが挑んでいます。
そして主人公の「イオ」君は怪獣博士でもあったんですね。
まさか鳴き声だけで怪獣を判別できるとは・・・w
バトルナイザー使用後に疲れきって眠ってしまった所を見ると、
ウルトラギャラクシーのレイと同じく怪獣と同調しているのでしょうか?
第2話以降も気になる所です。

漫画の前にあるカラーページでは
・4弾の軽い紹介
・5弾のメインビジュアル
・ゲームDVD情報
・ウルトラギャラクシー情報
も載っています。

>・5弾のメインビジュアル
エレキングとネロンガの電気対決がメインで、ベーシカルバルタンがその奥に。
そして空を飛ぶメルバと、背景に巨大なガタノゾーアが居ます。
開田さん、相変わらずエレキングがとてもお上手ですねぇ。

>・ゲームDVD情報
謎のプロモカードが付属との事でしたが、そのカードが明らかにされています。
なんと、6弾で登場予定のコイン怪獣 カネゴンの怪獣カード!
これは大サプライズ。一足も二足も早くカネゴンカードが手に入るとは・・・

>・ウルトラギャラクシー情報
新たにネロンガとテレスドンの戦闘場面が載っていました。
夜戦なので雰囲気出ています。
テレスドンは割と出番が多いみたいですね。

次号は12月下旬発売予定。
付属カードはEXカード仕様(5弾以降の仕様)になったゴモラのカードなので、必見です!
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|21:13

第2弾 シーン16 「さようならペダン星人の男」

海から現れたベムラーがボクに向かってきた。
ボクはバトルナイザーでゴモラを呼び出す。
ゴモラとベムラーによる大怪獣バトルの始まりだ。
ゴモラの角攻撃がベムラーに炸裂!
形勢不利と見たヒッポリト星人は巨大化して、ベムラーに加勢する。
今度はゴモラが不利に!
キーン!そこにキングジョーの頭部がやってきた。
ペダン星人の男はボクを見捨てていなかったのだ。
ゴモラがベムラーを撃退。
キングジョーの頭部はヒッポリト星人と相打ちになり、
爆発しながら海に墜落していく。
「おじさーん!」

ボクは泣き沈み、砂浜に立ち尽くした。


自らの身を犠牲にし、少年を助けたペダン星人。
やはり危険な目に合う少年を放ってはおけなかったのでしょう。
今回で第2弾はおしまい。
続きはEX稼動と共に発売されると噂されている拡張3弾にて・・・
しかしペダン星人の男、あなたはまさしく「英雄」でした。
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|23:20

何回やってもキラカード

20070517210131.jpg

今回はまず8000円ほどつぎ込みました。
ノーマルカードがダブっても、キラキラ仕様なのでいつもよりはゲンナリ度が低いかもw
今回のカードの仕様は

ノーマルカード:いつものレア仕様
レアカード:レア仕様の光り方で金文字

なので、金文字か否かで判別できるようになっているんですね。
ウルトラヒーローレアは既出のスーパーコンボカードとは違い、
銀の箔押し&キラキラ加工という仕様なので中々豪華な雰囲気になっています。


さて、8000円つぎ込んだ結果は
金ヒッポリト、ウルトラマン、銀ツインテール、銀ブラックキング、銀キリエロイド、スペシャルアビリティ4
で、ノーマルカードはフルコンプ!

残りは金改造ゴモラ、メビウス、銀ダダ、銀グドン、銀モンスアーガー、レアパワードバルタン。
今回は予想に反してすんなりと集まりそうな予感が・・・
私の運がたまたま良かっただけでしょうか?

そしてレア技カードのヘルズキング。
コンボはお待ちかねのウルトラマンティガ
ようやくティガコンボが成立という事ですね。
明日明後日辺りに試しに行こうかと思っています。
映画の件もあり、ティガが注目されている丁度いい時期ですしねw
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|21:37

明日より4弾稼動!

20070517210131.jpg

いよいよ明日25日より大怪獣バトル第4弾が稼動します。
今回は全カードがキラ仕様の特別弾!
ストーリーモードの更新はありませんが
1~3弾の全怪獣(しかも新規バーコード&イラスト)が参戦するので、
まだ手に入れていない怪獣がある人はチャンスですよ!
逆に技カードの方は新規怪獣が中心みたいです。
カードリストですが、明日のうちに公式HPに載るようですね。
私はリストを見る前にプレイする事になりそう・・・w

そしてスチール写真を使用したポジカコレクションも発売!
こちらはカードダス自販機やショップなどで手に入れる事ができます。
カードの仕様(CG、イラスト)に不満があった方、この機会にどうです?w
こちらのリストも明日より公式HPにて公開されるようです。

今回も出費が多くなりそうですね・・・
次からはバージョンアップした「EX」となるので、今回で旧システムはおしまい。
最後に旧システムの戦いを楽しむのもいいかもしれません。


<オマケ>
kerokero.jpg

大怪獣バトルの漫画が掲載されるケロケロエース、発売日は26日です。
でも、もしかすると明日手に入るかも・・・?


<オマケのオマケ>
記事を書いている間に公式HPが更新されましたw
ポジカのリストと、スタッフブログで4弾のレアカードが・・・
金文字で2弾のレアカードの光り方をするカードが今回のノーマルカードなのでしょうか?
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:35

第2弾 シーン15 「もう地球に帰れない!?」

ヒッポリト星人がペダン星人の男に変身してボクに近付いてきた。
狙いはバトルナイザーだ。
あやうくバトルナイザーを奪われる所を、ペダン星人の男がヒッポリト星人の男を追い払い、
ボクを助けてくれた。

だが、ペダン星人の男は騒ぎに巻き込まれることを嫌い、
修理の完了したキングジョーでひとりだけで島を脱出してしまう。
ボクは唖然としてキングジョーの頭部を見つめた。
その時だ、ヒッポリト星人がベムラーを従えて再びボクに迫ってきた。


ゲームではモンスアーガーでしたが、ストーリーボードではベムラーを従えてヒッポリト星人が登場!
やはり卑怯な手段を駆使してバトルナイザーを狙ってきます。
一人だけで逃げたペダン星人は何を思うのか・・・
次回、ストーリーボードは第二弾の最終回を迎えます。
(シーン16へ続く)
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|15:15

軽~い続報

ティガ
あれから2日経ちましたが、未だに興奮が収まっていません。
世界観が違うウルトラマンが競演するというのは、それだけ私にインパクトを与えました・・・
雑誌やショー等ではよくある光景ですが、
本格的な映像作品(しかも映画!)というのは初めての事ですからね。
いつぞやのダンスとは大違いですw

さて、今回の報道を受けて、横浜市からも熱い声が届いています。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiioct0710379/
>ハマを”救う”ウルトラ兄弟。
>横浜市は十七日、横浜を舞台に「ウルトラシリーズ」の映画
>「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(仮題、二〇〇八年秋公開)が制作されると発表した。
>横浜開港百五十周年記念プレイベントとして、横浜の代表的な観光名所が映し出され、
>市民エキストラ延べ千人がウルトラ兄弟と共演する。
今回横浜が舞台に選ばれたのは、開港150周年記念のプレイベントだったんですね。
前回の神戸といい、港に縁がありますねw
そして、さっそくエキストラ募集も始まりました。
横浜近郊にお住まいの方、いかがです?
http://www.welcome.city.yokohama.jp/film/extra2.html

>十七日に市役所で中田宏市長とともに会見した同プロダクションの円谷一夫会長は
>「ウルトラ兄弟の活躍を通じて、勇気や希望、きずなの大切さを伝えたい。
>明るい世の中になってほしいという願いも込めている」と語った。
>また、中田市長に「市民を守る市長役」として出演を依頼した。
>ウルトラシリーズのファンだったという中田市長は、
>市民や地元企業、商店街などと連携し、撮影に全面協力する意向を表明。
>「横浜を舞台にした制作に心から感謝したい」などと述べ、
>日程を調整して出演することを決めた。
市長ノリノリじゃないですか!w
こういう理解ある人って、私は大好きですよw

そして今回の続報とも言えるのが
>特殊撮影を駆使し、横浜に上陸した怪獣軍団とマン、セブン、ジャック、A、ティガらが戦う。
敵は怪獣軍団に決定という事ですね!
かつてエンペラ星人が引き起こした「ウルトラ大戦争」のような状況になるのでしょうか。
ウルトラ大戦争

もうwktkが止まりませんよ。
来秋まで持つかどうか・・・w
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:17

・・・・・・・・・!!!!!!(言葉にならない)

1192609893820.jpg



キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
キタ━━━ヽ( ゚∀)人(∀゚ )人( ゚∀)人(∀゚ )ノ━━━ !!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚Д゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!
キタ━ヽ(=゚ω゚)人(*^ー゚)人(´・ω・`)人( ´∀`)人( ;´Д`)人(゚∀゚)人(´-`)ノ━━!!
キタ━━━ヽ(≧▽)人(∀゚ )人(≧▽≦≡≧▽≦)人( ゚∀)人(▽≦)ノ━━━!!!!!

ウ ル ト ラ マ ン 万 歳
え?これは夢じゃないかって?ハハハ、俺も最初そう思ったZE☆

とりあえず題名は大決戦!超ウルトラ8兄弟ですね。
初代、セブン、ジャック、エース、メビウス、ティガ、ダイナ、ガイアの8戦士登場でしょうか。

あぁ、この映画10回ぐらい見に行きそうだ俺
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:08

・・・マジで!?

mixiや多数のブログでこんな目撃情報が相次いでいます。

・今日、V6の長野君がドラマの撮影をしていた。何のドラマなんだろう・・・?
・V6の長野君、つるのさん、そしてあと一人がウルトラマンの映画?の撮影をしていた。
・今日横浜で、長野とつるのとウルトラマンガイアの人がウルトラマンの撮影をしていてビックリ!


・・・劇場版ウルトラ兄弟2だこれー!!


前回のフックンや管理官のようなカメオ出演なのでしょうか?
それともまさか変身・・・・?

いや、どちらにしてもこんな面子が揃うなんて夢にも思っていませんでした。
何だ、一体どうなるんだウルトラ兄弟2!?
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:28

ついに自宅で(一応)遊べる!

20070517210131.jpg

公式HPにも既にアップされていますが、11月下旬に
大怪獣バトル ウルトラモンスターズ カードDVDゲームボックス
なるものが発売されます。
http://www.daikaijyu.com/news.html

内容は
・キラキラ仕様の怪獣カード12枚(バーコードは再録)
・ゲームDVD1枚
・特別映像DVD1枚
・かるたモードで使えるプレイシート1枚
・EXに先駆けた謎の怪獣カード1枚
との事。

気になるゲームDVDですが、大怪獣バトルのストーリーモードが遊べる!との事。
残念ながらゲームシステムまでは同じではなく、DVDリモコンを使った選択方式で進んでいくようです。
つまり、DXウルトラコクピットと同じですね。
色々なカードを選択する事によって状況を打破し、敵を倒すという感じになるそうです。
このDVDではとりあえず、第1部の9話まで遊べるみたいですね。

更に怪獣カードかるたモード。
こちらは画面に出てくる怪獣の特徴などで、一体どの怪獣なのかを当てるクイズゲームのようなものです。
付属のプレイシートとも連動するようですね。

こちらも凄い、図鑑モードでは1~4弾の各怪獣の必殺技をいつでも鑑賞可能!
つねに筐体へ行けない層へ向けてのファンサービスでしょうか、私は素直に嬉しいです。

そしてもう1枚の映像DVDでは
・1~3弾のオープニングムービー
・ウルトラギャラクシーの先行プロモムービー(主題歌付き)
が収録。

この内容で3500円はお得でしょう!
この調子でこれ以降のものも収録したカードDVDゲームボックス2も是非!

しかし、付属するという謎の怪獣カードは誰なんでしょうね?
やはり5弾の顔であるエレキング?
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:05

アリオ八尾にて

20070517210131.jpg

さて、昨日はアリオ八尾に行ってきました。
ショーの内容ですが、ナックル星人とゴドラ星人がモエタランガとヤメタランスを駆使して3戦士を襲う!
といった内容。
ゴドラ星人のオカマキャラに驚かされましたが、モエタランガ&ヤメタランスによって
燃え燃えになったマン、やる気0になったセブンにはもう笑うしかありませんでしたw
メビウスがこの2人に散々苦労するくだりは思い出しただけでも笑えますw
アリオ八尾のショーは毎度クオリティーが高いですよ、本当に。

ついでに円谷ジャングルでソフビを買い、セブンのスパコンカードもゲット。
ジャングルにはありませんでしたが、ヨーカドー側の玩具店では匠バインダーを購入。
付属カードはイラストの素晴らしさもそうですが、赤い部分が箔押しになっている所にも地味に感動w
封入されているチラシには4弾のカードも多少載っており、グドンとツインテールのカードもありました。
これまたCGがかっこよく、激突しているシーンをお互いの目線で見合っているといった感じ。
2枚揃えて見てみるといいかもしれません。

大怪獣バトルの筐体はいつも以上の混雑ぶり。
遠目から見ていると、お店で貰ったスパコンカードを使っている子がやはり多かったですね。
メイン怪獣は意外なほどバラけていて、子供によって全然違っていました。これは意外。
中には9話のエースキラーをあっさり倒す子も・・・w

もう1つ意外だったのは、1時間に1度の握手&撮影回でウルトラマン80が登場。
しかも撮影のために並ぶ人が滅茶苦茶多かった事!
80先生、良かったね・・・(´;ω;`)
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|22:24

公式HPオープン!

galaxy_03.jpg

アリオ八尾から帰宅し、PCを起動してみると・・・

ウルトラギャラクシーのHPがオープンしているではありませんか!
http://www.daikaijyu.com/galaxy/

ついに特撮部分の情報も出てきましたね。
galaxy_02.jpg

ゴモラ、エレキング、リトラ、レッドキング、サドラ、テレスドン、ゴルザ、ケルビム、ネロンガ!
いきなりこんな面子が出てきて大興奮ですw
そして例の巨人もやはり姿を現しましたね・・・
20070514004626.jpg

EXよりライバルキャラクターとして登場するらしいです。その正体は果たして?

しかし、ゴモラはお色直しをされてグッと初代に近付きましたねー
gyla gomo


そしてスルーしがちでしたが、平成復活怪獣第一号はゴルザに決定!
galaxy_10.jpg

ゴモラやリトラとの激突が本当に楽しみです。

まだまだ語りたい事は山ほどありますが、今回はこの辺でw
DVDは即買い決定ですね。まだ発売時期すら解りませんが。
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:30

月に1度のお楽しみ

明日はアリオ八尾でウルトラヒーローショーが行われます。
今回の主役は初代マン、セブン、メビウスというありそうで無かった3戦士!
20070821_5e9d6d15a9cd21f.jpg

場所は1階のレッドコートイベントステージで
<1回目>12:00~
<2回目>15:00~
と2度公演されます。
要するに、いつもの場所でいつもの時間にという事ですw
敵は誰がチョイスされるのか、とても楽しみですねー。

ヨーカドーの玩具屋か円谷ジャングルで匠バインダーが売っているといいなぁ・・・
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|16:34

第2弾 シーン14 「信じられない現実」

ボクは宇宙服を着て、ペダン星人の男に案内されるまま、
洞窟の中を歩き続けた。
そして出口らしき穴に着き、外を見て愕然となった。

「宇宙だ!」

旅の中で見てきたもの全てが小惑星の内側の景色だったのだ。
ボクはペダン星人の男に、これまでの出来事を話した。
ブルトンによって宇宙の果てに飛ばされてきた事や
バトルナイザーの事などを。

ボクは小惑星から脱出するために、
キングジョーを修理するペダン星人の男の作業を手伝った。


なんと、飛ばされた先は異次元ではなく、ある小惑星でした。
イラストではブルトンに導かれるように
キングザウルス三世、グドン、ガッツ星人、レッドキング、バルタン星人二代目
ガボラ、超コッヴ、サタンビートル、アントラー
なんかの姿も描かれています。
果たしてここから脱出する事はできるのでしょうか?
(シーン15へ続く)
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|22:40

これは酷い

○面ライダーシリーズでお馴染みの某プロデューサーのブログからです。


http://homepage.mac.com/cron/iblog/
http://www.orejournal.com/

> さて、大笑いさせてもらったのは、『ULTRASE○EN X』。
> パロディ満載、ギャグ全開。
> 『ギャラクシー・クエスト』みたいなテイストは、日本では難しいと思いこんでたが、なかなかどうして。
> その上、オーソドックスな笑いのツボも押さえて外さない。
> 3回目の「オレは誰だ?」には、今年一番笑わされた。
> 同じコメディでも、ヘン顔に走られると引いてしまうが、
> 登場人物がバスター・キートンばりの無表情に徹していてストレートに笑える。


正直、「大人気ないなぁ」というのが感想です。
仮にも現在放送中のヒーロー番組のプロデューサーがこんな発言していいものなのか・・・
この人の人間性と神経を疑います。
やっぱりヒーロー番組を作っているプライドとかそういうものが無いんでしょうね。

ちなみに、自分の作品でお抱えの脚本家が手掛けている作品は「名作」扱い。
解りやすい人だなぁ・・・反吐が出ます。
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|22:27

いよいよ・・・

1188739420695.jpg

関西は今夜の3時25分より、セブンXの放送が始まります。
感想などは明日辺りにこの記事で書きたいと思います。
初の深夜放送大人向けウルトラマン。内容は果たして!?


usxlogo.gif

<感想>
やはりというか、従来のウルトラワールドとは完全に違う異質な世界観に仕上がっていました。
近未来的な世界観はこれまで何度もありましたが、それとは「空気」そのものが違う感じがします。
街には立体TV?的なものが多数配置され、その日にあった出来事などを報道。
しかし肝心の市民は巨大なエイリアンやセブンが現れてもほとんど反応無し・・・?
数人がその光景を見上げたぐらいです。
これも後々に物語に関連してくる要素なのでしょう。

アクションはGAROでも定評のあったアクション監督が居るだけに、激しいものに仕上がっていました。
賛否分かれた巨大戦の演出ですが、まだ1話目なので何とも言えません。
個人的には、円盤に向かってエメリウム光線を放つシーンは素直にかっこいいと感じました。
敵目線で放つ光線というのも新鮮です。

物語は前情報通り「謎だらけ」といった印象。
これからの展開に期待です。

次回は着ぐるみの宇宙人は出ません。
しかし、いくつかの「謎」に迫る話になるそうなので期待!
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:30

今月の雑誌情報 後編

galaxy_03.jpg

さて、後編はウルトラギャラクシー関連のニュースが中心となります。
一応簡単にまとめておくと

・放送日は12月1日より
・放送局はBS11(開局も同じく12月1日)
・毎週土曜日、午後7時より放送
・全13話の1クール作品
・歴代怪獣多数登場!

といった感じでしょうか。
短編作品なだけに、1話1話の登場怪獣の数や特撮シーンの多さが異常との事。
更にただ怪獣が暴れまわるだけではなく、ちゃんと人間パートも作られています。

その人間側の主役が怪獣を操れる謎の青年 レイ(演:南翔太)
怪獣を戦う道具程度にしか見なしていないようですが、
ZAP隊員との出会いや数々の戦いの中で少しずつ心情が変化していくとの事。
ウルトラシリーズではアグル、ジャスティス、ツルギのようなポジションですね。
そして現場では「ボス」と呼ばれているベテラン俳優、小西博之さんが演じるヒュウガ
スペースシップ「ペンドラゴン」の熱血船長で、本作の隊長ポジションです。
以下、上良早紀さん演じる規律に厳しい女副隊長ハルナ
八戸亮さん演じるノリノリの怪獣博士オキ
ネクサスの溝呂木で強烈な印象を与えた、俊藤光利さん演ずるエンジニア&突っ込み要員クマノ
この5人が怪獣相手に大活躍するようですね。
今作はウルトラマンが出ないだけに、GUYS以上にZAPのメンバーが活躍するとの事。
「怪獣vs怪獣」だけではなく、「人間vs怪獣」も見所になりそうですね。

さて、気になる登場怪獣の情報なのですが・・・
今作は人間パートを先に撮り終えてから特撮パートに入るという作りになっているので、
特撮パートの写真や情報がまだほとんど無いんですよね。
先日紹介したてれびくんの情報が今の所唯一の情報になっています。
しかしそう考えると、1話目でいきなりテレスドン、サドラ、レッドキング、ゴモラの4大怪獣が登場という事に。

全13話だけに、1話1話の密度が凄そうですw
来月より雑誌類で特撮パートの情報が出てくるので、それまではあれこれ妄想しながら待ちましょう。
しかしテレスドンの参戦で、これまで復活していた怪獣以外でも復活する可能性が出てきました。
果たしてどこまでやってくれるんでしょうか、期待です。


<オマケというか心の叫び>
地上波放送か、早期のDVD発売キボンn(ry
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|21:44

第2弾 シーン13 「せまる!サタンビートル」

ペダン星人の男の話を聞いて、ボクは驚いた。
「ここは地球じゃないの!?」
今居る場所は地球から遠く離れた星だというのだ。

ズシーン!怪獣の足音が響く。
ジャングルに住むサタンビートルが現れたのだ。
修理中のキングジョーの頭部に近付いてくる。
ボクはバトルナイザーでゴモラを呼び出す。
今度はペダン星人の男が驚いた。
「きみは怪獣を操れるのか?」
ゴモラとサタンビートルが激しくぶつかりあう。
壮絶な戦いに勝ったのはゴモラだった。

この時、ジャングルの中で怪獣バトルを見守る
ヒッポリト星人が居た事を、ボクは後で知る。


ゲームの第5話をより掘り下げた感じの話ですね。
しかしサタンビートルもメジャー怪獣になったもんだなぁ・・・(オレンジ色のソフビが懐かしいw)
ペダン星人は少年をある場所へと案内するのでした・・・
(シーン14へ続く)
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|22:29

今月の雑誌情報 前編

20070517210131.jpg

本日発売のハイパーホビーや特撮ニュータイプに、
大怪獣バトルやウルトラギャラクシーの記事が掲載されています。
結構情報量が多いので、二回に分けて紹介していきたいと思います。

まずは大怪獣バトル。
今月下旬より稼動する第4弾、今回はレア以上のカードが多数存在するようですね。
そしてウルトラレアカードも複数枚存在する模様!
ヒッポリト星人とダダがそれぞれの雑誌で公開されていました。
今回は特にレアカードがかなり多いので、排出率もいつもより高めになっているかも・・・

スペシャルアビリティも勿論存在し、
ベムスター、バキシム、ヒッポリト星人のどれかの能力が発動します。
ウルトラ戦士のスーパーコンボカードもありますし、それぞれの排出率が気になる所・・・

怪獣カードの面子は1~3弾で登場した全怪獣です。
技カードはアボラスやバニラといった再録カードもありますが、新キャラが中心になっていますね。
ダイダラホーシやザルドンなど、マイナーぶりも相変わらずです。


既にご存知だとは思いますが、年末より大怪獣バトルは進化し、
大怪獣バトル ウルトラモンスターズEXになります。
EXの新要素としては
・ストーリーモードの登場怪獣やストーリーがウルトラギャラクシーと密接にリンクしてくる
・技カードを使う機会が増える
(カードごとに指定してるポイントまで押し込む事に成功したり、一定のラウンドになると使用できるらしい)
・怪獣の必殺技に属性を付属
(裏ステータス的だった属性がより前面に出る)
・応援怪獣が1体しか使えない怪獣や、全く使えない怪獣が出る
(その代わり、ステータスが滅茶苦茶高いらしい。某邪神とか)
・1~4弾のカードも「カウンター」というタイプに属され、ちゃんと使用可能
といった感じらしいです。

今まではレアなカードや強力なカードがバトルを制してきましたが、今後はそうはいかないとの事。
12月上旬より稼動開始との事なので、楽しみにしていましょう。
ギャラクシー関連の記事は後編という事で・・・


<オマケ>
07092401.jpg

本日より、ウルトラマン関連ショップでウルトラセブンのスーパーコンボカードが配布されます。
キングジョーブラックと同じく、ソフビ人形1体の購入につき1枚プレゼント。
期間は今月末までです!
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|15:30
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ