大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ついにこの日が・・・!

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル。
いよいよ明日より放送&ネット配信開始です!
そこで、明日登場予定の怪獣を軽くおさらいしていきたいと思います。

地底怪獣 テレスドン!
テレスドン

ウルトラマン 第22話「地上破壊工作」&第37話「小さな英雄」に登場。
ナパーム弾さえ通じない強固な皮膚や、口から吐く溶岩熱戦が武器の怪獣です。
帰ってきたウルトラマンには弟怪獣の「デットン」が登場しており、サドラと激突しています。
今回サドラと激突するのは、その縁からでしょう。
実相寺監督作品の怪獣でもあるので、ファンは中々多いです。(私もソフビ人形を持っていました)
今作での活躍は果たして!?

岩石怪獣 サドラ!
サドラ

帰ってきたウルトラマン 第3話「恐怖の怪獣魔境」
ウルトラマンメビウス 第5話「逆転のシュート」&第8話「戦慄の捕食者」に登場。
手のハサミで相手を攻撃する肉食の怪獣。
深い霧と共に現れ、多くの人々を襲っていたようです。
メビウスでは自ら霧を発生させる能力や、腕が伸びる能力が追加されていました。
独特の鳴き声がいいですよね、サドラw

どくろ怪獣 レッドキング!(画像は二代目)
レッドキング2

ウルトラマン 第8話「怪獣無法地帯」&第25話「怪彗星ツイフォン」
ザ☆ウルトラマン 第27話「怪獣島浮上!!」
ウルトラマン80 第46話「恐れていたレッドキングの復活宣言」
ウルトラマンパワード 第3話「怪獣魔境に飛べ!」&第12話「パワード暗殺計画」
ウルトラマンマックス 第5話「出現、怪獣島!」&第6話「爆撃、5秒前!」&第36話「イジゲンセカイ」
ウルトラマンメビウス 第42話「旧友の来訪」に登場。
この登場話数の多さを見ても解る通り、ウルトラ怪獣の中でも屈指の人気&知名度を誇る怪獣です。
武器は岩投げ、強靭な腕力と至ってシンプル(マックス版のみ岩吐き攻撃が)
しかし怪獣界のジャイアンと言われるだけはあり、怪獣相手だととにかく強い!
そこも人気の理由かもしれません。
そしてファンが長年妄想してきた夢のカード、ゴモラとの対決が第1話にて実現!
期待です。

古代怪獣 ゴモラ!
ゴモラ

ウルトラマン 第26話「怪獣殿下(前篇)」&第27話「怪獣殿下(後篇)」
ウルトラマン80 第22話「惑星が並ぶ日 なにかが起こる」
ウルトラマンパワード 第11話「よみがえる巨獣」
ウルトラマンマックス 第21話「地底からの挑戦」
ウルトラマンメビウス 第42話「旧友の来訪」に登場。
お馴染み、メジャー怪獣であり大怪獣バトルの主役怪獣でもあるゴモラです。
ウルトラマンが初めて仕留め損なった事や、大阪を蹂躙した事でも有名ですね。
デザインもまさに王道な「怪獣」。大怪獣バトルで主役級なのも納得です。
ウルトラマンさえ苦戦した強靭な尻尾や怪力が主な武器。
ウルトラギャラクシーではレイが操る味方側の主役怪獣というヒーロー的なポジションに居るので、
当然敵怪獣を倒す必殺技なども出てくるでしょう。
果たして怪獣はヒーローになれるのか?そこも注目ですね。

インターネットでの無料配信ですが、公式HPのプロモ動画
http://extr.b-ch.com/freemv/view/daikaiju/pv_01.html
↑のやつです。
これを見れる環境ならとりあえず安心して視聴が可能だとか。
何度も書いていますが、バンダイチャンネルが一番解りやすい配信先なので、
手続きが済んでいない(会員になっていない)人はお早めに!(もちろん無料です)
http://www.b-ch.com/

あ、プロモムービーが更新されていますね。
リトラの華麗さやZAPの活躍。早く本編を見たい・・・w
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|01:00

てれびくん&テレビマガジン

20070517210131.jpg

近所のスーパーに売っていたので購入しました!
まずは大怪獣バトルの情報です。

5弾のスーパーコンボカードはセブン、タロウ、カブト・ザ・キラー!
ウルトラレアはエレキング&ガタノゾーア!
技カードでクレージーゴン、タッコング、ザザーン、ホタルンガ、ウリンガ、テンカイなどを確認
コロコロイチバン!の次号にカブト・ザ・キラーとキングジョーブラックを呼び出せる特別カードが付属!

ざっとまとめるとこんな所でしょうか。
カブト・ザ・キラーはキングジョーブラックと同じく、まずはコンボでの参戦なのでしょうか。
カブト・ザ・キラー



<ウルトラギャラクシー情報>
まずはテレビマガジンで
ムカデンダーバンピーラ強化ゴルザツインテールの参戦が新たに判明しました!
まさかスペースビーストまで出てくるとは・・・

てれびくんはオマケのDVDが中々凄いですね。
マックスで登場したピグモンがナビゲーターを務めてくれています。(声がゲームと一緒なのが細かい!)
やはりDVDゲームの1話体験版やウルトラギャラクシーの先行映像が目玉ですね。
ウルトラギャラクシーの先行映像では
1、2話の見所
OP用映像として、エレキングvsサラマンドラ、ケルビムvsバンピーラ、サドラvsドラゴリーが公開!
バトルナイザーを持った謎の女が登場!
ZAP各隊員からの特別メッセージ
といったものが収録されています。

バトルナイザーを持った謎の女というのが個人的に一番驚いた所です。
まさかこっちの方にもライバルキャラが登場しようとは。
しかも声はありませんが、「レイモン」と叫んでいるシーンがあるみたいです。
果たして何者なんでしょうか?
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:49

超獣解禁!?

galaxy_03.jpg

本日発売(といっても昨日から発売されていますが)のホビージャパン誌に情報が載っていますね。
休刊中の「宇宙船」が復刊するため、
前フリとして特撮情報ページが設けられているのでそこよりの情報です。

既出の1、2話情報の他にも3、4話情報が。
3話目はグドン&ネロンガ登場!
夕焼けの中での戦闘が行われるようです。
「透明怪獣襲撃!」というタイトルですし、5弾に登場するネロンガが主役みたいですね。
メビウスでは怪獣墓場に、そして4弾で技カードにと最近ネロンガの扱いが良くなっている・・?

4話目は「ベムスター参上!」。
モロに帰ってきたウルトラマンの「ウルトラセブン参上!」のオマージュタイトル。
セブンならまだしも、ベムスター登場はかなり厄介ですねw
ゴモラとリトラは強敵相手にどう挑むのか!?必見です。
0gyara7.jpg

しかし、ベムスターのスーツが驚くほど初代に近い塗装になっていますね。

更にウルトラギャラクシーのオープニングでは様々な対決が実現します。
既出のものでは
グドンvsガンQ
レッドキングvsゴモラ(こちらは本編でも実現!)
ネロンガvsテレスドン
アーストロンvsベムスター
といった感じ。
グドンvsガンQなんかはもはやFE3の世界ですw

そしてホビージャパンでは新たなOP映像の顔合わせが公開されました。
ゴルザvsベロクロン
なんと超獣まで登場!?
バキシムやルナチクス等も出ると噂されている所にベロクロンの登場情報。
あの「しつこく」「陰湿で」「厄介」な異次元人もやはり・・・
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|22:23

キングジョーブラック参上!

キングジョーブラック合金

大怪獣バトルやウルフェス2007ライブステージで活躍したキングジョーブラック。
この度、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルへの参戦が決定したようです!

ソース元サイト
http://maruzen-toy.com/cgi-bin/goods.cgi?id=UT-477
http://www.e-na.co.jp/wakuwaku/product/index.asp?prd_id=320089

2月に画像の超合金魂や、EXナンバーでのソフビ人形一般販売はこのためだったのですね。

セブンやマックス時のように誰かが乗り込んで操るのか、レイのように特殊な方法で操るのか・・・
その辺りも気になります。
そもそも今の所、ウルトラギャラクシーには宇宙人が出るといった情報すらありませんし。

何にせよ、映像作品進出はめでたい事です!
ゲームやショー通り、強敵になる事は間違い無さそう・・・



それと何度もしつこくて申し訳ないですが、
ウルトラギャラクシーはネットで無料配信されます!
BSが見れないという方も、インターネットと動画が再生できる環境があれば視聴できるんです。
配信も放送と同時なので、かなりオススメです。
配信先は様々なサイトになりますが、初心者でもわかりやすい所はやはりバンダイチャンネルになりますかね。
http://www.b-ch.com/
http://www.b-ch.com/contents/bs11_sp/index.html
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:47

「怪獣ってどこからやって来るの?」

インセクタス

仕事柄、子供と接する機会が多いのですが・・・
本日タイトルのような質問をされて一瞬固まってしまいましたw
怪獣と言っても様々な種類が居るわけでして、
どこからやってくるなんて言われても一概に答えられないわけです。
「開米プロの工場からやってくるんだよ」
なんて口が裂けても言えないので、
「ゴモラやレッドキングなら地面や山の中から出てくるんだよ~」と答えておきましたが。

しかし考えてみると、怪獣の出身地は本当に様々ですよね。
地球産怪獣
(地球出身のもの。地中、海中、空など様々)
宇宙怪獣
(地球以外の惑星出身のもの)
異次元生物
(我々の住む世界とは別の次元からやってきたもの)
大きく分けるとこの3タイプになります。
やはり馴染み深いのは数が多い地球産怪獣と宇宙怪獣でしょうか?

怪獣だけではなく、知性体にも色々なやつが居ます。
地底人、海底人
(地上では無い空間に住む知性体。はっきり言えば我々と同じ地球人)
宇宙人
(地球以外の惑星出身の知性体)
異次元人
(我々の住む世界とは別の次元に住んでいる知性体)
どちらにも共通する事ですが、大雑把に分けると地球、宇宙、異次元の3タイプに分かれますね。

デザインにもある程度特徴があり、地球産は地球の生物にどこか似ている部分が、
宇宙出身のものはどこか金属的な面が、異次元出身のものは現実ではありえないデザイン&色彩が
といった感じです。もちろん中には例外のものもありますが。

こういう出身地ネタは、そのキャラクターの魅力を掘り下げる部分もあるので私は大好きだったりします。
小さな頃は
「ペスターやタッコングって、海底を壊してオイルを食べていたのかな?」
「ベムスターって、ガスが主食なんだからいつも宇宙中を飛び回っているんだろうなぁ」
なんて考えた事もしばしば。(今考えると怪獣の食べ物中心じゃないかw)

宇宙人の惑星についても同じようなものです。
地球とは違う、様々な環境で育ってきたんだろうなぁ~。

最後に画像のインセクタスですが、劇中で出身地が一切説明されていない珍しい怪獣だったりします。
大怪獣バトルのカードでも「不明」なんですよね。
デザイン的には宇宙怪獣のような気もしますが、地球の昆虫を簡単に操っていたし・・・う~ん?
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:43

たまには・・・

完全にニコニコ動画の話題ですがw

ウルトラQ~帰ってきたウルトラマンまでの色々な怪獣の名前をあなたは言えますか?
私も自信満々で挑戦してみましたが、ブラック星人の所が少し危うかったです・・・orz

皆様も、一度自分の記憶力に挑戦してみませんか?


ウルトラの怪獣クイズ
ゼットン顔

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1474703
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|17:35

明日は・・・

20070922_5be77313a1ed47e.jpg

今月もやってきました、アリオ八尾の円谷ジャングル主催ウルトラヒーローショー!
今回の主演はメビウスとダイナという凸凹コンビ。
毎回とてもカオスなお話が繰り広げられていますが、今回はダイナという時点で・・・w
果たしてヘキサゴンネタは出るのか!?期待です。


ただ今帰宅しました。
今回のショーはネタに走らず、ダイナでもたまにあった少し熱くて少し悲しい物語。

ダイナを倒そうと執拗に付けねらうゴブニュギガをTPCの技術で抑制。
しかし、装置が不完全なため一定時間ごとにゴブニュギガの相手をして停止ボタンを押さなければならない苦労っぷり。
メビウスは「このロボ、何か可愛いじゃないですか~♪」と能天気。
ダイナは「・・・お前、やっぱズレてるわ・・・」と呆れ気味w
その装置のパーツを利用し、怪獣を強化する装置を作ろうと暗躍するのがマグマ星人&ヒマラ。

色々あって装置は奪われ、パワーアップされたモルヴァイアに苦戦する二人。
しかし装置が外れたゴブニュギガは全てを敵と見なして攻撃を仕掛けます。
モルヴァイアが止めをさそうとした瞬間、偶然なのかずっと一緒だったダイナに何らかの感情を示したのか、
ゴブニュギガが盾となり二人は光線を受けずに済みます。
会場の声援を受けてメビウスはバーニングブレイブに、ダイナはストロングタイプになり勝利。
めでたしめでたし・・・と思いきや、壊れかけたゴブニュギガが現れます。

ダイナ「・・・こいつを破壊する!」
メビウス「でも、あのロボットは僕たちの盾になってくれたんですよ!?」
ダイナ「しかし、これ以上周囲に迷惑をかけられない。・・・・これはけじめなんだ!!」
とダイナは決意を固めてゴブニュギガを完全に破壊。
「これはあのロボットのためでもあるんだ」と二人は解釈し、今回のショーは終わり。


ヒーローショーでは結構珍しい展開で驚きました。
こんなショーもたまにはいいかも?
しかしヒーローパトロール(握手&写真撮影会)のウルトラマンレオ。
11月限定キャラという事もあり、物凄い人気っぷりでした。
8割方の子供達がダブルフラッシャーのポーズをお願いしていたのも面白かったですw


<オマケ>
先日よりコンビニエンスストア限定で、内山まもる先生の「ザ・ウルトラマン」のコミックが発売されています。
メーロス

この漫画限定キャラの「ジャッカル大魔王」などの活躍も見所ですが、
やはり大怪獣バトル関連の記事も多少ありました。
5弾のカードが多少載っており、
ダダのBタイプ(青い目でゴリラっぽい顔のやつです)やウルトラセブンのウルトラヒーローレアカードなんかが小さく載っています。
これで、5弾のUHRはセブンとタロウで決定でしょうか?
更にウルトラギャラクシー情報の所では薄暗い?所で対峙するエレキングとアーストロンの姿も。
気になる方は近くのコンビニで漫画と一緒にご覧になって下さい。
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:18

放送局はBS11だけではありません

galaxy_03.jpg

前回に続き、今回はウルトラギャラクシーです。
http://ga.sbcr.jp/manime/008414/
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071113/bandai.htm

前回もお伝えしましたが、BS11デジタルだけではなく
インターネット、携帯電話でも視聴が可能になりました!
bandai11.jpg

バンダイチャンネルだけではなく、本当に様々なサイトで視聴が可能なんですね。
視聴期間は以下の通りです。
bandai12.jpg

BS11放送と同時に配信。
そこから1週間は無料で視聴可能なんですね。
配信から1週が過ぎたり、放送前に視聴しようとすると有料になるようです。
しかし例外として、第1話だけはプロモ映像的な役割をするのでいつでも無料で視聴できるんですね。

これでとりあえずは全国ネット放送という事になりました。(文字通りネットですしw)
BSのみでは惜しすぎると思っていた矢先の情報なので、本当に嬉しく思います。


さて、劇中の雰囲気を作り上げるBGMの担当者も決定しました。
パワード、ガイア、メビウスに引き続き佐橋俊彦さんが手掛ける模様です。
佐橋さんの曲は耳に残る良い曲が多いので、こっちの方にも期待ですね!

最後に、発表会ではウルトラ怪獣の歴史も軽く紹介されていたようです。
bandai07.jpg

今やウルトラ怪獣の数は約1300体ですか・・・
やはり、伊達に40年以上の歴史を持っているわけではありませんね。
しかしこの怪獣達、やはりウルトラギャラクシーに登場する面子なのでしょうかね?か7
か8
か9
か99
か999
か9999
か99999
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|21:50

相次ぐ続報

20070517210131.jpg

昨日のメディア向け発表会により、
色んなサイトで大怪獣バトルやウルトラギャラクシーに関する情報が相次いで取り上げられました。
あまりにも膨大な情報量なので、ウルトラギャラクシー関連の情報は次に回したいと思います。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071113/bandai.htm
http://ga.sbcr.jp/mgame/008413/


長くなりそうなんでまとめ形式でw
当初の予定通り、大怪獣バトルはとりあえず7弾で一区切りとなる(これで終わるというわけではない)
EX化第一弾となる5弾は12月上旬より稼動開始
技カードでジュラン、ガマクジラ、アギラなどが参戦決定
予定通り、カブト・ザ・キラーも5弾より参戦
ベーシカルバルタン、ネロンガ、ガタノゾーア、ゲランダ、メルバ、エレキングのノーマルカード公開
コンボでウルトラマンレオ、ウルトラヒーローレア?でウルトラマンタロウ登場!
10話は改造タイラント、11話は改造タイラント2、12話はギギ、13話はブルトン、16話はメトロン&ザラブ登場
ファイナルラウンドに入ると、ボーナスポイントで各ステータスが強化される
とりあえずゲームに関する事はこれぐらいでしょうか?
カード累計販売枚数が4億枚に達するという情報も興味深いですね。

EXは年末に稼動という事もあり、色々と力を入れている感じが伝わってきました。
ウルトラギャラクシーに関する情報は明日という事で・・・


<オマケ>
2月(第6弾)のソフビ情報です。
41:カネゴン 42:ウインダム 43:恐竜戦車 44:ナース 45:ババルウ星人
46:メカバルタン 47:デスフェイサー 48:ミズノエノリュウ 49:キングオブモンス 50:バジリス
EX:キングジョーブラック

バトルナイザーで確認できた怪獣はやはり本編にも参戦するのですね。
ババルウ星人はソフビ的に、恐竜戦車やナースはゲーム的に注目されそうです。
・・・しかしキングジョーブラックが一般販売とは。驚きです
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|21:37

新ムービー祭

20070517210131.jpg

本日、公式HPに新ムービーが追加されました!
http://www.daikaijyu.com/movie.html

5~6弾のものと思われる新情報満載ですね。
新たに確認された新参戦怪獣は
改造エレキング、改造レッドキング、改造タイラント、改造タイラント2
ザラブ星人、メトロン星人、シルバーブルーメ(それらしき触手がキール星人を縛っている)
ですね。

改造ゴモラに引き続き、FERより改造怪獣達が一挙に参戦です!
宇宙人勢もバトルナイザーで確認されたメトロン星人に続き、ザラブ星人も参戦!
これで宇宙人連合デッキが組めますね。
シルバーブルーメですが、あの赤い触手から連想できるのはそいつしか居ませんw

ピグモンと同サイズになったカネゴン、レイモンの過去、岩に磔になった謎の巨人、
バトルナイザーを手にする星人たち、怪獣達の相次ぐ来襲・・・
いよいよストーリーが大きく動き出すみたいですね。


そしてそのストーリーと連動するのがウルトラギャラクシー 大怪獣バトル
galaxy_03.jpg

こちらもHPがリニューアルされ、ムービーなどが公開されました。
http://www.daikaijyu.com/galaxy/

どうです、この怪獣プロレス!
1、2話のシーンを凝縮した内容になっていますね。
しかし、レッドキングはハイテンションだなぁ・・・w

更に朗報が。
インターネット、携帯電話でも無料配信スタート!
これは本当に嬉しいです!
BSが見られない人もウルトラギャラクシーを見れるという事ではありませんか!
今まで諦めていた人も、これで一緒に楽しめますね。
いや~、よかったよかった。

そして気になるネット視聴ですが、
バンダイチャンネルにて配信されるようですね。
http://www.b-ch.com/
http://www.b-ch.com/contents/bs11_sp/index.html
無料&簡単な手続きで会員になれるので、視聴したい方はお早めの登録をお勧めします。
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:55

スピードゲージは3種類ある?

20070517210131.jpg

何度か大怪獣をやっていて何か違和感を感じていたんですが、
どうやらスピードゲージにも様々な「癖」のようなものがあるらしいですね。(気付くの遅すぎ?)

まずは一番下から一番上までメーターが移動して、また一番下からメーターがスタートするタイプ。
スクロールタイプと呼ばれているらしいですね。
いわゆる「怪獣」はこのタイプに属するようです。(ゴモラ、タイラント、ゴルザなど)

次はメーターが一番上まで来ると一瞬だけそこで止まり、また下へと下がっていくタイプ。
これは上下伸縮タイプと言い、人型キャラはここに属するみたいです。
(メフィラス星人、エースキラー、キリエロイドなど)

最後は上下伸縮タイプと似た動きをしながら、一番上で止まる時間が少し長いバルタンタイプ
文字通りバルタン星人やパワードバルタン星人が属するタイプです。
バルタン系の強さの秘密はここにあった!?

言われてみると、確かにスピードメーターの動きがちゃんと違っていました。
そして、EXでは属性開放と同じくスピードゲージの種類も区別しやすいようになっています。
大怪獣

左のゴモラが「MONSTER」、右のベーシカルバルタンが「BALTAN」というタイプですね。

ここから察するに、
スクロール=「MONSTER」
上下伸縮=「ALIEN」
バルタン=「BALTAN」
とEXからはタイプ分けされるのですかね?

ちなみに、いずれのタイプもスピードの値が大きいほどメーターの動きも速いようです。
そこだけは今後も変わりそうにありませんねw
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:58

5弾の応援カード

20070517210131.jpg

現在本屋で発売されている大怪獣バトル+ウルトラ怪獣シリーズ クイズ&パネル1
という子供向けの小さな絵本があります。
内容は怪獣&ソフビ&応援カードの紹介なのですが、
一足早く5弾の怪獣の応援カードも一部だけ記載されていたので紹介したいと思います。

透明怪獣 ネロンガ
必殺技「インビジブルテールアタック 2700」(体を透明にして敵に近付き尻尾で討つ技)
とくい:雷 にがて:無し
アタック:800/0 ディフェンス:1000 スピード:1000 コンボ:ウルトラマンタロウ
超古代竜 メルバ
必殺技「急降下体当たり 2500」(物凄いスピードで空から地上の敵にぶつかる)
とくい:無し にがて:無し
アタック:1000 ディフェンス:600 スピード:1100 コンボ:エレキング
邪神 ガタノゾーア
必殺技「シャドウミスト 2900」(全身から闇の霧を放つ技。全てを飲み込む)
とくい:無し にがて:高熱、冷気、水、雷
アタック:1100 ディフェンス:1300 スピード:400 コンボ:キングオブモンス
巨大顎海獣 スキューラ
必殺技「スキューラッシュ 2700」(敵に体当たりし、尻尾などを何度も撃ち付ける技)
とくい:水 にがて:高熱、雷
アタック:1100 ディフェンス:800 スピード:700 コンボ:ベーシカルバルタン
宇宙忍者 バルタン星人(ベーシカル)
必殺技「ドライクロー光線(冷気攻撃) 3100」(ハサミから放つ破壊光線。何でも壊すぞ)
とくい:無し にがて:無し
アタック:1000 ディフェンス:800 スピード:1100 コンボ:スキューラ

このステータスを見ると、どの怪獣がどのタイプになるのか予想しやすいですね。
そして来ました。ネロンガのコンボキャラはウルトラマンタロウ
そして5弾にはアートワークスコレクションと連動する技カードも登場。
0い

ガラモンのコンボキャラはウルトラマンジャックですね。
(というか、レッドキング&ウルトラマンのコンボは恐竜戦車?)
EX化によりウルトラ戦士のコンボが増えるという情報でしたが、いきなり二人も確定とは・・・
この調子でどんどん増やして欲しいものです。


<オマケ>
風邪も治ってきたので近所のジャスコに第四弾をプレイしに行ったのですが、見事に売り切れていました。
無念・・・

あと、超ウルトラ8兄弟に藤宮登場確定おめでとうございます。
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|22:44

こんな時は寝るのが一番

風邪です。
普通に風邪をひきました。
皆様もどうかお気をつけて・・・


<これだけでは寂しいのでオマケ>
ウルトラ台本

※左端の人は関係ありません
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:29

セカンドアタックキャンペーン!

20070517210131.jpg

第1弾の時に実施されたファーストアタックキャンペーン。
各地で限定のゴモラソフビ目当てに100円玉を何度も投入した人がたくさんいらっしゃいました。
そして大怪獣バトルの新たな幕開けとなるEX(第5弾)ではその続編として、
セカンドアタックキャンペーンが実施されます。
今回の景品は以下の2種です。

チェンジングカード(見る角度によってデザインが変わる)仕様のスーパーコンボカード「リトラ」
0.jpg

スーパーコンボカード「リトラ」&レイモン(モンスロードバージョン)の限定ソフビ
001.jpg


リトラがスーパーコンボカードでついに参戦!ですね。
必殺技は自らの命と引き換えに放つ酸攻撃ではなく、鳳凰のような技になっています。
やはりあの技は色々と問題が生じるのでしょうかw
キングジョーブラックのように後に怪獣カード化するのか、
ウルトラ戦士のようにコンボ限定キャラなのかは不明です。

ウルトラギャラクシーではゴモラ、エレキングと並んで主役級のリトラ。
個人的には商品化の方にも期待です!


<オマケ>
ウルトラギャラクシーのED曲は烈火斬が歌うみたいですね。
ナイスがウルフェスでマッチョマンを踊っていたのはその布石ですかw
あと、先日お伝えしたカブト・ザ・キラーは早くもEXで参戦するようです。
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|21:13

児童誌とハイパーホビー 後編

20070517210131.jpg

さて、大怪獣バトル情報の後編です。
大雑把にまとめると
11月下旬に拡張3弾発売!(バルタンやグドンが単独で技カードに!)
セカンドアタックキャンペーンの景品は、謎の巨人「レイモン」の限定ソフビとリトラのカード!
カネゴンが「巨大化」して参戦!(ゲームDVD付属のカードは5弾より使用可能!)
EXのカードの仕様が明らかに!
5弾登場怪獣のポリゴン公開!
EXゴモラを操るライバルキャラは、なんと「キール星人」の少年!
といった所でしょうか。
ええ、ウルトラギャラクシーのジュランで大騒ぎしていたらキール星人が登場ですよ。
もうこれからは何が来ても驚かないぞw

キール星人とは、ウルトラQでボスタングというエイ型の怪獣を地球に送り込んできた宇宙人です。
非常に好戦的な種族だという事以外は謎に包まれていましたが、この度その姿が明らかにされました。
0

宇宙服を着ているようにも見えるデザインですね。
ストーリーモード第10話より、ライバルキャラクターとして少年の前に立ちはだかるようです。
果たして実力のほどはいかに!?

さて、カードの変更点ですが。

まずは技カードの使用タイミングが3つに分かれています。
・1~4弾と同じく、ある位置までパワーが減ると使用できるカウンタータイプ。
・アタックバトルで指定されたポイントまで押し込めば使用できるアグレッシブタイプ。
・指定されたラウンド数になると使用できるタクティカルタイプ。
これは怪獣ごとに分かれているのではなくカードごとに分かれているので、
弱いカードにも逆転のチャンスが作られたという事になります。
特に技カードが複数使用可能なアグレッシブタイプが目玉でしょう。
始めにアタック数値を上げておいて、次の技カードを使用できる確立を上げておくという作戦も立てられます。

次に防御なる項目が。
ここには「とくい」な属性と「にがて」な属性が表記されています。
恐らく「にがて」な属性を受けると現在と同じくダメージ1.5倍~2倍。
「とくい」な属性を受けるとダメージ半減という具合になるのではないでしょうか。

年末に向けて進化する大怪獣バトル。
稼動日はウルトラギャラクシーに合わせて12月上旬との事です。(いつもより稼動タイミングが早い!?)


<オマケ>
例の来年に公開するウルトラマン映画ですが・・・
もう色んなゲストが登場するらしいです・・・
あまり大きい声では言えないですが、エキストラ撮影に行った方々GJ!
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:05

児童誌とハイパーホビー 前編

galaxy_03.jpg

さぁ、今月もやってまいりました児童誌(てれびくん&テレビマガジン)&HH誌情報。
いつものごとく2日に分けたいと思います。

まずはウルトラギャラクシー情報。
ZAPの戦闘機スペースペンドラゴンがお披露目されました!
元々は貨物船なので、下部にコンテナが取り付けられるようになっています。
GUYSと同じく、コクピット部分のみを切り離して戦闘機になる機能も付いています。
今回はウルトラマンが居ないので、この戦闘機や銃などを駆使してZAP隊員は怪獣と激闘を繰り広げます。

そして新たな登場怪獣も判明。
地底怪獣グドン
凶暴怪獣アーストロン
宇宙大怪獣ベムスター
奇獣ガンQ
冷凍怪獣ペギラ
巨大植物ジュラン
まさかまさかのウルトラQ勢大躍進!
リトラと共に、カラー作品初進出となります。いやー、凄いw
ペギラとジュランは見る限りチョイ役かもしれませんが、こんな奴らまで登場となると正に予測不能。
果たしてどこまで行くんだウルトラギャラクシー!?
あ、ゴルザに引き続いてガンQも平成勢から復活ですね。これもめでたい!

更にてれびくんの来月号には、
ウルトラギャラクシーのプロモ映像&DVDゲーム第一話体験版が収録された特別DVDが付属!
これも見逃せません!


<オマケ>
エースキラー改造計画の最優秀賞作品が発表!
なんと女の子が考えたカブト・ザ・キラーに決定!
00

蟹&武者風にアレンジされた姿は素直にかっこいいと思います。
角のデザインも解っていますねw細かいです。
いつになるかはまだ未定ですが、ゲーム本編参戦やカード化が決定したので楽しみに待ちましょう。
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|13:58
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ