大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

あれから1年・・・

さて、昨日何やら意味深な事を書いていましたがw
そうです、4月27日といえば
大怪獣バトル、稼動1周年なのです!
ついでに私のブログも開設1周年でーすw

あれから1年、本当に色々ありました。
歴代ウルトラシリーズの怪獣同士が織り成す夢の共演。
データカードダス界への進出。
ある意味ウルトラシリーズの新たな挑戦がここから始まりました。

ウルトラマンメビウスが終わり、
次に始まる新作までの繋ぎかと思いきや怪獣ファン感涙の企画を本当に色々やってくれましたね。
特にストーリーがゲームとリンクする実写作品「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」。
今までファンが妄想した有名怪獣同士の夢のカードが、まさか特撮作品で実現するとは思いませんでした。
第1話のレッドキングvsゴモラに始まり、最終回のゼットンvsキングジョー・・・今考えても本当に凄い!
大怪獣バトルが始まると聞いた時から実写作品への期待はしていたので、
本編が期待以上の仕上がりになっていて感激したのももはや懐かしいですねw

ゲームの方は記念すべき第1弾。
初めて引いたカードがレアのゴルザでしたっけ・・・
最初は何も考えずとにかく嬉しかった事を覚えていますが、
実際使ってみるとかなり使える怪獣だったので嬉しさが倍増しました。
この頃は属性攻撃やガードボーナスの意味もよく解っていなかったなぁ・・・w

さて、大怪獣バトルも当初の見込み以上?の人気で、2年目の展開も決定。
5月の下旬に今年の「新プロジェクト」が発表されるらしいので、それに期待しましょう!


<オマケ>
ウルトラ怪獣シリーズEX、ザラブ星人を入手してきました。
矢

やはり塗装が以前よりグッと良くなっていますね。
右腕も新しくなり、ご覧のようなポーズもとれるようになりました。

そしてテレビマガジンに付属している怪獣消しゴムセット!
矢2

ベムラー、ゼットン、ベムスター、ナックル星人、ブラックキング
エースキラー、タイラント、マグマ星人、パワードバルタン星人、EXゴモラ
以上の10体セットでした。これは子供も大人も喜びそうな一品w
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:45

ケロケロエース

logo.jpg

ケロケロエースvol.6、書店にて購入してきました。
まずは漫画の「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー」ですが・・
やはりペダン星人のおじさんが主軸となってストーリーが進んでいますね。
サタンビートルの襲来やヒッポリト星人の暗躍など、ストーリーボード通りの展開です。
しかしこのままだと、やはりおじさんの運命は・・・ ・゚・(ノД`)・゚・

カラーページでは第8弾の先行情報も!
ウルトラヒーローレアカードは前回お伝えした通り
ウルトラマンティガウルトラマンダイナウルトラマンガイア
の3種類!
背景が夕焼け?になっており、それぞれ繋げると1つの絵のようになる仕組みですね。

怪獣カードは5弾~7弾のものが総登場するみたいですね。
中でもブルトンのステータスがオール1000なのは驚き!しかもただのレアカードですよこれ?
レア落ちは1弾の金バルタンと3弾のEXゴモラ!
バルタン星人は待ち望んでいた人が多いかもしれませんね。
能力が見えづらいですが、結構強化されている印象です。
ちなみに、EXゴモラはノーマルカードのようです・・・スペシャル弾だけあって豪華ですねーw

技カードは
グビラ、アントラー、ドラコ、アロン、ボーグ星人、ゴルゴザウルスⅡ世、アストロモンス、モットクレロン
ツルク星人、ネオザルス、∑ズイグル、カイザードビシ、ゾグ(第一形態)、ゴキグモン、モグルドン
Uキラーザウルス、リュグロー、ギガ・バーサーク、アークボガール
という面子でした。
超強力な怪獣が目立ちますが、何と言ってもリュグローの参戦が嬉しい!
ついにグレートからも抜擢されましたよ。これはたまりません!
そしてゴルゴザウルスⅡ世・・・もう何でもありですねw

8弾、4弾以来の特別弾という事で、かなり豪華な内容になっていますね。
スーパーレアやウルトラレアに選ばれるのは果たして!?


<オマケ>
明日は27日。そう・・あの日なのですッ!
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|19:38

第8弾、始動

logo.jpg

ゲームセンターなどに置いてあるデータカードダスの小冊子をゲットしてきました。
最新号は大怪獣バトル8弾の情報が少し載っていますね。

UHRはウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアの3種類!
内容は5弾~7弾の総集編!
全てのカードがキラ仕様!
6月上旬より稼動開始!

といった感じでした。
やはり大方の予想通り、4弾と似たような仕様になっていますね。
まだ最上位カードが出ていない怪獣がスーパーレアやウルトラレアに抜擢されそうです。
ウルトラレア、やはり本命はネオカオスダークネス・・・?

UHRは大決戦!超ウルトラ8兄弟に先駆けて平成3部作の戦士が登場!
公式HPのパスワードムービーで見る事が出来たのはこのためだったんですね。
前売り券が買えない人も、ティガのカード自体は筐体から手に入りそうですね。かなり出にくいでしょうがw

8弾はこれで総集編である事が解りましたが、この後の展開が凄く気になりますね。
8月頃にはオフィシャルバインダーの新作が出るそうですが、その頃に新弾も出るそうです。
この時期に稼動という事は、wiiに出る新ポリゴンキャラやメビウス外伝、
そして超ウルトラ8兄弟と連動するような怪獣達が選ばれるのでしょうかね?
何にせよ、2年目の展開も期待です!
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:56

大決戦!超ウルトラ8兄弟

無画像


大決戦!超ウルトラ8兄弟の制作発表がついに行われたそうです。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080422-OHT1T00173.htm
http://contents.oricon.co.jp/news/movie/53971/full/
ウルトラマンからメビウスまで、8人のウルトラヒーローが勢ぞろいですね!
特に平成ウルトラマンの3人、本当にお久しぶりですw


更に公式HPもリニューアルオープン!
http://ultra2008.jp/index.htm
各キャラクターが軽く紹介されていますね~。
プロモーション映像やトップページにはヒッポリト星人率いる怪獣軍団の姿もばっちり記載されています。

撮影の目撃や第一報、関係者の流出画像など様々なことがありましたが、ついに情報が解禁という事で。
いや~、ワクワクしませんか?
私は早くもDVDが欲しい域にまで達していますw
プロモ映像は反則ですよ・・・ワクワク感を煽るような映像ばっかりで。
まずはメビウス編という事でしょうかね?

前売り券も26日より発売開始。
ウルトラマンティガのスーパーコンボカードが付属するので、
大怪獣バトルをやっている身としては絶対外せません!
無ティガ

どうせ2回以上見に行くでしょうし、数枚買おうかなぁ・・・w
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:29

ウルトラコロシアムその2

logo.jpg

wiiの大怪獣バトルウルトラコロシアムですが、公式HPが微妙に更新されていますね。
http://b.bngi-channel.jp/daikaijyu/

内容事態は第一報とほとんど変わりませんがw
wiiのリモコンをバトルナイザーに見立てるというアイデアは素直に関心しました。
これならバトルナイザーを持っていなくてもレイオニクスになりきれますね。

そしてプレイヤーキャラにはやはりリトラの姿が!
これは筐体でも怪獣カード化に期待できます。

登場怪獣もやはり60体+αという事で、夏までに登場する怪獣は網羅されそうです。
新ポリゴンキャラ、今後はどんなやつが怪獣カード化されるんでしょうね?
ウルトラギャラクシーに登場しているのは勿論怪獣カード化されるでしょうが。
個人的にはやはり80やグレートなど、未登場のシリーズから来て欲しいですね。
何でもありなこの大怪獣バトル。
やはり一種の「お祭り」なんですし、いずれは全シリーズから1体ずつぐらい出してくれれば・・・


<オマケ>
相変わらず忙しいですが、もしかするとGWに名古屋へ行けるかも・・・?
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|20:33

祝!地上波放送

galaxy_03.jpg

DVDも発売間近なウルトラギャラクシー大怪獣バトルですが。
地方ローカル局ではついにTV放送を開始したようですね。

関東地方はTOKYO MXテレビにて毎週土曜の午後5時半より放送中。
関西地方はサンテレビにて7月5日より放送開始です。

わが地元のサンテレビですが、
先日より「大怪獣バトルセレクション」なる番組が土曜日の朝7時半より放送されています。
簡単に言うと初代ウルトラマン傑作選で、
大怪獣バトルで活躍中のキャラが登場する回を13話セレクトして放送しています。
この枠でウルトラギャラクシーの方も放送するみたいなんですよね。
最近は地上波で再放送される事が少なくなっているので、私は本当に嬉しく思っています。

サンテレビ、深夜アニメや野球中継などが有名な局ですが、特撮作品にまで手を出してくれるとは。
本当に「感謝」ですw


ウルトラギャラクシーといえば、講談社より超百科シリーズも発売されていました。
大怪獣バトル本

スチール写真中心で、非常に迫力のある構成になっているので必見です。
レイブラッド星人の全身図も、テレビマガジンに続きちゃんと載せられていますよ~。
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|23:34

円谷ジャングルにて

アリオ八尾に行ってまいりました。
今回も当然ながらジャングル&ショー目当てですw

ショー出演キャラ:ウルトラマンティガ、ウルトラマンメビウス、ケットル星人、チャンドラー、グドン、ゴルザ
大嘘つきのケットル星人があっちやこっちでお騒がせをするショーでした。
宇宙の博物館から相手に催眠をかけられる時計を盗みだし、それを悪用しようとするケットル星人。
しかし司会のお姉さんやティガ&メビウスに嘘をついて混乱させたり、
ティガを催眠にかけて操ろうとする始末。
ティガはメビウスを襲いますが、これは演技で隙を見て時計を破壊。
星人操る3大怪獣相手にティガとメビウス大活躍といった感じでした。
1部目ではチャンドラー相手にスカイタイプに、
2部目ではグドン相手にパワータイプにチェンジするティガが個人的に最高でしたw
しかしゴルザが出てきた時の子供たちのリアクションが凄かったですね。
大怪獣バトル効果でしょうか?

握手会ではなんとダークメフィストまで登場。
今月限りの特別キャラで、ちゃんと改心後なので安心して握手&撮影できるそうですw

大怪獣バトルの方は7弾怪獣ばかりかと思いきや、結構使われている怪獣はバラバラでしたね。
ちなみに、EX勢ではEXタイラントデスボーンが一番人気でした。
みんなちゃんと所持しているものなんですねぇ。


<オマケ>
円谷ジャングルで入手したものです。
平成Xメビ

ウルトラセブンXのソフビ人形と、アクションワークスシリーズのウルトラマンメビウス!
どちらも近所では売り切れていたものなので即買いでしたw

平成Xめび

メビュームシュートのポーズも何のその。

平成Xめびう

アルティメットモンスターズと大体同スケールなので、このシリーズは全部集めたい所ですねぇ。
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:52

超獣 -Terrible monster-

ヤプール

先日のウルトラ超獣名鑑で超獣熱が再燃したのでw
たまに各所で言われている「超獣とは何ぞや?」という疑問について、
私なりの解釈も交えて書いていきたいと思います。

そもそも超獣とは、いわゆる「怪獣」とは全く異なる存在と考えていいと思います。
超獣は異次元人 ヤプールに生み出された侵略専用の怪獣兵器で、
常識では考えられないような特殊能力を多く持ち合わせていたりするのが最大の特徴でもあります。
主にミサイル攻撃が多かったり、次元の壁を破って突如現れるのも特徴の1つですかね。
ウルトラマンエースのシリーズ前半では、
ヤプールの手によって宇宙怪獣と地球の生物が融合させられて誕生するものが中心となっていました。
代表的なものといえば、ベロクロンバキシムドラゴリーサボテンダーバラバ辺りでしょうか?
変り種としては、エース抹殺のために作られたロボット超人エースキラーなんかも有名ですね。

しかし、ヤプールではなく他の星の侵略者に操られる超獣が多く居るのも事実です。
前半はヤプールの配下として登場するエージェントが操るので疑問はありませんでしたが、
シリーズ後半では明らかに無関係な奴らまで超獣を繰り出してきます。
エースの敵を「超獣」として統一させるためと言ったらそれまでですが、
真面目に解釈するとヤプールの元エージェントだったという説が一番違和感が少ないかもしれません。

シリーズ後半といえば、「野良超獣」の存在もよく話題になりますね。
ヤプールは23話の時点でエースに破れ、事実上死亡しています。
この時点で超獣は居なくならないとおかしいわけですが、
この後誰にも操られていない超獣が多数登場します。
23話では「ヤプール死すとも超獣死なず!怨念となって必ずや復讐せん!」
のセリフと共にヤプールの体が爆散。
体の破片が世界中に降り注ぎ、24話のマザロン人の復讐編へと続きます。
その24話ではヤプールの破片が超獣マザリュースを生み出しているので、
「野良超獣」と呼ばれる超獣たちはこのヤプールの破片が育ったものだと考える人が多いですね。
私もそう解釈している内の一人です。

こう解釈してくと、やはり超獣=ヤプールと何らかの関わりがある存在という事になりますね。
平成シリーズにはトロンガーやバジリスといった「肩書きだけ超獣」といった例外も存在しますがw

超獣を生み出す元凶であるヤプールもその存在は「不死身」。
エース後半でも残党が出たり、タロウでもベムスターや超獣を改造して復活。
メビウスでは映画の大ボスだったり超獣を再び送り込んだり暗黒四天王の一員になったりと未だ健在です。
復活時は必ず超獣を従えているので、やはり切っても切れぬ関係にありますね。

長々と書いてきましたが、結論としては超獣=ヤプール製の生体兵器という考えで良いと思います。
ヤプールが今後復活する時も、超獣と共に再び災いを振りまく事でしょう・・・
最後に2008年時点でのヤプールの断末魔でも。
「フフフ・・・破滅の未来で・・待っているぞォーッ!!」


<オマケ>
今月13日の日曜日に、アリオ八尾にて円谷ジャングル主催ウルトラヒーローショーが開催されます!
syo-.jpg

そう、今回の主役はウルトラマンメビウス&ウルトラマンティガ!
超ウルトラ8兄弟に先駆けての共演となりますね。
今回は土曜ではなく日曜日の公演となるので注意しましょう。
時間は午後1時~と午後4時~となっています。
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|14:42

大怪獣バトル ウルトラコロシアム!

この夏に大怪獣バトルがwiiにてゲーム化する事が、ハイパーホビーやてれびくんにて紹介されました。
そして大手サイトである「GAMEwatch」様にも第一報が届いています!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080407/dai.htm

>株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用怪獣激突アクション
>「大怪獣バトル ウルトラコロシアム」の発売を2008年夏に予定している。価格は未定。

>「大怪獣バトル ウルトラコロシアム」は、アーケードなどで稼動中のデータカードダス
>「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」シリーズをWii用に移植したタイトル。
>本作の特徴は、ウルトラマン対怪獣を描いたものではなく、ウルトラ怪獣同士が戦うことにある。

>アーケード版ではボタン操作だった箇所が、Wiiならではのリモコン操作になっているという。
>第1報となる今回は、60体以上の怪獣の中から12体の怪獣を紹介する。


戦いの基礎となる部分はアーケードのものと大体同じものになるようですね。
ハイパーホビーの記事だと独自のストーリーモードやファンがニヤリとするような要素もあるそうなので、
これは期待できそうな感じがします。

登場怪獣は今の時点で60体以上と明かされているので、
7弾までに登場した怪獣は網羅されているのは確実でしょう。
そこに8月までに出る新弾の怪獣も含めると・・・なんか凄い事になりそうな気がしますw
怪獣と言えば、リトラが他の怪獣と戦っている姿も気になりますね。
ついにプレイヤーキャラとして怪獣カード化されるのでしょうか?
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|21:31

謎のムービー公開!

logo.jpg

以前から公式HPにあった謎の「パスワードムービーページ」がついに公開されました!
大怪獣バトルのストーリーモード18話をクリアすればある「文字」が表示されるのですが、
それを入力すると特別ムービーを見る事ができるんですね。

ちなみにパスワードは2種類あり、「6文字」版と「9文字」版が存在します。
どちらも大怪獣バトルのストーリーモードをプレイした方には馴染み深い単語なので、
クリアしていない人も勘で入力すれば当たるかもしれませんw

ちなみにムービーの内容ですが・・・(ネタバレなので読みたい方はドラッグして読んで下さい)
6文字版は各ウルトラマンのスーパーコンボ集!
そしてなんとダイナ、ガイアまで先行公開!
9文字版の方はストーリーモードの総集編!(スタッフロール付き)
といった感じでした。
中々見ごたえがある内容なので、是非ご覧になって下さい。


<オマケ>
てれびくんで連載している、
内山まもる氏が手掛けたウルトラマンメビウス外伝「超銀河大戦」が単行本になりました!
平成メビ

単行本といっても、サイズは大きめの超全集サイズでした。
カラーページではアークボガールやジオルゴンの詳細が描かれているのも高ポイントですね。
今現在連載中のアーマードダークネス編に先駆け、
ウルトラマンメロスが活躍するシーンもしっかり収録されています。
南夕子やGUYSも登場するので、興味のある方は是非・・・
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:14

7弾にリベンジ!

logo.jpg

大怪獣バトル7弾、ようやくリベンジしてきました。
ラスボスに挑むはキングジョーブラックを筆頭としたガチキャラばかりw
いや、あれは並大抵の怪獣じゃ無理ですよマジで。
色々気になるセリフもあり、今後の展開も楽しみになりました。
パスワードは6文字の方が出現。
案外簡単なものだったので拍子抜けしましたw
9文字の方も大体把握できますね・・・

カードの方も無事コンプリートできました。
無0

ウルトラヒーローレア、ここまで来たんだからアストラや80も欲しい所ですね。


<オマケ>
ウルトラ超獣名鑑が売っていたので3つ購入。
巨大ヤプール、ブロッケン、バラバが当たりました。
無000

う~ん、やはり超獣はかっこいい・・・
大怪獣バトルにも、超獣はもっと参戦してほしいですね。
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:24

関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:15

ついに・・・!!

logo.jpg

さて、児童誌やハイパーホビー誌を購入してきました。
超ウルトラ8兄弟の怪獣やウルトラマンメビウス外伝のアーマードダークネスなんかが中心ですね。
内山まもる氏の漫画ではジャッカル大魔王登場フラグが立っているのが気になりますw
テレビマガジンの来月号には大怪獣バトル消しゴムが10体付属!
パワードバルタンやEXゴモラなど、結構見逃せないラインナップなのが魅力的ですね。

一方ハイパーホビー誌ですが。
いきなりビッグニュースが飛び込んできました。

8月に大怪獣バトルのゲームがwiiで発売決定!
そうです、大怪獣バトルがついに家庭用ゲーム機で遊べちゃうんです!
カードは使用せず、純粋に1つのゲームとして遊べるみたいですね。
公式HPらしき場所も作られているので、続報に期待しましょう!
http://b.bngi-channel.jp/daikaijyu/
しかしスマブラやゼルダのために買ったwiiがここに来て本命ソフトと出会えるとは・・・スタッフに感謝。


ハイパーホビーの怪獣人気投票も応募が締め切られ、あとは集計のみみたいですね。
25ページの左下辺りに小さいながら投稿されたハガキが色々載っています。
ドラゴリーが目立つなぁと笑いながら見ていると・・・

ん?
見覚えのあるハガキが・・・

・・・私の投稿したハガキが掲載されているッ!?

アワワワワワワワワ((((;゚Д゚))))
まさか雑誌に載るなんて・・・まだ画像が小さいから救われました。(私の字の汚さがバレてしまうッ!w)
ちなみに私が投稿したのは以前もお伝えしたようにグレートに登場したアイツです。
画像だとジラースとドラゴリーに挟まれているハガキがそうですね。
興味がある人は1度見てやって下さいなw
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:51

エイプリルフール

さて、今年もやってきました四月馬鹿!

円谷プロダクションも例年凄い事をしていますが、今年もついにやってしまいました。
http://www.m-78.jp/


もう何も言いますまいw
アクセスが集中して重くなっておりますが、その内軽くなるはず・・・
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:39
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ