大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

NEOについて(システム編)

大NEO

さて、続いてシステム編です。
NEOは大怪獣バトルシリーズの流れを汲みつつも、新たなバトルシステムに変化しています。
(公式HPやハイパーホビー誌より)

今度はチームバトル!
今まではメイン怪獣に応援怪獣が付いてくる感じでしたが、今回は3体の怪獣全てがメインという感じです。
簡単に言うと、ラウンドごとに手持ちの怪獣を入れ替える事ができるという事ですね。
初めに3体怪獣を選び、ラウンドごとにチェンジして戦闘を行います。
もちろんチェンジしなくてもOKなのですが、ここで新パラメーターの「スタミナ」が関係してきます。
この「スタミナ」にラウンド数が指定されていますが、
この項目は「連続して戦う事ができるラウンド数」という意味らしいです。
つまり、「ラウンド2」と記載されているならば「2ラウンドしか連続で戦えない」という事ですね。
ちなみにスタミナ切れになると、必ず他の怪獣にチェンジしなくてはならないようです。
その間休ませて、しばらくするとその怪獣が使えるようになるとか。
勿論、強力なステータスを持つキャラは総じてスタミナが少ないようです。

パワーが変わる?
チームバトルという事で、パワーにも変化がありました。
今までとは違い、チームを組んだ怪獣のパワーを合計。
それを全て無くせば勝利できるそうです。
今までに比べるとパワーの数値がかなり大きいので持久戦は必至でしょうが、
チーム戦なのでファイナルラウンドボーナスも凄い事になるとの事。
これはプレイしてみないとちょっと解り辛いかもしれませんね。

そしてパワーといえば、カードに応援カード召喚タイミングが記載されている
「パワーゲージ」が無くなった事にお気付きでしょうか。
これもチームバトルの関係で廃止されたようです。(応援カードについては次回!)

レイオニクスパワー!
各バトルはこんな感じみたいです。
00000000

今までとは違う新要素が含まれていますね。
しかし基本的な戦いの流れ自体は変わらないようです。

そしてスピード、アタック、コマンドバトルで一定の条件を満たすとレイオニクスパワーが溜まり、
レイオニックバーストが発動。
怪獣の能力が強化されるようです。
レイモンが覚醒し、ゴモラがEXゴモラにパワーアップしたような流れがゲーム上で体験できるようですね。
これも実際やってみないと解らないですねw

タッグ必殺技!
怪獣の組み合わせによってはタッグ技が発動できるそうです。
必殺技を発動した時にルーレットが出現し、「成功」の部分で止める事ができれば発動。
相手に強力なタッグ必殺技を放つ事ができるそうです。
現時点で判明している組み合わせは
・ツインテール&グドン
・ザムシャー&マグマ星人
・ダダ&ギギ
・ゴモラ&リトラ
との事。
それぞれ関わりのあるキャラ同士だと発動できるようですね。
それが例えライバル同士であっても、共闘する時は共闘する。私こういうの大好きですよw


ちょっと長くなったので次回に続く!
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:57

NEOについて(カード&キャラクター編)

大NEO

8月より大怪獣バトルEXが「大怪獣バトルNEO」にバージョンアップする事が先日明かされました。
無印→EXの変更時に比べると、大幅に変更点が増えています。

まずはカードのデザイン。
先日のイベントで配られたレッドキングが、NEO仕様の初めてのカードという事になります。
大赤0

基本的な項目は変わらないのですが、全てのステータスが左端に記載されるようになりました。
ちょっと戸惑う所もありますが、これも「慣れ」でしょうね。
更に従来には無かった新要素、「スタミナ」なる項目も。
この項目についてはシステム編で触れたいと思います。

更に技カードは、技怪獣と援軍戦闘機が纏められて「作戦カード」と呼ばれるようになりました。
使い方や使うタイミングは一緒なので、統一したのでしょうね。


さて、参戦キャラクターですが、現時点で
・リトラ(S)
・ファイヤーリトラ
・ザムシャー
・インペライザー
・アーマードダークネス
・スーパーヒッポリト星人
・ガッツ星人
・アーマードメフィラス
・ウルトラマンシャドー
・アントラー
・グランドキング
・ネオザルス

が判明しています。(シャドー~ネオザルスは1弾目から出ないでしょうが)
更に公式HPの新ムービーでは、ティガと戦うグローザムの姿も!
先日のイベントによると30体以上新規参戦キャラが出るそうなので、
これ以外にもどんな怪獣が出るのか想像するだけでワクワクしますね。
作戦カードの方も、キングゲスラやリドリアスなど従来通り幅広い怪獣からチョイスされるようです。

公式HPの新ムービーといえば
キリエロイド、ゴモラ、レッドキングに新たな必殺技や演出が設けられている事も解りますね。
やはり1怪獣につき、必殺技が4つ以上になる事は決定したようです。
既出怪獣も、レア落ちのようにステータスが強化されたカードが今後どんどん出てくるのかも・・・?
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:58

ケロケロエースより

logo.jpg

NEOはまた後日という事で、まずは6月より稼動の大怪獣バトルEX8弾の情報です。
ケロケロエースにて全カードリストが公開されています。

ウルトラレアですが、ミズノエノリュウともう一体はやはりネオカオスダークネスでした。
応援カードよりディフェンスが低い分、必殺技の威力が増えていますね。
コンボはEXタイラント!

スーパーレアは公開済みのゲランダに加え、
ナース、ファイヤーウインダム、EXエレキング、EXタイラント(デスボーン)、ファイヤーゴルザ
の6体が選ばれました。
特にデスボーンはパワー以外のステータスが1000を超えています。
コンボもレイモンという事で、注目カードの1つとなりそうですね。

スペシャルアビリティ8も結構凄い能力となっています。
・ババルウ星人
擬態能力 ずっと自分のアタック、ディフェンス、スピードがその時の相手と同じ値になる
・キングジョーブラック
四方かく乱 3ラウンドの間相手のアタック、ディフェンス、スピードをいれかえる
・EXゴモラ
進化した力 1ラウンドだけアタック、ディフェンス、スピードが同じ値になる

ババルウ星人はここに来て持ち前の変身能力を発揮。
ステータスが相手と同じになるので、実力勝負に持ち込めます。
キングジョーブラックはギャンブル性の高い効果。
バランス型意外に使用できれば面白いですね。
EXゴモラの効果はかなり強力です。
カードによってはステータスがオール1600なんて事も・・・w

他にも強力な技カードや怪獣カードが目白押しのスペシャル弾となる8弾。
EXとしても最後の弾となるので、存分に楽しみたいと思います!


<オマケ>
ケロケロエースの漫画はやはりペダン星人のおじさんが・・・(ノД`)
ベムラーもイオの第二の相棒となる等、ジャンボカードダスと同じ道を歩んでいますね。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:43

大怪獣バトルNEO始動!そして・・・

いやー、お祭りですねぇ。
本日池袋にて行われた大怪獣バトルのイベントですが、期待とか予想の遥か斜め上の展開でした。

まずは8月より大怪獣バトルNEOが始動!
http://www.daikaijyu.com/top.html
http://ga.sbcr.jp/mreport/010071/
http://ga.sbcr.jp/mgame/010070/

リンク先に書いてある事全てが驚きですね。
・防衛チームの戦闘機が参戦
・新規ポリゴンの怪獣も続々登場
・新たに「スタミナ」なる項目が追加
・戦闘方法などが少し変化
・応援怪獣と共に戦えたり、必殺技を放てる
・今度はカネゴンとレッドキングが主役
・ウルトラマンティガの世界に飛ばされる等々

・・・とにかく書ききれないぐらい色々発表されています(;´Д`)
去年どころの騒ぎじゃないぐらいボリューム&パワーアップする模様ですね。
また近いうちに情報を纏めておかないと。


そして、ウルトラギャラクシー2期目も制作決定!
ZAPメンバーや怪獣達と再び会う事ができますね!
そして今回の主役はあのレッドキング!?
続報が待たれます。
関連記事
Permalinkコメント:(14)トラックバック:(0)|20:07

24日に何かが起こる&ネタバレ注意

logo.jpg

5月24日に「池袋サンシャインシティ内アルパB1噴水広場」にて大怪獣バトルのイベントが行われますが、
その詳細が公式HPにて公開されましたね。
http://www.daikaijyu.com/news.html
ざっぷ

10時~:大怪獣バトルやウルトラギャラクシーの映像が公開
11時~:ウルトラマンティガとの握手会(先着100名限定)
12時~:「大怪獣バトル発表会」が開催。ZAP隊員や怪獣も登場
1時15分~:ヒュウガキャプテン率いるZAPメンバー全員集合!
2時15分~:大怪獣バトルやウルトラギャラクシーの映像が公開
2時45分~:ウルトラマンティガとの握手会(先着100名限定)

大まかな流れはこんな感じみたいですね。
他にも大怪獣バトルEXの試遊台やプロモーションカードの配布、物販販売もあるようです。
ZAPメンバー全員集合も魅力的ですが、
やはりメインは「大怪獣バトル発表会」でしょう。
今年の展開の大まかな説明があるのでしょうが、
ZAPメンバーを呼ぶという事はウルトラギャラクシー2期目の発表もあると嬉しいですね~。
当日か翌日にHP内でレポートがあると思うので、私はそれ待ちになりそうです・・・

<追加情報>
同イベントにて、レッドキングの新プロモーションカードが配布されるそうです。
次世代WHFなどで、これから色んなイベントで配布されるみたいですね。


<オマケ>
注意!以下映画に関するネタバレあり!







引き続き玩具情報です。ネタバレが多いですのでお気をつけて・・・
大決戦!超ウルトラ8兄弟のソフビ人形!
9月
・UH2008MOVIE ティガ&メビウス グリッターバージョン 1,890円
・UK2008MOVIE スーパーヒッポリト星人 840円
・UK2008MOVIE キングゲスラ 840円
・UK2008MOVIE キングパンドン 840円
・UK2008MOVIE キングシルバゴン 840円
・UK2008MOVIE キングゴルドラス 840円

10月
・UK2008MOVIE 映画大怪獣(仮) 2310円

なんと、映画に登場する全怪獣のソフビが発売!
そしてスーパーヒッポリト星人には怪獣カードが、残り4体には技カードが付属するそうです!
更にグリッターコンビや映画の大ボス怪獣の存在まで明らかに・・・
映画がますます待ちきれないッ!w
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|20:25

2年目は強豪揃い

logo.jpg

さて、昨日今日で様々な情報が飛び込んできましたね。
まずはウルトラマンフェスティバル2008の公式HPにて。
http://www.ulfes.com/index.html
ガッツ-

画像の通り、ガッツ星人が怪獣カードとして参戦確定です!
いやー、ついに出ましたねガッツ星人。
やはり人気キャラは技カードで出ていても、怪獣カード化していく方針みたいで安心しました。

そして久々のソフビ人形情報。
8月下旬に
・ウルトラ怪獣シリーズ51 EXレッドキング
・ウルトラ怪獣シリーズ52 ザムシャー
・ウルトラ怪獣シリーズ53 ファイヤーリトラ
・ウルトラ怪獣シリーズ54 アーマードダークネス
・ウルトラ怪獣シリーズ55 インペライザー

以上の怪獣が大怪獣バトル№で発売される事が決まりました。(付属カードの情報はまだですね)

まずはEXゴモラに続いてEXレッドキングがソフビ化!
このままEXゴモラと同じくスーツ化もなるか!?
ファイヤーリトラもついにソフビ化という事で、レイのチームが再現できますね。

そしてザムシャー、アーマードダークネス、インペライザーとウルトラマンメビウスの強豪達も参戦決定。
宇宙で名を馳せた剣豪ザムシャー。
最強クラスの実力を持つロボット、インペライザー。
エンペラ星人にしか着こなせないと言われた暗黒の鎧、アーマードダークネス。
カードの能力は果たして如何ほどになるのか・・・w

更にバトルナイザーのドット絵が確認されているネオザルス。
ハイパーホビー誌の人気投票で決定したアントラーとグランドキング。
2年目はシリーズを代表する強豪怪獣の祭りと化しそうですねw
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|18:59

月一のアリオ八尾

本日もアリオ八尾&円谷ジャングルを堪能してきました。

今回のショーの登場キャラ
ウルトラマンメビウス、ガイア、アグル、ヒカリ
ミジー星人「ロッキー」、サドラ、フック星人、ブリッツブロッツ、ガンQ

冒頭でいきなりメビウスとサドラが激突。
サドラを軽く退けるメビウスでしたが・・・
フック星人の郵便配達員がある手紙をお姉さんに預けます。
ある宇宙人のお母さんから子供に当てた手紙らしいのですが・・
そこへ宇宙の強豪を倒しまわっているミジー星人「ロッキー」が現れ、メビウスに勝負を挑みます。
実力もかなりのもので、メビウスを圧倒。
更に破滅招来体を追っているガイアをも圧倒します。
キャラ的にはグレゴール人のような感じですね。
自らの強さに絶対の自信を持つロッキー。
しかしお姉さんの持っている手紙を見て何か大切なものを思い出し、どこかへと去っていきます。
その時、破滅招来体のブリッツブロッツとガンQが出現。
ガンQが出現した時、子供たちが真っ先に反応していたのが面白かったですw
やはり人気怪獣ですね~。
ガイアとメビウスを苦しめますが、そこにロッキーが登場。
「話は後だ!」と助太刀に現れ、怪獣の注意を惹きます。
その隙に会場の声援でガイアとメビウスが復活。
そして助太刀として1時の回はアグルが、4時の回はヒカリが現れるというニクい演出!
会場も大盛り上がりの中怪獣を倒すウルトラマン達でした。
手紙の内容はロッキーの母がロッキーに宛てたもの。
それを見て子供の頃憧れていた「ヒーロー像」を思い出したロッキーは、
強豪を倒しまわるのを止めて母星へと帰って行ったのでした・・

今回はゲストキャラや怪獣の人選が素晴らしかったですね。
2回公演するので何か変化する所があるのではないかと睨んでいたのですが、
まさか助っ人戦士が変わるとは意外でした。セリフもちゃんと変わっていたのが細かい!


<オマケ>
円谷ジャングルで入手したものです。
カブト

まずはウルトラ怪獣シリーズEXカブトザキラーのソフビ人形。
デザインをした子供は喜んでいるでしょうね~。
カードはスーパーコンボとエースキラーのWバーコード。
エースキラーの能力は3弾のノーマルカードの再録です。
ちなみに、円谷ジャングルでは発売日という事もあってかかなり売れていました。

次は対決セット。
カブト?

やはり目当ては新規造型のモチロンとホーでしょう。
1箱に1つずつしか無いので、見かけたらすぐに手に入れておくのをオススメします。

そして明日18日は神戸でウルトラギャラクシー大怪獣バトルのイベントがあるとか・・・
仕事で行けないのが悔しい!w
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|23:20

集める楽しさ

今週の土曜日(5月17日)は円谷ジャングルショー!
話わ

今回はガイアとメビウスの共演!
午後1時~と午後4時~の二回公演となります。
メビウス、これで3部作戦士とは映画より一足早く全員との共演を果たす事になりましたね。

さて、前回に引き続きフィギュア絡みの話題になりますが・・・
今やウルトラ怪獣シリーズと並ぶ定番商品となった、ガシャポンで御馴染みのHGシリーズウルトラマン
HGシリーズ自体は(スペシャル弾を除き)50弾で一旦一区切りに。
それ以降はH.G.C.O.R.Eシリーズとして再スタートする事になったのは記憶に新しいですね。

正直な話、HGシリーズの頃は「マン&セブン怪獣コンプ計画」のために
ラインナップが非常に偏っていたのがファンの間でよく話題になっていました。
そのため、TVで放送中の新作やマン&セブン以外の作品は商品化される機会が少なくなり、
ウルトラマン80に至っては怪獣が1体も出ていないなんて事態になっていたんですよね。
TVで放送されている新作も、ヒーロー側は出るんですが怪獣サイドはやっぱりマン&セブン編ばかり。
コンプ計画もファンとしては有難い企画なんですが、そのせいで他の作品が不遇な目に合うのも問題。
そんなジレンマの中でH.G.C.O.R.Eシリーズに移行したわけですが・・・

H.G.C.O.R.Eの第1弾の仕様が公開され、ファンは度肝を抜かれました。(私がそうでしたw)
・マン&セブン怪獣コンプ計画は引き続き継続!
・他の枠は様々なシリーズからキャラを抜粋!
・怪獣にはクリア成型の防衛チームのメカが付属!
・ウルトラマンの目はクリアパーツに!
・毎弾話題作りのために、1つのキャラを発売されるまで明かさない!
誰もが予想しなかった神展開。
特に怪獣側のラインナップがぶっ飛びはじめました。(以下、コンプ計画以外の怪獣を抜粋)

まずは「H.G.C.O.R.E.ウルトラマン01 光臨、白銀の巨人編」
話

ティガファンにはたまらないキリエロイドⅡに、ついに80怪獣が初登場。
しかも80怪獣はゴラをチョイスしてきました。

こうなると止まりません。「H.G.C.O.R.E.ウルトラマン02 だれもが愛する青い星編」
話0

ダイナからは姑獲鳥が。
そしてタロウよりピッコロが投入されました。
しかもこのピッコロはシークレット扱いだったので、
発覚した時は「正気の沙汰じゃない」とまで言われましたw

「H.G.C.O.R.E.ウルトラマン03 俺たちの未来編」
話1

話2

ウルトラマンメビウススペシャルという事で、最終章に登場するキャラが総登場。
インペライザーはいくらダブっても嬉しい仕様でした。
エンペラ星人には3万年前の仕様もありましたね~。
マント付きの現代版だと、画像のようにザムシャー&ヒカリ、
そしてフェニックスブレイブ&ゾフィーと並べて原作を再現する事ができます。

「H.G.C.O.R.E.ウルトラマン04 セブンSINCE1967編」
話3

ウルトラセブン40周年という事で、メインはセブンが勤めていました。
怪獣勢はエースより人気超獣のドラゴリー。
そしてタロウよりタイラントが投入されています。

「H.G.C.O.R.E.ウルトラマン05 NEXT天空の覇者編」
話4

ファン待望のウルトラマンザ・ネクスト&ザ・ワンがラインナップ。
そしてレオより元祖一つ目怪獣のアクマニヤ星人が登場しています。
このアクマニヤ星人、体を分解すると中から隕石状態の姿が現れる仕掛けには笑いました。

そして最新作の「H.G.C.O.R.E.ウルトラマン06 闇の侵略者編」
話5

ガイア怪獣がスルーされたと思いきや、アグルと共にサイコメザードが登場です。
そしてタロウよりコスモリキッドが投入!
ピッコロの時と同じくシークレット扱いだったので、これも驚かせられました。

前回と同じ事を言いますが、本当に良い時代になりました。
原油高騰などの影響により塗装箇所省略や二分の一アソートが目立つようになりましたが、
ラインナップはかなり冒険してくれていると毎回感じます。
私はこのシリーズ、どこまでもついていきますよ!
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|21:19

良い時代になりました

ウルトラマンメビウスや大怪獣バトルの影響でしょうか?
最近、色んな怪獣が商品化に恵まれはじめましたよね。

HGウルトラマンがHGCOREウルトラマンへとリニューアルした時なんか、
キリエロイドⅡやゴラなど今までは考えられないような怪獣がラインナップされていて驚いたものです。
そのHGウルトラマンですが、大怪獣バトルに便乗して怪獣ベストセレクションを再開しました。
第1弾では「ウルトラ大怪獣スペシャル」と題して、人気怪獣の再販やゴモラのリメイクを行いました。
そして6月発売の第2弾ではバキシムのリメイクと新規造型でデスレムが商品化!
平成デスレム

まさかのデスレム商品化に驚いた矢先、
8月発売の第3弾ではメフィラス星人のリメイク&グローザムの商品化!
四天王!

更にヤプールの再販により、エンペラ星人に仕える暗黒四天王が勢ぞろいになるわけです。
ファンの心理を解っていますよねぇw
そしてキングジョーブラックもここに来てついに登場です。

定番のソフビ人形、ウルトラ怪獣シリーズの方は大怪獣バトルと連動。
塗装をリアルにしたり、一部怪獣は新規造型で登場したりと相変わらず。
今週の土曜日にはカブトザキラーも出ますね。
かぶと

付属カードは当然カブトザキラーのスーパーコンボカード。
更にWバーコード仕様でエースキラーも使用できるようです。

一方、特撮ヒーローズはエース&タロウ編に突入。
名鑑4

エンマーゴ、ドロボン、バルキー星人など中々商品化されない顔ぶれもちゃんと居る辺りが素敵。
そしてシークレットはどう見てもグランドキング・・・箱買いしちゃおうかな?w

夏ごろには超ウルトラ8兄弟やメビウス外伝と連動する商品がもっと出るでしょう。
財布との相談はお早めに・・・
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:33

いざ、中日劇場へ! 後編

さて、いよいよプレミアステージが始まりました。
第1部はお姉さん、レイビーク星人、ゴース星人、ゼネキンダール人などが組んだバンドの演奏会・・・
のはずでしたが、お姉さんの熱狂的ファンであるバルキー星人が乱入!
プレミアステージ10回目の公演という事で、バルキーが10回目のアタックをかけましたが勿論不発。
急遽お姉さんチームとの歌唱対決になりましたが・・・バルキーの凄い音痴な「与作」で自爆w
風船の中に音楽を閉じ込め、「客席からステージに渡し、そこで割る事ができれば歌わせてやる!」
という作戦も失敗。
最後はコノミとムサシも会場に登場。
客席にもウルトラ戦士が多数登場し、大盛り上がりの中1部は終わったのでした。

さて、いよいよ本編である2部のスタート。
内容は詳しく書くと物凄い長さになるので割愛させていただきますが、見所満載の舞台でした!
まずメビウス、ヒカリ、ジャック、エースは人間体は出てこないのですが、
声はTV本編通りの俳優さん達が当てていて感動!
ハヤタ、ダン、我夢、ムサシ、コノミを間近で見れたのも本当に良かったです。
ハヤタやダンやコノミはギャグを飛ばし会場を盛り上げる一方、
我夢とムサシは放送当時と変わらぬかっこよさを披露。
というか、この2人が生身で星人達相手にアクションするとは思っていませんでした。殺陣もかっこいい!

登場怪獣は・・・とにかくいっぱい出ていましたw
アーマードダークネスを操ろうとする5人の侵略者はバルタン、アパテー、ザムシャー、ギギ、キリエロイド。
ザムシャーも普通の侵略者になっていましたが、ウルフェスのような「はぐれザムシャー」みたいですね。
ヒッポリト、ノスフェル、ゴルザ、アルギュロス、ペガッサ、レッドキング、エレキング、ケロニア
ディゴン、ミーモス、ジェロニモン、ガンQ、ゴブニュギガ、ザラブ、ババルウ、アングリラ、サタンビートル・・・
もっといたかな?w
とにかくたくさんの怪獣やウルトラヒーローが活躍しました。
ブースカ、ブース子、チャメゴン、カネゴン、ピグモン、ピッコロ、リドリアス、ザゲルは味方サイドでしたね。

物語のキーとなるアーマードダークネスですが、とにかく恐ろしい強さ。
ウルトラマン15人ほどをまるでどこかの無双ゲームのようにばったばったと切り倒すシーンは圧巻でした。
最後はコノミ、ヒカリ、メビウスが融合したフェニックスブレイブと多数のウルトラ戦士の光線で粉砕。
ステージの火薬も爆発して一瞬ビクッ!となってしましたw

1時間以上にも及ぶ2部、本当に満足でした。
千秋楽という事で出演者の舞台挨拶なども充実。(我夢とムサシは今にも泣きそうでしたw)
わざわざ愛知県まで足を運んだだけはありました。来年もあるなら是非行きたい!


<オマケ>
売店で入手したものです。
まずはダン監修のウルトラアイ!
和6

サイン付きで嬉しい一品。どうやら初期の頃使用していたウルトラアイを再現したようですね。
これで誰でも「デュワッ!」

次はイベント限定、ウルトラマンティガのメタリック塗装ソフビ!
和7

キラキラしていて非常に良い一品です。定価も1体1000円也。

最後はようやく買えました。
大決戦!超ウルトラ8兄弟の前売り券!(ついでに来場者プレゼントの春バルタン)
和5

プラコップとティガの大怪獣バトルスーパーコンボカードもようやく手に入れる事ができました。
地元では売り切れだったので少し焦っていたんですよねw
映画、とにかく楽しみですよ。
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|20:51

いざ、中日劇場へ! 前編

GW、1日ぐらいなら休みを貰っても罰は当たらないと思うんですよ。
という事で、日帰りで愛知県まで行って来ました。

目当てはウルトラマン プレミアステージ2!
平成プレミアステージ

http://www.m-78.jp/special/35heroes/premiere/
日程の都合上、丁度最終公演を見れる事になったのである意味運が良かったのかもしれません。

地元から新幹線や電車を乗り継ぎ、中日劇場がすぐそばにある栄駅に到着。
そこでまず目に飛び込んできたのはテレビ塔!
和

怪獣ファンとしては、ゴジラvsモスラでバトラ(幼虫)がへし折ったシーンが印象的ですねw
こうやって怪獣が襲った名所を見て回る旅もいずれやりたいなぁ・・・
TV塔近くには公園や喫茶店なんかがあり、落ち着いた印象が素敵でした。

そして中日ビル9階にある中日劇場へ。
入口では物販ベースやメビウス、コスモスがお出迎え。
階段を上がるとそこは劇中で使用したプロップなどが飾られていました。

まずはいきなりとんでもない奴らが。
和0

ウルトラマンティガと、大決戦!超ウルトラ8兄弟に登場するキングシルバゴン&キングゴルドラス!
まさか本編より先にスーツを見る事になろうとは!これは大感激。
本編用スーツだけはあり、細部もかなり作りこまれていました。
早く映画で活躍する姿が見たい!(ちなみに、ここは親子連れがみんな撮影場所として使っていましたw)

少し進むとウルトラマンメビウスの撮影用プロップが。
和1

和2

本物のリムエレキングとご対面。可愛いのぅ。
ベムスターもサーペント星人も、頭部だけで中々の大きさでした。
ちなみに、この上ではメビウス外伝である「アーマードダークネス」の予告映像が流されていました。
メビウスがアーマードダークネスの剣を奪ったりGUYSメンバーが集合したり・・・
ファンにはたまらない作品になりそうです。

次はウルトラマンコスモスゾーン。
和4

とりあえず、ここに限らず撮影しているのは怪獣中心です。すみません。
チャイルドバルタンやスコーピスの爪など。
他にもギギのミニチュアがありましたが、本編で使われたのは市販のソフビ人形の改造だったんですね~。

最後にウルトラマンガイアゾーン。
和3

ゾグ(画像では第2形態とありますが、本当は第1形態が正しい)やアルテスタイガーの顔です。
ゾグの目って赤かったんですね・・・
「天使降臨」のラストシーンの台本も見る事ができました。

午後の部は開場が午後3時で開演が午後4時。
1時間もどうしようかと思いましたが、展示物などのお陰で1時間などあっという間に過ぎてしまいました。
そして・・・ついにプレミアステージが開演です!
(後編へ続く)
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|15:53

ウルトラコロシアム

先日に引き続きハイパーホビーよりの情報です(5日だと今更感たっぷりですがw)
wii専用ソフトである「大怪獣バトル ウルトラコロシアム」。
戦い方や内容が少しですが明かされていますね。

戦い方
・リモコンを1回振ってスピードゲージを止める
・リモコンを思いっきり振ってパワーゲージを押し込める
・攻撃をする方向を決める
つまり、筐体の戦い方をそのままwii仕様にした感じみたいですね。
最初にスピードゲージを止め、ボタン連打の代わりにリモコンを振る。
そしてコマンドバトルはリモコンを倒す方向で決まるという感じですかね?

ストーリーモードはウルトラギャラクシーとストーリーモードの丁度中間の話。
ZAPに所属する隊員が主役となり、数々の敵と戦っていくようです。
そして物語のキーマンとなるのはあのメフィラス星人!
ついに物語に絡んでくるようですね・・・
ストーリーモードでレイモンが1度レイブラッド星人を倒したというのは、
もしかするとこのストーリーモードの展開の事を指していたのでしょうか?

個人的に、wii版で一番気になるのはウルトラマンが登場するかどうかなんですよねw
技カードのやりとりが今のところは無さそうですが、そうするとスーパーコンボの活躍も無し。
どこかで出してくれると嬉しいんですが・・・


<オマケ>
明日、名古屋へ行ってきます!
平成プレミアステージ
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:40

技カードで強敵を打ち倒せ!

logo.jpg

前回に引き続き、ハイパーホビー情報です。
まずは8弾のノーマルカード全て、スーパーレア1枚、ウルトラレア1枚が公開されました。

1枚目のウルトラレアはミズノエノリュウ
結構意外な感じはしますが、パワー1800&アタック1500&ディフェンス1000はガタノゾーア並。
納得の獣選でしょうか?(ガイアでは地球怪獣のボスですし)
スーパーレアはゲランダが公開されています。
応援カードにかなり近いステータスなので、割と使いやすい印象ですね。
ちなみにブルトンもスーパーレアと記載されていますが、文字が金色なのでレアの誤植でしょうかね?
能力的にはスーパーレアでも納得はできますが。
更にノーマルカードのカネゴンのコンボマークにはウルトラマンシャドーの姿が!
やはり以前のバトルナイザーの時と同じでしたね。

(以前撮ってきた画像)
Dscf00.jpg


技カードの方は能力が凄いですね。
今まで猛威を奮っていたキングジョーブラック、デスフェイサー、マグマ星人対策のカードが目白押しです。
アストロモンス(応援怪獣を1体無くす代わりに、相手のディフェンスを半分にする)
モットクレロン(1ラウンドだけ、相手のスピードを500下げる)
ネオザルス(3ラウンドの間、相手のディフェンスを半分にする)
∑ズイグル(3ラウンドの間、相手の応援怪獣を出せなくし、相手のスピードを200下げる)
ゾグ(第1形態)(1ラウンドだけ、押し合いの時3メモリ分押し返す)
ゴキグモン(3ラウンドの間相手のスピードを0にするが、ディフェンスを500上げる)
ギガバーサーク(1ラウンドだけ、自分のアタックが300上がり、相手のスピードを0にする)
ネオザルス以外はレアカードなので、何とか手に入れましょうw
これで18話のレイブラッド憑依デスフェイサーも勝ちやすくなるでしょうね。

付録の大怪獣バトルEXハンドブックも中々読み応えがある内容です。
各怪獣の戦い方や使いやすいカードも載せられているので、デッキを組む時の参考にしやすいですね。
(次回はゲーム情報など!)
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:21

人気投票、結果発表!

logo.jpg

ハイパーホビーを購入してきました。
まずは大怪獣バトル人気投票の結果発表!

10位:テレスドン (ウルトラギャラクシーで目立ちましたね!)
9位:イズマエル (これは意外、ウルトラマンネクサス最強ビーストのランクインです)
8位:アーストロン (ウルトラギャラクシーではケルビムを倒してしまいました!)
7位:シラリー (私も投票したシラリーは7位でした!まさかのランクインに嬉しかったりw)
6位:ドラゴリー  (ムルチを引き裂いた超獣は6位!最近は露出が増えている人気キャラですね)
5位:バードン (子供たちに大きなトラウマを残した怪鳥は5位!)
4位:エンペラ星人 (ウルトラマンメビウス最強の敵である皇帝、惜しくも4位でした!)
3位:Uキラーザウルス (ヤプールが生み出した究極超獣は3位にランクイン!)
2位:グランドキング (ウルトラ兄弟を大苦戦させた強敵が2位にランクイン!そして・・・?)
1位:アントラー (1位に輝いたのはマンやマックスに登場したアントラーでした!)

結果はこういう感じになりました。
まずは1位に輝いたアントラーが怪獣カード決定!
納得のいく順位ですね。昆虫系で強敵という子供にも喜ばれるキャラクターです。
そして、なんと2位に輝いたグランドキングも怪獣カード化決定!
グランドキングまでついに怪獣カードで参戦決定です!これはとんでもない事になってきましたw
8弾の技カード、ゾグのコンボマークには早くもその姿が見れますね。

しかし面白い結果になりました。
上にも書きましたが、シラリーのランクインがとにかく嬉しいです。
記事によると、世代の人からはグレートやパワードの怪獣カード化希望の意見が数多く届いたとの事。
やはりみんな考える事は一緒なんですね・・・更に嬉しくなりますw

惜しくも2位以下になった怪獣も含めて、アンケート結果はちゃんと制作スタッフに伝えられるとの事。
いずれはどれも怪獣カードとして参戦してほしいです!
(HH情報は次回へ続く・・・)
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|20:25
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ