FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

wii版の評価

大wii
wii版の大怪獣バトルであるウルトラコロシアム。
今週発売のファミ通にてクロスレビューがありましたね。
点数は4人のレビューで10点満点中「7、8、7、7」でした。
(正直ファミ通のレビュー点数はアテにならないのですがw)

・操作自体は単純な作業の繰り返し(まぁ筐体版の移植に近いですしね)
・遊び心溢れる演出やストーリーなどは魅力(この辺りは筐体版の心を受け継いでいるみたいです)
・ミニゲームを含めて対人戦が熱い(パーティーゲームとしても合格らしいです)
・怪獣の種類は非常に豊富(現在確認できているだけでも70体近く!)
・ストーリーモードはボリュームがかなりある(全ての隠し要素を出すには30時間ほど必要だとか)
・怪獣好きな人は末永く楽しめる1本

レビュー内容は簡単に纏めるとこんな感じでした。
筐体版の大怪獣バトルが楽しめる人なら問題無さそうな感じですね。
あとはどこまで隠しキャラなどがあるかですねぇ。

ウルトラコロシアムといえば、東京ゲームショウ2008にも出展されているようです。
http://tgs.cesa.or.jp/
http://jp.youtube.com/watch?v=LWSPW2GEBB4
明日も昼よりイベントがあるそうですね。



<オマケ>
本日発売なので購入してきました。
平成ギガ0
究極合体怪獣ギガキマイラ!
大決戦!超ウルトラ8兄弟の大ボスキャラにして、大怪獣バトルNEO第2弾にも参戦中のデカブツ。
ソフビ人形自体は意外と大きくないのですが、
手や尻尾など四方八方に飛び出た部分がボリューム感あります。(怪獣カードが付かないのが残念)
可動部分も多いので、表情も付けやすいですね。
他のキャラと並べるには、ソフビよりガシャポンや食玩のフィギュアを使った方が雰囲気出そうです。
ウルトラ怪獣シリーズ、次は一体どのキャラが商品化されるのか!?
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|20:07
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ