大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌情報

てれびくん&テレビマガジンを購入してきました。
大怪獣バトル情報はNEO6弾に収録される怪獣の必殺技を軽く紹介しています。
(ウルトラファンブック5と同じく、バキシマムの発表もありました)

アギラ:アギラ、戻れ!(wii版のウルトラコロシアムで収録されたものと同じくウルトラセブンが登場)
レイブラッド星人:レイオニックフュージョン(アーマードダークネスに憑依し、レゾリューム光線を放つ)
EXゼットン:トリリオンメテオ(1兆度の火球を連続発射)
ミクラス:バッファフレイム(口からの火炎)
グランドキング:グランビーム(口からの破壊光線)
ベロクロン:ゼンメストロアタック(全身からミサイルを数発発射)
グドン:サイクロンウィップ(回転しながら両腕の鞭で何度も叩きつける)
バードン:ボルヤニックファイア(ゾフィー隊長もトラウマな口から吐く火炎)
にせウルトラマン:フェイクスペシウム光線(なんとスペシウムは中位技でした)
ダークザギ:ライトニングザギ(最後にウルトラマンノアと撃ち合った必殺光線)

予告通り、最上位技や中位技、新技のオンパレードですね。
これでもまだ一部のようなので、ラインナップの全貌が発表されるのが楽しみです。


さて、ウルトラマンメビウス外伝「ゴーストリバース」はやはりとんでもない展開に突入しました。
まずは暗黒四天王の復活!
巨大ヤプール、デスレム、グローザム、メフィラス星人が蘇ってしまいました。
更にヤプールは怨念体だからか、メビウスキラーの体に憑依しての復活です。
ウルトラゾーンに突入したウルトラ兄弟を襲撃し、
捕らえてしまったインペライザー軍団を影で操っていたのも四天王のようですね。
彼らはウルトラ兄弟への復讐&ウルトラゾーンにあるという「とあるアイテム」を探しているようですが・・・?

ウルトラマンタロウが感じた謎の金属音の正体は、荒れ果てた巨大な浮遊大陸なのも明かされました。
インペライザー軍団に捕らえられた兄弟が大陸の内部に居ると踏んでタロウは突入。
そこに現れたのがレオを人質にしたインペライザー軍団&デスレムでした。
苦戦するタロウでしたが、そこにキングハンマーを持ったアストラが駆けつけレオを解放。
タロウは「俺達がインペライザー軍団を食い止める」とレオ兄弟に諭され、デスレムを追い今回の話は終了。

死者が復活するという展開だけあってある程度予想はしていましたが、
本当にエンペラ星人軍団のリベンジという企画になりそうですね。
デスレム&グローザムのソフビ人形化も頷けます。
もしかすると着々と進行しているアーマード化四天王もこの企画との連動も兼ねていたのでしょうか?
この調子だとエンペラ星人の復活、もしくはそれに代わる新たな主の創造なども企てていそうですね。

そして外伝1年目のアークボガール、2年目のアーマードダークネスに続く新キャラが次号より登場!
暗闇から緑色の吊りあがった目だけが光っていますが、その正体は果たして?
両誌で開催されたロボット怪獣デザインコンテストも恐らく同時に発表されるでしょう。
ちなみに次号のテレビマガジンには公式HPでも紹介されている、
偽りの影」という大怪獣バトルNEOのプロモーションカードも付いてきます。
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(19)トラックバック:(0)|00:03

2周年&人気投票結果発表!

大NEO
本日は大怪獣バトル稼働開始&当ブログ開設2周年!
いやー、早いもんです。
2年前のこの日に、「いつもの場所」へ大怪獣バトルをプレイしに行ったんだっけ・・・
まさかウルトラ戦士と共闘できるなんてあの頃は思いもしませんでしたねぇ。
特撮作品のウルトラギャラクシーが作られる事も当然予想だにしていませんでした。

さて、先週に募集をかけた投票企画の結果発表です。
予想以上の募集があり、驚きが隠せませんでした。
投票企画に参加してくださった方々、本当に感謝致します。

では結果発表といきましょうか。
まずは上位3位から!
第1位:Uキラーザウルス
第2位:ロベルガー
第3位:エンペラ星人、シラリー、アストロモンス、パンドン
ハイパーホビー誌の投票企画でも人気の高かったキャラが名を連ねていますね。
Uキラーザウルスは納得の1位でしょうか。
あのボスキャラの風格漂うデザインや月面や宇宙空間でのウルトラ4兄弟との戦いは燃えましたもんね。
ロベルガーはなんと2位に輝きました。
インペライザーと同じくウルトラマンメビウスを代表する怪獣ですもんね。
新型の円盤生物という設定に惹かれた方も多かったですねぇ。

3位はなんと同率で4体がランクイン。
タロウの第1話で超獣オイルドリンカーを飲みこんだアストロモンスもランクインしています。
ベムスターに通ずる独特のデザインも魅力の一つでした。
残る3体はそれぞれTVシリーズのラスボスとして登場した怪獣ですね。
パンドンはウルトラセブンのラスボス。
サイボーグ化して再び襲い掛かる姿も印象的でしたね。
シラリーはウルトラマングレートのラスボス。
私も大好きなキャラの1体で、ランクインして嬉しいですw
エンペラ星人はウルトラマンメビウスのラスボス。
やはり皇帝軍のボスが居ないと部下も満足しないというもの。参戦を熱望視する声が多かったです。

上位10体のうち6体が決まった所で、残りの4体も紹介します。
3位と同じく同率でのランクインでした。
第7位:ゾイガー、アーストロン、ジラース、イズマエル
こちらも納得の面子です。
近年影が濃くなってきたアーストロン、最強のスペースビーストであるイズマエル、
超古代怪獣にはかかせないゾイガー、色んな夢の詰まったキャラクターであるジラース。

以上が上位10体の怪獣達でした!
面子を見ると今後参戦しても違和感の無いキャラがやはり上位を占めましたね。
10位以下のキャラはほとんど票数が2票や1票と、
かなり票が割れていたのがキャラの数が多いウルトラ怪獣らしかったですねぇ。

改めて参加して下さった皆様にお礼を申し上げます。
皆様の熱いメッセージを見てこちらも熱くなってしまったり、私自身も楽しめた企画でした。
この結果も公式HPなどに送りたいと思います。
では皆様の願いが届く事を祈りつつ今回の企画は終了させていただきます。
本当にありがとうございました!
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|01:25

ケロケロエースより&NEO5弾

お次は本日発売のケロケロエースです。
NEO5弾や6弾の情報はファンブック5と大体同じでしたね。
スペースペンドラゴンの技がドラゴンスピーダーでの攻撃だったり、
ガッツウイング2号はテキサスビーム砲での攻撃だというのが新情報でしょうか。
NEO5弾の最終話に関する情報も少し載っているので、
クリアされていない方はネタバレになるかもしれませんw

漫画のほうはイオ編が滅茶苦茶盛り上がっています。
ピグモンの勇気ある戦いやレイブラッド星人の復活、
レイモンやなんとグランドキングも登場していよいよクライマックスという感じです。
そして我々大怪獣バトルユーザーを苦しめたあのデスフェイサーも・・・!!
そういえばコミックスの第3巻も本日発売のようですね。

NEO編はガッツ星人の実験場です。
こちらはグランドキングの代わりにアロンが登場していますね。
ナースを操るワイルド星人も登場し、どういった展開になるのか期待がかかります。


さて、NEO第5弾ですが。
私は8000円ほど注ぎ込んでノーマルとレアがフルコンプ。
URのアーマードグローザム、スペアビNEO5、SRベロクロン、
UHRウルトラマンレオ&アストラという結果でした。
暗黒巨人のSRやゼアスが欲しい・・・w
いつも通りリベンジ決定ですね。
ストーリーモードはラスボスとなるEXゼットンに多少苦戦しました。
手持ちカードがその場で出したカードだけだったのでちょっと無茶でしたねw
NEOのストーリーではガタノゾーア以上の強さなので色々対策を練りましょう。
ミッションも「必殺技を受けた後に必殺技をあてろ」とかそんな感じなので、
楽にクリアできるという感じでも無いですね。さすがラスボスです。
デスフェイサーに比べればまだ勝機はあるので、是非皆さんもチャレンジして下さい。


<オマケ>
ただ今こちらの記事にて投票企画を実施中です。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-406.html#comments
まだ投票されていない方が居れば、ご参加の方をお待ちしております!
関連記事
Permalinkコメント:(22)トラックバック:(0)|19:04

バキシム強化計画&NEO6弾

本日より大怪獣バトルNEO第5弾が稼働を開始しましたね。
私もさっそくプレイしてきましたが、
思いがけずウルトラファンブック5を手に入れれたので今回はそちらの話題にします。
NEO5弾はまた後日・・・

さて、さっそくですがバキシム強化計画の最優秀賞作品が発表されています。
平成バキシマム
画像の通り、「バキシマム」が見事にカード&ソフビ化決定!
バキシムをベースに、全体的に鎧を身に付けさせたようなデザインになっていますね。
腕にはバーナーのような装置も装備と、ヤプールらしいセンスも光っていますw
栗林薫さん、ご当選おめでとうございます!
入賞者なども発表されているので、応募された方は是非本誌を買ってお確かめ下さい。

さて、大怪獣バトルNEO6弾の内容も発表されています。
内容は予想通り「NEO怪獣が中心の総集編」となりました。
ザムシャーやデスレムなど、最上位が見送られたキャラクターはここでの登場になりそうですね。
中位カードが出ていないキャラも網羅されるとの事です。
援軍カードはガンフェニックストライカー、スペースペンドラゴン、ガッツウイング2号、科学特捜隊員
の4種が新必殺技を携えての登場。
ガンフェニックストライカーは全機分離攻撃、科学特捜隊員はマルス133での攻撃なのが明かされました。
総集編でもちゃんと技を変える辺りが細かいですねぇ。

そしてウルトラヒーローレアはウルトラマンコスモス(エクリプスモード)が登場。
更に公式HPでの投票で、見事1位を飾った初代ウルトラマンも収録されるそうです。
ウルトラストライカーはウルトラマンエースとウルトラマンゼアスが参戦ですね。

新タッグ技は
・ブルトン&EXタイラント「四次元ハンマー」
・レッドキング&タイラント「ダブル暴君ラリアット」
・レイブラッド星人&EXゼットン「アルティメットメテオ」
の3種が追加のようです。

そして次なるファンブックは6弾が稼働する夏頃発売予定。
なんと衝撃の大発表が告知されているので、
ついに大怪獣バトル3年目の展開が発表されそうですね。期待です!


<オマケ>
ただ今こちらの記事にて投票企画を実施中です。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-406.html#comments
まだ投票されていない方が居れば、ご参加の方をお待ちしております!
関連記事
Permalinkコメント:(27)トラックバック:(0)|21:13

参戦希望怪獣人気投票!

4月20日が来てしまいました。
丁度来週の27日は大怪獣バトル稼働開始2周年&当ブログ開設2周年となります。
そこで予告通り何らかの前祝イベントを考え、行き着いたのがタイトル通り
「参戦希望怪獣人気投票」
という事になりました。
有り触れたイベントかもしれませんが、今回の投票はただ票を集めるだけではなく
何らかの形でユーザーの声を開発スタッフに届ける
というのが私の最大の目的です。
投票結果も私が責任を持ってご意見投稿コーナーなどに送るつもりです。

私の自己満足企画に見えるかもしれませんが、
何もしないよりは何らかのアクションを起こした方が「面白い」と思うんですよね。
普段コメントを下さる方々や、
他の大怪獣バトルユーザーがどういうキャラを望んでるのか個人的に知りたいという目的もありますがw

以下ルール説明などです。
長くなりますがちゃんと目を通した上で投票をお願いします。


投票方法は、この記事のコメント欄にて投票して下さい。
(あくまでこの記事のみに限らせていただきます。別の記事への投票はご遠慮下さい)
投票は一人に付き「1回まで」とさせていただきます。
(こちらはIPが解るので、名前を変えての組織票などは見つけ次第NGとさせていただきます)
今後、怪獣カードとして参戦してほしいウルトラ怪獣を「3体」書いて下さい。
(名前を書くだけで結構ですが、そのキャラに対する思い入れなども書いてくれると嬉しいです。
また、同じキャラクター名を3回書いても1票としか見なしませんのでご注意下さい)
投票できるのはあくまでウルトラシリーズに登場したキャラに限ります。
(アンドロメロスなど、関連作品もOKです。スペル星人やハヌマーンなども一応有りですが・・・)
投票可能なのは、現在の所FEシリーズでも「3Dポリゴンになっていないキャラ」に限ります。
(今の所怪獣カード化していないカブトザキラーやキングジョースカーレットもNG。
シルバーブルーメやカオスロイドシリーズ、イーヴィルティガやエースロボットなど、
PS2のFE(ファイティングエボリューション)シリーズに登場済みのキャラもNGです。
PS2のウルトラマンやPS2ウルトラマンネクサスなど、
大怪獣バトルに関連の無いゲームで3Dポリゴン化されているキャラクターは別にOKです)
あくまで「怪獣投票」なので、ウルトラ戦士の投票もNGとさせていただきます。
(ただしカオスウルトラマンなど、暗黒巨人や偽者シリーズはOKとします)
投票期間は今日より一週間とさせていただきます。
(基本的に投票期間以外の投票はNGとさせてもらいます。
ただし、反響次第では延長するかもしれません。その際は告知させてもらいます)
上記のルールに反していた場合、無効票とさせていただきます。
(もしNEO6弾で投票された怪獣が参戦決定した場合は運が悪かったという事でwいや、良かったのか?)

投票の書き方の例
・(キャラクター名)
投票理由:
・(キャラクター名)
投票理由:
・(キャラクター名)
投票理由:


とりあえずルールはこんな感じにしたいと思います。
FEシリーズで3Dポリゴン化済みのキャラがNGというのは、
出そうなキャラに投票しても面白みが無いと判断したからです。ご了承下さい。
投票結果は上位10名を紹介する予定です。

普段コメントされない方のご参加も大歓迎です!
どこまで盛り上がるか解りませんが、この企画を盛り上げる主役は投票される皆様です!
では最後に一つ注意事項を。

投票期間中は、コメントを私が認証するまで表示できない仕様にします。
私が認証して初めて表示されるので、
すぐにコメントがブログに反映されない事が多々あると思います。
これも誰が何に投票したのか期間中解らないようにするための策なので
どうかご理解のほどをお願いします。


では皆様のご参加、心よりお待ちしております!
(まなしなより)

投票は締め切らせてもらいました。たくさんのご参加ありがとうございます!
関連記事
Permalinkコメント:(54)トラックバック:(0)|00:19

ファミリー劇場がアツい

今回の話題はCS放送では割とメジャー所なファミリー劇場です。
以前からウルトラマン関連の番組に力を入れていましたが、
明日4月19日よりウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOがファミ劇でも放送を開始します。

この日は
・ウルトラギャラクシー1期目の一挙放送(後半の8話~13話)
・ウルトラマンレオ第50話(円盤生物ブニョが登場するある意味伝説の回)
・オリジナル特集番組「ザ・ウルトラマンのすべて」(レオの次にザ・ウルトラマンが始まるため)
・ウルトラマンプレミアステージ2(2回目の放送。私も昨年見に行ったあのステージ)
とNEO以外もかなり凄いラインナップになっています。

特にプレミアステージ2はご覧になった事が無い方が居たら是非オススメします。
「あの」エメリウム光線の描写は今でも思い出しますねぇ。
アーマードダークネスが大暴れする最後のバトルも迫力満点でした。
今年のプレミアステージ3もチケットは確保済みなので、ゴールデンウィークの〆として楽しんできます。

話を戻します。ファミリー劇場と言えばやっぱりウルトラ情報局でしょう。
アヤノ隊員が当時のスタッフや出演者に話を伺ったりするのがメイン所ですが、
レオからはなんと杉田かおるさんもインタビューを受けてくれるという豪華ぶりw
(知らない方のために説明すると、
円盤生物編のレギュラーキャラ「美山あゆみ」役で子役として出演されていました。あとスペクターの回も)
今では声優として有名な富永みーな(梅田カオル役)さんや、
ブラック指令役の大林丈史さんなども出演されていましたね。
他シリーズからは「ウルトラマン」よりザラブ星人役(メビウスやギャラクシーNEOでも)の青野武さん、
「ウルトラセブン」よりペロリンガ星人の回に出てきたフクシン役の冷泉公裕さん、
「帰ってきたウルトラマン」よりドラクエで有名なすぎやまこういちさん(主題歌の作曲者)
などが個人的にインパクトのあったゲストでした。

ザ・ウルトラマンからはゲストとして誰をチョイスするのか楽しみですが、
既に「ザ・ウルトラマンのすべて」でジョーニアスの吹き替えを担当した、
今や知らない人は居ないであろう名俳優「伊武雅刀」さんが出演されるそうなので楽しみですね。
(そういや宇宙戦艦ヤマトのデスラー総統もこの人が演じていたんですよね)

そんなこんなでウルトラ三昧なファミリー劇場。
CSに加入されている方は是非チェックしてみて下さいね。
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:55

NEO5弾について

公式HPにて大怪獣バトルNEO第5弾の正式な稼働日が発表されています。
稼働日は4月23日!
丁度来週からの稼働となりますね。
ダークヒーローの参戦やウルトラマンゼアス、
ウルトラマンレオ&アストラなど楽しみなキャラも多いのでワクワクしますね。

さて、ノーマルカードに続いてレアカードのリストも発表されています。
変更と見ていたガラモンとダダ(B)はまさかのレアカードとして昇格w
新技持ちキャラクターの面々も無事生き残っていますね。
しかしカードナンバーは変更後のままでした。

とりあえずカードナンバーを見るに
ウルトラマンシャドーとダークザギの中位or上位カードはスーパーレア以上のレアリティ
にせウルトラマン、ベロクロン、アーマードグローザムの下位以上のカードもスーパーレア以上
残るベムスターの前にある謎のカードもスーパーレア以上
という感じでしょうか。
まだまだ確定ではありませんが、やはり2つのカードが先送りにされたのは確実でしょうね。
レッドキング、ザムシャー、デスレムかもしれませんし、もしかすると新参戦怪獣のどれかかも・・・
まぁゴメス(S)やバキシム、ババルウ星人の例もありますし、
先送りされたとしてもいつかは収録されるでしょうね。

今回2枚が変更となった理由については、
以前推測した通りウルトラマンシャドーとダークザギが中位カードしか収録されていなかった点でしょう。
新参戦キャラなのに当たり辛いレアカード&1枚ずつというのは私としても「?」という感じでしたし。

何はともあれ、あと1週間で全貌が見えてくるはずです。
ケロケロエースかウルトラファンブック5でNEO6弾の情報も入るでしょうし、
更に月末からはゴールデンウィーク突入という事もあって何かテンションが上がってまいりました。
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:54

どうなる?

大NEO
大怪獣バトルNEOの公式HPが色々更新していますね。
スタッフブログはメインビジュアルを手掛けている開田裕治さんの取材の様子などが掲載されています。
ゲームの内容より、画面で動く怪獣の動作などの方に関心が行ってしまう辺りはさすが怪獣絵師ですw
今月下旬に発売されるフィギュア王に記事が載るそうですが、
フィギュア王はウルトラ情報コーナーをリニューアルしてから凄い力の入れようですね。
私もリニューアルしてウルトラ怪獣シリーズのリストを載せた辺りからは毎月購入していますし。
発売日も24日と他の雑誌に比べると一番早いので、新情報なども期待できます。

プロモーションカードの方は新たにガロウラー偽りの影にせウルトラマンが追加されています。
「ガロウラー」は小学館より今後発売される雑誌に付属する作戦技カード。
恐らくてれびくんで連載されていた内山まもる氏の漫画、
ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネスの単行本でしょう。
まだ正式なアナウンスはありませんので他の雑誌かもしれませんが・・・

「偽りの影」は講談社より発売されるファンブックやテレビマガジン7月号に付属するランダム怪獣カード。
スキャンするとにせウルトラマン、ウルトラマンシャド-、ダークザギと、
いずれかのダークヒーローが登場するようです。

「にせウルトラマン」は今月末に発売されるソフビ人形やウルトラファンブック5弾に付属。
やはり偽者の元祖として目立ちまくっていますね(ウルトラギャラクシーNEOでも活躍しましたし)

もう一つの更新はNEO第5弾のノーマルカードリストですが、
ケロケロエースなどで告知されていたものとは微妙に変化しています。
ウルトラマンシャドー、ダークザギにノーマルカードの下位カードが追加
それに伴い、ガラモンとダダ(B)がノーマルカードリストから消滅
№の並びから、シャドーとダークザギにレア以上が存在(恐らく雑誌で既に告知されていた中位カード)
とこんな感じですね。
レア以上の怪獣カードや作戦カードについては特に変更は無いようです。
(レア以上の怪獣カードの№は若干ズレますが)
やはり新キャラのシャドーやザギに、
レアカード1枚ずつしか存在しないというのはマズいと思ったのでしょうか?
今回は私的には納得の行く変更なんですけどね。
これもまた変更があるかもしれないので、稼働開始までは見守る事にしましょう。
関連記事
Permalinkコメント:(21)トラックバック:(0)|00:16

円谷ジャングル&オマケ

アリオ八尾にある円谷ジャングルに行ってきました。
握手会は偽者祭という事で今日はニセウルトラマンダイナが登場。
ジャ0
グレゴール人らしく、戦いの前の礼などの動作が細かかったです。

今回のショーは以前お伝えした通り、
前回のショーの人気投票で1位に輝いたウルトラマンヒカリとザムシャーが主役でした。
登場キャラクター:
ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリ、ザムシャー、ババルウ星人、ピット星人、チャンドラー、レッドキング
ジャン
自分の名を上げるためにザムシャーに単身挑むババルウ星人でしたが、軽く返り討ちにされ大ピンチに。
そこで「俺は占い師だ!貴様のライバルに悲劇が起こる!」とザムシャーに言い放ち逃亡。
ザムシャーは「ヒカリの身に何かが・・・?」と呟きます。
何とか逃げ切ったババルウ星人の前に相棒?のピット星人の女の子が登場。
自慢の発明品であるネクタイ型ボイスチェンジャーと凶暴化首輪を見せ付けます。
ヒカリと一戦交え逃亡していたババルウ星人のチャンドラーにその首輪を付け、
一泡吹かせてやろうと企みましたがチャンドラーは大暴走。
ババルウ星人の「助けてー!」という叫びを聞きメビウスとヒカリが現れます。
何とか撃退に成功しましたが、そこにババルウの姿は既に無く・・・
怪しんだ2人は二手に分かれてババルウを捜索。
しかしメビウスはザムシャーと出会ってしまいます。
しかもババルウがボイスチェンジャーを使いメビウスの声で罵声を浴びせたためザムシャーは激怒。
メビウスに攻撃を仕掛けてしまいます。
一方ヒカリはピット星人に罠にはめられ、あの首輪を付けられてしまい凶暴化。
メビウスとザムシャーの前にババルウ星人とピット星人がヒカリを連れ現われ、
全ての計画を話しメビウスとザムシャーに暴走したヒカリを仕向けました。
ザムシャーは不本意ながらもヒカリと戦う事を決意。
メビウスを振り切り、星斬丸でヒカリを斬り付けます。
しかし斬ったのは首輪だけ。さすがザムシャー、美味しい所を持っていきますw

計画を壊されたババルウ星人とピット星人は首輪を付けたレッドキングを召喚!
メビウス、ヒカリ、ザムシャーは立ち向かいますが苦戦。
そこでお決まりの大声援が3人に力を与え大逆転勝利。
ババルウとピットはメビウスに捕まりそのまま連行されていきましたw
残ったザムシャーとヒカリはライバル同士としてここで決着を付ける事を決意。
星斬丸とナイトブレードを切り結ぶ激しい剣技が繰り広げられますが、
ザムシャーの制止によりやはり決着は付きませんでした。
「俺が宇宙最強になった時、必ず決着を付ける」と言い残し去っていくザムシャー。
ヒカリもうなずき去って行った所で今回のショーはおしまい。

もうザムシャーはただの宇宙人ではなく、ダークヒーローとして一人立ちしているようですね。
子供にも大人気でしたし、大怪獣バトルにも参戦しているので余計知名度が上がったんでしょうね。
本編の活躍もデザインもかっこいいし・・・まさしくシリーズを代表する名キャラクターです。
来月はゴールデンウィーク中の5月2日にショーが行われるようです。
5日には中日劇場のプレミアステージ3に行く予定なので、今年のGWはウルトラ三昧になりそうですね。


<オマケ>
HGウルトラ大怪獣バトルスペシャル5があったので回してきました。
3回やってみた所レイモン、アーマードメフィラス、リトラをゲット。
ジャン0
出来は中々のものです。
リトラは以前出た時と台座の形状が違っていたり、カラーがウルトラギャラクシー版になっていました。

ジャン1
サイズ的にウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形と並べると雰囲気が出て良いかも・・・(スケール違いますが)
次回は公式HPの更新内容について色々書きたいと思います。
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:32

円谷ジャングルトラックバック企画

円谷ジャングルの公式スタッフブログで実施されている企画に参加です。

【第0回!円谷ジャングルスタッフルーム トラバ企画】
★内容:「あなたの好きなウルトラマンを教えて!」

やはりウルトラマングレートですかね。
嫌いなウルトラマンなどありませんが、一番好きと聞かれるとやはりグレートを押してしまいます。
世代的にドップリはまり、レンタルビデオ店に行くたびに親にビデオを借りてくれとねだった記憶があります。
怪獣のソフビ人形も誕生日にプレゼントしてもらったり、とにかく思い出深い作品ですね。
オーストラリアのオープンステージでほとんど撮影されているため、
屋外ならではの臨場感&巨大感ある画作りは今見ても興奮します。
個性的な隊員や異様に豪華な吹き替え陣も魅力の一つです。
個性的といえば怪獣達のデザインも・・・って語るとキリがありませんねw

というか、早くDVD出してよバンダイビジュアルさん!


<追記>
・・・スタッフブログの方で私のトラックバックについてコメントがあるッ!?
いえ、わざわざ紹介して下さってありがとうございますAgさん&マグ本さん。
文字化けの方もお気になさらずにw
明後日のショー、楽しみにしていますよ!
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|00:13

怪獣標本&土曜日は・・・

遅ればせながら、怪獣標本の3体目となるドドンゴを購入してきました。
一応過去にもウルトラ怪獣シリーズでソフビ人形が商品化されていますが、
やはり当時とは比べ物にならないぐらい出来が良くなっています(当然値段も高いですが・・・)
ドドンゴ3
全体に施されている汚し塗装や、クリアパーツを使用した生命力溢れる眼の表現がかなり気に入りました。
羽は別パーツではめ込み式になっています。

ドドンゴ0
レイモンと並べるとこんな感じです。
サイズもバッチリですね。

ドドンゴ1
ウルトラマン(Aタイプ)は所持していないのでレイモンを乗せてみましたが・・・何か違う。

ドドンゴ2
ウルトラギャラクシーで激突したらこういう画が見れるのかな・・・

ゼットンと同じく、今回のドドンゴも決定版的な出来だと思いました。
少年リックの大怪獣シリーズやCCPからもドドンゴはリリース予定なので、
今年はドドンゴ祭といった所なのでしょうかw
次のナースはウルトラセブンに撒き付いてるポージングですが、
肝心のセブンが居ないので若干不安ですね。
とりあえず彩色見本が出来上がるのを楽しみにしています。


<オマケ>
今週の土曜日、4月11日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショーが開催されます。
前回の人気投票で接戦の末、見事一位を勝ち取ったウルトラマンヒカリ&ザムシャーが主役です。
000
番組の主役であるはずのウルトラマンメビウスより目立っているこの二人。
果たしていかなる物語が繰り広げられるのでしょうか?
期待です。
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:13

NEO4弾フルコンプ&オマケ

ようやく大怪獣バトルNEO4弾をフルコンプできました。
最後の1枚であるSRのエレキングを無事ゲット。
エレキング!
ウルトラギャラクシーNEOでZAPやレイを守るために散り、
その追悼企画でもあるのかまさかのスーパーレア化でしたね。

今回はスーパーレアよりスーパーコンボカードの方が排出率が多かった印象がありました。
ウルトラギャラクシーNEOで活躍したレイモンバーストモード、
漫画版のウルトラアドベンチャーで活躍したキングジョースカーレット、
ウルトラ一族の中でも伝説の存在であるウルトラマンキングと凄い面子でしたもんね。
さぁ、下旬からはNEO第5弾が稼働開始。
それまで資金調達の方を頑張らないと・・・w


<オマケ>
3週間後の4月27日は大怪獣バトル稼働開始2周年&当ブログ開設2周年!
大怪獣バトル自体も3年目の展開が確定しているのでとりあえず一安心だったりしますw
そこで2周年の1週前に当たる4月20日より2周年企画をやりたいと思い立ちました。
本当はプレゼント企画とかやりたかったんですがもろもろの事情で断念。
しかし日頃よりの感謝をこめて、皆様のコメントが主役になる企画になりそうです。
まだぼんやりとしか考えていないので、あまり期待せずに生暖かく見守ってやって下さいね。
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|18:14

恐怖の円盤生物

円盤生物0
突然ですが、久々に円盤生物について語りたくなったので今回は円盤生物特集です。
円盤生物はウルトラマンレオ第40話よりスタートした「恐怖の円盤生物シリーズ!」にて初登場。
ブラックスターと呼ばれる暗黒の惑星よりブラック指令が呼び寄せ、
レオを抹殺すべく様々な策で攻撃してきました。
最大の特徴は名前の通り円盤状の姿に変形できる点で、この姿で地球まで飛行してくるのがパターンです。
中には小型化して人間社会に紛れ込んだり、人間を洗脳して操る非常に知能の高い者も居ました。
ヤプールの操る超獣と同じく、怪獣と言うよりは生物兵器として劇中では描かれていた印象があります。

レオに登場したのは全部で12体。
シルバーブルーメ:記念すべき第一号にして最悪の存在。MACを壊滅させた事で有名。
ブラックドーム:カブトガニのような姿で、口から吐く溶解泡と巨大なハサミが武器。光の反射に反応する。
アブソーバ:触手より様々なエネルギーを吸収。また、高熱火炎も放つ事ができる。
デモス:小型化&分身し、人間の生き血を求めて彷徨った。溶解泡や触手が武器。
ブラックガロン:口から伸びる長い舌や、手から放つ火花攻撃でレオを苦しめた。
ブリザード:両面に顔を持ち、赤い面からは高熱火炎、青い面からは冷気攻撃を放つ事ができる。
ハングラー:頭の触覚で車を操り、大きな口へと引き寄せ食べてしまう。
ブラックテリナ:テリナQと呼ばれる分身を使い、人間を洗脳できる。接近戦でレオの目を攻撃した。
サタンモア:高層ビルを狙い、それを守るレオごと破壊しようとした。嘴攻撃やミサイル、ビームが武器。
ノーバ:トオル少年を操り、口から吐く赤いガスで人々を狂乱させた。赤い雨を降らせる事も出来る。
星人ブニョ:レオを罠に嵌め、ブラック指令との共同作戦で氷漬け&バラバラにしてしまった。
ブラックエンド:最強の円盤生物で、レオの名を呼び最後の戦いを挑んで来た。
中々の個性派揃いで、一部熱狂的なファンも居るほどですw
最終回でブラック指令は死に、ブラックスターも破壊されたのですが・・・

何故かウルトラマングレート第11話に新たな円盤生物が登場します。
UF-0:強奪しようとしたテロリストを吸収し覚醒。金縛り光線でグレートを襲うも、最後は宇宙へ逃亡。
ブラックスターとの関連は未だ謎のままですが、あの蟹のようなデザインに円盤形態への変身能力。
そして円盤生物という肩書きなど、レオの円盤生物を明らかに意識したようなキャラクターでした。

そして時は流れ、ウルトラマンメビウスでついに本格的な復活を果たす事となります。
ノーバ:レオのノーバの同族で、自らの分身を作り出しメビウスの体力を奪ってから出現した。
ロベルガー:新種の円盤生物で、怪獣邀撃衛星を次々破壊。高い攻撃力でメビウスを圧倒した。
ロベルガーⅡ世:ロベルガーの同族で、メビウスと80相手にほぼ互角の戦いを繰り広げた。
ブラックスターは滅びたはずなのに、突如再来した円盤生物。
その黒幕はあのエンペラ星人だと解るのも少し先の話になりますね。

何故円盤生物がまだ居たのか?
それはメビウスのDVDに付属するメビウスの前日談小説「ザ・ウルトラマンメビウス」にて明かされています。
訓練中のタロウやメビウスをカタン星人率いるシルバーブルーメが襲い、
結果的にメビウスに重症を負わせたのが事の発端。
更に各地で不穏な動きが起こり、それを調査するためゾフィーがウルトラ兄弟達を派遣します。
そこに待ち受けていたのは再び現れたカタン星人。
レオが倒したはずの円盤生物の同族や、見慣れぬ謎の円盤生物を率いて兄弟と激戦を繰り広げました。
レオとタロウはここで見慣れぬ円盤生物の存在に気付き、
「実はブラックスター自体が巨大な円盤生物で、その破片を何者かが利用し、新たに誕生させたのでは?」
とその新種の円盤生物の正体を語るシーンが見受けられます。
その謎の円盤生物こそ後の「ロベルガー」なんですよね。
カタン星人を無事倒したものの、円盤生物の何機かは逃亡。(これが後にTVシリーズに登場したと思われる)
ブラックスターの円盤生物の残党や新種の円盤生物の存在。
これはカタン星人だけの力はなく、
もっと大きな存在(エンペラ星人)の力によるものだと父とタロウは結論付けています。

皇帝も円盤生物の尖兵としての能力の高さを評価していたのでしょうかね?
よくよく考えると宇宙空間では円盤形態で高速飛行し、戦闘の際は攻撃形態へ変形。
暗躍する時は小型化すればいいと都合が良い能力満載ですもんねw

大怪獣バトルNEOでもついにノーバが怪獣カード化し、
EXのストーリーモードではシルバーブルーメが登場しているため怪獣カード化は時間の問題でしょう。
映像面でもインパクトを残した円盤生物。果たしてゲームでもその存在感を示す事はできるでしょうか?
そして作戦技カードで円盤生物のコンプリートなるか!?
関連記事
Permalinkコメント:(19)トラックバック:(0)|00:29

ハイパーホビー誌

いやー、エイプリルフールは最高でしたね。
最後の最後でごもたん事、ゴモラからちゃんとメールが返ってくるとは・・・
これだからウルトラファンは辞められないんですよw
一生の思い出になりそうです。(内容は秘密ですw)
ごもたんブログ跡地→http://gomotan.in/


さて、ハイパーホビー誌ですが、色々嬉しい事もありました。
毎年恒例の読者が決めるハイパーホビーフィギュアコンテストの08年度版の集計結果が発表されました。
今回はウルトラマン勢が1位になる部門が多く、例年以上に巻き返している感じですね。
やはり気になるのはカード部門ですが、
毎年1位を取っていたライダーチップスを押さえ見事大怪獣バトルNEOが1位に!
ハイホ2
スタッフの解説では、簡単だが楽しいゲーム性が評価されたのではないかとの事。
特集記事も組んでいますし、票が集まりやすかったのもあるでしょうね。
しかしこれは純粋に嬉しいですw

特集記事ではレイとグランデが大怪獣バトルNEOでガチバトル!
ハイホ1
レイ側はゴモラ、リトラ、エレキング、ミクラス、レイモン、ベムラー、EXゴモラを使用。
グランデ側はレッドキング、EXレッドキング、EXゼットン、グランドキング、巨大ヤプール
ギガキマイラ、キングジョーブラック、タイラントを使用・・・ってグランデ側がガチすぎるw
スーパーコンボカードや援軍カード、ウルトラストライカーも有りの大激戦。
その勝敗や内容については本誌でご確認下さい(中々笑えます)

宇宙船や特撮ニュータイプでもウルトラギャラクシー関連の話題が満載なのでそちらも要チェックですね。
ウルトラギャラクシーといえば7月下旬よりNEO編もDVDが発売するようです。
今回はいつものシリーズと同じく4話入りで4000円。
全3巻か4巻になりそうですね。

それと各誌に円谷プロの今後の展開などに触れたインタビュー記事も掲載されています。
怪獣造型家で有名な品田冬樹さんの本格参加や、
今年も何かしらの映像作品が作られるなど結構色々と言及しています。
ウルトラマンの新作を匂わせるような部分も多々あったので、
ファンの一人として期待しながら待ちたいと思います。
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|01:20

今年もやっぱり&謎の動画

エイプリルフールですが、今年も円谷プロダクションはやってくれました。
http://m-78.jp/
例年通りの大反響で、滅茶苦茶重くなっているので時間を空けて覗いてみると良いかもしれません。

今年は去年の「カネゴンの78ちゃんねるブログ」の続編で、
何と他のウルトラマンや宇宙人、怪獣のブログを観覧する事が出来ます!
まぐまさん
ごもら・・
まぐま!
ブログ
ダークザギ、マグマ星人、ゴモラ、ゾフィーなどとにかく超ボリュームです。
1日限りのネタサイトなので、ネットネタや危険なネタを織り交ぜたカオスな空間に仕上がっていました。
ガチムチネタのグレートや中二病全開のマグマ星人、ネット紳士のダークザギやしょこたんになったゴモラ・・
いや、相変わらず凄すぎですよw

凄いと言えばニコニコ動画の円谷公式チャンネルに謎の動画が・・・
ウルQカラ
ウルQカラーー
見れば解りますよね?
そう、ウルトラQがカラー映像になって動いていたんですよ。
こればかりはさすがにエイプリルフールネタじゃ出来ない代物。
もしやソフト化するんでしょうか?
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|01:59
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ