大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌情報

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
どちらも12月公開の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の特報が中心になっていました。

まずはテレビマガジンの方から。
ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースは、グローザムが率いる冷凍怪獣軍団との戦いです。
冷凍怪獣はペギラ、ガンダー、スノーゴンが登場。
メカザムも戦いに加勢し、冷凍怪獣を退ける事に成功しています。
大怪獣バトルNEO第7弾の情報も掲載されており、
ギャラクシーサーガモードでは巨大ヤプールの怨念に立ち向かう
スペースペンドラゴン、ウルトラマンタロウ、モチロンの姿が・・・モチロンはやっぱり味方?

てれびくん、テレビマガジンの記事を見ていると、
ウルトラマンベリアルはどうやらウルトラの星のレイオニクスのようですね・・・
100体の怪獣軍団の内容も気になる所。

てれびくんでは11月と12月に発売されるウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースの内容も。
なんと暗黒四天王EXゼットンがビデオ版に登場する事が決定しました!
メフィラス星人、グローザム、デスレム、ヤプールが映像作品でも遂に復活。
更にあのEXゼットンも映像作品にデビュー決定ですね。
ウルトラマンメビウスとメカザムは果たしてこの強敵にどう挑むのでしょうか?
大怪獣バトルNEO第7弾情報としては、メカバルタンが久々に収録されるそうです。

内山まもる氏によるメビウス外伝の漫画は球体に閉じ込められていたメビウスを兄弟達が救出。
しかしそれはデスレムの罠で、ミサイル攻撃を浴びせられてしまいます。
暗黒四天王が探している「とあるアイテム」も浮遊大陸には無く、
浮遊大陸ごとウルトラ兄弟を消してしまえとてれびくんのデザインコンテスト最優秀賞作品である
ビームミサイルキングを呼び出しウルトラ兄弟に総攻撃を仕掛ける所で今月は終了。
インペライザー軍団といい、デスレムはロボット怪獣を操る事に長けているのでしょうかw
テレビマガジンのデザインコンテスト最優秀賞作品である「クラッシュライザー」は来月から登場?

7月よりウルトラマンフェスティバル2009が始まり
8月からは大怪獣バトルNEOがバージョンアップ
10月と11月はソフビ人形のウルトラヒーローシリーズが大リニューアル
11月と12月はウルトラマンメビウス外伝のビデオ発売&大怪獣バトルの映画が公開
冬の映画に向けてウルトラシリーズがますます盛り上がりを見せそうです。
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|15:30

ワールドホビーフェアの模様

はるか&かのんパパ様より、
ワールドホビーフェアの模様のレポートを頂いているので今回はそちらをご紹介します。
(一部文章を抜粋しながらの紹介となります。画像も一部加工させて頂きましたのでご了承下さい)
画像はクリックすると展開します。

わー!
当日は梅雨の晴れ間で朝から暑い一日でしたが、下の娘(かのん)とともに出撃!
10時過ぎに入場し、スペシャルステージ入口付近で並んで入場を待ちました。
●「大怪獣バトルスペシャルステージ」
席は満員とはいきませんでしたが、素晴らしい盛り上がりでした。
最初に第7弾のPVが上映され、ステージショーが始まりました。
まず、アーマードメフィラスが登場し、ガッツ星人とレイオニクスバトルを展開。
アーマードメフィラスはミサイル超獣ベロクロン、ガッツ星人は彗星ドラコ。
バトルは、アーマードメフィラスの圧勝で終わりますが、
アーマードメフィラスはただならぬ波動を感じて地球へ。
地球にはZAPクルーが帰還しようとしてましたが、
アーマードメフィラスと同じ波動を感じてウルトラマンメビウスが先着。
アーマードメフィラス操るベロクロンと戦闘開始するも大苦戦。
そこに、帰還したレイがレイモンに変身しゴモラをモンスロードして
メビウスの助っ人に参戦するもベロクロンに歯が立たない。
と、そこにウルトラマンが登場し、
持ってきたウルトラエナジーをメビウスとレイモン(ゴモラ)に分け与えて参戦。
ベロクロンを撃退し、アーマードメフィラスは去ってゆき、レイモンはレイに戻りました。
ウルトラマン・ウルトラマンメビウスとレイが堅い握手を交わし、
マンとメビウスは退場し、前半が終了しました。
重要なのは、映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の際にゾフィーとタロウが
エネルギーを他の兄弟に分けたように、ウルトラエナジーをレイモン(ゴモラ)が受け取ることが可能で、
それによりパワーが回復するということが判明!映画につながる伏線のように感じました。

その後、ステージには、ボス(小西さん)・ハルナ(上良さん)・クマノ(俊藤さん)が登場。後半が開始。
ちなみに、オキは報告書の提出で来れないとか・・・・。
ファンが用意した「祝・映画化!」の横断幕とともに、
ZAPクルーのコスプレをした子供2人をレイとクマノさんが壇上に。
映画化について紹介し、「特報」が上映されました。(そのほか、会場には映画化を祝うノボリも!)
特報では、近未来の都市でウルトラマンたちと戦うウルトラマンベリアルの姿が。
既に写真でも公開されているようにババルウ星人の刺又に似た武器を使って戦っていましたが、
ファイティングスタイルはアーマードダークネスのダークネスストライデントを使う姿より
低い姿勢で使っていました。
レイはウルトラマンたちと通信ができるようで、ウルトラの星の危機を感じて、
ZAPクルーがペンドラゴンに乗って駆けつけて参戦するということのようでした。
(実際に通信を試みて、「今はウルトラの星は大丈夫」などと発言)
レイモンは「ゴモラ」と「リトラ」のみで参戦する模様です。
ボスから映画の舞台挨拶に全国を回り、
場合によってはアメリカへという趣旨の話があり会場の盛り上がりは最高潮に。
レイの「ゆけ!特報」の声とともに、再度、特報が上映されました。
観客の歓声に、クマノは感極まってしばし沈黙?(自身のブログでも書いてますね)
大怪獣バトルのブースの紹介と、
第7弾にZAPクルーが登場することを紹介してステージは終了しました。あっという間の30分でした。
(スペシャルステージの後半で、
ウルトラマンメビウス外伝・ゴーストリバースのDVD発売のアナウンスもしていました。)

●バンダイ・大怪獣バトルブース
まず目をひいたのが第7弾の巨大ポートレート。
わー!0
ブース前では、ステージ出口で配布していたものと同じ
「大怪獣バトルウルトラファンブック特別版」とプロモーションカード(NP24:EXゼットン)
が配布されていました。
また、上の方にあったモニターでは第7弾のPVが繰り返し放映されてました。
会場には、メカザムと今後発売予定のフィギュア等が展示されていました。
わー!1わー!2わー!3
そのほかジャミラのフィギアもありました。(少し暗い灰色でしたね)
メカザムは、髪の毛は電気コードだし、まるでモビルスーツのようでした。
ウルトラコロシアムでアーマードダークネスにあっさり破れてメカ化を決意したのでしょうか?
体験バトルでは小学生以下シングルが約30分待ち。ペアは約60分待ちでした。
第7弾試作版で娘とペアで対戦しましたが、
ゲームの始まりがバトルナイザー転送画面になるなど、少し変わっている感じ。
シングルでの対戦を横で観察していたことろ、ジャミラの必殺技は熱線系のようでした。
体験バトル参加者にはスプリングカップの1・2位賞品と同じ
「ハルナ」のZAP・SPACYチーフカードが配布されました。
わー!4

●会場にて配布された無料冊子
大怪獣バトルNEOの情報は第7弾のものが中心になっていました。
わー!5
わー!7わー!6
わー!9わー!8


以上がはるか&かのんパパ様より頂いた情報です。
会場の様子が伝わる他、無料冊子の方まで頂いて本当に感謝しています。
この場を借りてもう一度お礼申し上げます。
レポート、お疲れ様でした!

公式のウルトラチャンネルの方でもステージの一部が紹介されているので、
レポートと合わせてご覧になって下さい。
(一瞬ですが、ゴーストリバースの映像も流れます!)
http://www.youtube.com/watch?v=kN9GH4Thf7c
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:13

フィギュア王&ケロケロエース

両紙を購入してきました。
大怪獣バトルNEO第7弾の話題が中心となっていますね。
映画のウルトラ銀河伝説は19日が公式発表だったため、
時間的に間に合わなかったのかどちらにも情報は掲載されていませんでした。

で0
フィギュア王には一部カードのみが掲載されています。
よーく見ればステータスも解るはず・・・w
公式HPにも既に掲載されている情報ですが、
今回は夏のウルトラマンフェスティバル2009に合わせてロボット怪獣が数多く収録されるそうです。
今まで登場したロボット怪獣はほとんど網羅されるとの事。
新キャラのメカザムを中心に今年はロボット怪獣が熱くなりそうですねぇ。

援軍カードにはマッキー3号も追加。
技は何とバイブ星人を倒したあの特攻技!
機体が爆発した後にダン隊長が飛び出し、
それをウルトラマンレオが助けるといったシチュエーションも完全に再現されるそうです。
どこまでマニアックなんだ・・・

ウルトラストライカーは新たにウルトラマンジャックとウルトラマンダイナが追加。
7弾よりウルトラヒーローレアをスキャンさせると、
そのキャラをウルトラストライカーに選択できるため更に幅が広がりそうですね。
敵側も「イーヴィルストライカー」なる新システムで反撃してくるようです。
ウルトラストライカーの偽者やダークヒーローver.みたいですね。

ケロケロエースの漫画、ウルトラアドベンチャーNEOはキングオブモンスとの戦い。
スキューラ、バジリスを分離させ猛攻撃を仕掛けますが、カネゴンが攻撃を受けた事によりアイは激怒。
レッドキングもそれを感じ取り、アースクラッシャーを放って撃退に成功します。
一方宇宙からはバトルナイザーを巡ってキリエロイドとグローザムが再び襲来。
炎と氷の激しい戦いを繰り広げますが、そこに突如異次元ゲートが開き巨大ヤプールが登場。
キリエロイドとグローザムを異次元空間に隔離し、
自らレイブラッド復活を阻止するためアイ達に挑む所で今月は終了。
ストーリーモードの6話辺りのお話が元になっているようですね。
カネゴンのバトルバイザー内にある青い球体(EXゼットン)も成長を続けております。

映画やメビウス外伝などの情報は月末発売の児童誌になりそうかな?
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|14:25

映画の特報が公開

引き続き年末の映画である「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の話題です。
ワールドホビーフェアでのイベントで発表された特報の映像がついに公開となりました!
(はるか&かのんパパ様、記事の方は土曜か日曜になりそうです。すみません!)

公式HPにて配信中
http://ime.nu/wwws.warnerbros.co.jp/ultra-legend/
ニコニコ動画で公式配信されているもの
http://www.nicovideo.jp/watch/1245743632

ウルトラマンメビウスがウルトラの星へと飛ぶ
フルCGで表現されたウルトラマンの故郷、光の国!
都市部でウルトラマンベリアルと戦うウルトラマン&ウルトラセブン&ゾフィー!
ポーズを決めるウルトラ兄弟達
カラータイマーが赤く点滅し、凍り付く
「光の国 壊滅」の大きなテロップ

まず目に付いたのは光の国の表現でしょうか。
未来都市的な雰囲気を漂わせながらも、神秘的な光に満ち溢れています。
今まで様々な作品で表現されてきた光の国でしたが、今回はダントツの美しさですねw

アクションの方は海外を視野に入れているというのも頷ける激しいものとなっています。
今までのセットを組んだ特撮では確かに表現できないようなカメラワークや見せ方。
大決戦!超ウルトラ8兄弟やウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOで培われた、
着ぐるみアクション+フルCGの融合も見て取る事ができます。

特報の映像なので本編の映像では無くイメージ的なものが中心でしたが、
映画への期待感を煽る映像ばかりなので私は素直に「燃え」ました。
新体制の円谷プロダクションが世に送り出すこの映画。
ますます楽しみになってきました。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|12:25

更に詳しく

ようやく落ち着きを取り戻したのでまた映画の話題でも・・・
ご存知の通り、今年の年末に新たなウルトラマン映画が公開される事が決定しています。
前々から噂されていた新作映画でしたが、早くもあちこちで話題になっていますね。
平成ウルトラ?
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説
ZAPクルーが望んでいた大怪獣バトルの映画化が正式に決定。
更にウルトラマンメビウスを初め、様々な光の国出身のウルトラマンが登場する夢のような企画。
それもそのはず、今回は光の国を舞台に物語が展開されるからです。
今回も見所満載の映画になりそうなので、現時点で判明している事を纏めて行きましょう。

●登場キャラクター
ウルトラマン、ゾフィー、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ
ウルトラの父、ウルトラの母、ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマンキング、ウルトラマン80、ユリアン
ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリ、ウルトラマンネオス、ウルトラセブン21、ウルトラマンボーイ
その他、光の国出身のウルトラ戦士多数登場
・・・と、ウルトラマン側だけでえらい数になっています。
ネオスとセブン21とボーイには驚かせられましたが、
グレートやマックスなど他のM78星雲出身戦士の登場も気になります。

更にレイモンとゴモラも当然登場が決定。
そして敵側として悪のM78星雲人であるウルトラマンベリアル、黒幕のレイブラッド星人、
ベリアルの持つギガ・バトルナイザーから召還される怪獣軍団が登場します。
怪獣軍団にはいかなる面子が顔を揃えるのか?
こちらも今回の映画のキーポイントになりそうですね。

画像を見る限り、今回のウルトラマンはBタイプになっているようですね。
まだ復活していないタイプだけに嬉しい配慮です。
ゴモラも再びスーツを新調しての登場。段々と初代ゴモラに近付いていますよねぇ。
出演者は
南翔太(レイ)、小西博之(ヒュウガ)、上良早紀(ハルナ)、俊藤光利(クマノ)、八戸亮(オキ)
五十嵐隼士(ミライ)、黒部進(ハヤタ)、森次晃嗣(ダン)
この8人が今の所決まっているみたいです。

●世界観
ウルトラマンメビウス世界での出来事なのか、大怪獣バトル世界での出来事なのかは不明です。
しかしどちらにせよ似たような世界なので、私はあまり気にならないかなぁという感じです。
(大怪獣バトルの世界はM78シリーズや他のシリーズが全て融合した世界のその後ですし)
ギガ・バトルナイザーなんて何でもありな代物もある事ですしね。
この映画の前日談的な位置付けとして、
8月以降のアーケード版大怪獣バトルNEOのストーリーモードである「ギャラクシーサーガ」
11月と12月に発売されるDVD「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」
の2作品が発表されます。
どちらもウルトラゾーンにある怪獣墓場での出来事なので、ここで全てが一つになるのでしょうか。

●ストーリー
地球から遠く離れた“M78星雲・光の国”に緊急事態発生!
数万年の間、ウルトラマンキングの手で宇宙の牢獄に閉じ込められていた巨悪が脱獄した!
その名は“ウルトラマンベリアル”。はるか昔、ウルトラの一族でありながら、
暗黒の力にとらわれて反乱を起こした、宇宙の破壊者だ。
100体の怪獣を操ることが出来る“ギガ・バトルナイザー”を武器に、
破壊の限りをつくすウルトラマンベリアル。
次々と倒れゆくウルトラ戦士たち。
“光の国”は闇に包まれ、全宇宙に危機が迫る!
満身創痍のウルトラマンメビウスは、怪獣ゴモラを従えた「怪獣使い」レイとともに、
光の国奪還のため立ち上がるが……

というのが大まかなあらすじだそうです。
既に一部ニュース番組やワールドホビーフェアで特報も流されたとの事なので、
映像の方も公式発表が楽しみですね。
既に何度か映像や漫画などで登場している「光の国」が、
現在の解釈を交えながらちゃんと映像化されるというのも見所でしょう。
(特報を見た人によれば、ウルトラマン物語で出てきたような場所が映されたとか・・・)

公開はワーナー系列配給で12月12日より。
長いようですがあと半年も無いので意外と早く感じるかもしれません。
7月15日より販売される前売り券にはウルトラマンベリアルのプロモカードが付いてくるので、
大怪獣バトルファンとしてはこちらも見逃せんね!
関連記事
Permalinkコメント:(16)トラックバック:(0)|00:17

ついに勢揃い

ウルトラ怪獣シリーズの新作も購入してきました。
エンペラ星人に仕える暗黒四天王最後のソフビ、策謀宇宙人デスレムです。
平成エンペラ四天王!
平成エンペラ四天王!0
見本通りの素晴らしい出来栄え!
肉の部分が成型色で表現されており、骨の部分に塗装が施してあります。
何処から見てもイメージ通りのデスレム、さすが気合入ってますね。

平成エンペラ四天王!1
これで巨大ヤプール、デスレム、グローザム、メフィラス星人が、
ガシャポンのHGシリーズに続いて全員集合となりました。
ウルトラマンメビウス放送終了からかなり時間が経っての快挙ですね。

平成エンペラ四天王!2
命令無視&単独行動で暴れまわっていたかつての暗黒四天王邪将、
アークボガールを皇帝の命令により罠にはめてブラックホールに追放した事もあったそうです・・・

平成エンペラ四天王!3
グローザム「異次元人ヤプールだな?」
ヤプール「如何にも」
グローザム「しかし貴様のような奴が、我等四天王の一人とはな!」
メフィラス「グローザムよ、皇帝の気まぐれは今に始まった事ではありませんよ」
ヤプール「フフフ・・いずれお前達も超獣に改造し、我が支配下に加えてやる!
ウルトラマンメビウスを倒し、地球を皇帝に献上してな。まぁ見ていろ!」
デスレム「待て!抜け駆けは許さんぞ!」
ヤプール「フン!(一足先にワープ)」
デスレム「ォォォォオオオ!!ヤプールめぇッ!フンッ!!」
メフィラス「待て、デスレムよ!」
デスレム「!?」
メフィラス「ここはお手並み拝見と行きましょう・・・」

・・・とメビウス第43話の冒頭もついに再現可能となりましたw
こういう幹部キャラ勢揃いって商品では中々再現出来ないんですよねぇ。
それだけに嬉しさも倍増しちゃいました。
関連記事
Permalinkコメント:(28)トラックバック:(0)|00:11

ワールドホビーフェアとNEO第7弾

あまりにも情報量が多くなってきたので混乱気味ですw
まずは公式HPで発表された大怪獣バトルNEO第7弾の情報を纏めましょう。
http://www.daikaijyu.com/neo/movie/
http://www.daikaijyu.com/neo/news/index.html
ZAPクルーやグランデが登場する実写を交えた「ギャラクシーサーガ」モード
ヤプールがレイオニクスを蘇らせて怪獣達に憑依!
メカザム、カブトザキラー、バキシマム、エースロボット、ジャミラが第7弾に登場!
DXスペースペンドラゴンの情報通りモチロン参戦!ってタロウと餅つき!?
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟で見せたガッツ&ナックルのタッグ技!
エンペラ星人がアーマードダークネスに憑依し、二刀流で敵を斬る!
チームEYESの戦闘機も参戦!
新システムのトラップ&ラッシュも公開
ウルトラマンアグルV2とメビウスフェニックスブレイブも参戦!
ゴルゴダ星の悪夢再び!?
あのウルトラマンベリアルも映画に先駆けて登場!

さっそく凄い内容のPVですねぇ。
ビデオ版メビウス外伝ゴーストリバースと同じく、
こちらのギャラクシーサーガも映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」
の前日談的な内容になるみたいですね。
キーワードは「ウルトラゾーン(怪獣墓場)!」

そしてエンペラ星人もついにアーマードダークネスを手にする日が来ました。
あれはタッグ技のような気もしますが、それでも結構凄い事だと思いますw
エンペラブレードとダークネスブロードの二刀流は素直にかっこいいですねぇ。

ワールドホビーフェアの情報は出次第また別の記事にアップしようと思います。
今日は忙しくなりそう・・・w
関連記事
Permalinkコメント:(21)トラックバック:(0)|13:05

こっちも今日発表なのか!

仕事から帰ってみればあちこちでえらい騒ぎじゃないですか・・・w
http://wwws.warnerbros.co.jp/ultra-legend/

平成ウルトラ

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
大怪獣バトルとウルトラマンメビウス夢の共演!
シリーズ初の悪のM78星雲人登場!
ギガバトルナイザーに操られる100体の大怪獣!
ウルトラ戦士も50人以上大登場!
(名無しのM78星雲人含む)
大怪獣バトルのゲームにもウルトラマンベリアル参戦決定!

とりあえず大興奮して今は記事になりませんw
明日のワールドホビーフェアで更に詳細が出るのでそれを待ちましょう。
いやー、とんでもない事になってきました!
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|18:31

DVD化決定

突然の発表に驚いております。
(てっきり明日のワールドホビーフェアのイベントで公式発表するのかと・・・)

ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースがDVDでリリースされる事が決定しました!
http://m-78.jp/news.php?id=786
・・・と以前のワーナーと同じくまた記事が削除されていますねw
フライングしちゃったのでしょうか?

とりあえずDVDの内容を説明すると
DVD「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」
全2巻をリリース
STAGE1:11月25日(水)発売
STAGE2:12月22日(火)発売
価格:各巻¥3,990(税込)

各巻1話収録/本編約25分予定+映像特典約15分予定
ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
○毎回封入特典:作品解説書 
○毎回映像特典:メイキング映像 他

発売・販売元:バンダイビジュアル

といった感じでした。

11月と12月に連続でリリースされるみたいですね。
前回のアーマードダークネスと同じく前編と後編に分かれているようです。
小さくイメージ画像としてメカザムとメビウスの姿があったので、
メカザムがキーキャラクターになるのでしょうか?
大怪獣バトル公式HPのブログに書かれていた事は本当だったんですね。

DVD版アーマードダークネスはGUYSの同窓会といった感じの内容でしたが、
今回は怪獣墓場を舞台にしたゴーストリバース。
恐らく人間の役者は登場せず、ヒカリサーガのような仮面劇風の内容になるのではないでしょうか。
登場キャラもメビウスとメカザムだけでは無いでしょうし、続報に期待が高まります。

しかし明日のワールドホビーフェアでの「重大発表」が更に解らなくなりました。
ZAPクルーが来るという事はウルトラギャラクシー絡みの話もあるでしょうし。
何にせよ明日が待ち遠しいです。
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:00

NEO第6弾稼働開始

本日より大怪獣バトルNEO第6弾が稼働開始なので、早速やってきました。
今回は調子に乗って1万2000円ほど注ぎ込んで結果は・・・
大怪獣バトルNEO第6弾
ウルトラレアカードのダークザギ&レイブラッド星人
ウルトラヒーローレアカードのウルトラマン&ウルトラマンコスモス
スーパーレアカードのグローザム&デスレム
スペシャルアビリティネオ6(2枚)
といった結果になりました。

ウルトラレアとウルトラヒーローレアが初日に揃ったのでラッキーでした。
前回と同じくスーパーレアが出にくいみたいですねぇ。
ノーマルやレアカードも今回は結構ダブってしまったので、フルコンプまではまだまだ遠そうです・・・
(技カードより怪獣カードの排出率の方が高いのが救いでした)
今回は良い絵柄のカードが多くて、見ていて飽きない印象を受けます。

新必殺技のキャラも一部だけ試してきましたが、
永らく謎だったグローザムの最上位技は「ブリザード斬」という技。
ヘルフローズンブレスとグローザムブレードの合体技のような感じでした。
「蹴散らしてやる!」とグローザムも叫び、中々かっこいい!
はるか&かのんパパ様と同じくレッドキング&タイラントのタッグ必殺技
「ダブル暴君ラリアット」も試しましたが思わず笑ってしまいましたw
あれは是非筐体でご覧になって下さい。

さて、8月上旬稼働のNEO第7弾より新システムが搭載され、戦い方などが若干変化します。
今回は総集編なのでストーリーモードの更新はありませんが、
上級バトルやレイオニクスバトルなどに更新部分はあるので、
現バージョン最後の弾という事で思い残す事が無い様、思う存分に戦ってみてはいかがでしょうか?
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|14:09

新情報と新作映画

今回も「家族で怪獣バトル」様よりロケテ情報を頂いたのでご紹介します。
ラゾーナ川崎で再びロケテがあったようですね。
今回は内容も完成版?との事で色々変更点もあったそうです。

まずはカブトザキラーがついにプレイヤーキャラに昇格したとの事です。
必殺技までは見れなかったそうですが、
バキシマムと同じく公募デザイン怪獣だったのでようやくかといった感じですね。
スーパーコンボカードに登場した怪獣もこれで全て怪獣カード化という所ですかね。

もう一つはウルトラマンレオ&アストラをウルトラストライカーとして選択すると、
以前のレオとは違いアストラの方がストライカーキャラとして登場したそうです。
必殺技はカード通りウルトラダブルフラッシャーになるでしょう。

ロケテで話題になった新システムが搭載した大怪獣バトルも20日辺りに公式発表するでしょう。
その前に18日にはNEO第6弾が稼働するのでまずはそちらから・・・


<オマケ>
一応公式に掲載されたのでこちらもご紹介します。
http://www2.warnerbros.jp/comingsoon/?frompromo=movie_comiongsoon_list
ワーナー・ブラザーズ配給の近日公開作品のラインナップですが、
作品名: ULTRAMAN(原題)
2009年12月、全国ロードショー
と堂々と噂の新作映画が掲載されていますね。
とりあえずこれで年末の映画は確定となりました。

ちなみに「ULTRAMAN」というタイトルは原題なので、
ザ・ネクストが出てくるあの映画とは何ら関連は無いのでご注意をw

<追記>
やっぱり公式発表前だったからか、ワーナーのHPから情報が消されちゃいましたね。
それと私のブログの記事をあの特撮ヒーロー作戦!様が紹介してくれました!
特撮ブログの大御所だけに嬉しいですw
ツバサ様、ありがとうございます~
関連記事
Permalinkコメント:(14)トラックバック:(0)|00:16

円谷ジャングル

アリオ八尾内にある円谷ジャングルに今月も行ってきました。
つぶらやじ
NEO6弾稼働前なのにショーがあるからか、筐体の前も結構混みあっていましたね。
ソフビのグローザムも飛ぶように売れていました。


ウルトラヒーローショーの登場キャラ
●ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア
●カミーラ、ヒュドラ、ダーラム、チャリジャ、マノン星人
つぶらやじじ
マノン星人(女では無く男)とチャリジャが透明人間になれる装置を使い暗躍しようと企みます。
一方強大な闇の気配を感じたティガが登場。
そこに現れたのは闇の3巨人でした。
(ダーラムの「マイフレーンド!」などキャラクターも映画そのまま!)
かつては仲間同士だった彼らは再びティガを闇の道に来るよう誘いますが、ティガは拒否。
ならば力ずくでもと襲い掛かりますが、ティガを助けるためにダイナとガイアが現れます。
しかしティガは透明になったマノン星人に妨害され3巨人ではなくダイナやガイアを攻撃してしまいます。
それを見てカミーラは大喜び。
怒ったダイナはティガの真意を問いただすべくその場から連れ去ってしまいます。

作戦成功と喜ぶマノン星人とチャリジャでしたが、
ダーラムとヒュドラがこいつらを利用してやろうと画策。再びティガの邪魔をするように仕向けます。
一方ダイナは喜ぶカミーラを尻目に怒り爆発。
ティガを取り押さえますが、透明になったマノン星人に再び妨害されてしまいます。
ティガも自分では無いと否定しますが、ダイナは強烈なパンチを放ちます。
しかし攻撃したのは透明になったマノン星人。
これしきの事では光の戦士の絆は壊せなかったようです。

カミーラも全てを悟り今度は本気と光の巨人vs闇の巨人の戦いが始まります。
ダイナはダーラムと激突。
その超パワーに苦戦しますが、会場の声援を受けソルジェント光線でダーラムを撃破!
ガイアはヒュドラと光線を撃ち合い、最後のフォトンストリームでこちらも撃破に成功します。
ティガもカミーラと戦い、ゼペリオン光線でトドメ。
少しの間だったけど、あなたを仲間と思えて良かったとティガに別れを告げカミーラは消えてしまいました。

作戦失敗とマノン星人とチャリジャは落ち込みますが、
次は時を止める装置で絆を壊してやろうとまだまだハイテンション。
来月のショーにも出るぞと意気込みましたが、通りかかったダイナに見つかりまたもや失敗。
今回はこんなオチでしたw

明日の14日はなんとウルトラの父が登場し、様々なゲームなどで遊ぶ企画が催されるそうです。
そして来月のショーはウルトラギャラクシー大怪獣バトルとウルトラマンメビウスが主役!
レイモン&メビウス&ゴモラがEXゼットンに立ち向かいます。
これは期待大!


<オマケ>
ウルトラギャラクシーと言えば、公式HPでも20日のワールドホビーフェアのイベントが告知されています。
http://www.daikaijyu.com/galaxy/project/
ZAPクルー登場という事は、やはり3年目の展開が告知されるのでしょう。
様々な場所で噂になっている映画やビデオ作品の内容もここで明かされるでしょうね。
20日が本当に楽しみです。
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|18:52

超合体怪獣

今回はウルトラマン物語で初登場し、大怪獣バトルNEOでも活躍中のグランドキングについてのお話です。
平成グランド
ウルトラ映画初のオリジナル怪獣として製作され、
その注目度からスーツが製作されるまでの過程などが当時の雑誌によく掲載されていました。
その別名の通り当初はタイラントのような合体怪獣として登場するはずでしたが、
結果的にロボット的なデザインに落ち着く事になります。
しかし基本的なフォルムはそのままらしく、
ゴモラの角、バルタン星人のハサミ、ツインテールの尻尾が名残として残っているとよく言われていますね。

劇中ではジュダが宇宙に眠る怪獣達の怨念を結集させて誕生。
ウルトラ兄弟と宇宙空間で戦った後、惑星フェラントに降り立ちそこが決戦場となります。
この時ウルトラ兄弟の光線を受けてもびくともせず、
逆に光線などで蹴散らしてしまうなど映画の大ボス怪獣のはしりといった描写も見られますね。
タロウが加勢するもそれでも食い止められずついに6兄弟が融合して大逆転、
といった内容もウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟に引き継がれていました。

そして大怪獣バトルでもついに怪獣カード化。
劇中通りアタック、ディフェンス、パワーが高めでスピードが低めなステータスでしたが、
グランドキングにしてはちょっと物足りないと思われた矢先の出来事。
なんとスタミナが2なので技カードのキングオブモンスの効果が適用できるという事に。
スタミナが2のキャラクターとして見ればかなりハイスペックなので、
キングオブモンスを使用すればほとんど無敵といったステータスになってしまいました。
スピードゲージもロボットタイプなのでMAXで止め易いといった利点もあります。

そしてインスパイアからまさかの大型ソフビが発売決定。
既に2回目の受注も始まっているようです。
http://www.inspire.co.jp/
グランドキング?
グランドキング??
塗装見本を改めて見てみると素晴らしい完成度ですね。
まさしく決定版といったソフビになるでしょう。
やはりここは買っておくべきか・・・値段が値段なだけに非常に悩んでおります。
来月分なら何とかなるかな・・・?


<オマケ>
明後日の6月13日はアリオ八尾での円谷ジャングル主催ウルトラヒーローショー!
今回はティガ、ダイナ、ガイアが闇の三巨人に挑むお話です。
000000
先月のガイモスに続き今度はカミーラ、ヒュドラ、ダーラムが復活。
これもウルトラゾーンの異変と何か関連があるのでしょうか。
関連記事
Permalinkコメント:(14)トラックバック:(0)|00:45

意味深

今度はウルトラギャラクシー大怪獣バトルのZAPクルーの話題です。
クマノ役の俊藤さん、オキ役の八戸さんのブログに共通した出来事を記事にされていますね。
http://ameblo.jp/longsky74/
http://ameblo.jp/teoagero-ashimoagero/archive1-200906.html

どちらも「嬉しい出来事」があったようですね。
4月辺りにもZAPクルーが結集して何やらお話があったそうですし、
やはり何か「動き」があったんだろうなぁと。
超全集の対談などで全員が熱弁していた理想、実現するといいですね。
例の映画か3期目かゲームのサーガモードか。

ZAPクルーといえば、メンバーはボスを中心に「家族」のような絆で結ばれていますよね。
これもボスが欽ちゃんファミリーの一員だった事の影響でしょうが、
撮影に関係無く私生活でも交流を深めたりしているのは結構凄い事だと思います。
ウルトラシリーズの関係者は基本的に撮影終了後も付き合いがある事が多いみたいですが。
よく言われるのが我夢の吉岡さんと藤宮の高野さんは本当に親友になり、
更に高野さんは劇中でも良い関係にあった玲子役の石田裕加里さんと結婚なされたのは衝撃でしたw
(大決戦!超ウルトラ8兄弟では産まれたばかりの娘さんと3人でご出演なされています)
他の作品でも同じ防衛チームを共にした役者さんがたまに集まったりしているみたいですし、
「絆」というものは大切にしたいものですね。


<以下個人的メモ>
13日:円谷ジャングルへ
18日:NEO第6弾稼働開始
20日:ウルトラ怪獣シリーズデスレム発売&ワールドホビーフェアの重大発表
24日:フィギュア王
26日:ケロケロエース
30日:てれびくん、テレビマガジン
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|01:13

ウルトラマン新作映画公開決定!

ネット上で色々噂されていたので、
それが真実か確かめるべく「創」という雑誌を購入してきました。
そう
今回は映画に関する特集があったのですが、
その記事の中で噂通りの情報が載っていました。

ハリウッドメジャー ワーナーの邦画製作戦略
という項目内に今後の注目作を例に挙げる所で
年末に「ウルトラマン」など意欲的に~
とありました。

というわけで噂通り今年の末にウルトラマンの新作映画が公開されるわけです!
しかも松竹じゃなくワーナー配給なのでしょうかね?
内容などは一切書かれていなかったですが、
噂通りメビウス外伝ゴーストリバースと連動する内容になるのでしょうかね?

何はともあれ、20日のワールドホビーフェアのイベントがますます楽しみになりました。
OVと映画が両方公開されると尚嬉しいのですが。
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|18:43

ウルトラマンメビウス新作?

大怪獣バトルのスタッフブログが更新されています。
http://www.daikaijyu.com/neo/blog/

今年のウルトラマンフェスティバルの目玉キャラでもあるメカザムを紹介していますね。
平成メカザム!!
もちろん雑誌で連載中の「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」でも活躍するキャラなんですが・・・
ブログをよ~く見ると何気に凄い情報が書いてありますね。

宇宙をさすらう謎のメカロボット。
右腕に仕込まれた剣、「ソードザンバー」を自在に操り敵を討つ!
ビデオ「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」に初登場するんだ!


ビデオ・・・?
これが誤植で無ければ、
アーマードダークネスに続く新作ウルトラマンメビウスがOVで発表されるという事になります。
前々から噂されていただけに気になる一文ですねぇ。
今月20日のワールドホビーフェアでの「重大発表」とやらもこれが絡んでいるのかも・・・?
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:00

たまには音楽も良いんじゃない?

というわけで先日発売されたCDの話題です。
タイトルは「冬木透CONDUCTウルトラセブン」です。
せぶんCD
冬木透さんについてご説明しますと、
ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンエース、ウルトラマンレオ、ザ☆ウルトラマン(一部)
ウルトラマン80、ビデオ版平成ウルトラセブン、ウルトラマンネオス、ウルトラマンコスモス(TVと映画1)
のBGMを担当したとっても偉大な作曲家です。
(その他タロウ、マックス、メビウス、超ウルトラ8兄弟でも楽曲を何曲か提供しています)
まさしくウルトラの音楽の父と言っても過言では無い人なのですが、
今回紹介するものは今年の3月13日に行われたオーケストラコンサートがCD化されたものです。
(今回収録されているのは昭和作品オンリーとなります)

交響曲「ウルトラコスモ」
まずは壮大なウルトラワールドを象徴するかのような「ウルトラコスモ」です。
昭和シリーズの総決算のような夢のメドレー!
(ウルトラコスモ自体は単体で何度か演奏されているそうです。私は今回初めて聴きました)
●第1楽章「太陽をこえて」
まずは光の国をイメージしたこの曲。
ザ☆ウルトラマンで使用されたテーマを中心に、様々なウルトラ戦士のテーマが流れて行きます。
●第2楽章「光をあびて」
エースで使用された「ゾフィーのバラード」や、タロウで使用された「ウルトラの母のバラード」が中心です。
ゾフィーのバラードは、南夕子との別れの時にも使用されたとっても大好きな曲なので感激しました。
心地良い曲にちょっと涙腺が弱くなって・・・
●第3楽章「暗黒の淵から」
さぁ平和はそう長くは続きません。
セブンで使用された侵略者のテーマが流れたと思いきや、今度は異次元の支配者ヤプール人のテーマが!
おいおいこんな曲まで流れるのかと思ったのもつかの間、次は超獣のテーマが鳴り響きます。
エースでかなり使用頻度が高かった曲なので嬉しいと思っていたらまた曲が変わり、
次はレオの星人のテーマへと続きます。
そこから円盤生物発進時に使われていたテーマ曲やレオの大ピンチ曲のメドレー。
第2期シリーズ好きには本当にたまらない素晴らしい楽章でした。
これだけのためにCDを買っても損はしないと言い切れますw
●第4楽章「輝きの環を・・・」
地球のピンチに現れた我らがウルトラマンの曲です。
エースで使用された5兄弟のテーマから始まり、エース&帰マンの戦闘テーマが続きます。
エースのピンチ曲も挟みますが、ザ☆ウルトラマンの「急降下のテーマ」が鳴り響き大逆転!
(この急降下のテーマは80やメビウスのフォーメーション・ヤマトでも使用されたあの曲です)
80の「心を燃やすあいつ」やセブンのNG版主題歌(2期シリーズではゾフィー登場のテーマ)
のメドレーが続き我らがウルトラマン達は大勝利という素晴らしい構成でした。

交響詩「ウルトラセブン」
第1楽章「ウルトラセブン登場!」
第2楽章「怪獣出現」
第3楽章「ウルトラホーク発進」
第4楽章「侵略者の魔手」
第5楽章「さよならウルトラセブン」
こちらは以上の5楽章に分かれています。
もはや説明不要といったセブンの名曲の数々がここに含まれています。
レオでも使われた冬木氏もお気に入りの「十字架のテーマ」ももちろん収録されています。
聞いているとセブンをまた一から見たくなる魔力が・・・

そしてこれ以降はスペシャルゲストとしてウルトラギャラクシーNEOの主題歌も担当された
「中西圭三」さんや合唱団の皆さんも加わり大盛り上がりとなります。

「ウルトラ警備隊の歌」
こちらも説明不要でしょうw
中西さんの歌声に乗せてあの名曲が演奏されます。

「ワンダバメドレー」
MAT、TAC、MAC、UGMのテーマ曲がメドレーになっています。
ここは個人的に一番盛り上がった場所で、あの名曲達が力強く演奏されています。
TACなんか中西さんや合唱団の歌も付く素晴らしさ。
MATとUGMは劇中通りワンダバコーラス付きです。

「ウルトラセブンの歌」
〆はやはりセブンの主題歌。
中西さんと合唱団が歌い上げ、観客の手拍子に乗せられながら演奏されていきます。
フィナーレは拍手喝采!

総評としては、「買って良かった」以外の言葉が見つかりませんでした。
久しぶりに素晴らしいCDに出会えて本当に良かったです。
来月には会場の模様を収録したDVD版も発売されるそうなので、そちらにも期待しましょう。
このCD、ウルトラのBGMが好きなお方は是非お買い求め下さい。
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|01:18

拡張ファイリングシートVol.3

すっかりお馴染みとなった大怪獣バトルNEO拡張ファイリングシートの新作が発売されるようです。
(トレジャーカプセル様より)
http://takarajima.cart.fc2.com/ca32/1860/p-r-s/
大エンペラ
今回のラインナップは
アーマードダークネス&インペライザー
グローザム&デスレム
ナックル星人&ブラックキング
ウインダム&ミクラス
バキシム&ベロクロン
レイブラッド星人&EXゼットン
アントラー&サタンビートル
ジャミラ&ベムラー

以上の8種類。
画像にも書いてある通り、今回はタッグ技が使えるコンビをチョイスしたものとなっていますね。
なので当然技カードはありません(拡張シート7弾目にして初!)
何気にまだ明かされていない、
アントラー&サタンビートル、ベムラー&ジャミラといったコンビも披露されています。
(虫コンビは予想通りでしたがベムラー&ジャミラとは・・・)

さて、画像にはまだまだ話題性がありますね。
一つはNEO6弾の稼働日が6月18日、NEO7弾の稼働日が8月6日だと明かされている点です。
予定通り6月中旬と8月上旬よりの稼働となるみたいですね。

もう一つは右上にあるNEO7弾のメインビジュアル!
見たところ
ウルトラマンアグル?と戦うジャミラ(アグルは体のラインからするとV2?)
真ん中で目立っているメカザム
バキシマムと戦うウルトラマンメビウス(画像が小さいので解り辛いですが色がフェニックスブレイブ?)
左下に居るエースロボット
と7弾に参戦する面子が大体解ってきましたね。
今後発売されるソフビ人形と大体同じ面子ですが、やはりエースロボットは怪獣カードでの参戦でした。
ウルフェスでの限定ソフビ人形販売も頷けますね。

しっかし、参戦する怪獣の面子も混沌としてきましたねぇ。
これこそ「何でも有り」なウルトラ怪獣の持ち味なんですけどねw
関連記事
Permalinkコメント:(20)トラックバック:(0)|00:01

皇帝の降臨

ハイパーホビー誌を購入してきました。
他紙と同じくNEO第6弾のノーマル&レアカード、
ウルトラレアのダークザギ&スーパーレアのウルトラマンシャドーが公開されています。

LeafArmadoDarkness様より頂いた情報もしっかり掲載されていました。
今年のウルトラマンフェスティバル2009の来場者にプレゼントされる、
メカザムのプロモーションカードです。(ウルフェスの公式サイトでも公開されています。)
大エンペラ0
去年のアーマードメフィラスと同じく、最上位のステータスを少し弱めに設定したものでしょうか。
それでも隙が無いパラメーターで、技カード発動タイミングもアグレッシブの2とかなり強カード。
苦手属性を見る限り、恐らくロボットタイプになるでしょうね。
去年や一昨年と同じく、他の円谷関連ショップでも後ほど配布されるのではないでしょうか。

さて、このカード最大の目玉はそのコンボマークにあるでしょう。
コンボマークに姿を現したのはあのエンペラ星人
当ブログやハイパーホビー誌での人気投票でも上位に食い込んだキャラクターでしたが、
ついに大怪獣バトルでもその姿を現す事となりました。
参戦はもう少し先になるでしょうが、何故このタイミングでの登場となったのでしょうか。

色々と理由を考えましたが
暗黒四天王やアーマードダークネスなど、関連キャラがほとんど怪獣カード化済み
EXゼットンやダークザギなど、強力キャラも段々と参戦しているから
ソフビ人形が定番化するなど知名度も抜群のキャラクターだから
メビウス外伝ゴーストリバースで、もしかすると出番があるかもしれないから
後ほど強化体が登場するかもしれないから(よく噂になっているアーマードエンペラ)
と別に今参戦した所でおかしいという理由はあまり無いんですよね。
人気のメビウスのラスボスでもありますし、個人的には参戦する事に関しては大賛成です。
ステータスが唯一の気掛かりですが、
あまりインフレさせてもゲーム的には面白みが無いのでその辺はちゃんとスタッフも考えているでしょう。
(私の予想では本編の描写通り高アタック&高ディフェンス、低スピード&低パワーかと)

ウルフェスと言えば今年の限定ソフビもハイパーホビー誌にて公開されています。
今年の限定ソフビは
メカザム(クリアブラックver.)
エースロボット(クリアレッドラメver.)
にせウルトラセブン(クリアレッドラメver.)
の3種類!
なんとウルトラマンは一切無しで、全てロボット超人からのチョイスとなりました。
まさしくロボット祭の今年のウルフェスを象徴する面子ですね。
絶版となっているエースロボットやにせセブンの復活が嬉しいです。
この3体も例年通り全国各地の円谷関連ショップで販売が決定しているので地方の方もご安心を。
関連記事
Permalinkコメント:(19)トラックバック:(0)|14:47
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ