大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌情報

画像やコメントが使えませんが記事は更新して行きたいと思いますw
文字だけならどうにかなりますしね。
普段使っているPC不調の原因はインターネットエクスプローラーの不具合だそうです。
マイクロソフトにでも問い合わせ無いと駄目なのかな・・・・

気を取り直して児童誌より「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の話題です。
まずはウルトラマンベリアルと戦うウルトラ戦士達!
ウルトラの父、ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブンがベリアルに挑んでいますが、
ギガバトルナイザーの力も加わり大劣勢の様子。
更に宇宙警備隊員の新人と共に、ウルトラマングレートウルトラウーマンベス達もベリアルと激突!
何気にウルトラマンスコットらしき後ろ姿も掲載されているので、
海外勢も映画に登場するのが確定ですね。グレートは本当に嬉しい!

更に怪獣達がベリアルの怪獣軍団に挑む姿も掲載されてます。
ウインダムvsサラマンドラ
ミクラスvsベムスター(ミクラスは逃げ出している!?)
アギラvsドラコ
ゴモラvsブラックキング
ウルトラギャラクシーに登場した怪獣も登場がほぼ確定的でしょうね。
ここに来て遂にブラックキングも登場決定!
大決戦!超ウルトラ8兄弟で登場が見送られましたがこの映画にて無事復活となりましたね。

そして光の国はどうやら吹雪に襲われる様子。
レイ、ミライ、ハヤタ、ダンも体中に雪が付いていますし、「光の国壊滅」というのも頷けます。
プラズマスパークがもしかすると破壊されるのかも?

「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」はデスレムが両紙で大活躍。
てれびくんではビームミサイルキング、テレビマガジンではクラッシュライザーを率いています。
てれびくんの漫画ではピグモンを助けようとしたメビウスを攻撃したり相変わらず陰湿なデスレム。
しかし、そこに謎の光線技がデスレム達に炸裂し次号へ続く。
光線を放ったのは果たして?

てれびくんには次号予告に気になる一文も掲載されています。
次号、謎の新戦士現る!?
今回の映画に登場するキャラのようですが・・・?

大怪獣バトルNEOの新情報としては、
・8月7日(NEO7弾稼動日)にウルトラファンブック6が発売。バキシマムのカードが付属。
・9月25日発売のコロコロイチバン!に「新たなる力」(ゴモラ、リトラ、ミクラスのどれかが出現)
のカードが付属。
といった所でしょうか。
てれびくんの次号には大怪獣バトルNEO第8弾情報も入ってる特製DVDが付属するので、
そちらも楽しみですね。
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|14:29

???

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

何故か自分のPCからはコメントが拒否される上に、
次はいつも使っているPCがネットに繋がらない状態となりました。
これでは画像の添付なども容易ではないため、本日はブログをまともに更新できません。
何が原因なのかは今もって不明。
早く復旧するよう頑張ります。

ちなみに今は別のPCからの更新となります。
早く何とかしてPCを元に戻さないと・・・・
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:23

登場怪獣が少しずつ判明

平成ウルトラ?
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の話題です。

先日のウルフェス前夜祭での発表会でアギラが復活する事が明かされましたが、
今回はワンダーフェスティバル2009の会場にてもう一体登場怪獣が明らかになりました。
私は当然会場には行っていないため、
ワンフェスのレポートをして下さったブログ様よりの情報となります。

古塚工房
背伸びしないガンプラ生活

画像を見ると円谷プロのブースにてウルトラマンベリアルとゴモラが展示されていますが、
そこにもう一体の怪獣の姿があります。
それが今回復活する事が明らかになった
変身怪獣 ザラガスです。

ゴモラのスーツを改造して誕生した怪獣だけに、
酷使されてきたどれかのゴモラのスーツを改造して誕生させたものではないかと勘ぐってしまいますw
それにしても素晴らしい造型で、ザラガスの特徴をほぼ完全に再現してありますね。
これも品田冬樹さんが造型を担当したのでしょうか?

ザラガスと言えばウルトラマンの中でも不思議な存在の怪獣で、
初代ウルトラマンでは珍しく出現した明確な理由が無い怪獣なんですよね。
赤いガスと共に出現し、頭などからは物凄い光量の光を放ち相手を失明に追い込み、
攻撃を受けると体質変化で凶暴化&パワーアップと普通の地球産怪獣とは思えないスペック。
宇宙怪獣やヤプールが操る超獣のような特殊能力を秘めています。
色々な意味で「異質」なので記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。
(一瞬だけ失明したウルトラマンや、アラシ隊員の頑張り具合も含めて)

今回の映画では恐らくウルトラマンベリアルが操る怪獣軍団の一体としての登場でしょう。
スーツ改造繋がりでゴモラとの激突も見られるかもしれませんね。
今後もイベントや雑誌などで登場怪獣が続々と明らかにされるでしょうから楽しみです。
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:00

ケロケロエースより

今月も購入してきました。
大怪獣バトルNEO第7弾のカードが全て公開されています。

ウルトラレアカードはメカザムバキシマムの2体が選ばれました。
ウルトラヒーローレアカードは既出通りウルトラマンアグルV2ウルトラマンメビウスフェニックスブレイブ
スーパーレアカードはジャミラカブトザキラーエースロボットエースキラーの4体だそうです。
エースキラーはカラミティショットなる新技を引っ提げての登場となりました。

怪獣カードは
ガラモン、ベムラー、アントラー、サタンビートル、ガッツ星人、ナックル星人、ウインダム、バルタン星人
キングジョー、ナース、恐竜戦車、グランドキング、ゼットン、ガンQ、バキシム、ウルトラマンシャドー、
グローカービショップ、デスフェイサー、ファイヤーウインダム、インペライザー、キングオブモンス、
EXタイラント、EXエレキング、キングジョーブラック、メカバルタン、レイモン
とウルフェスと連動するかの如く、ロボットタイプの怪獣が数多く収録されています。

最上位からの初レア落ちは
ベムラー、ガッツ星人、ウインダム、ナース、デスフェイサー、ファイヤーウインダム、メカバルタン
の7体。
新必殺技持ちの怪獣は上記で書いたエースキラーの他、
インペライザー「ダークサテライトファイア」
キングオブモンス「キングオブクラッシャー」
の2体が登場となりました。

技カードは
バキシム、ヒドラ、ベムラー、メカバルタン、デッパラス、リガトロン、ビゾーム、ジャシュライン
グローカーポーン、グローカールーク、エースキラー、キングジョーブラック、恐竜戦車
とこちらもロボット怪獣が目立つ構成となっています。

援軍カードは
XIGファイターSS、テックサンダー1号、テックサンダー2号、マッキー3号の4種。
スペシャルアビリティは
エースロボット「偽りの正義」、ジャミラ「復讐の誓い」、メカザム「主君への忠誠」
の3種の能力のどれかが発動です。

コンボマークにはイーヴィルティガウルトラマンジャスティスの姿も確認できますが、
ウルトラマンフェスティバル2009にてNEO8弾のメインビジュアルや、
NEO7弾の先行体験にて今後参戦するキャラクターも何体か判明しているようですね。
このブログにも様々な方が情報を提供してくださりましたが、全くその通りの内容でした。
エンペラ星人にイーヴィルティガにモチロンにダークバルタンに・・・
私も早くウルフェスに行って確かめたいものですw

ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースのタイトルもカラーページにて明かされていましたが、
STAGE1「暗黒の墓場
STAGE2「復活の皇帝
という事でいよいよエンペラ星人の登場を匂わせるようなものとなっています。
映画の前日談だけに一体どうなってしまうのか、期待が膨らみますね。

漫画のウルトラアドベンチャーは謎の青い球体がレッドキングを倒した巨大ヤプールを退け、
更にバードンやアギラ、キール星人ヴィットリオが登場するなどゲーム版ストーリー第7話のよう。
ここからウルトラギャラクシーNEOにリンクして行くんですよねぇ。
しかしガメロン登場は流石に予想外w
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|14:54

ウルトラマン関連の新発表が続々と

23日にウルトラマンフェスティバル2009前夜祭という事で、
マスコミや円谷プロファンクラブの方々を招いて特別イベントが実施されたそうです。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/180/180676/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000040-maiall-ent
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090723_304384.html
>明日7月24日から東京・池袋のサンシャインシティの文化会館で開催される
>“ウルトラマンフェスティバル2009”。
>その開催に先駆けて、ウルフェス前夜祭・ウルトラプロジェクト発表会が本日7月23日に行われた。
>この前夜祭は全3部構成になっており、1部ではDS用ソフト『怪獣バスターズ』の発表が、
>2部では12月12日から公開される映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』のステージが、
>3部では7月24日~8月11日に行われるライブステージ第1弾
>“翔べ!僕らのキングジョー”のゲネプロが披露された。

というわけで今回はこちらの記事のご紹介となります。
まずは先日も話題になったDS専用ウルトラマン新作ゲーム、怪獣バスターズからです。
電撃オンライン様の画像にもある通り、
The地球防衛軍やモンスターハンターシリーズのような討伐アクションゲームのようですね。
未開の惑星を舞台に、その星を支配している怪獣などと戦うのが主な内容のようです。
クエストをクリアしていくとその怪獣のデータから武器を強化したり、
新たなミッションへと挑む事が出来るそうですね。
しかし研究サポートチームがピット星人、メトロン星人、ペガッサ星人、ガッツ星人とは・・・
こいつらに任せて大丈夫なのだろうかw
ウルフェス2009でも先行体験が出来るそうなので楽しみですね。
公式HPはこちら。
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/kaijyu_busters/

お次はメインとも言える今冬公開の映画、「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」です。
出演者のZAPクルー5人とモロボシ・ダンが今回は登場。
ウルトラマンベリアルやウルトラ兄弟なども登場し、映画のPRイベントという形になりました。
今回は人間の出演者が9人である事が明かされています。
(ZAP5人、ハヤタ、ダン、ミライ、そして先日あちこちで騒がれたあの人?)
そして何よりのサプライズだったのが登場怪獣もほんの少しだけ明かされた所でしょう。
平成ウルトラぁ
なんとカプセル怪獣アギラが遂に復活!
平成版ウルトラセブンやウルトラマンメビウスでもスルーされたアギラがここに来て銀幕デビュー!
これにて至上初となる「カプセル怪獣3体が揃い踏み」となりました。
大怪獣バトルNEOのゲームでしか実現出来なかったこの顔ぶれ。
今度の映画の本気度をひしひしと感じます・・・

最後はウルフェスのライブショー第一部。
こちらは個人ブログなどで拝見しましたが、やはり今回も一筋縄では行かない様子。
「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」としっかりリンクしたものだそうです。
私は8月中旬にウルフェスに行く予定なので、
詳しいレポートなどはその時にまたご紹介します。
いやー、楽しみが増えて何よりですね。


<追記>
ネタバレなんですが一言だけ言わせて下さい。
ウルトラマングレート登場確定キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
今度の映画は何回見に行く事になるのやら・・・

あと私のPCでコメントをするとどうも調子が悪いのでこちらにて返させて頂きます。

>はるか&かのんパパ様
私は筐体から排出されるカードのみコンプを目指しています。
大会限定やプロモカードは「手に入ればラッキー」と思うようにしています。
そうすると幾分か気持ちが楽になるので・・・w
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:03

NEO第6弾フルコンプ

0000000000000
ようやくSRのアギラ、バードン、ウルトラマンシャドー、ザムシャーを入手出来たので、
大怪獣バトルNEO第6弾もフルコンプ達成です。
最近の傾向としてウルトラヒーローレアが出やすくなった代わりに、
スーパーレアの怪獣カードの封入率が減ったような感じがしますよねぇ。
なのでウルトラレアやウルトラヒーローレアより、
スーパーレアカードをフルコンプする事の方が大変だと私は感じています。

カードの能力はどれも優秀で、
ウルトラストライカーとの相性が良いザムシャーやアギラなんかは特に重宝しそうです。
アギラはウルトラセブンのエメリウム光線が必殺技なので光属性も付加されていますし。

しかしマグマ星人を彗星ごと真っ二つにした奥義惑星断、ゼアスの光線と互角のシャドリウム光線、
ゾフィーキラーの異名を持つボルヤニックファイアがある中でアギラは一際異彩を放っていますねw
初登場はwiiのゲームである「ウルトラコロシアム」内でしたが、
最上位必殺技の演出はその時に笑わせてもらいました。
(↓辺りの記事を参照)
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-312.html

次の大怪獣バトルの予定としては8月上旬にかなり集中します。
新システムや新ストーリーを搭載したNEO第7弾、
ウルトラマンメビウス外伝のキーキャラクターでもあるメカザムのソフビ人形、
オフィシャルコンプリートバインダー4、拡張ファイリングシート第3弾が一気に出るみたいですし。
忘れてはいけないのは今週末のジャミラのソフビ人形もですね。
ウルトラマンフェスティバル2009も今週末から開催ですし、
冬の映画に向けてまずは夏のウルトラ行事を楽しみましょうか(財布と相談しながら)
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:00

東京おもちゃショー開催

現在開催されている東京おもちゃショー2009にて、
ウルトラマン関連の新グッズが展示されていたようなのでそちらをご紹介します。
詳しい画像やレポートなどは下記のサイト様が解説してくださっています。

シマゾウ・レポート
gpara.com
GA Graphic

●展示ブース
ウルトラマンメビウスとアトラクション用のゴモラのスーツが展示されていますね。
年末に公開を控える「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」や「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」
を中心にポップやデモが展開されているようです。
ポップをよく見ると、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルが地上波にて再放送決定!
とあるのが激しく気になる所です。
例によってローカル局でやるのか、映画の宣伝をかねて全国区でやるのか・・・公式発表が楽しみです。


●ソフビ人形
ウルトラシティシリーズも展示されていますね。
ウルトラマンは新規造型後のものでバルタン星人は現行品の色変え。
メビウスは新規造型後のものでゴモラは顔が今度の映画版の造型へと変更されています。
このゴモラは凛々しい表情をしているので商品化が嬉しいですね。

ウルトラ怪獣シリーズはメカザム、バキシマム、アーマードグローザムが展示されています。
バキシマムは予想通りバキシムぐらいの大きさでしたね。
アーマードグローザムは鎧部分がラメ入り成型色で表現されるらしく、
中々豪華そうな見た目になりそうです。

新ウルトラヒーローシリーズのパッケージも公開。
なんと海外フィギュアのようなブリスター方式が採用されたみたいですね。
これだと中身を取り出さなくてもそのまま飾る事が出来ますし、
海外に輸出したとしても受け入れられやすい形ではあります。
とりあえず怪獣シリーズのように裸タグ売りは避けられたようで一安心・・・


●映画の関連グッズ
まずはバトルナイザーがなりきりアイテム専用となって再発売されるようですね。
ライト&サウンドギミックのみという点ではネオバトルナイザーに近いかも?
カードも絵柄が新しくなった「友情の絆」が付属するみたいですね。

そして「ウルトラ怪獣シリーズ2009 MOVIE」よりウルトラマンベリアルが参考出品されています。
平成ウルトラbb
独特の猫背体勢や両腕の大きなカギ爪、不気味に笑うような顔など再現度はかなりのものです。
ギガ・バトルナイザーは付属しないようですが、これは単体でもかなり見映えが良いのではないでしょうか。


●食玩など
マニアの間で話題になった「円谷倉庫」の第二弾も公開されています。
ガボラ、パゴス、ネロンガのコンパチ怪獣シリーズの出来も凄いものですが、
宇宙警備隊本部&ウルトラバスにはどこかそそられるものがありますねw

ウルトラマンマスクコレクション2は
ウルトラセブン21、ウルトラマンシャドー、ウルトラマンガイア、ウルトラマンアグル、
メビウスフェニックスブレイブ、ウルトラマンヒカリ、ウルトラマンAタイプ、ウルトラマンタロウ、
ウルトラマン80、ユリアン、ウルトラマンチャック、ウルトラマンパワード
とメジャーマイナーを織り交ぜた素晴らしいラインナップ。
前回と同じくライトアップ機能で目が光り輝く仕様のようですね。


年末に向けて商品展開が加速し始めるようです。
10月と11月はウルトラヒーローシリーズもリニューアルしますし、
予算が追いつくかどうかが一番の問題となりそうですねw
ニンテンドーDSより発売される新作ゲーム情報はちゃんとした情報が入り次第またご紹介する予定です。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:03

ウルトラギャラクシー再配信&バキシマム

平成ギャラ3
映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の前売り券発売記念という事で、
円谷プロ公式チャンネルの「ウルトラチャンネル」経由で、
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルが再び全話無料配信となりました。
http://www.youtube.com/profile?gl=JP&hl=ja&user=ultraseries&view=videos

注意すべき点は21日までの限定配信である所です。
今回の映画のために予習しておきたい!という方や、
配信されていたが見逃してしまっていた&まだ見ていないという方には朗報ですよね。
レイやZAPクルーが繰り広げた大冒険の数々を再び堪能下さいませ・・・

●ウルトラギャラクシー大怪獣バトル:登場キャラクター
レイモン、レイブラッド星人、ゴモラ、テレスドン、サドラ、レッドキング、ペギラ、リトラ(S)
ファイヤーリトラ、ムカデンダー、ジュラン、ゴルザ、ネロンガ、グドン、ベムスター、ファイヤーゴルザ
バンピーラ、ガンQ、ツインテール、ブルトン、フログロス(B)、ケルビム、アーストロン
エレキング、リムエレキング、アングロス、グロマイト、アリゲラ、ゾアムルチ、ノーバ、サラマンドラ
ルナチクス、キングジョーブラック、ベロクロン、ドラゴリー、ゼットン、EXゴモラ、ウルトラマン

●ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY:登場キャラクター
レイモン、レイブラッド星人、ゴモラ、ゴモラ(レイオニックバースト)、リトラ(S)、ファイヤーリトラ
エレキング、ミクラス、ピット星人(RB)、ペダン星人、ゴメス(S)、マグラー 、ドラコ、ドラコ(再生)
フック星人(RB)、ガッツ星人(RB)、ベムスター、ゼラン星人(RB)、ナックル星人(RB)
アーストロン、ガルベロス、ゼットン(幻)、メトロン星人(RB)、ドラゴリー、ババルウ星人(RB)
アントラー、バキシム、キール星人、タイラント、ザラブ星人(NRB)、にせウルトラマン
メフィラス星人(RB)、アーマードメフィラス、テンペラー星人(RB)、ダダ(RB)、アリゲラ
アーマードダークネス、ゼットン星人(RB)、テレスドン、ケルビム、キングジョーブラック
レッドキング、バードン、リフレクト星人(RB)、キングジョースカーレット、EXゴモラ、EXレッドキング
ウルトラマン、ウルトラセブン


<オマケ>
amazonにてウルトラ怪獣シリーズのバキシマムの画像が公開されていました。
平成バキシマム!
期待通りの素晴らしい出来栄えじゃないでしょうか?
ここまでトゲトゲしいデザインを上手くソフビ人形として落とし込んでいる所がgood!
大きさはバキシムぐらいでしょうが、発売が今から楽しみになりました。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:42

前売り券発売開始

本日より12月12日公開の映画、
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の前売り券が販売を開始しました。
というわけで仕事の帰りに遠出をしてやっと入手。

平成ウルトラ0
オリジナルハンカチは映画のメインキャラが描かれていますね。
前売りチケットのデザインは公式HPでも確認できますが、
ウルトラマンメビウス、ゴモラ、ウルトラマンベリアルが目立っています。

平成ウルトラ00
平成ウルトラ000
大怪獣バトルNEOのプロモーション怪獣カードももちろん付属。
ウルトラマンベリアルの怪獣カードですね。
イラストの上に初期のスペシャルアビリティのような金箔が施されており、
プロモーションカードにしては中々豪華な印象を受けます。
能力は背景が銅なので恐らく最下位のものでしょう。
しかし高アタック&高スピードと宇宙人らしい能力で、
コンボマークにはギガ・バトルナイザーを授けたレイブラッド星人が見受けられます。

今月下旬に発売されるジャミラのソフビ人形に付属する怪獣カードと同じく、
このベリアルのカードも筐体で使用できるのは8月上旬より稼動のNEO第7弾からとなるので、
使いたい方はバージョンアップまでしばらく待ちましょう・・・
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|18:41

円谷ジャングルも夏休み

関西で一番大きいウルトラマン専門ショップである円谷ジャングル
元々は貝塚市の二色浜付近にあったのですが、今は八尾市の「アリオ八尾」内へと移転しています。
アリオ八尾へ移転してからというもの、私的には交通の便が大変良くなりまして、
月一に行われるショーには用事が無い限りは顔を出すようにしています。

貝塚時代に比べれば店の面積が小さくなったりもしましたが、
近鉄八尾駅から徒歩2分ほどの距離になったためか、お客さんの入りはかなり多くなったと思います。
アリオ八尾自体も円谷ジャングル主催のイベントには積極的ですし、
以前のウルトラマンスーパーウィークの際はアリオ八尾全体にウルトラマン関連の展示物や、
数々のイベントが催されかなり盛況だったのが記憶に新しいですね。

そしてもうすぐ夏休みという事で、
7月から8月にかけて円谷ジャングルも数多くのイベントや企画を催すようです。
http://www.tsuburaya-jungle.jp/event/eventstage/

●「円谷ジャングル バトルステージ」
貝塚時代に頻繁に行われていた「店内で行うウルトラヒーローショー」が久々の復活!
ウルトラセブンとウルトラマンメビウスが主役だそうですが、
いつも握手会をやっているあの付近で催すのでしょうかね?スペース的に大丈夫かな・・・
7月30日(木)、8月5日(水)、18日(火)、19日(水)の4日間限定の開催で、
時間は午後1時~と午後4時~の2回公演だそうです。

●「なつやすみ!ウルトラ絵日記 大募集」
8月17日(月)~9月6日(日)に店内にて募集。
円谷ジャングル店内に貼り出されたり、スタッフブログにて紹介されるそうです。

●「大怪獣バトルNEO トーナメント in 円谷ジャングル」
大怪獣バトルのサマーカップが円谷ジャングルでも開催決定。
新システムを搭載したNEO第7弾での戦いです。
【7月29日開催分】
7月22日(水)10:00~開催当日14:00 (各回 先着16名様)
【8月20日開催分】
8月13日(木)10:00~開催当日14:00 (各回 先着16名様)
対象年齢は小学生3年生以下だそうです。

●「大怪獣バトル体操」
ファミリー劇場にて放送中のウルトラギャラクシーNEOに合わせて放送されている、
大怪獣バトル体操をウルトラ戦士と踊ろうという企画。
7月18日(土)~8月31日(月)の間の午前11時の握手会にて毎日催されるそうです。

●「宝探しラリー」
7月18日(土)~8月9日(日)の間に店内にあるキーワードを集めるとお宝が見つかるそうです。

●「オリジナル縁日」
7月21日(月)~8月31日(月)の平日のみ開催で、
縁日ゲームに参加するとグッズが貰えるそうです。
2000円以上の買い物をすると参加券を貰えるとか。

●「なりきりファッションショー 写真募集!」
ウルトラマンや怪獣などになりきった写真を8月10日(月)~9月30日(水)の間に募集。
抽選でなんと11月に開催されるイベントへの出演権も!?

●「うるとら盆踊り」
こちらは毎年恒例のウルトラ盆踊り。
8月25日(火)~29(日)は午後5時より握手会ステージにて開催され、
30日(日)にはいつもショーをやっているレッドコートイベントステージにて午後4時より開催されます。
その理由とは・・・

●「レイ隊員 南翔太さんがやってくる!」
つろろ0
夏休みイベントの大トリは物凄い企画!
ウルトラギャラクシーNEOや冬の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の公開を記念して、
ZAPクルーでありレイモンでもある南翔太さんがアリオ八尾にやってくる!
8月30日(日)の午後1時と午後4時の2回に登場し、
午後4時には「ウルトラ盆踊り」にも参加してくれるそうです。
プレミアステージ3の際にも一度生でレイを見ていますが、
まさかアリオ八尾にも来てくれるとは思いませんでした。
あの「行け!ゴモラっ!!」がまた生で聞けると思うとたまりません。

更に7月24日からはウルトラマンフェスティバル2009の限定商品も円谷ジャングルにて発売開始。
指人形 ウルトラマンコスモス ルナモード(ブルークリアver.)1個100円
ウルトラ怪獣シリーズEX メカザム(クリアブラックver.)1個840円
ウルトラ怪獣シリーズEX にせウルトラセブン(クリアレッドラメver.)1個840円
ウルトラ怪獣シリーズEX エースロボット(クリアレッドラメver.)1個840円
例年通り限定商品はかなり多く入荷するそうですが、早めに買いに行って損は無いでしょう。
今年の夏もアツくなりそうですねぇ。
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|15:29

前売り券発売劇場

平成ウルトラ?
はるか&かのんパパ様も何度か情報を提供して下さりましたが、
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の前売り券が15日より発売という事で、
公式HPにて前売り券販売劇場が公開されたのでそちらをご紹介します。
http://wwws.warnerbros.co.jp/ultra-legend/theather1.html

掲載されているのは7月10日時点のものなので、今後どんどん増えていく予定だそうですね。
前売り券発売=その劇場での上映が確定されたようなものですが、
やはりワーナーマイカル系列の劇場を中心に公開していく様ですね。
私の近場では今の所販売予定が無さそうなので、近々梅田辺りまで出向く事になりそうですねぇ。

前売り券といえばお目当てはやはり豪華特典!
大怪獣バトルNEOプロモーションカード「ウルトラマンベリアル」
(NEO第7弾より逸早くゲームで使用可能です)
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説特製タオルハンカチ
今回はこの2種類が付属するのですが、目玉はやはりウルトラマンベリアルの怪獣カードでしょう。

昨年の大決戦!超ウルトラ8兄弟では前売り券にウルトラマンティガのスーパーコンボカードが付属。
劇場ではギガキマイラのカードが配布されましたね。
今回は大怪獣バトルの映画という事で当然劇場入場者にもまたカードが配布されるはずです。
そちらも今から楽しみの一つだったりw

前売り特典の数は超ウルトラ8兄弟を見る限りではそこそこ多く用意しているはずですが、
劇場によっては数がまばらなので早めに手に入れておく事をお勧めします。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:50

今度は・・・

昨日の話題に引き続きウルトラマン関係でまた一騒ぎあったようですね。
今度は流出でも何でもなく、商標出願での話題です。
企業にとっては当たり前の事なんですが、
自社の製品の名称などを他社に使われないようにあらかじめ登録しておく必要があります。
ウルトラシリーズを製作している円谷プロダクションも例外ではなく、
キャラクター名などをちゃんと特許庁に出願し、登録しているわけですが。
http://www1.ipdl.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi?0&1188200247656

ウルトラマンメビウスの放送当時はここで出願されたキャラクター名などを確認し、
今後登場するであろう怪獣などを予測していたなんて事もありましたね。
(エンペラ星人なんか序盤の時点から登録されたので、
割と早い段階で本編への登場が決まっていたのでしょう)
しかし名前を出願するだけで、それが番組に反映されないという事も多々ありました。
(アンタレス、シルバーブルーメ、タイラント、謎のグラップル星人等々)

今回は怪獣ではなく何とウルトラマンの名前なんですよね。
その名もウルトラマンゼロという今までに無い名前。
それも

【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
9 業務用テレビゲーム機,電気通信機械器具,電子応用機械器具及びその部品,
家庭用テレビゲームおもちゃ,携
帯用液晶画面ゲームおもちゃ用のプログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,
レコード,メトロノーム,電子楽器用自動演奏プログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,
インターネットを利用して受信し、及び保存することができる音楽ファイル,映写フィルム,
スライドフィルム,スライドフィルム用マウント,
インターネットを利用して受信し、及び保存することができる画像ファイル,
録画済みビデオディスク及びビデオテープ,電子出版物
16 紙類,文房具類,印刷物,書画,写真,写真立て
25 被服,ガーター,靴下止め,ズボンつり,バンド,ベルト,履物,装用衣服,
運動用特殊衣服,運動用特殊靴
28 おもちゃ,人形,囲碁用具,歌がるた,将棋用具,さいころ,すごろく,ダイスカップ,
ダイヤモンドゲーム,チェス用具,チェッカー用具,手品用具,ドミノ用具,トランプ,花札,
マージャン用具,遊戯用器具,ビリヤード用具,運動用具
41 技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催,電子出版物の提供,
図書及び記録の供覧,美術品の展示,書籍の制作,映画の上映・制作又は配給,
放送番組の制作,教育・文化・娯楽・スポーツ用ビデオの制作
(映画・放送番組・広告用のものを除く。),
興行の企画・運営又は開催(映画・演芸・演劇・音楽の演奏の興行及びスポーツ・
競馬・競輪・競艇・小型自動車競走の興行に関するものを除く。)

とかなりのものに登録されている事が解ります。
単に1キャラがここまで登録されるのはそれこそ「主役級」で無いと普通では有り得ません。
(より多くのものに登録するとお金が掛かりますしね)
ウルトラマンゼロの正体については色々と仮説を立てる事が出来ますが

●何らかの新ウルトラシリーズの主役?
(漫画や雑誌などではここまで登録されないので映像作品と見るのが妥当?)
●映像作品なら今度の映画に登場するサプライズキャラ?
(無名のウルトラ戦士が何十人も出てくるみたいなので否定できません)
●登録量から察するに新TVシリーズの主役?
(個人的にこれが一番望ましいです)
●そもそも新しいウルトラマンの個体名ではなく新企画のタイトル?
(これも十分有り得ます)

ゴーストリバース、ウルトラ銀河伝説に続く謎のウルトラマンゼロ。
当分ウルトラシリーズに関する話題は尽きそうにはありませんね。
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:01

ネット流出の怖さ

ネットというものは便利なもので、
検索したりするとお目当ての画像や情報などが簡単に手に入ってしまいます。
それも誰かがその情報や画像を掲載してくれているおかげという部分が一番大きいのですが。

その反面、怖いというか失敗してしまったというか、
まだ世間に公開してしまってはいけない情報
を掲載したりアップしたりしている事も多々あります。
例えばブログに載せてしまったり、(画像を貼り間違えるなど)掲示板にアップしてしまったりと。

意図的に流したりする場合もあるそうですが(話題作りのため)、
大半はミスによるものが多いので、
その作品や物語の核心に近い部分を流してしまうと大変な事になりかねません。
なので役者やスタッフなどには「守秘義務」が課せられている場合がほとんどだそうです。

特撮作品も例外ではなく、つい先日も仮面ライダー関連の物凄いネタバレ画像が流出し、
それを間違って流してしまった関係者が処分されたそうです。
ウルトラシリーズでもネット流出の例はもちろんあります。
記憶に新しいのは昨年の「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の流出事件。
まだ全く公開されていない予告映像の一部が関係者の携帯のカメラで撮られ、
出演者や登場キャラクターのほとんどが解ってしまうといった内容でした。
守秘義務を破る行為なので基本的には良い事ではありませんが、
私は一ウルトラファンとしてとても興奮したのを未だに覚えています・・・
新しい情報が出ると興奮してしまいますもんね、やっぱりw


で、本題なんですが・・・
(以下ネタバレしか無い話題なので、見たい方は空白をドラッグして下さい)
また映画の情報が流出してしまいました。
今回の流出はこの冬公開の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」で、レイ役の南翔太さんのブログからです。
映画の撮影風景をアップしたかったのでしょうが、間違ってとんでもない風景をアップしたみたいです。
それは
・ZAPクルーと共に記念写真を撮るつるの剛士さん!
・つるのさんは何とスーパーGUTSの隊員服!
(もしかするとTV版ダイナのアスカが遂に・・・!?)
・更にタロウ時にウルトラ兄弟が着ていた服と似た服を着た、
ヒビノ・ミライ役の五十嵐さん!

ミライの登場は既に確定済みだったのですが、ここに来てなんとアスカ・シンの登場!
確かにウルトラマンダイナの最終回でウルトラの星を目指して光の中へと消えていきましたが・・・
それを今回の映画でついに決着を付けるというのでしょうか?

全く予想だにしていない出来事なので一瞬唖然としてしまいました。
今回の映画、一体どこまでサプライズが隠されているのでしょうか。

とまぁこんな訳です。
今回もミスが招いた出来事ですが本当に驚かせられました。
もし記事を全て読まれた方が居ても、
それをコメント欄などで反映させないようお願いします。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|01:11

ゴーストリバースに期待!

平成ゴースト!
バンダイビジュアルのHP、「デジタルビート」にて
ウルトラマンメビウス外伝「ゴーストリバース」の詳細が明らかにされたので今回はそちらをご紹介します。

http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBS-3595
http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBS-3596

●あらすじ
広大な宇宙の果て、光の戦士たちの故郷M78星雲 “光の国”。
ある時、星空に緊急事態を伝えるウルトラサインが発せられた。
~「怪獣墓場にて異変を感知…」~大宇宙の謎「怪獣墓場」は、幾多の怪獣の魂が眠る場所。
ヒカリの危機に、救援に向かうウルトラマンメビウス。
さらに、宇宙警備隊隊長ゾフィーはウルトラ戦士を集結させ、怪獣墓場の異変調査を乗り出す。
駆けつける勇者たちを待ち受けていたのは、彼らを幾度となく苦しめた暗黒四天王だった!
さらにその戦いを見つめる謎の戦士の陰…?!
謎が謎を呼ぶ怪獣墓場で戦士たちの新たな戦いが今、始まる…。

大まかなストーリー展開はてれびくんやテレビマガジンに掲載されているのとほとんど同じみたいですね。
怪獣墓場の異変を察知し、そこに向かうと暗黒四天王の罠が待っているという。
更にメカザムも乱入してきて大乱戦。これを映像で見る事が出来るというのはとても楽しみです。
円谷ジャングルの店頭でも
「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」の特報と共にゴーストリバースの特報も少し流されていましたが、
映像面はとにかく凄く、今度の映画と同じぐらい迫力がありました。
目を輝かせ、髪を揺らしながら立つメカザムのかっこよさといったら・・・
映画とどうリンクしていくのかも見所になりそうですね。

●出演者
ウルトラマンメビウス:五十嵐隼士
ウルトラマンヒカリ:難波圭一
ゾフィー:田中秀幸
ウルトラマン:黒部進
ウルトラセブン:森次晃嗣
ウルトラマンジャック:団時朗
ウルトラマンエース:草尾毅
ウルトラマンタロウ:石丸博也

アーマードメフィラス:加藤精三
グローザム:江川央生
デスレム:郷里大輔
メビウスキラー:田中亮一
メカザム:堀秀行


今回は人間が出ないため声の出演者という形になりますが、どうです?この豪華さ!
ウルトラマンエース役が北斗を演じた高峰さんではないというのが唯一残念な所ですが、
代役として草尾毅さんを起用したのはかなり驚いています。
ウルトラ6兄弟もここで登場が確定しましたね。

さて、敵側は暗黒四天王が大復活。
メフィラスは遂に自らの為に作られた鎧を身に付け、アーマードメフィラスとして登場するようですね。
ウルトラギャラクシーNEOの時とは違い、今度は四天王メフィラス本人が使用です。
メフィラス、グローザム、デスレムはTVやゲームと同じ声優さんが演じるようですね。
ヤプールは雑誌展開と同じくメビウスキラーに憑依するみたいですが、
声優さんがメビウスキラー役として玄田さんでは無く田中亮一さんを起用しています。
まぁ声は違っても中身はあのヤプールなんですがw
玄田さんは8月より始まる大怪獣バトルNEOのストーリーモード、
「ギャラクシーサーガ」にてヤプール役をちゃんと演じて下さるので、
メビウスキラーを通して喋る事により声が変わったという解釈をしておきましょう。

最後にキーキャラクターとなるメカザムですが、
声優は大怪獣バトルのナレーターやバトルナイザーの声でお馴染みの堀秀行さんが担当するんですね。
ザムシャーの声優と違う方ですが、宇宙船の記事を読むとどうやらただのメカザムシャーでは無い様子。
意外な過去があったりするみたいなので、その正体はまだまだ不明?

冬の映画と共にウルトラシリーズのビジュアルを大きく変えると言われているこの作品。
発売は11月と12月とまだまだ先の話ですが、話題は尽きなさそうです。
てれびくんによるとEXゼットンもこのDVDに登場するそうですしね。
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|00:59

円谷ジャングルにて

行ってまいりました。
今回のショーはウルトラマンメビウスと大怪獣バトルの競演です!
・登場キャラクター
ウルトラマンメビウス、レイモン、ゴモラ
ナックル星人、ゴルザ、ギギ、ガンQ、EXゼットン
つろろ
レイオニクスであるナックル星人が現れ、地球を頂くぞとゴルザを召還します。
そこへウルトラマンメビウスが現れ、軽く撃退に成功。
ナックル星人は「あともう少し!7%で完全にダウンロードできるねん。勘弁してくれ!」と逃走。
メビウスもナックル星人を追いかけます。
一方少し沈みがちなギギが出現。
そこにナックル星人が放ったガンQが現れます。
絶体絶命だと思われたその時、ゴモラが登場。驚くギギの前にレイモンが助けに現れたのです。
ゴモラも持ち前の超振動波(0シュート)でガンQを撃退。
ギギはレイモンにバトルナイザーのデータを管理していたら、
彼女と話している隙にナックル星人にゼットンのデータを奪われたと話します。
更にその失態のせいで彼女とは一年に一度しか会うなと上司に命令されたようです。哀れ・・・

再びゴルザを召還してメビウスに挑むナックル星人。
「今度は一味違うでー!!」の言葉通り、ゼットンの動きや技を完璧にインストールされており大苦戦。
もう駄目かと思われた時、レイモンとゴモラが助けに入ります。
メビウスとレイモン、夢の競演が映画に先駆けて実現しましたw
ギギも早くデータを返してくれとナックル星人に話しますがナックル星人は拒否。
ギギの不安が的中したのか、ゴルザの動きが突如止まってしまいます。
ゴルザから溢れ出たゼットンエネルギーが実体化し、EXゼットンとなって暴走を始めてしまったのです。
ナックル星人の命令ももはや聞かず、ゴルザを簡単に破壊。
メビウスとゴモラもトリリオンメテオの前に手も足も出ません。

ギギはナックル星人のバトルナイザー内にあるデータを消す事が出来たら・・・
と彼のバトルナイザーを奪い、データを消去する事に成功します。
しかしトリリオンメテオが使えなくなっただけでEXゼットンは健在。
しかし「それで十分だ」とメビウスとレイモンは答え、反撃を開始します。
メビウスはゴモラを両手で持ち上げ大回転させます。
するとゴモラの尻尾もブンブンと回り、ナックル星人とEXゼットンをメッタ打ち!
最後はメビュームシュートと超振動波のダブル必殺技で、
遂にナックル星人とEXゼットンの撃破に成功しました。

二人に礼を言うギギ。
「彼女と会えるのは7月7日、つまりもうすぐなんだ!」とノリノリで去って行きました。
まるで七夕の彦星と織姫だなという所で今回のショーは終了。
私はプレミアステージ3でもEXゼットンを見ましたが、あれは大規模なショー用の巨大スーツでした。
今回は各地のショーで使用されている通常サイズのEXゼットンでしたね。
電飾もちゃんと再現されており、子供達の人気もバツグンでしたね。
子供達と言えば、レイモンとゴモラも滅多に見れないからか大興奮でしたね。

つろろ1
大怪獣バトルNEOの筐体前もいつもながら混み合っていました。
にせウルトラマン、グローザムに続きデスレムのソフビも大人気。
手に取った子供の大半が左腕で他の怪獣をバシバシ叩いていたのがウケました
(ハリセンかい)

さて、今月末からは夏休みという事で円谷ジャングルでも様々なイベントが催されるそうです。
なんと円谷ジャングル店内でのヒーローショーも二色浜にあった頃のように特別に実施!
7月30日、8月5日、8月18日、8月19日の4日間に公演されるそうです。

更に8月30日はウルトラギャラクシーの主役、レイ(南翔太さん)がアリオ八尾に登場!
つろろ0
昨年のリュウさんに続いての役者さんがメインのイベントです。
これは行かねば!
関連記事
Permalinkコメント:(18)トラックバック:(0)|19:13

ハイパーホビー&拡張シート新作

ハイパーホビーを購入してきました。
こちらも「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」を大々的に取り上げていますね。
(表紙もウルトラマンベリアルがデカデカと掲載されています)

大怪獣バトルNEO第7弾の情報ももちろん掲載されています。
ギャラクシーサーガモードは1話~3話が軽く紹介されています。
1話目はウルトラマンエースがウルトラストライカーにvsエースロボットがバキシムと登場
2話目はウルトラマンメビウスがウルトラストライカーにvsインペライザーにメトロン星人が憑依
3話目はウルトラマンタロウがウルトラストライカーにvsナースにガッツ星人が憑依
といった感じの内容になっているようです。
新システムのトラップシステムは
衝撃!爆薬コンテナ!!
恐怖!巨大アリジゴク!!
の2種が登場。これも弾が更新する度にどんどん種類が増えて行くそうです。

新タッグ技も3種が公開。
ジャミラ&ベムラーの「モンスファイヤーボール
ガッツ星人&ナックル星人の「ユニオンフラッシャー
アントラー&サタンビートルの「Wインセクトアタック」(名称変更?)
PVでも既に公開済みですが、ナックル星人は初の2種類のタッグ技を使用出来るキャラとなりました。

他にもDVD版ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースの新情報も掲載されています。
前回EXゼットンと暗黒四天王の登場が明らかになりましたが、
それに挑むのはメビウスとメカザムだけでは無い様子。
メビウスの相方でもあるウルトラマンヒカリや、ウルトラ兄弟達もちゃんと登場するようですね。
映画の前日談になるとはいえ、ここでもかなりの死闘が予想されます。

メカザムのソフビ人形に付属するカードも掲載されており、
筐体から排出される最下位のカードのアタックを下げた代わりにディフェンスが上昇しています。
コンボはもちろんザムシャー。
ソフビと言えば、
ウルトラマンフェスティバル2009や円谷関連ショップで販売されるものも掲載されていました。
クリアレッドラメ仕様のにせウルトラセブンやエースロボットは、
フィギュア王の記事によると両手と下半身が新規造型になるそうです。
(はるか&かのんパパ様が目撃されたのはこちらでは?)
クリア版メカザムも渋いシルバーのカラーリングになっており、こちらもかなりカッコイイですね。


<オマケ>
公式HPに大怪獣バトルNEO拡張シートの第3弾が掲載されました。
http://www.daikaijyu.com/neo/cardlist/e_3rd.php
CGイラストは全てそのカードの必殺技ではなく、
タッグ必殺技を繰り出している所を描いているようですね。
バキシムのコンボマークはウルフェスで配布されるメカザムに続きエンペラ星人!
逸早く収録されるジャミラも目玉カードになりそうです。

更に明後日の7月4日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショー!
000000
映画に先駆けてのウルトラギャラクシー大怪獣バトル&ウルトラマンメビウスの競演です。
ゴモラとレイモンはもちろんの事、EXゼットンも登場予定なので楽しみですね~
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|00:01
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ