大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌情報

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
てれびくんには特製DVDが付属しており、大怪獣バトルの映像ももちろん収録。
映画のZAPクルーからメッセージがあったり、
大怪獣バトルNEO新1弾の必殺技の一部も先行公開されています。

モチロンの「餅つき大作戦」(相手を臼の中に吸い込み、ウルトラマンタロウがそれを突く!)
エンペラ星人の「ダークネスディザスター」(空中から巨大な炎の塊を相手に向かって落とす大技)
ダークバルタンの「ヒートブラスター」(空中で両腕のハサミから赤い熱線を大量に浴びせる)
エンペラ星人の声はウルトラマンメビウスと同じく内海賢二さんでしたね。
モチロンはタロウの劇中からそのまま声を取ってきたようです。

雑誌の方ではNEO新1弾の新情報。
EXラウンドではEXゼットンを操るメフィラス星人とアギラを操るカネゴンが登場です。
新タッグ技は
・モチロン&バードン「フライングモチロンプレス
・イーヴィルティガ&ガタノゾーア「イーヴィルジェノサイダー
・ダークバルタン&バルタン星人「グラビティトラップ
3種が追加です。
てれびくんの次号には大怪獣バトルのプロモーションカードが付属。
ゴモラ、リトラ、ミクラスのどれかが出るシャッフルカードのようですね。


大怪獣バトルウルトラ銀河伝説の新情報も満載でした。
ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマンキングは、
謎の赤い惑星にて一人のウルトラマンを鍛え上げている様子。
平成ゴーストリバースの99
この姿こそウルフェスに登場したあの謎のウルトラマンそのものですね!
やはりこの鎧戦士があの「ウルトラマンゼロ」なのでしょうか。
3人がこの一人の戦士をわざわざ鍛え上げるというのも妙な話。
相当な秘密が盛り込まれているのでしょうか・・・

そしてZAPクルーが光の国へ向かう途中、なんとナースに襲われるそうです。
そのピンチを救いにやってきたのは・・・
平成ゴーストリバースの2
ウルトラマンダイナ!
やはり映画にもダイナの登場が確定しましたね。
例の画像の件もありますし、やはり「あのダイナ」が帰ってくる事になるのでしょうか。楽しみですね。

ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースではDVD版にもインペライザー軍団の登場が決定。
暗黒四天王とエース、タロウが対峙する写真も掲載されています。
漫画の方は父、母、ウルトラ一般兵が救援に登場。
ギガバトルナイザーの在り処は「炎の谷」にあると父は話します。
(背後ではそれを聞くアーマードメフィラスの姿も・・・)
デスレムも負けじと反撃しますがそこに割って入ったのがメカザム!
デスレムに「使命を忘れたのか!」と一喝されますが強い者と戦う事以外は興味が無い様子。
ビームミサイルキングとメカザムの一騎打ちが始まり次回へと続きました。

しかし新情報が続々と判明してきましたね。
どれもワクワクするものばかりなので早く10月以降になってほしい所ですw
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(15)トラックバック:(0)|12:34

アリオ八尾にレイがやって来た!

円谷ジャングル主催のイベントへ行ってきました。
今回はZAPクルーでありレイモンでもある、レイ役の南翔太さんが登場です!
その前に恒例の大怪獣バトル体操。
今回は特別に握手会の際にウルトラマンコスモスが登場でした。
つ
大怪獣バトルNEOも新弾稼動&夏休み終盤とあって大混雑でした。
つ6


さて、レイが登場です。
つ0
ゴモラももちろん登場。
ZAPクルーの事や今冬公開の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の事、
テレビ東京系列でウルトラギャラクシーが再放送するなどトークショーが進んで行きます。
せっかくゴモラも居るので、大怪獣バトル体操をしようとした所になんとキール星人グランデが乱入!
つ2
MCガールズのお姉さんを貰い受けるために来たと話ますがレイは勿論拒否。
今日こそ決着を付けてやるとレッドキングをモンスロードし、
ゴモラと激しいレイオニクスバトルを繰り広げました。
結果はゴモラの勝ちで、レイはグランデとレッドキングにも体操を踊るよう約束させ戦いは終結。
つ4
これにて1時の部はめでたしめでたし・・・


午後4時の部では「うるとら盆踊り」のために
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリも加わりかなり盛り上がりました。
つ7
ヒカリが画像に居ないのは一人だけ遅刻したせいですw
はっぴを着たメビウスが和太鼓を叩き、みんなで輪になりウルトラ音頭や怪獣音頭を踊っていました。
つ9
またアリオ八尾に是非来て下さいね、南翔太さん。
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:03

ウルトラ怪獣シリーズ最新作!

いきなり情報が入ったのでご紹介します。
ホビーネット様より冬発売の新作ソフビ人形の情報が入りました。
http://www.mpsnet.co.jp/HobbyNet/Default.aspx#

11月下旬発売
・ウルトラヒーローシリーズ40 ウルトラマンゼロ
・ウルトラ怪獣シリーズEX グランドキング

12月下旬
・ウルトラ怪獣シリーズEX アギラ
・ウルトラ怪獣シリーズ2009MOVIE ウルトラマンベリアル
・ウルトラ怪獣シリーズ2009MOVIE 超巨大怪獣


まだ付属カードや新規造型なのかどうかは定かではありませんが、
かなり嬉しい情報ですよね。
まずは謎の「ウルトラマンゼロ」。
こちらが予想通り40番目の定番シリーズ入りとなりました。
ウルフェスで出てきたあの鎧ウルトラマンはやはり・・・

そして待ちに待ったグランドキング!
過去の造型の再販かもしれませんがそれでも私は嬉しいですねぇ。
アギラも映画登場に合わせて販売。
こちらは恐らく新規造型になるでしょうね。

12月はイベントでも展示されていたウルトラマンベリアルが発売。
あの独特な前傾姿勢も再現されていたので期待です。
そして映画恒例の「超巨大怪獣」もソフビ人形の発売が決定しました。
Uキラーザウルス、ギガキマイラに続く大物ソフビですね。
こちらは3500円での販売だそうです。

他のサイトでももうじき情報が出るでしょうし、
また続報が入り次第お伝えしますね。
映画の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」とどこまで連動したラインナップなんでしょうかねぇ~
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|19:01

ウルトラセブンのマイベスト

ウルトラマンの次は「ウルトラセブン」のマイベスト怪獣です。
こちらも良いデザインの怪獣や宇宙人が多い魅力的な作品ですが、
私が大好きなセブン怪獣はこちらです。
ベル星人!
音波怪人 ベル星人
第18話「空間X脱出」に登場
身長:60メートル
体重:1万8000トン

空に「擬似空間」を作り出し、まるで蜘蛛の巣にかかる蝶のごとく旅客機などをその空間に引きずり込み、
迷い込んだ地球人を襲っていた宇宙人です。
正確には襲うのはベル星人自身ではなく、その空間に潜む吸血ダニや怪奇植物、
クモ型の生物である「グモンガ」などですが。
過去にもワシントン基地がこの擬似空間の発生を捉えており、
地球には何度か来た経験があるようですね。
名前の通りベルの音に似た音を発して相手の脳波を狂わせる事ができます。
デザインもどことなくコオロギやスズムシに似ているような・・・

このベル星人の魅力は「ミステリアスさ」にあると思います。
一言も言葉を発さず、ただ擬似空間に獲物がかかるのを待つのみという侵略者らしからぬ作戦。
更に迷い込んだ獲物を襲うのは自身ではなくその空間に潜む者たち。
「一体何しに地球へ来たんだ?」と昔から疑問を感じ続けていましたw
この擬似空間に迷い込み四苦八苦するソガやアマギ隊員も印象に残っています。
最後はセブンに池に投げ飛ばされダウン、そのまま擬似空間と共に消滅してしまいました。
うーん、本当に謎だらけ・・・
大怪獣バトルではNEO第1弾にて技カード化されています。
次回のマイベストはあの作品からです。


<オマケ>
明後日の8月30日は、
アリオ八尾にZAP隊員でありレイモンでもあるレイ(南翔太さん)がやってくる!
円谷ジャングル主催のイベントですね。
つろろ0
プレミアステージ3やウルフェスで2度拝見しているので3回目の生レイとなります。
ゴモラも来てくれるかな?
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:08

ケロケロエースより

お次はケロケロエースです。
しかし今回は大怪獣バトルのカードリストは掲載されず、
新参戦するキャラ紹介のみでした。

それと10月稼動の弾から「大怪獣バトルNEO 新1弾」という表記になるようですね。
新システムなら今稼動している弾からの搭載ですが、
前回紹介したウルトラギャラクシー大怪獣バトルのバトルを再現した絵柄のカード
VSカード」を投入する事からそう表記するそうです。
フィギュア王にも掲載されていた3枚が投入され、弾が出るごとにVSカードを何枚か投入するそうです。

ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースや、大怪獣バトルウルトラ銀河伝説の新情報も特に無し。
ゴーストリバースでは復活した暗黒四天王の名前の後に「G」と表記されているのが気になりますね。
恐らく「ghost(ゴースト)」の略でしょうけど。

漫画の方はヴィットリオ操るEXゴモラとグローザムが対決。
相性は最悪で、冷気攻撃の前にEXゴモラがピンチに追い込まれてしまいます。
その危機を救うべくアイが一人でついにレッドキングを呼び出し、
アースクラッシャーでグローザムをワームホールへと落とす事に成功。
一人でモンスロード出来た影響か、バトルナイザーはついにネオバトルナイザーへと姿を変えます。
そこへ現れたのはキリエロイド。
全ては無駄に終わったと肩を落とし、闇の中へと消えていきます。
遂にアイの世界でもガタノゾーアが復活してしまいました。
レッドキングとアギラが立ち向かうも、ガタノゾーアの前では歯が立たず・・・次回へと続く。

この展開だと次かその次辺りには惑星ハマーへと行く流れになりそうですね。
それにしてもグローザムが大活躍。
もうじきアーマード化も果たすのでメインキャラとして選ばれたんでしょうね。
ソフビ人形も10月に出ますし、優遇されているなぁ~。


<オマケ>
来月にSKIPシティにて、
ウルトラ銀河伝説のイベントが開催されるようです。
http://www.m-78.jp/skip
平成ウルトラマンゼロいべんと
レイ、ゴモラ、EXゼットン、ウルトラマンベリアル、
そしてウルフェスで登場した謎の鎧ウルトラマンも登場するそうです。
映画関連では初の単独イベントなので気になる方は是非・・・
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:59

フィギュア王より

フィギュア王にて大怪獣バトルNEO第8弾の情報が少し明かされています。
一部カードだけ掲載されていました。
平成エンペラ星人さnn
うす怪獣 モチロン
必殺技:うすぐるま(2300)
アタック:800
ディフェンス:1000
スピード:600
パワー:1100
スタミナ:3ラウンド コンボ:ベロクロン
技発動:タクティカル2
得意:高熱、水、光  苦手:冷気


イーヴィルティガ
必殺技:ゲオザークアタック(1900)
アタック:1100
ディフェンス:800
スピード:1100
パワー:900
スタミナ:2ラウンド コンボ:ウルトラマンガイア
技発動:アグレッシブ5
得意:凄い闇  苦手:凄い光


超科学星人 ダークバルタン
必殺技:グラビティフォール(2100)
アタック:1200
ディフェンス:700
スピード:1000
パワー:1100
スタミナ:2ラウンド コンボ:エースロボット
技発動:タクティカル4
得意:無し  苦手:凄い光


暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人
必殺技:ツインダークスラッシュ(2300)
アタック:1400
ディフェンス:1200
スピード:800
パワー:900
スタミナ:1ラウンド コンボ:ギガキマイラ
技発動:カウンター25%
得意:凄い光、凄い闇  苦手:水、雷


とこんな感じのステータスです。
モチロンは臼状態になり相手に回転アタック
イーヴィルティガはゲオザークの背びれに乗りながら攻撃
ダークバルタンは半重力で相手の自由を奪い分身攻撃
エンペラ星人はエンペラブレードとダークネストライデントで相手を斬る攻撃ですね。

ウルトラヒーローレアカードも公開され、
ウルトラマン80のサクシウム光線、ウルトラマンジャスティス(クラッシャーモード)のダグリューム光線
との事です。

今回は10月1日より「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」がテレビ東京系列で地上波放送される事から、
収録怪獣は番組に登場したキャラクターが中心になるようです。
絵柄も番組を意識しており、怪獣同士の対決という構図が多くなるようですね。
平成エンペラ星人さ
これはコレクションする側も楽しみというもの。
数々の名バトルの再現に期待です。

ストーリーモードのギャラクシーサーガ第4話はウルトラマンエースのゴルゴダ星編への時代へと突入。
スペースQでエースキラーを撃破するも、
背後からヤプールが歴史改変のために送り込んだカブトザキラーが迫るという展開のようです。
こちらも楽しみですねぇ。
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|18:21

ウルトラマンのマイベスト

ウルトラQに続き「ウルトラマン」のマイベスト怪獣です。
ウルトラシリーズで一番怪獣の個性が強い作品なのでどれも甲乙付け難いのが本音ですが、
私が子供の頃から今まで一環して好きだった怪獣はコイツでした。
ペスター!
油獣 ペスター
第13話「オイルSOS」に登場
身長:50メートル
体重:2万5000トン

オイルを主食とする怪獣で、中近東で大暴れした後に日本へとやってきました。
海中を移動する際には青白い閃光を放ち、
獲物(オイルを積んだトラックやタンカー)が通ると爆発させ海中へと引きずり込みます。
口からも高熱火炎を発射し、コンビナートを壊滅寸前まで追い込みました。
どうですこの奇抜なデザイン!
スーツアクターが二人入るのを前提にデザインされていますが、
海中がメインのため違和感無く本編では演出されています。
見た目もヒトデが二匹とコウモリの顔がくっ付いた感じ。このユーモラスさが大好きでした。

本編ではウルトラマンが来る前にコンビナートの火災の影響でダウン。
その後もウルトラマンに一発火炎を浴びせますが、すぐスペシウム光線で倒されてしまいました。
普通はウルトラマンとまともに戦わず死んだ怪獣として記憶に残らないはずですが、
この回は尋常じゃ無い火薬の爆破パレードとペスターの素晴らしいデザインで脳裏に焼きついています。
イデ隊員の汚名返上への頑張り具合やシリーズ初登場の「ウルトラ水流」も面白かったですね。

ウルトラマンパワードでも別個体が登場し、この時もコンビナートを襲撃しています。
更にウルトラマンメビウスでも怪獣墓場の後ろの方を漂っていましたね。
大怪獣バトルでは第2弾と拡張第2弾にて技カード化されています。

PS2ソフトの「ウルトラマン」でも登場し、裏エピソードにて登場。
プレイヤーキャラとしても操作可能でした。
ウルトラ怪獣シリーズでは2003年頃にソフビ化され、しばらくは定番シリーズに残っていましたね。
大きさは小さかったですが造型や塗装は中々のものでした。

以上、ウルトラマンのマイベスト怪獣でした。
不定期な企画なので何時になるか解りませんが、次はウルトラセブンという事で・・・
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:00

メカザムの謎

平成メカザム!!
ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース、ウルトラマンフェスティバル2009ライブステージ、
大怪獣バトルNEOのストーリーモードであるギャラクシーサーガ。
様々なメディア内に出現し、その活躍を見せる予定であるメカザムですが、未だにその正体は謎だらけ。
彼は一体何者なのでしょうか?

暗黒機靱 メカザム
身長:56メートル
体重:4万9千トン
DVDウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース
STAGE1 「暗黒の墓場」 、STAGE2 「復活の皇帝」 に登場。
声優:堀秀行

と、現在判明している設定などはほんの僅かなものだけです。
大怪獣バトルのカード裏面の解説によると、
主の影武者として暗躍する謎のメカロボット。
右腕に仕込まれた剣“ソードザンバー”を振るい、立ちはだかる相手を斬り伏せる。

と「主」に仕える存在である事が示唆されています。
主の正体については様々な憶測が飛び交っていますが、順当に考えるとエンペラ星人なのでしょうか。
肩書きにも「暗黒」とありますし。
しかしこのザムシャーそっくりな風貌が気になりますよね。
普通、影武者として製造されたのなら「主」にある程度風貌を似せる必要があると思います。
しかしあのザムシャーに影武者が居たとは思えませんし、
もしかすると相手を欺くための「影武者」という意味では無いのかもしれませんね。

大怪獣バトルのゲーム中でも堀秀行さんのかっこいい声で色々喋ってくれます。
私が確認出来たセリフは以下の通り。

「拙者は主君の為に戦う殺戮兵器だ」
「拙者と戦え、お主のその力に興味がある!」
「拙者は殺戮兵器にすぎぬ。余計な感情を持たぬ方が身の為だ!」
「お主は甘すぎる!」
「お主では拙者に勝てぬ!」
「この力、理解できぬ」
「拙者は今、悟った・・・」

ここでも「主君」という言葉が出てきていますね。
セリフを聞いていると、自分の存在理由や相手に対する甘さ(恐らくメビウス)に関する言葉が多いですね。
中々深い過去があるらしく、DVD版ゴーストリバースもそれが物語の軸になりそうです。

ちなみにウルフェスのライブステージ第一部でも意味深なセリフや描写が見られました。
目が真っ赤になったメカザムが現れ
「我の使命を果たす時が来た・・・!」
と怪獣の亡霊を復活させたり、
「我が使命を果たす。その為に邪悪な魂が必要なのだ」
とウルトラマンやウルトラセブンに話かけるシーンも。
しかし光の力でメカザムのメモリーが浄化され、ショーのラストに
「拙者は、一体・・・」
と目が青くなったメカザムが現れ何処かへと去って行くシーンがあります。

ゴーストリバースの特報でメビウスと切り結ぶメカザムも目が赤く、
主君の為に任務を遂行する時はこの姿になるのでしょうか。
青い目の時が恐らく通常の人格なのでしょう。
謎が謎を呼ぶメカザム。
映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の公開辺りまでにはその正体が判明しそうです。
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|00:12

ウルトラQのマイベスト

不定期更新の新企画!
私がシリーズごとに好きなウルトラ怪獣を一つだけ挙げて、
それを語ろうという独りよがりこの上ない記事です。
小さい頃から怪獣図鑑で見たり、
ソフビ人形を買ってもらったりしたらその怪獣が好きにならないはずがありません。
更にそれをビデオか何かで映像作品の方にも触れると、
そのキャラクターが更に好きになったものです。

いわゆる「メジャー級」の怪獣も私は大好きですが、
それ以上に一癖二癖ある怪獣が昔から何故かストライクゾーンにガンガン入るんですよね。
怪獣に多少詳しい親父からも「変わってるなぁ・・・コイツ」とたまに言われたり・・・

ウルトラQより順にウルトラシリーズを巡る予定なので今回は「ウルトラQ」の怪獣です。
私がウルトラQで一番好きな怪獣はこちら!
ナメゴン!
火星怪獣 ナメゴン
第3話「宇宙からの贈りもの」に登場
身長:30メートル
体重:1万トン

ナメゴンはウルトラQの中ではまだメジャーな方でしょうかね?
火星より送り込まれた金色の卵が熱エネルギーによって孵化し、中から誕生したのがこのナメゴン。
目玉からは人間を硬直死させる怪光線を発射。
この大きな目玉を振りかざしながら万条目達をジワジワ追い詰めて行く姿がかなり印象に残っています。
このナメクジのようでそうで無いデザインも大好きで、
ウルトラ怪獣シリーズでソフビ化された時も買ってもらった記憶があります。
しかし弱点はナメクジと同じようで、海に落ちると体の水分が塩分に吸収され、
溶けるように消滅してしまいました。
火星人が地球人に宇宙開発に対する警告の意味で送り込んだ怪獣とされており、
ウルトラシリーズでは初の宇宙人により送り込まれた怪獣という事になりますかね?

劇中ではラストに2体目も登場しているので、火星にはコイツがウヨウヨ居るんでしょう。
それを裏付けるように、「ウルトラマンメビウス」の第22話でナメゴンの存在が再び語られています。
この時はヒビノ・ミライのモデルになったバン・ヒロトの母親がナメゴンに襲われ、殺害されたようです。
さすがに火星にまで乗り込まれると火星人も黙っては居なかったんでしょうね・・・

モノクロ作品なので体色などは不明ですが、
一部現存しているプロップやカラー写真によると、茶色か灰色という説が一番有力のようです。
持っていたソフビ人形の色はグレーだったので、私はそちらを押したい所ですがw
ちなみに大怪獣バトルでは未だにカード化されていません。
(漫画のウルトラアドベンチャーNEOには登場済みですが)
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|00:24

新動画&オマケ

円谷プロの公式チャンネルであるyoutubeのウルトラチャンネルにて、
ウルフェスの模様などが公開されているのでこちらもご紹介します。






一番下の動画は私も現地に居ましたが、ギリギリ映っていなくて一安心w
謎の新ウルトラマンも登場するウルトラマンフェスティバル2009、開催は今月末までとなっています!


<オマケ>
東京観光の一部ですが。
ウルトラマンフェスティバル77777
ウルトラマンフェスティバル7777
知っている人は知っている場所へと行ってきました。
ここは池袋駅西口を出てすぐ目の前にある「池袋西口公園」です。
こここそ、ウルトラマンガイア第一話や最終話で使われた「あの場所」なんですよね。
とても印象的な場所ですが、池袋駅に立ち寄った際はほんの少しの時間で行く事が出来るので、
訪れて損は無いと思います。
ウルフェスが開催しているサンシャインシティからも徒歩10分程度なので、
ウルトラファンの方も是非訪れてほしいですね。おじさん達が昼寝している時もありますがw

お台場へも行ってきました。
がんだむ000
がんだむ00がんだむ0がんだむ
こちらは公開日が限定されているとの事なので急遽行く事に。
画像の通り、本物サイズのガンダムを拝んできました。
ウルトラマンや怪獣はこの倍以上の大きさだと思うと本当にデカいですよね。
この近場にもゴジラvsデストロイアや、ゴジラ×メガギラスで使用されたロケ地が多々あるので、
怪獣好きにもたまらない場所でもあります。
しかし帰りの「ゆりかもめ」の混み具合といったら・・・今思い返してもゾッとしますw
以上、東京でのレポートでした。
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|14:38

続・ウルトラマンフェスティバル2009

前回に引き続きウルトラマンフェスティバルの話題です。
しかし前回の記事の反響の大きさに驚きました。
1日のアクセス数が普段の倍ぐらいである2500HITを超えてしまいましたし。
違う方のブログや様々な掲示板などでも、あの「謎のウルトラマン」の話題で持ちきりだったようですね。
あれが本当にウルトラマンゼロなのかなぁ?
そういえば私の撮った画像も各地で貼られていてちょっと面白かったですねw

今は別の方が撮ったもっと鮮明な画像も出回っていますが、
やはり上半身を中心に近代的な鎧で身を包んでいましたね。
私は全然解らなかったのですが、赤い体に青いラインも少し入っていたんですね。
もし彼がM78星雲人であればブルー族とレッド族のハーフなのでしょうか。
それにしてもアンドロメロスに似ているなぁ・・・


さて、本題のウルフェスです。
今年はロボット怪獣やサイボーグ怪獣を中心に展示されていました。
(画像はクリックすると拡大します。ボロデジカメなんで荒い画質ですがご了承下さい)
ウルトラマンフェスティバ0ウルトラマンフェスティバ00
入り口付近ではキングジョーブラックとウルトラ戦士の2ショットが。
私はウルトラマンマックスとウルトラマンレオに会えました。
その隣にはハネジロー、ラブモスと共にダイナが。

ウルトラマンフェスティバル000ウルトラマンフェスティバル00ウルトラマンフェスティバル0
ウルトラマンフェスティバルウルトラマンフェスティバル0000ウルトラマンフェスティバル2
ココ、デスフェイサー、ウルフファイヤー、ガラモン、セミ人間、テンカイのコア、
変形前のシンリョクにエンザン、ヘルズキング改です。
ウルフファイヤーはサイボーグ怪獣なので出展。
デスフェイサーは上半身だけでしたが、実際に撮影で使用したものを展示用に改造したものなのでしょうか?

ウルトラマンフェスティバル00000ウルトラマンフェスティバル1ウルトラマンフェスティバル11
ウルトラマンフェスティバル111ウルトラマンフェスティバル22ウルトラマンフェスティバル1111
バイオス、イゴマス、改造パンドン、ゴース星人、スカウトバーサーク、ユートム、ギガ・バーサクです。
バイオスはマペット版?で小さいものでしたがグレート好きなんで感激しました。
スカウトバーサクはかなりのボリュームがあって迫力がありましたねぇ。
ギガ・バーサークは頭部部分のみがありました。こちらも塗装が綺麗でしたねぇ。

ウルトラマンフェスティバル222ウルトラマンフェスティバル22222ウルトラマンフェスティバル2222
インペライザー、ゴブニュ・ギガ、ゴブニュ・オグマ、ガラオン、メビウスキラーです。
インペライザーとメビウスキラーは子供人気が高かったですね。
ガラオンは口が開閉し、何個かボールを口に入れると泣き顔になるギミックが搭載。
こちらも子供に大人気でした。

ウルトラマンフェスティバル3
今年の裏テーマでもあるのが人気の人形劇、「ウルトラP」!
あちこちに出没スポットがあり、カネゴンやメトロン星人などが挨拶したり会場の案内をしてくれます。
声は当然生音声なので話したりする事も出来ますよ。
ステージではウルトラマンロボッチとセブンガーが活躍するミニステージも!
(こちらの模様はウルフェスライブステージ2009のDVD内にも収録されています)

ウルトラマンフェスティバル44ウルトラマンフェスティバル444ウルトラマンフェスティバル4444ウルトラマンフェスティバル4
クレバーゴン、Σズイグル、マウンテンガリバー5号、グインジェです。
Σズイグルとマウンテンガリバー5号はマペットサイズで小さなものでした。
恐らく飛び人形の役割を果たしたものでしょう。

ウルトラマンフェスティバル33ウルトラマンフェスティバル333ウルトラマンフェスティバル3333ウルトラマンフェスティバル33333
ライブステージやふれあいステージでも活躍する、
にせウルトラセブン、エースロボット、ウルトラマンシャドー、テラノイドです。
ウルトラマンシャドーは12日よりゼアスに攻撃され頭部が破損したバージョンに切り替わっていました。

ウルトラマンフェスティバル55ウルトラマンフェスティバル5ウルトラマンフェスティバル555
ウルトラマンフェスティバル5555ウルトラマンフェスティバル6ウルトラマンフェスティバル55555
メタモルガ、アーナガルゲ、大鉄塊、ベムスター、サタンファイバス、ブラキウム、
クレージーゴン、アルギュロス、アパテー、サタンビゾー、メカバルタン、
パワードバルタン星人、コダラーです。
クレージーゴンは毎年恒例のゴミ箱ですね。
アーナガルゲ達の↓にある自販機ではウルトラサイダーが売られており、
買う際にボタンを押すとウルトラマン達の変身音や怪獣の鳴き声が流れる優れモノでした。
展示物で驚いたのはコダラーでしょう!
アトラクション用か展示用スーツかは不明ですが、出来が中々良かったです。

ウルトラマンフェスティバル44444ウルトラマンフェスティバル8
ウルトラマンフェスティバル666ウルトラマンフェスティバル66ウルトラマンフェスティバル7
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説&ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースのコーナー、
ウルトラ戦士達と気になる新商品です。
映画&外伝コーナーでは映画版のキングとアトラク用スーツのアギラが展示。
ゴーストリバースの絵コンテも展示されていましたが、
インペライザーに斬りかかるメカザムというシーンでした。DVD版でもインペライザーが登場するんですね!
気になる商品とは「ウルトラマンDVDコレクション」です。
ウルトラギャラクシーのバトルシーンを編集したもので食玩扱いだそうです。
DVDの他に劇中のスチール写真を使用した大怪獣バトルカードが付属するとの事。
ポジカ以来ですねぇ。

ウルトラマンフェスティバル8888
ウルフェス内では「マーベラスクリーム」が出展しており、アイスクリームを食べる事ができます。
私はメビウスとセブンを食べましたが美味しかったですねぇ。

ウルトラマンフェスティバル777ウルトラマンフェスティバル77
ウルフェス会場の目の前にある喫茶店でも展示物が。
通常サイズのゴンやムードンの子供、メトロン星人などが居ました。
メトロン星人は普通に客席に座っているので中々笑えます。


長くなりましたが私が撮ってきた画像はこんな感じです。
一部人が多かったため撮り損ねた展示物もありますがご了承下さいませ。
やっぱり実際の撮影で使われたスーツなどを見るとついテンションが上がってしまいますね。
(展示物の名前が大体言えた私って一体・・・orz)
次回の記事は東京へ行ったオマケ画像でも。
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラマンフェスティバル2009で超サプライズ

ようやく帰宅しました。
2日だけでしたが東京を満喫してきました。
色々あるのですがまずはウルトラマンフェスティバル2009からです。

詳しい展示物などのご紹介は次回という事で、
まずは個人的に目についたものを中心に紹介していきます。
(一部画像はクリックすると拡大します)
しかし今年のウルフェスも混んでいましたねぇ。
レイ登場の日、ライブステージ第2部の初日という事なんでしょうが・・・

まずはお馴染み、サンシャインシティの入り口にあるウルトラマンの立像です。
ウルトラマンフェスティバ
ウルフェスに来場した誰もが最初に撮影するスポットですよねw

ウルフェス内部に入り奥に進んで行くと大怪獣バトルがプレイ出来るコーナーがあります。
今回はフリープレイでは無い代わりに、いつも通り100円払うと1枚カードが排出され、遊べます。
もちろん中身はNEO第7弾。
その少し手前の方で上を見上げると・・・
ウルトラマンフェスティバル66666
なんと大怪獣バトルNEO第8弾のメインビジュアルの巨大ポスターが!
エンペラ星人、イーヴィルティガ、ゴモラ、モチロン、ダークバルタンが目立っていますねぇ。

11日のふれあいステージではZAPクルーでありレイモンでもあるレイ(南翔太さん)がゴモラと共に登場!
ウルトラマンフェスティバル6666
大怪獣バトル体操を子供達に教えていました。
ゴモラもかなり張り切っていましたねw
この後の握手会も人が凄かったなぁ・・・

ウルトラマンフェスティバル888
ウルトラマンフェスティバル88
12日からはライブステージ第1部で活躍した「あの」キングジョーが大怪獣バトル体操を披露してくれます。
最後にウルトラヒーローと共に握手会を開催。
今回はウルトラマン80が登場してくれました。


さて、ここからが本題です。
12日より開催されたライブステージ第2部なんですが・・・
以下、ネタバレ満載です!
にせウルトラマン、にせウルトラセブン、エースロボット、ウルトラマンシャドー
イーヴィルティガ、ダークザギ、ビームミサイルキング、クラッシュライザー、メカザム、ザラブ星人

とかなり凄い面子が登場します。
ウルトラマン、ウルトラセブン、エース、ゼアス、ティガ、ノア、メビウス、レイモン、ゴモラが大活躍。
ザラブ星人のエンペラ星人復活の野望のために、
敗れ去ったはずの闇の巨人達が復活させられウルトラの星付近で大暴れします。
ウルトラ戦士達も抵抗を続け、会場の声援によりザラブ星人の野望は打ち砕かれます。
しかし自らを犠牲にし、エンペラ星人をアーマードダークネスの体に憑依させ復活!
(顔だけエンペラ星人なのでこれがアーマードエンペラ?)
滅茶苦茶な強さで、ウルトラ戦士達を一瞬で葬り去ってしまいます。

その背後に突如現れ、エンペラ星人を再び亡き者にしたのがウルトラマンベリアル
素手で瀕死のウルトラ戦士達にトドメを刺そうとしますが、そこに現れたのが・・・
平成ウルトラマンゼロ?
!?
平成ウルトラマンゼロ
えぇっ!!??

なんと突如現れた「謎のウルトラマン」が緑色の光線を発射し、ウルトラ戦士達に力を分け与えます。
全員が光のエネルギーで復活し、ウルトラマンベリアル目掛けて光線発射!
ベリアルは今回はここまでと退却して行きます。
ウルトラマン達の前にゾフィーとヒカリも現れ、本当の戦いはこれからだと決意を新たにします。
レイモンもベリアルを追い再び宇宙へ。
そしてザラブ星人が再び現れ、ギガ・バトルナイザーを追い求めてフェードアウトして行き、
最後に映画の告知があってステージは終了。
映画に見事に繋がる仕掛けになっていましたね。
メカザムの正体も結局明かされず。
メカザムはキングジョーが大活躍するライブステージ第1部にて主役級の扱いを受けています。

しかし本当に驚いたのは謎のウルトラマンの登場でしょう。
(私のブログの画像はピンボケですみません。突然の登場&暗闇だったので・・・)
名乗りもせず去って行った所を見ると、
これがあの「ウルトラマンゼロ」と見て間違いないのではないでしょうか。
私を含め、会場全体が驚きに包まれていました。

デザイン的には赤を中心に、ツルギのような鎧(メカっぽい近代的なもの)を身に付けていましたね。
目は二つ(画像では変に見えますがウルトラマンの目と同じ)で顔はレイモンっぽい感じだったような?
でもレイモンやベリアルはちゃんと同じ場所に居ましたし、コイツの正体が本当に気になる所です・・・
次回はロボット怪獣などの展示物を中心にご紹介します!
関連記事
Permalinkコメント:(14)トラックバック:(0)|00:39

いよいよ出発

平成メカザムのソフビ
まずはウルトラ怪獣シリーズの新作、メカザムのソフビ人形です。
限定版はシルバー塗装でしたが、こちらは本物通り骨をイメージしたような塗装です。
気になる方はウェザリングなどを施せば更に実物に近付くと思います。
付属怪獣カードのコンボマークは「ザムシャー」。
彼に見た目がそっくりなメカザムの正体は果たして?

カードの裏面にはとても意味深な解説文がありまして、
「主の影武者として暗躍する謎のメカロボット」とあります。
果たして主とは一体?
答えはウルトラマンフェスティバルや、
ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース内で近々明らかになる事でしょう・・・


さて、明日より私は池袋の方へと行ってきます。
目的は色々あるのですが、やはり一番の目玉は「ウルトラマンフェスティバル2009」でしょう。
去年、一昨年に続いて3年連続のウルフェス。
ロボット怪獣を中心にした展示企画や、年末公開のウルトラ銀河伝説絡みのショーなどが目玉です。
なんと11日にはZAPクルーのレイがウルフェスにやって来たり、
12日から始まるショーの第二部にはウルトラマンベリアルを初め、
暗黒を司る様々な強豪達が登場するとの事。
とてもワクワクしますねぇ。

帰宅予定は12日深夜か13日辺りかな?
では、行って参ります!
関連記事
Permalinkコメント:(14)トラックバック:(0)|00:12

NEO第7弾&拡張新弾&地上波再放送

まずはこちらの嬉しいニュースから。
http://m-78.jp/news.php?id=800
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルが地上波で再放送決定です!
今までは局地的にローカル局で放送されて来ましたが、
今回はテレビ東京系列にて放送が決定しました。
更にBSジャパンでも衛星放送が開始。
◆地上波:テレビ東京系列
10月1日(木)放送スタート
(テレビ北海道、テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ)
毎週木曜日 夕方5:30~6:00
http://www.tv-tokyo.co.jp/

◆BS放送:BSジャパン
10月2日(金)放送スタート
毎週金曜日 夕方6:30~7:00
http://www.bs-j.co.jp/

とりあえず主要都市での放送が無事決定という事で一安心。
毎週木曜日の午後5時半から1話ずつ放送するそうです。
全26話という事で、ギャラクシーNEOも含まれるみたいですね。
12月公開の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の宣伝にもなりますし、
ウルトラファンとしては嬉しいニュースでした。

さて、NEO第7弾の結果です。
1万ほど注ぎ込んだ結果は・・・
大NEO0
ウルトラマンメビウス(フェニックスブレイブ)、ウルトラマンアグルV2、メカザム、
エースロボット、エースキラー、スペシャルアビリティネオ7(ダブリ)
といった感じでした。
とりあえずいつも通りといった感じでしょうかね。
ジャミラ、カブトザキラーのスーパーレアカードとバキシマムのウルトラレアカードが今後の課題ですね。
ノーマル&レアカードはマッキー3号を除いてセミコンプ。
レアカードの光り方は横に線がキラキラと入っている感じでしたね。

ギャラクシーサーガモードに限らず、バトル中にZAPクルーが色々と話してくれるのが面白いですね。
新システムのラッシュやトラップはバトルの見た目をより派手に演出してくれていました。
ウルトラヒーローレアカードでウルトラストライカーを指名出来るようになったのも良い所です。
アストラも単独で援護してくれますし(必殺技はレオとのダブルフラッシャーですが)

拡張シートNEOの新弾も入手しました。
こちらはタッグ技を再現出来る組み合わせになっており、
一部カードはカード自体も組み絵に出来ます(NEO7弾のカードも一部はそうだったり)
私が気に入ったのはこちら。
大NEO1
暗黒四天王であるデスレムとグローザムの「双天煉獄氷斬」をイメージした絵柄になっています。
いやー、カッコイイじゃないですか(実際にゲームで使うと小競り合いが始まりますがw)
他にもレイブラッド星人&EXゼットンなど良い絵柄も多いので、こちらも是非入手するのをお勧めします。
関連記事
Permalinkコメント:(30)トラックバック:(0)|00:00

稼働日ですが

本日より大怪獣バトルNEO第7弾が稼動開始なので、仕事終わりに私もやってきました。
結果などは次回にでも・・・

明日発売予定のウルトラファンブック6号を入手できたので今回はそちらをご紹介します。
7弾の新システムの解説やウルトラストライカーのタイプ解説などが有難いですね。
7弾のカードリストも全て掲載されています。
付属のDVDには新必殺技紹介やギャラクシーサーガ1話の体験モードなどが搭載。
ここで敵として現れるイーヴィルティガエンペラ星人ダークバルタンを少しだけ見る事も出来ます。
必殺技などは見れませんがステータスは確認。どれも恐ろしい数値・・・

DVDでは既に公開されている「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の特報の他、
「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」の特報も見る事ができます。
メカザムかっこいいですよー

次回の第8弾の予告では上記の3体に加えモチロンも登場。
更にウルトラマン80ウルトラマンジャスティス(クラッシャーモード)も収録が決定しました!
80は待ちに待った登場なので楽しみですね。
残る1体の新参戦怪獣も気になる所です。

他には新しく始まった漫画やニンテンドーDSの「怪獣バスターズ」の情報も公開。
更に「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の新情報も載せられています。
ウルトラマンネオスウルトラセブン21ウルトラマンボーイが少しだけ顔を見せ、
ゼットンアーストロンサドラドラゴリーガンQの姿も!?
更ににせウルトラマンが今回のストーリーにかなり深く関わってくる様子。
ザラブ星人、とんでもない事をしでかしましたよ・・・
ZAPクルーの写真も公開されており、映画への期待が高まります(ペンドラゴンの内装も重厚なものに)

オマケの付属カードはバキシマム。
今回はDVDとは別の袋に入れられているので傷の方は安心ですね。
NEO第7弾については次回!
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|21:17

遅ればせながら・・・

先日の円谷ジャングルの模様です。
現在円谷ジャングルでは夏休み特別イベントを多数実施していますが、
その内の2つを体験してきました。

一つ目は「大怪獣バトル体操」です。
こちらは今月末まで毎朝11時に開催され、
ファミリー劇場で放送されている大怪獣バトル体操をリドリアスがレクチャーしてくれる特別コーナー。
つぶつぶ
かなり軽快な動きでレクチャーしてくれるリドリアス。
なんと要望があれば体操終了時に一応握手&撮影会も実施してくれるサービスぶり。
ウルトラマンコスモスを代表するキャラ&善玉怪獣なので子供達も怖がらない・・・ハズ?

もう一つは「円谷ジャングル バトルステージ」。
貝塚時代に店内で実施されていたミニアトラクショーが、
アリオ八尾へ移転後に初の開催となりました。
つぶつぶ0
つぶつぶ1
今回はウルトラマンメビウス、ウルトラセブン、フック星人、マグマ星人が登場するショーで、
8月5日、18日、19日にも開催される事が決まっています。
なので詳しい内容などはネタバレになるので自粛。
いつもの月一開催の大規模なショーに比べると小規模なものですが、
トランポリンアクションなど殺陣にも工夫が凝らされていました。
何より間近で見られるのが嬉しいですね。
もちろん最後にはメビウス&セブンの握手会も実施されます。
(あくまでオマケなので立ち止まっての撮影はNG)

次回は8月30日に円谷ジャングルへ行く事になりそうです。
こちらは夏休み最後のメインイベント、
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルの主役である「レイ隊員 南翔太さんがやってくる!
つろろ0
今から楽しみな企画ですね。

ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビも購入してきました。
左よりエースロボット(クリアレッドラメ)、にせウルトラセブン(クリアレッドラメ)、
メカザム(クリアブラック)、ジャミラです。
平成メカザムソフビ
ジャミラは新彩色で更に劇中イメージに近付いた気がします。
エースロボットとにせセブンは腕と下半身が新規造型。
確かに以前よりは劇中の体型へと近付きましたね。
メカザムはかなりボリュームがあるソフビで、ウルトラヒーローと並べるとその大きさが実感できます。
造型もパーツの分割も完璧で、今週末発売であろう通常版のソフビにも期待できそうです。
この限定版はシルバー塗装がメカザムの魅力を更に引き出していて素晴らしいものでした。
左の限定ソフビ3体はウルトラマンフェスティバル2009の会場の他、
全国の円谷プロオフィシャルショップにて購入できます。
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:00

登場キャラクター続々判明

お陰様でPCなどの件も全て復旧できました。
マイクロソフトに問い合わせた所、
自動更新の際にインターネットエクスプローラーが不具合を起こしたそうです。
(chukai様もわざわざありがとうございます)
コメントの件も設定ミスだった事が解りました。
もしかすると私以外の人のコメントも弾かれていた可能性大ですね・・・申し訳ありませんでした。

ではハイパーホビーや特撮ニュータイプなどの雑誌の話題です。
引き続き「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」ですが、
登場キャラが更に明らかになりました。
平成ウルトラぁぁ
なんとウルトラギャラクシーNEOにも登場したあのザラブ星人が再び登場?
ギガバトルナイザーを手にしており、重要な役回りとの事ですが・・・
またとんでもない事件を巻き起こすのでしょうか。
更にブラックキングを操るのはレイオニクスのシャプレー星人
ウルトラセブンに登場した個体に比べるとスーツが今風に少しアレンジされていますね。
(ブラックキングは上の方でゴモラと激突しています)
アトラク用スーツを改修したベムラーも遂に復活。
ウルトラマンベリアルと光の国以外の勢力も登場という事で、事態はますます混沌としてきました。

他にもウルトラの母やユリアンなどの女性陣も今回はウルトラマンベリアルと激突するとの事。
ウルトラウーマンベスといい、女相手でも容赦が無いベリアルはまさしく極悪人ですねw
ちなみに先日登場が確定したザラガスはやっぱりギャラクシー版ゴモラのスーツを改造したものだとか。
ゴモラが超振動波0シュートを決めている画像もあるので、因縁の戦いがスクリーンで見れそうです。

さて、映画の前日談となる「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」の情報も少し。
平成ゴーストリバース!!0
こちらは復活した暗黒四天王とウルトラ兄弟のギガバトルナイザー争奪戦が話の軸になる様子。
掲載されていた写真を見ると
アーマードメフィラス、デスレム、グローザム、メビウスキラー(巨大ヤプール憑依)
の4体が勢揃いしてウルトラ兄弟に挑むみたいですね。
メカザムの真意やEXゼットンの活躍などこちらも話題満載の作品になりそうです。
早く冬にならないかなぁ・・・
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|00:00
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ