大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌情報&明日より・・・

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
てれびくんは表紙に大きくウルトラマンゼロの姿がある他、
大怪獣バトルNEOのプロモーションカード「新たなる力」が付属しています。
ブログ

新たなる力はゴモラ、リトラ、ミクラスのどれかが現れるランダム怪獣カード。
能力はゴモラが上位、ミクラスとリトラが下位の能力のようです。
ブログ0
このカードは現在販売されている「コロコロイチバン!」にも付属。
コロコロイチバン!では次号にウルトラマンベリアルのプロモカードが付属するそうです。
更に来月号のテレビマガジンにはアタック1600のゴモラカードが付属!

12月12日公開の「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」、
明日よりテレビ東京系列にて地上波放送開始の「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」と、
各誌で作品と連動し、盛り上げようとする動きがあり嬉しいですね。

さて、ウルトラ銀河伝説の情報はどちらもウルトラマンゼロ大特集といった感じになっています。
必殺技特集や「過去にある事件を起こして光の国を追放された」といった過去も明かされています。
登場怪獣も更に明かされ、
キングパンドンやタイラント、バキシムやテレスドンなど近年登場したものは総登場といった感じですね。
更に宇宙人軍団(シャプレー星人、ババルウ星人、ナックル星人、ダダ、マグマ星人など)
もレイやミライに襲い掛かります。

ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースはてれびくん側で暗黒四天王vsエース&タロウの記事が。
テレビマガジン側でギガバトルナイザーを守るEXゼットンvsメビウス&メカザムの戦いが描かれています。
てれびくんの内山まもる氏が手掛ける漫画は、ついにヤプール操る超獣軍団来襲といった内容。
更にバキシマムも超獣軍団のリーダーとして登場し、
メカザムやウルトラ戦士達は果たしてこの難敵に勝つ事ができるのでしょうか?


さて、上でも触れましたが、
明日よりいよいよウルトラギャラクシー大怪獣バトルがテレビ東京系列にて地上波放送が開始!
1196503243058.jpg
午後5時30分から毎週木曜日に放送されます。
合間のCMではウルトラマン関連のグッズCMの他、
年末の映画のCMなども放送されるそうなので、一度見た方も必見の内容になっていると思います。
詳しい放送局情報などはテレビ東京の公式HPにてチェックして下さい。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ultra-galaxy/


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|14:00

NEO第7弾フルコンプ

大怪獣バトルNEOコンプ
今回は無理をせずにちまちまコンプしようと思い立ち、
気が付いたらかなり時間が経ってしまいましたw
残るウルトラレアのバキシマム、スーパーレアのカブトザキラーとジャミラを入手し、
大怪獣バトルNEO第7弾もフルコンプ達成です。

いやー、何故かジャミラが出ない出ないw
レアカードのマッキー3号も全然当たりませんでしたが。
何はともあれギャラクシーレジェンド第1弾稼動前にコンプできて一安心です。

次回はウルトラレアカードのエンペラ星人とモチロン
スーパーレアカードのイーヴィルティガ、ダークバルタン、アーマードダークネス、EXゼットン
スペシャルアビリティネオ8にウルトラヒーローレアのウルトラマン80&ウルトラマンジャスティス
これだけレアリティが高いカードがありますが、どれに苦戦するやらw
(エンペラ星人は何としても初日に当てたいですが)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:01

ケロケロエースより

今回はケロケロエースです。
カラーページでは大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第1弾の全カードリストが掲載されています。
コンボマーク紹介にてサラマンドラの半身も一足早く拝む事ができますね。
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説情報としては、
ウルトラマンダイナ登場や雑誌では初掲載?のウルトラマンゼロ登場も伝えられています。

今回一番驚いたのは、漫画の「大怪獣バトルウルトラアドベンチャーNEO」でしょうw
ゲームのストーリーモードと同じく、ウルトラマンティガがガタノゾーア相手に再戦。
アイ、カネゴン、ヴィットリオの光エネルギーによりグリッターティガへと変身し、
レッドキングのアースクラッシャーとグリッターゼペリオン光線で見事勝利しました。
(石化されたアギラも無事元通りに)
しかしアイのネオバトルナイザーから抜け出したEXゼットンの青い球体がティガを撃破。
ワームホールへと逃げ込んだのでアイ達は球体を追って過去の惑星ハマーへと辿り着きます。

そこでザラブ星人が化けたにせウルトラマンが登場。(ウルトラギャラクシーNEOのとは別個体)
バトルナイザーを奪おうとしますが、そこになんとウルトラマンシャドーを操る影美が登場!
シャドリウム光線でザラブ星人は逃げ出してしまいました。
ケロケロエース
彼女の目的はアーマードダークネスをウルトラマンシャドーに身に着けさせ、
パワーアップを図ろうというものです。
目的は勿論「打倒ウルトラマンゼアス!」
映画の頃から全く変わっていませんねw
その頃グローザムは同じく過去の惑星ハマーに流れ着き、
「偉大なる皇帝の玉座」と称するダークネスフィア復活を目にし次回へ続く。

いやいや、予想だにしない影美の登場にビックリしてしまいましたw
ウルトラマンゼアス2で登場したウルトラマンシャドー操るレディベンゼン星人その人ですよ?
人間体も、影美を演じた神田うのさんそっくりですし・・・作者の西川さんは本当に凄い!
次回は流れ的にアーマードダークネス復活&アーマードグローザム登場でしょうか?
「大怪獣バトルウルトラギャラクシーNEO」とリンクする場所も多々出てくるので楽しみですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|12:46

フィギュア王より

フィギュア王を購入してきました。
大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第1弾の続報が公開されています。
まずは公式HPにも掲載されているスーパーレアカードです。
イーヴィルティガ:イーヴィルビーム
ダークバルタン:ヒートブラスター
アーマードダークネス:デッドスラッシャー
EXゼットン:ゼットンバックファイア
この4枚が今回のスーパーレアカードみたいですね。
スペシャルアビリティネオ8はイーヴィルティガ、エンペラ星人、ダークバルタンの効果が秘められています。

ウルトラレアはフィギュア王が初公開でしょうかね?
エンペラ星人:ダークネスディザスター
モチロン:餅つき大作戦
以上の2枚がウルトラレアカードに選ばれました。
大怪獣バトル エンペラ星人
エンペラ星人はやはりとんでもない高ステータス・・・
ウルトラストライカーはほぼ間違いなく援護してくれないでしょうw
モチロンはまさかの大抜擢ですが、ウルトラマンタロウも登場する技なので豪華といえば豪華ですよね。

GL1弾から追加されるギャラクシーサーガの新エピソードは、
全編に渡りカブトザキラー&怪獣軍団との激闘が繰り広げられる模様です。
今回はキール星人グランデも登場との事なので楽しみですね。

さて、大怪獣バトルウルトラ銀河伝説の公開も控える12月にはGL第2弾が稼動開始します。
怪獣カード化はウルトラマンベリアルとサラマンドラが決定していますが、
ウルトラヒーローレアカードはあのウルトラマンゼロが早くも登場するようですね。
大怪獣バトル ゼロ
ギャラクシーサーガではウルトラマン80やサラマンドラなどの登場も決定。
残る新参戦キャラの発表が楽しみです。

来週の木曜日からは「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」が、
テレビ東京系列にて地上波放送開始。
更にその翌週からはギャラクシーレジェンド第1弾が稼動開始です。
ソフビ人形の大リニューアルも開始するので、10月からはいよいよ財布との本格的な戦いが始まる!?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|15:53

お菓子売り場でDVD

ウルトラマンDVDコレクション ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEVER ENDING ODYSSEY
が近所のジャスコに入荷していたので買ってきました。
http://catalog.bandai.co.jp/item/4543112558312000.html

これでも一応食玩扱いらしく、お菓子売り場に置いてありました。
中に小さなガムが入っているからでしょうかね?
400円という定価ながら、
ウルトラギャラクシーの怪獣バトル映像や大怪獣バトルNEOのプロモカードが封入されており、
中々豪華な印象を受けます。
というかDVDがお菓子売り場に並ぶという事事態私的には凄い時代になったなぁとw

DVDやプロモカードは全7種類で、外箱で中身が解る仕様になっています。
・戦えレイ!バトルナイザー・モンスロード編(EXゴモラ)
・5人の仲間!ZAPクルー編(キングジョーブラック)
・決戦!古代怪獣ゴモラベストバトル編(にせウルトラマン)
・宇宙をゆるがす!レイオニクスバトル編(アーマードメフィラス)
・完全エントリー!全怪獣バトル総進撃編(レイモン)
・平和を願う最強の怪獣使い!その名はレイ編(EXレッドキング)
・大復活!ウルトラマンとウルトラセブン編(アーマードダークネス)

ただし、一部は一つのBOXに1枚ずつしか入っていないものもあるので、
全て揃えるには結構骨が折れるかもしれません・・・
(大量に入荷していれば話は別ですけど)

DVDの内容はウルトラギャラクシー1期&2期から様々なバトルをチョイスし再編集されたものです。
勿論ZAPクルーなど劇中で登場する人間達もちゃんと映っています。
ただしBGMは権利の関係か、新規のものに差し替えられていました。
個人的なお勧めは「完全エントリー!全怪獣バトル総進撃編」です。
この巻は1期と2期に登場したキャラクター全てを軽く紹介する内容なので、
編集ものDVDとほとんど同じボリュームになっています。
こういうのが欲しかった所だったので嬉しかったですね。
現在はNEOの7話までDVD化されていますが、
それ以降の話での戦いなどもちゃんと先行DVD化されている点も何気に見逃せません。

付属の怪獣カードはイラスト部分が全てスチール写真になっており、
以前発売されたポジカコレクションを彷彿とさせるものになっています。
(あれはクリアプラ仕様でしたが)
大怪獣バトルNEODVD
ステータスなどは筐体で排出された下位カードや中位カードと同一のものでした。
№的には一応プロモーションカードという事なので、
コレクションされている方は外せないアイテムだと思います。

10月1日よりテレビ東京系列での地上波再放送に先駆けて、
お菓子売り場でもウルトラギャラクシーをアピールしようという姿勢は良い事だと思います。
このDVDにも特報第一弾映像が収録されている「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の宣伝にもなりますし。
ウルトラギャラクシーの映像と大怪獣バトルNEOのカードが一度に楽しめるこの食玩。
ファンにとっては中々良い商品だと思いますが、いかがでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:00

ゴーストリバースの詳細

平成ゴーストリバースの
平成ゴーストリバースのの

早くもパッケージ画像が公開されている、「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」
改めて詳細などを纏めておきます。

STAGE1 「暗黒の墓場」 2009年11月25日発売
STAGE2 「復活の皇帝」 2009年12月22日発売

●登場キャラクター(現在判明しているもの)
ウルトラマンメビウス:五十嵐隼士
ウルトラマンヒカリ:難波圭一
ゾフィー:田中秀幸
ウルトラマン:黒部進
ウルトラセブン:森次晃嗣
ウルトラマンジャック:団時朗
ウルトラマンエース:草尾毅
ウルトラマンタロウ:石丸博也

メカザム:堀秀行
アーマードメフィラス:加藤精三
デスレム:郷里大輔
グローザム:江川央生
メビウスキラー:田中亮一
インペライザー軍団
EXゼットン


12月12日公開の映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」のプロローグ的な内容になっており、
怪獣墓場に封印されている伝説のアイテム「ギガバトルナイザー」を巡って、
ウルトラ兄弟と復活した暗黒四天王との激闘が描かれます。

川口のSKIPシティにて行われた「大怪獣バトルスペシャルリサイタル」では
前編のダイジェスト映像も公開され、
その模様をはるか&かのんパパ様よりご報告頂いているのでそちらをご紹介します。
(前のイベントに引き続きありがとうございます)


怪獣墓場での異変を知らせるヒカリからのウルトラサインを受けて、
M78星雲ではゾフィー隊長がエースとタロウを派遣。
会わせて、最も近くをパトロール中のメビウスも向かわせることになった。
エースとタロウが怪獣墓場に到着すると、そこには死んだ怪獣たちの魂が吸い寄せられており、
暗黒四天王(ヤプール→メビウスキラー、メフィラス星人→アーマードメフィラス)が復活し、
ヒカリが捕らえられていた。
暗黒四天王は怪獣墓場の地下の「炎の谷」にキングの手で封印されている、
「ギガバトルナイザー」をウルトラ兄弟の力を借りて入手しようと待ち構えていたのだ。
暗黒四天王と戦うエースとタロウ。
しかし、フィールドに異常が生じており光線技が使えずヒカリとともに捕らえられてしまう。
(格闘の途中、アーマードメフィラスのブレードが伸縮自在であることが明らかに!)
一方メビウスは途中で暗黒四天王が差し向けたインペライザーと戦う
(インペライザーのカメラから見たメビウスや周囲の風景が印象的)が、
次々に空間転移して現れるインペライザーのためエネルギーもつき、手傷を負ってしまう。
そのメビウスの危急を救ったのがメカザムであった。

仲間を救うために怪獣墓場に向かうメビウス。
しかし、そこには捕らえられた3人のウルトラマンが。
そしてアーマードメフィラスが手にしていたのは、
地球で滅びた暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人の怨念が封じ込められているカプセルであった。
暗黒四天王はギガバトルナイザーの力を使って皇帝を復活させようとしていたのだ。
やむなく暗黒四天王の要求に屈し、メビウスはギガバトルナイザーを求めて「炎の谷」へ。
メビウスの後を追ってきたメカザムもメビウスと共に「炎の谷」に向かう。
その途中、メビウスの「何のために強さを求めているのか?」という問いにメカザムが
「それはわからぬ。何故作られたのか、何故戦うのか。
ただ、強さを極めるのは戦士として当然の本能だ。」
と答え、「戦う理由がないなら、戦う必要はない。」とのメビウスの発言に、
「お主は甘い!孤独こそ己を磨き、強さこそがこの宇宙を制する。」と発言。
メカザムの誕生の秘密はSTAGE1後半かSTAGE2で明かされることになりそうです。
「炎の谷」の橋を進むメビウスとメカザムの前にEXゼットンが立ちふさがる。
EXゼットンに立ち向かうメビウスとメカザム!(これからというところで終了)



中々面白そうな内容になっているじゃないですか!
暗黒四天王の行動理由も明確になり、やはり「エンペラ星人復活」を目論んでいるのですね。
メフィラスも処刑された身なのに何て忠実なヤツ・・・w
仮面劇ですが、キャラクターの個性も際立っているのでメカザムとメビウスの関係なども面白そうです。

「大怪獣バトルスペシャルリサイタル」の模様や
ゴーストリバースが一瞬だけ見れる動画がウルトラチャンネルにアップされていたので、
そちらも貼っておきます。


ウルトラ銀河伝説公開前に前編が発売されるので、
まずはそちらで映画への熱を高めておきましょうか。
(発売までまだまだ先になりますけどw)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:48

円谷ジャングルにウルトラマンゼロ登場!

円谷ジャングルへ行ってきました。
23日まで毎日行われる店内での特別ショーで、
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」に登場するウルトラマンゼロがアリオ八尾に初登場です。

登場キャラ
ウルトラマンゼロ、ウルトラマンメビウス、ダダ(B)、ババルウ星人
IMGP0949.jpg
ウルトラマンゼロ1
ウルトラマンゼロ3
ウルトラマンゼロ5

ショーの詳しい内容などは23日まで公演するので割愛させていただきますが、
ゼロを間近で見れて良かったです。
見る角度によって師匠のウルトラマンレオのように、頭の形の印象がガラリと変わりますね。
正面から見ると父親であるウルトラセブンそっくりなんですけど。

しかしメビウスはかなりハイテンションで、ようやく後輩が出来たと観客席に報告。
それをゼロが勝手に後輩だと決め付けるなと突っ込みますがメビウスのテンションに根負けw
ゼロはメビウスの性格を「話に聞いた通りだな」と呆れ気味に話しますが後輩である事を受け入れました。

ほんの少しだけでしたが、ゼロの性格もちょっと解ってきましたね。
メビウス曰く「ちょっと乱暴者」らしいですが、私は荒っぽい中にも熱血漢的なものを感じさせられました。
しかし後輩なのはいいですが、メビウスより何となく年上のような気が・・・w

10月はいつも通りレッドコートイベントステージにてショーがあり、
なんとウルトラマンマックスとウルトラマンゼロがウルトラマンベリアルに挑む内容のようです。
ベリアルは来月に関西初登場となりそうですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|16:58

新特報映像が(フライング)公開

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の公式で新特報映像がフライングで出て、
その後すぐ消されちゃいましたねw
(ウルトラチャンネルでもアップされたので貼っておきます)



ニコニコ動画では高画質版の映像も公開されているので、
見れる方はそちらをお勧めします。
http://www.nicovideo.jp/watch/1253179595

いやー、しかし何度見ても凄い映像です。
・ベムラーvsメビウス
・宇宙警備隊本部でウルトラ兄弟と落ち合うメビウス
・遂に光の国に降り立ったZAPクルー
・ウルトラマンベリアルを脱獄させるザラブ星人
・ギガバトルナイザーを手に入れタロウ達に挑むベリアル
・ウルトラセブンとウルトラマンゼロの2ショット
・凍りついた大地に佇むレイ、ハヤタ、ダン、ミライ
・ウインダム、ミクラス、アギラ登場
・赤い惑星で戦うウルトラマンレオとテクターギア・ゼロ
・それを見守るウルトラマンキングとアストラ
・ウルトラの父と母を倒すベリアル
・レイとミライを襲うベムスター&サラマンドラ
・激突するゴモラとザラガス
・ウルトラマンヒカリ、ウルトラマンネオス、ウルトラセブン21、ウルトラマンゼノンなどもベリアルに挑む!
・炎の谷で佇むキング
・怪獣軍団登場!
(ゼットン、アントラー、バルタン星人、アリゲラ、ツインテール、キングゲスラ、ゴメス、バンピーラ、
メトロン星人、ガッツ星人、ガンQ、キングジョーブラック、ロベルガー二世、グロマイト、バードン、
ルナチクス、ジャシュライン、バルキー星人、キングゴルドラス、キングシルバゴン、ベロクロンを確認!)
・レイオニックバースト状態になるゴモラ
・ウルトラマンゼロが姿を見せ、タイトル登場
・ゼットン星人「貴様、何者だ!」 アスカ「ゼットン星人、俺が相手だ!」

あぁ、もうお腹いっぱいw
本当に色んな意味で幸せになれそうな映画です。
ベムスターやサラマンドラが直接レイやミライを襲うシーンが個人的にかなり気に入りました。
これぞ「怪獣映画」ですよね!
怪獣軍団も姿を現しましたし、映画がどんな感じなのか大体把握できました。
今回は人間よりウルトラマンや怪獣メインの特報でしたが、
期待を煽るには十分すぎる内容でしょう。
本当に早く見たい!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:18

帰ってきたアスカ・シン

ようやく公式発表されましたね。
つるの剛士さんのニューアルバム発売プロモーションのイベント会場にて、
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」への出演が公式に発表されました。
http://www.cinematoday.jp/page/N0019728
http://mainichi.jp/enta/mantan/entama/graph/20090916_2/
平成ウルトラマンゼロと
平成ウルトラアスカ
会場にはウルトラマンダイナ、ウルトラマンゼロ、レイも駆け付けています。
しかしこの隊員服姿、TVシリーズのアスカが時空を超えて現れたとしか思えませんねぇ。

会場では新しい予告編とTVCMの「アスカver.」が流されたとの事です。
うーん、一足先に見れた人達が羨ましい・・・
私はチョイ役かと思っていましたが、かなり激しいアクションシーンなども撮影したという事なので、
意外と出番が多いのかもしれませんね。
画像では思いっきりスペースペンドラゴンの船内に居ますしw
あの直球な熱血馬鹿が再びスクリーンで見れると思うとたまりませんね。
(超ウルトラ8兄弟の時は「大人っぽいアスカ」だったので)

ウルトラマンゼロの写真も掲載されていますが、アップで見るとやはり男前じゃないですか。
19日のイベントがますます楽しみになってきましたw

イベントの中心であるつるのさんのカバーアルバム第2弾「つるのおと」には、
なんとウルトラマンダイナ前半のED曲である「君だけを守りたい」も収録されているとの事です。
あの名曲を主役自身がカバーするとの事なので私もついつい買ってしまうかもしれない・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|00:11

人気の暗黒魔鎧装

大怪獣バトルの公式HPが幾つか更新しているのでご紹介します。
http://www.daikaijyu.com/neo/

まずは秋の大会である「オータムカップ」の開催が決定。
ZAP SPACY「キャプテン・ヒュウガ」カードが今回の参加記念品となっています。
新ZAPカードも残す所ジェネラルのみとなりましたが、ジェネラルは誰が抜擢されるんだろう・・・?

不定期更新の「大怪獣バトルミニ検定」も今回で4回目。
全問正解すると大怪獣バトルNEO第4弾のメインビジュアルの壁紙がダウンロード出来ます。
回を重ねる毎に昔の弾の壁紙が貰えるみたいですね。

スタッフブログではシルエットながらスーパーレアカードの1枚が公開。
平成アーマードダークネスの
薄っすらと見えますが、間違いなくアーマードダークネスの新技持ちカードですよね。
新必殺技は腰にある魔剣、ダークネスブロードで敵を攻撃するデッドスラッシャー
ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネスではメビウスフェニックスブレイブが使用し、
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOではアーマードメフィラスやアーマードダークネスが使いました。

N404
必殺技:デッドスラッシャー(4500:闇)
アタック:1500
ディフェンス:1500
スピード:800
パワー:1300
スタミナ:1
技:アグレッシブ(2)
得意:毒、凄い闇
苦手:凄い光
コンボ:ダークバルタン

私にはカードのステータスがこの様に見えました。
カードの番号的には、
N405のカードが新参戦キャラ以外の残る1枚のスーパーレアカードでしょう。
エンペラ星人参戦記念という事で暗黒四天王や暗黒魔鎧装の収録カードは確定しましたが、
残る1枚のスーパーレアカードは果たしてどのキャラクターが抜擢されるのでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラファイトのマイベスト

ウルトラセブンの次は「ウルトラファイト」です。
色んな意味で伝説的な番組となったウルトラファイト。
登場怪獣もアトラクション用スーツや劣化した本編用スーツを駆使!
泥んこになりながら死闘?を繰り広げるセブンや怪獣達の勇姿はスチール写真などでも伝わってきます。
そんな中、私が最も好きだった怪獣はこちら。
イカルス
イカルス(イカルス星人ではありません)
第74話「戦慄イカルスの大逆殺!」等に登場
身長:???
体重:???

「暴れん坊イカルス」の異名を持つパワーファイターで、ウーとは幾度と無く死闘を演じています。
クリスチャンであり努力家であり卑怯者であり性別不詳だったりと全くキャラクターが定まらないのも特徴。
スーツはセブン本編で使われたスーツではなく、アトラクション用に作られたものです。
しかし当時のソフビ人形を意識したであろう緑色のカラーリングや、
この何とも言えない緩い造型が独特な存在感を醸し出しているではありませんか。
イカルス星人ではなく、「イカルス」と独立したキャラクターで居られるほど個性があると思います。
(実はウルトラファイト怪獣の中では一番商品化に恵まれていたり?)

ウルトラファイトは現在DVD-BOXが発売されている他、
ニコニコ動画内にある「ニコニコ特撮 powered by 円谷プロ 」にて毎週配信されているので、
興味がある方は是非それらでご覧になって下さい。
山田二郎アナウンサーの名アドリブ実況など、一度見ると絶対記憶には残る作品ですのでw
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|14:52

一角紅蓮超獣

ウルトラ怪獣シリーズの最新作ソフビです。
小学館の児童誌にて「バキシム強化改造計画」を実施し、デザインを一般公募。
見事大賞に選ばれたのが、大怪獣バトルNEO第7弾にて初登場を果たしたこの「バキシマム」です。
平成バキシマム0
デザインといいネーミングセンスといい、
発表当時から話題になっていましたが本当にセンスが良い作品だと思います。
オリジナルのバキシムの良さを全く殺していませんし、
紅蓮の炎の力で強化を果たしたというのもデザインからして伝わってきます。
超獣のボスであるヤプールも大喜びでしょう、きっとw

平成バキシマム00
平成バキシマム000
大きさはEXレッドキングやキングオブモンス並と小さめですが、
全身のトゲやディテールなどの再現は完璧でしょう。
ちなみに胴体と手足ではどうやら成型色が違うようです。

平成バキシマム0000
前回の「エースキラー強化改造計画」の大賞である「カブトザキラー」と2ショット。
このカブトザキラーも今弾でようやく怪獣カード化されましたね。
しかもスーパーコンボカード時代は笑うだけでしたが、怪獣カード化されるとセリフまで喋るように・・・
(声優はウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースで、メビウスキラー役を演じる田中亮一さんです)

強化改造計画は2回連続でウルトラマンエースの敵が抜擢されていますが、
やはり超獣や超人はデザイン的に派手にさせやすいという点があるからでしょうか。
ヤプールが改造したという設定まで付ける事ができますし、ある意味便利な存在なのかもしれませんね。

次回のソフビは10月発売予定のアーマードグローザム。
同じく10月からはウルトラヒーローシリーズもリニューアル開始という事で、
年末の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」公開に向けていよいよソフビラッシュが始まります!
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:01

新弾のリストも公開

昨日の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」登場のウルトラマンゼロの熱も冷めやらぬ中、
公式HPにて大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド1弾のノーマル、レアカードリストが公開されました。
(そして新1弾のオープニング映像も公開!)
http://www.daikaijyu.com/neo/cardlist/gl1st.php
http://www.daikaijyu.com/neo/movie/

怪獣カードは新キャラのエンペラ星人、モチロン、イーヴィルティガ、ダークバルタンに続き、
バードン、バルタン星人、ネロンガ、レッドキング、ブルトン、メフィラス星人、ゼットン、グドン、
ツインテール、ベムスター、ベロクロン、巨大ヤプール、ガタノゾーア、ガンQ、グローザム、
デスレム、ゴモラ、エレキング、EXゴモラ、ファイヤーゴルザ、レイモン(2種)、
アーマードメフィラス、アーマードグローザム、VSカードのゴモラ、リトラ、エレキング

といった面子になっています。

前情報通り10月1日からテレビ東京系列で地上波放送が始まる、
「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」に登場する怪獣が中心のラインナップになっていますね。
そしていよいよ登場となったエンペラ星人に関連して、配下である暗黒四天王も勢揃いとなっています。
収録されるはずのアーマードダークネスの姿が見えませんが、
恐らくスーパーレア以上のレアリティで再登場するのでしょう。
(ギガレゾリューム光線持ちのカードがスーパーレアにレア落ちするんじゃないかと)

バードンは新技である「バードンタイフーン」を引っ提げての登場。
ネロンガ、ガンQ、ファイヤーゴルザ、レイモンが最上位技の初レア落ちとなりました。
最上位といえば、ゼットンの一兆度の火球カードもレアカードになり手に入りやすくなりましたね。

注目点といえばやはり参戦キャラが一足先に知る事ができる「コンボマーク」でしょう。
今回は巨大ヤプールのコンボマークにサラマンドラの姿がありますね。
大会でのトーナメント画面にシルバーブルーメと共に登場したという情報もありましたが、
今回の件で晴れて参戦が決定しました。
初のウルトラマン80怪獣の参戦。
メビウス、ウルトラギャラクシー、年末の映画と登場回数も多いので納得の抜擢です。

作戦技カードは
キングストロン、キングマイマイ、サボテンダー、オイルドリンカー、デモス、グロブスク、
ニセウルトラマンダイナ、ウルフファイヤー、カオスウルトラマン、カオスリドリアス、
クトゥーラ、ロベルガー、ソリチュラ

の13種が登場。
ダークヒーロー枠はニセダイナとカオスウルトラマンが登場ですね。
効果的にはキングストロンとサボテンダーの使い勝手が良さそうです。

作戦援軍カードは
バルタン星人円盤、ゼットン円盤、ペダン星人円盤、ボスタング型宇宙船
と宇宙人の円盤ばかりが登場です。

平成エンペラソード
PVでも映っていますが、エンペラ星人の2刀流も様になっていてかっこいいですねぇ。
最上位技の「ダークネスディザスター」も大きく映っていたので、
今回のウルトラレアカードの1枚なのは間違い無いでしょう。
残る1枚は果たして?
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|11:27

一足先に情報解禁

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」に登場する謎の鎧戦士の正体が、
19日のイベントに先駆けて公式HPやスポーツ新聞などで解禁されました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/ultra-legend/
http://www.cinematoday.jp/page/N0019618
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/09/10/09.html
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/69051/full/
平成ウルトラマンゼロのな

やはり名前はウルトラマンゼロでした。
ウルトラマンフェスティバルに登場する前から商標出願などで名前が挙がっていましたが・・・
大方の予想通り鎧戦士の中身こそウルトラマンゼロだったんですね。


身長:ミクロ~48メートル
体重:35,000トン
武器:ゼロスラッガー
光線技:エメリウムスラッシュ、ワイドゼロショット

頭部に2本の宇宙ブーメラン”ゼロスラッガー”を装備した、若き戦士。
より強く心と技を磨くため、訓練用アーマー”テクターギア・ゼロ”を装着し、
辺境の惑星で修行を重ねていた。
ウルトラセブンの実の息子であるが、本人はその事実を知らない。


ウルトラセブンの息子説は前々から囁かれていましたが、これも本当だったんですね。
セブンの弟子にあたるウルトラマンレオ直々に鍛えられる事も児童誌に続いて解禁されています。
なりきり玩具も発売される「ゼロスラッガー」は二刀流。
変形して色々な形になるそうですが果たして。
声は人気声優である宮野真守さんが担当するそうです。

メビウス、ヒカリ、セブンXに続く久々の新ヒーロー登場ですね。
セブンの息子という事は、母親は一体?
体にブルーが混じっている、ゼロ本人はセブンの息子である事を知らないという点がキーポイントでしょうか。
カラータイマーも何気に装備されていますね。
しかし本当にアイスラッガーを2つ装着する戦士が現れるとは、いざ見ると確かにインパクトは絶大です。

19日からの大型連休では円谷ジャングル、ウルトラマンランド、
ウルトラマンスタジアム、川口SKIPシティのイベントで初登場。
是非色んな角度から写真に収めようと思います。(私は当然円谷ジャングルで!)
http://m-78.jp/news.php?id=808
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:07

対決セットの凄さ

今更ながら、プレイヒーローウルトラマン対決セットの新作を購入しました。
今回は怪獣側に3種類の新規造型キャラクターがあったので、それが欲しかったんですよね。
たいけつ
左よりグライキス、グローザム、モモザゴンです。
新規造型のウルトラマンナイスの相手として、
ザゴン星人ではなくモモザゴンを持ってきたチョイスが何とも素晴らしい。
この何処から見ても可愛いデザインが何とも言えません(これでも大食い怪獣らしい・・・口は?)
ギャンゴのような耳もチャームポイントです。

グライキスは誰もが商品化されるなんて夢にも思わなかった怪獣でしょう。
何故商品化されたのか、その理由はダイナの宿敵である「スフィア合成獣」の一体だからでしょうね。
対決セットでは過去に同じスフィア合成獣であるネオダランビアやネオガイガレードが商品化されています。
たいけつ0
この調子でネオジオモスやグラレーンなど、他のスフィア合成獣も商品化して欲しい所ですね。

グローザムはウルトラ怪獣シリーズに比べると寸詰まりな印象ですが、
サイズや型抜きの事を考えると仕方ないんでしょうね。
ほとんどパーツ分けされておらず逆に言えばよくこのデザインで型抜き出来たな、と。
金型関係の技術も日々向上しているんでしょうねぇ。
たいけつ1
対決セットのエンペラ軍も徐々に増えてきました。
インペライザー、メフィラス星人、アーマードダークネス、エンペラ星人、グローザム、巨大ヤプール・・・

たいけつ2
最後にデスレムが出ればウルトラ怪獣シリーズに続いて会議シーンも再現出来るのですがねぇ。


対決セットは過去にもとんでも無いマイナー怪獣を世に送り出している実績があり、
私は大変気に入っているシリーズの一つでもあります。
ウルトラマンと怪獣のセットという事で、ラインナップもある程度冒険が出来るんでしょう。
また機会があれば私が所持しているだけでもご紹介できればなぁと思っています。
(その前にフィギュア関連の整理整頓をしないと・・・)
次回は大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説と連動し、
ウルトラマンベリアルやザラガスなどが商品化されるそうなので期待です。
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:00

映画の続報

特撮ヒーロー作戦!様とモロ被りになってしまいますがw
楽天市場にて「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」関連のグッズの予約が開始しました。
http://item.rakuten.co.jp/igaya-web/10019089/
http://item.rakuten.co.jp/igaya-web/10019084/
http://item.rakuten.co.jp/igaya-web/10019088/

(ホビーネット様にて追加情報が出たので少し追記してあります)

ウルトラシティシリーズ03 ウルトラマンゼロ vs ウルトラマンベリアル
映画を象徴するであろうこの2体のキャラクターもセット品が発売されるみたいですね。
通常版とは彩色や造型などに変更があるのでしょうか。
気になる内容はプラズマスパークタワーにウルトラシティビル!
光の国を再現できそうですねぇ。

ウルトラマンシリーズ 仮)DXゼロスラッガー
映画に登場する謎のウルトラマン(例の鎧戦士?)のなりきり玩具も発売決定ですね。
しかしこの名称、やはりアイスラッガーを意識した武器なんでしょうか。
ウルトラマンフェスティバル2009のライブステージ第二部では、
ウルトラセブンによく似た変身音と共に登場しましたし、
映画ではレオ兄弟に特訓を受けるという事からウルトラセブンとは深い繋がりが感じさせられますね。
こちらは「3種の攻撃形態に変形」とあるのでただの宇宙ブーメランに終わらないようです。

ウルトラ怪獣シリーズ 2009MOVIE 100体合体怪獣
例の超巨大怪獣のソフビの謎が一つ解き明かされました。
映画にはウルトラマンベリアル操る100体の怪獣が登場しますが、
恐らくクライマックスにてその100体の怪獣が合体し、この姿になるのでしょう。
ジャンボキング、タイラント、グランドキング、イズマエル、ギガキマイラと合体怪獣には先輩も居ますが、
今回は素材の怪獣が100体と今までのスケールを遥かに越えた存在となりそうです。

円谷プロの副社長を勤める岡部さんのブログでの発言によると、
この合体怪獣は一度「撮り直し」が行われたらしく、恐らくスーツが存在するキャラだと思われます。
デザインは「大変解りやすいがこれを本当にやるの!?」を具現化したものらしく、
恐らく100体の怪獣の特徴やデザインを上手く纏めたものになるんでしょうね。
しかし現状ではとてもデザインの想像が出来ない・・・

映画関連のネタと言えば、映画の宣伝もかねて「ベリアルの最強ルーム」なんてHPも作られています。
http://anime-ch.nicovideo.jp/ultraginga/
4月馬鹿的なノリの上にニコニコ動画内に作られたサイトですが、
ただのおふざけでは無く映画のネタも今後掲載されて行くそうです。
特報の第二弾が編集中&19日からのイベントの件もあるので、
今月も次々と新情報が投下されそうですねぇ。
関連記事
Permalinkコメント:(15)トラックバック:(0)|00:00

円谷ジャングル&重大発表

アリオ八尾、円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショーです。

登場キャラ
ウルトラマンエース、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンメビウス
モルヴァイア、ムルチ、巨大ヤプール、エースロボット、ベロクロン
つつ
まずはエースとメビウスが大暴れするモルヴァイアを倒すために登場。
軽く倒してしまいますが、何かの前兆かとメビウスとエースは気を引き締めます。
一方異次元ゲートに侵入したダイナはそこでムルチと対戦。
その戦いに割って入ったのは巨大ヤプール!
つつ0
ダイナの記憶を全て書き換えてしまい、エースをダイナのお父さんだと認識させてしまいます。
ヤプールの策通りダイナはエースを「親父!」と呼びエースはタジタジ。
一旦ダイナを落ち着かせメビウスを呼びに行ってしまいます。
そこに現れたのはエースロボット。
ダイナはエースだと勘違いしますが、エースロボットは攻撃を開始。
ダイナはお父さんに攻撃されたと思い込み大ショックを受けてしまいます。
メビウスを引き連れ戻ってきたエースはダイナに話しかけますがショックを受けたダイナは拒否。
エースとメビウスも困り果ててしまいます。

そこにヤプールが高笑いしながら登場。
「これこそ我等の狙いだ」と話します。
お父さんを尊敬していたダイナはお父さんに裏切られたと勘違いし、
ダイナから湧き出たマイナスエネルギーを超獣や自身に吸収させパワーアップを図る作戦でした。
そこに現れたのは強化されたベロクロン!
とてつもない強さでヤプールと共に3人のウルトラ戦士を追い詰めて行きます。
ヤプールもエースロボットの種明かしをしダイナは更にガックリ。
このままでは全滅してしまいます。

そこでMCのお姉さんがダイナコールを会場に呼びかけ「ダイナ!ダイナ!」と子供達も叫びます。
まさしくニセダイナ戦の再現!これは燃えました。
ダイナコールで完全に記憶を取り戻したダイナ。
エースやメビウスと共にヤプール軍団に戦いを挑みます。
つつ1
3人は得意技や光線の応酬で敵を全て撃破。
ヤプールもお馴染みの恨み節&復活宣言をし、そのまま爆発していきました。
ダイナもいつものお調子者に戻りめでたしめでたし。
今回はエース&ダイナ好きにはたまらない内容だったように思います。


さて、円谷ジャングルの店長やMCのお姉さんから色々発表もありました。
店内で行われるイベントにいくつか変更点があるという中で、
今月の19日から始まる大型連休にスペシャルイベントを公演するとの発表が!
平成ウルトラマンゼロステージ
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説に登場する謎の鎧戦士が、
円谷ジャングル店内で行われるミニステージに登場!
そしてついに鎧を脱ぎ、本来の姿を現すという事です。
児童誌などの雑誌より早い先行公開!これはかなり大イベントではないでしょうか?
ウルトラマンランドやSKIPシティでのイベントでも似たような内容のイベントが行われるとの事。
19日は全国で新戦士の初登場を企画しているんですね。

ショーの前にあった円谷ジャングル店長からの発表だと、
この鎧戦士はやはり「かなり重要なキャラ」らしく、「今後、円谷の新しい顔になる」との発言もありました。
やはりあの「ウルトラマンゼロ」が鎧戦士の正体?
これは大注目です。
(ちなみにスポーツ誌などでもその辺りの時期に公式発表するそうです)

特撮ヒーロー作戦!のツバサ様、再び当ブログの記事をご紹介頂きありがとうございます!
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:19

ちょっと振り返ってみる

10月上旬より稼動の大怪獣バトルNEOより、
ウルトラギャラクシー地上波放送や大怪獣バトルウルトラ銀河伝説の公開を記念して、
名称が「ギャラクシーレジェンド第1弾」と変更されます。
思えば第1弾稼動から結構な時間が経ってしまいましたが、
その間に参戦キャラクター(怪獣カード化キャラクター)も随分増えて来ましたね。

●第1弾
ガラモン、バルタン星人、ゴモラ、メフィラス星人、ジェロニモン
テンペラー星人、ゴルザ、レイキュバス、ガンQ、超コッヴ
●第2弾
レッドキング、ダダ、キングジョー、グドン、ツインテール
ヒッポリト星人、バキシム、サタンビートル、キリエロイド、モンスアーガー
●第3弾
ゼットン、ベムラー、ベムスター、ブラックキング、ナックル星人
エースキラー、タイラント、マグマ星人、パワードバルタン星人、EXゴモラ、キングジョーブラック
●EX第1弾
エレキング、ネロンガ、メルバ、ガタノゾーア、ゲランダ
スキューラ、バルタン星人(ベーシカル)、ギギ、ワロガ、ネオカオスダークネス
●EX第2弾
カネゴン、ウインダム、恐竜戦車、ナース、ババルウ星人
メカバルタン、デスフェイサー、ミズノエノリュウ、キングオブモンス、バジリス
●EX第3弾
ザラブ星人、ブルトン、メトロン星人、グローカービショップ、ファイヤーウインダム
EXレッドキング、EXエレキング、EXタイラント、EXタイラント(デスボーン)、ファイヤーゴルザ
●NEO第1弾
ザムシャー、インペライザー、リトラ(S)、アーマードダークネス、スーパーヒッポリト星人
●NEO第2弾
ガッツ星人、デスレム、グローザム、ギガキマイラ、アーマードメフィラス
●NEO第3弾
アントラー、アギラ、巨大ヤプール、ノーバ、グランドキング
●NEO第4弾
ミクラス、バードン、レイモン、レイブラッド星人、EXゼットン
●NEO第5弾
にせウルトラマン、ベロクロン、ウルトラマンシャドー、ダークザギ、アーマードグローザム
●NEO第7弾
ジャミラ、エースロボット、メカザム、カブトザキラー、バキシマム
●NEO新1弾
モチロン、イーヴィルティガ、ダークバルタン、エンペラ星人

・・・と、現在判明している分まで含めると総勢95体となりました。
初期はPS2のゲームであるファイティングエボリューションシリーズのポリゴンを主に流用してきましたが、
EX辺りから新規ポリゴンのキャラを大量投入し始め現在は100体近くまで怪獣が膨れ上がりました。
2年以上続けて来ただけはあり、本当に魅力的な顔ぶれになりましたね。

現在はスーパーコンボ限定キャラであるキングジョースカーレット
ギャラクシーレジェンド第2弾で登場するウルトラマンベリアル
大会のトーナメント画面で先行登場したサラマンドラシルバーブルーメ(某ブログにて画像を拝見しました)
これらを含めると99体なので100体の突破は確実でしょう。
映画に登場する「超巨大怪獣」もギガキマイラのように参戦するでしょうしこれで100体かな?
ウルトラ怪獣自体何体居るか数える事もままならない状況なので、
これからも様々な怪獣にスポットを当ててほしいですね。


<オマケ>
明日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショー!
000000
映画でも活躍するウルトラマンメビウス、ウルトラマンエース、ウルトラマンダイナが主役のようです。
先月のレイ登場に続き、9月も円谷ジャングルは大掛かりなイベントを催す様子。
その辺りはまた後日お伝えしたいと思います。
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:00

ハイパーホビー誌より

ハイパーホビー誌も購入してきました。
大怪獣バトルの情報は他紙とほとんど似た様な感じでしたね。
イーヴィルティガのイーヴィルショットの画像が掲載されていたりしましたけど。
ウルトラストライカーはウルトラマンガイアウルトラマンネクサスが追加されるようです。

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の情報も児童誌とほぼ同じで、
レオ兄弟&キングと特訓をする謎の鎧ウルトラマンやウルトラマンダイナvsナースなど。
ZAPクルーは惑星デントという地球によく似た環境の惑星に立ち寄り、
そこでのゴモラvsザラガスのバトルが映画でのレイの初戦になる様子?

「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」は実際の映像の写真が掲載されていました。
平成ゴーストリバースの0
ウルトラサインを見て集合するウルトラ兄弟
ギガバトルナイザーが封印されている「炎の谷」に向かうメビウスとメカザム
メビウスと激突するグローザムなど。
早く実際の映像で見てみたいクオリティですねぇ。

ニンテンドーDSで発売される「怪獣バスターズ」の情報も掲載。
倒した怪獣のデータを研究し、それをコスチュームとして着込んだり武器に反映されたりするそうです。
(エレキングの装備、ガンQの装備、キングジョーの装備など)
実際に劇中で登場したMACナイフや防衛メカをモチーフにしたGUTSディグなどの武器もあるそうです。
一番マニアックなのは「ザコ敵」でしょう。
森林の惑星なら「スフラン」や「スペースモス」などがザコキャラとして登場するそうです。
相当マニアックな内容になっていそう・・・w
(DSといえばメダロットの新作が出ると聞いて狂喜乱舞中です)


公式HPも更新されており、
今後発売されるウルトラ怪獣シリーズの一部やソフビ付属カードが公開されています。
http://www.daikaijyu.com/neo/goods/toy.html
http://www.daikaijyu.com/neo/cardlist/sofubi_prom.php
グランドキングの
グランドキングはやはり旧造型のもののリペイントとなりましたね。
それだけに塗装にかなり気合を感じます。
(ずっと以前に噂を持ちかけてくれたとあるお方、情報ありがとうございました)

10月からは大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第1弾稼動、
ウルトラヒーローシリーズもリニューアルという事でソフビ人形がまた盛り上がりそうですね。
9月の内にお金貯めておかないと辛い事になるかも・・・
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:00
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ