大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

雑誌色々

色々と雑誌を購入してきました。
てれびくんやテレビマガジンは何時も通り「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」特集が中心です。
今回はゼロスラッガーが合体して刀状になるギミックや、
胸にゼロスラッガーを装着して光線を発射するなどの特集記事が中心でしたね。
「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」も雑誌展開はクライマックスを迎えています。
てれびくんの漫画版は見事にDVD版へと繋がる構成になっていて驚きました。
DVD版暗黒四天王は2度目の復活という事になるのかな?

てれびくん来月号にはウルトラ銀河伝説特集DVDとウルトラマンベリアルのプロモーションカードが付属!
こちらは来月下旬発売のコロコロイチバン!に付属するベリアルのカードと同一のものみたいですね。
(と言ってもカードに記載されている雑誌のロゴは違いますが)
更にウルトラマンベリアル第4の技を小学館の各児童誌で募集するとの記事もありました。

テレビマガジンには今月号にゴモラのプロモーションカードが付属!
IMGP1124.jpg
こちらは明後日辺りに出る(一部ではもう発売されている?)
大怪獣バトルNEOパーフェクトBOOKでも入手する事が出来ます。
売りは何と言ってもアタックが1600と非常に強力になっている所!
その代償にディフェンスが低めになっているので、スピードバトルには気を配りましょう。

さて、ハイパーホビーでも色々と情報が。
こちらもウルトラ銀河伝説特集が中心ですが、
ゼロスラッガーの玩具が一足早く公開されています。
意外と塗装がしっかりしているのでこれは欲しいかも?
DVD版ゴーストリバースではウルトラマンヒカリが何故かメビウスを裏切るという展開も。
これは一体・・・?

大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド情報は他紙とほぼ同じ感じですね。
収録されるゼロの必殺技はゼロスラッガーのようで、
劇場来場者配布カードは(まだ仮の絵柄でしたが)エメリウムスラッシュ。
ゼロワイドショットなど他の必殺技持ちのゼロは後々に出るのでしょうかね?
エンペラ星人&アーマードダークネス、ウルトラマンベリアル&レイブラッド星人、シルバーブルーメ&ノーバ
と3つの新タッグ必殺技がどんな感じで行われるのかというのも軽く紹介されています。

IMGP1125.jpg
しかしこれは燃える写真ですねぇw
ウルトラマンネオス、ウルトラセブン21、ウルトラマンマックス、ウルトラマンゼノン
ウルトラマンスコット、ウルトラマンチャック、ウルトラウーマンベス
ウルトラマングレート、ウルトラマンパワード・・・
ウルトラ兄弟でないM78星雲出身のウルトラマンも今回は光の国を守るために戦います!
多分序盤でベリアルにやられ終盤まで氷漬けなんでしょうけど・・・
(それを言うとマン、セブン、メビウス、ダイナ、レオ、アストラ、キング、ゼロ
以外のウルトラマンもみんなそうか?)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:43

大怪獣バトルの世界

ウルトラギャラクシーNEO
ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」シリーズのDVDが今月でようやく出揃いましたね。
第1シーズンは全7巻、第2シーズンは全4巻と全部で11巻が発売されています。
全26話+メイキングの特典映像&裏話満載のミニブックと、
どの巻もファンには見応えのある内容に仕上がっていました。

NEOの最終巻に付属しているミニブックでは、
大怪獣バトルシリーズの時系列を簡単に説明した図もあり有難かったですねぇ。
今回はそちらを参考に、
大怪獣バトルシリーズの世界を事件が起こった順に簡単に解説したいと思います。

全ての始まり、「ギャラクシークライシス」
ご存知、レイブラッド星人がブルトンを使い、時空を大混乱に陥れた大事件です。
地球はおろか、宇宙中で様々な怪獣や宇宙人達が大暴れ。
しかし怪獣と同時に出現した様々なウルトラマン達や人間の力により、事件は収束に向かいます。
この時「スペースペンドラゴン」は戦艦として活躍し、
それの船長がボスのお父さんである「ヒュウガ・ヒロユキ」なる人物だったようです。
この後怪獣は絶滅したと見なされ、ペンドラゴンなどの戦艦も輸送船として活躍していたのですが・・・

「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、大怪獣バトルNEO」
実写作品として製作され、大反響を呼んだウルトラギャラクシーシリーズ。
主人公であり怪獣使い「レイオニクス」でもあるレイを中心に、
ZAPクルーが様々な惑星で困難に挑む展開が中心となった作品となりました。
第1シーズンはレイがZAPの仲間に加わり、惑星ボリス荒廃の謎を解き明かす物語。
第2シーズンは不安定なレイの暴走や惑星ハマーで巻き起こるレイオニクスバトルが中心の物語でした。
こちらでは第2シリーズのボスキャラとしてアーマードダークネスに憑依したレイブラッド星人が登場し、
レイとグランデの最強コンビにより一度撃破されています。

「ギャラクシーサーガモード」
こちらはゲームの大怪獣バトルNEOのストーリーモード第二弾です。
全9話で構成されており、現時点では第6話までが公開されています。
ゲームながらZAPクルーやグランデは実写で登場するなど、
ウルトラギャラクシーシリーズの後日談的な作りがなされています。
舞台はウルトラゾーンの怪獣墓場!
ヤプールがレイモン抹殺のために様々な策を講じて攻撃してくるというのが主な展開となっています。
ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースや、大怪獣バトルウルトラ銀河伝説とリンクする箇所も・・・

「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」
あちこちで話題沸騰の12月12日公開の劇場版最新作!
光の国が舞台となっており、今までのシリーズとは全く違う画作りがなされている作品です。
様々なウルトラマンと100体もの怪獣が激突!
我らがZAPクルーも活躍する他、新ヒーローのウルトラマンゼロや、
悪の戦士であるウルトラマンベリアル初登場と話題がてんこ盛り。
公開が待ち遠しいですねぇ。

「大怪獣バトルウルトラコロシアム」
こちらはwiiで発売された家庭用ゲームです。
ウルトラギャラクシーより25年後の世界が舞台になっており、
ZAPクルーのとある隊員が主役となり惑星モーン・スターを舞台に激闘を繰り広げていきます。
ペンドラゴンの改良機やレイモンが登場するなど、
ウルトラギャラクシーと密接にリンクする場面も多々ありました。
こちらのボスキャラはアーマードダークネスでした。

「大怪獣バトルULTRA MONSTERS」
大怪獣バトルシリーズの記念すべき第1弾!
筐体で遊べるデータカードダスですね。
ウルトラギャラクシーより50年後の世界が舞台になっており、
主人公はあの御蔵カレンの孫である「御蔵イオ」!
ゴモラやピグモン、ベムラーと共に様々な悪に立ち向かうストーリーとなっています。
グランデと同族の「キール星人ヴィットリオ」がライバルキャラとして立ちはだかる他、
ダイルが話していたペダン星が壊滅した理由などもここで明かされています。
ボスキャラはレイブラッド星人が憑依したデスフェイサーでした。
詳しい内容はケロケロエースで連載された漫画、
「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー」で見る事も出来ます。

「大怪獣バトルULTRA MONSTERS NEO」
前作に引き続き稼動しているデータカードダスです。
主人公は「アサマ・アイ」という少年で、なんとウルトラマンティガが活躍した世界を舞台にしています。
相棒はレッドキング、カネゴン、アギラの3体で、バトルナイザーを狙う凶悪宇宙人との戦いや、
様々な事件に巻き込まれていくストーリーです。
別の世界を舞台にしていながらも、中盤より大怪獣バトルワールドにも乱入。
ウルトラギャラクシーNEOの様々な秘密を解き明かす場面などもありました。
こちらでもキール星人ヴィットリオが引き続き登場しています。
ボスキャラはレイブラッド星人が憑依したEXゼットンでした。
詳しい内容はケロケロエースで連載中の漫画、
「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャーNEO」で見る事も出来ます。

現在の所展開されている大怪獣バトルワールドはここまで。
一番未来の話になるのがゲーム版のNEOという事になりますね。
しかしレイブラッド星人のしつこさには頭が下がりますw
ウルトラ銀河伝説でも黒幕みたいですし、コイツとの戦いに果たして終わりが来るのかどうか・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:14

ケロケロエースより

ケロケロエースより色々と新情報です。
大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾情報ですが、
フィギュア王に無かった情報としては
ウルトラヒーローレアは3種で、1つはウルトラマンゼロ
ウルトラマンダイナもウルトラ銀河伝説参戦記念として収録
最後の1種はウルトラマンメビウス&レイモンの「超振動メビュームシュート」
ウルトラストライカーにウルトラマン80、イーヴィルストライカーにウルトラマンシャドー登場
といった感じでした。
ウルトラマンレオ&アストラに続く、2大ヒーロー共演のスーパーコンボカードが楽しみですね。

ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバースの画面も少し公開されています。
アーマードメフィラスとメビウスキラーに捕らえられたエース&タロウ、
メビウスとメカザムがEXゼットンに挑む場面などが公開されました。
こちらは前編が来月に発売なので楽しみですね。

漫画のウルトラアドベンチャーはついにダークネスフィア内に突入。
レディベンゼン星人がウルトラマンシャドーを使いアーマードダークネスを手に入れようと登場しますが、
グローザムの凍結攻撃とEXゴモラ&レッドキングに阻まれ作戦失敗。
復活したアーマードダークネスは両怪獣を一撃で倒し、アギラも返り討ち。
そこに現れたのはウルトラセブン!
爆発するダークネスフィアからセブンと共に脱出しますが、
グローザムは鎧の力でアーマードグローザムへと姿を変えセブンを攻撃。
レッドキングとEXゴモラが再び登場しますがフロストブレイズの前にダウンしてしまいます。
しかしレッドキングのアースクラッシャーの力でアーマードグローザムを溶岩へと落とす事に成功。
EXゴモラのEX超振動波でグローザムは鎧を砕かれ。マグマの中へと消えていきました。
そしてセブンとアーマードダークネスの戦いが始まり次回へ続く。
IMGP11120.jpg

次回からはいよいよウルトラギャラクシーNEOとのリンク点がメインになりそうですね。
キール星人グランデも漫画で大暴れしそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:17

フィギュア王より&新ソフビ

まだまだ新情報は続きます。
フィギュア王より12月稼動の「大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾」の情報です。
(ちなみに今月のフィギュア王は帰ってきたウルトラマン大特集!)
今回明かされた参戦キャラは
ウルトラマンゼロ(恐らくウルトラヒーローレア)
ウルトラマンベリアル、シルバーブルーメ、サラマンドラの3体の新怪獣カードです。
ウルトラマンベリアルはウルトラレアカードも収録されるとの事で、最上位カードの登場がほぼ確定?
掲載されているカードが小さいのでステータスがよく見えませんが、
シルバーブルーメはアタック中心のバランス型で毒属性の必殺技持ち、
サラマンドラはパワーが少し高めのバランス型で炎属性の必殺技持ちといった印象を受けます。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルの劇中シーンをイメージしたVSカードは、
・レッドキング(vsゴモラ時の尻尾同士を打ち合うシーン)
・にせウルトラマン(vsゴモラ時の尻尾攻撃を受け損ねるシーン)
・キングジョーブラック(1期目最終話のvsゼットン時)
の3枚が収録されるようです。

援軍カードは
ウルトラホーク1号、ガンフェニックストライカー、スペースペンドラゴン、シルバーガル
の4種が収録され、シルバーガルはフォーメーションヤマトをやってくれるそうです。
サラマンドラにはピッタリですね。
EXラウンドはガッツ星人(グランドキング所持)、ヤプール(バキシマム所持)が出現。
新しいトラップは竜巻で怪獣を吹き飛ばすものだそうです。

ストーリーモードのギャラクシーサーガもいよいよクライマックス。
巨大ヤプールとの決戦や、
ウルトラマンベリアル&ウルトラマンゼロの乱入など映画のウルトラ銀河伝説と連動した構成に。
ベリアルの強さは果たして?

新タッグ技は3種が追加。
クレイジーダンス(ノーバ&シルバーブルーメ)
ダークノヴァ(レイブラッド星人&ウルトラマンベリアル)
ダークネスパニッシャー(アーマードダークネス&エンペラ星人)
円盤生物コンビ、映画の黒幕コンビ、皇帝と鎧のコンビなどどれも強力そうですよね。
PVで見せたエンペラ星人とアーマードダークネスのタッグ技にも期待です。


さて、本日よりウルトラヒーローシリーズのソフビ人形が大リニューアル開始!
更に新シリーズのウルトラシティシリーズも展開されています。
ソフビ3
ソフビ2
私はとりあえずウルトラマンメビウス&ゴモラ、ウルトラマングレート、ウルトラマンパワードの3種を購入。
ウルトラマンメビウスは1月早くリニューアルされたソフビを入手する事が出来ます。
ゴモラは顔がウルトラ銀河伝説バージョンになっており、
現状ではウルトラシティシリーズでしか手に入らない特別仕様!
付属のビルやタワーなどは飾りとしては丁度良い感じです。
ビルは好きに組み合わせる事が出来るので、子供も喜びそうな商品ですね。

ウルトラマングレートとパワードはもう決定版のフィギュアでしょう!
それぞれ独自のスーツ表現もばっちり再現されており、もう何も言う事はありません。
世代人としてはただただバンダイに感謝するのみw
ウルトラ銀河伝説にも(恐らくやられ役で)登場が決定している二人なので、その姿も早く見たいものです。

ソフビといえばフィギュア王にこんな記事も・・・
アギラ
リニューアルされたアギラの記事があり、
なんとそこに1月発売予定のウルトラ怪獣シリーズ新作の情報も!
ウルトラマン80の再生怪獣・・・
映画出演、怪獣カード化とサラマンドラも段々スポットを浴びるようになってきているので当然のチョイス!
これは楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|15:15

予告映像公開!

img_poster_b.jpg

http://tv.oricon.co.jp/interview/091023_01.html
http://ch.yahoo.co.jp/warnerbros/index.php?itemid=66

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の予告編が遂に公開されました!
音声が付いていよいよ完成!といった感じですね。

・青野武さん演じるザラブ星人の語り口からスタート!
・雨上がり決死隊の宮迫さん演じるウルトラマンベリアル初公開!
・ネオス、マックスなど宇宙警備隊のウルトラマンがベリアルに挑む!
・宮野真守さん演じるウルトラマンゼロも初公開!
・遂に対面するレイとミライ!
・TVシリーズのウルトラギャラクシー以上の迫力あるゴモラ登場!
・MISIAさんが歌う主題歌「星のように・・・」も初公開!
・新たにウルトラの母の声優を演じるのは一体?
・ゼロスラッガー解禁!
・ハヤタ、ダン、アスカも登場!
・ダイナとナースが宇宙で戦闘を展開!
・レオとアストラのウルトラダブルフラッシャー!
・ジャック、エース、80の同時光線発射!
・凍りついたウルトラの父・・・
・そして・・・ZAPクルーの前で100体の怪獣が一つに!?

もうワクワクが止まりませんねぇw
新カット目白押しでテンションが上がります。
ダンやミライがゼロの事を語るシーンなどもちゃんと存在するんですね。

そして遂に明かされた100体合体怪獣の全貌!
見れば解りますが、本当に100体の怪獣が合体して一つの姿を作り上げているようですね。
グロテスクながら、一度見たら絶対忘れられないデザインになるでしょう。
素材になった怪獣はその内アップされるであろう高画質版でじっくり探したいと思いますが、
シーボーズやシーゴラスなど、まだ発表されていない怪獣の姿もあるので楽しみですね。

ちなみに映画のチラシの裏面より、
入場者特典がウルトラマンゼロのスーパーコンボカードである事も明らかになっています。
大怪獣バトルカードの配布は今年も健在のようですね!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|16:49

神戸に巨大ロボット出現&新CM

神戸の巨大ロボットと言ってもキングジョーではありませんw
漫画界の巨匠と言っても過言では無い「横山光輝」さんの故郷という事や震災復興のシンボルとして、
巨大な「鉄人28号」のモニュメントが立てられたのでそれを先日見に行ってきました。
(ウルトラマンといい怪獣といい、私は巨大なものが大好きなんです!)
http://www.kobe-tetsujin.com/

新長田駅を降りてすぐ近くにある商店街の側にその姿はありました。
(画像はクリックすると拡大します)
鉄人28号神戸
足元は11月まで工事中という事だったのですが、ほぼ全身が完成していました。
私は早朝に行ったので人の数もまばらでしたが、
昼食後にもう一度来てみると人の数がみるみる増えてビックリしてしまいました。
プロのカメラマンと思わしき人から携帯電話で鉄人の姿を納める人など、様々な人が集まっていましたね。
鉄人28号神戸0鉄人28号神戸1
鉄人28号神戸3鉄人28号神戸4
見れば見るほどシンプルながら力強さが伝わってくる名デザインだと感じました。
こうなると同じサイズのブラックオックスも見てみたい・・・w
鉄人28号神戸6
お勧めのアングルは正面真下辺りでしょうか。
パンチをしているポージングなので中々写真映えする場所だと思います。
鉄人28号神戸7
商店街の街灯もご覧の通り鉄人の頭部になっていますw
商店街ではたまに鉄人28号のOP曲をアレンジしたBGMが流されており、
街全体でプロジェクトを盛り上げようとするのを感じました。ビル~の街~にガオー♪

鉄人28号神戸5
こちらは案内MAPです。
鉄人28号の他、横山さんの代表作でもある「三国志」に因んだイベントも多数開催されています。
こちらも学校の図書室で読んだ事があるので懐かしかったですねぇ。

鉄人28号神戸8
鉄人が設置されているすぐ横にあるショッピングセンターでは、
今回のイベントと連動して「昭和」をテーマにした特設コーナーが設けられていました。
ウルトラマンやゴジラ、ガッパやガメラにギララなど怪獣達のフィギュアやポスターなども展示。
ポスターは恐らく当時に使用されたもので、モスラ対ゴジラなどが展示してありました。
撮影禁止だったのが残念です・・・

今回のウルトラマンネタは大阪駅にあった巨大看板。
鉄人28号神戸9
既にCMが多数流されているのでご存知の方も多いでしょうが、
ホンダとのコラボで面白い企画をやっているようですね。
http://www.honda.co.jp/STEPWGN/ultra/
http://www.honda.co.jp/HDTV/STEPWGN/cm-new-release/?from=rcount
http://www.honda.co.jp/STEPWGNSPADA/library/#/cm
個人的に気に入ったのが怪獣達が車に驚くCMです。
バルタン星人、ゴモラ、ゼットン、エレキング、メトロン星人、グローザム、ダダ、デスレム、ベムスター
ブラックキング、ガッツ星人、ベロクロン、メフィラス星人、ジャミラ、サドラ、グドンなどが出演!
しかしグローザムはドアップでよく目立っていますよねぇw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:21

色々と更新

色々と新情報が出ています。
まずは「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」です。
ウルトラマンベリアルの公式HPとも言える「ベリアルの最強ルーム」が2度目のリニューアル!
http://anime-ch.nicovideo.jp/ultraginga/

回を重ねる毎にやりたい放題なベリアル・・・w
・ニコニコ動画を鑑賞するウルトラマンベリアルの動画
・ウルトラ相関図(ベリアル視点の)
・公式ポスター公開
・出演キャラクター情報
と公式HPよりボリュームのある内容で笑ってしまいました。
img_poster_b.jpg
しかしポスターは、ウルトラ戦士vsベリアル率いる怪獣軍団というとても解りやすい構図ですね。
何気にウルトラダブルフラッシャー発射体勢に入っているウルトラマンレオ&アストラが素敵です。

そして登場キャラクター紹介の欄で、
ウルトラマンチャック&ウルトラマンパワードの登場も決定していますね。
これにてM78星雲出身のウルトラマンはほとんど顔を揃える事が確定しました。
パワードは是非グレートと組んで戦ってほしい所ですが・・・


大怪獣バトルNEOの公式HPも更新しています。
http://www.daikaijyu.com/neo/index.html
・ウルトラマンベリアルのソフビ人形に付属するカード
・小学館の雑誌に付属するベリアルのプロモカード
・お菓子ブーツに付属するバルタン星人のクリスマス仕様カード
と3種のプロモーションカードが公開されました。

ソフビ付属のベリアルは中位と同等のアタック1400。
小学館の雑誌付属のベリアルはなんと「ベリアルデスサイズ」を持つ中位カード!
アタックも最上位並の1500と強力なステータスになっています。
クリスマス仕様のバルタン星人は「分身白色破壊光線」を持つ最上位カード。
こちらのお菓子ブーツはイオン系列のお菓子売り場やクリスマスコーナーによく置かれているものですね。
来月中旬発売予定なので、これは是非ともクリスマスまでには手に入れておきたい所。

今月末にはアタック1600のゴモラのカードが、
パーフェクトBOOK第2弾やテレビマガジンに付属するのでプロモカードからは目が離せませんね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラマンエースのマイベスト怪獣

帰ってきたウルトラマンに続いては「ウルトラマンエース」のマイベスト怪獣・・・
ではなくマイベスト超獣です。
エースはヤプール人が直接製造したシリーズ前半の超獣の評価が高いですが、
私がベストと挙げるのはこちらです。
ホタルンガ0
大螢超獣 ホタルンガ
第17話「怪談・ほたるヶ原の鬼女」に登場
身長:80センチメートル~72.2メートル
体重:90グラム~2万3千トン

蛍をベースに作り上げられた超獣で、
TACが開発した新兵器の「V7ミサイル」の輸送妨害&破壊という使命を持って送り込まれた存在です。
蛍の特徴として尾が発光しており、
フラッシュ光線を出したりここに人質を閉じ込めておく事も可能です。
頭部からは溶解ガスのようなものを噴射し敵を攻撃。
エースも割と苦戦した超獣でしたが、V7ミサイルを撃ち込まれた後は形勢逆転。
皮肉にも破壊しようとした新型ミサイルの威力を実証する形となってしまいました。

ホタルンガの魅力はやはりその優れたデザインでしょう。
全体的に非常にシャープな印象で纏めてあるのが素敵です。
アクセントとして頭部の赤い兜のような部分も栄えていますし、
ブルーに光る眼や黄緑色に光る尻尾が夜の場面で更に栄える!
人気超獣のバキシムと並ぶ存在だと個人的には思っています。
劇中ではアクションする度に背中の羽が動くのと、
何カットかは「第二の腕」もちゃんと動いているのが昆虫らしさをアピールしていました。
(鳴き声もアントラーっぽいですし)
大怪獣バトルではEX第1弾にて技カード化されています。

不定期企画なので何時になるか解りませんが、
次回のマイベスト怪獣はウルトラマンタロウより!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:00

怪獣バスターズの続報など

怪獣バスターズ1
12月3日に発売が決定しているニンテンドーDS専用ソフト、「怪獣バスターズ」の続報などです。
様々なゲーム関連サイトなどで試遊機プレイなどの模様や、
ゲームに登場するキャラなどの続報が色々とアップされていますね。
http://www.gpara.com/comingsoon/kaijyu_busters/091005/
http://www.4gamer.net/games/095/G009582/20091005025/
http://www.4gamer.net/games/085/G008587/20090926009/
http://news.dengeki.com/elem/000/000/198/198752/

まずは本作の目玉でもあるボスクラスの巨大怪獣達。
現在登場が決定しているのが
バルタン星人、ゲスラ、レッドキング、ゴモラ、ゴルドン、ゼットン
エレキング、キングジョー、バードン、ガンQ

と新旧メジャーマイナー入り乱れた面子です。
怪獣バスターズ3
巨大怪獣は全60体以上と告知されているので、これからどんな怪獣が発表されるのか楽しみです。
プレイヤーキャラは怪獣の特徴を持ったスーツやアイテムを装備する事が出来ますが、
サイトや雑誌で公開されたものを見ていると
ネロンガ、アントラー、恐竜戦車、ノーバ、ザムシャー
なんかもほぼ登場が決定したと言ってもいいのではないでしょうか。
(ブースカの頭の形をしたハンマーや、ナムコのゲームに関連するアイテムなどお遊び武器も存在)

人間と同じサイズの雑魚怪獣も多数存在しており、
実際にウルトラシリーズに登場したスフランやスペースモス、
ゲームオリジナルのクーモン、ザイゴ、バーニングコングなどこちらもバリエーションに富んでいるようです。
(オリジナルキャラも、元ネタの怪獣がちゃんと存在している辺りが細かい・・・)

また、様々な兵器開発などを援助してくれる味方キャラとして、
ピット星人、メトロン星人、ガッツ星人、カネゴンなどのキャラクターも登場。
言葉が通じそうな相手なので一安心ですねw
(同じ知的生命体でもバルタンは思いっきり敵キャラみたいですが)

プレイヤーキャラのコスチュームといえば、
歴代防衛チームのコスチュームを装備して戦う事も可能!
これはウルトラシリーズ好きとしては嬉しい配慮ですよね。
科学特捜隊、ウルトラ警備隊、MAT、TAC、ZAT、MAC、UGM、GUTS、S-GUTS、XIG、GUYS
と今の所はこれだけ確定しています。
怪獣バスターズ2
(あまりクローズアップされないウルトラマン80のUGMが個人的に嬉しい!)
武器の方もそれぞれの防衛チームにゆかりのある武器が用意されているため、
あえて防衛チームのみの装備で敵に挑むという遊び方なんかも楽しめそう?
(劇中通りの銃から、防衛メカをモチーフとしたオリジナル武器まで様々)

私はウルトラマンフェスティバル2009で少し遊んでみましたが、
あの時は武器が自由に選べないのとレッドキングが強くてかなり苦戦したのを覚えていますw
製品版ではもう少し調整されるでしょうが、ゲームとしてのやり応えは十分といった感じでした。
というか小学生の低学年以下の子供はちゃんとプレイできるのか?という不安も。
今までウルトラマン関連のゲームは様々なものが発売されていますが、
ファミコンの頃から変わらないのは異様に難易度が高い面が多いという事w
今回もそれは変わらず、なのでしょうか。

とはいえ年末の「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」公開に向けて、
新作ウルトラゲームが出るのは喜ばしい事。
武器集めなどを含めるとかなりボリュームがありそうなので、私は期待していますよ。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|11:44

宣伝効果抜群

巷で・・・というか私の職場でも少し話題になってたんで驚いてしまいました。
普段は特撮ものなんて全然興味無い上司が私に話しかけてきたので・・・

何の話題かというとTVのワイドショーなどで散々取り上げられていましたが、
小泉純一郎元総理大臣が「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」で、
ウルトラマンキングの声優として抜擢されたというニュースです。
既に一部週刊誌にて報じられていたので私は存じていたのですが、
ニュースなどで正式に取り上げられるとさすがに話題になりましたねw

yahoo!JAPANのブログ検索ワードでも見事「ウルトラ銀河伝説」が第一位になるなど、
さすがに製作サイドの狙い通り宣伝効果は抜群だったようですね。
(youtubeでもニュースの模様がアップされていたのでこっそり・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=oL1cZSDstu0

公式HPも更新され、映画に登場するメインキャストや声優を演じる方も公開されました。
1255437979240.jpg
少し前に話題になったウルトラマンベリアル=宮迫博之さんも私は良いキャスティングだと思います。
宮迫さんはナレーションやアフレコが本当に上手く、
以前ナレーションをしていた番組を見た時はプロの声優だとキャスト欄を見るまで勘違いしていたほどですw
今回は落ち着いたナレーターとは正反対の悪~いウルトラマンベリアル。
どうなるのか楽しみな所ですね。
黒幕のレイブラッド星人を演じるプロレスラーの蝶野正洋さんも気になる所です。

新情報は
ウルトラマンジャック=団時朗さん
ウルトラマンエース=高峰圭二さん
ウルトラの父=西岡徳馬さん
ウルトラマンレオ=真夏竜さん
とウルトラマンメビウスより声の続投が決まったファンにとってはたまらない面子も。
真夏さんが演じるレオは大好きなので映画デビューは本当に嬉しい!
弟子のウルトラマンゼロもメビウスのように鍛えられるんでしょう。

しかし小泉氏のニュースで映画の新映像が一部流されていましたが・・・
髭や角が小さくバックルが無い若き日のウルトラの父

スターマークがまだ無いさっぱりとしたゾフィー
を見て思わず笑ってしまいましたw
まさか実写で若き日の彼等を見る事になろうとは。

宣伝といえば、岡部副社長のブログを拝見していると
宣伝用巨大怪獣
なるものが近々公開されるそうです。
社内からも驚かれた企画だそうで、品田冬樹さんなどが造型を手掛けた渾身の一作。
様々な仕掛けやギミックが施され、歩き、叫び、何かを噴出し、全高3m&全長6mと正に巨大。
これの公開も楽しみですね~。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:00

エンペラ軍大集合

平成エンペラ星人大怪獣バトルNEO
前々からエンペラ星人参戦を願い続けていた私ですが、
何がやりたかったかというと、こういう集合画像を撮りたかったんですよねw
エンペラ星人、アーマードダークネス、アーマードメフィラス、アーマードグローザム
インペライザー、メフィラス星人、グローザム、デスレム、巨大ヤプール
とエンペラ軍団の中心メンバーの高レアリティカードを並べてみました。
スーパーレアのメフィラス星人なんか大怪獣バトル第1弾のものなんで、なんだか懐かしい気分に。

こう見ると、暗黒四天王の中で唯一ウルトラレアカードになった巨大ヤプールは流石といった所でしょう。
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟でも黒幕を務めましたしね。
アーマードメフィラスやアーマードグローザムも居る中、デスレムだけ強化キャラクターが居ない現状がw

エンペラ星人の魅力や設定などに関しては過去に何度も触れている為、今回は割愛。
代わりにメビウス本編で使用されたエンペラ星人のセリフ集でも書いておきましょうか。
(エンペラ星人ファン必見!?)
平成エンペラマント
・第48話「皇帝の降臨」より
「余は皇帝・・・この宇宙に君臨する者!」
「地球人に余の意思を伝える。ウルトラマンメビウスを追放せよ!」
「奴は人間に化け、ある場所に潜伏している。」
「奴を探し出せ!そして地球人自らの手で差し出すのだ!」
「見ての通り、メビウスを倒す事など雑作も無い。即座に地球を滅ぼす事も可能だ。」
「メビウスを地球より追放せよ!」
「要求を呑むなら、あらゆる脅威から余が地球を守ると約束しよう。」
「タイムリミットは3時間!それまでに地球人の賢明なる答えを待とう・・・」
「地球人は背くというのだな、余の命令に!」
「ならば教えよう、貴様らが如何に愚かで浅はかであるかを!」
「余は、エンペラ星人!!」
「フ・・・ハハハ!見るがいい!これが貴様らが選んだ結末だ。ハハハハ!デェーッハハハハッ!!」

・第49話「絶望の暗雲」より
「余は、暗黒の支配者!ウルトラの父よ、光の者達よ、遂に3万年前の決着を付ける時が来た!」
「・・・光がぁッ!!」
「見るがいい!既に太陽は燃え尽きつつある。」
「今こそ全ての光は閉ざされ、そしてこの星は息絶えるのだ!」
「ウルトラマンよ、光の者達よ、愚かな選択をした全ての命もろとも漆黒の闇となれ。滅びされぇっ!」
「余が降臨した以上、この星に・・・未来は無い!!」
「余に楯突く者は許さぬ!」
「光の者か!?」
「光の者でも無いお前が何故!?」
「無駄だ!」

・第50話「心からの言葉」より
「まだ歯向かう力があるとはな、戯れに仕向けた四天王を退けただけの事はある。」
「しかし、もう終わりだ!!」
「解っただろう、ウルトラの一族は決して余には勝てぬ事も。」
「悔しかろう、ウルトラの父。掛け替えの無い星・・・貴様らがそう呼ぶこの星の未来も、今潰えた!!」
「言ったはずだ、ウルトラマンは決して余には勝てぬ!!」
「光の者達よ、何故闇を恐れる!?全てが静寂に支配された素晴らしい世界を・・・」
「何故だウルトラの父!何故のうのうと太陽に照らされている命を救おうとする!?」
「闇こそが永遠の世界・・・なのだッ!!」
「余は・・・暗黒の皇帝!光の国の一族などに敗れはせぬーッ!!」
「何故だ・・・何故余がウルトラマン如きにッ!」
「余は・・・ウルトラマンに負けたのではない!!」
「そうか・・・人間のちっぽけな希望という光に・・・ウルトラマンと人間の絆に・・・負けたのか・・・」
「余が・・・余が・・・光になってゆく・・・」


ちなみに大怪獣バトルNEOでもちゃんと本編を意識したセリフを喋ってくれていました。
登場時はメビウスと同じく真横からアップで、足元から顔まで映すアングルも再現。
勝利時のマントを翻しながら相手に背を向けるシーンはかなりかっこいいので必見です!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:00

色々と入手

大怪獣バトルの関連商品を入手してきました。
まずはウルトラ怪獣シリーズの新作、アーマードグローザムのソフビ人形です。
アーマードグローザム
グローザムと並べて見てみましたが、やはり完全新規造型のようですね。
足の裏の刻印も完全に別物でした。
ラメ入りのパープルが成型色で、シルバー部分などが塗装されています。
全体的に塗装が丁寧で、赤い模様の部分も見事に塗り分けられていました。
それとグローザムと比べると姿勢が良く、ちゃんと立たせやすいのも良いですね。

アーマードグローザム0
アーマードダークネス、アーマードメフィラス、アーマードグローザムと、
アーマード怪獣3体も勢揃いとなりました。
エンペラ星人に関わるキャラクターは果たしてどこまでソフビ化されるのか!?

もう一つの商品はサウンド&フラッシュ 大怪獣バトルナイザーです。
バトルナイザー
左側が新たに発売されたもので、ネオバトルナイザーのようになりきり専門グッズになっています。
なので液晶画面も廃止され値段もややリーズナブルに。

バトルナイザー0
ゴモラ、リトラ、エレキングの3種のボタンがあり、そのいずれかを押すと召還開始。
カードをスキャンさせ(スキャンさせるだけなのでバーコード部分じゃなくても可)モンスロード!

バトルナイザー1
写真では上手く写っていませんが、液晶があった部分が赤く光り、
ボタンに応じた怪獣の姿が浮かび上がり一吼え。これでモンスロード完了です。
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルの地上波放送に合わせた商品なので、
育成機能はいらないからなりきり遊びを楽しみたい!という方にはピッタリかもしれません。
ちなみに付属カードは「友情の絆」の絵違い版でした。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:01

最高の大怪獣バトルNEO GL第1弾

※記事では「今日」と書いていますが、
ブログ更新は日付が変わった直後なので「昨日」と置き換えて下さいませ


さっそく大怪獣バトルNEOの新弾である「ギャラクシーレジェンド第1弾」をやってまいりました。
台風も午前中に何とか通りすぎ、丁度仕事帰りには晴れ間も見えたのですかさずいつもの筐体へw
バージョンアップがちゃんと果たしており、とりあえず一安心。
(地域によっては台風の影響かは定かではありませんが、バージョンアップまで数日かかる場所も)
今回は欲しいカードが多かったのでとりあえず1万2000円ほど注ぎ込んでみたら・・・
大怪獣バトルコンプ1
なんと初日にして初のフルコンプ達成!
第1弾からずっとやってきましたが、初日にフルコンプしたのは初めて!(だったはず)
出てくるスーパーレア以上のレアカードが全くダブらないなんて今でも信じられませんw
最初にウルトラレアのエンペラ星人が出て小躍りしていると、
イーヴィルティガ、ダークバルタン、EXゼットンのスーパーレアカードが出てきて「これは・・・?」と。
更にもう数千円突っ込むとウルトラレアのモチロン、そしてスペシャルアビリティが排出。
勢いにまかせて手持ち金全部を注ぎ込んでみると、
残るウルトラマン80、ウルトラマンジャスティス、アーマードダークネスが排出されて思わずビックリ。
排出された大量のノーマルやレアカードを確認していると、何時の間にかフルコンプしていました。

これは私の大怪獣バトル生活至上、最も強運だった出来事として私の記憶に残る事だと思います。
単に筐体の中にあるカードの組み合わせが良かっただけなんでしょうが、
それでも2年以上やってきてここまで綺麗に揃った事はありませんでした。
いや、本当に嬉しい。

ストーリーモードのギャラクシーサーガもプレイしました。
今回は6話のカブトザキラーに苦戦する人が多そうですね。
敵はカブトザキラー1体なのですが、連打力が中々凄く並みの連打や怪獣では返り討ち必至です。
勝利条件としてウルトラストライカーのウルトラフィニッシュを炸裂させる方法もありますが、
にせウルトラマンのイーヴィルストライカーのせいで必殺技を放ちにくい嫌らしさ。
過去に出た強力な作戦技カードを駆使すれば戦いが少しは楽になるでしょうか。

EXラウンドはカネゴン操るアギラ、メフィラス星人操るEXゼットンが登場。
上級バトルではウルトラマンベリアル、シルバーブルーメ、サラマンドラの姿も見る事が出来ます。
私は細かいステータスまで確認していませんが、
そちらもバトル前に確認できるので興味がある方は上級バトルに挑んでみて下さい。
(本日はウルトラギャラクシー大怪獣バトルの第2話放送日でもありましたね!)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(21)トラックバック:(0)|00:00

帰ってきたウルトラマンのマイベスト

ウルトラファイトに続いては「帰ってきたウルトラマン」のマイベスト怪獣です。
初代ウルトラマンに負けず劣らずの個性派揃いの作品なので、
私も怪獣に対する思い入れが結構あったりします。
(昔はかなりレンタルビデオを借りてもらっていたような)
さて、帰ってきたウルトラマンのマイベスト怪獣はこちら。
プリズ魔
光怪獣 プリズ魔
第35話「残酷! 光怪獣プリズ魔」に登場
全長:35メートル
体重:1万8千トン

一見すると水晶のような美しさに思わず見惚れてしまいますが、実はかなり恐ろしいヤツ。
その正体は「光」が限りなく凝縮され、物質化を果たしたものだそうです。
光で体が構成されている為、光をエネルギー源にしているわけですが・・・
光が降り注ぐ日中は良くても、夜になると死活問題。
そこで人工的に作られた光を求め灯台や大型客船などを襲い、
物質を光ごとエネルギーに変え消滅させてしまうという恐ろしい能力を持っています。
劇中ではこの能力にやられた犠牲者が段々と消滅していく描写があり、
これがタイトルにもある「残酷」さを際立たせていましたね。

とはいえやはり幻想的な描写に多大なインパクトを受けたのも事実。
まずこのデザインで「怪獣」と言い張るのが凄いですよね。
登場シーンもオーロラから煙が降りてきて、煙が引き上げるとそこに佇んでいるという神々しさ。
「オーローラー♪」と聞こえる透き通った鳴き声や、美しいBGMも神々しさを引き立てていました。
中央にある丸い部分から放つ光線でウルトラマンが七色に光ったり、
光の空間に閉じ込められるような描写も高画質なDVDで見ると本当に綺麗で驚いてしまいました。

最後はMATの冷却弾で動きを鈍らせられ、
ウルトラマンが体内からスペシウム光線を放ち、ガラス細工のように砕け散り天へと帰っていきました。
最後の最後まで美しい、ウルトラシリーズでも滅多に出てこない素晴らしい怪獣だと思います。
大怪獣バトルではEX第7弾にて技カードで登場していますね。


さて、明日の10月8日より「大怪獣バトルNEO ギャラクシーレジェンド第1弾」が稼動開始となります。
目玉のカードも多く、私も大注目している弾なのですが・・・
ご存知の通り台風が接近しており、
我が関西には丁度8日に上陸する可能性が極めて高いそうなんですよね。
なので初日プレイが不可能の可能性大!
この台風がバリケーンの仕業なら、何とかしてくれウルトラマンジャックw
(明日はウルトラギャラクシー大怪獣バトルも第2話が放送予定!)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|00:02

デジタルグレード

ガシャポンの定番シリーズである「HG」&「HGCORE」に続く新たな商品、
「DG(デジタルグレード)」が遂に発売されました。
HGシリーズの実質的な続編タイトルで、更にクオリティアップした造型や、
機械で行う「デジタル塗装」が投入された新時代のガシャポンらしいです。(値段は1回300円に値上げ)
詳しくは公式HPなどでどうぞ。
http://www.bandai.co.jp/gashapon/dg/product/ultraman01/ultraman_b.html

そのデジタルグレードシリーズの記念すべき第一弾に選ばれたのはウルトラマン!
様々な原点という意味で、今回は初代ウルトラマンのみで構成されたラインナップになっています。
デジタルグレード
まずはウルトラマン(Aタイプ)のカラータイマー青&赤バージョン。
独特のスマートな体型や少し釣り上がった目など、Aタイプの特徴をよく捉えていると思います。
このポーズはベムラーと対峙させると様になってカッコイイですね。

続いてはゾフィー。
ウルトラマン最終話に登場したバージョンでの商品化です。
最近活躍している馴染み深いゾフィーのスーツはウルトラマンエースなどで登場した時の姿なので、
この姿はウルトラマン最終話のみしか映像作品には登場していません。
(この姿をイメージして製作されたスーツは映画やTVなどで何度か登場していますが)
こちらのスーツはスチール写真が少ない他、
実際の映像でもエフェクトなどのせいでスーツそのものがよく見えない難物。
よく聞く話では「このゾフィーはトサカ部分が黒い」という意見もあります。
この商品ではそこまでは再現されていないので、気になる方はリペイントしましょう。

デジタルグレード0
続いてはベムラーとレッドキングです。
ベムラーはHGで一度商品化されて以来、初のリメイクとなりました。
こちらも実際のスーツをよく再現していると思います。
塗装がやや大味ですが、口の中や舌までしっかり塗られている点はさすがDGです。
何気に目もクリアパーツのような気が?

初代レッドキングは3度目の商品化。
当然今までの中では一番造型も塗装も良くなっています。
手や足のアンバランス加減もしっかりと再現。

デジタルグレード1
最後は今回の目玉、バルタン星人です。
本編、撮影会、分身の3バージョンが存在する難敵でもありますがw
こちらもレッドキングと同じく3度目の商品化。
造型はどこからどう見ても初代バルタン星人そのもので本当に素晴らしい出来です。
本編バージョンと撮影会バージョンは一見解り辛いですが、
本編バージョンは左端の少し暗めのもの、撮影会バージョンは真ん中の明るめのものになっています。

デジタルグレード2
個人的なお気に入りはこの撮影会バージョン。
デジタルグレードの名に恥じぬ塗装が施されており、特に足の模様は必見!

発売前から期待していた商品でしたが、いざ手に入ると更に気に入りました。
今後も様々なキャラクターを商品化していくこのデジタルグレード。
続く限りは集めようと思っています。

そういえば初代ウルトラマンオンリーのラインナップと書きましたが、
全員今冬公開の「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」に登場するキャラクターなんですよね。
今冬発売のDGウルトラマン第2弾はウルトラマンベリアルなど映画と連動したラインナップらしいですし、
続報に期待しましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|15:36

円谷ジャングルショー

アリオ八尾までウルトラヒーローショーを見に行ってきました。
円谷ジャングルも今月からプチリニューアルという事で、
ウルトラマンとの握手会が少なくなった代わりに色々なイベントを催すようですね。
そういえば大怪獣バトルの筐体が4台から2台に減っていましたが、
1階のショーを行うレッドコートイベントステージに残りの2台が移動していて驚きました。
ショーまでの間の待ち時間に利用できるので良い案だと思いましたね。

では今回のショーです。
●登場キャラクター
ウルトラマンマックス、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンベリアル
フック星人の子供、レイビーク星人の子供、ゼネキンダール人の子供
テレスドン、ドラコ、グドン、ベムスター

3人の宇宙人の子供がウルトラマンごっこ。
憧れのウルトラマンに何とかして自分たちのメッセージを届けたいと考えています。
そこで風船に手紙を付けて、空まで飛ばせば見つけてくれると考えて3人は手紙を書き始めました。
IMGP1031.jpg
一方、宇宙ではゾフィーのウルトラサインが原因で騒然となっていました。
それは宇宙牢獄からウルトラマンベリアルが脱獄したという知らせ!
ウルトラマンマックスもその知らせを受け、ベリアル捜索に向かいます。
ベリアルを発見したマックスはベリアルに挑みますが、
ギガバトルナイザーの攻撃やそれから繰り出される怪獣軍団に恐怖を感じてしまいます。
それを見て大笑いするベリアル。
光の国のウルトラマンが憎くて仕方がないベリアルはマックスをボコボコに痛めつけます。
後は好きにしていいとグドンに告げ、グドンがマックスを襲うとしたとき、ゼロが救援に現れます。

ゼロは「あんたが怯えている姿は見た事が無い」とマックスに告げ、
「ウルトラマンなら心の弱さに打ち勝って立ち上がるって聞いてるぜ」と話します。
そして空で見つけた子供達の手紙をマックスに見せ、「あんたが羨ましい」と一人ベリアルを追っていきます。
マックスもその手紙を見て奮い立ち、ゼロの後を追って行きました。

ベリアルを追い詰めたゼロは怪獣軍団に襲われますが、マックスも追いつき二人は背中を合わせます。
IMGP1041.jpg
恐怖心に打ち勝ったマックスは「怪獣軍団を君に任せていいか」とゼロに話し、
ゼロも「勝手にしな、勝てよマックスさん!」と単身怪獣軍団に挑みます。
4対1でかなり不利な状況でしたが、
それでもゼロは戦い続け、会場の声援を受けゼロワイドショットで怪獣軍団を撃退!

マックスはベリアルと一騎打ち。
ほぼ互角の戦いが繰り広げられますが、それでもベリアルが一枚上手。
しかし会場の声援を背に受け、マクシウムカノンでベリアルに傷を負わせる事に成功。
ベリアルもマックスの名を胸に刻んでおくとその場から立ち去ってしまいました。
ゼロとマックスは握手を交わし、本当の戦いはこれからだと気を引き締め去っていきました。
・・・と思いきや、ゼロは一人だけその場に残り「かくれんぼは終わりだ」とベリアルを呼び出します。
ベリアルもゼロ如きに負けるはずが無いと登場し、二人は戦いを始めて今回のショーは終了。

今回は大怪獣バトルウルトラ銀河伝説のプロモーション的な内容のショーでしたね。
ウルトラマンベリアルもアリオ八尾に初登場。
首をコキコキさせながらギガバトルナイザーを操る姿は本当に悪人そのものでしたw

ウルトラ銀河伝説の特報第二弾は円谷ジャングルもある3階のスポーツ観戦コーナーにて上映。
IMGP1051.jpg
その映像レベルに驚く人がかなり多かったですね。
最後のアスカ・シン登場で思わず笑っていた人も居ましたがw
子供達も食い入る様に見つめており、映画への期待感を煽る事には成功しているようですね。
ウルトラギャラクシーの地上波放送開始の影響か、普段よりも人が多かった印象がありました。
来週からは大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンドも稼動開始ですし、
アーマードグローザムのソフビも発売という事で円谷ジャングルを訪れる人は増えそうですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:07

ウルトラ銀河伝説大特集

IMGP1015.jpg
仕事帰りに本屋に行って、帰ってきたら4冊も本が手の中にあったんですがw
表紙はほとんどウルトラマンゼロばかり。
公開に向けていよいよ盛り上がりを見せてきましたね~。
買ってきた本はハイパーホビー、Quanto、特撮ニュータイプ、宇宙船の4冊です。

内容は表紙と同じくウルトラマンゼロ大特集。
宇宙船はゼロの特写スチールが満載なので特に必見です!
映画の登場キャラクターや内容、キャストインタビューとどれも濃い内容が目を惹きます。
IMGP1020.jpg
登場怪獣も更に追加され、
スーパーヒッポリト星人、ホー、リフレクト星人、ガルベロス、ファイヤーゴルザ、
テンペラー星人、レッドキング、エレキングなど近年復活した奴らは総登場の模様です。
更にゼロを見守るピグモンの姿も・・・ゼロの知り合い?
アスカもTVシリーズ本人との事で、ウルトラマンダイナの活躍にも期待がかかります。

変り種はQuantoで、なんとゴモラのペーパークラフトがオマケで付いてきますw
これは後で組み立ててみよう・・・
とにかく載せ切れないほど映画の裏話などが満載のこの4冊。是非読んでみて下さい。

更にリニューアルされたウルトラヒーローシリーズの写真も掲載されています。
ウルトラマングレートやパワードのリアルさに感激。
他にもウルトラマンゼロやウルトラマンベリアルのソフビも初公開されていました。

そういえばご覧になりました?
本日よりテレビ東京系列にて放送開始のウルトラギャラクシー大怪獣バトル。
CMでは映画の新たなシーンが公開された他、
ウルトラシティシリーズの楽しげなCMが放送されていましたねw
1話も久々に見直してみましたがやっぱり怪獣好きにはたまらない内容ですよね。
テレスドンvsサドラの因縁?の激突やゴモラvsレッドキングの王道バトル。
次回予告がオミットされていたのが残念ですが、大怪獣バトルファイルは健在で一安心しました。
1話はyoutubeでも配信されているのでまだ見た事が無い方は是非!

(映画のTVCMも公式HPにて配信されています。ミライとレイが素敵!)


さて、3日の土曜日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショー!
今回はウルトラマンマックス、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンベリアルが主役のようです。
000000
マックスはゼノンに続き無事映画にも登場が決定しているので、
ゼロとどんなコンビになるのか期待ですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|21:34
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ