大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンレオのマイベスト怪獣

ウルトラマンタロウに続いては、「ウルトラマンレオ」のマイベスト怪獣です。
個人的にかなり思い入れのあるシリーズの一つですが、
レオ怪獣は基本的に「怖い」というイメージが強いんですよね。
劇中の描写が割とエゲつない上に目が怖いのが子供心にそう思わせたのでしょうが。

では、私のレオのマイベスト怪獣はこちらです。
シルバーブルーメ1
円盤生物 シルバーブルーメ
第40話「MAC全滅! 円盤は生物だった!」に登場
全長:0.4~29メートル
体重:1.2キログラム~1万トン

ブラックスターよりの使者、ブラック指令が操る円盤生物第一号。
その姿は一見すると宇宙を漂うクラゲのような美しい姿ですが、
その正体はブラックスターより飛来した殺し屋。
超高速で宇宙を飛行し、MACのレーダーで捉えた際にはものの数秒で基地まで到達。
基地の上部に取り付き、触手で基地を破壊しその隙間から黄色い溶解液を流し込み、
基地そのものを溶かして体内に吸収してしまいました。
勿論、中に居たウルトラマンレオであるおおとりゲン以外の人間達も・・・
(ウルトラマンメビウスのDVDにある年表では、
ダン隊長は宇宙空間に漂っていた所をウルトラの母により救出されたそうですね)
その後、地球に飛来しゲンが家族同然に接していた人々を襲撃。
百子、猛、カオルが居たデパートを上空から押しつぶし、多数の人々と共に殺害してしまいました。

その後は小型になり休眠していましたが、再び活動を再開し今度はトオルの小学校付近で大暴れ。
雨が降る中黄色い溶解液を撒き散らし、生徒や先生達を苦しめます。
そこでゲンはレオの姿となり戦闘開始。
触手攻撃で苦しめますが数々の特訓や試練に耐え抜いてきた今のレオの敵では無く、
スパーク光線の前に散ってしまいました。
しかし、これはこれから始まる円盤生物との長い戦いの第一戦目に過ぎないのです・・・

円盤生物の中でも最も「円盤生物らしい円盤生物」ですね。
海洋生物を思わせる姿、円盤状の飛行形態、小型化し暗躍など、
これから飛来する円盤生物の特徴をこれでもかと盛り込んだキャラクターになっています。
そしてMACや百子さん達レギュラーキャラをことごとく抹殺したのはもはや伝説。
これは小さい頃にビデオで見てトラウマというより呆然としてしまった記憶があります。
デパート破壊に巻き込まれた人達の描写などはもはや災害or戦争映画のレベル。
記憶に残らないはずが無い回でしたねぇ。
シルバーブルーメのデザインも非常に気に入っており、
特に飛行形態のガラス細工のような姿は美しさすら感じさせられました。
「恐怖の円盤生物シリーズ」は話の内容や特撮部分も非常に見所満載になっているので、
興味がある方はDVDなどでご覧になってみてはいかがでしょうか。


大怪獣バトルでは第7弾で技カードとして初登場。
そして12月10日稼動開始のギャラクシーレジェンド第2弾より怪獣カードとなって登場します。
シルバーブルーメ怪獣

さて、不定期更新のこの企画。
次回チョイスされる作品は果たして?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|16:04

児童誌情報など

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
テレビマガジンでは大怪獣バトルギャラクシーレジェンド第2弾の全カードが公開!
更に過去のウルトラマンベリアルの姿も公開されるなどウルトラ銀河伝説の情報が満載です。
(しかもウルトラマンの赤ちゃんまで!?)

てれびくんはウルトラグッズプレゼント、特製DVD、ウルトラマンベリアルの怪獣カードと更に豪華!
こちらもウルトラレアカードなどが公開されていましたね。
映画情報はシルエットですが、100体合体怪獣 ベリュドラも公開されています。
悪魔的なシルエットの中に複数の怪獣達が蠢いているんでしょうね・・・
大怪獣バトルのPVで一足早く公開されたウルトラマンレオ&ゼロのダブルキックも紹介されていました。
他にはウルトラマングレートやパワード、USAやネオスなどの戦闘シーンも。
どれも映画の期待感を煽る情報ばかりでしたね。
漫画の方はゴーストリバースが終了したのでウルトラ銀河伝説の冒頭シーンが描かれていました。

さて、てれびくんでは小学館の各児童誌を挙げて
ウルトラマンベリアルの新必殺技募集」を開始しました!
採用されると4月稼動の大怪獣バトルよりカードとして収録されるそうです。
副賞もかなり豪華なものばかりになっているので、
興味がある方は是非てれびくんを買って応募してみて下さい。

DVDの方ではウルトラマンメビウスがウルトラ銀河伝説の映像を交えながら、
光の国について語る内容のものが収録されています。
i0.jpg
こんな感じでまだ公開されていない映像も多数収録。
ウルトラマンボーイが訓練している姿などもありましたねぇ。
次のてれびくんではウルトラマンゼロ大特集のDVDが付属するようです。

今回のてれびくんはウルトラファンにとってはかなり豪華な内容になっているので、
映画に備えて是非楽しんでみて下さい。
(映画の割引チケットなんかも付いていますよ!)
しかし映画と言えば、まさかナインティナイン岡村さんのプレッシャー星人まで出るとは・・・w
(来週のめちゃイケの予告でも凄い事になっていましたね)


最後に本日より発売開始のウルトラヒーローシリーズの新ソフビ人形を、
ベリアルの怪獣カードと2ショットで。
ウルトラマンゼロソフビ
やはりウルトラマンゼロのソフビは真っ先に買わないといけませんよねw
他にも新規造型キャラが多数居ますし、
遂に定番入りしたネクサスやマックス勢なんかも目玉なので少しずつ集めていきましょうかね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|15:36

ケロケロエースより&怪獣バスターズ

ケロケロエースの今月号を購入しました。
大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾は、カードリストなどが公開。
ウルトラレアのレイモンは総合的に若干強化されている感じですかね?
シルバーブルーメのスーパーレアカードはよく見るとレッドキングが餌食に・・・w
稼動日は12月10日よりとの事なので、
映画のウルトラ銀河伝説よりは一足早く稼動するみたいですね。
12月は色々と忙しくなりそうです。

漫画のウルトラアドベンチャーNEOはアーマードダークネスとウルトラセブンの激突よりスタート。
ウルトラギャラクシーNEOの回想シーン通り、セブンが自らの体で制御し溶岩地帯へ・・・
時代は更に進み、遂にレイオニクスバトルが行われている時代の惑星ハマーへと乱入です。
時期的には丁度レイモンが暴走している辺りで、バースト状態のゴモラがナツノメリュウを倒したり、
敗走したババルウ星人&アントラーが登場するなどTVシリーズの裏側の話などが満載。
アリゲラを操るテンペラー星人やテレスドンを操るゼットン星人などもちゃんと居ましたね。
(それらと対峙するのはジラースにゴルドン・・・w)
ヴィットリオもハマーの影響を受け凶暴化。
それを追うアイとカネゴンでしたが、そこにペダン星人の宇宙船団が上空に現れ次回へと続く。
ウルトラギャラクシーNEOを見ていると更に楽しめる展開が目白押しでしたねぇ。
次回は遂にグランデとヴィットリオが対面なるか?

そういえば12月3日に発売されるニンテンドーDS専用ソフト、
怪獣バスターズの公式HPが更新されていましたね。
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/kaijyu_busters/
怪獣図鑑が追加されていましたが、既出のバードンやゴルドンなどに加えてとんでもない顔が・・・
怪獣バスターズ ロボフォー
ウルトラマン80からロボフォーをチョイスするとは!
これはどんな怪獣がチョイスされるかますます楽しみになってきました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:25

ゴーストリバース STAGE1 「暗黒の墓場」

ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース STAGE1 [DVD]ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース STAGE1 [DVD]
(2009/11/25)
五十嵐隼士堀 秀行

商品詳細を見る

本日発売&レンタル開始なのでレビューに入りたいと思います。
※本編のネタバレ満載なので、
まだ見ていない方はスルーをお勧めします!



冒頭、光の国に向けてウルトラサインが放たれます。
それはウルトラマンヒカリが怪獣墓場にて何者かに襲撃されたという内容。
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ジャック、エース、タロウのウルトラ6兄弟は驚愕し、
エースはタロウと共に救援に向かいます。
ゴーストリバース
ウルトラ銀河伝説より一足先に光の国が登場!
本当に美しい星ですねぇ。
マントを身に付けた6兄弟も貫禄が出ていてかっこいいです。

ゾフィーは怪獣墓場に一番近い場所に居たウルトラマンメビウスにも救援を要請。
急いで怪獣墓場に向かうメビウスでしたが、突如冷気攻撃に襲われ墜落してしまいます。
犯人は蘇ったグローザム!
「不死身のグローザムを侮るな!」と叫び、メビウスと交戦状態に陥ります。
メビウスも周囲の岩などを駆使してグローザムを追い詰めますが、
そこにインペライザーが登場。
インペライザーに後は任せるとグローザムは飛び立ってしまいました。

一方エースとタロウは怪獣墓場に続くゲートを通って内部に侵入。
浮遊大陸を捜索しますが、突然謎の爆発が!
急いで向かうとアーマードメフィラスとデスレムが何やら悪巧みを実行中の様子。
予想以上のウルトラ戦士の到着の早さに驚く両者でしたが、
「貴様たちウルトラ戦士を倒すまでは、何度でも蘇る!」と強気なデスレム。
エースとタロウは二人の陰謀を打ち砕くべく戦おうとしたその時、
背後からメビウスキラーが不意打ちを仕掛けます。
3対2と不利な戦いの上、「ここでは貴方達の光線技は使えませんよ」とメフィラスは忠告。
苦戦するエースとタロウでしたが、更なる罠が待ち構えていました。
それは人質となったウルトラマンヒカリ!
更にグローザムも合流し、エースとタロウはもはやここまで・・・?
ゴーストリバース0
新生暗黒四天王!
TVシリーズとは違い、仲違いせずちゃんと4人1組で行動するのにビックリw
(しかし会議する際などに流れていたBGMはアレンジされてTV通り使用されている拘りっぷり)
声優やスーツアクターの演技もノリノリで、妙にテンションが高いのが面白いです。

一方インペライザーに苦戦するメビウス。
岩に隠れてもセンサーを使われ、位置が把握されてしまいます。
再生能力も健在ですが、どうやら肩にある装置によって再生能力を使用している様子。
そこでメビウスは地面を砕き、多数の岩を巻き上げる事によりインペライザーを翻弄。
インペライザーはバニシングサークルで全方位攻撃を仕掛けますが、
死角である真上からメビュームブレードで攻撃し再生装置を破壊!
更に体も両断しますが、その瞬間もう一体のインペライザーが!
ゴーストリバース2
ウルトラマンの宇宙空間での戦い方は本当に面白いですねぇ。
周りの被害を気にせず戦えるのでこれが本来の戦い方なのかも?
インペライザーもTVシリーズ通りの戦法で苦しめてきますね。

追い詰められるメビウスですが、そこに「お主は甘すぎる!」と謎の声が轟きます。
声の正体は岩場に座り込んでいる謎の剣士。
彼はメカザムと名乗り、一瞬でインペライザーの再生装置を破壊し投げ飛ばしてしまいます。
インペライザーも反撃しますが、ザンバースピンクラッシュの前にはなすすべも無く真っ二つに!
メカザムに礼を言うメビウスですが、メカザムは「勘違いするな!」とメビウスに攻撃。
メビウスはそれをかわし、メカザムの頭に傷を付けてしまいます。
しかしメカザムはインペライザーと似た再生装置を起動させ傷は修復。
メカザムは隙があったのに何故もっと反撃しなかったと再びメビウスの甘さを責めます。
メビウスは事情を話し、友を救う為に怪獣墓場に行かなければならないと一人先行。
メカザムは友を救うという事に興味を持ち、メビウスの後を追います。
ゴーストリバース3
初登場シーンからかっこよすぎるメカザム!
データカードダスで愛用している人にとってはたまらないシーンの連続かもしれませんw

浮遊大陸に到着したメビウスは捕らえられたエースとタロウを目撃します。
その前に立ちはだかるのは暗黒四天王!
「人質を救いたければ炎の谷にあるギガバトルナイザーを取って来い!」
とメビウスキラーに言われ動揺するメビウス。
アーマードメフィラスは紫色のカプセルを取り出し、
その中にはエンペラ星人の怨念が封じ込まれており、
ギガバトルナイザーの力で皇帝を復活させると自分たちの目的を話します。
炎の谷にはウルトラ一族しか立ち入れず、更にバーニングブレイブになれるメビウスは適任という事。
そう話すのはなんとウルトラマンヒカリ!
メビウスはヒカリの裏切りに驚愕しますが、エースとタロウを救う為バーニングブレイブへと変身。
リフレクト星人と倒したスピンキックで地下の炎の谷へと向かいます。
ゴーストリバース1
まさかのウルトラマンヒカリの裏切り!
ヒカリの真意は一体?
策が成功し、大喜びする四天王の姿も必見ですw

炎の谷に到着したメビウス。
そこに「話は全て聞かせてもらった」とメカザムが現れます。
友に裏切られながら、仲間を救うべく立ち上がったメビウスの行動に興味を持ち、動向するとの事。
炎の谷は灼熱地獄で2人は力や戦う理由などについて話しながら奥へと進みますが、
ギガバトルナイザーの前に謎の黒い影が。
それはEXゼットン!
驚きを隠せないメビウスでしたが、倒さなければ前へと進めないと2人で攻撃を仕掛けます。
しかし炎の谷で自在に動けるEXゼットンの前に苦戦するメビウスとメカザム。
メビウスはメカザムに先に行かせ、一人でEXゼットンを食い止めようとしますが、
EXゼットンは火球攻撃で足場を崩しメカザムを倒れこませます。
追い討ちをかけるようにメカザムに火球を放つEXゼットンでしたが、
メビウスがそれを庇いバーニングブレイブの変身が解けた所で次回へ続く!
ゴーストリバース4
遂に登場したEXゼットン!
細い足場の上に灼熱地獄、更に巨体ながらかなり素早く動く事が出来るようですね。
持ち前のトリリオンメテオも連発し、まさしく秘宝を守る門番といった感じです。

前編はここまで!
今までの作品とは違い、縦横無尽に駆け回るウルトラマン達の姿が新鮮でしたね。
後編の発売は12月22日と映画の後になるのが残念ですが、
映画に繋がるストーリーになっているので是非こちらの方を先に楽しんで下さい。
これを無くして今度の映画は語れない!(多分)
STAGE2のタイトルは「復活の皇帝」。
目が赤くなり髪が伸びたメカザムの正体とは果たして!?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|13:56

雑誌色々&フライング

色々と購入してきました。
まずはコロコロイチバン!の最新号からです。
今回は怪獣バスターズの読みきり漫画の他、
大怪獣バトルNEOのウルトラマンベリアルの中位カードが付属!
IMGP1161.jpg
こちらは次のてれびくんに付属するものと同一のもので、違いは雑誌ロゴのみ。
ベリアルの中位カードは現在プロモカードのみなので、
手に入れたい方はどちらかの雑誌に目を付けておいた方がいいかもしれません。
付属のDVDには公式HPで公開されている最新PVも収録されています。

さて、次はフィギュア王。
大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾のカードが全て公開されています。
スーパーレアカードはサラマンドラ、シルバーブルーメの中位技に、
既に公開されているアントラーとベーシカルバルタンの新技。
ウルトラレアカードはウルトラマンベリアルの「ベリアルジェノサンダー」と、
レイモンの「アイスラッガー」でした。
IMGP1168.jpg
シルエットなのでまだまだ見辛いですが・・・

IMGP1169.jpg
更に1月発売の新ソフビ、サラマンドラも公開されています。
メビウス版の造型を元に、80やウルトラ銀河伝説をイメージした彩色が施されています。
楽しみですねぇ。


さて、帰宅するとこんなものが届いていました。
IMGP1164.jpg
なんと明日発売予定の「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」!
まさか前日に手に入るとは予想していませんでしたw
早速見てみましたが、ウルトラマンの新時代を予感させる映像作りに驚きました。
しかし今までのウルトラシリーズの要素ももちろん盛り込まれており、
これは映画の方も期待が膨らみます。
詳しい内容はネタバレになるので、明日以降またご紹介したいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|14:04

もうすぐ発売&マナーCM

ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース STAGE1 [DVD]ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース STAGE1 [DVD]
(2009/11/25)
五十嵐隼士堀 秀行

商品詳細を見る

さて、12月12日公開の映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」のプロローグ的な位置付けであり、
ウルトラマンメビウスの最新作でもある「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」発売が、
いよいよあと3日と迫りました。
てれびくんやテレビマガジンの雑誌展開の時点でワクワクしていたのですが、
アーマードダークネスと同じくオリジナルビデオ化されるというのは驚きましたねぇ。

本作の見所は
上でも触れた通り、ウルトラ銀河伝説に繋がるストーリー!
エンペラ星人に仕えていた暗黒四天王やインペライザーが復活!
謎のメカ剣士、メカザム初登場!
更にEXゼットンが映像作品に初登場!
映画と同じくオールグリーンバック撮影で新たな映像表現を実現!
メビウスやヒカリの他に、ウルトラ6兄弟も登場!
映画より一足早く光の国や怪獣墓場にある炎の谷などが登場!
等々、前作のアーマードダークネス以上の話題作になりそうです。
アーマードダークネスがメビウス&GUYSの同窓会的な位置付けなら、
今回は成長したメビウスがウルトラ兄弟の一人として立派に活躍している姿がメインになりそうですね。
うーん、待ち焦がれていた作品だけに楽しみです。


ウルトラ銀河伝説と言えば、超ウルトラ8兄弟の時と同じく劇場用マナーCMが製作されたようですね。
http://ch.yahoo.co.jp/warnerbros/index.php?itemid=92
無題m
無題mm
ウルトラマンベリアルと光の国の一般市民が登場。
こんなのが劇場で流れたら絶対笑ってしまうw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:08

体験版をプレイ

怪獣バスターズ 特典 パスワード付き極秘レシピカード付き怪獣バスターズ 特典 パスワード付き極秘レシピカード付き
(2009/12/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/kaijyu_busters/
12月3日に発売されるニンテンドーDS専用ソフト「怪獣バスターズ」ですが、
その体験版が配信されていたのでプレイしてみました。
体験版のダウンロード方法は以下の3通り。

●みんなのニンテンドーチャンネルでダウンロード
http://wii.com/jp/articles/minnano-nintendo-channel/
無線LANなどでインターネットに接続したwiiを使ってダウンロードする方法です。
DSとネットに接続できる環境があるwiiを持っていれば家で簡単に出来るのでお勧めです。
怪獣バスターズだけでなく様々なゲームの体験版をプレイ出来たり、
ニンテンドーチャンネル限定の動画なんかも見れたり・・・

●DSステーションでダウンロード
http://www.nintendo.co.jp/ds/ds_station/
全国のゲーム売り場などで設置されている端末にてダウンロードする方法です。
大型の複合店などには必ず置いてあるので、近場にある人は一番楽な方法かも?
こちらも様々なゲームの体験版などをプレイできます。

●ニンテンドーゾーンでダウンロード
http://www.nintendo.co.jp/ds/nintendozone/index.html
全国のマクドナルドなどを中心に展開されているサービスで、
これも場合によっては一番楽にダウンロードできる方法かもしれません。

さて、私はニンテンドーチャンネルにて怪獣バスターズの体験版をプレイしてみました。
怪獣バスターズ!
おー、タイトル画面が出てきました。
この後軽く世界観の説明がされますが、
大怪獣バトルシリーズと結構似たような世界観みたいですね。

怪獣バスターズ!0
今回プレイ出来るのは「特別任務 ガンQをとうばつせよ!
体験版なのでプレイヤーのコスチュームは数種類の内からランダムで決まり、
武器は「バズーカ」、「ブレード」、「ソード」の3種類がスロット形式で決定されます。

怪獣バスターズ!1
ゲーム画面はこんな感じで上にメイン画面、下に地図やアイテムなどサブ画面があります。
とりあえず何度もプレイして3種の武器を使ってみましたが、
ブレードの破壊力は中々のものだと感じましたね。
バズーカは操作方法さえ慣れれば遠距離から攻撃できるので便利。
ソードは手数が多い代わりに攻撃力がイマイチ。
もっと強いソードも存在するでしょうし、その辺は実際にやってみないと何とも言えませんが・・・

肝心のメイン怪獣であるガンQですが、トリッキーな攻撃で最初は苦しみましたねぇw
鳴き声は本編と同じあの「ギャハハハハッ!」というお馴染みの笑い声!
攻撃方法も原作を意識しており、
・手での連撃
・足での踏みつけ(大ジャンプ攻撃も多用!)
・体の目を分離させて発射
・目から放つ光弾(たまにプレイヤーが混乱する事も!)
・体内吸収
とガンQらしい攻撃が満載でした。
特に体内吸収のダメージはかなり大きいので、吐き出されたらすぐに回復しましょう。
HP自体はそれほど多くないので、バズーカなら楽に倒せます。

そういえば何回もプレイしている内にこんなものも見つけました。
怪獣バスターズ!2
見え辛いかもしれませんが、プレイヤーキャラが纏っているコスチュームはあのアーマードダークネス
という事は、アーマードダークネスが敵怪獣として登場するという事ですね。
wiiのウルトラコロシアムのように、今回もラスボスな気がしないでもない・・・
他にも科学特捜隊のコスチュームや、なんとウルトラマンのコスチュームも体験版では使用できます。
使っていて解った事は、アーマードダークネスのコスチュームは防御力がかなり高い事。
本編でも手に入れる事ができればかなり戦いが有利に運ぶ事でしょう。

とりあえず体験版をやってみた感想としては、私は素直に面白いと思いました。
(ただトリッキーなガンQが相手だからか近接攻撃がやり辛い感があり、
倒した時の演出もちょっとあっさり目かな?とも)
まぁモンスターハンター系列のような王道なハンティングアクションゲームですし、
武器やミッションの数も豊富らしいのでボリュームにも期待できそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(14)トラックバック:(0)|00:00

新技も登場

大怪獣バトルNEOの公式HPが更新されています。
http://www.daikaijyu.com/neo/game_info/gameinfo_10.html
12月稼動のギャラクシーレジェンド第2弾の新技が公開されていますが、
未だ公式のカードリストにも掲載されていない2体の怪獣の必殺技が公開されています。

アントラー
ベーシカルバルタン

アントラーの「怪獣蟻地獄
バルタン星人(ベーシカル)の「トラップコンビネーション
この2種類が公開されました。
アントラーは蟻地獄の中に敵を引きずり込み地上へ放り出すお馴染みの技で、
ベーシカルバルタンは分身攻撃、ドライクロー光線、クロートラップの合わせ技攻撃です。
未だ公開されていないとなれば、この2種類のカードは恐らくスーパーレアカードという事になりますね。

ウルトラレアカードの1枚はウルトラマンベリアルで決定済み。
もう一枚は未だ不明です。
スーパーレアカードは今回の2枚とまだ不明な2枚という事になりそうですね。
あとはスペシャルアビリティにウルトラヒーローレア3枚(メビウス&レイモン、ダイナ、ゼロ)
これが今回の高レアリティカードという事になるでしょう。

未だ不明の3枚のカードに関してはシルバーブルーメとサラマンドラが、
ウルトラレアかスーパーレアに入るのはほぼ確定。
残る1枚は一体どの怪獣が抜擢されるのでしょうか。
(PVで披露されたレイモンのアイスラッガー投げか?)

もう一つ情報としては、来年に行われる
次世代ワールドホビーフェア'10Winter
への出展も決定したようです。
プロモカードの配布などはまだ決定していないようですが、
今年は都合さえ合えば京セラドームでのイベントへ参加したいですねぇ。

<追記>
スタッフブログも更新されています。
http://www.daikaijyu.com/neo/blog/
やはりアントラーとベーシカルバルタンはスーパーレアカードのようですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|16:59

今後の予定など

私のメモもかねて、今後の予定などを書きなぐっておきます。
まさしく個人ブログ!

今週中
イオン系列のお店で「大怪獣バトルNEOお菓子ブーツ」を買う
(クリスマスバルタン星人のカードもゲット!)


11月25日
DVD作品「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」第1巻発売開始
(待ちわびた新作シリーズ!)


12月5日
アリオ八尾にて円谷ジャングル主催の「3周年記念ウルトラヒーロースペシャルステージ」開催
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=91
(メカザムが関西初登場!ゼロ、ベリアル、メビウス、ヒカリ、EXゼットンなども登場予定)


12月10日
恐らく「大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾」が稼動開始
(ウルトラマンベリアル、サラマンドラ、シルバーブルーメ、ウルトラマンゼロなどが登場!)


12月12日
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」が全国で公開開始
(私は当日に梅田のロフト内にある映画館に行くかも・・・MBSの目の前にある場所です)


12月22日
DVD作品「ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース」第2巻発売開始
(これにて年内のウルトラ作品は完結!)

ソフビなど玩具発売も含めると出費が更に増えそう・・・
年末だけに気合入れないといけませんね。
そういえば来年発売のソフビも様々な店で予約が始まっていますが、
付属カードの方はサラマンドラとレイブラッド星人は怪獣カード。
キール星人グランデはレイオニクスチャレンジカードが付属するそうです。
戦える怪獣に変化などがあれば面白いのですがね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラ怪獣シリーズ最新作

本日発売の新ソフビ、グランドキングを購入してきました。
ソフビファンからは長年復刻を待ち望む声が大きかっただけに、
発売が決定した時の反響は結構大きかったのを思い出します。
ではソフビの方を・・・
グランドキング04
錆をイメージした汚し塗装が全身に施されており、
旧版に比べると格段に劇中に近いイメージとなりましたね。
付属の大怪獣バトルNEOのカードも惑星フェラントをイメージした赤い背景。
コンボマークはもちろんウルトラマンタロウです。

グランドキング05
グランドキングは複数の怪獣の怨念が合体して誕生した、ジュダが操る超合体怪獣。
デザインにもゴモラの角、バルタン星人のハサミ、ツインテールの尻尾・・・
など様々な怪獣のものと思われる特徴が見て取れます。
ソフビもその特徴は忠実に再現しており、
かなり昔に発売されたソフビとは思えない出来ですねぇ。
復刻を望むファンが多かった理由も頷けます。

グランドキング06
キングオブモンスなど、ウルトラ怪獣シリーズにしては少し大きさが小さめのキャラクターは、
食玩でお馴染みの「HDシリーズ」と並べると丁度良いサイズになるんですよね。
今回のグランドキングもHDシリーズのタロウと並べると良い感じになります。
持っている方は是非横に並べてあげて下さい。

次のソフビは今月末に待っているウルトラヒーローシリーズの残り20種ですね。
新規造型組も多いので、今回も見逃せないキャラばかりです。
次のウルトラ怪獣シリーズ新作は、
来月公開の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」に合わせたキャラクター。
アギラ、ウルトラマンベリアル、100体合体怪獣が12月発売です。
それ以降も毎月1体ペースで発売される事が決まっているので、
ソフビ好きにはたまらない年末年始になりそうですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|15:32

ウルトラマンタロウのマイベスト怪獣

ウルトラマンエースに続いては、「ウルトラマンタロウ」のマイベスト怪獣です。
色んな意味でぶっ飛んだ怪獣が多いタロウですが、私が昔から気に入っていた怪獣はこちら!
ムカデンダー0
百足怪獣 ムカデンダー
第26話「僕にも怪獣は退治できる!」に登場
身長:59メートル
体重:4万トン

八幡ヶ岳山中に潜んでいた怪獣で、
紙芝居屋のおじさんが大百足の伝説を語っている最中に地中から出現。
口から吐く粘着性の高い糸や火炎攻撃で人々やZATを襲いました。
更に右腕のムチや頭部のクチバシなどで施設を次々と破壊!
・・・とここまでならただの大百足の怪獣ですが、
ムカデンダーの最大の特徴は首を切り離す事が出来る特殊能力です。
ZATのワイヤーで首を絡められた際は簡単に脱出し、
タロウに攻撃された際には胴体との連携攻撃を繰り出し苦戦させました。
しかし首を攻撃すると胴体も痛がる習性をタロウに見破られ隙が出来た所に、
首を空に投げ飛ばされストリウム光線で爆破!
更に落下してきた胴体はアトミックパンチで粉砕されてしまうのでした。

ムカデンダーの魅力はそのフォルム!
スーツアクターの存在を感じさせないようなデザインになっているのが素晴らしいです。
デザインも昆虫と言うよりは龍に近いのが魅力的ですね。
幼少時にウルトラ怪獣シリーズのソフビを買ってもらった事もあり、
非常に思い出深い怪獣の一体として印象に残っています。

ウルトラマンメビウスで復活した時も嬉しかったですねぇ。
あの時は人間の捕食という出現理由が判明したり、
地中を移動すると電界を生じさせて通信機器をマヒさせるなどといった能力も判明しました。

大怪獣バトルでは拡張NEO第2弾にて技カード化されています。
次回のこのコーナーはウルトラマンレオのマイベストという事で・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:00

最強 ウルトラ怪獣決定戦


↑のリンクにも貼っている商品ですが、最近本屋で見つけた面白い文庫本をご紹介します。
その名も「最強 ウルトラ怪獣決定戦」!
各シリーズを代表する強敵怪獣を選出し、
どの怪獣がそのシリーズで一番強いのかという考察をメインに据えています。
ウルトラファンなら誰しもが妄想した企画ですよねw
(ある意味大怪獣バトルシリーズも、こういう妄想が実現したものと言えますが)

今回はM78星雲世界(初代~レオ、80、メビウスまで)をクローズアップしていますが、
番外編として映画作品なども少しだけクローズアップされています。
前書きや後書きにも記してありますが、円谷プロ公式というわけではなく、
あくまで筆者の独断でメンバーを選出し、
夢の対決の結果などを記しているのでその辺はご了承を・・・との事。

ではこの文庫本で選出されたキャラクターを紹介しましょう。

ウルトラマン
・荒ぶる古代の格闘王:古代怪獣 ゴモラ
・ウルトラマンの好敵手は宇宙の紳士:悪質宇宙人 メフィラス星人
・ウルトラマンを倒した黒き殺し屋:宇宙恐竜 ゼットン

ウルトラセブン
・圧倒的パワーと脅威の装甲のロボット怪獣:宇宙ロボット キングジョー
・ユーモラスなのは顔だけ!?冷血な実力者:冷結怪獣 ガンダー
・策略でセブンを追い詰めた知的侵略者:分身宇宙人 ガッツ星人

帰ってきたウルトラマン
・宇宙から迫る五角形の悪魔:宇宙大怪獣 ベムスター
・怪獣界きっての極悪非道タッグ:用心棒怪獣 ブラックキング&暗殺宇宙人 ナックル星人
・ずば抜けたパワーを持つ強敵雪女:雪女怪獣 スノーゴン

ウルトラマンエース
・異次元科学で生み出された凶悪なる殺し屋:異次元超人 エースキラー
・異次元より襲い来る邪悪の化身:異次元超人 巨大ヤプール
・ウルトラ兄弟抹殺に成功した凶悪宇宙人:地獄星人 ヒッポリト星人
・超重量級のヤプール最後の刺客:最強超獣 ジャンボキング

ウルトラマンタロウ
・タロウとゾフィーを倒した地上最凶の怪鳥:火山怪鳥 バードン
・復讐に燃える巨大な闇蛾:宇宙大怪獣 ムルロア
・ウルトラヒーロー六人を相手取った武人:極悪宇宙人 テンペラー星人
・ウルトラ五兄弟を撃破した最凶のリベンジャー:暴君怪獣 タイラント

ウルトラマンレオ
・銀河の星々を蹂躙した極悪トリオ:サーベル暴君 マグマ星人&双子怪獣 レッドギラス&ブラックギラス
・レオを翻弄した宇宙のマジシャン:怪獣人 プレッシャー星人
・策謀を駆使する暗黒宇宙の支配者:暗黒星人 ババルウ星人
・最弱?いや最凶の猟奇宇宙人:円盤生物 星人ブニョ

ウルトラマン80
・洞窟に潜む漆黒の吸血鬼:吸血怪獣 ギマイラ
・不敗の80を追い詰めた宇宙鮫:スペース・ジョーズ ザキラ
・合体!放電!超パワー!:合体怪獣 プラズマ&マイナズマ

ウルトラマンメビウス
・皇帝の尖兵は黒鉄色の鉄魔神:無双鉄神 インペライザー
・全てを凍らせる不死身の魔神:冷凍星人 グローザム
・その強さ、まさに絶望的:暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人

映画・Vシネマ編
・強さの源は宇宙の悪霊パワー:超合体怪獣 グランドキング(ウルトラマン物語より)
・史上最大・最強の超獣:究極巨大超獣 Uキラーザウルス・ネオ(ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟より)
・邪悪な意志をもって動く、恐怖の悪食鎧:暗黒魔鎧装 アーマードダークネス(OV版メビウス外伝より)
・史上最大級の巨体と火力を持つ合体怪獣:究極合体怪獣 ギガキマイラ(大決戦!超ウルトラ8兄弟より)

各シリーズからピックアップされたのは以上の怪獣達です。
こう見るとかなり凄い面子が揃っていますねぇ。
(ほとんどが大怪獣バトルのゲームに参戦済みというのも凄い話ですが)

更に「怪獣仮想対決」と称して、選出された怪獣同士を激突させる企画も。
・ストロング系怪獣頂上決戦!「ゴモラvsブラックキング」(これはウルトラ銀河伝説にて実現!)
・鳥系強豪怪獣対決!「ベムスターvsバードン」
・最強ロボット怪獣決定戦!「キングジョーvsインペライザー」
・ナンバーワン冷凍怪獣決定戦!「ガンダーvsグローザム」
・武闘派宇宙人対決!「ヒッポリト星人vsテンペラー星人」
・強豪合体怪獣対決!「ジャンボキングvsタイラント」
・知略派宇宙人対決!「メフィラス星人vsガッツ星人」
・アンチヒーローvs偽者対決!「エースキラーvsババルウ星人」
・超絶怪獣頂上決戦!「グランドキングvsエンペラ星人」

それぞれの対決の行方などは是非本を見てお楽しみ下さい。
文庫本なので文字ばかりと思いきや、
各怪獣のイラストなどもちゃんと掲載されているので文字が苦手な方も楽しめる一冊だと思います。
夢の対決企画にも挿絵がちゃんとあり、雰囲気を盛り上げてくれるのが嬉しい配慮です。
ウルトラ怪獣好きにはお勧めの一冊ですので、いかがでしょうか?


<追記>
特撮ヒーロー作戦!様がこの記事を取り上げて下さりました!
管理人のツバサ様、ありがとうございます。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:00

来年も続々発売

現在の所毎月1体ペースで販売されている定番ソフビの「ウルトラ怪獣シリーズ」ですが、
その新作情報が来たのでご紹介します。
ソース元はいつものホビーネット様より・・・
http://www.mpsnet.co.jp/HobbyNet/Default.aspx

1月発売
ウルトラ怪獣シリーズEX サラマンドラ
2月発売
ウルトラ怪獣シリーズEX キール星人グランデ
3月発売
ウルトラ怪獣シリーズEX レイブラッド星人

来年も1月1体ペースは変わらないようですね。
まずは既に情報が出ているサラマンドラ。
「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」や「大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド」で活躍予定だけに、
納得のチョイスですよね。
金型は恐らくハイパーホビー誌上限定だったメビウス版サラマンドラを使うんでしょう。

次は驚きのチョイス、キール星人グランデ!
テレビ東京系列で放送中の「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」との連動でしょう。
最後まで生き残るレイのライバルキャラだけに、ソフビ化も納得?
相棒のタイラントやレッドキングなんかと並べたいですね。

最後は大怪獣バトルシリーズの黒幕、レイブラッド星人!
ここに来てようやくの商品化となりましたね。
恐らく映画版のスーツを元に造型されるでしょう。
どんな怪獣と並べても様になるので、これは是非欲しい所です。
限定版で精神体(クリアー)ver.なんてのが出そうw
既に発売中のエンペラ星人や、
インスパイアより発売されたジャッカル大魔王と並べるのも面白そうです。

さて、最新作のグランドキングは今週の土曜日に発売。
今月末にはウルトラヒーローシリーズの残りも出るのでソフビ祭はまだまだ続きそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:21

映画の公式更新&円谷ジャングル

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の公式HPがリニューアルしました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/ultra-legend/

一部キャラクターの項目などはまだ更新していませんが、
映画の新情報も色々と明らかにされていますね。
個人的に気になったのは
映画内でウルトラの父の本名が明かされる(となるとウルトラの母も?)
M87光線を放とうとするゾフィー
ウルトラブレスレットを使用するジャック
ウルトラダイナマイトを使用するタロウ
といった所でしょうか。

公開まであと一月と少しとなりましたが、
月末の雑誌などで100体合体怪獣の詳細が明らかとなり映画の前情報はほぼ出尽くすんでしょうかね?
先日の春野ムサシ登場といい、まだまだ小ネタなどは隠されていそうですが・・・


さて、アリオ八尾では円谷ジャングル主催のイベントがありました。
今回はウルトラヒーローショーとは少し違うウルトラファッションショー。
怪獣やウルトラマンなどになりきった仮装イベントでした。
IMGP1129.jpg
前もって申し込まれた作品の中から優秀賞に選ばれた子供達がこんな感じでステージ上でお披露目。
ウルトラマン達に混じり何故かバルタン星人まで駆け付けて来ましたw
この後司会のマグマ星人の余計な一言でレディベンゼン星人の怒りを買い、
ウルトラマンシャドーが大暴れしましたがこの数のウルトラマン相手では流石に分が悪かったですねw
(しかもウルトラマンゼロまで駆け付ける始末)
来月は映画公開&クリスマス前という事でどんなイベントが催されるのでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|17:16

超闘士激伝、復刊!(続報)

前回に引き続き、「ウルトラマン超闘士激伝」の続報です。
復刊ドットコムより正式な発表がありました。
http://blog.fukkan.com/message/2009/11/post-c4d1.html
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313043&tr=s
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313044&tr=s
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313045&tr=s
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313046&tr=s
【発売日】
1巻:2010年1月上旬
2巻:2010年2月下旬
3巻:2010年4月下旬
4巻:2010年6月下旬

全4巻で発売され、コミックス未収録だったゴーデス編以降も収録!
これは楽しみですねぇ。
更にオマケで書き下ろし漫画もあるとの事なので、
来年の楽しみがまた一つ増えたといった所でしょうか。


そういえば「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」も新たなニュースが流されていましたね。
http://eiga.com/buzz/20091106/6
昨日に完成披露試写会が行われ好評だった本映画ですが、
なんと杉浦太陽さんが演じる「春野ムサシ」も映画に登場する事が決まったそうです。
杉浦さんのブログによるとZAP隊員の一人として登場。
残念ながらウルトラマンコスモスには変身しないそうですが、
こんなサプライズがまだ残されているとは思いもしませんでした。
今回の映画、やはり侮れませんw

さて、明日はアリオ八尾にウルトラヒーローショーを見に行ってきますね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:17

超闘士激伝、復刊!

http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/comic/06_c.html
嬉しいニュースが舞い込んで来ました。
世代の人は知っている、「ウルトラマン超闘士激伝」の漫画がこの度復刊される事が決定しました!
12月下旬に復刊ドットコムより2000円で発売!
この値段だとコミックス数巻分が1冊に収録されているんでしょうね。
今回は第1巻目という事で、今後はコミックス化していない話の収録を切に願うばかりです。

激伝01
知らない方も多いはずなので、復刊記念という事で作品にも触れておきましょう。
超闘士激伝とは今は亡き「コミックボンボン」に連載されていた漫画で、
当時子供達の間でブームを起こしていた「SDキャラ」や「ガシャポン」をメインに展開した企画の一つです。
(ボンボンはSDガンダムやメダロットなどが私の地域では流行りましたね。勿論コロコロも読んでいました)
ガシャポンがメイン商品のため、
ウルトラマンや怪獣にメッキの鎧を着せるという当時にしてはかなり凄い展開になっています。
ストーリーはジャンプ漫画の要素が満載でしたが筋立てなどがしっかりしている上に、
今思い返すと相当なマニアでないと解らない小ネタが数多かったのを思い出します。

作中で非常に人気があるメフィラス初登場の「メフィラス大魔王編」から始まり、
ヤプールの逆襲&タロウの成長を描いた「ヤプール編」、
グレートやゴーデスがメインで、シラリーとコダラーが合体までしてしまう「ゴーデス(破壊神)編」、
遂に動きだした最強のエンペラ星人軍団とのウルトラの秘宝争奪戦を描く「エンペラ星人編」、
と漫画はここまで描かれていました。
残念なのはエンペラ星人編の途中で漫画が打ち切られてしまい、
エンペラ星人との決着はガシャポンのミニブックなどで知る他はありませんでした・・・
(しかもコミックスが発売されたのはヤプール編まで!)

ガシャポンではこの後も少しだけ続き、
エンペラ星人軍団との決着が描かれた「ウルトラクロス編」や、
ゼアスやティガが活躍する「ダークベンゼン編」で超闘士激伝の展開は終了してしまいました。
当時はウルトラマンティガがTVシリーズで始まったばかりなので、
もう少し続いてほしかったなぁというのが本音でした。

時代は流れ、再び歴代シリーズにスポットを当てた
「ウルトラマンメビウス」や「大怪獣バトルシリーズ」が展開されていますが、
この2作品もどことなく超闘士激伝を匂わせるような要素が盛り込まれているんですよね。
エンペラ軍の共通点や「鎧」というワードに対する執着心などw
製作陣も意識していたのかなぁ。

平成エンペラ星人超闘士
平成エンペラ星人超闘士0
かなり前の記事でもアップしましたが、
私が現在所持している唯一の超闘士シリーズのガシャポンです。
エンペラ星人のフルカラー版ですが、足の部分の鎧が欠品!
当時はサドラとか円盤生物軍団とかメタルモンスとか色々持っていたのですが、
探しても無いという事はやっぱり捨てちゃったのかなぁ・・・勿体無いです。

何はともあれ、復刊は大変嬉しいので是非全話を網羅してほしいものです。
出来れば当時のガシャポンも復刻してほしいですが、さすがにそれは無理かなぁ?


さて、明後日の土曜日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショー!
今回はファッションショー的なお祭企画みたいですが、
レディベンゼン星人の悪巧みもある様子?
ウルトラマンゼロやウルトラマンシャドーも登場予定です!
000

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:11

ギャラクシーレジェンド第二弾公開

大怪獣バトルの公式HPが大幅に更新しました。
http://www.daikaijyu.com/neo/

まずは12月稼動開始の大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第二弾のカードリストです。
ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース、
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説と、それぞれを意識した面子が揃い踏みといった感じですね。

新参戦キャラはウルトラマンベリアルシルバーブルーメサラマンドラと既出の3種。
それぞれ高レアリティのカードが確定し、雑誌情報だとウルトラレアの1枚はベリアルだそうですね。
ゴーストリバースと連動し、メカザム、インペライザー、アーマードメフィラス、グローザム、
デスレム、巨大ヤプール、EXゼットンも劇中をイメージした絵柄で収録。
暗黒四天王はそれぞれ最上位カードというのが豪華ですよねぇ。
そしてエンペラ星人やアーマードダークネスも新タッグ技があるので当然の収録。
レイブラッド星人や3種のレイモンなど大怪獣バトル色も非常に強い印象を受けます。

高レアリティの怪獣カードの残りはN458、N459、N460、N472の4種。
N472は並び順や面子的にアギラの最上位カードがSRになって再収録されると睨んでいます。
残り3種は既出キャラの新技?気になる所ですね。
【追記】
(公式が再び更新され、アギラのカードは中位カードがノーマルで収録となりました。)

新プロモーションカードはレッドキングですが、
手に入れる条件がかなり厳しくないですかね?w
幸い近所のホンダでもやるそうですが、果たして入手できるのかどうか・・・
ウルトラマンゼロの劇場来場者配布カードや、
ファンブック新作に付属するベリアルのカードも公開されています。

新プロモーションムービーでは
アイスラッガーを投げるレイモン
GL第2弾に収録されるゼロスラッガー仕様のゼロ(N509)
エメリウムスラッシュを発射するゼロ
レオとゼロの師弟ダブルキック
と未公開情報も満載なので是非チェックしてみて下さい。

これから年末に向けて新商品や新作が目白押しのウルトラシリーズ。
大怪獣バトルもそれぞれと連動して盛り上がりを見せてくれそうですね。
まずは来週土曜日発売のウルトラ怪獣シリーズ新作のグランドキング!
私はこちらから楽しみたいと思います。
グランドキングソフビの

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:31

タッグ必殺技についてあれこれ

大NEO1
大怪獣バトルNEOでは特定の怪獣同士をチーム内に入れ、
必殺技を発動させると「タッグ必殺技」を繰り出す事が可能です。
発動条件が整ったキャラクター同士をチーム内に入れれば、
カードのレアリティが何であれ同じタッグ必殺技を発動する事が可能です。

しかしタッグ必殺技の威力はスキャンさせたカードの必殺技の数値によって変動します。
例えばゴモラリトラの最下位カード同士だと、
「押しつぶし2100+エアリアルスパイク2100=4200」
となりますが最上位カード同士だと
「超振動波3900+ファイヤーストライク3500=7400」
と、とんでもない威力を発揮できるようになります。
一部タッグ必殺技には属性攻撃が付加されている為、
もし相手の弱点属性を突く事が出来ればパワーがいくらあってもほぼ一撃でダウンでしょう。

現在の所発動できるタッグ必殺技は以下の通りです。

・ゴモラ&リトラ 「ダブルインパクト」
・ゴルザ&メルバ 「ソニック・メルバニックレイ」
・グドン&ツインテール 「スリングスマッシュ」
・マグマ星人&ザムシャー 「一閃二刀居合い斬り」
・ダダ&ギギ 「ダブル縮小ストンピング」
・インペライザー&アーマードダークネス 「インペライザースプラッシュ」
・バジリス&スキューラ 「スタンニングドロップ」
・デスレム&グローザム 「双天煉獄氷斬」
・ネロンガ&エレキング 「サンダーコネクション」
・ナックル星人&ブラックキング 「マッドネスコンビネーション」
・エースキラー&巨大ヤプール 「キラーマリオネット」
・ウインダム&ミクラス 「ワイルドストライク」
・EXゴモラ&EXレッドキング 「爆熱振動メルトブレイク」
・キングジョー&キングジョーブラック 「ペダニウムスペシャル」
・ベロクロン&バキシム 「超獣爆撃作戦」
・にせウルトラマン&ゼットン 「ゼットンファイナルビーム」
・アーマードメフィラス&アーマードグローザム 「暗黒双魔刃」
・ブルトン&EXタイラント 「四次元ハンマー」
・レイブラッド星人&EXゼットン 「アルティメットメテオ」
・レッドキング&タイラント 「ダブル暴君ラリアット」
・アントラー&サタンビートル 「ダブルインセクトアタック」
・ベムラー&ジャミラ 「モンスファイアーボール」
・ガッツ星人&ナックル星人 「ユニオンフラッシャー」
・バードン&モチロン 「フライングモチロンプレス」
・イーヴィルティガ&ガタノゾーア 「イーヴィルジェノサイダー」
・バルタン星人&ダークバルタン 「グラビティトラップ」
(以下は12月稼動のギャラクシーレジェンド第2弾より発動可能)
・シルバーブルーメ&ノーバ 「クレイジーダンス」
・エンペラ星人&アーマードダークネス 「ダークネスパニッシャー」
・レイブラッド星人&ウルトラマンベリアル 「ダークノヴァ」

こう見ると、ナックル星人とレイブラッド星人は2種類のタッグ技に関わっているキャラなんですね。
ちなみに現時点で判明している中で一番威力が高く設定できるのは
レイブラッド星人&EXゼットン 「アルティメットメテオ」

エンペラ星人&アーマードダークネス 「ダークネスパニッシャー」
です。
どちらも最上位カード同士を組み合わせると威力が9000と、とんでもない数値に。
弱点属性で無くてもこれを喰らえば果たして耐えられるのかどうか・・・・
レイブラッド星人&ウルトラマンベリアルの「ダークノヴァ」もどこまで威力が伸びるのか期待です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|00:16
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ