大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌より

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
気になる大怪獣バトルの今後の展開ですが、
次号予告の所に来月号にて新情報を明かす的な前フリがあったので、来月号にて発表となるようです。
もしくは2月24日のフィギュア王が最速になるのかな?

てれびくんではウルトラマンベリアル新必殺技コンテストの結果発表です。
コロコロイチバン!情報と同じく「ベリアルブラックホールサンダー」が掲載されていましたが、
準グランプリなども掲載されているので気になる方は是非ご覧になって下さい。
どれも中々笑えるものばかりですよw
そして紙面上で展開されていたウルトラマンメビウス外伝でしたが、
どうやら次の号よりウルトラマンゼロが主役の新たな紙面展開が行われるそうです。
ベリアルの出番は果たして!?

さて、今月は何と言ってもテレビマガジン!
まずは付録の一つ、ゴモラのプロモーションカードです。
IMGP1427.jpg

そして最大の見所は100体のウルトラ怪獣を紹介する特別DVD!
te3.jpg
ホー、サラマンドラ、バキシム、キングカッパー、ルナチクス、シグナリオン、ベロクロン、ドラゴリー
ガンQ、アーストロン、サドラ、キングザウルスⅢ世、シュガロン、ベムスター、マグネドン
キングストロン、バリケーン、オクスター、プリズ魔、ビルガモ、コダイゴン、デットン、タッコング
ブラックキング、ツインテール、グドン、エレドータス、ワイアール星人、ゴドラ星人、ビラ星人
イカルス星人、ナース、アイロス星人、グモンガ、ベル星人、バド星人、ギラドラス、ガブラ、ガンダー
ボーグ星人、ダンカン、ペテロ、アロン、ガイロス、キングジョー、パンドン、メトロン星人、モチロン
タイラント、バルキー星人、アストロモンス、バードン、マグニア、ベムラー、グリーンモンス
アントラー、マグラー、ガボラ、ドドンゴ、ペスター、ガマクジラ、ブルトン、アボラス、テレスドン
グビラ、ドラコ、ギガス、ダダ、ザラガス、キーラ、ゼットン、レッドキング2代目、サタンビートル
ババルウ星人、シルバーブルーメ、デモス、マグマ星人、マーゴドン、ヒッポリト星人、ミズノエノリュウ
スカイドン、バルダック星人、ノコギリン、ヤメタランス、ナックル星人、アンノン、ユートム、プロテ星人
エレキング、ガッツ星人、ガヴァドン、シーボーズ、ウー、ゲスラ、ゴルドラス、シルバゴン
バット星人、ジャンボキング、サメクジラ、ブラックエンド・・・

とメジャーよりむしろマイナー寄りの怪獣達が、各10秒ほどTV本編での活躍シーンを披露してくれます。
このチョイスはベリュドラのパーツが中心になっているのでしょうか?
少しだけウルトラマンベリアルの新撮シーンもあり、
メニュー画面も中々凝っている作りになっていて大満足です。
最後は「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説」のDVD&ブルーレイ発売を告知して終了。
今回もDVDはメモリアルBOXが発売され、それぞれ4月23日より発売開始だそうです。
あの作品が3ヶ月後にDVDで手に入ると思うと、今から楽しみですねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|13:26

ちょっとだけ

近所のスーパーに行って色々と摘まんできました。
お金が無いのでちょっとずつですが・・・
IMGP1423.jpg
HDMの新作ですが、とりあえず怪獣は抑えておこうと思いベムラーのみを購入。
ウルトラ銀河伝説特集の弾ですが、ウルトラマンタロウやベムラーは昭和版に忠実な造型となっています。
造型も塗装も良い感じに仕上がっていますねぇ。
やや前屈みなポージングなども雰囲気が出ています。
パッケージも相変わらず凝った絵柄になっており、
表紙はウルトラ銀河伝説の冒頭をイメージし、
横にはウルトラマン第1話をイメージした画像がプリントされています。

お次は特撮ヒーローズの新作、ウルトラセブン&ウルトラマンレオ編です。
何個か買っている内に目当てだった円盤生物が揃ったのでご紹介を・・・
IMGP1425.jpg
まずはノーバ。
ディフォルメアレンジされてもまったく違和感がありません。
というかむしろ顔が大きくなった事で見た目のインパクトが倍増している!?
劇中を見ていると考えられない事ですが、このノーバは見ていると癒されますw

IMGP1424.jpg
お次は星人ブニョ。
こちらも見てくれは可愛いのですが劇中を見ていると(ry
色合い的に、体中から緑色のヌルヌルした液体を出す前の姿ですね。
ポージングは口から宇宙ロープや火花を出す所?

IMGP1426.jpg
最後はブラックエンド。
特徴的な長く白い角もちゃんと再現されています。
顔の大きさや尻尾の長さなどがちゃんとディフォルメ化した証。

このシリーズは現在レオ編まで来ましたが、これ以降も続いてくれると嬉しいんですがねぇ。
意外と商品化されていない怪獣にもスポットが当たりやすいので。
ともあれ最近はどの商品でも何が商品化されるか全く読めない状況が続いているので、
私的には楽しい時期なのかもしれません。
ジャンボキングが出るデジタルグレードなども楽しみ!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:00

ケロケロエースより

お次はケロケロエースです。
こちらも「大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第3弾」のカードが公開されており、
ウルトラレアカードなども全て公開されています。
やはり今回はスペシャルアビリティは無し!
その代わりスーパーレアカードやウルトラヒーローレアカードが多いのでしょうかね。
(私としてはスペアビがダブるのが嫌なので嬉しいですが、やはり何か物足りない気分も・・・)

漫画の「大怪獣バトル ウルトラアドベンチャーNEO」は、
アイの操るレッドキングとキール星人ヴィットリオの操るEXゴモラが真のレイオニクスバトル!
惑星ハマーの力で暴走する二人でしたが、
レッドキングのヴォルカニックインパクトで形勢逆転!
・・・と思いきやカネゴンの説得によりようやくアイが目を覚まし、不発に終わりました。
アイとヴィットリオはようやく正気に戻りましたが、
その時の戦いが原因でヴィットリオのネオバトルナイザーにヒビが入り、しばらく使用不可能に。
ガッカリしている暇も無く謎の青い球体が覚醒し、ワームホールにまた逃げ込んでしまいます。
その逃げた先とはヴィットリオやカネゴンが居た元の時代!

謎の無人惑星に降り立つ青い球体。
それを追ってやってきたのはなんと初代ウルトラマンでした。
彼はスペシウム光線を放ちますが、青い球体は遂に本性を現しEXゼットンへと変化!
EXゼットンは八つ裂き光輪を砕き、トリリオンメテオでウルトラマンを攻めます。
それを異次元から見守るのはなんとヤプール!
ヤプールは宇宙から様々な宇宙人を集結させ、
レイブラッド星人とEXゼットンに対抗するために「宇宙連合軍」を結成していたのでした。
苦戦するウルトラマンを援護するためにアイはレッドキングを召還しますが、
トリリオンメテオの前に歯が立たず、バトルナイザーへと戻されてしまいます。
そしてアイ達を守るため、ウルトラマンもトリリオンメテオの犠牲に・・・
そこに現れたのがヤプールが率いる怪獣&超獣&宇宙人軍団!
EXゼットンを倒し、全てのレイオニクスを根絶やしにしろと叫ぶ所で次回へと続く。

いよいよNEO編もラスボスのEXゼットンが登場し、クライマックスへと近付いてきました。
しかしヤプールも本気で、まさか宇宙人達と連合軍を結成するとは・・・
三つ巴となった大混戦。
果たして勝ち残るのはどの勢力なのでしょうか?
IMGP1422.jpg

そしてケロケロエースの来月号には、
レイモンのプロモーションカードが付属決定!
恐らく時期的にNEO最後のプロモーションカードになりそうですね。
さて、来月にはNEOの次の弾である新しいシリーズが明かされるのでしょうか?
続報に期待しましょう。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:52

フィギュア王より

2月上旬稼動の大怪獣バトルギャラクシーレジェンド第3弾ですが、
コロコロイチバン!にてウルトラレアカードが、
フィギュア王にてスーパーレアカードなどが明かされました。

まずはウルトラレアカード。
それはN511 エースロボットN518 ザムシャーでした。
エースロボットは高ディフェンスのスペシャルギロチン持ちで、
ザムシャーは相変わらずの高アタックの星斬丸-秘奥義銀河断-持ちです。

スーパーレアカードは
N510 ジャミラ(メギドフレイム)
N512 巨大ヤプール(ワームブレイカー)
N514 シルバーブルーメ(ディゾリューションミスト)
N515 サラマンドラ(バーニングレイン)
N516 イーヴィルティガ(イーヴィルショット)
N517 ダークバルタン(ギガンティックプレス)
の全6種。

ウルトラヒーローレアは既出通り
N564 ウルトラマンコスモス(ルナモード)、N565 ウルトラマンレジェンド、N566 ウルトラマンゼロ、
N567 ウルトラマンゼロ&レオの4種ですが、
カード№を見ていると今回はどうやらスペシャルアビリティは無い模様。
メインビジュアルがいつもの開田氏によるイラストじゃないからでしょうか?

しかしノーマルカードやレアカードも最上位のものが多いですよねぇ。
NEO最後の弾になるでしょうし、悔いの無いよう今回もフルコンプを目指したいと思います。

そしてウルトラマンベリアルの必殺技一般公募の最優秀賞に輝いたのは、
ベリアルブラックホールサンダー」!
こちらは4月の弾に収録が決定という事で、
どういう演出になるのか楽しみですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:47

ウルトラマンUSAのマイベスト怪獣

ウルトラマン80に続いては「ウルトラマンUSA」のマイベスト怪獣です。
ザ☆ウルトラマンに続いてのアニメ作品という事で話題を呼んだUSAですが、
劇場用作品なので登場怪獣はわずか5体!
その5体の内で私が最も気に入っているのはこちらです。
グリンショックス
植物怪獣 グリンショックス
身長:100メートル
体重:3万トン

地球に飛来した「ソーキン・モンスター」の1体で、植物のような姿をした怪獣です。
体から無数に伸びる触手で相手を絡め取り、
頭の花弁の中に入っている溶解液で溶かす戦法を得意としています。
植物らしく生命力はかなり強く、触手が千切られてもすぐに再生が可能。
更に体の一部でも残っていれば、そこから全身を再生する事も可能です。
しかし唯一の弱点が海水で、海に落とせば体の細胞は破壊できるようです。

私はウルトラウーマン・ベスと戦ったこのグリンショックスがお気に入りですね。
ビオランテの初期デザインに通じるストレートな植物怪獣らしさが好きでした。
ベスと対決するためか、私は子供の頃何となく、メスの怪獣なのかな?と思っていました。
顔つきやピンクの花弁を見て勝手に思い込んでいたんでしょうねw
今見ると触手の動きの表現など作画も何気に良いんですよね、USAは。
ウルトラ銀河伝説にもチャック、スコット、ベスが登場した事ですし、DVDが出ないかなぁ~。
ザ☆ウルトラマンと同じく、大怪獣バトルではまだUSAのキャラは1枚もカード化されていません。

不定期更新のこのコーナー。
しばらくは海外組が続きそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

今年も出るぞ

昨年、DyDo Drinkより「ウルトラサイダー」なる商品が出て巷で話題になりましたが、
今年もその企画は続投され新商品が続々と出るようです。
2月8日より復刻堂ブランドで発売されるその新商品とは「ヒーローズ缶」!
http://www2.dydo.co.jp/product/hukkokudo/hero/

ウルトラコーラ、ウルトラ大怪獣レモネード、仮面サイダーの3種が発売されるようです。
当ブログ的に外せないのはやはりウルトラシリーズ。
ヒーロズ缶 ウルトラコーラ
ウルトラサイダーの続編?に当たるのがこの「ウルトラコーラ」のようですね。
今回は
ウルトラマン、ゾフィー、ウルトラマンレオ、ウルトラマンアグルV2、ウルトラマンコスモス(エクリプスモード)
ウルトラマンゼロ、科学特捜隊、ウルトラ警備隊、ウルトラマンベリアルの9種類が登場!
ウルトラサイダーの缶と合わせると、ウルトラ戦士もかなり数が揃ってきましたねぇ。
(個人的にはレオとアグルが欲しいかも?)
防衛チームが今回より加わっているのもポイントの一つですね。

ヒーロズ缶 大怪獣レモネード
そしてもう一つは「ウルトラ大怪獣レモネード」!
ウルトラ怪獣を主役にした新企画で、有名怪獣がズラりと揃っています。
バルタン星人、ピグモン、ダダ、ゴモラ、にせウルトラマン、
キングジョー、メトロン星人、ゼットン、カネゴンの全9種類!
特にウルトラマンマックスやウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOに登場した、
「眼兎龍茶」に見えなくもないメトロン星人の缶が気になります。
(TV本編の眼兎龍茶とは缶デザインがちょっと違いますが)

私は炭酸類をあまり飲まない人間なのでコーラには手を出さないでしょうが、
レモネードなら飲めるので見かけたらつい買ってしまいそうで怖いですw
(以前のサイダーも結局あまり手を出さず・・・)
円谷ジャングルでは今回もバラ売りするでしょうし、運が良ければそこで何個か摘もうかな・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:00

人里離れた山中で

たまには大自然の中でリフレッシュ。
仕事で和歌山へ行ったついでに世界遺産登録もされた日本仏教の聖地、高野山へ行ってきました。
(画像はクリックすると拡大します)

高野山
電車だけでは行く事が出来ない為、ケーブルカーを使って高野山駅まで登ります。
そこからはバスを使って移動。
さすがに山頂付近は雪景色の所が多かったですねぇ。

高野山0
標高800mぐらいの所?
サドラやゴルバゴスなんかが現れないように祈りましょうw

高野山1
重要文化財にも指定されている大門。
屋根から雪解け水が降り注ぎ、まるで雨のようでした。

高野山3
奥の院に続く山道。
ここから奥の院までの間は多数の墓所があり、異様な雰囲気かと思いきや・・・

高野山4
巨大な木々に囲まれる幻想的な山道でした。
物音もほとんど無く、静寂が支配する素晴らしい場所。
やはり高野山は冬の時が一番美しいのかもしれませんねぇ。

高野山5
豊臣家墓所です。
すぐ横には豊臣秀吉のお墓も・・・

高野山6
更に進むと織田信長の墓所が。
色々見ていると、有名な戦国大名の名前がそこら中にありました。
企業のものも多く、中には駆除されたシロアリを供養するための墓所まであって驚きました。

高野山8高野山9
このように水がある所はほとんど氷漬け。
これがまた幻想的な雰囲気で大変良かったです。
それでも寒波が去った後だけに、言うほど寒くは感じなかったですね。
奥の院付近は神聖な場所のため、撮影禁止だったので画像はありません・・・

高野山99高野山2
たまには大自然に囲まれながら歩いてみるのもいいですね。
嫌な事も忘れてしまいますし、何より空気が美味い!
良い気分転換になりました。
(たまにはこういう記事も・・・いいですよね?)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

新弾カード公開&wii版新情報

悲しいニュースもありましたが、こちらは嬉しいニュース。
大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第3弾のノーマル、レアカードリストが公式HPにて公開されています。
http://www.daikaijyu.com/neo/cardlist/gl3rd.php

ざっと見る限り、総集編らしく今回は最上位カードがかなり多く収録されていますねぇ。
個人的に注目するのはエースキラーの「M87光線」テンペラー星人の「ウルトラ兄弟必殺光線」でしょうか。
長らく再録が望まれていたカードだけに嬉しい配慮ですよね。
ガタノゾーアやミズノエノリュウの最上位カードなど、
これまた再録が望まれていたキャラが多く豪華な印象を受けます。
他にも、何気にEX怪獣が総登場している所なども見逃せませんね。
しかし本当に最上位必殺技を収録したカードの多い事w
皆様が待ち望んでいたキャラも多そうですね。

作戦技カードは
ペガ星人、ブラックエンド、シーラ、デモンゾーア、ダークファウスト、ガディバの6種。
効果も中々面白いものが揃っていますね。
作戦援軍カードは
スペースペンドラゴン、キングジョーブラック飛行形態、ペダン星人円盤、ボスタング型宇宙船の4種。
ウルトラギャラクシーと連動したものがチョイスされました。

さて、既出情報やカードナンバーを見る限りでは今回はレアカードが多そうですね。
怪獣カードで8枚の高レアリティカード。
(ジャミラ、エースロボット、巨大ヤプール、シルバーブルーメ、サラマンドラ、
イーヴィルティガ、ダークバルタン、ザムシャーの8体?)
あとはスペシャルアビリティが1枚。
そしてウルトラヒーローレアが4枚となっています。
(ウルトラマンコスモスルナモード、ウルトラマンレジェンド、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンレオ&ゼロ)
なので、今回の高レアリティカードは合計で13枚!
果たしてどれだけの確立で排出されるのやら・・・

そしてwii専用ソフト、「大怪獣バトル ウルトラコロシアムDX ウルトラ戦士大集結
の公式HPが公開されています。
http://b.bngi-channel.jp/daikaijyu/dx/index2.html
ムービーなどを見ていると、発売済みのウルトラコロシアムに追加要素を色々と収録したものになるみたいですね。
今回最大の売りは「ウルトラマン達の本格参戦」ですが、
参戦するキャラクターは現在の所大怪獣バトルNEOで登場しているウルトラマン達のようですね。
隠しで新規キャラクターも参戦すると嬉しいのですが・・・
(ムービーでは春から参戦予定のマント付きウルトラマン達が登場していますが果たして?)
こちらも要チェックですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:02

名声優がまた一人・・・

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010011890160003.html
テレビアニメ「キン肉マン」のロビンマスク役の声優郷里(ごうり)大輔さん(57)=東京都杉並区=が
17日、中野区の路上で腕から血を流して死亡しているのを通行人が見つけた。
中野署は自殺とみて調べている。
中野署や関係者によると、郷里さんは17日午後3時ごろ、中野区の路上でうつぶせに倒れていた。
近くで刃物が見つかり、遺書も見つかったという。
郷里さんは、アニメの声優のほか、
テレビ番組のナレーターなどとしても活動していた。


子供の頃から慣れ親しんでいた声優の一人だけに大ショックです・・・
著名なアニメ作品にはほとんど出演しているだけにこの人の声を知らない日本人はほとんど居ないでしょう。
キン肉マンのロビンマスクやアシュラマン、
ドラゴンボールの牛魔王やミスターサタン、
機動戦士ガンダムのドズル・ザビやバスク・オムなど、
代表作は数知れないほどでした。
(TVタックルの声の低いナレーターと言えば更にわかりやすいかもしれません)

当ブログ的にはやはりウルトラシリーズ。
数々の劇場版作品やTVシリーズなどで怪獣達に声を与えて下さいました。
代表的なものとしては
・「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」
(巨大異形獣 サタンビゾー)
・「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT 」
(宇宙忍者 バルタン星人ベーシカルバージョン、ネオバルタン)
・「ウルトラセブン誕生35周年“EVOLUTION”5部作」
(反重力宇宙人 ゴドラ星人)
・「ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」
(異形生命体 サンドロス)
・「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」
(極悪宇宙人 テンペラー星人)
・「ウルトラマンメビウス」
(暗黒四天王謀将・策謀宇宙人 デスレム)
・「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」
(極悪宇宙人 テンペラー星人(RB))
・「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」
(暗黒四天王謀将・策謀宇宙人 デスレム(G))

近年ではエンペラ星人に仕える暗黒四天王の一人であるデスレムと、
ウルトラマンタロウに登場したテンペラー星人一族の声を担当していたのが印象的でした。
この両者の台詞やベーシカルバルタンの鳴き声はゲームの大怪獣バトルシリーズでも聞く事が出来るので、
耳にしている事も多いと思います。

気の小さいキャラから豪快なキャラ、男らしいキャラからオカマキャラ、
知的な参謀キャラから脳筋キャラとどんなキャラクターでも演じる事が出来た大ベテラン声優の一人として、
大好きだっただけに本当に残念でなりません。
現在の所自殺の線が濃厚という事で、仕事が多くても何か心に抱えていた問題がたくさんあったのでしょうか。
私としては今は安らかな眠りに着ける事を祈るしかできません。
本当にたくさんのキャラクターに「命」を吹き込んで下さりありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|17:07

ドツボへとハマってしまう私

先日の記事でも触れたエクスプラスの大怪獣シリーズですが、
グドンを見ていると妙に寂しく感じてしまい・・・
大怪獣シリーズ ツインテール
ついに相方のツインテールも我が家へやってきましたw
やっぱコンビ怪獣は2体揃ってナンボでしょう。
本当は来月に買う予定だったのですが、偶然店頭で見つけてしまい簡単に心が揺れ動いてしまいました。
出来は中々もので、見れば見るほどやはり面白いシルエットをしているなぁと感じました。
しかし尻尾のおかげで上に長い!どこに飾ろうか・・・
大怪獣シリーズ ツインテール2
背面のトゲトゲ部分も抜かり無し。
よく見るとツインテールの「足」もちゃんと造型されているのが良いですよねぇ。
(劇中では死に際によく見える部分です)
大怪獣シリーズ ツインテール1
恒例の顔のドアップ。
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルでオキを演じた八戸さん曰く「苦手」な独特の顔つきも素晴らしいw
人間目線でこう迫って来られたらさすがにビビりますよ私も。
口の付け根にある口から吐く息を出す(ように演出する)ためのチューブ部分などもきちんと造型されています。
大怪獣シリーズ ツインテール3
・・・私よりグドンの方が喜んでいるんじゃないでしょうかw
これにて現状発売されている第2期シリーズの怪獣は全て手に入れました。
これからは帰ってきたウルトラマンよりアーストロン&ブラックキング、
ウルトラマンエースよりバキシム&エースキラーが今年度中に発売予定なので楽しみに待っています。
このまま現在展開されている第1期シリーズのように色々な怪獣が出てくれると嬉しいのですが・・・


さて、本日は次世代ワールドホビーフェアが京セラドーム大阪にて開催されます。
私も行きたかったのですが急用が入ってしまい断念!
大怪獣バトル関連のブースが出展されるという事で楽しみにしていたのですが・・・
色々な方が行かれるでしょうし、ブログ検索などで情報は集めたいと思います。
何か新発表などがあればいいな~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:00

どんどん増える勢力図

宇宙を代表する正義の集団と言えば何を想像するでしょう?
私はやはり光の国の「宇宙警備隊」が真っ先に頭に浮かんでしまいますね。
その宇宙警備隊の中でも特に優れた者に与えられる称号が「ウルトラ兄弟」です。
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ジャック、エース、タロウ、レオ、アストラ、80、メビウス
そしてゴーストリバース事件の後に新たに加わったヒカリと、
現在は11人がウルトラ兄弟として認められています。
そのウルトラ兄弟より更に上に立つ存在が、
宇宙警備隊大隊長であるウルトラの父と銀十字軍隊長であるウルトラの母。
更に彼らウルトラ一族の中でも伝説的存在なのがウルトラマンキング・・・
と光の国はこんな感じで上下関係が築かれているみたいですね。

しかし宇宙には彼らのような正義の組織だけではなく、
悪の軍団といった面々も数多く潜んでいます。
大怪獣バトルの世界そのものを創造したと言っても良い存在である「レイブラッド星人」。
彼はブルトンを使い怪獣を様々な時間や次元から自在に召還し、
それを強化したり大軍団を編成したりして宇宙中に悪名を轟かせていました。
一時期は宇宙の覇者だったそうですが、肉体の衰えには勝てず徐々に衰退。
今は精神体となり、様々な事件を裏から操るといった形で影響力を保持しています。
しかし今の所レイブラッド星人は組織と言うよりも単独で動いているような描写が多く、
怪獣軍団なども自在に編成できる為か部下らしきものは一人も出ていないんですよねぇ。
(ウルトラマンベリアルは今や単独犯、更に息子のレイオニクス達にはことごとく裏切られていますしw)

宇宙警備隊と対になる存在と言えばやはり「エンペラ星人」が率いる大軍団になるのでしょうか?
皇帝であるエンペラ星人を筆頭に、
皇帝にしか制御できない暗黒の鎧「アーマードダークネス」
巨大ヤプール、デスレム、グローザム、メフィラス星人から成る「暗黒四天王」
その暗黒四天王から追放された存在である「アークボガール」
皇帝復活装置ゴーストリバースである影武者ロボット「メカザム」
闇の二大幹部と自称する「ジオルゴン」、「エンディール星人」
アーマードダークネスの闇の力より産まれた「ガロウラー」、「ザラボン」
新型ロボット兵器である「ビームミサイルキング」、「クラッシュライザー」
量産型のロボット尖兵「インペライザー」
新型の円盤生物「ロベルガー」、「ロベルガーⅡ世」
ヒカリを悪の道に引き込もうとした尖兵「ババルウ星人」
GUYS基地の中枢を破壊すべく送り込まれた尖兵「サーペント星人」
タロウに登場した個体のテンペラー星人
等、皇帝軍団は年々数が増えていくばかりになっていますw
メビウスのTVシリーズよりその後の外伝の方で皇帝軍団の残党達が多数登場している為なんですが・・・
特にメビウス外伝最新作であるゴーストリバースではまさしく皇帝軍団の逆襲といった内容になっていましたね。
結果的に皇帝復活は食い止める事ができましたが、
今後もああいう事件が恐らく何度か起こるのでしょうね。
それだけ規模が大きい組織なんですから・・・

ウルトラ兄弟も増えますが、皇帝軍団も増える一方。
ウルトラの父が「光があればこそ闇もある、闇があるからこそまた光もあるのだ」と語っていましたが、
この両者の戦いも恐らく終わる事が無いんでしょうねぇ。
ウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルという新たな面子も増えた光と闇の激突。
果たして今年はどういった展開を迎えるのでしょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(19)トラックバック:(0)|00:36

怪獣バスターズ 地道にプレイ中・・・

怪獣バスターズ 特典 パスワード付き極秘レシピカード付き怪獣バスターズ 特典 パスワード付き極秘レシピカード付き
(2009/12/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る

まだまだやり続けております、ニンテンドーDSのソフト、怪獣バスターズです。
地道にミッションをクリアし続け(200回以上ミッションクリア?)、
ブレードの武器を50回?ほど使用したら新たなミッションが加えられます。

それは惑星イメルにて小型怪獣メタルクーモン(インペライザー似の機械蜘蛛)を多数討伐せよとの事。
軽くそのミッションを終え、船内に戻ると「彼」が現れました。
彼は主人公と一戦交えるべく来たそうですが、まだまだ未熟と判断。
そこで「モノノフのあかし」というアイテムを主人公に渡し、
それでもっと強い武器を作り、いつか自分に挑んで来いと地下のガレージに去っていきました。

その「彼」とは勿論・・・
怪獣バスターズ ザムシャー
宇宙剣豪 ザムシャー!
ようやくザムシャーに出会えました・・・
てっきり戦うものだと思っていたら、なんと船内に居座る始末w
しかもツンデレ紛いの事を言いながら「モノノフのあかし」をたまにくれたりします。
このモノノフのあかしがあれば、ザムシャーの武器である「星斬丸」が製造可能になるんですよねぇ。
他にも身に付けるとザムシャーそのものの姿になってしまう防具なども作る事が出来ます。
この姿でプレイするのも楽しそう・・・w

残る船員はエレキングをいっぱい討伐すると出てくるらしい「ピット星人」姉妹と、
バージョン違いではなくオリジナルそのままの姿の怪獣を倒しまくると出てくる「メトロン星人」だけですかね?
まだまだ道のりは通そうですが頑張ってプレイして行きたいと思います。

しかしザムシャーもウルトラマンメビウスどころか、
平成シリーズすら代表できる名キャラクターになってしまいましたねぇ。
見た目のかっこよさ、劇中での強さ&優しさ?、剣豪というキャラクターと魅力たっぷりですものねぇ。
ウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形にも武器が付いてくる優遇ぶりですし、
大怪獣バトルでも高ステータス&ウルトラストライカーと相性が良いなど非常に使いやすいキャラです。
今後も様々なメディアで活躍していきそうですね。
平成ザムシャーの

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:01

今月の新作ソフビ

ではウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビです。
今月の新作は最近目立ってきて嬉しい、再生怪獣サラマンドラ!
ソフビサラマンドラ
ウルトラマン80、ウルトラマンメビウス、ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、
大怪獣バトルウルトラ銀河伝説と様々な作品に出演。
元々はハイパーホビー誌の誌上限定ソフビとしてメビウス版の金型が新規に作られたのですが、
今回はウルトラ銀河伝説版として一般販売が実現しました。
メビウス版の時点で出来は満足していたのですが、
今回は塗装がグレードアップしており更に満足!
ソフビサラマンドラ1
ブロンズカラーが渋いですなぁ。
グランドキングと同じく渋めの塗装が光っている素晴らしい一品です。
一応80怪獣枠としてはバルタン星人5代目以来の販売という事になるのかな?
今年はウルトラマン80の放送30周年でもありますし、その記念商品第1発目という意味合いもあるのでしょうか。
とにかく怪獣カードも付属していますし、これは良いものですよ~。

もう一つ、円谷ジャングルにて限定ソフビを購入してきました。
今年のイベント会場限定ソフビ、ウルトラマンゼロのスペシャルカラーバージョンです。
ソフビウルトラマンゼロ
青い部分がクリア成型、赤い部分がメタリック塗装、銀色の部分などは重塗装とかなり凝っている一品です。
今までのイベント限定商品の良い所取りといった豪華ソフビですねぇ。
ソフビウルトラマンゼロ1
重塗装仕様なのはプロテクターと目の部分が解り易いでしょうか?
定番ソフビなのに売り切れ店続出なウルトラマンゼロのソフビ人形。
今なら円谷ジャングルで通常版ではなく限定版が手に入るお得な状況になっていますw
各地のイベント会場でも随時販売されていくとの事です。
メタリック塗装ティガ、重塗装EXゼットンに続くスペシャルカラーのゼロ。
もし見かけた方は早い内に手に入れておく事をお勧めします。

来月の新作ソフビはキール星人グランデ!
キール星人はもちろん初商品化なので期待しましょう。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:00

円谷ジャングルにて

円谷ジャングルのあるアリオ八尾まで行ってきました。
今回のショーは「星人の日 U-1グランプリ」です。
簡単に言うと宇宙人達が様々な企画で競い合い、
優勝した者には豪華商品が貰えるという宇宙人が主役の企画です。

【登場キャラクター】
特別審査員:ウルトラマン 司会者:マグマ星人、ババルウ星人
出演者:バルタン星人、ザラブ星人、ガッツ星人、キリエロイド、フォーガス、ギギ

司会のマグマ星人達からも「宇宙人じゃないのも居るだろ」と突っ込みが入るも、
全員主役とあってやる気だけは十分。
第一試合は「借り物競争」で、
パネルを渡されてそこに書いてあるものを客席から早く取ってきた者が勝ちという内容。
全員が客席に飛び込み探し物をし、バルタン星人、ガッツ星人、キリエロイド、フォーガスが準決勝に進出します。
ギギとザラブ星人は「皮ジャン」など難題だった為かここで敗退!

第二試合はスイカ割りの要領でグルグル回転し、
ウルトラマンが持つメビウス人形を手に入れた方が先に進めるという試合。
バルタン星人はガッツ星人と勝負し、ガッツ星人がこけた所を見計らってダッシュ!
見事バルタン星人が勝利しました。
続いてキリエロイドvsフォーガス。
フォーガスは倒れたふりをしてキリエロイドの足を引っ掛けるなど頭脳プレーを見せ、
見事勝利を勝ち取ります。

第三試合は座布団を五枚重ねその上に乗り、
抜き取る所をジャンプしてどれだけ座布団を抜き取れるかというジャンプ勝負。
これも身軽なフォーガスが1位を独走します。
(バルタン星人はハサミの重みでズッコケ、会場の笑いを誘いますw)

決勝はキリエロイドvsフォーガス!
客席から親子を選び、ジェスチャー当てゲームを開催しました。
キリエロイドも頑張ったのですが上手くジェスチャーができず、司会のマグマ星人に怒られてしまいますw
フォーガスは安定した演技を見せ、見事優勝!
ウルトラマンから表彰状を受け取りますが、
副賞としてマグマ星人が用意した地球侵略兵器を受け取れるチケットを見てウルトラマンはご立腹。
ウルトラマンはそれを破り捨ててしまいましたw

怒ったウルトラマンの怒りを静めるため、
徹夜で練習したダンスを披露しようと全員に呼びかけるマグマ星人。
そのダンスとは・・・
IMGP1367.jpg
やっぱりスリラー!
めちゃイケの反響が大きかったんでしょうねw
マグマ星人とババルウ星人は必死で練習したと猛アピールするだけあり、ダンスは大成功。
ウルトラマンの機嫌も直り、最後は全員で記念撮影。
IMGP1371.jpg
無事に一年に一度の「星人の日」は終える事が出来たようです。

ちなみに優勝したフォーガスは副賞として、
明日限定で円谷ジャングルにて、フォーガスの握手撮影会を開催!
い・・・一体誰が得するんだ・・・
(司会者もまさかのフォーガス優勝に唖然としていましたがw)
宇宙初の握手会、気になる方は明日円谷ジャングルへ行ってみて下さい。
ちなみに明後日は3時の部で優勝したキリエロイドが握手会に登場!
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/patrol/

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:02

遂に購入&明後日は・・・

前回の記事で触れた「ついに手を出してしまったあのシリーズ」ですが、
それはエクスプラスの少年リックより販売されているソフビフィギュアシリーズ、
大怪獣シリーズ」の事です。
最近のこのシリーズは値上げの影響か、物凄くクオリティが向上しており前々から気になっていたんですよねぇ。
それでも(高額だからやめておこう)と何度も店頭で商品を見ながらスルーすると心に決めていたのですが・・・

やはり決め手は商品のラインナップでした。
今まではウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンのいわゆる
「第1期シリーズ」のキャラクターばかり商品化していたのですが、つい最近になりなんと「第2期シリーズ」に突入!
帰ってきたウルトラマンを皮切りに、現在の所はウルトラマンエースまでが発売されるという事態に!
もちろん怪獣の方も幾つか発表され、既に発売されているものもあります。
私の心はその時点で揺れ動き、それでも我慢していたのですが・・・
やっぱ我慢はいけないよねぇ?
と簡単に心が折れてしまい買ってしまったのでした。

では買ったものをご紹介します。
さすがに同時に買うのは2体が限度でした、持って帰る時の事を考えるとw
大怪獣シリーズ グドン
まずは1体目、地底怪獣グドン
細身ながら、全身のトゲがボリュームのある体型なども見事に再現しております。
あぁー、かっこいい・・・
大怪獣シリーズ グドン2
背面。
尻尾は外れた状態で入っているので、ドライヤーなどで暖めてやると簡単に接続できます。
大怪獣シリーズ グドン1
顔のドアップ。
瞳の部分などもちゃんと塗られており、凶悪な面構えも完全再現。
大怪獣シリーズ グドン3
腕や鞭の付け根は可動するため、こんな感じで躍動感のあるポーズを取らせる事が出来ます。
こうなると相方のツインテールも欲しい所・・・これも買っちゃう?

2体目はコイツ!
大怪獣シリーズ ナックル星人
暗殺宇宙人ナックル星人です。
まずこのサイズでリアルタイプの商品化というのが珍しい!
実はコイツがこのシリーズを買うキッカケだったりして・・・
大怪獣シリーズ ナックル星人1大怪獣シリーズ ナックル星人2
背面などの塗装や造型も抜かりなし。
毛の部分の表現なんかも実に細かく、
写真では解りませんが体には汚し塗装もされており砂地で戦った雰囲気が出ています。
大怪獣シリーズ ナックル星人3
顔のドアップ。
クリア成型を生かした塗装がされています。
いかにも悪そうな面構えがたまりません。
大怪獣シリーズその1
この大怪獣シリーズは、
ウルトラヒーローシリーズのウルトラマンゼロのソフビと並べるとこんな感じの大きさです。
CCPのサタコレより、やや大きいといった所でしょうか?
あまりリーズナブルなお値段ではありませんが、
メジャーマイナー問わず様々な怪獣を世に送り出している所がこのシリーズ最大の魅力でしょう。
特に第1期シリーズに至っては全怪獣をコンプリートする気満々なのが凄い!
(既に1/8計画の小さくなった江戸川由利子、等身大ケロニア、ブラコ星人なんてトンデモチョイスな面々も商品化)

それと並行して第2期シリーズのキャラクターも随時商品化するみたいなので、
私はそちらの方に着いて行く事にしましょう。
今後は
アーストロン
ブラックキング
バキシム
エースキラー

と第2期スター怪獣達が続々と商品化予定なので楽しみに待っています。
ウルトラマンメビウスやゼロもどうやら近々発売されるようですし、
ウルトラ銀河伝説に便乗して昭和シリーズは是非満遍なく出して欲しい!


さて、明後日の土曜日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショー!
今回は特別編・・・というか毎年恒例行事となった「星人の日」イベントです。
000000
無論「成人の日」とかけたダジャレ企画ですが、
熊本のウルトラマンランドでも3連休に開催されるなど円谷にとっては恒例行事みたいなものなんですよね。
フォーガス、ガッツ星人、ギギ、バルタン星人、ババルウ星人、マグマ星人、ザラブ星人、キリエロイドが登場。
ウルトラマンも駆けつけるようですが、
果たして宇宙人ですら無い奴も混じっているこのお祭はどうなってしまうのか?期待です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|00:00

GL第2弾フルコンプ&色々

ようやく正月休みが貰えた!
ボーナスも入った!(と言っても売り上げ達成給で冬のボーナスにあらず)
・・・と言う事で色々と回ってきました。
風が強かったですが気分もリフレッシュ。
まずは「大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾」のカードがようやくフルコンプ達成!
IMGP1326.jpg
今回はそれなりに時間がかかりましたが、何時ぞやに比べればまだすんなりと集まったかな?
シルバーブルーメのバキュームイーターも試してみましたが・・・やはり不気味ですw
これにて今弾は終了。
初日にウルトラレア2枚が揃ったのが幸先良かったですねぇ。

お次は「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」をテアトル梅田までまた見てきました。
お正月明けなので空いてると思いきやまだまだ劇場内は親子連れが多かったですね。
で、例の「ニワンゴ」をようやく発見できました。
あれは本当によーく見ないと解りませんよw
岡村プレッシャー星人と違って難しかった・・・
ベリアル様の公式HPでも正解が発表されているので、気になる方はどうぞ)
で、劇場限定ソフビが少量ながら再入荷していたので・・・
IMGP1327.jpg
遂にマント付きウルトラ戦士が実現できました。
ウルトラの父のマントは、ウルトラマンメビウス放送時に発売されたソフビのものを使っています。
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ジャック、エース、タロウ、ウルトラの父、ウルトラの母のソフビは、
全てリニューアル版を使用しています。
色合いも造型も現行版が一番良いですもんねぇ。
(余ったウルトラマンとウルトラセブンのソフビは中古ショップにでも持って行こう・・・)

そして劇場内にあったデジタルグレードのウルトラマン2弾を回した所・・・
DGザラガスの
ザラガスの変身前が当たりました。
こちらも中々良い面構えしていますねぇ。
残りはゴモラのバージョン違いですが、尻尾千切れバージョンは正直あまり魅力を感じませんし、
レイオニックバーストゴモラは入ってる数が少ないので当たる気がしない・・・
なので今回はこれで打ち止めという事にしましょう。
このまま回し続けるとさすがに金銭的な面で辛いですしね。

劇場を出た後は久しぶりに日本橋を散策して回りました。
そして(ボーナスがあるじゃないか)と悪魔の囁きに負けてしまい色々と購入。
ついに手を出してしまった、あのシリーズに・・・!!
そちらは次回の記事でご紹介したいと思います。
しかし出来がいいシリーズで・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|17:59

足りないものを補完中・・・

色々と集め続けています。
まずは大怪獣バトルNEOギャラクシーレジェンド第2弾。
何気なくプレイを続けていたらまだ入手していないカードが手に入りました。
IMGP1321.jpg
スーパーレアカードのアントラーと、ウルトラヒーローレアカードのウルトラマンダイナです。
これで残るはレイモン&ウルトラマンメビウスと、スーパーレアのシルバーブルーメのみ!
コンプまであと一息ですねぇ。

お次は昨日の記事でも紹介したデジタルグレードのウルトラマン2です。
再チャレンジしてみたら1発でゴモラが入手出来ました!
DGゴモラ
しかも一番欲しかったブルドーザー付きのタイプ!
このタイプは尻尾がちゃんと付いており、腕がブルドーザーを掴めるポーズに変更されているのが特徴です。
DGゴモラ0
こんな感じで初代ウルトラマンの1シーンを再現。
造型は一応ウルトラ銀河伝説バージョンを意識しているらしいですが、
私にはウルトラ銀河伝説と初代の間のような造型だと感じています。
角の塗装はさすがDGと言った感じですね。
あとはザラガス変身前、ゴモラの尻尾千切れ、レイオニックバーストゴモラの3種でフルコンプ。
果たして当たるかどうか・・・
DGゴモラ1
ザラガスの変身後と組み合わせると、ウルトラ銀河伝説の惑星デントでの戦いが簡単に再現できます。
他にも過去に発売された怪獣と組み合わせる事により、大怪獣バトルの世界観が簡単に再現できる。
主役怪獣のゴモラだからこそ出来る特権みたいなものですよねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|00:39

DGウルトラマン2

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、新年一発目の記事はガシャポンの最新作、
「デジタルグレード ウルトラマン」の第二弾です。
近所で見かけ回してみましたが、手持ち金が少なく全8種の内4種だけ揃いました。
DGセブン、ゼロ
まずはウルトラセブンとウルトラマンゼロ。
セブンはスーツの質感や顔付きから、
メビウス以降に登場したスーツをイメージして造型されているものと思われます。
アイスラッガーの穴も勿論開いていますね。
パーツの分割線も目立たないよう工夫されています。
ウルトラマンゼロも全体的に特徴を上手く捉えられており、
目の光加減の塗装も細かく施されていますね。
画像の通り、セブンと親子同士で並べると非常に映えます。

DGウルトラマンベリアル
お次はウルトラマンベリアル。
こちらも非常に出来が良く、なんと言ってもギガバトルナイザー付きなのが嬉しい!
ギガバトルナイザーを持たせる事によりボリューム感もアップ。
目の塗装もゼロなどと同じく細かく表現されています。
HGシリーズの怪獣をたくさんお持ちの方は、
ベリアルと並べて怪獣軍団を再現できますねぇ。

DGザラガス
最後の1体はザラガスの変身後。
ウルトラ銀河伝説ではこちらの姿がメインだったので、当てる事が出来て嬉しかったです。
クリアパーツで表現された角、光を放つ器官の細かい塗装、口の中の塗装など、
今回のラインナップの中ではずば抜けて出来が良い一品!
変身前とのパーツ違いは頭部、胸、背中の装甲と、口が開いている所です。
口が開けている方が迫力もありますし、やはり変身後が当たりという事になりますかね?

ゴモラは残念ながら当てる事が出来ませんでした。
ザラガスの変身前と共に、ショップなどで買い集めましょうかね~。
今回は大怪獣バトルウルトラ銀河伝説と完全連動しているラインナップですし、
映画で燃えた方にはお勧めの弾となっています。

そうそう、フィギュア王や公式HPにも掲載されていますが、
次の第3弾のラインナップが1体だけ公表されているんですよね。
DGジャンボキング
なんとそれは最強超獣ジャンボキング!
公式HPの比較画像だとザラガスとさほど大きさも変わらないようですし、
塗装次第では物凄いクオリティのジャンボキングが世に出回るのかも?
今後のラインナップにも期待が持てるチョイスですし、これは楽しみですね~。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:12
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ