大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

てれびくんにスゴイDVDが付属!

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
フィギュア王と同じく、大怪獣バトルRR第2弾の速報が掲載されていますね。
内容そのものはフィギュア王とほとんど同じでしたが。

しかし今回凄いのはてれびくんでしょう!
まずは大怪獣バトルRRのプロモーションカードが付属している所。
大怪獣バトルRRウルトラマンベリアル
ウルトラマンベリアルの新必殺技募集コンテストの最優秀賞作品である、
「ベリアルブラックホールサンダー」が使えるバトルカードです。
この後、小学館の様々な雑誌に付属するそうですね。
しかし哀れにせウルトラマン・・・w

そして最大の目玉が「ウルトラマンゼロ 超バトルDVD」です!
なんとこのためだけに撮り下ろした新規撮影の特製DVD!
ウルトラマンゼロが主役で、
映画のウルトラ銀河伝説の回想を交えながら新たな敵と戦う内容となっています。

ウルトラマンレオやアストラ、そしてウルトラマンキングに見守られながら修行を積んだあのK76星。
そこに一人佇むゼロはベリアルとの激闘を思い出していましたが、そこに謎の敵が襲来。
それはゼロを倒して名を上げようとするジオルゴンでした!
てれびくんウルトラマンゼロジオルゴン
強敵宇宙人デザインコンテストの最優秀賞作品であったジオルゴンは、
雑誌展開やウルフェスなどで活躍していましたが映像作品に進出したのはこれが初めて!
体をバラバラに分離して突撃するお馴染みの技などを披露してくれました。

更にウルトラマンゼロに迫る謎の黒い巨人。
それはかつて自分が修行の際に身に付けた「テクターギア」そっくりの姿をした、
テクターギア・ブラック」でした。
てれびくんウルトラマンゼロテクターギアブラック

あまりの強さに驚きを隠せないゼロ。
レオの攻撃を受け姿を消したブラックでしたが、
レオはゼロに対し「パートナーを探し出してチームワークを学べ」と一喝します。
てれびくんウルトラマンゼロウルトラマンレオ


というわけで児童誌展開の方へと続き、
ゼロはウルトラ兄弟の一人をパートナーとして新たなる戦いへと挑む事となりました。
(DVDを見る限りどう見ても親父のウルトラセブンでしょうがw)
しかし雑誌のオマケとは思えないクオリティで、10分ほどとボリュームも満点。
アクションも凄いですし、
ゼロの声は映画と同じく宮野真守さんが担当するなどかなり豪華な内容になっています。
ゼロに惚れたという方、お子さんがゼロの事を好きだという方、
それ以外に映画を見たという方でも是非このDVDは一度見て頂きたいです。
ウルトラファンなら尚更の事、このDVDはお勧めですよ!
雑誌代を含めて580円ポッキリ、是非とも書店にてお買い求め下さいませ・・・
(何だか小学館のまわしものみたいだw)

DVDには「カネゴン」や大怪獣バトルRR第2弾のOPムービー、
更にRR第2弾に収録される新必殺技ムービーなんかもあるのでかなりお買い得ですよ。

そして今年のデザインコンテストも開催!
今年は「ウルトラマンゼロが装着する新しい鎧」のデザインを募集しています。
てれびくん、テレビマガジンの両紙にて開催されており、
最優秀賞に選ばれると両紙で選ばれた鎧が雑誌展開に登場。
オマケにウルトラマンフェスティバル2010でも大活躍予定だそうです。
かなり記念碑的なイベントにも登場するので、
気になる方は雑誌の方で応募方法などを確認して下さいませ・・・


<オマケ>
「第2回、参戦希望怪獣人気投票」を実施中!
多数の御参加、お待ちしております!

投票期間中は、コメントを私が認証するまで表示できない仕様にします。
私が認証して初めてブログ上にコメントが表示されるので、
コメントがブログに反映されるまで時間がかかる事が多々あると思います。
これも誰が何に投票したのか期間中解らないようにするための策なので
どうかご理解のほどをお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:17

3周年特別企画開催!

早いもので、本日4月27日を持ちまして大怪獣バトルが稼動してから丸3年となりました。
大怪獣バトルは3年の間にEX、NEO、NEO-GL、RRへと進化し続けました。
その間に参戦キャラクターも増殖し、ウルトラマンと怪獣を合わせると150近くになるはずです。
そして稼働日に立ち上げた当ブログも3周年という事になりますね。

そこで大怪獣バトル&当ブログ3周年記念として、今年も何かやろうと思い立ちました。
手抜きと思われるかもしれませんが、
昨年の2周年記念の際に好評だった企画をもう一度やってみようと思います。

というわけで、「第2回、参戦希望怪獣人気投票」を行います。
今回も前回と同じくファンの声をスタッフ側に届けようというのが開催の主な理由です。
RRになってからウルトラマン主体になってしまいましたが、
怪獣側も新規参戦キャラを続々と投入するようなのでそれへの期待も込めて、という訳です。
前回ランクインしたエンペラ星人はハイパーホビーでの投票でも上位で、
GL第2弾より参戦を果たしています。
同じく当ブログとハイパーホビーの投票で上位に居たUキラーザウルスも参戦がほぼ確定済み。
人気キャラだから当然かもしれませんが、
やはりキャラクターものはファン側が盛り上がってナンボだと思うんですよね。


では、投票のルール説明です。
(投票される方は必ず目を通して下さるようお願い申し上げます)

投票方法は、この記事のコメント欄にて投票して下さい。
(あくまでこの記事のみに限らせていただきます。別の記事への投票はご遠慮下さい)
投票は一人に付き「1回まで」とさせていただきます。
(こちらはIPが解るので、名前を変えての組織票などは見つけ次第NGとさせていただきます)
今後、バトルカードとして参戦してほしいウルトラ怪獣を「3体」書いて下さい。
(名前を書くだけで結構ですが、そのキャラに対する思い入れなども書いてくれると嬉しいです。
また、同じキャラクター名を3回書いても1票としか見なしませんのでご注意下さい)
投票できるのはあくまでウルトラシリーズに登場したキャラに限ります。
(アンドロメロスなど、関連作品もOKです。現在黒歴史化されているようなキャラも一応アリで)
投票可能なのは、現在の所FEシリーズでも「3Dポリゴンになっていないキャラ」に限ります。
(今の所バトルカード化していませんが、参戦濃厚なキングジョースカーレットはNG。
カオスロイドシリーズやゾーリム、カオスキリエロイドやカオスワロガなど、
PS2のFE(ファイティングエボリューション)シリーズに登場済みのキャラもNGです。
PS2のウルトラマンやPS2ウルトラマンネクサスなど、
大怪獣バトルに関連の無いゲームで3Dポリゴン化されているキャラクターはOKです)
あくまで「怪獣投票」なので、ウルトラ戦士の投票もNGとさせていただきます。
(ただしカオスウルトラマンなど、暗黒巨人や偽者シリーズはOKとします)
既に参戦済みのキャラクターへの投票はお控え下さい。
(Uキラーザウルスも参戦がほぼ確定済みなので今回はNGとさせて頂きます)
投票期間は5月7日までとさせていただきます。
(基本的に投票期間以外の投票はNGとさせてもらいます)
上記のルールに反していた場合、無効票とさせていただきます。

投票の書き方の例
・(キャラクター名)
投票理由:
・(キャラクター名)
投票理由:
・(キャラクター名)
投票理由:

ルールは去年と一部変更ながら、ほぼ同じものとさせて頂きます。
去年と同じく、投票結果は上位10キャラクターを御紹介する予定です。
今回も企画を盛り上げるのは当ブログを見て下さっているそこのアナタ!
普段コメントなさらない方の参加も大歓迎ですので、
どうか投票の方を宜しくお願いします。
上にも書いていますが投票期限は5月7日までなので御了承下さいませ。
では最後に注意事項を。

投票期間中は、コメントを私が認証するまで表示できない仕様にします。
私が認証して初めてブログ上にコメントが表示されるので、
コメントがブログに反映されるまで時間がかかる事が多々あると思います。
これも誰が何に投票したのか期間中解らないようにするための策なので
どうかご理解のほどをお願いします。


当ブログを3年間続けられたのもいつも見て下さる皆様のおかげです。
これからも出来るだけブログを続けようと思っていますので、どうか宜しくお願いします。
では皆様のご参加、心よりお待ちしております!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(50)トラックバック:(0)|00:07

レイ隊員に会おう!

アリオ八尾にある円谷ジャングルへと行ってきました。
日曜という事もあり大変混雑していましたねぇ。
設置してある大怪獣バトルRRも結構並んでいました。
(子供はウルトラマンと怪獣のタッグを使う子が多かったかな?)

つぶら
しかし知らない間に、ウルトラマンネクサスの像がお店に展示してあったのですね。
数年前はダークザギのヘッドも展示してありましたし、
ネクサス好きなスタッフが多いのでしょうかw

では目玉のイベントのレビューです。
今回はレイ役の南翔太さんが大怪獣バトルウルトラ銀河伝説のDVD発売記念という事で登場。
司会のお姉さんとトークを楽しんでいましたが、そこにキュラノスが登場。
すかさずレイはゴモラを召喚し、キュラノスを撃破します。
何故怪獣が出たんだと怪しむレイの前に、主犯のウルトラマンベリアルが登場!
「ウルトラマン達をボッコボコにするために来たが、今日は居ないようだな」
とベリアルは御不満の様子。
ついでにレイのゴモラを貰おうとレイに持ちかけますが、レイはあっさりと断ってしまいます。
そこでベリアルはギガバトルナイザーで怪獣を3匹召喚!
「トウモロコシヘッド」と呼ばれるレッドキング、「座布団」と呼ばれるベムスター、
「虫」と呼ばれるアリンドウの3匹でしたが、
アリンドウだけ知名度が低いじゃないかと自分で突っ込むベリアルに笑えました。
(レイが会場の子供に怪獣の名前を聞くも、アリンドウだけほとんど呼ばれずw)

お姉さんはせっかくレイが来てくれているので、3本対決で勝負を決めようとベリアルに持ちかけます。
ベリアルも渋々了承し、1回戦目はスリラーでのダンス対決!
「めちゃイケでは収録に1日半かかってなぁ・・・」とぶっちゃけるベリアルを尻目に対決スタート。
ゴモラとアリンドウが対決しましたが、
ゴモラの軽快な踊りにアリンドウは勝てず見事ゴモラの勝利となりました。
つぶら0

2回戦目はレイオニクスによる怪獣ジェスチャー対決。
レイとベリアルが、怪獣がやるジェスチャーを見てそれを当てる対決です。
こちらはゴモラvsベムスターでしたが、僅差でゴモラが勝利しました。
つぶら1
しかしイモムシとは・・・レイも苦戦ですw

3回戦目はコップ積み上げ対決。
以前にウルトラの父が挑戦し、大失敗した事があると聞いたベリアルは「ケンの奴!」と大笑い。
調子付いたベリアルはレッドキングを繰り出し、ゴモラvsレッドキングの対決となりました。
しかし不器用なレッドキングでは無理があり、ベリアルも加勢しますがツメが長いため失敗。
こちらもゴモラの勝利となりました。
つぶら2

ヤケになったベリアルは3体同時にゴモラにぶつけますが、
ゴモラとレイのコンビネーションに翻弄され超振動波で撃退されてしまいました。
つぶら3

ベリアルは6月に八尾プリズムホールで公演される、
「ウルトラマンレジェンドステージ」でレイにリベンジしてやると宣言。
更に29日&5月5日に条件を満たすと俺様との握手撮影会があると宣伝し、
ベリアルは去っていきました。

この後は会場でのメモリアルBOX購入かDVD&ブルーレイ購入で貰える抽選券を使い、
レイとの握手&サイン会が行われていました。
つぶら4
八尾に来てくれてありがとう、レイ!
次は6月に八尾プリズムホールでお会いしましょう・・・

しかし会場でさかちゃんのブログ様の管理人である、さかちゃん様とお会いできたのは驚きでしたw
帰りの電車の時間があったため長くは話せませんでしたが、色々と見せて頂きありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:07

フィギュア王より&明日は・・・

本日発売のフィギュア王を購入してきました。
大怪獣バトルRRは第2弾の速報が掲載されていましたね。

今回の新規参戦キャラクターは
ウルトラの母
アンドロメロス
ウルトラマンティガ(パワータイプ)
ウルトラマンダイナ(ミラクルタイプ)
カミーラ
以上の5人となりました。
今回の怪獣枠はカミーラのようですねぇ。

既にEXラウンドでお披露目しているカミーラと母、
そして前回出ていなかったティガパワータイプ&ダイナミラクルタイプ参戦は予想通りといった所でしょうか。
しかし公式HPにシルエットが掲載されていたアンドロメロスはまさかの第2弾よりの参戦!
小学館主催のメカバルタン改造コンテストに合わせて早めの参戦になりましたね。
Uキラーザウルスやウルトラマンナイス、ウルトラマンマックスなどの参戦はまだお預けのようで・・・

そして今回は新必殺技を持ったカードが多数収録との事です。
・アストラ(ハイスピードラッシュ)
・アンドロメロス(ダブルサーベル)
・ウルトラの父(ウルティメイトブレード)
・ウルトラの母(ウルトラスラップ、マザー破壊光線)
・ウルトラマン(ウルトラエアキャッチ)
・ウルトラマン80(バックルビーム)
・ウルトラマンアグル:V2(アグルストリーム)
・ウルトラマンガイア:スプリームヴァージョン(フォトンストリーム)
・ウルトラマンコスモス:エクリプスモード(イリュージョニックアタック)
・ウルトラマンジャスティス:クラッシャーモード(ビクトリューム光線)
・ウルトラマンゼアス(ウルトラかかと落とし)
・ウルトラマンゼロ(プラズマスパークスラッシュ)
・ウルトラマンダイナ:ストロングタイプ(ダイナミックスロー)
・ウルトラマンダイナ:フラッシュタイプ(ビームスライサー)
・ウルトラマンダイナ:ミラクルタイプ(レボリュームウェーブ:リバースバージョン)
・ウルトラマンティガ:スカイタイプ(ティガ・スカイキック)
・ウルトラマンティガ:パワータイプ(デラシウム光線、ゼペリオン光線)
・ウルトラマンヒカリ(ブレードショット)
・ウルトラマンベリアル(ベリアルブラックホールサンダー)
・ウルトラマンメビウス(メビュームブレード)
・ウルトラマンメビウス:フェニックスブレイブ(メビュームツインソード)
・カミーラ(カミーラウィップ、デモニックチェンジ)
・ゾフィー(ウルトラフロスト)
・ベリュドラ(ベリュドラデスバスター)
現在判明しているだけでもこれだけの数があります。
フェニックスブレイブのはショーなどで披露した事のある二刀流なのでしょうかね?
エンペラ星人に傷を付けたウルトラの父のウルティメイトブレードなども楽しみです。


さて、昨日の記事でも書いた通り明日はアリオ八尾まで行ってレイに会ってきます。
000
生の南翔太さんを見るのはこれで4度目かな?
(1度目はプレミアステージ3、2度目はアリオ八尾、3度目はウルフェス)
円谷ジャングルで買いたいグッズもありますし、早朝から1日中アリオ八尾に居ることになるかも・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:05

鑑賞中&明後日は・・・


本日発売の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」のDVDが家に届いたので鑑賞中です。
家だと激しいアクションもじっくり見れて良いですねぇ。
発売中のDVD「ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース」と続けて見ると面白さも倍に。
メモリアルBOXの詳しいレビューなどはまた後日という事で・・・


さて、明後日の日曜日(25日)はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催の特別イベントが開催されます。
昨年の夏に続き、ZAPクルーの一員でありウルトラギャラクシー大怪獣バトルの主役、
レイ役の南翔太さんが再びアリオ八尾にやってきます!
000
昨年はまさかのキール星人グランデの乱入などサプライズゲストも登場しましたが、
今年はウルトラマンゼロやウルトラマンベリアルが来てくれるのでしょうか?
更に25日当日にレッドコートイベントステージでウルトラ銀河伝説のソフトを購入すると、
レイとの握手撮影会も出来るそうです。
時間はいつも通り午後1時と午後3時の2回公演。
これは楽しみなイベントですねぇ~。
6月に八尾プリズムホールで開催される「ウルトラマンレジェンドステージ」でも南翔太さんが出演されますし、
しばらくは楽しみなイベントが続きそうです。

更に明日は「ウルトラマン超闘士激伝」の復刊版第3巻目も発売され、
ここから以前の単行本未収録の「ゴーデス編」へと突入するのでこちらにも期待大です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|13:14

我が家のお宝?その3

我が家にあるグッズの中でお気に入りのものをご紹介するコーナーです。
今回は限定ソフビという事で・・・
ファイヤーゴルザ強化
SGS2 ウルトラマンティガvsゴルザ

第1回の時のゾグと同じく、SGSシリーズの1つであるのがこのセットです。
ウルトラマンティガ第18話「ゴルザの逆襲」をイメージした対決セットで、
ティガはポーズ付きのパワータイプ、ゴルザはこのセットのみの造型である強化版となっています。

ファイヤーゴルザ強化0
ティガは他のセット品の造形物を流用したものと思われ、
ファイティングポーズはマルチタイプのものとなっていますね。
しかし塗装のクオリティが半端無く、赤い部分まで全て塗装を施しており、
目やカラータイマーは光の加減を表現するために何重にも塗装がしてあって非常に良いです。
ちなみに材質が結構硬いので硬質ソフビなのかな?

ファイヤーゴルザ強化1
このセット最大の目玉は何と言ってもゴルザ(強化)でしょう。
このセットは99年頃に販売されており、
ティガ当時に何で強化版がソフビで出ないんだろうと思っていたら数年後に商品化されちゃいました。
通常版のウルトラ怪獣シリーズのゴルザの金型を改修している新規造型で、
体中に浮き出た赤いマグマの血管もきちんと造型されています。
更に全身の塗装も非常に細かく、出来が素晴らしいので今でも気に入っている一品ですね。
大怪獣バトルのファイヤーゴルザとして再販してもいいぐらいなのに・・・

ファイヤーゴルザ強化2
現在売られているゴルザと2ショット。
今売られているゴルザから体が艶消しの成型色になっているので、
腕に自信がある方は塗装を更に重ねてやればグッと良くなると思います。
更に腕に自信がある方はそれこそ強化版に改造してやるのも良いかもしれませんね。

ファイヤーゴルザ強化3
押入れから外箱も奇跡的に発掘できました。
うーん、懐かしい・・・
SGSシリーズなので円谷オフィシャルショップなどでしか売られていなかったはずです、多分。

不定期更新のこの企画。
また何か出てきたら更新したいと思います。
(ほとんどソフビ人形中心になる気がしますが・・・)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

いよいよ発売




昨年の12月より公開された「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」ですが、
いよいよ今週の金曜日(23日)よりDVD&Blu-rayが発売されますね。
既に劇場で見た方はあの興奮をもう一度自宅で堪能して頂き、
まだ見ていない方は是非一度は見て欲しい・・・そんな作品でしたね。
新ヒーローのウルトラマンゼロの大活躍や、
悪のウルトラマンベリアルの大暴れっぷりはウルトラシリーズの歴史に深く刻まれる事でしょう。

タイトル通り怪獣も多数登場し、冒頭で活躍したベムラー、
ゴモラの映画での初戦相手となったザラガス、
凍りついた光の国で登場したサラマンドラ、ドラコ、ベムスター、
それに対するウインダム、ミクラス、アギラの3大カプセル怪獣、
しつこくウルトラ兄弟とレイを狙ったシャプレー星人&ブラックキング、
スペースペンドラゴンを襲撃したゼットン星人&ナース、
怪獣墓場で復活したベリアルの怪獣軍団、
そして怪獣墓場に漂う無数の怨念とベリアルが融合した巨大合体怪獣ベリュドラ・・・
怪獣好きとしては夢のような一時だったのを思い出しますw

M78星雲出身のウルトラマンも多数登場し、
モブ扱いながらスコット、チャック、ベス、グレート、パワード、ネオス、セブン21、ボーイなども登場。
久しぶりに画面で動き回る彼等が見れたのも良い収穫でした。
モブと言えばめちゃイケとのコラボ企画として、
岡村さん演じるプレッシャー星人も数カット登場していましたね。
劇場で解らなかった人はDVDなので一時停止などで頑張って探してみてはいかがでしょうか。
ニコニコ動画のマスコットキャラである「ニワンゴ」もよーく見ればすぐに見つかるはずです。

DVDですが私は「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」や「大決戦!超ウルトラ8兄弟」と同じく、
今回もメモリアルBOXを予約しています。
監督などによるオーディオコメンタリーや特典のメイキングDVDなどが毎回凄いボリュームなんですよね。
更に脚本や絵コンテ集まで付属する至れり尽くせりの内容。
毎回「買って良かった」と思わせられる内容ばかりなので今回も期待しています。
単純に映画本編を高画質で楽しみたいという方はBlu-rayの方をお勧めしますけど・・・
(DVDでも十分綺麗ですけどね)

とにかく発売まであと3日!
ワクワクしながらしばし待ちましょう・・・
もちろんレンタル版も同日より解禁なので、
高くて手が出せないという方はそちらの方でお楽しみ下さいませ。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:00

新たな参戦怪獣

EXサレン様より情報を頂いたので御紹介します。
現在スプリングシーズンの大怪獣バトルRRの大会が開催されていますが、
そこのトーナメントモード用画面にて新たな参戦キャラクターが確認されたようです。

以前にもベロクロンやサラマンドラなどが大会用画面で初確認されたんでしたっけね?
大会に来てくれた人に対するスタッフなりのファンサービスなのでしょうかw

そして調べてみた所、画像付きで紹介されているブログを確認出来ました。
さかちゃんのブログ様ですが、大会のレポート記事にて画像を確認出来ますね。

ウルトラマンベリアルを中心に、サラマンドラやキングジョーブラック、
ベムラーやブラックキング、アントラーなどが顔を揃えていますが、
左上の方に金色の怪獣の姿が・・・
こちらはデザインなどからUキラーザウルスと見て間違いないでしょう!
ハイパーホビーや当ブログでの人気投票でも高い順位に居たキャラクターなので、
ファン待望の参戦となりそうですね。

そしてもう一体。
こちらは右上のサラマンドラの下に居るキャラクターですが、
この顔はケムール人ではないでしょうか?
Uキラーザウルスに比べると不鮮明なので解り辛いですが、
そうであってほしいという私の願いも込めて・・・w

ウルトラマンネオスやマックス、ウルトラの母やカミーラ、
そしてアンドロメロスまでもが参戦濃厚な中、
怪獣側の新規参戦キャラクターも期待出来そうですねぇ。
RR第2弾以降の情報も楽しみに待ちましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:01

RR第1弾フルコンプ

大怪獣バトルRRウルトラマンヒカリ、アストラ
大怪獣バトルRR第1弾ですが、
ウルトラレアのウルトラマンヒカリとスーパーレアのアストラを入手できたのでフルコンプ達成です。
今回は割とすんなり揃った方かな?
スペシャルアビリティが無くなった事によりスーパーレアカードの排出率が上がったためでしょうが。
何より今回は高レアリティカードが1枚もダブらなかったのが嬉しかったですね。
あとは暇を見つけてEXラウンドのカミーラと戦いに行きましょうかねぇ。

そういえば旧弾の大怪獣バトルカードをスキャンしていて思った事ですが、
やはりステータスの数値がルーレットに反映されるのにはちゃんと法則があったのですね。
RR怪獣パー
RRのルーレットは↑の画像のような感じになっていますが、
どのカードも必ずウルトラスター(☆5)と☆1があります。
1番強い部分と1番弱い部分は共通しているわけですね。
そして残る4つの部分の☆が旧大怪獣バトルのステータスと照らし合わす事が出来ます。

時計回りに
・☆5
・アタック
・ディフェンス
・スピード
・スタミナ
・☆1
こんな感じに反映されるみたいですね。
それぞれの数値が高いほど☆の数も多くなります。
スタミナは3以上の場合のみ☆の数が2以上になるようですね。

RRのルール的に考えると、ウルトラスターに近いマスの☆の数が多い方が有利になります。
なので高アタックか高ディフェンスのカードだと使いやすいのですが、
ウルトラスターから離れた位置にあるスピードだけが高いキャラなどはちょっと使い辛くなるかもしれません。
まぁ毎回ウルトラスターを狙える自信がある方はどんなキャラを使っても勝てるという事ですが。

今回からキャラごとでは無くカードごとに相性が存在するため、
同じステータスを持っていても全く使い勝手が違うキャラも出てくるでしょうし、
今後どうなっていくのか今は見守って行きましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:01

ウルトラマンガイアのマイベスト怪獣

ウルトラマンダイナに続いては、「ウルトラマンガイア」のマイベスト怪獣です。
平成3部作のトリを飾るガイアはティガやダイナの世界観とは違い、
全く独自の世界観で物語を進める事が話題になりました。
更に大規模な防衛チームの描写やもう一人のウルトラマンであるアグルの登場など、
大河的な作品を目指して製作されただけはあり内容はとても豪華なものになっていました。
未だにファンが多いこの作品ですが、怪獣も個性的なキャラクターが多かったですねぇ。
私がガイア内で1番気に入っているのはこの怪獣です。

平成ゾグ_0001
根源破滅天使 ゾグ(第一形態)
第49話「天使降臨」、第50話「地球の叫び」、第51話「地球はウルトラマンの星」に登場
体長:127メートル
体重:9万トン

根源的破滅招来体が巨大なワームホールを使い、
魔虫ドビシを世界中の空にばら撒き地球に届くはずの太陽の光を遮ってしまいました。
XIGやガイア、アグルは奮闘し、ドビシが合体したカイザードビシとの戦いを始めるのですが・・・
いくらカイザードビシを倒してもまた新たなカイザードビシが誕生してキリが無い状態に。
さすがのガイアとアグルもこれまでか・・・と思われたその時、
天空から光が差し込みカイザードビシを消滅させてしまいます。
神々しいBGMと共に空から降臨したのは白く輝く謎の巨人。
その姿を見た人々は天使を連想し、奇跡が起こったと沸き立ちます。
ガイアとアグルのエネルギーも回復させ、アグルが近付いたその時・・・!
天使はアグルに向かって衝撃波を放ち、周りのビル街ごと吹き飛ばしてしまいます。
ガイアも立ち向かいますが衝撃波のエネルギーに耐え切れずアグルと同じ運命に。
更に青白い光線で大ダメージを受けるガイアでしたが、
アグルがガイアを庇いそのままアグルは特攻を仕掛けようとしますが寸前でエネルギー切れ。
ガイアもエネルギー切れとなり地面に倒れこんで、
2人のウルトラマンは天使の前に敗れ去ってしまうのでした。
そう、この天使こそがウルトラマン抹殺&人々を希望から絶望の淵へと叩き込むために送り込まれてきた、
根源的破滅招来体の最終兵器、ゾグなのでした・・・

というわけでこの辺りまでが第49話~50話前半までのお話です。
この後ハーキュリーズやPALの攻撃で一時退散し、
光を取り戻したガイアとアグルの前に再び現れますが、
地球の光の力で強化された二人の敵ではなく、ゾグは遂に本性である第二形態へと変身してしまいます。
なので第一形態が活躍するのは49話最後と50話前半がほとんどなんですよね。

私が気に入っているのはこの第一形態の方で、
最初に姿を見た時は本当に味方なのかと思ってしまうほど神々しいデザインに惚れてしまいました。
しかし肩書きが「根源破滅天使」・・・やっぱり敵かい!と突っ込んだのも懐かしいw
どことなく彫刻物を思わせる表情やはためくスカートなどがとにかく美しいデザインで、
人々を一時的ながら喜ばせるという設定を上手くデザイン部分に取り込んであるなぁと関心しました。
本編ではCGで後光も差しているので更に美しく見えますしねぇ。
ちなみにガイアのラスボスなのでコイツ自体が根源的破滅招来体なのだと当時は勘違いしていましたが、
ゾグはあくまで破滅招来体の最終兵器なだけであって、
破滅招来体の本体は遂にウルトラマンガイア内で姿を現す事がありませんでした。
その正体は未だに謎!
いつか明かされる時が来るのでしょうか・・・

大怪獣バトルでは第8弾(EXになって4弾目)にて技カード化しています。
不定期更新のこの企画、まだまだ続く予定です・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:13

昭和TVシリーズ完結


というわけで随分前に詳細が判明し、
エイプリルフールでも押しに押されていたウルトラマン80のDVD-BOXのお話です。

公式HPも既に製作されており、
商品の詳細などが詳しく掲載されていますね。
映像特典として各話の予告編が収録(連続再生時には話の終わりに次の話の予告編が流れる)
映像はデジタルウルトラシリーズでお馴染みのデジタルリマスター仕様
音声もデジタル仕様が存在し、オリジナル音源やリマスター版モノラル音声も収録
豪華ハードカバー仕様の解説書を封入
30周年メモリアルブロマイドが封入
BOX1にはブロマイドケースが特典として封入
BOX2には長谷川初範さんへのインタビュー他、貴重な映像が収録された特製DVDが付属

待たされただけはあり、やはり豪華なBOXになっているなぁと感じました。
数年前までは何時発売されるのか心配でなりませんでしたが、
今思うと30周年というメモリアルを狙っていたんでしょうねw
1月のサラマンドラのソフビ人形発売を皮切りにエイプリルフールでの目立ち具合、
そしてファミリー劇場での放送開始と来て遂にDVDの発売!
円谷ジャングルでも5月下旬にどうやらウルトラマン80やユリアンが目立つ特別ショーが組まれるようで、
そちらも楽しみにしています。
20周年という事で盛り上がりそうなウルトラマンフェスティバルでも何か企画を立ててくれる事でしょう。
30周年の記念イベントはまだまだ続きそうです。

youtubeのウルトラチャンネルでは一足先にデジタルリマスタリングされた映像が見れるので、
待ちきれない方はこちらを見てあと2ヶ月ほど待ちましょう。
レンタル版も7月より開始されるそうなので、
「BOXは値段が高い」と手が届かない方はもう1月我慢ですがw




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:01

ファンブック&新ソフビ

大ファンブック
ウルトラファンブックの新刊を購入してきました。
今回もお馴染みの特製DVDや、
大怪獣バトルRRのウルトラマンのプロモーションカードが付属しています。
ウルトラマンの必殺技は八つ裂き光輪!

内容はRRの攻略記事が中心で、
wiiのウルトラコロシアムDX用のパスワードなんかも載っていたりしていました。
来月号のてれびくんに付属するウルトラマンゼロvsテクターギアブラックの特製DVDの紹介や、
てれびくんと同じくメカバルタン改造コンテストの応募なんかもやっています。

付属のDVDでもEXラウンドコーナーでちょっと拝む事ができますが、
RR第2弾より参戦するウルトラの母カミーラの紹介記事も掲載されていました。
カミーラ
しかしカミーラの参戦とは驚きましたねぇ。
この調子ならウルトラマン系のキャラクターは敵味方、
メジャーマイナー問わずどんどん投入してきそうです。
現在稼動中のRR第1弾のEXラウンドで出会う事が出来るので、
気になる方は是非一戦交える事をお勧めします。
EXラウンドでのカミーラの相棒は邪神ガタノゾーア!

他にもゼロのプラズマスパークスラッシュや、
ウルトラマンベリアルのベリアルブラックホールサンダーが次弾で収録される事が決定。
ブラックホールサンダーのカードは5月発売のてれびくんや6月発売のコロコロイチバン!に付属しますが、
6月発売の幼稚園や7月発売の小学一年生には別デザインのカードが付属するとの事。
№は同じですが絵柄が違うんですよねぇ。
これはゲットするかどうか悩みます・・・

それとウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビも発売していました。
4月はウルトラマンネクサスに登場したウルトラマンノアの宿敵であるダークザギ!
大ダークザギ
大怪獣バトルに参戦中という事で人気も高いダークザギ、
ようやく再販となりましたねぇ。
以前販売された時と比べると目やエナジーコアの色が少し違うかな?といった印象です。
ファンなら発売中のノアと並べて飾ってみるのもいいかもしれません。
付属のRRカードはグラビティザギが使えるカードで、
この技が使えるRRのカードは現在これのみとなっております。

今月はもう1つソフビがあり、下旬にウルトラヒーローシリーズの新作、
テクターギア・ゼロがウルトラ銀河伝説のDVDと合わせて発売されますね。
ウルトラ怪獣シリーズの新作は来月のバードンまでお預けです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:00

大怪獣バトルRR第一弾

さっそくプレイしてきました。
大怪獣バトルRRになって記念すべき第一弾目です。
まずは今回当てる事が出来た高レアリティカードですが・・・
大怪獣バトルRRウルトラ、スーパーレア
大怪獣バトルRRスーパーレア
ウルトラレアカードのウルトラマンヒカリと、
スーパーレアカードのアストラ以外は何とか揃える事ができました。
今回よりスーパーレアにも金箔が施されており、
ウルトラレアカードとの見分け方は金箔のデザインのみという事になっています。
(ウルトラレアの方が金箔のデザインが豪華)
ノーマルやレアカードもコンプ出来たので、残す所はあと2枚!

ゲームの方もプレイしてきました。
ルーレットバトルですが、1回目の時は目押しが可能で、
タッグパートナーの時の2回目はどうやら止まるまでに少しラグがあるようですね。
なので2回目を上手く止めるためには少し練習が必要になるかもしれません。
しかし全ての攻撃が必殺技というだけはあり、
戦いは以前に比べて派手さがかなり増したと思います。
あと怪獣はいつものレイオニックバーストでしたが、
ウルトラ戦士は青いオーラを纏う別のパワーアップ演出になっているんですね。

そして注目すべきなのは「W必殺技」!
これを使用すると特定のキャラ同士ならタッグ必殺技が発動するのですが、
タッグ技が無いキャラ同士だと各自の必殺技を連続で叩き込むわけです。
しかしここで使用する技はまだカードになっていない未知の必殺技を繰り出す事があるんですよね。
特にウルトラマン達はまだカードになっていない技をかなり多く使用出来るので、
気になる方は是非試してみて下さい。

EXラウンドは噂のウルトラの父&ウルトラの母と遭遇。
ウルトラの母のビンタ技や、マザー破壊光線を一足早く拝む事が出来ました。
マザー破壊光線は華麗に空中に舞い上がり、
そこから地上に向けて光線技を繰り出す技でした。
ビンタ技は文字通りで、往復ビンタをこれでもか!と相手に叩き込む面白い技でした。
EXラウンドといえば今日は出会えませんでしたがもう一組存在するようで、
どうやら母と同じく次弾以降に参戦するであろう新規キャラが居るらしいですね。
早く出会いたいなぁ・・・

まだまだプレイしたりないので、近い内にリベンジと行きましょうか。
明日はウルトラファンブックの新刊やダークザギのソフビが発売予定です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(20)トラックバック:(0)|17:23

新作ソフビ

毎度お馴染み、ホビーネット様より新作ソフビの情報が公開されたので御紹介しておきます。
夏以降の新作ウルトラ怪獣シリーズはこちら!

7月
ウルトラ怪獣シリーズEX イーヴィルティガ
8月
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマンベリアル ギガバトルナイザーVer
9月
ウルトラ怪獣シリーズEX ダークロプスゼロ


イーヴィルティガはにせウルトラマンやダークザギに続き、
ウルトラ怪獣シリーズにて再販となりました。
人気高いですもんねぇ。

そして、なんとウルトラマンベリアルがギガバトルナイザーを持って再登場!
ハイパーホビー誌のモンスター部門人気投票でも1位を取った人気ソフビでしたが、
まさかギガバトルナイザー付きで再販されるとは・・・
今回も相当数売れる予感。

最後は謎の新キャラ、「ダークロプスゼロ」!
名前から察するに、あの「テクターギア・ゼロ」の中身というか正体なのでしょうか?
今年の展開で重要な役割を担いそうな新キャラクターの登場。
続報が気になる所です・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:41

明日より稼動開始

大怪獣バトルRRナイス、マックス
いよいよ明日より大怪獣バトルRR(ダブルアール)が稼動開始です。
新たなるスタートとなった大怪獣バトル、今回も張り切ってフルコンプを狙いたいと思っています。

そして公式HPに第2弾以降に参戦するであろうウルトラ戦士の姿が載っており、
ウルトラの母、ウルトラマンナイス、ウルトラマンマックスがほぼ確定となりました。
(上の集合図にも居ますしね)
ササヒラー坊や様のコメントでも指摘されていますが、
上記の3人以外にももう一人謎の戦士のシルエットもあるんですよねぇ。
アンドロメロス
この兜や鎧のようなものを身に着けたウルトラ戦士といえば、
やはりアンドロメロスが思い浮かびますよねぇ。
てれびくんなど小学館の児童誌ではメカバルタン改造デザインコンテストが実施中ですし、
それに合わせての参戦となるのでしょうか。
そうなるとグア軍団の一員ながらウルトラマン物語にも出演し、
グランドキングなどの怪獣を操る黒幕として登場したジュダなんかの参戦も期待しちゃいます。
技も相当マニアックなものが多いRR、どこまでぶっ飛んだ内容になるのか楽しみですねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:01

ウルトラマンダイナのマイベスト怪獣

ウルトラマンティガに続いては「ウルトラマンダイナ」のマイベスト怪獣です。
ティガの続編として製作されたダイナは作風が違えども同じ世界観である事を前面に打ち出しており、
ティガに登場したキャラクターや設定などを引用する回が多々見られました。
その中でも劇場版であるティガ&ダイナは共演ものという事もあり、
ティガファンに対するファンサービスがかなり多くて嬉しかったですねぇ。
作品そのものもよく出来ており、ウルトラマンの映画の中でもかなり高い人気を誇っているのも頷けます。
その後もTVシリーズでティガのキャラがダイナのキャラと絡むシーンが多々見られ、
お互いの足を引っ張る事もなくそれぞれのファンを盛り上げてくれました。
ダイナと言えば最終章には驚かされる展開が多かったですが、
昨年末に公開された「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」にて最終回後のアスカをようやく拝む事ができ、
今も変わらず旅を続けているんだなぁとつい涙が(ry

さて、そんなダイナの中でも最も気に入っている怪獣はコイツ!
平成プロメテウス
変形!↓
平成デスフェイサー_0001
電脳魔神 デスフェイサー
映画「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」に登場
身長:77メートル
体重:9万6千トン

TPCが開発した新型戦艦である「プロメテウス」がモネラ星人にジャックされ、
モネラ星人の円盤から放たれた光線で人型のロボットへと変形した姿です。
ウルトラマンダイナであるアスカ・シン隊員を事前にスキャニングしており、
ダイナの行動パターンなどを既に把握しているのが強敵たる所以。
あの無敵と言われたミラクルタイプですら苦戦させてしまいました。
武器は右腕の伸縮自在な腕とハサミの先端から発射されるデスシザーレイ、
左腕からはガトリングで無数に弾を放つ事が出来ます。
そして最大の武器は胸部より発射するネオマキシマ砲!
ティガでは人類の切り札的な扱いだった主砲がまさか侵略者の手に堕ちるとは・・・
威力はとてつもなく、月面ではゲランダを瞬殺。
ダイナとの初戦ではスキャニングの際にアスカの脳内にトラウマ映像を植えつけており、
ダイナを躊躇させている間に発射。
クリオモス島ごと吹き飛ばしてしまうのでした・・・
2戦目ではストロングタイプになったダイナに両腕をもぎ取られ、
恐怖心を克服したダイナがネオマキシマ砲部分にダイナックルを叩き込み機能停止。
空中に放り投げられて大爆発してしまいました。

ダイナは何と言ってもデスフェイサー!
コイツがプロメテウスから変形するシーンは今見ても凄い映像だと思います。
あれをCGがまだそんなに発達していない時期に作ったのが凄い・・・
強敵感も申し分無く、電子音のような鳴き声や赤い目?などが明滅する顔も素敵ですね。
これでも映画の大ボスではなく、この後にダイナはクィーンモネラと戦わないといけないんですよねぇ。

大怪獣バトルでは第6弾(EXになって2弾目)にて初登場。
更に1年目のストーリーモードのラスボスとして抜擢されました。
レイブラッド星人が憑依してとんでもない強さになっており、
全国の大怪獣バトルのプレイヤーを泣かせたのはもはや懐かしい記憶。
漫画のウルトラアドベンチャーでも最終回で大暴れしていましたねぇ。
そんな感じで今は平成シリーズを代表する強敵ロボット怪獣として認知されているのでしょう。
ウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形の売れ行きも上々だとか?

不定期更新のこの企画。
次回は平成3部作のトリを飾るウルトラマンガイアにて!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:24

特撮リボルテック、始動!

以前より度々話題にしていた新フィギュアシリーズである特撮リボルテックですが、
先日の4月1日より全国にて発売開始されましたね。
発表当初より気になっていた商品でしたが、ようやく手にすることが出来ました。
実際触ってみると本当に楽しい代物で、
モンスターもののアクションフィギュアではトップクラスの出来かも?
バンダイのウルトラマンの新シリーズである「ULTRA-ACT(ウルトラアクト)」と共に、
今年は可動フィギュア界を盛り上げてくれそうです。

ではレビューを。
まずは海洋堂とは縁の深い存在である大魔神からですが、
私は子供の頃にサンテレビか京都テレビかで放送していたのを見た記憶が残っています。
初めは何の映画か解らず、普通に時代劇ものと思っていたら終盤に大魔神が登場。
悪人どもを成敗する様が怖くも楽しんで見ていた記憶があります。
例の穏やかな顔から怒りの顔に変わるシーンは印象的でしたねぇ。
特撮リボルテック 大魔神
そんな大魔神を見事に立体化してくれました。
造型、塗り共にとても丁寧な作りで驚いてしまいました。
スカート部分は軟質パーツですが、下半身の可動はやはりデザイン上難しく、あまり動きません。
なのでポーズを決める際は主に腕や顔を中心に捉えた方がいいのかもしれません。
特撮リボルテック 大魔神1
もちろん普段の穏やかな「アラカツマ」状態の顔も付属。
こう見るとやはりハニワがモチーフなんだなーと改めて思わせられます。
特撮リボルテック 大魔神0
オマケで大館左馬之助フィギュアも付属し、こうやって成敗するシーンを再現する事が出来ます。
大魔神は大きさが数mなので、これは掴まれた方は怖いでしょうねぇw
小物の作りも抜かりなく、海洋堂らしいフィギュアだなと思わせられました。

お次はSFホラー映画の代名詞、エイリアンです。
こちらは全シリーズを見ているほど大好きで、
子供の頃にフィギュアを誕生日に買ってもらったのを覚えています。
(キングエイリアンとかスネークエイリアンとかマンティスエイリアンとか・・・知っています?)
今回立体化されたのは1作目に登場した「ビッグチャップ」と呼ばれている個体で、
エイリアンの基本形となった1番シンプルなものをチョイスしています。
特撮リボルテック エイリアン
うーむ、ここまで動かせるエイリアンフィギュアが出るとは本当に良い時代になったものです。
こちらも造型、塗装共に素晴らしいクオリティで体は半透明になっており生物感が溢れています。
特撮リボルテック エイリアン2
ビッグチャップ特有の頭部の透明になっている部分も完全再現。
なんと中身まで細かい造型&塗装がされている拘りっぷりでアクションフィギュアとは思えない出来。
ちゃんと「第二の口」であるインナーマウスも飛び出させる事が出来ます。
特撮リボルテック エイリアン3
尻尾は軟質パーツ内に針金が仕込まれており、自在に可動します。
なのでビッグチャップ特有のこんなポーズも取らせる事が可能。
これで自立するのが凄い・・・
特撮リボルテック エイリアン0
オマケはエイリアンにはかかせない存在、「エッグチャンバー」と「フェイスハガー」です。
エッグチャンバーは文字通りエイリアンの卵で、劇中同様半透明になっているのが凄い!
後ろから光を当てれば綺麗に透けます。
台座部分も細かい作りで大満足ですね。
特撮リボルテック エイリアン1
フェイスハガーは卵から産まれたばかりのエイリアン第一形態。
この姿で獲物に獲りつき、獲物の体内に本体を流し込みこの姿はお役御免となり死んでしまいます。
流し込まれた本体は宿主のDNAを受け継ぎ、宿主の腹を食い破って誕生。
このシークエンスはあまりにも有名ですよねぇ。
そのフェイスハガーもオマケらしからぬ出来で、なんと血管部分まで塗装で表現されている細かさ。
写真の通り、エッグチャンバーから切り離してディスプレイする事も出来ます。


という訳で4月発売の特撮リボルテックのレビューは終了。
期待通り・・いや、期待以上の出来でとても満足しています。
造型、塗装、可動の3つ全てのレベルが高いフィギュアなんて早々ありませんし、
このシリーズに対する意気込みなどを買って私は出来る限りこのシリーズを集める事を決意しました。
コレを気にリボルテックデビューする人も多そうですねぇ。
(かくいう私がそうなのですが)
次回の5月1日は快獣ブースカと地底怪獣バラゴン!
円谷プロと東宝からも参戦です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:55

祭の中の謎

いやー、円谷プロダクションの皆様お疲れ様でした。
今年はほぼ一日中更新していたようなのでご苦労が伺えますw
来年への前フリもかなりあったので、来年のエイプリルフールも是非笑わせて下さい。

さて、随時更新していた円谷ッターですが、
最後の最後でウルトラセブンが気になる発言をしていましたねぇ。
円谷のエイプリルフール4
セブンからウルトラマンゼロへ謎のメッセージが。
この後セブンが焦ったりゼロがまったりしていたり、
セブン上司の電話のせいで書き込みが途切れ4月1日は終わり。
内容が明かされる事はありませんでしたがとても気になる一文ですよね。
単純に考えて、今年のウルトラシリーズの展開を予感させるファンサービスと受け取るのが1番でしょう。
ウルトラ銀河伝説で再会した親子が今年はどういった活躍を見せるのか期待です。

そしてほとんど四月馬鹿に現れなかったウルトラマンベリアル!
映画で倒されたからでしょうが、
既に倒されたダークザギやエンペラ星人軍団などもわんさか参加していたので理由にはならないはず。
あんな暴走キャラが何故沈黙を守っていたのでしょう?
そして倒されたとはいえ映画の最後では目に再び光が灯っているので生存はほぼ確実。
上のセブンのメッセージのように、これも何かの伏線になるのかもしれません。

過去の記事で御紹介した新たなる敵、「テクターギア・ブラック」や、
来月号よりてれびくんなどで募集するゼロの新しい鎧デザインコンテストもありますし、
今年もウルフェス以外でも何かあると考えても良さそうです。
ウルトラマンゼロの新たなる戦い、期待しましょう!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:38

四月馬鹿開始

円谷のエイプリルフール
http://kanegon2010z.m-78.jp/

円谷のエイプリルフール1
http://tsubutter.m-78.jp/

円谷のエイプリルフール0
http://niceroom.m-78.jp/


ブログ→カネゴンの78ちゃんねるまとめブログZ
twitter→円谷ッター
ニコニコ動画→シュワシュワ動画


さ・・・3方面だと・・・!?
今年は異様に気合入っていて笑うしかありません
リアルタイムで更新されているものもあり、追いかけるのに何時間費やすやらw
ウルトラマンや怪獣達が今年も大暴れ、エイプリルフールだけあり円谷プロダクションは本気です。
(この記事も随時更新する予定です)

しかしニコニコ生放送でお昼12時半からウルトラマン80の30周年記念番組をやるとは!
ウルトラマンナイスやマグマ星人が来るらしく、これにも期待大ですよ!

<追記>
ニコニコ生放送お疲れ様でした。
ウルトラマン80、マグマ星人、ウルトラマンナイスが大暴れでしたねw
円谷のエイプリルフール3
しかし80先生が書いたユリアンの絵が面白すぎる・・・

生放送の内容は「ナイスの部屋」とほとんど同じ構成で、
ウルトラマンナイスとマグマ星人がウルトラマン80を呼んで色々と企画をやっていました。
権利関係の問題wで自社作品の歌を1フレーズ歌って80が合いの手を入れたり、
コメントで書いて欲しいものを募集して3人がホワイトボードに絵を書いていたりしました。
マグマ星人はベムスターとガヴァドンA、ナイスはゼットン、80はユリアンでした。
また、80が尊敬する先生は金八先生とまいっちんぐマチ子先生だったり、
ユリアンとの仲は今も良好だという事も明かしていましたね~。
最後はDVDとファミリー劇場、ウルフェスの宣伝をして終了。
マグマ星人のマイクが壊れるなどトラブルもありましたが、
生放送は無事終了したのでした・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:45
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ