大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌より

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
どちらも「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の第一報が掲載されていますね。
ウルトラゼロブレスレットを手にしたゼロ、
傷ついたウルトラマンベリアルがマントを羽織ったカイザーベリアルの写真が中心になっています。

児童誌展開からオリジナルビデオ作品へと昇格が決定した、
ダークロプスゼロとの戦いも遂に開始。
ウルトラマンゼロとウルトラセブンの親子コンビも大苦戦しています。
ダークロプスゼロ!
やはりダークロプスゼロはウルトラマンゼロの必殺技をほとんど使用する事が可能みたいですね。
ウルトラマンフェスティバル2010でも大暴れ予定のダークロプスゼロ。
最後の限定ソフビもダークロプスゼロのクリアバージョンになる事が決定しているので、
去年のメカザムのように大活躍する事でしょう。

ウルフェスといえば、
ライブステージに登場するゼロの新しい鎧のデザインコンテストも最優秀賞が決定しました。
ウルトラマンゼロ強化アーマー
ウルトラマンゼロ強化アーマー0
上は小学館のてれびくん最優秀賞、
下は講談社のテレビマガジン最優秀賞作品となっています。
上の鎧は宇宙の星々をイメージしたそうで、中央の星から強力光線を発射。
下はゼロスラッガーをそのまま巨大化させて鎧と化したデザインになっています。
どちらもライブステージやそれぞれの雑誌展開で活躍予定。
果たしてダークロプスゼロ相手にどう戦いを挑むのでしょうか。

大怪獣バトルRR情報はフィギュア王と同じく、
ウルトラマンナイス、ウルトラマンマックス、ケムール人、Uキラーザウルスが特集されています。
メビュームフェニックス、スペースQ、ルナファイナル、ナイスファミリーアタックなど、
新必殺技が続々登場のようなのでカードリスト公開に期待しましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|14:42

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 公式発表!

ウルトラマンゼロ ベリアル銀河帝国
http://www.ultramanzero.com/top.html

先日第一報をお届けした年末の新作映画でしたが、遂に発表がありました。
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」!
早売り児童誌のネタバレまんまですねw
ウルトラマンゼロがウルトラセブンよりウルトラブレスレットを授けられ、
銀河帝国を率いるカイザーベリアルとの戦いが描かれるようです。
カイザーベリアルは復讐に燃えるウルトラマンベリアルの成れの果て。
顔の右側に大きな傷跡があり、重厚なマントを羽織っての再登場となりました。

プロモーションビデオも公開されており、
ビデオ用に撮り下ろした映像が少しだけ見れますね。
この調子だと、去年と同じくグリーンバック撮影での背景がCGの作品になるのでしょう。
出てくる文字にもあるように、今度こそゼロとベリアルの戦いに決着がつくのでしょうか?

ウルトラマンゼロ ベリアル銀河帝国0
前売り鑑賞券は7月10日より発売開始。
ブレスレット装備のゼロかカイザーベリアルの指人形が貰えるそうです。
まぁ私はどの道2回以上行くので2種は揃えるつもりですが。
上映館も発表されていますが、まだまだ少ないようですね。
その内追加されていくみたいなのでどこまで増えるのか見守りましょう。
しかし今回は我が大阪では交通の便が良いなんばパークスシネマや、
円谷ジャングルのあるアリオ八尾内にあるMOVIX八尾での上映が決定したのが嬉しすぎますね。
前回は地方ばかりだったので、今回は少ないながらも都市部を中心に公開する方針なのでしょうか?
何にせよ、10日は前売り券を押さえに行かないと・・・


そして映画の詳しい内容についてはこちらに掲載されています。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000000774.html
簡単に纏めると

ゼロはラン(演:小柳 友)と融合し、変身アイテムのウルトラゼロアイでランがゼロに変身する
ランの弟ナオ(演:濱田 龍臣)も登場
惑星エスメラルダの王女「エメラナ姫」(演:土屋 太鳳)が登場
監督&脚本はウルトラシリーズで数々の名作を産み出した「アベ ユーイチ」監督
映画の配給元は松竹
ゼロの声は引き続き「宮野 真守」さんが続投
映画に繋がるオリジナルDVD「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」が発売
STAGEⅠ「衝突する宇宙」11月26日リリース:STAGEⅡ「ゼロの決死圏」12月22日リリース
OVには大怪獣バトルシリーズでお馴染み、レイとヒュウガも登場
脚本は「荒木 憲一」氏、監督は「おか ひでき」氏

いやー、アベユーイチ監督が遂に劇場版のウルトラシリーズを手掛ける事になりましたか。
この人の話はかなり印象的なものが多いので、非常に期待出来ます。
(SDガンダムフォースも大ファンでした)
キャスト陣などは今後更に発表されるでしょうし、続報を待ちましょうか。
OVはやはり映画の前哨戦になるようで、
あのダークロプスゼロを相手にゼロやレイ達はどのように挑むのでしょうか。
とりあえず続報などがあればまたお知らせしますね~

<オマケ>
http://anime-ch.nicovideo.jp/ultraginga/
ベリアル様、また何か企んでますねw



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|12:18

ウルトラアクト、発売開始!

期待の新作フィギュア、「ULTRA-ACT(ウルトラアクト)」が遂に本日より発売されました。
では簡単なレビューを・・・

ウルトラアクト 初代ウルトラマン
まずは第1弾として、ウルトラマンがチョイスされています。
1番シンプルなデザイン故、可動面を1番体感できるキャラクターかもしれませんね。
一応どのタイプとも特定はしないデザインにしたそうですが、
やはりベースになっているのは初代マンのイメージとして出やすいCタイプのようですね。

ウルトラアクト 初代ウルトラマン3
光線エフェクトパーツは2種類付属しており、
まずは八つ裂き光輪ことウルトラスラッシュ。
エフェクトパーツは専用の手首と一体化しているんですね。

ウルトラアクト 初代ウルトラマン2
そしてウルトラマンに無くてはならない、スペシウム光線です。
カラータイマーも赤のタイプが付属しているため、
差し替える事でピンチ時の演出もお手軽に再現できますね。
光線エフェクトパーツは今回は2種類だけですが、
今後も何らかの方法で色々と商品化してくれると嬉しいのですがね~。

ウルトラアクト 初代ウルトラマン0
ブラザーズマントも付属していますが、
固定のタイプなのでアクションはほとんど付ける事が出来ません。
なのでファンの方は皆さんやっていると思われますが・・・

ウルトラアクト 初代ウルトラマン1
劇場限定ソフビなどに付属していたソフビ用のマントを付ければご覧の通り。
サイズがピッタリなのでポーズの幅がかなり広がります。
むしろ最初からウルトラアクトにも布製マントを付けてくれればもっと良かったのですが・・・

ウルトラアクト 初代ウルトラマン5
ウルトラアクト 初代ウルトラマン6
イジればイジるほど楽しくなってきましたw
関節部分が少し緩めですが、
ご覧の通り様々なポーズを取らせる事が出来るのでアクションフィギュアとしても上々でしょう。
あぐらをかける時点で、メトロン星人は是非とも出して欲しい所ですw

ウルトラアクト 初代ウルトラマン4
そしてこのシリーズ最大の売りはウルトラ怪獣シリーズなど、
バンダイ製ソフビ人形と並べれるサイズという所でしょう。
(とりあえず第1話怪獣のベムラーと並べてみました)
現状は次のゴモラまで怪獣は出ないので、それまではソフビと並べて飾っておきましょうかね。

ウルトラアクト、私的には期待通りの出来で満足しました。
この先も様々なキャラクターが商品化される予定なので、
とりあえず凄い限定モノなどが出ない限りは全て集める方向で行きましょうか。
この先どれだけ続くかはファンの応援次第。
説明書から行けるアンケートサイトのアンケートに商品化してほしいキャラなどを書いて、
末永く続く事を祈りましょうか。
(アンケートは魂ウェブの公式HPからでも投稿する事が可能です)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|22:09

30周年記念DVD-BOX

ウルトラマン80 DVD-BOX
遂に届きました、ウルトラマン80の30周年記念DVD-BOX!
今回は前半の「熱血!矢的先生編」という事で第1話~第28話まで収録されており、
DVD-BOXだけあってかなりの大ボリュームです。
とりあえずディスク1だけ見てみましたが、
やはり80もデジタルウルトラプロジェクトによるデジタルリマスタリングが施されており、
ウルトラQ~ウルトラマンレオのような超高画質でした。
更にそれらの作品より年代が後なせいか、人間ドラマ部分の画質は昭和ウルトラシリーズでトップクラス!
うーん、本当に綺麗でした。
音質も当然向上していましたし、相変わらずのファンなら買って損無しという高品質でした。

80の本編も久々に見ましたが、矢的先生のドタバタぶりが初々しいですねw
特撮シーンはシリーズトップクラスと言われるだけはあり、
ミニチュアの精巧さや破壊シーンはとにかく凝っているので何回見ても飽きませんね。
特に2話目と3話目はウルトラマンメビウスの「思い出の先生」にリンクする重要な話なので、
まだ見た事が無い方は是非一度レンタルでも良いのでご覧になって下さい。
(レンタル版は来月より解禁)

80もアクロバティックな戦いを毎回見せてくれるので、
9月下旬に出る後編のBOXまでちまちまと見続ける事にします。
さぁ、次はUSA、そしてグレートやパワードのDVD化へと続いて欲しいものですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:02

フィギュア王より

フィギュア王を購入してきました。
今回はULTRA-ACT(ウルトラアクト)発売記念という事で、
過去に発売されたウルトラマンのアクションフィギュア特集がメインとなっています。
ウルトラアクションヒーローシリーズやウルトラ超合金などもちゃんと掲載されていましたねぇ。

ウルトラアクトの記事もあり、
ウルトラマン、ゴモラ、ウルトラマンベリアル、ウルトラマンゼロが特集されています。
ゼロとベリアルは今年冬に公開が決定した映画
「ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」にも出演が決定しているので、
そちらのバージョン(ブレスレット持ちゼロ&カイザーベリアル)もいずれ出そうですね。

そして以前お伝えした通り、新作としてバルタン星人2代目の原型も公開されています。
ウルトラアクト バルタンメビウスザムシャー
スペルゲン反射光の部分も可動するようですし、光波バリヤーのエフェクトパーツも付きそうなので、
ギミック重視であえて2代目をチョイスしたんでしょうね。
今後は各シリーズのウルトラマンとそれの対戦相手キャラを順次商品化していくとの事。
まずはウルトラマンメビウス&ザムシャーが決定しているので、今後の展開にますます期待出来そうです。
さぁ、いよいよ明後日より第一弾のウルトラマンが発売開始です。

さて、大怪獣バトルRR第3弾の情報も公開されていました。
既出のケムール人やウルトラマンマックスに加え、
何とUキラーザウルスとウルトラマンナイスも第3弾より登場が決定したようです。
大怪獣バトルUキラーナイスケムールマックス
今回は新規ポリゴンキャラが多くて嬉しいですね。
また、新必殺技も新たに27種収録との事なのでこちらにも期待しましょう。
しかしナイスの技でGOKAZOKU隊が出てくるとは・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|17:34

ウルトラマン最新作決定!

雑誌のフライング画像を見てしまいました・・・
本来ならブログに反映させないのですが、今回は嬉しすぎたので記事にせざるを得ない。
簡単に纏めると

・今年12月23日に最新作の映画が公開決定

・タイトルは「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」

・顔に傷を負ったウルトラマンベリアルがエンペラ星人を意識して、
重厚なマントを羽織り銀河皇帝(カイザーベリアル)を名乗る


・ウルトラマンゼロがセブンより新型ブレスレットを手渡される

・11月と12月にゼロ主役のオリジナルビデオが発売決定

・OVはゼロとダークロプスゼロの激闘が描かれる

<追加>
・7月中旬から発売される映画の前売り券を買うと、
カイザーベリアルかブレスレット付きゼロの指人形が貰える


・なんとゼロの変身アイテムである「ウルトラゼロアイ」が登場


いよいよ来ましたね。
まさかウルトラ銀河伝説の完全な続編とは思いませんでした。
公式発表ももうすぐだそうなので、またその時に御紹介したいと思います。
今年の冬も大怪獣バトル&ウルトラマンが熱い!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|22:05

いよいよ今週土曜日より発売開始!

http://tamashii.jp/item/itemlist.php?pref=1100
発売前から凄く期待していた新作アクションフィギュアの「ULTRA-ACT(ウルトラアクト)」ですが、
ようやく魂ウェブに公式HPが製作されましたね。
現在はウルトラマンとウルトラマンベリアルの画像が掲載されていますが・・・

ウルトラアクト ウルトラマン
ウルトラアクト ウルトラマン0
ウルトラアクト ウルトラマン1
ウルトラアクト ベリアル
ウルトラアクト ベリアル1
ウルトラアクト ベリアル0

か・・・カッコよすぎる・・・!!
特にまだ画像があまり公開されていなかったウルトラマンベリアルが凄い!
ここまでかっこよくポーズが決まるものとは思いませんでした。
魂シリーズ専用のスタンドを複数買わねばならない時が来てしまったようですね・・・
この調子ならゴモラやウルトラマンゼロにも期待が高まります。

yahooニュースの記事にもなっていますし、
明後日発売のフィギュア王では発売記念としてウルトラマンのアクションフィギュア特集が組まれるなど、
バンダイの並々ならぬ気合が感じられます・・・
それがラインナップの充実やフィギュアの出来に反映されてくれれば言う事は無いのですが、
まずは我々ファンが買わないと始まらないので私はそういう形で応援して行きたいと思います。
ROBOT魂やSHフィギュアーツなどに続く人気ブランドになる事を祈りましょう。

さぁ、いよいよ今週末の26日よりウルトラマンが全国玩具売り場にて発売開始です。
その後は8月にゴモラとウルトラマンベリアル、
9月にウルトラマンゼロと続きますが、その後のラインナップも気になる所です。
特に私が注目しているのは怪獣側のラインナップ。
人型でアクションフィギュア向きなバルタン星人、エースキラー、マグマ星人、キリエロイド、ザムシャー、
エンペラ星人、アーマードダークネス、メカザムなんかが出てくれれば即買い決定なんですがw
ウルトラマン側もメジャーキャラだけではなく、
少しずつマイナー寄りのキャラも入れてくれれば嬉しいんですがね~。


<追記>
早売りフィギュア王情報で、
何とバルタン星人2代目、ウルトラマンメビウス、ザムシャーの商品化も決定だそうです。
これは・・・凄いぞ・・・!?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:03

続報?

http://www.amiami.jp/shop/ProductInfo/product_id/169391
http://item.rakuten.co.jp/projectcore/4543112634276/
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=139713841&p=y%23body
http://store.shopping.yahoo.co.jp/digitamin/eo38.html

色々と検索してみた結果、
大怪獣バトルRRオフィシャルバインダーの情報はホビーネット様と同じような内容のものが多いですね。
2010年冬の映画に登場するキャラクターのカードが1枚オマケで付属。
これはもう間違いないと思っていいでしょう。
(少なくとも10月辺りまでは大怪獣バトルも続くようで?)
恐らくバンダイの販促用チラシか何かに記載されている情報をそのまま載せているのでしょうが、
映画の情報も本当であれば公式発表が待たれますね。

そしてとあるブログにも辿り着きました。
はむはむ王国~管理人のたわごと~」様ですが、
前々より管理人様が熱狂的な五十嵐隼士さん(ヒビノ・ミライ)のファンである事を知っていたので、
何か情報が無いかと覗いてみると映画関連の話題がありました。
五十嵐さんに円谷作品に出てみないかというオファーがあったそうですが、
それ以上に平田弥里さん(アマガイ・コノミ)出演か?という話題も気になる所です。

有名なウルトラマンファンサイトである「メビウスベルト」様の掲示板では、
管理人様が
「円谷方面、なにやら動きがあるらしいですね。頑張って欲しいものです。」
「円谷方面、ロケだったようですね。ただし、脚本家によりますーー。」
と意味深なコメントをしていますねぇ。
この管理人様はメビウス以降の展開を100%当てている方なので、
前々から気になっていた発言でしたが最近の流れからして益々興味深々ですw

何にせよ、近年の円谷プロはTVシリーズ休止期間は何かしらの映像作品を毎年作り続けているので、
今年も新作映画や新作オリジナルビデオがあっても何ら不思議ではありません。
ファンの一人として、今は新作が実現する事を祈るのみです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:31

ウルトラマン最新作?

いつもながらお世話になっている「ホビーネット」様よりの情報です。
新たに大怪獣バトルRR関連商品の情報が出ましたね。

大怪獣バトル RR(ダブルアール) オフィシャルバインダー
・バインダー1冊+4ポケットリフィル10枚+DCD対応カード1枚


ようやくオフィシャルバインダーの最新作が10月下旬にて登場するそうです。
久しぶりなので楽しみですねぇ。
・・・しかし内容の説明にとんでもない事が書いてあります。


2010年冬映画の公開に合わせた内容で、
オフィシャル感満載でお届けします!!
映画に登場するキャラクターのカードを、
新規バーコードで一枚付属予定!!



・・・!?
誤植や間違いでなければこれはもしかして・・・?
先日はるか&かのんパパ様から頂いた真夏竜さんのブログの意味深なコメントや、
レイやクマノの最近の記事を色々と見ているとどうやら「夏から撮影に入る」との事です。
もしかすると今年も大怪獣バトル関連の映画を・・・?

何にせよ真偽のほどはもう少しで解るはずです。
これは期待せざるを得ませんねぇ。

消されるとアレなので一応証拠画像を置いておきますw
しんさく?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(16)トラックバック:(0)|18:57

相次ぐ稼動終了

個人的に大ニュースだったので記事にしましょう。
我らが大怪獣バトルもそうですが、
バンダイは「データカードダス」と呼ばれる子供向けカードゲームを展開しています。
セガのムシキングやラブ&ベリーの大ヒットを受けてこういうカードゲームが定着し始めたのでしょうかね。
今は大人向けにサッカーのWCCFや三国志大戦などといった大型アーケードカードゲームも展開されているなど、
まさしくカードゲーム戦国時代といった具合ですねぇ。
遊戯王も排出されたカードは実際の戦いに使用可能なデュエルターミナルなんてものも稼動させていますし、
ポケモンはチップを使用したポケモンバトリオを展開させています。

データカードダスはこういう乱立状態になる少し前から稼動を開始しており、
初期はドラゴンボールやデジモンなどで各地を賑わせていました。
しかしそのドラゴンボールも現在稼動している「ドラゴンバトラーズ」で何と稼動終了!
先日大怪獣バトルをプレイしに行った時に、隣にあるドラゴンバトラーズの筐体を見て驚きましたよ。
アニメのドラゴンボール改も放送中だというのに・・・
やはり参戦キャラクターのネタ切れなどが影響したのでしょうかね。
こうしてデータカードダスの古参筐体が無くなるのは何とも言えない気持ちになります。

デジモンはアニメの終了と共に一度稼動を終了していましたが、
ドラゴンバトラーズと入れ替わるようにまた新たに始まるそうです。
新アニメとの連動でしょうが、こちらも色々と心配ですね。

とか何とか言っている内に、もう1つの大型アーケードゲームの稼動終了が決定したわけです。
それは何と「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」!
子供向けカードゲームの中でも圧倒的な人気を誇っていただけに、
正直度肝を抜かれました。
ニンテンドーDSのゲームとの配信連動など、私的にはかなり賑わっていたと思っていたのですが。
今夏発売されるwii版のソフトは他媒体との連動で持っているカードを読み込ませる事が出来るので、
そちらに完全移行する形にしたのでしょうかね。
人気を保っている内に終了させるというのはそれはそれで良い幕引きだとは思いますが、
wiiを持っていない子供にとっては大ショック以外の何者でも無いと思うのですがねぇ。
(カードそのものに全く価値が無くなるわけではないのが唯一の救い?)

こうやって稼動終了していく事はある意味アーケードカードゲームの宿命でもありますが、
ビッグタイトルがいきなり2つも終わってしまう事には流石に驚いてしまいました。
この業界全体の今後を心配してしまいます。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|13:52

夕陽の戦い

夕陽
突然ですが、夕陽って本当に美しいですよね。
最近は夏が近付いているだけに日が長いため、
私が仕事から帰る頃には空が夕陽に染まっていて非常に気分が良いものです。
夕陽が好きな理由については美しさももちろんありますが、
私が大好きな映画やゲーム、そしてTVドラマなどでも、
印象的なシーンが大体夕陽に染まっている事が多いので恐らくその影響ですかね。
(いつか夕陽に染まっている道後温泉や金毘羅山に行ってみたい!・・・何のネタか解らないでしょうがw)

無論、ウルトラシリーズにも多大な影響を受けているわけですが。
作品を見ていて、最初に夕陽を意識し始めたのはやはり「帰ってきたウルトラマン」でしょうか。
序盤の名作であるグドン&ツインテールが登場する前後編。
孵化したツインテールに苦戦するジャックの前にグドンが出現する一連のシーンは全て夕陽の中での戦いです。
その後もビーコンやキングマイマイとの戦い、
ナックル星人&ブラックキングの戦いなどと効果的に夕陽のシーンが使用されているからこそ、
ジャックはウルトラマンの中で1番夕陽が似合うウルトラマンとして認知されているのでしょうね。

その以前にもウルトラセブンのメトロン星人が登場する回の演出は素晴らしく、
夕陽に照らされたセブン&メトロン星人、そしてウルトラホークやメトロン宇宙船がとても美しかったですね。
他にもウルトラマンエースの最終回、ウルトラマンレオのケンドロスの回、
ウルトラマン80のメダンの回やUGMvsグロブスクなど、
夕陽が効果的に使用されている回は子供心に印象的でした。

平成シリーズではOPで毎回夕陽を浴びていたウルトラマンダイナが1番印象的でしょうかね。
グラレーンとの戦いや怪盗ヒマラとの戦い、ニセダイナとの戦いなど、
こちらも帰ってきたウルトラマン並に印象的な場面が多かったですね。
その後もガイアのツチケラ戦、コスモスの第43話「操り怪獣」の回、ネクサスのガルベロス&メガフラシ戦、
マックスのメトロン星人の回やメビウスのグドン戦やウルトラ銀河伝説のベムラー戦など、
好きなシーンを挙げていけばキリがありませんね。

ただ夕陽の中戦っているのではなく、
ナックル星人への憎悪を秘めたブラックキング戦はまさしく悲壮感漂うシチュエーションとなり、
太陽エネルギーが弱くなったウルトラマンの処刑というナックル星人の筋書きも相まって、
このシーンが個人的に1番気に入っている夕陽での戦いでしょうか。
美しくも残酷なシーンに子供ながら画面に釘付けになったのを思い出します。
最近ではやはりウルトラ銀河伝説のメビウスvsベムラー戦!
映画の最初の戦いであり異星での戦いながら、
今までとは全く違う映像表現のお披露目という事もあって非常にインパクトがありました。
赤い画面の中、青い光線を吐くベムラーも映えていましたねぇ。

映画ULTRAMANのクライマックスシーンやメビウス&兄弟の7人勢揃いシーンなど、
上でも言いましたが挙げるとキリが無いくらい名シーンが多い夕陽に照らされるウルトラマンや怪獣。
やはり私は何か特別な感情を抱いてしまいます。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:17

ウルトラマンネオスのマイベスト怪獣

ウルトラマンコスモスに続いては、
ウルトラマンネオス」のマイベスト怪獣です。
ネオスは当初アトラクショーなどでウルトラセブン21と共に活躍していたウルトラマンで、
TVシリーズの実現化はなりませんでしたが後々にオリジナルビデオ作品が製作されています。
私はいつTVシリーズになるんだろうとソフビ人形を持ちながら当時ワクワクしていたのですが、
結局ゼアスやティガが登場したのでしばらくは出番が無かったんですよねぇw
さて、そんなネオスで私が1番気に入っている怪獣はこちらです。

平成ドレンゲラン_0001
宇宙鉱石怪獣 ドレンゲラン
ウルトラマンネオス(パイロットフィルム版)に登場
体長:74メートル
体重:9万3千トン

地球侵略を狙うザム星人が操る怪獣で、
全身が強固な宇宙鉱石で構成されている宇宙怪獣です。
鉱石で出来ている故か、動きはかなり遅いですが防御力はかなりのもの。
自由自在に伸びる首での頭突き攻撃や絡め取り技、口から吐く高熱の火炎弾でネオスを追い詰めました
ザム星人とのタッグでネオスと戦っていましたが、ウルトラセブン21の登場により形勢逆転。
2人の光線技により破れています。

私が1番好きなのはこのドレンゲランです。
当時ザム星人と一緒にソフビ人形を所持していたので思い入れは十分。
鉱物の龍といった体型の他、胸の赤い大きなクリスタルも目を惹きました。
何かのビデオで見たパイロットフィルムでの戦いも繰り返し見ていた覚えがあります。
しかしOV版では登場せず、今や幻の怪獣扱いになっているのが悲しいですねぇ。
ザム星人はOV版を通した重要キャラクターになっていたのですが。
どうにかして陽の目を見て欲しいものです。

パイロットフィルム版ネオスは「ネオスが映像作品になるとこうなる」というアピールをするもので、
当時のCG技術で目の表情が変化するネオスやセブン21、
首が伸びるドレンゲランなど当時にしては画期的な映像表現がアピールされていました。
内容はザム星人&ドレンゲランvsHEART&ネオス&セブン21の戦闘のみのシンプルなもの。
これもいつかDVDで見てみたいものです。

大怪獣バトルではNEO第6弾にて技カード化されています。
不定期更新のこの企画。
まだまだ続く予定です・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|11:52

ウルトラ怪獣シリーズ新作

ウルトラ怪獣シリーズの新作を購入してきました。
今月の新作怪獣ソフビはEXゼットンです。

EXゼットン
以前発売されたものと型は同じで、手や足のグレーだった部分がガンメタ風に塗装されています。
黄色い部分も気持ち明るめになったような?
以前発売されたものと、イベント限定バージョンの中間のような印象ですね。
付属の大怪獣バトルRRのカードは中位能力です。
(それでも必殺技の威力が4100なのは相変わらずの性能)

EXゼットン0
背面です。
トゲの部分もちゃんと塗られていて一安心。
イベント限定バージョンのようにラメっぽい成型色なら尚更良かったのですが。

しかし8月発売のギガバトルナイザー付きウルトラマンベリアルといい、
人気キャラはすぐ再販される傾向にありますねー。
どうせならまた定番ラインナップの入れ替えを定期的に行えばいいのに・・・と思ってしまいます。
デスレム、グローザム、バードン、ガッツ星人、EXゼットン、ウルトラマンベリアル、
グランドキング、アーマードメフィラスなど定番に入れても良いようなキャラはたくさん居ますからねぇ。

さて、来月はイーヴィルティガが再販。
そしてウルトラマンフェスティバル限定ソフビがオフィシャルショップ限定で流通し始めます。
来月の購入予定ソフビは占めて4体!
楽しみにしておきましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|00:03

ファンブック最新号

大怪獣バトルウルトラファンブックの最新号を購入してきました。
大怪獣バトルRR第2弾の事を中心に記事が展開されています。
付属カードはウルトラアレイを使用出来るウルトラの父のカード。

付属DVDでは新規参戦キャラの活躍の他、
ケムール人が登場するEXラウンドを見る事も出来ます。
そしてこのDVDで初公開された情報ですが、
去年のウルトラマンフェスティバルのライブステージ第二部がDVDになるそうです。
今年に発売されるDVDに付属するそうですが、リニューアル版みたいな書き方だったので、
少し内容が違うのかもしれませんね。
そしてショーなどで流れているウルトラマンゼロの応援歌のPVも収録されています。

特集記事は何とアンドロメロスと内山まもる先生絡みのものが中心!
アンドロメロスは2Pも使って登場キャラクターの紹介などが記載されています。
大怪獣バトルへの参戦、メカバルタン改造グランプリと最近妙に優遇されていますねw
内山先生が書くアンドロメロスが登場する「ウルトラ戦士 銀河大戦争」などが豪華仕様で単行本化し、
更にウルフェスで内山先生関連の特集コーナーが設置されるとの事。
今月にザ・ウルトラマンのミニフィギュアが発売されますし、
内山ワールドもこの夏は堪能できそうです。

そうそう、EXラウンドに登場したウルトラマンマックスとケムール人ですが、
この2体はやはりRR第3弾より正式に参戦するようですね。
大怪獣バトルRRウルトラマンマックス
マックスはやはりマクシウムソードやギャラクシーカノンが使用可能。
ケムール人はケムールアタックと観覧車投げのミスティックシュートがカード化だそうです。
RR第3弾は8月上旬稼動開始。
ファンブックもそれに合わせて発売されるそうです。
例の「ダークロプスゼロ」は未だ謎の戦士扱いのまま。
次のてれびくんやテレビマガジンにて正式な発表みたいですね。


そして記事には関係ありませんが、
帰ってきたウルトラマンにて南隊員を演じられていた池田駿介さんがお亡くなりになられたそうです。
わずか数年前にウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟のエンドロールで元気な姿を見せてくれたばかり。
来年には帰ってきたウルトラマン40周年記念イベントがあるという矢先の出来事でした。
御冥福をお祈りします。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

大怪獣バトルRR第2弾、稼動開始

本日より稼動開始の大怪獣バトルRR第2弾をプレイして来ました。
1万ほど使い、出た結果がこちらです。
大怪獣バトルRRベリアルゼロ
大怪獣バトルRRカミーラザムシャー
ウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルのウルトラレアカード、
カミーラ、ザムシャー、ダイナミラクルタイプ、ティガパワータイプ、
ウルトラマン80のスーパーレアカードといった結果です。
(画像にはありませんが、ゼロはダブってしまいました)

アンドロメロスを初日に手に入れられなかったのが悔やまれますが、
カミーラはゲット出来たので良しとしておきましょう。
ノーマルとレアカードはフルコンプできたので、
残るはURのウルトラの父&ウルトラの母、
SRのアンドロメロス、バルタン星人、EXゼットンですね。

EXラウンドも試してきましたが、噂のケムール人と遭遇できました。
相棒はSRのバルタン星人でしたが、
ケムール人は常に手をワキワキと動かしているのが非常に気持ち悪くて良いですねw
必殺技は格闘攻撃を連続で仕掛け、疲れた所で振り向いてみると観覧車を発見。
それを豪快に投げつけるといったものでした。
ちなみに登場時などのセリフは全て「フォーフォーフォー」という例の鳴き声のみw

そしてEXラウンドのもう一組とも遭遇する事ができました。
それはウルトラマンマックス
SRのEXゼットンを相棒にして登場します。
テンションが上がってマックスの必殺技を見ようとしましたが、
操作ミスで勝ってしまい見る事が出来ませんでしたw
(多分マクシウムカノンかマクシウムソードかマックスギャラクシーでの攻撃でしょう)
ちなみにこちら側が勝利した際のマックスのセリフは最終回のあのセリフとなっているので、
是非皆さんもご覧になってみて下さいね。

残るカードを手に入れるべく、また近い内にリベンジしましょうか。
今週土曜にはウルトラファンブックの最新号&EXゼットンのソフビも出るので、
プロモーションカードの入手も忘れないようにしたいですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|16:01

ウルトラソフビ超図鑑

ウルトラソフビ超図鑑_0001
本日発売の書籍、「ウルトラソフビ超図鑑」を購入してきました。
まだざっくりとしか内容は見ていませんが、
バンダイ製のウルトラヒーローシリーズ&ウルトラ怪獣シリーズを中心に、
マルザン時代のものやキングザウルス時代のもの等、様々なソフビ人形が掲載されています。
個人的に嬉しかったのは、ソフビに付いているタグを小さくですが載せてくれていた所でしょうかね。
ソフビ自体は正面と背面の画像が掲載されています。

自分が子供の頃に発売されていたラインナップの項目を見ると、
つい懐かしくなってしまいますねw
過去のフィギュア王に掲載されていたウルトラシリーズの関係者や、
出演した役者さんのインタビューも掲載されていますが、
バンダイのソフビ担当者の話を聞く事が出来たのも嬉しい収穫でした。

ちなみにバンプレスト製など、大型のプライズ景品ソフビや、
京本コレクションや怪獣標本などもちゃんと掲載されていました。
こういうのは眺めてるだけで楽しくなってきますね~
(ソフビの画像が小さいのが唯一の難点)

裏話やソフビの製作工程なども掲載されていますが、
こんなビックリ情報まで掲載されていました。
ゼットン2代目0
何と89年頃にゼットン2代目の発売予定があったんですね~
写真で見る限りは出来が良いですし、いつか世に出回る事を期待します。
一時期入手困難だったグランドキングさえ久しぶりに復刻したんですし、大丈夫でしょう!多分w

これからまたじっくりと読みたいと思いますが、
誌上限定のウルトラマンAタイプ(グリッターバージョン)はどうしようかなぁ?
少し考えてから決断したいと思います。
さて、明日からは大怪獣バトルRR第2弾が稼動開始なので気合を入れていきましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:28

もうじき完結

超闘士激伝
ファン待望の復刊が続いている「ウルトラマン超闘士激伝」ですが、
今月末発売の第4巻にて遂に完結を迎えます。
ゴーデス編もクライマックスに突入し、魔神であるシラリー&コダラーの復活。
そして最終章であるエンペラ星人編へと続いて当時の事情により打ち切り!
ガシャポンなどではウルトラクロス争奪戦が繰り広げられるエンペラ星人編の後半戦、
そしてゼアスやティガ、ダークベンゼンが登場するお話も少しだけありましたが、
こちらもガシャポン自体の展開が終了した為に打ち切りとなってしまいました。

そもそも当時はコミックスですら中途半端なものしか出ておらず、
ヤプール編以降がコミックス化されるのは今回が初です。
既に発売されている第3巻ではコミックス未収録の分も入っているので、
当時を思い出して懐かしい気分に浸れました。
前々から復刊の声が根強かった作品の1つですし、復刊が実現した事に改めて感謝したいですね。

復刊版の嬉しい所は作者が表紙や裏表紙を書き下ろしてくれている事と、
オマケのイラストや漫画が小ネタが効いていて面白い所でしょう。
アーマードメフィラス、EXゼットン、ゴルザ、レイモン、コスモス、GUYS、
ウルトラマンゼロなど近年のネタにも触れている所が嬉しいですね。

最終巻となる第4巻もそういう書き下ろしの小ネタイラストが楽しみだったりしますが、
メビウスにも強い影響を与えたであろうエンペラ星人軍団が登場するのも見所です。
4人の忠実な配下(司祭ジェロニモン、武将ザム星人、狡猾なバルキー星人、謀略のブラック指令)
や量産型ロボット(メタルモンス)を従えている所なんかまんまですからねw
更にウルトラマンネオスやウルトラセブン21も登場し、いよいよ物語はクライマックスへと近付きます。
でも打ち切りなので半端な所で終わるんですがw
どうせならガシャポンで展開した分の文章なども掲載して、
その後の話を補完してくれないでしょうかね~。

それと物語的にはエンペラ星人編の直前となる、
オリジナルビデオアニメ版ストーリーの「ツイフォン編」も文章などでフォローしてもらいたい所です。
見た人には解ると思いますが、超闘士激伝的には物凄く重要な話になっているので・・・
何はともあれ復刊版最後の1冊、楽しみにしておきましょう。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:14

ウルトラマンレジェンドステージ

「ウルトラマンレジェンドステージin八尾プリズムホール」へと行ってきました。
ホール前ではウルトラマンメビウスがお出迎え。
(画像はクリックすると拡大します)
IMGP0303.jpg
この後ウルトラマンヒカリも登場し、開場前ながら賑わいを見せていました。
というか物凄い人の数・・・w
IMGP0304.jpg

さて、ステージはフラッシュ撮影と動画撮影のみが禁止。
なのでフラッシュを使わなければ撮影自体はOKでした。
しかし私のボロデジカメはフラッシュが命なので、
画像は鮮明なものが1つもありませんので御了承下さいませ。

まずは第一部、円谷ジャングルの名誉店長であるウルトラマンナイスの挨拶より幕を開けます。
IMGP0309.jpg

続いて円谷ジャングルではお馴染みのみずほお姉さん&ゴモラ、そしてレイ役の南翔太さんが登場。
みずほお姉さんに襲い掛かったゼットンを撃破します。
IMGP0313.jpg

そしてせっかくだから戦おうと、みずほお姉さんが呼び出したガンQ、グドン、ベムスターと、
レイのゴモラ、エレキング、ミクラスがバトルを開始。
戦いはだまし討ちの連続で結局うやむやに終わり、
続いて抽選で選ばれた子供達と大怪獣バトル体操を行いました。
IMGP0332.jpg

更にハイテンションになったゴモラが「で怪獣ゴモラ」へと変身!
客席に大きな風船を投げて、ウェーブで客席中に風船を飛ばす遊びが行われ、第一部は幕を閉じました。
IMGP0334.jpg

第一部のラストでみずほお姉さんの怪獣が突然凶暴化し、
何かの前触れではないかと察するレイでしたが、それが第二部のお話。
他のウルトラ兄弟の要請を無視し、一人先走るウルトラマンゼロを叱り付けるウルトラセブン。
ゼロは聞く耳を持たず、またどこかへと飛び去ってしまいます。
そこに現れたのはアーマードメフィラス。
メフィラスが召喚した怪獣軍団に囲まれピンチに陥り、ウルトラ兄弟達は囚われの身になってしまいます。
IMGP0338.jpg

上空に浮かぶクリスタルにウルトラ兄弟のエネルギーを吸収させ、
ウルトラマンベリアルを復活させようとするのがアーマードメフィラスの狙い。
その目論見通り、ウルトラマンベリアルは復活。
駆けつけたゼロとメビウスを倒し、ギガバトルナイザーが吹き飛ばされた地である地球にて、
ベリアルは再びギガバトルナイザーを入手してしまいます。
レイとゴモラも駆けつけ、3人と1匹で挑みますが、
アーマードメフィラスの作戦通りクリスタルからベリアルに無限のエネルギーが供給されているので、
ベリアルは不死身同然。
しかしエネルギーはギガバトルナイザーから得ているため、
それを奪って光エネルギーを逆流させれば兄弟達は復活すると考えます。
ゼロはメビウスとゴモラの援護を受け、ギガバトルナイザーを奪取する事に成功。
レイの呼びかけで光エネルギーを兄弟達に流し込み、見事復活を遂げました。
怪獣軍団を呼び寄せるベリアルでしたが、ウルトラ兄弟達には敵わず全員が撃破されてしまいます。
(セブンのアイスラッガー、ジャックのウルトラランス、レオのレオヌンチャク、
メビウスのメビュームブレードと武器を使用したシーンが物凄くカッコイイ!)
ベリアルもゼロに大ダメージを負わされ、
最後の手段とギガバトルナイザーに怨念エネルギーを託して巨大アークボガールを解き放ちます。
しかしウルトラ兄弟は隙を見て全員で光線を発射!アークボガールは消滅してしまいました。
IMGP0344.jpg

自分の身勝手な振る舞いを兄弟達に詫びるゼロ。
セブンとも仲直りし、ウルトラの父やウルトラの母に見送られてショーは終了。
やはり大舞台だけあって、光の演出などがとても良かったですね。
IMGP0346.jpg

ラストは出てきたウルトラマンが全員登場。
第一部で2階席に現れたヒカリ、80、ユリアンも居ます。
ウルトラ6兄弟はブラザーズマントを着用していたのが嬉しいサプライズでした。
IMGP0349.jpg

ちなみに怪獣軍団は
キングジョーブラック、カオスダークネス、タイラント、マグマ星人、ケットル星人、
改造パンドン、ガルベロス、ラゴラス、ゾイガー、ババルウ星人、ザムシャー、ベロクロン
なんかが居たはずです。(もう数体居たはずですが失念)

ショーの後はアリオ八尾へと立ち寄りました。
1階にウルトラマンネクサスの立像と、
ウルトラマン仕様のステップワゴンが飾っていてビックリ。
ホンダとのコラボ企画なんでしょうね。
流星マークも目を惹きます。
IMGP0298.jpg

ショーも楽しかったですし、今日は充実した一日でした。
近鉄八尾駅やアリオ八尾とは目と鼻の先にあるプリズムホールですし、
今回の盛況な客入りから見てもまたここで大型イベントをやってほしいですね。
大阪ではあまりこういうイベントがありませんし、この場所なら個人的に大歓迎ですw

さて、いよいよ木曜日からは大怪獣バトルRR第二弾が稼動開始!
次はそちらに本腰を入れましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:07

イベントなど色々

kenntei.jpg
今年も例の如く開催されるようです。
円谷プロやウルトラマンに如何に詳しいかを検定する、ウルトラ検定2010
今回は「こどもウルトラけんてい」が開催されるなど、更に幅広い層を狙ったものになっていますね。
公式HPでは練習問題を見る事が出来ますが、
普通に足型判定やウルトラ文字解読が出てくる辺りはやはりディープですねぇ。
今回の1級合格商品は「タッコングのブロンズカラーソフビ」との事です。
前回のバルタン星人2代目のブロンズカラーソフビと同じく、かなり貴重なものになるでしょうね。

kenntei0.jpg
kenntei01.jpg
復刻堂では「ウルトラコーラ」と「ウルトラ大怪獣レモネード」の新作が発表されています。
ウルトラコーラはウルトラセブン、ウルトラマンレオ、ウルトラマン80、ウルトラマンキング、
ウルトラマンマックス、ウルトラマンヒカリ、MAT、GUYS、ウルトラマンベリアルがラインナップに。
ほとんどが初登場のものですね。
レア缶は前回と同じくベリアルでしょうか?
大怪獣レモネードはバルタン星人、メフィラス星人、レッドキング、ガッツ星人、ウインダム、
ニセウルトラセブン、エレキング、キングジョーブラック、カネゴンがラインナップ。
こちらも前回と同じくカネゴンがレア缶になるのでしょうか。
個人的には80、GUYS、ヒカリ、キングジョーブラック辺りが欲しい所ですねぇ。


さて、明日の土曜日&明後日の日曜日は円谷ジャングルが内接されているアリオ八尾のすぐ側にある、
八尾市文化会館 プリズムホール」にて大阪では久しぶりの大きなウルトラマンイベントが催されます。
その名も「ウルトラマンレジェンドステージin八尾プリズムホール」!
banner_top_top.jpg
私は日曜日の回に行く予定で、既にチケットも抑えてあります。
ウルトラマンゼロやベリアルの活躍の他、大怪獣バトルよりレイ隊員役の南翔太さんも登場。
更に噂の巨大ゴモラスーツ「で怪獣」も関西初上陸を果たします。
既にS席のチケットは完売済みで、残るはA席がわずかとなっている模様です。
日曜日はこれにアリオ八尾と、ウルトラ三昧な日を満喫してきたいと思います。
何かロビーなどに展示物などがあれば、写真も撮ってきますね~。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|00:18

メカバルタンデザインコンテスト、グランプリ決定

宇宙の通りすがり様より情報を頂いたので御紹介します。
(宇宙の通りすがり様、ありがとうございました)
現在発売されている「小学館の幼稚園」には大怪獣バトルRRのカードが付属しており、
ウルトラマンベリアルの「ベリアルブラックホールサンダー」が使えるプロモカードが入手出来ます。
ベリアルブラックホールサンダー
ご覧の通り、コロコロイチバン!などに付いていたものとは絵柄が全く違うものとなっていますね。

これだけのために幼稚園を買おうかどうか迷っていた所、
宇宙の通りすがり様からの情報でなんと「メカバルタンパワーアップコンテスト
の結果が先行発表されているとの事で買うのに踏ん切りが付きました。
最優秀賞はこちら、アンドロ・ザ・キラーメカバルタンです。
アンドロ・ザ・キラーメカバルタン
青い鎧が全身に付き、両腕の武器がパワーアップした印象ですね。
元々バルタン星人を改造したメカバルタンを更に改造してしまおうというこの企画。
今思えばアンドロメロス本格参戦の前フリだったわけですね。
前回のバキシマム、前々回のカブトザキラーもそうですが、
今回も最優秀賞作品は素直にカッコイイですね。
大怪獣バトルRRへの参戦はもちろん、今年中にソフビ人形化もされるので期待しましょう。

しかし準グランプリのサムライメカバルタンとエコバルタン、
こちらも違う意味で個性爆発ですねw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|19:08

玩具情報など

ハイパーホビーを購入してきました。
大怪獣バトルRR情報は他紙と大体同じでしたが、
EXラウンドにどうやらケムール人以外の新キャラも登場する様子。
果たして怪獣かウルトラマンか?
それとRR第2弾の組み合わせると相性が良いカードも少し紹介されているので、
気になる方はご覧になって下さい。

さて、毎年恒例のウルトラマンフェスティバル限定ソフビも発表されました。
ウルトラマンゼロ(ブルークリア&ゼロツインソード付属)
ウルトラマンベリアル(ブラッククリア&ギガバトルナイザー付属)の2種が明かされています。
ウルフェス2010 限定ソフビ ベリアル ゼロ
ゼロは新規造型パーツが多く、これは好印象ですね。
ちゃんと頭部のゼロスラッガーが無い状態になっています。
ベリアルは8月にギガバトルナイザー付属版が出るので、
これは先行販売といった形になりそうですね。
残る1種はまだ明かされていません。
今年もウルフェス会場の他、全国の円谷オフィシャルショップにて発売されるそうです。

ハイクオリティな食玩として話題を集め続けているHDシリーズですが、
ウルトラ銀河伝説の第2弾の発売が遂に決定。
なんとレイオニクスになる前の若きベリアルが初商品化となります。
過去のウルトラマンベリアル
これは本当に貴重なアイテムになりそう!
是非若き日のウルトラの父(ウルトラマンケン)も欲しい所ですねー。

ガシャポンなどを扱っているネットショップ「ザ・マシン玩ズ」様では、
デジタルグレードウルトラマンの第4弾の情報も公開されています。
DGシリーズ第4弾となる今回は

・ウルトラマンジャックA
・ウルトラマンジャックB
・ウルトラマンレオ
・テクターギアゼロ
・テクターギアブラック
・ザンボラー
・ベムスター
・シークレット

の全8種だそうです。
ジャックはブレスレット関連の違いでしょうが、
シークレットというのは止めてほしかったですねぇ。
これは混入率が低いバージョン違いのようなものらしいので、
フルコンプしようと思うとどんだけお金がかかるやら・・・
ベムスターのリメイクは素直に嬉しいですが。
テクターギアも二分の一アソートなので今回はフルコンプに苦労するでしょうねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:07
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ