大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン80 DVD-BOX後編

ウルトラマン80 DVD-BOX2
こちらも届きました。
ウルトラマン80 DVD30周年メモリアルBOXⅡ 激闘!ウルトラマン80編」です。
今回はキャッシー登場の回~最終話のマーゴドン登場回までが収録されております。
この辺りより子供が目立った活躍をするようになる方向へとシフトして行き、
ガルタン大王の回でまさかのヒロイン交代劇、
80大ピンチを前に遂に変身を遂げるユリアン、
ウルトラマンの力を借りずに人類の手だけで怪獣を倒すという終盤の怒涛の展開が待ち受けています。

ゴモラⅡに続きバルタン星人5代目&6代目、レッドキング3代目と有名怪獣も登場。
更にウルトラの父、イメージ映像のようなものですが初代ウルトラマンも登場。
そして少年の負の心がウルトラセブンの人形に取り付き、
80と激突するなどよりバラエティに富んだ展開になっているのも目を惹く所ですね。

デジタルウルトラシリーズではお馴染みである、
デジタルリマスタリングを施された綺麗な映像&音質も健在。
今回は特典映像満載のスペシャルディスクも付いてくるのですが、
私はまだ後編のディスク2枚目までしか見れていないので、
全話見終わった後の楽しみに取っておきましょうかね~

昭和ウルトラシリーズのDVDもこれにて完結。
(細かく言うとまだ未DVD化のものはありますけど)
次よりUSA、グレート、パワードと海外勢の作品のDVD化に期待がかかる所ですが・・・?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|12:41

ダークロプスゼロ、受注開始!

予告通り、魂ウェブ商店にてULTRA-ACT(ウルトラアクト)初の限定商品である、
ダークロプスゼロの予約受付が開始しました!
ウルトラアクト ダークロプスゼロ0
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000007248/
ご注文受付開始  2010年9月28日(火) 16:00
ご注文受付終了  未定
商品発送予定  2011年1月予定
登場作品  ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ
セット内容
・ダークロプスゼロ 本体
・差換用 頭部(スラッガー取り外し時再現)
・ディメンジョンコア
・新規手首パーツ
・販売価格:3,360円
ウルトラアクト ダークロプスゼロ

画像は開発中のものだそうですが、今度の魂ネイション2010でもサンプル品が展示されるでしょうね。
他の商品同様、発売済みのウルトラマンゼロのリデコ商品になりそうですが、
新規パーツもやはり付属するとの事です。
特に注目すべきなのは「ディメンジョンコア」なる謎のパーツ。
OVの予告編で空中に飛び上がり、謎の波動を出していましたが何か関連はあるのでしょうか。
更に後編のパッケージにも何やら怪しい姿のダークロプスゼロが・・・
だー
何にせよ劇中に登場する技のパーツを付けてくれるのは嬉しいものです。
送料などはかかりますけど、ゼロと同じ定価というのも一安心でした。
もしもの時のために、とりあえず2体ほど注文しとこうかな~?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|17:03

フィギュア王情報&ウルトラアクト新作?

結局、体調が優れなかったのでアリオ八尾へは行きませんでした。
この気温差でどうもやられてしまったみたいです。
皆様も風邪にはお気をつけ下さいませ・・・

さて、一昨日発売されたフィギュア王にて大怪獣バトルRR第4弾のカードリストが掲載されていました。
大怪獣バトルRR4弾_0001
ウルトラレアカードは???、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットの4種類に決定。
(この3人はやはりウルトラヒーローではなく宇宙人の属性なんですね)
隠されている1枚はやはりカイザーベリアルなんでしょうね~

スーパーレアカードはウルトラマンゼロ、テクターギア・ゼロ、テクターギアブラック、ゾフィー、
イーヴィルティガ、ウルトラマンティガ、メカゴモラ、EXレッドキングの8種類。
ゼロはウルトラゼロランスが使える新技カードで、
こちらは10月発売予定のオフィシャルバインダーにもゼロランスが使えるゼロのプロモカードが付属するようです。
ティガは待望のグリッターゼペリオン光線仕様のイラストで登場ですね~

この他に以前ご紹介した7種類のキャンペーンカードも存在。
レアカードとノーマルカードは公式HPにも掲載されているのでそちらでもご覧になって下さいませ。
さぁ、今回はフルコンプまでにいくら費やす事になるやら・・・


そして緊急発表という事で、12月公開の映画の前売り券の話題もありました。
カイザーベリアル限定ソフビ
なんとローソン限定でカイザーベリアルの限定ソフビが前売り券に付属!
ローソン限定ソフビはウルトラマンザ・ネクストの時以来になるでしょうか?
10月1日からLopiiにて受付開始との事ですが、
丁度この日はvsダークロプスゼロの先行上映のチケットもLoppiにて販売開始しますし、
どちらもこの日に予約しておきましょうかね~?
しかしこれで映画のチケットは3枚目ですよ・・・w


最後に魂ウェブの公式ツイッターにて公開された新情報です。
10月1日~3日まで「TAMASHII NATION 2010」というイベントが開催されますが、
そこにてULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作や新たなる商品群が多数展示されるようですね。
ウルトラアクト新情報
来年より発売される商品が展示されるようですし、
ウルトラアクトもいよいよ本格的に展開を開始するようです。
果たしてどんなキャラクターがアクションフィギュア化するのか、期待しておきましょう。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|12:27

ウルトラアクト最新作!

色々と語りたいものが多く出るこの時期ですが、
やはりまずはこちらからでしょう。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の9月分の新作である、ウルトラマンゼロです!

ウルトラアクト ウルトラマンゼロ
4体目にして最新のウルトラヒーローであるゼロが登場しました。
ウルトラ銀河伝説で大暴れしたキャラクターだけにポーズも派手なほど映えますね。
胸と肩のプロテクターは軟質素材のため、腕の可動などに干渉しないように配慮されています。
関節も緩くはなく、ちゃんと安定するので一安心ですね。

ウルトラアクト ウルトラマンゼロ0
上空に向かって光線を撃つようなポージングも軽々と出来ます。
目はご覧の通り、ちゃんとクリアパーツにグラデーション塗装されていて好印象ですね~

ウルトラアクト ウルトラマンゼロ1
顔は2種類入っており、ゼロスラッガーを外した姿も再現可能です。
付属パーツとして分離状態のゼロスラッガーも付いてくるので、
手に持たせれば怪獣軍団を次々撃破したあの勇姿が蘇りますね~

ウルトラアクト ウルトラマンゼロ2
カラータイマーを取り外してゼロツインシュートもこの通り。
付属品が多いのでプレイバリューが高く感じますねぇ。

ウルトラアクト ウルトラマンゼロ3
トドメのゼロツインソードももちろん付属しています。
これを手にポージングを考えると一番映えるかもしれませんね~
赤のカラータイマーも付いて来るのですが、本編ではまだ一度も点滅していないので何か違和感がw

というわけで軽いレビューは終了。
映画をイメージしてマンやベリアルと並べたり、
今度のオリジナルDVDをイメージしてゴモラと並べたりしても良いかもしれませんね。
ウルトラマンより関節もしっかりしていますし、よく動くのでアクションフィギュアとしても優秀でしょう。
ある意味ウルトラアクトの入門フィギュアとしても最適だと思うので、
このシリーズが気になっている方は是非お手元に一ついかがでしょうか?

そしてとあるチラシも封入されていました。
前回の記事でも触れましたけど・・・
ウルトラアクト ダークロプスゼロ
魂ウェブの通販限定で、ダークロプスゼロのウルトラアクト化が決定です!
先日配信されたあのPVを見ていたらダークロプスゼロのアクションフィギュアも欲しいなぁと思っていた矢先、
なんとタイミング良く告知されたのでしょうかw
今月末に詳しい情報が公開されるようですが、やはりウルトラアクトにも限定ものが登場しましたね~
魂ウェブ限定は申し込めば確実に届く商品なので、こういう限定商法なら個人的には全然アリだと思います。
むしろ限定ものが出るという事は、シリーズがある程度軌道に乗る事を前提にしていたのでしょうかね。
何にせよ、一般では出し辛い商品は今後こういう所で出して行きそうですし、
魂ウェブは随時チェックしないといけませんね~

明日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショーですが、
体調がすこぶる悪いため完治すれば向かうかもしれません。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:02

vsダークロプスゼロの映像がスゴイ!

youtubeのウルトラチャンネルにて、
オリジナルDVD作品の「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ」
の予告映像が遂に公開されました!


いやー、やはり凄い映像クオリティになりましたね。
もう一つの宇宙を舞台にレイとボスが大活躍。
サロメ星人ヘロディア率いる量産型ウルトラ兄弟やメカゴモラ、
基地に格納されているテクターギアブラック、そしてゼロの前に立ちはだかるダークロプスゼロ!
リトラの出番もちゃんとあるようで安心しましたw
師匠のウルトラマンレオも遂に登場し、こりゃ燃えないわけがありません。

前回のゴーストリバースはオールグリーンバック撮影なので、
キャラクター以外は全てCGで処理されていましたが、
今回は実写で撮影した後に要所要所でCGを合成して映像に迫力を持たせる手法にしたようですね。
それでも表現できない所はオールCGでしたが、それにしても期待が持てる映像だと思います。
ダークロプスゼロもカッコイイですし、DVDの発売が更に楽しみになりました。

以前ご紹介した先行上映会ですが、公式HPでも発表されています。
http://m-78.jp/news.php?id=916
大画面で一足早く見れるなんて行くっきゃないでしょう!
大阪の開催場所はアリオ八尾ですし、この日は何があろうとこちらを優先するつもりですw

そしてダークロプスゼロといえばウルトラアクト化も決定したようですね。
その辺はもうすぐ発売されるウルトラマンゼロの記事にてご紹介したいと思います。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:17

我が家のお宝?その7

我が家にあるお気に入りのグッズをご紹介する不定期コーナーです。
今回はこちらのソフビ人形です。

ウルトラ怪獣シリーズ パンドン
ウルトラ怪獣シリーズ パンドン
2000年頃から2004年頃まで定番シリーズとして売られていたソフビ人形です。
改造パンドンのソフビはかなり前から売られていましたが、
通常版のパンドンはこの頃に初めてバンダイ製のウルトラ怪獣シリーズに登場しました。

ウルトラ怪獣シリーズ パンドン0
抜きやPL法関連の対策でしょうが、全身のトゲがやや大味に造型されていますね。
それ以外は文句の付ける所が見当たらない出来だと思います。
手に少しだけポーズが付いているのもいいですね。
このソフビを手にして始めて知った人も多そうですが、パンドンの口の上にはちゃんと目があるんですね~
(劇中やスチール写真ではほとんど見えません)

ウルトラ怪獣シリーズ パンドン1
短い尻尾もちゃんと可動します。
下半身のディテールなども細かいですねぇ。

パンドンは肩書き通り最初は双頭の怪獣でしたが、
造型物が製作された後に変更されて二つの首が一つになってしまいました。
その後に出たネオパンドンやキングパンドンはその初期の姿を踏襲して登場し、
双頭怪獣らしさは更に前面へと押し出されていましたね。
ウルトラマンの最後の敵であるゼットンに比べると、
ウルトラセブンの最後の敵であるパンドンはややキャラクター性が弱い気もしますが、
この独特なデザインは大好きなのでいつか優遇される日が来ると良いなぁと思う次第です。
(上でも書いた通り2回も同族は復活していますけどねw)
ソフビも最近になってやや高騰し始めているので、いつか再販してほしいなぁと思っています。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:16

OVの先行上映会が開催決定!

だ
12月公開の映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の前日談にあたる、
オリジナルDVD作品の「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ」ですが、
何とDVD発売に先駆けて先行上映される事が決定しました!


http://tfcblog.tpc-fan.com/?eid=70
◆上映会内容
・舞台挨拶―― 出演:南翔太さん・ウルトラマンゼロ・ダークロプスゼロ・MC
・先行上映―― 新作DVD『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』の上下巻

●開催場所
【東京会場】
11月3日(水・祝) 11:00開演
ラゾーナ川崎プラザ・5F / 109シネマズ川崎(定員250名)
神奈川県川崎市幸区堀川町72-1
【大阪会場】
11月6日(土)12:00開演
アリオ八尾・4F / MOVIX八尾(定員250名)
大阪府八尾市光町2-3
【名古屋会場】
11月7日(日)11:00開演
エアポートウォーク名古屋 内 / ミッドランドシネマ名古屋空港(定員250名)
愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1-8-501

●チケット
・おとな(中学生以上) 1,200円(税込み)
・こども(小学生以下) 600円(税込み)
○ ローソンチケットにて10月1日より発売開始


上記の通り神奈川、大阪、愛知の3箇所で開催され、
その上どの場所も円谷プロの直営施設がある場所ですねぇ。
なので近隣にお住まいのウルトラファンなら、すぐピンと来ると思います。
我が大阪府ではやはり円谷ジャングルのあるアリオ八尾が抜擢されましたね~
しかし11月の上旬に上下巻共に見る事が出来るとは!太っ腹です。
更にDVD鑑賞だけではなく、レイ役の南翔太さんも交えたトークショーも開催!


◆ 同時開催・トークショー&握手撮影会
・トークショー―出演:南翔太氏・ウルトラマンゼロ・ダークロプスゼロ・MC
・握手写真撮影会―― トークショーに続いて実施。定員になり次第締め切り。
※ 握手撮影会を含めて計約50分間を予定。
・参加無料(定員になり次第締め切りさせて頂く場合がございます)

●開催場所
【東京会場】
11月3日(水・祝) 14:00開演
ラゾーナ川崎プラザ・4F
ナムコワンダーパーク ヒーローズベース(ウルトラマンCLUB・隣)にて
【大阪会場】
11月6日(土)14:30開演
アリオ八尾・1F
レッドコート(円谷ジャングル・下)にて
【名古屋会場】
11月7日(日)13:30開演
エアポートウォーク名古屋・3F
イベントステージ(ナムコランド ヒーローズキャンプ・隣)にて


これは行くしかないでしょう!
映画公開を翌月に控えた状況ですし、OVを見れる上にトークショーもあるなんて!
というわけでスケジュール次第になりますが、可能ならば大阪会場の方へ出向きたいと思います。
MOVIX八尾でも映画の公開は決定済みですし、2月連続であそこへ足を運ぶ事になるでしょうね。
早くもワクワクしてきましたw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|10:34

大怪獣バトルRR第3弾フルコンプ達成

大怪獣バトルRR3弾
大怪獣バトルRR第3弾のカードも無事フルコンプ出来ました。
最後の1枚はEXゴモラ!
こいつが何故か全然出なくて少し手こずってしまいましたが、無事コンプ出来たので良かったです。

この中ではウルトラマンメビウスと組ませるとかなり強力になるメカザムがお勧めのカードでしょうかね。
公式HPでも押していますし、劇中通りの良いタッグが再現出来るでしょう。

さぁ、10月の第4弾はキャンペーンカードの封入もあるので更に厳しい戦いになるでしょう。
せめてキャンペーンカードがSRと同じかそれ以上に排出されてくれれば嬉しいのですが・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|01:44

特番が放送&ポスター

今週も仕事にプライベートにとバタバタする日々が続いております・・・
来週末にウルトラアクトのウルトラマンゼロが出るので、それを目標に今を耐えしのがないと・・・w

一応ご報告という事で、本日の午後10時よりNHK総合にてこんな番組が放送されます。
http://www.nhk.or.jp/historia/schedule/index.html
歴史秘話ヒストリア:第50回
ウルトラマンと沖縄~脚本家・金城哲夫の見果てぬ夢~
平成22年9月15日(水)22:00~22:43 NHK総合
●テレビ番組史上に残るヒーロー「ウルトラマン」の生みの親で、
沖縄出身の脚本家・金城哲夫の生涯に迫る。
金城は戦後アメリカ統治下の沖縄から上京し、豊かな想像力を発揮して「ウルトラマン」で大成功する。
しかし彼の心の中には常に、本土に沖縄の姿を伝えたい、という願いがあった。
基地問題、ベトナム戦争など激動の沖縄と本土の懸け橋になろうとした金城と、
ウルトラマンと現代史をめぐる、知られざる夢と悲しみと勇気の物語。

ウルトラシリーズを語る上では外せない、脚本家の金城氏にスポットを当てた番組のようです。
かなり濃い話題になるでしょうけど、気になる方は是非ご覧になって下さいませ。
(ウルトラシリーズの映像などもそれなりに使われる事でしょう)


それと9月18日より円谷オフィシャルショップにて2000円以上お買い物をすると、
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のポスターが貰えるそうです。
http://www.benelic.com/information/information.php?id=191
しぽ
ポスターは出演者などの画像がまだ入っていない第二段階のものだそうですが、
映画に登場する中心キャラクター達はほぼ出揃っていますね。
(ウルトラマンやウルトラセブンのスーツに注目!)
集合写真に居なかったレオ、アストラ、メビウス、ヒカリにもやはり出番があるようですね。
公開まであと3ヶ月と少し、徐々に映画が完成に近づきつつあるのが実感出来ますね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

ソフビ人形新作

ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビも購入してきました。
9月の新作はオリジナルDVD作品「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ」
でゼロと激突する謎の巨人ダークロプスゼロです。
imgp0822.jpg
既にウルフェス会場やオフィシャルショップで限定版を先行入手している人が多いでしょうし、
特に目新しい点は無いですけど通常版の塗装も中々かっこいいですね。
残念ながら大怪獣バトルRRのカードは付属しませんが、
ポリゴン製作やキャラのデータがカード化をするにあたって間に合わなかったのでしょうかね~
せめてテクターギアブラックのカードぐらいは欲しかった所ですが。

imgp0823.jpg
11月発売のメカゴモラと並べて飾りたい一品ですね。
既にライトマスコット、デジタルグレード、HDMなどでも商品化が決定しているダークロプスゼロ。
ウルトラアクトでも是非商品化してほしいキャラクターなんですがね~

imgp0825.jpg
似て非なる二人。
果たしてDVDではどういった決着が付くのか楽しみですね。
テクターギアブラックのソフビもその内発売してほしいのですが、
今の所発売予定はありません。
(商品化自体、デジタルグレードのみだったかな?)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|12:41

色々と新情報

お騒がせしました。
PCを買い換えて来たまなしなです。
しかし突然壊れるとは・・・(猛暑の上、戸締りした室内に放置していたせい?)

気を取り直して再開です。
まずは大怪獣バトルの公式HPが更新され、
RR第4弾のノーマルカードリストや新システムについて軽く触れていますね。
http://www.daikaijyu.com/
大怪獣バトルRRウルトラマンゼロブレスレット
ゼロブレスレットを使用するウルトラマンゼロの画像も公開されています。
今回は怪獣側にイラスト仕様のカードが多く見受けられますね。
果たしてレア以上のカードにはどんなキャラが抜擢されるのでしょうか。

更に映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のプロモ映像も配信されました。

公式ブログによるとまだエフェクトなどは入れていない仮の状態だそうですが、
新登場キャラ達が動く映像を初めて見る事が出来ましたね~。
30周年記念のウルトラマン80&ユリアンもしっかり登場していますし、
映像が仕上がった予告映像も早く拝みたい所です。
ダークゴーネやジャンボットが個人的に気になるキャラクターなのですが、
どちらもアクションや仕草がツボに入りそう・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:07

ウルトラマンマックスのマイベスト怪獣

ウルトラマンネクサスに続いては「ウルトラマンマックス」のマイベスト怪獣です。
原点回帰を謳った本作ではウルトラマンやウルトラセブンの要素を数多く取り入れ、
それらの作品に登場した怪獣を再登場させたり当時の出演者達を違う形で登場させたりと、
後に続くM78星雲シリーズの先駆けとなった作品でした。
話の流れも非常にシンプルで前後編以外は1話完結。
それぞれの回を手掛ける脚本家や監督達の個性が溢れる話が数多く登場しました。
マックスのオリジナル怪獣達も復活した超メジャー怪獣に負けじと、
強烈な個性を放ったキャラクターが多かったですねぇ。
そんなマックス怪獣達の中で私が一番気に入ったキャラクターはこちらです。

平成スカウトバーサーク
機械獣 スカウトバーサーク
第38話「地上壊滅の序曲」に登場
身長:56メートル
体重:6万3千トン

地球の地底の奥底に存在する文明「デロス」が、
文明滅亡を防ぐために起動させた「バーサークシステム」により産み出された巨大な機械獣です。
計画の障害となるウルトラマンマックスの能力を調べ上げるために送り込まれ、
夜間の街中に突如出現。
全身の隠し武器でマックスやDASHと交戦したとされ、
その強固な装甲はDASHの攻撃を寄せ付けませんでした。
最後はギャラクシーカノンで葬り去られてしまいますが、マックスの能力を調べ上げるという任務は達成され、
後に登場するギガバーサークがマックスに1度勝利するきっかけを与えています。

私が一番気に入ったのはこちらのスカウトバーサークです。
劇中ではほんの少ししか出番がありませんでしたが、
この巨大な両腕や突き出た顔などのデザインがかなりツボに入ったんですよね~。
アニメの「THE BIG-O」に登場したロボット達(総称してメガデウス)にどことなく似ているな~と思ったら、
デザイナーが同じ「さとうけいいち」氏によるものだと知って納得でした。
デロス製の機械達はどれも不気味な可動音がするのも気に入りましたねぇ。
ちなみにこのスーツは一部パーツなどを変更して、サテライトバーサークを改造したものです。
(劇中ではこちらの方が先に登場しますけど)

大怪獣バトルでは未だにカード化されていません。
不定期更新のこの企画、次はいよいよウルトラマンメビウスですね~。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|01:40

久々の特撮リボルテックその2

モスラに引き続き、特撮リボルテックの9月分の新作であるモゲラも購入してきました。
ではこちらも軽いレビューを・・・

特撮リボルテック モゲラ
映画「地球防衛軍」に登場した初代モゲラですね。
この映画はミステリアンと呼ばれる宇宙人と人間の戦いや交流などを描いた作品ですが、
ミステリアンが使用する土木作業用&地球攻撃用兵器として登場したのがこのモゲラでした。
日本初のロボット怪獣と呼んでも良い存在であり、
採掘作業用ロボットなので地中を掘り進めるように全身がキャタピラ、
顔や手にドリル、背中には巨大な回転ノコギリが備え付けられています。
目からは岩石をも溶かす怪光線を発射!
このユーモラスで愛らしいデザインはファンの人気が根強く、
ゴジラVSスペースゴジラでは合体変形をするGフォースの兵器としてリニューアルされて登場しています。
(私の世代的にはそちらの方が有名でしょうか?)

フィギュアの出来は特撮リボルテックのクオリティですね(もちろん良い意味で)
造型も塗装も相変わらず高レベルです。

特撮リボルテック モゲラ0
暗闇を照らすライトの役割を果たしていそうな輝く目も塗装で再現。
劇中では見え辛い透明の顎の部分もしっかり再現されている他、
頭部のアンテナや顔のドリルはちゃんと回るというのが素晴らしいですね。
(ドリルは塗装でくっ付いている場合が多いので回す時は注意!)

特撮リボルテック モゲラ2
ロボット怪獣らしさはメタリック調の塗装でしっかり雰囲気を出しています。
尻尾の裏などもそうですが、全身がくまなく塗装されているのにも脱帽です。

特撮リボルテック モゲラ3
劇中では採掘するかテクテクと歩いているだけのモゲラでしたが、
アクションフィギュアなのでこの様に劇中では考えられないようなポーズも取らせる事が可能です。
更にスタイリッシュなポーズも出来ますがモゲラらしさは皆無w

特撮リボルテック モゲラ1
今回のオマケは森林風の台座です。
モゲラの足を固定して立たせやすくする事が出来ますが、
バラゴンに付いていた木などと組み合わせると軽い森を再現出来るかもしれませんね。

特撮リボルテック モゲラ4
そしてオマケの目玉(オマケなのに目玉?)は映画には欠かせない存在である、
ミステリアン総領とマーカライトファープです。
ミステリアン総領はミステリアン軍団を率いるボス格の存在で、
マーカライトファープはミステリアン基地を攻撃した人類側の最終兵器の一つです。
(偶然的ながらも、モゲラの2機目もこれによって撃沈されています)

特撮リボルテック モゲラ5
マーカライトファープはパラボラ状の部分が可動するので、
こうやって向きを変える事も可能です。
台座には移動した後のキャタピラ跡も造型されていますし、オマケにも抜かりないのが素晴らしい・・・

というわけで軽いレビューは終了。
モスラもそうでしたが、やはり特撮リボルテックは素晴らしい!
来月のメーサー車なども是非購入させて頂きます。

ちなみにこのフィギュアでモゲラに興味を持った方は是非映画の方も見てほしいのですが、
モゲラの活躍シーンには期待しないで下さいねw
あくまで主役は人類とミステリアンなので・・・
(モゲラも最初の登場&襲撃シーンはかっこいいんですよ?最初はw)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:23

キャンペーンカード

大怪獣バトルRRの公式HPが更新されていますが、
既に雑誌などで公表されている第4弾のキャンペーンカードの詳細が明らかにされていますね。
http://www.daikaijyu.com/rr/news/
http://www.daikaijyu.com/rr/event/ability.html
大怪獣バトルRR キャンペーン
キャンペーンカードは
カイザーベリアル、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、
テクターギア・ゼロ、テクターギアブラック、メカゴモラ
の全7種で、全てがレリーフ調に加工された仕様になるようですね。
能力的には中位みたいですね~

他のデータカードダスではたまにこういうキャンペーンをやっていましたが、大怪獣バトルでは史上初。
(限定カードやソフビなどが当たるキャンペーンはやっていましたけど)
気になるのは果たしてどの程度の確率で排出されるかですが、
どちらにせよ高レアリティカードが増える事に変わりは無いのでフルコンプするには相当お金を使いそうです。
集めている身としては嬉しい悲鳴・・・でしょうかw

<オマケ>
バンダイTVで見れた新PVも公式HPで見られるようになっています。
http://www.daikaijyu.com/rr/movie/


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:02

久々の特撮リボルテック

久しぶりに怪獣ものが出たので買って来ました。
海洋堂&ケンエレファントより好評発売中の「特撮リボルテック」の新作です。
9月の新作はモスラとモゲラの2体ですが、
モゲラは手持ち金の関係で後回しになったのでまずはモスラの軽いレビューです。

特撮リボルテック モスラ
映画「モスラ」に登場した初代モスラの成虫ですね~
卵から孵化し、囚われの身となった小美人を追い海上や地上、果ては地中を進撃する巨大な幼虫。
更に東京タワーをへし折って巨大な繭を作り、羽化すると今度は巨大な蛾の姿へと変貌。
小美人を誘拐した悪人を追ってロリシカ共和国にまで乗り込み、
大都市を巨大な翼による突風で破壊しつつ小美人を探し回るその姿。
そして人間の手によって小美人を取り返してもらい、満足気に空港より去っていくその姿。
とにかく幼少時にとてつもないインパクトを残したキャラクターでした。

ぶっちゃけると超巨大な蛾の怪獣なのですが、
日本に来た動機はインファント島より拉致された小美人を取り返す事ですし、
取り返した後は温厚な姿を垣間見せた事から、
ただ破壊本能の赴くままに暴れる怪獣とは異なる存在だというのが子供心に伝わってきましたね。
後に登場する多数の善玉怪獣の元祖とも言える存在かもしれません。

そんなモスラが遂に特撮リボルテックで商品化です。
出来は言うまでもなく素晴らしい仕上がりになっており、
顔つきなどもちゃんと初代モスラを踏襲した造型になっていますねぇ~

特撮リボルテック モスラ0
複眼もクリアパーツで奇麗に表現されており、なんとこのサイズながら口の開閉まで可能です。
足の関節は流石に動きませんでしたが、足の付け根は回す事が出来るので向きの調節は可能でした。

特撮リボルテック モスラ1
大きな羽も前と後ろとで独立に稼働するので、羽ばたく動作も付ける事が出来ます。
もっとスタンドの部分を延長してやれば空を飛ばす事も出来ますね
(ギャオスに付いていたスタンドを流用するのもアリかも?)
首や体の部分もある程度動かす事が出来るのでポーズの幅も広がりますね。

特撮リボルテック モスラ2
毎回特撮リボルテックを買う度に思いますが、
このシリーズ最大の売りは塗装レベルの高さにあると思うんですよね~
今回のモスラの羽根の塗装も御覧の通り、完璧と言っていいレベルだと思います。
真ん中に近付くにつれて白っぽくなるグラデーション塗装まで再現されているとは・・・ただただ脱帽です。
しかしこのモスラ、サイズ的に南方に居る大きめの蛾に見間違えそう・・・w

特撮リボルテック モスラ3
毎度お馴染み、オマケパーツは折れた東京タワーとそれに付いた羽化したての繭です。
これをスタンドにする事で最初の画像のようにジオラマ風にセッティング出来るわけですね。
映画を見ていれば必ずニヤリとするアイテムを入れてくるのも、
特撮リボルテックの素晴らしい所だと思います。

今回のモスラは知名度抜群のキャラですし、フィギュアそのものの出来も良いので人気が出そうですね。
こうなると久しぶりにモスラの本編が見たくなってくるのが私の単純さw
後にウルトラシリーズに使いまわされる効果音なども多い作品ですし、
どこかファンタジックな内容もとても面白い映画なので、
まだ見た事が無い方は是非レンタルなどでご視聴下さいませ。
さぁ、モゲラも近い内に・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:00

色々と更新

まずは大怪獣バトルRR第4弾のPVがバンダイTVにて公開されています。
http://bandaitv.jp/movie/201009/entry6110.html
ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットなど、
映画関連のキャラは映像より先に必殺技を見る事が出来ますね。
ウルトラマンゼロと共に「ウルティメイトフォースゼロ」としてカイザーベリアルに挑むムービーがかっこいい!

更に映画の公式HPも更新し、登場キャラクターの欄にジャンボットが加わったりしていますね。
http://www.ultramanzero.com/news.html
しんんん
特別にミラーマン、ファイヤーマン、ジャンボーグAの第一話もウルトラチャンネルで無料配信とは・・・
サービス精神が相変わらず凄いですね。
ニコニコ動画ではウルトラファイトに続いてミラーファイトなんかも配信し始めていますけどw
映画を見る前にこれで3人の元となったキャラクター達を予習しておくのも良いかもしれませんね。
(ファイヤーマンは凄い半端な所で1話が終わりますが気にしない)

映画の公式ブログではオリジナルDVD作品のvsダークロプスゼロについても触れられています。
http://blog.ultramanzero.com/
だ
現在は映画共々合成シーンなどの作業に入っているそうで、
近々新しいPVも公開されるようなので楽しみですね。
映画の特報もそろそろ時期的に新しいものが公開されるでしょうし、
11月のDVD発売、12月の映画公開に向けて色々と情報が出てきそうですね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|00:10
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ