大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌より

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。
大怪獣バトルRR第5弾の情報ですが、
既出のダークロプスゼロとレギオノイドに続いてウルティメイトゼロの参戦も決定です。
大怪獣バトルRR ウルティメイトゼロ
ウルトラマンゼロがバラージの盾(ウルティメイト・イージス)を装着した姿で、
映画のクライマックスに登場するキャラクターのようですね。
名前やエナジーコアのような鎧の形、更に次元を超越する能力などウルトラマンノアそっくりですねw
さすがアベユーイチ監督・・・
鎧は弓矢状の姿に変形させる事が可能で、ゲームではチェンジアビリティで再現出来るそうです。
残る1体は同じく映画のクライマックスに登場するキャラクターですが、
来月号にてその正体が明かされるとの事。
(と言っても予告ページで「カイザーベリアルの姿に何かが起きる!?」と凄い一言が書いていましたけどねw)

更に来月号のてれびくんには特別DVDとシャッフルヒーローズカードが付属決定!
大怪獣バトルRR 共に戦う新しい仲間
ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットのいずれかが登場するカードです。
特別DVDでは新規撮影もあり、
ダークロプスゼロとアイアロン、ダークゴーネ、レギオノイドが共演する珍しいシーンも!
これは来月号も楽しみですね~
更に画像にもある通り、怪獣バスターズ POWERED(パワード)特集もあるようなので期待です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|12:26

主題歌も決定

昨日に引き続き、「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」情報です。
昨日はBGMの担当者のお話でしたが、
今回は映画の主題歌も決定したようですね。
http://m-78.jp/room78/zerothemovie.html
うた
今回の映画の主題歌を担当するのはGIRL NEXT DOOR
邦楽に疎い私でもこのグループは知ってますよw
タイアップとしては良い線行っているんじゃないでしょうかね?
曲名は「運命のしずく~Destiny's Star~」
ウルトラマンゼロをイメージした力強い曲との事なので楽しみですね~

http://www.amiami.jp/shop/ProductInfo/product_id/183152
BOYAGERも映画のOP曲を担当するようですが、
OVのvsダークロプスゼロの主題歌もこのCDに入るのでしょうかね。
ショーなどでもよく流れていますし、CD化もしてほしいものです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:17

音楽担当決定

今日は少しばかり「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」情報を。
作品にとってかなり大事なのは音楽、つまりBGMですが、
本作品も担当者が明かされましたね。
http://www.otakei.otakuma.net/archives/3708903.html

今回の音楽を担当されるのは川井憲次さん!
パトレイバーやガンダム00など多数の作品を手掛けられている人ですが、
やはりウルトラマンネクサスを担当されていたのが印象深いですねぇ。
恐怖感を煽るスペースビーストのBGM
勇ましく最高にかっこいいナイトレイダーのBGM
まさにヒーロー、ネクサスのBGM
ラスボス専用、ダークザギ光臨BGM
などなど名曲を多数生み出されましたが、今回久々にウルトラシリーズへ登板。
今回は映画だけに、どのような音楽が聴けるのか期待大です。

リンク先には新しく公開されたスチール画像も少しだけ掲載されていますが、
この調子なら予告映像もそろそろ仕上がりそうですね。
来週土曜日のOV先行上映の時に見れると最高なんですが・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|00:03

対決セット新作

忙しくてもブログの更新だけは続けたい今日この頃。
食玩のウルトラマン対決セットの新作が発売決定となりました。
およそ1年ぶりの新作になるでしょうかね?
やはり「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」公開に合わせての発売となるようです。
たいけつ
11月下旬発売
PHVS ウルトラマン対決セット 超決戦!超銀河決戦編
・ウルトラマンゼロvsメカゴモラ
・ウルティメイトゼロvsカイザーベリアル
・ミラーナイトvsアイアロン
・グレンファイヤーvsレギオノイド
・ジャンボットvsダークゴーネ

ウルティメイトゼロの鎧は11月頭に解禁なのでまだ伏せられたまま。
カイザーベリアルはマントを付けていないバージョンのようです。
銀河帝国軍団はウルトラ怪獣シリーズ発売より一足早く入手出来ますし、これは楽しみですね。
(何気にレギオノイドの腕もドリルではなく銃バージョン!)
11月にまた一つ買いたい商品が増えてしまった・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:12

フィギュア王より

フィギュア王を購入してきました。
大怪獣バトルRR情報は5弾の速報がありましたね。
まずはRR4弾でチラっと出てきましたが、ダークロプスゼロレギオノイドの参戦が決定!
大怪獣バトルRR5弾キャンペーン
更にメタリック仕様の特別キャンペーンカードも封入決定。
5弾にて参戦する新キャラクター4種が対象になるようですが、
残る2種はウルティメイトゼロとベリアルが変身すると言われているボス怪獣でしょうかね?
まぁまずは4弾のカードをフルコンプしないと・・・w

ウルトラアクトの続報もあり、ウルトラマンティガとキリエロイドは商品化が決定したようですね。
来年はどれほど充実してくるのか、期待大です。
ダークロプスゼロのディメンジョンコアなど、付属品も初公開。
劇中でどう披露してくれるのか、楽しみであります。
(アリオ八尾での先行上映まで2週間を切りました!)

ウルトラマンゼロTHE MOVIE情報はグレンファイヤーが所属する宇宙海賊団員の紹介が中心で、
見れば見るほど豪華な面々に笑ってしまいますw
早く予告動画が見たいですね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラアクト バルタン星人2代目

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)最新作を購入してきました。
10月分の新作はバルタン星人2代目です!
ウルトラアクト バルタン星人2代目
ウルトラアクト初の宇宙人はやはりバルタン星人でしたが、
あえて2代目をチョイスしてくる辺りはマニアックですね~
初代バルタン星人はセミ人間のスーツを改造して作られたのは有名な話ですけど、
成田亨さんが描かれた本来のデザインではもっとスマートな体系でした。
そこで2代目は新規でスーツが製作されており、デザイン画に限りなく近い造型になっているんですよね。
なのでこれが本来のバルタン星人の姿?
ウルトラアクトもスーツを上手く再現しており、塗装造型共にかなりスーツのイメージに近いですね。

ウルトラアクト バルタン星人2代目0
2代目といえばやはりこのギミック。
胸部が開き、弱点であるスペシウム光線を反射できるスペルゲン反射孔!
割と硬めに可動軸が作られてあるので、アクションさせても不用意に開く事はありません。

ウルトラアクト バルタン星人2代目1
もちろんハサミも可動しますが、なんとハサミの内部まで作りこんでいるとは!
青い部分は劇中でフラッシュを焚いたライトの部分でしょうかね?

ウルトラアクト バルタン星人2代目2
顔のドアップ。
細かな塗装が見て取れます。
目はクリアパーツなのでリアルさが増して素晴らしいですね~

ウルトラアクト バルタン星人2代目3
2代目は劇中でこの姿では使用しませんでしたが、
ハサミから放つ攻撃エフェクトパーツも付属します。
(劇中では分身ミニバルタンがコンビナートに向けて放っていましたね)
その分身ミニバルタンもオマケとして付属しますが、
ランナーに繋がれている状態で無彩色のものが6体!
これはプラモデル製作の要領で自作しろと・・・?w

ウルトラアクト バルタン星人2代目4
上半身にギミック満載なバルタンですが、下半身もそれなりに可動します。
スタンドを使えばキックや飛行ポーズも難なく取れるでしょうね。
全体的に関節などは硬めなので、保持力も抜群でした。
既に出ている初代ウルトラマンと並べるのが一番でしょうか?

さて、来月は大注目キャラであるウルトラマンメビウスとザムシャーがウルトラアクトで登場。
更にそれと並べろと言わんばかりにウルトラシティシリーズでフェニックスネストも出ますね。
ウルトラマンゼロ THE MOVIE関連グッズもかなり出始めますし、
私は嬉しい悲鳴を上げる事になるでしょう・・・w


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|00:00

怪獣バスターズ POWERED(パワード)

相変わらずバタバタしてるので本日はこちらの話題でも・・・

怪獣バスターズ パワード powered
http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/kaijyu_busters/

先日お伝えした、ニンテンドーDS専用ソフト「怪獣バスターズ POWERED」の公式サイトが公開されました。
(と言ってもサイトにはまだ何もありませんけど)
先日の情報通り、メインビジュアルはゴモラではなくタイラントが勤めていますね~
前作に登場出来なかったタイラントでしたが、第2弾でまさかのメインとは!

他に登場が決定している怪獣はキングザウルスⅢ世。
前作に登場出来なかった怪獣もどんどん出てきそうで楽しみです。
新たな武器や防具なども追加されるでしょうし、
パワーアップした怪獣バスターズに期待しましょうか。
ゲーム動画なども早く見たいですが、
CMなどを流すためにウルトラマンゼロ THE MOVIE公開までにはアップされるかな?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:19

ウルトラマンメビウスのマイベスト怪獣

少し間が空きましたが、ウルトラマンマックスに続いては「ウルトラマンメビウス」のマイベスト怪獣です。
シリーズ40周年記念作品であるメビウスはM78世界の完全なる続編という事で、
ウルトラ兄弟や昭和シリーズの様々な怪獣達が復活した話題作となりました。
GUYSのメンバーを主軸にした物語を進行しつつ、
かつての防衛チームが残した記録や遺産など小ネタを交えながら敵と交戦する姿は毎回楽しみました。
映画公開を皮切りに次々とTVシリーズにウルトラ兄弟達が出演し、終盤に向かって盛り上げてくれましたねぇ。
こういった昭和の要素を交えつつも、本編は平成シリーズのようなある程度連続性のあるストーリーだったり、
もう一人の青いウルトラマンであるヒカリが登場するなど様々な作品の要素を持っていた点も忘れられません。

そんなメビウスですが復活した昭和シリーズの怪獣に負けじと、
メビウスのオリジナルキャラクターも個性が溢れる面々ばかりでした。
そんな中で私が最も気に入っているのはこちらです。
平成エンペラ星人  00
暗黒宇宙大皇帝 エンペラ星人
第48話「最終三部作I 皇帝の降臨」~第50話「最終三部作III 心からの言葉」に登場
体長:56メートル
体重:4万9千トン

メビウスオリジナルキャラクターと言われれば微妙な所ですがw
やはり昭和シリーズ最大の敵にしてメビウスのラスボス、エンペラ星人でしょう。
初登場はウルトラマンタロウの第25話にて語られたウルトラの星の歴史の中で、
3万年前に大怪獣軍団を率いてウルトラの星を襲った宇宙人として、
黒い人型のシルエットと名前のみ登場したキャラクターでした。
(この大戦争時にウルトラの父と戦い、お互いに傷を負っています)
それからタロウ本編に登場するはずがテンペラー星人という別のキャラクターになり、
結局テンペラー星人はエンペラ星人の配下であったという事になったようです。

その後はゲームや漫画、そして超闘士激伝で姿を現しましたが映像作品ではスルーされたまま。
もはや誰もが忘れかけていた時、メビウスという番組が始まって遂に映像作品で登場出来たんですよね。
前半は一切物語に関わっていませんでしたが、
映画で封印したはずのヤプールが強大なる何者かの手により解放されたり、
ウルトラの父の3万年前に受けた古傷が痛み出した辺りで勘の良い方は存在に気付きだしたのではないでしょうか。
そしてメビウスが絶対に勝てないと断言されたインペライザーの登場。
謎の時空波により次々と地球に来襲する宇宙人、宇宙怪獣、円盤生物達。
皇帝に仕えるメフィラス星人、グローザム、デスレム、巨大ヤプールの暗黒四天王の登場。
この辺りでエンペラ星人の登場はほぼ確実となりましたね。

遂に姿を現したのはメフィラス星人を処刑した第47話のラストシーン。
続く第48話と同様、赤黒い炎「ダークネスフィア」を纏ったシルエット状の姿でした。
地球の主要都市にインペライザーを送り込み、メビウスを地球より追放せよと地球人を脅迫。
しかしそれが失敗に終わるとインペライザーを暴れさせ、
宇宙空間からガンフェニックストライカーを撃墜。
フェニックスネストを守るためにファントン星人、ザムシャー、サイコキノ星人カコが駆け付けた辺りで、
業を煮やして遂に地球上へと降り立ちました。
この光臨時に物凄いエネルギーが放出されたのか、
降り立つ都市付近が完全に焼き尽くされたのはTVを見てビックリしましたねw

そしてカコの超能力やGUYSの武器、
ザムシャーとツルギの共闘などを全て無力化して手から放つ波動で攻撃。
フェニックスネストを庇ってザムシャーは戦死し、
リュウと融合したヒカリとメビウスの合体光線すらマントで無効化して、
ウルトラ一族の体を崩壊させるレゾリューム光線を発射しメビウスは消滅。
ヒカリも力尽きて倒れるという具合にラスボスに相応しい力を見せつけました。

その後はメビウスフェニックスブレイブとゾフィーの光線、
更に光線の威力を増幅するファイナルメテオールの前に敗れ去ってしまいましたが、
光線に耐え続けていた際にウルトラの父と会話し
「何故のうのうと太陽に照らされている命を救おうとする!?闇こそが・・永遠の世界・・なのだァッ!!」
という一言が彼の悲しい生い立ちを感じさせられましたねぇ。
(裏設定では彼の星は太陽の寿命が尽きて滅び去り、ただ一人生き残って闇の世界の住人になったそうです。
同じ境遇ながら人工太陽の力で光の超人となったウルトラ一族を憎み、ウルトラ大戦争を仕掛けたのでしょうね)
死ぬ間際にウルトラマンと地球人の絆の力を認識、
そして体そのものが光の粒子となって満足そうに散っていったのが救いだったでしょうか。

・・・ですが彼が死んだ事によりこの世界の混乱が更に大きくなりましたw
元暗黒四天王のアークボガールが復活、エンペラ星人専用の鎧であるアーマードダークネスが起動、
内山まもる先生の漫画ではジャッカル軍団やグア軍団が襲撃、
レイオニクスバトルの果てに怪獣墓場にて暗黒四天王が復活してゴーストリバース事件が発生、
そしてそれが原因でウルトラマンベリアルの復活。
(ベリアルが悪の道へと走った理由の一つが、大戦争で見たエンペラ星人の悪のパワーに惹かれたという裏設定も)
やはりウルトラ一族最大の敵というのは伊達ではなく、今後もとことんウルトラ一族に悪影響を及ぼしそうですw

児童誌にてデザインを公募したジオルゴン、エンディール星人、ガロウラー、ザラボン、
ビームミサイルキング、クラッシュライザーなんかもエンペラ軍団の一員にされていますね。
平成エンペラ星人 ウルトラ大戦争
ジオルゴンなんかウルトラ大戦争イメージ画像にも混ざっていますしw
(小学館が当時の内山まもる先生の絵をそのまま再現しているだけに、混じっているジャミラが超シュールw)
この伝説的な戦いも今後映像化してほしいものです。

大怪獣バトルでは第2弾で技カード化し、NEOギャラクシーレジェンド第1弾にて怪獣カード化しました。
不定期更新のこの企画、まだ続きそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|13:38

怪獣バスターズ新作発売決定

今日は非常に眠いのでこれだけでも・・・
http://www.cow-spot.co.uk/tokusatsu/22/src/1287207821746.jpg

どうやらニンテンドーDSのソフト、怪獣バスターズの続編が発売されるようですね。
その名も「怪獣バスターズ POWERED(パワード)」!
今度のメインビジュアルはゴモラではなくタイラントが勤めていますね。
通信協力プレイでは乗り物に乗って怪獣に応戦したり、
都市を舞台にした新たなるマップや巨大怪獣としてキングザウルスⅢ世が公開されています。

前作では登場出来なかった怪獣や装備品が充実しそうで楽しみですね。
また素材集めのために巨大怪獣や小型怪獣を討伐する日々が始まりそうですw
発売日は2011年1月20日、前回と同じくDS用ソフトとして予定しているようです。
12月はウルトラマンゼロTHE MOVIEを楽しみ、1月からは怪獣バスターズを楽しむ日々が始まりそうです。

前回はゴルドンやロボフォーなど超マニアックな怪獣が色々と登場した事ですし、
今回もどういう怪獣がチョイスされるのかワクワクしますね。
小型怪獣も既存の怪獣をアレンジしたものが多かったですし、
前作出なかった防衛チームのコスチュームなども充実してほしいものです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:00

大怪獣バトルRR第4弾、稼動開始!

今日は仕事疲れでヘロヘロでしたが、
本日より稼動の大怪獣バトルRR第4弾をプレイしてきました。
手持ちの1万円と少しを使った結果はこんな感じでした。
大怪獣バトルRR4弾_0002
ウルトラレアカードのカイザーベリアル、グレンファイヤー、ジャンボット
スーパーレアカードのイーヴィルティガ、メカゴモラ、テクターギア・ゼロです。
初日にウルトラレア3枚はラッキーでしたかね?
スーパーレアは3枚のみでしたが、やはりキャンペーンカード封入の影響なんでしょうね~
今回もスーパーレアカードに泣かされそうw

大怪獣バトルRR4弾キャンペーン
アビリティキラキャンペーンカードは、
グレンファイヤー、ジャンボット、ミラーナイト、テクターギアブラック、テクターギア・ゼロ
以上の5種類を手に入れました。
(グレンファイヤーはダブり)
レリーフ調のキラ加工が中々かっこよく、
更にキャンペーンカード同士でタッグを組むとタイリョクや必殺技の威力がもの凄く向上します。
実戦でも大いに役立つ事になりそうですね。

残るはウルトラレアカードのミラーナイト、キャンペーンカードのカイザーベリアルにメカゴモラ、
スーパーレアのウルトラマンゼロ、ウルトラマンティガ、ゾフィー、テクターギアブラック、EXレッドキング
これらのカードを目指してプレイに励む事にします。

EXラウンドも挑戦してきましたが、私が出会えたのはテクターギアブラック&メカゴモラのコンビでした。
テクターギアブラックのアビリティ「チェンジ」を発動し、
一足早くダークロプスゼロの姿を拝めたのは嬉しかったですねぇ。
恐らく次弾より本格的な参戦となる事でしょう。

さぁ、文字通り新たなる戦いの始まり。
サイフがどこまで持つか見ものですね・・・w
それとさかちゃん様、ありがとうございました。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(21)トラックバック:(0)|22:11

デジタルグレード4

ガシャポンのDG(デジタルグレード)ウルトラマン4も購入しました。
今回も新旧織り交ぜたラインナップになっていましたね。

デジタルグレード ジャック
まずは帰ってきたウルトラマンことウルトラマンジャックが2種類。
スペシウム光線を放っている姿とウルトラブレスレットを投げた状態ですね。
独特の2重線とスーツの皺なども細かく再現されています。

デジタルグレート レオ
次はウルトラマンレオ。
お馴染みのファイテングポーズで立体化です。
同弾に収録されているテクアーギア・ゼロと並べる事が出来ますね。
ジャックと同様、足のブーツには汚し塗装が施されています。

デジタルグレード テクターギア
上でも触れたテクターギア・ゼロと、テクターギアブラックの2種類。
どちらも良い造型で、特にテクターギアブラックは複雑そうなペイントもばっちり再現されていました。
ブラックは定番シリーズでソフビ化もされていませんし、貴重です。

デジタルグレード ザンボラー
ウルトラマン怪獣コンプリート計画からはザンボラーが抜擢されました。
大きな特徴である燃えるような角と背中のトゲはクリアパーツで表現されており、非常に綺麗です。
長~い尻尾も再現されており、今回のラインナップの中ではかなり気合が入っているキャラですね。

デジタルグレード ベムスター
恒例のリメイク怪獣枠はベムスターが登場。
造型、塗装、ポージングなど以前のベムスターとは比べ物にならないほどリアルで、
ザンボラー同様かなり気合が入っている一品です。
特に顔や目の塗装はデジタル塗装技術の賜物!是非現物を見てもらいたいです。

デジタルグレード ダークロプスゼロ
最後はテクターギアブラックの正体であるダークロプスゼロ。
第2弾のウルトラマンゼロのリデコ商品ですね。
プロテクター部分の赤い溝の部分までしっかり塗装されているのは好印象ですが、
このキャラクターはかなり数が少ないらしく当たる確立が非常に低いみたいですね。
ガシャポンまで食玩のようなアソート率になるのは頂けませんね~

今回は出来の良い怪獣勢が当たりやすいのが良かった所でしょうか。
次の第5弾は冬頃に発売。
恐らく冬の映画にスポットを当てたラインナップになるでしょうね。
HG時代から着々と進行しているウルトラマン怪獣コンプリート計画や、
最新技術でリメイクされている人気怪獣の投入にも期待しておきましょうか。

それと本日午後9時から放送の番組「人生が変わる1分間の深イイ話」にて、
ウルトラマンメビウスの「思い出の先生」が触れられるようです。
ウルトラマン80の教師編が25年ぶりに完結するエピソードですからね~
時間があれば見てみましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|17:09

ウルトラ怪獣シリーズ最新作

こちらも発売開始しました。
ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ、
今月は小学館主催のメカバルタン改造計画グランプリ受賞作品である、
アンドロ・ザ・キラーメカバルタンです。
ウルトラ怪獣シリーズ アンドロ・ザ・キラーメカバルタン
メカバルタンは本来ウルトラマンシリーズではなくアンドロメロスの派生キャラで、
これは全身を更に改造されたパワーアップ形態ですね。
この一見玩具のようで玩具化し辛いであろう塗装も完全に再現されているのが凄いですね~
付属の大怪獣バトルRRカードは歴代バルタン星人のいずれかが登場するシャッフルカード。
全て中位能力のようですね。

ウルトラ怪獣シリーズ アンドロ・ザ・キラーメカバルタン0
青い成型色以外は塗装で表現されているため、ゴージャスに見えますね。
ハサミは中のフックまで再現しなくてはいけないので簡略化された造型ですが、
右腕のキャノン部分はイラスト通りの造型です。

ウルトラ怪獣シリーズ アンドロ・ザ・キラーメカバルタン1
背面の塗装&造型も細かいですね~
バックパックもあったんだ・・・

ウルトラ怪獣シリーズ アンドロ・ザ・キラーメカバルタン2
バルタン一族らしく、とにかく腕のボリュームが凄いです。
おかげでバランスを保つのにも一苦労ですけどw
一昨年のカブトザキラー、去年のバキシマムのように再販はしない特別キャラクターでしょうし、
欲しい方は早めに手に入れておく事をお勧めします。

さて、来月からは冬のOV&映画の関連商品ラッシュ!
ソフビも例外では無く、ウルティメイトゼロ、カイザーベリアル、メカゴモラ、
ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットの6体が一挙発売されます。
更に今週の木曜日からは大怪獣バトルRR第4弾も稼動開始。
いよいよ本格的に財布との戦いが始まる・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:01

特撮リボルテック初のメカニック

無事給料も入ったので、フィギュア類を色々と購入してきました。
まずは特撮リボルテックの10月分の新作の一つである、
メーサー殺獣光線車です。
特撮リボルテック メーサー殺獣光線車
「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」にて初登場し、
その後も様々なシリーズにバリエーション機体が登場した名メカニックですね。
ゴジラシリーズなど東宝特撮作品はもちろんの事、実はウルトラマンの劇中にもチラリと・・・w

初めに商品化されると聞いた時はビックリしましたねぇw
確かに東宝特撮シリーズを代表する一番人気のメカでしょうけど、
これを特撮リボルテックシリーズで商品化しちゃうなんて・・・
細かい機器類のパーツは造型も塗装も非常に細かく、
クリアパーツも多用されているので出来は相変わらず素晴らしいです。

特撮リボルテック メーサー殺獣光線車0
もちろんメーサー車のウリであるパラボラ状の部分も可動し、
根元もグルグルと回せます。
やはりこれは最低限再現しないと怒られますよねw

特撮リボルテック メーサー殺獣光線車1
メーサー車を牽引する牽引車の出来も抜かりありません。
さすがにキャタピラは動きませんけどw
しかしメーサー車本体の車輪は全て可動する辺り、抜け目ありませんよねぇ。

特撮リボルテック メーサー殺獣光線車2
先端のレンズを交換し、光線発射状態にする事も出来ます。
改造して電飾を施す人も居そう・・・

特撮リボルテック メーサー殺獣光線車3
毎回お馴染み、オマケパーツも充実しています。
まずは劇中でガイラ撃退のために練られた「L作戦」で活躍する機材です。
小さいので無くさないように注意!

特撮リボルテック メーサー殺獣光線車4
そして本来は映画の主役であるはずのサンダとガイラがミニチュアとして付属します。
同じ細胞から産まれ、片方は人間に育てられ温厚に成長し、
片方は荒れくれた海で育ち凶暴に成長した悲しき兄弟(というより分身?)怪獣の対決。
果たしてこの2体も商品化する時が来るのでしょうか。

メーサー殺獣光線車、劇中を再現したい方は是非2体買う事をお勧めします。
このBGMを聞きながら飾るととっても燃えますよw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:21

ウルトラコレクションボックス ザ・内山まもる

ウルトラコレクションボックス ザ・内山まもる
こちらが先日届きました。
「ウルトラコレクションボックス ザ・内山まもる」です。
内山先生の漫画が復刻されるという事で注文しましたが、内容は満足しましたね~

ウルトラコレクションボックス ザ・内山まもる0
後ろの大きなページに「かがやけウルトラの星」が収録。
ウルトラマンタロウが主役のお話で、謎の宇宙人率いる怪獣軍団とウルトラ兄弟の死闘を描きます。
漫画オリジナルキャラクターの「ウルトラキング」も登場し、
更に敵の黒幕の正体などある意味時代を先取りしたかのような展開が目白押しでした。
(しかし海上で戦うジャミラや、
ヤプールの後ろに居る「ヤプール」と表記されているマザロン人は超シュールw)

小さな冊子には「ウルトラ戦士 銀河大戦争」が収録。
内山先生が描くアンドロメロスやアンドロウルフが大活躍する物語です。
80までのウルトラ兄弟が総登場したり、オリジナル宇宙人やジュダも登場するなど、
かなり見ごたえがあって楽しめました。
ちなみに表紙は内山先生の書き下ろしとなっています。
当事の担当者や最近のウルトラシリーズでお馴染みの渋谷プロデューサーのインタビュー記事もあり、
興味深いお話がかなりあるのでこちらはファンの方は要チェックだと思います。

更にオマケとしてポストカードが数枚と、
超造型魂の限定フィギュアも付属してきました。
ウルトラコレクションボックス ザ・内山まもる ゾフィー
マントを翻す、宇宙警備隊隊長ゾフィー!
この凛々しさがたまりません!

ウルトラコレクションボックス ザ・内山まもる ゾフィー0
やはりマントがあるのと無いのとでは見栄えが違いますね~
カッコイイフィギュアも付いてきましたし、大満足のセットでした。
この調子でファイタスなどが活躍する辺りのお話も是非復刻してもらいたいですね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|21:42

ミラー&ファイヤー&ジャン!

昨日「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の公式ブログにて、
ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットの声を担当する声優陣が発表されましたね。
http://blog.ultramanzero.com/
ミラーナイト グレンファイヤー ジャンボット声優

ウルトラマンゼロは何時も通り宮野真守さんが担当。
ミラーナイトは緑川光さん、グレンファイヤーは関智一さん、
ジャンボットは神谷浩史さんが声優を担当されるそうです。
それぞれ歴代ガンダムシリーズの主役を勤めただけではなく、
過去に円谷プロ作品に関わった経験を持つベテラン&売れっ子声優達ですね~
(SDガンダムフォースを見ていた身としてはジャンボットに神谷さんが抜擢されたのは嬉しい!)
それぞれの声優の代表作を知っているだけに、
既にウルティメイトフォースの面子がどういう性格でどういった喋り方なのかが頭に浮かんできますw
それぞれかなり強烈な個性を放つキャラクターになりそうなので今から楽しみですね~
(ベリアル銀河帝国の声優陣なども近い内に発表されるのでしょうか?)

他にも宇宙船やハイパーホビーにて、映画に出演されるキャストの一部が発表されていました。
特に気になったのはランとナオの親としてネクサスの隊長&副隊長が夫婦役になっていたり、
グレンファイヤーが所属している宇宙海賊の一員として、
平泉成さんやきたろうさん、ベンガルさんが出演されている点でしょうか。
ファイヤーマンやウルトラマンガイアなど、平泉さんは円谷作品の常連さんですねw
(ハイパーホビーといえば、大怪獣バトルRR第4弾の最後のウルトラレアは、やはりカイザーベリアルでしたね)

以前お伝えした通り、youtubeのウルトラチャンネルでは映画公開を記念して、
それぞれの元ネタであるミラーマン、ファイヤーマン、ジャンボーグAの第一話を無料配信しています。
アイアロンの元ネタであるアイアン、ダークゴーネの名前の元ネタであるアンチゴーネなど、
敵キャラクターも登場しているので気になる方はこの機会に視聴されてはいかがでしょうか?
(ただしファイヤーマンは前編で終わるのがショックw)




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|15:34

超闘士復活!?&フィギュア情報続報

昨日に引き続き、魂ネイション2010にて公開されたフィギュア情報などの続報です。
更に詳しいレポートがあみあみ様やシマゾウ・レポート様より掲載されました。
http://www.amiami.jp/blog/feature_20100930_tamashii_9nndN5jABg/
http://blog.hobbystock.jp/report/2010/10/tp0492.html


まずは個人的にかなり気になっているウルトラマン超闘士激伝の新フィギュア情報ですが、
やはり新ブランドを立ち上げての展開になるみたいですね。
というか画像を見てぶっ飛んだんですが、
闘士ウルトラマンゼロ&ベリアルが居る!?
ゼロは師であるウルトラマンレオを象ったような鎧とヌンチャクを装備、
ベリアルはカイザーベリアルを思わせる凶悪なマントを身に着けています。
・・・フィギュアの展開でまさか超闘士激伝が復活するなんて・・・
復刊版コミックスも売り上げが良かったそうですし、もういっその事漫画も復活してほしい!
そうなると超闘士のメイン玩具であった、ガシャポンフィギュアももちろん欲しい!
そして打ち切られた後に出たダイナからのウルトラマンも闘士化してほしい!!
本気で復活させる気なのであれば、私は絶対付いて行きますよ?
あぁ、ボンボン世代で良かった・・・(涙)

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)もまだまだ続報がありました。
昨日判明したウルトラマンティガ各タイプ、ウルトラマンヒカリ、マグマ星人弟、
ババルウ星人、キリエロイドなどに加えて、
通常版マグマ星人、ゴモラ(レイオニックバースト)、初代バルタン星人、分身バルタン星人
も展示されていたようです。
マグマ星人はアップの画像を改めて見ると悪カッコイイですね~
是非兄弟2種とも商品化してもらって、ザムシャーと対峙させたいものです。
(そうなるとバルキー星人も欲しくなってきますが)
魂ウェブ商店限定のダークロプスゼロも非常にカッコイイ!
注文して大正解でしたね。

ガッツウイングの詳細は「ウルトライドメカニクスワールド」という新ブランドで、
ガッツウィング2号、XIGファイターSS、XIGファイターSGまであるというから驚きです。
超闘士激伝や平成3部作グッズなど、バンダイも我らの世代を遂に狙い撃ちにしてきましたね・・・w
お金がある限りは乗っかりますけどね、えぇ。

いやー、記事を見ているだけでお腹いっぱいです。
来年もウルトラマングッズが熱いというのはよく伝わるので、今後の続報に期待しましょうか。


そして「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ」の先行上映会ですが、
仕事の昼休みにローソンへ突撃して無事チケットをゲットしました!
帰ってからネットを覗いてみると、どうやら完売した地域も出てきているそうでビックリしました。
(確かに私の席も結構後ろの方みたいですけど)
あの予告映像を見た後じゃ仕方ない事ですかね~?
とりあえず私は11月6日のアリオ八尾での上映会に行ってきます。
レイにも会えるし楽しみですね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:10

ウルトラマン玩具新情報が続々と

昨日の夜はあちこちがバンダイの新商品発表で盛り上がっていましたね~
我等がウルトラマンも例外ではなく、
30日に行われた魂ネイション2010の業者向け発表会で色々と新情報が舞い込んでいます。
(webサイトやtwitterにて掲載してくれた方や業者さんには感謝感激です)

http://twitpic.com/2tajx3
まずはビックリ、超闘士ウルトラマンのフィギュアが展示されていたようです!
昨年末よりコミックスの復刊が始まり、フィギュアの方も何か動きがあるのではないかと睨んでいましたが、
ここに来てこういう商品が展示されたのは世代人として素直に嬉しいですね~
見た所無可動のフィギュアで、鎧は着脱可能?なのでしょうか。
続報が待たれる一品です。

お次は来年に放送15周年を迎えるウルトラマンティガ関連のグッズです。
http://twitpic.com/2tahzb
http://twitpic.com/2taj4p
100分の1スケールのガッツウイング1号と、
リアルなGUTSハイパーガンですね。
ガッツウイング1号は細かいディテールなども含めてかなりの再現率となりそうです。
GUTSハイパーガンも恐らく劇中プロップと同様の仕様になりそうですね。
新展開のフィギュアとは、戦闘機類と劇中プロップにスポットを当てたものになるのでしょうか。
そしてガッツウイング1号の上にはスパークレンスらしきモノも・・・


注目のULTRA-ACT(ウルトラアクト)は魂ウェブにてまずは2体が発表です。
http://tamashii.jp/item/item.php?eid=01424&hatsubai5=2011&hatsubai3=01
http://tamashii.jp/item/item.php?eid=01425&hatsubai5=2011&hatsubai3=01
12月公開の映画ウルトラマンゼロTHE MOVIEにて活躍予定の、
ウルティメイトゼロカイザーベリアルが早くも1月にアクト化決定です。
映画公開に合わせるとは、対応が早いですねぇw
ウルティメイトゼロにはウルトラゼロブレスレットとランスも付属するとの事なので、
通常版のゼロと組み合わせて遊べそうです。

そして魂ネイションでは真打登場。
http://twitpic.com/2tak9v
http://feb.2chan.net/nov/y/src/1285856135214.jpg
やはり来ました、ウルトラマンティガがアクト化されて展示されていたようですね。
それもマルチ、パワー、スカイ、ダーク、トルネード、ブラスト、グリッターと全7タイプも!
果たしてどのタイプが限定に回されるのか今から気になって仕方ありませんw
畳み掛けるようにライバルキャラのキリエロイドまでありますし・・・これは凄すぎ?
http://mar.2chan.net/nov/y/src/1285858380236.jpg

http://twitpic.com/2tbbdg
こちらも驚きました。
ウルトラマンヒカリマグマ星人ババルウ星人も展示されていたようです。
メビウスの相方であるヒカリは予想出来ていましたが、レオの宿敵である2大星人までもとは・・・
しかもマグマ星人は赤目&銀髪のザムシャー戦に登場した個体、
ババルウ星人はヒカリ戦で使った武器まであるじゃありませんか・・・
こんなに至れり尽くせりなら、ウルトラマンレオのアクト化も近い!?


基本的にご紹介したものは参考出品という形のものがほとんどなので、
商品化確定というわけでは無いですけどこれは凄すぎませんか!?
何というか、久々にウルトラファンやってて良かったと実感出来た瞬間でした。
続報などがあれば随時追加したり、新しく記事にしたいと思います。
あぁ、深夜なのにテンション上がってきたw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:07
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ