大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌より

てれびくんとテレビマガジンを購入して来ました。
大怪獣バトルRR第6弾は、テレビマガジンの方に全カードリストが掲載されています。
既にフィギュア王でもリストが解禁されていますけど。
今回は総集編だけにイラストのクオリティが非常に高く、
6兄弟を相手にするテンペラー星人、4兄弟を相手にするUキラーザウルス、
ウルトラ大戦争時をイメージしたエンペラ星人など高レアリティの怪獣カードは特にそう思わされます。
ウルトラヒーローの変身時をイメージしたカード達もこう並ぶと迫力が物凄いですね~

ウルトラマンゼロの新たなる物語である「アナザースペースアドベンチャー」も両紙にて展開を開始。
倒したはずのベリアル軍が突如ウルティメイトフォースゼロの4人を襲い、
レギオノイドやダークロプスの大軍団を何とか退けた所にカイザーベリアルが登場。
ベリアルに攻撃を仕掛けるゼロでしたが、何とベリアル軍が幻のように消えてしまいます。
そしてカイザーベリアルも真の姿を現し、巨大ヤプールが登場。
ヤプールがベリアル軍の怨念を利用して幻を作り出していた様です。

本性を現したヤプールはベロクロン、カメレキング、バキシム、ガラン、キングクラブ、ドラゴリー、
ブラックピジョン、ゼミストラー、バラバ、キングカッパー、サボテンダー、ザイゴン
等の超獣軍団を呼び出し、ウルティメイトフォースゼロを襲わせます。
更にバキシマムとカブトザキラーを呼び出し追い討ちをかける所で今回の話は終了。
やはり別の宇宙にてヤプールの軍団を激突する所からストーリーは始まる様ですね~
てれびくんではヤプールや超獣の解説記事もあるので中々楽しめました。
(ブロッケンの回などで見られた超獣製造機まで載っています)

来月号のてれびくんにはアナザースペースアドベンチャーや、
大怪獣バトルRR第6弾の映像が収録されたDVDが付属するそうです。
今年は紙面とDVDで外伝を進めて行く展開になりそうですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|17:17

超全集


「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の超全集が発売されていたので購入して来ました。
何時も通りストーリーのあらすじや劇中の画像、
登場キャラクターの三面図や裏設定など映画に関する様々な情報が詰まっている素晴らしい内容でした。
(当然ながら、OVのvsダークロプスゼロのキャラや内容もちゃんと収録されています)

特に面白かったのが没になった案やカットされた部分などが紹介されている所でしょうか。
詳しい内容は本誌を見てご確認してほしいのですが、
個人的に一番取り上げたい所は
ベリアル軍の怪獣型幹部として、ファイヤーマンのキングザウラを元にした恐竜型キャラが出る予定だった
という所でしょうか。
デザイン画まで掲載されていましたが、話の都合などにより没になったのが勿体無いですね~

それとOVでは異次元空間のエネルギー体としてプリズ魔が出る予定もあったり、
あの冒頭の一人で座るゼロのシーンが実は偶然的に撮影出来たなど監督のインタビュー記事も充実しています。
映画共々裏話も満載なので是非気になる方は目を通してみて下さいませ。

サプライズ的な要素もあり、
ポスター状に折りたたまれた所にはデザイナーがウルティメイトフォースゼロを書き下ろしているのですが・・・
その中に2人ほど見慣れない新ヒーローが混じっているのに驚きました。
インタビュー記事でも触れている通り、ジャンボーグ9トリプルファイターをアレンジしたキャラの様です。
そもそもミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットの3体も、
デザイナーがこの映画に関係無く前々から書き溜めていたアレンジデザインの一つだったそうです。
それに習って新しくこの2人も加えたという事ですが、この2人も果たして作中に登場出来るのでしょうか。
ジャンボーグ9風のキャラは青い鋼鉄の武神、
トリプルファイター風のキャラは全身が装甲で覆われた巨人となっており、
どちらもかなりかっこいいので是非陽の目を見て欲しいデザインであります。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:00

ULTRA-ACT ダークロプスゼロ(限定品)

では今月最後のULTRA-ACT(ウルトラアクト)の記事です。
最後は魂webにて限定受注販売されたこちらです。

ウルトラアクト ダークロプスゼロ1
ダークロプスゼロ
オリジナルDVD作品「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ」にて登場。
サロメ星人が偶然発見したロボット兵士で、
ゼロを倒す為にテクターギアを装備させて上手く制御しようと企みましたが失敗。
結果的にサロメ星人敗北への引き金となってしまいました。
その正体はベリアル軍によって製造されたダークロプスの試作機!
ゼロ以上のパワーで進撃し、弱き者をを見下す態度など劇中ではとにかく悪くてかっこいいヒールキャラでした。
そんなダークロプスゼロが限定品としてウルトラアクトに登場。
全身のメタリック塗装がとにかく綺麗で、これぞ限定版って感じがしますね~
関節も何となくですが以前のウルトラマンゼロよりは硬くなっているような?

ウルトラアクト ダークロプスゼロ2
劇中で披露したダークロプススラッガーも勿論付属しています。
ゼロと同じくスラッガーを外した頭部も差し替えで表現可能。

ウルトラアクト ダークロプスゼロ3
そして最大の目玉がダークロプスゼロ最大の必殺技であるディメンジョンコア!
カラータイマー部分との差し替えで表現できる様になっています。
青く大きなクリアパーツがこれまた綺麗で、とても素晴らしい出来栄えです。
ここから発生した竜巻で相手を次元の彼方へ吹き飛ばしてしまうんですから恐ろしいですねぇ。

ウルトラアクト ダークロプスゼロ4
そして最も嬉しいオマケパーツはこの手首!
なんと量産型である帝国猟兵 ダークロプスまで再現可能なんですよね。
量産型のダークロプスはダークロプスゼロとほぼ見た目が変わりませんが、
最大の違いとなるのはディメンジョンコアが無い事と手のデザインが違う事です。

ウルトラアクト ダークロプスゼロ5
鋭く尖った爪を持つ機械的なダークロプス用の手も3種類付いているのに驚きです。
特にこの手刀のようなパーツはダークロプス用のものだけなのでこれまた驚き。
何という至れり尽くせり感・・・


以上がダークロプスゼロ及びダークロプスの簡単なレビューになります。
これが一般売りされていれば4体買ったというのに・・・w
保存用に買っておいたもう1個の方も開封しようか本気で悩む始末です。
ダークロプスも映画の冒頭でゼロやセブンと派手な立ち回りを見せてくれましたからね~
(そういえばダークロプスの商品化自体これが初めてなんですよね、他はダークロプスゼロばかりですし)

次の限定品は2月のイベントで販売されるにせウルトラマン。
こちらも後日にネット通販で買える様になるでしょうけど、
早く欲しいので大阪開催の日は現地に飛ぶかもしれませんw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:15

ULTRA-ACT ウルティメイトゼロ&・・・

皆様、ご心配をおかけしました。
徐々に体調が元に戻りつつあるのでブログ更新を再開したいと思います。
ネタも色々あるので休んでばかりはいられません。

では予告通り、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作その2です。
ウルトラアクト ウルティメイトゼロ
ウルティメイトゼロ
ウルトラマンゼロがウルトラマンノアの力を授かり変身を遂げた姿で、
白銀に輝く鎧を纏った現時点での最強形態となっています。
映画での出番は短いながら、圧倒的パワーでベリアル軍を窮地に追い込みました。

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ0
カイザーベリアルと同じく、旬な時期に発売されたウルティメイトゼロ。
基本は以前出たウルトラマンゼロと同じ仕様となっています。

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ1
現時点では玩具オリジナル?の装備も付属しており、
胸のアーマーが左手の盾に変化するそうです。

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ2
胸のアーマーは取り外すとこんなデザインになっているんですね~
(アクトではパーツそのものを差し替えて再現出来るようになっています)

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ3
鎧の各部にある青いクリアパーツが映えていて、見栄えはとても素晴らしいものになっています。
しかし当然というか、やはり鎧の変形ギミックはありませんでしたね~
そちらは同サイズで似たようなフィギュアが出ていますし、
通常版ゼロにそれを持たせて補完しろという事なのでしょうか。
いずれ非変形でも構わないので、アクト用に弓矢形態のパーツを販売して貰いたいものです。

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ6
しかしウルトラアクトらしいオマケパーツも付いていました。
それはウルトラゼロブレスレット!
通常版のゼロと組み合わせる事で、ベリアル銀河帝国のゼロを再現出来る様になっています。

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ4
勿論武器になった形態も付属。
ウルトラセブンと並べて光の国から旅立つあのシーンも再現出来そうですね。

ウルトラアクト ウルティメイトゼロ5
パーツ差し替えでウルトラゼロランスにも変形!
劇中ではレギオノイド軍団を次々破壊していた印象的な活躍を見せていたので、
アクトでも商品化されて嬉しく思っています。
ウルティメイトゼロ自体も悪くはありませんが、
通常版ゼロの武装を増やす為にも必須のアイテムだと言える商品でした。


そして・・・
ウルトラアクト ダークロプスゼロ0
魂ウェブ限定のダークロプスゼロも到着!
こちらは次回という事で・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:07

ダウン

流行のインフルエンザにかかりダウン中です
仕事柄多くの人達と関わるので何時かかかるだろうとは薄々感じていましたが・・・w
皆様もどうかお気をつけ下さいませ

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|10:24

ULTRA-ACT カイザーベリアル

怪獣バスターズパワードをプレイしまくりなのと、仕事の忙しさでてんてこまいな数日ですw
怪獣バスターズの感想も一段落付いたらまた書きたいと思っています(かなり面白いですよ~)

さて、今回はULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作です。
今月は2体発売されましたが、まずはこちらからです。
ウルトラアクト カイザーベリアル
銀河皇帝 カイザーベリアル
ウルトラマンベリアルが別の宇宙で皇帝として復活した姿で、
ウルトラマンゼロや光の国に復讐すべくパワーアップを遂げていました。
ウルトラアクトでも特徴的なマントが再現されており、箱も商品も大ボリュームとなっています。
(それこそゴモラやエレキングに近いサイズで)
マントはグラデーション塗装やクリアパーツの使用で良い雰囲気が出ていますね~

ウルトラアクト カイザーベリアル0
顔のドアップ。
顔の右側にある特徴的な赤い傷跡も再現されており、
目の色も本編通り元のベリアルより濃く彩色されています。
口が開き、灰色の歯が剥き出しになるのも健在。

ウルトラアクト カイザーベリアル1
一部マントのパーツを差し替える事で、右手を出した状態にする事も出来ます。
やられ相手としてミラーナイトも欲しくなる所ですね。

ウルトラアクト カイザーベリアル2
マントを外すと何時ものウルトラマンベリアルになります。
仕様や可動範囲は以前出たものとほぼ同一ですかね?
画像にはありませんが、ギガバトルナイザーも伸びた状態のものが付属していました。

ウルトラアクト カイザーベリアル3
カイザーベリアルの特徴である、大きな赤い爪「カイザーベリアルクロー」も当然付属します。
左右共に2種類ずつのクローが付属しており、
右手のような平手と左手のようなポーズが付いた手の2種類ですね。
一応デスシウム光線の構えも可能ですが、エフェクトパーツは付いておりません。

ウルトラアクト カイザーベリアル4
マントを付けて重厚な銀河皇帝を再現するも良し、
マントを外してベリアルクローを構えた悪トラマンぶりを再現するも良し。
可動も以前のウルトラマンベリアルのように楽々とこなせますし、
今回も満足出来る商品でした。
こうなると何時かデスシウム光線のエフェクトパーツも出して貰いたいですね~
次回は同時発売のウルティメイトゼロのレビューを予定しています。
(そういえばウルトラマンレオとマグマ星人もどうやら決まったようで・・・?)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

怪獣バスターズパワード

怪獣バスターズ パワード0
ニンテンドーDS専用ソフト、怪獣バスターズ POWERED(パワード)をフラゲしてきました。
これからプレイしたいと思います。
(感想は後ほど・・・)




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|18:32

大怪獣バトルRR第6弾

大怪獣バトルRRの公式HPが更新されています。
http://www.daikaijyu.com/rr/news/

大怪獣バトルRR第6弾
まずは6弾最大のウリである、ウルトラフォーマットカードです。
今まで登場した全ウルトラ戦士が対象で、そのウルトラマンの必殺技や変身シーン、
所属している防衛チームのエンブレムがイラストにされた特別仕様カードですね。
更にこのフォーマットカードは全て金箔仕様になっているそうです。
全27種という事ですが、排出率的にはレアカードとほぼ同じと考えて良さそうですね。

大怪獣バトルRR第6弾0
次は怪獣カードですが、こちらは劇中のバトルシーンを再現したイラストになっているそうです。
背景もそれっぽい所を意識していますし、これは楽しみですね~
しかし遂にゾフィーのあのシーンがカード化するとは・・・w

大怪獣バトルRR第6弾1
最後はウルティメイトゼロとダークロプスゼロの新必殺技。
共に手持ちのソードを使用した必殺技になっています。
(というか、ウルティメイトゼロの名前が間違っていますねこれw)

久々の総集編となる第6弾ですが、カードはなんと全68種類と大ボリュームになっています。
ウルトラフォーマットカードの影響なんでしょうかね。
未公開のウルトラレアやスーパーレアカードも何種類あるか気になる所です。
さぁ、もうすぐ5弾をプレイ出来るぞ・・・w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(21)トラックバック:(0)|17:18

ウルトラ怪獣シリーズ新作

ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ人形を購入して来ました。
今月の新作はこちらです。

ウルトラ怪獣シリーズ ケムール人2
ウルトラQより、誘拐怪人ケムール人ですね。
その一度見たら忘れられないデザインや劇中の演出は語り草となっていますが、
ウルトラシリーズ45周年を記念するトップバッターのソフビとして抜擢されています。
元祖侵略宇宙人ですし、既に大怪獣バトルにも参戦済みですもんね~
付属の大怪獣バトルRRカードは下位能力のものでした。

ウルトラ怪獣シリーズ ケムール人3
背面です。
今回のカラーリングは大怪獣バトル版となっていますが、
今年か来年に解禁されるであろうフルカラー版のウルトラQでもこのようなカラーリングになるのでしょうかね?
エクスプラスのソフビでも確かこの色でしたし、恐らく根拠があるカラーリングなんでしょう。
しかし3面に目があるデザインは何時見ても凄いですね・・・

ウルトラ怪獣シリーズ ケムール人4
足の裏のかかとの部分に突起があり、後ろに倒れ込まない様になっています。
その分重心が前に来てしまうので、今度は前のめりになりやすいので要注意です。
2000年辺りに出たソフビの再販だけに造型は素晴らしく、
全身の模様もちゃんと塗装で再現されているので出来は申し分ありませんね。
何時の日か、ウルトラマンのメフィラス星人の回に出たカラーリングも発売されるのでしょうか・・・w

来月からは「平成カッコイイ怪獣復活プロジェクト」が始動。
平成ウルトラシリーズから様々な怪獣が商品化予定です。
まず2月分はウルトラマンメビウスよりディノゾールですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:17

指人形&変形!ジャンボット

では、昨日円谷ジャングルにて入手してきた玩具関係の話題です。
まずはオフィシャルショップの定番商品である指人形からです。

ウルトラマンゼロ 指人形
まずはウルトラマンゼロの強化形態であるウルティメイトゼロと、
ウルトラマンベリアルの新たなる姿であるカイザーベリアルです。
カイザーベリアルは前売り券付属のものとは違い、マントが無く赤い爪が伸びたバージョンとなっていました。
目の色も劇中に合わせて濃くなっている等、ゼロ共々良い出来でしたね。

ウルトラマンゼロ 指人形0
当然、ウルティメイトフォースゼロのメンバーも指人形化していました。
左よりジャンボット、ミラーナイト、グレンファイヤーの3人です。
どれも造型、塗装、ポーズが凝っていて素晴らしい出来栄えでした。
指人形はこのクオリティながら、1個100円なのが本当に凄いと毎度思ってしまいます。
これからもどんどん増えて行ってほしいですね~


さて、お次は食玩の「アクションアーカイブ ウルトラマンゼロ」です。
目当ての「変形!ジャンボット」だけ近所ではことごとく全滅しており、
諦めかけていた時に円谷ジャングルで発見したので即購入しましたw

ジャンボット 変形
一部塗装済みの完成品フィギュアで、細かい部分はシールを貼って塗装をある程度再現出来ます。
パーツ差し替え変形でこの様にジャンバードへと変身させる事が可能。
一部パーツは余ってしまいますが、食玩なのでその辺は置いておきましょう。
では、「叫べナオ、ジャンッファイッ!」

ジャンボット 変形0
鋼鉄の武人、ジャンボットの完成です。
まさか最初に出るジャンボットのアクションフィギュアが食玩とは・・・
しかも500円とは思えないクオリティを発揮しています。

ジャンボット 変形1
何と武器であるジャンブレードまで付属!
これがあるだけでポージングの幅が大いに広がるというものです。
(流石にバトルアックスまでは付属しませんが、左肩のパーツは盾として左腕に差し込む事も可能です)

ジャンボット 変形2
各関節の可動域も割と広く、こんなポージングも容易に実現出来てしまいます。
特に足首の設置面が優秀で、これがワンコインの商品かとただただ驚くばかり。
腰や首も当然動きますし、本当にお勧めの食玩だと言い切れる自信があります。
もし店頭で見かけた方は是非入手する事をお勧めします。

指人形もジャンボットも良い買い物でした。
安価でハイクオリティな商品は最近では滅多にありませんし、
特にまだアクションフィギュアが出ていないジャンボットはお勧めの一品です。
腕に自信がある方はガンダムマーカーなどで追加塗装をしてやれば更に良くなるでしょうね。
(私も拳ぐらいは塗ってやろうかと考えています)
アクションアーカイブは他にもウルティメイトゼロの可動フィギュアや、
ウルトラゼロブレスレット、ウルトラゼロアイなどもあるので是非チェックしてみて下さいませ。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:46

円谷ジャングル6兄弟ショー

アリオ八尾に行ってきました。
お目当ては当然、円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショーです。
今回はウルトラマンゼロとウルトラ6兄弟が活躍する特別ショーでした。


まずはウルトラマンエースとウルトラマンタロウがテレスドンと激突。
そこにウルトラマンゼロが現れ、テレスドンを軽く退散させます。
それを見たエースとタロウはゼロの成長ぶりに関心しきり。

一方、ウルトラヒーローが大好きな宇宙人のラセスタ星人の子供はとある発明品を発表しました。
この装置を使うとウルトラヒーローにエネルギーが供給出来る優れもので、
これでカラータイマーが鳴る心配は無いと豪語します。
円谷ジャングルショー
その共同開発者がバルキー星人。
しかしラセスタ星人の技術を悪用し、逆にウルトラ戦士のエネルギーを吸い取るギミックも備え付けてありました。
そうとは知らずバルキー星人を信じきっていたラセスタ星人でしたが・・・

突如改造パンドンが出現!
駆けつけたゼロが戦いを挑みますがバルキー星人が装置を悪用し、ゼロのエネルギーを吸い取ってしまいます。
ラセスタ星人は騙された事に気付きましたが時既に遅し。
エネルギーの無いゼロが窮地に立たされます。
そこに現れたのはウルトラセブンとウルトラマンジャック!
しかし彼ら2人もバルキー星人の装置の手によりエネルギーが吸い取られてしまいました。
円谷ジャングルショー0
逆に吸い取ったエネルギーを受け取った改造パンドンは大暴れ!
3対1でも大苦戦を強いられてしまいます。
隙を突いてジャックのブレスレット攻撃でバルキー星人を一度退散させ、
セブンはゼロにラセスタ星人を励ます様に言い聞かせます。

円谷ジャングルショー1
ウルトラマンも合流し、バルキー星人の手にある装置の恐ろしさを語る兄弟達。
どうにかしてあの攻撃を防ぐ方法が無いかと模索しますが・・・
一方ゼロは発明品はもう作らないと落胆するラセスタ星人を励まします。
映画以上に良い兄貴分としてゼロが描かれていましたね~

しかし再びバルキー星人が登場。
例の装置を使い、ゼロ達を倒そうと襲い掛かります。
円谷ジャングルショー2
兄弟達はゼロに対処法が解るまで一旦退却だと命令しますが、
ゼロはラセスタ星人を騙した事に対する怒りが大爆発。
命令を無視し、エネルギーが無いまま改造パンドンに斬りかかり一旦退散させる事に成功しました。

円谷ジャングルショー3
しかしエネルギーが切れ、倒れこむゼロ。
ゼロの無鉄砲さに呆れながらも、あの装置を過剰なまでに恐れていた自分達を反省する兄弟達。
遂に最終決戦の決意を固めます。

バルキー星人も黙っている訳が無く、切り札のEXゼットンを呼び出しました。
怪獣3体にエネルギーを奪う装置を持つバルキー星人は高笑いしますが、
そこにゼロとウルトラ兄弟、そしてゾフィーが駆けつけウルトラ6兄弟が勢揃いします。
円谷ジャングルショー4
再び装置を使い7人のエネルギーを奪いますが、会場の声援を受け根性で立ち上がるウルトラ戦士達。
まずはエースとタロウがテレスドンに挑み、メタリウム光線とストリウム光線で撃破。
続いてゾフィーとジャックが改造パンドンに挑み、こちらもM87光線とスペシウム光線で撃破しました。
焦るバルキー星人の前に現れたのはウルトラマン!
例えエネルギーを奪われても我々は戦い続けると宣言するウルトラマンに恐怖するバルキー星人。
プロレス技の応酬の後にスペシウム光線でバルキー星人は遂に敗れてしまうのでした。

円谷ジャングルショー5
最後はEXゼットンに挑むウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子タッグ!
息の合ったコンビネーション攻撃の連続でEXゼットンは怯み、
ワイドショットとワイドゼロショットのW攻撃で大爆発、ウルトラ戦士の勝利に終わりました。

戦い終わって余韻に浸るウルトラ戦士の前にラセスタ星人が再び登場。
悪用されないウルトラ戦士を鍛えるという新たな発明品をゼロに手渡しますが・・・
円谷ジャングルショー6
両手で持ち、振るとしなるブレード・・・どう見てもあの健康器具ですねw
流石のゼロも即刻返却していたのに笑えました。
(呆れるウルトラ兄弟の中、興味深々なゾフィーも笑えます)

円谷ジャングルショー7
最後は勢揃いのファイティングポーズで〆。
滅多に揃わないウルトラ6兄弟を見れて感激でした。
しかし相変わらずの人の多さで、
1時のショーの後に行われたウルトラマンメビウスとの握手撮影会なんかもう酷い有様でしたねw
円谷ジャングルでグッズも少し買ってきたので、そちらはまた次回という事で・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:06

題名のない音楽会&明日はウルトラヒーローショー

本日朝9時より放送していた「題名のない音楽会」の録画を視聴しました。
まずはウルトラマンが登場し、ウルトラマンのうたを自ら指揮を取っていたのですが・・・
突如オーケストラ団が凍り付き、会場からバルタン星人が登場!
しかしウルトラマンの力でバルタン星人は懲らしめられ、無事演奏は終了したのでした。

続いて登場したのはウルトラマンコスモスの主演、杉浦太陽氏です。
オーケストラ団員の中のファンと共にウルトラシリーズへの思いを語った後はウルトラメドレーを演奏!
帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、
ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンメビウスの主題歌及びED曲の壮大なメドレー!
これは感動しましたね~

続いて作曲家の冬木透氏とウルトラセブンが登場。
オーケストラ団の中に冬木先生の教え子が居たのにビックリですw
以前披露した交響詩ウルトラセブンの一部を演奏し、続いて合唱団と共にウルトラセブンのうたを披露です。

最後はウルトラマンゼロが登場。
ウルトラマンゼロ THE MOVIEにおけるウルトラマンゼロのテーマ曲に乗せながら、
会場に現れたカイザーベリアルと睨み合い、映画の映像紹介となりました。

映画公開&シリーズ45周年のコラボ企画では一番良い番組でしたね~
歴代シリーズの映像を少しずつ流したり、構成も満足でした。
(杉浦氏がコスモスのEDを演奏している時に自然と歌詞を口ずさんでいたのも印象的でした)


さて、明日はアリオ八尾にて円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショーが行われます。
A-3749.jpg
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、
ウルトラマンタロウ、ウルトラマンゼロが登場するスペシャルショー!
6兄弟勢ぞろいは久しぶりなので楽しみですね~
果たして未公表の敵キャラは一体誰になるのか、そちらも楽しみにしておきましょうか。
時間は何時も通り、午後1時と午後3時からの2回公演です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:41

特撮リボルテック 1月分新作&明日は・・・

毎月お馴染みのフィギュア、特撮リボルテックシリーズの新作です。
今月の新作怪獣はこちらでした。

特撮リボルテック アンギラス
暴龍 アンギラス(2代目)
「ゴジラの逆襲」にて初めてゴジラの対戦相手怪獣として登場したアンギラス。
その同族である2代目アンギラスが今回特撮リボルテックとして商品化されました。
初代アンギラスは鋭い目付きや二股に割れた背中の甲羅など全体的にスマートな印象でしたが、
この2代目アンギラスは大きい目玉などとても可愛らしい顔付きになっています。
「怪獣総進撃」にて初登場し、以降の作品で度々ゴジラの相棒として登場しています。
特にガイガンやキングギドラに挑んだ姿が有名でしょうかね?
(メカゴジラ戦では無残なやられ方をしましたが・・・)
その印象もあってか、正義の怪獣という印象も強く残っています。
平成シリーズではファイナルウォーズで久々に復活し、
アルマジロのように丸まって敵に突撃する新技も披露していました。

しかし特撮リボルテックは相変わらずの出来の良さ!
バラゴン以来の4つ足怪獣ですが、こちらもバラゴンに負けず劣らずの良作ですね。
全身の鱗のディテールや細かいトゲの部分も良く出来ています。

特撮リボルテック アンギラス0
恒例の顔のドアップ。
口の中も手を抜かずちゃんと造型されており、
特徴的なクリクリした瞳も塗装でしっかり再現されています。
当然、口は大きく開きます。

特撮リボルテック アンギラス1
背中から尻尾にかけて生えているトゲも完全再現。
全て塗装されている上に、軟質パーツなので触っても全然痛く無いのがポイントですw
持っていたソフビアンギラスの背中は痛かったなぁ・・・

特撮リボルテック アンギラス2
各関節は可動し、こうやって2足歩行させる事も可能です。
尻尾はお馴染みの軟質パーツ内に針金が仕込んであり、自在に曲げる事が出来ます。

特撮リボルテック アンギラス3
今回のオマケパーツは怪獣総進撃の主役と言っても過言では無い、「ムーンライトSY-3号」です。
劇中で様々な活躍をした印象的な機体なのでこれは嬉しいオマケですね~

特撮リボルテック アンギラス4
機体そのものはかなり小さいですが、塗装もしっかりされていました。
機体のマーキングをこのサイズで実現するとは・・・海洋堂恐るべし。

以上がアンギラスの軽いレビューとなります。
毎度の事ながら、怪獣のアクションフィギュアがほぼ毎月出るなんて嬉しい時代ですよね~
来月はこのアンギラスと戦ったガイガンが特リボに登場します。
私の大好きな東宝怪獣の1体でもあるので、今から並べるのが待ちきれませんね~!


さて、明日の日曜日は
「題名のない音楽会」 『光の国からぼくらの国へ~ウルトラマンがやってきた!』
がテレビ朝日系列で午前9時から放送します。
http://m-78.jp/news.php?id=974
昭和を中心にウルトラマンゼロのテーマ曲まで演奏されるそうなので、
ウルトラファンの皆様は見逃せない番組になりそうですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:14

ウルトラアクト、販売好調

コメントにてさかちゃん様より頂いた情報をご紹介します。
(さかちゃん様、ありがとうございました)

昨日の産経新聞朝刊の経済面に、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の記事が掲載されていたそうです。
web上にもその記事が掲載されていますね。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/110104/biz1101042051014-n1.htm
昨年6月には、「ウルトラマン」をテーマに「ULTRA ACT(ウルトラアクト)」シリーズを発売。
ウルトラヒーローや怪獣のデザインを最大限考慮した体形と、可動する仕組みを両立させたことが受け、
発売半年で累計約10万個を販売する人気商品となった。


売れ行きも好調のようで、今年の展開にもますます期待が高まりますね~
そして魂webやamazonにて、4月発売予定の新作2体の情報が更新されていました。

ウルトラマンティガ(スカイタイプ)
ウルトラアクト ティガスカイ
■セット内容
・本体
・ランバルト光弾再現パーツ
・ティガ・フリーザー再現パーツ
・ハンドスラッシュ再現パーツ
・交換用手首パーツ

ティガスカイタイプは予想通り、ティガ・フリーザーとランバルト光弾パーツが付属するみたいですね。
フリーザーは当然、3月に発売予定のキリエロイドに使う他無いでしょうw
ランバルト光弾も鋭いエフェクトで中々かっこいいですねぇ。


ティガダーク
ウルトラアクト ティガダーク
■セット内容
・本体
・光線モーションエフェクト
・ハンドスラッシュ再現パーツ
・ゼペリオン光線再現パーツ
・交換用手首パーツ

ティガダークはゼペリオン光線の他、光線モーションエフェクトも付属するそうです。
画像のものがそうですが、これはゼペリオン光線を放つ際に光が集まる瞬間を再現するものなのでしょうか?
このままポーズを変えるだけで、タイマーフラッシュに見立てる事も可能かもしれませんね。


ティガスカイタイプには初回特典としてスノーホワイトが付属。
ティガダークには初回特典として飛行用台座が付属する事も決定しています。
どちらもファンにとってはたまらない特典ですし、是非早期購入で入手したいものですね~
今後も続々と販売予定のウルトラアクト、続報にも期待しましょうか。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:20

今年のウルトラマン玩具予定

何回も話題にしていますが、今年はウルトラシリーズ45周年記念。
そしてウルトラマンティガ放送15周年という事で、
バンダイは平成ウルトラシリーズにスポットを当てた展開を予定している様ですね。

●ウルトラ怪獣シリーズ
http://www.b-boys.jp/ultra/kaijyu/index.html#
お馴染みの怪獣ソフビ人形ですが、今年は「平成カッコイイ怪獣大復活プロジェクト」が始動!
平成ウルトラシリーズからカッコイイ怪獣を毎月1体選び出し、再販or商品化するプロジェクトだそうです。
2月からこのプロジェクトは始動し、2月はウルトラマンメビウスよりディノゾールが、
3月はウルトラマンマックスよりナツノメリュウがそれぞれ再販される事が決定しています。
どちらもオークションで定価以上で取引されていた怪獣ですし、見た目も良いので再販は納得ですよね。
3月以降はどんな怪獣が飛び出すのか、楽しみですね~

●ウルトラシティシリーズ
http://www.b-boys.jp/ultra/toys/05.html
ウルトラヒーローシリーズや怪獣シリーズと並べて遊べるウルトラシティシリーズですが、
昨年末より音が出る「サウンドウルトラシティシリーズ」が始動しました。
ウルトラマンや怪獣の声、破壊音などが台座から鳴るのが売りの商品ですが、
今の所防衛チームの基地もこちらのセットに含まれているんですよね。
第1弾はGUYSのフェニックスネストが商品化されていますが、
今月下旬には第2弾として科学特捜隊の科学特捜隊基地が商品化決定ですね~
更に3月には第3弾としてGUTSのダイブハンガーも発売予定です。
このまま続けば色んな基地玩具が出てかなり面白くなりそうなんですが、果たして?

●U.M.W.(ウルトライドメカニクスワールド)
http://tamashii.jp/item/itemlist.php?pref=1110
今年の3月から始動する新企画、それが「ウルトライドメカニクスワールド」です。
歴代シリーズの戦闘機にスポットを当てた企画で、
劇中プロップのデザインや劇中で見せたギミック等を限りなく再現するコンセプトで商品化する様です。
第1弾はGUTSのガッツウイング1号が商品化決定。
その後もガッツウイング2号や、XIGのXIGファイターSG、SSも商品化予定だそうです。
平成シリーズでここまでプロップ再現に拘ったシリーズも例があまり無いですし、
個人的にもかなり気になっているシリーズの1つです。

●ULTRA-ACT(ウルトラアクト)
http://tamashii.jp/item/itemlist.php?pref=1100
当ブログでもお馴染みの、昨年夏よりスタートしたウルトラシリーズのアクションフィギュアブランドです。
今年はウルティメイトゼロ、カイザーベリアル、ウルトラマンティガ、キリエロイド、
ティガダーク、ティガスカイタイプ、そして限定品のにせウルトラマンが発売決定となっています。
デアゴスティーニの「ウルトラマン オフィシャルデータファイル」
に掲載されていた担当者インタビュー記事では、
今年はウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアの平成3部作シリーズを中心に、
ウルトラマンジャックやレオなんかも出したい方向性で企画が進んでいるそうですね。
ほぼ毎月新作が出ていますし、今年もかなりの量が商品化されそうで嬉しい悲鳴をあげそうですね・・・w


とりあえず、私が気になっている玩具シリーズをざっと挙げてみました。
やはり全てが平成ウルトラシリーズを中心に展開を見据えている様で、
以前のイベントで展示されていたプロップレプリカ?のGUTSの銃やスパークレンス、
そして超闘士激伝の新たなるフィギュアなども近い内に発表されるかもしれません。
そうなれば私に近い世代は嬉しい反面、出費に恐怖する1年になるでしょうね・・・w
今後もネットや雑誌などで新発表があった場合、またブログでも触れたいと思います。
今年は一月辺りに使う趣味用のお金をちゃんと計算しよう・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|21:25

45周年記念特別サイト、オープン!&人気投票結果発表

予定を変更して本日はこちらの話題です。
前回の記事でも触れましたが、今年はウルトラシリーズ45周年記念のメモリアルイヤーです。
円谷プロダクションもそれを記念して、特別サイトをオープンした模様です。

マン45
http://m-78.jp/45th/

まだまだ項目などはこれから増えていく様ですが、
今の所の目玉は「円谷ヒーロー・怪獣&宇宙人ランキング」でしょうか。
こちらは去年に円谷公式サイトで投票を行った例の企画なんですが、その結果が遂に発表されました!

■ヒーロー部門
1位:ウルトラマンゼロ
2位:ウルトラセブン
3位:ウルトラマンメビウス
4位:ウルトラマンティガ
5位:ウルトラマンベリアル (カイザーベリアル)
6位:ゾフィー
7位:ウルトラマン
8位:ウルトラマンレオ
9位:ウルトラマンタロウ
10位:ウルトラマンネクサス(ウルトラマンノア)

ヒーロー側の上位10ヒーローはこういった結果になりました。
やはり記憶に新しいヒーローや、世代を超えて人気を獲得しているヒーローが食い込みましたね。
そんな中割り込んでいるベリアルや、近年人気急上昇中のレオが居る辺りが嬉しいですねぇ~
(ネクサスもまさかのTOP10入り!)

以下はこういった結果です。
11位: ウルトラマンアグル
12位: ウルトラマンエース
13位: ウルトラマンジャック
14位: ウルトラマンガイア
15位: ウルトラマンヒカリ
16位: ウルトラマン80
17位: ウルトラマンダイナ
18位: ウルトラマンマックス
19位: ウルトラマンコスモス
20位: グリッドマン
21位: アストラ
22位: ウルトラマンゼノン
23位: アンドロメロス
24位: セブン上司
25位: レイモン
26位: ウルトラマンジョーニアス
27位: ウルトラマンパワード
28位: ウルトラマングレート
29位: ウルトラマンナイス
30位: ウルトラの父
31位: ミラーマン
32位: レッドマン
33位: ウルトラマンゼアス
34位: ミラーナイト
35位: ジャンボット
36位: ジャンボーグ9(ナイン)
37位: ウルトラマンキング
38位: ウルトラマンネオス
39位: ウルトラマンレジェンド
40位: グレンファイヤー
41位: ユリアン
42位: ジャンボーグA
43位: アイゼンボー
44位: ウルトラの母
45位: ウルトラセブン21
46位: ファイヤーマン
47位: ウルトラマンジャスティス
48位: アンドロフロル
49位: アンドロウルフ
50位: アンドロマルス
51位: トリプルファイター
52位: アミア(ザ☆ウルトラマン)
53位: ウルトラウーマンベス
54位: コセイダー
55位: ウルトラマンチャック
56位: ウルトラマンスコット
57位: ウルトラマンボーイ
58位: エレク(ザ☆ウルトラマン)
59位: ロト(ザ☆ウルトラマン)
60位: エメラルド星人(ジャンボーグ)
61位: エメラルド星人カイン(ジャンボーグ)
グリッドマン、まさかの20位以内w
うーん、こちらも嬉しいです。
ウルティメイトフォースの面々は映画公開後の投票であればもう少し上位に行けたんでしょうね~

■怪獣部門
1位:バルタン星人
2位:ゴモラ
3位:ゼットン
4位:ダークザギ
5位:イーヴィルティガ
6位:エレキング
7位:レッドキング
8位:ダークロプスゼロ
9位:Uキラーザウルス
10位:キングジョー

怪獣&宇宙人部門はこういった結果です。
こちらも世代を超えた人気キャラ達が目白押しですが、
平成シリーズはダークヒーローが多い中にUキラーザウルスが混じっているのが嬉しいですね。
流石、ヤプールお手製の究極超獣です・・・

以下はこういった結果に。
11位: ザムシャー
12位: エンペラ星人
13位: カネゴン
14位: ウィンダム
15位: メフィラス星人
16位: メトロン星人
17位: ガタノゾーア
18位: ベムスター
19位: アギラ
20位: ピグモン
21位: エースキラー
22位: タイラント
23位: ウルトラマンシャドー
24位: キリエロイド
25位: キングジョーブラック
26位: ダダ
27位: ミクラス
28位: インペライザー
29位: ヒッポリト星人
30位: ガッツ星人
31位: ガンQ
32位: マグマ星人
33位: ババルウ星人
34位: ヤプール
35位: バードン
36位: ゴルザ
37位: にせウルトラセブン
38位: ツインテール
39位: リドリアス
40位: ギガキマイラ
41位: 恐竜戦車
42位: メカゴモラ
43位: グドン
44位: ジャミラ
45位: ベリュドラ
46位: アントラー
47位: ケムール人
48位: ブースカ
49位: ノーバ
50位: ガラモン
51位: リトラ
52位: ザラブ星人
53位: アストロモンス
54位: イカルス星人
55位: ガヴァドン
56位: グローザム
57位: シーボーズ
58位: ギエロン星獣
59位: ウー
60位: タッコング
61位: ベロクロン
62位: ジェロニモン
63位: デスレム
64位: ブルトン
65位: アボラス
66位: プレッシャー
67位: モチロン
68位: ベンゼン星人
69位: ナックル星人
70位: ユートム
71位: ゴーデス
72位: ベムラー
73位: ジラース
74位: ドラコ
75位: セミ人間
76位: サラマンドラ
77位: パンドン
78位: ギャンゴ
79位: ヤメタランス
80位: モットクレロン
81位: ナース
82位: イダテンラン
83位: ゲスラ
84位: テレスドン
85位: ケロニア
86位: ネロンガ
87位: ザンボラー
88位: スカイドン
89位: ガンダー
90位: ガボラ
91位: ササヒラー
92位: ドドンゴ
93位: ラゴン
94位: ケムラー
95位: グビラ
96位: ザラガス
97位: ホー
98位: チャンドラー
99位: バニラ
100位: ぺスター
ザムシャーとエンペラ星人は惜しくもギリギリでTOP10圏内から外れています。
ガタノゾーアやキリエロイドなど、ティガ怪獣もかなり上位に迫っていたんですね~

ヒーロー側も怪獣側も中々面白い結果に終わったのではないでしょうか?
45周年を盛り上げるべく、もっとこういった企画は実施してほしいものですね。
出来れば上位に食い込んだキャラが映像作品に出演したり、
商品化が決定したりとそういった投票も是非企画してほしいですね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|19:38

祝・ウルトラシリーズ45周年

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

円谷プロのyoutube特設チャンネル「ウルトラチャンネル」にて、
ウルトラシリーズ45周年の記念PVが公開されています。

流石に全シリーズとまでは行かなかったようですが、主要シリーズはほとんど登場していますね。
ウルトラQ~ウルトラマンゼロ THE MOVIEまで歴代シリーズの映像が4分間の動画に詰め込まれています。
今年はシリーズ45周年という事で冬に映画の公開も決定していますし、
色々と盛り上がるイベントを用意してくれると嬉しいですね~

そしてメインスポンサーのバンダイではウルトラマンティガ放送15周年という部分にスポットを当て、
平成ウルトラシリーズを盛り上げる玩具展開を推し進める模様です。
そちらの模様はまた次回に・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|19:15
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ