大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

テレビマガジンにウルトラマン特製DVDが付属!

てれびくんとテレビマガジンを購入してきました。

児童誌展開である「オールスターウルトラマン 超絶!!ウルトラリーグ」は第2回目。
ウルトラマンゼロの前にウルトラマンキングやウルトラ兄弟達(6兄弟、てれびくんは+レオ)も駆けつけ、
襲来してきた怪獣&宇宙人軍団を退けた所から始まります。
駆けつけたウルトラ戦士の中にカオスウルトラマンカラミティが混じっており、
隙を見計らってゼロのウルティメイトブレスレッドを強奪。
カオスウルトラマンカラミティは真の姿を現し、カオスダークネスの姿へと変貌します。
カオスダークネスは攻撃を始めますが、そこで活躍したのがウルトラマンコスモス。
得意の光線技でカオスダークネスの荒ぶる心を沈め、カオスヘッダー0の姿に戻してやるのでした。
そして正気に戻ったカオスヘッダー0は、
自分や宇宙人軍団の背後にダークザギが居る事を明かし今回の展開は終了。
オールスターウルトラマン ウルトラリーグ 0
てれびくんとテレビマガジンの大まかな内容は同じで、
ダークザギの他にエンペラ星人やレイブラッド星人の存在が居る事も明かされています。
やはり児童誌ではダークザギがボスキャラとして扱われるようですね~
しかしカオスヘッダー0まで再登場するのは意外でしたw

さて、テレビマガジンでは「決定版!オールウルトラマン大全集」という特製DVDが付属しています。
30分ほどの内容で、新規撮影としてカネゴンとウルトラマンがナビゲートしてくれます。
基本は初代ウルトラマンの活躍集や、歴代ウルトラ戦士の紹介といった内容でしたね。
ウルトラマンジョーニアスの映像が、
まさかの実写版のベドランとの戦いをチョイスするなんて驚きですw
ウルトラマングレートも地味に劇場版の映像をチョイスしていましたね~
オールウルトラマン大全集 0
ウルトラマンメビウスでお馴染みの背景。
児童誌で何度か言及はされていましたが、
ここは光の国にある「光の神殿」と呼ばれる場所だと今回のDVDで初めて映像内で言及されました。
ウルトラの父とエンペラ星人の一騎打ちもここで行われたんでしょうね~

最後にはウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンコスモス、
そしてウルトラマンゼロの画像をバックに、
かつて地球を襲った強敵達が、力を蓄えて再びウルトラ戦士を狙っている
とウルトラマンが話すシーンもありました。
恐らく今年の展開の前フリになるのでしょうかね?

更に新情報として、「ウルトラ怪獣DVDコレクション」なる商品が7月8日より発売されるそうです。
歴代人気怪獣にスポットを当てたデアゴスティーニ的な雑誌&DVDの商品で、
月2回発売予定だそうです。
こちらの詳細は次回の記事にて!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|13:16

ウルフェス2011 公式HPリニューアル

ウルトラマンフェスティバル2011の公式HPが、
本日より前売り券発売開始という事でリニューアルオープンされました!
ウルトラマンフェスティバル2011 1
http://2011.ulfes.com/

では改めて今年のウルフェス情報を纏めたいと思います。
まずは前売りチケットですが、
科学特捜隊流星ピンバッチ(ゴールドバージョン)がローソン限定チケットに付属するそうです。
ウルトラマンフェスティバル2011 流星ピンバッジ
数量は3000個限定。
私は毎年会場にて直接チケットを購入していましたが、
この特典は普通に欲しいので前売り券を買おうか検討中です。
このローソン限定チケットは絵柄が特別仕様であり、
子供券は4つのポーズをしたウルトラマンのデザイン。
大人券はフジ・アキコ隊員役を演じた桜井浩子さんがチョイスした4体の怪獣がデザインされています
(バルタン星人、ピグモン、ガマクジラ、ジャミラ)
どれが当たるかは運次第!

そして以前から情報は出ていましたが、今年の来場者プレゼントはウルトラゼロアイ型3D眼鏡
実際のデザインや大きさなどはどうなるかまだ解りませんが、
ウルフェス以外でも使用できそうなので普通にお得かも?

さて、会場内ではお馴染みのウルトラヒーロー大集合からスタートし、
次はメインとなる初代ウルトラマン全39話検証という事で、初代マン全怪獣展示コーナーが控えているようです。
ここではジオラマの他、
3D映像を使用したものや恒例のボールを投げて怪獣に当てるプレイコーナーなどもある模様です。
(今年は青い石を投げられるアントラーをイメージしたものの様で・・・)

それを抜けるとふれあい広場となり、
ふれあいステージや巨大フアフア風船ゾーン、
以前ご紹介したウルトラセブンやウルトラマンゼロの変身者としてDVDに親子が出演可能な、
なりきりムービーの撮影所まであるみたいですね。
また、こちらも恒例となりつつあるウルトラマンアイスコーナーも(地味に楽しみにしていたりw)

そしてアトラクションショーを堪能出来るウルトラライブステージです。
●第1部「来たぞ!我らのウルトラマン!」(7月22日~8月10日)
●第2部「進め!ウルトラマンゼロ 輝け!希望の光」(8月11日~8月28日)
今年は3D映像も使う様で、入場者特典の3D眼鏡をかける事で堪能出来るそうです。
てれびくんやテレビマガジンで募集をした、ゼロの新必殺技が3D映像で表現されるそうですね。
イラストでは大きくゼットンの姿が映っていますが、ライブステージでのボスキャラとなるのでしょうか。

最後はオフィシャルグッズ満載のウルトラマンデパート
全国のオフィシャルショップで売られている玩具やアパレルなどが勢揃いする他、
ウルフェス会場限定グッズも満載です(それも全国のオフィシャルショップで一応販売されますけどw)
前回の記事にて触れた、今年の限定ソフビ人形の画像も掲載されていました。
ウルトラマンフェスティバル2011 限定ソフビ
ウルトラヒーローシリーズSP ウルトラマン スペシウム光線ver. シャイニークリアレッド
ウルトラ怪獣シリーズSP バルタン星人 メタリックカラー
ウルトラ怪獣シリーズSP ウルトラマンベリアル(アーリースタイル) ダーククリア
以上が正式名称なんですね。
簡単に言えばウルトラマンはクリアレッドラメ成型、バルタン星人は全身メタリックカラー、
ベリアルアーリースタイルはクリアレッド成型&カラータイマーが赤塗装といった感じでしょうか。
やはり一般販売分より先に発売されるアーリースタイルが一番人気になるのでしょうかね~?

以上が現在公開されている情報になりますかね?
今年は各コーナーの詳しい解説も徐々にホームページ内のコーナーで見る事が出来たり、
どうやら会場とHPとの連動企画などもあるそうなので45周年記念だけはあり気合が入っていそうです。
ウルフェス開催まであと54日!
池袋サンシャインシティは今年も暑くなりそうです(色々な意味で)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

今年のウルフェス限定ソフビ

仕事帰りに、ホビージャパンや電撃ホビーマガジンを軽く読んできました。
電撃ホビーマガジンではウルトラアクトのバルタン星人2代目をリペイントする企画があり、
細かく塗装すると見栄えが更に良くなる事を実証していました。
塗装を考えている人は参考になるかもしれません。

さて、両紙では一足早く今年のウルトラマンフェスティバル2011会場で限定発売される、
毎年恒例の限定ソフビ人形情報も出ていました。
今年も3体チョイスされていましたね~

ウルトラマン:スペシウム光線ポーズ(クリアレッドラメver.)
45周年記念という事で、初代ウルトラマンのポーズ変更ソフビがチョイスされました。
以前ウルころのDVDにはアタック光線ポーズのものが付属していましたが、
今回はお馴染みのスペシウム光線ポーズとなっていました。
恒例のクリアレッドラメ成型で、両腕のみ新規造型と思われます。

バルタン星人(メタリックカラーver.)
ウルトラマンと対を成すように、バルタン星人がメタリックカラーで登場です。
現在市販されているバルタン星人のリペイント商品で、
全身の塗装がメタリック風に施されており、見本写真では綺麗そうな印象を受けました。

ウルトラマンベリアル:アーリースタイル(クリアレッドver.)
9月に一般販売予定のウルトラ怪獣シリーズの新作が、こちらも例年通り先行販売という形で登場です。
画像も掲載されており、造型なども初めて公開という形になりましたね。
一般販売との違いは、赤い部分がクリアレッド成型となっている点です。
(改めて雑誌を見ると、カラータイマーも赤く塗装されている模様です)

公式HPなどでも近い内に掲載される事でしょう。
ウルフェス会場ではウルトラマンの全怪獣が展示予定ですし、
会場でメインとなるキャラクター&新作ソフビをクリア成型で先行販売という例年通りのチョイスになりました。
こちらの限定ソフビもこれまた例年通り、
ウルフェス開催日である7月22日より全国のオフィシャルショップでも販売が決定しております。
円谷ジャングルにでも買いに行きましょうかね~?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:35

ウルトラマンの日にハヤタ隊員が登場!

円谷プロダクションの公式HPにも掲載されていますが、
7月10日は「ウルトラマンの日」と定められています。
http://m-78.jp/day_of_ultraman

これは本当に記念日として登録されており、
TVに初めて本格的にウルトラマンが登場したので登録されたんですね。
第1話の「ウルトラ作戦第一号」では無く、「ウルトラマン前夜祭 ウルトラマン誕生」という番組でしたが。

今年はウルトラシリーズ45周年のメモリアルイヤーという事もあり、
テレビ東京系列にて「ウルトラマン列伝」が7月から放送を開始したり、
10周年記念のウルトラマンコスモスが縁の深い七夕にDVD-BOXを発売したり、
7月下旬からはウルトラマンフェスティバルも開催。
7月からは例年以上に「熱い」日々が過ごせそうで楽しみであります。

さて、7月10日はとあるイベントも催される事が決定しました。
円谷ジャングルのあるアリオ八尾に、何とハヤタ隊員役を演じられた黒部進さんの来場が決定!
00000000000000.jpg
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=237

何時もショーを行うレッドコートイベントステージにて特別イベントを催すそうです。
時間は午前11時からと午後2時からの2回公演!
ウルトラマンゼロやバルタン星人も登場しますが、
これは生変身も見る事ができそうでかなり期待大ですね~
イベントはまだまだ先のお話ですが、今からスケジュールを整えて是非見に行きたいと思います。
これの直前には八尾プリズムホールでウルトラマンレジェンドステージ2011も開催されますし、
7月は本当に楽しい月になりそうです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|00:30

ULTRA-ACT ウルトラマンレオ

では、前回のマグマ星人に続きULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作のご紹介です。

ウルトラアクト ウルトラマンレオ
ウルトラマンレオ
獅子座L77星出身の王子でしたが、マグマ星人の襲来により母星は壊滅。
実の弟であるアストラとも生き別れになり、宇宙を彷徨った末に地球に到着。
そこを第二の故郷とする事を誓いましたが、マグマ星人の来襲でウルトラセブンが戦闘不能に陥り、
セブンに代わり地球を守り抜く決意を固めます。
その後多数の出会いや別れを経験し、アストラと共にウルトラ兄弟入りを果たした後に、
最後にはたった一人でブラックスターの円盤生物と戦い抜きました。
TVシリーズ後は地球を旅した後に光の国で若き戦士達の育成に励んでいたとされています。
ウルトラマンメビウスの力を試しに再び地球に現れたり、
エンペラ星人の力で闇に覆われた太陽を元に戻すためアストラや他のウルトラ兄弟と共に光線技を放ったり、
ウルトラマンゼロの師としてウルトラマンキング達と共にゼロを鍛え上げたりと近年も活躍を続けています。

こちらもアクションフィギュア向けのキャラクターながら、
中々その機会に恵まれませんでしたが遂にウルトラアクトにて商品化を果たしました!
全身の関節や可動軸などが今までのウルトラアクトの技術を更に推し進めたものとなり、
今まで発売された中では一番動かし易い上によく動く印象を受けました。
足首が特にそう思わされましたかね~?

ウルトラアクト ウルトラマンレオ0
顔のドアップ。
複雑な頭部の造型もバッチリ再現されています。
ウルトラセブン同様、目の塗装も凝っていますね。

ウルトラアクト ウルトラマンレオ1
劇中でたった1度しか使用されていないにも関わらず、
やたら知名度が高いレオヌンチャクも付属します。
ケットル星人との戦いで使用しましたが、煙突を引き抜いて変化させたのは色んな意味で衝撃的でしたw
このヌンチャクも鎖部分がチェーンで再現されているので雰囲気がよく出ています。
シリーズお馴染みである、差し替えパーツの赤いカラータイマーも付属しています。

ウルトラアクト ウルトラマンレオ2
手に炎のエフェクトパーツを付けてレオパンチ。
一部書籍ではエネルギー光球とも表現されていましたが、どっちが正しいんでしょうw
手首に挟み込むようにして着けるので、汎用性も高そうです。

ウルトラアクト ウルトラマンレオ3
足にエフェクトパーツを付けて、レオの必殺技の代名詞であるレオキック!
(スタンドはティガダークの初回特典を使用しています)
こちらも手と同じく挟み込むようにしてエフェクトパーツを着けます。
この炎エフェクトは塗装が濃いですが、クリアパーツなのである程度は透けて見えました。

ウルトラアクト ウルトラマンレオ4
師匠であるウルトラセブン、弟子であるウルトラマンゼロと3ショット。
志や技など、次の世代に受け継がれる様子が劇中で描かれるのがファンとしてはたまりません。
いつか映像作品でもこの3人の共演は見たいものです。

ウルトラアクト ウルトラマンレオ5
最後に同日に再販された初代ウルトラマンとも2ショット。
この初代マンは初版と違い各関節が改良されており、
非常に動かし易くなっていたので感動してしまいましたw
初版と比べると体の赤い色合いがやや淡い感じになっている点が異なっていた部分でしょうか。

以上、レオなどの軽いレビューでした。
レオブレラなど、付属品ももっと欲しくなる商品ですね~ウルトラアクトはw
動かしやすく遊びやすい、そんなレオを店頭で見かけたら是非入手される事をお勧めします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|00:01

ULTRA-ACT マグマ星人

本日より発売開始の、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)最新作を購入して来ました。
今月の新作は色んな意味で待ち焦がれた人も多いであろう、こちらのキャラクターです。

ウルトラアクト マグマ星人
サーベル暴君 マグマ星人
ウルトラマンレオやアストラの故郷であるL77星を滅ぼした事でも知られる凶暴な宇宙人で、
双子怪獣のレッドギラス&ブラックギラスを従えて地球にも侵攻。
大津波を起こして大都市や島々に多大な被害を与えました。
マグマ星人自身も戦闘に参加し、右腕のサーベルや左腕の鉤爪などで格闘戦を行い、
サーベルの先端から発射される光線技で地球防衛の任に就いていたウルトラセブンを攻撃。
続けざまに双子怪獣の攻撃でセブンは足を折られ、変身不能に陥ったのでした。
その後若き戦士であるウルトラマンレオと戦闘。
1度は勝利を収めますが、2度目の戦いで双子怪獣が倒されると一目散に宇宙へと逃亡してしまいました。
再登場した際は宇宙一美人と言われるローランを追って再び地球に降り立ちますが、
ウルトラマンレオの活躍とローランの風車により遂に倒されてしまうのでした。
(この時の固体は別人だと紹介する書籍も存在します)
その後はアンドロメロスやウルトラマンメビウスなど様々なシリーズで見かける事となります。

さぁ、遂に待ちに待ったマグマ星人のアクションフィギュア化が実現しました!
装飾の少なさ故にアクションフィギュア向けのキャラクターでありながら、
こういう手に入れやすいラインでの商品化には恵まれなかったキャラクターではありました。
しかしウルトラアクトの始動により、遂にラインナップ入りした時は嬉しかったですね~
全身の関節は何時も通り良く動きますし、股関節引き出し機能もちゃんと継続されています。

ウルトラアクト マグマ星人0
顔のドアップ。
この如何にもな悪役面がたまりませんねw
髪の毛もパールっぽい塗装で綺麗ですし、後ろ髪も少し可動するのが細かいです。

ウルトラアクト マグマ星人1
口パーツも6種類存在し、
通常版、不敵な笑み、口を開けた叫び口がそれぞれ銀色と肌色の2種類ずつ付属します。
なので・・・

ウルトラアクト マグマ星人3
こうやって口が肌色になったバージョンも再現可能です。
アトラクションショーやウルトラマンメビウス版はこちらの姿ですね。
レオ本編でも口のメイクが水で落ちてきた辺りもこんな感じになっていましたがw

ウルトラアクト マグマ星人2
更に左腕に付ける鉤爪パーツも勿論付属します。
欲を言えば、この時に手の間に広がるマントパーツも欲しかった所ですね~

ウルトラアクト マグマ星人4
そしてウルトラマンメビウスで登場した、ブラザーレッドと呼ばれる個体の頭部も付属します。
造型自体は通常版と同じで、目が赤くなり髪が銀色になっている点が異なっていますね。
口パーツの差し替えも当然自由です。

ウルトラアクト マグマ星人5
ならば、ファンとしては2体揃えたくなるのが心情というもの。
2個買いすればオオシマ彗星上の戦いも簡単に再現出来ちゃいますからね~
既に発売済みのザムシャーと並べて襲い掛かってみましょう。
(撮ってから気付きましたが、ブラザーブルーなら口は肌色でしたね・・・)

ウルトラアクト マグマ星人6
ザムシャー「・・・フン!」
弟「兄者・・・」
兄「今回も駄目だったよ・・・」

以上、マグマ星人の簡単なレビューでした。
アトラクショーの司会キャラなどを再現するために、
他のフィギュアから小物を借りて持たせてみるのも良いかもしれませんねw
次回は同日発売のウルトラマンレオをご紹介します。


<オマケ>
魂ウェブにて、ウルトラアクトの特集コーナーが追加されています。
http://tamashii.jp/t_item/t_item.php?eid=00049
様々な拘りポイントの紹介の他、限定品のゴルザの画像も追加されていますね~
更に以前話題になったペーパークラフトの配信も開始!
これで簡易ジオラマが簡単に再現する事が出来そうですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|16:11

グレンファイヤー商品化決定

あみあみ様より、ULTRA-ACTの新作の予約が開始されました。
9月は魂web商店限定のアストラが届く予定ですが、
それだけでは無く通常販売の分もやはりありましたね。

9月分のウルトラアクト新作は、
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」にて初登場したグレンファイヤーです。

ウルトラアクト グレンファイヤー0
これはもうカッコイイという感想しか出てきませんね~
私もイベントで試作品を生で見ましたが、
やはりファイヤースティックを持たせると見栄えも更に良くなりましたね。
頭部のクリアパーツ仕様も試作品のままですし、全身の筋肉質な造型もお見事!
ウルトラマンゼロに続き、
ウルティメイトフォースゼロのメンバーがどんどん揃いそうで楽しみになってきました。

付属品は
・交換用手首
・交換用頭部(燃えさかる頭部)
・ファイヤースティック
・燃えさかるファイヤースティック
・パンチエフェクト
・火の玉
と盛り沢山。
炎の戦士というだけはあり炎エフェクトが充実していますね。

ウルトラアクト グレンファイヤー1
うーん、見れば見るほどかっこいい・・・w
早く手に入れて遊び倒したいものです。

イベントにて同時に展示されていたミラーナイトや、
ROBOT魂の商品化アンケートで上位に居たジャンボットも果たして年内に揃う事になるのでしょうか。
ウルトラ兄弟や他のウルトラ戦士もまだまだ控えていますし、
ゆっくりと続く程度に出してくれると有難いのですが。

そして今週末はいよいよウルトラマンレオとマグマ星人の発売、
そして第一弾である初代ウルトラマンの再販が待っています。
ウルトラマンは関節の強度が向上しているのなら是非とも手に入れたいですが、
マグマ星人はブラザーレッド用に2体買う予定なので合計すると4体も購入する事に・・・?
来月はアクトの新作がお休みなので、それで調整・・・できるんだろうかw

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:00

総天然色 ウルトラQの色

ようやく落ち着きを取り戻せました。
1日中家で休日を過ごすのは久々な気がします・・・

さて、随分前の話題になりますが、
円谷プロのyoutube公式チャンネルであるウルトラチャンネルにて、
総天然色ウルトラQの新たなプレビュー動画が公開されましたね。


ウルトラQ 総天然色
この海の自然な色合いに驚かされました。
現在も見る事が出来る光景なので、カラー化の際に参考にし易いという点もありますけど、
モノクロの映像をここまで仕上げる事が出来る今の技術に関心しきりですw

ウルトラQ 総天然色 0
劇中の何気ない1場面も、背景の隅々まで塗り込まれているのが素晴らしいですね。
現存しないものも、当時の資料や証言に基いてカラー化指定が成されたそうです。

ウルトラQ 総天然色 ゴメス
以前の動画でも見る事が出来た、フルカラー化されたゴメスの勇士。
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOに登場したゴメス(S)は特別種という扱いなので、
あちらは青い色合いで統一されていましたね。

ウルトラQ 総天然色 リトラ
こちらも以前の動画で見る事が出来たリトラ。
大怪獣バトルシリーズではゴメスと同じくリトラ(S)という特別種扱いなので、
あちらはベージュを基本とした色合いで表現されていました。
(ちなみにSというのはスペシャルのSだとデアゴスティーニの本に記載されていました)

ウルトラQ 総天然色 ナメゴン
プレミアム版ブルーレイBOXに特別ソフビが付属するナメゴン。
こちらは茶色と黄土色の中間のような配色で、卵もちゃんと金色に輝いていますね~

ウルトラQ 総天然色 ペギラ
南極で吼えるペギラはカラー写真が現存するので、資料にはあまり苦労しなかったのではないでしょうか。
グレーとブラウンの間の配色だった記憶があります。
南極の青白い色合いも良い感じですね。

ウルトラQ 総天然色 ガラモン
こちらはピグモンで色合いが良く知られているガラモン。
東京を襲うシーンは映えそうですね~

ウルトラQ 総天然色 モングラー
モングラーのような色合いが想像し易いキャラクターも、
改めてカラー映像で見るとはっとさせられますね。

結論から言うと早く「観たい」、これに尽きますねw
画像では無くこうやって動画で見せられると尚更そう思わされます。
ウルトラマン以降のウルトラシリーズしか見た事が無い人も、
その全ての原点となるウルトラQがこうやってカラー化されましたし、
見る機会があれば是非たくさんの方に見てもらいたいですね~
レンタルが始まるのはまだ先になりそうですが・・・



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|15:48

ウルトラ怪獣シリーズ 5月分新作

忙しくても隙を見計らって記事は更新していきます・・・

さて、今月の新作ソフビが発売されました。
ウルトラ怪獣シリーズの塗装変更仕様での再販が続いていますが、
今月はウルトラマンコスモスよりの抜擢となります。

ウルトラ怪獣シリーズ ネオバルタン
ネオバルタン
映画「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」に登場したバルタン星人で、
定番ソフビにて今も売られているバルタン星人(ベーシカルバージョン)が強化変身を行った姿です。
全身が黒い鎧のような外殻で覆われており、
両腕が鉤爪や剣などバルタン星人の特徴であるハサミとは違ったものになるのも大きな特徴ですね。
(元のハサミは変身の際に、肩や背中の突起物に変化しています)
この両腕を使った攻撃や肩から放つトゲ攻撃、更にお馴染みの分身などでコスモスと死闘を繰り広げています。

コスモス放送当時以来に、ネオバルタンのソフビが再販されました。
しかも当時一般流通したのは両腕が鉤爪に変化した状態の姿でしたが、
今回は「新ウルトラマンピコ ウルトラファイティングベース」という、
ピコに繋げて遊べるソフトに付属した両腕が剣などに変化した状態での再販となりました。
再販というか事実上、この状態での単品販売は初となりますね~

ウルトラ怪獣シリーズ ネオバルタン0
当時のものとの最大の違いは、
当時シルバーで彩色されていた箇所がシャンパンゴールドで彩色されている点でしょうか。
スプレーでの塗装のため、個体差は結構ありました。

ウルトラ怪獣シリーズ ネオバルタン1
背面です。
当時のものと同じく、背中にある2本の突起物は別パーツとなっており可動します。
腰周りを見ると、やはり鎧をイメージしたデザインなんだなぁと思わされますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ネオバルタン2
可動部分は両腕と背中の突起物。
腰などは接着されており、回りません。

既にベーシカルバージョンを持っている方は、是非並べて飾る事をお勧めします。
両腕が変化しているバージョンはあまり出回ってなかっただけに、嬉しい再販でした。
来月はウルトラマンガイアより、カイザードビシが再販となります。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|16:07

今年のライブステージは3D?

ウルトラマンフェスティバル2011の公式HPが更新されています。
http://www.ulfes.com/2011/

昨年に引き続き、歴代のウルフェスのポスターなどが見れる「ウルフェス歴史館」が公開されました。
今までの来場者数も述べ3850564人!
今年15万人が来場すれば、めでたく400万人が来場した計算になりますね~
毎年期間限定イベントなのに、この入り数はやっぱり凄いですよね。

公式ブログでも情報が随時公開されており、
・今年のウルフェスのHPは今までと一味違うものになる
・今年の来場者プレゼントはウルトラゼロアイ型の3Dメガネ(ショーなどで使用)
・今年もローソン限定前売り券が存在(特典は科学特捜隊の・・・?)
などとウルトラシリーズ45周年だけはあり、気合の入り様が伝わります。

またCMでも公開されている通り、今年のライブステージは
第1部「来たぞ!我らのウルトラマン!」(7月22日~8月10日)
第2部「進め!ウルトラマンゼロ 輝け!希望の光」(8月11日~8月28日)
とタイトルが決定しています。
1部は初代ウルトラマン中心、2部はウルトラマンゼロ中心になりそうですね。
来場者特典の3Dメガネを付けると光線技が飛び出す演出もあるそうで、
一体どういう風になるのか楽しみです。


<追記>
いつもブログをご覧になって下さりありがとうございます。
またしばらく多忙な日々が続くため、コメント返信が遅れる事をお詫び致します・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|20:21

新作ソフビ情報

NODA-YA様より、新作ソフビ人形の予約情報が出ています。
http://www.noda-ya.com/html/hobby.htm


7月発売予定
ウルトラ怪獣シリーズEX リドリアス
ウルトラヒーローBEST01
(ウルトラ6兄弟のミニソフビセット)
ウルトラヒーローBEST02
(平成ウルトラ戦士のミニソフビセット)
ウルトラメカBEST
(平成メカニックのミニソフビセット)

8月発売予定
ウルトラ怪獣シリーズEX メカゴモラ

9月発売予定
ウルトラ怪獣シリーズEX カオスヘッダー・イブリース
ウルトラ怪獣シリーズEX ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)


まずはウルトラシリーズ45周年記念という事か、
ミニソフビセットの新作が7月に3種類発売されるようですね。
初?となるメカソフビセットも気になる所です。

そして平成ウルトラシリーズの怪獣を再販していく企画ですが、
何と順番通りとはならず、10周年記念であるウルトラマンコスモス押しというラインナップですね。
コスモスに無くてはならないリドリアスと、カオスヘッダー実体化第一形態であるイブリースが再販決定。
そして売り場からすぐ姿を消したメカゴモラも再販となりました。

最大の目玉は、何と「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の回想シーンで登場した、
レイブラッドの遺伝子を植えつけられる前の姿である、
ウルトラマンベリアル(アーリースタイル)が新規造型でソフビ化決定という所でしょうか。
食玩のHDシリーズに続いて2度目の商品化となりますね~
こうなればファンの心理としては、若き日のウルトラの父である「ウルトラマンケン」も欲しい所です。

さて、10月以降にダイナやティガの怪獣は再販されるのでしょうかw
ますますラインナップが読めなくなってきましたね・・・

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:47

特別公開 ウルトラヒーローバトル劇場 第15弾

地獄のようなゴールデンウィークも終わり、
ようやく平穏な生活に戻れたまなしなです・・・(休みが5月5日だけってどういう事なの・・・)

さて、youtubeのウルトラチャンネルにて面白い動画が投稿されています。
震災の影響で開催が危ぶまれていた博品館劇場における
ウルトラヒーローバトル劇場 第15弾
が何と無料で全編公開されました。
会場に足を運べなかった人のため、特別に今回は配信という形になったそうです。
実際、震災の影響でかなりのイベントが開催中止になりましたもんね~

動画は4つに分割されているので、お楽しみ下さいませ~
ウルトラマンゼロ率いるウルティメイトフォースゼロと、カイザーベリアルなど暗黒巨人達が大激突!
ウルトラマンティガやウルトラマンナイスなど様々なキャラクターが登場し、
voyagerなども出演する豪華な舞台となっております。





にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|14:02

円谷ジャングル主催 ダークヒーローショー

久々にアリオ八尾まで行ってきました。
お目当てはもちろん、円谷ジャングル主催のイベント「ウルトラダークヒーローショー」です。
ではレポートの方を・・・

いきなりダークメフィスト・ツヴァイとカオスウルトラマンカラミティが登場!
キリエロイドと激突していますが、思う様に力が発揮できないのか大苦戦しています。
ダークヒーローショー
それもそのはず、このキリエロイドは炎魔戦士ならぬ「閻魔戦士キリエロイド」!
戦いに敗れて魂の状態となったダークヒーロー達を、地獄へ叩き込むために襲っている模様です。
二人は一時退却し、キリエロイドも後を追いますが・・・

そこにイーヴィルティガも登場。
良い機会だと僕であるゴルザを呼び出し、こちらも地獄へ叩き込もうとします。
ダークヒーローショー0
一方的な攻撃でやられてしまうイーヴィルティガ。
魂だけの状態ではやはり勝てないと悟っている様です。

ダメージを負ったイーヴィルティガの前にザラブ星人こと、にせウルトラマンが登場。
自分と同じようにキリエロイドに媚を売って大人しく地獄へ行こうと誘いますが、
イーヴィルティガはそれを拒否。
にせウルトラマン自身も地獄へ行くのは本意では無さそう・・とそこへ上司のカイザーベリアルまでもが登場。
ザラブ星人の事をシャプレー星人と呼んだり、
イーヴィルティガの事を目が青いからウルトラマンパワードと呼ぶなど相変わらずの陛下w
イーヴィルに話を持ちかけようとしますが、それも拒否するイーヴィル。
怒ったベリアルは攻撃を仕掛けますが、
そこにカオスウルトラマンカラミティとダークメフィスト・ツヴァイも乱入。
ダークヒーローショー1
カオスウルトラマンはメフィスト・ツヴァイに説得を試みますが、
メフィスト・ツヴァイはカオスウルトラマンの平和的なやり方に腹を立てて聞く耳を持たず。
にせウルトラマンはただオロオロとしているばかり・・・

再びキリエロイドが登場し、全員地獄へ叩き込んでやろうと攻撃を仕掛けます。
カイザーベリアルは一時停戦だと全員に告げ、
まず邪魔者な地獄からの使者であるキリエロイドを先に倒す事に決定。
光線技を撃ち込みますが、それも彼には効かず逆に獄炎弾で反撃を食らってしまいました。
キリエロイドは僕のゴルザに何かを持ってこさせ、それをダークヒーロー達に見せます。
ダークヒーローショー2
キリエロイドが持つ石には巨大なパワーが封じ込められており、
ダークヒーロー同士が戦って最後に生き残った一人にそれを進呈。
つまり、戦って残った一人だけ再び蘇生させてやろうと持ちかけます。
もちろんこれも嘘で、最後に生き残った一人を片付ければ全員地獄へ落とせるという作戦なのですが・・・

にせウルトラマンとカオスウルトラマン以外は承知し、戦いが開始。
まずカオスウルトラマンとメフィスト・ツヴァイが激闘を繰り広げますが、勝負は完全に互角。
ダークヒーローショー3
お互いのクロスカウンターで相打ちとなり、倒れこむ二人。
メフィスト・ツヴァイは「口先だけの奴じゃ無かったようだな・・・」とカオスウルトラマンを認め、
「かつて俺が出会った人に教えてもらった、憎しみや恨みだけではない力を・・・俺たちもそれを持っている」
とカオスウルトラマンが話しかけます。
「絆・・・か」とメフィスト・ツヴァイも何かを感じ取り、2人は3人の元へと急ぎます。

にせウルトラマンはキリエロイドにより失格と見なされ、ゴルザの餌食にされそうになっています。
しかしカイザーベリアルから受けた暴言を思い出す内に、何かを思いついたにせウルトラマン。
ゴルザと共に何処かへと去って行きます。
一方カイザーベリアルはイーヴィルティガと何やら相談中。
「にせウルトラマンの奴が何かやってくれるんじゃないか」と策がある素振りを見せます。
しかしザラブ星人ではなく名前をシャプレー星人と連呼し、
イーヴィルティガが思わずツッコミを入れると何事も無かったかのようにザラブ星人と呼び始める陛下。
イーヴィルティガは「素で間違っていたのか・・・」と呆れていましたw

業を煮やしたキリエロイドが登場し、全員失格のようだな・・・と全員に攻撃を仕掛けます。
そこにゴルザが登場し、キリエロイドが隙を見せた瞬間にそのゴルザがエネルギーを持つ石を取り上げます。
そう、このゴルザこそにせウルトラマンが変身したにせゴルザ!
ダークヒーローショー4
カイザーベリアルもご満悦の表情で「計算通りだ」と豪語し、
にせウルトラマンもカイザーベリアルの普段の暴言がこのためのヒントだったんだと感激。
イーヴィルティガは色々と突っ込もうとしましたが、
石を取り上げた事により形勢が逆転したのを悟って仕方なくスルー。

そしてカイザーベリアルの呼びかけで全員が石からパワーを貰い、
再び肉体を取り戻して完全復活!
ダークヒーローショー5
ここで全員の電飾が点灯する演出にシビれましたw
「俺たちを本気で怒らせちまったようだな・・・」と怒りを露にするカイザーベリアル。

「俺たちは極悪戦隊!
マジギレンジャー!!」

ダークヒーローショー6
といきなり戦隊ものの決めポーズを披露w
マジギレとかけたんですね、陛下・・・

この後はカイザーベリアルが100倍返しだとキリエロイドをボッコボコにし、
デスシウム光線でトドメ。
残りの4人もゴルザに戦いを挑みますが、硬い皮膚に中々歯が立ちません。
そこにカイザーベリアルも到着し、司会のお姉さんを脅して
「おい、いつものアレをやれ!!」と頑張れコールを要求w
お姉さんは棒読みで応援していましたが、会場の子供達の声援は本物でした・・・流石や。
ダークヒーローショー7
トドメは5人の光線技、さすがにゴルザもこれには勝てず大爆発してしまいました。
戦い終わってイーヴィルがにせウルトラマンにベリアルの策はまぐれだと話そうとしますが、
「今回の仮はチャラにしてやる!」とその前にベリアルが口封じ。
カオスウルトラマンとメフィスト・ツヴァイは
「俺たち、ベリアルの奴を買いかぶりすぎじゃねぇのか?」
「今はそっとしてやろう、あいつはプライドの塊みたいな奴だからな」
と話していました。
全員肉体を取り戻し、これでめでたしめでたし・・・

と思いきや、最後に7月に行う「ウルトラマンレジェンドステージ2011」のCMw
ダークヒーローショー8
ポスターをよーく見ると、カイザーベリアルレジェンドステージだの、
ゼロの目に黒い線が入っていたりと相変わらずのベリアル陛下でした・・・w

さすが特別ショーだけあり、お腹いっぱいの内容でした。
というかカイザーベリアルショーの時も思いましたけど、
ヒーロー不在でも成立してしまうショーってやっぱり凄いですよね?


<オマケ>
円谷ジャングル店内の展示物が増えていました。
円谷ジャングル ブリッツブロッツ
ウルトラマンガイアに登場したブリッツブロッツ。

円谷ジャングル ギラッガス
ウルトラマンコスモスに登場したギラッガス。

円谷ジャングル パラグラー
ウルトラマンマックスに登場したパラグラー。

いずれも天井から吊り下げています。
本編で使用された飛び人形みたいですね~
他にも以前からあるハネジローやザムリベンジャー(円盤)なども健在でした。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:04

特撮リボルテック 5月分新作

特撮リボルテックに久々の新作怪獣が出たのでご紹介します。
今月の新作はこちらとなります。

特撮リボルテック ガメラ1967
ガメラ 1967
いわゆる昭和シリーズに登場したガメラで、
事故により南極の氷塊の中より覚醒。
大暴れの挙句ロケットに乗せられ宇宙へと追放されてしまいましたが、
そのロケットも事故により故障、再び地球へと舞い戻って様々な怪獣と激突する事となります。
様々なものを食べてエネルギー源とするため、食事の行動が破壊行動となる場合もありますが、
基本的に人間の子供に非常に友好的である事が他の怪獣と大きく違う点でしょうか。
その為、シリーズを重ねる毎にヒーロー的なポジションとなって行きます。
(鉄棒運動までやった時は子供ながらに笑いました)
口から吐く火炎や自慢の甲羅で敵と戦い、回転ジェット噴射で空を飛ぶ事も可能。
体を傷つけられると緑色の血を流しますが、これも非常に再生能力に優れているものとされています。

今回アクションフィギュア化されたのは昭和ガメラ!
こちらも何体かスーツが製作されていますが、今回は2体目のスーツを元に立体化されています。
相変わらず造型も塗装も丁寧で好感が持てるシリーズですね~

特撮リボルテック ガメラ1967 0
もちろん4つ足形態にもする事が可能です。
こうなるとカメ度が何倍にも増しますねw

特撮リボルテック ガメラ1967 1
顔のドアップ。
目の塗装も凝っていますし、この愛嬌のある顔付きがたまりませんね~
口の中もきちんと造型されていました。

特撮リボルテック ガメラ1967 2
オマケパーツその1、火炎放射のエフェクトパーツです。
クリア素材なのでちゃんと透けますし、塗装パターンも良い感じに仕上がっています。

特撮リボルテック ガメラ1967 3
そしてオマケパーツとしてジェット噴射のエフェクトパーツも付属します。
台座も付属しているので一安心。
両腕と両足を外し、そこにエフェクトパーツを装着。
更に顔を体の内部に入れ、蓋パーツを装着(ちゃんとガメラの鼻先が出るのが細かい!)
尻尾を取り外し、台座パーツに連結させて飛行形態の完成となります。
やはりガメラは飛んでナンボですよね~

特撮リボルテック ガメラ1967 4
無理やりですが、こんな感じで後ろ足のみを収納した状態にする事も出来ます。

大きさは去年発売された平成ガメラより大きく、
何より可愛いのでお勧めの一品ですw
来月はライバルの昭和ギャオスも発売されますし、
新旧ガメラ&ギャオスを卓上に並べれる日も近いですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(1)|00:01

イベントなど色々

さて、ゴールデンウィークも始まり、ウルトラマン関連のイベントも色々催されています。
http://m-78.jp/event.php

昨日より中日劇場で公演している「ウルトラマンプレミア2011」ですが、
今年はなんと東京と大阪での公演も決定しました!
http://m-78.jp/special/premiere/date.html
東京は9月23日~25日、大阪は12月23日~25日となっています。
大まかな内容などは同じでしょうけど、ウルトラマンゼロに変身する主演俳優が違っているのがポイント!
大阪では川野直輝さんが演じられ、東京では何と宮野真守さんが変身されるそうです!
ウルトラマンゼロの声を演じ続けられている声優本人が変身するなんて早々あるものではありません。
ここは東京公演が羨ましいですね~
ですが地元大阪でも公演が決定したので、
今回私はそちらの方に行かせて頂きます・・・かなり先のお話ですが。

イベント繋がりで、5月5日はアリオ八尾内で円谷ジャングル主催のウルトラヒーローショーが開催。
こちらは1度公演が延期されていた、ダークヒーローショーが開催決定となりました。
000
カイザーベリアル、にせウルトラマン、イーヴィルティガ、カオスウルトラマンカラミティ、
ダークメフィスト・ツヴァイ、キリエロイド等々・・・
ウルトラダークヒーローショーという事で、悪者軍団が主役のとんでもない内容のようです。
時間はいつもと違い、午前11時からと午後2時からの2回公演!
都合が合えば会場に向かいたいと思います。


そして5月7日は何と特別イベントが急遽開催決定!
北斗
ウルトラマンエースこと、北斗星司役を演じられた高峰圭二さんが何と円谷ジャングルに登場!!
トークショーが開催される他、あのスチール星人も登場するそうです。
こちらは夜の18時半から円谷ジャングル店内ステージでイベントを行い、
有料のサイン色紙を買うとその売り上げの一部がウルトラマン基金へと寄付されるそうです。
急遽決定したそうなので、チャリティーイベントの一環なんでしょうかね?
高峰さんは大阪出身ですし。
しかしこの日は仕事なので行く事が出来ません・・・残念ですが。
もし行かれる方が居れば、是非楽しんで来て下さいませ~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ