大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT 新作続々

今月は何気に目標としていた、「毎日ブログを更新する」という事が無事達成出来ました。
これからまた仕事が忙しくなるのと、8月は東京へ行くので毎日更新は不可能ですw
また更新しない日々も出てくるかと思われますが、どうぞご了承下さいませ・・・

さて、魂ウェブにて、11月と12月に発売される商品リストが更新されています。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作も詳細が公開されましたね。
http://tamashii.jp/item/itemlist.php?pref=1100

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2
11月発売予定 ウルトラマンアグル(V2)
3360円
■セット内容
・本体
・アグルセイバー
・フォトンスクリュー
・交換用頭部(集光Ver.)
・交換用手首(左右) x 各2種

ウルトラマンアグルは10月発売予定のウルトラマンガイアに合わせてV2の姿で登場。
ガイアに引き続き全身の筋肉を表現した造型や、
劇中より派手な印象を受けるエフェクトパーツが付属しています。
フォトンスクリューも水らしさが出ていてかっこいいですが、
やはりアグルの技の代名詞であるアグルセイバーもかっこいい!

ウルトラアクト ミラーナ
11月発売予定 ミラーナイト
3780円
■セット内容
・本体
・ミラーナイフ
・ディフェンスミラー
・交換用頭部(レッドアイVer.)
・岩
・交換用手首(左 x 4種、右 x 3種)
・ディフェンスミラー用手首(左右)

9月発売のグレンファイヤーに続いて、ミラーナイトがアクションフィギュア化。
こちらも本編以上に筋肉のラインが入った造型になっています。
値段が少し高めなのは、ディフェンスミラーの大きさや岩等が付属するからでしょうね。
これは飾っていてかなり映えそうな仕様だと思います。
アグルストリームに続きシルバークロスが付かないのが残念ですが、
これは後々にエフェクトパーツセットなんてものが出る前触れなのかもしれませんね。
カイザーベリアルやウルトラマンゼロのエフェクト等とセットになりそうな気がしてなりません。

ウルトラアクト ジャンボット!
12月発売予定 ジャンボット
3990円
■セット内容
・本体
・ジャンブレード
・バトルアックス
・ジャンナックル再現パーツ
・交換用手首(左右) x 各2種

ウルティメイトフォースゼロ最後の一人である、ジャンボットも12月に登場。
これで4人揃う事になりますね~
ジャンボットの特徴であるジャンバード形態には残念ながら変形しませんが、
アクションフィギュアと割り切ってあるが故に、かなり大胆なポーズも可能の様です。
また、ロボットだからか一部パーツがダイキャスト仕様になっている様ですね。
こちらは映画に登場した技は全て再現可能となっております。

3体共に出来が良さそうなので楽しみですね~
ウルトラアクトは来年も様々なキャラクターを商品化予定なので、
この調子で月1~2体ペースで続いて欲しいものです。
来月の新作はウルトラマンティガ(パワータイプ)ですが、
こちらは6日と早めに発売するのでご注意下さいませ。
下旬には魂ウェブ商店限定のゴルザも届く予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:35

てれびくん&テレビマガジンより

しばらく多忙な日々が続くため、コメント返信出来ない事をお許し下さいませ・・・

さて、児童誌を購入してきました。
児童誌展開の「オールスターウルトラマン 超絶!!ウルトラリーグ」は今回で最終回となっています。
それぞれウルトラマンゼロの必殺技コンテストの最優秀賞作品の攻撃を受け、
ダークザギ軍団は敗退。
ウルトラマンノアはダークザギを次元の彼方へと追放する為に再びダークザギと共に異空間へと消えるのでした。
そして謎の天球ビートスターへと向かったミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、
それを追うウルトラマンゼロの前に謎の鉄人ジャンキラーが出現、OVのキラーザビートスターへと繋がります。
ジャンキラー_0001
ジャンキラーも雑誌初公開となりましたが、
お腹のバックル状部分や全体的なカラーリングがはやりジャンボット9を思い起こさせるデザインですね~
他にもミラーナイトvsインペライザー、グレンファイヤーvsエースキラー、
ウルトラマンゼロvsキングジョー、ゴモラvsレギオノイドβといった写真も公開されています。

ウルトラマンサーガ情報も解禁、チラシに映っていた謎のウルトラマンの顔と、
ハイパーゼットンのもう少し見やすいシルエットが公開されています。
謎のウルトラマンはウルトラマンレジェンドやウルトラマンノアを思い起こさせるデザインですね~

ウルトラマンサーガ アーストロン
こちらもチラシに映っていたウルトラマンダイナvsアーストロン。
市街地で暴れるアーストロンの前にウルトラマンダイナが現れる展開の様です。
今回のアーストロンは目のデザインが変わり、
体色も帰ってきたウルトラマン時を思い起こさせるカラーリングに変更されていますね。

ウルトラマンサーガ グビラ
そしてチラシで初公開されていた新規造型怪獣のグビラ。
こちらも市街地で暴れ、それをウルトラマンコスモスが何とか大人しくさせようと奮闘する模様です。
久しぶりにルナモードの活躍が劇場で拝めそうですね。

今回の映画はセット撮影とCG合成の両方で特撮を表現するらしいですが、
ULTRAMANのような感じになるのか、それを更に推し進めた映像表現になるのか。
地球で初活躍するウルトラマンゼロも、どの様な戦い方をするのか楽しみです。
9月1日より映画情報は本格的に解禁していく様ですね~

てれびくん付録のDVDではウルトラマン列伝のPVや直営店情報などが視聴出来ます。
しかし小学館でかつてトランスフォーマーをここまで押した事はあったんだろうか・・・w
(付録やDVD的な意味で)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:09

ウルトラマンヒットソングヒストリー レジェンドヒーロー編

「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を劇場まで見に行って来ました。
世界最高峰の映像技術で見せる実写映画最終作という事でしたが、
過去2作品より更に映像面がパワーアップしていて驚きましたね~
ストーリーも解り易く楽しめましたし、3D映画もこの作品でようやく慣れそうなので、
2012年公開のウルトラマンサーガも3Dバージョンで是非とも視聴したいものです。

てれびくんとテレビマガジンは明日以降発売との事なので、
少し前に発売された「ウルトラマンヒットソングヒストリー」を軽くレビューしたいと思います。
今回は昭和のレジェンドヒーロー編という事で・・・

ウルトラマンヒットソングヒストリー レジェンドヒーロー編
突如、宇宙中の「色」が無くなる事件が発生。
生きている者達は例外のようですが、周囲の風景などが全てモノクロになってしまいます。
勿論ウルトラの星及び光の国も例外では無く、あまりに突然の事態にウルトラマンゼロも驚きを隠せない様子。
混乱するゼロでしたが、突如謎の空間へと引き込まれてしまいます。

ウルトラマンヒットソングヒストリー レジェンドヒーロー編0
謎の空間は「時の狭間」と呼ばれる場所で、
そこを管理している「時の番人」がゼロに助けを求めているのでした。

ウルトラマンヒットソングヒストリー レジェンドヒーロー編1
時の番人は全ての歴史が記された「レジェンドブック」と呼ばれるアイテムに異変が起きていると伝えます。
そこに記された情報が漏れ出し、その影響で宇宙中の色が無くなっているとの事。
レジェンドブックを開き、
その抜けた情報をゼロの記憶と結合させて埋めて欲しいと時の番人は話します。
ゼロは「何で俺が!?」と嫌々ですが、この申し出を引き受ける事となるのでした・・・

ここからは歴代シリーズ主題歌(フルサイズ)と戦闘シーンメドレーといった内容です。
作品ごとの合間に、今回の新規撮影ストーリーを挟む方式ですね。
ウルトラマンヒットソングヒストリー レジェンドヒーロー編2
ゼロが歴史を覗いて関心する中、何故かウルトラマンとウルトラセブンも登場。
ゼロは「何でここに?」と問いますが「まぁいいじゃないか」とスルーされてしまいますw
この2人はどこか怪しいとゼロは睨みますが、続けて歴史を覗き続けます。

ウルトラマンヒットソングヒストリー レジェンドヒーロー編3
個人的に笑えたのがウルトラマンレオ紹介後のコメント。
ゼロが「レオの修行は親父譲りで厳しかったぜ」と話すと、
「精神面を鍛える為にわざと厳しく指導する様に頼んだからな」と淡々と話すセブン。
「・・・あ、そう。ふーん・・・」と返すゼロに笑いましたw

そしてウルトラマン80まで紹介し終えた時、
レジェンドブックが正常に戻り世界に色が戻るのでした。
しかし今回の事はウルトラマンとウルトラセブンが時の番人に頼んで、
勉強嫌いなゼロの為に歴史を学んでもらう為の芝居であった事が発覚。
何て大規模な芝居なんでしょうか・・・w
ゼロも「そうだと思ったぜ・・・」と肩を落とします。
全てが終わり、3人は光の国へと帰還。
時の番人もその正体を現し、ゼロの事をレジェンドブックに刻みつつEDへと向かいます。
正体については・・・こんな超常現象を起こせるのはあの人ぐらいですよねw

今回は初?となるコメディタッチなゼロを多く見る事が出来ました。
素の状態ではあんな性格なんでしょうかねw
ゼロの声はもちろん宮野真守さん、他キャラはアトラクショーでよく聞く声でした。
しかしDVDの値段が安い上にこの内容はかなりお得感がありましたね~
ニューヒーロー編も近い内にご紹介したいと思います。

<収録曲(※全てフルバージョンで収録)>
○ウルトラマンの歌(『ウルトラマン』より)
○進めウルトラマン(『ウルトラマン』より)
○ウルトラセブンの歌(『ウルトラセブン』より)
○ULTRA 7(『ウルトラセブン』より)
○帰ってきたウルトラマン(『帰ってきたウルトラマン』より)
○ウルトラマンエース(『ウルトラマンエース』より)
○ウルトラマンタロウ(『ウルトラマンタロウ』より)
○ウルトラ六兄弟(『ウルトラマンタロウ』より)
○ウルトラマンレオ(『ウルトラマンレオ』より)
○ウルトラマン80(『ウルトラマン80』より)
○新しい光(『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』より)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|17:58

脳波怪獣ギャンゴ復活!?

ウルトラマン基金の公式HPに、次々とウルトラヒーローからのメッセージ動画が届いていますね~
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンメビウス&ウルトラマンヒカリに続いては、
ウルトラマンネクサス&ウルトラマンマックス&ウルトラマンゼノンからのメッセージが届いています。


この3人の組み合わせというのも結構レアですよねw
それぞれの言葉がグッと来ますが、子供達の応援を日ごろ受けているという下りは、
ウルトラヒーローショーを見ていると尚の事実感出来るので更に胸にグッと来ました。
しかし背景の青空が爽やかですねw


ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ。
いわゆるウルトラ6兄弟も揃ってメッセージをくれました。
ブラザーズマントを身に付けた6人はやはりカッコイイですよね~
舞台は一応光の国という事になるのでしょうか。


そして一番驚いたのがこちらのウルトラマンタロウ&ウルトラの父&ウルトラの母からのメッセージ。
冒頭で何とギャンゴとタロウの戦いを見る事が出来ます。
といっても、ギャンゴに悪意は無く足の裏に刺さったトゲを抜いて欲しいだけ。
タロウはちゃんと治療を済ませ、ギャンゴを見送ります。
ギャンゴとタロウ双方のアクションもオリジナルを踏襲していて素晴らしいですね~
全く違う作品の2体ながら、絡んでも違和感0というのがまず凄いですけどw
このギャンゴはアトラクショーでたまに見る事が出来る出来の良いスーツでしょうかね。
ウルトラマンは人々を見守っているだけでは無く、
ウルトラマンも星空から見守られている・・・良いメッセージでした。

さて、明日は大好きなシリーズであるトランスフォーマーの実写版完結作、
「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」を見に行ってきます。
てれびくんやテレビマガジンも早売りしているといいな~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:49

ウルトラマン列伝 第4話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第4話が放送されました!
第4話 「絆はふたたび!ムサシとコスモス!!」


・・・ですが、まさかの録画ミスをしてしまい見逃してしまいましたw
なのでウルトラマンコスモスのDVDで第1話を視聴し、列伝を見た気分に・・・
今回はウルトラマンコスモス第1話「光との再会」の内容を放送していましたね。

謎の光の出現に戸惑うチームEYESや街の人々。
その光が膨れ上がり、突如街中に向かって光線を発射、
甚大な被害が出てしまう所から物語が始まります。
(何気にかなりの犠牲者が出ている描写ですよね)
その頃主人公のムサシは、鏑矢諸島の怪獣保護センターで出迎えのリドリアスと共に飛行中。
この頃の杉浦太陽さんは本当に若々しいですねw
そこに光のウイルス「カオスヘッダー(劇中呼称は第2話目より)」を追い、
チームEYESのヒウラとフブキが島に到着。
しかし時既に遅く、リドリアスはカオスヘッダーに犯されており、
苦しさのあまり暴れだし島を包むバリアを突破、市街地へと向かってしまいます。
ムサシも単身リドリアスを追い、呼びかけなどによりリドリアスのカオス化を一旦沈めましたが、
出動した防衛軍の攻撃により再びカオスリドリアスへと変化。
ムサシもカオスリドリアスの攻撃で命を落としかけますが、そこにウルトラマンコスモスが登場。
ルナモード得意の「攻撃をしない戦い方」によりカオスリドリアスの攻撃を捌き、
ルナエキストラクトによりカオスヘッダーを除去。
伝説のウルトラマンの登場によりEYESの面々は湧き立ち、
ムサシも自身がウルトラマンに変身した事に気付いて1話目は終了します。

ある意味、ウルトラマンコスモスという作品の内容を一番解り易く表現したのがこの1話目でしょうかね。
怪獣保護を優先するEYES、市街地に怪獣は入れさせまいとする防衛軍、
怪獣などを狙いカオス化させるカオスヘッダー、それを取り除こうと奮闘するコスモス。
改めて見ると、後の話の核となる部分が詰め込まれている印象でした。
冬木透さんがウルトラマン80以来にTVシリーズのBGMを担当されているのも特徴でしたね~
そして人々が何故ウルトラマンの存在を知っていたか、
ムサシが何故子供の頃コスモスと出会った描写があったのか。
その辺りは当時同時期に公開されていた映画、
「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」にて明かされています。
ウルトラマン列伝 カオスリドリアス

さて、次回は1話目に続く特別総集編!
レッドキング、アントラー、恐竜戦車、グドン、ツインテール、エースキラー、タイラント、
超コッヴ、超パズズ、グランドキングが歴代ウルトラ戦士と大激突!
人気怪獣特集回とあり、とても楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:09

対決セット最新作発売決定

各地のショップなどで予約が始まっていますが、
食玩のウルトラマン対決セットの最新作が10月に発売決定となりました。
去年のように映画公開までお預けになるのかと思っていましたが、
ウルトラマン列伝放送という事で久々の販売が決まったそうです。

PHVS ウルトラマン列伝対決セット 光の再来編
「ウルトラマン列伝」で活躍する平成ウルトラマンを中心にした、
彩色済み人形2体セットの「ウルトラマン対決セット」が登場!
10月発売予定 全4種
ウルトラマンティガ(スカイタイプ)VSキリエロイドⅡ
ウルトラマンダイナ(ミラクルタイプ)VSネオダランビア
ウルトラマンガイアVSテンカイ
ウルトラマンコスモス(エクリプスモード)VSカオスクレバーゴン

今回は全4種と少なめですが、ウルトラマン列伝に合わせてとりあえず新作が出たので嬉しいですね。
ミニソフビシリーズとして地味に長く続いている長寿シリーズでもありますし。
まずはティガですが、同月発売のウルトラ怪獣シリーズと同じくキリエロイドⅡが登場。
こちらは過去の再販ですが、出来がかなり良かったので再販は頷けます。
ダイナはウルトラ怪獣シリーズでは出ていない、ネオダランビアが再販。
コスモスはカオスクレバーゴンが再販となっております。

そして目玉はガイアのテンカイ!
初商品化キャラクターを投入してきたのは嬉しいですね~
塔のような形状ですが、果たしてどのようにソフビ人形として表現するのか期待がかかります。
エンザンはソフビ化されていますしあとはシンリョクが出れば3体とも商品化した事になりますが、
果たして何時になるのやら・・・w

ウルトラ怪獣シリーズもそうですが、
ウルトラマン列伝効果で平成3部作怪獣の新商品がこうやって新商品として登場するのはたまりませんね。
ウルトラアクトでも意味深なシルエットPOP達がイベント会場で展示されていましたし、
15周年記念という事で今後もスポットを当て続けて欲しいものです。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|19:37

ウルトラ怪獣DVDコレクション レッドキング

本日発売の「ウルトラ怪獣DVDコレクション」第2号を購入してきました。
今回特集されるのはウルトラシリーズの人気怪獣の1体、どくろ怪獣レッドキングです。

ウルトラ怪獣DVDコレクション レッドキング
DVDの内容は
ウルトラマン第8話「怪獣無法地帯」とウルトラマン第25話「怪彗星ツイフォン」
の2話+特典映像が収録されています。
チャンドラー、マグラー、スフラン、ピグモン、ドラコ、ギガスと登場怪獣も多彩ですね。
特典映像はレッドキングのスーツを改造して製作されたアボラス、
そしてウルトラマン80のレッドキング3代目が紹介されています。

本の内容は
・ウルトラセブン全怪獣66体総登場Wポスター
・レッドキング特集記事
・レッドキング2代目特集記事
・品田冬樹氏が語る造形物としてのレッドキング
・レッドキングエピソードガイド
・その後のレッドキング(80、パワード、マックス、メビウス、ウルトラギャラクシー、ウルトラ銀河伝説)
・脚本家、上原正三氏のインタビュー記事
・レッドキング解剖図解
・レッドキングの倒し方
・少年時代の身近なレッドキング(雑誌記事や当時の玩具など)
といった感じでした。

次回はウルトラセブン&ウルトラマンタロウよりエレキングの特集巻ですね。
8月10日に発売予定です。


さて、同日発売のホビージャパンにはULTRA-ACT(ウルトラアクト)情報が色々ありました。
今後発売予定のウルトラマンアグル(V2)、ミラーナイト、ジャンボットの試作が公開されていましたね。
ミラーナイトはレッドアイバージョンが残念ながら頭部のみのようですが、
巨大な鏡状バリアーのエフェクトパーツは大ボリュームとなっています。
アグルは素立ちで様々な角度から紹介、
ジャンボットは紙面では初公開という事でしたが、かなり出来が良い事が窺えました。

そして電撃ホビーマガジンではケムール人のソフビ人形リペイントコーナーや、
今月号より連載が開始された「Another Genesis(アナザージェネシス)」という挿絵付きの小説が公開。
全くのパラレルワールドで起こったウルトラマンベリアルの暴走、光の国の消滅、
偶然超人化(人間をベースに全身が筋肉質になり髪が伸び、手に大きな爪が出現)した、
ブラスト」と呼ばれる地球人の悲劇を書いた話になっています。
ウルトラマン無き世界で超人化したブラスト、今後どういう展開を見せていくのか楽しみですね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:06

映画スタッフの一部判明&ウルトラマン列伝スケジュール

ウルトラマンサーガ ポズター
2012年の新作映画であるウルトラマンサーガですが、少し前に公式HPがプレオープンしましたね。
http://www.ultramansaga.com/
各地で既に配布されているチラシの画像のみが見れる状況ですが、
やはり3D映画である事をチラシでもアピールしています。
ウルトラシリーズ初だけに、どのような映像にになるのかとても楽しみですね~

そして発売中のフィギュア王より、映画の一部スタッフの面々も判明しています。
監督:おかひでき
脚本:長谷川圭一
特技監督:三池敏夫

この3人だけが確認出来ました。
今年はOVの「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」の監督がアベユーイチ監督ですが、
映画がおかひでき監督という事になると、去年とは入れ替わった形となったわけですね。
おか監督は去年にウルトラマンゼロvsダークロプスゼロを手掛けられましたが、
内容は大変良かったので映画の方でも面白い作品を作ってくれる事に期待します。

そして久しぶりの登板となる脚本の長谷川さんですが、
やはりメイン格となっているウルトラマンダイナのメインライターという事で抜擢されたのでしょうか。
15年ぶりにダイナのストーリーを完全決着に導くのであれば、これ以上の適任は存在しませんよね。

こちらも久しぶりに監督と特技監督が分かれており、今回抜擢されたのは何と三池敏夫さん!
ウルトラマンメビウスにも参加されていましたけど、
映画作品となると真っ先に思い浮かぶのはやはり平成ゴジラ&ガメラシリーズですよね~
細かいミニチュアワークなどでアナログ特撮の真骨頂を見せ付けてくれましたが、
今回の映画でもその手腕を発揮してくれそうです。

メインスタッフも判明しましたし、あとはキャスト陣の発表を待つばかり。
映画の撮影もクランクアップに向かっているそうですし、公式発表が待たれます。


そしてフィギュア王や円谷プロファンクラブ会報誌にて、
8月以降のウルトラマン列伝の放送スケジュールが判明しています。

第5話「大決戦!ウルトラ兄弟vs大怪獣軍団!!」
レッドキング、アントラー、恐竜戦車、グドン、ツインテール、エースキラー、タイラント、超コッヴ等登場

第6話「忍び寄る悪魔の影!キリエロイド出現!!」
キリエロイド登場、ウルトラマンティガ第3話より

第7話「異次元から来たギギ!ミクロの罠をやぶれ!!」
ギギ登場、ウルトラマンコスモス第17話より

第8話「ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ① 多次元の脅威」
第9話「ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ② 暗黒の魔弾」
第10話「ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロ③ タイトル未定」

ダークロプスゼロ、テクターギアブラック、メカゴモラ、ニセウルトラ5兄弟、
サロメ星人、ゴモラ、リトラ、レイモン、レイモンバーストモード、カイザーベリアル登場
ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロvsダークロプスゼロより

一応9月中旬までのスケジュールはこうなっているそうです。
8月一発目はウルトラ戦士と強敵怪獣との戦いを再編集した特別版!
それに続きキリエロイドとギギの話を流した後、OV作品のvsダークロプスゼロを放送との事です。
OVは当然TV初登場となるので、見た事が無い方にも是非見て貰いたい作品ですね~
司会のゼロもようやく本格的な活躍シーンを列伝内に流せそうですねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|20:07

ULTRA-ACT イーヴィルティガ

では、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の今月の新作をご紹介します。
今月の新作はウルトラマンティガよりこちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト イーヴィルティガ
イーヴィルティガ
天才物理学者として名を馳せていたマサキ・ケイゴが変身した光の巨人で、
ダイゴから奪い取ったスパークレンスの力を自らの装置と直結させ、
マサキ自身が運営するサイテック・コーポレーションの地下にある光の巨人像と融合した姿です。
自らを神に近付けようと仕組んだ事でしたが、巨人の力に精神が負けてしまい暴走。
熊本市街を歩き、破壊の限りを尽くしました。
元々お供的な存在であったガーディーを倒すと、現れたティガと戦闘。
ほぼ互角の戦いでしたが、ティガの方が一枚上手であり、光線で再びマサキの姿へと戻されてしまいました。

悪役ウルトラマンの中では屈指の人気を誇る、イーヴィルティガも遂にアクションフィギュア化となりました。
可動範囲などはティガとほとんど同じですが、お腹周りのパーツなどは少し太めに作られており、
恐らく来月発売のパワータイプと共通の素体になっているものと思われます。
劇中もガッシリした体格だったので、それを再現したのでしょうか。

ウルトラアクト イーヴィルティガ0
全身銀色に黒いライン、そして赤いプロテクターと青い瞳という組み合わせが本当にかっこいいですね~
胸のプロテクターの造型が少し歪んでいたのが残念でしたが、
やはりポーズを付けてみると何時も通り気に入ってしまいました。
アクションフィギュアはやはり動かしてこそ魅力が解るものですね。

ウルトラアクト イーヴィルティガ1
顔のドアップ。
額のクリスタル部分もクリア仕様になっています。
しかしウルトラアクトの中では一番目が輝きますねw
普通に飾っていても、角度によってはギラギラ輝くので見栄えはかなり良いと思います。

ウルトラアクト イーヴィルティガ2
付属エフェクトパーツその1、光線を放つ際に胸に光が溜まるシーンを再現出来るスパークエフェクトです。
ウルトラマンティガの場合はティガダークにオマケとして付属していましたが、
イーヴィルティガはバリエーションが無いので初めから付属していました。
色合いもダークになっており、塗装も中々綺麗です。

ウルトラアクト イーヴィルティガ3
付属エフェクトパーツその2、必殺技のイーヴィルショット再現パーツです。
こちらも色合いがダークになっており、ダークロプスゼロに使用してみるのも良いかもしれませんね。
胸のカラータイマーもピンチ時を演出可能な赤バージョンが付属しています。

そして公式サイトや雑誌などでは明記されていたもう一つの光線エフェクトパーツですが、
何らかの事情により付属しない事になっていた様ですね。
商品の箱などにはしっかりその該当パーツが削除されていますが、
公式サイトでは発売日に告知という対応の遅さを見せています。
http://tamashii.jp/importance/importance.php?eid=00049
今後は付属しないならしないで、ちゃんと前もって告知してほしいものですね。
そして削除されたパーツも、今後何らかの形でフォローして貰いたいものです。
商品自体に致命的な欠陥は無いだけに、それ以外の所でミスをしていては仕方が無いと思うのですがね~

以上が簡単なレビューとなります。
来月はウルトラマンティガ(パワータイプ)発売と、魂ウェブ限定のゴルザが届く予定です。
これから年末まで毎月1~2体ペースとなりますし、アクトも益々増えて行きそうですね~
そろそろ置き場を考えた方が良いのかも・・・w


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|20:09

ウルフェス限定ソフビ+グッズ色々

本日、アリオ八尾にある円谷ジャングルまで行ってきました。
お目当ては本日より開催されている、ウルトラマンフェスティバル2011の限定ソフビ!
開催と同日より、全国各地のウルトラマンオフィシャルショップでも販売しております。
公式オンラインショップでも、8月15日より遅れて販売する事が決定していますね。
(amazonのウルトラマンワールドM78支店でも同様です)
では、簡単にご紹介の方を・・・

ウルトラマン バルタン星人 ウルフェス限定_NEW
まずは
ウルトラマン(スペシウム光線ver. シャイニークリアレッド)

バルタン星人(メタリックカラー)
です。

ウルトラマンは通常より大きめな箱入り商品となっており、
全身の赤い部分がクリアレッドラメ成型、そして両腕がスペシウム光線ポーズに変更されています。
何気にありそうで無かった商品だけに、ウルトラシリーズ45周年記念に相応しい商品ですね~
お馴染みのスチール写真をそのまま立体化したような印象も受ける一品です。

そして宿敵の宇宙忍者バルタン星人も全身メタリック塗装となって登場。
こちらは新規造型部分はありませんが、
全塗装となっている上にメタリックカラーなのでゴージャスな印象を受けました。
(ちゃんと口?の赤い部分もメタリックです)

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アーリースタイル 限定
そして9月に販売予定である商品が限定仕様となって先行販売、今回の目玉ですね。
ウルトラマンベリアル アーリースタイル(ダーククリア)
です。
赤い部分がクリアレッドの成型色で表現されており、本来シルバーである部分がガンメタ塗装になっています。
文字通り、ダークな雰囲気が漂う商品ですね~
胸のカラータイマーも赤くなっている辺り、
大罪を犯して光の国を追放された時をイメージしているのではないでしょうか。

ウルトラ怪獣シリーズ ウルトラマンベリアル アーリースタイル 限定0
背面です。
過去のウルトラマンベリアルも遂にソフビ化とあり、改めて全身像をまじまじと見る事が出来ました。
HDシリーズに続いて2つめの商品化、これでベリアルのバリエーションも全てソフビ化となりましたね。
9月に発売予定の一般版も楽しみです。

指人形 ウルトラマンマックス ゴモラ
そして買い逃していたゴモラのリニューアル版指人形と、
円谷ジャングルとウルフェス会場限定であるウルトラマンマックスのクリアバージョンも入手しました。
今年も全国各地のショップ限定のクリア指人形が存在し、
ウルフェス会場では全て購入可能ですがすぐ売り切れてしまうんですよね。
円谷ジャングルではテレビ大阪で再放送中のマックスが限定品として抜擢、商売上手ですねw

バルタンうちわ
オマケとしてオフィシャルショップで2000円以上お買い上げで貰える「45周年記念 デカショッパー」、
ウルトラマン基金の募金箱にお金を投じると貰えるミニバッジ、
そしてソフビを買うと貰えるバルタン星人うちわです。
うちわは裏面がハサミのデザインになっているので、3枚集めるとバルタン星人が完成する事になりますね。

以上が本日入手したグッズの1部となります。
次回の記事ではウルトラアクトのイーヴィルティガをご紹介します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:07

ウルトラマン列伝 第1話ネット配信開始!

youtubeの円谷プロダクション公式チャンネルである「ウルトラチャンネル」にて、
ウルトラマン列伝第1話「大集合!これがウルトラヒーローだ!!」の無料配信が開始しました。
http://www.youtube.com/watch?v=XLWZJM7zrYg&feature=channel_video_title

見る事が出来ない方、見るのを忘れた方にとっては朗報では無いでしょうか?
歴代のウルトラ戦士の活躍やウルトラマンゼロのナビゲーションなど、
とても密度の濃い25分間になっているので、是非ご覧になって下さいませ。
この調子で本編丸々を流す回は無理でしょうけど、
編集物などの話はネット配信を続けてほしいものですね~

また、こちらの第1話は円谷公式ショップにてDVDとしての販売も決定しているそうです。
7月28日より関連施設やウルフェス会場でも販売するそうなので、
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

さて、明日7月22日はウルトラマンフェスティバル2011の開催日!
そして多数の関連グッズが一気に発売する日でもあります。
明日は色々と購入する予定なので、またブログにて少しずつご報告といった形になると思われます。
ウルトラの熱い夏がいよいよスタートですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:47

ウルトラマン列伝 第3話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第3話が放送されました!
第3話 「復活のティガ!超古代の光の戦士!!」

ウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」の内容を放送でしたね。
内容そのものは放送当時、かなり久しぶりの新作TVシリーズという事もあり、
非常に王道でオーソドックスな内容となっています。
新防衛チームであるGUTSの各キャラクターが登場し、
大地を揺るがす怪獣ゴルザと空を切り裂く怪獣メルバと2大怪獣が復活。
超古代人が予言した、ティガの地で決戦が繰り広げられます。

しかし90年代後半という事もあり、出演者の皆様が若々しいですねw
特にV6の長野博さん演じるマドカ・ダイゴを見るとそう思ってしまいます。
まだまだ発展途上のCGなども今見ると懐かしい感じが。
しかし当時はインパクトが強く、特にティガがタイプチェンジする時は
「本当に色が変わってる!」と子供ながらに驚いたものです。
破壊された2体の石像については後々復活するんじゃないかと期待していましたが、
見事に1話だけの登場でしたw
可哀想な謎のウルトラ戦士・・・

今回登場した2大怪獣は放送当時、私の大のお気に入り怪獣でした。
久々の新TVシリーズでしたし、何より2体とも登場シーンがとても印象的だったんですよね。
朝焼け?のモンゴルの大地から現れるゴルザに、夜のイースター島から現れるメルバ。
太陽や月をバックに吼える姿は今見てもかっこよかったですね~
お互い超古代の闇より産まれた協力者なので、
ピラミッドを見付けるや否や即破壊行動に移る仕事ぶりも素晴らしいですw
メルバはやられてしまいましたが、ゴルザは地中に逃げてしまいましたね。
ティがの今週使った必殺技特集の後にウルトラマンゼロも逃げたゴルザに触れていましたが、
今後ゴルザのリベンジ回である「ゴルザの逆襲」を放送するのでしょうか?
あの話も特撮が非常に豪華でお気に入りの回なので、是非放送して欲しいですね~
ウルトラマン列伝 ゴルザ&メルバ

さて、来週はウルトラマンコスモス第1話の内容を放送予定です。
コスモスの中核であるカオスヘッダーやリドリアスも登場。
優しさを前面に押し出した異色のウルトラマンの活躍や、
デビューしたての杉浦太陽さんが演じるムサシの姿も必見ですね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:58

ウルトラマン オフィシャルデータファイル 遂に完結

デアゴスティーニより販売されていた「週間 ウルトラマン オフィシャルデータファイル」ですが、
本日発売の112号目をもって遂に完結となりました。
ウルトラマンオフィシャルデータファイル

いやー、本当に長かったですねぇ。
第1号発売日より毎週火曜日は書店に立ち寄るのが癖になっていましたが、
その習慣も無くなると思うとちょっと寂しかったり。
最終号は今までの記事をファイリングした際に、シリーズ順や50音順で並べた時に解り易くなる目次項目や、
今までの表紙特集、誤字や間違いなどを訂正する専用シールなどが主な内容となっています。
裏表紙も科学特捜隊~ZAPまでの歴代防衛チームのエンブレム集なのが気に入りました。

私がこのシリーズの購入を決めたきっかけは、やはり怪獣図鑑にありました。
一部キャラクターは1枚の写真と文章だけといったものもありましたが、
ほとんどの怪獣は3面図、足型、各部の設定、小ネタや裏設定、
倒され方などが細かく記されていたのが好印象でした。
50音順に拘らなくても良かったのでは?と思う所もありましたけどね。
それでも112号全て集めてきた理由はやはり「怪獣」でしたね~

しかしいざ集めてみると、とんでもなく嵩張るんですよねこれw
我が家の本棚のスペースの一部が完全に占拠されています。
全部ファイリングする気も毛頭ありませんし、移動させる時もかなりの重みに耐えなければなりませんw
それでも全て集めたのを見るとやはり壮観、今まで付き合ってきた甲斐はあったというものです。
特集されたシリーズはウルトラQ~ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国まで。
今まで集められた方、そしてこの本を製作された方、本当にお疲れ様でした。

しかしデアゴスティーニが完結しても、
今月6日より新たに「ウルトラ怪獣 DVDコレクション」が講談社より創刊されましたねw
こちらは毎月10日&25日の2回に発売となる予定です。
次号は25日発売のレッドキング!
まだまだ書店を巡る日々は当分終わりそうにありませんね~

さて、明日はウルトラマン列伝第3話が放送予定です。
今回はウルトラマンティガ第1話の内容を放送予定!
超古代から目覚めたゴルザとメルバに、GUTSとウルトラマンティガが立ち向かいます。
若き日のV6の長野博さんが演じるマドカ・ダイゴも見逃せませんね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:54

ウルトラマンゼロ外伝 登場確定キャラクター達

少し前の話題になりますが、ウルトラマン列伝公式ブログにて今年のオリジナルビデオ作品である
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」のメインビジュアルの詳細が公開されています。
以前とは違い、大きな画像なのでより鮮明にキャラクター達が確認出来ますね~
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター
↑以前の画像
ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットの4人で結成された、
ウルティメイトフォースゼロが再び活躍予定。
エスメラルダ星の姫君であるエメラナ姫や、ZAPクルーのヒュウガ、クマノ、レイも登場予定ですね。
ZAPと姫が果たしてどんな初対面を成し遂げるのか、ある意味楽しみでありますw

さて、大きな画像でより鮮明にキャラクター達が映し出されました。
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター メイン0
上よりウルトラマンメビウスに登場した無双鉄人インペライザー、
ウルトラセブンに登場した宇宙ロボットキングジョー、
ウルトラマンエースに登場したエースキラーの新型である、異次元超人メビウスキラーの3体が確認出来ますね。
今回の舞台となる人工天球「ビートスター」は有機生命体抹殺の目的で何者かに製作された星で、
内部には歴代ウルトラ戦士を苦しめたロボット怪獣が多数配置されているといった設定になっています。
しかしこの3体はどれもウルトラ怪獣中でも上位に食い込む強敵ばかり。
ウルティメイトフォースやレイ達が立ち向かう事となるのでしょうか?

ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター メイン1
こちらは空を飛ぶウルトラ兄弟3人と、新登場の謎のメカニックです。
ウルトラ兄弟はウルトラマン、ウルトラセブン、ゾフィーの3人ですね。
下の船のようなものは、あらすじを読む限りではエメラナ姫が搭乗している宇宙ヨットではないでしょうか。

ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター メイン2
上の方ではレイが操る古代怪獣ゴモラvs帝国機兵レギオノイド(β)といった場面らしきものも。
映画のように複数でゴモラに襲い掛かる展開となるのでしょうかね?

ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター メイン3
そして中央には謎の新キャラクターとその背後に潜む謎の装置の姿が。
新キャラクターは前情報通りだとジャンキラーで決定でしょうけど、
この頭部の形や配色はどう考えてもジャンボット9を思い起こさせるものですよね~
どういったキャラクターになるのか、今からとても楽しみです。
背後の謎の装置も新しいロボット怪獣に見えなくもないデザインですね。
こちらの正体もPVの公開や発売日が近付くにつれて明らかになる事でしょう。

今回は何と言ってもロボット怪獣達が主役!
この画像に出ているキャラクターで全てなのかは解りませんが、ロボット怪獣はデザインがかっこよく、
更に強さも兼ね備えているキャラが多いので私は今回のOVもとても期待しています。
アーマードダークネス、メカザム、ダークロプスゼロのように、
OVの最重要キャラとなりそうなジャンキラー。
ウルティメイトフォースの新たなやり取りなど、注目点が多い今回のOV。
新作映画である「ウルトラマンサーガ」ともいかなるリンクを見せるのか、楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:18

ウルトラ怪獣シリーズ 7月分新作

では、昨日購入してきたウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ人形です。
平成カッコイイ怪獣復活プロジェクトは今回からウルトラマン列伝との連動が開始。
ウルトラマン列伝の番組内で活躍予定の平成ウルトラ怪獣を毎月チョイスしていく模様です。
そのウルトラマン列伝との連動ソフビ第一号はこちらの怪獣です。

ウルトラ怪獣シリーズ リドリアス
友好巨鳥 リドリアス
ウルトラマンコスモス第1話から登場した怪獣で、
鏑矢諸島の怪獣保護センターに住んでいる大人しい性格をした鳥型の怪獣です。
主人公であるムサシになついており、彼のピンチには度々駆けつけていました。
カオスヘッダーに取り付かれカオスリドリアスへと2回姿を変えていましたが、
コスモスの活躍や体の中に出来た抗体の作用により元の姿へと戻っています。
背中の羽で飛行する他、口からは光弾を発射出来る能力を持っています。

今回再販されたのは、コスモスのレギュラー怪獣と言っても過言では無いリドリアスです。
人間に友好的な性格でありカオスヘッダーに取り付かれて凶暴化、
後にコスモスや地球のピンチに駆けつけるなどコスモスを代表するキャラクターでもありますね。
モチーフは勿論、ウルトラQのリトラです。
以前は定番ソフビとしてレギュラー販売されていましたが、先月のカイザードビシと共に久々の販売となります。

今回は全体的に塗装が劇中に近い色合いになり、かなりリアルさを増しているのが特徴ですね。
少し暗めの成型色や、ウロコやトサカ部分のメタリック彩色も目を惹くものとなっています。
ウルトラ怪獣シリーズ リドリアス0
背面は過去と同じ様にシルバー塗装が施されています。
羽も別パーツ&成型色で表現。

ウルトラ怪獣シリーズ リドリアス1
今までと特に異なる部分が、このお腹部分の塗装となっています。
以前はのっぺりとした印象を受けましたが、
今回は汚し塗装の様に表現されているので生物感が増していると感じました。

今回はリドリアスソフビの中では決定版と言える塗装だと思います。
去年にリニューアルされたコスモスと並べても良いかもしれませんね。
このリドリアスがウルトラマン列伝内に登場するのは、27日に放送する回となっています。

そして昨日よりウルトラヒーローシリーズ及びウルトラ怪獣シリーズを買うと、
特製バルタン星人うちわが貰えるキャンペーンもスタートしています。
一部店舗では実施していないので、事前にお店の人に聞くのが一番かもしれませんね~
(私は見事に実施していない店舗で買ってしまいました・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:46

魂フェスティバル2011、ウルトラアクト続報

昨日に引き続き、明日まで開催する魂フェスティバル2011関連の情報です。
既に会場に行かれた方も多く、新情報が続々と飛び出していますね~

まずはウルトラマン列伝の公式ブログより公開された画像からです。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新画像が公開されていますね。
ウルトラアクト ミラーナイト レッドアイ
鏡の星の湖底に引きこもったポーズで展示されているミラーナイト(レッドアイ)w
厳密に言うと本当は体の黄色いパーツも赤くなっていたり、
手の爪も伸びているんですが製品版ではどうなるんでしょうね。
ミラーナイトは11月に発売を予定しているとの事ですが、レッドアイのパーツも付属するのでしょうかね~

ウルトラアクト ジャンボット
そして魂フィーチャーズの会場で商品化アンケート上位に何度も食い込んだジャンボット!
こちらも試作品が初公開されていますね。
ロボットらしい金属感溢れるメタリック塗装がカッコイイ!
こちらもウルトラアクト枠での発売なので、恐らく非変形のアクションフィギュアになるのでしょうかね。
発売はウルトラマンアグルV2と共に12月を予定しているそうですが、
OVの「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」での活躍と共に、
年内にウルティメイトフォースゼロが揃いそうで何よりですね。
まずは9月のグレンファイヤーから楽しむとしましょう。

昨日お伝えした巨大ガタノゾーアも、どうやら「版権元監修中」のPOPが近くに置かれていたそうです。
ただの展示物ではなく、やはり商品化を見越した展示物であったんですね~
本当にソフビでも何でも良いので、是非商品化をお願いしたい所であります。

そして撮影禁止ながら、様々なブログや掲示板などで新情報の目撃証言が続発しております。
ウルトラアクト1周年という事で、今後の展開を期待させるようなPOPがあったそうですが、
そこに今後発売するかもしれないキャラクター達のシルエットが多数展示されていたとの事です。
各所の情報を纏めると
ゾフィー、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンノアのシルエット
ケムール人、デスフェイサー、ガンQ、ブリッツブロッツ、インペライザーのシルエット
が被っている情報なので、ほぼ確定的なのではないでしょうか。
本当であれば、かなり大胆であり順当なラインナップに私は狂喜乱舞モノなんですがね~w
バンダイさん本気すぎる・・・
デスフェイサーが出るとなれば当然ウルトラマンダイナも出るでしょうし、
6兄弟で担当者が早めに出したいとインタビューで言っていたウルトラマンジャックも近いはずです。
これからの展開に期待大ですね。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(16)トラックバック:(0)|20:22

魂フェスティバル2011に超巨大怪獣

あみあみ様より、
明日と明後日に一般公開される「魂フェスティバル2011」の速報レポートが来ております。
ロボットものが中心に公開されるイベントですが、
ウルトラマンやゴジラなどの新作も続々と発表されていますね~

モンスターアーツ スペースゴジラなど
まずは11月より正式に展開が決まった「モンスターアーツ」ですが、
以前に展示されていたゴジラ、メカゴジラ、モゲラに続き、スペースゴジラの試作も展示されています。
やはりVSシリーズには欠かせないキャラクターですし、
オプションパーツも付け放題なので抜擢されたのでしょうね。
水晶体が何個あっても飾るのに困りませんw
同スケールの福岡タワーも今の内に探しておかないと・・・

更に自衛隊やG-フォースの兵器群セットらしきものや、
スーパーメカゴジラへと合体するために必要な戦闘機、ガルーダも公開されていますね。
この調子で続々と発売が決まって欲しいものです。
モンスターアーツについては、近い内に記事に纏めたいと思います・・・


さて、UMWはスノーホワイトが展示されていますね。
商品化が決まれば、ガッツウイングのバリエーション機体もどんどん出してほしいですね。
ガッツウイング2号も前回に続き展示されております。
しかしXIGファイターの格納ジオラマが普通に欲しい・・・w


本命のULTRA-ACT(ウルトラアクト)はウルトラマンアグルが初公開されていますね。
ウルトラアクト ウルトラマンアグル
ウルトラマンガイアに合わせてV2での登場となりました。
やはりこの2人は並んでこそナンボですよね~
水をイメージした光線エフェクトパーツも綺麗ですし、ガイア共々期待大ですね。
何気に塗装も凄く凝っているような・・・

ウルトラアクト ガタノゾーア
そして画像を見てぶっ飛んだのがコレ。
ウルトラアクトと同スケールの邪神ガタノゾーア!?
何も情報が無いので会場用の展示物の可能性も大ですが、
ここまで出来ているのならソフビでも良いので是非商品化にこぎ着けて欲しいものですね。
2万までなら出しますよ、私はw

他にもミラーナイト(レッドアイ)や通常版ミラーナイトの試作品も公開されています。
さて、前日公開がOKな分はここまでのようですが、
明日以降会場で特別展示されるキャラクターは登場するのでしょうか。
秋葉原で開催なので私は当然行けないので、行かれた方などのレポートを楽しみに待ちたいと思います。
そういえば他所の画像だとジャンボットらしき影も見えるとか何とか・・・?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|20:35

ウルトラマン新作映画は「ウルトラマンサーガ」

本日各所を騒がせていましたが、
噂のウルトラマン新作映画の第一報チラシが関係者?からの流出で公開された様ですね。
新作映画のタイトルは「ウルトラマンサーガ」で決定となりました。
ウルトラマンサーガ

メインビジュアル第一弾という事でしょうけど、
やはりウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモスが大きく映し出されていますね。
児童誌やウルトラマン列伝など、各所で目立っているので映画でも目立つのではないかと噂されていましたが、
やはり映画では主役級の扱いの様です。
その後ろにはウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンレオ。
そして真ん中には白い天使のような謎のウルトラマンの姿も見受けられます。
この謎の新キャラクターの正体は果たして!?

ウルトラマンサーガ 0

裏面では本編の一部カットなども掲載されている様です。
・ウルティメイトゼロ(攻撃形態)のゼロ(前作のカット?)
アーストロンと戦うウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ)
グビラと戦うウルトラマンコスモス(ルナモード)
ハイパーゼットンと思われるシルエット
この辺りが気になる点でしょうか。
お馴染みのアーストロンは帰ってきたウルトラマン40周年記念枠でしょうかね?
ウルトラマンからはグビラがまさかの復活、相変わらず渋いチョイスですねぇw
そしてハイパーゼットンですが、まず名前が超闘士激伝のアレを思い出して仕方ありませんw
シルエットを見る限り、かなり細身の印象を受けます。
本格的な公開に期待ですね。

もう一つ気になる点は、写真を見る限り今回はセットを組んでの撮影だと思われる所ですね。
建造物や背景から察するに、やはり今回の舞台は地球になるのでしょうか。
そうなればウルトラマンゼロも初めて地球を舞台に戦う事となりますね。
映画なので何時ものCG映像もふんだんに使用される事でしょう。

第一弾情報はこれぐらいでしょうか。
目立つウルトラマンは今回出ている面々でしょうし、
他のウルトラマン達も出番があるのかどうか気になる所です。
そして出演者や監督など、その辺りの情報公開も待ち遠しいですね~
チラシから察するに、ウルフェス公開までには本格的に情報解禁という形になるのかも?
しかし公開年が2012年という事は、1~3月の間に公開という事になりそうですね。
配給元の松竹の都合か、震災の影響かは定かではありませんが。


そして今年のOV作品である
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター
のメインビジュアルも公開されました。
http://animation.blog.ocn.ne.jp/anime/
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター
ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットのウルティメイトフォースゼロ。
ゴモラと対峙するレギオノイドβ、光線ポーズを取るメビウスキラー、キングジョー、インペライザー
等とロボット怪獣軍団の面子も少し明らかにされましたね。
(飛んでいるのはウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック?)
そしてメインに大きく映る新キャラクター、これがジャンキラーなのでしょうか。
私にはジャンボット9のリメイクキャラにしか見えないのですが・・・w
映画共々、こちらにも期待大です!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(25)トラックバック:(0)|19:27

ウルトラマン列伝 第2話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第2話が放送されました!
第2話 「追撃バルタン星人!空中大激突!!」

ウルトラマン第2話「侵略者を撃て」を丸々放送しましたね。
映像はDVDでお馴染み、デジタルウルトラシリーズのデジタルリマスター版!
やはりこの画質はとても綺麗ですね~
(効果音が付け足されステレオ音声になっていますが、DVDではモノラル音声に切り替え可能です)

人類と宇宙忍者バルタン星人のファーストコンタクト。
故郷を失い、宇宙船の修理の為に地球に立ち寄ったのは良いですが、
降り立った科学センターの人々を凍結させ、地球まで欲しいと野心を広げたのが悲劇の結果に繋がるんですよね。
命の概念が通じない事など、様々なギャップもあり交渉は決裂。
巨大化し破壊活動を続けるバルタン星人の前に、ウルトラマンが登場。
激しい空中戦へともつれ込みます。

改めて感じた事は、ウルトラマン第2話(製作順で言うと1話目)にして、
科学特捜隊員の各キャラクターがちゃんと立っている事が驚きですよね。
特に今回目立ったのはコメディ担当の科学者イデ隊員。
私は子供の頃から科特隊の中で一番好きな隊員が彼でした。
(シリアスな時はシリアスに決めてくれる魅力に気付いたのは大人になってからですが)
ウルトラマンメビウスでも使われた「キレテ・コシ・キレキレテ」という宇宙共通挨拶も、
今回登場したイデ隊員のセリフより抜粋されています。

今回の最大の魅力はやはりバルタン星人のキャラクター性でしょうか。
蝉のような見た目、巨大なハサミ、分身など数々の超能力の描写、フォッフォッフォッという独特な笑い声、
どれを取ってもやはり魅力的なキャラクターです。
宇宙人らしい地球人との考え方の違いもSF的で私は好きですね。
45年経った今でもウルトラ怪獣人気№1の座は伊達ではありません。
ウルトラマン列伝 バルタン星人

しかし当然ですけど、OP映像や一部セリフはカットされていましたね。
(イデの宇宙語に関してはかなりキチガイさ、のキチガイの部分など)
一部ビデオや再放送ではお馴染みの処置なので驚きはしませんでしたけど。

さぁ、来週の第3話目はウルトラマンティガ第1話「光を継ぐもの」の内容を放送予定です。
記念すべきティガ第1話ですし、超古代怪獣ゴルザ&メルバも登場。
来週も期待ですね~
(そういえばソフビのCMも2種類目が放送され、
実況入り&最後に新作のリドリアス発売告知が追加されていましたね)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:17

今年のウルフェスは声優も豪華

ウルトラマンフェスティバル2011の公式HPが日々更新され続けていますが、
公式ツイッターにて新情報が公開されています。

ulfes ★ウルフェス
ウルトラマン45周年展示のナレーションは、石坂浩二さん。
ライブステージのゼロの声優は、宮野真守さんが、行います!!
ウルフェスまで、あと10日!前売券はお早めに! #ulfes RKO


以前にウルトラマン全39話展示ゾーンの解説はとある方が担当されると聞きましたが、
まさか石坂さんだとは思いもしませんでした!
石坂浩二さんはウルトラQやウルトラマンの序盤のナレーションを担当された事で有名で、
現在も多数のドラマや番組などに出演されているプラモデルや怪獣が大好きな事でも有名な方ですよねw
その石坂さんが超ウルトラ8兄弟やウルトラマンゼロ THE MOVIEでもナレーションを担当されていましたが、
まさかウルフェスというイベントにまで参加して下さるとは本当に嬉しいです。
果たしてどういう解説を聞く事が出来るのか、今から待ち遠しいですね~

そしてウルフェスのメインであるライブステージですが、
今年は何とウルトラマンゼロの声が劇中通り、宮野真守さんが担当されるという事です。
普通ショーなどでは代役の方が声を当てているのですが、
ウルトラシリーズ45周年記念&ウルトラマン列伝放送中という事もあり、
こうやって本人を起用してくれるのは嬉しいですね。
しかし玩具の音声なども宮野さんは担当されますし、今年はどれだけゼロ役を担当されているんだろう・・・w

そのウルトラマン列伝も明日に第2話が放送されます。
今回はウルトラマン第2話「侵略者を撃て」の内容を放送!
宇宙忍者バルタン星人が初登場する回でもありますし、
地球人と宇宙人の複雑な問題が明確化する話でもあるので、
見れる地域に居る方は是非ご視聴下さいませ。
(DVDのデジタルリマスター版映像なので、画質もかなり綺麗ですよ~)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:14

12月までの新商品&ウルトラマン列伝は3クール作品

様々な場所でウルトラマン関連の新商品が発表されているので、
改めて纏めたいと思います(先日の新作ソフビ情報も含みます)

10月
ウルトラ怪獣シリーズEX キリエロイドⅡ(新規造型)
先日お伝えしたウルトラマンティガの新ソフビです。やはり一番の期待作はこのキリエロイドⅡですかね?
ウルトラ怪獣シリーズEX ファイヤーゼットン(新規造型)
児童誌のデザインコンテスト最優秀賞作品、毎年ソフビの出来が良いので今年も期待します。

11月
ウルトラ怪獣シリーズEX マウンテンガリバー5号(新彩色)
ウルトラマンダイナの夢オチロボット、新彩色でどんな雰囲気になるのでしょうか。
エア怪獣シリーズ 超でっかいバルタン星人
エア怪獣シリーズ第3弾はバルタン星人でした。
大きさも1m超えの最大級になるそうです。

ドラマチックサウンド DXウルトラマンゼロ Ver.U
ウルトラマン列伝に合わせて音声リニューアルだそうです。
腕にはウルティメイトブレスレットも新造型で装着。

よみあげCDつき ウルトラカルタ
カルタ遊びだけでは無く、付属CDには怪獣の鳴き声やデータ、
ウルトラマンゼロの声なども収録されています。

あそべる図鑑 ウルトラPAD
デバイスにシートを入れると様々な遊びが出来る新感覚パッドだそうです。
こちらもウルトラマンの声や怪獣の鳴き声などが多数収録。

ウルトラ兄弟変身アイテムセット3
かなり久々に廉価版変身アイテムセットに新作が登場です。
・ウルトラゼロアイ(ウルトラマンゼロ)
・マックススパーク(ウルトラマンマックス)
・エボルトラスター(ウルトラマンネクサス)
・コスモプラック(ウルトラマンコスモス)
・ブライトスティック(ウルトラマン80)
上記の5種類が登場。ブライトスティックはかなり珍しいアイテムではないでしょうか。


12月
ウルトラ怪獣シリーズEX ネオジオモス(新彩色)
ウルトラマンダイナのスフィア合成獣の代表格、劇中イメージに近い彩色になるのでしょうかね?


以上が現状公開されている新商品になります。
OVや映画などの関連商品は、情報が正式に解禁した後に登録されるものと思われます。
今年も年末年始辺りに商品が固まりそうですね~
ちなみにソフビ人形のカタログにはこんな情報も書かれている模様です。

地上波放送決定 ウルトラマンシリーズ45周年 ウルトラマン列伝
ウルトラマンシリーズ45年間の歴代作品から、名作・人気エピソードをピックアップ放送!
歴代ヒーロー・怪獣を紹介するなど、多彩な切り口で毎週放送します!
◆2011年7月~2012年3月まで 9ヶ月間連続放送!!

ソフビを含め、今回ご紹介した関連商品はウルトラマン列伝とのタイアップ商品になる様ですね。
ウルトラマン列伝が3クール番組であるというのも、初めて公式に言及されたのではないでしょうか?

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:54

ウルトラマンの日にハヤタ隊員がやってくる

というわけで、ウルトラマンの日のイベントを見る為にアリオ八尾へと行ってきました。
今回は円谷ジャングルが主催する何時ものウルトラヒーローショーでは無く、
ハヤタ隊員役を演じられた黒部進さんのトークショーというたまらない企画になっております。

ハヤタ隊員がやってくる_0001
まずはトークショーが始まる前の待ち時間の間に、レッドコートイベントステージ上のTVにて、
なんと「ウルトラマン前夜祭」を流していました!
まさしく45年前の7月10日に流されたウルトラマン0話と言っても過言では無い番組で、
初めてウルトラマンがお茶の間に登場した番組でもあります。
舞台上でウルトラマンや科学特捜隊が怪獣と戦ったり当時のタレントと色々絡んだりする内容で、
最後には画像の通り特撮の神様と呼ばれている円谷英二氏も登場する非常に豪華な内容でした。
ただ、生の舞台でもほとんど動じず演技をしていたムラマツキャップはやはり凄い!
他の皆さんはかなり緊張されているような印象を受けただけに、
やはり小林さんはベテランだなぁと感じさせられました。


さて、ウルトラマン前夜祭も終わり、いよいよイベントが開始します。
まずはお馴染みのみずほお姉さんが登場し、ハヤタ隊員を呼ぼうと客席を煽るのですが・・・
ハヤタ隊員がやってくる 0_0001
そこに彗星怪獣ドラコが登場!
会場の子供達の呼び声により、ウルトラマンも登場し激しい戦いを繰り広げました。
しかし今回はイベントがイベントなだけに、ウルトラマンのスーツアクターさんは良い動きをしていましたね~
まさしく初代ウルトラマンといった戦い方を披露してくれました。
(長身でスタイルが良いアクターさんなので、尚の事初代リスペクトだなぁと)
最後はスペシウム光線でトドメ、ドラコも退散します。

会場が沸く中、ウルトラマンも人間の姿に戻り、
ハヤタ隊員役の黒部進さんの登場で更に会場が沸き立ちました。
ハヤタ隊員がやってくる 1
映画のメイキング映像などでもそうですけど、素の黒部さんは飄々とした人で本当に面白い方でしたw
久々の関西でのイベントとあり、楽しそうでしたね~

ハヤタ隊員がやってくる 2_0001
特別ゲストとして、最新ヒーローのウルトラマンゼロとウルトラシリーズの宿敵、宇宙忍者バルタン星人も登場。
二人とも早速ハヤタ隊員と握手を求めるなど、妙にテンションが高かったですw
二人はハヤタ隊員のトークを聞きつつ、会場の子供達の相手も担当していました。

ハヤタ隊員がやってくる 3_0001
ゼロとバルタンは子供達に手を振られると振り替えしたり、
黒部さんの親父ギャグや下ネタに二人共ずっこけるなど中々芸達者でしたねw

トークショーの内容はシリーズが45年も続いて本当に嬉しい、ファンの皆様のお陰ですという言葉から始まり、
当時の撮影秘話(有名なヒドラの回でお尻にサボテンの針が刺さった事件、
科学特捜隊ユニフォームはトイレに行くときに脱ぐのが物凄く面倒など)や、
事前に円谷ジャングルで募集していた質問の一部をみずほお姉さんが読み上げるなどが主でした。

・今でも元気な秘訣は何ですか? → 前向きに物事を考える事と運動!
・スーパーガンの重さは? → あまり重くは無いね、今はアラシの家に本物があるよ。
・関西で好きな所は何ですか? → 食べ物!特に水茄子かな?
・撮影で辛かった事は? → 走る事とか山を登るアクションかな?
・撮影で楽しかった事は? → 撮影後の呑み会(笑)
・もしウルトラマンの息子が居ればどんな子が良いですか? → メビウスみたいな素直な子かな(笑)
・息子の名前にハヤタと付けました → それは嬉しい!ダンとかは付けない方が良いよ(会場爆笑)
・ゼロをどう思いますか? → 今風でカッコイイと思う、各部のデコレーションが素敵かな。
・ダンディー4をどう思いますか? → 残りの3人も素晴らしい人達、でも一番凄いのはハヤタかな?(笑)
・印象に残る後輩は誰ですか? → やっぱり五十嵐君(ヒビノ・ミライ)かな?映画の神戸ロケを思い出すね。
・お盆などは光の国に帰りますか? → そりゃぁ帰るよ、片道3日かかるけどね(笑)

等々、年齢を問わない質問の数々に答えてくれていました。
ウルトラマンvs仮面ライダーのDVD&ブルーレイに収録されている、
本郷猛役の藤岡弘さんとの対談についても語られていましたね。
時間もあっという間に終わり、ゼロ、バルタン、黒部さんとはお別れとなりました。
(黒部さん最後の一言は、「がんばろう、日本!」)

そしてトークショーも終わるかと思いきや、
突然爆発音が鳴り響き何と宇宙恐竜ゼットンが登場!
ハヤタ隊員がやってくる 4
会場の「ハヤタさーん!」の掛け声でウルトラマンも再登場し、ゼットンと一騎打ちの対決!
あの時の戦いとは違い、今度はゼットンの攻撃を尽く破るウルトラマン!
安定した実力を見せつけ、ひるんで背中を見せた隙にスペシウム光線発射!
「さらばウルトラマン」のリベンジを果たし、会場も拍手に包まれていました。
ウルトラマンも満足げに頷き、会場を去って今回のトークショーは終了です。

その後は抽選で当たった人達が、サイン&握手会へと参加していました。
ハヤタ隊員がやってくる 5
一人一人の親子と会話をしつつガッシリと握手をしていました。
やはり何時の時代もヒーローは不滅!
アリオ八尾まで来て頂き、ファンの一人として本当に感謝します。
ありがとうハヤタ隊員!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:54

コウダ隊員参戦?&明日はウルトラマンの日

世間的にはシブがき隊の「ふっくん」であり、
ウルトラシリーズ的にはウルトラマンダイナのコウダ隊員である布川敏和さんのブログにて、
何やら気になる画像がアップされています。
ふっくんの日々是好日 布川敏和のブログ

00.jpg

>この映画、まだ詳細は 発表できないんだけど~
>思い入れのある役・作品だったりするんで~
>撮影が楽しみなんだ~
>久々の映画だし、願晴るぜぇ~
>でっかいスクリーンで、皆さんに観て頂く為にもね~
>それも~ 3D で~


モザイクが入っていますけど、
この特徴的なタイトル文字の形は私にはウルトラシリーズの何かにしか見えませんw
少し前に話題になったS-GUTSの服を今更衣装合わせしたナカジマ隊員の件もありますし、
明日は新作ウルトラ作品のエキストラ撮影の日でもありますからね~
もしかしたら全く違う作品の可能性もありますが、
本人が思い入れのある役&作品だとも仰っているので私は情報解禁日を楽しみに待ちたいと思います。

そしてこの映画は「3D映画」である事も明かされましたね。
もし新作ウルトラマン映画であれば、遂にウルトラシリーズにもその波が来たか、という感じです。
こちらも情報解禁後に真偽が解る事でしょう。


さて、明日の7月10日はウルトラマンの日!
公式HPにも掲載されていますが、全国各地で様々なイベントが開催予定です。
http://m-78.jp/day_of_ultraman/

私は当然、アリオ八尾にて行われる円谷ジャングル主催イベント、
ハヤタ隊員(黒部進さん)がやってくる!を見に行くつもりです。
00000000000000.jpg
場所は何時ものレッドコートイベントステージにて、
午前11時から&午後2時からの2回公演となっています。
何時もの時間帯ではないので、イベントにお越しになられる方は注意!

皆様も、お休みであればお近くのイベント会場へ向かわれてはいかがでしょうか?
かなり色んな場所でイベントを開催するので、
生のウルトラ戦士に会える貴重なチャンスを是非有効活用して下さいませ~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:18

ニコニコ生放送 ウルトラマンナイスの部屋2011in夏

本日午後9時よりニコニコ動画内のニコニコ生放送にて、
ウルトラマンナイスの部屋」が久しぶりにオープンします!
今回は「総天然色ウルトラQ」のDVD&ブルーレイBOX発売記念という事で、
それを主軸にお送りする模様です。
開場は午後8時50分からで、今回は90分の拡大版という大ボリューム企画となっております。
都合の合う方は是非ご覧になって下さいませ~
(事前にタイムシフト予約をしておけば、動画そのものは後で見る事も可能です)

出演予定者
【お馴染みのMCコンビ】
ウルトラマンナイス&マグマ星人
【スペシャルゲスト】
品田冬樹さん、桜井浩子さん etc・・・

究極のナメゴン推しコーナーもあるそうなので期待大ですw
生放送は↓のURLから飛べます。
http://live.nicovideo.jp/gate/lv55128441


生放送見てきました!
相変わらず危ないネタのオンパレードで笑わせてもらいましたw
しかし、来場者数が20000人超えとは凄かったですね~
ウルトラマンナイスの部屋
カラーライズ化の際に桜井さんが服の色について色々と指摘した事を初め、
当時のスタッフやキャストがカラーライズ化にかなり本気である事が窺えましたね~
品田冬樹さんの「当時の日本にミドリガメは普及していない」との指摘で、
ガメロンの色が緑系から黒系に変更されたというのも感心しきりでした。
しかし桜井さんを前にすると、あのマグマ星人もガッチガチに緊張していたのが・・・w

ウルトラマンナイスの部屋 0
宮台真司さんとの対談映像も公開。
当時の風情や作品が出来上がった事情など、様々な事を対談されていました。
ちなみに聞き手はマグマ星人の中の人であるs(ry
この対談の内容は雑誌FJにも収録されているとの事です。

ウルトラマンナイスの部屋 1
とにかくナメゴン推し!
怪獣マエストロ、品田冬樹さんとマグマ星人の濃~~~~い対談映像もw
怪獣の色合いについてや、ブルーレイBOXに付属するプレミアムナメゴンソフビについて語ってくれました。
しかしソフビは凄まじい出来だったので、到着するのがとても楽しみです。
(この映像について副音声で突っ込みまくりのナイスも最高でしたw)
この後、カラーライズを担当した海外スタジオの人々のインタビュー映像もありましたが、
ナイスとマグマの自由奔放な吹き替えで最悪の状態だったので爆笑しましたw
あれは後でお偉いさんに怒られるぞ・・・w

ウルトラマンナイスの部屋 4
終盤ではコイン怪獣カネゴンも乱入。
みんなでこれから行われる各地のイベントの紹介や、
ウルトラマン列伝やウルトラマンフェスティバルなどの紹介をしていました。

いやー、毎回クオリティの高さに驚かされますw
今回も濃い90分でした(裏番組?の魔女の宅急便ネタがかなり多いのにも爆笑)
アンケートでこの生放送を定期的にやるかどうかなどもありましたし、
是非実現してほしいものですね~


ウルトラマンナイスの部屋 5
最後の最後にはこんな謎アンケートもありました。
ナメゴン好きな私も流石にガヴァドンへと投票しましたがw



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:50

ウルトラ怪獣DVDコレクション バルタン星人&明日は・・・

本日は7月7日、七夕の日ですね~
あいにくのお天気ですけど、夜空にガヴァドンは浮かんでいるでしょうかね。
ウルトラシリーズ的にはガヴァドンも馴染みが深いですが、
何と言ってもウルトラマンコスモス第1話が放送された記念すべき日でもあります。
それも今年で10周年!
公式ツイッターでウルトラマンコスモス自身も喜びの声を上げていますw
(ムサシ役の杉浦太陽さんもブログでその事に触れていらっしゃいました)
ウルトラマン列伝などでも目立つ予定のコスモス、10周年おめでとう!


さて、本日は新たな書籍も創刊となりました。
その名もウルトラ怪獣DVDコレクションです。
ウルトラ怪獣DVDコレクション 0
講談社より発売されたDVD付きの書籍で、毎月2回発行予定。
現在の所は10巻まで予定されています。
今回は1巻目という事で、一番人気&有名なバルタン星人がチョイスされました。

さて、中身の方ですが、DVDはウルトラマン第2話「侵略者を撃て」、
第16話「科特隊宇宙へ」の2本が収録されています。
初代バルタン星人とバルタン星人2代目が登場するお話ですね~
DVDの画質はビデオ版のものであり、今見るとかなり荒い印象を受けますw
(来週のウルトラマン列伝で放送する話はデジタルウルトラDVD版のデジタルリマスター版)
なので、映像目当てで買う人は注意して下さいませ。

ウルトラ怪獣DVDコレクション バルタン星人
特典映像では解説付きで、
「映画 ウルトラマン怪獣大決戦」や「ウルトラマン80」のバルタン星人の映像を見る事が出来ます。
こちらはDVDの映像をそのまま使用しているので、かなり綺麗な映像でした。

書籍自体は
・10巻までの予定表
・初代ウルトラマンに登場する全55体の怪獣ミニポスター
・バルタン星人&バルタン星人2代目のキャラクター解説図
・品田冬樹さんが語る、造形物としてのバルタン星人
・エピソードガイド
・その後のバルタン星人(後のシリーズに出たバルタン星人一族の解説)
・飯島監督によるインタビュー記事
・バルタン星人の解剖図解図
・バルタン星人の倒し方
・放送当時の児童誌に掲載されたスチールやイラストの一部公開
・ウルトラマン列伝やこれから出るソフビ人形の記事
といった内容になっていました。
こちらはページ数がそんなに多くは無いですが、それなりに見ごたえはある構成になっています。

DVD付きなのでそれなりにお値段が高いですが、
私は怪獣好きを自認しているのでとりあえず買い続けたいと思います。



<オマケ>
明日の午後9時より、ニコニコ動画のニコニコ生放送にて、
ウルトラマンナイスの部屋が久しぶりにオープンします。
ナイスやマグマ星人が総天然色ウルトラQ特集として、
品田冬樹さんや桜井浩子さんなどにインタビューを行うそうです。
これも楽しみな企画ですね~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv55128441?ref=ser
(この時間に見れない人は、タイムシフト予約をオススメします)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|20:10

ウルトラマン列伝 第1話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第1話が放送されました!
第1話 「大集合!これがウルトラヒーローだ!!」

ウルトラマンゼロのナレーションやお馴染みの真地さんによる解説で番組が進んで行きましたね~
しかしOP曲、ボイジャーが歌う中一部歌詞を宮野真守さんが朗読するという構成に驚きましたw
映像は歴代シリーズから色々とチョイスし、
特に最新作である「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」からが多かったですかね。

ウルトラマンゼロ&ウルトラセブンvsダークロプス軍団
ウルトラマンvsネロンガ、ベムラー、レッドキング
ウルトラセブンvsキングジョー、エレキング(ピット星人も登場)
ウルトラマンジャックvsグドン&ツインテール、ベムスター
ウルトラマンエースvsバラバ、ヒッポリト星人
ウルトラマンタロウvsバードン
ウルトラ6兄弟vsテンペラー星人
ウルトラマンゼロ&ウルトラマンレオvsにせウルトラマン(SR)&にせウルトラセブン(SR)
ウルティメイトフォースゼロ(ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット)紹介
カイザーベリアル軍団も少し登場
ウルトラマンティガvsゴルザ&メルバ、キリエロイド
ウルトラマンダイナvsネオダランビア、グラレーン
ウルトラマンガイアvsコッヴ、ウルトラマンアグルvsアパテー
ウルトラマンコスモスvsカオスリドリアス、カオスヘッダー・イブリース
ウルトラマンマックスvsラゴラス&グランゴン、エレキング(またピット星人も登場)
ウルトラマンゼロ&ゴモラvsダークロプスゼロ&メカゴモラ
ウルトラマンティガ&ウルトラマンvsヤナカーギー

・・・といった内容だったと思います(一部間違っていたら申し訳ありません)
昭和シリーズは基本的にDVDのデジタルリマスター版映像でしたね。
とにかく内容が凝縮されていてあっという間の30分でした。
しかし版権問題でウルトラマンメビウスが見られないのは解っていましたが、
ウルトラマン80やウルトラマンネクサス等もすっ飛ばされるとは思いませんでしたねぇ。
(ベリアル銀河帝国の映像で一応出演自体はしていましたが、メビウスは映画のBGMが使用)

しかし個人的に一番心配していた、主題歌やBGMなどはちゃんとそれぞれの劇中のもので一安心。
テンペラーvs6兄弟も、地味に兄弟の声がそれぞれのオリジナルのものに再編集されていたのが嬉しいですね。
とにかく、久々に地上波でウルトラマンの新作(再編集ですけど)を見れたのが何より嬉しい!
来週のウルトラマンvsバルタン星人の第2話にも期待しましょう!

それと、間のCMでウルトラヒーローやウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形のCMもやっていました。
最後にバルタン星人のうちわが16日より貰えるキャンペーンや、
ウルフェス2011の告知なんかもしていましたね~
(12月までの新作ソフビ情報に関しては、こちらの記事にてご紹介しております・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:00

ウルトラ怪獣シリーズ新作、緊急発表!?

ウルトラマン列伝放送直前ながら、
いきなり情報が飛び込んできたのでご紹介します。
なんとamazonにて、12月までのウルトラ怪獣シリーズ販売リストが公開されました!

10月発売予定 ウルトラ怪獣シリーズEX キリエロイドⅡ

まさかのキリエロイドⅡ、念願のソフビ化!
これ、ウルトラマンティガ放送当時から私の悲願だったんですよね~
食玩の対決セットやプライズのフィギュアでずっと我慢してきましたが、
ようやくウルトラ怪獣シリーズ化決定。
個人的にはスカイタイプだと嬉しいのですが、どうなるんでしょうね。

10月発売予定 ウルトラ怪獣シリーズEX ファイヤーゼットン

以前ご紹介した児童誌デザインコンテストの最優秀賞作品も同じく10月にソフビ化ですね。
10月は2体も新規造型ソフビが出る事になりますね~
特徴的な炎のペイントなど、どこまで再現するのか期待が高まります。

11月発売予定 ウルトラ怪獣シリーズEX マウンテンガリバー5号

ウルトラマンダイナ屈指の迷作であるあのお話に登場した、
マウンテンガリバー5号がまさかの再販w
という事は、ウルトラマン列伝内で登場回を放送するんでしょうかね?

12月発売予定 ウルトラ怪獣シリーズEX ネオジオモス

こちらもダイナの名怪獣である、ネオジオモスが再販決定です。
ゴモラと同じく大阪のど真ん中で大暴れした怪獣なので、私はとても印象深いスフィア合成獣ですね~
より劇中に近い彩色になるのか、見本公開がとても楽しみです。


とりあえず以上の4体が現状確認出来る新作ソフビとなります。
恐らくOV登場キャラなども近い内に登録されるでしょうし、
また情報が出てきたらお知らせ致しますね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|16:31

いよいよ明日より放送開始!

ウルトラマン列伝 ポスター
いよいよ明日よりウルトラマン列伝が放送開始となります。
再編集もの番組とはいえ、地上波でウルトラマンの番組が見られるのは久しぶりですね~
(テレビ大阪ではウルトラマンマックスが再放送中ですけど)

さて、第1話の見所はウルトラヒーロー大集合という事で、
歴代のウルトラマンが多数登場するみたいですね。
公式ブログにも情報が幾つか上がっているので、気になる方はそちらをご覧になって下さいませ。
果たしてどれだけヒーローが登場するのか!?

ナビゲーターを担当するのはウルトラマンゼロ役として声優の宮野真守さん。
新規撮影映像も少しずつ織り交ぜてくれると嬉しいんですがね~


ウルトラマン列伝
7月6日より、毎週水曜日午後6時から放送。
・放送局
テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知
テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:23

金色のカネゴン

では、円谷ジャングルで購入してきたグッズです。
どちらもまだ買っていなかっただけなので、最新グッズではありませんが・・・

ウルトラ怪獣シリーズ カネゴン ラッキーゴールドカラー
ウルトラ怪獣シリーズSP
カネゴン ラッキーゴールドカラー


ウルトラ怪獣シリーズの限定品である、金色に輝くカネゴンソフビです。
コイン怪獣&ウルトラシリーズ45周年という事で、
現在販売されているカネゴンを全身メタリックイエローで塗装。
公式によると、金運アップが見込めるかも?との事w
細かな部分にはブロンズカラー彩色が施されています。
また、タグもモノクロカラーで新規のものが製作されていました。

指人形 ウルトラマンレオ メカゴモラ
こちらは指人形の新作、ウルトラマンレオ(マントver.)とメカゴモラです。
どちらも小さいながらよく出来ていますね~
特にレオのマントバージョンは現在唯一の立体物となっています。
本当は新規造型のゴモラもあるのですが、
そちらは売り切れていたので再入荷待ちでした。

カネゴンは「円谷プロ ウルトラマンワールドM78 怪獣デパートZ」のamazon支店でも購入が可能です。
送料が付くのがネックですが、移動費代を取るか送料を取るか、それは買われる方次第ですかね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:34

ウルトラマンレジェンドステージ2011 in八尾プリズムホール

という訳で、ウルトラマンレジェンドステージ2011を堪能する為に、
八尾プリズムホールまで行ってきました。
少々早く着いてしまったので、まずは恒例の円谷ジャングルのあるアリオ八尾内を探索。
(画像はクリックすると拡大します。
また、ボロデジカメの為ピントが合わない写真が多々ありますのでご了承下さいませ・・・)

ウルトラマンレジェンドステージ2011 あ ウルトラマンレジェンドステージ2011 い
ウルトラマンレジェンドステージ2011 う ウルトラマンレジェンドステージ2011 え
まずは「おとなりのかいじゅう パネル展」です。
おとなりのかいじゅうと呼ばれる新カテゴリーのフィギュアを題材にした写真展で、
現在発売されているバルタン星人、ゴモラ、ジャミラのほのぼのとした写真が展示されていました。

ウルトラマンレジェンドステージ2011 お
そして私は何時ぞやのウルフェス以来にお目にかかった、
ソフビを使って作り上げられている巨大ウルトラマン像です。
近付いて見てみると相変わらずインパクト抜群でしたw

ウルトラマンレジェンドステージ2011 か
そしてウルトラマンvsゴモラのスーツ展示です。
大阪城のパネルをバックに展示されているのが大阪らしさをより強調していますね。
どちらともアトラクション用スーツでした。

上記の3つの展示物は、来週の日曜日である7月10日(ウルトラマンの日)まで、
アリオ八尾一階の正面入り口付近に展示されています。
今日もたくさんの買い物客がこの展示物を撮影していましたし、
それまでに行く機会がある方は是非ご覧になって下さいませ~

1階のレッドコートイベントステージでは、
八尾プリズムホールにウルトラ戦士が出張中の為、
他の円谷キャラクターと握手撮影会が行われていました。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 き
私が見た時はカネゴンが登場していましたね~
他にもブースカやブース子、チャメゴンも来ていたそうです。


さて、徒歩3分ほどで八尾プリズムホールに到着です。
中に入りチケットを渡すとホール内に入れますが、去年と同じく早速写真撮影会が開催されていました。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 く
最初はミラーナイトがお出迎え。
たくさんの子供達と握手撮影会をしていました。

ウルトラマンレジェンドステージ2011 け
そして開場間際にはミラーナイトとバトンタッチし、グレンファイヤーも登場!
ノリノリのアクションを披露しつつ、こちらも写真撮影を行っていました。

ホール内2階部分には「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の撮影プロップ展示が。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 こ ウルトラマンレジェンドステージ2011 さ
本編用スーツとして、グレンファイヤーvsレギオノイドのジオラマが設置されていました。
照明の当て具合がかっこよかったですね~
しかし何時見てもイケメンだなぁレギオノイドw

ウルトラマンレジェンドステージ2011 し ウルトラマンレジェンドステージ2011 す
ウルトラマンレジェンドステージ2011 せ ウルトラマンレジェンドステージ2011 そ
ランが身に着けていた惑星アヌーの衣服とウルトラゼロブレスレット、
ナオが身に着けていたバラージの盾のかけらとゴーグル&銃です。

ウルトラマンレジェンドステージ2011 た ウルトラマンレジェンドステージ2011 ち
ウルトラマンレジェンドステージ2011 つ ウルトラマンレジェンドステージ2011 て
ロケットパンチとして使用されたジャンボットのジャンナックル、
ナオが懐中電灯代わりに使っていた小さなエメラル鉱石、
ダークロプスの体内にあったエメラル鉱石のコア、
ウルトラゼロブレスレットが変形したウルトラゼロスパークです。

ウルトラマンレジェンドステージ2011 と ウルトラマンレジェンドステージ2011 な
あとはこんな感じでイラストやイメージボード等のパネルが多数展示されてありました。

ウルトラマンレジェンドステージ2011 に
しかしとにかくホール内は熱かった!
節電の為冷房が控えめなのもありますが、開場を待つ人々が密集しているのでとんでも無い状態にw
開場されて大ホール内に行くと、冷房が効いていて一安心でしたが。
大ホール内も親子連れで満席状態でしたね~


さて、第一部が開演です。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 ぬ
円谷ジャングル名誉店長のウルトラマンナイスと司会のお姉さんが進行役に。
ここぞとばかりに円谷ジャングルの宣伝を忘れないナイスが流石w

ウルトラマンレジェンドステージ2011 ね
まず登場したのは
ゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、
ウルトラの父、ウルトラの母、ウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマンキング!
マン~レオまでのウルトラ戦士の登場です。

そしてナイス主催のゲームが開催されたのですが、
幕の間からチラっと見えるウルトラ戦士を当てようという企画。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 の
会場から溢れる疑問の声w
本当に少ししか見えない上に、体がマントで隠されたマン顔の戦士は誰だというクイズです。
この時点で候補はゾフィー、ウルトラマン、ジャックの3人ですが誰だか全く解りませんw
サービスという事で2度目はM87光線ポーズとヒント付きだったのでゾフィーだと判明しました。
ナイスも会場も大笑いでしたが、これはレベルが高すぎる・・・w

ウルトラマンレジェンドステージ2011 は
続いて現れたのは
ウルトラマンジョーニアス、ウルトラマン80、ユリアン、ウルトラマンスコット、ウルトラマンチャック、
ウルトラウーマンベス、ウルトラマングレート、ウルトラマンパワード、ウルトラマンゼアス、
ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンアグル!
ザ☆ウルトラマン~ガイアまでのウルトラ戦士です。

ここでもナイスの提案でクイズを開催。
ウルトラ戦士がポーズを決めて、幕を閉じている間にポーズを変えた戦士を当てようというものです。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 ひ
画像を見ればもはや説明不要ですよねw
かなり苦しいブリッジをしているダイナと後ろを向いた80が正解でした。
しかしダイナは途中で力尽き、寝そべった状態に変更していましたがw

最後はそれ以降の作品のウルトラマンが登場です。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 ふ
ウルトラマンネオス、ウルトラセブン21、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンジャスティス、
ウルトラマンレジェンド、ウルトラマンボーイ、ウルトラマンネクサス、ウルトラマンマックス、
ウルトラマンゼノン、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリ、ウルトラマンゼロ!
画像ではマックスに隠れてしまった哀れなレジェンドw
しかしマックスは再放送効果か、子供達から声援が飛んでいましたね~
そんな中、私はボーイ登場に驚いていましたがw

こちらは事前にエントリーされた子供と一緒に、
ウルトラマンの歌に乗せてウルトラマン体操をしていました。
ウルトラマンレジェンドステージ2011 へ
この時客席付近に色んなウルトラ戦士が現れてパニック寸前状態になっていましたがw
見えませんでしたが2階席にも6兄弟が居たらしいですね~

ウルトラマンレジェンドステージ2011 ほ
最後は全員集合で第一部は幕を下ろしました。


第二部もレビューしたいのですが、撮影禁止だったので画像は断念です。
カイザーベリアル率いる銀河帝国軍とウルトラ戦士&ウルティメイトフォースゼロの戦いで、
ウルトラマンが地球に来る前に親友だったゾラと呼ばれるウルトラ戦士との関係も盛り込まれていました。
(ゾラの姿は光の国の赤い一般人)
ダークゴーネやアイアロン、そしてアークベリアルまでもが登場する大乱戦。
今回登場しないと思われていたウルトラマンノアの登場や、
ウルティメイトゼロの登場などで会場は盛り上がりました。
登場怪獣は多すぎて把握しきれませんでした・・・w
(ジオルゴン、エンディール星人、ガロウラーなんかも混じっていたような)
内容も細かい部分はキャラの多さに圧倒されていて抜けている部分が多いので、
その辺は他のブロガーの方に任せます・・・申し訳ありません。


以上がレポートとなります。
客入りも絶好調の様なので、是非来年も開催して頂きたいイベントですね~
テレビ大阪協賛という事で、今週水曜日から始まるウルトラマン列伝もかなり押していました。
さぁ、来週の日曜日はハヤタ隊員役の黒部進さんがアリオ八尾に登場です。
45年目のウルトラマンの日、また八尾に行かないといけませんね~w

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:30
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ