大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマン列伝 第22話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第22話が放送されました!
第22話 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 炎の章」
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の内容を放送しました。

まずは冒頭でゼロが前回のあらすじを軽く紹介。
洞窟の奥でランとナオが見たものは、巨大なエメラル鉱石。
これを狙い、ベリアル軍は惑星アヌーへと攻めて来たのでした。
レギオノイドもそれを嗅ぎ付け、ドリルで洞窟に穴を開けますが突如ランとナオは落下。
その直後に地下から巨大な宇宙船が飛び出し、宇宙へと飛んで行くのでした。
ランとナオはその宇宙船に収容されており、コクピットにはお姫様の姿が。
二人は近付きますが、電磁ビームにより拘束され記憶を消去されそうになります。
姫はそれを制止し、謎の宇宙船のAIが自分はジャンバードという存在であり、
ここに居る姫は惑星エスメラルダの第二皇女、エメラナ姫であると告げます。

画面に映し出されるのは炎に飲まれるエスメラルダの街。
カイザーベリアルの姿を見たランは、
やはりその正体がかつて倒したはずのウルトラマンベリアルである事を悟ります。
一人で倒そうと急ぐランを止めるナオ。
エメラナ姫もジャンバードを説得し、皆で行動する事を誓い合います。
宇宙を救う鍵となるバラージの盾の情報を得る為、一向は炎の海賊と接触。
海賊船アバンギャルド号の船長であるガル、ギル、グル、
そして炎の用心棒であるグレンファイヤーがその前に立ちはだかります。
自分たちの縄張りを荒らしたとジャンバードに怒る海賊達。
そこでランは説得すべく、ウルトラマンゼロの姿へと変身!

しかしゼロに強烈なパンチを浴びせるグレンファイヤー。
彼は自分が認めた者としか話をしないと突っぱね、隕石上でゼロとグレンの戦いが始まります。
両者共に一歩も引かないプロレス技の応酬。
ゼロはグレンのパイルドライバーを真似、グレンに強烈な一撃を浴びせます。
そこでようやく話を聞く気になったグレンはバラージの盾の事を聞きますが、
あれには鍵が無いと意味が無いと話します。
その鍵はジャンバードの中にあると話すゼロでしたが、突如ベリアル軍がワープをして襲来。
暗黒参謀ダークゴーネに率いられた大艦隊&レギオノイド軍団がゼロと海賊を襲います。
全員が団結してこの大軍団に挑みますが、
宇宙海賊達はグレンの力を使う時が来たと自分達よりもゼロ達と行動する事をグレンに命じます。
グレンはゼロに自分の名前と仲間の良さを話し、全身を燃え上がらせ体を輝かせます。
この一帯に広がるスペースニトロメタンの海に火を着け、ベリアル軍ごと大爆発を起こそうという作戦。
海賊達もそれを察知してワープをし、グレンは一人特攻。
辺りに巨大な爆発が起き、ダークゴーネは悔しそうに撤退。
ゼロもジャンバードを守る為の盾となり・・・
ウルトラマン列伝 ミラーナイト

今回はジャンバード、宇宙海賊、グレンファイヤー、レギオノイド(β)、ダークゴーネが登場。
何と言っても、ガル、グル、ギルのぶっ飛んだ姿とグレンの一々面白い台詞が見所ですねw
赤く光るカラータイマーを見て「おい、大丈夫か、ピコピコいってんぞ」というリアクションは、
ウルトラマン達が存在しない宇宙ならではの会話だなぁ~と。
何時までもウマが合わない、ジャンボットとグレンファイヤーもここで初遭遇となります。
グレンファイヤーの捨て身戦法も、元ネタのファイヤーマン最終回のオマージュなんでしょうね~
しかし、また最後にゼロがウルトラPADを使うとは思いもしませんでしたw
このままゼロの映画中は毎回登場しそうですね。

次回は鏡の章という事で、ミラーナイトとアイアロンがメインになる模様です。
伝説の体育座りシーンも遂に登場ですねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:17

ウルトラ怪獣DVDコレクション ペギラ&アナザージェネシス

とりあえず、溜まっていた記事を消化して行きたいと思います。
ウルトラ怪獣DVDコレクション第9巻ですが、
今回はウルトラQの人気怪獣である冷凍怪獣ペギラの特集号となっています。

ウルトラ怪獣DVDコレクション ペギラ
付属DVDの内容はウルトラQ第5話「ペギラが来た!」と、
第14話「東京氷河期」の内容を収録しています。
特典映像では雪の表現にスポットを当てており、
総天然色ウルトラQのペギラ、ウルトラセブンのガンダー、
ウルトラマンエースのアイスロン&ウー二代目の映像が収録されています。
また、本編ロケで雪に出くわした為に特撮セットに残雪を表現したプロテ星人の回や、
ウルトラマンガイアのシャザックの回はCGを追加して雪を降らせた事も紹介されています。

書籍部分の内容は
・冷凍怪獣ペギラ、ペギラ(再登場)特集記事
・ペギラの誕生
・品田冬樹さんが語る造形物としてのペギラ
・ペギラエピソードガイド
・その後のペギラ&有翼怪獣チャンドラー
(レッドマン、ウルトラマンメビウス、ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、アトラクション用スーツ
チャンドラーはウルトラマン、ウルトラマンパワード、アトラクション用スーツを紹介)
・宍倉徳子さんのインタビュー記事
・ペギラ解剖図解
・ペギラの倒し方
・少年時代の身近なペギラ
・ウルトラQ玩具徹底研究
となっています。

ペギラの魅力はやはり目の表情でしょうかね~
普段は眠そうな半開きの目をしているのですが、
吠える際などに一瞬大きく見開く所がたまりません。
ペンギンでもアザラシでも無い独特のデザインも良いですし、
口から冷凍光線を吐いて南極はおろか東京まで氷漬けにしてしまう始末。
あれだけ暴れて結果的に死なずに逃げ去ってしまいますし、
まさしく「ウルトラ怪獣」の良さがたっぷりと詰まった存在だと思います。
次号(と言っても、もう売っていますが)は、ウルトラセブンよりキングジョーの特集号となっています。


ついでに電撃ホビーマガジンも数日前に買っています。
今月号の「Another Genesis(アナザージェネシス)」はウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、
ウルトラマンタロウを元にした武神、女神、闘神の3人が登場。
ジャックは下半身が馬のようなケンタウロス状のデザインで、
エースはほとんど面影の無い天使のようなデザインに、
タロウは大きな槍を持ったポセイドンのようなデザインになっています。
それぞれが光の国消滅の際に大事な人を失っており、
光の欠片があれば蘇るのではと考え、それを巡る争いを起こしてしまいます。
戦いの舞台となった星も荒廃寸前にまで追い込まれてしまいますが、
地殻変動で火山が大爆発するのを感じた3人は我に返り、
火山を沈める為に3人が力を合わせてその身を捧げ、星に平穏が戻ったと話す謎の老人。
その神話を聞いているのは旅の途中であるブラストで、
老人はその神話の巨人とブラストを重ね合わせますが、
ブラストは「俺は神なんかとは程遠い存在だ」と話しその場を立ち去るのでした。

ジャック、エース、タロウのアレンジぶりには驚愕の一言。
それぞれ神をモチーフとしているのは解りますが、エースには思わず笑ってしまいましたw
でも女神と言われれば納得出来るのは、男女合体戦士だったからでしょうかね~
話の中ではオクスター、アプラサール、タガールが登場。
更に神話を語る老人の姿は、タロウに登場したピッコロというのがマニアックですね~
巻末辺りのモノクロページでは、
アナザージェネシスに登場したウルトラマンとウルトラセブンの試作フィギュアが公開されています。
誌上及びネット通販限定とかで販売するのでしょうかね~?

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の第2回目を放送予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:25

ウルトラゾーン 第6話

ウルトラゾーン
遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーンの第6話が放送されました!

今回は一切笑いパートが無い、全てがドラマパートという異色作。
タイトルは「THE LOVE」となっています。
(ザラブだけにザ・ラブというダジャレですがコメディドラマではありませんw)
丘みつ子さん演じる夫に先立たれた未亡人ミツ子と、
宇宙からやって来た関智一さん演じる凶悪宇宙人ザラブ星人との交流を描いたラブストーリー。

大まかな話の流れはというと、宇宙船が墜落して怪我をしたザラブ星人を介抱し、
家に招いて交流を深める内にザラブ星人と打ち解けた池谷ミツ子。
宇宙人なので人間と様々な認識にズレがあるものの、徐々に感情を表に出すようになったザラブ星人。
ザラブ星人は自分をモデルに絵を描いてもらったり、
夫のお墓参りやミツ子の農作業にまで付き合う仲となりましたが、
ある時ザラブ星人はミツ子を喜ばせる為に亡き夫の姿へと変身します。
しかし、それを見たミツ子はザラブ星人の好意を解りつつも、
様々な感情が噴出してしまい泣いてザラブ星人の元を去ってしまいます。
一人ぼっちになったザラブ星人はミツ子が好きな花を摘んでミツ子に謝る為自宅へと戻りますが、
ミツ子は「とある絵」を抱きながら床へと倒れこんでいるのでした。

ミツ子が目を覚ますと、そこは病院のベッドの上。
ザラブ星人はベッドの横から心配そうにミツ子を見つめています。
前々からミツ子は「もうすぐ夫に会える」と呟いており、自分の体調の悪さも解っていた様子。
ザラブ星人もベッドに横たわるミツ子を見て、もう命が長く無い事を悟ります。
ザラブ星人はミツ子が倒れた時にそれまで知らなかった「とある絵」を見ており、
今までのミツ子の行動などが全て理解出来た様子。
夫の姿へと変身してしまった事を許してくれたミツ子は少し眠ると言い残し、
そのまま息を引き取ってしまうのでした。
最後を看取ったザラブ星人もそのまま姿を消すのでしたが・・・

ここはミツ子の夢の中なのか、ミツ子は浜辺で歳をとった姿の夫と再会し、
「あなたの星へ連れて行って」と手を取り合います。
そして誰も居なくなったミツ子の家では、描きかけのザラブ星人の肖像画がぽつんと置いてあるのですが、
夫の遺影のそばには完成したもう1枚のザラブ星人の肖像画が。
その肖像画には、「THE LOVE 我が夫」という文字が添えてあり・・・


まさかまさかの感動話にビックリですよ、本当に。
何時ものノリで見ようものなら確実に驚かれたんじゃないかとw
このお話、私は2回観直しました。
それで様々なシーンの意味合いがぼんやりと理解出来たのですが、
やはり製作側は「夫の正体」と「ミツ子の心理」をあえてボカした表現で描いているものと思われます。
私なりの解釈をするなら、やはり前の夫の正体もザラブ星人だったんじゃないかな~と。
ウルトラゾーンの世界観とはいえ、
ミツ子の行動はいきなり見ず知らずの宇宙人に好意的すぎる気がするんですよね。
目の前にかつての夫と同種族の宇宙人が現れ、
しかも怪我をしているとなると真っ先に助ける行動も解る気がします。
前の夫と今回のザラブが同一個体だと考える方も居らっしゃるそうですが、
それだとザラブ星人の行動が少し変すぎるのでそれは無いんじゃないかな~と。

ザラブ星人はコーヒーに縁があったりと小ネタもさる事ながら、
初代により近付けられた造型のザラブ星人のスーツ。
丘みつ子さんと関智一さんの熱演などとにかく「良く出来た話だな~」というのが最初の感想でした。
しかし関さんはザラブの声だけではなく、亡き夫の姿として顔出し出演されていたのもビックリw
グレンファイヤーは声だけなので、
ウルトラシリーズでは平成ウルトラセブンのガルト星人以来となりますね~

人間と宇宙人の心の交流という、SF特撮には欠かせない要素を盛り込んできたウルトラゾーン。
ギャグだけでは無い事も解ったので、次回以降がますます楽しみとなりました。
しかし最後の最後でアイキャッチが登場し、
キャンプファイヤーでフォークダンスを踊るゴドラ星人の絵が出た瞬間に感動が吹き飛びましたがねw
次回からは少し番組構成などが変化し、
ケムール人、ラゴン、M1号と完全新規造型の怪獣も続々登場する模様です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|02:32

ULTRA-ACT ウルトラマンアグル(V2)

ウルトラマンゼロ外伝キラーザビートスターを見ました。
内容は楽しめましたが、
詳しい感想などは後編と共に纏めて記事にしようかなぁと思っています。

さて、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作を購入しました。
ミラーナイトに続く今月の新作は、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2
ウルトラマンアグル(V2)
ウルトラマンアグルの変身者である藤宮博也が自分の力をウルトラマンガイアである高山我夢に託し、
ウルトラマンガイアはV2及びスプリームバージョンへとバージョンアップを果たしました。
その後藤宮は各地を放浪し、再び我夢と再会しますが我夢はΣズイグルの手により捕らわれてしまいます。
我夢を救いたい一心と、もう一度ウルトラマンになりたい気持ちを海に向かって叫ぶと、
海は再び藤宮に光を与え、藤宮はウルトラマンアグルV2へとバージョンアップを果たすのでした。
(模様の変化や体の色合いが明るくなり、胸にガイアに似た金色のプロテクターが出現)
Σズイグル撃破後はガイアのピンチに度々現れ、根源的破滅将来体と戦いを繰り広げています。
また、ガイアと同じくこの後はこのV2の姿がアグルの基本形態となりました。

先月のウルトラマンガイア(V2)に続き、
ライバルであり友であるウルトラマンアグル(V2)もウルトラアクトでアクションフィギュア化!
ガイアに合わせてV2形態での商品化となりました。
(他キャラと並べる時はやはりV2の姿が一番しっくりきますね)
造型はガイア以降の仕様となっており、体の筋肉のラインがはっきり解りますね。
可動範囲もガイアとほぼ同等で、かなりよく動きます。

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2 0
顔のドアップ。
独特の鋭い目付き等も実際のスーツ同様で、再現度はかなり高いと思います。
額のクリスタルもクリアパーツで表現。

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2 1
ガイアと同じく集光頭部が付属しており、差し替えで交換可能となっています。
後ろから光を当てると、目が光る仕組みですね。
胸のライフゲージも、ピンチ時の赤いものと交換が可能。

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2 2
付属エフェクトパーツその1。
アグルの必殺技の代名詞である、光の剣「アグルセイバー」です。
手首を丸ごと差し替える事で再現可能となっております。

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2 3
付属エフェクトパーツその2。
右手から放つ光線技「アグルストリーム」です。
基本はガイアのフォトンストリームの色変えですね。

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2 4
付属エフェクトパーツその3。
両腕から放つ水の波動「フォトンスクリュー」です。
両手首を外し、エフェクトパーツを直接腕に取り付ける形となっています。
しかし本編よりかなり派手な造型で表現されていますね~

ウルトラアクト ウルトラマンアグルV2 5
最後にお馴染みの挑発的なファイティングポーズ。
(V2からはこれでもヒロイックなポーズになりましたが)

ガイアに続いて非常に良く出来た商品だと感じました。
アグルセイバーは良い意味でウルトラマンらしく無いポージングが映えますし、
やはり元祖悪カッコイイウルトラ戦士なので少し悪っぽいポーズでも十分決まります。
ガイアを持っているのなら、やはり横にこのアグルを置かないとしっくり来ないですし、
2月にはウルトラマンダイナの発売も決まっているので、
平成3部作戦士コンプリートを目指す人にとっても外せない存在だと思います。
店舗によってはこのアグルにもオマケで光臨エフェクトが付くみたいなので、
2体並べて着地シーンを再現するのも良いかもしれませんね。

来月の新作は、ウルティメイトフォースゼロのトリを飾る鋼鉄の武人ジャンボットとなっています。
合金パーツが使用された、ウルトラアクト初の仕様になるので楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|01:52

魂NATION 2011にてULTRA-ACT試作等を大量展示中!

さて、魂ネイション2011が本日より開催となりますが、
昨日の内に業者向けの発表会があり、
速報という形でサイトやツイッター等に画像などが投稿されています。
とりあえず以下の2サイトからご紹介を・・・
シマゾウ・レポート様
あみあみ様

ウルトラアクト 展示ジャンナイン
まずは先日試作CG画像が発表された、ジャンナインことジャンキラー。
試作品が展示されている様ですが、メタリック塗装が綺麗でカッコイイですね~
商品化が実現すれば、ウルティメイトフォースゼロが5人になるのですが。

ウルトラアクト 展示ウルトラ6兄弟
待ちに待った、ウルトラ6兄弟もウルトラアクトで集結!
ゾフィー、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウが初公開となっていますね。
可動式になった新ブラザーズマントも気になりますね~

ウルトラアクト 展示アンドロメロス
画像を見て思わず「えぇっ!?」となったのが何とアンドロメロス!
ウルトラマン以外のヒーローも展示するのは耳にしていましたが、まさかアンドロ戦士だったとは・・・
これも是非ウルトラアクトの幅を広げる意味でも、商品化に期待したい所です。

ウルトラアクト 展示カネゴン
こちらは怪獣枠で、ウルトラQよりコイン怪獣カネゴンが展示。
単体でも知名度抜群のキャラクターですし、お座りポーズも実現しているのが凄いですね~
小物類も是非エフェクトパーツ代わりに封入して欲しい所。

ウルトラアクト 展示バルタン星人
去年展示されていた、宇宙忍者バルタン星人も再び登場。
商品化が実現すれば、後ろの分身バージョンも何かしらの方法で商品化するのでしょうかね~

ウルトラアクト 展示エースキラー
個人的に待望していた、異次元超人エースキラーも展示!
エースの敵役として共に商品化されそうですね~
後ろの磔4兄弟は怪獣戯画シリーズのものですかね。

ウルトラアクト 展示アパテー
ウルトラマンガイアの敵キャラクター枠として、何と金属生命体アパテーが!
以前シルエットであったのはガンQやブリッツブロッツだったので、完全に意表を付かれました。
このままのクオリティで出たらかなり嬉しいんですがね~

ウルトラアクト 展示メトロン星人、ウルトラマンノア
他にもちゃぶ台付きの幻覚宇宙人メトロン星人や、ウルトラマンノアの姿もある模様です。
うーん、あまりの情報量に軽く感動している自分が居る・・・w
ウルトラアクトを買い続けて良かったと改めて感じました。
さぁ、一体この中からどれほどが商品化決定となるか、とても楽しみです。

お次はS.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)から。
モンスターアーツ 展示リトルゴジラ
まずはゴジラVSスペースゴジラに登場した、ベビーゴジラの成長した姿であるリトルゴジラ!
まさかの抜擢に思わず笑ってしまいましたw
愛嬌のある顔付きも再現度が高いですね~

モンスターアーツ 展示ファイヤーラドン
こちらはゴジラVSメカゴジラに登場した、ラドンの強化形態であるファイヤーラドン!
商品化が実現すれば、是非スーパーメカゴジラと並べたい所ですね~
羽の表現がどうなるのか期待です。

モンスターアーツ 展示デストロイア集合体
ゴジラVSデストロイアより、まさかのデストロイア集合体が展示。
個人的に完全体より思い入れがある姿なので、かなり嬉しいです。
相手役としてゴジラジュニアも欲しくなりますねぇ。

モンスターアーツ 展示キングギドラ
真打登場、ゴジラVSキングギドラよりキングギドラも展示されていたんですね~
羽も含めて特大ボリュームとなっていますが、値段と置き場が大変な事になるのは間違い無いでしょうw
うーん、惚れ惚れします・・・

モンスターアーツ 展示ウツノイクサガミ
そしてラストを飾るのは、アンドロメロス以上に驚いたウツノイクサガミ!
映画「ヤマトタケル」で最後のヤマタノオロチ戦で登場する巨人なのですが、
流石に直撃世代の私にとっても驚きのチョイスと言わざるを得ませんw
これ知ってる人は相当少ないでしょう・・・ソフビは出ていましたけど。

とりあえずウルトラマンや怪獣映画ものはこんな感じでしょうか。
どちらも気合十分なのは伝わりますが、今後の私の財布が何より心配ですw
ちなみに本日以降に追加出品されるものもあるそうで、
既に情報が出ているウルトラマンネクサス等もそれに含まれるのでしょうかね。
続報は次の機会に記事にしたいと思っています。
(何でもD-arts(ディーアーツ)であの電脳世界を守ったヒーローが出たりするとか・・・
D-artsと言えばメダロットのビーストマスターも参考出品されていて感動ですw)
さぁ、キラーザビートスターを今から堪能するぞ~!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|00:01

映画「ヘンダーランドの大冒険」の内容とキャラクターをご紹介

※注意!本編のネタバレが多大に含まれた記事となります。

前回の「雲黒斎の野望」に続き、
クレヨンしんちゃんの映画第4作目であるヘンダーランドの大冒険をご紹介します。

「近頃、ナンカ、ヘンダー?
ヘンだヘンだよ、ヘンダ~ランド~♪
ウソだと 思うなら チョイとお・い・で~♪
オゥ、ヘンダー?」

最近TVで頻繁に見かける様になった謎のCM。
それは群馬県に新たに建造された巨大遊園地「ヘンダーランド」のコマーシャルでした。
CMの数は半端じゃなく、しんのすけが通うふたば幼稚園の児童みんなもそのCMソングを歌える程。
そして今度の幼稚園の遠足は、何とそのヘンダーランドに行く事が決定していたのでした。
遠足当日、一悶着ありながらも無事ヘンダーランドへと到着したふたば幼稚園一向。
園内を満喫していましたが、しんのすけは例の如くお姉さんに釣られてしまい迷子に。
ふたば幼稚園のみんなを探す内に、まだオープンしていないテントへと迷い込んでしまいます。
そこでしんのすけが見たものは、カプセルに閉じ込められた涙を流す動かない謎のお姫様。
そしてテントの支配人であるクレイ・G・マッドと出会い、
ここの事を喋らない代わりに動く人形を見せてあげようと誘われます。
その人形は歌って踊り始めますが、どこか様子がおかしいのでしんのすけは人形のネジを巻いてあげます。
するとその人形は意思を持って喋りだし、しんのすけにお礼を告げます。
この人形の名は「トッペマ・マペット」。
ヘンダーランドの正体は侵略者の拠点であり、
支配人のクレイ・G・マッドは別の世界からやって来た侵略者、
オカマ魔女の「マカオとジョマ」の手下である事を知ります。
トッペマが持つ謎の魔法トランプ「スゲーナ・スゴイデス」を巡る戦いは、こうして始まったのでした・・・

ヘンダーランドの大冒険はこれまた傑作と名高い作品で、
登場キャラクターの濃さ、日常が徐々に崩れていく描写、ギャグあり涙ありホラーありと、
前3作の集大成である映画だと言っても過言ではありません。
私もこの映画は雲黒斎の野望の次に気に入っており、未だに友人達とたまに語るほどです。
今回は遠足から始まるので、ふたば幼稚園のキャラクターの出番がかなり多い点も良いですね。
もちろん、今まで通り野原一家も大活躍しますが。
この映画限定キャラクターもかなり生き生きしており、
ヒロインのトッペマ・マペット、敵幹部の一人ス・ノーマン・パー、
ボスキャラのマカオとジョマはその中でも群を抜いた存在感を発揮しています。

中盤でしんのすけがトランプの事を忘れようとして普段通り日常を過ごす場面がありますが、
寂しげなBGM、ゆったりと横に流れる画面、何処かゾッとする雰囲気を醸し出しているなど、
あのシーンは演出の素晴らしさに何度も見返してしまいます。
そしてその後のス・ノーマン・パーの出現。
日常を取り戻そうとしているしんのすけに近付く為、
得意の話術で幼稚園の先生や幼児達、そして野原ひろし&みさえにまで取り入ってしまうあの流れは凄い!
しんのすけだけがス・ノーマンを敵だと認識している状況にまで追い込み、
自宅に乗り込んで「トランプは何処だ?」と詰め寄る所はあまりにもリアルなホラー描写です。
あれと偽ひろし&みさえのシーンは小さい子供が劇場でマジ泣きしていたのを思い出しますよw

●個人的名シーン
ヘンダーランドの大冒険 マカオとジョマとの決戦1
ヘンダーランドの大冒険 マカオとジョマとの決戦2
ヘンダーランドの大冒険 マカオとジョマとの決戦3
上では散々ホラーについて語りましたが、やはりヘンダーランドの真骨頂はギャグシーン。
という訳で、私が一番気に入っているのはマカオとジョマとの最終決戦3連発!
第1ラウンドは踊りという事で、マカオとジョマは得意のバレエを披露。
それに対するは何故か野原一家の阿波踊りw(しかも技術じゃなく情熱だけで勝つんだから凄い)
第2ラウンドはスゲーナ・スゴイデスのトランプを使ったババ抜き。
作画がいきなりリアルになり、終盤のひろしの顔の描写は語り草になっていますよねw
最終ラウンドはヘンダー城のステンドグラスにトランプのジョーカーをはめて、
マカオとジョマの存在を消し去ろうとするしんのすけ。
しんのすけが持つジョーカーのカードを巡る、ガチ勝負の追いかけっことなっています。
ヘンダー城は魔法の中心なのでマカオとジョマは魔法が使えません。
両チーム共に体力勝負となっているのが本気さに拍車をかけています。
ここは説明不要の全編笑いっぱなしのギャグシーン連発w
ひろしがトランプのダミーとして名刺を投げたり、
タンスに服を引っ掛けてそのまま壁に激突させるシーンはクレしん史上一番笑ったんじゃないかとw
ここでも湯浅政明氏の素晴らしい作画が拝めます。


●以下、主な映画登場キャラクター紹介
トッペマ・マペット(声優:渕崎ゆり子)
ヘンダーランドの大冒険 トッペマ・マペット
私はトッペマ貴方の僕♪ だけど何の役にも立たない
だって私はただのマペット~♪

女の子の姿をした意思を持つ人形で、しんのすけにネジを巻いて貰った事により自我を取り戻しました。
マカオとジョマが恐れている「スゲーナ・スゴイデス」のトランプを隠し持っており、
これをしんのすけに手渡してマカオとジョマ達を倒してほしいと頼み込みます。
チョキリーヌ・ベスタの呪いにより夜間でしか活動が出来なくなりますが、
しんのすけの危機に度々駆け付けて彼を守っています。
性格はやや勝ち気で、しんのすけの女好きぶり等に愛想を尽かす場面も。
トランプ無しでも微力ながら魔法を使用する事が可能で、
スカート部分はプロペラになっており飛行する事も可能となっています。
終盤でチョキリーヌと相打ちとなり、姿を消してしまうのですが・・・
小さいながら、しんのすけを守ろうと奮闘したり突き放した様で実は影ながら見守っている等、
映画クレヨンしんちゃんガールズの中でもかなり人気があるキャラクターですね。
本作のヒロイン的位置付けになり、「戦うおねいさん」でもあります。

ゴーマン王子(声優:保志総一朗)
ヘンダーランドの大冒険 ゴーマン王子
メモリ・ミモリ姫を返し、この地より立ち去れぇっ!!
マカオとジョマにさらわれたメモリ・ミモリ姫を探していた王子様。
熱血漢で剣の腕も良く、蛇の様な魔物を撃退して姫と再会出来たと思いきやそれは罠。
マカオとジョマの手により、闇に覆われて消えてしまいました。
しかし、終盤に思わぬ形で再登場する事となります・・・
声は今や人気声優の筆頭である、若かりし頃の保志さん。
最近見返してその事実に気が付きましたw

園長先生、よしなが先生、まつざか先生
(声優:納谷六朗、高田由美、富沢美智恵)

ヘンダーランドの大冒険 高倉園長、よしなが先生、まつざか先生
園長「すみませんねぇ皆さん、バスガイドさんを雇うお金が無かったもので
まつざか「園長先生、それじゃ私達の立場が無いですわ
よしなが「えぇ、モロ間に合わせって感じ
園長「ジョークですよ、ジョーク!
TVシリーズではほぼレギュラーキャラのふたば幼稚園の先生方ですが、
今回は序盤がヘンダーランドへの遠足なので映画では初めて大きな出番を与えられました。
気が弱く話を聞いてもらえない園長先生、高飛車な発言を連発するまつざか先生、
それに噛み付くよしなが先生とお決まりの構図が展開されて行きますw
ヘンダーランドでは猿に惚れられるなど、まつざか先生はその露出過剰な服装が仇となりますが・・・

河村くん(チーター)(声優:大塚智子)
ヘンダーランドの大冒険 河村やすお チーター
おめーも子供だろ!!
今回はかなり珍しい例があり、何とバラ組の代表格であるチーターこと河村くんが目立つ事となります。
他人より上に見られたい志向の持ち主ですが、何時もひまわり組の面子に翻弄される事に。
映画ではしんのすけや風間くんに絶えずツッコミを入れる役回りとなりますが、
代わりにボーちゃんがほとんど出てこない破目にw
うーん、嫌いでは無いですけど何でスポットが当たったんだろう・・・w
基本的に嫌味なキャラではありますが、時にはマサオ君を助けたりと根が悪い訳ではありません。

雛形あきこ(声優:雛形あきこ)
ヘンダーランドの大冒険 雛形あきこ
私は雛形あきこ、1978年1月27日生まれ、A型の水瓶座よ。
出身地は東京、特技は日本舞踊で趣味は絵とピアノ

しんのすけがトランプの魔力を試す為に呼び出したのは、何と当時アイドルだった雛形あきこさんw
声も勿論本人であり何度も登場しますが、全て登場時にわざわざ自己紹介をしています。
本作の主題歌「SIX COLORS BOY」を歌っているのも彼女であり、
ゲストキャラクターという域を超えていましたね~
しんのすけは勿論大ファンであり、ちゃんと「おヒナ」と呼んでいます。
しかし彼女も、今やすっかり女優の仲間入りを果たしていますよね~

おサル機関士
ヘンダーランドの大冒険 おさる機関士
ウッキィ~!!
ヘンダーランド内の列車を運転するおサルで、煙草を吸ったりとかなりガラが悪い態度を取りますが、
まつざか先生を見て一目惚れ、彼女だけは客席ではなく運転席に乗せてしまいます。
風間くんは雑誌の記事の冗談を真に受けてしまい、最後までこの猿をロボットだと信じていましたw

ヘンダーくん達
ヘンダーランドの大冒険 ヘンダーくん達
ヘンダーランドのマスコットキャラクター達で、ピンク色の顔をしたのがヘンダーくん、
赤い顔をしたのがヘンナちゃん・・・と言った具合になっています。
劇中ではマスコットとして園内を歩いている他、
最終決戦のダンスバトルにおいて審査員の役割も果たしています。
(総合で野原一家の勝ちとしたので、マカオとジョマに落とされてしまいましたがw)

野原しんのすけ(魔法変身)(声優:矢島晶子)
ヘンダーランドの大冒険 しんのすけチンチン電車
ヘンダーランドの大冒険 しんのすけ飛行機
スゲーナ・スゴイデス!
トランプの魔法の力で変身したしんのすけで、クレイ・G・マッド戦ではチンチン電車に。
チョキリーヌ・ベスタ戦では飛行機になっています。
しかしどちらも大して活躍は出来ず、結局はトッペマに助けられる事に・・・
今回のしんのすけは巻き込まれながらも自分の意思で囚われたひろしとみさえを救い出す決意を固め、
トッペマの消滅シーンでは涙するなど、
初期の頃のキャラクターでは考えられないほど成長した部分が数多く見られるのが特徴です。

ヒーロー三人衆(声優:玄田哲章、大滝進矢、塩沢兼人)
ヘンダーランドの大冒険 アクション仮面、カンタムロボ、ぶりぶりざえもん
アクション仮面「貴様やっぱりそういう奴だったのか!
カンタム・ロボ「見損なったぞぶりぶりざえもん!
しんのすけ「戻ってこーい!
ぶりぶりざえもん「断る、私は常に強い者の味方だ
ス・ノーマン・パーに追い詰められ、絶体絶命のしんのすけがトランプで呼び出した3大ヒーロー!
大きさは小さいながら、本物と同等のパワーでス・ノーマンに立ち向かいます。
しかし野原家の危険を顧みず強引に必殺技を使用するアクション仮面とカンタムロボ、
敵に一瞬で寝返るぶりぶりざえもんと性格も本物そのままw
アクション仮面とカンタムはぶりぶりざえもんを認識している為、
TVスペシャル等でよく共演しているあのキャラクター達という解釈で良いんでしょう。
寝返ったぶりぶりざえもんは敵にすらキレられ、
その後に仲間からボコボコにされるという黄金パターンも確立されています。
ス・ノーマン戦ではしんのすけの発案であるおしくらまんじゅうを行いス・ノーマンを撃退。
クレイ・G・マッド戦では、
またも裏切ろうとしたぶりぶりざえもんをアクション仮面とカンタムがボコボコにし、
結局ぶりぶりざえもんの作戦に従いますが失敗。
トッペマのフォローで何とか作戦を成功させます。
チョキリーヌ戦では登場したのはいいものの、飛行機になったしんのすけは重量に耐え切れず墜落。
良い所無しのままタイムアップを迎え消えてしまいました。

スゲトラちゃん(声優:八奈見乗児)
ヘンダーランドの大冒険 スゲトラちゃん
ワシ、スゲーナ・スゴイデスのトランプの精、
略してスゲトラちゃんだよ~ん

ジョーカーのトランプで魔法を使用しようとしたしんのすけの前に現れたトランプの精で、
周りの時間を止めてしんのすけだけにアドバイスをする為に出現しました。
しんのすけはマカオとジョマはヘンダー城のステンドグラスにこのカードをはめれば消える事を知り、
最終決戦の追いかけっこへと発展する事となります。
しかし出番は短いながら、妙に印象に残るのはやはり八奈見乗児さんの演技のせいでしょうかw

メモリ・ミモリ姫(声優:渕崎ゆり子)
ヘンダーランドの大冒険 メモリ・ミモリ姫
ありがとうしんちゃん、助かりました
物語の終盤で目覚めたメモリ・ミモリ姫。
ス・ノーマン・パーを魔法で消滅させ、
しんのすけに自分の魂はトッペマ・マペットであった事を告げます。
これにはしんのすけも大喜び、姫は救ってくれたお礼にほっぺにキスをしてあげるのでした。
その後はヘンダーランドやゴーマン王子と元の世界に戻り、
二人は結婚して末永く暮らしたそうです・・・

クレイ・G・マッド(声優:辻親八)
ヘンダーランドの大冒険 クレイ・G・マッド
ヘンダーランドの大冒険 クレイ・G・マッド 0
ウゥ~・・・仕方ねぇ、食うかぁ!ウゥゥゥガァァァァァ!!
マカオとジョマの手下の一人で、普段は紳士的なサーカスの団長の姿をしていますが、
怒ると狼男である本性を現します。
猪突猛進な性格で、一度トランプの力で石にされてしまいますが後に復活。
しんのすけを撃退する為、暴走機関車に乗り追撃を開始します。
しかしぶりぶりざえもんの発案である、路線切り替え作戦をトッペマが実行し、
途切れた線路に向かったクレイ・Gと機関車は湖へ落下。
泳げないクレイ・Gは溺れてしまい、正体である狼のぬいぐるみへと戻ってしまいました。
ちなみに第2ラウンド時に身に着けていたTシャツの正体が、囚われた野原ひろしでした。
名前の由来はじゃんけんの「グー」で、義眼である左眼を開けるとグーのマークが見えます。

チョキリーヌ・ベスタ(声優:深雪さなえ)
ヘンダーランドの大冒険 チョキリーヌ・ベスタ
フン、役立たずの人形を助けるナイトの登場ね。
でも、悪の魔女の方が強かったりして・・・

クレイ・Gと同じくマカオとジョマの手下で、紅一点。
その魅惑のナイスバディにはしんのすけやひろしもメロメロでしたが、
性格の悪さは敵の中でも一番でした。
トッペマを呪いの力で夜にしか行動出来なくしたり、
空中戦でトッペマを撃墜するなど能力もかなりのもの。
しんのすけから貰った肩叩き券を使用するなど余裕綽々でしたが、
トッペマ決死の相打ち攻撃により消滅。
正体である人形の姿を一瞬見せ、身に着けていたブラジャーが囚われた野原みさえである事も明かされます。
名前の由来はじゃんけんの「チョキ」で、頭にはチョキを模した髪飾りが付いています。

ス・ノーマン・パー(声優:古川登志夫)
ヘンダーランドの大冒険 ス・ノーマン・パー
チッ、何処も彼処もお日様マークかよクソ面白くも無ぇ。
雪が良いよなやっぱ・・・それも身も心も凍り付く様な吹雪・・・
そう思わねぇか、えぇ小僧!!

クレイ・Gとチョキリーヌも知らない新たなるマカオとジョマの手下で、
普段はノリの良い雪だるまにしか見えません。
しかしトランプの奪還という任務を果たす為にあらゆる手段を講じ、
しんのすけの周りの人々の信用を得て野原家にまで上がり込む始末。
唯一正体を知っている震え上がるしんのすけを他所に、計画はまんまと成功します。
しかし後一歩の所でヒーロー三人衆に阻まれ一時撤退。
その後はヘンダーランドに野原一家を誘き寄せてひろしとみさえを捕らえ、
偽者にしんのすけを襲わせるなど巧妙な手口でトランプを狙いましたがこれも失敗。
終盤に野原一家を消す為に現れますが、メモリ・ミモリ姫の魔法で溶けてしまいました。
そして中から現れたのは、行方不明になっていたゴーマン王子!
マカオとジョマの手により、意識を失いこの姿に変えられていたのでした・・・
映画クレヨンしんちゃんを代表する人気キャラクターであり、
後のTVアニメ等に度々その姿を見せています。
やっている事は物凄く怖いんですが、
人気なのは見た目のインパクトと江戸っ子の様なキャラクター性の勝利でしょうか。
名前の由来はじゃんけんの「パー」で、お尻にパーの形をした手袋が付いています。

ヘンダーランドのキャスト達
ヘンダーランドの大冒険 ヘンダーランド・キャスト
ヘンダーランドの案内を務めるお姉さん達で、全員が同じ容姿をしています。
(違いは顔のマークのみ)
劇中で特に目立った活躍はありませんでしたが、
胸のマークを見る限りはこの人達もマカオとジョマの魔法で作られた存在だったのでしょうかね~
ちなみに「ウェルカムネェチャンズ」という名称もあるそうです。

マカオとジョマ(声優:大塚芳忠、田中秀幸)
ヘンダーランドの大冒険 マカオとジョマ
マカオ「人生って、中々思った通りには行かないものよ?
ジョマ「そこが面白いんだけどね
メモリ・ミモリ姫の故郷を滅ぼし、今度はこの世界に目を付けた侵略者のオカマ魔女。
金髪の方がリーダー格のマカオで、女っぽい格好の方がジョマとなります。
侵略者なので極悪非道なのかと思いきや、手下を救ったり、姫と王子は一応生かしておいたり、
口喧嘩をするひろしとみさえを嗜めるなど意外と良識がある一面も。
格好を見れば解る通り、バレエが大の得意で踊りの腕には絶対の自信を持っています。
二人共に性格は上品で、熱い人間よりはクールな人間を好む模様。
野原一家との3連戦は色んな意味で激闘でしたが、
最終決戦の追いかけっこは終始野原一家に翻弄されっぱなしでした。
最後はジョーカーをステンドグラスにはめられ、二人仲良くポーズをとって消滅。
本作のオカマ枠でありますが、恐らくクレしん史上最も人気があるオカマなのではないでしょうかw
見た目のインパクトが抜群の上に、キャラクターも濃いですからね~
声優も大塚さんに田中さんと大ベテラン揃い。
二人の怪演ぶりも素晴らしいの一言です。

やはり悪役のキャラクターがどれも濃いですね~
ちなみに本作で3人と1匹の野原一家は終わり。
そして4作連続で監督を務めた、本郷みつる氏もしばらくクレしんから離れる事となります。
文字通り大人も子供も楽しめる傑作アニメなので、これはオススメの1作と自信を持って言えますね~
不定期更新のこの企画。
次回は「暗黒タマタマ大追跡」のレビューを予定しています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|03:10

ウルトラマン列伝 第21話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第21話が放送されました!
第21話 「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 絆の章」
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の内容を放送しました。

まずはOPが2番に変更、そして映像も全て同映画のものからチョイスという特別仕様になりました。
冒頭でゼロがウルトラ銀河伝説の映像を交えて、過去に光の国は襲われた経験があると語りますが、
その中にエンペラ星人率いる怪獣軍団のイメージ画像もあって驚きました。
雑誌付録DVDの流用かと思いましたが、あの時とは部下の顔ぶれが違うような・・・?
(そもそもヤプールとインペライザーが居る時点でおかしいですが、突っ込むのはやめましょうw)
ウルトラマン列伝 ウルトラ大戦争 エンペラ星人

さて、映画本編に入り冒頭のエメラナ姫が草原を駆け抜ける所から始まります。
その目前には、レギオノイド軍団に制圧され燃え広がるエスメラルダ宮殿と街が・・・
姫はレギオノイドに発見され絶対絶命のその時、輝くティアラから飛び出したのは、
王家を守護する鏡の騎士ミラーナイト!
レギオノイドを倒しますが、そこにカイザーベリアル率いるベリアル銀河帝国が侵略して来ます。
ミラーナイトは巨大要塞マレブランデスから人々を守る為に、ミラーシールドで奮闘しますが、
その隙をカイザーベリアルに突かれ、邪悪なエネルギーを注入されてしまいます・・・

一方、光の国には謎の戦闘要塞が出現。
それをウルトラマンゼロがあっけなく撃墜したのですが、
中から出現したのはあのダークロプスゼロの量産型、ダークロプス!
3対1の戦いで流石にゼロも劣勢となりますが、そこに駆けつけたのは親であるウルトラセブン!
絶妙のコンビネーションでダークロプスを討ち取り、ゼロも逃げた最後の1体を破壊。
その体内にはゼロ達が住む宇宙には無い特殊な物体が埋め込まれ、
別の宇宙へとエネルギーを送信していたのでした。
ウルトラの父率いる宇宙警備隊もその事に驚きを隠せませんでしたが、
ゼロが自ら別の宇宙へ調査に行くと志願。
ウルトラの父も了承し、光の国のエネルギーを集めてゼロを別の宇宙へと送り届けます。
その際にウルトラセブンは息子の身を案じ、ウルトラゼロブレスレットを授けます。
そしてゼロは別の宇宙へと旅立ち、マルチバース空間へと到着。
そこで謎の「声」を聞き、その声へと導かれて飛び去ります。

別の宇宙ではベリアル銀河帝国の侵略が相次いでおり、
開拓惑星アヌーもその標的にされてしまいます。
しかしレギオノイドに勇敢に立ち向かったのは、ランとナオの兄弟コンビ!
レギオノイドを誘い出し、溶岩へと突き落とす事に成功します。
作戦成功かと思いきや、レギオノイドは地下を掘り進み無事で二人を攻撃。
あわや溶岩へと落下しそうになりますが、そこを天空より現れたウルトラマンゼロが救い出します。
警戒するナオでしたが、怪我をしたランはレギオノイドを倒してくれたし味方であると確信。
しかし怪我の程度が酷く、意識を失ってしまいます。
ゼロは別の宇宙なのでエネルギーを多く消耗してしまい、
その上兄弟の絆を見届け何かを感じたのか、意識を失ったランに憑依、融合します。
レギオノイド軍団から逃げ延び、洞窟に入ったランは自分がゼロの意識である事をナオに話します。
戸惑うナオでしたが、ゼロと融合したランの言葉を信じて二人は握手。
その時、ゼロをこの星に導いたナオのペンダントが赤く輝き・・・
ウルトラマン列伝 ウルティメイトフォースゼロ

改めてゼロの映画を見ましたが、ミラーナイトの活躍、カイザーベリアルの侵略、
ゼロ&セブンの親子コンビ、集結するウルトラ戦士達、マルチバース空間の美麗な描写、
アヌーで奮闘するランとナオ等、物語の序盤にも関わらず見所が満載でしたね~
初めてこの映画をTVで見た人は、色んな意味で驚かれたかもしれません。
しかし、見所はこれからも満載なので是非続きも楽しみにして頂ければ幸いです。
今回はまだ映画本編に編集は加えていませんでしたが、次回以降どうなるのか期待ですね。
次回はダークゴーネ、ジャンバード、炎の海賊、炎の用心棒グレンファイヤーが登場予定となっています。
グレンの声優:関智一さんの絶妙なセリフ回しもかなり笑えますよ~
しかし最後のゼロがウルトラPADを使って、グレンファイヤーの紹介をしたのも笑えましたw
あんな使い道もあるとは・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:37

アリオ八尾がまたまたウルトラマン一色に!

さて、大阪府八尾市にあるウルトラマンオフィシャルショップ「円谷ジャングル」ですが、
その円谷ジャングルがある大型ショッピングモール「アリオ八尾」も、遂にオープン5周年となります。
それを記念して、過去2回行った特別企画
ウルトラヒーロースーパーウィーク」が今年も開催決定!

00000000000000.jpg
Arioモール八尾の各地に、ウルトラマン関連の企画や展示物を設置する恒例の企画です。
今回も様々な催し物が予定されているので、一つずつご紹介したいと思います。

ウルトラ巨大ジオラマ
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=279
開催期間:2011年11月23日(水・祝)~12月4日(日)(ただし最終日のみ18時まで)
ウルトラシリーズ45周年を記念して、ウルトラマン、ベムラー、バルタン星人、レッドキングが、
バトルシーンをイメージして展示されるそうです。
場所は3階のブルーコートとなっています。

ウルトラマン列伝登場ヒーロー大集合
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=276
開催期間:2011年11月23日(水・祝)~12月4日(日)(ただし最終日のみ18時まで)
放送中のウルトラマン列伝と連動して、ウルトラヒーロー達を大量展示!
ウルトラマンゼロ、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボット、ウルトラセブン
ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオ、ウルトラマン80
ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンコスモス
ウルトラマンネクサス、ウルトラマンマックス、ウルトラマンメビウス
とウルフェス規模の豪華さとなっています。
場所は1階のインフォメーションセンター前となっています。

対決!巨大ジオラマ バルーンモンスター&トリックアート
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=277
開催期間:2011年11月28日(月)~12月2日(金)(ただし最終日のみ18時まで)
ショーに度々登場する巨大風船のアークボガールや、
各地のイベントで活躍したウルトラトリックアートを特別配置!
こちらは展示期間が他のものと違い短いので、ご注意下さいませ。
場所は1階のレッドコートとなっています。

ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター 発売記念特別展
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=278
開催期間:2011年11月28日(月)~12月4日(日)(ただし最終日のみ18時まで)
ウルトラマンゼロ外伝に登場する新キャラクターである、
ジャンナインことジャンキラーとビートスターのスーツを特別展示!
どちらも実際の撮影で使用されたものになるでしょうね。
場所は2階のサンシャインコートとなっています。

ウルトラヒーローショースペシャル
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=272
開催日時:2011年12月3日(土)午後1時~午後3時~
ウルトラヒーロースーパーウィーク2011の特別ショーが開催決定!
ウルトラマン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンヒカリ、
そしてウルトラマンゼロがバット星人の陰謀に立ち向かう!
巨大EXゼットンも登場予定となっており、かなり豪華なヒーローショーになりそうですね~
開催日時は12月3日のみとなっています。
場所は何時もの1階レッドコートイベントステージにて。

ウルトラマンサーガ登場
!.jpg
http://www.tsuburaya-jungle.jp/schedule/event/?p=285
開催日時:2011年12月3日(土)午前11時~ 12月4日(日)午後1時~午後3時~
映画「ウルトラマンサーガ」に登場する新ヒーローが、早くも大阪に上陸!
こちらはショーと言うよりはお披露目会という形になるみたいですね。
3日は1階レッドコートイベントステージにて行い、
4日は円谷ジャングル内のステージ上にて行うそうです。
4日は握手撮影会という事もあり、有料イベントとなっているのでご注意下さいませ。
ちなみに28日にも先行で、映画前売り券販売イベントにて登場する模様です。

以上が大まかなイベント内容となっています。
相変わらず豪華な内容でとても嬉しいですね~
地元大阪でここまで規模が大きいイベントも限られていますし、
これは大阪府のウルトラファンならずとも、近隣に御住まいの方も是非いらっしゃって下さいませ。
ほとんどのイベントが無料で楽しめるのがとにかく大きいかと。

明日の23日から開催するものもありますが、28日からの方が催し物が増えて楽しいかもしれませんね。
一番の狙い目は12月3日
ウルトラヒーローショー開催やウルトラマンサーガと会えるというだけで行きたくなります。
私はこの日を休みにしているので、急用が入らない限りはアリオ八尾へと向かいたいと思います。
バルーンモンスター&トリックアートは仕事のスケジュール上、ちょっと見れそうにありませんねぇ。
年に1回あるか無いかのこのお祭り、
参加しなきゃ損ですよ~と過去に行った経験を持つ人間が言ってみるw

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日でもあります。
昨年公開された映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の第1回目。
新規編集で前作の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の映像を交えた特別版となるそうです。
TV初放送だけに、どういった構成になるのか楽しみですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:09

ウルトラゾーン 第5話

ウルトラゾーン
遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーンの第5話が放送されました!

まずは奇獣ガンQが登場。
シチュエーションは怪獣マッサージです。
生命を持たない事や、科学者に不条理の塊と言われた事を愚痴る姿が可愛いですねw
全身にある目を良くする為に、ツボを押そうと奮闘するマッサージ師も面白かったです。

続いての怪獣イングリッシュ地獄星人ヒッポリト星人が題材に。
頭の突起から光線が出て意外と相手に効く事や、帽子を被れない等と愚痴らしき解説もw

お次は宇宙恐竜ゼットンが出現。
前回もやった不良怪獣ゼットンの続編です。
頼まれた通り美人を写メで撮ったのはいいものの、美的感覚が無い為に全く違うおじさんを撮るゼットンw
赤王高校の不良もリベンジにやって来ますが、またしてもゼットンの姿を見て逃亡。
相当恐れられているんですね・・・

怪獣漫才は、巨大猿ゴロー人工生命M1号がコンビになりますが、
今回はソフビ人形が無いキャラなので何と怪獣消しゴムで漫才を行いますw
画面もウルトラQ風にモノクロなのが細かいですね。
そして終始顔付きをイジられるM1号w

OLのウワサ話は上司である分身宇宙人ガッツ星人課長の噂話。
体のデザインがオシャレですが、体のバランスをイジられてしまいます。
付いたあだ名は「マッチョおじいさんおばさん」。

今回の怪獣ことわざパンドン、アーストロン、フック星人が題材に。
パンドンのラッキーアイテムがアイスラッガーで、
それを見てガッツポーズを決めるパンドンに笑いましたw

最後は地底怪獣テレスドンが登場。
怪しい者じゃないですのシチュエーションでした。
何気に紹介シーンや訪問時のシチュエーションが夜になっているのが細かいです。
お姉さんに故郷の地底がマグマで意外と明るい事を話し、
近場にマグマを食べれるお店は無いかと尋ねるテレスドン。
しかしそんなものは無い事を知り、肩を落としますがわざわざ話を聞いてくれた事を感謝し、
お礼をしたいと申し出ますが断られてしまいます。
それに何故か逆切れし、今度に来る時にまでお礼してほしい事を考えておいてくれと立ち去るテレスドン。
何時ものパターンとは違うやり口でお姉さんを攻めていますねw

今回のアイキャッチイラストは、
お偉いさん方と謝罪会見を開くエンペラ星人、不良と喧嘩して固い友情で結ばれたゴルザ、
背広を試着するゼットン星人と背広を着せるゼットン、サンバを踊るジェロニモン、
捨てラゴンを拾う子供達、遠方から自宅?に帰ってきたテンペラー星人、
ティッシュ配りをするミクラス、フィギュアスケートで回転を決めるダダBでした。
エンペラ星人は一体何をしたんだろう・・・w

同じシチュエーションでも、「怪獣漫才」と「怪しい者じゃないです」は変化を付けてきましたね。
次回はウルトラゾーンらしからぬ、とんでもないドラマが待ち受けているそうなので楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:27

S.H.MonsterArts ゴジラ

さて、ミラーナイトのお次は怪獣アクションフィギュアの新ブランドである、
S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)のご紹介です。
映画怪獣を中心に展開する予定の商品ですが、
やはりその第一弾に選ばれたのはこちらのキャラクターでした。

モンスターアーツ ゴジラ
怪獣王 ゴジラ
原水爆実験の影響により海底から目覚めた怪獣で、
口から吐く放射熱線により、上陸した日本の首都圏を火の海にした経験を持っています。
作品の世界観によって設定が大きく異なる事があるキャラクターですが、
今回は平成の初期を支えた「VSシリーズ」に登場した個体となっています。
こちらは太古からの生き残りである恐竜「ゴジラザウルス」が原水爆実験の影響で巨大&怪獣化。
核エネルギーを常食としており、それを狙って日本の原子力発電所を襲っています。
未来人の策略により一度歴史上から抹消されたかに思えましたが、
それでも尚ゴジラザウルスは歴史通り核エネルギーによって怪獣化し、
更に巨大な姿になってその脅威を人類に見せ付けました。
幾多の激闘を経て同族の子供である「ベビーゴジラ」と出会い、本当の親子同然の仲に。
このゴジラが死んだ後は、成長したベビーゴジラが新たなゴジラとなって物語は締め括られています。

待望のゴジラのアクションフィギュア化!
しかも最初に選ばれたのは私の直撃世代であるVSシリーズを元に作られた姿とは・・・
イベントで見た時から一目惚れしていましたが、ようやく製品として世に出たんですね~
それだけで何か感動しますw
モンスターアーツ ゴジラ0
原型製作はあの酒井ゆうじ氏、体のディテールもよく作り込まれています。
今回造型の元になったのは「ゴジラVSスペースゴジラ」に登場した、通称「モゲゴジ」と呼ばれるスーツ。
(何故モゲゴジと呼ばれるかと言うと、
スペゴジならスペースゴジラの略称になるので、同作品に登場したモゲラから取ってモゲゴジ)
最終作のVSデストロイアでは体が紅蓮に燃え上がったバーニングゴジラの姿になるので、
その一つ前の作品であるVSスペースゴジラのスーツが、
VSシリーズにおけるゴジラの完成形スタイルなんですよね。
頭部が小さく、体が下に行くほど大きい体系なので巨大感を感じるデザインになっていますね。
(ちなみに身長は100m)

モンスターアーツ ゴジラ1
横から。
特徴的な背びれも造型&彩色に抜かりはありません。
一応クリアパーツを使用しているとの事ですが、塗装が濃いので透けないですね。

モンスターアーツ ゴジラ2
後ろから。
ゴジラの特徴でもある、長~い尻尾も再現されています。

モンスターアーツ ゴジラ3
その尻尾も結構可動します。
上よりは下に大きく動くので、海中で泳いでいるシーン等も再現可能ですね。

モンスターアーツ ゴジラ4
顔のドアップ。
さすがに試作品の原型からは少し劣化していますが、
VSシリーズのゴジラだと一目で分かる表情の作り込みは流石酒井さん。
微妙に顔の左右で表情が違うのも「らしい」ですね~

モンスターアーツ ゴジラ5
口の中もしっかり造型&塗装されています。
特徴的な二列に生えている牙の並びも再現。
舌も本物のスーツ通り、ヒダなどが刻み込まれています。

モンスターアーツ ゴジラ6
首は実際のスーツ同様、上を向く事も出来ます。
このギミックを開発するまでに、東宝の現場では試行錯誤が長年続いていたとか・・・

モンスターアーツ ゴジラ7
ウルトラアクトの怪獣に比べれば負けますが、可動範囲も中々のもの。
尻尾でバランスを取れば、こうやって片足立ちも出来ます。

モンスターアーツ ゴジラ8
初回封入特典として、必殺技の代名詞である「熱線エフェクトパーツ」が同梱されています。
特製スタンドから支えて、ゴジラにエフェクトを咥えさせるといった感じでした。
やはりこれが無いとゴジラじゃありませんよね~

モンスターアーツ ゴジラ9
オマケにもう1枚。
この技で一体どれほどの建物や怪獣、人間達が葬られて来たのやら・・・

以上が軽いレビューとなります。
可動面などまだまだ見直すべき場所はありますが、今後も是非続いて欲しいシリーズだと素直に思えました。
ウルトラアクトも日々進化していますし、こちらもそれに期待したいと思います。
何と言っても世界に名が知れた、怪獣王ゴジラですからね~
第2弾は来月にメカゴジラが予定されていますが、
店頭POPを見ると3月にスペースゴジラの発売も決定!
この調子でどんどんキャラクターを出して行って貰いたいです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|21:17

ULTRA-ACT ミラーナイト

本日発売のULTRA-ACT(ウルトラアクト)新作をご紹介します。
今月の新作で、ウルトラマンゼロの仲間がまた一人増えました。

ウルトラアクト ミラーナイト
鏡の騎士 ミラーナイト
鏡の星出身のヒーローで、二次元人の民である父とエスメラルダ人の母から産まれたハーフ。
礼儀正しい真っ直ぐな性格で、普段は惑星エスメラルダの王家を守護する役割を担っています。
鏡を通して自在に空間を移動出来る能力を活かし、
本編では危機に陥ったエメラナ姫を守る為に彼女のティアラから出現しました。
しかし街を守っている隙にカイザーベリアルの魔手にかかり体を闇のエネルギーに蝕まれ、
暴走を避ける為に自らを鏡の星の湖底に封印。
そこをウルトラマンゼロの活躍により救われ、彼と共に再びベリアル軍に挑む事となります。
その後はゼロの危機を救ったり、鋼鉄将軍アイアロンを倒したり、
最終決戦では鏡を使ったトリックでアークベリアルを翻弄する等大活躍。
映画のラストでグレンファイヤーやジャンボットと共に、
ウルティメイトフォースゼロの一員となったのでした。
声優は大ベテランである緑川光さん。
元ネタはもちろん、円谷ヒーローの一人であるミラーマンです。

グレンファイヤーに続き、ミラーナイトも遂にアクションフィギュア化!
イベントで見た試作品以上の出来栄えに感動しておりますw
本編以上に筋肉が強調された造型になっていますが、クリアパーツの綺麗さや塗装の細かさは絶品。
後に触れますが、可動範囲もとてつも無い事になっています。
あぁ、ウルトラアクトを買い続けて来て本当に良かった・・・
ちなみに上の画像は、ミラーナイト最大の見せ場である
「鏡を作るのは得意でね・・・知らなかったかい?」のポージングです。

ウルトラアクト ミラーナイト0
顔のドアップ。
十字状のパーツはクリア仕様でとても綺麗ですね。
造型も申し分無し。

ウルトラアクト ミラーナイト1
付属エフェクトパーツその1。
レギオノイド等に使用した、ミラーナイフ再現パーツです。
欲を言えば左手用も欲しかったかも。

ウルトラアクト ミラーナイト2
付属エフェクトパーツその2。
劇中でも大活躍を見せたディフェンスミラーです。
6パーツに分かれており、それを組み立てる方式なので軽いパズルみたいでした。
ディフェンスミラー専用手首から支え棒が出ており、それで後ろから支えています。

ウルトラアクト ミラーナイト3
そして今回のミラーナイト最大の売り?であるレッドアイ用頭部と座らせる為の岩パーツ。
これと手を組んだ状態の手首を使えば、
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の迷シーンを再現可能ですw
湖底に自らを封印したミラーナイトでしたが、
その赤く染まった瞳などを見られたく無い為に三角座りをして引き篭もっていたんですよね。
このシーンはシリアスながら、そのシュールな光景に思わず笑ってしまいましたw
本来のレッドアイ状態は体の黄色いパーツも赤く染まっており、
指に爪が生えているなど細かい違いも多いのでいずれは完全版のレッドアイ状態も欲しい所。

ウルトラアクト ミラーナイト4
岩は普通に椅子代わりにもなるので、
付属の人差し指を立てた手首と合わせれば仲間たちと会話しているかの様な演出も出来ます。
しかし人間が出来る自然なポーズを簡単に取れるミラーナイトはスゴイ!
グレンファイヤー等の進化ぶりにも感激していましたが、
そこからもう一歩前進している様に感じられます。
無理やりながら、ラストカットの海老反りポージングも台座を使えば可能なのが驚き。
一体ウルトラアクトの可動域は何処まで進化するのでしょうか?

以上が簡単なレビューになります。
これはウルトラアクトの中でも傑作の一つだと言い切って良いんじゃないでしょうか?
シルバークロスのエフェクトパーツが付けばほぼ満点だったのですが、
それ抜きでもここまで充実感があるのは本当に素晴らしいです。
グレンファイヤー同様、元を知らない人でも手に取って行きそうな予感がしますね~
それほど一つのアクションフィギュアとして魅力があるという事なんですが。
そしてタイムリーにも、来週よりウルトラマン列伝はウルトラマンゼロ THE MOVIE編へと突入。
勿論ミラーナイトの活躍も拝めるので、まだ映画を観ていない方は是非ご視聴下さいませ。
テレビ東京系列以外にも、BS等でも放送中ですよ~(と宣伝してみる)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ulden/

次の新作であるウルトラマンアグル(V2)は来週の土曜日発売となっています。
さぁ、次はゴジラをイジって楽しむ番だ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:12

魂ウェブにウルトラマン特設ページが登場!

魂ウェブに、ウルトラシリーズに関するコレクターズトイ情報を中心とした特設ページ
大人のためのウルトラアイテム情報サイト ウルトラの魂」がオープンしました!
http://tamashii.jp/special/ultra/

現状、コレクターズトイ事業部が手掛ける「ULTRA-ACT(ウルトラアクト)」や、
「U.M.W.(ウルトライドメカニクスワールド)」の情報やリンクが中心となっています。
また、過去に魂ウェブにて掲載された関連記事などにもリンクが貼られていますね。
これからコレクターズ事業部の商品情報などは、
魂ウェブの更新と共にこちらにも随時掲載される模様です。
専門ページまで製作するとは、バンダイ側も気合十分といった印象を受けますね。

さて、そのトップページには新作のウルトラアクトの情報や、
来週末から開催されるイベント「魂NATION(ネイション)2011」の告知がなされていますが・・・
ウルトラの魂
右下のイベント告知スペースに、謎のシルエットが見えていますね~
これはどう見てもウルトラマンネクサス(ジュネッス)
もしかすると、会場でウルトラアクト化の情報が飛び出したりするのかも?
最近イベントに対する思わせぶりな情報が小出しにされていますが、
これはかなりの新作or試作品展示があると見て良いのではないでしょうか?
イベントの情報がとても待ち遠しいですね~

さぁ、明日はゴジラとミラーナイトを買わないと・・・
円谷直営店ではウルトラマンゼロ外伝キラーザビートスターの先行販売があったり、
東京ドームシティではウルトラマンサーガお披露目イベントと明日はてんこ盛りの一日になりそうですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|21:31

ウルトラマン列伝 第20話

ウルトラマン列伝 タイトル
昨日、第20話が放送されました!
第20話 「巨大ロボ発進せよ!マウンテンガリバー5号!!」
ウルトラマンダイナ第42話「うたかたの空夢」の内容を放送しました。

スタートレックの様なヒビキ隊長の日誌から物語の幕開けとなります。
火星基地にある新兵器の話題で持ち切りとなっているスーパーGUTSの基地。
そこに突如「宇宙一の嫌われ者」を自称するレギュラン星人ヅウォーカァー将軍が回線に割り込みますが、
突然の事すぎて全員唖然w
それと同時にレギュラン星人の円盤兵器も出現し、
何としてもアスカとマイを火星に飛ばそうとスーパーGUTSが総力を結集して迎え撃ちます。
余裕綽々のレギュラン星人は回線を通して自分の作戦を語りだしますが、全員無視w
スーパーGUTSの活躍もあり、何とかアスカとマイは火星基地に到着します。

火星ではホリイ博士とナハラ参謀が待ち受けており、
新兵器のスペシウム砲を持たせたロボット兵器「マウンテンガリバー5号」を二人に紹介します。
しかし設計ミスによりコクピットが狭い為、無理やりマイが乗せられる破目に。
そのまま勢いで出撃させられるマイでしたが、自分も戦いたいとアスカは戦闘機を探します。
そしてガッツウイング1号を見つけたのですが、
それはレナ隊員率いるキティ小隊のもので、アスカには貸してくれず断念。
一方マイはレギュラン星人が用意した巨大隕石爆弾を目撃し、
円盤郡と共に撃墜しようと図りますが歯が立ちません。
そこにトランペットの音色と共に現れたのは、
キャプテンハーロック丸出しである「伝説のキャプテン・ムナカタ」とシンジョウw
アートデッセイ号ならぬ「曙丸」で加勢します。

一方アスカはようやく出撃可能となり、戦闘区域へと向かいます。
苦戦を強いられる曙丸は特攻をかけようとしますが、それを助太刀に来たアスカが制止。
しかし、戦闘機1機だけというショボさにムナカタはスルーw
それに気付いたアスカは、ようやくウルトラマンダイナへと変身を遂げます。
ストロングタイプへと変身し、マウンテンガリバー5号と共に巨大隕石を押し返そうとするダイナ。
しかし、何時もの癖でマイに対してウルトラマンダイナ状態で喋りかけてしまったアスカw
マイもダイナの正体に気が付きますが、突如頭上から落ちてきた隕石に頭を打って気絶するダイナ。
それをマイが必死に起こすのですが・・・

マイに起こされたアスカは何と自室のベッドの上。
何と今までの出来事は全て夢だったのでした。
「遅刻する」とマイに散々急かされるアスカはようやく寝坊した事に気付いたのですが、
火星に向かうロケットは目の前で発射。
二人が振り返ると、そこには鬼の形相をしたヒビキ隊長が・・・
「ドアホーッ!!」
ウルトラマン列伝 マウンテンガリバー5号

久しぶりにこの話を見ましたが、やはり色あせないバカ回でしたね~w
戦闘機出撃シーンはアニメ作品やウルトラセブンのパロディでしたし、
改めて見直すと細かい部分にも数多くネタが散りばめられているのがよく解りました。
ちなみにレギュラン星人が自分のフィギュアを持っており、
そのフィギュアが風車を持っていたのはウルトラマンティガを見れば理由が解るはず。
劇中でカリヤ隊員すら怒涛の展開にツッコミを入れていましたが、
ある意味最もエンターテイメント性溢れる話だったのかもしれませんw
(この話は何回見てもキャプテン・ムナカタとシンジョウの会話が笑えます)
話もぶっ飛んでいますが、特撮もほぼ全編に渡って描かれるという豪華さ。
色んな意味で異色のお話でしたね。
また、CMでは映画「ウルトラマンサーガ」の特報が流れています。
映像自体は既出のものでしたが。

さて、次回からは映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」編に突入。
第1回目の見所は、ウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子コンビネーション、
そして美しい映像で描かれる「マルチバース」の描写でしょう。
もちろん地上波初放送となるので、見れる地域の方は是非ご視聴下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:37

ULTRA-ACT 新作発表&カイザーベリアル復活!?

ウルトラマン列伝の記事を書こうと思っていたら、
色んなニュースが纏めて入ってきたのでそちらを先にご紹介します。
(列伝20話の記事は明日を予定しています)

まずはULTRA-ACT(ウルトラアクト)の話題から。
魂ウェブ スタッフの魂日記にて、今週末に発売されるミラーナイトの特集記事が。
例の三角座りを再現する為に、可動域が物凄い事になっていますね~
寝そべったりと、人間らしいポージングを見事実現しています。
ウルトラアクト ミラーナイト寝そべり
アクトもここまで来たか~と、一番最初から集めている私は軽く感動していますw
これはゴジラ共々、絶対に手に入れないと・・・

更に今月25日から開催される「魂NATION2011」にて、
ウルトラアクトの新作を色々と展示すると告知がなされています。
前回シルエットで展示されていたキャラクター達なのか、
それとも全く告知していない未知のキャラクターなのか・・・?
このイベントの情報もかなり楽しみにしています。

ウルトラマン列伝公式ブログでは、ウルトラアクト化&ウルトラマンゼロ THE MOVIEの放送を記念して、
ウルティメイトフォースゼロの面々が集結。
みんな自分のアクトを持って嬉しそうですねw(特にグレンファイヤー)
ジャンボットの試作画像も追加されており、パンチエフェクトパーツが初公開。
そして一番驚いたのは・・・
ウルトラアクト ジャンナイン
何と早くもジャンキラーことジャンナインの商品化用CG画像が!
先日ソフビ人形が出たばっかりなのに、
もうアクションフィギュアも企画が動き出していたのですね~
これも上で触れたイベントにて試作品が展示されるとの事なので、期待しましょう。

そして来週よりウルトラマン列伝は昨年公開された映画
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」編に突入。
それを目前に、何とあのウルトラマンベリアルことカイザーベリアルがツイッターで復活しています。
http://twitter.com/#!/m78_belial
あーよくねた(メ3皿3)
と突如の復活に笑ってしまいましたw
陛下生きていらっしゃったんですね・・・と思いきや
で、目が覚めたはいいものの、ここはどこなんだ?ん?相変わらずよくわからんな(メ▼皿▼;)
なんかよくわからんが周りには透明な怪獣が浮いてるわwww(メ▼皿▼)

陛下それ怪獣墓場ですw
やっぱりウルティメイトゼロの一撃で・・・
ともあれ、何とか向こうからツイッターに繋いで健在ぶりをアピール。
ウルトラマン列伝での映画放送を耳にするや否や、何時もの調子に戻ってくれて一安心です。
このままあと5週はツイッターでの暴れっぷりを堪能出来そうですねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:34

嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望

今回は私が所持する数少ないクレヨンしんちゃんのフィギュアをご紹介します。
2004年頃に海洋堂&ムービックより発売された、
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア」の1つを取り上げようかと思います。
わずか300円ながら、クレしん映画の魅力をギュッと詰め込んだヴィネット風フィギュアでしたが、
歴代映画作品より4種類がチョイスされ、
その中に私の大好きな「雲黒斎の野望」も混じっていたんですよね。

というわけで、今回は前回の記事でご紹介した、
映画「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」のフィギュアとなります。
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望
全体像はこんな感じになっています。
かなり小さな面積に色んなキャラクターが散りばめられていますが、
フル彩色で300円という価格帯に当時驚いたものです。
この2004年頃は、今思えば様々な所から低価格でハイクオリティなフィギュアが出ていた時期でしたね~
特に海洋堂が手掛けたものは評価が高く、このフィギュアも海洋堂らしい出来栄えになっております。
今は様々な生産コストがこの頃より上昇しているので、
あの頃は良かったなぁ・・・と思う次第。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望 0
あくまで正面から見るのを前提にした構図になっているので、裏面から見ると不思議な感じですw
しかし又旅猫乃進の背中にある、猫の刺繍まで再現されているのは凄すぎる・・・

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望 1
又旅猫乃進との戦いで、吹雪丸を救う為にゴキブリに変身した野原しんのすけ。
しんのすけの表情も良く出来ています。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望 2
刀を構える吹雪丸。
このサイズでも顔の表情や体の装飾品までしっかり作り込まれていますね~

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望 3
構図故か、まさかのフィギュアのメイン格となった又旅猫乃進w
足元の菜の花畑もしっかり再現。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望 4
同じく雲黒斎の配下であるフリードキン・球死朗とダイアナお銀。
その背後には闇夜に佇む雲黒城が再現されています。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶカプセルフィギュア 雲黒斎の野望 5
吹雪丸の後ろにはカスタネットを構える黒子忍者達の姿が。
背景扱いでも彩色に一切手抜きはありません。

改めて見ると、5~6cmぐらいの中にここまで詰め込んだ造型力と、
一切手抜きの無い塗装の細かさにただただ脱帽です。
貴重な映画キャラクターの立体物でもありますし、これは昔に手に入れておいて良かったな~と。
残り3種類は、その映画の紹介後にまた取り上げたいと思っています・・・

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
ウルトラマンダイナより「うたかたの空夢」を放送する予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:25

ウルトラゾーン 第4話

ウルトラゾーン
遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーンの第4話が放送されました!

まずはサーベル暴君マグマ星人暗黒星人ババルウ星人がまた登場。
ヘアサロン マグマ&ババルウの続編ですね。
前回とは打って変わって今度はババルウ星人が優勢w
マグマ星人が担当していたお客さんを奪い取ったババルウ星人ですが、
自分が居ない間にババルウ星人がマグマ星人に変身して成りすまし、
評判を下げていたのではないかと疑惑を持ちかけるマグマ星人。
必死に否定するババルウ星人でしたが、ラストにマグマ星人が見に覚えの無い借金の話を聞き・・・w

続いての怪獣イングリッシュ三面怪人ダダが題材に。
ウルトラマンに顔を焼かれた等マニアックな話題を英語で訳してくれます。

お次は宇宙恐竜ゼットンが出現。
不良怪獣ゼットンという新作のシチュエーションがお披露目されました。
駄菓子屋の前で不良と溜まっていたゼットンですが、仲間が赤王高校の不良と衝突してしまいます。
しかしゼットンを見た赤王高校の不良は脅えて逃げ出す始末。
そう、無口な彼をウルトラマンを唯一破ったとされるあのゼットンだと見抜いてしまったからです。
仲間はゼットンを見て一目散に逃げ出した相手を見て不思議がりますが、
その理由はこの地元ではゼットンの噂はあまり広まっていないからでした。
ただ「ピポポポポポ」と音を発するだけの大人しい不良怪獣ゼットンに爆笑w
素性を隠してまで友達が欲しかったんでしょうか。
赤王高校も、赤王=レッドキングがモチーフなんでしょうね~

OLのウワサ話は上司である満月超獣ルナチクス課長の噂話。
穴が空いている耳をピアスの失敗痕だと決め付けるOL軍団w
突いたあだ名は「リアル鼻ピアス」でした。

続く怪獣漫才は、怪獣酋長ジェロニモン暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人のソフビ人形を使用。
どちらも怪獣達の上に立つお偉いコンビといった感じでしょうか。
エンペラ星人のキャラが尊大かつ意外と良識があって思わず笑ってしまいましたw
毎回このソフビ漫才は、短いながら濃い面々が登場しますねぇ。

怪獣ことわざデッパラス、ザニカ、ゴーストロンが題材に。
ここはメジャーマイナー問わず何でもありなチョイスが良いですね。

最後は宇宙怪獣エレキングが登場。
怪しい者じゃないですのシチュエーションでした。
エレキングは電気エネルギー欲しさから、
電計系統のトラブルがあるんじゃないかと何時ものお姉さんに問いかけます。
逆にお姉さんはラジオが最近聞きづらいと話しますが、
その原因は引っ越してきたエレキングが発する妨害電波のせいだと発覚。
最後はウルトラセブンを呼ぶと脅され、渋々去って行きましたw

今回のアイキャッチイラストは
鏡を見ながら髪ならぬ耳を整えるメフィラス星人、海岸沿いを彼女と散歩し波を怖がるジャミラ、
射的の的になるキングジョー、ガソリンスタンドの定員をやっているガッツ星人、
高飛びをするダダ、御払いを受けるエースキラー、お香を吸い取るベムスター、
ヘアサロンマグマ&ババルウを乗っ取りつつあるババルウ星人でした。
キングジョーに1等と貼られていましたが、あれは絶対倒せないでしょうw

何気にマグマ星人とババルウ星人の凸凹コンビが気になったり。
不良怪獣ゼットンと、徐々に新シチュエーションも追加されているので今後も楽しみですね~

ちなみに本日放送の「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」で、
映画ウルトラマンサーガの映像が少しだけ流されました。
主演のDAIGOさん、つるの剛士さん、杉浦太陽さんの動く映像、
DAIGOさん演じるタイガがウルトラゼロアイでウルトラマンゼロに変身するシーン、
その変身を見守るたくさんの子供達の前に出現したウルトラマンゼロといった感じでした。
ゼロを見る子供達のカットは実景合成で中々良い感じだったので、今後も新映像に期待出来そうです。
ちなみに番組自体もアニメ・特撮特集コーナーがあり、
ウルトラシリーズからウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、
ウルトラマン80の映像や主題歌が流されました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|21:45

ウルトラ怪獣シリーズ 11月分新作&明日にサーガの新映像が?

昨日のジャンナインの記事に続き、
本日は同時発売となったウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ人形をご紹介します。
今月に再販となったのはこちらのキャラクターとなります。

ウルトラ怪獣シリーズ マウンテンガリバー5号
MG-005-RX マウンテンガリバー5号
ウルトラマンダイナに登場した巨大ロボットで、
かつてGUTS隊員として活躍したホリイ博士が火星で開発したTPCの新兵器です。
レギュラン星人ヅウォーカァ将軍の襲撃により、
設計ミスによりコクピットが狭いという理由で体が小さいミドリカワ・マイ隊員が搭乗する破目に。
武器は巨大な手持ちビーム兵器である「スペシウム砲」のみで、円盤群との戦いで善戦しました。
最後は巨大な隕石爆弾をウルトラマンダイナと共に押し返そうと奮闘するのですが・・・

ある意味、観た者には強烈なインパクトを残したMG5がまさかの再販w
ダイナ当時から思っていましたが、付属武器さえあればもっと嬉しかったんですがね~
ちなみにマウンテンガリバーという名前は、
ウルトラマンティガ時にムナカタ副隊長がティガの名前を決める際に出した没案の一つが元ネタです。
しかしウルトラシリーズでは珍しい、正義のロボットキャラクターというのは非常に斬新でした。
それだけに本編のオチで納得してしまうのですが・・・w

ウルトラ怪獣シリーズ マウンテンガリバー5号 0
ダイナ放送当時に出たものに比べると細かい部分の塗装が省略されていますが、
青い部分がメタリックブルーになったのでよりロボットらしい雰囲気は出せていると思います。
画像では見えませんが、頭の「MGⅤ」の文字もしっかり再現。
腰は可動しませんが、足は微妙に左右に動く様になっています。

ウルトラ怪獣シリーズ マウンテンガリバー5号 1
背面です。
しかしスカート部分が実に某モビルスーツらしいデザインですねw

このマウンテンガリバー5号が活躍する「うたかたの空夢」は、
今週水曜日のウルトラマン列伝にて放送されます。
ダイナ屈指の迷作なので、観れる方は是非ご覧になって下さいませ~

そしてウルトラマン列伝公式ブログより、ウルトラマンサーガ関連の新情報も舞い込んでいます。
http://blog.m-78.jp/
明日放送される「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP」につるの剛士さんが出演されるそうですが、
その番組内でサーガのウルトラマンダイナ&アスカ・シンの活躍映像が流されるそうです。
番組自体も「今聴きたいアニメ・特撮ヒーローの名曲集!」という内容だそうですので、
これは見逃せませんね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:20

ウルトラヒーローシリーズ新作 ジャンナイン

本日は久しぶりにウルトラヒーローシリーズの新作ソフビ人形が発売されました。
今回の新作は、ネタバレ感満載のこちらのキャラクターとなりますw

ウルトラヒーローシリーズ ジャンナイン
ジャンナイン
今月末より発売されるOV作品
「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」に初登場するキャラクターで、
最初は天球ガーディアン・ビートスターが、
洗脳したジャンボットのデータを元に作り出した最強ロボット兵器「ジャンキラー」として登場。
ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤーを苦しめる事となる模様です。
しかし終盤でビートスターを裏切り、
ウルティメイトフォースゼロの新たなるメンバー「ジャンナイン」として改心。
果たしてどの様な経緯で産みの親を裏切る展開となるのでしょうか?

ジャンボットの兄弟とも言える存在のニューフェイスが早くもソフビ人形化。
モチーフとなったのは勿論ジャンボーグ9であり、
当初の名前はジャンボーグAに登場した敵キャラクターであった、ジャンキラーを名乗っています。
全身からミサイルやビーム等を発射可能な戦闘兵器であり、
ゼロ達を大いに苦しめる展開が明かされています。

ウルトラヒーローシリーズ ジャンナイン 0
シルバーとメタリックレッドのツートンカラーが鮮やかですね~
右腕にある銃もちゃんと再現されており、
体には実際のスーツ同様の細かいディテールも刻み込まれています。

ウルトラヒーローシリーズ ジャンナイン 1
背面は塗装がほとんどありません・・・
塗り分けがかなり細かいキャラクターだけに、
年々高騰する現状の生産コストでは正面の塗り分けが限界だったんでしょうか。
背中にはキャタピラのようなパーツが見えますが、
これは初期段階で検討されていた戦車形態へ変形するという設定の名残です。
デザインまで出来ていたそうなので、何時か陽の目を見て欲しいですね~

ちなみにジャンキラー形態との見分け方は眼の色で、
ジャンキラー時は赤、ジャンナイン時は黄色となっています。
なので2個買いして、一つの眼を赤く塗装するだけでジャンキラーが完成w
さすがに細かい違いなので、限定でジャンキラーが出る事は無さそうですねぇ。
細かい部分まで彩色した、重塗装版とかなら有り得ますが。

他のウルティメイトフォースゼロのメンバーの様に、
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)化も期待したいキャラクターです。
次回は同時発売のマウンテンガリバー5号をご紹介します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|21:11

映画ウルトラマンサーガ 特報&主演解禁!

仕事から帰宅してみれば、
遂に円谷プロダクションより映画「ウルトラマンサーガ」の情報が解禁されましたね。
今回解禁されたのは特報映像と映画に出演する主演メンバーとなります。
http://www.ultramansaga.com/

ウルトラマンサーガ DAIGO
まず主演を勤めるのは何とDAIGOさん!
今回ウルトラマンゼロと一体化を果たす地球人「タイガ・ノゾム」役として出演される模様です。
前々から杉浦さん等のブログに載ったりと意味深な画像が話題を呼んでいましたが、
やはり本作に出演されていたんですね~
しかしスーパーGUTSの新隊員として出演されるのには驚かされました。

続いてはウルトラマンコスモスに変身する「春野ムサシ」役で杉浦太陽さんが出演。
ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティス以来の変身となりますね~
ムサシの時系列的にはvsジャスティスの後になるのか、それともその前になるんでしょうか?

更にウルトラマンダイナに変身する「アスカ・シン」役でつるの剛士さんが出演。
こちらは近年も度々ダイナに変身されていますが、
今回は「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」のゲスト出演を経て、
遂に正式な「TVシリーズのその後」が描かれるそうです。
最終回で時空の彼方に消えたダイナでしたが、長い旅を経て遂に仲間の元に帰還となるのでしょうか?

更にyoutubeのウルトラチャンネルにて、
ウルトラマン列伝内で放送される映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のPVと、
今回のウルトラマンサーガの特報映像が公開されています。


目新しい情報を画像で抜粋すると・・・
ウルトラマンサーガ ゴメス
地底から次々と出現する怪獣達。
その中にウルトラQに出演した古代怪獣ゴメスの姿が!
以前に関西のTVで流された映像で出演が確定していましたが、
公式に公開されたのは今回が初めてとなります。

ウルトラマンサーガ ウルトラマンサーガ
そして遂に出現した謎のウルトラ戦士。
その名はやはり「ウルトラマンサーガ」でした。
ビル街で暴れるハイパーゼットンに立ち向かう姿が公開されていますね~

ウルトラマンサーガ ウルトラマンサーガ 0
初公開となる背面ですが、頭部や胸と同じく青い電飾が施されているのが目を惹きますね。
全身も紫や青を中心に色合いが纏められています。

ウルトラマンサーガ ウルトラマンサーガ 1
そして左手を掲げたシーンでは、
ウルトラマンゼロのウルティメイトブレスレットらしき物体が付いているのが確認出来ます。
この甲冑的なデザインといい、やはりウルトラマンレジェンドの様に合体ウルトラ戦士なんでしょうかね?

他にもバット星人、グビラ、アーストロンも出現シーン等が少しだけ公開されています。
ニュースサイト等を見ると
・主人公のタイガはウルトラマンに変身する事を拒んでいる
・本作に登場する地球はバット星人の占領下になる
・スーパーGUTSが劇中に登場する
等々様々な情報も公開されていますね。
「アスカ、地球に帰還!」との情報もあるので、
ウルトラマンティガ&ダイナが活躍したあの世界が舞台になるんでしょうかね~

ようやく情報が解禁され、更に期待が高まりますが、
DAIGOさんが主演という事なので主題歌はBREAKERZが手掛けるんでしょうかね?
他の出演者の情報共々、今後も続報を追いかけてみたいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|19:04

ウルトラ怪獣DVDコレクション ガッツ星人

記事にするタイミングを完全に見失っていましたが、
ウルトラ怪獣DVDコレクションも勿論購入しています。
今回はウルトラセブンの人気宇宙人、分身宇宙人ガッツ星人の特集号となっています。

ウルトラ怪獣DVDコレクション ガッツ星人
付属DVDにはウルトラセブン第39話「セブン暗殺計画 前篇」、
第40話「セブン暗殺計画 後篇」の2本が収録。
特典映像は「分身怪獣の系譜」という事で、ウルトラマンよりバルタン星人、
ウルトラマンティガよりギランボ、ウルトラマンダイナよりフォーガス(これは分身と言うより増殖?)、
ウルトラマンガイアよりビゾーム、ウルトラマンマックスよりダークバルタンが紹介されています。

書籍部分の内容は
・ガッツ星人特集
・ガッツ星人にやられるカプセル怪獣ウインダムを軽く紹介
・ガッツ星人の誕生
・品田冬樹さんが語る、造形物としてのガッツ星人
・ガッツ星人エピソードガイド
・その後のガッツ星人
(平成ウルトラセブン、映画ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟、
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO、大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE、
ウルトラファイトより紹介、配下のサルファスやゴメス(S)、ケルビムもちゃんと居ます)
・藤川桂介氏のインタビュー記事
・ガッツ星人解剖図解
・ガッツ星人の倒し方
・少年時代の身近なガッツ星人
・セブンプラモ最新研究
といった内容になっています。

品田さんも仰られていましたが、
このガッツ星人はスーツの製作風景が映像で記録されている珍しいキャラクターなんですよね。
造型を担当した高山良策氏が粘土原型を作り、型取りしていく様を私もビデオか何かの映像で見ましたが、
怪獣が誕生する瞬間を見る事が出来て当時感動したものです。
ゴジラやガメラ等、映画怪獣はスーツの製作風景が写真や映像でよく記録に残されていますが、
TVシリーズの怪獣はスケジュールのキツさからそういう資料はあまり残されていませんからね~
その点ウルトラマンとウルトラセブン怪獣は、
着ぐるみの製作風景の写真が割と豊富なのが凄いなぁと思わされます。
高山さんも相当過密スケジュールだったそうですからね~

このガッツ星人は池谷仙克氏デザインの中でも私はかなりのお気に入りで、
鳥人を思わせる独特なフォルムと、本編の強さ&不気味さがかなり強烈なインパクトを残しました。
作戦が失敗すると、軌道修正出来ずに慌てふためく姿は今見るとコミカルでもありますがw

次号は本日より発売となっている、冷凍怪獣ペギラの特集号となっています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:19

ウルトラマン列伝 第19話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第19話が放送されました!
第19話 「受け継がれる魂の絆!ウルトラマンネクサス!!」
ウルトラマンネクサスのTVシリーズ総集編という形で放送されました。

ナレーションを担当したのは、主役である孤門一輝を演じた川久保拓司さん!
落ち着いた口調のナレーションで、ネクサス本編を思い出しましたね~
感想としては、後半の「千樹憐編」から始めた構成に驚きましたねぇ。
ジュネッスブルー形態の活躍を描きつつ、回想シーンで前半の「姫矢准編」を紹介。
スペースビーストとの戦いや、ナイトレイダーとの共闘シーンを中心に紹介されていました。
赤いジュネッス形態は、メタフィールド空間の説明も兼ねて紹介されましたね。
細かい部分はかなり端折られていましたが、
子供が見る分にカッコイイヒーローとしての部分が強調された編集となっていました。
流石に序盤のビーストをやたら取り逃がしたり、
孤門が闇に飲まれそうになる部分など暗いシーンはオールカット。
前日談となる映画「ULTRAMAN」はともかく、
溝呂木&ダークメフィストも完全に省かれていたのは意外でしたが。
(メフィスト自体は既に列伝で紹介済みだから?)

回想も終わり、目の前に最強のスペースビーストであるイズマエルが登場。
ジュネッスブルー最後の戦いという事で、その激闘の模様が紹介されます。
そしてファンの間では語り草となっている、あの怒涛の最終話の紹介に入ります。
Bパートは全て最終回の内容で構成されており、
石堀隊員の正体、副隊長の変身、ダークザギの復活などがテンポ良く紹介されます。
新宿で大暴れするダークザギ、闇に囚われた副隊長を救い出し遂にウルトラマンとなる孤門。
姫矢、憐と共に戦った仲間の絆と力でダークザギと戦い続け、
遂にネクサス本来の姿であるウルトラマンノアが登場!
ダークザギを圧倒し、宇宙空間まで吹っ飛ばした後にライトニング・ノアでトドメの一撃。
この流れは本当に何度見ても感動的ですし、燃える展開でした。

最後はネクサス最終回そのままのナレーションを使い、
倒れた子供に向かって孤門の「諦めるな!」の一言で〆。
戦闘シーン中心でしたが、良い総集編だったなぁと思いました。
ウルトラマン列伝 ダイナ、ネクサス、ゼロ

最後にウルトラマンゼロが、アナザースペースで出会ったウルトラマンノアの事について軽く触れます。
この出会いの模様は、再来週から5週連続でウルトラマン列伝内で流される
映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で語られる事となります・・・

さて、次回はウルトラマンダイナの迷作「うたかたの空夢」の内容を放送しますw
ウルトラシリーズでは類を見ない内容の話なので、所見の方はビックリされる事間違い無し!
どうぞ、肩の力を入れずに軽い気持ちでご覧になって下さいませ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:12

ウルトラゾーン 第3話

ウルトラゾーン
遅ればせながら、サンテレビにてウルトラゾーンの第3話が放送されました!

まずはサーベル暴君マグマ星人暗黒星人ババルウ星人が同時に出現。
新作のヘアサロンマグマ&ババルウというシチュエーションでした。
馴染みの女性客相手に話しかける美容師のマグマ星人、そしてそれに口を挟むババルウ星人。
それぞれの過去を暴露しながら、どちらが女性客を担当するのか揉め始めます。
そしてどちらが好みか聞かれた女性は、どちらもピッチピチの姿なので両方拒否w
マグマ星人はアトラクション用スーツ、ババルウ星人はウルトラマンメビウスから使用しているスーツでした。

続いての怪獣イングリッシュ宇宙剣豪ザムシャーが題材に。
星斬丸の凄さや強敵を求めている事などを英文で訳していました。

OLのウワサ話は上司であるカプセル怪獣ミクラス課長の噂話。
何時も何処を見ているのか解らない表情なので、あだ名は「怒ってたらどうする?」

怪獣ことわざテペト星人&テペト、ビーコン、ダークザギが題材に。
ダークザギのシュールさに爆笑w

続いて海獣キングゲスラが登場。
怪獣マッサージのシチュエーションでした。
全身から粘液を垂れ流しますが、それに気付かないゲスラに迷惑そうなマッサージ師w
更に全身の毒入りトゲなどにも大苦戦しながら、マッサージと世間話を続けます。
今回詳しく紹介された設定は「ゲスラはカカオ豆を食べていない」事で、
カカオ豆に付く虫を食べていた事が語られています。
確かにウルトラマン本編ではそう言われていますからね~
しかし食べないながら、カカオ豆の香り自体は好きである事も語られました。
マッサージ師に扮する、津田さんの体を張った粘液の滑りっぷりも必見ですw

最後は怪獣漫才で、三面怪人ダダカプセル怪獣ウインダムのソフビ人形を使用。
毎回恒例のソフビ人形漫才も、どういったチョイスにして来るのか毎回楽しみだったりしますw

今週のアイキャッチは
テストで隣の席を覗き見するガンQ、縄跳びに引っかかりそうなシーボーズ、
カンペを持ちCM明けを表示するメトロン星人、コンサートホールで歌うグドンとアストロモンス、
サーベルで客の髪を切りすぎて焦るマグマ星人、ジェンガをするクレージーゴン、
大阪城をバックに修学旅行生と写真を撮るゴモラでした。
今回気に入ったのはグドンとアストロモンスの鞭コンビでしょうかねw

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
ナレーターを含めてファン必見となる、ウルトラマンネクサスの総集編を放送予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:33

ウルトラマン玩具が映画に合わせて続々登場

ハピネット・オンラインにて、ウルトラマン新作玩具が予約開始となっていました。
12月~来年の3月分までの情報が解禁されていますね~

●12月下旬
ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン(映画告知Ver.)
映画ウルトラマンサーガの宣伝の為に、年末よりハイパーゼットンが先行販売!
通常版との違いはパッケージのみで、箱入り1050円との事です。

●1月中旬
ウルトラ怪獣シリーズEX ミクラス
ウルトラ怪獣シリーズEX イフ(第4形態)
ウルトラマン列伝放送に合わせて、ミクラスとイフが再販決定!
ミクラスは大怪獣バトル時にも再販されましたし、人気キャラクターですねぇ。
しかしウルトラセブンなのかウルトラマンメビウスなのかウルトラギャラクシーなのか・・・?
イフも再販という事で、列伝でウルトラマンマックスの名作が放送されるのがほぼ確実となりました。

●2月中旬
ウルトラ怪獣シリーズEX アパテー
ウルトラマンガイアの金属生命体が再販決定。
ウルトラマンガイア第3話は、ウルトラマンアグル初登場の話でもありますからね~

●2月下旬
ウルトラ怪獣シリーズEX グビラ
ウルトラ怪獣シリーズEX バット星人
ウルトラ怪獣シリーズEX ハイパーゼットン
ウルトラマン ウルトラヒーローBEST 輝く希望SP
映画に合わせて、何とグビラが新規造型でリメイク!
黒幕であるバット星人も新規造型で登場し、
ハイパーゼットンはこの月より正式に販売開始となる模様です。
ミニソフビセットのウルトラヒーローBESTは映画で活躍するウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、
ウルトラマンコスモス、ハイパーゼットンの4体セットだそうです。

●3月中旬
ウルトラ怪獣シリーズEX ゼルガノイド
ウルトラマンダイナ最終章の初陣を飾るゼルガノイドが再販決定。
ウルトラマン列伝のクライマックスはダイナで飾るのでしょうかね~

●3月下旬
ウルトラマン ウルトラ隊員アイテムセット1
ウルトラマン SMG ガッツイーグルα号
変身アイテムセットの次は、隊員のアイテムがセット商品となって登場!
内容は
「隊員バッジ(GUTS、スーパーGUTS、チームEYES)、EYESペーサー、GUTS PDI、ガッツブラスター、隊員証」
だそうです。
そしてガッツイーグルα号も発売されますが、こちらは詳しい仕様などはまだ不明。
一体どういう商品になるのでしょうかね~


2月は久々のソフビラッシュとなりそうですね。
この上に2月はULTRA-ACT(ウルトラアクト)のウルトラマンダイナも発売されますし、
それ以降もアクトの攻勢が続く事でしょう。
また、謎のウルトラ戦士もまだ解禁されていないので、映画関連商品はもう少し増えそうですね~
ウルトラマン列伝の今後の放送スケジュールも、これを見ていれば何となく見えてくるハズ。

一番気になったのは、ガッツイーグルα号の説明に
列伝&最新映画で活躍!」という一文が書いてある所ですね。
ただ単に商品の売り文句なのか、何かのネタバレなのか・・・?
今後の続報に期待しましょう。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|19:11

映画「雲黒斎の野望」の内容とキャラクターをご紹介

※注意!本編のネタバレが多大に含まれた記事となります。

前回の「ブリブリ王国の秘法」に続き、
クレヨンしんちゃんの映画第3作目である雲黒斎の野望をご紹介します。

何時も通りの平和?な朝を迎えた野原家。
しんのすけがシロに朝ご飯をやろうと近付くと、突然シロが言葉を話しかけて来ます。
しかし、しんのすけは何時ものペースで逆にシロが戸惑い気味。
そこでみさえとひろしに話しかけ、ようやくシロは話を聞いて貰う事が出来るのでした。
シロが突然喋れるようになったのは意図的な攻撃を受け、
タイムマシーンごと身動きが取れなくなった未来人がシロを通して話しかけているからで、
船は現在、野原家の地下に存在すると説明します。
偶然にしろ、シロが通訳相手になってしまった以上自分の話を信じる事が出来るのは野原一家だけ。
そこで自分と共に過去にタイムスリップし、
歴史を変えようとしている相手を見つけて全てを元に戻して欲しいと頼み込みます。
未来人の話を信じるしんのすけに同調したみさえとひろしは共に戦国時代へと飛び、
そこで若き剣士吹雪丸と出会い、歴史を変えようとしている上、
吹雪丸の住んでいた城や家族を滅ぼした雲黒斎と呼ばれる怪人物を倒す旅に出る事になるのでした。
雲黒斎は数々の刺客を差し向け、幾度と無くピンチに陥る吹雪丸と野原一家。
果たして、吹雪丸の祖先より伝わる伝説「三人と一匹の勇士」はこの野原一家の事なのか?
そして雲黒斎の正体とは?

この雲黒斎の野望は私がクレしん映画史上最も好きな作品であり、
思い入れもかなり深い傑作アニメ映画の一つだと未だに感じています。
今回はかなりSF的な物語の映画になっており、「歴史改変」がキーワードになっています。
現代と過去が舞台になりますが中心となるのは「戦国時代編」となっており、
過去に飛んだひろし、みさえ、しんのすけ、シロを通して話す未来人リングと吹雪丸の旅物語となっています。
戦国時代らしいのんびりとした風景を歩く野原一家というシーンが多く、
時代劇もので旅がテーマという私の大好物なシチュエーションに仕上がっています。
(ゲームのがんばれゴエモンシリーズなんかはほとんどプレイしましたからねw)

見所はたくさんありますが、何と言っても「吹雪丸」の素晴らしいキャラクターが目を惹きます。
家族を殺されても尚たった一人で生き抜き、伝説通りに現れた野原一家と共に行動。
野原一家との出会いにより様々な事を学び、
実は男では無く女性だったという事実も明かされる等こちらも語り出すと止まりません。
チャンバラの殺陣も物凄くクオリティが高く、一瞬クレしん映画であるのを忘れてしまうほど。
前回のカンフーアクションと今回のチャンバラで、
早くもクレしん映画のアクションシーンは頂点に達していると言っても過言ではありません。

ストーリーもSF用語が少し出てきますが基本は解り易く解説されていますし、
話の筋がしっかり通っているので何度観ても私は飽きません。
そしてラスト15分ほどでまさかまさかのどんでん返しが待ち受けている等、
改めて観るとよく出来ているなぁと関心してしまいました。
(当時劇場で観た時もビックリしましたけど)
また、劇中で流れるBGMも良い曲が多く、何時か完全版のサウンドトラックを発売して欲しいですねぇ。
(今出ている映画のBGMを詰め合わせたサントラには一部しか収録されていませんし)
同じく戦国時代を舞台としたクレしん映画作品に、名作と名高い
嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」が存在しますが、あちらは恋愛劇や合戦などが中心になっており、
こちらは旅とアクションが中心となっている等シチュエーションが異なっている点もよく語られますね。
どちらも良い作品なので、時代ものに興味が無い方も、是非視聴される事をお勧めします。
(ちなみに、どちらにも今の春日部付近にあるとされた城が登場しますが、それは実在していません)

●個人的名シーン
雲黒斎の野望 吹雪丸、雲黒城へ
色んなシーンを挙げたい所ですが、一つ選ぶなら戦国時代編のクライマックスである、
吹雪丸達が雲黒城へと乗り込む一連のシーンですね。
敵がわざと城内へ吹雪丸達を誘い込む作戦なので敵の攻撃も本気ではありませんが、
罠だと知りつつも果敢に敵陣に飛び込むシーンはカッコイイの一言。
燃えるBGMと相まって、敵から奪った槍と自分の刀で次々と敵兵を打ち倒していく姿はまさにヒーロー。
吹雪丸の愛馬であるエンジも天守までほぼ休憩無しで駆け上がり、
たどり着いたと同時に倒れこむシーンも良いんですよね~
吹雪丸の武器もよく見れば刃こぼれしている等、細かい描写に手を抜かない姿勢も本作の魅力です。
この一連のシーンは特に作画や演出が素晴らしく、
少しマニアックな話題にするなら、天才作画監督と私は思っている湯浅政明氏の真骨頂という所でしょうか。


●以下、主な映画登場キャラクター紹介
春日吹雪丸(声優:浦和めぐみ)
雲黒斎の野望 吹雪丸
雲黒斎の野望 吹雪丸 1
雲黒斎の野望 吹雪丸 2
私は・・・私は女では無い!!
(名前の読み:かすが ふぶきまる)
武蔵の国にある春日部城の主である春日兵部守秀綱の嫡男であり、
後述するとある理由から、女でありながら男の様に育てられ成長していました。
しかし突如現れた雲黒斎一味により城が滅ぼされた上に関係者も全て殺されてしまい、
その仇を討つ為、そしてさらわれた妹を救い出す為に、
たった一人で伝説の「三人と一匹の勇士」を待ち続けていました。
剣の腕はかなりのもので、数人を相手にしても怯まずに挑み全て倒してしまうほど。
未来よりやって来た野原一家の話し方などにギャップを感じてしまいますが、
旅をする内に打ち明けて行き、特にみさえと仲良くなっていました。
(その時は男だと自称していたので、ひろしがヤキモチを焼く場面もw)
強くて優しくてカッコイイ、本作の「戦うおねいさん」キャラクターですね。
人気があったキャラクターなので、
後に「よしいうすと」が書く漫画の主人公として原作漫画やTVアニメに登場。
しんのすけやマサオ君等がよくその漫画を読んでいるシーンが描写されています。
愛馬の「エンジ」は国一番の駿馬ですが、プライドが高く自分が認めた者しか乗せようとしません。
しかししんのすけの活躍を見届けた後は、吹雪丸と共に搭乗する事を許しています。

リング・スノーストーム(声優:真柴摩利(シロ)、佐久間レイ)
雲黒斎の野望 リング・スノーストーム
雲黒斎の野望 リング・スノーストーム 0
ご心配無く。着いて来なくても時は勝手に流れて行きます。
今やるべき事をやればいいのです。頼むわよ、しんちゃん!

30世紀の未来からやって来たタイム・パトロールの隊員で、
歴史を変えようとする何者かの妨害を受けて野原家の地下に流れ着いてしまいました。
そこで自分の意思を伝える装置を使いコンタクトを取ろうと試みましたが、
その装置が付いたのは何と野原家の愛犬であるシロ!
という事で、歴史修正が行われるまではシロを通して会話をするハメになってしまうのでした。
しんのすけや吹雪丸の活躍によって歴史が修正され、遂にその姿を現しますが何と吹雪丸そっくり!
名前も実は「吹雪丸」をそのまま英語に直したもので、
劇中で明言はされませんが吹雪丸の「他人とは思えん」の一言等から察するに、
吹雪丸の遠い子孫という事なんでしょうね~
30世紀のメカニックや道具を使い、ラストバトルを大いに盛り上げてくれました。
吹雪丸が戦国時代編という事で、こちらは現代編の「戦うおねいさん」となっています。

春日雪乃(声優:水谷優子)
雲黒斎の野望 雪乃
私は構わぬが?ウフフフ・・・
(名前の読み:かすが ゆきの)
吹雪丸の妹で、ダイアナお銀の手に掛かり小さな球に封じ込められていました。
雲黒斎が倒された事により同じく封じ込められたひろし&みさえと共に復活。
その美貌に惹かれてしんのすけは早速ナンパをしますが、
吹雪丸から実は妹では無く弟である事を告げられ驚愕。
産まれながらにして自分を女だと思い込んでおり、
跡継ぎが出来なくなると嘆いた父によって、逆に吹雪丸が男として育てられたわけですね。
(と言っても根本的な解決にはなっていませんが)
もちろん女より男が好きで、一応本作のオカマ枠となっています。

ジョン青年&カンタムJr.(声優:山口勝平、戸谷公次)
雲黒斎の野望 ジョン青年&カンタムJr.
ジョン「やったね、カンタムジュニア!
カンタムJr.「ジョンさんのお陰です
しんのすけが観ていたTVに登場した劇中劇キャラクターです。
クレヨンしんちゃんスペシャルにおいてカンタム・ロボ本編が3回ほど流されましたが、
スピンオフ企画としてはかなりクオリティの高いロボットアニメとして話題になりましたね~
最終回で敵のボスキャラであるギルギロス大統領と共に時空の彼方へと消え去ったカンタムロボでしたが、
息子であるジュニアをパートナーであるジョン少年の元に預けていました。
その最終回の後日談として、成長したジョンとカンタムジュニアの活躍が本作で少し流された訳ですね。
しかしこれだけの為に山口勝平さんを起用するとは・・・豪華です。

野原しんのすけ(必殺大変身)(声優:矢島晶子)
雲黒斎の野望 ゴキブリしんちゃん
雲黒斎の野望 おたまじゃくししんちゃん
雲黒斎の野望 カエルしんちゃん
雲黒斎の野望 大人しんちゃん
タスケテケスタ!
リングより渡された赤いタイム・パトロールのコスチュームを身に付けたしんのすけ。
実はこの赤いコスチュームには3回まで使える「オタスケ機能」が備わっており、
「タスケテケスタ」の呪文を唱える事により状況に応じた変身が可能となっています。
1回目は又旅猫乃進との戦いに苦戦する吹雪丸をアシストする為、素早く動けるゴキブリに変身。
2回目はフリードキン・球死朗の配下である忍者軍団との戦いを支援する為、
何故かオタマジャクシの姿になりますがすぐにカエル形態へと成長。
吹雪丸を乗せて忍者達を撃破しています。
3回目は雲黒斎との決戦時に大人の姿(と言っても顔はほとんど見えない)に変身。
吹雪丸より譲り受けた刀「第七沈々丸」を手に、凄腕を披露しています。

カンタム・ロボ
雲黒斎の野望 カンタム・ロボ
リング「頼みます、しんちゃん!ひろしさん!みさえさん!
ひろし「愛してるぜー!みさえー!
みさえ「知ってるわー!
しんのすけ「愛してるぅ~!!
雲黒城ロボに対抗する為リングが未来より持ち込んだ「時間犯罪防止帽子」の力で、
しんのすけの深層心理が実体化し、誕生したスーパーロボットです。
しんのすけと完全にシンクロしており、顔にはしんのすけの目や眉毛が浮かんでいます。
野原一家がゲームのコントローラーで動かしており、必殺技コマンドは
「ABAB←→」でブリブリパンチ、「BBAB↑↓」でみさえパンチ、
「ABBAAB→→←」でアクションビームガンを発動可能となっています。
序盤のマサオ君から借りたゲームや、しんのすけが見ていたカンタムロボのアニメが伏線だったとは・・・
何気にアクション仮面、カンタムロボ、ぶりぶりざえもんと3大ヒーローの要素がここで初共演。
このロボットバトルもかなりクオリティが高い上に、コマンド入力など面白い要素満載の名シーンですね。

雲黒斎(声優:加藤精三)
雲黒斎の野望 雲黒斎
何を言う、早見優。
な~んちゃって、どうだ20世紀に流行ったギャグだろう

(名前の読み:うんこくさい)
突如戦国時代に現れた怪人物で、
数々の妖術(恐らく30世紀の武器)と多数の配下を使い一帯を恐怖に陥れました。
吹雪丸の住んでいた春日部城も標的にし、攻め落としています。
その正体は30世紀からやって来た未来人であり、遂に真の姿を現しますが・・・

又旅猫乃進(声優:戸谷公次)
雲黒斎の野望 又旅猫之進
吹雪丸、花の中で死ねるとは運の良い奴・・・
(名前の読み:またたびねこのしん)
雲黒斎の配下である侍で、吹雪丸以上の剣の腕を持っています。
酒と女と血の匂いが好物で、自分が吹雪丸の母親の仇だと話し、吹雪丸の動揺を誘う一面も。
しかしゴキブリに変身したしんのすけと吹雪丸のコンビネーション攻撃で隙が生まれ、
そこを吹雪丸に斬られ倒されてしまいました。
名前の通り、着物の背中側には猫のような模様が施してあります。

フリードキン・球死朗(声優:玄田哲章)
雲黒斎の野望 フリードキン珠死朗
疲れて来ている様だな。
刀の刃が離れた時が、お前の死ぬ時だ!

(名前の読み:たましろう)
雲黒斎の配下である巨漢の武人で、温泉に居た吹雪丸達を夜襲。
配下の水蜘蛛忍者を引き連れて襲い掛かります。
忍者が倒された後は自ら吹雪丸に挑み、その剣を通さない強固な鎧や、
持ち前の怪力で吹雪丸を苦戦させました。
しかし武器の銃「千人殺し」をしんのすけに触られそれが暴発。
背中に直撃し、川に沈んでしまいました。
日本らしくない名前や時代に合わないサングラスをしている等、
もしかすると後述のダイアナお銀と同じく人間では無かったのかもしれません・・・

ダイアナお銀(声優:萩森子)
雲黒斎の野望 ダイアナお銀
雲黒斎の野望 ダイアナお銀 0
私は女が嫌いさ!
雲黒斎様に近付こうとする女は特にね!

雲黒斎の配下の紅一点で、相手を小さな球体に封じ込める特殊能力を身に付けています。
着物の袖を素早く振る事により刀と同じ強度にする事が可能で、吹雪丸と一騎打ちを繰り広げました。
雲黒斎の事を心底愛しており、彼に近付こうとする者には容赦しません。
吹雪丸の事を肌の匂いで女だと見破り、激しい怒りを露にしています。
戦いでは終始優勢に立ちましたが、吹雪丸は自らの髪を切る事により彼女の手より脱出。
小刀でお銀の腹を突き刺しましたが、急に豹変し不気味な姿で暴走。
口から吐くガスで吹雪丸を麻痺状態にしましたが、そのまま投げられバラバラに壊れてしまいました。
そう、彼女の正体は精巧に作られたカラクリ人形だったのです・・・
この不気味な顔に変貌したシーンはトラウマになった方も多いはずw

黒子忍者
雲黒斎の野望 黒子忍者
雲黒斎配下の忍者軍団で、雲黒斎のシンボルマークを顔に被せています。
手に持ったカスタネットを「カンッ…カンカンッ」と鳴らして相手を威嚇し、
そのカスタネットを変形させて手裏剣として使用しています。
雑魚キャラにしてはかなりインパクトがありましたね~

鉄砲隊
雲黒斎の野望 鉄砲隊
紫色の不気味な鎧に身を包む雲黒城を守る兵隊達で、
種子島や槍、弓など様々な武装のタイプが存在しています。
個々の戦闘能力はそれほど高くはありません。

ヒエール・ジョコマン(声優:富山敬)
雲黒斎の野望 ヒエール・ジョコマン
雲黒斎の野望 ヒエール・ジョコマン 血祭りくん1号
やだなぁやだなぁそういうのぉ、
邪魔する君たち殺しちゃう!

雲黒斎の正体である、細身で長身の30世紀からやって来た歴史マニア。
ひょうひょうとした掴み所の無い性格ですが、冷酷な時間犯罪者というのが本心でしょう。
歴史を滅茶苦茶にして自分好みにしようと企み、かなりの虐殺を行っていますからねぇ。
大人しんちゃんとの戦いでは小型ロボットの「血祭りくん1号」に乗り込み戦っています。
しかし剥き出しの頭部に痛~い一撃を喰らい、そのまま痛がりながら天守より落下。
死亡したと思われていましたが、実は生き延びており今度は現代の支配者として君臨。
過去より帰還した野原一家を指名手配し、とんでもない額の懸賞金をかけて脅しました。
このラストの大逆襲劇は本当にビックリしましたねぇ~

雲黒城ロボ
雲黒斎の野望 雲黒城ロボ
ヒエール「面白くなって来たねぇ、終わりが近いねぇ、
退屈しないねぇ!

歴史操作で「親愛なる、ヒエール・ジョコマン大統領閣下様」となり日本の支配者となったヒエール。
その政治の中心部である「国会議事堂々」の正体こそが、この戦闘用巨大ロボットである雲黒城ロボでした。
両腕の巨大な鉄球でカンタムロボを痛めつけたり、
腹部から爆弾である「愛と誠ちゃん」や「罪と罰ちゃん」を発射する事が出来ます。
終始楽しみながら戦うヒエールでしたが、
野原一家の愛の絆パワーによるコマンド入力が成功しアクションビームガンが直撃。
「ゲームオーバー・・・タイムアップ」と言い残し、ヒエールはロボット共々大爆発を遂げるのでした。

歴史修正で戦国時代での戦いは全て無かった事となり、春日部城も吹雪丸の家族も健在。
しかし吹雪丸の旅も夢の出来事として扱われてしまいますが、
歴史を元通りに戻しただけなので悲しい気分にはなりませんでしたね。
タイムパラドックスが起きない様に、リングが春日家に伝わる伝説を吹雪丸の先祖へ届けるなど、
本当に細かい部分にも気が配られている作品だと思いました。
敵側はかなりシリアスな部分が多く、ヒエールも見た目以上の極悪人でしたねぇ。
ある程度真面目な前回のブリブリ王国の秘法や今回の反動からか、
次回作は敵側のキャラクターがかなりぶっ飛んだ見た目&設定になりますが・・・w

不定期更新のこの企画。
次回は人気作「ヘンダーランドの大冒険」のレビューを行いたいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|02:48

対決セット新作は自然コントロールマシーン

ウルトラマン対決セットの新作を購入しました。
と言っても今回は4種類の内3種類は完全な再販なので、
新規造型の1種のみ購入しています。
キリエロイドⅡもネオダランビアもカオスクレバーゴンも所持済みですからねぇ。
ちなみに今回はウルトラマン列伝の放送に合わせて、平成ウルトラマンのみで構成されています。
さて、唯一新規で登場したキャラクターは・・・

対決セット テンカイ
自然コントロールマシーン テンカイ
大型の台風の中に潜んでいた巨大な装置で、暴風を起こし地上にある文明を一掃する為に存在しています。
タービン部分を回転させ、竜巻をも起こすほど強力なパワーを秘めていましたが、
ウルトラマンガイアとの対決でコア部分を奪われ、本体と共に爆発してしまいました。
後にエンザン(炎山)やシンリョク(深緑)という同一企画のマシーンが登場し、
この3体は未来より送り込まれた地球環境を改善させる為の機械であった事が判明します。

ウルトラマンガイアより、まさかまさかのテンカイが登場!
対決セットはウルトラ怪獣シリーズで商品化されていないキャラクターがよくチョイスされますが、
ここまで珍しいチョイスはかなり久しぶりな気がしますw
手も足も顔も無い、オブジェか土器にしか見えないキャラクターですからねぇ。
しかし小さいながらよく出来ています。
赤い「天界」の文字もしっかりありますし、一応本編と位置が違いますがクルクルと回転させる事も可能。

対決セット テンカイ 0
下部もかなり細かく造型されています。
ちなみに刻印が「2008年」となっているので、
一度お蔵入りになったものが復活したという事なんでしょうかね?
以前のウルトラマンシャドーなんかもそうですが、一体どれほどストックが溜まっているんでしょうかw

対決セット テンカイ 1
本編でも見せた逆さの状態にしてみましたが、流石に自立不可能なので壁に持たれ掛けさせています。
こうなるとますます土器っぽいデザインにw

対決セット テンカイ 2
こちらはテンカイとセットになっているウルトラマンガイア(V1)です。
この初期状態のガイアも、今はほとんど商品化されませんねぇ。

最近は出るペースも遅くなりましたが、やはり対決セットのキャラクターチョイスの凄さは健在。
次回は恐らく映画「ウルトラマンサーガ」公開前後に出る事でしょう。
そちらは映画と連動したチョイスになるんでしょうね~
今回の様に、新作に囚われず自由なチョイスをした対決セットの新作にも期待したい所です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|01:18

11月19日に何かが起こる!?

円谷プロダクションの公式HPを見てビックリしました。
スペシャルイベント「ウルトラ秋の大作戦!~まるごと1日ウルトラマン~」開催決定!!
とありましたが、お正月だよ!ウルトラマン全員集合!!に先駆けて、
東京ドームシティにてイベントを行うみたいですね。
そのメインビジュアルに・・・
ウルトラマンサーガ0
ニューヒーロー初登場!!!」という文と共に、
映画「ウルトラマンサーガ」のメインビジュアルで顔を覗かせていた謎のウルトラ戦士が!

こうやって本来の写真で姿が公開されるのは初めてですね、上半身だけですけど。
今までも円谷プロダクションファンクラブの会報誌で上半身の姿が見れましたが、
あれはCG加工で光らせていたので細部は解りませんでした。
青い体に紫色の腕、カラータイマー部分も体内で輝いているようなイメージになっています。
角も含めて全体的にレイモンとウルトラマンレジェンドとブラストを合わせたような感じですが、
「ニューヒーロー」という事でやはりウルトラ戦士の一人なんでしょうねぇ。
名前もやはりウルトラマンサーガなのか・・・

この東京ドームシティのイベントには、レイ役の南翔太さんも駆けつける模様です。
新生ボイジャーの一員として、
OVの主題歌(進め!ウルトラマンゼロの再録版)を披露してくれるのでしょうかね。
謎のウルトラ戦士も初披露という事で、会場に行く事が出来る方が羨ましいです。

そして同じく11月19日はウルトラマンランド円谷ジャングルウルトラマンスタジアム等において、
ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」の先行販売が実施される日でもあります。
私は仕事があるので行けませんが、ウルティメイトフォースゼロの面々と会えるイベントもある模様なので、
気になる方はチェックしておいて下さいませ~
円谷ジャングルといえば、今年も「ウルトラヒーロースーパーウィーク」の開催が決定。
アリオ八尾がウルトラマン一色に染まるスペシャルイベントがまたまたやって来ます。
その辺はまた近い内にご紹介したいと思います・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|00:35

ウルトラマン列伝 第18話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第18話が放送されました!
第18話 「地球を守る新たな光!ウルトラマンダイナ!!」
ウルトラマンダイナ第2話「新たなる光(後編)」の内容を放送しました。

第1話はウルトラマンゼロのナレーションによるダイジェスト映像で紹介。
1話目はウルトラマンダイナが戦わないですからね~

ウルトラマンティガやGUTSが活躍した時代から7年後。
火星にあるTPC施設を突如襲ったのは謎の「スフィア」軍団。
スフィアは火星の鉱物に取り付きダランビアとなって、防衛を担当したスーパーGUTSを攻撃しました。
しかし1話目で光を手にした青年「アスカ・シン」はスフィアを倒したい一心でその光と融合。
光の巨人、ウルトラマンダイナへと変身を遂げてしまいます。
倒されたダランビアも再融合を果たし、ネオダランビアへとパワーアップ。
ダイナと戦闘を繰り広げますが、ダイナの方が一枚上手だった様で倒されてしまいます。
アスカも元の姿に戻り、自分が巨人になった事に驚きを隠せない様子。

スーパーGUTSもスフィアを重要視し、今後の対策を会議。
人類の宇宙進出を阻む存在だと結論付けます。
一方、地球上に入り込んだスフィアは溶岩や岩石と融合。
地下から地響きを立てて現れたのは、第2のスフィア合成獣であるグラレーンでした。
更に再び火星を襲った別働隊のスフィア軍団。
スーパーGUTSはそちらに急行してしまった為、アスカは単独で地球のグラレーンの元に急ごうとします。
スフィアを撃墜したのはいいものの、
「見たか!俺の超ファインプレー!」と調子に乗ってしまった為にピンチに陥ります。
今度は調子に乗らず、純粋に光を求めてアスカは変身。
ウルトラマンダイナとなり、地球で暴れるグラレーンの下へと急行します。

グラレーンに対しては、リョウやスーパーGUTS訓練生&教官が対応。
一度は氷漬けにしますが、それも無力でした。
その時、天から到着した光はウルトラマンダイナ。
グラレーンの火炎攻撃などに苦戦しますが、フラッシュタイプからミラクルタイプへとタイプチェンジ!
トリッキーな超能力を連発させ、グラレーンを撃破。
山火事の消化も果たし、ダイナは再び空へと去って行くのでした。
浜辺に一人佇み救助を待つアスカは、光と消えた父親の事と幼き日の会話を思い出します。
そして、光の巨人「ウルトラマンダイナ」として戦う事を誓うのでした・・・
ウルトラマン列伝 ネオダランビア

しかし改めてダイナを観て思いましたが、スーパーGUTSの面々は本当に豪華な顔ぶれですよねぇ。
レギュラーメンバーだけでも
つるの剛士さん、木之元亮さん、布川敏和さん、斉藤りささん、加瀬尊朗さん、小野寺丈さん、山田まりやさん
という面々ですし、参謀役として円谷浩さん、アスカの父親役として隆大介さんまで・・・
前作のティガの続編という設定も各所で感じさせられますし、
私は「とにかく前向きに、そして明るく」というイメージがダイナにはあります。
最終回は衝撃的な結末を迎えますが、あれも希望を持たせた終わり方でしたもんね~
これから列伝ではウルトラマンサーガに出演するダイナも大きく取り上げて行くとの事なので、
今後も要所要所でダイナのエピソードが放送される事でしょう。

しかし最後のゼロの解説で「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」で、
ダイナと共闘した事がちゃんと触れられて嬉しかったですね。
来年公開の「ウルトラマンサーガ」で、映画では2度目の共演予定ですし。
CMでは「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」のCMも開始。
ミラーナイトがインペライザーの腕を取ってそれで斬り付けるシーンに驚きましたw
こちらも今月下旬より発売開始という事で、いよいよという感じですね~

次回はウルトラマンネクサスの特別総集編を放送します。
ウルトラマンゼロ THE MOVIEにも登場するウルトラマンノアも登場!
ネクサスファン必見の回になりそうですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:36

特撮リボルテック 11月分新作

特撮リボルテックの新作を購入して参りました。
今月の新作は私の長年の夢が叶った?こちらの怪獣となっています。

特撮リボルテック レギオン
宇宙生命体 レギオン
【主が、「名は何か」とお尋ねになると、それは答えた。「我が名はレギオン。我々は、大勢であるが故に」】
新約聖書に現れる悪霊にちなんで名付けられた宇宙怪獣の一種で、
映画「ガメラ2 レギオン襲来」のメインキャラクターとなっています。
宇宙より北海道に飛来し、地下で繁殖を続け各地に大きな被害を与えました。
繁殖がある程度進んだ後は共生関係にある「草体」に乗せて卵を宇宙打ち上げる為に、
更に各地に大きな被害を与えつつ都市部を目指して南下を続けます。
打ち上げを人間やガメラの手により何度も妨害され、
遂に本格的な戦闘に入った後は子供の「ソルジャーレギオン」を無数に産み出したり、
電磁波での妨害、マイクロ波シェルや全身のトゲなどでガメラと自衛隊を翻弄し続けました。
ガメラとの決戦時に顔に大きなダメージを受け一時沈黙しますが、
怒り狂った姿(目が釣り上がり赤く光る状態)でガメラを再び迫撃。
ガメラも最後の手段である「ウルティメイトプラズマ」を使用せざるを得ない状況に追い込まれ、
その業火で遂にバラバラに吹き飛んでしまうのでした。
しかしこのウルティメイトプラズマを使用した事により、
世界が思わぬ危機を迎える事になるとは・・・(ガメラ3に続く)

怪獣ファンが待ちに待ったであろう、名キャラクターであるレギオンが遂に特リボ化!
ガメラ2の作風そのものがかなりリアルな路線を突き詰めたものであるが故に、
このレギオンも繁殖や共生、食物などの生態が細かく描かれた珍しいキャラクターとなっています。
生態イメージとしては蟻や蜂のような真社会性昆虫が元になっており、
それに甲殻類のイメージをプラスした今までに無い斬新なデザインに当時衝撃を受けたものです。
第一報として写真が雑誌類で公開されてからというもの、
子供心を掴んで離さない姿にテンションが上がる毎日だったのを思い出します。

さて、特撮リボルテックという事もあり造型や塗装は期待通りの仕上がりでした。
色味はもうちょい白い方が良いという方も居るでしょうけど。
私としては、各関節が可動するレギオンというだけで既に大満足なんですがw

特撮リボルテック レギオン 0
背面の塗装や造型にも抜かりありません。
ちなみにレギオンは前と後ろで2人のスーツアクターが入る方式の怪獣となっています。
後ろの人は仰向けになって入っているんでしょうねw

特撮リボルテック レギオン 1
前脚のハサミ部分や、小さな足もちゃんと可動します。
腹部の「エッグチャンバー」の造型もしっかりしていますね~

特撮リボルテック レギオン 2
顔の左右にパラボラ状に広がる小さな10本の鉤爪も全て可動。
これをワキワキと動かすだけで既に楽しいですねw
劇中ではこの鉤爪から発する電磁波で、ガメラのプラズマ火球をかき消すバリアを張っていました。

特撮リボルテック レギオン 3
背面の後ろ脚も各関節が全て可動します。
大きな後ろ足を回して前に持ってくれば、ガメラとの初バトルシーンも再現出来ますね。

特撮リボルテック レギオン 4
顔のドアップ。
目はクリアパーツで表現されています。
しかし何度見てもかっこいい面構え・・・

特撮リボルテック レギオン 5
そしてキモとなるギミックがこれ。
顔のパーツが左右に開き、頭部から放つ必殺技のマイクロ波シェル発射形態に!
長年これが再現出来る商品が欲しかったんですが、ようやく実現して嬉しい限りです。
そして口の左右にある顎パーツも全て可動可能という徹底ぶりにも拍手。

特撮リボルテック レギオン 6
オマケパーツその1。
飛行形態のガメラです。
ちゃんとヒレのような手を広げた、ガメラ2バージョンになっていますね。

特撮リボルテック レギオン 7
オマケパーツその2。
小型レギオン、郡体レギオンとも呼ばれる「ソルジャーレギオン」のミニチュアです。
ちゃんと彩色もされていますが、大きさはとんでもなく小さいので無くさない様に注意!
ハエトリグモぐらいの大きさなので、片付ける時はちゃんと7体居るかどうか確認しましょうw

以上がレギオンの簡単なレビューになっております。
大好きな怪獣の1体だけに、商品化してくれた海洋堂にひたすら感謝です。
大きさはやや小ぶりですが、後ろに長いキャラクターなので仕方無いですね。
同日発売の同スケールで飾れるポリストーン製のガメラは未購入となっています。
もうじき普通の特リボで、2仕様のガメラが出るのが決まっていますからねぇ。

しかしレギオンをイジっているとまたガメラ2を見返したくなってきますねw
内容も怪獣映画界ではトップクラスの出来でしたし、あれは何度見ても飽きない名作です。
(数年前に友人と映画に出ている「水曜どうでしょうメンバーを探せ」企画をやったのを思い出します。
間違い無く大泉洋さんが最難関w)
平成ガメラシリーズ3作そのものが面白い作品ですし、
まだ見た事が無い方が居れば是非DVDなどでご視聴して下さいませ~
(ガメラ2にはウルトラQの「マンモスフラワー」好きにはたまらないシーンもありますよ~
ウルトラマンのムラマツキャップも1シーンだけ出ていますし)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(1)|00:39
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ