大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌より色々と

てれびくんとテレビマガジンを購入して来ました。
今月は両紙共に「トランスフォーマープライム」を大々的に特集しており、
テレビマガジンは特集記事が満載、てれびくんは付録DVDで特別映像が満載となっています。
ディセプティコンの新キャラクター、エアラクニッドも8月に発売ですね~
てれびくんには付録として、
「アームズマイクロン オプティマスプライムバスター」のクリアレッド版が付属しています。
小さなオプティマスからバスターに変形出来るので、
手持ちのアームズマイクロンシリーズの武器として使用する事が出来ますね。

ウルトラマン列伝情報は、8月分の放送記事とウルトラゼロファイト情報が中心。
地獄の四獣士との戦いが中心になっていますが、
突如ウルトラマンゼロにストロングコロナゼロが襲い掛かるという場面が。
恒例の偽者が早くも登場なのでしょうか?
次回は宇宙人との戦い記事を特集するそうです。

付録DVD内では、「特撮博物館」の情報もあり、
実際に子供達が館内で色々なものを見学するという動画もありました。
私は来月の東京遠征の時に行く予定なので、今から楽しみにしています。
メカゴジラⅡやガメラ2のスーツ展示なんか凄い良さそうでしたねw

更に、DVD内ではウルトラセブンのポインターの特集映像もありました。
何故今ポインターなのかと言うと・・・
てれびくん ポインター
なんと9月1日発売予定の次号のオマケとして、ポインターのダイキャスト製ミニカーが付属!
フル塗装ですし、出来もかなり良さそうですね~
ウルトラセブン特集のミニブックも付属するそうですし、45周年記念という事なんでしょうね。
次号もてれびくんに注目です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:22

ULTRA-ACT ジャンキラー&ジャンナイン(魂ウェブ限定商品)

こちらも、例によって作り置きしておいた記事となります・・・

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の魂ウェブ商店限定商品が届いていました。
アンドロメロスに続く限定商品は、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン
ジャンキラー
様々な宇宙に存在するロボット怪獣をコピーして、配下にしていた人工天球の主であるビートスター。
ビートスターが次に目を付けたのは、惑星エスメラルダの王家を守護する存在であるジャンボット!
誘拐され、解析されたジャンボットのデータをベースに、
様々なロボット怪獣のデータを注ぎ込んで完成した「最強のロボット怪獣」がこのジャンキラーとなります。
格闘攻撃や様々な隠し武器、その強固な装甲でウルティメイトフォースゼロの面々を圧倒しましたが、
ジャンボットの優秀なAIまでもをコピーしてしまっており、エメラナ姫達の説得を受けて改心。
改心後は「ジャンナイン」としてビートスターに反旗を翻し、
ビートスターに致命傷を与えてウルティメイトフォースゼロの9番目の戦士として迎え入れられました。
元ネタは、「ジャンボーグA」に登場したジャンキラーとジャンボーグ9。

ウルティメイトフォースゼロの9番目の戦士(ゴモラ、リトラ、レイ、ヒュウガを含む)にして、
5人目のメンバーであるジャンキラーことジャンナインがアクションフィギュアとなりました。
素晴らしい出来だったジャンボットをベースに製作されているだけあって、
こちらも完成度が高い商品となっています。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン0
全身のメタリック塗装がとにかく綺麗で、ロボットキャラクターである事を強調していますね~
スーツ部分の色合いがアーマー部分の色合いより少し薄い所まで、塗装で再現されてあるのが細かいです。
ジャンボットよりやや薄い全身のカラーリングもしっかりと再現。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン1
背面もしっかりと塗装されています。
ディテールも非常に細かく、各部に合金パーツを使用しているのでズッシリとした重みも良い感じですね。
ロボット魂より合金分が多いと言われているのも頷けますw

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン2
顔のドアップ。
ジャンボットと同じく、瞳のモールドも掘られていて細かいですね~

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン3
顔の一部パーツを外し、目のパーツを差し替える事によってジャンナインへと改心!
この目のパーツは非常に小さいので、見落としたり無くしたりしない様に注意する事をお勧めします。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン4
各部の可動範囲もジャンボット譲りでよく動きます。
平手パーツ等も充実していますね。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン5
腹パーツを差し替えれば、必殺技の「ジャンバスター」発射形態に!

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン6
ボーナスパーツとして、ビートスターに操られて瞳が赤くなったジャンボットの頭部パーツも付属します。
こういう配慮はファンとして嬉しいですね。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン7
更にジャンボット用の平手パーツと、
エメラル鉱石のエフェクトが発動していない「キラーザビートスター」版のバトルアックスも付属。
エメラナ姫やリトラを狙うシーンも再現出来ますね。

ウルトラアクト ジャンキラー ジャンナイン8
最後はジャンボットとジャンナインのロボット兄弟コンビで〆。
ウルトラマンゼロ、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンボットに続き、
ジャンナインも商品化という事でようやく5人がアクションフィギュアで勢揃いとなりました。
どれも完成度が高いというのも嬉しいですし、意外と早く揃ったという点で2度嬉しいですね。
次は、8月発売予定のウルトラマンマックスとレッドキング!
どちらも発売を楽しみにしております。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|17:25

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 その7

しばらくの間、私生活がバタバタするのでコメント返信が出来ません。
大変申し訳ありません・・・
今回の記事も、一部作り置きしておいたものとなります。

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みの解説動画の第7話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18473742
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科7
今回は出光&とんねるずな映画作品ウルトラマンゼアスより、
「吸金爆獣コッテンポッペ」&「慢性ガス過多症宇宙人ベンゼン星人」をご紹介。
オマケとして、出光のCMも入れてありますw

とんねるず(特に石橋さん)や鹿賀丈史さんについても少し触れてあります。
ゼアスは公開当時に子供だった自分にとっては、
映画とはいえ国産ウルトラマン復活という大ニュースだったので喜んで見に行った記憶がありますね。
大好きだった「とんねるずのみなさんのおかげです」ともコラボしていましたし、
コメディタッチな本編や憎めないベンゼン星人のキャラクター性などもツボに入っていました。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画かこの記事へのコメントや、
「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|15:41

ウルフェス限定ソフビ2012&限定指人形の一部

しばらくの間、私生活がバタバタするのでコメント返信が出来ません。
大変申し訳ありません・・・
今回の記事は、作り置きしておいたものとなります。

さて、円谷ジャングルにてウルトラマンフェスティバル2012の限定ソフビ人形などを購入しました。
今年の限定ソフビ第一弾商品は、こちらの2種類となっています。
ストロングコロナゼロ ルナミラクルゼロ ウルフェス限定
ウルトラマンゼロ ストロングコロナゼロ&ルナミラクルゼロ
スペシャル限定メタリックカラーver.

ウルトラマン列伝内の新作映像作品「ウルトラゼロファイト」内で初登場した、
ゼロの新モード2種類のメタリックカラーバージョンとなります。
ウルトラマンダイナのストロングタイプとミラクルタイプ、
ウルトラマンコスモスのルナモードとコロナモードの力をそれぞれ受け継いだ姿ですね。
ソフビ人形は発売中のウルトラマンゼロのリペイント商品となりますが、
左腕のみウルティメイトブレスレットが付属している新規造形となっています。
商品は旧ウルトラシリーズと同じ箱入り商品となっていました。

ストロングコロナゼロ ルナミラクルゼロ ウルフェス限定0
全身メタリック塗装だけあって、非常に綺麗な仕上がりになっています。
特にルナミラクルゼロの涼しげなカラーリングは今の時期では有難いですねw

ストロングコロナゼロ ルナミラクルゼロ ウルフェス限定1
背面もしっかり塗り分けられています。
一般販売分の通常版は8月上旬から発売開始との事なので、
この限定版を買えば2週間ほど早く入手出来るというわけですね。
それぞれ100円高いだけあって塗装も綺麗ですし、お勧めの一品です。

ウルトラマンサーガ ハイパーゼットン 限定指人形
こちらは5種類の限定指人形の内、購入した2種類となっています。
ウルトラマンサーガと、ハイパーゼットンのクリアバージョンですね。
他にもストロングコロナゼロ、ルナミラクルゼロ、Uローダーの3種類が存在しています。
どれも中々綺麗な仕上がりでしたね~

ソフビ人形といえば、円谷ジャングルの店頭で驚きましたよ。
全く告知が無く、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットの3人のソフビ人形が再販を開始。
しかも、タグのデザインや成型色などが一部変更というバージョン違いでした!
今回はスルーしてしまいましたが、近い内に買って違いを見比べてみようかな?と思っています。
ソフビコレクターの方は要チェックですよ~!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|15:49

ULTRA-ACT ウルトラマンver.2

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作を購入して参りました。
今月の新作は、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト ウルトラマンver.2
ウルトラマン ver.2
シリーズ第一弾のウルトラマンが、シリーズを積み重ねて得られた最新技術を元にリメイク!
今回は明確に、終盤に活躍したスーツである「Cタイプ」を元に製作されているみたいですね。
要所要所の筋肉の表現が光る造型や、一新された可動軸などとにかく完成度の高い一品になっています。
特に、上の画像のように初代マン独特の猫背体勢が容易に再現出来るのは凄いですよね~

ウルトラアクト ウルトラマンver.2 0
顔のドアップ。
ゾフィーとはまた違う、初代マン独特の口元などが再現されています。
目も、中の模様などもクッキリと見えて綺麗に光りますね。

ウルトラアクト ウルトラマンver.2 1
可動範囲も「世界一よく動くウルトラマンフィギュア」の文句通り、素晴らしいほど動きます。
一通り動かしましたが、人間ができるポージングはほぼ再現可能なんじゃないでしょうか?
ストレッチも余裕です。

ウルトラアクト ウルトラマンver.2 2
ウルトラマンタロウ誕生シーンを再現出来る予定である、Vサインパーツも付属。
発売済みのゾフィーや今後発売予定のウルトラマンエースにも付属するので、
早くVサインポーズで5人を並べたいですね~

ウルトラアクト ウルトラマンver.2 3
付属エフェクトパーツその1、ダッシュエフェクトです。
足元の2つがそのダッシュエフェクトで、砂埃を巻き上げながらのアクションを演出可能。
こうやって踏ん張っているポーズにも似合いますし、
取り外しも自由なので他のフィギュアにも使える汎用性の高いエフェクトパーツとなっています。

ウルトラアクト ウルトラマンver.2 4
付属エフェクトパーツその2、八つ裂き光輪ことウルトラスラッシュです。
最初に出たウルトラマンのものに比べ、アレンジが効いた派手なエフェクトになっていますね~

ウルトラアクト ウルトラマンver.2 5
付属エフェクトパーツその3、必殺技の代名詞であるスペシウム光線です。
こちらも、前に出たものよりはアレンジされてより派手になっていますね。
画像では見辛いですが、付属の赤カラータイマーも差し替えてあります。


↑の公式PVの動画を見れば解ると思いますが、とにかく気合が入りまくっている仕様だったので、
このシリーズを応援してきて本当に良かったとファンの一人として感動するばかりですw
ウルトラアクトシリーズは、アクションフィギュアとしてどこまで進化するのか!?
今後も応援しつつ見守り続けたいと思います・・・
次の新作は、今月末に届く予定のジャンキラーことジャンナインですね。

明日も、フィギュア関連の記事を投稿予定です・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:21

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 その6

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みの解説動画の第6話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18439034
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科6
今回は多元宇宙論「マルチバース」のプチ解説と、
ウルトラマン80より「人間怪獣ラブラス」&「タコ怪獣ダロン」&「吸血怪獣ギマイラ」をご紹介。
こちらも都合上、3体の怪獣紹介となりました。

マルチバースの解説はかなり大雑把なもので、専門的な事にまでは踏み込んでいません。
ある程度理解出来ていればそれで良い知識だと思うので・・・
怪獣紹介は、ウルトラマン80唯一の前後編からチョイスしました。
ギマイラのとにかく狡賢い性格と、かっこいいデザインは大のお気に入りなので。
ラブラスとダロンという部下も従えているなど、怪獣の中では結構異質な存在なんですよね~

また、私をお気に入りユーザーとして登録してくれた方が400名を突破しました。
毎度ご視聴して頂きありがとうございます。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画かこの記事へのコメントや、
「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:00

いよいよ来週より、ウルトラゼロファイト始動!

今週の列伝レビューは少し後回しになります。
ご了承下さいませ・・・

さて、公式HPにてウルトラマン列伝内の新作映像作品、
ウルトラゼロファイト」の公式インフォメーションページがアップされています。
http://blog.m-78.jp/zerofight/?pcview=true

更に、今日の列伝内で流れたウルトラゼロファイトの特別予告編もyoutubeにて公開!


ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト
因縁の地、怪獣墓場に舞い戻ったウルトラマンゼロ。
戦いの中、新たなる力「ストロングコロナゼロ」に目覚め、復活したグドンとサドラを攻撃!

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト0
もう1つの力「ルナミラクルゼロ」の超能力攻撃で、
蘇ったベムラーとテレスドンに挑むウルトラマンゼロ。

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト1
そこに現れたのは、「地獄の四獣士」と呼ばれる怪獣軍団!
レッドキング、ベムスター、ガンQ、ガルベロスがゼロの前に立ちはだかります。

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト2
更に、レッドキングは紅蓮の炎を身に纏い、EXレッドキングへと進化!
何気に、映像作品では初の敵キャラとしての登場になりますね~

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト3
怪獣達を蘇らせた黒幕は、ウルトラマンサーガで悪事を働いたバット星人の同族である、
バット星人グラシエ!
慇懃無礼な態度で、ゼロに怪獣達を仕向けます。

・・・といった感じで、予告編からハイテンションな内容になっていて楽しみですね~
次回から本編が終わった後の3分間を利用して、8週連続放送となる予定です。
ノンストップバトルものという事で、ゼロらしいダイナミックなアクションも期待出来そうですね。
声優ですが、ウルトラマンゼロは何時もの宮野真守さん。
バット星人グラシエは浅沼晋太郎さんですが、何とウルトラマンフェスティバル2012のライブステージでも、
この両者は声が同じという豪華さ!
ウルフェスは更にウルトラセブン役で森次晃嗣さんも声を担当されるとの事なので、
かつてない豪華なステージになりそうで楽しみです。

深夜に、もう1つ記事をアップ予定です~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:18

フィギュア王よりULTRA-ACTや列伝情報など

本日発売のフィギュア王より、色々と新情報です。
まずはフィギュア関連情報ですが、
先日の記事で取り上げた「HGヒーローズ ウルトラマン2」のシークレットキャラクターである、
ペダン星人が大々的に公開されていました。
ウルフェス先行販売との事ですが、正式発売日は8月上旬だそうですので、
来月の中ごろまでには全国のガシャポンコーナーに設置されそうですね。

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)も特集記事が組まれており、
今月下旬発売予定のウルトラマンver.2、9月発売予定のグリッドマン、
10月発売予定のウルトラマンエースが大きく取り上げられています。
また、以前話題になったウルトラマンアグル(V1)は魂ウェブ商店限定商品として発売が決定。
(好評だった、光臨エフェクトも付属するとの事です)
今冬予定との事なので、もうじき魂ウェブ商店にて予約受付を開始するかもしれませんね~

その一部内容が各メディアで公開されている、
樋口真嗣さんと原口智生さんの対談インタビュー記事も掲載。
ウルトラシリーズに対する思いや、ウルトラアクトへの感想などが主な内容となっています。

ウルトラアクトの担当者インタビュー記事には興味深い情報が多々有り、
・ゾフィーの売り上げは凄い勢いだった
・ブラザーズマントもかなり好調
・アンドロメロスが好評だったので、残るアンドロ戦士も前向きに検討中
・残るウルトラ6兄弟は次のイベントで新情報を公開
・エースに関しては、ゴルゴダ星関連の展示も予定中
・怪獣系アイテムについても今後の展開に期待してほしい
・サンダーグリッドマンは一般販売アイテムで、合体シーン再現に拘る予定
・イベント展示されたウルトラマンネクサスも、更にクオリティアップを図る為に製作中
といった感じになっていました。
今後もますます期待出来そうで何よりです。

イベントといえば、おもちゃショーで展示されていたメガハウスより発売予定の、
ウルトラマンや怪獣ミニフィギュアもその正体が明かされましたね。
フィギュアピースコレクション ウルトラマン
「フィギュアピースコレクション ウルトラ戦士VS最強怪獣」という事で、
ボードゲームにも使用可能なミニフィギュアコレクションだったみたいですね。
光の勇者編はウルトラマンゼロ、ウルトラマンベリアル、ウルトラセブン、改造パンドン、
ウルトラマンティガ、ガタノゾーアの6種類セットになっており、
希望の戦士編はウルトラマンサーガ、ハイパーゼットン、ウルトラマン、ゼットン、
ウルトラマンダイナ、ゼルガノイドの6種類セットになっていますね。
フィギュア自体の出来も良かったので、これはコレクションに加えたい所・・・

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ゼロ
ウルトラマン列伝は、既出の情報通りウルトラゼロファイトと、ウルトラ銀河伝説の放送予定となっています。
8月分は1週目が「第1章 反逆のベリアル」、2週目が「第2章 レイとメビウス」、
3週目が「第3章 怪獣墓場の決戦」、4週目が「第4章 ウルトラマンゼロ参上」、
5週目が「最終章 よみがえれ 銀河の光」というタイトルになっていますね。
ウルトラゼロファイトは既に公開されているボロ布を身に纏ったゼロや、
黒幕となるバット星人グラシエが公開。
バット星人グラシエは右腕に剣を持っているので、もしかするとバトルシーンもあるかもしれないですね。
声優は、浅沼晋太郎さんとなっております。

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
ウルトラセブンとキングジョーが、神戸港で大バトルを繰り広げる豪華なお話となっております。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|14:32

ガシャポン ウルフェスのウルトラマン大集合スイング

昨日の記事に引き続き、ウルトラマンフェスティバル2012絡みの話題になりますが。
ガシャポンの「ウルトラマン大集合スイング」を、
今年のウルフェスは推している模様ですねw
(商品そのものは、昨年に発売されたものの仕様変更品になっています)

ウルトラマン大集合スイング ウルフェス配布
まずは以前の記事でも触れた、ウルフェス来場者にプレゼントされる限定カラーバージョン。
8月12日まではウルトラセブンのレッドクリアバージョンで、
8月13日からはウルトラマンゼロのブルークリアバージョンとなりますね。
チケット代を払った、有料入場者のみのプレゼント品となりますのでご注意を・・・

ウルトラマン大集合スイング ウルフェス限定
こちらは、ウルトラマン、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルティメイトゼロ、
カイザーベリアルのクリアバージョン。
このクリア版は販売品では無く、ウルフェス会場内の「ウルトラ縁日」のコーナーで、
見事ゲームクリアとなるとプレゼントされるものとなっています。
ゲームの種類によって、貰えるキャラクターが変わるという配布方法みたいですね~
もしゲームがクリア出来なくても、参加賞としてウルフェス限定ステッカーが貰えるそうです。

ウルトラマン大集合スイング メタリックスペシャル
最後は「ウルトラマン大集合スイング メタリックスペシャル」です。
こちらは1回200円のガシャポン商品で、
ウルトラマンオフィシャルショップ限定のメタリックカラー仕様となっています。
ラインナップはウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、
ウルトラマンゼロ、ウルティメイトゼロ、カイザーベリアルの全7種類。

他にも、ウルフェス公式HP内の「ウルトラマンデパート」コーナーにて、
限定グッズの一部を見る事が出来るのでご活用下さいませ。
今年は2000円以上のお買い上げで、ポインターのペーパークラフトも貰えるんですねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:36

ウルフェス情報あれこれ(限定指人形も発表)

いよいよ夏も本番となり、夏休み恒例の「ウルトラマンフェスティバル」も今週金曜日から開催となりますね。
今年のウルトラマンフェスティバル2012はウルトラセブン45周年記念の展示がメインですが、
公式HPにて他の情報も色々とアップされ始めました。
http://www.ulfes.com/2012/

ウインダム強化アームコンテスト
まずはてれびくんとテレビマガジンの両紙で開催された、
「ウインダム強化アームコンテスト」の最優秀賞デザインのアームパーツが立体物としてお披露目。
「トゥインクルスター」と「光のパワーシールド」は、ライブステージショーにて活躍予定となっています。

そのライブステージも第1部と第2部のあらすじや登場キャラクターの一部が公開されており、
弟1部はバット星人率いる怪獣軍団とウルトラ戦士の戦い、
弟2部は光の国の財宝を奪った何者かとウルトラ戦士の戦いが主な内容となっているみたいですね。
どちらも、ウルトラマンゼロの新モードである「ストロングコロナゼロ」と「ルナミラクルゼロ」が登場予定。
ウルトラマン列伝内のウルトラゼロファイトと合わせて、この夏のメインになるみたいですね~

変り種の企画といえば、「ウルフェスガレージキットコンテスト」なるものも開催される模様です。
8月13日から応募作品をウルフェス内に展示し、
ゲスト出演者の人気投票で上位3作品に選ばれると景品が貰えるみたいですね。
対象は、45周年のウルトラセブンに関係する作品という事になっています。

ウルフェス アイス
ウルフェス アイス0
恒例となった「マーベラスアイスクリーム」も出店し、
ウルトラマンにちなんだ特別メニューを今回も用意しているみたいですね。
種類は画像の12種類となりますが、毎年「裏メニュー」なるものが用意されているので、
画像には無いウルトラ戦士の名前で注文してみるのも良いかもしれませんね。
去年はチョコまみれのゲスラが中々美味しかったですが、今年も作ってくれるんでしょうかね?

ウルフェス 限定指人形
お土産コーナーのウルトラマンデパートでは、限定ソフビ以外にも今年の限定商品が追加されています。
こちらも恒例となっている指人形のクリアバージョンで、
今年はウルトラマンゼロのルナミラクルゼロ、ストロングコロナゼロ、ウルトラマンサーガ、
ハイパーゼットン、Uローダーのクリアバージョン5種類となっていますね。
例年のように店舗限定クリア指人形を集めている訳ではなく、
今年はこの5種類がウルフェス会場や全国のオフィシャル店で販売されるみたいですね。
ソフビに比べて安価な限定指人形は毎年減りの早さが凄く、
8月半ばには売り切れになっている場合もあるので欲しい方はお早めにどうぞ。

さぁ、ウルフェス開催まであと5日!
私は何時も通り、8月中旬までに行く予定です・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|11:59

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 その5

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みの解説動画の第5話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18397049
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科5
今回はウルトラマンガイアより「破滅魔人ブリッツブロッツ」&「地殻怪地底獣ティグリスⅡ」、
ウルトラマンより「二次元怪獣ガヴァドン(A)&(B)」をご紹介。
都合上、4体もの怪獣解説となりましたw

スマートでかっこいい悪役のブリッツブロッツ、地球を守る為に戦うティグリスⅡ、
人畜無害?な落書き怪獣ガヴァドンとバラエティに富んだチョイスにしてみました。
本編(という名の茶番)も少し物語が動き出し、
次回はメフィラス星人が言う「別の宇宙」の意味合いを冒頭で解説する予定です。

また、本シリーズのpart1の再生数が10000を突破!
コメントも1000を超え、マイリス数も500を突破するなど当初の予想を大幅に上回る結果になっています。
これも一重に、動画を見て下さった皆様のお陰です。
私、まなしなを「お気に入りユーザー」に登録して下さった方々も、300名を超えています。
更に、「ニコニコ大百科(仮)」にも当シリーズの記事がどなたかの手によって製作されていました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:01

HGヒーローズ2のシークレットは、あの宇宙人だった!

前々からこのブログでも何度か話題にしていた、
ガシャポンの「HGヒーローズウルトラマン2」のシークレットキャラクターですが、
この度、公式で発表されましたね。
http://gashapon.jp/news/pedan-seijin

ペダン星人 HGヒーローズ
それは、ウルトラセブンで登場したキングジョーを操る「策略宇宙人ペダン星人」!
劇中ではシルエットで登場しており、そのデザインを窺う事が出来ませんでしたが、
この度セブン版のデザインを「公式」に造形物として発表したとの事です。
満田監督もこの造形物製作の監修をしており、
デザイン画が存在せず、現場で急遽作られたものだった事が判明していますね。

最後の爆死寸前のシーンで一瞬だけその緑色の肌やヒゲらしきものが見えるのがDVDで判明していましたが、
それをこうやって立体化するとは、ただただ驚きですよw
体も全身真っ黒の姿で、セブンの宇宙人らしくデザインを纏めているのは好印象ですね。

このペダン星人はレアアイテムとなり、筐体内の封入率がかなり少ないそうです。
初立体化のセブン宇宙人だけに、手に入れたい方も多いかもしれませんね~
7月27日より、ウルトラマンフェスティバル会場で先行販売も実施されるので、
そこを狙う方も多そう・・・w

ペダン星人 大怪獣バトル
ちなみに、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOでもペダン星人が登場しています。
こちらではキングジョー風のアーマーを身に纏った、ヒューマノイド型宇宙人として描写されていますね。
セブン版のペダン星人の頭部も、ヘルメットの一種だと考えると辻褄は合うのですが・・・
漫画「ウルトラマンSTORY 0」のデザインにも似た、あの生々しさじゃその考えは駄目でしょうかね?w

深夜にもう1つ記事をアップ予定です~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|21:19

ウルトラマン列伝 放送局まとめ(2012年7月現在)

ウルトラゼロファイト0
現在、各地で放送中のTV番組である「ウルトラマン列伝」ですが、
新たに放送局が追加されたので現在放送している局の一覧表をここに載せておきます。

・テレビ東京
・テレビ北海道
・テレビ愛知
・テレビ大阪
・テレビせとうち
・TVQ九州放送
上記6局は、毎週水曜日 夕方6:00~

・東北放送
毎週土曜日 朝5:30~

・テレビユー福島
毎週土曜日 朝6:00~

・テレビ金沢
毎週月曜日 夕方4:22~

・三重テレビ
毎週水曜日 深夜1:20~

・熊本放送
毎週日曜日 朝5:30~(8/5から放送、※8/12の放送はお休み)

・BSジャパン(BSの視聴環境があれば全国で視聴可能)
毎週日曜日 夕方6:00~

今回追加されたのは、ウルトラマンランドがある熊本県!
まずはウルトラマン列伝の第1話を放送した後に、
本放送と同じくウルトラ銀河伝説編に入るみたいですね~
現在は当初の2倍近くまで放送局が増えているので、今後も増えて行く事に期待しましょうか。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|21:47

ウルトラマン列伝 第55話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第55話が放送されました!
第55話 「不死鳥の砦!ガンブースター発進!!」
ウルトラマンメビウス第15話「不死鳥の砦」の内容を放送しました。

GUYSスペーシーの衛星によって撃退された怪獣「グロマイト」。
しかし、その中枢神経が地球に落下し、グロマイトは再生した模様。
調査に向かおうとしたGUYSの面々でしたが、それを阻む者が現れました。
彼の名は「アライソ整備長」で、現在はガンフェニックスの整備の責任者。
ガンフェニックスはまだ整備が満足に出来ていない様子で、飛行に反対します。
そこにトリヤマ補佐官とマル補佐官秘書が現れ、持っていたテープを使いアライソ整備長を拘束。
その隙に、GUYSのメンバーは出撃するのでした。
満足行かないアライソ整備長はメテオールの使用を禁止し、GUYSのメンバーはそれを承諾。
街で暴れるグロマイトに攻撃を仕掛けますが、その強固な皮膚に傷一つ付ける事が出来ません。
エネルギー切れしたグロマイトは周囲の瓦礫を食べ始めますが、
その隙に首の一部分に弱点が露出する事が発覚。
それを聞いた補佐官とリュウはアライソの言葉を無視してマニューバモードへと機体を変形させるのですが、
整備不良の為かすぐ元の状態に戻ってしまい、そこをグロマイトに攻撃されてしまいます。
あわや墜落かと思われたその時、リュウを救いに現れたのはウルトラマンヒカリ!
ヒカリはやや苦戦しながらもグロマイトを追い詰めるのですが、後一歩の所で逃がしてしまいます。
エネルギーを失って疲れたヒカリの前に現れたのは、宇宙警備隊長であるゾフィー!
ゾフィーは光の国に一度戻るように促すのですが、ヒカリはまだ戦えると断ります。
そのヒカリの態度を見たゾフィーは他のウルトラ兄弟にヒカリが似てきた事を察しつつ、
長くは待てないとヒカリの前から去って行くのでした・・・

自分の意見を無視した事に怒るアライソ整備長と、それに反発するリュウ。
アライソはミライを引き連れて何処かに行く事になり、
リュウは、サコミズからアライソが如何にしてメテオール搭載を決断したかの経緯を聞く事になります。
アライソは自分が手掛けた歴代の機体をミライに紹介し、
戦闘の度に機体を捨ててでも無事に隊員が帰ってきて嬉しかった事、
セリザワがメテオール搭載機のテストパイロットだった事などを語ります。
リュウもその話をサコミズ隊長から聞き、
今まで自分達を支えていたのはアライソ整備長だった事に気付くのでした。
ミライとアライソは共にニューヨークの総本部へと向かっている間、
リュウはテッペイと共にガンフェニックスを我流の整備で調整。
アライソ無しでも飛べる事を証明しようと躍起になるのでした。

陽が昇り、再びグロマイトが出現。
ガンフェニックスは出撃するのですが、やはり我流の整備では不満足で、
メテオールは使えないまま戦いを強いられる事になります。
リュウはその無鉄砲な操縦と攻撃で何とかグロマイトの弱点を撃とうとするのですが、
再びピンチに陥ってしまうのでした。
今回リュウを救ったのは、ニューヨークから駆け付けた新型戦闘機である「ガンブースター」!
中にはミライとアライソが搭乗しており、アライソはリュウにこの機体を預けて戦わせる算段なのでした。
ガンウインガー、ガンローダー、ガンブースターは空中でコクピットのガンスピーダーを射出。
ジョージとマリナはガンウインガーに乗り換え、
ガンローダーにはもう1台のガンスピーダーで待機していたテッペイが、
ミライとアライソは地上にガンスピーダーで降り立ち、
残るはリュウがガンブースターに乗り換えるのみとなっているのですが、
気流の不安定さやグロマイトの妨害により中々乗り換える事が出来ません。
そこでミライはウルトラマンメビウスへと変身し、リュウをサポート。
何とかガンブースターに乗り換えたリュウはメテオール解禁と共にマニューバモードへと変形。
グロマイトの攻撃を反射したり、グロマイトの弱点目掛けて一斉掃射。
苦しむグロマイトにトドメを刺したのは、メビウスの強烈なエネルギーを持ったパンチ技である、
「ライトニングカウンターゼロ」!
グロマイトは粉々に吹っ飛び、メビウスとGUYSの連携によって今回も平和を取り戻す事が出来たのでした。
しかし基地に帰ってみると、勝手に整備を行ったリュウにアライソは激怒。
リュウもそれに反応して一速触発の状態となり、相撲による決闘が行われようとしたのを止めるミライでしたが、
二人の同時猫だまし攻撃を食らってしまい・・・
ウルトラマン列伝 グロマイト

今回は防衛チームの戦闘機及び、それを整備していた人間にスポットが当たるお話となりました。
科学特捜隊の時代から整備に携わり続けた大ベテランのアライソでしたが、
よく話を聞くとウルトラマンレオのMACの時代だけには触れていないんですよね。
シルバーブルーメによって戦闘機も基地も隊員も全滅したMACでしたが、
この時期だけは防衛チームに関わっていなかったのか、
それともMACではなく地上の防衛軍勤務だったのか・・・
詳細は不明ですが、もしMACステーションで働いていたら彼も殉職していた事でしょう。
ヒカリとゾフィーも映像では初対面となり、今後「ヒカリサーガ」にて深く掘り下げられる事となります。
新兵器のガンブースターも登場し、いよいよ役者が揃って来たといった感じですね~

次回はウルトラセブンより、神戸が舞台となるキングジョー後編を放送予定!
新作の「ウルトラゼロファイト」の予告編も公開される等、色々と楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:19

サントリーとウルトラマンのコラボストラップ

この度、サントリーの人気ドリンク「C.C.Lemon」に、
ウルトラマンのストラップがオマケとして付属する事が決定したみたいですね。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/

ウルトラマン サントリー
対象はコンビニで売られているC.C.Lemonの500mlペットボトルとなっています。
付属ストラップは様々なキャラクターとコラボレーションをしている、
「パンソンワークス」が手掛けたデザインになっており、
科学特捜隊員、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンゼロ、ダダ、バルタン星人、
ゼットン、カネゴンの全8種類となっています。

本日より、全国のコンビニエンスストアで順次展開を始めているみたいですね。
私はレモン味の飲料はあまり飲まないのですが、
ゼロとゼットンは手に入れたいので見かけたら買ってしまうかも・・・w
ちなみに封入キャラクターは、袋が透明なので中に何が入っているか解る形式になっています。
何時ぞやのファイナルファンタジーのコーラのオマケみたいに、
色違いがあったりブラインド形式で無いのは有難いですねw

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
ウルトラマンメビウスより、ガンブースター&アライソ初登場回となっています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|22:04

S.H.MonsterArts ファイヤーラドン

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作が発売されています。
今回もVSシリーズから、あのキャラクターが商品化となりました。

モンスターアーツ ファイヤーラドン
ファイヤーラドン
映画「ゴジラVSメカゴジラ」に登場したラドンのパワーアップした姿であり、
全身が赤く燃え上がった様な色合いになっています。
劇中ではゴジラに一度敗れ去ったラドンが古代の歌の力によって蘇り、
同胞だと感じているベビーゴジラを取り戻す為にこの姿に変身して日本を襲撃。
超高速飛行による衝撃波攻撃「ソニックブーム」は健在であり、
更に口から「ウラニウム熱線」を吐けるようになっています。
一度はベビーゴジラ奪還に成功しますが、Gフォースのガルーダ&メカゴジラ相手に苦戦。
メカゴジラには傷を負わせますが、プラズマ・グレネイドの直撃により瀕死の重傷を負ってしまいます。
そして同じくベビーゴジラと会う為にやって来たゴジラも瀕死の状態に陥り、
同じベビーを守る者として自分の体を風化させてゴジラと同化。
完全復活したゴジラはラドンのパワーを授かり、見事スーパーメカゴジラに打ち勝つ事になりました。

人気怪獣であるラドンがファイヤーラドン版としてアクションフィギュア化となりました。
VSシリーズのラドンは人が入らない「操演怪獣」なのですが、
それをアクションフィギュアとして落とし込んだのは中々凄いと思います。
造形を担当されたのは、本物のファイヤーラドンも手掛けられた若狭新一さん!
リトルゴジラもそうでしたが、造形した本人が手掛けているだけに素晴らしい出来になっていますね~

モンスターアーツ ファイヤーラドン0
プテラノドン的なスタイルですが、尻尾や翼のお陰で意外とバランスは良好です。
翼はストレス無く動かせますし、首や尻尾も結構動くので驚きました。
画像では解り辛いですが、翼の毛細血管もしっかり塗装されていて感動ものですw

モンスターアーツ ファイヤーラドン1
顔のドアップ。
口はもちろん開きますし、表情も見事に再現されていますね。
角の部分の彩色も結構細かかったりします。

モンスターアーツ ファイヤーラドン2
こちらは付属品のスタンド。
今回は3つ同梱されており、無地のものが1つ、ファイヤーラドン仕様のものが1つ、
そしてVSメカゴジラの主人公である「青木一馬」のエンブレムまであるのがマニアックですねw
クリアに金ラメの成型色であり、ラドンが風化して体が金粉になる劇中のシーンを思い出しますね~

モンスターアーツ ファイヤーラドン3
専用支柱などを使えば、飛行ポーズで飾る事も出来ます。
やはり、ラドンは飛行してナンボでしょう!
特にVSシリーズのラドンは、そのスタイル的に飛んでいる姿が一番美しいですね。

モンスターアーツ ファイヤーラドン4
こちらは上から。
可動させてもスタイルが崩れない所が凄いですね。
モンスターアーツもどんどん進化していて嬉しいです。

モンスターアーツ ファイヤーラドン5
付属エフェクトパーツは、ウラニウム熱線のものになっています。
スタンドと支柱を2つずつ使って再現が可能。
ピンク色が映えていて中々綺麗な仕上がりになっていました。

モンスターアーツ ファイヤーラドン6
オマケパーツその1。
既に発売済みのゴジラ用エフェクトパーツである、「ハイパー熱線」も付属しています。
ラドンを吸収したゴジラがスーパーメカゴジラを倒す為に放った、最強クラスの赤い熱線ですね。

モンスターアーツ ファイヤーラドン7
オマケパーツその2。
メカゴジラ用のダメージ頭部パーツです。
右目がラドンの嘴攻撃によって破壊されたシーンを再現する事が出来ますね。
しっかりと傷跡まで造形されていました。

ファイヤーラドン自体の出来もかなり良かった上に、
スタンドと支柱が3つずつ付属し、更にゴジラやメカゴジラ用のパーツまで付属するという豪華な商品でした。
ウルトラアクトもモンスターアーツも新商品が出る度に出来が良くなっているので、
どちらも集めている身としては嬉しい限りです。
次回の9月は、いよいよ大ボリュームのキングギドラが発売!
そちらも発売を楽しみにしています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:20

ゴジラ最新作「GODZILLA 3D」の情報が遂に解禁!

嬉しい情報が飛び込んで来たので、本日2度目の記事更新となります。
現在、アメリカで開催されている大型イベント「コミコン・インターナショナル」にて、
前々から噂されていたハリウッド版ゴジラ最新作の映像が遂に公開されたとの事です。

ゴジラ3D
まずはポスターの第一弾も正式に公開。
背景に「ゴジラ」の文字をしっかり入れてくれている辺りが、日本のファンとしては嬉しい所ですよね~
配給は「ワーナー / レジェンダリー」で、監督は「ギャレス・エドワード」氏。
エドワーズ氏は視覚効果アーティストとして活躍した後に自主制作映画「モンスターズ/地球外生命体」を製作。
低予算ながらモンスター映画としてはかなり高評価を得ており、
今回のゴジラ最新作の監督を任されたそうですね。

監督は会場でこの映画に対する熱意を語り、リアリティ溢れる作品にしたいと意気込んでいたそうです。
会場ではサプライズ的な発表であり、詰め掛けた多数の映画ファンを大興奮させたとかw
やはり米国でもゴジラ人気は凄いものがありますね~
(現在、アメコミで新作が展開されているという羨ましい事情もありますけど)
ファンが撮った映像などはその内アップされるでしょうが、
現在の所、1枚だけ画像が流出していますね。
ゴジラ3D 0
画像を見る限り、どっしりとして背びれが目立つ、
「ゴジラ像」を踏襲したデザインになっていそうで楽しみですね。
映像は破壊されたビルや車、巨大昆虫の死体、廃墟と化し砂埃に塗れる街並み、
そこに佇む巨大なゴジラといったシーンが流されたそうです。
早く動画で見たいものですね~

現在の所、撮影スケジュールは公表されていませんが、
公開はシリーズ60周年記念に当たる2014年公開を計画しているとの事。
10年ぶりにゴジラの新作が見られると思うと、怪獣ファンとしては期待せざるを得ませんね。
続報などがあれば、このブログでも取り上げて行きたいと思っています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|11:25

ウルトラ怪獣シリーズ新定番 ハイパーゼットン

ウルトラヒーローシリーズ及び、
ウルトラ怪獣シリーズの定番ソフビ人形の入れ替えが遂に開始されました。
ウルトラマングレートとウルトラマンパワードが、
ウルトラマンサーガとウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)に入れ替え。
キリエロイドとワロガが、ウルトラマンベリアルとハイパーゼットンに入れ替えとなっています。
今回の記事では、一部新規造型という事でハイパーゼットンを取り上げたいと思います。

ウルトラ怪獣シリーズ ハイパーゼットン3
ハイパーゼットン
映画「ウルトラマンサーガ」にて登場した、バット星人が操るゼットンの強化タイプ。
バット星人が巨大なハイパーゼットン(ギガント)と円盤ごと融合し、
その中から出現したハイパーゼットン(イマーゴ)と呼ばれる形態で、
ウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモスの3人を圧倒。
自在に自分の居場所を変えるテレポーテーション能力や、胸から放つ暗黒火球、
素早い格闘攻撃や、光線を吸収して増幅した後に撃ち返す能力を披露していました。
また、全身から邪悪な暗黒火炎を放射する事も可能となっています。

ウルトラマンサーガより、ボスキャラのハイパーゼットンが定番入りとなりました。
映画公開時に発売されたものは羽付きの最終形態となっており、
今回定番入りしたのはその前の段階である羽無しバージョンとなっております。
なので、値段も他のソフビと同じ840円に合わせられていますね。

ウルトラ怪獣シリーズ ハイパーゼットン4
塗装は羽付きバージョンとほとんど同じですが、黒い部分にガンメタの汚し塗装が無く、
成型色の黒一色となっているのが大きく違う点ですかね。
正面から見ると、羽が無い事以外は前のものとはほとんど同じに見えます。

ウルトラ怪獣シリーズ ハイパーゼットン5
背面です。
背中は羽が無い状態としてしっかり造型されていますね。
ただ、この状態では尻尾が無いのが正解なんですが、
下半身は羽付きバージョンと全く同じ造型なので尻尾が付いたままとなっているのが惜しいですね~

残るサーガ、ネクサス、ベリアルも良い感じの塗装に仕上がっていました。
定番落ちするグレート、パワード、キリエロイド、ワロガは再生産せず店頭在庫のみとなるので、
入手されていない方はお早めの購入をお勧めします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:01

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 その4

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


これまた作り置きしておいた解説動画の第4話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18339943
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科4
今回はウルトラマンレオより、みんなのトラウマ怪獣「円盤生物シルバーブルーメ」を取り上げています。
大好きな円盤生物の中でも、第一号にして最も残忍で素晴らしいデザインのシルバーブルーメ。
円谷プロオンラインショップ限定のインスパイア製集光ソフビも、
あと数日で我が家に届くので楽しみにしていますw
もっと円盤生物を商品化してくれないものですかねぇ・・・


■登場キャラクター解説(追加分)
メフィラス
メフィラス星人
ゆっくり&やる夫達が住む世界とは別の宇宙に存在する、メフィラス星よりやって来た若者。
口調などは、ウルトラマンメビウスに登場した3代目に近いかもしれません。
年齢は人間に換算すると20代前半辺りで、やる夫&やらない夫と大体似たような世代という設定です。
面白半分で今回の一件に関わっていますが、果たして彼の真意とは・・・?
好きなものは様々な「ゲーム」で、嫌いなものは「下品なもの」。
この4人と関わる内に地球に馴染んでしまい・・・


今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

(先日アップしたpart3はこちらでどうぞ)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:01

「本物」のウルトラマン変身グッズ集

円谷プロダクション公式オンラインショップこと、
怪獣デパート」にてウルトラマングッズのプロップレプリカ特集記事が公開されています。
http://www.m78-online.net/campaign10/
(怪獣デパートといえば、先日の記事で触れた怪獣兵器ブラックキング&タイラントのスタチュー、
シルバーブルーメの集光素材ソフビも受付が開始されていますね)
紹介されているのは絶版のものを除いた、現在販売中及び予約受付中のものだけになりますが。
それでも見ているだけでワクワクするようなものばかりですね~
インスパイア製の商品が多いですね)

プロップレプリカ ベーターカプセル
1/1 ベーターカプセル怪獣無法地帯ver.
価格(税込):27,800円 発送予定:10月頃

まずはお馴染みのウルトラマンの変身道具である、ベータカプセル。
以前に発売されたものの仕様変更品となり、デザインや音声が変化しているそうです。
ギミックは変身サウンド&フラッシュライトの点灯。
高いだけあって、まさしく「本物感」が溢れる商品ですね~

プロップレプリカ 流星バッジ
科学特捜隊 流星ピンバッジ
価格(税込):735円 発売中

科学特捜隊の通信アイテムである、流星バッジ型のピンバッジですね。
さすがに通信機能はありませんが、劇中同様アンテナの伸び縮みギミックが再現されています。
こちらは安いというのもあり、私は円谷ジャングルにて購入済みです。
ウルトラファンへのお土産としては一番ウケが良いんじゃないかとw

プロップレプリカ ウルトラアイ
プロップレプリカ ウルトラアイ 最終話
ウルトラアイ リアルタイプ&リアルタイプ(最終話ver.)
価格(税込):各3,150円 発売中

ウルトラセブンの変身アイテムである、ウルトラアイも2種類が発売中となっています。
モロボシ・ダンを演じられている森次晃嗣さんが直々に監修しているだけあって、
大きさも質感もバッチリ。
私は前者の劇中で序盤に使用されたタイプのものを購入していますが、
その内最終話バージョンも買うつもりで居ます。
ギミックなどはありませんが、部屋に飾っているだけで雰囲気が出て良いんですよね~

プロップレプリカ ウルトラガン
1/1アタッチメント付ウルトラガン
価格(税込):13,650円 発売予定:8月下旬頃

ウルトラ警備隊の主要武器である、ウルトラガンも商品化。
サイレンサー型のアタッチメントパーツも取り外しが可能なギミックを備えています。
本体はポリストーン製なので、重量感もありそうですね。

プロップレプリカ ウルトラ警備隊バックル
TDF-UG ベルトバックル
価格(税込):31,500円 完全受注生産商品:9月末に発送予定

ウルトラ警備隊のベルトに付いていた、
地球防衛軍&ウルトラ警備隊を現したバックルも商品化されています。
こちらは受注生産商品であり、予約をしないと手に入らないものとなっています。
素材は合金製で、実際にベルトのバックルとしても使用可能だそうです。

プロップレプリカ エースリング
エースリングセット
価格(税込):25,000円 完全受注生産品:9月末に発送予定

ウルトラマンエースの変身道具である、エースリングのセットが再販となりました。
今回はサイズを選べるのが特徴で、1つは北斗の単独変身用サイズ、
1つは北斗と南がそれぞれ装着したサイズ、最後は15号~25号までの間で自由にサイズを選べるというもの。
シルバー製の本物の指輪であるので、変身グッズに留まらない魅力がありますね~

プロップレプリカ レオリング
レオリング
価格(税込):15,750円 完全受注生産品:9月末に発送予定

ウルトラマンレオの変身グッズである、レオリングも再販となりました。
こちらのサイズは19号で、本体は金メッキ仕様のシルバー。
赤い「獅子の瞳」部分はガラス製となっています。
毎回完売するインスパイアの人気商品ですが、今回は先着100個限定という販売方法だそうです。
ウルトラマンメビウス以降で本編に登場しているのは、このインスパイア製のものと同型なんだとか。
まさしく「本物」の商品ですね。

プロップレプリカ ブライトスティック
ウルトラマン80 1/1ブライトスティック
価格(税込):35,000円
完全受注生産品:受注数が100個に届いた時点で商品化!

最後はウルトラマン80の変身グッズである、ブライトスティックとなります。
プロップレプリカとしては初の商品化となる本商品ですが、
こちらは予約数が100個に達しないと商品化しないという条件付き。
ギミックは劇中通り先端のクリスタル部分が伸びて、フラッシュライトが点灯するそうです。
これはウルトラマン80ファンを試している商品でもあるんでしょうね~w
お高いだけに、果たして100個予約が集まるのかどうか・・・
予約期限は9月2日までとなっており、商品化が決まれば10月頃に発送となるそうです。

他にもインスパイアからウルトラマンタロウのタロウバッジが何度か発売されていますが、
今回は再販とならなかったみたいですね。
もし80のブライトスティックが商品化されれば、マン~80の変身道具プロップは網羅されるんですけどね~
(ジャックは変身道具が無いので、プロップの商品化があるならウルトラブレスレット?)
果たして商品化が決まるのかどうか、個人的に気になる所です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|16:52

ウルトラマン列伝 第54話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第54話が放送されました!
第54話 「悪魔はふたたび!アボラス対バニラ!!」
ウルトラマン第19話「悪魔はふたたび」の内容を放送しました。

工事現場で発見された謎のカプセル。
それを調査しているのが、科学特捜隊と宇宙考古学の権威であるフクヤマ博士なのでした。
遥か昔に地中に埋められたカプセルだと分析していたのですが、
一部が破損し穴が空いていたカプセルを開けてみると、中には更に青い液体が入ったカプセルと謎の板が。
青い液体は鉱物試験所に預け、フクヤマ博士は板の解析をする事になります。
しかし、実はカプセルはもう1つ存在しており、
工事現場の土砂に紛れて別の場所に移送されてしまうのでした・・・

カプセルは氷河期以前に、謎の文明が残したタイムカプセルであると考える科学特捜隊。
イデ隊員とハヤタ隊員はフクヤマ博士の所で板が何かの書類であり、
光に反射させると文字が浮かび上がる事を突き止めます。
鉱物試験所ではカプセルを開けようと科学者が奮闘しているのですが、開ける事は出来ない様子。
一方、野外に残された赤いカプセルは季節はずれの雷による電気ショックを受け、
内部に封じられていた赤い怪獣を蘇らせてしまうのでした。
怪獣出現の知らせを聞いたアラシ隊員は赤い怪獣を迎え撃つのですが、攻撃はあまり通用していない様子。
キャップ達も現場に駆けつけるのですが、弾切れを起こしてしまい一旦基地へと戻るのでした。

フクヤマ博士は文字の解読に成功し、カプセルの中には青い怪獣アボラスと赤い怪獣バニラが封印されており、
古代人が地中深くへと埋めたものであるという警告書であった事を突き止めます。
しかし時既に遅く、バニラは復活しアボラスも鉱物試験所で電撃を受けて復活。
街を破壊しながら両者は惹かれ合うようにして進撃を開始するのでした。
責任を感じたフクヤマ博士は科学特捜隊と共に2大怪獣が戦う国立競技場へと向かい、
アボラスとバニラに対して総攻撃を仕掛けます。
しかし両者は者ともせず、ただお互いを敵視して戦いあうだけ。
そこでアボラスの猛攻により倒れ込んだバニラを狙って、アラシはバニラの目に攻撃を仕掛けるのでした。
苦しむバニラを見て、アボラスは口から強力な溶解泡を発射。
バニラは徐々に溶けていき、泡の中に沈んでしまうのでした。
しかし銃の残りエネルギーが切れ始め、そこでハヤタはウルトラマンへと変身。
アボラスに挑むのですが、パワー切れを知らないアボラスの猛攻にやや苦戦してしまいます。
それでもウルトラマンは攻撃の手を休めず、最後はスペシウム光線3連発!
こうして2大怪獣は倒され、ウルトラマンは空へと去って行くのでした・・・
ウルトラマン列伝 アボラス&バニラ

赤と青の2大怪獣が大暴れをし、建物が次々と破壊されていく様はまさしく怪獣映画!
このお話は円谷英二さんが現場に来て指揮をしていたせいもあるのか、
怪獣が2体登場したり、特撮セットがかなり豪華だったりと怪獣ファンにはたまらない要素が多かったですね。
ウルトラマンの攻撃が中々通じないアボラスの防御力も地味に凄く、
スペシウム光線3発を受けてようやく爆発ですからね~
対するバニラは科学特捜隊の攻撃を受けた直後に溶かされて、少し可哀想な気がしましたがw

次回はウルトラマンメビウスより、アライソやガンブースターが初出撃するグロマイト登場回を放送予定。
ウルトラマンヒカリとゾフィーの絡みにも注目です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(1)|19:18

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 その3

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


作り置きしておいた解説動画の第3話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18313324
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科3
今回はウルトラマンエース、ウルトラマンメビウス、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOより、
「一角超獣 バキシム」を取り上げています。
オマケであのキャラクターについても触れていたり・・・
5人目のキャラクターが登場し、いよいよ収拾がつかなくなってきましたがw
彼は準レギュラー的な立ち位置になる予定になっています。
次回の投稿は少し先になるかも・・・


それと本日は7月10日という事で、いわゆる「ウルトラマンの日」ですね。
各地のオフィシャルショップ名誉店長の入れ替えも発表されていますが、
円谷ジャングルはウルトラマンナイスが続投という事で一安心しました。
やはり彼のパフォーマンスが無いと寂しいですからね~

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

明日はウルトラマン列伝の放送日。
アボラスとバニラの2大怪獣が暴れ回るお話になっています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(1)|15:56

バンダイ以外のウルトラ怪獣ソフビで気になっているもの

たまにはこういうのもアリかと思い、バンダイ製の「ウルトラ怪獣シリーズ」以外のソフビ人形の新作で、
個人的に気になっているものを取り上げたいと思います。
基本的に値段が高いものが中心なので、私は購入に踏み切れていないのが現状ですが・・・w

ソフビフィギュアメーカー CCP
http://www.ccp.jp/
まずは怪獣ソフビやキン肉マン関係のソフビを精力的に世に送り出しているメーカー、CCPから。
「究極のウルトラマン」や「究極のウルトラセブン」の完成度は物凄く、
日本橋のフィギュアショップの店頭で見る度に、その出来栄えに関心している自分が居ました。
キン肉マンソフビも、悪魔将軍のカッコよさはピカ一だったと感じています。
このメーカーの新作で気になっているのは・・・
ソフビ キングザウルス三世
CCP1/6特撮シリーズ Vol.043 キングザウルスIII世(発光ギミック付きVer)
http://www.ccp.jp/tokusatsu/vol043.html
価格は税込12,600円と中々のものですが、そのボリュームも全長40cm超えという代物。
発行版は目の光が点灯するギミックもありますし、
キングザウルス三世の特殊能力であるバリアを再現したエフェクトパーツも別売りで販売しています。
これは家に飾ると中々映えそうで、ウルトラ怪獣好きにはたまらないものがあるんですが・・・
現在、発売中となっています。


株式会社エクスプラス 少年リック
http://www.ric-toy.ne.jp/top.html
「大怪獣シリーズ」でお馴染みのメーカーですが、最近はゴジラなどの映画怪獣も多数手掛けられていますね。
現在の大怪獣シリーズは帰ってきたウルトラマンの怪獣を商品化したり、
ウルトラマンやウルトラセブンの怪獣をリメイクしている最中となっています。
この中で気になる新作は・・・
ソフビ キングジョー
大怪獣シリーズ ウルトラセブン 「キングジョー」 少年リック限定版
http://www.ric-toy.ne.jp/item_kingjoe_re.html
価格は税込10,815円となっており、
少年リック通販限定版だと腕を振り上げたお馴染みのポーズの両腕パーツも付属するそうです。
単純に、出来が良くサイズが大きいキングジョーのソフビという事で気になっている商品ですね。
頭部や胸のパーツもクリア成型になっていますし、こちらも買おうかどうか検討中です。
発売は8月下旬~9月上旬頃を予定。


やまなや
http://www1.ocn.ne.jp/~yamanaya/
怪獣郷シリーズなどのレトロ調ソフビ人形を販売している会社です。
ラインナップが幅広く、あまり商品化に恵まれていないキャラクターも精力的に商品化していますね。
ウルトラ怪獣の他、ミラーマンの怪獣も結構多く見かける印象を受けます。
気になっているソフビは・・・
ソフビ ガヴァドンA
土管ガヴァドン(A) (一般版)
http://www1.ocn.ne.jp/~yamanaya/kaiju/index.html
価格は税込5,250円。
こちらは新作ではありませんが、土管に落書きされたガヴァドンが朝日を浴びて、
徐々に実体化していく1シーンを見事に表現している一品です。
ここまでマニアックなソフビも早々ありませんし、
部屋のインテリア代わりに置いても面白いんじゃないかと・・・


インスパイア
http://www.inspire.co.jp/
アパレルグッズからソフビ人形まで、幅広く商品を製作している会社ですね。
以前発売されたグランドキングのソフビは、出来&大きさ共にド肝を抜かされました。
(お高いですが、現在でも赤い最終決戦バージョンは残り少ないですが購入可能)
あのウルトラマンメロスも商品化しているなど、マニアックなチョイスが嬉しかったり。
こちらで気になっている新商品は・・・
ソフビ シルバーブルーメ
シルバーブルーメver.3 集光版
価格は税込み3,990円。
以前発売されたシルバーブルーメのソフビ人形を、集光素材で成型した一品です。
明るい場所に置いていても光を吸収してグリーンの部分が光り、
暗い場所では蓄光素材の部分が輝くという特別仕様。
この怪しい雰囲気がクラゲっぽいシルバーブルーメのキャラクターにマッチしますし、
オマケで内部にはマッキー2号が入っているという拘りぶりw
販売は今週末までに円谷プロ公式オンラインショップにて限定販売するという事で、
価格もそれなりですし私は購入しようと考えています。


ベアモデル
http://www.bearmodel.com/
最後はこちらもレトロ調ソフビを商品化しているベアモデル。
なんと、大手リサイクルショップ「まんだらけ」とコラボをして新商品を発売するそうです。
ソフビ デモス
ベアモデル オール怪獣コレクション デモス (まんだらけ限定カラー)
http://mandarake.co.jp/information/sale/bearmodel-demos/
価格は緑色のレトロ国内カラー、青色のレトロ海外カラーがそれぞれ税込1,890円ずつ。
円盤生物のまさかの新作ソフビですねw
レトロ調とはいえ、大きさ的には劇中で小型化して人間を襲った状態を思い起こさせるサイズですね。
(劇中ではもう少し大きめでしたが)
こちらは本日の夜23時59分までの受付となっており、抽選販売という方式で販売されるそうです。
気になる方は、お早めの応募をどうぞ・・・


他にも色々とあるのですが、今の所気になっているのはこの辺りでしょうか。
会社によって商品コンセプトが全く異なりますし、ソフビは本当に奥が深い商品ですね・・・
バンダイ製だけではなく、こういうものまで追いかけだすと本当にキリが無さそうw
自分が気にいったものを中心に購入を検討するのが一番なんでしょうね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(1)|17:06

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 その2

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


解説動画の第2話目も完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18278327

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科2
今回はウルトラセブンより「侵略宇宙人キル星人」&「戦車怪獣 恐竜戦車」、
ウルトラマンコスモスより「伝説聖獣グラルファン」を取り上げています。

怪獣のチョイス基準についてですが、完全に私の独断となっていますw
とりあえず各シリーズから1体ずつ取り上げて、
それからは、よりフリーダムにチョイスして行こうかな~と考えている次第です。
出来るだけ幅広く紹介したいので、
メジャーキャラ中心というよりもドマイナー奴も交えながらまったりやって行こうかな~と。
なので「あの怪獣はまだなのか!?」という突っ込みも増えるかもしれませんが、
焦らずじっくりとお待ち頂ければ幸いです。

今回は新キャラクターも登場していますが、彼の紹介はまた後日・・・という事で。
第3話目も、もうすぐ完成する予定となっています。
しかし作り始めておいて何ですが、何処を終着点とすれば良いのやらw
大まかな方針は決めているのですが、動画内でも触れた通りウルトラ怪獣は数がとにかく多いんですよね。
全部紹介していたら何年掛かるか解りませんし、
今の内にある程度内容を固めておいた方が良いのかも・・・

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
(七夕辺りに投稿出来る事が解っていれば、ガヴァドンをやろうと真っ先に考え付いたのに・・・w)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:01

怪獣兵器ブラックキング&タイラントが商品化決定!

円谷プロダクションの公式オンラインショップにて、
ここでしか買えない限定商品が追加されています。
それは何と、映画「ウルトラマンサーガ」と連動したウルトラマン列伝第39話にて登場した、
怪獣兵器ブラックキング怪獣兵器タイラントの2体となります!
http://www.m78-online.net/news/

怪獣兵器ブラックキング
怪獣兵器 ブラックキング
7月10日(ウルトラマンの日)より予約受付開始
限定180個生産
価格(税込): 8,400 円


怪獣兵器タイラント
怪獣兵器 タイラント
7月10日(ウルトラマンの日)より予約受付開始
限定180個生産
価格(税込): 9,450 円


どちらもソフビ人形では無く、ポリレジン製のスタチューフィギュアとなっています。
シリーズ的には「地球防衛軍秘密基地」こと、
アルバトロスジャパンが手掛けている怪獣スタチューフィギュアのシリーズの1つという事になりますね。
映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の劇場限定で、
ゴモラ(レイオニックバースト)やEXゴモラのスタチューフィギュアが売られていましたが、
あれもこのシリーズの1つとなっています。
(ゴジラなどメジャーなキャラを出す一方で、
最新作がサータンやブラックピジョンというマニアックなチョイスも凄いですよねw)

怪獣兵器は商品化機会が今の所これだけとなっているので、
興味がある方は「ウルトラマンの日」を忘れずに、オンラインショップへと挑んで下さいませ。
残るアントラー、キングパンドン、ベロクロン、バードンも果たして商品化されるのでしょうかね~?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|09:20

ウルフェス限定ソフビ、アーストロン(画像追加)

既に各所HPで画像が出回っていますが、
今年のウルフェス限定ソフビの1つであるアーストロンの画像が公開されていますね。

アーストロン ウルフェス限定ソフビ
ウルトラ怪獣シリーズSP アーストロン(イベント限定バージョン)
発売日:8月11日 価格:840円
販売場所:ウルフェス会場及び全国のウルトラマンオフィシャルショップ、及びウルトラマンイベント会場


フィギュア王の画像と同じく、スモーククリア成型&メタリック塗装仕様である事が解りますね。
目や角などのギラギラした感じがたまりません。
大きめの画像で見ると、体表のディテールも細かくて出来の良さが伝わってきますね~

今回判明したのは、このアーストロンは全国のイベント会場でも販売されるという事でしょうか。
ウルトラマンティガ、EXゼットン、ウルトラマンゼロに続くイベント会場限定ソフビなんですね。
(全てに共通しているのは、塗装がメタリックカラーである事)
という事は、今後のアトラクションショーではアーストロンの出番が増えるかも?
アーストロンは本編用スーツの他に、アトラクション用のスーツが存在していますからね。

ウルフェスと言えば、ウルトラマンフェスティバル2012の公式HPが本格的にオープンしています。
http://www.ulfes.com/2012/
例年通り徐々に情報を公開して行くみたいなので、こちらも要チェックですね。


<オマケ>
アーストロンついでに、私がニコニコ動画に投稿した動画が、徐々に伸びている様で嬉しい限りです。

新作は今週末に投稿予定なので、もう少しお待ち下さいませ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:05

ウルトラマン列伝 第53話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第53話が放送されました!
第53話 「救えマックス!伝説の龍!!」
ウルトラマンマックス第9話「龍の恋人」の内容を放送しました。

まずはOPが新しくなり、映像も今後放送予定のウルトラ銀河伝説やキラーザビートスターがメインに。
高見沢さんの歌に合わせて最後にポーズを決める、
新生ウルティメイトフォースゼロの5人勢揃いの図がかっこよかったですね~
ゼロの新モードであるストロングコロナゼロ&ルナミラクルゼロもTV初登場となりました。


さて、本編ですが「奈津川村」と呼ばれる村が今回の舞台となります。
村に人を呼び戻す為にリゾート開発計画が持ち上がるのですが、
村長は開発計画の場所に、昔から言い伝えのある「龍の祠」があるので開発を拒んでいます。
村長の息子は開発に乗り気なのですが、父である村長は首を縦には振りません。
そこで村長を納得させる為に、観光客を呼び戻す作戦を思い立つのでした。
数日後、TVでは連日のように奈津川村の湖に龍が居るという話題で持ちきりに。
この事にDASHも関心を持ち、カイトとミズキの2人が村の調査に乗り出します。
しかし、2人の調査では巨大生物の動きはキャッチ出来ないのでした。
2人は引き上げようとするのですが、カイトは白い服を来た女の子が気になって後を追いかけます。
その女の子はこの土地に伝わるナツノメリュウの伝説をカイトに話し、
龍は土地を汚した者に襲い掛かったのですが、村の英雄によって祠に封じられた事を話します。
今のままだとリゾート開発により再び龍が目覚めてしまうので、
それを阻止して村を助けてほしいとカイトに話すのでした。

一方、DASH本部では湖に出現した龍の映像を解析し、偽者である事を見破ります。
村長の息子はヤラセである事を認めますが、反省はしていない様子。
村長も今日は一大行事である花火大会の日なので、
どうか内密にしておいて欲しいとカイトとミズキに頼み込むのでした。
再び白い服を着た女の子に出会ったカイトは、
祠に手を出したら龍が本当に暴れだすと再度警告されます。
龍を七色の光の中に封じた英雄の話も付け加え、
今の村には英雄は居ませんがカイトならそれが出来るとメッセージを伝えて消えてしまうのでした。

花火大会が始まる中、村長の息子はリゾート開発の障害となっている龍の祠を襲撃します。
カイトもそこに駆け付けるのですが、村長の息子は仲間達と共に祠を完全に破壊してしまうのでした。
その時、湖から巨大な龍が出現!
伝説通り、怒り狂うナツノメリュウが炎の翼を羽ばたかせて宙を舞うのでした。
花火大会の見物に来ていた客や、村に住む人々は龍の出現に逃げ惑います。
地上に降り立ち、炎を吐いて辺りを業火に包むナツノメリュウ。
ミズキ隊員に避難誘導を任せたカイトは変身しようとするのですが、
白い服を着た女の子に止められてしまいます。
全部人間の行いのせいだと話す女の子に対し、伝説を信じきれなかった自分も責任があると話すカイト。
カイトはマックススパークでウルトラマンマックスへと変身し、
暴れるナツノメリュウへと挑むのでした。

ナツノメリュウに次々と攻撃を仕掛け、燃え盛る炎も超能力で鎮めたマックス。
尚も暴れようとするナツノメリュウにトドメのマクシウムカノンを放とうとするのですが、
龍の涙から白い服を着た女の子が現れて静止されてしまうのでした。
龍はただこの村を守りたかっただけだと話し、
この怒りと憎しみは村の人々にも伝わったはずだと話す女の子はナツノメリュウに帰る様に説得をします。
マックスはその言葉に答え、ナツノメリュウを光の中に送り出すのでした。
その光景は、村に伝わる伝説の英雄と瓜二つ。
村の人々はその光景を見て驚き、今度は自分達が伝説を伝える番である事を知ります。
戦いが終わり、湖の畔を歩くカイトはある女性と出会います。
その女性は、昔に亡くなった自分の娘へ花を手向けている最中でした。
娘の写真を見たカイトは驚き、何とその姿は龍と関わりを持っていたあの女の子と瓜二つ・・・
ウルトラマン列伝 ナツノメリュウ

気温や湿度が高くなり、いよいよ夏も本番という事で夏らしいエピソードが放送されましたね。
少し怪談じみた所や、燃え盛る炎の特撮、花火をバックに出現するマックスと夏の要素が満載でした。
ナツノメリュウのスーツはとにかく首や尻尾が長く、
ソフビ人形でもそれが再現されていて嬉しかったのを覚えていますね~
劇中では更に炎の翼が生えるなど、色々と豪華なイメージを持つ怪獣でした。

さて、次回は7月10日の「ウルトラマンの日」の直後という事で、
初代ウルトラマンよりアボラスとバニラの2大怪獣が暴れるエピソードを放送予定となっています。
こちらも特撮がかなり豪華な話なので楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:20

S.H.MonsterArts リトルゴジラ&結晶体(限定品)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の魂ウェブ商店限定商品が、
先日のアンドロメロスと共に届いていました。
今回はそちらをご紹介したいと思います。

モンスターアーツ リトルゴジラ&結晶体
リトルゴジラ
ゴジラの同種族である、子供ゴジラザウルス「ベビーゴジラ」がある程度成長した姿です。
ゴジラと共にバース島で生活しており、ベビーゴジラの時より人間に触れていたせいか、
かなり人懐っこい性格をした子供怪獣といった感じで「ゴジラVSスペースゴジラ」の劇中に登場しています。
島でゴジラを倒そうとサバイバル生活を続けている結城晃からも「チビゴジ」呼ばわりされるなど、
本映画のマスコットキャラクター的な存在として扱われていましたね。
結城が仕掛けた地雷を間違えて踏んでしまい、大慌てする等リトルのピンチにはゴジラが掛け付ける傾向があり、
そこをスペースゴジラに狙われて結晶体の中に封じ込められてしまいますが、
スペースゴジラの死と共に開放され、バース島で覚えたばかりの放射熱線を吐いてはしゃぐ姿を見せています。

魂ウェブ商店限定とはいえ、まさかリトルゴジラまでアクションフィギュア化するとは思いもしませんでしたw
愛嬌たっぷりの造型は実際のスーツも手掛けられた若狭新一氏の手によるものであり、
まさしく「本物」であると言っても過言では無いかもしれませんね。
全身の細かいディテールや塗装もイメージ通りで、大きさはゴジラ達の約半分ほどという小ささも再現。
これでVSスペースゴジラに登場した主要キャラは、早くもコンプリートとなりました。

モンスターアーツ リトルゴジラ&結晶体0
背面です。
小さくて可愛い背びれ部分も再現されていますね。

モンスターアーツ リトルゴジラ&結晶体1
顔のドアップ。
大きな眼の、塗装による表現も素晴らしいですね~
しかし改めて見るとカエルっぽい見た目ですね・・・w

モンスターアーツ リトルゴジラ&結晶体2
各関節はそれなりに可動します。
首が一切動かないのと、尻尾の可動域が狭いのが難点でしょうか?
それでも、この様にお座りポーズはしっかり再現出来ます。

モンスターアーツ リトルゴジラ&結晶体3
こちらはオマケ(といってもそれなりに大きい)の結晶体パーツ&台座となっています。
結晶体はクリア成型で、半透明の質感が再現されています。
スペースゴジラの周囲に置いても雰囲気が出るかもしれませんね。
ちなみに台座は専用パーツにより、台座同士を結合する事が出来ます。

モンスターアーツ リトルゴジラ&結晶体4
クリスタルの根元部分が可動するので、
劇中をイメージしてリトルゴジラを結晶体の檻の中に封じ込める遊びも出来ます。
リトルに結晶体が付属したのは、これをやりたかったからなんでしょうねw

次の新作は、今月中旬に発売予定となっているファイヤーラドンとなっています。
ゴジラVSメカゴジラに登場する巨大怪獣も、そのラドンで主要キャラクターが一通り揃いますね~
9月には巨大なキングギドラも控えていますし、今後の展開にも期待大です。

さて、明日はウルトラマン列伝の放送日。
ウルトラマンマックスより、花火が綺麗なナツノメリュウのお話を放送予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:11

ULTRA-ACT ウルトラマンエース発売決定

本日より、10月発売予定のバンダイコレクターズ事業部の新商品の予約受付が開始しました。
私の目玉は、やはりULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作でしょう。
10月に発売予定となっているのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト ウルトラマンエース0
ウルトラ兄弟の5番目にして、今年が放送40周年記念であるウルトラマンエース!
ウルトラ6兄弟コンプリート計画の三番手は、エースが抜擢される事となりました。
先にウルトラセブンのリメイクかウルトラマンジャックが来ると思っていただけに、
早い商品化に驚きましたね~
劇中に比べればスマートでマッシブな造型になっていますが、
ウルトラアクトの他のキャラクターと並べた時に、少し寸詰まりに見える絶妙のバランスになっていますね。

ウルトラアクト ウルトラマンエース
付属品は
・エースブレード
・メタリウム光線再現パーツ
・バーチカルギロチン再現パーツ
・交換用カラータイマー(赤Ver.)
・交換用手首
・Vサイン右手
となっています。
手持ち武器である、エースブレードをチョイスしてくれたのには嬉しいですね。
ウルトラ戦士は手持ち武器が少ないですし。
光線エフェクトはお馴染みのメタリウム光線と、切断技のバーチカルギロチン。
他の兄弟と同じく、ウルトラマンタロウ誕生シーンを再現出来るVサイン手首も付属しています。

残る6兄弟はセブンのリメイク、ジャック、タロウとなりました。
果たして次に商品化となるのはどのウルトラ戦士なんでしょうかね~
ついでに、そろそろ新しい敵キャラクターを商品化して貰いたい所なんですが。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|17:28

ULTRA-ACT アンドロメロス(魂ウェブ限定商品)

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の魂ウェブ商店限定商品が、先日届きました。
久しぶりの限定商品は、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト アンドロメロス
アンドロメロス
「ウルトラ兄弟物語アンドロメロス」で登場したキャラクターであり、
アンドロ警備隊の隊長を務めているのがこのアンドロメロスとなっています。
当初は児童誌による雑誌展開や漫画展開が中心となっていましたが、後に帯番組でTV出演を果たしています。
最初はアンドロ人セザルの意思を継ぐ者として、
ゾフィーがこの鎧を身に纏ってアンドロメロスとなっていましたが、
後にセザルの息子であるブノワがゾフィーの前に現れた事により、ゾフィーはこの鎧をブノワに託しています。
そしてブノワが2代目アンドロメロスとなり、TVシリーズなどで活躍する事となるのでした。
彼らアンドロ警備隊は各地を荒らし回る侵略者「グア軍団」と戦い、宇宙に平和を取り戻そうと奮闘します。

知る人ぞ知る、ウルトラシリーズの外伝的作品である「アンドロメロス」より、
主役のアンドロメロスがアクションフィギュア化となりました!
過去にもソフビ化などはされていますが、今になってウルトラアクトで商品化するとは・・・
(大怪獣バトルRRでも一応登場してはいましたが)
限定商品とはいえ、ファンにとってはたまらないチョイスですね~

大きさはジャンボットの様に他のキャラクターに比べると少し大きめ。
ダイキャストパーツの使用により、ポージングの際に安定感がある所がとても気に入りました。
足首の可動範囲などは最近のアクトに劣りますが肩や腰パーツの仕様により、
鎧部分がアクションの妨げにならないように配慮されている点は素晴らしいと思います。

ウルトラアクト アンドロメロス0
背面です。
細かい部分も塗装されており、抜かりはありませんね。
全身のメタリック塗装がとても綺麗であり、特にグリーン部分の発色は見栄えがとても良いです。

ウルトラアクト アンドロメロス1
顔のドアップ。
造型もイメージ通りではないでしょうか?
少し解り辛いですが、何とバイザーの中にある目のパーツも造型&塗装されているという細かさ!
これは手に取ってみた時に一番感動した部分でした。

ウルトラアクト アンドロメロス2
付属品の1つ、武器である「ダブルサーベル」です。
やはりアンドロメロスといえばこの武器というイメージが強いですね。

ウルトラアクト アンドロメロス3
そしてロッド部分の延長パーツを装着すれば、「ダブルランサー」へと早変わり。
長くて見栄えが良いので、持たせるとアクションの幅が広がります。

ウルトラアクト アンドロメロス4
発売中のゾフィーと頭部パーツを交換する事により、
雑誌展開時に披露したヘルメットを脱いだ状態が再現可能となっています。
本来の写真では腕もゾフィーのものになっていましたが、
腕パーツを引っこ抜くのは色々と怖いので私は試していませんw

ウルトラアクト アンドロメロス5
そして左胸のアーマーパーツを差し替える事により、
ブノワが装着した2代目アンドロメロス仕様にする事が出来ます。
左胸にある勲章は、ゾフィーから授かった「ウルトラクロス」と呼ばれるもの。
やはりこの状態の方が見慣れた姿ですよね~

ウルトラアクト アンドロメロス6
最後は新旧アンドロメロスコンビで〆。
アクションフィギュアとして劇中に比べるとかなり細身でマッシブなアレンジになっていましたが、
造型も塗装も非常に良好で出来自体は素晴らしいものでした。
残るアンドロ戦士3人もいずれは商品化して貰いたいですね~
それが無理ならグア軍団のジュダだけでも・・・

ウルトラアクトといえば、新作の情報も出ていますね。
そちらは明日の記事にてご紹介したいと思います・・・


<オマケ>
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18222506
私が投稿した動画ですが、わずか1日で再生数2000&マイリスト数が140を突破し、
エンターテイメントカテゴリーランキングでもかなり上位に行く事が出来ました。
見て下さった皆様、本当にありがとうございます。
第2弾も近い内に必ず投稿します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|15:49
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ