FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT ウルトラマンエース

只今、「ニコニコ動画オリジナルのウルトラマン作品を作ろう」
という企画をやっております。
設定などの募集は終了しましたが、デザイン面は現在も募集中です!

詳しくは→の記事にてhttp://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1297.html


ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作を購入して参りました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト ウルトラマンエース
ウルトラマンエース
M78星雲光の国からやって来たウルトラ戦士の一人であり、ウルトラ兄弟の五番目。
北斗星司と南夕子の二人に銀河連邦の一員である証のエースリングを与え、
二人が合体変身する事で登場する事が出来ます。
異次元から攻撃を仕掛けてくるヤプール人が操る超獣と戦い続け、
夕子と別れた後は北斗が一人でウルトラマンエースへと変身する事に。
最終回ではヤプールの卑劣な罠に苦しめられながらも非常に印象的な言葉を残し、地球を去りました。
その後のシリーズでも、ウルトラ兄弟の一員として活躍し続けています。

ウルトラアクトで、ウルトラマンエースがアクションフィギュア化となりました。
必殺技(主に切断技)のレパートリーが非常に豊富な事で知られており、
今回のウルトラアクトのパッケージでもそれが強調されていますw
本編通りの寸詰まりな体型ではありませんが、
スリムというほどでも無いのでアクションフィギュアとしてイメージを損ねてはいませんね。
可動範囲なども良好で、首周りのアーマーも軟質パーツで可動を妨げない作りになっていました。

ウルトラアクト ウルトラマンエース0
顔のドアップ。
結構私の中ではイメージ通りの顔付きなのですが、どうでしょうか?
トサカの特徴的な穴は若干小さい気もしましたが。

ウルトラアクト ウルトラマンエース1
ウルトラ兄弟恒例となっている、ウルトラマンタロウ誕生シーンを再現可能なVサイン手首も付属しています。
ちなみにゾフィーに付属していたウルトラコンバーターも、
少しキツキツでしたが装着する事は可能となっておりました。
(ちなみに画像はありませんが、発売済みのブラザーズマントも当然装着が可能です)

ウルトラアクト ウルトラマンエース2
こちらは付属品のエースブレードとなっています。
どの角度だとかっこいいのかと色々撮ってみましたが、
この角度だとエースの狂気が感じられて良いのではないかと・・・w

ウルトラアクト ウルトラマンエース3
付属エフェクトパーツその1。
ギロチン技といえばコレというイメージが強い、バーチカルギロチンのエフェクトパーツとなっています。
両腕の手首を差し替える事で再現が可能。

ウルトラアクト ウルトラマンエース4
そして独特の貯めポーズからの・・・

ウルトラアクト ウルトラマンエース5
メタリウム光線発射!
という事で付属エフェクトパーツその2。
必殺技のメタリウム光線のエフェクトパーツとなっております。
右手首を差し替える事で再現が可能ですが、塗装にはもう少し拘ってほしかったかも・・・
ちなみに、お馴染みの赤いカラータイマーも付属しているので画像では差し替えてあります。

以上がエースの簡単なレビューになります。
ウルトラ6兄弟はゾフィー、ウルトラマンver.2、ウルトラマンエースと来て、
3月にウルトラマンジャック、そして未定のウルトラセブンver.2とウルトラマンタロウという予定ですね。
このペースなら来年中には揃いぶみとなりそうです。
エースの敵キャラクターもエースロボットとエースキラーが参考出品されていたので、
是非商品化が実現して欲しいものですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:34
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ