大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

阿倍野ロフトでイベント開催中&2012年最後の更新

只今、大阪のあべのロフトの3階において、
「怪獣絵師 開田裕治とウルトラの世界展」というイベントが開催されております。
http://m-78.jp/q/seven/abeno/

私は先日、友人と共に天王寺に遊びに来たついでにここを訪れました。
無料で観覧出来るイベントなので規模は大きくありませんでしたが、
大怪獣バトルのメインビジュアルを描かれていた開田さんによる、
初期の名作怪獣イラストから新作まで様々なイラストが展示されていましたね~
基本はウルトラQから帰ってきたウルトラマンまでの4作品の怪獣達が中心となっていました。

友人はあまり怪獣に詳しくない(知っていても超メジャー程度)人間ですが、
開田さんのイラストの上手さにただただ関心しておりましたw
キャラクターを知らない人間をも惹きつける事が出来る絵というのは、やはり「才能」なんでしょうね~

勿論物販コーナーも存在し、あまり手持ちが無かったのでとりあえずポストカード集とコースターを購入。
開田ポスターカード
どちらも数種類の絵柄が存在していますが、
コースターは「怪獣使いと少年」のムルチ絵がとても印象的だったので購入。
5枚入りで、税込420円で販売されていました。
ポストカード集も数種類存在する中から、平成ウルトラマン集をチョイス。
ティガ、アグル、メビウス&コスモス&エンペラ星人&デスレム、ゼロ&ベリアルという4枚が入っていました。
それぞれ大怪獣バトルや宇宙船の表紙など、過去に様々な媒体で使用されたイラストでしたね。
4枚入りで、税込525円で販売されていました。
物販に関しては昭和ウルトラ4作品という縛りは無く、ガメラや仮面ライダーのものも販売されていましたね。
他にも、会場限定のレトロソフビ人形やTシャツなど様々なものが販売されておりました。

こちらのイベントは2012年12月26日(水)~2013年1月15日(火)の11:00~21:00まで開催しております。
無料で観覧可能ですし、天王寺に来られた際は是非お立ち寄り下さいませ。


さて、2012年も今日で最後、もう大晦日になりますねぇ。
リアル生活では祖母の死、会社再編での大量解雇による転職などはっきり言えばロクでもない1年でしたが、
ネットの方ではニコニコ動画の投稿者デビューを果たし、
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズが皆さんに評価されて大変励みになりました。
他にもニコニコ生放送で定期的に雑談放送をしたり、
ニコニコミュニティの「ウルトラサークル」にて4周年記念のオリジナルウルトラマン作品に関われたり、
自コミュの「古今東西、怪獣好きが集う場」を立ち上げて多くの方々にご参加頂いたり、
リアル生活とは打って変わってネット上では大変充実した1年間でした。
むしろネット上でここまでやれたからこそ、今年1年が何とか保てたと言っても過言ではありません。

ブログの方も相変わらずマイペースに続けられましたし、
来年も変わらずこんな調子でやって行ければな~と思っております。
この記事を見ている方も宜しければ、来年もまた普段と変わらずお付き合い頂ければ幸いです。
今年1年間、ブログを読んだり動画を見たり生放送に来て頂きましてありがとうございました。
では、よいお年を~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|00:58

ウルトラ怪獣シリーズ タイラント(ウルトラゼロファイト版)

ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ人形が発売されております。
今回はこちらのキャラクターが再販されました。

ウルトラ怪獣シリーズ タイラント ウルトラゼロファイト
暴君怪獣 タイラント
ウルトラマンタロウに登場した強力な力を秘めた怪獣で、
頭はシーゴラス、耳はイカルス星人、胴体はベムスター、両腕はバラバ、脚はレッドキング、
背中はハンザギラン、尻尾はキングクラブと様々な怪獣の怨念が合体して生まれた人気怪獣ですね。
後にウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEOにも登場し、
各パーツになった怪獣の能力をちゃんと使用するというマニア泣かせな活躍も見せてくれました。

今回発売されたのは大怪獣バトルNEO版の造型の再販なのですが、
ウルトラマン列伝内で放送中のウルトラゼロファイト第二部の登場に合わせて、
全体的にカラーリングが変更されたものになります。
ダークネスファイブと同じく、目が赤く輝いている点が今までのタイラントとは大きく違う点ですよね~

ウルトラ怪獣シリーズ タイラント ウルトラゼロファイト0
正面から。
以前のものに比べると鼻の穴、首周りのシャドウ、脚の彩色が省略されていますが、
全体的により渋い色合いになっていて中々良いカラーリングだと思います。
瞳だけではなく、口の中もメタリックレッドになっていますね~

ウルトラ怪獣シリーズ タイラント ウルトラゼロファイト1
背面から。
尻尾の赤い模様も省略されています。
しかし背中のトゲがボリュームのある造型で、何時見てもこのソフビは完成度が高いな~とw

ウルトラ怪獣シリーズ タイラント ウルトラゼロファイト2
ダークネスファイブのソフビ人形はプレミアムバンダイから来月届く予定なので、
既に発売済みのテンペラー星人と合わせて「極暴タッグ」を再現。
テンペラー星人は元から目が赤いので、こうやって組ませても違和感はありませんねw

という事で、今年の玩具もこれで最後となりました。
来年はウルトラ怪獣シリーズ30周年という記念すべき年でもあるので、
色々と充実してくれればファンの一人として嬉しいのですが、果たしてどうなりますかね~?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|07:47

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その5&列伝配信

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の5話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19699531
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ5
今回はウルトラギャラクシー大怪獣バトル、NEO、ウルトラマンメビウス外伝ゴーストリバース、
ウルトラゾーン、ウルトラマンサーガ等より、引き続き「宇宙恐竜ゼットン」をご紹介。
EXゼットン、ゼットンくん、ハイパーゼットン、ファイヤーゼットン等、ゼットン目白押しの後編になります。

・・・はい、時間を見て頂けば解る通り、動画の長さはウルトラ怪獣大百科シリーズで最長になっておりますw
編集中に軽く目眩が・・・やっぱりゼットン特集は3パートに分けるべきだったのかもしれない・・・w
まぁこれでゼットンが如何に出演しているかが解って頂けたんじゃないかと。
ちなみに動画説明文にも書いてある通り、年末年始を挟むので来週の投稿はお休み致します。
お正月ぐらいゆっくりしたいものでw
再来週の投稿まで、ゼットン特集前後編を見ながらゆっくり待っていてね!!!


今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

また、ウルトラマン列伝もyoutubeにて配信を開始しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|07:59

S.H.MonsterArts ゴジラジュニア(限定品)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の魂ウェブ商店限定商品が届きました。
今回限定品として商品化されたのは、こちらのキャラクターとなります。

モンスターアーツ ゴジラジュニア
ゴジラジュニア
ゴジラVSメカゴジラで登場した「ベビーゴジラ」がゴジラVSスペースゴジラで「リトルゴジラ」となり、
リトルがゴジラVSデストロイアで急成長を遂げた姿がこのゴジラジュニアとなっております。
バース島消滅の際に発せられた膨大な量の核エネルギーを浴びた為に急成長してしまったのですが、
元々がゴジラザウルスの子供だっただけに、成長するとゴジラザウルスらしい姿になったのは嬉しかったですね。
まだ子供ながら口から放射熱線を吐く事が可能で、デストロイア集合体及び飛翔体と交戦し、
一度退けているほどの実力も兼ね備えています。
しかしデストロイア完全体によって大空から地面に叩き落とされてしまい、絶命。
デストロイアも怒るゴジラも死に絶え、全てが終わったかと思ったその時、
ジュニアは死んだゴジラから発せられた大量の放射能を吸収して・・・

公開当時にトップシークレット扱いだった、ゴジラジュニアがアクションフィギュア化となりました。
リトルが成長して登場するという情報は雑誌などでも取り上げられていたのですが、
まさかこんなに成長した姿で登場するなんて予想していなかったので、劇場で見て驚いたのを思い出しますw
公開当時のソフビ人形も割と微妙な出来栄えだったので、
こうやって劇中のイメージ通りのフィギュアが出てくれて嬉しい限りですね。

モンスターアーツ ゴジラジュニア0
正面から。
緑色のカラーリングや細身の体型など、劇中のイメージに近い仕上がりになっております。
原型師はお馴染みの酒井ゆうじ氏で、本物のゴジラジュニアを手がけられた張本人なので似ているのは当然。
モンスターアーツの良い所は、当時の原型師を起用したりする所にもありますよね~

モンスターアーツ ゴジラジュニア1
背面です。
幼い怪獣だけに、ゴジラザウルスの様な小さな背びれが中々可愛いです。
体表のグラーデション塗装もしっかり施されていますね。

モンスターアーツ ゴジラジュニア2
顔のドアップ。
口は当然開閉し、口内まで塗装&造型に抜かりはありませんでした。
独特の犬っぽい顔付きも良い感じです。

モンスターアーツ ゴジラジュニア3
全身はよく動くという訳ではありませんが、一通りのポーズをつけるのは可能となっています。
小さいながら、パーツを多用して関節を上手く隠しているのは好印象。

モンスターアーツ ゴジラジュニア4
バーニングゴジラとの2ショット。
このサイズ比を見て頂ければ解る通り、ゴジラジュニアは掌に乗るほど小さいのです。
(劇中ではこれより小さかったんですけどねw)

モンスターアーツ ゴジラジュニア5
こちらは今回のオマケ。
劇中でゴジラジュニアを見守っていた三枝末希と小沢芽留が搭乗していたヘリコプター、
「CS-9」が2機付属しております。
こうやって付属の針金と台座を使って飛行させる事が出来ます。

モンスターアーツ ゴジラジュニア6
ちなみにローターも2種類付属しており、回転中と止まっているものを差し替えで再現出来ます。
画像は止まっているものになります。


以上が簡単なレビューになります。
いよいよ2月にはデストロイア完全体が発売されますが、
試作品が出来上がっているデストロイア集合体と飛翔体も是非商品化して貰いたいですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|16:01

ウルトラマンオールスタークロニクル PV公開&参戦キャラ増加!

本日2度目の記事更新になります。
先日ご紹介したPSPで来年春に発売予定の新作シュミレーションゲーム、
ウルトラマン オールスタークロニクル」のプロモーションビデオがyoutubeにて公開されています。


ゲームシステムや必殺技の演出、登場キャラクター紹介などがメインになっていますね。
これで登場キャラクターがまた更新される事になりました!

■登場確定キャラクター(ただし操作出来るかどうかはまだ未確定なものも)
ウルトラマンゾフィーウルトラセブンウルトラマンジャックウルトラマンエースウルトラマンタロウ
ウルトラの父ウルトラマンレオウルトラマン80ウルトラマンティガウルトラマンダイナウルトラマンガイア
ウルトラマンアグルウルトラマンコスモスウルトラマンネクサスウルトラマンマックス
ウルトラマンメビウスウルトラマンゼロ
バルタン星人レッドキングブルトンゴモラダダメフィラス星人ゼットンエレキングキングジョー
ガッツ星人ナックル星人ブラックキングバキシムエースキラー巨大ヤプールヒッポリト星人バードン
テンペラー星人タイラントマグマ星人ゴルザキリエロイドデスフェイサーガンQキングオブモンス
ワロガザムシャーインペライザーデスレムグローザムアーマードダークネス

ウルトラ戦士側は、初代~ゼロまでTVシリーズでメインとなったキャラクターがまずは全員確定ですね。
やたらと目立っているウルトラマン80が、一体どういう活躍をしてくれるのかが気になりますw
アグルが居るという事は、ヒカリやジャスティス等のサブウルトラ戦士も登場してくれるのでしょうかね~?
大怪獣バトルシリーズでポリゴンが作られたキャラは、是非大半が参戦して貰いたい所ですが。
怪獣側も各シリーズの人気怪獣達がズラりと勢揃い。
こうなれば80に対してサラマンドラ、ネクサスに対してダークザギ、マックスに対してダークバルタン、
ゼロに対してウルトラマンベリアルなんかも期待したい所ですが・・・?
(ザギとベリアルは大物なので出てきたら扱いに困るかもしれないですが)
こちらも、大怪獣バトルシリーズでポリゴンが作られたキャラはもっと参戦して貰いたい所です。

しかしデスレムが怪獣軍団を率いる時代になるとは・・・
黒幕の存在が確定しているとはいえ、相方のグローザムに比べて扱いが不遇だったので嬉しい限りです。
ストーリーモードのシナリオも、かなり壮大なものになりそうなので期待しましょう。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|19:27

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第3話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
昨日、ウルトラゼロファイト第二部の第3話が放送されました。
※4週連続放送のウルトラマンティガ&ダイナは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第3話のレビューとなります。

テンペラー星人極悪のヴィラニアスとタイラントで構成させる「極暴タッグ」がゼロの前に現れますが、
ゼロはそのネーミングセンスに思わず笑ってしまいます。
そしてゼロスラッガーを発射して先制攻撃をするのですが、対するタイラントも腕の鎖を発射。
全員相手の攻撃を防ぎ切り、間髪入れずにゼロがワイドゼロショットを発射しますが、
それはヴィラニアスには命中せずタイラントのお腹に吸収されてしまうのでした。
そこでゼロは空中に浮かぶゼロスラッガーに対してエメリウムスラッシュを放ち、
反射させる事でヴィラニアスに一撃を加える事に成功します。
続いてタイラントに攻撃を仕掛けますが、そこにヴィラニアスが「ウルトラ兄弟必殺光線」を発射。
ゼロはタイラントの打撃とヴィラニアスの光線を受けながら大苦戦。
光線に苦しむゼロの非力さを笑うヴィラニアスでしたが、
同じくダークネスファイブの仲間であったジャタールを馬鹿にする発言をゼロは聞き逃しませんでした。
ヴィラニアスは「弱い者など仲間とは言わん!」と豪語し、それに対してゼロは激怒。
ストロングコロナゼロの姿へと変わり、ヴィラニアスは倒れてきたタイラントの下敷きに。
相棒のはずのタイラントすら役立たずだと評したヴィラニアスに対し、
ゼロは「コロコロ掌返すような奴が、仲間の価値を語ってんじゃねぇ!」と一蹴。
と、そこにメフィラス星人魔導のスライが登場し、
ゼロに対して苦戦しているヴィラニアスを「あのお方は待つのがお嫌いです」と煽り立てます。
すかさずスライにも攻撃を仕掛けるゼロでしたが、スライの本体はここには無く、目の前に居るのはホログラム。
更にその手には、以前救ったはずの怪獣墓場のピグモンが囚われており・・・!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト テンペラー星人極悪のヴィラニアス&タイラント

ウルトラマンタロウの強敵である、テンペラー星人とタイラントが組んだ「極暴タッグ」。
ゼロに「ダセェ」と言われてしまったものの、その実力は強敵らしくゼロを圧倒していましたね~
何より「ウルトラ兄弟必殺光線」が復活!
ウルトラ一族の肉体にダメージを与える効力も相変わらずでした。
また、タイラントも鉄球の鎖が飛んだり、ベムスターの腹で光線を吸収したりと能力をきちんと発揮。
名前負けしていない実力を見せてくれました。
しかし、そこにピグモンを人質にしたメフィラス星人が登場!
この第一部から繋がるまさかの展開はビックリしましたw
ピグモンを見捨てる事が出来ないであろうゼロは、ここから大ピンチになる事に・・・

youtubeでは、1週間遅れで第二話の配信がスタートしております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:01

ウルトラゼロファイトにてウルトラマンゼロの新たなる姿が登場!

てれびくんとテレビマガジンを購入して参りました。
年末という事で、児童誌本来の発売日よりかなり早く発売される事になりましたね~

ウルトラマン列伝情報は1月分の放送内容と、ウルトラゼロファイト第二部の展開特集になっております。
第二部はこれからテンペラー星人極悪のヴィラニアス&暴君怪獣タイラントがゼロに挑みますが、
何とそこに残るダークネスファイブのメンバーであるメフィラス星人魔導のスライ、
デスレ星雲人炎上のデスローグ、グローザ星系人氷結のグロッケンが登場!
流石のゼロもかつてないピンチを迎える事になります。
しかしそのゼロの危機を救ったのは、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、ジャンナインによる、
ウルティメイトフォースゼロの仲間達!
ここでミラーナイトVSデスローグ、グレンファイヤーVSグロッケン、ジャンボットVSヴィラニアス、
ジャンナインVSタイラントという乱戦に。
その間に怪獣墓場へと逃げ去ったスライをゼロが追うのですが・・・
そこに待ち構えていたのはアーマードダークネス!

というのが今後の展開みたいですね。
ウルティメイトフォースゼロも参戦して戦いが益々盛り上がりを見せそうです。
果たしてアーマードダークネスを身に纏っている「あのお方」とは何者なのか?
それは恐らく次号にて明かされる事でしょう・・・

さて、スクープ情報という事で何とストロングコロナゼロやルナミラクルゼロに続く、
ウルトラマンゼロの新たなる姿が公開されました!
シャイニングウルトラマンゼロ
その名も「シャイニングウルトラマンゼロ」!
今までの強化モードとは異なる、全身のディテールがほぼ全て変化したゼロの新フォームですね。
青く輝く瞳に、シルバー、ガンメタ、ゴールドで縁どられた今までに無い斬新な配色となっています。
カラータイマーも「シャイニングエナジーコア」にパワーアップし、かなりゴージャスな見た目に。
左腕にウルティメイトブレスレットが無い事と、
胸辺りのデザイン的にこれはウルティメイトイージスと融合した姿なのかもしれませんね。
全身が文字通り輝いているそうなので、ウルトラマンサーガみたいな全身が輝く演出が期待出来るのかも・・・

ウルトラエッグコーナーでは、遂にドクターエッグが登場。
ウルトラエッグに関する様々な研究を行う謎めいた人物だそうですが、
説明文ですら「ウルトラマンナイスではないかというウワサも・・・?」と書かれる始末w
来月号にて、新商品の「エッグスキャナー」を特集するそうです。
また、東京ドームシティプリズムホールで行われるイベント、
「お正月だよ!ウルトラマン全員集合!!」でもドクターエッグは大活躍するそうで・・・

本日放送のウルトラゼロファイトの感想等は、深夜にアップする予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|17:20

ウルトラマン列伝 1月&2月分放送予定

円谷プロダクションファンクラブ会報誌VOL.27が手元に届きました。
来年はウルトラマンガイア放送15周年という事で、
平成3部作のウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイアのタイプチェンジ集が掲載。
ダイナのタイプチェンジにちゃんとウルトラマンサーガが入っていて関心しましたw(合体ですけど)

さて、来年のウルトラマン列伝の放送スケジュールも一挙に掲載されております。

1月3日放送 第79話「ウルトラマンゼロ 英雄列伝」
(ゼロの戦いやゼロと共演した戦士たちを紹介する特別総集編。※木曜日の朝7時30分から放送
1月9日放送 第80話「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 第1章・我夢に会いたい!」
(映画「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア超時空の大決戦」より分割放送)
1月16日放送 第81話「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 第2章・パラレルワールド」
(映画「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア超時空の大決戦」より分割放送)
1月23日放送 第82話「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 第3章・アドベンチャー」
(映画「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア超時空の大決戦」より分割放送)
1月30日放送 第83話「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア 最終章・超時空の大決戦」
(映画「ティガ・ダイナ&ウルトラマンガイア超時空の大決戦」より分割放送)

1月は既に告知されている通り、ウルトラマンガイアの映画を分割放送する運びとなっています。
ナビゲーターも、我夢役の吉岡さんが担当される豪華さ!
1週目のみお正月特別編成の為、放送曜日や時間帯が違うのでご注意を!
内容も特別総集編となっており、ウルトラゼロファイト第二部もこの週のみありません。
更に、ファンクラブ会報誌の先行情報として2月分の放送予定も発表されました!

2月6日放送 第84話「禁じられた言葉!メフィラス星人の挑戦!!」
(ウルトラマン第33話「禁じられた言葉」の内容を放送)
2月13日放送 第85話「姿なき挑戦者!ウルトラセブン登場!!」
(ウルトラセブン第1話「姿なき挑戦者」の内容を放送)
2月20日放送 第86話「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 第1章・宇宙人連合」
(映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」より分割放送)
2月27日放送 第87話「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 第2章・戦士の再会」
(映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」より分割放送)

WOWOWにて放送されるハイビジョンリマスター版に合わせてか、
ウルトラマンとウルトラセブンより1話ずつの放送が決まりましたね。
ウルトラマンからはダークネスファイブにも同族が参戦しているメフィラス星人登場回。
ウルトラセブンからは記念すべき第1話の放送となりました。
そしてそれに続くのは、名作映画ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟!
やはり分割放送となれば、バトルが満載のこの映画は外せませんよね~
ウルトラゼロファイト第二部と共に、強敵宇宙人が満載の2月になりそうですw

そして今回の会報誌は表紙がウルトラゼロファイト第2部のメインビジュアルになっているのですが、
より鮮明にボスキャラクターである「あのお方」の瞳を確認する事が出来ました。
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部メインビジュアル0
まじまじと見たので間違いはないでしょう。
これはどう見てもウルトラマンゼロと全く同じ瞳でした。
例のシルエットではゼロともアーマードダークネスとも違う頭部の形をしていただけに、
瞳だけゼロと全く同じというのはどうにも解せませんねぇ。
やはり闇堕ちした別の宇宙からやって来たゼロなのか?
それとも何者かがゼロを模した姿をしているのか?
謎が深まるばかりでした・・・
(ちなみにアベユーイチ監督のインタビュー記事だと、後半は凄くシリアスな内容になるんだとか)

1月から主題歌もTHE ALFEEが歌う「FINAL WARS !」になりますし、
あのお方の正体と共にそれの公開も楽しみですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|17:47

ULTRA-ACTでエースキラーが発売決定!

フィギュア王等、ホビー誌より新情報です。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)にて、
イベント等で展示され続けていたエースキラーが遂に発売決定となりました!

ウルトラアクト エースキラー
ULTRA-ACT エースキラー
発売日:2013年4月
税込価格:4725円
付属品(現時点で判明しているもの)
・本体
・武器パーツ
・スペシウム光線エフェクトパーツ
・エメリウム光線エフェクトパーツ
・M87光線エフェクトパーツ
・スペースQエフェクトパーツ

久々に敵キャラクターが一般販売で登場!
オマケとして、ウルトラマンエースに使用可能なスペースQのエフェクトパーツが付属するのが嬉しいですね。
光線技も一通り揃っていますが、残るウルトラブレスレットも付属するんでしょうかね~?
可動に関しても全身の鎧パーツを上手く分割する事で、
従来のウルトラアクトらしくよく動くものになっているそうです。
この調子だと、エースのリデコで展示されていたエースロボットも限定品として発売されるのかも?
(エースキラーのリデコでメビウスキラーは厳しそう・・・ほとんどパーツ構成が違うので)

ちなみにS.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作も発表されており、
シリーズ初のハリウッド産怪獣となるキングコング(2005年のリメイク版)が同じく4月に発売が決定。
果たして宿敵のバスタトサウルス等の恐竜も商品化されるのでしょうかね?

ちなみに以前の記事で触れたHGシリーズのマンセブンコンプ計画でシークレットとなっていたキャラクターは、
ウルトラセブンの没キャラクターである「ピニヤ」でした・・・
ペロリンガ星人の元になったキャラですが、流石にこれは予想出来なかったなぁw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|17:28

ウルトラエッグ メトロン星人

昨日より発売された、ウルトラエッグの新作をご紹介します。
今回は2種類が同時に発売されましたが、私が手に入れたのはこちらのみとなっております。

ウルトラエッグ メトロン星人
ウルトラエッグ メトロン星人
ウルトラセブンより登場した、幻覚宇宙人メトロン星人がウルトラエッグ化となりました。
セブン中でも屈指の人気キャラクターですが、
同時発売されたミクラスと同じく定番ソフビでは現在販売されていないにも関わらず、
ウルトラエッグとして選ばれた事になりますね~(どちらも最近EX枠で再販はされていますが)
EG(エッグ)モードでは、メトロン星人らしくカラフルな色合いになっております。

ウルトラエッグ メトロン星人0
ちなみに背面には謎の茶色い物体が・・・w
なるほど、こういう形で卵型にしちゃったんですね。

ウルトラエッグ メトロン星人1
トランスフォーム!
茶色い謎の物体は別パーツになっており、一旦取り外す事になりますが・・・
その使い道は後ほど。

ウルトラエッグ メトロン星人2
こちらがメトロン星人のAT(アタック)モードになります。
ウルトラエッグの人型キャラクターらしく、身長は高め。
塗装も綺麗ですし、再現度も中々のものではないでしょうか?

ウルトラエッグ メトロン星人3
両腕、両足、腰が可動するので、割と色んなアクションも可能だったります。
とりあえずキック的なポーズを1枚。

ウルトラエッグ メトロン星人4
そして例の謎の茶色いパーツですが、メトロン星人に無くてはならない「ちゃぶ台パーツ」となっています。
一つの卵から別のアイテムが出現するのはウルトラエッグ史上初であり、
開発者の拘りと意地が垣間見えた気がして楽しいですねw
腰を回転させる事でメトロン星人はお座りポーズにもなりますし、
このメトロン星人も設計の工夫や遊び心たっぷりのお勧めアイテムとなっています。

以上がメトロン星人の簡単なレビューになっております。
うーん、ウルトラエッグも出る度に進化している商品なので凄いですよね~
売上も好調で来年以降もどんどん出るみたいですし、更にエッグワールドは広がりを見せて行きそうです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|15:11

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その4&列伝配信

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の4話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19640190
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ4
今回はウルトラマン、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンパワード、
ウルトラマンマックス、ウルトラマンメビウスより「宇宙恐竜ゼットン」をご紹介。
以前のニコニコ生放送の投票企画で選ばれたゼットン特集の前編になっております。
ゼットンは登場作品が数多いので、とりあえずメビウスまでで一区切りとしました。

私の動画では初となる、超メジャーキャラクターですねw
珍しく内容も解説一辺倒となっており、茶番部分はありません。
(と言うか入れる余地が無いというか)
しかし言わずと知れた最後にして最強の怪獣なので、編集中はややハイテンションだったりw
次回の後編は大怪獣バトルシリーズ以降と、他メディアにて登場したものを紹介する予定となっております。


今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

また、ウルトラマン列伝もyoutubeにて配信を開始しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|17:14

究極?のEXゴモラソフビ登場!

株式会社エクスプラス 少年リックにて展開されている「大怪獣シリーズ」より、
珍しく平成シリーズのウルトラ怪獣が発売される事になりました!
大怪獣シリーズ EXゴモラ
大怪獣シリーズ 「EXゴモラ」 少年リック限定版
商品サイズ:全高約24cm
付属レイモン:全高約8cm
材質:PVC(ソフビ)
仕様:塗装済み完成品(一部組立あり)
パッケージ:ウィンドウボックス
価格:11,970円(税込)
発売(発送)時期:2013年1月下旬頃~2月初旬予定
http://www.ric-toy.ne.jp/item_ex-gomora.html

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル等で大活躍をした、ゴモラの強化形態であるEXゴモラが登場!
ちゃんとスーツを元にしたボリュームある造型になっていますね~
大怪獣シリーズという事で値段もお高いですが、サンプル品を見る限りではEXゴモラの現時点での決定版?

大怪獣シリーズ EXゴモラ0
特徴的な白目や、これでもかと言わんばかりの全身のトゲトゲ、
鋭利な角や牙もソフビながらちゃんと再現されています。
今発売されているウルトラ怪獣シリーズのEXゴモラはゲームCGが元になっており、
彩色や造型がスーツ版とは微妙に異なっているのでこうやってリアルタイプのソフビが出るのは嬉しいですね。

大怪獣シリーズ EXゴモラ レイモン
このEXゴモラは一般のフィギュアを扱う店などでも販売される予定ですが、
少年リック限定通販で購入すると、ミニサイズのレイモンのフィギュアがオマケで付属するそうです。
こちらの出来も中々のものですね~
ちなみに限定版の予約受付締め切り日は12月25日(火)午後6時までとなっているので、
購入予定の方はお早めにどうぞ・・・

大怪獣シリーズはウルトラマンタロウのテンペラー星人など扱うシリーズも段々広げてきているので、
こうやって平成の人気キャラクターも今後は発売して行きそうですね。
それも続くかどうかは売上次第という事になるでしょうが、今後の展開にも期待出来そうです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|11:41

新作シュミレーションゲーム「ウルトラマン オールスタークロニクル」!

ファミ通より、来年に発売されるウルトラマンの最新ゲームの情報が公開されました!
ウルトラマン オールスタークロニクル メインビジュアル
http://www.famitsu.com/news/201212/20026209.html

◆ウルトラマン オールスタークロニクル◆
メーカー:バンダイナムコゲームス
対応機種:プレイステーション・ポータブル
発売日:2013年3月7日発売予定
価格:6280円[税込]
ジャンル:シミュレーション・RPG / SF
備考:PS Store ダウンロード版は6280円[税込]
開発:メトロ




という事で、データカードダス等の「大怪獣バトルシリーズ」を製作していたメトロより、
ウルトラマンのシュミレーションゲームが発売決定!
ウルトラマン単体の新作ゲームというのは久しぶりですね~
メトロなだけにCGポリゴンはファイティングエボリューションシリーズより続く流用となっていますが、
それを逆手に取れば登場キャラクターはかなりのものが期待出来るのではないでしょうか?
FEシリーズや大怪獣バトルシリーズで、キャラクターのポリゴンは物凄い数に膨れ上がっている訳ですからね~

ゲームシステムはシュミレーションゲームという事で、
要するにスーパーロボット大戦、Gジェネ、ファイヤーエムブレムなど、ああいう系統のゲームになりますね。
ウルトラマンでこういうゲームが出るというのは、かなり久しぶりといった感じがします。

■登場確定キャラクター(ただし操作出来るかどうかはまだ未確定なものも)
ウルトラマンゾフィーウルトラセブンウルトラマンジャックウルトラマンエースウルトラマンタロウ
ウルトラの父ウルトラマンレオウルトラマン80ウルトラマンダイナウルトラマンコスモス
ウルトラマンゼロバルタン星人レッドキングダダメフィラス星人ゼットンエレキングキングジョー
ガッツ星人ナックル星人ブラックキング巨大ヤプールバードンマグマ星人ゴルザガンQ
ワロガデスレムアーマードダークネス、etc・・・

勿論タイプチェンジ等の姿を変えれる能力も用意されており、
ゼロであればルナミラクルゼロストロングコロナゼロの姿になれるとの事。
ゴルザが居るのにティガが居なかったりしますし、今後も続々と参戦キャラクターが発表されそうですね。
というか名前負けしない様に、せめて主役級ウルトラ戦士は全員出して貰いたい所ですが。


そしてストーリーモードも用意されており、何とデスレムが光の国からウルトラキーを奪い去り、
ウルトラの父をワロガに襲わせ、ウルトラの星を怪獣軍団で占拠するという衝撃の展開からスタート!
ゼロを始め主力級ウルトラ戦士が出払っている中の大事件という事で、
怪獣軍団の背後に見える「アーマードダークネス」の存在等、
エンペラ星人軍団が関与しているのかな?という面白そうな展開になっていますね。
丁度放送中のウルトラゼロファイト第二部でもアーマードダークネスがキーキャラクターですし、
その辺りとも連動するのでしょうかね~

FEシリーズや大怪獣バトルの血を受け継いだ新作ゲームという事で、
これより前に発売される「ヒーローズVS」共々、来年はPSPがアツい!
久しぶりに自分の中のゲーム熱が燃え上がって来ました!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(15)トラックバック:(0)|01:45

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第2話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第2話が放送されました。
※4週連続放送のウルトラマンティガ&ダイナは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第2話のレビューとなります。

ウルトラマンゼロの背後に迫るウルトラの母でしたが、
ゼロはその殺気を見抜いて母の腕を取り、「正体現せ!」と身に着けているマントを引っペ返します。
するとウルトラの母は「ヒッポリト星人・地獄のジャタール」と名乗ってその正体を現し、
自分を掴んだゼロの手が段々とブロンズ化して行く事を伝えて卑しい笑いを浴びせます。
ジャタールは触れた者をブロンズ化させる能力を持っており、
ミラーナイトとグレンファイヤーはそれでやられたとの事。
「お前たちのブロンズ像を、あのお方の前に飾ってやる!」と高笑いするジャタールでしたが、
ゼロは隙を見せたジャタールの顔面にブロンズ化した右腕でパンチ!
全身がブロンズ化する前にジャタールを倒す事を宣言したゼロは、ストロングコロナゼロへと変身。
ウルトラの母に化けた事に対して怒りを爆発させ、
ブロンズ化した腕を含めたパンチの連続攻撃で基地の外までぶっ飛ばし、
連続パンチを更に浴びせ続けてジャタールを隕石に磔にします。
怒るゼロはトドメの一撃という事で、「ガルネイトバスター」を浴びせてジャタールは隕石ごと木っ端微塵!
ゼロの右腕も元に戻り、これでグレン達も元に戻るだろうとゼロが呟いたその時、
「では、次は吾輩達と戦ってもらおう!」と謎の声が響き渡り、地面からタイラントが出現!
タイラントを操っていたのは「テンペラー星人・極悪のヴィラニアス」で、
相棒のタイラントと共に「極暴タッグ」と名乗った所で次回へと続く!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ヒッポリト星人地獄のジャタール

第二話目はジャタールがメインという事で、体に触れるとブロンズ化してしまうという、
今までのヒッポリト星人の常識を覆すとんでもない能力を発揮しましたねw
カプセルいらずで相手をブロンズ像に出来るとは・・・流石ダークネスファイブの一員です。
ミラーナイトとグレンファイヤーはジャタールの変身能力に騙された様ですが、
それはゼロには通用せず、逆に怒りを爆発させる結果になってしまったのがジャタールの誤算。
卑怯者丸出しのいやらしい笑い方などはインパクトがありましたが、
隕石と共に宇宙の塵になってしまいましたね。
次回は二番手のテンペラー星人&タイラントのタッグという事で、
予告を見る限りではゼロは流石に苦戦していた様子。
メフィラス星人魔導のスライも観戦する等、第一部と同じくノンストップバトルの展開が続きそうですね。

youtubeでは、第一話の配信がスタート。
これから1週間遅れでウルトラゼロファイトは配信されて行くそうです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:31

HGシリーズ マンセブン怪獣コンプ計画完結! しかし・・・

先日の記事で触れた、ガシャポンのHGシリーズの限定セットの予約受付が開始致しました。
1994年からスタートしたHGシリーズでしたが、
ウルトラマンとウルトラセブンの登場怪獣をコンプリートするといういわゆる「コンプ計画」が、
遂にこのセットで「完結」する事となりましたね。
HGシリーズ ウルトラマン・ウルトラセブン怪獣 コンプリート計画完結セット
http://p-bandai.jp/item/item-1000077882/

【セット内容】
人形:19体
☆ラインナップ☆
◆ウルトラマン
ウルトラマン(対ウー・ケロニアver.)、ケロニア、ケムール人(二代目)、ザラブ星人(二代目)、
ドラコ(再生)、サイゴ
◆ウルトラセブン
ウルトラセブン(対キングジョーver.)、プラチク星人、リッガー、ペテロ、ザンパ星人、テペト星人、
ガイロス、ノンマルト、ロボット長官、ゴーロン星人、フック星人、ゴース星人、+シークレット1種

ザンパ星人、ロボット長官などかなりマニアックなキャラクター達も一挙登場という事になりましたね。
フィギュアの出来もサンプル品を見る限りでは、かなりクオリティが高そうで期待しちゃいます。

・・・が、その値段を見て驚愕。
全19体セットで限定品という事なので、なんと1セット24,000円(税込)!
HGシリーズは今まで1回200円や300円程度だったので、
高く見積もっても限定品なら1体600円~800円ぐらいだろうと見積もっていただけに、
それを大幅に上回る値段にただただ驚愕です・・・

個人的に欲しいキャラクターも色々と入っているだけに期待していたのですが、
この値段は流石に手が出せません。
発送は来年の6月とまだまだ先ですし、今後何があるか解りませんからね・・・

ちなみにシークレットキャラは購入してからのお楽しみの様ですが、
やはりシャドウマンとかそういうマニアックなキャラクターになるのでしょうかね?
見るからに人っぽいシルエットですし。
(※シークレットはピニヤだそうです・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(18)トラックバック:(0)|18:01

映画「嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」の内容とキャラクターをご紹介

※注意!本編のネタバレが多大に含まれた記事となります。

かなり久しぶりのクレヨンしんちゃん映画のレビュー記事となります。
前回の「BALLAD 名もなき恋のうた」に続き、
クレヨンしんちゃんの映画第11作目である 、
嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロードをご紹介します。

ある朝、みさえが出したあまりにもショボい朝食に、
ひろし、しんのすけ、ひまわり、シロが激怒するという一幕から物語がスタートするのですが、
そのショボい朝食になった理由は、今晩は奮発して豪華な焼肉になるからだという事を知り、
一同は納得をして朝食を食べようとしたのですが、突然庭先に車が突っ込み、
中から白衣を着た怪しい男性が現れます。
更にその男性を追ってサングラスをかけた軍人風の男が乱入し、
白衣を着た男のせいで「野原一家」に「鍵」が託されてしまった事を彼は知る事となります。
訳の分からぬまま野原一家は謎の組織「スウィートボーイズ熱海」によって指名手配されてしまい、
春日部市民全てが敵となって彼らを追い始めます。
更に野原一家を捕える為に、スウィートボーイズ熱海に所属する人間達も次々と襲撃。
野原一家は何かの誤解だと、スウィートボーイズ熱海の本社が存在する「熱海市」まで向かい、
彼らのボスに会うためにそれぞれがバラバラになりながらも、必死で目的地を目指して走り始めるのでした・・・

前2作とはまるで路線が違う本作は、水島努監督のクレしん映画初監督作品となっております。
これまで監督を務めてきた原恵一さんは絵コンテなどの演出側になり、
本作を最後にクレしんシリーズから手を引く事となりました。
前2作はどちらかというと感動路線でしたが、本作は全編に渡って完全なるドタバタギャグ路線w
これは劇しんシリーズでもかなり珍しい路線であり、個人的には大のお気に入りとなっています。
物語は完全に野原一家が主役となっており、登場する新キャラクターもほとんど敵ばかり!
ヒロイン的なキャラも存在しませんし、この辺りも本作が異質である要因の一つでしょうか。
と言ってもシリアスさは皆無であり、最初から最後までコメディタッチなのはブレません。
野原一家の行動理由も「誤解を解いて、早く家に帰って焼肉を食べたい」とただそれだけですし、
世界平和などには興味が無く、ただ家族皆で幸せであればそれでいいというスタンスも何時も通りでしたね。

本作は埼玉県春日部市からスタートし、東京都を経て静岡県熱海市がゴールと関東のみが舞台になっています。
私も昨年の10月に熱海市に旅行へ行き、ヤキニクロードの舞台になった場所を訪れて、
一人聖地巡礼的な事をやっていますw
(以下のリンク先からその記事へと飛べます)
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-967.html
時期的にも良いタイミングだったのか、本当に素晴らしい場所でしたね~
今年は行く事が出来ませんでしたが、来年もタイミングを見つけてもう一度訪れてみたい場所です。
そう言えば中盤で登場した建物の屋上?に設置されていた遊園地ですけど、
あれのモデルってかつて大阪に存在した「フェスティバルゲート」なんでしょうかね?
ジェットコースターの感じ等、私はあの場所を思い出したのですが・・・
(劇中では、恐らく東京都に位置する場所に存在したのでしょう)


●個人的名シーン
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 劇画野原ひろし
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 劇画野原ひまわり
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 劇画シロ
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 劇画野原みさえ
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 劇画野原しんのすけ
・・・もはや画像だけで説明はいらないんじゃないでしょうかw
野原一家が目的の「焼肉を食べる」という事を思い出し、焼肉を食べているシーンを妄想する場面で、
何故か全員が劇画タッチになるという笑撃の1シーンですw
特にシロが普通の犬すぎて爆笑しました。


●以下、主な映画登場キャラクター紹介
変装野原一家(声優:野原しんのすけ、矢島晶子
野原みさえ、ならはしみき  野原ひろし、藤原啓治
野原ひまわり、こおろぎさとみ  シロ、真柴摩利)

嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 変装野原ひろし&みさえ
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 変装しんのすけ&ひまわり&シロ
完璧な変装ね
そうかぁ?
春日部市民に追われている最中、立ち寄ったお店で借りた服などで扮装した野原一家です。
ひろしは女装、みさえは男装、しんのすけとひまわりは2人で1人に、シロは二足歩行で人間にと滅茶苦茶w
意外とひろしとみさえが様になっているのが笑えました。

埼玉のタマちゃん
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード タマちゃん
アー アー アー
当時話題になった、多摩川に現れたアザラシとよく似たアザラシです。
離れ離れになったひまわりとよく似た鳴き声を発し、ひまわりと勘違いをしたひろしが発見。
ひまわりじゃない事にショックを受けて激怒しますが、
そのままそ~っと川に返してあげるシーンで大笑いしましたw
ちなみにその後は熱海市にも出現し、海へ帰った事が描写されています。

トラックの男(声優:真殿光昭)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード トラックの男
運命って信じるかい?
ひろしの悩殺?ヒッチハイクで手に入れたトラックを運転していた男です。
本作では珍しく野原一家に味方する善人なのですが、ゲイ(もしくはバイ)という事でひろしに一目惚れw
しかし戦闘力や運転能力は高く、スウィートボーイズ熱海と激闘を繰り広げています。
必殺技は両足で相手を締め上げる「蟹挟み」。
トラック大破後もひろしを追って単身で熱海市にまで来るのですが、
最後は熱海サイ子の力により今までの事が無かった事になり、ひろしに対する記憶は消えてしまった様子?
本名は最後まで不明なままでした。

キャンペーンガール(声優:池澤春菜、松岡由貴)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード キャンペーンガール
「「頑張って下さ~い!」」
新発売のビールの宣伝をしていたキャンペーンガールであり、
ひろしがその誘惑に負けて試供品のビールを飲もうとするのですが、上で触れた顔になった後に目的を思い出し、
爽やかに試供品を断られて唖然としながらも、ひろし達にエールを送った美人のおねいさん二人組です。
本編には一切絡まないのですが、こちらも野原一家を応援する数少ないキャラクターですね。
ちなみにEDにもビールの広告としてしっかり登場しています。

トモちゃん(声優:華原朋美)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 華原朋美
トモちゃんでーす、よろちくび~!
とある施設の屋上遊園地でイベントを行っていた、アイドル歌手です。
本作のOP曲である「PLEASURE」を歌っていた華原朋美さんがゲスト出演した形になりますね。
しかしイベントの最中にスウィートボーイズ熱海がしんのすけ達を追ってこの会場を襲撃し、
イベントは中断する事になります。
華原さんと言えば最近復帰した事がニュースになっていたので、
記事にするには良いタイミングだったのではないかとw
ちなみにPLEASUREは、クレしんの歴代OP曲の中で私が一番気に入っているものになります。
(実は漫画にも「トモミ」なるキャラクターが・・・)

スウィートボーイズ熱海隊員
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード スウィートボーイズ熱海隊員
スウィートボーイズ熱海に所属している隊員達です。
かなりの数が存在するらしく、堂ヶ島、下田、天城に従う3チームで構成されているみたいですね。
しかし雑魚キャラらしく、終盤は野原一家に文字通り無双の様に蹴散らされてしまい・・・

裏切りオニギリ(声優:一龍斎貞友)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 裏切りオニギリ
帰ったら、僕がどれだけ勇ましく戦ったかを、あいちゃんに伝えてくれ
本名、佐藤マサオ。
かすかべ防衛隊の一員でありながら、スウィートボーイズ熱海にしんのすけの居場所を密告し、
報酬としてお菓子の詰め合わせを受け取ろうとした最低最悪の幼稚園児です。
・・・とまぁ冗談は置いておいて、その後は他のメンバーと共にしんのすけを支える一人として、
共に行動をしている辺りはやっぱりマサオ君でしたねw
裏切ったお詫びにと単身で敵に突っ込むという大きな見せ場も存在しました。
犬死だったけど。

堂ヶ島少佐(声優:徳弘夏生)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 堂ヶ島少佐
朝の味噌汁の匂いはいい
スウィートボーイズ熱海に所属している幹部の一人であり、地位は「少佐」。
その肩書き通り軍人の様な性格&振る舞いをしていますが、根は悪人という訳ではありません。
無数の部隊や乗り物を使って野原一家を追い詰めますが、敵でも自分が認めた相手であれば敬意を祓う一面も。
映画「地獄の黙示録」に登場したキルゴア中佐が元ネタ。
趣味はサーフィンであり、劇中でもぶりぶりざえもんの姿でその腕前を披露しています。
実は元軍人の妻子持ち。

下田長九朗(声優:江原正士)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 下田長九朗
間違った、貰ったやつだった。
かぁ~、せっかくシブく決めたかったのに・・・

スウィートボーイズ熱海に所属している幹部の一人であり、地位は「部長」。
飄々とした性格のサラリーマンであり、自分の名刺と間違えて行きつけのバーの名刺を渡したり、
野原一家を追って狭い通路に入り抜けなくなったりと、少しマヌケな所を見せる場面も。
セグウェイがお気に入りなのか、部下と共にそれを使用して野原一家を追いかけていました。
口癖は「でしょでしょ?」。
気の良い奥さんがおり、最後は二人で家に帰ってしまいました。
ちなみに幹部たちの名前は、伊豆半島の地名から取られています。

天城(声優:皆川純子)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 天城
下田部長!今は世間話の時間じゃないわ。
速やかに捕獲しなさい!

スウィートボーイズ熱海に所属している幹部の一人であり、地位は「隊長」。
軍団の紅一点であり美人なのですが、
性格がキツく貧乳で、ベージュ色の下着を身に着けている事をかすかべ防衛隊にイジられています。
軍団一の過激派であり、あの手この手でしんのすけを追い詰めて行きますが、
最後は野原一家を認めた堂ヶ島少佐の手により静止されてしまいます。
実は堂ヶ島少佐に対して恋心を抱いていたのですが、
彼に妻子の存在が発覚してその片思いは終わってしまうのでした。
本作のヒロイン的な位置付けに当たるキャラクターなのですが、
しんのすけに対しては一切の容赦が無かったので、完全に敵キャラクターとして描写されていましたね。

1000人隊
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 1000人隊
スウィートボーイズ熱海のボス直属である戦闘部隊です。
普段は古代ローマ帝国風呂にて待機してますが、本当に1000人居るのかどうかは不明。
劇中ではその数の多さが仇となり・・・

白衣の男(声優:石丸博也)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード 白衣の男
た、頼む!かくまってくれ!悪い奴らに追われてるんだ!
野原一家が巻き込まれる原因になった存在であり、実はスウィートボーイズ熱海のボスの兄。
自分の開発した催眠増幅装置「熱海サイ子」を持って会社から逃げ出し、
起動する為に必要なパスワードを野原一家と自分との会話にしてしまった大迷惑者です。
劇中ではあっさりと捕まってしまい、終盤でパスワード入力を手伝ってしまい、熱海サイ子は起動。
弟のボスからは温泉経営は継がないわ、熱海サイ子を持って逃げ出すわと、
ロクでもない兄だと言われていましたが、終盤では逃げるボスの身代わりとなって庇う一幕も存在しました。

スウィートボーイズ熱海・ボス(声優:石塚運昇)
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード スウィートボーイズ熱海・ボス
救いの手すら差し伸べない♪熱海の街ほったらかし ワオゥ!♪
スウィートボーイズ熱海を経営しているボスであり、
かつては熱海市で古代ローマ帝国風呂をメインにした温泉を営んでいましたが、倒産。
その事がきっかけで熱海全体を憎む様になり、兄の開発した「熱海サイ子」を使って、
全てを自分の思い通りにしてしまおうという野望を持つ様になりました。
部類の汗っかきであり、終盤ではそれが仇となってしまいピンチに陥る場面も。
熱海サイ子を起動させる為に野原一家を追い続けていた本作の黒幕です。
本心では熱海を心底愛しており、
熱海サイ子の力で最終的には自身が熱海そのものになるという最終目的がありましたが、
野原一家の前に敗北し、最後はしんのすけが熱海サイ子を使って、
会社共々真面目になる様に暗示をかけられてしまいました。
兄弟共々、本名は一切不明となっています。

ぶりぶりざえもん
嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード ぶりぶりざえもん
しんのすけが熱海サイ子の力を使い、熱海市に存在する生物全てをぶりぶりざえもんの姿に変えてしまいました。
声はそれぞれのキャラクターのままなのですが、見分けがつかない為にスウィートボーイズ熱海は大混乱。
文字通り、この一連のシーンはとてつもなくカオスでしたw
ちなみに、「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」に関するネタもあるというファンサービスも素晴らしかったです。


という事で全編ドタバタ劇である、栄光のヤキニクロードのレビューを終えたいと思います。
この全体に漂う緩~い雰囲気と、熱海まで旅をしている感じの作風はやはり好みですね~
次に熱海に行く時は、実際に存在する「古代ローマ帝国風呂」にも入ろうと思いますw

不定期更新のこの企画。
次回は「嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」のレビューを予定しています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|17:28

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その3

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の3話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19581210
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ3
今回はウルトラマン、ウルトラマンマックス、大怪獣バトルシリーズより「変身怪人ゼットン星人」をご紹介。
基本は人間が相手なので、ウルトラマンが一切出てこない珍しいpartにw
(変身者は出ますけど)

投票企画にてゼットン特集が決定済みなので、それに先駆けてまずはゼットン星人特集からになります。
丁度バット星人も紹介し終えているので、タイミング的にもバッチリですよねw
今回は茶番部分に驚くべき人物が登場しますが・・・まぁこうでもしないと投票企画をねじ込めないですからw
例の新企画についてのお願いも最後に入れさせて頂いております。
既に何人かの絵師様からはお声をかけて頂いているので、今は更に参加人数を増やしたい所・・・!

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|02:39

HGシリーズ、コンプリート計画補完開始!?&列伝配信

ガシャポンのHGシリーズといえば、
もう5年以上前に「ウルトラマンとウルトラセブンの登場怪獣をコンプリートさせる」という、
コンプ計画なるものを掲げていたのですが、
何度もシリーズが変わる内に徐々に忘れられていた節がありました・・・

しかしHGエイチジーヒーローズではその計画が再始動し、
今月中旬に発売される第3弾ではそれが明確にクローズアップされるみたいですね~
HGヒーローズウルトラマン3 台紙
現在は公式HPにてこの小さな画像しか公開されていませんが、
「ウルトラマン・ウルトラセブンの登場怪獣コンプリート計画補完セット」
なるものが今後発売される事が示唆されています。
内容はウルトラマン、ウルトラセブン、ザラブ星人2代目?、ペテロ、ゴース星人、フック星人、
プラチク星人、ゴーロン星人、リッガー等の残りの面々+αが予定されているみたいです。
セット品という事なので、恐らくプレミアムバンダイ限定商品になると思うのですが、
その辺りの詳細は未だに不明となっています。

ともあれ、これにてシリーズを長く集め続けていた方にとっては朗報が飛び込んできた訳で、
残る面々を一気に集める事が出来るチャンスですよね。
続報が入り次第、またブログで取り上げる予定です~

公式HPでは今回の弾のキャラクターを全て見る事が出来ますが、
ボロ布を纏ったウルトラマンゼロと、キーラだけは何としても抑えたい所・・・

youtubeにて、毎週恒例のウルトラマン列伝が配信されております。
ウルトラゼロファイト第二部については、1週間遅れでの配信という事で、来週水曜日にアップされるそうです。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:57

ウルトラマン同人作品「ウルティメイトウォーズ」 予告&絵師様募集編

はい、という訳で先日から告知していた「ニコニコ動画向けウルトラマン動画」の新企画を発表しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19570084
ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ 予告編

動画や画像を見て頂ければお分かり頂けると思いますが、
伝説のウルトラ大戦争(ウルティメイトウォーズ)を紙芝居風動画で映像化しよう
というのが新企画の内容となっております。
ある程度ウルトラシリーズに詳しい方であれば、誰しもが「一度は見てみたい」と思ったであろう、
3万年前のエンペラ星人によるウルトラの星への大侵略の模様を作ろうという決意に至りました。

◆主要登場キャラクター◆
ウルトラマンケン(若き日のウルトラの父、主役の一人)
ウルトラの父(本編の語り手)
ウルトラマンベリアル(若き日のアーリースタイル、主役の一人)
ゾフィーの父親(公式で設定のみが存在するキャラクター、名前はまだ伏せておきます)
ウルトラウーマンマリー(若き日のウルトラの母)
ウルトラマンキング
ウルトラマンメビウス(本編の聞き手)
ウルトラマンゼロ(メビウスと同じく本編の聞き手)
その他モブウルトラ戦士多数
若き日のエンペラ星人(エンペラ星人になる前の姿である、とある惑星に住んでいる宇宙人)
エンペラ星人(闇に堕ちて暗黒超人化してしまった、とある惑星に住んでいた宇宙人、主役の一人)
幹部宇宙人軍団(グローザムやデスレム等、6~7名を予定)
怪獣軍団(ウルトラ大戦争に投入される無数のウルトラ怪獣達)

とりあえず、メインキャラクターを取り上げるならこんな感じになるでしょうか?
実はキャラクター設定やストーリー等は随分前から決まっており、
後は動画にもある通り、動画用イラストを描いて頂ける方を只今募集しております!
(詳細は以下の記事よりどうぞ)
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1342.html

※この企画が始動するかどうかは、絵師様が集まるかどうかにかかっています。
募集内容を見て、それでも参加して頂けるというのであれば、
私のメールアドレスの方までご一報をお願い致します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:57

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第1話

只今、ニコニコ動画向けのウルトラマン新企画に使用する、
動画用イラストを描いて頂ける方を募集中です!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1342.html



ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日より、ウルトラゼロファイト第二部が開始しました。
今回は第1話が放送されました。
※4週連続放送のウルトラマンティガ&ダイナは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第1話のレビューとなります。

怪獣墓場の激戦で、大爆発したバット星人グラシエを眺める5人の宇宙人。
グラシエの犠牲を見てそれぞれが笑い、「ご苦労様でした」、「触角の役割は果たした」等と評価。
ウルトラマンゼロの新たな能力をしかと目に焼き付けた5人の宇宙人は、
「ダークネスファイブ」を名乗りゼロに対して挑戦する意気込みを見せます。
そしてその背後には、あの暗黒魔鎧装の影が・・・

一方、「惑星ファネゴン」に現れたシルバゴンを食い止めていたのはウルトラマンゼロでした。
ストロングコロナゼロの「ウルトラハリケーン」で空中高くシルバゴンを放り投げたゼロは、
ルナミラクルゼロに変身をし、回転しながら「フルムーンウェーブ」を使用。
するとシルバゴンは大人しくなり、時空界を抜けて元の世界へと帰って行くのでした。
そこに現れたのは、何とウルトラの母!
何故アナザースペースにウルトラの母が現れたのか疑問に思うゼロでしたが、
母はゼロの仲間に危機が迫っている事を伝え、
2人はウルティメイトフォースゼロの基地「マイティベース」へと向かうのでした。

すると、そこには謎のポーズでカチンコチンになってしまった、
ミラーナイトとグレンファイヤーの姿が!
その変なポージングにゼロは呆気に取られてしまうのですが、
ゼロの背後に居たウルトラの母は「二人共、ブロンズ像にされてしまった様ですね・・・」と、
その手に赤い光を灯しながらゼロに近付き・・・!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ダークネスファイブ あのお方

さぁ、遂に始まりましたウルトラゼロファイト第2部!
特撮面は背景をスクリーンプロセスにしたり、
CG合成カットが増えていたりと第一部より豪華な印象を受けました。
アクションも相変わらずゼロらしいスピーディーなものが多かったですし、今後にも期待が持てそうです。
しかし惑星ファネゴンの住人役として、ショーやイベントでたまに出演していた、
ファントン星人の子供を流用するとは思いもしませんでしたw
個人的には一番のサプライズシーンでしたよアレ。
ミラーナイトとグレンファイヤーのポーズを見て戸惑うゼロのリアクションも爆笑しました。

そしてダークネスファイブの声優もEDクレジットで明らかになりました。
※ただし、誰が誰の役なのかはまだ不明です。
メフィラス星人は多分ビーストウォーズネオでガイルダートを演じた金子さんかな?と思うのですが・・・
(それ以前に、デスレ星雲人炎上のデスローグは無口キャラなので唸り声のみw)
・小野友樹
・安元洋貴
・外島孝一
・金子はりい
・岸哲生
本職の声優さん以外も参加されていますが、マグマ星人の中の人でお馴染みの外島さんは誰役なんでしょうねw

そして画像にもある通り、やはり「あのお方」はアーマードダークネスを着た何者か!
ソフビ人形では顔は兜を外した状態のものでしたし、
果たしてその中身は誰なのか、それがウルトラゼロファイト第二部の大きな謎になりそうですね。
次回はヒッポリト星人地獄のジャタールと、テンペラー星人極悪のヴィラニアス&暴君怪獣タイラントが登場!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|18:48

急募:動画用イラストを書いて頂ける方を募集しています

私まなしなは現在の所、
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」と「ゆっくりとやる夫がプレイする ウルトラ怪獣TRPG」
の2シリーズを現在ニコニコ動画に向けて投稿中なのですが、TRPGが完結間近という事もあり、
前々から温めていた「新企画」を始動させようと決意致しました。

その企画の内容についてはまだ明かす事は出来ませんが、
私一人の力では恐らく製作出来ないであろうという大きな壁にぶち当たっております。
それは登場キャラクター用の素材イラストが大量に必要だという事。
私も絵が描けない訳では無いのですが、動画でお披露目出来るほどの画力は正直持ち合わせておりません。
なので動画製作に当たり、どなたかのお力をお借り出来れば・・・
といったかなり自分勝手で他力本願なものになりますが、動画用イラストを提供して頂ける方を募集致します。


◆募集内容の詳細及び条件◆
ウルトラマン(既存のキャラクター)が描ける、もしくは描きたい
怪獣及び宇宙人(既存のキャラクター)が描ける、もしくは描きたい
イラストはデジタル機材で描く事が出来る方で、彩色も可能である
イラストを透過加工して動画用素材に出来る(無理ならこちらで何とかします)
人並み以上に絵が描けるという自信がある
ウルトラマンメビウス及びゼロを知っている、もしくは見た事がある
内容は既存の設定を元にした、オリジナル作品になる予定です
地球人は一切登場しませんので、ご了承下さいませ
イラストを描ける方であれば、性別や年齢は問いません
残念ながらイラストに対する報酬として現金は出せません
ウルトラシリーズが好きである(最重要)


もし上記の内容に納得して頂いた上で動画製作に関わりたいという方がいらっしゃれば、
以下の私のメールアドレスまでご連絡をお願い致します。
その時に、自分が書いてみたイラスト(例:ウルトラマンとバルタン星人)なんかを、
メールと同時にお送りして頂ければ幸いです。

soundwave0628@gmail.com


動画の内容に関しては、私の投稿しているゆっくり系列の様に紙芝居風の感じになると思います。
(AAやゆっくりキャラクター達は一切登場致しません)
もしご参加頂ける方がいらっしゃれば、
そのイラストを必ず動画内でかっこよく使わせて頂きます。
恐らく投稿は来年になると思いますが、企画内容などが決まればこのブログにてまたお知らせ致します。

もし一人も集まらなかった場合は・・・私が自分一人で頑張る事にします・・・w
(恐らくその場合は、投稿が半年以上先になるかも・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:38

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 リクエスト枠!(結果発表)

という訳で、以前の記事にてお伝えした通り、
本日の午後8時よりニコニコ生放送にて「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」内にて、
取り上げて欲しい怪獣を募集するリクエスト&投票企画を開催致します。
詳しい内容は以下のURL内で記載しております。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1337.html


※大切な事なのでもう1度告知

募集は「ニコニコ生放送」にて行う予定で、
詳しい時間帯等は下に記しておきます。
開催日:12月9日(本日)
開催時間:20時(午後8時から開始)
枠名:ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 リクエスト枠【ウルトラマン】
放送主:まなしな


放送場所
http://live.nicovideo.jp/gate/lv117824299
※放送開始の3分前から入場可能になります。


また、30分ごとに枠を取らないといけないので、↑の放送枠だけではなく違う枠で何回かに分けて行う方針です。
いち早く新しい枠で生放送が始まっているかどうかを確認したい方は、
私まなしなを「お気に入りユーザー登録」して自分のマイページにあるニコレポ内で確認して頂くか、
ウルトラサークル」にコミュニティ参加して頂き、ニコレポ内で確認して頂くという方法が一番です。
(今回の企画はウルトラサークルで行っていますが、
普段はここ以外にも自コミュである「古今東西、怪獣好きが集う場」で生放送を行っております)

ニコ生を何時やっているか等について知りたい方は、
お気に入りユーザーに指定した人間や、参加したコミュニティでニコ生が始まったという通知がいち早く届く、
ニコ生アラート」というアプリも存在しているので、それの導入をお勧め致します。

この記事は、企画終了後に結果発表等を更新する予定です~


という事で、無事生放送が終了致しました。
500名近くの方々にご参加頂いた上に、ニコ生の勢いランキング1位を取る事も出来ました!
本当にありがとうございます。
正直あまりの勢いに私自身が一番ビックリしておりますw


さて、皆様に投票して頂いた結果は以下の様になっております。
昭和作品枠:ウルトラマンより
宇宙恐竜ゼットン(歴代ゼットンシリーズを紹介)
平成作品枠:ウルトラマンティガより
邪神ガタノゾーア

やはり昭和と平成のウルトラマン第一号作品にして、その最終回を飾った最強怪獣が選ばれましたね~
ある意味予想の範囲内ではありましたけど、こうやって綺麗に票数が集まるという事実にビックリw
強くて印象に残るラスボスは皆さん好きですもんね~
という事で、この2大怪獣をこれからの動画で取り上げたいと思います。
まずはゼットンに欠かせないキャラという事で、ゼットン星人の特集から組んで、
それから歴代ゼットンを紹介して行き、最後にガタノゾーアを昭和の怪獣1体と共に取り上げる構成かな?
恐らく3~4パートぐらいに分割になると思いますが、どうぞご了承下さいませ。

ご参加頂いた皆様には感謝の気持ちでいっぱいでございます。
またこういう企画をする時は事前に告知致しますので、宜しくお願い致しますね~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|13:26

ヒーローズVSに新キャラクター参戦!&列伝配信中

ウルトラマン、仮面ライダー、ガンダムシリーズの平成作品が共演する、
「コンパチヒーローシリーズ」の最新作「HEROES'VS(ヒーローズバーサス)」の新情報です。
既に数日前から公式HPなどで取り上げられていましたが、新たに3キャラクターの参戦が決定致しました。

ヒーローズVS1
・ストライクフリーダムガンダム(声:保志総一朗)
・仮面ライダーフォーゼ(声:福士蒼汰)
・ウルトラマンサーガ(声:宮野真守)

ウルトラマンサーガの登場も決定しましたね~
それぞれのキャラクターの声は例によって劇中通りの本人が勤めていますが、
宮野さんはこれでダブルオーライザー、ゼロに続いて一人三役という事に・・・w
果たしてこれらのキャラクターと対になる悪役キャラクターも参戦するのか、気になる所です。
(ゲストキャラっぽい感じなので出ない可能性の方が大きいですけど)

更に公式HPも色々と更新されており、ゲームシステム等も掲載されております。
やっぱりまんま「ディシディアファイナルファンタジー」の様な気が・・・w

特に新プロモーションムービーにも色んな情報が詰まっており、
ウルトラマンネクサスの必殺技で「ウルトラマンノア」が、
ウルトラマンメビウスの必殺技で「ウルトラマンメビウス(フェニックスブレイブ)」が、
ウルトラマンゼロの必殺技で「ウルティメイトゼロ」が参戦決定!
ダークザギ、エンペラ星人、カイザーベリアル(アークベリアル)を倒した姿だけに嬉しいですね~
果たしてカイザーベリアルも必殺技でアークベリアル化するのか、今後の情報が楽しみです。
エンペラ星人も、大怪獣バトルにて披露した「ダークネスディザスター」を使っているのが嬉しい!

ウルトラマン列伝も、youtubeにて今週分のストーリーが配信されております。
ウルトラゼロファイト第二部の告知もあるので、見逃した方はこちらからどうぞ・・・
(映画ティガ&ダイナの感想等は、全て放送した後に纏めて記事にするつもりです)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:35

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その2

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の2話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19521393
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ2
今回は帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンサーガ、
ウルトラマン列伝のウルトラゼロファイト等より「触角宇宙人バット星人」をご紹介。
勿論、バット星人グラシエも取り上げております。
バット星人特集のついでに、来週より始まる「ウルトラゼロファイト第2部」の予告&告知も兼ねて製作しました。

バット星人は放送順で言えば史上初めてウルトラの星を攻撃しようとした宇宙人でもありますが、
あっけなく返り討ちにされてしまった事が後に明かされていますねw
また、「ウルトラ兄弟」という単語もこのバット星人が最初に出したという事も忘れてはいけません。
それにしても昭和と平成で全然デザインが違うなぁ・・・w


■登場キャラクター解説(追加分)
賢者
賢者
時空の歪みにある「空間の狭間」に住んでいる老人で、
全身をローブで包み込んでいる為にその素顔等は一切不明です。
狭間に来た迷い人を導くのを仕事としていますが、やはり老人なので時々頼りない事も・・・
その正体は、今の所一切不明となっています。


また、昨日の記事でも触れた通り、
12月9日の午後8時よりリクエスト投票枠をニコニコ生放送にて開催致します。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1337.html
詳細は↑のURLからどうぞ。


今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|02:50

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 リクエスト枠!

という事で、随分前になりますが動画内で告知していた新企画、
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科にて、
取り上げて欲しいウルトラ怪獣のリクエストを募集します!


募集は「ニコニコ生放送」にて行う予定で、
詳しい時間帯等は下に記しておきます。
開催日:12月9日
開催時間:20時(午後8時から開始)
枠名:ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 リクエスト枠【ウルトラマン】
放送主:まなしな


放送場所
http://live.nicovideo.jp/gate/lv117824299
※放送開始の3分前から入場可能になります。

ニコニコ生放送の機能を使ったアンケート方式で行う予定で、
昭和シリーズと平成シリーズから1体ずつ募集する予定になっています。
基本は取り上げて欲しいキャラクターの居るウルトラ作品をまずは選んでもらい、
一番投票率が高かった作品から、その作品に登場するキャラクターを選んで頂くという形になります。

【投票で選ぶことが出来る作品一覧】
・昭和シリーズ枠
ウルトラQ
ウルトラマン
ウルトラセブン
帰ってきたウルトラマン
ウルトラマンエース
ウルトラマンタロウ(ウルトラマン物語含む)
ウルトラマンレオ
ザ☆ウルトラマン
ウルトラマン80
・平成シリーズ枠
ウルトラマンUSA
ウルトラマングレート
ウルトラマンパワード
ウルトラマンゼアス
ウルトラマンティガ
ウルトラマンダイナ
ウルトラマンガイア
平成ウルトラセブン
ウルトラマンコスモス
ウルトラマンネオス
ウルトラQダークファンタジー
ウルトラマンネクサス
ウルトラマンマックス
ウルトラマンメビウス
ウルトラセブンX
ウルトラマンゼロ(大怪獣バトル含む)

平成シリーズは数が多い為、2枠に分けて選んでもらう予定になっております。
もう1度言いますが投票方法は
・ニコ生の機能の1つである「アンケート」機能を使い、まずは取り上げて欲しいキャラの居る作品を選ぶ
・投票率の一番高かった作品から、1体だけキャラを選んで貰ってコメントで書き込んで貰う
という至ってシンプルのやり方となっております。
なので、「この怪獣を取り上げて欲しい!」という方が居るのであれば、
まずは該当する作品の投票率が高くなる事をお祈りした方が宜しいかと思われますw
投票率が高くなるのは自分の思う様な作品じゃない可能性も大ですので、
事前に色んな作品から「この怪獣が良いかな~」というのを探しておいて、
投票日までに決めて頂けると投票がスムーズに行えると思われます。

こちらも大切なお知らせなのでもう1度書いておきますが、
開催日は12月9日の日曜日。時間は午後8時からとなっております。
多数のご参加、お待ちしております~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|21:25

ウルトラゼロファイト第二部、いよいよ来週より始動!(記事更新)

※この記事は本日のウルトラマン列伝放送後に、また更新される予定です。

ウルトラマン列伝公式ブログにて、ウルトラゼロファイト第二部のキービジュアルが発表されました!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部メインビジュアル
ウルトラマンゼロ、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、ジャンナインの5人による、
「新生ウルティメイトフォースゼロ」が主役である事がよく解るビジュアルになっていますね。
そしてメフィラス星人・魔導のスライ、ヒッポリト星人・地獄のジャタール、
テンペラー星人・極悪のヴィラニアス、デスレ星雲人・炎上のデスローグ、
グローザ星系人・氷結のグロッケンから構成される「ダークネスファイブ」の背後には、
第一部でバット星人グラシエが漏らした黒幕である「あのお方」らしきキャラクターの瞳も!

以前の記事で触れた通り、ウルトラゼロファイト第二部のボスキャラクターは、
ウルトラマンメビウスに登場したエンペラ星人の遺産である「アーマードダークネス」を装着しており、
一体誰が装着しているのかと話題にしましたが、私の予想では「ダークザギ」ではないかと疑っていました。
しかし今回公開されたビジュアルだと、瞳の形が大きく違う上にむしろウルトラマンゼロにそっくり?
こうなるとやはり新キャラクターが「あのお方」の正体なのでしょうかね~
もしかすると瞳の形が似ているだけで、ゼロとは全く異なる顔なのかもしれませんが。
(シルエットではゼロとは似ても似つかない頭部の形でしたし)

さて、公式ブログでは年明けの放送にも言及されており、
年明け一発目は1月3日(木曜日)に放送。
時間は朝7時30分からで、内容はゼロが自分と共演した戦士達を振り返る特別総集編を放送
だそうです。
放送曜日と時間帯が違うので、今からメモをしておいた方が良いかも・・・
ちなみに、この週のみウルトラゼロファイト第二部の放送はお休みだそうです。

本日放送のウルトラマン列伝では、ウルトラゼロファイト第二部の予告編が流される予定です。
放送後、またこの記事は更新するつもりです~


という事で放送を見ました。
第一部の総集編+第二部の軽い予告といった感じでしたね。
そして・・・
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ダークネスファイブ
「あのお方」に仕える「ダークネスファイブ」が遂に登場!
バット星人グラシエが敗れ去った瞬間も、こうして「闇の神殿」から様子を眺めていたんですね~
一部キャラクターの声も聞く事が出来ましたが、
声にエフェクトがかかっていたので声優が誰かまでは判別出来ませんでした。
(とりあえずメフィラスは加藤さんじゃありませんでしたね)
それも近い内に明らかになる事でしょう。
ウルトラの母も居ましたが、まさかテレビマガジンの展開通りに・・・?

さぁ、いよいよ来週より、ウルトラゼロファイト第二部が始動です!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|12:09

ウルトラマン列伝 第74話&ネット配信開始

ウルトラマン列伝 タイトル
水曜日に第74話が放送されました!
第74話 「激闘の覇者!メビウスと怪獣軍団!!」
ウルトラマンメビウス第27話「激闘の覇者」の内容を放送しました。

脇腹にある古傷が急に痛み出すウルトラの父。
心配するウルトラの母でしたが、3万年ぶりに痛み出した事に何か嫌な予感を感じます・・・
一方GUYS基地ではヤプールの異次元ゲートを封じ込めたのは良いものの、
フェニックスネストをフライトモードにした後始末を続けていたのでした。
そう気軽に基地を飛ばせないのは全員が理解出来た様子ですが、そこに上機嫌なトリヤマ補佐官が現れます。
今後何があるか解らないと、何と試作品のマケット怪獣を大量に持ってきたのでした。
しかし既に活躍中のミクラスやウインダムがお払い箱になるのではないかと心配する一同。
と、そこには1枚の紙が封入されており、
マケット怪獣の試作品をテスト&評価検討する様にという総本部からの通達だったのでした。
トリヤマ補佐官の宿題を結果的にGUYSがやる事になった訳ですが、怪獣好きなテッペイは一人ノリノリ。
ここでマケット怪獣に選ばれた、過去にGUYSが戦った事のある怪獣を皆が振り返り始めます。

まずは「地底怪獣グドン」。
始めてGUYSの面々が集まって戦った思い出の怪獣でもありますが、
特殊能力の地底を掘り進む能力は1分間の制限があるマケット怪獣には不向きだと判断され没に。
続いては「火山怪鳥バードン」。
ウルトラマンメビウスを圧倒した強豪でしたが、
毒がある事が判明しているので環境に悪いという理由からまたもや没に。
今度は「古代怪獣ツインテール」ですが、水中戦が得意とはいえ使える場所が限定されすぎている事と、
他の怪獣の餌だという理由であっけなく没にw
最後は「宇宙大怪獣ベムスター」ですが、こちらは攻守共に優れた強豪としてGUYSも認識しており、
採用されかけるのですが・・・食べられかけた嫌な思い出があるマリナによって阻止。
意見が割れる事が多いので、GUYSメンバーは他には何か無いのかと物色し始めます。
中には「宇宙恐竜ゼットン」や「ウルトラマンメビウス」なんかもあり驚く一同でしたが、
ゼットンはウルトラマンを倒したという理由で忌まわしいと補佐官が拒否。
メビウスはミライが嫌な顔をした為に、サコミズ隊長のフォローで没という結果になってしまうのでした。

そこでコンピューター内でマケット怪獣同士を戦わせて、勝ち残ったのを選ぼうという事になり、
補佐官は我先にと強豪のゼットンを奪います。
しかしその時にマケットカプセルを落としてしまい、
カプセルにダメージを与えてしまうのですがそれには誰も気づきません。
相手はテッペイのグドンなのですが、補佐官の先制攻撃によりグドンはゼットンに瞬殺されてしまいます。
テッペイは呆れながらもリセットしようとするのですが、何故かゼットンは消えずに大暴走。
GUYSのシステムにもダメージを与え始め、GUYS基地の機能が次々と麻痺してしまいます。
常時機能しておかなければならない設備もある為に、
電源を落とす事も出来ないGUYSは何とマケットメビウスを出現させ、ゼットンを倒す作戦に出るのでした。

しかしGUYSメンバーの纏まらない指示や、補佐官の余計な一言によりメビュームシュートを発射してしまい、
ゼットンは光線を撃ち返してマケットメビウスは倒されてしまうのでした。
それを見たミライはメビウスに変身し、体を粒子化させる事でコンピューター内に侵入。
マケットゼットン相手に本物のメビウスが戦う事になります。
GUYSの応援もあり何とか戦いを有利に進めるメビウスですが、
やはり相手がゼットンなだけに中々倒す事が出来ません。
そこでテッペイとコノミがミクラスとウインダムを送り込み、3対1の有利な戦いで形勢は逆転。
最後はライトニングカウンターゼロをゼットンに浴びせ、マケットゼットンは消滅して行くのでした・・・
肝心な時に居なくなったミライに対してくすぐり攻撃を仕掛けるGUYSメンバー。
ミライも地球での戦いに慣れて故郷であるウルトラの星を笑顔で見つめるのですが、
そのウルトラの星ではウルトラの父がメビウスに対しての重大な決断を迫られているのでした・・・
ウルトラマン列伝 マケットゼットン

ウルトラマンメビウスも後半戦に突入し、軽い総集編として放送された特別編でしたね。
このお話からOPも一部変更され、メビウスがますます盛り上がってきた事を思い出します。
補佐官の言い間違え「デットン」や「イカルガさんはイカルス星人でも~」等と相変わらず小ネタ満載ですが、
一番の小ネタは「電光超人グリッドマン」と似たようなシチュエーションで、
メビウスが電脳世界に入っていくあのシーンでしょうw
さすが小中監督と当時笑ったのを思い出しました。
そしてウルトラの父の古傷が痛み出し、彼の嫌な予感は的中。
遂に暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人が動き出し、メビウスには辛い命令が出される事となります・・・

次回からはウルトラマンダイナの映画を分割放送となります。
そしてウルトラゼロファイト第二部の特別予告編も放送予定という事で、水曜日が待ち遠しいですね~
youtubeのウルトラチャンネルでも、期間限定の無料配信が開始されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:58

S.H.MonsterArts ゴジラ1995(バーニングゴジラ)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作が発売されました。
今回も平成のVSシリーズから、あのキャラクターが商品化となりました。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ
ゴジラ1995(バーニングゴジラ)
ゴジラVSデストロイアにて鮮烈な印象を残した赤く燃えるゴジラ。
体内のエネルギーが暴走し、体が超高温になった為に赤く輝いて見える姿が特徴的ですね。
核エネルギーの大暴走により自衛隊なども迂闊に手を出せない状態であり、
もしゴジラが爆発すれば地球規模の被害が及ぶ恐れがあるという、まさしく「動く核爆弾」。
更に体温が摂氏1200度を突破すると、ゴジラそのものが溶け出してしまい、
そのままゴジラを中心に全てを飲み込んで消滅させてしまう「メルトダウン」を引き起こす事も判明し、
自衛隊の冷凍兵器攻撃で集中砲火を浴びせる事になるのですが・・・

「赤い龍」と香港にて呼称されたバーニングゴジラが、
モンスターアーツでアクションフィギュア化となりました。
口から吐く赤い熱線に暴走する体内エネルギーの放射など、
シリーズ最強クラスのゴジラだけに非常にファンが多い事でも有名ですよね。
ラストのデストロイアとの血みどろのバトルも印象的でしたが、
その一方で同じ種族の子供であるゴジラジュニアを気遣う姿も見せるなど、
ただ暴れるだけの怪獣ではない一面も見せてくれるのがVSシリーズゴジラの良い所です。
造型はお馴染みの酒井ゆうじ氏の手によるものであり、非常に完成度が高いものとなりました。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ0
まずは正面から。
赤く輝く全身はクリアパーツにて再現されており
フラッシュを炊いて撮るとこの様に光って見える所が素敵でした。
相変わらずモンスターアーツシリーズは高いだけに、塗装のレベルが非常に優秀だと感じます。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ1
顔のドアップ。
モンスターアーツ第一弾のゴジラよりも、更に劇中に近い表情で造型されていますね。
体と同じく赤く燃え上がる瞳や、口の中の造型まで抜かりはありません。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ2
横から。
バーニングゴジラの背びれは一部のみが赤く輝いており、
その他は輝いていないというスーツ通りの彩色になっていますね~

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ3
こちらは燃える背びれのアップ。
赤と黄色の塗装が美しく、こちらも光にかざすと輝いて見える美しい仕様でした。
(流石に溶けた背びれパーツまでは付属しません)

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ4
全身がリニューアルされただけの事はあり、第一弾のゴジラに比べると可動範囲がかなり向上していました。
腕の上がり方や脚の開き方が特に広がった様に感じましたね~
特に素晴らしいのが首の可動域で、
大きく動かしてもフォルムが崩れない設計になっていたのも嬉しいポイントでした。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ5
今回のオマケパーツは、初回購入特典として2台の特殊車両が付属。
92式メーサービーム戦車と96式冷凍レーザータンク改ですが、
どちらもモンスターアーツシリーズのミニ車輌と同じ企画であり、
小さいながらも砲身部分が回転するギミックを備えています。
残念ながら光線エフェクトはありませんでしたが、
発売済みのファイヤーラドンに付属していた、赤いゴジラ用熱線エフェクトを流用すれば大丈夫そうですね。

以上がゴジラ1995の簡単なレビューになります。
シリーズ唯一の赤いゴジラという事で、気合の入った仕様に大満足。
今月末には魂ウェブよりゴジラジュニアが届きますし、
2月にはデストロイアの発売も控えているという事で、
VSデストロイアのキャラもどんどん増えて行きそうですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|15:10

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その1

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の1話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19466695
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ
今回はウルトラマンよりゴジラ…ではなく「えり巻き怪獣ジラース」、
ウルトラマンティガより「超古代竜メルバ」をご紹介。
再始動第一弾目という事で、昭和と平成のウルトラマン第一号作品より一体ずつのチョイスになりました。

Ⅱという事で色々と変更点も加えてあり、
・キャラクターに白い枠が付いた(これは怪獣TRPGの方でも先に使いましたが)
・画面がワイドになった
・タイトル部分を一新
・作品紹介にその作品のタイトル画面を追加
・文字枠を一新
・文字のサイズをほぼ統一
といった感じで、個人的に不満だった箇所を修正しております。

新キャラクターも登場していますが、その紹介は次回の記事にて行う事にします。
このⅡも基本は週一回程度の更新を予定していますが、
昨日の記事で紹介した「ウルトラマンサークルVSクロス」の作業の件もあるので、
ちょっとアップが遅くなる事もあると思いますが、その辺りはどうぞご了承下さいませ。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|06:52
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ