FC2ブログ

大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

S.H.MonsterArts ゴジラ1995(バーニングゴジラ)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作が発売されました。
今回も平成のVSシリーズから、あのキャラクターが商品化となりました。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ
ゴジラ1995(バーニングゴジラ)
ゴジラVSデストロイアにて鮮烈な印象を残した赤く燃えるゴジラ。
体内のエネルギーが暴走し、体が超高温になった為に赤く輝いて見える姿が特徴的ですね。
核エネルギーの大暴走により自衛隊なども迂闊に手を出せない状態であり、
もしゴジラが爆発すれば地球規模の被害が及ぶ恐れがあるという、まさしく「動く核爆弾」。
更に体温が摂氏1200度を突破すると、ゴジラそのものが溶け出してしまい、
そのままゴジラを中心に全てを飲み込んで消滅させてしまう「メルトダウン」を引き起こす事も判明し、
自衛隊の冷凍兵器攻撃で集中砲火を浴びせる事になるのですが・・・

「赤い龍」と香港にて呼称されたバーニングゴジラが、
モンスターアーツでアクションフィギュア化となりました。
口から吐く赤い熱線に暴走する体内エネルギーの放射など、
シリーズ最強クラスのゴジラだけに非常にファンが多い事でも有名ですよね。
ラストのデストロイアとの血みどろのバトルも印象的でしたが、
その一方で同じ種族の子供であるゴジラジュニアを気遣う姿も見せるなど、
ただ暴れるだけの怪獣ではない一面も見せてくれるのがVSシリーズゴジラの良い所です。
造型はお馴染みの酒井ゆうじ氏の手によるものであり、非常に完成度が高いものとなりました。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ0
まずは正面から。
赤く輝く全身はクリアパーツにて再現されており
フラッシュを炊いて撮るとこの様に光って見える所が素敵でした。
相変わらずモンスターアーツシリーズは高いだけに、塗装のレベルが非常に優秀だと感じます。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ1
顔のドアップ。
モンスターアーツ第一弾のゴジラよりも、更に劇中に近い表情で造型されていますね。
体と同じく赤く燃え上がる瞳や、口の中の造型まで抜かりはありません。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ2
横から。
バーニングゴジラの背びれは一部のみが赤く輝いており、
その他は輝いていないというスーツ通りの彩色になっていますね~

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ3
こちらは燃える背びれのアップ。
赤と黄色の塗装が美しく、こちらも光にかざすと輝いて見える美しい仕様でした。
(流石に溶けた背びれパーツまでは付属しません)

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ4
全身がリニューアルされただけの事はあり、第一弾のゴジラに比べると可動範囲がかなり向上していました。
腕の上がり方や脚の開き方が特に広がった様に感じましたね~
特に素晴らしいのが首の可動域で、
大きく動かしてもフォルムが崩れない設計になっていたのも嬉しいポイントでした。

モンスターアーツ ゴジラ1995  バーニングゴジラ5
今回のオマケパーツは、初回購入特典として2台の特殊車両が付属。
92式メーサービーム戦車と96式冷凍レーザータンク改ですが、
どちらもモンスターアーツシリーズのミニ車輌と同じ企画であり、
小さいながらも砲身部分が回転するギミックを備えています。
残念ながら光線エフェクトはありませんでしたが、
発売済みのファイヤーラドンに付属していた、赤いゴジラ用熱線エフェクトを流用すれば大丈夫そうですね。

以上がゴジラ1995の簡単なレビューになります。
シリーズ唯一の赤いゴジラという事で、気合の入った仕様に大満足。
今月末には魂ウェブよりゴジラジュニアが届きますし、
2月にはデストロイアの発売も控えているという事で、
VSデストロイアのキャラもどんどん増えて行きそうですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|15:10
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ