大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その9

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の9話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19963944
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ9
今回はウルトラマングレートより「双脳地獣ブローズ」、
ウルトラセブンより「サイケ宇宙人ペロリンガ星人」をご紹介。
没キャラでありペロリンガ星人の元にもなった「ピニヤ」や、
ピニヤが操る予定だった怪獣「ヤモ」についても解説しています。

例のニコニコ生放送におけるリクエスト枠第二弾の企画の告知も兼ねて、いつもより早めの投稿になりました。
そして来週末からの3連休は個人的な事情で横浜まで遠征しなければならないので、
来週のウルトラ怪獣大百科の投稿はありません。あらかじめご了承下さいませ。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:22

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第7話

今回は物語のボスキャラクターである、
「あのお方」が登場する話となっています。
まだウルトラゼロファイト第7話を視聴されていない方は、
今回の記事を見ない様にして頂けると有難いです。

また、コメント欄でも「あのお方」の名前や正体を、
書き込まない様にお願い致します。
(当ブログでの解禁日は、来週水曜日とします)
ついでに、ウルトラゼロファイト公式HPも覗かない様に!
































ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第7話が放送されました。
※4週連続放送のティガ、ダイナ&ウルトラマンガイアは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第7話のレビューとなります。

ルナミラクルゼロのミラクルゼロスラッガーを、空中で次々と弾き返すメフィラス星人・魔導のスライ!
更に畳み掛ける様にウルトラゼロランスを持ったルナミラクルゼロがスライに飛びかかり、
再びレボリウムスマッシュを浴びせてスライを吹っ飛ばします。
すると人質だったピグモンの周囲にあるシールドが解除され、
ウルトラマンゼロの姿に戻ったゼロはピグモンに怪我が無い事を確認して一安心。
するとスライは「素晴らしい強さです、ゼロ。やはり貴方には資格がある様だ・・・」と不敵に笑い、
ゼロは「どういう意味だ?」と返します。
「あのお方・・・○○に会う資格があるという事ですよ・・・」とスライは言い放ち、
「お前らの親玉がどんな間抜け面か、この目で拝ませてもらうぜ」とゼロもやる気満々の様子。
すると突如怪獣墓場の空に雷鳴が鳴り響き、雷が落ちた所が大爆発!
金属が軋むあの独特の音と共に、暗黒魔鎧装アーマードダークネスが出現!
更にアーマードダークネスの頭に雷が落ち、その兜が外れてアーマードダークネスの足元に転がります。
アーマードダークネスは足元にある兜を踏み潰し、ゼロが驚愕するその素顔が遂に明らかに・・・!
スライ「控えよ!○○○○○、○○○○○○○○○○○の御前であるッ!!」
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト アーマードダークネス

はい、ウルトラゼロファイト第一部の最終話からずっと引っ張ってきた、
バット星人グラシエ&ダークネスファイブという強豪宇宙人を従えていた、
ウルトラゼロファイトボスキャラクターこと「あのお方」の正体が遂に判明しました。
正体についてはまた後日しっかり語る事として、その登場の演出が物凄くかっこよく、
かつ色々と妄想を膨らませる事が出来るワードを散りばめたスライのセリフと相まって素晴らしかったです!
スライの態度も良かったですし、今回は色々と語りたい事がたくさんあるけどネタバレになるのでここまで!
次回からゼロとあのお方のバトルが開始する事になります!

更にスライに便乗?して、来週のウルトラマン列伝は初代メフィラス星人の回を放送します。
新旧メフィラス星人の活躍も見逃さない様にしましょうw
youtubeでは、先週分の戦いを本日から配信しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|19:05

レトロ系ソフビ人形 アストロモンス

ブロマガを更新しました!(企画のお知らせ)


では、レトロ系怪獣ソフビ人形の記事となります。
今回取り上げるのは、こちらのキャラクターとなっています。

レトロ風ソフビ アストロモンス
宇宙大怪獣 アストロモンス
ウルトラマンタロウに登場した、超獣より強い大怪獣ですね。
お腹の大きなチグリスフラワーが印象的ですが、このソフビ人形でも色鮮やかな赤で強調されています。
これはやまなや(旧円谷コミュニケーションズ)の怪獣郷シリーズで発売されたもので、
1998年頃に発売された初版のカラーリングになります。
レトロ系では他にも、ブルマァクで発売されなかった幻の復刻版アストロモンスも存在していますね。

レトロ風ソフビ アストロモンス0
肌色の成型色の上から、エメラルドグリーンで全身が塗装されています。
この玩具っぽい質感がレトロ系ソフビ人形の良い所ですねw
造型も、怪獣郷らしいレトロとリアルの中間といった感じになっています。

レトロ風ソフビ アストロモンス1
背面です。
特徴的な背中のトゲや、二本の尻尾も再現されていますね~
トゲにはキバ等と同じく、シルバーで塗装されていました。

余談ですが他にも何種かバリエーションがあり、
ミニサイズのオイルドリンカーソフビをお腹の口で食べる事が出来るギミック付きのものもw
こういう「遊び心」が怪獣郷の素晴らしい所ですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|23:26

人気投票企画、第二弾の開催が決定!

2月3日(日曜日)の午後7時からニコニコ生放送にて、
人気投票企画第二弾を開催する事が決定しました!


今回は人気投票企画と言うよりは、コメントで書いて頂いたものを採用するという、
いわゆる「安価」によって決めたいと思います。
安価とは何かと言うと、例えば私が

「>>400コメントに書いてある怪獣を今後の大百科で取り上げます!」

とすると、そのニコニコ生放送の枠内で400番目のコメントに書いてある怪獣を、
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」にて取り上げる事に決定!という事になる訳です。
要するに皆さんに指定したコメント番号取りを争って頂き、
指定したコメント番号に書かれたキャラをこちらで採用するという至ってシンプルな内容になっております。

急なお知らせになりましたが、都合上来週の日曜日が空いているので、この日時でニコニコ生放送を行います。
生放送のURLは以下に記しているので、もし見られない方がいらっしゃれば、
「タイムシフト予約」しておく事をお勧め致します。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv124214349

では、たくさんのご来場をお待ちしております~
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:44

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その8

自コミュ発信のブロマガを始めました!(不定期更新)


※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の8話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19917444
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ8
今回はウルトラマンエースより「大螢超獣ホタルンガ」、
ウルトラマンガイアより「自然コントロールマシーン テンカイ」をご紹介。
超獣の中ではマイナーながら、シャープなデザインがかっこいいホタルンガをチョイス。
昆虫好きの私にとっては、ドストライクなデザインでしたのでw
そしてガイアからは初の自然コントロールマシーンであるテンカイをチョイス。
このお話は特撮の出来が物凄く良いので、印象に残っていたんですよね~
空の大怪獣ラドンといい、風を使う特撮が私は好きなのかも・・・

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|04:48

S.H.MonsterArts デストロイアの各形態が商品化決定!

魂ウェブ商店限定商品として、
S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作が予約開始となりました。

モンスターアーツ デストロイアエボリューションセット
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0024/item-1000079447/
S.H.MonsterArts デストロイアエボリューションセット(1995)
ご注文受付開始:2013年1月25日(金)16:00~
ご注文受付終了:未定
商品発送予定:2013年6月予定
登場作品:ゴジラvsデストロイア
税込価格:8400円

◆主な商品内容
・本体各種(集合体、飛翔体、分裂体)
・差し替え用パーツ(伸びた状態の口)
◆商品サイズ
・集合体:全高約90mm
・飛翔体:全長約140mm
・分裂体:全高約60mm


イベントにて展示されていた、デストロイアの集合体と飛翔体、
更に分裂体が3体セットとなってモンスターアーツで商品化となりました!
私はデストロイアの集合体が大好きで、待ちに待ったアクションフィギュア化という事で大変喜んでおります。
この異形感がたまらないんですよね~w
飛翔体も珍しい商品化という事で、こちらも気になる商品でしたが無事発売が決定。
更に、前情報が無かった分裂体まで付属するとは・・・
(分裂体とは、終盤でデストロイア完全体が一度分裂し、多数の集合体になった時の姿です)
大きさも、集合体の半分と劇中通りのスケール感ですね。
ただ、1匹だけだと分裂体という感じがしないのが難点です。

何はともあれ、これにてゴジラVSデストロイアのメインキャラクターは勢揃い!
あとは超兵器セット等で、スーパーXⅢを出してくれれば言う事は無いのですが・・・

更にyoutubeにて、ウルトラマン列伝の最新話が配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:44

フィギュア王より&重要なお知らせ

ウルトラマン列伝公式ブログ」にて、「ウルトラゼロファイトよりお願い。」という記事が投稿されています。
その内容については

・ウルトラゼロファイトは短編ストーリーだけに、毎回楽しめる様に極力今後の展開を伏せている
・ボスキャラクターである「あのお方」の正体については更に情報統制を徹底している
・「あのお方」の正体は、1月30日放送のウルトラゼロファイト第7話にて明らかになる
・その正体の雑誌類などのメディア解禁は、1月31日発売のてれびくんとテレビマガジンが最初
・バンダイにも協力してもらい、玩具カタログにもその詳細は一切載せていない(例のシルエットのみ)
・TVを見ながらその正体に驚いてほしいので、もし正体を知っても第7話のオンエア終了まで言わないでほしい

というものでした。
要するに、雑誌早売り情報があって、「あのお方」の正体をもし知ってしまったとしても、
ブログやtwitter、掲示板などでその情報を広めないで欲しい。
何故ならみんなでオンエアを見た上で驚いて欲しいし、その方がみんなでゼロファイトを楽しむ事が出来るから。

という事ですね。
私自身はネタバレが大好きな人間なので、たまにこのブログでもそういう情報を掲載したりしていましたが、
今回は珍しく公式側から「ネタバレ厳禁」という発表がなされた訳ですね。


今回のお願いを受けて、私自身も考え直しました。
その結果、
今後は、雑誌早売り情報は当ブログには一切記載しません。
雑誌に載る新情報は、該当する雑誌の発売日当日にブログの記事にします。
(それも発売日の夕方~夜以降にかけての投稿にします)
また、他サイトなどで知ったり自ら購入して知ったネタバレ情報等を、
当ブログの記事にコメントされた場合は即刻削除致します。
しつこい場合は、二度とコメント出来ないようにこちら側で調整します。

そういうものを楽しみにして当ブログに来ていらっしゃった方も居る事と思いますが、
今後はその方針で行く事にしたので宜しくお願い致します。

ただ、ウルトラゼロファイトはyoutubeで視聴されている方が多く、
そちらは1週間遅れの配信になるんですよねぇ。
そればっかりはどうしようも無いので、私は普段通りウルトラゼロファイトのレビュー記事は、
放送当日に投稿させて頂きます。
第7話に関しては
重大なネタバレ要素が含まれている為、まだ視聴されていない方の観覧はご遠慮下さいませ
の一文を添えさせて頂きます。
出来ればyoutube組の方は第7話の記事は観覧しない様にお願い致します。
(これだけ公式がネタバレ厳禁という前フリをしているっていう事は、
相当意外なキャラクターが正体という事を期待していいんですね!?)



さて、本日はフィギュア王の発売日でした。
トランスフォーマープライムは「ファイナルバトルメガトロン」と「ジェットビーコンジェネラル」の姿が。
どちらも今後の話で登場予定ですし、既存のリデコ商品ですが買ってしまいそう・・・
本編では次回よりショックウェーブが初登場し、その次からスモークスクリーンが参戦ですね。

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新商品も掲載されており、
イベントでも展示されていたウルトラの父が5月に発売決定!
メビウス以降で羽織っているタイプのマントや、
ウルトラアレイやファザーショット等が付属する豪華仕様だそうです。
お値段もウルトラマン系では最大級にお高い5040円ですが、これは期待出来そうな内容です。

また、シャイニングウルトラマンゼロのソフビ人形も3月に発売が決定したという一文も。
ソフビの画像はありませんでしたが、やはり良いタイミングで商品化するんですね~

S.H.モンスターアーツの新作についても情報がありましたが、それは明日の記事にてご紹介する予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|18:48

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第6話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第6話が放送されました。
※4週連続放送のティガ、ダイナ&ウルトラマンガイアは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第6話のレビューとなります。

メフィラス星人・魔導のスライは人質であるピグモンに対してビームを放つのですが、
ウルトラマンゼロはルナミラクルゼロへと変身。
「レボリウムスマッシュ」を放ってスライを吹き飛ばします。
スライはピグモンを見捨てて自分に攻撃したゼロを見て驚きますが、
ピグモンの前にはウルトラゼロランスが変形した「ウルトラゼロディフェンダー」が!
ディフェンダーによってピグモンは無事守られていたのでした。
一方、ウルティメイトフォースゼロの面々もバトルを開始。
メンチの切り合いから炎と冷気がぶつかり合うなど、派手な所を見せているグレンファイヤーVSグロッケン。
それとは対照的に静かに、そしてアツく戦うのはミラーナイトVSデスローグ。
ジャンボットとジャンナインのジャン兄弟はヴィラニアスとタイラントの極暴タッグに挑んでおり、
ジャンボットの攻撃を光のムチなどで相殺し続けるヴィラニアス、
ジャンナインの攻撃をベムスターのお腹で吸収し続けるタイラントという展開に。
Wジャンナックルすら防いで笑うヴィラニアスに、心を持つロボットの意地を見せます。
そしてルナミラクルゼロは「ミラクルゼロスラッガーを」スライに放ち・・・続く!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ウルトラゼロディフェンダー

ウルティメイトフォースゼロの参戦により、各地で激闘が開始されました。
グレンファイヤーとグロッケンの不良同士にしか見えない対決、
ミラーナイトとデスローグの多くは語らずに見せるカッコイイ戦い、
アニメばりの空中戦を見せたジャン兄弟と極暴タッグのド派手な撃ち合いなど、
それぞれのバトルがちゃんと差別化されていて好印象でした。
そして次回はいよいよ「あのお方」が入っているであろう、アーマードダークネスが登場!
アベユーイチ監督もtwitterで意味深な言葉を呟いている、第7話が放送されます!

youtubeでは、先週分の第5話が配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|18:33

ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ製作中

ウルトラ大戦争 製作中
たまには動画製作のメイキング記事でも。
只今ウルトラマン同人作品「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」の動画製作も進んでおります。
こちらは絵師様が描いて頂いたイラストの到着待ちとなっているので、
他の動画と並行しながら作業をまったりと勧めている最中です。

で、今迷っているのが「ゆっくりボイス」を入れるかどうかという事。
今回はゆっくりキャラクターが一切登場しない物語なので、声無しの字幕動画にしようかな~と考えています。
しかしいざ作ってみると、やはり声が無いと寂しい感じもするので、
その辺りは早く決めないとな~と思いつつ製作しております。
でもシリアスなシーンでゆっくりボイスを使うと、何か気の抜けたイメージにならないかという危惧も・・・
(しかも今回登場するキャラの大半は既存のウルトラマンだったり怪獣なので)
このボイス導入するかどうかについての判断は、
今後ニコニコ生放送の方で皆様に意見して頂く事になると思います。

ちなみに画像を見てお解り頂けると思いますが、背景も絵師様から頂いたイラストを使用させて頂いております。
キャラクターの素材イラストもそうですが、
ハイレベルなものばかりが届くのでこちらとしては「良い物」を作ろうと動画編集の方法を勉強中。
何時ものゆっくり解説シリーズなどに比べると真面目な内容ですし、演出も頑張らないと・・・

もしかしたらこの動画についても、冒頭1分ほどをニコニコ生放送の方で先行公開し、
皆様の反応を伺う機会が訪れるかもしれません。
その時は率直にご感想を述べて頂きます様、宜しくお願い致します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:55

PSPソフト、ウルトラマンオールスタークロニクルの続報

数日前にウルトラマン烈伝の公式ブログで発表されていましたが、
PSP専用ソフト「ウルトラマンオールスタークロニクル」のジャケット画像が公開されています。

ウルトラマンオールスタークロニクル
ウルトラマン、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンレオ、ウルトラマン80、
ウルトラマンタロウ、ウルトラセブン、ウルトラマンメビウスの8人が目立っていますね~
怪獣軍団の姿もありますが、何といっても暗黒四天王が目立っているのが注目すべき所!
デスレムがストーリーに絡むのは既に情報として出ていましたが、
残る巨大ヤプール、グローザム、メフィラス星人もこうなるとメインキャラクターとして登場しそうですね~
アーマードダークネスとの関連を見ると、これはエンペラ星人の登場にも期待出来そうです。

更に今回はヒーローの生サインが入った商品でお馴染みの「ウルトラヒーローメモリアル」ともコラボし、
ゲームの特装版として特別ウルトラヒーローメモリアル付きの限定版も発売されるそうです。
http://lalabitmarket.channel.or.jp/feature/uhm_special/

■商品名
『 ウルトラマン オールスタークロニクル LaLaBit Market 特装版 』
ウルトラヒーローメモリアルスペシャルセット(全3種類)
■生産数:限定生産
■ご予約期間:2013年1月18日(金) 正午12:00頃~(数量なくなり次第受付終了)
■商品お届け:2013年3月7日(木)お届け予定

<商品セット内容>
(1)『ウルトラマン オールスタークロニクル LaLaBit Market 特装版 』 -プレミアムコンプリートセット-
◆ウルトラヒーローメモリアル 『 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 』
◆ウルトラヒーローメモリアル 『 ウルトラヒーローメモリアル ウルトラセブン特別版-ダン&アンヌ- 』
◆PSP 『 ウルトラマン オールスタークロニクル 』
販売価格:\52,800(税込)/数量限定

(2)『ウルトラマンオール スタークロニクル LaLaBit Market 特装版 』 -ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟セット-
◆ウルトラヒーローメモリアル 『 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 』
◆PSP 『 ウルトラマン オールスタークロニクル 』 
販売価格:¥39.800(税込)/数量限定

(3)『ウルトラマン オールスタークロニクル LaLaBit Market 特装版 』 -ウルトラセブン特別版セット-
◆ウルトラヒーローメモリアル 『 ウルトラセブン特別版-ダン&アンヌ- 』
◆PSP 『 ウルトラマン オールスタークロニクル 』
販売価格:¥19.800(税込)/数量限定

・・・お値段はとんでもない事になっていますがw
しかしダンディー4&五十嵐さんの5人のウルトラ兄弟サインなんて、
ここでしか手に入らないでしょうし物凄く貴重なものになりそうです。
森次さんとひし美さんのウルトラセブン最終回パネルもファンにはたまらないものですね・・・
しかし、春先まで色々とお金を使う予定の私は流石に手が出せません。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:32

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その7&列伝配信

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆
更にtwitter(ツイッター)を始めました!


※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の7話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19863081
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ7
今回はウルトラマンティガより「邪神ガタノゾーア」をご紹介。
以前のニコ生人気投票企画で平成シリーズ部門第1位に輝いた怪獣のご紹介です。
ついでにハワード・フィリップス・ラヴクラフトの「クトゥルフ神話」についても軽くご紹介。

ゼットンに続く大物ラスボス怪獣ですね。
クトゥルフ神話の邪神がモチーフだと知ったのは放送より数年後になりましたが、
ガタノゾーアのお陰で私はクトゥルフ神話に出会う事が出来た様なものです。
ガタノゾーアそのものも大変インパクト抜群のキャラクターで、
その異形なるデザインや本編での存在感は凄まじいものがありました・・・
ソフビ人形を見て「全身はこういうデザインになっていたのか~」と関心した事も覚えていますね。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

また、ウルトラマン列伝もyoutubeにて配信を開始しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|11:27

プレミアムバンダイ限定商品 ダークネスファイブセット

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆
更にtwitter(ツイッター)を始めました!


プレミアムバンダイより、ウルトラ怪獣シリーズの限定ソフビセット商品が届きました。
今後の限定商品は、誌上限定よりもネット通販限定の方が増えそうですね~

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット
ダークネスファイブ
ウルトラマン烈伝内で放送中の「ウルトラゼロファイト第二部」にて登場した、
「あのお方」と呼ばれている謎の存在に従う5人の強力宇宙人集団です。
これまでの作品に登場した宇宙人達の同種族であり、大きな違いはそれぞれに肩書きと個体名がある事と、
その瞳が赤く輝いている事。
ソフビ人形は5体セットで商品化され、箱も非常に凝ったデザインになっていて好印象です。
底面にはマントを羽織ったウルトラマンゼロの姿があるなど、手を抜いていないのが素晴らしいですね~

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット メフィラス星人 魔導のスライ
メフィラス星人 魔導のスライ
まずは1人目、ダークネスファイブのリーダー格であるスライです。
アーマードメフィラスのリペイントなのですが、
右腕がブレード状になっていないウルフェス限定版の金型を使用しているのが嬉しいポイント。
スーツ通りの彩色でブレード無しバージョンのウルトラ怪獣シリーズソフビが出るのは初めてですからね~
逆に鎧部分の一部塗装省略は残念なポイント。
劇中通り、瞳が赤くなっているのも特徴です。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット ヒッポリト星人 地獄のジャタール
ヒッポリト星人 地獄のジャタール
2人目、ダークネスファイブの暗殺者であるジャタールです。
スーパーヒッポリト星人のリペイントで、
体表の緑色や青色の部分が今までのものより濃い色合いになっているのがかっこいい!
特に青の深みがたまりません。
全身のウェザリング塗装も従来通りですし、これはいいものだと思います。
他にも劇中通りに、目が赤色に。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット テンペラー星人 極悪のヴィラニアス
テンペラー星人 極悪のヴィラニアス
3人目、タイラントを引き連れているヴィラニアスです。
ウルトラマンメビウスの時に発売されたテンペラー星人のリペイントで、
再販の声が大きくなる中、ファン待望の復刻という事になりました。
全体的な塗装の感じはメビウス版とほぼ同じなので、非常に良い仕上がりになっております。
元々目が赤いキャラクターなので、宇宙人連合の一員などにしても全く違和感が無いのが嬉しい所w
一応メビウス版とは違い、他のキャラ同様目はメタリックレッドで塗装されています。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット デスレ星雲人 炎上のデスローグ
デスレ星雲人 炎上のデスローグ
4人目、寡黙な炎使いであるデスローグです。
デスレムのリペイントで、全身の細かい骨の塗装などもメビウス版より健在。
グローザムは実は1度再販された事があるのですが、デスレムはされなかったので久々の復刻という事に。
こちらも目の色以外はデスレムとほぼ同じ仕様になっていますね~
デスレ星雲人は目と口が繋がっている様なデザインになっているので、
メタリックレッドの塗装がよく映えていてかっこいいです。

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット グローザ星系人 氷結のグロッケン
グローザ星系人 氷結のグロッケン
最後の5人目、どことなくチャラい冷気攻撃を得意とするグロッケンです。
グローザムのリペイントで、全身の銀色が更にメタリック調になっている風に感じました。
それと顔の部分だけシルバーの色が薄くなっているのも違う点ですね。
残念ながらハズレ個体らしく、足にクセがついてしまってマトモに立たなかったので、
急遽足の裏に踏み台を入れてバランスを取っています。(後でドライヤーの熱で治そう)
それにしても、瞳が赤いグローザ星系人も中々良いですなぁ・・・

ウルトラ怪獣シリーズ ダークネスファイブセット0
最後は第一話をイメージして、アーマードダークネスをバックに全員揃えて記念撮影。
宇宙人連合、暗黒四天王、ベリアル銀河帝国軍の時にも思いましたが、
こういう幹部キャラクターが一同に同じ企画の商品で揃うと圧巻ですね~
また我が家に新たな勢力が増えてしまったw
来月は「あのお方」も発売される予定なので、
その時はアーマードダークネスと入れ替えた上にタイラントとバット星人を更に追加しようかな・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:23

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第5話

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆
更にtwitter(ツイッター)を始めました!

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第5話が放送されました。
※4週連続放送のティガ、ダイナ&ウルトラマンガイアは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第5話のレビューとなります。

グレンファイヤー「今週から、グレンファ・・・」
ウルトラマンゼロ「ウルトラゼロファイト」
グレンファイヤー「何だよぉ・・・」
そんな謎の掛け合いから始まった第5話目w
ゼロは駆け付けたウルティメイトフォースゼロの面々に後を任せて、
ピグモンを人質にしたメフィラス星人・魔導のスライが居る怪獣墓場へと向かいます。
ミラーナイトは「あなた方の相手は我々です、行かせはしません」と、デスレ星雲人・炎上のデスローグと対峙。
「ジャンケンってよぉ、チョキはグーに絶対勝てないよなぁ・・・氷も炎にゃぁ、絶対勝てねぇって事よ!」
そう言い放ち、グローザ星系人・氷結のグロッケンに挑むのはグレンファイヤー。
ジャンボットは「相手は強敵だ、油断するなよ」とジャンナインに注意を促しますが、
「それは僕に言っているのか?言われる間でも無い!」と強気なジャンナイン。
ジャン兄弟はテンペラー星人・極悪のヴィラニアスとタイラントの「極暴タッグ」に挑みます。
怪獣墓場に来たゼロはスライの前に降り立ちその怒りを露にしますが、
スライはバット星人グラシエが偶然ピグモンを蘇らせた事に感謝し、ピグモンを人質として楽しそうに扱います。
ゼロに卑怯者呼ばわりされたスライは、
「卑怯もラッキョウもありませんよゼロ、貴方の強さを見せて貰いましょう」とメフィラスブレードを展開。
「メフィラス星人・魔導のスライと申します」と改めて自己紹介をし、
ゼロもストロングコロナゼロへとチェンジして戦闘開始!
ゼロはウルトラゼロランスを出現させてスライと武器を使った激しい戦いを繰り広げますが、
スライは隙を見計らってピグモンに対してブレードから放った光線を向け・・・!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト メフィラス星人魔導のスライ

遂にダークネスファイブとウルティメイトフォースゼロの本格的な戦いが開始しました!
毎回そうですが、グレンファイヤーがあちこちで飛ばしすぎw
落ち着いたミラーナイト、喧嘩っ早いグレンファイヤー、パワーファイターのジャン兄弟と、
キャラクターもより分かりやすい立ち方になっていましたね。
そして今回一番の迷シーンは、メフィラスの「卑怯もラッキョウも~」でしょうw
何時かやるだろうなぁとは思っていましたが、まさかスライが言い放つとは思いもしませんでしたw
スライは慇懃無礼な態度とは裏腹に、目的の為ならどんな手段でも使う汚いキャラクターなんですね。
次回は、ウルトラゼロディフェンダーも登場するなど戦いは更に激しさを増す予定です。

youtubeでは、先週分の第4話が配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|18:34

書籍「円谷プロ全怪獣図鑑」が発売決定

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆


数日前からネット上で話題になっていましたが、今年の円谷プロダクション創立50周年記念商品として、
円谷プロ全怪獣図鑑」という書籍が発売される事になりました。
円谷プロ全怪獣図鑑
単行本:416ページ
出版社:小学館
発売日:2013/3/6
税込価格:5250円

【商品内容】
円谷プロの全怪獣をすべて収録した大図鑑!
創立50周年を迎える円谷プロが「ウルトラマン」や「ミラーマン」などの特撮作品で作りだした怪獣、
約2500体をすべて収録した日本初の大図鑑。
細かいバージョン違いや宇宙人の円盤などの詳細な情報まで掲載。

2013年4月に創立50周年を迎える円谷プロダクション。
「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などのウルトラシリーズをはじめ、
「ミラーマン」「快獣ブースカ」など数々の特撮作品を世に送り出してきました。
これらの作品に登場し、鮮烈な印象を与えた第2の主人公ともいえる存在が怪獣たちです。
「バルタン星人」「エレキング」など、この50年間に生み出された怪獣は約2500体! 
この大図鑑では、そのすべてを日本で初めて収録します。
「ウルトラシリーズ」はもちろん、
今まであまり取り上げられることのなかった「ミラーマン」、「ジャンボーグA」、
「アステカイザー」などの作品の怪獣・怪人も収録。

さらに最新作の「ネオ・ウルトラQ」の怪獣も、どこよりも早く紹介しています。
また怪獣の細かいバージョン違いや、宇宙人の円盤、人間に化けているときの姿など、
ファンにはたまらない詳細な情報も掲載しています。
見ているだけで子どもの頃の興奮が甦る、大人のための大図鑑です。

【初回限定特典】
・「全怪獣図鑑クリアファイル」
・「復刻愛蔵版 大怪獣Wパノラマポスター」(岡崎甫雄氏が描いた渾身のイラストを完全復刻)
・「歴代地球防衛隊マークシール」


何とウルトラQ~ネオ・ウルトラQまでの長い年月の間に生み出された円谷怪獣が、
この一冊に網羅されているみたいですね。
ウルトラシリーズは勿論の事、他の円谷ヒーローシリーズの怪獣も完全収録という事で、
これは資料的にもかなり価値が高そうな一冊になりそうです。
(例の黒歴史化している一部キャラや作品についてはスルーでしょうけど)
お値段も5000円と高額ですが、それに見合った内容にはなりそうですね。

amazonでは本の1ページの例が掲載されていますが、
スチール写真と解説という怪獣図鑑らしい構成になっているので読みやすそうで助かります。
個人的には映像作品だけではなく、ステージショー等に登場した怪獣についても触れて貰いたいのですが、
その辺りは買ってみるまで解らないでしょうね。
とりあえず予約はしておいたので、3月の到着がとても楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:29

これぞ「怪獣」、ダイオウイカ

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆


ダイオウイカ
昨日、NHKにて放送されたNHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」の録画分を視聴していました。
文字通り世界で初めて深海で生きている「ダイオウイカ」が、
如何にして映像に記録されるかというのをドキュメント形式で放送しましたが、
ダイオウイカのその圧倒的な存在感と美しさに、ただただため息を付く自分が居ました・・・

残念ながら長い2本の触腕は千切れてしまっており再生中の個体でしたが、
それ抜きでも3m近くの巨体をカメラの前に現し、餌に食いついてこちらを「ジロリ」と睨みつけながら、
メタリック調に輝く体を見せつけつつ佇むその姿・・・圧巻の一言でした。
光が眩しかったのか、大きな瞳をグニャりと曲げて「瞬き」をする姿は本当にもう・・・

私は怪獣の他に昆虫や深海生物などが大好きな人間ですが、
その中でもダイオウイカという生き物はとても大好きで、小さい頃から図鑑に掲載された標本や写真を見つつ、
「本当にこんなに大きいイカが居るのかよ」と冗談交じりにツッコミを入れていたのですが、
大きくなるにつれて本当に居る事を知り、水族館などで標本を見た時は感動したのを覚えています。
そして今回、遂に深海で生きているダイオウイカが鮮明に捉えられた訳ですが、
長年探し続けていた研究チームや博士達が感動しているのを見てこっちまでもらい泣きw
技術の進歩の他に「運」や「忍耐力」の高さを伴う深海調査。
研究者達の頑張りぶりには、ただただ頭が下がるばかりです。

こちらの番組は2013年1月17日(木)の 午前0時25分からNHK総合TVにて再放送する予定なので、
もし見逃した方がいらっしゃれば是非ご覧になって下さいませ。
これぞ空想ではなく、本物の「怪獣」ですよ。
ダイオウイカ0


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:07

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その6&列伝配信

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆


※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の6話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19798547
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ6
今回はウルトラマン80より「友好宇宙人ファンタス星人」&「戦闘円盤ロボフォー」、
ウルトラマンネクサスより「ブロブタイプビースト・ペドレオン(各種)」をご紹介。
ネクサス本編を取り上げるのは、本動画では初となりますね。

とりあえずロボット怪獣を取り上げたかったので、形が特徴的なロボフォーをチョイス。
それに加えてそろそろネクサスも・・・という事でスペースビーストのTV本編第一号を取り上げました。
次回はニコニコ生放送の人気投票企画で、平成シリーズ部門で第1位に輝いた邪神ガタノゾーアになります。
投稿する次週までゆっくり待っていてね!!!

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

また、ウルトラマン列伝もyoutubeにて配信を開始しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(15)トラックバック:(0)|06:34

ゴジラ最新作に、2体の新怪獣が登場決定!

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆


シネマトゥデイにて、2014年に公開されるハリウッド製ゴジラ最新作の新情報が公開されました!
http://www.cinematoday.jp/page/N0049180
ゴジラ3D?
(画像はファイナルウォーズ時のものになっています)

記事によると、ゴジラの他に少なくとも2体の新怪獣が登場するという情報が出ています。
それは過去キャラクターのリメイクではなく、どうやら完全オリジナル怪獣になるみたいですね。
作風も本作ならではのものになる予定で、
早くトレイラー映像が見たいな~という気持ちが日に日に高まっています。

以前にコミコンでサプライズ上映された特報映像では、ゴジラの他に昆虫怪獣の死体も映っていたそうなので、
それが今回明かされた新怪獣の1体になるのでしょうかね。
巨大怪獣であれば是非ともゴジラと一戦交えて貰いたいですが、
人類と戦う小型怪獣の可能性もあるのでその辺りも続報待ちといった所です。

それとプロデューサーがギャラのいざこざで降板となる等、ハリウッドらしい問題も起きているそうですが、
以前の「GODZILLA」の様に監督が二転三転している訳では無いので、
私は本作の監督を務めるギャレス・エドワーズの手腕にとても期待しています。
撮影はいよいよ再来月からスタートという事で、初夏辺りには色々と新情報が出てきそう・・・かも?
主演もジョセフ・ゴードン=レヴィットかもしれないという噂が立っていますし、
キャスト陣の方もどうなるか楽しみですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|20:09

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第4話

◆ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!◆


ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第4話が放送されました。
※4週連続放送のティガ、ダイナ&ウルトラマンガイアは、近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第4話のレビューとなります。

メフィラス星人・魔導のスライが手にしていたのは、
かつて怪獣墓場でウルトラマンゼロが助けたはずのピグモン!
スライはゼロを怪獣墓場に誘き寄せるかの様に挑発し、スライを投影していた映像はそこで途切れます。
ゼロは急いでテンペラー星人・極悪のヴィラニアスを倒そうとしますが、
突然足が凍りついて身動きが取れなくなってしまいます。
そこに現れたのはダークネスファイブの新たなる刺客、グローザ星系人・氷結のグロッケン!
更に動けないゼロを炎で攻撃してきたのは、デスレ星雲人・炎上のデスローグでした。
ヴィラニアスは「手柄を横取りする気か!」とタイラントと共に詰め寄りますが、
グロッケンは「バーカ、こういう事は自由競争。早いもの勝ちだぜェ~?」と攻撃開始。
ゼロはヴィラニアス、タイラント、グロッケン、デスローグに文字通りボコボコにされ、
更にヴィラニアスのウルトラ兄弟必殺光線、タイラントの耳から放つアロー光線、
グロッケンの口から放つ冷気、デスローグの腕から放つ炎を同時に受け大ピンチ!
・・・と、そこに光の矢、火球、ビーム、ミサイルが降り注ぎ、ダークネスファイブの面々は怯みます。
「ジャジャーン!」と威勢の良い掛け声と共に現れたのは、グレンファイヤー!
更にミラーナイト、ジャンボット、ジャンナインもグレンと共に現れ、
「炎の戦士、グレンファイヤー!」、「鏡の騎士、ミラーナイト」、
「ジャンボット!」、「ジャンナイン!」、
「「我ら鋼鉄のジャン兄弟!ジャン・ファイトッ!!」」と名乗ってゼロの元に降り立ちます。
ブロンズ像から解放されたグレンファイヤーとミラーナイトは借りは返すと話し、
ジャンボットとジャンナインは囚われたピグモンを助けに行く様にゼロを促します。
仲間が駆け付けてくれた事によりゼロも嬉しそうに、「上等だぜ、お前らッ!!」と言った所で次回へと続く。
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト グローザ星系人氷結のグロッケン
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト デスレ星雲人炎上のデスローグ

さて、今回からウルトラマンガイアの映画を分割放送しますが、
ナビゲーターとして高山我夢役で吉岡毅士さんが登場してくれたのは嬉しかったですね~
過去の自分の戦いを振り返りつつ、別の宇宙で戦うゼロのことも心配してくれていましたw
ガイアの映画については、分割放送終了後に纏めて記事にするつもりです。

そしてダークネスファイブより、グロッケンとデスローグも参戦!
どうやらこの2人はコンビらしく、無口なデスローグの代わりにお喋りなグロッケンが代弁するみたいですねw
グローザムとデスレムの暗黒四天王コンビとは違い、こちらは普通に仲が良いのかも?
グロッケンの性格も思ったより軽い感じで面白かったです。
そしてウルティメイトフォースゼロが遂に5人集結!
ジャンナインの一人称が「僕」である事が判明しましたし、次回からの活躍に期待がかかります。
そして声優を勤めている入野自由さんは、ガイアの映画パートでも眼鏡をかけた少年役で出演しているので、
あと3週は入野自由さん祭りが続く事になりますねw

youtubeでは先週はゼロファイトがお休みだったので、
ウルトラゼロファイトのDVD販促PVが公開されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|18:43

ULTRA-ACTのエースキラーが予約開始

ニコニコ動画オリジナルウルトラマン作品を公開中!


魂ウェブにて、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)新作であるエースキラーの詳細が公開されていますね~
ウルトラアクト エースキラー0
http://tamashii.jp/item/10259/
ULTRA-ACT エースキラー
価格(税込):4725円
発売日:2013年04月
■商品仕様
全高:約160mm
材質:PVC、ABS製
■セット内容
・本体
・武器パーツ
・スペシウム光線
・エメリウム光線
・M87光線
・スペースQ再現パーツ
・交換用手首

既に雑誌などで公開されていた通り、光線エフェクトも豊富に付属した豪華仕様になる模様です。
しかしウルトラブレスレットが無いのは残念ですね~
(どうやらジャックの方のブレスレットは差し替え手首と一体化している様ですし)
可動範囲や造型は良好ですし、人型キャラクターなので他のウルトラマン達同様に期待出来そうです。
何より久しぶりの敵キャラクターだというのが本当に嬉しい!
オマケでウルトラマンエース用のスペースQを溜めている時のエフェクトパーツも付属しますし、
あとはエースロボットやゴルゴダ星の十字架があれば更にプレイバリューが広がるのですがねぇ。
それらはイベントで参考出品されていたので、エースキラーに続けて商品化に期待したい所です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:04

【ゆっくり劇場】オリジナルウルトラマン~サークル&クロス~part1&絵師募集動画

以前に何度か記事で触れ続けていましたが、
ニコニコ動画のニコニコミュニティ「ウルトラサークル」のみんなで、
オリジナルウルトラマン作品を作ろうという企画がありましたが、遂に第1話が完成しました!
(下のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19775655
【ゆっくり劇場】オリジナルウルトラマン~サークル&クロス~part1
私まなしなは、サークルの皆さんから投稿されたウルトラマンや怪獣のデザインを元に、
新たに再構築してデザインし直すという担当者に選ばれております。
更に今回の第1話では、ウルトラマンと怪獣のシルエットデザインを手掛けていたりもします。
さぁ、さっさと全身図を完璧に決めておかないと・・・w

ちなみに投稿者や動画製作者は私ではなく、シナリオ担当のドド助さんが担当されております。
私が作る予定の同人作品「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」も、
これに負けないぐらい戦闘描写とかを頑張らないと・・・気合が入りますw
(ウルトラマンサークルの場合は、ゲームの「ペーパーマリオ」的な演出になっております)

◆改めて中心となった製作メンバーをご紹介
・MANA RX-F91
ウルトラサークルのコミュニティオーナー
・ドド助
動画&シナリオ制作のペロリスト
・hiroaki
兵器デザイン&3D化担当
・まなしな
ウルトラマン&怪獣デザイン担当
・椎名美月
防衛隊メンバー画担当
・ブルーレット奥田
兵器画担当

更に、私の企画と同じくこちらでも絵師様を募集中でございます。
ウルトラマンや怪獣のアクションをしている1枚絵を描けるよ、
という方がいらっしゃればこちらの動画を見て頂くと有難いです。
短いながら動画が出来た経緯も何となく解る内容になっているので、
こちらもご視聴して頂ければ有難いです・・・w
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19775788

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|22:13

同人作品「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」の製作を本格始動

ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ タイトル
という事で、ブログの記事ニコニコ動画に投稿した予告&絵師様募集動画にて触れていた、
ウルトラマン同人作品「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」の制作を本格始動する運びとなりました。
募集をかけた所、8名の素晴らしい絵師様達にお集まり頂く事になったのですが、
皆様のイラストのクオリティの高さに驚くばかり・・・冗談抜きで驚くばかりの毎日を過ごしております。
(このタイトルロゴも、その内の1人から受け取ったものになります。しかも何の注文も無く送られてきました!)
中にはプロとして活躍されている方や、pixivやニコニコ静画で活躍されている方もいらっしゃるので、
こちらの作る側としてのプレッシャーも日に日に増している状態でございますw
メンバーについては、OP動画でまたご紹介する事になるでしょう・・・

という事で、絵師様募集は来週末までで締め切らせて頂きます
またその時に告知はするつもりなので・・・

◆この動画シリーズの製作コンセプト
・今まで設定のみで存在した光の国で行われた3万年前の戦い、「ウルトラ大戦争」を映像化する
・ウルトラの父、ウルトラマンベリアル、エンペラ星人の過去話をメインとする
・本動画オリジナルキャラクターも存在するが、大部分は既存のキャラクターを活躍させる
・設定なども円谷公式のものを中心に再構築し、動画内に使用する
・不明な点や明かされていない事柄に関しては、私の考えを元に設定を固める
・基本は立ち絵などを使った会話(スパロボシリーズ等の日常パートみたいなもの)で進行する
・音源や効果音は過去ウルトラシリーズからの流用や、フリー素材をメインに使用する
・キャラクターや背景は、絵師様が描いたもののみを使用する
・何故製作しようと思ったかって?私が長年映像化を熱望していからだよ!!(血涙)

現在メインで投稿している「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科&怪獣TRPG」や、
ウルトラサークルの皆さんで製作中の「ウルトラマンサークルVSクロス」もあるので、
基本はそちらをメインにしつつ、こちらを少しずつ作っていく事になると思われます。
まずはクライマックスに近付いているTRPGの方を何とか完結に導いて・・・ですねw
ウルティメイトウォーズに関しては今年いっぱいを使って徐々に製作していくつもりなので、
まったりとお待ち頂けます様に宜しくお願い致します。

絵師様の素晴らしいイラストを何とか活かせる様に、動画編集の方法も徐々に学んでいる最中です。
何とか良い動画に仕上げます、仕上げさせて頂きます。仕上げないといけないッ!!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|01:49

ウルトラマン列伝 第75話~第78話&列伝配信

ウルトラマン列伝 タイトル
では、ウルトラゼロファイトと同時放送をしていた、
映画作品の「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち」についての記事になります。
第1章「心なき光」、第2章「恐怖の影」、第3章「ダイナ死す」、最終章「甦る光」と、
4話連続で分割放送となりましたね。

オープニングから宇宙空間と月面にて行われる、スーパーGUTS&ウルトラマンダイナVS「ゲランダ」の戦い!
この導入部分はBGMや演出と共に、実はこの映画で一番気に入っているシーンでもありますw
ゲランダのデザインもそうですが、月面での陰影がハッキリしたライティングのお陰でかっこよさが三割増し!
そのゲランダはソルジェント光線にも耐える頑丈さを見せつけましたが、
そこにTPCが開発した新型戦艦である「プロメテウス」が登場。
ネオマキシマ砲の一撃でゲランダを粉砕し、ダイナより圧倒的にパワーが上である事を見せ付けます。
後にプロメテウスはゴンドウ参謀とキサラギ・ルイ博士によって完全無欠の戦艦として製作された事が明かされ、
スーパーGUTSの面々はその圧倒的すぎるパワーとキサラギ博士の不審な言動に納得出来ない様子。
キサラギ博士はアスカを煽り、その脳内にあるデータをプロメテウスにインプットしますが、
ネオマキシマ砲にダイナがやられる恐怖心のヴィジョンを投影し、アスカは一時気を失ってしまいます。
そこにモネラ星人の円盤が襲来し、プロメテウスのある島の施設を攻撃。
アスカも目を覚まし、マイの静止を振り切ってムキになりながらダイナへと変身。
するとプロメテウスが何故か起動し、
キサラギ博士はモネラ星人の意思を伝える為の傀儡だった事が明らかになります。
スーパーGUTSに与えたガッツイーグルも細工されていた為に墜落してしまい、
ダイナ出現を見届けたモネラ星人はプロメテウスに特殊な光を浴びせ、
変形させる事によりロボット怪獣「デスフェイサー」とするのでした。

ダイナはデスフェイサーに挑みますが、
アスカのデータが全てインプットされているデスフェイサーには全く歯が立ちません。
更にネオマキシマ砲の恐怖心を植えつけられているダイナは隙を見せてしまい、
デスフェイサーが放ったネオマキシマ砲を浴びて姿を消してしまうのでした・・・
何とか生き延びたアスカでしたが、マイは重症を負って昏睡状態に。
更にTPC及び人類に対してモネラ星人は「目障り」という理由だけで絶滅させるつもりでいる事を伝え、
キサラギ博士を返した後に改めて宣戦布告。
スーパーGUTSやTPCは総力を持って迎え撃つ準備を整えますが、
自信を失ったアスカは子供が持っていたティガの人形を見て、旧GUTSの隊長であるイルマに会い、
かつて活躍したウルトラマンティガの事を少しだけ知る事になります。
このイルマ登場シーンからティガとダイナが大きくリンクをし始め、
名BGMと共にイルマが語りかけるシーンがたまらないんですよねw
この時に、イルマはアスカがウルトラマンダイナである事に気付いていたんだろうなぁ・・・

そしてデスフェイサーは地中から出現して市街地で大暴れを開始。
あまりに違いすぎる戦力にTPCとスーパーGUTSは劣勢になりますが、
自信を取り戻したアスカは再度ダイナへと変身。
今度は逃げずに真正面からデスフェイサーに飛び込み、ネオマキシマ砲の発射口にパンチを浴びせ、
そのまま空高く放り投げて大爆発!こうしてダイナの勝利で終わるかと思われたのですが・・・
モネラ星人は円盤と自分達の肉体を融合させ、「クイーンモネラ」へと変身。
ダイナを体内に取り込み、エネルギーを奪い尽くして倒してしまいます。
しかしそれでもスーパーGUTSは諦めず立ち向かい続け、更にイルマもガッツウイングで援護!
この時のBGMもティガファン歓喜のものなので何時聞いてもテンションが上がりますw
避難した人々も絶望していましたが、ウルトラマン復活を信じる子供や青年達の体から光が立ち上り、
かつて邪神ガタノゾーアとの戦いで子供達が光になった現象が再び再現されます。
人々の想いがアスカにティガの人形を見せた子供が持つティガ人形に反応した時、
光の中からウルトラマンティガが登場!
ティガはダイナを救い出してエネルギーを分け与え、2人はクイーンモネラに最後の戦いを挑みます。
スーパーGUTSの援護もあり戦いはティガ&ダイナが優勢に。
最後はゼペリオン光線とソルジェント光線を撃ち込み、クイーンモネラは消滅。
人々は歓喜の声を上げ、無事復帰したマイはアスカと共にガッツイーグルで任務に向かうのでした。
そしてイルマ参謀の元には、かつてのGUTSの仲間達が久々に集い・・・
ウルトラマン列伝 クイーンモネラ

ティガはダイゴ本人が変身したものではありませんでしたが、
映画でティガとダイナが夢の共演を果たすという事で当時は大興奮して見に行った事を思い出します。
噛ませ犬ながらデザインがかっこいいゲランダ、見た目も実力も素晴らしいデスフェイサー、
当時は斬新だった超巨大怪獣クイーンモネラと敵側も魅力的な面々ばかりでしたね。
後のネオジオモス編に繋がるGUTSとスーパーGUTSの共闘も見る事が出来ましたし、
この映画に出ないGUTSの面々はダイナ最終章でキサラギ博士と共に登場するなど、
その辺りもしっかり考えてくれていた事もファンの一人として嬉しく思いました。
ただ、今回の事件が引き金となりゴンドウ参謀は最終章で・・・

youtubeでは、昨日放送したばかりの特別総集編が配信開始となっております。
ただ残念ながら、メフィラス星人魔導のスライによるプレゼントコーナーはTV放送版のみみたいですね。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:12

ウルトラマン列伝 第79話&ネット配信開始

お正月休みで疲れもある程度取れたので、2013年最初の記事更新となります。
また、本年は喪中につき、寒中見舞いの形でのご挨拶といたします。
ご了承下さいませ。

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第79話が放送されました!
第79話 特別総集編 「ウルトラマンゼロ 英雄列伝」
お正月という事で、特別総集編を放送しました。
映画ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナの記事と前後する事になりますが、ご了承下さいませ。

さて、新年から主題歌がTHE ALFEEの歌う「Final Wars!」へと変更。
映像もこれから放送予定のガイアの映画、メビウスの映画、
そしてウルトラゼロファイト第二部で構成されていましたね。
最後にはゼロの新しい姿「シャイニングウルトラマンゼロ」も少しだけお披露目。

本編は光の国にある宇宙警備隊の紹介から入り、新撮でゼロがゾフィー&セブンと並び立ちます。
まずは映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」の紹介から。
ウルトラマンゼロ&セブンVSダークロプス軍団との戦い、
ラン、ナオ、エメラナ姫、アナザースペースでのウルティメイトフォースゼロの面々との出会い。
ウルティメイトフォースゼロは各自の新撮映像を交えながら紹介してくれたのが嬉しいですねw
(しかも紹介BGMがそれぞれのオリジナルのものを使用するという豪華さ)
その後、OVの「ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター」の紹介に入り、
映画「ウルトラマンサーガ」も軽く紹介してくれたのが嬉しかったですね。
そしてウルトラゼロファイトにも軽く触れ、
ウルティメイトフォースゼロの面々と共に新年一発目の特別総集編は幕を下ろしました。
ウルトラマン列伝 ウルティメイトフォースゼロ1
特別総集編という事で、各シリーズの主題歌もガンガン使用してくれて非常に豪華に感じました。
基本はゼロのここ最近の戦いが中心になっていましたね。
そして今回はオチにとんでもないサプライズ?があり・・・

ウルトラマン列伝 プレゼント
なんと、ダークネスファイブより「メフィラス星人・魔導のスライ」からお年玉がw
プレミアムバンダイにて今月6日まで予約受付中の、「ダークネスファイブセット」を10名様にプレゼント!
突然すぎて大笑いしましたw

次回からはガイアの映画が放送開始となり、
ウルトラゼロファイトもウルティメイトフォースゼロが本格参戦する模様です。
また、ウルトラゼロファイト第二部第3話もyoutubeにて配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|14:56
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ