大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ULTRA-ACT ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット 限定品

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が魂ウェブから届きました。
魂ウェブ商店限定商品として商品化されたのは、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット
ウルトラマンアグル(V1)
藤宮博也が地球から授かった光を受けて変身した、青き海の巨人。
藤宮が根源的破滅招来体の情報に惑わされて人類を敵視していた初期の頃の姿であり、
戦闘スタイル等はウルトラマンらしからぬ冷徹でクールなものになっているのが大きな特徴です。
劇中で度々ウルトラマンガイアこと高山我夢と協力し、そして衝突していましたが、
自分が根源的破滅招来体の掌で踊っていた事を悟り、
自らの光を我夢に託して藤宮はしばらくの間放浪の旅に出るのでした・・・

それまでのウルトラマン像を大きく覆したダークヒーロー、
ウルトラマンアグルの初期の姿がアクションフィギュア化となりました。
既に発売中のウルトラマンアグル(V2)とは違い、
ガイアこと我夢と敵対していた頃の姿だけに黒いラインが入っていたりと、
いかにも異質な感じがとてもカッコイイですね。

ウルトラアクト ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット0
顔のドアップ。
アグルV2と同じく、顔の造型等はとても素晴らしい仕上がりだと思います。
目も白一色で劇中に近いイメージですね。

ウルトラアクト ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット1
全身の筋肉感のある造型などは、劇中通りアグルV2よりも強調されたイメージとなっています。
お馴染みのポージングもばっちり決まる等、可動に関しても優秀です。
(少し首の可動範囲がキツめかな?)

ウルトラアクト ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット2
唯一残念な点が、アグルV1はプロテクターの下にある胸部分パーツが黒一色では無く、
本当は青と2色で塗り分けられているんですよね。
そこが再現されていなかったのは惜しい所です。
それとお馴染みの、赤く輝くライフゲージも差し替えで再現が可能です。

ウルトラアクト ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット3
必殺技エフェクトパーツも、アグルブレードの1つのみとなっています。
アグルV2と同じく、様々なポージングが映えるアグルの技の代名詞ですね。
手首を差し替える事で再現が可能。

ウルトラアクト ウルトラマンアグル&降臨エフェクトセット4
光線技が少ない代わりに、以前配布された「降臨エフェクトパーツ」が付属しています。
今回は重塗装版という事で、飛び散る岩石等がしっかり彩色されていますね。
使い方等は前回同様、様々なフィギュアの周りに自由に配置させましょう。

以上がアグルV1の簡単なレビューになります。
あとはウルトラマンガイアV1が出てくれればガイアとアグルの全形態がコンプリートされるのですが、
デザイン上の違いが胸パーツの色違いだけなので一体どうなるんでしょうね?
しばらくフィギュア関係の記事が続く予定です・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|00:40

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第11話

ブロマガを更新しました!(ウルトラボーン販促記事)


ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第11話が放送されました。
※5週連続放送の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」は、
分割放送終了後に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第11話のレビューとなります。

「ウルトラゼロファイト・・・」
モノクロのタイトルと共に、メフィラス星人・魔導のスライがタイトルコール。
そして視聴者に向かって、ウルトラマンゼロはもう居ない事、ここからが見ものである事を伝えます。
ゼロダークネスは自分を羽交い絞めにしているミラーナイトの顔面に闇の光球を直撃させ、
「残念だったな・・・」と笑い、肉体に封じ込められているウルトラマンゼロは絶叫を上げます。
待機しているダークネスファイブの面々にスライとピグモンが合流し、
彼らはゼロダークネス復活により勝負は決まったという風に高みの見物をし始めます。
倒れるミラーナイトを抱えるグレンファイヤーでしたが、
「ゼロを・・・頼みます・・・」とミラーナイトが言い残すとの目の光が消え、再び絶叫するグレンファイヤー。
ジャンナインもゼロダークネスに殴りかかり、
「僕に涙を、心というものを教えてくれた君が!その心を失ってどうする!!」と、
目から涙を流しながらゼロの心に訴えかけるのですが・・・
非情にもゼロダークネスはゼロスラッガーを胸に装着し、光線を発射。
ジャンナインは無残にも上半身が切断されてしまい、破壊されたジャンボットに手を伸ばすのですが・・・
ただ一人残ったグレンファイヤーはその場に崩れ落ち、
「そりゃねぇぜゼロ・・・こんな所で終わりかよぉ・・・
俺達のウルティメイトフォースゼロの快進撃は、まだ始まったばかりじゃねぇか・・・」と呟きますが、
倒れたジャンナインとジャンボットの手を繋がせてやり、全身を高熱の炎で包み込んで燃え上がらせます。
「違うのかよ・・・違うのかよぉ!ゼロォォォォォォォォォォォォッ!!」
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト グレンファイヤー

・・・ここから逆転なんて出来るの!?という怒涛の展開が続いており、
今週はミラーナイトが倒れ、ジャンナインが破壊され・・・
ジャンナインはエメラル鉱石のエネルギーを目から流してゼロに訴えかけましたが、
無情にもゼロダークネスの攻撃により体が上と下とに切断されてしまう始末。
ただ一人残ったグレンファイヤーも全身を燃やして特攻体制に入っているので、恐らく次回には・・・
一体どうやってシャイニングウルトラマンゼロが姿を現すのか。
そして残る敵をどうやって一掃するのか、あと4話を見守り続けたいと思います。
ここまで絶望的な状況、ウルトラシリーズでも数えるほどしかありませんよ。

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|18:33

ウルトラボーン ガシャポン版第1弾を入手

ウルトラボーンのガシャポン版第一弾を入手しました。
既に発売されている食玩版第一弾とは同じ企画の商品であり、ラインナップも全て違っています。
では、軽くレビューを・・・

ウルトラボーン ゼットン
宇宙恐竜 ゼットン
人気怪獣のゼットンがウルトラボーンとなって登場。
特徴的な胸や背中パーツを付ける事で、見事にゼットンらしいフォルムを再現しています。
これだけブラックバージョンが当たりましたが、やはりゼットンにはよく似合うカラーリングですね~

ウルトラボーン カネゴン
コイン怪獣 カネゴン
ウルトラQより、人気怪獣のカネゴンが登場。
口は大きく開いており、開閉はしませんがインパクトは抜群。
しかしこれって人骨じゃ(ry

ウルトラボーン エレキング
宇宙怪獣 エレキング
エレキングもウルトラボーンになりました。
首と尻尾パーツが長くなっており、エレキングらしいフォルムを再現しています。
頭のアンテナも、画像の様にちゃんと回転させる事が可能です。

ウルトラボーン メトロン星人
幻覚宇宙人 メトロン星人
メトロン星人も独特のフォルムを再現しつつウルトラボーン化。
頭を巨大な兜の様なパーツで覆い被せているように見えますよね・・・
ウルトラボーン メトロン星人0
・・・はい、実際その通りなんですw
なんとメトロン星人の素顔が判明するという事態にw
まぁジョークの様なもので、頭の中には小さなメトロン星人頭部が付属しているんですよね。
顔付きがメトロン星人jrっぽいのが笑えます。

ウルトラボーン 恐竜戦車
戦車怪獣 恐竜戦車
いきなりのチョイスに驚く、恐竜戦車です。
戦車部分もしっかり骨になっているのが笑えますねw
口が大きく開くので中々遊べます。

ウルトラボーン ガンQ
奇獣 ガンQ
平成ウルトラシリーズからは、やはり人気者のガンQが登場。
カネゴンと同じく、頭でっかちなフォルムで他の怪獣と差別化をしています。
ウルトラボーン ガンQ0
このガンQは目玉が左右に動くギミックがあり、これだけでかなり表情が付けられますね。
ガンQが複数あれば面白いものが出来るかも・・・

ウルトラボーン 恐竜
ウルトラボーンと言えばパーツ同士の組み換えで新たなオリジナル怪獣を作り出せるのが売りですが、
今回は誰もがやるであろう組み合わせをご紹介。(こういうのはやったもの勝ちですしw)
エレキングと恐竜戦車で、恐竜を作りました。
・・・え?「ほねほねザウルス」を買えって!?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(1)|20:09

ウルトラマン新作フィギュア情報など

フィギュア王より、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新情報です。
まずはウルトラマンタロウの発売が正式に決定!
6月発売予定で税込価格3675円。
付属品はストリウム光線エフェクトパーツ、ブレスレットランサー、大型キングブレスレット、
タロウブレスレット、キングブレスレットという事です。
大型キングブレスレットは既に発売済みの「ウルトラ怪獣シリーズ バードン」のソフビ人形と連動し、
嘴に取り付けられるサイズになっていると記載されておりました。

そして今後の展開についても言及されており、
・ウルトラセブンのリメイク版も開発中
・ウルトラ6兄弟の後はウルトラファミリー集合を目指す
・イベント展示されたウルトラマンジョーニアスの商品化は前向きに考えている
・今後はジオラマセットやエフェクトパーツセット等も展開して行きたい
・既出の平成ウルトラマン達もリメイクの対象になっている
という感じで楽しみな情報も記載されておりました。
ウルトラアクト、今年は一体どういった展開を見せるのか非常に楽しみです。

そしてウルトラマン列伝公式ブログでは、ウルトラヒーローシリーズEX「ゼロダークネス」の試作品画像を公開!
ゼロダークネス ソフビ人形
完全新規造型商品という事で、体のウルトラマンベリアルそっくりのラインもしっかり再現されていますね~
シャイニングウルトラマンゼロと共に3月に発売という事で、
ウルトラゼロファイト第二部最後の目玉商品として注目度も高くなりそうです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|22:48

対決セット新作発売決定!&列伝新情報色々

ブロマガを更新しました!(映画クレヨンしんちゃんで一番笑ったシーン)


食玩の「プレイヒーローバーサス ウルトラマン対決セットシリーズ」の新作情報が出ましたね。
画像は小さいのですが、こちらのサイトで予約が開始されております。
ウルトラマン対決セット 輝きのゼロ編
http://www.bandai.co.jp/candy/products/2013/802446.html


■ウルトラマン対決セット 輝きのゼロ編
発売日:3月26日
税込価格:1個399円
ウルトラマン対決セット 輝きのゼロ編0
◆ラインナップ(全5種)
・シャイニングウルトラマンゼロVSカイザーダークネス
・ミラーナイトVSゼロダークネス
・メビウスインフィニティーVSテンペラー星人
・ウルトラマンティガVSスーパーヒッポリト星人
・ウルトラマンガイアSVバージョンVSキングオブモンス


ウルトラマン列伝及び、ウルトラゼロファイト第二部と連動したラインナップになっていますね~
個人的に嬉しいのがテンペラー星人が平成版の姿で商品化された事!
今まで対決セットシリーズでは昭和版のみでしたからね~
そしてティガとスーパーヒッポリトという超ウルトラ8兄弟の組み合わせが気になる所です。
列伝で放送予定があるのか、ダークネスファイブに合わせてスーパーヒッポリトを出しただけなのか?


明日が日曜日なので、フィギュア王は前倒しで本日発売となっております。
ウルトラマン列伝情報は、3月分の放送予定が掲載されておりました。

第88話 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟「第3章 歴戦の勇者」
第89話 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟「第4章 究極超獣」
第90話 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟「最終章 インフィニティー」
第91話 特別総集編「闇からの復活!甦れウルトラマン!!」

3月の4週目は久しぶりの総集編となり、
・ウルトラマンティガVSデモンゾーア
・ウルトラマンコスモスVSカオスヘッダー・メビュート
・ウルトラマンネクサスVSダークメフィスト
の戦いを取り上げる模様です。
ネクサスはやはり総集編で少しずつ取り上げて行くみたいですね~


そしてウルトラマン列伝公式ブログより、嬉しいお知らせも掲載されています。
ウルトラマン列伝 我夢&藤宮
ウルトラマンガイア放送から15周年記念という事で、高山我夢として吉岡毅士さんが再び登場!
そして今度はウルトラマンアグルこと藤宮博也として高野八誠さんも登場!
この2人が再び並び立つなんて、これは何よりも嬉しいファンサービスですよね~
第8クール目に「我夢/ガイア編」と「藤宮/アグル編」を2話構成の特別総集編で放送予定であり、
そこでナビゲーターとして登場するみたいですね。
今から放送がとても楽しみです。

youtubeでは、今週分のウルトラマン列伝が配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|18:40

【動画投稿】特撮・怪獣 トラウマ野郎Aチーム

本日、初めてニコニコ動画にMAD作品を投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20156535
トラウマ野郎Aチーム
■この動画を作った経緯
・「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ part11」を編集中、不幸とミスが重なりデータが消滅

・色々とガッカリしたので前々から頭の中にあったMAD動画でも作ろうと思い立つ

・作った

◆使用素材
ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団
ウルトラマンレオ
ゴジラ対ヘドラ
ガメラ2 レギオン襲来
ガメラ3 邪神覚醒

動画の元ネタ、「特攻野郎Aチーム」のOPはこちらからどうぞ



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|20:01

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第10話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第10話が放送されました。
※5週連続放送の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」は、
分割放送終了後に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第10話のレビューとなります。

「ウルトラゼロファイト!ジャンファイトォ!」
今回はジャンナインがタイトルコールを務めてくれましたw
カイザーダークネスに肉体を乗っ取られたウルトラマンゼロは「ゼロダークネス」へと変貌。
そして一撃でマイティーベースとジャンボットを破壊し、
ジャンボットは無残にも体がバラバラになって地面に散らばってしまいます。
「僕を・・・庇って・・・!?」とジャンナインは驚き、グレンファイヤーも驚きのあまり何も出来ない状況。
ただ一人冷静なミラーナイトは暗黒の波動を見て敵の正体を察知し、
「察しが良いなミラーナイト・・・ハッ、一度は我が下僕となったんだっけか?」とゼロダークネスは返します。
ミラーナイトがゼロダークネスの正体をベリアルだと見抜いたその時、
ゼロダークネスの肉体からは闇のオーラと共にウルトラマンベリアルの幻影が・・・
ボロボロになったジャンボットを抱え、あまりの出来事に衝撃を受けるグレンファイヤー。
「焼き鳥・・・焼き鳥ィ・・・ジャンボットォォォォォォッ!!」
「兄さん!!・・・ウォォォォォォォォオオッ!!」
ジャンボットの惨状に始めてジャンボットの本名を口にしたグレンファイヤー、
自分を庇って破壊された事への無念と怒りを露にするジャンナイン、
その状況をただ見守る事しか出来ないミラーナイト・・・
3人はジャンボットを破壊しゼロの肉体を乗っ取ったベリアルへの怒りを爆発させ、
ゼロダークネスに挑みますが・・・あまりの力の差に圧倒されてしまいます。
怪獣墓場に居るメフィラス星人・魔導のスライもベリアルがゼロの肉体を得た事に満足し、
「お前も見物に行くか?宇宙の終わりの・・・始まりを・・・!!」とピグモンに話しかけます。
一方ゼロダークネスは「またか!」とミラーナイトの鏡を使ったトリック戦法に翻弄され、
「鏡を作るのは得意でね!ゼロ・・・かつて私の心は貴方に救われた。今度は私が貴方を救う番です!」
とミラーナイトはゼロダークネスを羽交い絞めにし、体から光エネルギーを放射します。
しかしゼロダークネスは手から放ったエネルギー弾をミラーナイトの顔に浴びせ・・・
グレンファイヤー「ミラーナイトォッ!!」
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ゼロダークネス0

今回は文字通りのゼロダークネス無双!
ジャンボットが破壊され、グレンファイヤーとジャンナインも一蹴し、更にミラーナイトまで・・・
破壊されたジャンボットに対する各メンバーの反応も泣かせますが、
ミラーナイトの「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」ネタも素晴らしかったですね。
かつて洗脳を解いてくれたゼロに対して、今度は自分が洗脳されたゼロを解放しようと試みたり、
例の鏡を使ったトリック攻撃も健在!(またか!と返すベリアルにも笑えました)
しかしそれすら通じないゼロダークネス、次回はジャンナインが頑張るみたいですが果たして・・・?
そして機能停止してしまったジャンボットの運命は?(一応頭部は無事でしたけど)

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|18:41

今年も開催!ウルトラマンレジェンドステージ2013!

ウルトラマンレジェンドステージ2013
アリオ八尾から円谷ジャングルは撤退しましたが、
例年通り「ウルトラマンレジェンドステージ」は今年も無事開催が決定しました!
http://m-78.jp/legend/

◆2013 ウルトラマンレジェンドステージin八尾プリズムホール
開催日時:2013年6月1日(土)、2日(日)
開催場所:八尾市文化会館プリズムホール
開催内容:第1部 Dr.エッグコメディー劇場  第2部 ウルトラマンレジェンドステージEX
公演時間:1回目:10:30 2回目:14:30(開場は30分前)
◆備考
全席指定 S席 2,800円 A席 2,300円 2階席:1,500円(税込・当日券各200円増)
3歳以上有料/3歳未満でも着席の場合は有料。

年に2日だけの大阪府におけるウルトラマンの一大イベントだけに、今年も継続してくれて嬉しい限りです。
今年の内容は以下の通り。


【第1部】「Dr.エッグコメディー劇場」(約30分)
Dr.エッグとZAP SPASYのレイ隊員が登場!
宇宙初のDr.エッグ体操を皆で楽しく盛り上がろう!


毎回盛り上げ役を担うウルトラマンナイスですが、
今回はウルトラエッグの開発者「ドクターエッグ」として登場。
毎度お馴染みのレイ役で南翔太さんが登場し、共に舞台を盛り上げてくれる模様です。

【第2部】「ウルトラマンレジェンドステージEX」(約45分)
ベリアルが銀河征服の為にダークネスファイブを率いて復活した。
平和を守る為ゼロと宇宙警備隊、XIGの高山我夢隊員がベリアルに立ち向かう。
ウルトラヒーロー達はベリアルの野望を打ち砕くことができるのか・・・。


そしてメインの第2部では、ウルトラマン列伝内で放送中のウルトラゼロファイト第二部の内容と完全連動。
ウルトラマンベリアルことカイザーダークネスが、ダークネスファイブ&タイラントと共に登場決定!
さらに高山我夢として、ウルトラマンガイア放送15周年を記念してか吉岡毅士さんも登場!
これは豪華なステージになりそうです。


私も日程が会えば、今年も行こうかな~と思っております。
一応レジェンドステージに関しては毎年参加していますからねw
円谷ジャングルが無くなってもアリオ八尾ではウルトラヒーローショーが続いていますし、
八尾市にウルトラマンが根付いているなぁ~と改めて感じる事が出来ました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:48

ウルトラマン列伝 第80話~85話まで

ブロマガを更新しました!(MMD特撮が凄い)


ウルトラマン列伝 タイトル
では、ウルトラゼロファイト第2部と同時放送をしていた、本編レビューを纏めてお送り致します。
第80話 第1章「我夢に会いたい!」
第81話 第2章「パラレルワールド」
第82話 第3章「アドベンチャー」
第83話 最終章「超時空の大決戦」

映画「ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦」より放送しました。

ウルトラマンガイアの映画を4週連続分割放送という内容でしたが、
改めて見るとウルトラシリーズで始めて「平行世界」の概念を強く意識した作品でしたね~
キーアイテムとして「ガリバー旅行記」を絡め、子供にも解りやすい説明がなされる一方で、
何気に我夢が前人未到の挑戦をするというとんでもない内容でしたが、
超天才の我夢という説得力のあるキャラクターなのでとくに違和感は感じなかったかな?
今回の舞台となる世界は「ウルトラマンがTV放送されている」という現実世界に極めて近い設定なので、
とにかくメタネタがあちこちに散りばめられている辺りもコミカルだったり。
(ちなみに田代まさし氏の登場シーンは違和感の無い編集で完全カットw)
今見るといじめっ子の浩はひねくれてはいるものの、
結局の所はウルトラマンや怪獣が好きなんだな~と微笑ましく見れますね。
「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を地で行くキングオブモンス、
キングオブモンスから分離するバジリスとスキューラ、
そしてガイアや子供達の絶体絶命のピンチに、別の世界から参戦するティガとダイナ。
ラストバトルの流れはBGMも相まって、何度見ても素晴らしいな~と。
本編がある程度連続ものに近い「ガイア」だけに、この番外編的な映画の内容はピッタリでしたね。
ナビゲーターとして高山我夢を演じられた吉岡毅士さんも出演してくれましたし、
ウルトラマンガイア放送15周年記念の良いスタートだったと思います。
ウルトラマン列伝 キングオブモンス バジリス スキューラ


第84話 「禁じられた言葉!メフィラス星人の挑戦!!」
ウルトラマン第33話「禁じられた言葉」の内容を放送しました。

ウルトラゼロファイトでも絶賛活躍中のメフィラス星人という事で、初登場エピソードを放送となりました。
世間的には紳士的なイメージが付き纏うメフィラス星人ですが、
本エピソードを視聴して頂ければ解る通り、意外と短気な一面も持っているんですよねw
フジ隊員の弟であるサトル君の心を揺さぶり、地球侵略の口実を得ようとするメフィラス星人でしたが、
子供でさえ地球を売り渡そうとしない所に怒りを感じ、ハヤタ(ウルトラマン)に笑われる始末。
メフィラスの「お前は地球人なのか、人間なのか!?」という問いに、
「両方さ!」と答えるハヤタのシーンは何時見てもかっこいいなぁと。
バルタン星人3代目、ケムール人2代目、ザラブ星人2代目を登場させるシーンもインパクトがありますが、
何より語り草となっている「巨大フジ隊員」も見所でしょうw
フジ隊員の記憶が無かったので、あれは洗脳して巨大化させたのか、幻影だったのかが未だに謎のまま。
まぁビルを破壊していますし、実体はあったんでしょう・・・多分。
ウルトラマンとメフィラス星人の戦いは静寂の中行われるまさしく「決闘」であり、
両者の力がほぼ互角である事を示す名バトルですね。
あのまま戦い続けていればウルトラマンの時間切れでメフィラス星人は勝利していたかもしれないのに、
「宇宙人同士で戦っていてもしようが無い」と自ら負けを認めて停戦するやり取りこそが、
メフィラス星人を未だに他の宇宙人とは異なる存在として位置付けている要因ではないでしょうか。
そして最後のリベンジを匂わせる捨て台詞・・・メフィラス星人は本当に良いキャラクターをしています。
ウルトラマン列伝 メフィラス星人


第85話 「姿なき挑戦者!ウルトラセブン登場!!」
ウルトラセブン第1話「姿なき挑戦者」の内容を放送しました。

ウルトラセブン放送45周年記念のトリを飾る?のがセブン第1話というチョイスでした。
次々と人間を蒸発させて拉致する謎の侵略者相手に、四苦八苦している地球防衛軍とウルトラ警備隊。
そこに現れたのがどう見ても怪しい謎の風来坊で、名前は「モロボシ・ダン」。
ダンはウルトラ警備隊のピンチを救い、数々の助言で敵の見えない円盤は補足されます。
カプセル怪獣ウインダムも第1話から登場しており、やられ役ながらも鮮烈な印象を残しました。
最後のクール星人との決戦も含めてウルトラシリーズの第一話にしては極めて地味な印象を持たれがちですが、
その辺りを含めてセブンは他のシリーズとは違うという異質さを際立たせていて私は好きなんですよね~
人間が次々と蒸発するシークエンスや演出は、SFホラー感が溢れていてとても好みでした。
しかしダンの怪しさだけは未だに面白いというか何というかw
「名前・・・そう、モロボシ・ダンとでもしておきましょう!」という名乗りシーンも、
どう考えても偽名じゃないか!と突っ込まざるを得ない言い回しですしねw
このダンの「地球に慣れていない宇宙人」感も、セブンの魅力と言えば魅力なんですがね。
途中で子供を飽きさせない為に、ウルトラマンゼロとの親子トレーニングシーンも挿入。
列伝はこういう編集があるから侮れません。
ここからウルトラセブンという物語と、モロボシ・ダンの地球を守る長い戦いが始まるのでした・・・
ウルトラマン列伝 ウルトラセブン

次回からは映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を5週連続で分割放送開始。
ウルトラゼロファイトやここ最近の流れを含めて、宇宙人特集が最近のコンセプトなのかな?w


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|18:18

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーダークネス

本日、ウルトラ怪獣シリーズの新作ソフビ人形が発売されました。
今回発売されたのは、こちらのキャラクターになります。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーダークネス
暗黒大皇帝 カイザーダークネス
ウルトラマンゼロ達に敗れ去ったウルトラマンベリアルの魂が怪獣墓場に流れ着き、
そこでエンペラ星人の為に作られた鎧「アーマードダークネス」に取り付いた姿がこのカイザーダークネスです。
ベリアルの肉体は既に失われているので、この頭を含めて全てが鎧製。
中身は空っぽの状態で、怨念が篭った闇のエネルギーのみが存在しています。
武器はアーマードダークネス同様に、ダークネストライデントとダークネスブロード。
更にダークネストライデントから放つレゾリューム光線となっています。
ウルティメイトゼロと激突し、敗れ去ったかに見えましたが・・・?

バット星人グラシエやダークネスファイブを操っていた、
「あのお方」ことウルトラゼロファイトのボスキャラクターが遂に商品化となりました。
ウルトラマンベリアルの新たなる姿という事で、ベリアルのバリエーションがまた一つ増えた事になりますね。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーダークネス0
全身は完全新規造型になっており、鎧部分は既に発売されているアーマードダークネスより劇中に近い造型に。
特に嬉しいのが、肩アーマーと腕が別パーツになっているので、上半身のバランスが良くなった所。
ついでに可動部分も増えましたね。
更に何度も商品化されているからか、ウルトラマンベリアルの顔もこれまでで一番劇中に似ています。

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーダークネス1
背面です。
成型色は黒で、全身がガンメタ塗装になっているので見栄えも良いですね。
大きさはアーマードダークネスとほぼ同じぐらいなので、通常のウルトラマンベリアルと比べるとやや小さめ。
(というかベリアルが大きすぎるんですけど)

ウルトラ怪獣シリーズ カイザーダークネス2
ベリアル陛下復活記念という事で、最近購入したウルトラマンベリアルのウルトラエッグと2ショット。
来月には更なる新作ソフビ人形が控えているので、
それでウルトラゼロファイトの主要キャラクターも勢揃いしますね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|17:35

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その10&列伝配信

ブロマガを更新しました!(ロシア隕石落下)


本日2度目の記事更新になります。
※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の10話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20093766
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ10
今回はウルトラマンダイナより「宇宙合成獣ジオモス」、「超宇宙合成獣ネオジオモス」をご紹介。
本動画シリーズでは初となる、スフィア合成獣を取り上げました。
茶番部分も、本来やりたかった所へとようやく到着。
さて、次は何処まで話を進めようか・・・

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
また、youtubeにてウルトラマン列伝も配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:24

関東遠征レポート(特撮ロケ地訪問など)

ブロマガを更新しました!(ウルトラマンランド閉園について)


さて、関東遠征のレポート記事になります。
こちらは時系列通りに行おうかと・・・
そもそもこの時期に関東遠征する事になったのは、2歳年上の従兄弟が結婚する事になったからであり、
式を横浜で挙げる事になったのでそのついでに・・・という感じだったんですよね。
これまで横浜には行きたくても行けなかったので、良い機会だという事で色々とロケ地巡りをしてみました。
(画像はクリックすると拡大します)

関東遠征 横浜
まずは関東遠征の1日目、「神奈川県横浜市」へとやって来ました。
この日は特に予定が無かったので、横浜港付近を巡ってひたすら歩いていました。
こちらは映画「ゴジラVSモスラ」で印象的だった「横浜ランドマークタワー」です。
横浜のシンボル的存在なだけに、その大きさも存在感も圧倒的。
ゴジラの3倍ほどの大きさなんだからそりゃぁ存在感がありますよねw

関東遠征 横浜0
その奥には、VSモスラの最終決戦地である「みなとみらい21」周辺が見えます。
コスモクロックの観覧車はバトラが持ち上げた事でも有名ですよね。
特徴的な形をしている「インターコンチネンタルホテル」も目立ちます。

関東遠征 横浜1
みなとみらい21も憧れの聖地だったので感動でした。
夜景も撮っているので、それは後ほど・・・

関東遠征 横浜2
そして映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」のロケ地も続々と登場。
こちらはラストであっと驚くシーンを見せた「日本丸」です。
一部補修中の為にブルーシートが掛かっていたのが残念ですが、映画でみたまんまの姿でしたね~

関東遠征 横浜3
その目の前には、ダイゴ、アスカ、我夢が揃って話し込んでいたシーンを撮影した場所も!
この「日本丸メモリアルパーク」付近には8兄弟で見た場所がかなりあるのでお勧めです。

関東遠征 横浜4
劇中で我夢とアッコが勤めていた「横浜マリタイムミュージアム」の入口です。
時間が無かったので館内には入場しませんでした。

関東遠征 横浜5
そのまま海の方へと歩き続けると、有名な観光スポットである「横浜赤レンガ倉庫」が!
劇中でキングゲスラが豪快に破壊した例の施設ですね。

関東遠征 横浜6
赤レンガ倉庫の真ん中の通路では、ダイゴとミライが出会ったシーン等が撮影されています。
ミライが周りの人に囲まれたりするあの辺りですね。

関東遠征 横浜7
何故か坂本龍馬のイベントをやっていましたw
ちなみにこの龍馬像は銅像では無く、発泡スチロール等で作られたイベント用のものだとか。

関東遠征 横浜8
怪獣が出る度に破壊される事で有名な、「横浜ベイブリッジ」も遠くの方に見えました。
ゴジラVSモスラ、大決戦!超ウルトラ8兄弟、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」、
全てこの橋が酷い目に合っていますよねw

関東遠征 横浜9
ダイゴとミライがベンチに座りながら会話をしていたのが、この「赤い靴はいてた女の子像」の前。
実際はベンチは存在せず、あれは映画の撮影の為にここに置いていたんだとか。

関東遠征 横浜10
8兄弟の劇中で重要な役割を担っていた「赤い靴はいてた女の子」。
その元となったのが、この銅像だったという訳ですね。

関東遠征 横浜11
カモメだかウミネコに餌をあげているオジサン。
写真以上に凄い数の海鳥が集まって、同じ場所で滑空し続けている光景は圧巻でした。

関東遠征 横浜12
こちらは「ゴジラ・ラドン・モスラ 三大怪獣 地球最大の決戦」にて、
キングギドラの引力光線によって破壊された「横浜マリンタワー」です。

関東遠征 横浜13
こちらはキングゴルドラスの光線によって破壊された「横浜人形の家」です。
例によって中には入っておりません。

関東遠征 横浜14
割とキツい斜面の階段を上っていくと、「港の見える丘公園」に到着します。
ダイゴとミライが会話していた場所の1つですね。

関東遠征 横浜15
このアングルからだと解りやすいかな?
ダイゴがミライから「G.I.G!」を教わった所だと言えば思い出して頂けるかと・・・

関東遠征 横浜16
ここからは文字通り、港を見渡せます。
劇中ではこの先に倉庫置き場があり、そこでキングパンドンとウルトラマンメビウスが戦っていましたが、
あれは合成で実際はこの様な風景になっています。

関東遠征 横浜17
ここは「横浜スタジアム」です。
アスカとリョウが居た例の球場はここになりますね。
今はシーズンオフなので中は改装中・・・
ちなみにすぐ近くの「横浜公園」では、劇中で負傷者を運ぶ場所として使用されていました。

関東遠征 横浜18
そして有名な「横浜中華街」へ!
劇中ではダイゴが自転車でこの付近を通っています。
別の場所にある「朝陽門」もバトラ等に破壊されていたり・・・

関東遠征 横浜19
「媽祖廟」では、劇中でダイゴがここに逃れてきた人々を更に他の場所へ誘導した所だった・・・はず。
中華街は似たような場所が多いので特定が難しいんですよね~

関東遠征 横浜20
ここではたらふく中華料理を食べました。
値段も高いのから安いのまで幅が広く、味も全体的に良いのでお勧めです!

関東遠征 横浜21 関東遠征 横浜22
日が沈み、横浜も綺麗にライトアップ。
ランドマークタワーやみなとみらい21はとても綺麗でした。
特に観覧車の綺麗さは一度生で見るべきだと思います。

関東遠征 横浜23 関東遠征 横浜24
日本丸もライトアップ。
この時間帯になるとカップルが激増して吹きました。
さすが横浜やで・・・

関東遠征 幕張 関東遠征 幕張0 関東遠征 幕張1
さて、2日目は従兄弟の結婚式を終えて、そのまま千葉県の「幕張メッセ」へと突入。
ワンフェスの模様は、別の記事にてアップしているのでそちらをご覧下さいませ。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1394.html
この付近一帯も「ゴジラVSメカゴジラ」の最終決戦地として使用された立派な聖地なんですよね。

そのまま「埼玉県大宮市」のとあるホテルに泊まり、2日目は終了します。
何故大宮かと言うと、映画「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」の舞台になっているからw
例の「菜の湯」の元になった?古びた銭湯もあるらしいですが、
もろもろの事情で断念して近くの健康ランドで温泉に入る事に。
(twitterでは、例の「3番の札が無い」ネタを披露・・・これがやりたかっただけなんですけどねw)
しかし大宮駅の周りには、ひろしが通っていたパブらしきお店がたくさんあったなぁw

関東遠征 さいたま新都心 関東遠征 さいたま新都心1
最後の3日目はお隣の「さいたま新都心駅」へ。
さいたまスーパーアリーナ付近は仮面ライダーシリーズのロケ地としても有名ですが、
この橋は映画「ウルトラマンサーガ」でも登場しているんですよね~

関東遠征 さいたま新都心0
劇中でタイガがムサシと出会ったりする場所がここです。
この看板も、映画ではUローダー侵入禁止になっていて笑いましたw

関東遠征 春日部
そしてそのまま「埼玉県春日部市」へ!
クレヨンしんちゃんの地元であり、私は2度目の訪問となっています。
詳しい内容は以前訪れた際の記事を参照して下さいませ。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-966.html
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-967.html
とりあえず前回撮りそびれていたものを軽くご紹介。
まずはかすかべ防衛隊も顔を覗かせる、春日部の案内板ですね。

関東遠征 春日部1
駅の近くにあるマンションなのですが、この見た目と形は風間くんが住んでいるマンションに似ているな~と。
こういう所が案外モデルになっていたりして・・・

関東遠征 春日部0
こちらは駅前にある本屋さんです。
クレヨンしんちゃんで駅前の本屋と言えば・・・もはや説明はいりませんねw
(※変なポーズをする店員はいません)

関東遠征 銀座
強行スケジュールの為、急ぎ足で東京都の「松坂屋銀座店」へと足を運びました。
有名すぎる、初代ゴジラが破壊したスポットですよね~
東京に何度も行きながら、ここを訪れたのは今回が始めてだったり。

関東遠征 東京
そして東京駅地下街のキャラクターストリートにある、ウルトラマンオフィシャルショップへ。
ここは既に何度も来ています。

関東遠征 東京0
今は新商品のウルトラボーンを押しに押していましたねw
ウルトラボーンが大量に入荷していた他、触って遊べるお試し場みたいなものも設置。

関東遠征 東京1
展示用の、特製巨大ウルトラボーン(バルタン星人)も飾ってありました。
これは組み替えるにしても重そうかな・・・w

以上が3連休で堪能してきた関東遠征レポートになります。
まだまだ行きそびれた場所が多い為、また何時かリベンジしたいな~と考えております。
ハードスケジュールの為かなり疲れましたが、それ以上に色んな場所を見る事が出来て楽しかった!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|02:56

例のキャラクターのソフビが発売決定【ネタバレ注意!】

前回の記事に引き続き、
ウルトラゼロファイトをyoutubeで視聴されている方は、
この記事を読まない事をお勧め致します。














中国のサイト、「玩具世界」にて、以前に紹介したバンダイの6月までの新商品カタログが掲載されています。
以前紹介たものの詳細画像が掲載されていたり、新情報も幾つかありますね。

3月発売予定
・ウルトラヒーローシリーズEX シャイニングウルトラマンゼロ

4月発売予定
・ウルトラエッグ ウインダム

5月発売予定
・ウルトラエッグ タッコング
・ウルトラエッグ ウルトラセブン

6月発売予定
・ウルトラエッグ ウルトラマンタロウ
・ウルトラエッグ グドン
・ ウルトラパーフェクトゼロセット
・ウルトラエッグ 超悪変形 DXカイザーダークネス

以前の記事で取り上げた、以上の詳細が判明しています。
タッコングの変形方法や、ウルトラエッグのカイザーダークネスの仕様が面白いな~と思ったり。
というかウルトラエッグを食べるギミックは、口ではなく胸なんですねw

そしてウルトラエッグは発売1周年を記念して、4月下旬よりキャンペーンが開始。
ウルトラエッグを2個購入すると、ドクターエッグのソフビ人形がプレゼントされるそうです。
こちらはウルトラヒーローシリーズより少し小さめの、約15cmほどの大きさだとか。
詳細は近々発表される事でしょう。


そして昨日のウルトラマン列伝で衝撃の登場を果たした、
本当の意味での「ウルトラゼロファイト ボスキャラクター」もソフビ人形が発売決定!
3月発売予定
・ウルトラヒーローシリーズEX ゼロダークネス

シャイニングゼロと共に、3月にソフビの発売が決まりましたね。
完全新規造型との事なので、あのウルトラマンベリアルの模様をした体も再現される事でしょう。
これにてウルトラゼロファイトに登場するキャラクターは全てソフビ化・・・かな?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|00:42

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第9話【ネタバレ注意!】

今回は物語が大きく動く為、
ウルトラゼロファイトをyoutubeで視聴されている方は、
この記事を読まない事をお勧め致します。
ですが前のカイザーダークネスの件とは違うので、
今回はネタバレ有りという方針で行いたいと思います。















ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第9話が放送されました。
※4週連続放送のティガ、ダイナ&ウルトラマンガイアや、
ウルトラゼロファイトと同時放送したエピソードは近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第9話のレビューとなります。

「ウルトラジャンファイッ・・・おっと、ウルトラゼロファイト!」
今回のタイトルコールはジャンボットでしたw
ウルティメイトゼロに変身したウルトラマンゼロは、カイザーダークネス目掛けて飛び掛ります。
カイザーダークネスはダークネストライデントを投げ付けますが、それを弾き返すウルティメイトゼロ。
カイザーダークネスはすかさずダークネスブロードを引き抜き、
ウルティメイトゼロの剣と激しい突き合いを行います。
「フフハハハハハハ!楽しいなぁ・・・ゼロォ・・・!!」
「こっちはドン引きなんだよぉっ!!」
そんな会話をしつつも、お互いの力はほぼ互角。
「まぁ見てなさい。そろそろ、もっと面白い事が起こりますよ・・・フッフッフッ」
メフィラス星人・魔導のスライは、笑いながら心配そうに見つめるピグモンに話しかけます。
「これで・・・フィニッシュだ!」
ウルティメイトゼロの一撃がカイザーダークネスを貫き、ゼロの勝利!
・・・かと思えましたが、何とウルトラマンベリアルの頭部を含めて、崩れ落ちた鎧の中身は空っぽ。
あっけにとられるゼロでしたが、鎧の中から邪悪なオーラがゼロを包み込み、ゼロの体内にそのオーラが侵入。
元の姿に戻ったゼロは、体内に入り込んだ闇のオーラのせいで苦しみ、転げ回ります。
そのまま上昇したゼロはグレイブゲートを抜け、
ダークネスファイブとウルティメイトフォースゼロの面々が戦う小惑星上に突入。
突然やって来たドス黒いオーラに包まれたゼロを見て、全員が思わずその手を止めてしまいます。
するとゼロの腕から闇のエネルギーがジャンナインを目掛けて放たれ、
ジャンボットはジャンナインを突き飛ばして代わりにその攻撃を受けてしまいます。
闇のエネルギーはそのままマイティーベースをも貫き、闇のオーラが晴れてゼロがその姿を表します。
「俺はゼロであってゼロでは無い・・・そうだな・・・ゼロダークネスとでもしておくか・・・!!」
黒いゼロはそう言い放ち、ジャンナインは我に返って庇ってくれたジャンボットの方を見るのですが、
そこには無残にもゼロダークネスの攻撃を受けてスクラップ同然になったジャンボットの姿が・・・!!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ゼロダークネス


・・・はい、衝撃の第9話でしたねw
カイザーダークネスがラスボスじゃない事は、
ウルトラゼロファイトのメインビジュアルに輝く「ゼロに似た赤い瞳」を見て何となく解っていましたが、
まさかここに来てカイザーダークネスが敗退(というかわざと負けた)し、
ウルトラマンゼロの肉体を乗っ取って本当のボスキャラ登場とは思いもしませんでした・・・
その名も「ゼロダークネス」!
ウルトラマンゼロと基本デザインは変わらないものの、
体のラインや色合いがウルトラマンベリアルになっている新キャラクターです。
これは商品化の情報が今の所一切無いので、本当の意味でのサプライズでした!
(続報:ソフビ化決定!)
ベリアルがゼロに執着していたのは、新たな肉体として乗っ取るつもりだったんですね・・・驚きです。

そしてもう一つのサプライズ、ジャンボットがバラバラになって破壊されてしまったという点です。
次回予告を見る限り生きてはいる様ですが、腕や脚が吹っ飛ばされて戦えないほどボロボロに・・・
兄をこんな風にされてしまった、ジャンナインの心境なども今後の見所になって来そうですね。
ウルトラゼロファイト、やはり一筋縄では行かない素晴らしい作品です!

前回のお話は、本日からyoutubeにて配信されています。
明日の記事は関東遠征の後編レポートになる予定です。
(申し訳ありません、予定変更です)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(16)トラックバック:(0)|18:54

関東遠征レポート(ワンフェス2013冬)&モンスターアーツ最新作!

では、3連休を利用した関東遠征の模様のレポート記事になります。
時間軸は滅茶苦茶にやる予定で、カテゴリー分けをしつつ纏めてレポートする予定です。
まずは一昨日に幕張メッセで開催された、「ワンダーフェスティバル2013・冬」の模様から。

そもそも「ワンフェス」とは何かと言うと、海洋堂が主催する世界最大規模のガレージキット即売会イベントで、
日本の各地から腕自慢の造型家等が集まり、自作のガレージキットを販売するイベントです。
どちらかと言うと物を売る事が主では無く、自分が造形したフィギュアを披露する場だという感じですね。
(勿論、ここでお金を稼ぐ人や業者もたくさん存在していますが)
ガレージキットの他にも完成済みフィギュアやソフビ人形、
過去に発売された玩具の安売り等もやっているので、
まぁ定期的に行っている大規模なおもちゃイベントだと思って頂ければいいんじゃないかと。

今回は関東遠征という事で、丁度開催日の2月10日に関東に居る事になったので、
この機会を逃すべきかと思い切って幕張メッセまで行ってみました。

(ボロデジカメでの撮影なので、画質は非常に悪いです。
しかも私が興味あるものしか撮影していない上に、時間終了ギリギリだったので撮り漏らしが非常に多いです。
画像はクリックすると拡大します)

ワンフェス2013冬 レポート
まずは企業ブースから。
メディコス・エンタテイメントではジョジョの奇妙な冒険の「超像可動シリーズ」を大プッシュしており、
恐らく実物サイズ?の空条承太郎とディオの立像が飾ってありました。

ワンフェス2013冬 レポート2
こちらはコトブキヤのゾイドプラモデルシリーズの新作、ゴジュラスの試作品です。
まだ一部パーツしかありませんでしたが、発売する際はかなりの大きさになる模様。

ワンフェス2013冬 レポート3
同じくコトブキヤのプラモデルシリーズから、メダロットよりサンジューロです。
オマケでナイトシールドが付属するのが物凄く嬉しい。

ワンフェス2013冬 レポート4
円谷プロダクションからは、ウルトラゼロファイトの宣伝を兼ねてグレンファイヤーのスーツが展示。
今回のワンフェスではイベント限定商品として、
グレンファイヤーの声優である「関智一」さんが自ら造形したグレンファイヤーフィギュアを販売しており、
それとコラボしての展示だったんでしょうね~
ちなみにグレンファイヤーのフィギュアは完売でした・・・

ワンフェス2013冬 レポート5
コスプレイヤーも大勢居ましたが、このウルトラ警備隊員とウルトラセブンはすぐに目に止まりましたw
セブンのスーツの出来はかなりのもので、体型まで「昭和のウルトラセブン」なのが素晴らしいです。

ワンフェス2013冬 レポート6
そしてゴジラとガメラも、コスプレというか着ぐるみを作って着ている人が居ました!
どちらスーツも素晴らしい完成度で、ただただ唖然。
ガメラは残念ながら中の人が休憩中だったので写真はありませんw

ワンフェス2013冬 1
さて、ここからはメーカーや一般ブースに。
様々なディーラーさんが自分の作ったフィギュア等を売り出していましたが、
私は当然、特撮及び怪獣ものしか撮影しておりませんw
こちらは少年リックの大怪獣シリーズですね。大きいバランが中々かっこいい・・・
スカイドンやガイガンもいいなぁ。撮り忘れましたが、バルゴンなんかもありました。

ワンフェス2013冬 2
LEDで目等が光るバルタン星人やビーコン等。
ブロッケンとバキシムのボリュームは相変わらず凄い、流石超獣である。

ワンフェス2013冬 3
EXゴモラ、テンペラー星人、ガメラ、ウルトラ兄弟など。

ワンフェス2013冬 4
ジャンボーグAのキャラクターの数々。
アンチゴーネまであるとはw
ジャンボットやジャンナインの元ネタだけに注目度も高かったです。

ワンフェス2013冬 5
ジオラマ付きゴジラ達。
アンギラスと大阪城で戦っているフィギュアの躍動感が凄い。

ワンフェス2013冬 6
半魚人、デストロイア集合体、ザラブ星人が目に止まったので。
よく見るとここでもバランが居ますw

ワンフェス2013冬 7
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)サイズのものまであってビックリw
しかもガスゲゴンとジレンマという、良い意味で狂ったチョイスがたまりません。

ワンフェス2013冬 8
平成ウルトラマンからはテンカイとデシモニア。
・・・可動する部分少なくね?w

ワンフェス2013冬 9
SDのミニウルトラ兄弟。
飛びポーズを含めてかなり可愛いセット品でした。

ワンフェス2013冬 10
ワンフェスで毎回話題になっている、独自のアレンジが素晴らしくかっこいい、
ファイナルウォーズ版ガイガンも間近で見る事が出来て感動しました。
どの角度から見てもかっこいいんだもんなぁ・・・

ワンフェス2013冬 11
とにかく大きい大魔神。
軽く7~80cmぐらいあったんじゃないかと・・・

ワンフェス2013冬 12
こちらは大きめのガボラ&テレスドン。
目にLEDが入っていて、とても存在感がありました。

ワンフェス2013冬 13
タッコングにゴキネズラにザイゴン。
ザイゴンの立体化は珍しいので思わずパシャリ。

ワンフェス2013冬 14
ジェットビートルやジャンボフェニックス、スーパーガンなんかもありました。
それなりの大きさなので目を惹きます。

ワンフェス2013冬 15
ウルトラアイやウルトラガンなんかも。
ペンシル爆弾が良い味出していますねw

ワンフェス2013冬 16
キンゴジ、キングギドラ、スペースゴジラのヘッド。
どれも素晴らしい完成度ですが、轟天号に巻き付くマンダと、後ろのデスギドラの存在感も凄い・・・
スペースゴジラは目や頭部の結晶体が光っていました。

ワンフェス2013冬 17
SD体型の歴代ゴジラソフビ人形。
キングギドラ、メカゴジラ、モスラ幼虫(双子)なんかもありますね。

ワンフェス2013冬 18
改造ベムスター、ケムール人、マタンゴ、ベロン、ペスター、ジャミラです。
ベロンのマニアックさが凄いですが、各キャラクターのポージングも良いですね~

ワンフェス2013冬 19
初代ゴジラ、GMKゴジラ、デストロイア完全体VSゴジラジュニア。
デストロイアとジュニアのポージングや造型は、思わず見とれるほど素晴らしいものでした。

ワンフェス2013冬 20
GMKゴジラ、エレキング、ガメラ、機龍、ガイガンなど。
GMKゴジラヘッドの完成度はかなりのものでした。

ワンフェス2013冬 21
トラウマガメラ風にアレンジされたガメラの巨大さ&造形の細かさが凄かったです。
デザイン元はガメラ2のガメラかな?

ワンフェス2013冬 22
怪獣無法地帯のガレージキットも。
ギエロン星獣、ステゴン、ケムラー、メフィラス星人、ムルチ、ガゾート、ガギ、ウインダムですね。

ワンフェス2013冬 23
巨大なケムール人と、サイレントヒルの△様ことレッドピラミッドシング。
やはり大きいと見栄えが良いし、造形もより細かく表現出来るんですね~

ワンフェス2013冬 24
さっきのガメラと、メカニコングにLEDで発光するデスゴジ。
このデスゴジは何十cmあったかな・・・w

ワンフェス2013冬 25
歴代ゴジラヘッドに並び、GODZILLAことジラのヘッドまで。
イグアナらしい体表のディテールもバッチリ。

ワンフェス2013冬 26
ウルトラQの巨人と、最近公式?デザインが誕生した「ウルトラセブン版のペダン星人」です。
ペダン星人はポーズ的に部下の方でしょうねw

ワンフェス2013冬 27
そしてゴジラ造型の第一人者である「酒井ゆうじ」さんも会場で出品されていました!
新作のバトゴジも大きくてとてもカッコイイ・・・

ワンフェス2013冬 28
ミレニアムゴジラの雛形も再販が決定。
そして新作として口閉じバージョンもあるみたいですね。
酒井ゆうじさんはとても穏やかで気さくそうな方でした。
あぁ、生で酒井ゆうじさんを見る事が出来て本当に良かった・・・

ワンフェス2013冬 29
そしてサプライズ?的な展示もあり、酒井ゆうじさんのブースに、
S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の最新作も展示してありました!
何と初の昭和シリーズより、モスラ対ゴジラに登場したモスゴジの発売が決定!!
試作品でしたが、相変わらずのクオリティの高さに製品版への期待も高まるというものです。
今月下旬より、モスゴジの情報が出始めるみたいですね~

以上がワンフェス2013・冬のレポートになります。
怪獣もの中心に撮りましたが、時間などの関係で撮れなかったものも多かったのが残念でしたね~
しかし、それだけ怪獣を作っている人が多いという事で、私的には大満足でした。
まさかモンスタアーツの新作を拝めるとも思っていませんでしたし、
ワンフェスはまた機会があれば行きたいですね~

次回は特撮ロケ地訪問記事になる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:53

ウルトラヒーローシリーズSP ウルトラマンナイス クリアレッドラメver.

只今帰宅しました!
とても楽しい関東遠征3連休でしたが、そのレポートは明日以降にする予定です。
(と言ってもtwitterで現地実況レポートをやっていましたが)

さて、帰りに東京駅に立ち寄ったので地下街にあるウルトラマンオフィシャルショップへと立ち寄り、
買いそびれていた限定商品を入手しました。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンナイス スペシャル限定
ウルトラマンナイス スペシャル限定 クリアレッドラメver.
現在はイベントやショーにて賑やかし役を担っているウルトラマンナイスですが、
その功績?が認められてか、久しぶりに限定ソフビ人形として復活致しました!
(現在はウルトラエッグの「ドクターエッグ」の正体だと噂されていたり・・・)
まずは画像を見て頂ければ解る通り、限定品ながらパッケージがフルカラー仕様という豪華さが目を惹きます。
底面を含めて、一切手抜きはありませんでした。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンナイス スペシャル限定0
こちらが中身となります。
恒例のクリアレッドラメという事で、半透明にキラキラしたラメが入っている綺麗な成型色ですね。
その他は通常通りの彩色になっています。

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンナイス スペシャル限定1
正面から。ナイスは左胸に輝く、独自のタイマーが目を惹きますね。
そして造型は過去のものの流用かと思いきや、両腕と下半身は微妙に手直しをされているらしいです。
(でも刻印は1999年のまま)
ウルトラマンのソフビは発売時期によって告知無しに造型が変更されている事がたまにあり、
最近ではジャンボットの上半身が話題になっていましたね~

ウルトラヒーローシリーズ ウルトラマンナイス スペシャル限定2
背面です。
背中に輝く「N」のラインが綺麗ですね。
ナイスのデザインの持ち味は「左右非対称」のラインにあると思います。

以上が簡単な限定ナイスのレビューになります。
ウルトラマンオフィシャルショップの他、円谷公式オンラインショップ等でも販売中なので、
興味のある方は是非お買い求め下さいませ。
(と言っても、興味がある方は既に入手されているでしょうが)

youtubeでは、先週分のウルトラマン列伝が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:51

3連休は関東へ(割と強行スケジュール)

ブロマガを更新しました!(「つくってあそぼ」が終わるらしい)


さて、本日より従兄弟の結婚式がある為、神奈川県横浜市まで行って参ります。
それのついでに、始めて行く横浜を色々と堪能して来ようかな~とw
横浜と言えば映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」や「ゴジラVSモスラ」等で舞台になった場所であり、
前々から一度は訪れてみたい場所だったので、丁度良い機会かなと。

既に地図等で大まかなマップは把握したので、
8兄弟の各ロケ地やVSモスラで印象的だった「みなとみらい21」を訪れる予定です。
中華街など色々と立ち寄る予定なので、その模様はブログ記事でアップします。

そして2日目は結婚式の後に、幕張メッセで行われるイベント「ワンダーフェスティバル」に行きます!
こちらも「ゴジラVSメカゴジラ」の最終決戦場であり、
ワンフェスはフィギュア祭りのイベントなので前々から気になっていたのですが、
開催時期が重なったのでこちらも堪能して参ります。

3日目は埼玉県をゆったりと堪能しようかなと。
春日部市も勿論ですが、こちらも実はとある作品のロケ地がありまして・・・それは帰宅後にご紹介致します。
時間があれば東松山市に立ち寄って、焼き鳥でも食べたいなぁw

神奈川県→千葉県→埼玉県→東京都と、この3連休は関東尽くしという事で、久々の旅行を楽しんできます。
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」の最新パートは、今週は投稿がありません。
また、ニコニコ生放送も恐らくやらない・・・はず。
(気が向けばスマホ配信はあるかも・・・?)

では、行って参ります~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:01

ウルトラエッグでも「あのお方」が大暴れ!?

ブロマガを更新しました!(ヒーローズバーサスの記事)


楽天のハピネットオンラインより、ウルトラマンの新作玩具の予約が開始しておりました。
とりあえずこれで全部かは不明ですが、6月分までボーイズ事業部のものが発表されております。


3月発売予定(追加分)
・ウルトラヒーローシリーズEX シャイニングウルトラマンゼロ

4月発売予定
・ウルトラエッグ ウインダム

5月発売予定
・ウルトラエッグ タッコング
・ウルトラエッグ ウルトラセブン

6月発売予定
・ウルトラエッグ ウルトラマンタロウ
・ウルトラエッグ グドン
・ ウルトラパーフェクトゼロセット
・ウルトラエッグ 超悪変形 DXカイザーダークネス


ウルトラエッグの大攻勢といった感じですね~
既にウルトラマン列伝公式ブログで紹介されていた、ウインダムは無事発売が決定。
それに続いてセブン、タロウ、グドンもウルトラエッグの仲間入りです。
セブンにはアイスラッガーを取り外して武器に出来るギミックもあるそうで。

ここで驚いたのは、何とタッコングが仲間入りを果たした事!
永らくソフビ人形が発売していないにも関わらず、そのユニークな体型が認められたのかエッグ化です。
これで色々なキャラクターがウルトラエッグ化する可能性が出てきた訳ですが・・・今後は果たして!?


更にウルトラゼロファイトのボスキャラ、カイザーダークネスもウルトラエッグ化が決定!
しかもエッグベースに対抗しての巨大ウルトラエッグとなります。

■商品仕様
全長約280mmの巨大なダークエッグが登場!!
E.G.モードからA.T.モードへ変形することができ、
さらにB.S.モードでは既存のウルトラエッグと連動して遊ぶことができる!

◆E.G.モード(エッグモード)
・エッグモードから変形!!
◆A.T.モード(アタックモード)
・カイザーダークネス(CV:小野友樹)のオリジナルセリフを収録!
・全長約280mm/ウルトラエッグ対比:約250%!!
◆B.S.モード(バーストモード)
・ウルトラエッグをガブガブ食べてパワーアップ!!
◆F.B.S.モード(フルバーストモード)
オリジナルバトルサウンドが発動!!

カイザーダークネス役を勤めている小野友樹さんのボイスが流れる他、
他のウルトラエッグを食べて洗脳する事が可能との事w
ドクターエッグ率いるウルトラエッグチーム、最大の危機!


そして「ウルトラパーフェクトゼロセット」は、ウルトラマンゼロのなりきりアイテムセット商品になります。

■商品仕様
【セット内容】
◆ウルトラゼロアイ
目にかざしてウルトラマンゼロに変身!ビームランプが緑色に輝きます。
◆ウルトラゼロスパーク&ランス
ウルトラセブンから与えられた万能武器!スパークモードから、伸ばしてランスモードにチェンジ!
◆ウルティメイトブレスレット
ウルトラマンゼロ・ルナミラクルゼロ・ストロングコロナゼロ・ウルティメイトゼロのセリフ(CV:宮野真守)や、
登場音、必殺技音が流れるブレスレット!
◆ウルティメイトイージス
ウルティメイトイージスの超弓モードを再現!必殺技のなりきり遊びが楽しめます。

サウンドや発光ギミックも搭載した、ゼロのあらゆる形態になりきれる玩具みたいですね。
ルナミラクルゼロやストロングコロナゼロの効果音も流れるというのは嬉しいポイントです。
しかし今年はウルトラ怪獣シリーズよりウルトラエッグの流れなのかな~
せっかくの記念年ですし、大幅なラインナップ入れ替え等があると信じたい所です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:32

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第8話&「あのお方」を解禁!

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第8話が放送されました。
※4週連続放送のティガ、ダイナ&ウルトラマンガイアや、
ウルトラゼロファイトと同時放送したエピソードは近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第8話のレビューとなります。

アーマードダークネスを着込んでいた「あのお方」と呼ばれる謎の存在。
ダークネスファイブやバット星人グラシエを操っていた黒幕でしたが、
その正体はウルトラマンベリアルの魂がアーマードダークネスに乗り移った、
「カイザーダークネス」と呼ばれる新たな皇帝でした!
ゼロは「何故蘇った!?」と驚きと怒りの感情を爆発させますが、
カイザーダークネスは「お喋りはめんどくせぇ・・・」と雷を纏った槍をゼロに向けます。
ゼロはウルトラゼロランスでそれに対抗しますが、パワー負けをしてしまいストロングコロナゼロへと変身。
カイザーダークネスの顔にパンチを入れ、お互いにあの頃よりパワーアップした所を見せ付けます。
その力はほぼ互角、その模様をピグモンとメフィラス星人・魔導のスライは観戦します。
スライはベリアルの魂がアーマードダークネスと一体化して蘇ったのがあの姿だと解説し、
カイザーダークネスの槍から放たれたレゾリューム光線とストロングコロナゼロのガルネイトバスターが激突。
ストロングコロナゼロでは勝てない事を悟ったウルトラマンゼロは、
「このウルティメイトゼロが、地獄に送り返してやるぜ!」とウルティメイトゼロへと変身した所で続く!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト カイザーダークネス

当ブログでも解禁です。
「あのお方」こと、ウルトラゼロファイトボスキャラクター。
その正体は暗黒大皇帝 カイザーダークネスでした!
・ウルトラマンゼロに強い恨みを持っている
・操っている面々の目が赤い(グラシエは除く)
・気が短い
・ダークネストライデントの持ち方がまんまギガバトルナイザー
とかなりフラグを立てまくりだったのですが、やはりウルトラマンベリアルがその正体でしたね~
二度ある事は三度あるという事で、ウルトラマンベリアルからベリュドラになって行方不明に。
カイザーベリアルからアークベリアルに変身した後に死亡。
そして今回は魂が鎧に乗り移ってカイザーダークネスとなったという訳ですね。

ベリアルは人気キャラクターなのであのまま出番が終わるのは勿体無いな~と考えていたのですが、
このタイミングで蘇ったのは正直な話、意外でした。
魂が化けて出たものなので顔の傷が消えているのですが、独特の性格や強さは健在。
声は残念ながら宮迫さんではありませんでしたが、胃の手術とも重なっていたので仕方無いでしょう。
(そもそもギャランティの問題とかもありそうですし)
声優の小野友樹さんが今回のベリアルを演じられていましたが、宮迫さんほどドスの効いた声では無いものの、
しっかりと「ベリアル像」を作られていたので関心、笑い方なんかも素晴らしいと思いました。
今後もどんな演技をしてくれるのか、とても楽しみです。

そしてウルトラ怪獣シリーズのソフビ人形も今月に発売が決定。
カイザーダークネス
何と今売られているアーマードダークネスのパーツを流用せず、全て新規造形で再現されている嬉しさ!
肩と手のパーツが別になっている様で、より劇中に近い形になっていて嬉しいですね。
やはりアーマードダークネスの肩アーマーはこうでないと。
こうなればウルトラアクトでもアーマードダークネスを商品化して、
差し替えでカイザーダークネスに出来るものを出して貰いたいですね~

そして今夜午後9時より、ニコニコ生放送でカイザーダークネスについて語る枠を取る予定です。
良ければそちらの方にも来て下さいませ~
(仕方がないとはいえ、津波情報で画面に日本列島が写っているのが今回唯一残念だった点です)

youtubeでは、先週分の戦いを本日から配信しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(11)トラックバック:(0)|18:38

新商品、ウルトラボーンが楽しすぎる

ブロマガを更新しました!(ウルトラボーン販促)

各地で既に話題沸騰の新商品、「ウルトラボーン」を購入して参りました。
やはり近所のスーパーよりは、大型店のイオン系列のお店(というかジャスコ)の方が早く入荷していましたね。
食玩版のウルトラボーンは何が入っているか中身が解るのですが、
2種類存在するカラーまでは判別出来ない仕様になっています。
では、軽くレビューの方を・・・

ウルトラボーン バルタン星人
宇宙忍者 バルタン星人
言わずと知れた人気宇宙人、バルタン星人が早速のラインナップ。
今回も一番人気だったので、慌てて捕獲しましたw
各部が可動するので、ある程度のポージングが可能となっています。

ウルトラボーン ゴモラ
古代怪獣 ゴモラ
こちらも大人気怪獣であるゴモラですね。
最近の活躍もあってか、バルタン星人に次ぐ人気商品になっていました。
こちらも各部が可動し、口を開閉する事が可能。

ウルトラボーン アントラー
磁力怪獣 アントラー
ソフビ人形も定番入りを果たしている、アントラーが登場です。
やはり昆虫怪獣が男の子受けが良いと判断されたのでしょう。
大きな両顎が可動するので、中々遊べる一品です。

ウルトラボーン ツインテール
古代怪獣 ツインテール
独特のフォルムが人気のツインテールです。
骨になってもその体型を完全再現!
そして嬉しい事に・・・
ウルトラボーン ツインテール0
少しパーツを組み替えただけで、ウルトラマンメビウスで披露した水中モードになる事が可能!
大きな口も動きますし、素晴らしい一品だと思います。

ウルトラボーン グビラ
深海怪獣 グビラ
ウルトラマンサーガ出演により、ソフビ人形が定番入りと知名度が抜群に上がったグビラもラインナップ!
口が開き、当然鼻先のドリルも回転します。
顔が本物のグビラよりカッコイイ件。

ウルトラボーン バードン
火山怪鳥 バードン
強豪怪獣の1体、バードンもウルトラボーン化となりました。
大きな嘴が可動し、吠える様なポージングもよく映えます。
今回はこのバードンだけがブラックカラーだったのですが、メタリック調の輝きが綺麗で中々かっこいい!
化石と言えば黒いイメージもありますし、それを表現したカラーなのでしょうかね。

そしてウルトラボーン最大の魅力は、
パーツを好きに組み替える事によってオリジナル怪獣を創りだす事が可能だという点にあります。
ジョイントがほとんど共通しているので、どんな体型を作ろうと自由自在。
という事で、私はこんなのを作ってみました。
ウルトラボーン マザーレギオン
・・・はい、ガメラ2に登場したマザーレギオンですw
グビラの頭や各怪獣のパーツを見ていると、もしかして組めるんじゃね?と思い挑戦してみました。
ちなみに使用したのは、バードン以外の5体になります。

ウルトラボーン マザーレギオン0
顔の両脇にある干渉波クローの再現がイマイチかなぁ。
ツインテールの背中のゴツゴツを、お腹のエッグチャンバーに見立ててみました。

ウルトラボーン マザーレギオン1
横から。
何となくレギオンっぽいフォルムになったんじゃないかと・・・
(大きな足が欲しい!)

こんな感じで、買えば買うほど組み換えの自由度が増えるので、皆様も是非チャレンジして下さいませ。
ちなみに公式HPでは、皆さんが自由にオリジナルボーンを投稿出来る「オリジナルボーンランド」があります。
携帯からもPCからも送る事が出来るので、是非お試し下さいませ。
公式HPに貴方のウルトラボーンが掲載されますよ!
http://www.bandai.co.jp/candy/ultrabone/
そして3月1日からは、豪華景品が当たるコンテストも開催されるそうです。
こちらはてれびくんやテレビマガジンの次号で発表される事でしょう。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|18:41

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科、リクエスト枠第2弾!【結果発表】

ブロマガを更新しました!(メンバー1000人達成)


さて、本日は前々から告知していた通り、私が普段ニコニコ動画に投稿している「ゆっくり解説」シリーズ、
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」で取り上げて欲しい怪獣を決めるニコニコ生放送企画、
ウルトラ怪獣大百科、安価で取​り上げる怪獣を決めよう枠!を開催致します!


開催日:2月3日(本日です!)
開催時間:19時(午後7時)から20時(午後8時)まで
(放送開始3分前から入場可能)
開催場所:http://live.nicovideo.jp/watch/lv124214349



事前に告知していた通り、
今回はレス番号を決めて生放送の中でリスナーの皆様にその番号を目指してコメントして頂き、
指定したレス番号に書いてある怪獣を採用するという方式で決定致します。
コメントの取り合いなので重くなってしまいコメント反映が遅くなるかもしれませんが、
その辺りはご了承頂きます様宜しくお願い致します。

また、企画に関してのお願いもございます。
それはエンペラ星人やウルトラマンベリアル関連のキャラクターは、今回のリクエスト枠では採用しないという事。
何故かと言うと、今後の大百科で必ず取り上げるからです。
取り上げる順番等も既に漠然とですが決めてあるので、
今リクエストで決まっても取り上げるつもりはございません。
取り上げるのはまだまだ先のお話になりますが、大百科シリーズは出来るだけ長く続けたいので、
そちらもご了承下さいませ。

◆今回のリクエスト枠で採用しないキャラクター一覧◆
エンペラ星人、アークボガール(ボガール一族含む)、アーマードダークネス、メカザム、インペライザー、
ロベルガー、サーペント星人、巨大ヤプール、デスレム、グローザム、メフィラス星人、ジオルゴン、
エンディール星人、テンペラー星人、ウルトラマンベリアル(各形態含む)、アイアロン、ダークゴーネ、
レギオノイド、ダークロプスゼロ、既に動画で取り上げた怪獣、その他ウルトラシリーズ以外のキャラクター

以上の事を踏まえた上で、企画にご参加下さいませ。
また、コメントでのウルトラゼロファイトのネタバレは厳禁です。
では、ご参加をお待ちしております~





という事で企画は無事終了しました。
来場者数700人超え、累計コメント10000超えととんでもない事態になりましたが、
特に大きな障害も無く終わる事が出来て一安心。
そして安価結果は
電脳植物 バイオス
超古代怪獣 ゴルザ
ミニ宇宙人 ポール星人
凍結怪獣 ガンダー
空間移動宇宙人 ターラ星人
戦神 ギルファス
コイン怪獣 カネゴン

となりました!
カネゴンに関しては、派生キャラのデジタルカネゴンやカネゴンヌについても取り上げるつもりです。

前回に引き続き生放送の勢いランキング1位も取る事が出来ましたし、
また何時か第3弾目をやりたいですね~
しかしまずは上記のキャラクターを消化し、茶番部分をある程度進めてからになります。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
「英雄」を流した時の弾幕ぶりには大笑いさせて頂きましたよw
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|00:27

ULTRA-ACT サンダーグリッドマン

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作を購入して参りました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン
合体超神 サンダーグリッドマン
グリッドマンがアシストウェポンの「サンダージェット」、「ツインドリラー」、
そして「ゴッドタンク」の3機と超神合体した形態がこのサンダーグリッドマンとなります。
全身にメカが装着されているので機動力はグリッドマンに劣りますが、
パワーや防御力は格段にパワーアップしているのが大きな特徴となります。
本編では第13話「スポーツなんか大嫌い」にて初登場し、電気怪獣ジェネレドンと戦闘しました。
必殺技は両肩のドリルを発射する「ドリルブレイク」、
胸から放つ火炎放射「サンダーグリッドファイヤー」、
右手から放つ強力な光線「サンダーグリッドビーム」となります。

グリッドマンの強化形態である、サンダーグリッドマンがアクションフィギュア化となりました!
グリッドマンは当時にタカラから発売された玩具があまりにも出来が良く、
今でも「おもちゃ界のオーパーツ」として呼ばれているのは有名なお話です。
このサンダーグリッドマンも当時の玩具の出来がかなり良いというのは今でも記憶していますね~
今回は完全変形という機構を捨て、アクションフィギュアとして見栄えを優先した商品になっています。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン0
背面です。
各パーツもしっかり塗装がされていますね。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン1
手のパーツは握り手、開き手、持ち手の3種類が付属。
持ち手はグットマンに付いているソードやシールドを持たせてもいいですが、
今後発売されるであろう武器も持たせてみたいですね~

ウルトラアクト サンダーグリッドマン2
顔のアップ。
オレンジ色のバイザーの中にある瞳もしっかり再現されています。
胸パーツの墨入れも非常に見栄えが良いですね。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン3
付属エフェクトパーツは、サンダーグリッドビームを充電している雷エフェクトになります。
見ての通りトゲトゲで触ると痛いので注意w

ウルトラアクト サンダーグリッドマン4
サンダーグリッドマンは体の各部のパーツを取り外す事が可能で、
中には簡易版のグリッドマン型素体が入っています。
これは両腕のみ可動するものなので、別売りのグリッドマンを買って装着させると、
サンダーグリッドマンの全身がフル可動になるという仕様ですね。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン5
こちらは合体シーンを再現する為に、グリッドマンの頭パーツに被せる事が出来る頭部パーツです。
通常の頭部パーツよりはやや大きめで、角が可動するギミック付き。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン6
バラしたあとのサンダーグリッドマンのパーツですが、
何と下半身パーツは変形させて合体させると、ゴッドタンク風の形状にする事が可能!
キャノンの位置が違ったりするので、あくまで「ゴッドタンク風」です。
ちなみに他パーツをサンダージェットやツインドリラー風にするのは不可能。

ウルトラアクト サンダーグリッドマン7
こんな感じで、装着シーンも再現出来ます。
本当は既に購入しているグリッドマンを使って合体させたかったのですが、
合体させた時の干渉で塗装がハゲるかもしれないという懸念から今回は断念。
合体専用のグリッドマンも予備に買っておこうかなぁ・・・

以上がサンダーグリッドマンの簡単なレビューになります。
パーツ装着の際に色々と干渉したりする点が少し残念でしたが、
この調子でこれからもグリッドマン関係の商品が充実して欲しいですね~
(無塗装で良いから、フル可動仕様のグリッドマン素体が欲しかった・・・)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:22

ULTRA-ACT ウルトラの父が予約開始&列伝配信

ブロマガを更新しました!(お勧め映画)


ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新商品である、ウルトラの父の予約が開始となっております。
商品内容の詳細なども明かされていますね。

ウルトラアクト ウルトラの父!
ULTRA-ACT ウルトラの父
発売日:2013年05月
税込価格:5,040円
■商品仕様
・全高:約170mm
・材質:PVC、ABS製
■セット内容
・本体
・ウルトラアレイ
・ファザーショット再現パーツ
・ウルトラの父専用マント
・交換用カラータイマー(赤Ver.)
・交換用手首
・交換用頭部(対 ヒッポリト星人Ver.)
・支柱用勘合パーツ

ウルトラ5兄弟が揃った後という事で、宇宙警備隊大隊長であるウルトラの父も遂に発売が決定!
父らしい威厳を出すべく、全身が筋肉感のある造形で表現されており、
更に他のウルトラ戦士よりも少しだけ背が高くなっているそうです。
(まぁ立派なウルトラホーンもありますしねw)
父が使用したファザーショットのエフェクトパーツやウルトラアレイが付属する中、
専用のマントまで付属するという徹底ぶりが嬉しい所。
お値段もその分少し高めに設定されていますが、可動式のマント付きという事なら納得です。
一番の謎パーツが、ヒッポリト星人との戦いでエネルギー切れになり、
目の光が消えて死んだ状態である頭部が付属するという点w
5兄弟を使って、空へと運ぶシーンを再現しろとでもいうのでしょうか・・・

若き日の姿である「ウルトラマンケン」は顔の造形や角の大きさ、
バックルの有無や体の模様違いなど色々と異なるので、差し替えで再現とはなりませんでしたね。
父が発売決定という事で、過去に発売されたウルトラマンベリアルと並べるのも面白そうです。
(本音を言えば、ヒッポリト星人やエンペラ星人なんかを発売して欲しいのですが)

ウルトラアクトと言えば、新作のサンダーグリッドマンも購入済みです。
そちらは明日か明後日にブログの記事にする予定です。
また、youtubeにてウルトラマン列伝の配信が開始しております。
(動画のラストの予告はネタバレなので注意!!)



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:12
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ