大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

新ウルトラ戦士登場!その名は「ウルトラマンギンガ」!?

本日より「てれびくん」と「テレビマガジン」が発売開始となっております。
トランスフォーマープライムはTV放送が終わり、玩具オリジナル路線の「トランスフォーマーGO!」へ。
海外で放送中のプライム最新シーズン「ビーストハンターズ」とはまた違った、玩具オリジナル展開なんですね。
新オプティマス・プライム、新バンブルビー、新ショックウェーブ、
そして海外ではプレダキングと呼ばれている「プレダコン」を率いるリーダー、ドラゴトロンの紹介でした。
うーん、ビーストハンターズも是非日本で放送して欲しいなぁ・・・

ウルトラマン列伝情報は、4月分の放送内容とウルトラゼロファイト第二部の最終回の特集でした。
やはりウルトラマンベリアルは今後も何か悪巧みを考えている様子で・・・
ウルトラマンゼロ率いるウルティメイトフォースゼロも、まだまだ活躍していくみたいですね。

さて、今回はとてつも無い新情報が発表されています。
4月12日、13日、14日に行われるイベント「ウルトラマンフィルムフェスティバル」において、
円谷プロ創立50周年記念イベントの目玉として、何と全く新しいウルトラ戦士のお披露目会が行われる事に!
新ウルトラ戦士現る!ウルトラマンギンガ?
今回はシルエットのみの発表になっており、デザイン的な特徴としては頭部のトサカが大きく、
兜を被ったような感じに見受けられますね。
目やカラータイマーもウルトラマンらしい形をしており、肩アーマーがゴツく、腕にもパーツが付いており、
下半身はシンプルでスッキリとした印象を受けました。
全体的なシルエットは、既存のキャラクターで言うとグリッドマンやウルトラマンマックスに近いのかな?

さぁ、遂に新たなウルトラマンが我々の前に姿を現す事となります。
円谷プロダクション創立50周年記念の今年、何も無い訳が無いよな~と思っていたのですが、
先日の「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」のアーケードカードゲームの発表に続き、
凄いビッグニュースが立て続けに飛び込んで来ていますよね~
恐らくですが大怪獣ラッシュも新ウルトラ戦士も、
今年の7月頃から本格的なスタートとなるのではないでしょうか?
丁度「ウルトラマンフェスティバル」の開催時期と被りますし、
バンダイの商品展開が6月までしか発表されていない点を踏まえると・・・という私の予想ですが。

そして気になる新ウルトラマンの名前ですが、既にネット上では商標登録がなされているともっぱらの噂。
そこで商標を私も調べてみた所・・・確かにしっかりとHPに明記されていました。
新ウルトラ戦士現る!ウルトラマンギンガ
ウルトラマンギンガ
その登録区分の規模の大きさや名前的に考えると、恐らくこれが新ウルトラ戦士の名称なのではないでしょうか。
ウルトラマンゼロの時も、確かこうやって名前が判明したんだっけな・・・w
(その後にウルフェスのライブステージで、テクターギア・ゼロがサプライズ登場・・・という流れでした)
文字通り「ギンガ」はウルトラマンらしい名称ですし、この名前なら個人的には嬉しいな・・・と。

後は一体どのメディアで活躍するかですよね。
とりあえず登録区分的に映像作品での登場はほぼ確実、新作TVシリーズなのか映画なのか・・・
今はウルトラマンフィルムフェスティバルでの公式発表を待ち続けましょう。
今年は例年に無いほど「燃える」年になりそうな予感・・・!!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(17)トラックバック:(0)|16:07

ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ part1の登場キャラクター解説

ブロマガを投稿しました!(ウルトラ大戦争1話が完成)



昨日に公開したウルトラマン同人作品、
ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」はご覧頂けましたでしょうか?
思ったよりも反響が良く、とりあえずは一安心だという状況です。
この記事では、第1話「絶望の淵」に登場したキャラクター達の紹介と解説を行いますので、
まだ本編を見ていない方はネタバレ満載なので観覧するのをお勧め致しません。


◆登場キャラクター紹介(part1)
ウルトラの父
ウルトラの父
イラスト製作者:ToMo様
言わずと知れた、宇宙警備隊の大隊長。
ウルトラ大戦争での活躍が認められて昇進し、ウルトラの母との出会いもありましたが、
大切な「戦友」を失った事に今でも心を痛めている様子。
今回は休暇という機会を見つけて第一線で活躍する2人の若きウルトラ戦士に、
ウルトラ大戦争の裏側を語る語り部役として登場させています。


ウルトラマンメビウス
ウルトラマンメビウス
イラスト製作者:ToMo様
宇宙警備隊で活躍しているウルトラ兄弟の10男。
仲間達と共に地球でエンペラ星人を倒し、その後も残党等と戦い続けたウルトラ戦士の1人で、
ウルトラの父から何も聞かされぬまま呼び出された事に対して少し疑問に思っている様子。
本編の聞き手役として登場させています。


ウルトラマンゼロ
ウルトラマンゼロ
イラスト製作者:ToMo様
アナザースペースで「ウルティメイトフォースゼロ」を結成し、悪と戦い続けているウルトラ戦士。
ウルトラセブンの息子であり一時期は不良の様な振る舞いを見せていましたが、
現在は周囲の支え等によって立派なウルトラ戦士の一人として認知されています。
ウルトラマンベリアルと因縁があり、幾度も戦いを繰り広げる事に。
休暇中に光の国に帰還しており、メビウスと共にウルトラの父から呼び出され・・・
メビウスと同じく、本編の聞き手役として登場させています。


ノーモン星人・ミドカ
ノーモン星人・ミドカ
デザイン原案:まなしな
デザイン:ライネック様
イラスト製作者:オージャ様

身長:1.8m 体重:65kg 出身地:ノーモン星
ノーモン星に存在する大国の皇太子。
プライドが高いものの、根は心優しく民からも多くの支持を得ていました。
時期国王として期待されていたにも関わらず、ノーモン星を照らしていた太陽の死滅により、
僅かな望みと希望を託されて宇宙船に本人の意思とは関係無く乗せられてしまい・・・

●解説
こちらは私が考えた、完全オリジナルキャラクターとなっております。
そもそもエンペラ星人は「とある宇宙人が一人だけ生き残り、闇の力を得て超人化した」という設定なので、
エンペラ星人の元となるキャラクターが必要だったんですよね。
そこでシルエットがある程度エンペラ星人に似たものになる様に意識しつつ、
シンプルな普通の宇宙人を目指してデザイン。
絵師様が更にかっこよく仕上げてくれたのが、上記の姿という訳です。
色合いもエンペラ星人とのギャップを狙って、淡く綺麗な感じに纏めてみました。
ちなみに名前の由来は「ノーマル+コモン=ノーモン」で、「帝→ミカド→ミドカ」という単純明快なものw
特殊能力等も持っておらず、地球人に非常に近い人種だと思って頂ければ・・・


ノーモン星人・国王&王妃
ノーモン星人・国王&王妃
デザイン原案&イラスト製作者:zezest様
国王・身長:2m 体重:80kg 出身地:ノーモン星
王妃・身長:1.7m 体重:50kg 出身地:ノーモン星
ミドカの両親である、ノーモン星の大国を支配する国王と王妃です。
こちらも民から支持を得ていた人格者でしたが、太陽の滅びが近い事を知って星中から優秀な技術者を集め、
ミドカの為だけに星を脱出して肉体を保存出来る「非常脱出用宇宙船」を秘密裏に製作させました。
(技術者達も自ら進んでミドカの為に働いたという設定です。)
ミドカを見送った後は、ノーモン星と共に・・・

●解説
こちらは私がzezest様に、ミドカに似たシルエットで両親を出して欲しいと注文しただけで、
デザインは全てzezest様にお任せした結果となっております。
ミドカのデザインを見れば、どんな姿をしていたかは何となく想像出来るんじゃないかと・・・
(つまり丸投げである)


ノーモン星の非常用脱出宇宙船
ノーモン星・非常脱出用宇宙船
デザイン原案:まなしな
イラスト製作者:オージャ様

ノーモン星はまだ科学力の水準がそれほどでも無く、宇宙船は試作品だけが存在し、
まだ宇宙に飛ばした成功例が1度もありませんでした。
そこで星中の科学者が協力し合い、ようやく完成したのがこの宇宙船だという設定です。
しかし急ごしらえな上に試作品同然なので、船体内部はほとんどが燃料やロケット等の装置で占拠されており、
人が乗り込めるスペースはほとんど無く、定員は1人のみという事に。
船体もさほど頑丈では無く、それが仇となってしまい・・・

●解説
ミドカが搭乗させられた宇宙船です。
コールドスリープ機能も搭載しており、ミドカの肉体を守る為の方舟的な役割を果たすはずでしたが・・・
こちらは私が考えた原案をオージャ様がアレンジして下さり、
更に窓の辺りには「インペライザー」っぽいライトが3つ配置されているという小ネタを入れて下さりました!
私が考えもしなかった要素を入れて頂いたのには、本当に感謝の一言です。


若きエンペラ星人
暗黒巨人(若きエンペラ星人)
デザイン原案:まなしな&たこ焼き様
イラスト製作者:たこ焼き様&zezest様

「ダークプラネット」を彷徨い続けた結果、ミドカの体内には多量の「暗黒エネルギー」が蓄積し、
心も体も闇に蝕まれたミドカは、意識を失ってしまいます。
しかしミドカは意識を失う間際に、静寂に支配された「闇」を美しい環境だと感じ、
更に闇に適応した肉体が欲しいと望んだ結果、星中の暗黒エネルギーがミドカに集中。
そして落雷のエネルギーを受けて、肉体が変異した姿がこの「暗黒巨人」という訳です。
全身から闇のオーラを発しており、左腕から放つ念動力による衝撃波や、
太陽を燃え尽きさせる超能力を備えています。

●解説
若きエンペラ星人という事で、たこ焼き様と話し合った結果、
頭のトサカを短く、顔の髭や腕にあるリングを無くすという方向でデザインが決定。
それをたこ焼き様やzezest様に描いて頂いたのがこの姿となっております。
勿論、マントや傷跡などもありません。


とりあえず、第1話に関してはこんな所でしょうか。
他にも見瑠人様に様々な背景を描いて頂き、大変なご苦労をかけました。
他の絵師様のイラストも徐々に登場する予定なので、どうぞお楽しみに・・・


↑zezest様の素晴らしいポスター風イラスト。

youtubeでは、ウルトラマン列伝最新話とウルトラゼロファイト第二部最終話が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|18:51

【動画投稿】 ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ part1

ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20465832

遂にウルトラマン同人作品「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」の第1話が完成し、
ニコニコ動画の方へ投稿致しました!
ここまで長い様で短かった月日でしたが、絵師様達のお力添えもあって、こうやって具現化したので一安心。
第1話は「絶望の淵」という事で、ウルトラ大戦争を語る前に取り上げられるべきである、
暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人」の過去というか誕生のルーツを語る一幕となっております。

キャラクター紹介についてはネタバレとなるので、また後日に記事に致します。
では、どうぞpart1をお楽しみ下さいませ~

◆参加スタッフ◆
まなしな:総監督
zezest:1枚絵担当者
ToMo:ウルトラマン絵担当者
エンペータ:怪獣絵担当者
オージャ:怪獣及びメカニック絵担当者
ミジンコ:怪獣絵担当者
ライネック:オリジナルキャラ設定画担当者
たこ焼き:エンペラ星人絵担当者
幻葉:怪獣絵担当者
見瑠人:背景絵担当者


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:29

ゴジラ最新作に、宝田明さんが出演決定!

宝田明
http://www.cinematoday.jp/page/N0051574
>1954年の映画『ゴジラ』で主演を務めた俳優の宝田明が、
>2014年に公開されるハリウッドリメイク版『ゴジラ(原題 /Godzilla』に、
>カメオ出演することが明らかになった。
>同作のオフィシャルFacebookページで発表された。

先日、メインキャストの一人に渡辺謙さんが決定したというニュースが流れていましたが、
何とカメオ出演ながら、あの宝田明さんもご出演なさる事が報じられました!
東宝怪獣映画とは非常にご縁が深く、宝田さんご自身も大のゴジラファンという事で有名ですが、
来年公開の最新作にまさかの出演・・・ファンとしてはとても嬉しいニュースですよね。

どういう役柄なのかは明かされていませんが、
監督やスタッフ共々、かなり「日本のゴジラ」に対するリスペクト精神に溢れている様子ですね。
こちらは海外のニュースサイトでも報じられており、今回のゴジラに対する扱いが大きい事も嬉しかったり。
他にも東宝映画で活躍された方が出演なさるのでしょうかね?
続報に期待です。

ちなみに、既にyoutubeなどでは映画の撮影現場の模様がファン達によってアップされ始めています。
軍隊が煙の中を進んだり、ヘリが墜落した場面などアクション映画らしいシーンでした。
撮影している街の地元メディアもTVでこの様子を報じ、経済効果が期待出来ると盛り上がっている様子。
うーん、来年の公開まで本当に待ち遠しい!



※本日色々なネタバレ情報が投稿されていましたが、
当ブログで扱うのは31日(日曜日)の午前0時よりという事にします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:41

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 最終話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第15話(最終話)が放送されました。
※5週連続放送の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」や総集編回は、
近い内に纏めて感想を書く予定となっています。
では、最終話のレビューとなります。

「ウルトラゼロファイトッ!」
最後もウルトラマンゼロがタイトルコールを担当しました。
シャイニングウルトラマンゼロの「シャイニングスタードライヴ」で、
時間は逆行を始めてウルティメイトフォースゼロの基地「マイティーベース」は元通りの姿に。
メフィラス星人・魔導のスライは時間逆行の影響を避ける為に、
タイラント、氷結のグロッケン、炎上のデスローグ、極悪のヴィラニアスを率いて撤退します。
力を使い果たしたゼロが倒れる所を、グレンファイヤーがキャッチ。
ミラーナイト、ジャンボット、ジャンナインと他の面々も全て時間逆行により命を救われ、
再びウルトラマンゼロの元へと帰ってきたのでした。
4人は一度死んで蘇った事を覚えていたのですが、
肝心のウルトラマンゼロはシャイニングウルトラマンゼロの姿になった後の事をどうやら覚えていない様子。
しかし、何時も通りの口喧嘩が絶えない仲間達を見て、ウルトラマンゼロは嬉しそうに微笑むのでした。
グレンファイヤーはピグモンに声をかけ、全員一致でマイティーベースへと連れ帰る事に。
一同はピグモンの名前を考えますが、「有機生命体8号」や「ピーちゃん」等ロクな案が出ず。
そしてウルトラマンゼロは「親父の名前を頂いて、モロボシ君・・・」と名付けようとしますが、
4人全員から却下されてしまい・・・ウルトラゼロファイトはこれにて完結!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ウルティメイトフォースゼロ!

最後はウルトラゼロファイト第一部と合わせて、エンドロールが流れました。
これが時間延長分の理由だったんですねー
そしてボイジャーの新曲「奴らがウルティメイトフォースゼロ!」がED曲として使用されましたね。
第一部からゼロの「新たなる力」をメインに据えて展開して行った、
特撮バトルドラマ「ウルトラゼロファイト」でしたが、こうして完結を迎えてしまいました。
バット星人グラシエ率いる怪獣軍団との戦い、
そしてそれに繋がるウルトラマンベリアル率いるダークネスファイブとの戦い。
どちらも共通する要素は「ウルトラマンゼロの戦う理由とは何なのか」だったと思います。
新たな力を手にしてその理由に悩み、
仲間が倒れても今存在する「守るべき者」の為に戦うという決意を見せて、また一つ成長を見せたゼロ。
ウルティメイトフォースゼロにも新たなメンバー(?)が加わり、彼らの戦いもまだまだ続く事でしょう。
6月発売予定のDVDソフトで改めて一気見出来ますし、
全部繋げて見てみるとどういう風に映るかもとても楽しみにしています。
この数ヶ月間、帯番組風とはいえ新作映像作品が毎週見れて本当に楽しかった!
















夕焼けに佇むメフィラス星人・魔導のスライと残るダークネスファイブの面々。
スライは思わせぶりにこう言い放ちます。
「ゼロはあの時、周囲の時間を巻き戻し、仲間を蘇らせた・・・恐るべき能力です。
しかしそのお陰で、かつての肉体を取り戻しましたよ・・・陛下も・・・」
夕焼けをバックに、ウルトラマンベリアルがその姿を現し・・・
「守るべきもの・・・貴様の強さはそれか・・・
ゼェロォッ!俺は更に強くなる。全ての宇宙を手に入れてやるぅッ!!」
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ウルトラマンベリアル
ウルトラゼロファイト 完!

youtubeでは、先週分のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(26)トラックバック:(0)|18:47

帰ってきた「大怪獣バトル」新シリーズ!!

これは夢か幻か・・・
データカードダス「大怪獣バトル」シリーズの最新作が何と始動し始める模様です!
その名も「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」!

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア
http://www.daikaijyu.com/rush/

3月30日と31日に、ラゾーナ川崎にてロケテストを行うみたいですね。
長き沈黙を破り、ついにウルトラマンのカードゲームが復活!!
こんなに嬉しいニュースもありません。
公式HPで匂わせていた重大発表とはこの事だったのかな?

今は続報を待ちましょう!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|20:21

ウルトラヒーローシリーズ ゼロダークネス&シャイニングウルトラマンゼロ

ウルトラヒーローシリーズの新作ソフビ人形を購入しています。
今月の新作は、こちらの2体のキャラクターとなっております。

ウルトラヒーローシリーズ ゼロダークネス
ゼロダークネス
ウルトラマンゼロがウルトラマンベリアルの亡霊に肉体を乗っ取られた姿であり、
全身のラインや色合いがベリアルのものへと変化しているのが大きな特徴です。
劇中では腕から撃ち出すカッター状の光線「デスシウムショット」や「ダークゼロツインシュート」等、
数々の必殺技を使用してジャンボット、ミラーナイト、ジャンナイン、グレンファイヤーを抹殺。
更に彼らウルティメイトフォースゼロの基地である「マイティーベース」をも破壊してしまいました。

サプライズキャラクターであった、ゼロダークネスが早くもソフビ化!
全身のラインや色合いが大幅に変化した、「最凶のウルトラマンゼロ」の姿がしっかり再現されています。
敵キャラクターながら、体はゼロのものという事でウルトラヒーローシリーズ扱いでしたねw

ウルトラヒーローシリーズ ゼロダークネス0
顔やプロテクター部分、ウルティメイトブレスレットはガンメタで塗装されており、質感がかなりカッコイイ!
黒と赤で表現された、ウルトラマンベリアルの体の模様も塗り分けされていますね。
瞳もベリアルカラーで二重塗装されている拘りっぷり。

ウルトラヒーローシリーズ ゼロダークネス1
しかしその半面、背面の塗装は大幅に省略されていました。
複雑な模様だけに、省略されるのは仕方ありませんが・・・やはり少し寂しいですねぇ。
そしてもう一体の新作ソフビは・・・


ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ
シャイニングウルトラマンゼロ
ウルトラマンゼロが自信の精神内で覚醒し、ウルティメイトブレスレットと一体化して変身した姿です。
ベリアルの亡霊を肉体の外に追い出した後に、ゼロの肉体もこちらの姿に変化しました。
全身が光り輝いており、「シャイニングエメリウムスラッシュ」等の光線技も大幅に強化。
更に天体の動きを操る「シャイニングスタードライヴ」で、
倒れた仲間達を救う為に時間を巻き戻せる超能力も備えています。

ゼロダークネスと同時に、ウルトラマンゼロの究極の姿もソフビ化!
銀と金に輝くラインが特徴的な、「最強のウルトラマンゼロ」の姿ですね。

ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ0
全身を伝っている、複雑なラインやモールドもしっかり造型されています。
ラインの塗装の方も大部分はされていますね。
青く輝くビームランプ、瞳、胸のシャイニングエナジーコアも綺麗ですね~

ウルトラヒーローシリーズ シャイニングウルトラマンゼロ1
こちらも複雑な模様だけに、背面の塗装は省略されている部分が多いですね。
せめて下半身の金色のラインぐらいは頑張って欲しかったかな~

以上がウルトラマン列伝のウルトラゼロファイト第二部を締めくくる、
2体のソフビ人形の簡単なレビューとなります。
これ以降しばらくソフビ人形の新情報はありませんが、
夏のウルトラマンフェスティバル辺りから何かしらの新商品が出ると思うのでそれ待ちになりますね。
明日の記事も玩具レビューを予定しています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:44

ULTRA-ACT ウルトラマンジャック

本日2度目の記事更新となります。
昨日から、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が発売されました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト ウルトラマンジャック
ウルトラマンジャック
「帰ってきたウルトラマン」より登場したM78星雲出身の宇宙警備隊員であり、
地球と人類の平和を脅かすあらゆる敵と戦う為、子供と子犬を助けて命を落とした郷秀樹と一体化。
以降は一心同体となって様々な敵と戦い抜きました。
ベムスターとの戦いでウルトラセブンより「ウルトラブレスレット」を授けられてからは、
ブレスレットの力を使って更に戦い方のバリエーションが増えています。
ウルトラ兄弟の四男となった後も地球を度々訪れており、様々な強敵を相手に戦う姿を見せました。

帰ってきたウルトラマンこと、ジャックもアクションフィギュア化となりました!
ゾフィーともウルトラマンとも似ている様で違う、独特のラインもしっかりと再現されていますね。
微妙に違う顔付きも勿論変えてあり、完全新規造型となっています。

ウルトラアクト ウルトラマンジャック0
背面にある、少し大きめの「背びれ」も再現。
全身にある細かい二重線もしっかり塗装されていますね。
ちなみに画像を見れば解る通り、左腕の一部パーツを差し替える事によって、
「ウルトラブレスレット」を装着しているかどうかを選択出来る仕様になっています。

ウルトラアクト ウルトラマンジャック1
ウルトラマンタロウ誕生シーンを再現する為の、Vサイン手首パーツも付属。
ジャックに限っては、サータン戦で見せたあのポージングにも流用出来ますね。

ウルトラアクト ウルトラマンジャック2
ウルトラブレスレットが変形した、「ウルトラスパーク」です。
専用手首により、手に持たせる事が可能。
ブレスレットの武器を使用する時は、左手首をブレスレット無し版に差し替えておきましょうw

ウルトラアクト ウルトラマンジャック3
ウルトラブレスレットが変形した、「ウルトラクロス」です。
ドラキュラスやバット星人という、コウモリ系宇宙人に使用した武器ですね。
なのでデザインは十字架をモチーフに。

ウルトラアクト ウルトラマンジャック4
ウルトラブレスレットが変形した、「ウルトラランス」です。
ヤドカリンやウルトラマンベリアル等に使用した武器で、ブレスレットと言えばコレというイメージですね。
ウルトラクロスもそうですが、細長いパーツなので取り扱いの際には十分ご注意を・・・

ウルトラアクト ウルトラマンジャック5
ウルトラブレスレットが変形した、「ウルトラディフェンダー」です。
スノーゴンの冷凍光線を跳ね返した盾ですね。
現在でも、アトラクションショーでたまに使用されています。

ウルトラアクト ウルトラマンジャック6
そして最後はお馴染みのエフェクトパーツ、様々な怪獣達を葬った「スペシウム光線」です。
こちらは光線付きの手首ごと差し替える事で再現が可能。
カラータイマーも恒例の赤バージョンが付属しており、差し替える事でピンチ時を演出する事が出来ますね。

以上がウルトラマンジャックの簡単なレビューになります。
可動範囲や出来栄えはウルトラアクトだけに良好で、これで「超ウルトラ8兄弟」も全てアクト化!
来月からも新作が毎月発売されますし、ウルトラ6兄弟集合も秒読みとなっています。
まずは来月の新作、エースキラーを待ちましょう!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:19

ウルトラマン列伝 来月分放送予定など

本日の午後1時より、
ニコニコ生放送にて「人気怪獣は何故人気になったのかを考える枠」を放送します!


フィギュア王より、色々と新情報です。
この度「チャンネルNECO」で放送が決まった「レッドマン」ですが、
樋口真嗣さんがレッドマンに対するコメントを寄せていましたね。
また、少年リック等から今後レッドマンのフィギュアが色々と出るとの事。


そして既に公式HP等でも発表されている通り、次の特撮リボルテックは「サンダーバード2号」に決定!
コンテナにはオマケのサンダーバード4号が格納出来るなど、中々遊べる仕様なので楽しみです。
ジェットモグラなんかも出たら嬉しいですね。


トランスフォーマープライムは、玩具オリジナル企画の「トランスフォーマーGO!」へと移行。
プライム本編にも登場したショックウェーブのボイジャークラス商品や、
海外放送分に登場する新オプティマス・プライム、プレダキングことドラゴトロンの情報も。
日本では海外版の最新シーズンは放送しないのかな~


ウルトラマン列伝情報は、4月分の放送予定が記載されていました。
・キングジョー復活!?ウルトラセブン大決戦!!
(ウルトラセブン1999最終章6部作「模造された男」を再編集して放送)
・ようこそ地球へ!バルタン星の科学!!
(ウルトラマンマックス第33話「ようこそ!地球へ 前編 バルタン星の科学」を放送)
・ようこそ地球へ!さらばバルタン星人!!
(ウルトラマンマックス第34話「ようこそ!地球へ 後編 さらば! バルタン星人」を放送)
・ガイアの戦い!アグルの決意!!
(ウルトラマンガイアのエピソードを再編集して放送)

まずは驚きのチョイス、平成ウルトラセブンよりキングジョーⅡが登場したエピソードを放送!
平成セブンは時間が長いので、再編集して30分番組用にするみたいですね。
VAP作品も、これで何とか放送の目処が立ったのかも?
そしてウルトラマンマックスのバルタン星人前後編に続き、
前々から公式で話題になっていたウルトラマンガイアの総集編第一弾が放送決定。
恐らくガイアスプリームヴァージョンが登場する辺りまでのエピソードを纏めたものになるのかな?
ウルトラゼロファイトが終わっても、まだまだ列伝は続く模様です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|00:08

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その13&列伝配信

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の13話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20404535
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ13
今回はウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラギャラクシー大怪獣バトル等より、
「超古代怪獣ゴルザ」、「超古代怪獣ゴルザ(強化)」、
「超古代怪獣ゴルザⅡ」、「超古代怪獣ファイヤーゴルザ」をご紹介。
ニコニコ生放送の安価枠で決まった、平成のメジャー怪獣特集です。

ティガはおろか平成ウルトラシリーズの代表格怪獣であるゴルザですが、
実は意外な作品にも登場しており・・・そちらは動画の終盤辺りで触れております。
やっぱり朝焼けのモンゴル平原から出現するシーンは、今見てもカッコイイ・・・

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
また、youtubeにてウルトラマン列伝も配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|06:03

ULTRA-ACT ウルトラマン&グリッドマンの新作フィギュアが発表!

魂ウェブにて、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の最新作が2体同時公開となっています。
いきなりの情報だっただけに驚きましたw

ウルトラアクト ウルトラマンネクサスジュネッスブルー
http://tamashii.jp/special/pickup/201307/
まずは、7月発売予定の新作という事で、ウルトラマンネクサス(ジュネッスブルー)が初お披露目!
先月発売されたウルトラマンネクサス(ジュネッス)は売上がかなり良かったという報告が入っていましたが、
その勢いに乗ってジュネッスブルーが早くも商品化が決定しましたね~
ジュネッスとは違う造型部分などもしっかりと再現されており、
エフェクトパーツは現状で「シュトロームソード」と「オーバーアローレイ・シュトローム」が付属決定。
続報が待たれますね~


ウルトラアクト キンググリッドマン
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000080622/
そして魂ウェブ商店の新作商品という事で、
電光超人グリッドマンの最強形態である「合体竜帝キンググリッドマン」が登場!

ご注文受付開始:2013年3月25日(月)16:00~
商品発送予定:2013年8月予定
税込価格:6300円
◆商品内容
・本体
・交換用頭部
・キンググリッドファイヤー再現パーツ
・交換用手首左右各2種

サンダーグリッドマンと同様に、かなりのボリュームになっているみたいですね。
ここまで来たら、是非ゴッドゼノンやカーンデジファーも出して貰いたい所・・・!
予約開始は来週の月曜日の夕方からとなっております。

さぁ、明日はウルトラアクト新作のウルトラマンジャック等、新商品がたくさん発売される日だ!
(ゆっくり怪獣解説動画も早朝から投稿予定です)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:59

ウルトラマンフェスティバル2013が開催決定!

毎年夏休みの恒例企画である「ウルトラマンフェスティバル」が、
今年も開催決定というお知らせが公式HPにて発表されました!
ウルフェス2013は円谷プロダクション創立50周年記念という事もあり、
力の入った内容になるんだろうな~と予想していましたが、それがズバリ的中しましたね~

ウルフェス2013

◆ウルトラマンフェスティバル2013
http://www.ulfes.com/2013/

●開催場所
池袋・サンシャインシティ 文化会館4階 展示ホールB(何時もの場所)

●開催期間
7月26日(金)~9月1日(日)
ライブステージ第一部:7月26日~8月11日まで
ライブステージ第二部:8月12日~9月1日まで

●入場料
大人(中学生以上) 前売券1600円 当日券1800円
子供(3歳~小学生) 前売券1000円 当日券1200円
5月25日より前売り券販売開始
来場者プレゼント有り

●開催内容
・銀河史上最大 ウルトラモンスターパーク ~ウルトラシリーズ全怪獣が大集合~
・ふれあいステージ
・ウルトラ縁日
・ウルトラマンライブステージ
・ウルトラマンデパート
他多数


・・・という事で、今年の目玉企画はウルトラシリーズ全怪獣が大集合との事。
流石にあのスペースにスーツを全て置けるはずも無く、現存していないスーツもほとんどなので、
パネル展示等が主になるでしょうが、それでもここ数年では過去最大級の展示数になる予感!
これは怪獣好きとしては絶対に行かないといけませんね~

他の内容などは例年の様に、これから徐々に公開される事でしょう。
いやー、今年のウルフェスも本当に楽しみです!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:51

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第14話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第14話が放送されました。
※5週連続放送の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」は、
分割放送終了後に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第14話のレビューとなります。

「ウルトラゼロファイトッ!」
今までのモノクロのタイトルコールから、久しぶりにゼロの元気な声と共に何時ものタイトルコールへ!
シャイニングウルトラマンゼロの登場により、ウルトラマンベリアルは一気に劣勢に。
ゼロダークネスも完全に活動を停止し、
メフィラス星人・魔導のスライ達は動かないゼロダークネスを見て動揺します。
シャイニングウルトラマンゼロはそのまま巨大化し、ウルトラマンベリアルをその手で包み込みます。
するとゼロダークネスは苦しみ始め、そのカラータイマーからは光が溢れ出て、驚く一同。
ベリアルの魂もゼロの体から抜け出て、現実世界のゼロもシャイニングウルトラマンゼロに変身!
全身がメタリック調に輝くゼロは、グレンファイヤー、ミラーナイト、ジャンナイン、ジャンボットと、
倒れたウルティメイトフォースゼロの仲間達の方を見つめます。
するとシャイニングゼロは手を上に掲げ、その手の上には光が集まり、巨大な光球が姿を表します。
その輝く光は倒れたウルティメイトフォースゼロの面々へと降り注ぎ、
更にウルトラマンベリアルの霊体にも降り注ぎます。
「い、いかん!陛下の魂は、肉体を失うと維持出来ない!!」 「「陛下!!」」
ダークネスファイブ達の心配が的中し、ベリアルは断末魔と共に光に包まれて消滅。
そして小惑星の周囲にある星々が回転を始め、徐々に破壊されたマイティーベースも元通りの姿に。
そう、時間が逆行を始め・・・!!
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト シャイニングウルトラマンゼロ0

シャイニングウルトラマンゼロの肉体より追い出されたベリアルは、肉体が維持できずに消滅!
その巨大化演出は、往年のウルトラマン登場シーンを彷彿とさせる構図でしたね~
ウルティメイトフォースゼロの仲間はどうやって復活させるのかと思っていたのですが、
まさかの時間逆行とは思いつきもしませんでしたw
(確かに、ジャン兄弟はロボットの体ですから光エネルギーだけではどうにもなりませんしね)
一捻り加える辺りが流石ウルトラゼロファイトというべきか・・・
シャイニングゼロの、CGとライティングを利用した輝きっぷりも目を見張るものがありました。

さて、いよいよウルトラゼロファイトは次回の第15話で完結!
更に嬉しい情報として、来週は3分の枠を超えた拡大版で放送されるそうです!
ウルトラゼロファイト第二部最終話、絶対に見逃せません!

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:49

渡辺謙さんが来年公開のハリウッド版「GODZILLA(ゴジラ)」に出演!

久しぶりのゴジラ新作映画ニュースです。
既に各メディアで第一報が流れ始めていますが、ハリウッド映画にも数多く出演している日本人俳優、
渡辺謙さんが来年公開予定の「GODZILLA」最新作に出演される事が決定致しました!

ゴジラ 渡辺謙
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130318-OHT1T00245.htm

>俳優の渡辺謙(53)が、「ゴジラ」のハリウッド版「GODZILLA」
>(ギャレス・エドワーズ監督、来年公開)に出演することが18日、分かった。
>メーンキャストの一人で、ハリウッド作品は「シャンハイ」(2011年8月公開)以来8作目となる。
>シリーズ史上初めて3Dで製作される話題作で、
>小さい頃にゴジラを見て育った渡辺は出演決定を喜んでいるという。

前々からせっかくの復活作品だけに、日本人俳優が誰か出ないかな~と思っていましたが、
まさかの渡辺謙さんが出演決定とは!
しかもメインキャラの一人という事で、一体どんな役柄で登場するのか期待が膨らみます。
本編撮影の今年は渡辺さんのハリウッド進出10周年記念、
そして映画公開予定の来年はゴジラ生誕60周年記念という事でメモリアルイヤーが重なる偶然も。
渡辺さんは来月頭ほどから撮影に入るという事なので、
いよいよゴジラの撮影が始まるんだな~という実感が湧いてきました。

来年のゴジラ復活に向けて、私「まなしな」も微力ながら怪獣を盛り上げる為に色々と企画を考えています。
ブログ、ニコニコ動画、ニコニコ生放送とこの辺りで活動を行う予定なので、
詳細が決まり次第ご報告させて頂きます。
恐らく夏ぐらいからの始動となるでしょうが・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|09:34

円谷プロ50周年記念映像のロングバージョンが公開

円谷プロダクション創立50周年記念動画のロングバージョンが、
ニコニコ動画及びyoutubeにて公開されています。
こちらは開催中の各種イベントでも既に流され始めていますね。





50年の歴史が詰まった3分間の映像を是非ご堪能下さいませ。
中にはDVD化されていない映像作品もあるので、何時かソフト化して世に送り出して欲しいと願うばかりです。

また、ウルトラマン列伝も最新話が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:39

大丸心斎橋店のウルトラマン展示イベントが凄い!!

円谷プロダクションの創立50周年記念イベントという事で、大丸・松坂屋とタイアップを行った、
「ウルトラサンクスフェスティバル」という数々の催し物が行われていますね。
http://dmdepart.jp/thanks/top.html

これに加え大阪府の大丸心斎橋店では、怪獣絵師の開田裕治さんのイラスト展覧会を兼ねて、
円谷プロ50周年記念展 円谷ヒーローたちと怪獣絵師 開田裕治の世界」というイベントを開催!
中々凄い内容だったので、この記事で会場の模様をレポートをして行きます。
(画像はクリックすると拡大します)

ウルトラサンクスフェスティバル
まずは入口。
こちらの会場は北館の14階にあるので、お間違えの無い様にお願い致します。

ウルトラサンクスフェスティバル2 ウルトラサンクスフェスティバル3 ウルトラサンクスフェスティバル4
大阪でのイベントと言う事で、ウルトラマンBタイプとゴモラの対決ジオラマセットが。
ゴモラはちゃんと尻尾が千切れており、足元には破壊された大阪城の一部がありました。

ウルトラサンクスフェスティバル5
そしてここでビックリ、何と「ミラーマン」と「レッドマン」のスーツが展示!
レッドマンのスーツを間近で見たのって、何気に初めてだったかもしれない・・・

ウルトラサンクスフェスティバル6 ウルトラサンクスフェスティバル7
こちらは「チビラくん」のプロップと、「ウルトラマン」の科学特捜隊装備一式。
こういう感じで、各作品ごとに脚本も備えてあるのが嬉しかったり。

ウルトラサンクスフェスティバル8
「ジャンボーグA」、「ファイヤーマン」、「トリプルファイター」のスーツも展示されていました。
ファイヤーマンはグレンファイヤー的なポージングですねw

ウルトラサンクスフェスティバル9 ウルトラサンクスフェスティバル10
「恐竜戦隊コセイドン」のプロップ一式。
私はこの辺りでこの企画の凄さに気付き始めていますw

ウルトラサンクスフェスティバル11 ウルトラサンクスフェスティバル12
「緊急指令 10-4・10-10」、「ファイヤーマン」、「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」。
ダイゴロウ母子のミニチュアが現存していたとは・・・

ウルトラサンクスフェスティバル13 ウルトラサンクスフェスティバル14 ウルトラサンクスフェスティバル15
「ぼくら野球探偵団」、「プロレスの星 アステカイザー」、「アンドロメロス」。
うーん、野球探偵団のキャップまで残っているもんなんだなぁ・・・

ウルトラサンクスフェスティバル16 ウルトラサンクスフェスティバル17
「ウルトラマンレオ」、「ウルトラマン80」、「ウルトラマングレート」、「電光超人 グリッドマン」より、
各作品の主役スーツを展示。
グレートとグリッドマンの2ショットとか、完全に私の世代直撃すぎて泣ける・・・

ウルトラサンクスフェスティバル18 ウルトラサンクスフェスティバル19
「電光超人 グリッドマン」は、劇中プロップの一部も展示されていました。
カーンデジファーの頭部が見れたのはかなり嬉しい!

ウルトラサンクスフェスティバル20
「ウルトラマンゼアス」も展示されていますが、
ポージングが開田さんのイラストポスターを持った宣伝状態にw

ウルトラサンクスフェスティバル21 ウルトラサンクスフェスティバル22 ウルトラサンクスフェスティバル23
怪獣好きとしてはここが一番燃えました。
「ウルトラマンティガ」よりゴルザ(強化)、「ウルトラマンダイナ」よりネオガイガレード、
「ウルトラマンガイア」よりゴキグモンのミニチュアプロップ!
保管状態が良かったのか、古さを感じさせない見た目でしたね~

ウルトラサンクスフェスティバル24
そして「大怪獣バトルシリーズ」より、EXゴモラvsEXレッドキングの大迫力の対決ジオラマ!
EXレッドキングのボリュームは、間近で見ると改めて凄いな・・・と。

ウルトラサンクスフェスティバル25 ウルトラサンクスフェスティバル26
平成3部作の変身道具、スパークレンス、リーフラッシャー、エスプレンダー、アグレイターです。
本物はクリスタル部分の輝きが綺麗だなー。

ウルトラサンクスフェスティバル27 ウルトラサンクスフェスティバル28
ガッツウイング1号、ガッツウイング2号、ガッツイーグルα号、XIGファイターEXです。
戦闘機プロップも展示してある辺りは本当に嬉しい!

ウルトラサンクスフェスティバル29
そしてティガ、ダイナ、ガイアの平成3部作ウルトラマンが勢揃い。
テンションが上がらざるを得ない。

ウルトラサンクスフェスティバル30
「オタスケガール」の衣装です。
これ子供が興味示すのかなw

ウルトラサンクスフェスティバル31 ウルトラサンクスフェスティバル32
平成ウルトラマンの変身道具プロップはこれ以降も続々と展示!
「ウルトラマンネオス」よりエストレーラー、「ウルトラマンコスモス」よりコスモプラック、
「ウルトラマンネクサス」よりエボルトラスター、ダークエボルバー。
一番奥はオタスケガールのものです。

ウルトラサンクスフェスティバル33 ウルトラサンクスフェスティバル34
「ウルトラマンマックス」よりマックススパーク、
「ウルトラマンメビウス」よりメビウスブレス、ナイトブレス、「ULTRASEVEN X」よりウルトラアイ、
「ウルトラマンゼロ」よりウルトラゼロアイ。
この充実っぷりは一体・・・

ウルトラサンクスフェスティバル35
「ネオ・ウルトラQ」より、洗濯怪獣ブレザレンのスーツも展示されています。
目の横にあるホクロから毛が生えていて笑いましたw

ウルトラサンクスフェスティバル36
「生物彗星 WoO」よりWoO、「ミラーマン REFLEX」より鏡の武神 ミラーマンREFLEX。
WoOのスーツも生で見るのは初めてでしたね~

ウルトラサンクスフェスティバル37 ウルトラサンクスフェスティバル38
「生物彗星 WoO」よりアイ吉、
「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」よりバトルナイザー、ネオバトルナイザー、
ネオバトルナイザーのグランデ仕様、ZAP隊員装備(ヒュウガ船長用)一式。
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」よりギガバトルナイザー。
他にも「ウルトラマンゼロTHE NOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」や「ウルトラマンサーガ」の脚本も。

ウルトラサンクスフェスティバル39
ラストはウルトラマンゼロとウルトラセブンの親子2ショットで〆。
この後はウルトラマングッズが色々と買えるオフィシャルショップになっております。

・・・はい、以上が展示内容になっております。
他にも開田さんの素晴らしいイラストの数々も展示されていましたが、そちらは撮影禁止なので割愛。
予想以上のクオリティの高さにただただ驚くばかりのイベントでした・・・
驚くなかれ、これだけ展示してあって観覧は全て無料という太っ腹企画なのです。

残念ながら開催期間が短く、来週水曜日の3月20日(水曜日・祝日)までとなっているので、
関西にお住まいの特撮及びウルトラファンは是非お立ち寄り下さいませ。
タダでこれだけの展示物+開田さんのイラストが見れるなんて、もうこの1回きりじゃないでしょうかね?


これだけ見せて頂いて無料というのはファンとして忍びないので、
開田先生のウルトラマン&ウルトラ怪獣イラスト集が掲載されている、会場限定ムックを購入。
http://home.att.ne.jp/green/kaida/
ウルトラサンクスフェスティバル40
4500円とお高い品物でしたが、内容は開田先生が今まで描かれた140点以上のイラストが掲載されています。
データカードダス「大怪獣バトル」のメインビジュアルも網羅!

ウルトラサンクスフェスティバル41
裏面は開田先生が今回のイベントの為に描かれた、
御堂筋を進撃し、大丸心斎橋店を横切るゴモラのイラストが。
やはり大阪のウルトラ怪獣と言えばゴモラ!

ウルトラサンクスフェスティバル42
とりあえず例として1枚だけ。
ウルトラマンパワード、パワードゴモラ、パワードドラコのイラストです。
パワードドラコの理にかなった飛行ポージングがたまらなくカッコイイ!
ウルトラマンパワード系は、会場でもかなりのイラストが展示されていました。

以上がレポートになります。
何度も言いますが、入場料無料でこの内容は正直凄すぎ!
来週水曜日までなのでお忘れなく~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:57

同人作品「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」を製作中・・・

ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ 制作進行中
度々ご報告していますが、私の本格的な同人作品としては初となる動画、
ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」の制作が順調に進んでおります。
集まって頂いた9人の素晴らしい絵師様達に様々なイラストを描いて頂き、
それがある程度集まったのでpart1の本格的な編集作業に入りました。

絵師様方には背景やキャラクター、動画用素材に至るまで様々なものをご提供して頂いているだけに、
動画編集の方も気合を入れて取り組んでおります。
素晴らしいイラストの数々を無駄にしない為にも、中途半端な出来には絶対に出来ませんしね~
(それに公式設定だけが存在する、エンペラ星人&ウルトラの父&ウルトラマンベリアル等の過去、
伝説のウルトラ大戦争の戦いなどを紙芝居風動画として具現化するだけに、かなりプレッシャーも感じています)

思わせぶりに貼ってある上の方にある画像はシルエットとして隠していますが、
part1に登場する主役キャラクターのバストアップとなっております。
こちらは私が原案を書き上げ、絵師様にリファインをして頂いたオリジナルキャラクターとなっています。
果たしてどういう役回りで登場するのか、公開までお楽しみに・・・

恐らく今月末から来月末までの間に公開出来ると思うので、完成まで今しばらくお待ち下さいませ・・・
最近はこれの編集に掛かりっきりなので、ブログのコメント返しなども滞っていて申し訳ありません。
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」の最新パートも、
来週末にアップする予定となっているのでご了承下さいませ・・・
(こちらも次に取り上げる怪獣が怪獣だけに、編集に時間が掛かっております)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|02:08

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第13話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第13話が放送されました。
※5週連続放送の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」は、
分割放送終了後に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第13話のレビューとなります。

「フフフハハハハ・・・ウルトラゼロファイトォ!」
今回もウルトラマンベリアルことゼロダークネスがタイトルコールを担当しました。
そしてメフィラス星人・魔導のスライがあらすじを紹介。
ゼロダークネスに率いられてメフィラス星人・魔導のスライ、テンペラー星人・極悪のヴィラニアス、
タイラント、デスレ星雲人・炎上のデスローグ、グローザ星系人・氷結のグロッケンが進撃を開始。
しかしその前に立ちはだかったのは、なんとピグモンでした。
「ん・・・?何だお前、邪魔する気か・・・?笑わせんな、目障りだ・・・!!」
ゼロダークネスはその手に再び暗黒のエネルギーを集め始め、ピグモンを攻撃をしようとするのですが・・・
しかしゼロダークネスの体内で、ウルトラマンベリアルの腕をウルトラマンゼロが掴んで攻撃を阻止。
そしてベリアルの腕を掴んだまま、雨が降りしきる暗黒空間から上空へと飛び上がります。
「まだだ・・・まだ・・・俺は・・・俺は・・・俺は・・・俺は、まだ飛べるッ!!」
ゼロは暗雲を抜けて青空が広がる空間へと飛び出し、ベリアルはその事に対して動揺を隠せません。
そして上空に輝く太陽を背にしたゼロは、
「守るべきものがある・・・俺は!ウルトラマンだっ!!」
そう叫ぶと赤と青の光、そして強烈な輝きがゼロの体を包み込み、
全身が光り輝く「シャイニングウルトラマンゼロ」の姿へと変身!
「!?・・・その姿はなんだぁッ!!」そう驚くベリアルに対し、
ゼロは「お前の闇を・・・切り裂く光だ!」と返します。
ベリアルはシャイニングウルトラマンゼロに突っ込みますが、
ゼロの腕にある青い宝玉が光り輝き、一撃でベリアルを吹っ飛ばしてしまいます。
シャイニングウルトラマンゼロはそのまま回転し、
更に強力になったエメリウムスラッシュを放ちベリアルは大ダメージ!
ゼロ「お前は持っているのか・・・守るべきものを・・・」
ベリアル「何だとォ・・・!!」
ゼロ「何故奪うだけで、守るものを持たないんだ・・・」
ベリアル「何を・・・何を言っているんだァッ!!」
ゼロ「お前だって・・・ウルトラマンだろうがっ!!」
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト シャイニングウルトラマンゼロ

いよいよ最終決戦開始!
まだ生き残っているピグモンを守る為にゼロダークネスの中で復活を遂げたウルトラマンゼロは、
シャイニングウルトラマンゼロの姿へと変身し、体内に宿るベリアルに対して反撃を開始します。
同じ「曲がりもののウルトラマン」でありながら、父や仲間の助けもあり立ち直ったゼロに対し、
そのまま闇へと堕ちてしまったベリアル。
似た様な境遇にありながら、ウルトラ一族とエンペラ星人の様に全く正反対の道へと歩んでしまった両者。
いよいよこの長きに渡る因縁の戦いにも決着が付きそうですね。
このままゼロの内面での最終決戦になるのか、それともベリアルを追い出しての決戦なのか。
ウルトラゼロファイト、泣いても笑っても残り2話です!

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(19)トラックバック:(0)|18:36

さようなら納谷悟朗さん

エース兄さん
やさしさを失わないでくれ。
弱いものをいたわり、互いに助け合い、
どこの国の人たちとも友だちになろうとする気持ちを失わないでくれ。
たとえ、その気持ちが何百回裏切られようと。
それがわたしの、最後の願いだ。


1973年3月30日放送
ウルトラマンA最終話「明日のエースは君だ!」より抜粋


◆ウルトラマンエース声優
納谷悟朗:1929年11月17日生まれ、2013年3月5日死去


◆死去の第一報が流れた日
2013年3月11日、東日本大震災から丁度2年


アニメ、特撮、ドラマ、映画と多彩な活躍をされた納谷悟朗さんが、5日に亡くなられた事が本日発表されました。
心よりご冥福をお祈り致します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(19)トラックバック:(0)|19:15

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その12&列伝配信

ブロマガを更新しました!(円谷プロ全怪獣図鑑の宣伝)


※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の12話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20285674
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ12
今回はウルトラマンレオより「変身怪人アトランタ星人」、ウルトラマングレートより「電脳植物バイオス」、
ウルトラマンタロウより「ねこ舌星人グロスト」をご紹介。
ニコニコ生放送の安価企画で決まった怪獣を、これから順次取り上げて行きます。まずはバイオス!
何故この組み合わせかと言うと、人型をしていて人間を騙したり洗脳したりする外道繋がりという事でw

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
また、youtubeにてウルトラマン列伝も配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|17:25

これは凄い!「円谷プロ全怪獣図鑑」を購入

円谷プロ全怪獣図鑑 表紙
さて、発売前からあちこちで話題になっていた「円谷プロ全怪獣図鑑」という書籍を購入しました。
では軽くレビューの方を・・・

税込価格5250円、全416ページ、オールカラーと値段もボリュームも凄まじい本だというのが第一印象ですw
よく書店で売っている、大型の動物図鑑や昆虫図鑑みたいなものをイメージして頂ければ解りやすいでしょうか。
まずは円谷プロダクションの代表取締役で現社長の大岡新一氏による挨拶から始まり、
円谷プロダクション制作番組の第1作目である「ウルトラQ」からスタート。
そこから放送(公開)順に円谷プロが歩んだ歴史を辿るかの様に昭和から平成の時代へと進んでいき、
現在の所最新作である「ネオ・ウルトラQ」まで膨大な量の資料がギッシリと詰め込まれていました。
名前すら知らなかったドラマまでしっかり掲載されている辺りに、今回の書籍への気合の入れようが伝わりますw
(黒歴史化されているスペル星人や、
ハヌマーン等のチャイヨー関連以外の映像作品はほぼ網羅されているのでは?)

円谷プロ全怪獣図鑑 サンプル
一部サイトでも公開されていますが、中身はこんな感じになっています。
写真と短めの解説文で解りやすい内容になっていましたね。
かなり小さい画像ながら、違う形態を持つキャラクターはその姿もしっかり掲載されています。
また、スチール写真が少ないキャラクターに関しては映像のキャプチャー画像を使用していますね。

何より嬉しかったのがこういう図鑑で取り上げられる機会が少ない、
「イベントやステージショー限定キャラクター」もしっかり掲載されている所!
オマケ扱いなので写真は小さいですが、こちらもかなりマイナーなものまでフォローされています。
この図鑑は小学館発行のものにも関わらず、講談社で公募したデザインの怪獣もちゃんと載っていますし、
これだけで大満足な自分が居ましたw

巻末には円谷プロダクションが歩んできた50年の歴史を振り返る項目があり、
更に名前で探せる、怪獣がどのページに載っているかが一目で解るインデックスもありました。
では、以下にこの図鑑で掲載されている(または触れられている)作品群をリスト化して纏めておきます。

・ウルトラQ
・ウルトラマン前夜祭「ウルトラマン誕生」
・ウルトラマン
・快獣ブースカ
・ウルトラセブン
・長篇怪獣映画 ウルトラマン
・ウルトラマン ウルトラセブン モーレツ大怪獣戦
・マイティジャック
・戦え!マイティジャック
・怪奇大作戦
・チビラくん
・ウルトラファイト
・帰ってきたウルトラマン
・ミラーマン
・パイロット版ミラーマン
・恐怖劇場 アンバランス
・ナショナル掃除機 隼
・レッドマン
・ウルトラマンA
・トリプルファイター
・緊急指令 10-4・10-10
・怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス
・ジャンボーグA
・ファイヤーマン
・ウルトラマンタロウ
・ウルトラマンレオ
・ミラーファイト
・猿の軍団
・恐竜探検隊 ボーンフリー
・パイロットフィルム 巨獣惑星
・プロレスの星 アステカイザー
・極底探検船 ポーラボーラ
・恐竜大戦争 アイゼンボーグ
・スターウルフ
・恐竜戦隊 コセイドン
・ザ☆ウルトラマン
・ウルトラマン80
・ぼくら野球探偵団
・アンドロメロス
・ウルトラマンキッズ
・ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年
・実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン
・ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団(タイトルのみ)
・ウルトラマン怪獣大決戦
・ウルトラマンZOFFY ウルトラの戦士V.S大怪獣軍団
・餓鬼魂
・ウルトラマン物語
・アニメちゃん
・コメットさん(タイトルのみ)
・ウルトラマン テレビスペシャル(製作中止、登場予定の幻の怪獣のみ掲載)
・ウルトラマンUSA
・ウルトラマンG
・ウルトラマンG ゴーデスの逆襲
・ウルトラマンG 怪獣撃滅作戦
・ウルトラマングラフィティ
・電光超人 グリッドマン
・電光超人グリッドマン 魔王の逆襲
・ウルトラマンVS仮面ライダー
・有言実行三姉妹 シュシュトリアン
・ウルトラスーパーファイト
・ウルトラマンパワード
・平成ウルトラセブン
・ウルトラマンカンパニー
・甦れ!ウルトラマン
・ウルトラマンゼアス
・ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影
・ウルトラ出光人
・ウルトラニャン 星空から舞い降りたふしぎネコ
・ウルトラニャン2 ハッピー大作戦
・ウルトラ怪獣大百科(タイトルのみ)
・ウルトラ怪獣大図鑑(タイトルのみ)
・ウルトラマンM715(タイトルのみ)
・ウルトラマンM715 ウルトラヒーロー必殺技大研究(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラ怪獣攻げき技大図鑑(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラ怪獣バトルゲーム(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 シュワッチ!イングリッシュ(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラ怪獣データバンク(タイトルのみ)
・ウルトラマンM730 ウルトラマンランド
・怪獣人形劇・ウルトラP
・みんな集まれ ブースカスタジオ
・ウルトラマンティガ
・ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY
・ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人
・ウルトラマンダイナ
・ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち
・ウルトラマンダイナ 帰ってきたハネジロー
・ウルトラマン超闘士激伝(OV版)
・ウルトラマンガイア
・ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦
・ウルトラマンガイア ガイアよ再び
・ウルトラマンM78劇場 Love&Peace
・ムーンスパイラル
・サイバー美少女テロメア
・ブースカ!ブースカ!!
・ときめき仮面(ブースカの劇中劇)
・ウルトラマンナイス(ついでにDr.エッグも)
・ウルトラマンネオス
・パイロット版ウルトラマンネオス
・ウルトラマンコスモス
・ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
・ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET
・ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET ムサシ(13才)少年編
・ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE
・新世紀 ウルトラマン伝説
・新世紀2003 ウルトラマン伝説
・ウルバラM78
・オタスケガール
・ウルトラヒロイン伝説 アンヌからセブンへ
・ウルトラマンボーイのウルころ ウルトラころせうむ
・ULTRAMAN
・ウルトラマンネクサス
・ウルトラマンノア
・ウルトラQ dark fantasy
・ウルトラマンマックス
・ウルトラマンメビウス
・ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
・ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ
・プレイムービー DXウルトラコクピット
・ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス
・ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース
・大決戦!超ウルトラ8兄弟
・ULTRASEVEN X
・生物彗星 WoO
・ミラーマン REFLEX
・怪奇大作戦 セカンドファイル
・ウルトラギャラクシー大怪獣バトル
・ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY
・大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
・ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ
・ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
・ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター
・ウルトラマンサーガ
・ウルトラマン列伝
・ウルトラゼロファイト 第一部「新たなる力」
・ウルトラゼロファイト 第二部「輝きのゼロ」
・てれびくん付録DVD
・ウルトラゾーン
・ミラーファイト2012
・ウルトラQファイト
・カネゴン KANEGON
・ネオ・ウルトラQ
・ウルトラマンフェスティバル等、大型ライブステージショー
・ウルトラマンスタジアム
・円谷プロ公式オンラインショップ・怪獣デパート

あぁ、書いているだけで恐ろしい量が・・・w
基本は映像作品や立体物があるものに限って収録されているので、
漫画やゲームオリジナルキャラクターは省かれています。
それにしてもこの大ボリューム!
ウルトラマン及び怪獣ファンは、買わなきゃ損ですよ!
そして円谷プロダクション創立50周年、ファンの一人として心よりお祝い致します。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|12:46

レトロ系ソフビ人形 アイロス星人

では、レトロ系怪獣ソフビ人形の記事となります。
今回取り上げるのは、こちらのキャラクターとなっています。

レトロ風ソフビ アイロス星人
宇宙鳥人 アイロス星人
ウルトラセブンに登場した、侵略者の1体です。
このお話は宇宙ステーションV3に所属するクラタ隊長が初登場したエピソードでもありますね。
エメリウム光線とアイスラッガーを防ぎ、セブンにワイドショットを使わせた最初の敵でもありました。
このソフビ人形は2000年頃にベアモデルから発売された商品になっており、
羽と独特の体型のお陰で全体的にボリュームがある一品です。

レトロ風ソフビ アイロス星人0
塗装パターンは劇中イメージをある程度踏襲しながらも、
成型色を薄い紫色にする事によりレトロ風ソフビ人形の雰囲気を見事に醸し出しています。
メタリックブルーのスプレーも中々綺麗な仕上がりですね。

レトロ風ソフビ アイロス星人1
背面です。
2色のメタリックブルーの色分けでこちらも綺麗な印象を受けますね。
可動部分は羽と首が少しだけ。

アイロス星人は、今の所このカラーリングのみの販売となっています。
こういう変わった形の怪獣、私は大好きなんですよねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|20:18

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト第二部 第12話

ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト タイトル
本日、ウルトラゼロファイト第二部の第12話が放送されました。
※5週連続放送の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」は、
分割放送終了後に纏めて感想を書く予定となっています。
では、第12話のレビューとなります。

「ウルトラゼロファイトッ!!」
今回はウルトラマンベリアルこと、ゼロダークネスのタイトルコールでした。
そしてあらすじはメフィラス星人・魔導のスライが勤めています。
全身を燃え上がらせたグレンファイヤーは、ゼロダークネスにラッシュ攻撃を仕掛けます。
そしてファイヤーダッシュで駆け抜けるのですが、
既にゼロダークネスの両腕にはゼロスラッガーが握られており、
何時の間にか背中を斬られたグレンファイヤーから大量のエネルギーが漏れ出します・・・
「へへへっ、つえぇなぁ・・・ゼロ・・・おめぇの本当の強さはハートの強さだろぉっ!
信じてやるからよぉ・・・さっさと帰って・・・きやがれ・・・」
そう言い残し、グレンファイヤーは力尽きてしまうのでした・・・
ゼロダークネスの体内では、雨に打たれてうなだれるウルトラマンゼロが一人。
ウルトラマンベリアルの一声を受けて、ゼロの瞳とカラータイマーは遂に消えてしまいます。
「俺達の因縁もこれで終わりだな・・・あばよ、ゼロ・・・フフフフフフ・・・」
ゼロダークネスはスライ、グロッケン、デスローグ、ヴィラニアス、タイラントを従え、
全宇宙制覇の為に動き始めます。
動かなくなったゼロの周りにはミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット、ジャンナインの姿が。
彼らはゼロに対しエールを送り、そのまま闇の中へと消えて行きます。
「「「「進め!ウルトラマンゼロ!!」」」」
ウルトラマン列伝 ウルトラゼロファイト ウルティメイトフォースゼロ・・・

ウルティメイトフォースゼロ、全滅!
ゼロと共に戦った事を誇りに思い、全てをゼロに託して消えていった2人と2体の戦士達。
仲間を手にかけてしまい、精神がボロボロになったウルトラマンゼロに最後のエールが送られましたが、
果たしてその言葉はゼロの心に届いたのでしょうか?
そして遂に全宇宙を支配する為に動き始めたウルトラマンベリアル。
さぁ、ここからは雑誌などでも一切情報が漏れていないクライマックスに入ります!
次回予告も次回の映像は一切無し!
来週もウルトラゼロファイトから目が離せません。
というか久しぶりの雨降らしも凄かったですね、やはり特撮はこうでないと!!

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(15)トラックバック:(0)|20:49

S.H.MonsterArts&ULTRA-ACT&DVD、Blu-ray新作情報など

魂ウェブ商店にて、S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作が予約開始となりました。
以前のワンフェスの記事でも触れましたが、シリーズ初となる昭和シリーズからの登場となります。
モンスターアーツ モスゴジ
http://p-bandai.jp/item/item-1000080098/
S.H.MonsterArts ゴジラ(1964)
登場作品:モスラ対ゴジラ
発送予定:2013年7月発送予定
税込価格:6090円

マニア人気が非常に高い、「モスゴジ」がアクションフィギュア化決定!
ワンフェス会場でも試作品が展示されており私は実際に現物を見て来ましたが、
酒井ゆうじ氏原型という事だけはあり非常に良い仕上がりになっていましたね~
これを皮切りに、昭和シリーズにも広がりを見せて行くのでしょうか。


ULTRA-ACT(ウルトラアクト)も、数日前から新作の予約が始まっています。
ウルトラ6兄弟のトリを務めるのは、勿論ウルトラマンタロウ!
ウルトラアクト ウルトラマンタロウ
ULTRA-ACT ウルトラマンタロウ
発売日:2013年6月
税込価格:3675円
■セット内容
・本体
・ストリウム光線再現パーツ
・交換用左腕(タロウブレスレット付・無)
・キングブレスレット
・ブレスレットランサー
・交換用カラータイマー(赤ver.)
・交換用左手首2種
・交換用右手首5種
・支柱用嵌合パーツ
・交換用プロテクター

タロウではお馴染みの、登場シーン等に使用する開き手もちゃんと付属するみたいですね。
大型キングブレスレットやブレスレットランサーという小道具もあるので、遊びの幅が広がりそうです。
あとはウルトラセブンのリメイクが発売してくれれば、
ブラザーズマントを羽織ったウルトラ6兄弟が揃うのですが・・・?


こちらも既に予約が開始していますが、遂に「ウルトラマン」がBlu-ray BOXとして商品化決定!
ウルトラマン
BOX I:2013年7月10日(水)発売
BOX II:2013年10月25日(金)発売
BOX III:2014年1月29日(水)発売
と3巻に分けて発売予定となっており、価格は各巻税込み18900円。
商品仕様などは4月12日に公式HPで発表予定だとか。
ウルトラQに続きウルトラマンもブルーレイ化という事で、
恐らくHDバージョンが存在するウルトラセブンも来年辺りにBOX化するんでしょうね~
それにしても1巻目の発売日が「ウルトラマンの日」なのは覚えやすいですw


それに続いて「ウルトラマンタロウ」、「ウルトラマンレオ」、「ウルトラマン80」の3作品が、
お求めやすい価格になったCOMPLETE DVD-BOXとして商品化される事も決定しております。

■ウルトラマンタロウ COMPLETE DVD-BOX
発売日:2013年6月21日(金)
税込価格:26250円
商品仕様:本編ディスク(13枚)+特典ディスク(1枚)
封入特典:特典ディスク、作品解説書、ブロマイドセット

■ウルトラマンレオ COMPLETE DVD-BOX
発売日:2013年9月25日(水)
税込価格:26250円
商品仕様:本編ディスク(13枚)+特典ディスク(1枚)
封入特典:特典ディスク、作品解説書、ブロマイドセット

■ウルトラマン80 COMPLETE DVD-BOX
発売日:2013年12月25日(水)
税込価格:26250円
商品仕様:本編ディスク(13枚)+特典ディスク(1枚)
封入特典:特典ディスク、作品解説書、ブロマイドセット

特にBOX販売のみだったウルトラマン80が、大幅な値下がりによりお買い求めやすくなったのは嬉しいですね。
今年は円谷プロダクション創立50周年記念という事で、夏から冬にかけてBOX商品が一気に発売。
ウルトラマンのブルーレイBOXは、買おうかどうか真剣に悩んでいる最中です・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|09:18

S.H.MonsterArts デストロイア(完全体)

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の最新作を購入しております。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなっています。

モンスターアーツ デストロイア完全体
デストロイア(完全体)
ゴジラジュニアのDNAを吸収し、その後火力発電所に突っ込んだデストロイアが急成長を遂げ、
進化した姿がこの完全体となっています。
もはや甲殻類らしき面影は体の一部に残るのみで、その姿は「悪魔」そのもの。
巨体を生かしたパワーと背中の翼による飛翔能力、口から吐く「オキシジェン・デストロイヤーレイ」や、
頭部の角から放つ「ヴァリアブル・スライサー」等でゴジラを徹底的に攻め立てました。
小さなゴジラジュニアでさえも空から落下させて倒している等、残忍極まりない性格も印象的です。
ピンチになると体を複数の集合体に分けて戦う事が出来るなど、トリッキーな戦法も得意技。
メルトダウン寸前のゴジラと、血みどろの最終決戦を繰り広げます・・・

VSシリーズのラスボス、デストロイア完全体がアクションフィギュア化となりました。
特徴的な大きな翼のせいで、キングギドラより箱が長いというインパクト抜群のパッケージも目を惹きますw
本体のボリュームもかなりのもので、ラスボスらしい風格は再現されていると感じました。

モンスターアーツ デストロイア完全体0
全身のディテールはかなり細かく、塗装も細部までしっかりと着色されていました。
アクションフィギュアとしての重量も中々のもので、VSシリーズの怪獣らしい鈍重さも溢れんばかり。

モンスターアーツ デストロイア完全体1
背面もしっかり塗装されています。
劇中でゴジラの首を掴んで振り回していた尻尾の先の爪パーツも、少しですが可動するのにビックリ。
一応ゴジラの首を掴むシーンも再現出来そうですね。

モンスターアーツ デストロイア完全体2
顔のドアップ。
口の左右にある牙パーツも何気に可動します。
目と角はクリアパーツですが集光機能はそれほどでも無く、色合いが暗めなのが少し残念ですね。

モンスターアーツ デストロイア完全体3
両腕の爪パーツもしっかりと可動します。
流石に劇中みたいにゴジラジュニアを掴むのは少し無理があるかも・・・w

モンスターアーツ デストロイア完全体4
全身はかなりの数のパーツに分割されていますが、デザイン上そこまでは可動しません。
しかし飛行形態っぽいポーズは再現が可能。
これを飛ばそうと思ったらスタンドが何個必要なんだろう・・・

モンスターアーツ デストロイア完全体5
最後は吠えるようなポーズで〆。
エフェクトパーツは付属しませんでしたが、
ファイヤーラドン付属のパーツを使えばそれっぽくなるかもしれませんね。

以上がデストロイアの簡単なレビューになります。
6月には魂ウェブ限定である集合体&飛翔体&分裂体が発送されますし、
そこでVSデストロイアの主要キャラクターはコンプリートとなりますね。
これからの展開にも期待出来そうです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:40

ULTRA-ACT ウルトラマンネクサス(ジュネッス)

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が金曜日から発売になっていました。
今回アクションフィギュア化となったのは、こちらのキャラクターとなっております。

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)
ウルトラマンネクサス(ジュネッス)
元カメラマンの姫矢准が変身するウルトラマンネクサスの戦闘形態であり、
この姿で「メタフォールド」を展開して相手をそこに引きずり込み、
周囲に被害を与えず戦闘能力を向上させた上で挑むという戦闘スタイルを取っています。
力強いファイティングスタイルであり、アンファンスに比べて全身に赤い色合いが増えているのが大きな特徴。
姫矢の心情を反映してか、どことなく影がある仕草も時折垣間見せています。
最終話では孤門一輝もこの姿へと変身しています。

ファン待望のウルトラマンネクサスが登場!
過去にウルトラ超合金シリーズでも商品化されていましたが、
やはり技術の進歩というのは凄いもので出来も超合金と比べるとかなり向上しておりました。

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)0
顔のアップ。
正面から見るとやや丸い気もしましたが、他の角度からは立派な「ネクサス顔」になっていました。
胸にある大きな「エナジーコア」もクリアパーツで再現されているので、仕上がりはとても綺麗になっています。

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)1
「英雄」が流れるOPで印象的だった例のポージングもしっかり取れるほどよく動きます。
肩にプロテクターがあるので腕を上げるのは少し苦労しますが。
逆にそれ以外はほとんど不満点が見当たらないですね。

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)2
エナジーコアの上にある「コアゲージ」は差し替える事で、赤く輝くピンチの状態にする事が出来ます。
ネクサスと言えば「やられポーズ」がよく似合いますねw

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)3
付属エフェクトパーツその1、「アームドエナジーエフェクト」です。
これは取り付けるのが割と面倒な上に、使い所がちょっと解らないパーツでしたね。
他のキャラクターに付けて攻撃エフェクトとして使うのが一番かも?

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)4
付属エフェクトパーツその2、「オーバーレイ・シュトローム」です。
ジュネッスの必殺技の代名詞ですね。
こちらは逆に非常に取り付けやすく、腕のアームドネクサスに差し込むだけとなっていました。

ウルトラアクト ウルトラマンネクサス(ジュネッス)5
最後はどことなく影があるポージングで〆。
以上がネクサスの簡単なレビューになります。
ウルトラアクトらしくよく動く仕様でしたし、ネクサスファンの方には是非手に取って貰いたい商品ですね。
担当者曰く、これが売れれば他の形態の商品化も期待出来るそうですよ!

3月はウルトラ兄弟の新作、ウルトラマンジャックが発売されるので楽しみです。
ウルトラマンタロウの予約もスタートしていますし、ウルトラ6兄弟もコンプリートまで秒読みとなりましたね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|15:57

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その11&列伝配信

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の11話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20223776
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ11
今回はウルトラマンより「亡霊怪獣シーボーズ」をご紹介。
最近何かと話題の人気スポット「怪獣墓場」の解説も行っております。
怪獣墓場はここ数年で設定がしっかり固められているので、丁度良い機会だし取り上げてみようかなと。
それにしてもシーボーズは可愛いなぁ。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
また、youtubeにてウルトラマン列伝も配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|14:51

【動画投稿】 ゆっくりとやる夫がプレイする ウルトラ怪獣TRPG その8

※第1話目やクトゥルフ神話TRPGの基本ルール紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1232.html


ウルトラ怪獣TRPG動画の第8話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20213016
ゆっくりとやる夫がプレイする ウルトラ怪獣TRPG8
TRPG動画はかなり久しぶりの投稿になります。
色々やる事があったので全く手付かずの状態だったのですが、ようやくお話を進める事が出来ました・・・
(と言っても動画時間は何時も通りぐらいですけど)
黒幕のクール星人との戦いがメインの内容になっております。
ウルトラマンが居なくても、僕らには川口琉夫が居る・・・!(棒)

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|04:19
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ