大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

今年のウルトラマンフェスティバルでも怪獣コンテストが!

ブロマガを更新しました!(ゆっくり解説2シリーズ始動!)


てれびくんとテレビマガジンを購入しました。
今月より「ウルトラマンギンガ」情報が解禁となり、両誌共に表紙でもギンガが大きく取り上げられています。
まずはお披露目という事でウルトラマンギンガの簡単な説明や三面図を掲載。
そして500円の新ソフビもチラっと映っていました。
新登場のラゴンや、新規造型のキングジョーやブラックキングなど出来の方は良さげなので楽しみですね~

00
てれびくんではウルトラエッグ特集も組まれており、
折りたたまれているポスターにはDXエッグスキャナーに対応しているエッグサインが掲載。
読み込ませる事によって音声遊びを楽しめる仕様になっています。
巨大なカイザーダークネスのウルトラエッグについては次号に掲載予定。
そしてウルトラボーンもコンテストの結果が発表されており、
最優秀賞に輝いた「アルティメットウルトラボーン」は6月よりCMに登場する予定です。
コンテストの結果発表は明日よりウルトラボーンの公式HPでも公開されるので、是非チェックして下さいませ。

更にウルトラマンフェスティバルと連動した、一般公募企画が今年もスタート!
てれびくんでは「宇宙大怪獣ベムスター」の新必殺技を募集しており、
最優秀賞に輝いた必殺技はライブステージでベムスターが使用するそうです。
詳しい応募方法などはてれびくん紙面でご確認下さいませ。


0000000.jpg
テレビマガジン側はウルトラマン列伝の5月分放送予定が掲載されており、
インペライザーやバードンが大きく取り上げられています。
ウルトラマンギンガも、一足早く合成写真によるバトルシーンのイメージ図が掲載されていますね。

そしてこちらでも必殺技公募を行っており、お題は「宇宙怪獣エレキング」の新必殺技!
最優秀賞に選ばれれば、ベムスターと同じくウルフェスライブステージにて使用される予定です。
こちらも詳しい応募方法はテレビマガジン紙面にてご確認下さいませ。


これからも新ヒーローのウルトラマンギンガの扱いは大きいみたいなので、
久しぶりの新シリーズ始動という感じが伝わって嬉しいですね。
新シリーズと言えば「トランスフォーマーGO!」も次号から大きく取り上げられる模様です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|17:47

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part1

ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20728386

・・・はい、という訳で怒涛の動画投稿は続きます。
昆虫大百科と同時進行する予定なのが、このウルトラ怪獣絵巻という新シリーズ!
こちらも紹介するキャラクターは全て私の手書きイラストという、手間のかかった動画になっております。
(これなら消されないかな?)

内容はゆっくり妖夢が色んなキャラクター達から怪獣知識を学んでいくという構成。
今回は「ゆっくり早苗」から帰ってきたウルトラマンに登場した「光怪獣プリズ魔」を学んでいます。
そして、円谷プロダクション50周年記念という事で、アイツのご紹介も・・・

イラストを描くのがかなり大変だったので、投稿間隔は以前のシリーズより開く事になるでしょう。
こちらも出来るだけ続けたいとは思っているので、気に入って頂けたら幸いです。
面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|16:31

【ゆっくり劇場】オリジナルウルトラマン~サークル&クロス~part2 前編(登場怪獣紹介も)

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1366.html
第1話は上の記事からどうぞ!


【ゆっくり劇場】オリジナルウルトラマン~サークル&クロス~part2前編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20707866
本日二度目の記事更新になります。
ニコニコ動画「ウルトラサークル」のオリジナル同人ウルトラマン作品、
ウルトラマンサークル&クロスの第2話の前編が公開されました!
第2話はいよいよ怪獣や戦闘機が登場する戦闘シーンも盛り込まれております。

私まなしなは、第2話にて姿を現した昆虫型怪獣のリデザインを行いました。
ニコニコ静画にて募集した中で一番個人的にピンと来たのが、
ヤウユ様」が描かれたこちらの怪獣だったんですよね。
怪獣Bの元 ヤウユ
複数の昆虫を融合したかの様な姿や、どことなく竜をイメージさせるフォルム、
カマキリっぽい所などが私のハートを鷲掴みw
という事でこのイラストを採用させて頂きまして、動画製作者のドド助さん達に意見を聞きながら修正。
そして出来上がったのが、今回の動画に登場したこちらの怪獣になっています。

怪獣B 飛殻猛虫ギザンティス
飛殻猛虫ギザンティス
より虫っぽい体型にし、明確に昆虫達が複合している様に見えるデザインにしてみました。
元のデザインがかっこいいだけに、滅茶苦茶かっこいい昆虫怪獣にしてやろう!
というつもりでデザインしたのですが、いかがでしょうか?
ここから絵師の「するめ様」に動画用イラストにして頂き、羽などを微調整して本編に登場させています。
という事で、オリジナル怪獣の1体目がようやくお披露目!
詳しい特殊能力などは、次回のpart2後編で明らかになる予定です。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:40

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part1

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20706365

という事で、ゆっくり解説動画シリーズを再始動!
今回取り上げる題材は「昆虫」という事で、私が怪獣と同じぐらい愛してやまない虫たちの解説動画になります。
第一回目は「昆虫」というものについての解説と、
綺麗な姿の小さきハンター「ナミハンミョウ」をご紹介しています。
この動画のコンセプトは

・虫嫌いな方に配慮して、解説する昆虫については全て「手書きのイラスト」で紹介する
・世界観や時系列はウルトラ怪獣大百科シリーズにおける事件が完結した後
・出来るだけ解りやすく解説をする
・BGM等の素材は基本使用フリーのものを使用する

となっています。
手書き、つまり動画制作時間は何時もよりかなりかかっているので、
そう頻繁には投稿出来ないかもしれませんがどうぞご了承下さいませ。
ゆっくり霊夢、ゆっくり魔理沙、やる夫、やらない夫達が送る新たな物語。
どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|02:41

電光ヒーローコレクション バモラ

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第2弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション バモラ
弾力怪獣 バモラ
第2話「アクセプターの秘密」に登場した怪獣です。
桜ヶ丘大学のスーパーコンピュータワールドに送り込まれた怪獣で、
口から吐くシステム組み換え光線等の力で現実世界に出現しようとしました。
また、バリア光線を口から吐く事でグリッドマンの侵入を防いだり、
全身の弾力性のある体を活かしての格闘攻撃などが主な武器となっています。
弱点は首から生えているトゲの様な角。

ギラルスに続いては、このバモラのソフビ人形をご紹介します。
劇中以上に鮮やかなピンク色の成型色が目を惹きますね。
こちらも劇中のスーツに比べるとかなり緩い雰囲気の造型ですw

電光ヒーローコレクション バモラ0
正面から。
彩色部分は目とお腹の白っぽい部分のみ。
首から生えている角はソフビ人形の成型の都合か、背面と一体化した状態なのでインパクトが薄まっていますね。
右足の形が変なのは、長年何処かに保完されていた間に変形してしまったものです。

電光ヒーローコレクション バモラ1
背面です。
こちらは黒でスプレーされていますね。
首周りのトゲがどういう風になっているかがお分かり頂けるかと・・・

電光ヒーローコレクション バモラ2
こちらは付属タグ。
全身の斑模様は、流石にこの頃のソフビでは再現されませんでしたね。

この後、バモラは改造されて「メカバモラ」へとパワーアップ。
更にそのスーツは「ギュルンバ」へと改造されています。
ちなみにこの電光ヒーローコレクションでは、メカバモラの発売も予定されていましたが中止に。
後に「グリッドマン超全集」の応募者プレゼントの景品として少数が出回っているみたいですが、
流石にお目にかかった事はありません・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|20:23

記念すべきウルトラマン列伝第100話目の内容とは!?

フィギュア王などホビー誌にて、ウルトラマン列伝の5月分の放送予定などが明かされています。


5月1日放送予定:第96話「ガイアの危機!復活のアグル!!」
(ウルトラマンガイア本編より、ウルトラマンアグルメインの総集編を放送)

5月8日放送予定:第97話「タロウ地球へ!メビウス、別れの日!?」
(ウルトラマンメビウス第29話を放送)

5月15日放送予定:第98話「約束の炎!バーニングブレイブ!!」
(ウルトラマンメビウス第30話を放送)

5月22日放送予定:第99話「強敵バードン!タロウ絶対絶命!!」
(ウルトラマンタロウより、第17話、18話、19話の総集編を放送)

5月29日放送予定:第100話「ベリアル陛下降臨!百体怪獣総進撃!?」
(ウルトラマンベリアルが番組をジャック!歴代シリーズの怪獣軍団を紹介予定?)


来週は予告通りにアグル編の総集編を放送。
その翌週から2回連続でウルトラマンタロウがメビウスを助けに来た、
インペライザー前後編を放送するみたいですね。
更にその翌週からはゾフィーとタロウを殺した、バードン三部作が総集編として放送!
ウルトラマンガイア放送15周年記念、ウルトラマンタロウ放送40周年を祝う構成になっているんですね~
列伝でウルトラマンタロウ本編が取り上げられるのも初ですし、ファン待望のタロウ祭りですね。

そして記念すべき第100話目は、何とウルトラゼロファイトで蘇ったばかりのベリアルが番組をジャック!
やや暴走気味な所は変わらず、何と100体怪獣ベリュドラにちなんでか100体の怪獣を紹介すると豪語。
部下のメフィラス星人・魔導のスライ達も引き続き登場という事で、
ウルトラゼロファイトの後日談としても楽しめる特別編になっているみたいですね。
果たして番組時間内に100体も怪獣を紹介出来るのかどうか・・・w
ウルトラマン列伝 ベリュドラ


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|21:02

ウルトラマン列伝 第95話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第95話が放送されました!
第95話 「ガイアの願い!アグルの決意!!」
ウルトラマンガイアの本編より総集編を放送しました。

地球を見つめるウルトラマンアグルこと藤宮博也。
彼に声をかけたのは、ウルトラマンガイアこと高山我夢でした。
15年前に地球を襲った数々の危機に立ち向かった二人のウルトラマン。
その戦いを振り返るというのが今回の総集編の内容になっています。
という事で、吉岡毅士さんと高野八誠さんが再び我夢と藤宮として共演!
放送15周年のスペシャル総集編としては最高のスタートでしたね~

話はボクラグ、サイコメザードⅡ、ゾンネルとの戦いがダイジェストで流され、
そこから二人の確執が深まり、ガイアVSアグルの戦いに発展するまでが紹介されます。
ウルトラマン同士が戦ってはいけないと知りながら戦わざるを得ない我夢の苦悩、
二人の激突で出来た巨大なワームホールの影響を心配するXIG、
光量子コンピュータークリシスを信頼していながら、
実は根源的破滅招来体によって仕組まれた罠に嵌っていた事に気付いて絶叫する藤宮。
そしてワームホールから出現した巨大怪獣ゾーリム・・・
前半のクライマックスを盛り上げつつ、藤宮が我夢に力を託してフェードアウトするという流れは、
放送当時見ていてドキドキしたものです。
アグルの力を授かった我夢はウルトラマンガイアV2へとヴァージョンアップ。
更にスプリームヴァージョンへと強化変身し、ゾーリムを粉々に粉砕するのでした。

その後、地球の為に戦っているのはウルトラマンや人間だけでは無いという事で、
ブリッツブロッツに挑んだティグリスⅡの活躍も紹介されます。
人類の地球怪獣に対する見方を変え散っていったティグリスⅡや、
XIGとガイアの共同戦線でブリッツブロッツを倒す流れは何度見ても燃えるものがあります!
その後∑ズイグルの出現により、囚われの身となってしまった我夢。
その光景を現在の我夢と藤宮が見つつ、総集編の後編となる次回のアグル編へ続く・・・
ウルトラマン列伝 我夢&藤宮

所々に挿入されるED曲や挿入歌、その演出も相まって素晴らしい総集編だったと思います。
更に次回予告までガイアのBGMを使うなど、気合が入っていましたね~
来週は総集編の後編という事で、ウルトラマンアグル編を放送!
藤宮の思惑や、アグルの復活劇などが中心に放送される予定です。

youtubeでは、先週のお話を配信しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:30

ウルトラマンギンガにてジャンナインが変形!&フィギュア情報色々

ブロマガを更新しました!(ゆっくり解説新シリーズ始動!)


楽天市場や玩具世界など数々のサイトで、
ウルトラマンギンガ関連のグッズの情報が出たり予約が開始されております。
先日お伝えした「ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣500」という新ソフビ人形の他にも、
かなりの数のグッズが発売される事が判明したので、ここに解っている分だけでも纏めておきます。
(画像はジャンナインの1枚のみ掲載しておきます・・・)


ジャンナイン ジャンスター
ウルトラチェンジシリーズ
・ジャンナイン
(「ジャンスター」へと変形、新装備「ガンパッド」も付属、7月発売予定)
・ジャンボット
(「ジャンバード」へと変形、8月発売予定)
全長約15cm、各税込2730円

まずは変形フィギュア「ウルトラチェンジシリーズ」です。
なんとジャン兄弟のリリースが決定しており、ジャンナインが遂にビークルモードへと変形する事が判明!
「ジャンスター」と呼ばれる戦闘機モードであり、ジャンナインの背中に付いているキャタピラは、
どうやら地面に設置する為のものだったみたいですね。
形状的に戦闘機でありながらF1カーみたいな感じなので地面も走れそうな姿をしていますが、
活躍のほどはウルトラマンギンガの劇中で明らかになる事でしょう。
どちらも足の裏に「ライブサイン」が付いているので、「DXギンガスパーク」とも連動が可能。


DXガンパッド
(パッドモードからガンモードに変形、サウンドシステム搭載、ジャンナインを操るなりきり遊びが可能)
・サウンド一覧
(チェンジ!ジャンスター!!、クランチ!ジャンナックル!!、ジャンキャノン!!、ジャンバスター!!)
7月発売予定、税込3465円

DXギンガスパークに続くなりきりアイテムです。
主人公であるヒカルのライバルとなるクールな転校生、「一条寺友也」が手にしている白いアイテムで、
この前情報を総合すると、ジャンナインはライバル側に付く事になるのでしょうかね?
このアイテムは劇中では一条寺が手にしたり、ガンモードになるとジャンナインの武器にもなるそうなので、
2キャラクターのなりきりが可能という中々美味しいものになりそうです。


光の戦士シリーズ
・ウルトラマン
(7月発売予定)
・ウルトラマンタロウ
(7月発売予定)
・ウルトラマンガイア(V2)
(8月発売予定)
・ウルトラマンギンガ
(8月発売予定)
・商品仕様
(実際のスーツを3Dスキャンして作られた超リアルなプロポーションフィギュア、目やタイマー等が発光!)
全長約12cm(未確定)、各税込1575円

今まで主役ウルトラマン達は目やタイマー等が光る玩具が時折発売されていましたが、
今回は大きさを統一した新シリーズという事で、滅茶苦茶リアルな造型を売りに再スタート!
可動部分は両腕のみという事ですが、大きさ的にはウルトラ怪獣500と並べると良い具合になるのかも?
更に顔用とカラータイマー用にボタンが分けられているという事で、
光り具合なんかもかなり拘っているそうです。
そしてこの玩具情報で明かされたのは、
「ウルトラマンタロウがギンガ内でナビゲートキャラを務める」という事。
タロウはキーキャラクターとして描かれるという情報が出ていましたが、そういう事だったんですね~
放送40周年だけに、今年の夏はタロウグッズがかなり多いのも頷けます。
(ウルトラアクト、DVD-BOX、ウルトラエッグ等々・・・)
ガイアも放送15周年という事で、早速のラインナップとなっていますね。
ちなみに全て足の裏に「ライブサイン」が付いているので、「DXギンガスパーク」とも連動が可能。


ウルトラエッグ
・ウルトラマンギンガ
(体の各部にある青いクリスタル部分を、拘りの塗装で再現!)
8月発売予定、税込945円

シーボーズ、ガッツ星人、バードンと新作エッグ情報が続く中、やはりギンガもウルトラエッグとして発売決定!
セブンやタロウ等の様にスタイルも良くなり、こちらも人気商品になりそうな予感。
ウルトラエッグと言えば今週の土曜からキャンペーンがスタートし、
その内容は一部店頭でエッグを2個買いすると、ドクターエッグのソフビ人形をプレゼントという太っ腹なもの!
ドクターエッグ ソフビ人形
ソフビ人形の仕様は今後発売される「ウルトラヒーロー500シリーズ」と同じもので、
足の裏にはライブサインの代わりに「DXエッグスキャナー」対応のエッグサインが付いているそうです。
ここでしか手に入らないオリジナル商品なので、
キャンペーンをやっているかどうかはそれぞれの玩具店に聞いてみるのが一番早いでしょうね。


その他玩具
・パンチファイター ウルトラマンギンガ
(7月発売予定、税込2520円)
・サウンドきゃらっち! ウルトラマンギンガ
(7月発売予定、税込1680円)
・ウルトラマンギンガ&ウルトラヒーロー チームバトル大戦!!(ボードゲーム)
(9月発売予定、税込3990円)


以上が現状で判明しているウルトラマンギンガ関連グッズになります。
9月までの時点で、ソフビ人形を含めるととんでもない量になっていますね・・・w
10月以降も続々と関連グッズが発売という事で、
ウルトラマンフェスティバルと合わせて今年の夏はかなりウルトラ熱が高まる事になるでしょう。
(※同時に財布も軽くなります)
まだこれからウルトラアクトの新情報も出るでしょうし、今から計画的に買うものを決めておかないと・・・
全て6月上旬から、正式に予約が始まる模様です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|15:09

ULTRA-ACT エースキラー

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の最新作が発売されています。
今月発売したのは、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト エースキラー
異次元超人 エースキラー
異次元人ヤプールが、ウルトラマンエースを抹殺する為に作り出したロボット超人です。
ゴルゴダ星にウルトラ兄弟を誘き出したヤプールは4兄弟を十字架に磔にする事に成功し、
エースキラーにゾフィーのM87光線、ウルトラマンのスペシウム光線、ウルトラセブンのエメリウム光線、
ウルトラマンジャックのウルトラブレスレットの力を与えてエースキラーの能力を強化。
テストと称してエースを模したロボット超人であるエースロボットをエースキラーに立ち向かわせ、
必殺技のメタリウム光線を弾き返したエースキラーは4兄弟の必殺技を次々とエースロボットに発射。
エースロボットは爆発四散してしまい、後に駆け付けた本物のエースもロボット同様に大苦戦します。
しかし磔にされた4兄弟は残るエネルギーをウルトラマンエースに集め、
そのエネルギーを受けてエースは「スペースQ」をエースキラーに発射。
強力なエネルギー球の力には耐えられず、エースキラーは大爆発してしまうのでした。

悪の超人、エースキラーがアクションフィギュアとなりました!
デザインそのものはかなりかっこよく、現行ソフビ人形も型が古い為、待ちに待った商品化でしたね~
造型もウルトラアクトらしく、等身が高めでスマートなアレンジになっております。

ウルトラアクト エースキラー0
出来うんぬんというか、何よりエースキラーはかっこいい!
悪っぽいポーズがとことん映える仕様になっております。
手首の表情バリエーションも、思っていたより豊富で満足でした。

ウルトラアクト エースキラー1
顔のドアップ。
造形に関しては申し分無く、塗装も綺麗な仕上がりとなっていました。
瞳とタイマー部分はメタリックグリーンで塗装されています。

ウルトラアクト エースキラー2
全身に鎧パーツがある割には、可動範囲そのものは広めになっているのが好印象。
肩パーツも可動しますし、腰周りの鎧部分は軟質パーツ仕様で、可動の妨げにならない様に工夫されていました。
足首は少し特殊な構造になっていますが、動かし方を考えれば接地面もちゃんと確保出来ます。
ガシガシ動かせば、メビウスキラーっぽいポーズも勿論可能。

ウルトラアクト エースキラー3
付属エフェクトパーツその1、ウルトラマンから奪った「スペシウム光線」です。
右手首を差し替える事によって再現出来ますが、劇中の様に武器を持った状態では再現出来ない仕様でした。
まぁエフェクトパーツと武器の両方を腕に取り付けたら、重みで手首が大変な事になっちゃうんでしょうけど。

ウルトラアクト エースキラー4
付属エフェクトパーツその2、ウルトラセブンから奪った「エメリウム光線」です。
劇中と同じくカラフルな色合いになっており、取り付け方はエースキラーの額に引っ掛けるだけ。
残念ながら、続く「ウルトラブレスレット」は今回のエースキラーには付いておりません。
いずれエフェクトパーツセットなんかと一緒に補完して欲しいなぁ~

ウルトラアクト エースキラー5
付属エフェクトパーツその3、ゾフィーから奪った「M87光線」です。
劇中では光線というよりは光球に近いイメージでしたが、再現が難しかったのか今回は光線型に。
こちらも手首を丸ごと取り替えての再現となっています。

ウルトラアクト エースキラー6
付属エフェクトパーツその4、ウルトラマンエースの必殺技「スペースQ」です。
発売済みのウルトラマンエースに取り付けて遊ぶのが正解ですが、
先日の地震のせいでフィギュアを飾っている棚の内部が凄い状態になってしまい、
一時避難という事でウルトラ兄弟達のアクトは押入れにしまっているので撮影出来ませんでした・・・
という事で違和感バリバリのエースキラーが代役にw
カラフルな色合いがとても綺麗でした。

以上がエースキラーの簡単なレビューになっております。
久しぶりの悪役の商品化という事で、付属パーツなどもボリュームたっぷりの仕上がりでした。
来月の新作はウルトラの父という事で、ウルトラファミリーも着々と揃いつつありますね~
そう言えばこれのリデコでウルトラマンメビウスの「メビウスキラー」を出してくれという声がありますが、
よく見ると細部はエースキラーと全く違うデザインになっているので、
出るとしても流用箇所はほとんど無いでしょうね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|17:45

電光ヒーローコレクション ギラルス

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第1弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション ギラルス
結晶怪獣ギラルス
第1話「新世紀ヒーロー誕生!」に登場した怪獣です。
カーンデジファーの配下となった藤堂武史が、自分を相手にしなかった井上ゆかへの仕返しの為に、
彼女の父親が運営する病院のコンピューターに侵入させたプログラムがこのギラルス。
コンピューターワールド内で暴れる事により病院の機能を麻痺させ、手術などを妨害しました。
武器は口から吐く白いガスで、弱点は鼻先の角。

という事で、グリッドマン最初の怪獣であるギラルスのソフビ人形です。
ギラルスはグリッドマン怪獣の代名詞だけに商品化が多いのですが、
劇中のスタイルに似た商品は残念ながらほとんど無いんですよねw
このソフビも良い具合に緩~い造型になっています。

電光ヒーローコレクション ギラルス0
正面から。
結晶怪獣だけに、ラメ入りのグレー成型でその輝きを表現しています。
お腹周りにはブロンズっぽい色合いでスプレーされていますね。

電光ヒーローコレクション ギラルス1
背面です。
足と腕に生えている結晶がもう少しボリュームがあれば、劇中のスタイルに似たかもしれませんね~
とはいえ、そのゴツゴツっぷりはソフビでもしっかり造型はされています。

電光ヒーローコレクション ギラルス2
こちらは付属タグ。
この頃はソフビ人形のタグをカードホルダーに入れて保存出来る様に、切り取り線があるのが懐かしい・・・w

この後、ギラルスは改造されて「メカギラルス」へとパワーアップ。
更にそのスーツは「ボランガ」へと改造されています。
こんな感じで、残る怪獣達も不定期にレビューして行く予定です~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|13:40

グリッドマン怪獣ソフビを幸運にも手に入れた

本日は映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」を鑑賞してきました。
かすかべ防衛隊が久しぶりにメインとなり、伝説のソースをA級グルメの手から守るというお話です。
森を彷徨うかすかべ防衛隊の5人と1匹、敵幹部キャラクターとして久しぶりにオカマキャラクターが登場、
唐突に始まる劇画タッチの絵、軽い戦闘シーンがあるなど、「劇しん」らしい作品で良かったです。
終盤の展開がやや駆け足だった事を除けば、所々に散りばめられた小さいギャグがクスっと笑えましたし、
ここ数年の劇しんの中では一番面白かった作品だったかもしれませんね。

そしてそのまま難波を彷徨っていると、とあるフィギュアショップでとんでもない掘り出し物を発見。
グリッドマン 怪獣
何と、グリッドマン怪獣ソフビ人形が大量に売られていました!
しかも何と1個315円!
という事で、迷わず全部買ってきましたw
(残る在庫はダブっていたボルカドン、ステルガン、バモラ、ギラルスなどぐらい?店は、なんばCITYのあそこ)
タグを見ると「ハローマック」のシールが付いていたので、
恐らく何処かのデッドストックが流れてきたものだったのでしょうか。

グリッドマンは円谷プロ製作の番組ですが、商品の方はバンダイではなくタカラから発売されており、
珍しいタカラ製の怪獣ソフビ人形という事でも貴重品。
大きさはウルトラ怪獣シリーズに比べるとかなり小ぶりな印象ですね。
(今度発売されるウルトラ怪獣500シリーズは大体この大きさなのかな?)
うーん、本当に今年の運を早くも使い果たしたかもしれない・・・

何にせよ、新品同様の状態でタグ付きのグリッドマン怪獣ソフビが一気に手に入ったので、
今後ブログにて1体ずつご紹介して行きたいと思います。
残るカーンデジファーのソフビ人形もその内入手するつもりでしたし、
それがあれば全14体の敵キャラクターソフビはコンプリートとなりますね。
どうせカーンデジファーを紹介するのはラストですし、次からは番組登場順に怪獣ソフビを取り上げて行きます。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:35

ニコニコ動画、今後の活動について

ニコニコ動画に投稿中のゆっくり解説動画を今月下旬に一斉削除するに辺り、
それに代わる何かを今後投稿しようかな~と考えている最中です。
やりたい事は山の様にあるので、本当に動画制作が実現出来るかどうか考えた上で、
シリーズが始動出来ると確定し次第、またご報告致します。

また、現在も継続中の
・ウルトラマンサークル&クロス
・ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ
についての活動も、今後継続して行くつもりです。
こちらは絵師様に素敵なイラストを描いて頂いている最中なので、
partごとの投稿間隔が大きく開く事になりますのでゆっくりとお待ち頂ければ幸いです。

やりたい事ですが、大まかな案を含めると以下の候補が上がっています。
・ゆっくり解説新シリーズ
・特撮(怪獣)関連で何か1つ
・既存作品の別アングルからの物語
・私の妄想を具現化した完全オリジナル作品
果たしてどれがどうやって形になるかは現時点では全く持って未定ですが、
しばらく頭を捻って考えますので、また決まり次第お知らせ致します。
今度は削除されないでしょう・・・多分。

特にゆっくり&AAキャラクターをあのまま死蔵しておくのはあまりにも勿体無いので、
何らかの形で復活出来ればな~というのが私の強い気持ちです。
内容はウルトラマンや怪獣に関係無いものになると思いますが、
また動画の中で会える日は案外近い・・・かも?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|18:30

ウルトラマン列伝 第94話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第94話が放送されました!
第94話 「ようこそ地球へ!さらばバルタン星人!!」
ウルトラマンマックス第34話「ようこそ!地球へ 後編 さらば!バルタン星人」の内容を放送しました。

ダークバルタンの猛威により敗れ去ったウルトラマンマックス。
変身者のトウマ・カイトも瓦礫の下敷きとなり、身動きが取れない状態に・・・
穏健派のタイニーバルタンは大っぴらな行動が出来ない為、勉やミズキ隊員の協力で方舟アークへと戻り、
そのまま故郷のバルタン星にある、とあるアイテムを取りに帰ります。
一方、重力バランスが崩されて苦しむDASH基地。
システムの要でもあるエリーを正気に戻す為、ヒジカタ隊長はエリーが好意を寄せていたコバ隊員に、
愛の力で説得するように命令をします。
コバ隊員はその事に気が付いていなかったのか最初は戸惑いますが、
エリーに話しかけている内にエリーは段々と正気を取り戻し、遂に自我を取り戻します。
ショーン隊員もそれに乗じてシステムを元に戻そうとしますが、失敗して重力バランスが逆転。
そして元通りになったDASHは、ミズキ隊員の連絡を受けてダークバルタンとの決戦に挑みます。
しかしダークバルタンの超能力と科学力は段違いであり、やはり苦戦を強いられてしまいます。

地球に帰ってきたタイニーバルタンは勉や子供達を連れてカイトの元へと急ぎ、
自分が作った特殊な結晶体のエネルギーを使い、再びカイトをウルトラマンマックスへと変身させます。
しかしダークバルタンは体をバラバラにされても平気な顔をしており、
その科学力でとんでもない数のバルタン星人へと分身!
マックスも負けじと分身して戦いを挑みますが、
あのマックスギャラクシーすら受け付けないダークバルタンには大苦戦。
このまま再びマックスが敗れるかと思ったその時、
タイニーバルタンはバルタン星から持ってきた「銅鐸」の様なものを子供達と打ち鳴らし、
その音色でダークバルタンの荒ぶる心を鎮めます。

すっかり戦意を失ったダークバルタンは膝を付いて動かなくなり、
そこに「メタモルフォーザー」を持ってきたダテ博士が登場。
メタモルフォーザーを受けたダークバルタンは、何と人間の姿に変身するのでした。
その姿を見たタイニーバルタンの回想によって、
かつて平和だったバルタン星人達も地球人と似た様な姿であった事が明かされるのでした。
全てが終わり、故郷へと変えるダークバルタンとタイニーバルタンを見送る勉やDASH達。
警察官もその一部始終を見届け、地球の今後は大丈夫だと確信するのですが、
その足元には不法投棄されたゴミの山があふれており・・・
ウルトラマン列伝 ダークバルタン

という事で、ウルトラシリーズ史上においてもとんでもないバトルが展開される、
ウルトラマンマックスのバルタン星人前後編の後編でした。
あのダークバルタンの分身力についていけるウルトラマンマックスも相当なものですが、
それを更に凌駕するダークバルタンの特殊能力の数々・・・
今回はタイニーバルタンの助けが無ければ、確実にマックスは敗れていたでしょう。
ゲストとして前編に続き真夏竜さんが例の指輪を付けて出演していたり、
唐突に登場する二瓶正也さん演じるダテ博士も重要な役回りでしたね~
トミオカ長官達が話していた通り、地球人の宇宙進出や環境破壊における問題がテーマとなったこのお話。
ラストシーンのゴミも、これから人間達が直面していく大きな問題の一つという意味を込めているのでしょう。
この地球環境問題はウルトラマンマックスのテーマですが、それは最終章でも大きく関わる事になります・・・

次回はウルトラマンガイアの総集編前編、高山我夢のナビゲートという豪華なお話です。
youtubeでは、先週分のお話が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:54

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科 打ち切りのお知らせ

詳しくは下の動画で説明しているので、是非ご視聴下さいませ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20622589

ニコニコ動画の運営側からメールの返信が来たので、対応させて頂きました。
やはり本編動画の使用はNGだそうです。
今後予定していたはずの展開などは、全て動画内にて記してあります。
今までたくさんの応援をありがとうございました。
ここまで長く続けられたのも、見て頂いた視聴者様のお陰です。

円谷プロダクション創立50周年、ウルトラマンギンガ誕生、来年はゴジラ生誕60周年&新作映画公開。
怪獣に対する熱も高まるばかり、今後は違う形で応援していかたらな、と思っております。
とりあえずこのシリーズを打ち切りにするだけで、他の事に関しては継続するつもりではいます。
それらでも何か問題視されれば、私は身を引く所存です。

今までご視聴して頂きまして、ありがとうございました。
関連記事
Permalinkコメント:(20)トラックバック:(0)|18:19

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱpart10削除の件

本日、私がニコニコ動画にアップしていた
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱpart10」(ジオモス&ネオジオモス解説回)
が「株式会社円谷プロダクション」の権利者申し立てにより削除されました。

現在、ニコニコ動画の運営側に動画削除理由を訪ねている最中で、
それの返答次第で今後、あのシリーズをどうするか方針を決めたいと思います。
ニコニコ動画における活動、またこのブログ等についても、
その返答を受けて以降、今後ゆっくりと考えて行きたいと思います。

この件に関しては、今後も何か動きがあればご報告致します。
現状は私個人としては何も出来ない、動けない立場なので、全てはその返答待ちとなります。
色々と質問されても今は何もお答え出来ないので、ご了承下さいませ。
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|22:25

「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」も映像作品に!?

連日ウルトラマンギンガの話題で盛り上がる中、
データカードダスの最新作である「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」も続報が届いております。

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア
http://www.daikaijyu.com/rush/

まずゲームシステムですが、以前の大怪獣バトルとは全くの別物になっている様子ですね。
今回の大怪獣ラッシュは3人の宇宙人をプレイヤーキャラクターとし、
巨大怪獣を討伐するという「狩りゲー」の要素が強く押されている様子。
つまり「怪獣バスターズ」のアーケード版だというのが一番解りやすい例えでしょうかね?
文字通り巨大な怪獣を相手にラッシュをかけるという構図です。

大怪獣ラッシュ カード
カードデザインはこんな感じになっており、様々な能力の数値が見て取れますね。
ちなみに筐体に読み込ませる部分は従来のバーコードでは無く、
裏面に展開されているQRコードを読み込ませる方式になっています。
ゲームの製作スタッフは「大怪獣バトル」を作っていたメンバーが再集結したんだとか。

気になる世界観ですが、公式ツイッターや各種イベントレポートを見る限りでは、
今までのウルトラシリーズとは全く異なる世界観であり、ウルトラマン達は存在しない世界だという事。
その代わりに巨大怪獣に立ち向かう人間サイズの「ハンター」と呼ばれる宇宙人達が多数存在しており、
各地で暴れる怪獣達を討伐している・・・という感じですね。
宇宙人は歴代ウルトラシリーズに登場したキャラクター達がメインで、
更に「50種類以上の新たなるキャラクター」が登場するという事も明かされています。
全くの新規キャラクターが存在しているかどうかは不明ですが、
昨日の記事でお伝えした「バルタンバトラー・バレル」もその1体なので、
既存キャラクターのリメイクが大多数を占めているのでしょうかね~

大怪獣ラッシュ バレル・ガルム・マグナ
今の所明かされているのはバルタン星人の様な「バルタンバトラー・バレル」、
ガッツ星人の様な「ガッツガンナー・ガルム」、マグマ星人の様な「マグママスター・マグナ」の3人。
PVでは他にもダダやメフィラス星人らしき新キャラクターも登場しており、今後続々と参戦するのでしょう。
ちなみに敵となる巨大怪獣もこんな感じで既存キャラクターの強化形態が出演するそうです。

そして何と、大怪獣ラッシュは映像作品としても展開される事が明かされています。
今の所判明しているのは、「CGムービー」での映像作品であり、
3分×全13話構成」を予定しているという事。
どういう展開をするのかは不明ですが、ウルトラマンフェスティバル2013の会場にて第1話が公開されるので、
その頃までには詳細が明かされそうですね。

◆制作スタッフ
監督:神谷純
シリーズ構成:赤星政尚
キャラクターデザイン:後藤正行、酉澤安施
設定:渋谷浩康


youtubeではPVが公開されているので、どんな感じのゲームでどんな世界観なのかは、
それをご覧頂ければ大体掴めるのではないかと・・・



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:02

ウルトラマンギンガ、発表会の模様が動画にて公開!

ブロマガを更新しました!(大怪獣ラッシュ&ギンガ)


youtubeにて、昨日行われた円谷プロダクション創立50周年記念のイベントの模様がアップされています!
それぞれ異なるシーンがあるので、どうぞご覧になって下さいませ。






一足早く、動くウルトラマンギンガの姿も見る事が出来ます。
ウルトラマンギンガは頭部と胸のクリスタルパーツが発光し、見栄えが良く中々かっこいいですね~
ファイティングポーズも決定しており、そちらもお披露目となっております。
他にもメインキャスト陣の紹介などもあり、ウルトラマンタロウの人形がキーアイテムになる事、
本編の軽いあらすじなどもアベユーイチ監督の口から語られていますね。

大怪獣ラッシュ バルタンバトラー・バレル
そして大怪獣ラッシュに登場する、「バルタンバトラー・バレル」もそのスーツがお披露目!
果たしてウルトラマンギンガにも登場するのでしょうか?
続報を待ちましょう!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:37

ウルトラマンギンガ連動、新ウルトラ怪獣ソフビシリーズが始動!

ゆっくり怪獣解説動画、昨日に最新パートを投稿しています!


さぁ、既にとんでもない量のウルトラマンギンガ情報が出ておりますがw
まずは玩具関連から纏めておきたいと思います。
噂話が多いので、ここではあくまで「確定」した情報だけを掲載するのであしからず・・・

まずは変身道具でもあり、物語の要でもある「ギンガスパーク」!
こちらはスパークレンスの様な形状でギンガの顔が浮かび上がるというリーフラッシャー的なデザインw
後述する「新ソフビ人形シリーズ」の足の裏にあるコードを読み込んで、
劇中同様の「ウルトライブ」機能を再現出来る模様です。
変身道具でもあり、ソフビ人形にも対応しているというかなり遊びがいがありそうな玩具ですね。
本作のメインアイテムと言っていいでしょう。
他にもガシャポン、食玩、アパレル、プレイトイ等多種多様な商品群が続々発売予定だそうです。

そして今回の目玉、「ウルトラヒーロー500シリーズ」と「ウルトラ怪獣500シリーズ」です。
これらは税込525円で展開される新ソフビ人形シリーズであり、どうやら定番ソフビになる模様。
すると、今までのウルトラ怪獣シリーズやウルトラヒーローシリーズはお役御免になるのでしょうかね?
歴史が長いシリーズですし、何とか住み分けて欲しいというのが正直な気持ちです。

ですが、その残念な気持ちを吹っ飛ばすほどラインナップが凄い!
まずはウルトラヒーロー側からです。

6月下旬発売開始
ウルトラマン
ウルトラセブン
ゾフィー
ウルトラマンジャック
ウルトラマンエース
ウルトラマンタロウ
ウルトラマンレオ
ウルトラマンティガ(マルチタイプ)
ウルトラマンガイア(V2)
ウルトラマンアグル(V2)
ウルトラマンギンガ
ジャンナイン
8月上旬発売開始
アストラ
ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ)
9月上旬発売開始
ウルトラマン80
ウルトラマンコスモス(ルナモード)
ウルトラマンネクサス(アンファンス)
ウルトラマンマックス
ウルトラマンメビウス
ウルトラマンヒカリ
ウルトラマンゼロ

ウルトラマン側からは9月までの予定が明かされています。
☆マーク付きはギンガの劇中でも登場する重要アイテムとの事。
(※販売強化アイテムなので劇中でもガンガン出るかは不明です)
実際にソフビ人形にされた状態で劇中に出るものですし、これも立派ななりきりグッズなんだよなぁw
これ以降も続々と投入予定だそうです。


続いてウルトラ怪獣側。
こちらのラインナップが凄い事に・・・
6月下旬発売開始
バルタン星人
ゴモラ
ゼットン
ザラガス
エレキング
ゴドラ星人
キングジョー
ブラックキング
ケムール人
キングパンドン
ラゴン
サンダーダランビア
8月上旬発売予定
アントラー
レッドキング
ガヴァドンB
シーゴラス
ベムスター
バラバ
キングクラブ
バキシム
ドラゴリー
モチロン
マグマ星人
サラマンドラ
ゴルザ
ダークザギ
ジャシュライン
9月上旬発売予定
イカルス星人
ガッツ星人
スノーゴン
ハンザギラン
巨大ヤプール
バルキー星人
アストロモンス
シルバゴン
ガンQ
ラゴラス
ゾアムルチ
ロベルガー
エンペラ星人
ザムシャー
ファイヤーゴルザ
ウルトラマンベリアル
ハイパーゼットン(イマーゴ)
ガルベロス
ナックル星人(メビウス版)

・・・え?何このラインナップ(゚д゚;)
未だに商品化していないような怪獣までガンガン入ってるぞ・・・!?
ハンザギラン?ドラゴリー?スノーゴン?ロベルガー?これは夢ですか?幻ですか!?
サイズ縮小なので安価になった事が幸いしたのか、あまりに強気なラインナップにビックリ。
いや、これは全部買わせて頂きますよ?
(※ちなみにこちらも今後どんどん新商品が増えます)

ちなみに☆マークは同じく重要アイテムだそうですが、ハンザギランとかバラバとかその辺りも劇中に・・・?
ただ変身道具に使用して何か特殊能力を使うだけかもしれませんが、
ソフビ自体は番組に登場する可能性が高そうですね。

そして何気に混じっている新怪獣「サンダーダランビア」!
何とウルトラマンダイナに登場したネオダランビアのパワーアップ形態の様で、
背中に巨大なボルトが見えて眼が増えた電気エネルギーを帯びた状態だそうです。
ウルトラマンギンガの本編で活躍予定という事で、ダイナ怪獣復活もこれまためでたい!
全てギンガスパーク対応との事なので、これは夏からまた財布が軽くなりますね・・・ハハハ(´∀`)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(30)トラックバック:(0)|00:12

新ウルトラマン列伝にて、ウルトラマンギンガが放送決定!

ゆっくり怪獣解説動画、本日に最新パートを投稿しています!


ウルトラマンギンガ 新ウルトラマン列伝
http://m-78.jp/news/n-1783/

ウルトラマン列伝内にて放送される新番組、その名も「ウルトラマンギンガ」!
7月10日(ウルトラマンの日)よりウルトラマン列伝は「新ウルトラマン列伝」へとリニューアルをし、
ウルトラマンギンガはその日に第1話が放送される模様です。
詳しい内容は以下の通り。

・TV放送用の30分作品は全11エピソード
・7月~8月に6エピソード放送
・11月~12月に5エピソードを放送
・その他、イベント上映用スペシャルエピソード2本(9月と来春に上映予定)の合計全13エピソード
・巨大な闇の力でウルトラマンや怪獣が人形になってしまい、地球にもその一部が降り注いだ
・主人公の少年「ヒカル」は「ギンガスパーク」を手にし、人形と化したウルトラ戦士や怪獣を元に戻していく
・ギンガはギンガスパークの力で「ウルトライブ」し、人形の力と一体化して戦う

◆主要キャスト
根岸拓哉:礼堂ヒカル 役
宮武美桜:石動美鈴 役
大野瑞生:渡会健太 役
雲母:久野千草 役
草川拓弥:一条寺友也 役
◆監督
アベユーイチ、原口智生、梶研吾、石井良和
◆脚本
長谷川圭一、赤星政尚、荒木憲一、谷崎あきら


という事で、ギンガはウルトラマン列伝にて放送される新ウルトラマンでした!
デザインはウルトラヒーローらしい所もありながら、各部に輝くクリスタルパーツが印象的ですね。
また、まさかのソフビ人形との大連動番組という事で、ウルトラ怪獣シリーズのリニューアルにも期待出来そう?
少年が変身するという点や歴代ウルトラ戦士や怪獣が人形と化してしまうなど、
設定などもかなりぶっ飛んだ内容だけにどういうストーリーになるか非常に気になる所ですね。
世界観すら不明なので、メビウスを超える「ビックリ箱」状態になるのは間違い無いでしょう。

不定期放送ながらも30分番組としてウルトラマンがいよいよ復活!
各地でこれからギンガ関連のイベントやグッズが賑わいそうですね。
ウルトラマン列伝ですし、恐らくネット配信もあると思うのですが・・・詳細は解り次第ご報告致します。
そして本日は円谷プロダクションの創立50周年という記念すべき日!
今までたくさんの夢をありがとう!そしてこれからもたくさんの夢を宜しくお願いします!!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|17:39

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その15

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の15話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20587088
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ15
今回はウルトラマンマックスより「空間移動宇宙人ターラ星人」、「戦神ギルファス」、
ウルトラマンメビウスより「宇宙三面魔像ジャシュライン」をご紹介。

ニコニコ生放送の安価枠で決まったターラ星人&ギルファスと、
石像っぽいヤツという事でジャシュラインをチョイス。
今回は茶番部分も大きく動いており、ここからクライマックスへ向かって走りたい所・・・
新キャラクターについては、次回の記事で詳しくご紹介致します。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
ウルトラマンギンガの記事についてはこの後にアップします!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|17:12

ウルトラボーン第二弾の詳細が公開

プレミアムバンダイにて、食玩版のウルトラボーン2の詳細が公開されております。
ウルトラボーン2
ウルトラボーン ベリアル襲来!!編
発売日:6月
税込価格:1個210円
◆ラインナップ
・ウルトラマンベリアル
・レッドキング
・キングジョー
・ベムスター
・タッコング
・ピグモン
◆バリエーション
・ノーマルカラー
・ブラックカラー
・蓄光カラー(レア)

今回も人気怪獣が続々とボーン化しております。
それぞれが特徴的なパーツを持っており、組み替えて遊ぶ時に重宝しそうなパーツがちらほら・・・
特にピグモンは風船まで付いているという拘りっぷりw
また新たなオリジナルボーン怪獣が続々と誕生しそうですね~
ウルトラマンベリアルは、絶対にブラックカラーバージョンを手に入れたい所・・・!

また、7月頃にガシャポン版のウルトラボーンが再販するという情報もありました。
ウルトラマンフェスティバル開催や、この第2弾の発売に合わせての再販になるのでしょうかね?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:32

ウルトラマン列伝 第93話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第93話が放送されました!
第93話 「ようこそ地球へ!バルタン星の科学!!」
ウルトラマンマックス第33話「ようこそ!地球へ 前編 バルタン星の科学」の内容を放送しました。

冒頭でウルトラマンゼロが様々なバルタン星人を振り返りましたが、
その中にザ☆ウルトラマンや、ウルトラマンパワードのパワードバルタン星人の姿まであったのが嬉しいですね~
冒頭から勉と呼ばれる少年が謎の「海獣」を発見し、警察官やDASHに通報。
しかしDASH達が駆け付けた時には、もう海獣の姿はどこにも無く・・・
続いては警察官が謎の巻貝の様なものを発見し、その中から小さな人らしきものが出現するのを勉と共に目撃。
しかしまたDASHの調査時には跡形も無くなり・・・
そんなこんなで嘘つき少年呼ばわりされていた勉でしたが、次々と騒ぎを起こしていた真犯人が遂に現れます。
その小さき宇宙人はバルタン星からやって来た「タイニー」と呼ばれるバルタン星人であり、
超絶科学を駆使して様々な現象を起こす事が出来る、魔法の様な力を持つ宇宙人なのでした。
巻貝の様なものは「方舟アーク」という名の宇宙船であり、
自然を汚すだけではなく他の星にも進出しようとしている人類を抹殺すべく地球に接近している、
過激派の「ダークバルタン」という存在が居る事を知らせる為にやって来たと話すタイニーバルタン。
ウルトラマンマックスであるカイト隊員と邪魔者が居ない時に話したいと勉に協力する様にお願いをし、
地球人の少女の姿になったタイニーは各地で不思議な現象を起こし続けます。

しかしカイトと共に他の隊員が来たり、カイトでは無い隊員が来たりと目論見が外れ続けるタイニー。
そんな時、遂にダークバルタンが地球に出現。
DASHに対して宣戦布告をし、街中の重力バランスを狂わせて人類抹殺こそが正義だと叫びます。
勉はカイトとミズキと共にその現場に到着し、カイトは重力が滅茶苦茶な中マックスへと変身。
ダークバルタンに挑むのですが、更に超巨大化をし、自身の科学力を見せ付けて高笑いをするダークバルタン。
負けじと踏み潰されていたマックスも超巨大化をして反撃するのですが、
腕を斬られても平然としているダークバルタンに驚かされます。
そのままリング状の光線でマックスは拘束され、拘束を解いた時にはエネルギー切れ。
タイニーも勉とミズキ隊員の前に姿を現し、見守るのですが・・・
マックスを倒したダークバルタンは高笑いをし、こう豪語します。
「地球人達よ、君達がいつも宇宙に呼び掛けている言葉を私にもどうだ?【ようこそ、地球へ】・・・!!」
ウルトラマン列伝 タイニーバルタン

史上最強のバルタン星人と呼び声が高い、ダークバルタン前後編の前編となります。
真夏竜さんや毒蝮三太夫さん等、ゲストも豪華な前編でしたね~
監督はバルタン星人の生みの親である飯島敏宏さんという事で、
同じく監督を務められた「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」と同じく、
穏健派のバルタン星人と過激派のバルタン星人が登場するという図式になっています。
そして今回はウルトラマンゼロとタイニーバルタンが、新撮映像でまさかの共演!
ウルトラマン列伝、やはり侮れない番組ですね~

次回は後編という事で、インフレ具合が極まったマックスVSダークバルタンの超絶バトルが展開されます。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:36

レトロ系ソフビ人形 プロテ星人

では、レトロ系怪獣ソフビ人形の記事となります。
今回取り上げるのは、こちらのキャラクターとなっています。

レトロ風ソフビ プロテ星人
宇宙スパイ プロテ星人
ウルトラセブンに登場した、狡猾な侵略者の1体です。
大学の教授に化けてスパイ衛星を撃ち上げ、地球防衛軍の機密情報を入手しようと暗躍しました。
劇中では自分の抜け殻とセブンを戦わせるなど、その頭の良さを見せ付けていましたね。
このソフビ人形は1999年頃にベアモデルから発売された商品になっており、
全体的に明るく派手なカラーリングで、どことなく南国チックな雰囲気になっていますねw

レトロ風ソフビ プロテ星人0
スカイブルー?風の成型色の上から、鮮やかなブルーがスプレーされています。
劇中と同じなのは黄色い目と銀色の頭だけで、その他は似ても似つかない彩色。
でもこの玩具っぽさが気に入ったので、購入に踏み切ったのを覚えていますね~
そういえばハワイにて発売されたウルトラセブン関連のソフビ人形はかなり鮮やかな色合いだったそうですが、
このプロテ星人もそれを意識してのカラーリングなのかな?

レトロ風ソフビ プロテ星人1
スッキリとした背面です。
可動部分は頭、両腕、両足となっており、造型もマルサン後期のセブン怪獣ソフビっぽくて好印象。
当時のベル星人やプラチク星人辺りと並べたら良い雰囲気を醸し出すかも?

他にも劇中に近いカラーリングの2期目も存在していますが、そちらは所持しておりません。
夏場に見ていると涼しさを感じるかもしれない、プロテ星人のソフビ人形でしたw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:13

【動画投稿】ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ その14&列伝配信

※第1話目や登場キャラクター紹介はこちらの記事となっています。
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1182.html


お馴染みのウルトラ怪獣解説動画の第二部の14話目が完成し、ニコニコ動画へと投稿しました。
(↓のURLよりその動画へ飛べます)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20534843
ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科Ⅱ14
今回はウルトラマンネオスより「昆虫怪獣シルドバン」、「寄生怪獣バッカクーン」、
ウルトラセブンより「ミニ宇宙人ポール星人」、「凍結怪獣ガンダー」をご紹介。

OV版ネオスからは初チョイスという事で、魔理沙のキノコ好き設定を思い出したかの様にあの2体をチョイス。
ニコニコ生放送の安価枠からは、ガンダーとポール星人を取り上げました。
見過ごされがちですが、セブンの中盤でとんでもない事をやらかした怪獣と宇宙人なんですよね~
そして衝撃のラスト・・・この為だけに「怪獣墓場」へわざわざ行かせました。
次回からは茶番部分も大きく動き出す・・・予定。

今回の動画も面白いと感じて頂ければ動画へのコメントや、「マイリスト登録」をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~
また、youtubeにてウルトラマン列伝も配信開始となっております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|08:39

ウルトラエッグ ゴルザ&メルバ そしてウルトラエッグ新作も発表

遅ればせながら、ウルトラエッグの新商品も購入しておりますのでご報告を。
先月の下旬に発売されたのは、この2体となっております。

ウルトラエッグ ゴルザ
ウルトラエッグ ゴルザ
ウルトラマンティガに登場した、
平成ウルトラシリーズ怪獣の代表格である超古代怪獣がウルトラエッグ化となりました。
EGモード(エッグモード)では、その体の一部が解りやすい形で表れていますね、

ウルトラエッグ ゴルザ0
トランスフォーム!
他の怪獣型とはまた違う、足の移動方法などが凝っているな~と関心。
ちなみに頭の角は先が軟質パーツになっているので、破損し辛い仕様になっています。

ウルトラエッグ ゴルザ1
こちらがゴルザのATモード(アタックモード)になります。
ゴルザらしい怪獣型の体型がバッチリ再現されていますね。
可動部分は、腕を外側に開いたりとその程度。


ウルトラエッグ メルバ
ウルトラエッグ メルバ
ゴルザの相方という事で、同じくウルトラマンティガより超古代竜メルバもウルトラエッグ化!
EGモード(エッグモード)では、ゴルザと同じく体の一部が見え隠れしていますね。

ウルトラエッグ メルバ0
トランスフォーム!
変形方法はかなり単純ながら、それでもしっかりと怪獣型になるのが凄い・・・
体は180度捻っています。

ウルトラエッグ メルバ1
こちらがメルバのATモード(アタックモード)になります。
どう見てもメルバと言える体型の再現ぶりが本当に素晴らしい!
ゴルザもそうですが、ソフビ人形とかなり似たカラーリングになっていますね。
可動部分は変形の都合上、各部が上下によく動きます。

ウルトラエッグ ゴルザ&メルバ
最後は2体並べて記念撮影。
ガンQに続く平成ウルトラ怪獣という事で、ゴルザとメルバがこうして揃ったのは嬉しかったですね。
青と赤のコンビだけに、やはり並べると目立ちますね~


そしてハピネット・オンラインなど複数のサイトでは、ウルトラエッグの新作の予約がスタートしています。
9月分まで、ウルトラエッグ情報だけが先行して公開されたみたいですね~

■7月発売予定
ウルトラエッグ シーボーズ
(シーボーズの骨カラーを、乳白色カラーで再現!)
■8月発売予定
ウルトラエッグ ガッツ星人
(1つのタマゴから、2体のガッツ星人に分身!)
■9月発売予定
ウルトラエッグ バードン
(腕を動かすと羽が広がる、新しい超変形!)

という事で、シーボーズ、ガッツ星人、バードンがウルトラエッグの仲間入り!
意外なチョイスはシーボーズで、ガッツ星人とバードンはギミックが面白そうですね。
特にガッツ星人の1つのエッグから2体のガッツ星人になるというのは、正直予想が付きませんw
一体どんな変形方法になるんだろう・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:53

新ウルトラマン、早くも商品化決定か?

ウルトラマンの新作フィギュア情報を纏めてお送り致します。
まずは既に発表されているULTRA-ACT(ウルトラアクト)から。
ウルトラアクト ウルトラマンネクサス ジュネッスブルー0
◆ULTRA-ACT ウルトラマンネクサス ジュネッスブルー
価格(税込):3,675円
発売日:2013年07月
■商品仕様
全高:約160mm
材質:PVC、ABS製
■セット内容
・本体
・シュトローム・ソード
・オーバーアローレイ・シュトローム
・クロスレイ・シュトローム
・交換用コアゲージ(赤Ver.)
・支柱用嵌合パーツ
・交換用手首左右各2種(開き手首・手刀手首)

ファンとしては、クロスレイ・シュトロームのエフェクトパーツが嬉しい所ですね。
欲を言えば通常のアローレイ・シュトロームも欲しかった所ですが。
ウルトラマンネクサス(ジュネッス)の様に、良い出来である事を期待しましょう。


続いては人気の「ウルトラボーン」の第二弾のラインナップから。
◆ウルトラボーン2
価格(税込):1個210円
発売日:2013年06月頃
■ラインナップ
・ウルトラマンベリアル
・レッドキング
・ピグモン
・キングジョー
・タッコング
・ベムスター
■商品仕様
それぞれに通常ver.、ブラックver.、蓄光ver.が存在

食玩版のウルトラボーンの第2弾が発売決定!
今回もメジャーキャラクターが揃う中、タッコングという変化球が嬉しい所。
ウルトラエッグといい、妙なタイミングでのタッコング推しですねw
そして今回は封入率の少ない「レアバージョン」として、蓄光バージョンも追加となっています。
これは全色揃えるのは至難の技になりそう・・・


そしてガシャポンの新商品も予約の方が始まっています。
バルキー星人 エイチジーヒーローズ
◆HGエイチジーヒーローズ ウルトラマン4
価格(税込):1個200円
発売日:2013年06月下旬頃
■ラインナップ
・新キャラクターA
・新キャラクターB
・ウルトラマンタロウ
・バルキー星人
■商品仕様
今回から新ギミックが追加

ガシャポンのHGシリーズからも最新弾が登場。
今回はバルキー星人がHGシリーズで初立体化となっているのが売りになっていますね。
ウルトラマンタロウと併せて、何か対決ギミックの様なものがあるらしいですが詳細は不明。
そして気になる新キャラクター2種類ですが、恐らく例のウルトラマンギンガ(仮)なのではないでしょうか。
発売時期的にもこの辺りから商品展開が始まるでしょうし、
もしかすると商品化第一号となるのはこのHGシリーズなのかも?
続報に期待です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|20:10

ウルトラマン列伝 第92話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第92話が放送されました!
第92話 「キングジョー復活!?ウルトラセブン大決戦!!」
OV作品のウルトラセブン1999最終章6部作「模造された男」の内容を放送しました。

ウルトラマン列伝初の平成ウルトラセブンという事で、
30分以上ある本編を列伝サイズに再編集しての放送になりました。
内容はかつてウルトラセブンに破壊されたキングジョーの残骸を、
TDF(地球防衛軍)と新甲南重工が神戸港沖合から引き上げて軍事ロボットとして修復。
新たな防衛戦力とし、エイリアンの侵略に備えるという計画です。
なので地球防衛軍のカジ参謀と、新甲南重工のカネミツ社長が中心となって話が進みます。
カネミツ社長はその傲慢で冷徹な性格が娘に嫌われており、
突如出現した「ラハカムストーン」が彼女の願いを聞き入れ、カネミツ社長は善意の塊の様な人間に変貌。
カジ参謀と協力していたキングジョーの軍事ロボット化計画も中止され、
キングジョーのコンピューターを平和利用の為のプログラムに書き換えている事も判明します。

ラハカムストーンとは、伝説のムー大陸に関係があるものとされており、
後のノンマルトに繋がる要素を持った謎の石柱。
人々の願いを叶えてくれる石だったのですが、それは人間の死さえも叶えてしまう事となり、
ウルトラ警備隊やカザモリに変身したモロボシ・ダンもそれを調査。
結果、人間の思考を読み取りコピーをする古代のマシーンである事が判明します。
カネミツの娘、ハルカは嬉しい半面変貌してしまった父の事を疑問視しており、
その話を聞いたダンはラハカムストーンの元へと急ぎますが、そこにはカジ参謀の姿が。
カネミツが入れ替わっていた事に気が付き、今度はカネミツがカジ参謀の姿へと変身。
宇宙の真理、思想、そして過去に仲間を失ってエイリアンに対して神経質になり、
強硬手段をも辞さないカジ参謀の内面を付くかの様な問いかけを始めて絶叫するカジ参謀。
カジ参謀はラハカムストーンの消滅を願ったのでラハカムストーンは消滅するのですが、
あまりのショックにカジ参謀はその場に座り込んでしまうのでした。

それとほぼ同時に、キングジョーは元の破壊用兵器としてのプログラムに目覚め、暴走。
施設を破壊し、「キングジョーⅡ」として修復されたその姿を周囲に晒します。
ウルトラ警備隊の攻撃を物ともせず進撃するキングジョーⅡ。
ダンはウルトラセブンに変身し、再び宿敵であるキングジョーとの戦いに挑む事になるのでした。
過去と同じく、強固な装甲と怪力でセブンを苦しめるキングジョーⅡ。
更にワイドショットを撃たれると体を円盤に分離して回避し、
セブンの後ろに回り込んで再度変形、攻撃を仕掛ける等パワーアップしている所も見せ付けます。
しかしセブンも以前とは違う所を見せており、アイスラッガーの連続攻撃、
そしてダメ押しのウルトラノック戦法で見事キングジョーⅡを撃破。
こうして地球人のキングジョー再生計画は失敗に終わり、今回の事件は解決したのでしたが・・・
ウルトラマン列伝 キングジョーⅡ

今回はカットシーンが多かったですが、
本物のカネミツ社長は病院で治療を受けて一応生存はしているのでご報告をw
やはりこのお話最大の見所は、キングジョーⅡとウルトラセブンの戦いでしょう。
語り草になっている、分離変形で避けて再合体するシーンは当時驚かされましたからねー
最後のアイスラッガー連続攻撃で、アイスラッガーの一部が欠けるシーンもビックリしましたw
人気怪獣の再登場だっただけに、演出に気合が入っているのは感じられましたね。
本編では平成セブンの悪役?であるカジ参謀がメインに。
思想が偏りすぎているだけにそういう扱いになっていますが、
全ては地球と人類を守る為の行動であるというのが何とも悲しい事なんですよねぇ。
今回はラハカムストーンの問いかけに答えきれず、一瞬自分自身を見失うというシーンもありました。
この次のお話は「ノンマルトの使者」の続編という事で、自体は一気に急展開を迎える事になります・・・

次回からは、ウルトラマンマックスのバルタン星人前後編を放送しますね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:51

ウルトラマン列伝 第86~91話まで

ウルトラマン列伝 タイトル
では、ウルトラゼロファイト第2部と同時放送をしていた、本編レビューを纏めてお送り致します。
第86話 第1章「宇宙人連合」
第87話 第2章「戦士の再会」
第88話 第3章「歴戦の勇者」
第89話 第4章「究極超獣」
第90話 第5章「インフィニティー」

映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」より放送しました。

ウルトラマンメビウスの映画を5週連続分割放送という内容でしたが、
当時にこの映画を見に行って、懐かしさと嬉しさのあまり泣いてしまったのを思い出しましたw
待ちに待ったウルトラ兄弟の復活、そして夢にまで見た歴代宇宙人の共演、懐かしいアレンジBGM、
そしてTVで活躍していたメビウスの大活躍と、
「私が当時見たかったもの」がとことん詰め込まれていた映画でしたからね。
ハヤタ、ダン、郷、北斗の久しぶりの共演も嬉しかったのですが、
何と言っても歳を重ねても4人共にキャラクターがしっかり確率され、特に変わらぬ熱さを見せた北斗は大満足。
映画の黒幕であるヤプールに対しても一番先に反応したり、
郷と共にメビウス救出を2人の兄に促したり・・・更にTVシリーズでは南夕子との再会。言うこと無しですw

宇宙人連合はザラブ星人、ガッツ星人、ナックル星人、テンペラー星人という非常に豪華な顔ぶれ。
攻撃力が高く慢心しているテンペラー星人、暗躍してにせメビウスになり本物を誘い出したザラブ星人、
メビウスを十字架に磔にしたガッツ星人、参謀として連合を仕切る非道なナックル星人と、
それぞれの個性とキャラクターを立ててくれていたのも嬉しかったなぁ。
(テンペラー星人は、あともう1戦欲しかった所でしたが)
ヤプールを含めて声優も非常に豪華な顔ぶれで、ボスキャラは新しい超獣である「Uキラーザウルス」と、
それが進化した「Uキラーザウルス・ネオ」。
敵キャラクターにも力が入っているのが感動したポイントの一つでした。

残念ながらGUYSの出番は少なかったですが、主役は何と言ってもウルトラマンメビウスことヒビノ・ミライ。
後にテレビシリーズにも登場するジングウジ・アヤとの出会いや、
トラウマを抱えた少年タカト君とのやり取りは微笑ましいものがありました。
幾度も倒れながら、最後は駆け付けたゾフィーとウルトラマンタロウ、
そして4兄弟と融合して「メビウスインフィニティー」となり、ヤプールを撃破したメビウス。
しかしこの物語は本編の中盤に位置する出来事であり、
これからメビウスには更なる試練が待ち受けているのでした・・・

ちなみに放送中はウルトラマンゼロが大変な事になっていたので、
代役でゾフィーがナビゲーターを務めています。
ウルトラマン列伝 ゾフィー0


第91話 「闇からの復活!甦れウルトラマン!!」
映画「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンネクサスより、
特別総集編を放送しました。

ウルトラゼロファイト第二部との連動企画という事で、
一度倒れたウルトラ戦士が光の力でもう1度立ち上がるというお話を歴代シリーズよりチョイスしています。
まずは映画作品の「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」より、
愛憎戦士カミーラが変身したデモンゾーアを相手に戦うウルトラマンティガのバトルから。
レナの搭乗するガッツウイング1号を守る為に、デモンゾーアの攻撃を浴びて倒れるティガ。
しかし超古代に倒れた光の巨人の石像から次々と光の柱が立ち上り、その光がティガへと集中。
再び「グリッターティガ」となったティガは、デモンゾーアに対して大反撃。
見事巨大な邪神を粉砕するのでした。

続いてはウルトラマンネクサスより、姫矢編のクライマックスの模様を放送。
異形の海にて囚われ力を失ったウルトラマンネクサス(アンファンス)を救う為に、
ナイトレイダーはネクサスのエナジーコア目掛けて「ウルティメイトバニッシャー」を発射。
ネクサスは光エネルギーを受けて再び戦う力を取り戻し、ジュネッスへと変身。
ダークメフィストと激しい空中戦を展開し、見事メフィストを倒す事に成功します。

最後はウルトラマンコスモスより、カオスヘッダー・メビュートとの戦いの模様を放送。
力を失って倒れるコスモスを、アヤノとムサシが何とかしようと懸命に努力します。
更にリドリアスまで駆け付けてカオスヘッダーの足止めをしようとするのですが、力の差は歴然。
しかし最後まで諦めないムサシの「勇気」と、皆既日食の光がコスモスにパワーを与え、
コスモスは「エクリプスモード」へと変身。
リドリアスを盾にするカオスヘッダー・メビュートに対してコズミューム光線を放ち、
その奇跡の力でカオスヘッダーのみが倒されてしまうのでした。

このお話より、OPの「Final Wars!」も2番へと変更。
映像も差し替えられ、今後の放送内容が示唆される映像が次々と流されています。
ウルトラマンタロウはケムジラと戦っていましたが・・・バードン3部作を纏めて編集放送するのかな?
ウルトラマン列伝は第8クール目も、意外なチョイスで視聴者を楽しませてくれそうです。
ウルトラマン列伝 第8クール目突入


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:19

4月1日に相応しい?ハイクオリティな動画

本日は四月馬鹿ことエイプリルフールですが、
ニコニコ動画で今年も素晴らしい嘘予告動画を投稿してくれた方がいらっしゃったので、
今回の記事ではそれをご紹介致します。

嘘予告 ゴジラVSガメラ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20489965

ハリウッド版ゴジラ「G2014」の予告編がついに公開!
という何ともタイトルホイホイな動画でしたが、中身はそのタイトルを上回る内容と、
そしてエイプリルフールという事で嘘に溢れた素晴らしい動画になっていますw
とにかく百聞は一見に如かず、是非ご覧になって下さいませ。
特撮及び怪獣ファンで、この映像を見て燃えないはずが無い・・・はず。


ちなみにこの動画を製作している「TAKA-F」様は、
去年のエイプリルフールにも似た様な内容の動画を投稿しているので、そちらもご紹介しておきます。
嘘予告
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17418717

ゴジラの新作映画が発表!
実際に発表されている内容とは大きく食い違うものになっていますがw
こちらも四月馬鹿ネタなので、合わせてお楽しみ下さいませ。
うーん、凄い技術と編集力だ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:45
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ