大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンギンガの新情報が続々と解禁!

本日は児童誌の「てれびくん」と「テレビマガジン」の発売日となっております。
日本発のアニメ作品、「参乗合体トランスフォーマーGO!」も両誌で解禁となり、
3人2チームがそれぞれの雑誌上で活躍、3体が合体して巨大ロボになる事も明かされました。
てれびくんでは来月号からDVDが毎月付録となり、
その中でオリジナルアニメ作品として展開されるのでとても楽しみですね~

さて、ウルトラマンギンガも7月の放送に向けて続々と情報が解禁となっています。
(てれびくんには、特製ウルトラマンギンガポスターも付録として封入されています)
以下、簡単に纏めておきます。


■主要登場人物
・礼堂ヒカル(主人公)
ウルトラマンギンガになる力を与えられた青年。ギンガスパークを使って様々なキャラクターに変身する。
・石動美鈴
7年ぶりにヒカルと再会した幼馴染。お菓子作りが得意なヒロイン。
・渡会健太
ヒカルの友人であり、カメラマンになる事を夢見ている。
・久野千草
アイドルに憧れており、音楽が大好き。元気な女の子。
・一条寺友也(ライバル)
真面目な性格をした転校生。その多くが謎に包まれている。ジャンナインと共に行動。

■主要登場キャラクター
ウルトラマンギンガ
御神体として祀られていた「ギンガスパーク」の力を使って、ヒカルが変身したウルトラ戦士。
放つ必殺技の種類によって、全身のクリスタルパーツの色が変化する。
(電撃技の「ギンガサンダーボルト」であれば、水色のクリスタルが黄色に輝く)
活動時間は、約3分間。
ウルトラマンタロウ
「スパークドールズ」と呼ばれるソフビ人形に変化させられたウルトラ戦士の一人。
タロウだけはこの姿であっても自分の意思で行動する事が可能で、
ギンガスパークの力を使える者を探していた。
普段はヒカルと共に行動している。
謎の黒幕
ウルトラマンや怪獣達をスパークドールズに変えてしまった謎の存在。
その正体は不明である。
宇宙海人バルキー星人(SD)
普段はスパークドールズの姿になっているが、黒幕の命令で人間サイズの姿に変身出来る。
そして悪の心に魅入られた人間を見つけると「ダークダミースパーク」と呼ばれる変身アイテムを渡し、
その力で怪獣を次々と実体化させていった。
ちなみに(SD)とはスパークドールズから変身した怪獣の事を指している。

■登場怪獣
用心棒怪獣ブラックキング(SD)
ヒカルが初めてスパークドールズを使って変身した姿。
強靭なボディーで敵の攻撃を防ぎ、怪力と口から吐く熱戦で敵を攻撃する。
超合成獣サンダーダランビア(SD)
かつてウルトラマンダイナと戦ったネオダランビアの強化形態であり、
鋭い牙を持ち、眼が5つに増え、手の指が5本になり、
背中に強力な電撃攻撃を繰り出す大きなボルト状の突起物が4本生えている。
ヒカルの変身したブラックキングやウルトラマンギンガと戦った。


ウルトラマンギンガ サンダーダランビア ソフビ
という事で、第1話に登場する新怪獣「サンダーダランビア」も掲載されています。
ゴルザやコッヴに続き、ネオダランビアもようやく強化形態が出ましたね~
(そもそもダランビアの強化形態がネオダランビアであり、
能力のみが強化されたネオダランビアⅡなんていうのも居ましたが)

しかしウルトラマンギンガの商品でバルキー星人がやけにプッシュされていましたが、
こういう役回りであれば納得というものですw
奇しくも味方側を導くのがタロウで、敵側を導くのがバルキー星人というのも、
ウルトラマンタロウ放送40周年記念だからなんでしょうね~
今回の敵怪獣は、こうやって闇堕ちした人間が実体化させたものと戦って行く方式なんでしょうかね。

他にももうじき発売される「ウルトラボーン第二弾」の特集記事や、
遂に現れたウルトラエッグ最大の敵「カイザーダークネス」なんかも取り上げられています。
そして来月末に発売されるテレビマガジンには特製付録として、
ウルトラヒーローシリーズ500 ウルトラマンタロウ ウルトラダイナマイトバージョン」が付属!
目とタイマーが金色に輝き、全身が真っ赤に燃えているタロウのソフビ人形になるみたいですね。
こちらは「DXギンガスパーク」で読み込ませると特製音声が鳴る仕様なので、
来月のテレビマガジンは要チェックですね!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|15:05

今年も凄い、関西と関東の2大ウルトラマンイベント!

ウルトラマンレジェンドステージ2013
http://m-78.jp/legend/
さて、いよいよ今週末となる6月1日と6月2日に、毎年恒例となった大阪のウルトラマンイベント、
ウルトラマンレジェンドステージ in八尾プリズムホール」が開催します!
Dr.エッグ、レイ、高山我夢など、ステージに登場するゲストキャラクターも非常に豪華!
ウルトラゼロファイトに続きウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルの死闘が描かれ、
更に新ヒーローの「ウルトラマンギンガ」も大阪に初登場と、盛りだくさんの内容になるみたいですね。

私も既に2日の回のチケットを確保済みであり、今から週末をとても楽しみにしています。
更に会場ではプレミアムバンダイ限定商品であった、
ダークネスファイブセット」のソフビ人形セットも限定販売されるとの事なので、
もし手に入れ損なった方が居れば会場で入手出来るチャンス!
(ただし、物販コーナーはチケットを買わないと立ち入れない場所にあります)
チケットの方も残りわずかとの事なので、興味がある方はお早めのチケット確保をお勧め致します。


ウルフェス2013会場
http://www.ulfes.com/2013/
そしてこちらも毎年恒例の大イベント、「ウルトラマンフェスティバル2013」の公式HPもリニューアル。
今年の入場者特典は10月より稼動するデータカードダスの新シリーズ、
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」のプロモカードで、
8月11日までは「バルタンバトラー・バレル」、8月12日からは「ガッツガンナー・ガルム」のカードが配布。
会場には大怪獣ラッシュの先行体験コーナーがある為、そこでも使用出来そうですね~
ちなみに会場内はこんな感じになっているそうです。

■会場入口
(ウルトラ戦士がお出迎え!ウルトラショットで写真を撮ろう!)

■ウルトラモンスターパーク
(全ウルトラ怪獣が集結!陸、海、空にカテゴリー分けされ、歴代怪獣が多数展示。
会場中にある「ライブサイン」を「DXギンガスパーク」で読み込ませて遊ぼう!)
・怪獣のからだ
(怪獣の一部に触れる事が出来るコーナー)
・怪獣ラボ
(怪獣の化石発掘や卵を見つける事が出来るコーナー)
・ウルトラマン列車
(モンスターパークツアーに出かける事が出来るコーナー)

■ふれあいひろば
・クラフトコーナー
(砂絵やワッペン作りが出来るコーナー)
・ウルトラ縁日
(様々なゲームで遊べるコーナー)
・大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア
(一足早くゲームを体験出来るコーナー、限定エキシビジョンマッチも開催)
・巨大ウルトラマンギンガ
(巨大ギンガ像の手に乗って写真撮影をする事が出来るコーナー)
・ふれあいステージ
(時間によって様々なイベントを開催するコーナー、人形劇のウルトラPも出演)
・フェイスペイントコーナー
(顔に色々な絵を描いてくれるコーナー)
・ウルトラマンアイスコーナー
(会場限定のオリジナルアイスを販売しているコーナー)

■ウルトラライブステージ
(大迫力のステージショーを毎日開催!児童誌コンテストで選ばれたエレキングとベムスターの新技の披露や、
新ヒーローのウルトラマンギンガも大活躍!
更に大怪獣ラッシュのCGムービー第1話も上映予定)

■ウルトラマンデパート
(会場限定グッズや、様々なウルトラマングッズを販売するお土産コーナー!)

ウルフェスも今年は円谷プロダクション創立50周年記念、
そしてウルトラマンギンガ放送に併せてかなり豪華な内容になっていますね~
ウルフェス後に稼動する大怪獣ラッシュもありますし、かなり混み合いそうな予感がひしひしと・・・
今後も続報があれば、またブログにてお知らせ致します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:54

ウルトラマン列伝 第100話(神回)

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、記念すべき第100話が放送されました!
第100話 「ベリアル陛下降臨!百体怪獣総進撃!?」
歴代ウルトラシリーズより、怪獣特集の総集編を放送しました。

遂にウルトラマン列伝が放送第100回目を迎え、最初からご機嫌のウルトラマンゼロw
そして歴代ウルトラ戦士からお祝いメッセージが届いており、
まずはウルトラマングレートから・・・という所で突然画面が乱れ始めます。
そして高笑いしながら怪獣墓場に現れたのは、生き返ってご機嫌状態のウルトラマンベリアル!
更にベリアルを称えるメフィラス星人・魔導のスライ、テンペラー星人・極悪のヴィラニアス、
デスレ星雲人・炎上のデスローグ、グローザ星系人・氷結のグロッケンの面々。
何とベリアルの発案で「電波怪獣ビーコン」の力を使い、番組ジャックに成功したとの事w
(電波ジャックとウルトラマンジャック繋がりのネタが細かい!)
「百体怪獣ベリュドラ」をかつて操った身という事で、
100体の怪獣を紹介しようというのが今回の目的だそうです。

さっそく怪獣紹介を始めようとするベリアルでしたが、スライがそれを静止。
せっかくの機会だという事で、なんと画面両枠にて紹介した怪獣のカウントをしていくという方式を提案します。
ノリノリのベリアルはそれに応じ、スライの抜けがけに嫉妬をする残り3人のダークネスファイブ達。
という事で、ここから怪獣紹介が始まります。
1体目がさっきのビーコンという事で、2体目は「暗殺宇宙人ナックル星人」!
3体目の「津波怪獣シーゴラス」、4体目の「宇宙大怪獣ベムスター」を使い、
ジャックの能力を分析していた事をベリアルが説明します。
そして5体目の「用心棒怪獣ブラックキング」を差し向け、ウルトラマンジャックは大ピンチに!
(それを見て、自分の極暴タッグに勝るとも劣らぬ戦いぶりだとヴィラニアスは評しています)
続いて6体目の「オイル超獣オイルドリンカー」、7体目の「宇宙大怪獣アストロモンス」を紹介。
超獣を喰らうその姿に、満足気なベリアルが笑えますw
そしてウルトラキーを盗み出した、にせアストラが登場。
ウルトラ兄弟との戦いや、ウルトラマンキングの手によって正体が暴かれるシーンが流されます。
(キングの「その男がアストラに見えるのか?」というセリフに対し、
「・・・見えるっ!」と言い返したグロッケン&ヴィラニアスに爆笑w)
という事で、8体目は「暗黒星人ババルウ星人」でした。
その極悪非道ぶりに、ベリアルはババルウ星人をかなり気に入った様子。
・・・しかし、グロッケンはまだ8体しか紹介出来ていない事に焦り始め、
デスローグとヴィラニアスも尺の足りなさに気が付き始めます。
そしてその目線はスライへと向けられ・・・果たしてスライはその事をベリアルに進言出来るのか!?

CMが明け、何とかベリアルに伝えようとするもやっぱり伝えられないスライ。
続いて「レアな怪獣」を紹介するとベリアルは意気込みます。
9体目は「合体恐竜キングダイナス」!ウルトラマンネオスがウルトラマン列伝で初めて取り上げられました。
ネオスのロデオ状態や、ネオスが破壊してしまった家などにツッコミを入れるダークネスファイブが笑えますw
続いては「愉快な怪獣」という事で、10体目は「酔っぱらい怪獣ベロン」!
こちらも踊るタロウやバケツを出すタロウに一同騒然w
(ベリアルだけは関心していましたが・・・)
更に世のお父さん達の飲み過ぎを心配するグロッケンとヴィラニアス・・・w
11体目は「宇宙怪人ササヒラー」、12体目の「なまけ怪獣ヤメタランス」とこれまた怪作を紹介。
次々となまけ放射能にやられる地球人を見て、一同はもはやツッコミきれない様子。
ジャックまでやられてしまう姿を見て、流石のベリアルもヤメタランスには近付きたく無いとコメントw
ある意味今回の目玉、「レア中のレア怪獣」という事で13体目は「雲怪獣レッド・スモーギ」!
まさかのザ☆ウルトラマンの映像が流されるなんて驚きましたよw
(それよりアニメの世界があると知って同様するダークネスファイブにも笑えましたが)
「・・・うむ、手描きアニメでこの水しぶき感!職人技を感じさせるなっ!」
というヴィラニアスのコメントで腹筋が崩壊wwもうやめてwwww
そしてジョーニアスの活躍により、レッド・スモーギは元の雲へと戻っていきます。
ヴィラニアス「いい笑顔じゃねぇか」
グロッケン「ああ、気持ちよく雲に戻って行ってるぜ。アバヨッ!」
こいつら本当に悪人なのかと(ry
ベリアルも一度ジョーニアスと手合わせしてみたいと話し、
その際に自分もアニメ化してタイトルは「ザ・ウルトラマンベリアル」だと考えている間、
尺の足りなさに焦りまくるダークネスファイブの面々。
スライもついに頭を抱えてしまい・・・

尚もノリノリのベリアルに対し、遂に時間が足りない事を伝えるスライ。
放送時間に気付いたベリアルは怒り、「放送時間を延長すればいいだろうがぁぁぁぁぁぁっ!!」と大暴れ。
グロッケン、ヴィラニアス、デスローグが止めに入るも、ベリアルの怒りは収まりません。
「と、とんだ醜態を!それでは皆さん、これからもウルトラマン列伝を宜しくお願いしますよ!
へ、陛下ぁぁぁぁぁぁっ!!」
と、そこで映像が元に戻り、ウルトラマンゼロが状況を飲み込めずに不思議がります。
ようやくウルトラ戦士からのお祝いメッセージが読めると思いきや、放送時間が迫っており・・・
ゼロ「・・・グレート先輩、ごめん・・・」
ウルトラマン列伝 ビーコン

いやー、もう30分笑いっぱなしの回でしたw
暴君そのものなウルトラマンベリアルに始まり、中間管理職のポジションに苦しむスライ、
ノリノリのグロッケン、言葉は発さずとも居るだけでシュールなデスローグ、
何かと面白い発言が多いヴィラニアスとそれぞれの個性も際立っていて非常に面白かったです。
怪獣のチョイスはベリュドラのパーツばかりで、
そのついでとばかりにウルトラマンネオスやザ☆ウルトラマンについても触れてくれたのは嬉しい!
そしてお祝いメッセージを最後まで出せなかったウルトラマングレート・・・w
ダークネスファイブは来月も総集編で出番があるので、
ベリアル大暴走の後がどうなったかはそこで語られる事でしょう。
今回の話は間違いなく永久保存版!そしてyoutube配信をお待ちの方は金曜日の夕方までお待ち下さい。
(ちなみに、今回登場したビーコンは着ぐるみでは無く画像加工されたものです)

次回はウルトラマン80の中でも私がベストに挙げる1本、サラマンドラの回が放送です。
素晴らしいミニチュアワークスに是非酔いしれて下さいませ。
youtubeでは、先週分の内容が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|19:19

ウルトラエッグ タッコング

ウルトラエッグの最新作が、先週末より発売開始となっています。
今回私が購入したのは、こちらの商品になっています。

ウルトラエッグ タッコング
ウルトラエッグ タッコング
帰ってきたウルトラマンに登場した、
非常に特徴的なフォルムを持つ人気怪獣がウルトラエッグになりました。
ソフビ人形が絶版となってからしばらく経っていますが、それでもウルトラエッグになるのは凄いですねぇ。
EGモード(エッグモード)でも、その全身にある蛸の吸盤がよく目立っています。

ウルトラエッグ タッコング0
トランスフォーム!
変形機構は中々凝ったものになっており、設計が凄いなぁと相変わらず関心。
ウルトラエッグは出る度に進化しているイメージが・・・

ウルトラエッグ タッコング1
こちらがタッコングのATモード(アタックモード)になります。
エッグモードの卵型の部分を生かしつつ、劇中に近いフォルムをしっかり再現しているのが素晴らしいですね。
顔の部分は軟質パーツになっています。

ウルトラエッグ タッコング2
真横から見ると、その再現度の高さがよりはっきりとしますよね。
吸盤のディテールもしっかりありますし、細かい部分まで作りこんでいるな~と更に関心。
腕、足、尻尾が軽く可動します。

来月に発売されるウルトラボーンの第二弾でもラインナップ入りしているタッコング。
もしかしたら、また活躍する姿を見れる日が来るのかもしれないですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:06

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part3

ニコニコ静画に、とある落書きを投稿しました。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part3
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar241303

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart3を投稿致しました。
今回は削除済み動画のpart4辺りまでの内容になっております。

今週は忙しかったので、ゆっくり解説動画の投稿はありませんでした。
また次週までお待ち下さいませ。

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|14:07

ULTRA-ACT ウルトラの父

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の最新作が本日より発売されました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなります。

ウルトラアクト ウルトラの父
ウルトラの父
宇宙警備隊の大隊長を務めており、ウルトラの母の夫にしてウルトラマンタロウの実の父親。
(ついでに言うと、ウルトラマンエースの義理の父親でもあります)
本名は「ウルトラマンケン」で周りからウルトラの父と呼ばれている理由は、
威厳がある事とウルトラ兄弟から本当の父親の様に慕われている点だそうです。
かつてエンペラ星人率いる大軍団がウルトラの星を襲った「ウルトラ大戦争(ウルティメイトウォーズ)」では、
怪獣軍団を次々と打ち倒し、エンペラ星人と一騎打ちをして撤退させる活躍を見せました。
ウルトラマンベリアルとも戦友としてその戦いの中でお互いを信用していたそうですが・・・
地球へはよく年末辺りに訪れる事から、ウルトラマンメビウスの劇中では「ウルトラの父降臨祭」が開催され、
年末の恒例行事として根付いている様子が描写されています。
現在も宇宙警備隊のトップとして、宇宙全体の平和を見守り続けています。

ウルトラ兄弟が続々と揃う中、大隊長のウルトラの父もアクションフィギュア化となりました!
他の兄弟との差別化の為か、身長がやや高めに設定されており存在感も抜群。
父親らしく、強くて頼もしい姿がしっかりと表現されています。

ウルトラアクト ウルトラの父0
可動範囲や造型などは、最近のウルトラアクトらしく満足度の高い仕上がりになっています。
ウルトラの父の特徴の一つでもある「分厚い胸板」もしっかり再現されていますね。
とりあえず、必殺技の1つである「クレセントショット」のポーズで1枚。

ウルトラアクト ウルトラの父1
顔のドアップ。
ウルトラの父のスーツは「ゾフィー」のものを改造したという話は有名ですが、
今回のウルトラの父もウルトラマンエースに登場したものにイメージが近くなっている様に感じます。
(あくまで個人的な意見です)

ウルトラアクト ウルトラの父2
必殺武器である「ウルトラアレイ」も当然付属しています。
クリアパーツで再現されており、取り外しも簡単な設計でした。
ヒッポリト星人やジャシュラインがこの閃光を浴びてダメージを受けています。

ウルトラアクト ウルトラの父3
エフェクトパーツは、必殺光線の「ファザーショット」でした。
色合いは確かにこんな感じでしたが、グラデーションはちょっと本編とは違ったイメージですね。
右手首を差し替える事によって再現が可能です。

ウルトラアクト ウルトラの父4
そしてピンチ時を演出可能な「赤いカラータイマー」や、
まさかの「死んだ状態」を再現出来る「目の光が消えた頭部」も付属しますw
これでウルトラマンエース達に命を与えて死んだ名シーンも再現出来ますが・・・
(本来はカラータイマーを取り外した状態が正解です)

ウルトラアクト ウルトラの父5
最後は付属品の目玉である、ウルトラの父専用のマント!
発売済みの「ブラザーズマント」と似た様な構造になっており、肩当ての部分も可動します。
これを着せるだけで、威厳のあるウルトラの父が更にかっこよくなりますね~
(今回のウルトラの父の値段が高いのは、このマントが付属するからだったります)

以上がウルトラの父の簡単なレビューになります。
全体的にマッシブでかっこいい仕上がりだったので大満足!
是非ウルトラの母も商品化が決まって欲しいものですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:28

ウルトラマン列伝6月放送予定分&フィギュア新情報など

本日はフィギュア王の発売日です。
「ウルトラマンギンガ」は他誌と同じく触り程度の紹介で、次号にて大々的に取り上げるとの事。
来週の児童誌かハイパーホビーが一番最速の情報になりそうですね。
ウルトラマン列伝」もラストスパートという事で、6月分の放送予定が掲載されていました。

・6月5日放送 第101話「戦え80!必殺のフォーメーションヤマト!!」
(ウルトラマン80の第13話の内容を放送)
・6月12日放送 第102話「メビウス対レオ!?故郷のない男の想い」
(ウルトラマンメビウスの第34話の内容を放送)
・6月19日放送 第103話「大暴れベリアル軍団!我らダークネスファイブ!!」
(歴代シリーズからの総集編を放送)
・6月26日放送 第104話「ウルトラマンゼロ!新たな戦いへの決意!!」
(ウルトラゼロファイトからの総集編を放送)

まず第一週目は、OPにも登場しているウルトラマン80よりサラマンドラの回を放送!
これは80の中でも私の大のお気に入りの1本だけに、放送される事が嬉しいですね~
とにかくミニチュアワークスと特撮の出来が素晴らしいので、放送をお楽しみに・・・
続く第二週目は、タロウに引き続いてメビウスのウルトラマンレオ客演回を放送!
てっきりレオの本編かと思いきや、メビウスの方を放送するんですね。
こちらもとにかく燃える名作です。
第三週目は第100話に引き続いて、ウルトラマンベリアル軍団が再び番組をジャック!
今回はダークネスファイブの面々が主役となり、それぞれの同種族を紹介していくとの事。
そして第四週目はウルトラマン列伝の最終回という事で、
ウルトラマンゼロとグレンファイヤーがウルトラゼロファイトの戦いを回想するという内容の模様です。
ここで列伝は一旦終了という事で、ゼロのナビゲートもこれで最後になるのでしょうかね?
「新たな戦い」というのは、恐らくこれに続くウルトラマンギンガについての事なんでしょう。
7月からは「新ウルトラマン列伝」に番組がパワーアップするので、
来月下旬からはそちらの話題が中心になりそうですね~

フィギュア情報では、新商品となる「怪獣ラボ ウルトラ怪獣石」なるものが紹介されていました。
これはメタル製?のウルトラマンや怪獣フィギュアにパワーストーンか何かが埋まった商品で、
なんと「円盤生物ノーバ」の飛行形態がラインナップに入っていたのでビックリ!
アクセサリーの様な小物なので恐らくウルトラマンオフィシャルショップで購入可能だと思われますが、
詳細が解り次第またご報告致します。

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)は昨日の記事で触れた通り、
「ウルトラセブンver.2」と「ウルトラマンジョーニアス(2種類)」が紹介されていました。
特にセブンは試作品による様々なショットが掲載されているので、
気になる方はフィギュア王紙面をお読み下さいませ。

最後はS.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の新作が発表されており、
何と9月に「三式機龍」の発売が決定!
10290円とお高い商品ですが、差し替え頭部パーツがちゃんと存在し、
バーニア部分や胸の「アブソリュートゼロ」の展開ギミックも再現。
尻尾も細かくパーツ分けがされ、非常に良く動くそうです。
ミレニアムシリーズのメカゴジラが商品化決定という事で、今後のラインナップも楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|18:46

ULTRA-ACT ウルトラセブンver.2&ウルトラマンジョーニアスの続報

先日の記事に続き、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新情報です。
魂ウェブの9月分のフィギュア発売情報の中で、新作が発表されていましたね。
ウルトラアクト ウルトラセブン2
http://tamashii.jp/special/pickup/201309/

という事で、前々より要望の高かった「ウルトラセブンver.2」が9月に発売される事が決定しました!
他のウルトラ兄弟と同じ仕様にバージョンアップされており、完成度が高そうなので発売が楽しみですね。
付属エフェクトパーツはアイスラッガーのものが確認出来ますが、
他の詳細などについては近い内に雑誌や公式HP等で発表される事でしょう。
これにて「ウルトラ6兄弟」も真のフルコンプリートですね。


そして先日お伝えした「ウルトラマンジョーニアス」もその詳細が明かされています。
やはり魂ウェブ商店限定商品で、通常カラーとアニメカラーの2種類が同時に予約受付となるみたいですね。
ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス0
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0028/item-1000081560/
ULTRA-ACT ウルトラマンジョーニアス
税込価格:4410円
発送時期:10月予定
■商品内容
・本体
・交換用手首左右各3種
・必殺技エフェクト×2
・交換用スターシンボル×2

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス1
http://p-bandai.jp/item/item-1000081558/
ULTRA-ACT ウルトラマンジョーニアス(アニメカラーVer.)
税込価格:4410円
発送時期:10月予定
■商品内容
・本体
・交換用手首左右各3種
・必殺技エフェクト×2
・交換用スターシンボル×2

どちらもカラーリング以外の仕様は全く同じであり、
どちらか片方を買うか、両方買うかはお任せといった感じですね。(私は多分通常カラーのみかなぁ?)
付属エフェクトパーツは「プラニウム光線」のAタイプとBタイプで、
スターシンボルが更に2種類付属という事は、黄色と赤の状態も再現出来るみたいですね。
商品の予約受付は明日の16時からという事なので、お間違えの無い様にお願い致します。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|18:24

ウルトラマン列伝 第99話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第99話が放送されました!
第99話 「強敵バードン!タロウ絶体絶命!!」
ウルトラマンタロウ第17話~第19話の総集編を放送しました。

冒頭ではウルトラマンタロウとゾフィーの新撮映像が流されます。
タロウはストリウム光線を放つという見せ場もしっかりありましたね。
そしてバードン3部作の総集編に入る訳ですが、基本はバードンの活躍シーンを中心に纏めていましたね。
巨大化して大暴れをするケムジラに対して立ち向かうウルトラマンタロウ。
ケムジラの攻撃に苦戦する中、空から飛来するバードン!
この絶望的な状況の中、タロウはバードンの嘴の餌食となり、ついに倒されてしまいます。
更にバードンは「本来の餌」であるケムジラの肉をも貪り、その目玉等を食べて惨殺。
この一連の流れはバードンの圧倒的な強さを際立てており、
ケムジラと連戦で疲れていたタロウとはいえ、主役をあっという間に倒してしまう様は初見の時に驚きました。
ちなみに何故バードンは3話も引っ張ったのかと言うと、主役の篠田三郎さんが他の作品に出演しており、
スケジュール的にタロウ本編に出られなくなった為に、苦肉の策として用意されたものだとか。
そのせいで本来は前後編でいいはずのバードンが更にあと1話暴れる形となったんですよね。
更に夏休みの視聴率対策という名目もあったみたいです。

死んだタロウを弔う為に、宇宙から駆け付けたのは宇宙警備隊隊長のゾフィー!
「ウルトラフロスト」でタロウを氷漬けにし、「トゥインクルウェイ」で光の国へとタロウを運びます。
列伝ではここで映画「ウルトラマンZOFFY」の主題歌が流されるというにくい演出がなされていましたw
その後、水浴びをしているバードンに「トリモチ作戦」で身動きを封じようと奮闘するZAT。
しかしバードンの進撃は止まらず、近くにあった病院を襲おうとします。
そこにゾフィーが駆け付け、格闘攻撃と「Z光線」でバードンを攻め立てますが、
バードンの口から放たれた火炎によりゾフィーの頭が炎上!
いわゆる「ファイヤーヘッド」状態のゾフィーは一気に劣勢に追い込まれてしまい、
タロウと同じくバードンの嘴攻撃の餌食になってしまうのでした・・・
あまりにも有名すぎるゾフィーの頭炎上シーンですが、
これは撮影時の事故ではなく、DVDの解説書にて「意図的な演出である」事がはっきりと明言されています。
(そもそもウルトラマンの頭の素材的に簡単に燃えませんからね)

光の国でウルトラの母の治療を受け、復活するタロウ。
ウルトラの母は地球へ向かおうとするタロウに「キングブレスレット」と呼ばれる万能武器を授け、
タロウを再び送り出します。
一方食べ物が無いバードンはマンモス団地を襲い、そこに住む人々を次々と捕食!
更に火山にあるバードンの卵の存在を知り、バードン退治に躍起になっているZATの応戦も虚しく、
団地はみるみる火の海になっていきます。
このバードンが団地を襲うシーンですが、よーく見ると部屋を嘴で食い破るシーンは、
毎回違う部屋を狙っているんですよね~
意図的なのか偶然なのかは解りませんが、あまりにもリアルで子供の頃にトラウマになった覚えがありますw
そこに駆け付けたのは復活したウルトラマンタロウ!
新武器のキングブレスレットでバードンの嘴を封じ、更に空中へとおびき出して「分身能力」でバードンを翻弄。
そのままバードンは真っ直ぐに住処である火山「大熊山」に突っ込み、その炎の中に消えていくのでした。
死んだゾフィーもタロウとウルトラの母に抱えられ、ウルトラの星へと送られ・・・
ウルトラマン列伝 ウルトラの母

いやー、各所の実況スレが盛り上がっていた総集編でしたw
何が驚いたって、バードンが人を食べたりするシーンがほぼノーカットだった所でしょう。
ケムジラの四肢を引きちぎるシーンは流石にカットされていましたが、
バードンの恐怖を今の子供達にも見てもらえたかと思うと嬉しい限りですw
適度に人間パートが挿入されていた所も良かったですね。

さて、次回はいよいよ記念すべきウルトラマン列伝の放送第100話目!
ナビゲーターのウルトラマンゼロも喜びを隠しきれない様子ですが・・・
突然映像が乱れ始め、ウルトラマンゼロも何が起きたのか解らず戸惑っています。
そして画面が切り替わり・・・そこにはウルトラマンベリアルの姿が!
「フフフハハハハハ・・・悪いがこの番組は、俺様がジャックさせてもらうぞ・・・!次回の放送はコレだぁっ!!」
ウルトラマン列伝 第100話目
という事で、次回はウルトラマンベリアル達がナビゲートを務める特別総集編を放送!
100体怪獣ベリュドラを元ネタに、ウルトラ怪獣を次々と紹介しようという企画です。
予告編ではウルトラマンネオスの「キングダイナス」なんかも映っていたので、
もしかしてベリュドラのパーツからチョイスしているのでしょうか?
記念すべき第100話目、絶対に見逃さない様にしましょう!!

youtubeでは、先週分の放送を配信しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(13)トラックバック:(0)|18:52

ULTRA-ACTでウルトラマンジョーニアスの発売が決定!?

中国のサイト「玩具世界」にてULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新情報が公開されていました。
どうやら魂ウェブのURLをある程度イジると、これから公開予定だった商品の画像が出てきた様で、
それで今回は新商品の存在が発覚したみたいですね。

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス!!
それは以前のイベントで試作品が展示されていた、
ザ☆ウルトラマンの主人公である「ウルトラマンジョーニアス」でした。
試作品公開から早くも商品化が決まった模様で、アニメキャラクターならではの筋肉質な造型が、
今のウルトラアクトの仕様とピッタリ合っていますね~
発売時期など詳細は不明ですが、発売ペース的に恐らく9月か10月には発売されるものと思われます。

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス!
更に、何と劇中仕様の「アニメカラーバージョン」も控えているみたいですね。
どちらも販売形態は不明で、一般販売なのか魂ウェブ商店限定商品なのかも解っておりません。
恐らく近々公式発表になるはずなので、続報を待ちたいと思います。
昭和ウルトラシリーズの主役級戦士のコンプリートも、いよいよ近付いてきましたね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:27

ウルトラマンギンガ連動、新食玩シリーズが発売決定!

様々なネットショップにて、ウルトラマンの新食玩シリーズの予約が開始されております。
夏場の商品量がいよいよヤバくなって来ましたね・・・w

ウルトラ怪獣図鑑
ウルトラ怪獣図鑑
発売日:8月予定
価格:1個250円(税抜き)
■ラインナップ(全10種類)
・ウルトラマンギンガ
・ジャンナイン
・バルタン星人
・ブラックキング
・バルキー星人
・ザムシャー
・キングパンドン
・???
・???
・???
■商品仕様
約6cmの彩色済みフィギュアコレクション。
ラインナップは7月から放送される「新ウルトラマン列伝」と連動。
各キャラクターに解説図鑑カードが1枚付属(DXギンガスパークで使用可能なライブサイン付き)

という事で、
ウルトラマンギンガ等に登場するキャラクター達が図鑑カード付きのミニフィギュアで登場する模様です。
大きさはキャラエッグシリーズ等と大体同じぐらいでしょうかね?
見本画像を見る限りでは出来も良さそうに見えます。

そしてラインナップや既出の新ソフビ人形の顔ぶれを見る限りでは、
ここに登場しているキャラクター達はウルトラマンギンガに出演する事がほぼ確定なのではないでしょうか。
それぞれどういった形で登場するかは不明ですが、
ザムシャーなんかは「ウルトライブ」で主人公が変身したりするのではないかと勝手に予想しています。
残る未公開の3種類のキャラクターも、ギンガに出るのかそれとも新列伝で取り上げられるものなのか。
続報が楽しみですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:09

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part2

動画用に作成したイラストを、ニコニコ静画に投稿しました!


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part2
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar230252

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart2を投稿致しました。
今回は削除済み動画のpart3辺りまでの内容になっております。

内容は相変わらず動画のものを元にしつつ、小説用にアレンジを加えております。
また、ゆっくり怪獣絵巻の最新パートを見て頂いた方にはお分かり頂けたかと思いますが・・・
メフィラス星人絵
前回は画像切り抜きで使用していたメフィラス星人の動画用素材を、
最新シリーズからはイラストに手直しをして動画に使用しております。
映像や画像は一切使わず、削除対策はしていくつもりなので、恐らく大丈夫かと・・・

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|15:41

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part3

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20891483

という事で、私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第三回目を投稿致しました。
第三回目はウルトラマンガイアより「金属生命体アパテー」をご紹介。
今年はウルトラマンガイア放送15周年記念という事で、早めにガイア怪獣を取り上げてみました。

茶番部分には早くも3人のキャラクターが乱入。
懐かしく、新しく、そして恐ろしい顔ぶれが段々と揃ってきております。
また、打ち切った「ウルトラ怪獣大百科」は現在ブロマガでSS形式で復活させておりますが、
今回の様に「描けなかった結末」を動画内でもネタにしまくる予定なのでご了承下さいませw
しかし今回のイラストは死ぬほど手間がかかった・・・

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科」のpart2を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|05:37

電光ヒーローコレクション ステルガン

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第4弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション ステルガン
透明怪獣 ステルガン
第4話「暴走自動車」に登場した怪獣で、翼竜の様な外見の通り飛行能力を備えています。
攻撃方法は両翼から放つ衝撃波や口から出す青い破壊光線で、
更に名前の通り体をステルス状(透明)にして相手を翻弄する戦法を得意としています。
評論家に自分の行為を馬鹿にされた武が怒って作成し、
彼が乗る自動車のコンピューターに細工を仕掛け、自動車を暴走させる等の悪事を働きました。

ボルカドンに続いては、このソフビ人形をご紹介します。
ステルガンは大きな両翼もしっかりと再現されており、造型自体は中々ボリュームがあって良いソフビですね。
(お腹辺りの造形は実際のスーツと異なっていますが)
デザイン的にも私のお気に入りの一体となっています。

電光ヒーローコレクション ステルガン0
正面から。
成型色は明るめの青で、お腹が黄色い塗装なので玩具っぽさが出ていますね。
その半面、顔はシルバーで塗装されているので締まって見えます。

電光ヒーローコレクション ステルガン1
背面です。
特徴的な尻尾も再現されており、塗装は一切ありませんが満足感はそれなり。

電光ヒーローコレクション ステルガン2
こちらは付属タグ。
お腹の造型が違う点がお分かりになると思います。

ステルガンはこの後に「メカステルガン」へとパワーアップし、
その着ぐるみは「植物怪獣プランドン」へと改造されています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:52

ウルトラマン列伝 第98話

ウルトラマン列伝 タイトル
昨日、第98話が放送されました!
第98話 「約束の炎!バーニングブレイブ!!」
ウルトラマンメビウス第30話「約束の炎」の内容を放送しました。

意識不明のミライに付きそうリュウ。
ミライの体調を案じつつも、サコミズ、コノミ、ジョージ、テッペイ、マリナは、
それぞれが今自分に出来る事を頭に浮かべ、行動を始めます。
その夜中にミライは目を覚ますのですが、GUYSの証をそっとベッドに置いて、基地から抜け出すのでした。
翌朝、怪我をしているリュウは松葉杖を付きながらミライを追いかけ、
二人が初めて出会った「思い出の場所」へと向かい、そこでミライと再会します。
全てを聞いたリュウはミライが置かれている立場を理解し、
「何故ウルトラマンは地球を守ってくれるのか」という誰もが考えたであろう疑問をミライへとぶつけます。
ミライはかつてウルトラの一族は人間と同じ姿であった事、そして今地球から見えている「ウルトラの星」は、
自分たちの種族が人間と同じ姿であった頃の輝きだとリュウに説明します。
それを聞いたリュウは「今の地球人をかつての自分達の姿とダブらせている」のだと気付き、
そっとミライの方へと振り返るのですが、そこにはミライの姿が無く・・・

一方、GUYS基地では対インペライザーの作戦会議中。
動きを止めたインペライザーを宇宙空間まで吸い上げ、
そこに設置した「ライトンR30マイン」を使って吹き飛ばそうというのです。
更に総本部に入ったウルトラマンタロウからの通信を解析し、インペライザーが現れる位置も特定。
ミライ抜きでGUYSジャパンとGUYSスペーシーによる共同作戦が開始されるのでした。
予告時間通りに渓谷に現れたインペライザーとウルトラマンタロウ。
GUYSも手はず通りにガンローダーが囮となり、ガンウィンガーのスペシウム弾頭弾で足元を攻撃。
バランスを崩して倒れたインペライザーが宇宙空間へと吸い上げられて行くのですが、
その途中で空間転移し、インペライザーは再び地上に現れた為作戦は失敗。
タロウのストリウム光線も通じず、全方位に光弾を放ってタロウとGUYSを攻撃します。
ガンウィンガーとガンローダーも墜落し、陰ながら作戦を見ていたミライは変身しようとしますが、
タロウはミライの身を案じて命令を聞けとミライを一喝。
そして命懸けの大技「ウルトラダイナマイト」を使用し、インペライザーを粉々に吹っ飛ばすのでした。

しかし尚も再生しようとするインペライザー。
GUYSメンバーはミライの元へと近寄り、リュウは全員の前でミライにメビウスに変身し、
タロウに自分達の強さを証明しようと話しかけます。
サコミズを除く他のメンバーもミライの正体に気付き驚く顔を見せますが、
リュウはミライに喝を入れ、ミライもそれに答えてメビウスへと変身。
完全に再生したインペライザーに、GUYS、タロウ、メビウスが立ち向かいます。
しかし見事な連携攻撃すらインペライザーには通じず、メビウスもGUYSを庇って大ダメージを受けてしまいます。
全身の力が抜け、目の光が段々と消えていくメビウス。
それを見たGUYSメンバーは涙目になりながら各々がメビウスに叫ぶのでした。

ジョージ
「まだだ、まだ終わりじゃない!俺の復帰戦見に来てくれるんだろ!!」
マリナ
「そうよ、私は世界グランプリに出場する!だから、絶対に見に来なさい!!」
テッペイ
「僕だって、必ず立派な医者になる!いや、この戦いが終わったら君の怪我は僕が診る!!」
コノミ
「保育園のみんなが待ってるから!立って、ミライ君!!」
リュウ
「必ず生きて帰ってくるって約束したじゃねぇか!仲間との約束破ってお前は平気なのかよ!!ミライーッ!!」
サコミズ
「・・・ミライーーーーーッ!!」

その声を聞いたメビウスは再び意識を取り戻し、体の中からエネルギーが立ち込めます。
そして、仲間達との友情の炎「ファイヤーシンボル」を胸に描いた新モード、
炎の力を身に纏った「メビウスバーニングブレイブ」へと変身!
それを見たタロウは頷き、ストリウム光線でインペライザーの攻撃を防ぎます。
その隙にメビウスはエネルギーを溜め込み、必殺技の「メビュームバースト」を発射!
インペライザーの全身を炎が包み込み、あの装甲を跡形も無く燃やし尽くしてしまうのでした。
GUYSはそれを見て大喜びし、タロウにメビウスの帰還を止める様に頼み込みます。
メビウスの成長を見届けたタロウもそれを聞いて頷き、今後もGUYSと共に地球防衛を行う事を了承します。
そしてインペライザーを操る「途方も無い驚異」を示唆し、タロウは宇宙へと帰還するのでした。
ミライも仲間達の元へと帰り、ここからメビウスとGUYSの新たなる戦いが始まる事になります・・・
ウルトラマン列伝 ウルトラマンタロウ&ウルトラマンメビウス

「ウルトラマンが地球を守る理由」を初めて明確に描写したミライとリュウの会話。
かつてウルトラマンタロウで明かされたウルトラの星の歴史の描写に、
更に深い設定を与えたこの一連の流れは、M78星雲のウルトラシリーズにおける重要なシーンでした。
昔の自分達の姿と今の地球人の姿を重ね合わせ、自分達が超人となり大きな力を手にした事にも意味がある。
そう考えての行動だというのは中々泣かせる話だと思いますねぇ。
ウルトラダイナマイトすら通じないインペライザーでしたが、
あれは単純に「相性の悪さ」だと私は思っています。
ウルトラダイナマイトは自分と相手の肉体を共に爆破し、粉々に吹っ飛ばす大技ですが、
再生能力持ちのインペライザーに対しては効力が薄いと感じるんですよね。
その半面、バーニングブレイブのメビュームバーストは相手の肉体を完全に焼き尽くす大技。
どちらがインペライザーに有利かは、一目瞭然でしょう。
なので私はこのウルトラマンタロウが「ただの噛ませ犬」だという論調には大きく反対する一人です。
(そもそも本当の噛ませ犬というというのは次回のゾフ・・・ゲフンゲフン)

ミライの正体もGUYSメンバーに知れ渡り、
メビウスはここからは史上初となる「残り20話を正体が知られたまま戦う」というとんでもない展開になります。
列伝でもメビウスのストーリーはまだまだ放送するみたいですし、
今後はそれを注目しながら視聴すると面白いですよw

さて、次回はいよいよウルトラマンタロウの本編がウルトラマン列伝に登場!
あの恐怖の「バードン3部作」を特別総集編で放送する予定です。
youtubeでは、先週分の内容が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|19:06

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part1

0.png
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar214243

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完するべく、
SS(ショートストーリー)形式で物語部分のみを復活させました。
要するに毎回短い小説仕立てで話を展開していく、という事ですね。
大まかな内容は以前の動画とほとんど同じですが、
小説用に細部はかなり変えているので新鮮な気持ちで見て頂ければ有難いです。

現在投稿中のゆっくり解説動画シリーズ「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」や、
「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科」の前日談という扱いにもなっております。
また、霊夢や魔理沙の元ネタであるゲーム「東方Project」の設定などにも触れつつ、
独特な世界観でお送りする予定ですが、公式設定と食い違う部分も見られるのでご注意を。
(今回で言えば、外の世界に出ると能力を使えなくなる点は公式設定と大きく食い違っています)

打ち切りで日の目を見ないはずだったキリエロイドとの最終決戦などにも今後触れていく予定なので、
ゆっくりと更新をお待ち頂ければ幸いです。
では、お楽しみ下さいませ~

※ウルトラマン列伝の記事は明日に更新予定です。
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:14

ウルトラマンギンガに出演するキャラクターを予想してみた

※本記事は完全に妄想&予想なのでギンガが始まっても文句を言わないでね!


ウルトラマンギンガ 横顔
さて、ウルトラマンギンガの本編撮影が無事クランクアップしという事で、
ウルトラマン列伝公式ブログでは出演者とギンガに登場するケムール人が仲良く映った画像が投稿されていますw
このケムール人のスーツは「ウルトラゾーン」にて制作されたもので、
シチュエーションを見る限りではどうやら人間サイズで活躍するシーンがあるみたいですね。
曲りなりにも「ウルトラマン」作品に久しぶりにケムール人が再登場するというのは嬉しい限りです。

という事で、ウルトラマンギンガに登場しそう&登場が決定しているキャラクターを以下に纏めてみます。
あくまで私の予想なので、外れても文句は言わない様に!(土下座)


◆ヒーロー側
何らかの形で登場する事が決定済み(?)
・ウルトラマンギンガ(主役なので当然)
・ウルトラマンタロウ(ナビゲーターキャラとしても活躍)
・ジャンナイン(敵か味方か、ライバルキャラクターの操る戦士として登場)
・ウルトラマン(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様)
・ウルトラセブン(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様)
・ウルトラマンティガ(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様)

番組に出そうなキャラクター(予想&妄想)
・ウルトラマンゼロ(前主役なので何らかの形で出して欲しい・・・)
・ジャンボット(ジャンナインが出るので兄も出そう?)
・ミラーナイト(ジャンナインだけ出るのはずるいので)
・グレンファイヤー(ジャンナインだけ出るのは(ry )
・ウルトラマンガイア(タロウが40周年で盛り上がってるので15周年の彼にも・・・)
・ウルトラマンアグル(上記と同じ)
・ウルトラマンナイス(まさかのDr.エッグとして)
・ウルトラマンメビウス(お祭り企画と言えばメビウスなので)


◆怪獣側
何らかの形で登場する事が決定済み(?)
・サンダーダランビア(仮のメインビジュアルに登場)
・ブラックキング(ウルトライブの説明で大きく取り上げられており、仮のメインビジュアルにも登場)
・ザラガス(仮のメインビジュアルに登場)
・キングパンドン(仮のメインビジュアルに登場)
・ケムール人(公式ブログにて登場が確定)
・バルタン星人(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ゴモラ(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ゼットン(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ラゴン(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・アントラー(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・レッドキング(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・シーゴラス(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、タイラント用の素材?)
・ベムスター(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・バラバ(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、タイラント用の素材?)
・キングクラブ(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、タイラント用の素材?)
・ドラゴリー(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ダークザギ(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、脚本家がtwitterで意味深発言)
・ジャシュライン(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・イカルス星人(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、タイラント用の素材?)
・ハンザギラン(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、タイラント用の素材?)
・バルキー星人(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ガンQ(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ザムシャー(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ガルベロス(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)
・ナックル星人(本人が出るかは不明、ソフビ人形は番組と連動する模様、撮影用スーツが現存)

番組に出そうなキャラクター(予想&妄想)
・バルタンバトラー、バレル(スーツが存在し、大怪獣ラッシュとその内連動するかもしれないので)
・エレキング(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・ゴドラ星人(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・キングジョー(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・バキシム(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・マグマ星人(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・サラマンドラ(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・ガッツ星人(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・ゾアムルチ(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・ロベルガー(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存、ただしスーツは二世の方)
・ファイヤーゴルザ(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存)
・ウルトラマンベリアル(ソフビにラインナップされ、撮影用スーツが現存、ウルトラゼロファイトで生還)
・ダークネスファイブ&タイラント(ゼロファイトで生き残った、ジャタールのみ生死不明)


とりあえず書き殴ってみました。
大半はソフビ人形のみの出演だろうな~と思いつつも、ギンガ本編がどこまで玩具連動をするかは不明ですし、
あくまで予想だという事をしつこく言っておきます。
ソフビ連動でスーツがあるなら巨大ヤプール、エンペラ星人、
ハイパーゼットン(イマーゴ)なんかも含まれますが、大物すぎるので扱いきれないと思い省いております。
(ウルトラ戦士についても同様で)

TV11本、総集編&新EP映画2本がギンガの「第一シーズン」なので扱えるキャラクターの数も限られていますし、
どこまでやってくれるかは不明ですが、せっかくの円谷プロ創立50周年記念作品。
とにかく盛りだくさんの内容になると嬉しいんですがね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(12)トラックバック:(0)|18:21

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part2

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20845721

ゆっくり昆虫解説動画のpart2をアップ致しました。
第二回目は夏の始まりを告げる鳴き虫「アブラゼミ」について解説します。
最近の大阪ではアブラゼミの数が減り、クマゼミの勢力が拡大しつつあるんですよねぇ。
そして首都の東京近辺ではミンミンゼミが増えており、アブラゼミは他の地で増えつつあるんだとか。
(と言っても初夏には必ず見ますけどね)

新キャラクターも交えた昆虫解説動画のpart2。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)

youtubeでは、怪獣解説動画のpart2をアップしております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|17:16

電光ヒーローコレクション ボルカドン

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第3弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション ボルカドン
火山怪獣 ボルカドン
第3話「電話パニック危機一髪」に登場した怪獣です。
背中に無数の火山の噴火口の様な器官が備わっており、
そこや口から火山弾やマグマなどを吹き出して敵を攻撃します。
普段は四足歩行ですが、立ち上がって二足歩行する事も可能。
電話等に対して嫌悪感を抱いていた武史を利用したカーンデジファーの策略により、
LTT桜ヶ丘電話局の電話回線管理システムに侵入し、電話回線のシステム等に大混乱を与えました。

バモラに続いては、このソフビ人形をご紹介します。
ボルカドンは前の2体に比べると劇中のスーツに造型が似ており、
元から色の付いた部分も少ないのでかなり劇中イメージに近い仕上がりになっていますね~

電光ヒーローコレクション ボルカドン0
正面から。
目と口が赤く塗装されています。
顔の造型も結構似ている方だと思いますね。
前の左足は経年劣化のせいで、やや外側に曲がってしまっています。

電光ヒーローコレクション ボルカドン1
横から。
典型的な4つ足怪獣スタイルですね。
背中にある噴火口も、大きいものは赤く塗装されていました。

電光ヒーローコレクション ボルカドン2
背面です。
小さな噴火口までしっかり造型されていますし、全体的なディテールもいい感じに仕上がっていますね。

電光ヒーローコレクション ボルカドン3
こちらは付属タグ。
実際のスーツはソフビに比べて、もう少し目が小さめといった印象でしょうか。

初期怪獣にしては珍しく強化しての再登場はありませんでしたが、
スーツは後に「毒煙怪獣ベノラ」へと改造されています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:47

ガシャポンのHGシリーズ最新弾はウルトラマンギンガと連動!

ガシャポンの「HGエイチジーヒーローズ」最新弾のラインナップが全て公開されました。
今回からは名称も変わり、完全にウルトラマンギンガ仕様になるみたいですね。

HGヒーローズウルトラマン4
HGヒーローズライブ ウルトラマン
7月発売予定
1回200円
【ラインナップ】
・ウルトラマンギンガ
・ウルトラマンタロウ
・バルキー星人
・ウルトラマンギンガ(増塗装、レア)

やはり、残る最後のラインナップはウルトラマンギンガでしたね。
通常版と増塗装版の2種類が用意されている模様です。
以前公開されていたウルトラマンタロウとバルキー星人も塗装見本が出ており、
どちらも出来は中々良さそうに見えますね~

そして気になる「新ギミック」は、やはり「DXギンガスパーク」と連動した「ライブサイン」の事でした。
こちらはフィギュアの背面に付いており、読み込ませると専用の音声が鳴る仕組みみたいですね。
このライブサイン部分は取り外しが出来たら嬉しいのですが・・・
ギンガの直立不動のポーズも、劇中に登場するソフビ人形を模してなんでしょうかね。

しかし新ソフビラインのウルトラ怪獣500でもラインナップされていますし、
タロウ40周年にしてバルキー星人の扱いが大きい!ギンガ本編でも活躍しそうですね~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|19:36

ウルトラマン列伝 第97話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第97話が放送されました!
第97話 「タロウ地球へ!メビウス、別れの日!?」
ウルトラマンメビウス第29話「別れの日」の内容を放送しました。

光の国のイメージの中で、ウルトラの父とウルトラの母がウルトラマンメビウスと会話をしています。
その内容は何と、地球に迫りつつある途方も無い驚異にメビウスの力では対処出来ないと判断し、
メビウスを光の国に帰還させるというものでした。
納得のいかないメビウスは当然抗議をしますが、メビウスの身を案じたウルトラの父に一喝されてしまい、
父はメビウスの代わりにウルトラ兄弟の1人を地球に向かわせる事に・・・
落ち込むミライを見て悲しげな表情を見せるサコミズ隊長。
サコミズは最初からミライの正体を知っており、
ミライも真っ先にサコミズに対して真相を打ち明けたからでしょうか。
それからミライはテッペイ、マリナ、コノミ、ジョージとプライベートで出会い、
彼らにお守りを渡して地球を去る準備を進めます。
その行動に対してコノミはミライがGUYSを辞めるんじゃないかと不安がり、リュウもそれを聞いて動揺します。

次の日、リュウの休日にミライはお弁当を持って公園に。
何で俺はミライと二人だけで弁当を食べているんだと茶化すリュウですが、
ミライの表情などを見てやはりGUYSを去る決意を固めている事を見抜き、
何か大切な理由があるんじゃないのかと問い詰めます。
その時、何かに気付いたミライはビル街の方を見つめ、リュウもその先を見ると突然ロボット怪獣が出現!
あまりにも突然の出現にGUYS本部も騒然とし、どうやら「空間転移」を行ったのではないかと推測。
暴れるロボット怪獣インペライザーに対し、ミライは渋い表情を見せたので更に真相を問い詰めるリュウ。
それに対してミライは覚悟を決め、落ちるガンフェニックスを救う為に何とリュウの前でメビウスに変身!
そのままインペライザーに立ち向かいます。

しかしインペライザーは装甲が固く、火力もメビウスの体を吹き飛ばすほど!
メビウスブレイブで腕を切断しても再生し、更に剣に変化させて逆襲するという、
これまでに現れた敵とは全く「別格」の実力を見せつけ、GUYS基地は騒然とします。
インペライザーの容赦のない攻撃に大苦戦するメビウス。
そこに上空から駆け付けたのは、メビウスの教官も務めたウルトラマンタロウでした!
タロウは帰還命令を聞かず戦ったメビウスを叱り、そのままインペライザーと戦います。
ベテラン戦士の貫禄を見せ付けたタロウはストリウム光線を放ってインペライザーを爆破!
しかし下半身だけになっても稼働を続けるインペライザーはその恐ろしさを見せつけ、
流石に不利と見たのか空間転移でその場を去ってしまいました。
ミライの正体に唖然としながらも、メビウスが力尽きて消えてしまった瓦礫の山でミライを探し回るリュウ。
何故もっと早く正体を打ち明けてくれなかったんだと複雑な思いを滲ませていると、
瓦礫と炎の中で倒れるミライを発見します。
すぐに救出しようとするリュウですが、周囲の瓦礫が崩れ始め・・・!
ウルトラマン列伝 ウルトラマンタロウ&メビウス

ウルトラマンメビウスのターニングポイントとなる、インペライザー&ウルトラマンタロウ前後編の前編です。
異例なのは「あまりにも強い敵が来るから、今のお前の力では勝てない」と、
主人公が上司からはっきりと言われる所でしょう。
中盤にしてまさかの帰還命令を出されたメビウス=ミライは悲しみながらも仲間との別れを決め、
その日その日を過ごす場面はかなりグッと来るものがあります。
そしてリュウの前でまさかの正体バラし!更にメビウスの攻撃を一切受け付けないインペライザー!
そこに満を持して現れたウルトラマンタロウ!それでも負けないインペライザー!!
見所満載のこのお話が放送された時は、ネット上でも大盛り上りだったのを思い出しますw
次回は後編が放送されますが、その後もウルトラマンタロウ祭りは続く予定です。

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:52

youtubeでも動画公開を開始!

動画用に作成したイラストを、ニコニコ静画に投稿しました!


本日より、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科」シリーズ及び、
ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」シリーズを、
ニコニコ動画だけではなくyoutubeでも視聴出来る様になりました!

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part1


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part1


まだ私の動画は1度もそういう事をされた経験は無いのですが、
かねてからニコニコ動画にアップした動画を他の人がyoutubeに無断転載し、
問題になっている事が多々見受けられていたので、こちらでも私が動画を管理する事に致しました。
動画内容はニコニコ動画とまんま同じ内容ですが、これでニコニコ動画のアカウントを所持していない方でも、
自由に動画視聴が出来るようにはなりましたね。

youtube用マイチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCj1UofuUjFUjahn6Sn7Zh9Q


基本はニコニコ動画で最新動画を先行公開し、
しばらく後にyoutubeにも同じく最新動画を投稿するという方針です。
なのでニコニコ動画中心というスタンスはこれまで通りなので、ご安心下さいませ。
(やはり動画へのコメントがあってこその動画シリーズですからね)
ウルトラ大戦争に関しては、現在の所youtubeでの公開は未定となっております。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|14:53

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part2

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20783911

という事で、私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第二回目を投稿致しました。
第二回目はウルトラQより「コイン怪獣カネゴン」、
ウルトラマンゼアス2より「宇宙カード珍獣デジタルカネゴン」、
ウルトラQ dark fantasyより「コイン怪獣カネゴンヌ」をご紹介。
こどもの日に子供から変身する怪獣をご紹介です。

これは元々以前のシリーズの際にニコニコ生放送で行った安価枠の残り1つだったので、
この機会に取り上げてみました。
次回からは週1での投稿は不可能なのでご了承下さいませ・・・
(イラストを描くのにとても手間がかかるので)

◆登場キャラクター紹介
ゆっくり早苗
ゆっくり早苗
東方Projectに登場する、東風谷早苗・・・に似た何か。
霊夢や魔理沙達と同じく、幻想郷に住むゆっくりキャラクターの一人です。
元々はやる夫達と同じく幻想郷の「外の世界」に住んでいたので、それなりに博識である点が特徴。
ロボットアニメに興味を持っており、何故ウルトラ怪獣好きになったかは今回の動画のラストで明かしています。
普段は穏やかな常識人ですが、考え方がどこか常人とズレた所も・・・

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:41

ウルトラマンジャックとウルトラマンレオの、あんな姿のフィギュアが商品化!

動画用に作成したイラストを、ニコニコ静画に投稿しました!


各種ホビーショップのサイトにて、ガシャポンの新商品の予約が開始しております。
どうやら「HGエイチジーヒーローズ」シリーズの新商品らしいのですが、
かなり変わったというか凄いコンセプトの商品になっているみたいですね・・・w

ウルトラ兄弟 大ピンチ&大チャンス
ウルトラ兄弟 大ピンチ&大チャンス(仮)
8月発売予定 1回300円(200円という情報もありますが真偽不明)
◆ラインナップ
・ウルトラマンジャック(スペシウム光線ポーズ&赤手袋バージョン)
・ドロボン
・ウルトラマンジャック(ピンチバージョン、カラータイマー奪取)
・ウルトラマンレオ(レオキックポーズ)
・キャラクターA
・ウルトラマンレオ(ピンチバージョン、凍結状態)

・・・えー、このラインナップを見た時に、担当者の頭は正気かと疑いましたw
HGシリーズにドロボンが新しく加わるのは素直に嬉しいのですが、
赤い手袋やペラペラ姿のジャック、宇宙ロープで縛られて凍らされるレオまで商品化というのは前代未聞。
「ここでしか手に入らない」感は素晴らしいのですが、これを手に入れてしまった人はどう思うんだろうw
しかしこのぶっ飛んだ熱意には突き動かされるものがあるので、私は購入させて頂きますw
ペラペラジャックがキーホルダーっぽくなるとか頭おかしい(褒め言葉)

今回もシークレットキャラクターが存在し、
このラインナップだと「円盤生物 星人ブニョ」が入るのが自然でしょう。
しかし既にHG化済みですし、まさかブニョの人間体やブラック指令なんて事は・・・
十分あり得るのが怖い所ですw
色んな意味で、今後の展開が楽しみな新商品でした。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:14

店舗配布限定ソフビ人形 ドクターエッグ(新ウルトラマンソフビシリーズの序章)

現在一部玩具店で行われている、ウルトラエッグのキャンペーンフィギュアを入手しました。
こちらは店頭にあるウルトラエッグを2個買うと、限定ソフビ人形が配布されるという仕組み。
ウルトラエッグも展開を始めてから1年が経つので、その記念にという事でした。
色々とこれからの展開を見据えた仕様になっているので、簡単なレビューをしておきます。

ウルトラヒーロー500 限定 ドクターエッグ
Dr.エッグ(ドクターエッグ)
ウルトラエッグを開発した謎の研究者であり、
見た目からしてその正体は「ウルトラマンナイス」であるという見方が強いですが詳細は今の所不明。
主にイベントやCM等で活躍しており、
右手に持った「エッグスキャナー」でウルトラエッグの能力を強化する事が出来ます。

という事で、何かと話題のドクターエッグが初商品化となりました!
いずれソフビ人形が出るんだろうな~とは思っていましたが、まさかキャンペーン商品で出るとは予想外。
ですが配布品だからと言って、出来の方は手を抜いている印象はありませんね。

ウルトラヒーロー500 限定 ドクターエッグ0
正面から。
全身は明るめのグレー成型となっており、各部の塗装も綺麗に施されています。
特徴的な目を覆うバイザーや、左胸にあるウルトラエッグのマークも塗装されていますね。

ウルトラヒーロー500 限定 ドクターエッグ1
背面です。
こちらはコートの模様部分の塗装はありませんでした。
造型そのものはしっかりしていますね。

ウルトラヒーロー500 限定 ドクターエッグ2
右手に持っているエッグスキャナーも、小さいながら再現度は高め。
こうやって付属アイテムが腕と一体成型で付いているのは、子供も無くさないですし安心ですねw

ウルトラヒーロー500 限定 ドクターエッグ3
左足の裏には六角形の窪みがあり、そこにはウルトラエッグと同じく「エッグサイン」のシール付き。
ここをDXエッグスキャナーで読み込ませると音声が鳴る仕組みですね。
さて、この六角形の窪みがある事で勘付かれた方も多いでしょうが・・・

ウルトラヒーロー500 限定 ドクターエッグ4
このソフビ人形は従来のウルトラヒーローシリーズと同じサイズではなく、
約14cmほどの少し小ぶりなサイズのソフビ人形になっています。
(比較用にウルトラマングレートを置いてみました)
という事で、実は今後発売予定の新ソフビ人形「ウルトラヒーロー500」シリーズと同仕様なんですよね。
本来は足の裏にDXギンガスパークに読み込ませる事が出来る「ライブサイン」があるはずなのですが、
ドクターエッグはその代わりにエッグサインがあるという事ですね。

新ソフビラインがどんな感じの大きさでどんな感じの仕様なのか、
このドクターエッグのソフビ人形を入手された方はそれを先行して体験頂けた事だと思います。
正直な話、この仕様で定価525円なら十分かな、と私は感じました。
塗装省略は最近も多かった事ですし、造型自体は今まで通りの素晴らしいクオリティでしたしね。
尻尾などがある怪獣型キャラクターは、これよりやや小ぶりになるのかな~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|01:30

ウルトラマン列伝 第96話

ウルトラマン列伝 タイトル
本日、第96話が放送されました!
第96話 「ガイアの危機!復活のアグル!!」
ウルトラマンガイアの本編より総集編を放送しました。

前回に引き続き、ナビゲーターを務めるのは我夢と藤宮の2人!
冒頭ではゲシェンクやアルギュロスとの戦いがダイジェストで流されています。
今回はアグル編という事で、ウルトラマンアグルこと藤宮博也が主役です。
かつてスーパーコンピューターの「クリシス」の影響を受けて、
地球を守る為に人類を排除する考えを主張していた藤宮。
アグルの光を手に入れた彼はボクラグとの戦いでボクラグを倒す為にガイアを巻き添えにしようとしたり、
根源的破滅招来体を倒す為に地球怪獣を利用したりと非情な所も見せました。
しかし女の子を救ったり病院に迫る怪獣ギールⅡを倒したりと、
戦いの中で彼自身の心には変化が生じていたのでした。
その後、我夢と対立した藤宮はガイアと激突し、
ゾーリムとの戦いでクリシスが破滅招来体に利用されていた事を知った彼は我夢に光を託して消えてしまいます。

しかし我夢と再会した藤宮は我夢が∑ズイグルに拉致されたのを目撃し、
再び地球を守る為、そして我夢の危機を救う為に海にウルトラマンの光を欲し、
その願いを聞き入れた地球は再び藤宮にウルトラマンの力を託します。
海が割れ、出現したのはヴァージョンアップを果たしたウルトラマンアグルV2!
我夢を助けて∑ズイグルを倒したアグルは、完全復活した姿を人類と破滅招来体に見せ付けるのでした。
その後藤宮は我夢と共に地球を守り続け、ワームホールから出現した超コッヴと超パズズに挑むシーンが挿入。
2人の息の合ったコンビネーション攻撃で2大宇宙怪獣を退けるのでした。

青く輝く美しい地球を見上げる現在の我夢と藤宮。
地球を守るのはウルトラマンの力だけではなく、平和を願い続ける人々の心が重要だと話す2人。
そして我夢と藤宮はガイアとアグルの名を叫び、再び変身した所で総集編は終了です。
ウルトラマン列伝 ウルトラマンガイア&ウルトラマンアグル

ウルトラマンガイア放送15周年記念の総集編後編は、アグルと藤宮がメイン。
今回は後半のアグル復活、そしてヒーローとしての活躍シーンまで取り上げられましたね。
何より嬉しかったのが、最後の我夢と藤宮の変身シーン!
登場シーンを含む完全新規撮影という凝りっぷりで、着地シーンの砂煙巻き上げもしっかりと再現w
ガイアV2とアグルV2の並び立ちで〆という素敵なプレゼントを放送してくれましたね~
これには私も思わず嬉し涙が・・・

次回からはウルトラマンメビウスのインペライザー前後編が放送。
放送40周年のウルトラマンタロウ強化月間第一弾目です。
また、youtubeでは先週分の放送を配信しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:41
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ