大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

ウルトラマンギンガ新作ソフビ&DXダークスパークの詳細が公開!

本日2度目の記事更新になります。
まずは中国のサイト「玩具世界」より、ウルトラヒーロー500の新作情報が公開されております。

ウルトラヒーロー500 1月と3月分
1月発売
ウルトラヒーロー500 25:ウルトラマンサーガ
3月発売
ウルトラヒーロー500 26:ティガダーク
ウルトラヒーロー500 27:ウルトラマンダーク


ウルトラヒーロー500ソフビに、ウルトラマンサーガ、ティガダーク、ウルトラマンダークが仲間入り!
サーガはその内出るだろうと思っていましたが、
ウルフェス限定ソフビが即完売だったからか、ティガダークも一般版の発売が決定したみたいですね~
更に先ほどの記事でお伝えしたウルトラマンダークも、完全新規造形の劇中版仕様が発売決定。
各部の普通のウルトラマンとは違う模様も、ちゃんと再現されているみたいです。
果たして「セブンダーク」こと、黒いウルトラセブンの方も商品化されるのでしょうかね?


そして円谷プロ公式HPでは、ネット通販限定商品の詳細が公開されています。
ウルトラマンギンガの黒幕が持つアイテム「DXダークスパーク」の詳細が公開されました!
DXダークスパーク予約
http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000084501/
◆プレミアムバンダイ限定 DXダークスパーク
税込価格:4725円
予約受付開始:2013年11月1日(金)午前11時より
商品発送予定:2014年2月下旬
付属品:ダークライブシート
◆商品内容
DXダークライブ特有の「ダークライブ!」音声が収録。
更に異形の手のモノの復活音や劇中ボイス、
バルキー星人やイカルス星人などのキーキャラクターに関しては劇中ボイスを新規に搭載。
DXギンガスパークと同様に、ライブサイン付きフィギュアと完全連動。
ダークスパークフェイスカバーの下のダークスパークフェイス部分は新規造形。

プレミアムバンダイ限定販売で、数量も限られているみたいなので欲しい方は早く注文した方が良さそうですね。
黒幕のダークルギエルの顔が、しっかり新規造形になっている点が嬉しいポイント。
更に新規音声も収録されているみたいですし、
元から出来の良いギンガスパークの派生商品だけあってこれは「買い」でしょう!
明日から予約開始との事なので、私も注文したいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:04

ウルトラマンギンガに登場するザラガスは一味違った!

本日より、児童誌の「てれびくん」と「テレビマガジン」が発売開始となっております。
てれびくんにはDVDが付属しており、「トランスフォーマーGo!」の最新話や、
ウルトラマンギンガのソフビを紹介し、ウルトライブする特別映像が収録されています。
様々なキャラクターの音声を一気に聞く事が出来る、かなりお得な内容でした。

ウルトラマンギンガ情報は後半戦の内容特集となっており、第8話の「ザラガス」との戦いが公開されています。
ザラガスはウルトラマンと同様に体に黒いパーツを付けた「第一形態」の姿から登場。
続いて黒いパーツが外れた「第二形態」になり、更に「全身の穴からトゲを生やした第三形態」にまで!
この第三形態は今回が初公開であり、攻撃を受ければ受けるほど体質を変化させ、
パワーアップするというザラガスの特殊能力を上手く生かした演出になっていると思いました。
更にこのお話では「ヒロインの美鈴がレッドキングにウルトライブ」する模様。
青いギンガスパークの様なものを手にしていましたが、ダークダミースパークの味方版の様なものなのかな?

続く第9話でギンガは巨大な蟻地獄を作り出す「アントラー」と激突し、そのパワーに苦しめられるみたいですね。
そして現れた黒いウルトラマンこと「ウルトラマンダーク」!
黒幕がウルトラマンのスパークドールズをダークライブし、誕生させた暗黒戦士ですね。
ウルトラマンと全く同じ技を使用し、ギンガを窮地に追い込む模様です。どうなるギンガ!?

12月6日には「スーパーてれびくん ウルトラマンギンガ」という雑誌の発売も決定し、
その付録として「ウルトラマン(ウルトラマンダーク劇中イメージカラーver.)」という、
限定ソフビが付属する事も掲載されています。
ウルフェスの限定ティガダークの様な感じでかなりカッコイイので、これは是非とも入手したい所ですね~
ソフビといえば、テレビマガジンのどこかに「ダークルギエル」もさりげなく掲載されているので、
気になる方は紙面にてお探し下さいませw

大怪獣ラッシュ第二弾の情報も少しだけ掲載されており、
新たに参戦するハンター2名が先行公開となっていました。
大怪獣ラッシュ 第2弾
それはかなりエレガントな姿になった「ザラブ星人」と、パワーファイター感溢れる「イカルス星人」!
これで新たな種族「イカルス星人」も追加されたので、通常のイカルス星人の参戦もほぼ確定でしょうか。
ウルトラマンギンガといい、最近のイカルス星人は物凄く優遇されていますねぇw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|16:25

新ウルトラマン列伝 第18話

新ウルトラマン列伝
本日、第18話が放送されました!
第18話 「ギンガ&ウルトラヒーロー!必殺技くらべ!!」
歴代ウルトラシリーズより、総集編の内容を放送しました。

今回はウルトラマンタロウとヒカルがナビゲーターという事で、
ウルトラマンギンガの必殺技と歴代ウルトラヒーローの必殺技を比べようという特別企画。
まずはサンダーダランビアに放った「ギンガサンダーボルト」ですが、
過去にも電撃を利用したウルトラマンが居るという事で、タロウは「ウルトラマンダイナ」を取り上げます。
それは「ギアクーダ」との戦いであり、バラバラに飛び散った破片から2000匹の小型ギアクーダに分裂。
厄介な数でしたが、ダイナはミラクルタイプに変身して「ミラクルサンダーチャージ」を使用。
体に溜め込んだ電気をスーパーGUTSの装置に発射し、ギアクーダを再び一つの怪獣に合体させ、
最後は宇宙空間で「レボリウムウェーブ アタックバージョンタイプⅡ」を使用し、
ギアクーダをミニブラックホールの彼方へと追放したのでした。

お次はケムール人を倒した「ギンガファイヤーボール」。
タロウは同じ炎の技という事で、自信満々に自分の戦いを取り上げますw
それは「カタン星人」との戦いであり、一時的に目が見えなくなったタロウは大苦戦。
そこでZATは巨大な鈴を用意し、カタン星人に取り付ける事によってタロウはカタン星人の位置を確認。
タロウは必殺技の「ウルトラダイナマイト」でカタン星人共々大爆発し、
「ウルトラ心臓」の力で再び蘇るのでした。

続いてはキングパンドンを倒した「ギンガセイバー」。
同じく剣を使うという事で、タロウは「ウルトラマンメビウス」を紹介します。
相手は「ベムスター」であり、あらゆる光線を吸収するベムスターに苦戦するメビウス。
そこでウルトラマンヒカリから託された「ナイトブレス」をメビウスブレスと合体させ、
「メビウスブレイブ」の姿となり、巨大な剣技「ブレイブオーバーロード」でベムスターを一刀両断。

更にジャンキラーとの戦いで使用した「ギンガスラッシュ」へと続きます。
タロウは「ウルトラマンネクサス」を取り上げ、
姫矢が戦った最初のスペースビーストである「ガルベロス」との戦いが流されます。
「ジュネッス」に変身したネクサスは「メタフィールド」を展開し、
胸から放つ光線「コアインパルス」でガルベロスは大爆発。

それに続き、「ウルトラマンガイア」の「ガンQ コード:02」との戦いを連続紹介。
ガンQのネーミングセンスに思わず突っ込むヒカルでしたが、
気味の悪いガンQの全身の目玉を飛ばす攻撃でガイアは大苦戦。
しかしガイアは「スプリーム・ヴァージョン」へとチェンジし、
最強光線の「フォトンストリーム」を使用してガンQは消滅。
同じく必殺光線という事で、ヒカルはティガダーク&バルキー星人との戦いで使用した、
「ギンガクロスシュート」を紹介するのでした。

最後はラゴンを鎮めた「ギンガコンフォート」。
その光線を見て、タロウは「ウルトラマンコスモス」を思い出します。
映像は「モグルドン」との戦いであり、コスモスは暴れるモグルドンに対し「フルムーンレクト」を使用。
モグルドンは再び元の大人しい姿に戻るのでした。

ヒカルは千草のラゴンと同様に他のダークライブした人間も全て救えたのではないかと話しますが、
タロウはウルトラマン達も常にヒカルと同様の悩みを持っている事を打ち明けます。
自信を持てとタロウに励まされたヒカルは、再び何時もの明るさを取り戻すのでした。
新ウルトラマン列伝 必殺技比べ


ただウルトラヒーローとギンガの技を見比べるだけではなく、
自信満々にウルトラダイナマイトを紹介するタロウやヒカルの悩む姿も見れて面白かったですね。
ヒカルも以前に学んだベムスターの事はちゃんと覚えていましたし、その成長ぶりも垣間見れました。

さて、次回はウルトラセブン対ゴドラ星人のお話を放送します。
youtubeでは、先週の放送分が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:41

ULTRA-ACT ゴッドゼノンの予約が開始!

魂ウェブ商店にて、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)シリーズの最新作が予約開始となっています。
今回は「電光超人グリッドマン」より、合体電神ゴッドゼノン!

ウルトラアクト ゴッドゼノン
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/a0011/b0033/item-1000084308/

発送予定:2014年3月予定
税込価格:7350円
■商品内容
・本体
・ゴッドパンチ再現シート
・専用台座
・ドラゴニックキャノン

今回のゴッドゼノンは分離変形ギミックをオミットし、アクションフィギュアとして商品化されています。
トランスフォーマーのコンボイそっくりな顔が話題になったキャラクターでしたが、
まさかその商品がバンダイから出る日が来るとは思いもしませんでしたねぇw

ウルトラアクト ゴッドゼノン0
プラ製のエフェクトシートやグリッドマンが飾れる専用デザインの台座が付属する他、
グリッドマンに持たせる事が出来る「ドラゴニックキャノン」も付属するのが嬉しいですね。

それとウルトラアクトと言えば、12月に発売予定だったウルトラマンゼロver.2が、
1月の発売に延期になったとの事です。
どちらにせよ、他の購入物とバッティングするのは避けられないのですが・・・w


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:02

ULTRA-ACT ウルトラマンジョーニアス(限定品)

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が魂ウェブ商店限定商品として発売されました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス
ウルトラマンジョーニアス
アニメ作品「ザ☆ウルトラマン」に登場した、地球の兄弟星と言われる「U40」最強の戦士。
普段は科学警備隊のヒカリ超一郎と融合していますが、U40では本来の姿である人間体として活動しています。
妹の「アミア」が存在し、彼女とは強い絆で結ばれています。
劇中ではアニメ作品だけに超巨大な怪獣が多い中、その怪獣を軽々と投げ飛ばす超パワーや、
U40最強の戦士と呼ばれるだけの事はある実力を披露していました。
ウルトラシリーズでは史上初となる、
変身する人間とウルトラマンが全く別の人格を持ち、お互いに対話出来るタイプでもありますね。

ウルトラマンジョーニアスが、遂にウルトラアクトでアクションフィギュア化となりました!
ジョーニアスはアニメ版とスーツ版の二通りのデザインが存在しますが、
今回はアニメ版をベースに造形されているので、とてもマッシブでかっこいい姿になっています。

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス0
最近のウルトラアクトは筋肉の表現に拘っていますが、
アニメでも筋肉質に描かれていたジョーニアスとは相性が抜群ですね。
素直にカッコいいと思える素晴らしいスタイル・・・

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス1
顔のドアップ。
目の色が少し暗めになっているのが残念でしたが、
アニメ版の凛々しい顔付きを見事に立体物として落とし込んでいますね。
胸の「スターシンボル」もクリアパーツ仕様なので、とても綺麗でした。

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス2
可動範囲に関しては、ウルトラアクトの中でもかなりよく動きます。
劇中のダイナミックなポージングがガシガシ決まるので、動かしていてとても楽しいですね~
(画像のポージングに特に意味はありません)

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス3
付属エフェクトパーツその1、「プラニウム光線」の光弾タイプの溜めエフェクトですね。
右手首を外して、そこに差し込む事で再現出来ます。
画像にはありませんが、
プラニウム光線を放つ動作の際に使用する「二本指を突き出した手首」もちゃんと付属しています。
更にジョーニアス特有の、
ややエネルギーが無くなってきた時に変わる黄色い「スターシンボル」も差し替えで再現出来ますね~

ウルトラアクト ウルトラマンジョーニアス4
付属エフェクトパーツその2、「プラニウム光線」の光線タイプです。
こちらも右手首を外してそこに取り付ける事で再現が可能。
ピンチ時を演出できる、赤い「スターシンボル」も差し替えで再現出来ますね。

以上がウルトラマンジョーニアスの簡単なレビューになります。
滅多に商品化されないジョーニアスですが、
今回のウルトラアクトはジョーニアスのアクションフィギュアの決定版と言っても良い出来だったので、
限定品とはいえこうやって商品化してくれたのは本当に嬉しいですね。
他にも色味が違う「アニメカラーバージョン」も存在していますが、私は購入しておりません。
さぁ、次は来月に届く「ウルトラの母」だ!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|17:18

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part12

本日午後6時より、
ニコニコ生放送にてウルトラマンの無料一挙放送が行われます!




第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻12
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22128495

私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第十二回目を投稿致しました。
第十二回目はウルトラマンティガより「異次元人ギランボ」をご紹介。
ギランボだけじゃ尺が無さすぎたので、前半はハロウィンに纏わる解説になっています。

ハロウィンと言えば今や仮装パーティーの代名詞ですが、色々な歴史があった行事なんですよねぇ。
このお話もそうでしたが、映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」も私の大切な思い出です。
何気にハロウィンに纏わるものが好きなのかも・・・

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part10」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|09:58

ウルトラエッグ タイラント

ウルトラエッグの最新作が、本日より発売開始となっています。
今回私が購入したのは、こちらの商品になっています。

ウルトラエッグ タイラント
ウルトラエッグ タイラント
ウルトラマンタロウに登場した、シーゴラス、イカルス星人、ベムスター、バラバ、ハンザギラン、
レッドキング、キングクラブの7体が合体した強力怪獣が、ウルトラエッグになりました。
こちらもライブサイン付きのソフビ人形に先駆けての発売となりましたね。
EGモード(エッグモード)では卵特有の丸みはほとんど無く、
タイラントらしくあちこちがゴツゴツとしている印象を受けました。

ウルトラエッグ タイラント0
トランスフォーム!
いわゆる「怪獣型」の変形パターンの為、とても簡単に変形出来ます。

ウルトラエッグ タイラント1
これがタイラントのATモード(アタックモード)になります。
色やデザインからして、最近使用されているタイラントのスーツを元に造形されているみたいですね。
時期的には、ウルトラマンギンガ劇場スペシャルバージョンといった所でしょうか?
凶暴な顔付きやメイン武器となる両腕もしっかり再現されています。
顔は彩色されている部分のみが軟質パーツになっていますね。

ウルトラエッグ タイラント2
変形の都合上、腕は上下に可動するのみですが、足はかなり自由に動きました。
また耳パーツも折り畳む方式になっているので、ここを動かして楽しむ事も出来ます。
今回のギミックらしいギミックと言えばこれぐらいでしょうか?

ちなみにエッグサインを「DXギンガスパーク」でスキャンすると、
ウルトライブ!タイラント!エッグッ!!」と鳴り、ちゃんとタイラントの鳴き声も出ました。
ここの所のタイラント祭りも、来年1月に発売されるDXタイラントのソフビで一段落でしょうかね?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:29

ウルトラボーン ガシャポン版第2弾を入手

ウルトラボーンのガシャポンエディション2を入手しました。
では、軽くレビューの方を・・・

ウルトラボーン シーボーズ
亡霊怪獣 シーボーズ
ウルトラマンに登場したシーボーズが、待望のウルトラボーン化となりました。
骨怪獣だけに何時か出るだろうと予想されていましたが、早くもラインナップ入りとなりましたね。
首や背骨パーツの追加により、シーボーズらしさがちゃんと再現されています。

ウルトラボーン シーボーズ0
当然各部が可動するので、お馴染みの「拗ねたポージング」も再現可能。
口も大きく開きますし、かなり遊べる商品ですねぇ。
デザイン的にも全く違和感がありませんし、単純にシーボーズのフィギュアとしても楽しめますw


ウルトラボーン タイラント
暴君怪獣 タイラント
ウルトラマンタロウに登場し、最近何かと話題になる事の多いタイラントもウルトラボーンの仲間入り。
ベムスターの腹は新規パーツですが、レッドキングの脚は過去に出たレッドキングの流用なのではないかと。
全身のトゲトゲしたパーツもよく再現されています。

ウルトラボーン タイラント0
口が大きく開き、イカルス星人の耳も動くのでかなり遊びがいがあります。
骨のタイラントという事で、大怪獣バトルの「EXタイラント(デスボーン)」を思い出すデザインですね。
この商品は素直にかっこいいと思います。


ウルトラボーン ダダ
三面怪人 ダダ
ウルトラマンに登場した、3つの顔を使い分ける宇宙人がウルトラボーン化。
体の複雑な模様は、胸のプレートで再現されていますね。
片腕には標本を集めるための「ミクロ化機」が装備されている拘りっぷり。

ウルトラボーン ダダ0
腕は特に左右が決まっていないので、自由に入れ替える事が出来ます。
この商品、実は顔違いの「ダダB」と「ダダC」も存在するのですが、
どちらも封入率が低い為、私は今の所当てる事が出来ていません・・・


ウルトラボーン ペスター
油獣 ペスター
ウルトラマンに登場した、オイルを常食とする怪獣がウルトラボーン化!
奇抜なフォルムとデザインが目を惹くキャラクターですが、骨になってもそのインパクトは変わりません。
顔や足などが可動します。

ウルトラボーン ペスター0
このペスターは上下左右に別のペスターを次々と繋げる事が出来る仕様なので、
たくさん持っているとかなり不気味な光景が出来上がる事でしょうw
他のボーンに合体させる時のパーツとしても有効活用出来るかも?

他にはタイラントのブラックバージョンなどが当たりましたが、ダダのバリエーション違いは無し。
うーん、果たしてダダの顔違いをコンプリートする事は出来るのだろうか・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:50

ウルトラマンギンガ後半戦の内容がいよいよ明らかに!

本日、午後9時よりニコニコ生放送にてウルトラマンの本編配信が行われます!



まずは本日発売のフィギュア王より、「新ウルトラマン列伝」の11月分の内容が明らかになっています。
11月より、ウルトラマンギンガ後半戦もいよいよスタート!

・11月6日放送 第19話「マックス号応答せよ!セブン対ゴドラ星人」
(ウルトラセブン第4話の内容を放送)
・11月13日放送 第20話「メビウスとメイツ星人 怪獣使いの遺産」
(ウルトラマンメビウス第32話の内容を放送)
・11月20日放送 ウルトラマンギンガ第7話「閉ざされた世界」
・11月27日放送 ウルトラマンギンガ第8話「奪われたギンガスパーク」


まずはセブンのゴドラ星人回から始まり、続いてメビウスのゾアムルチ回という流れ。
ウルトラ怪獣500のスパークドールズと連動したチョイスになっていますね。
そしていよいよギンガ後半戦がスタートという事で、
第7話はナックル星人グレイダークガルベロスが登場し、ヒカル達が学校に閉じ込められるとの事。
続く第8話は文字通りヒカルのギンガスパークが奪われるお話で、
月間TV誌によると、レッドキングザラガスが登場する事が明らかになっています。
まだ詳しい内容は伏せられていましたが、今後発売の雑誌などで更に明らかになるのではないでしょうか。

同じくフィギュア王ではULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作として、
ウルトラマンレオver.2」と魂ウェブ商店限定で「ゴッドゼノン」が発売される事が発表されています。
ゴッドゼノンはドラゴニックキャノンも付属する豪華仕様で、
既出のグリッドマンなどに持たせて遊ぶ事が出来るみたいですね。

そして来月よりプレミアムバンダイ限定商品として、
DXダークスパーク」の予約が始まる事も明かされています。
ウルトラマンギンガの黒幕が手にしているあの「黒いギンガスパーク」であり、
フェイス部分を展開すると黒幕の顔らしきものが見える仕様になっています。
果たして音声などに変更があるのかどうか、今後の続報に期待しましょう。


さて、amazonでは早くもウルトラマンギンガ後半戦のBlu-rayソフトの予約が開始されており、
そこで初めて明らかにされた情報が色々と出ていますね。
ウルトラマンギンガ 黒きウルトラマン&ウルトラセブン
まずはジャケットに大きく映る「黒きウルトラマン&黒きウルトラセブン」!
今までの流れから考えると、
恐らく「ティガダーク」の様に黒幕がダークライブして生み出した闇の戦士なのでしょうね。
(実は私が所持しているダークザギのライブサインを読み込ませる時に、
読み込みミスでこの黒いセブンの方の音声が1度鳴っていたりしますw)
と言う事は、ウルトラマンとセブンのスパークドールズは既に黒幕が所持している事に・・・?
他には「ジャシュライン」が掲載されていたり、ヒカルの仲間達が手にしている「光」も気になる所。

更に全話のタイトルも掲載されており、第9話以降の内容も何となく見えて来ましたね。
・ウルトラマンギンガ第9話「漆黒のウルトラ兄弟」
・ウルトラマンギンガ第10話「闇と光」
・ウルトラマンギンガ第11話(最終話)「きみの未来」

この後に続く「劇場スペシャル第2弾」も含め、果たしてTV版はどういう形でオチを付けるかが気になる所。
一応ギンガに関する謎は最終話までに全て明かされるそうなので、
怒涛の展開と噂されるシリーズ後半戦の開始を今は楽しみに待ちましょうか。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|14:42

新ウルトラマン列伝 第17話

本日、午後9時よりニコニコ生放送にてウルトラマンの本編配信が行われます!



新ウルトラマン列伝
本日、第17話が放送されました!
第17話 「怪彗星ツイフォン!吠える3大怪獣!!」
ウルトラマン第25話「怪彗星ツイフォン」の内容を放送しました。

ギンガ大戦で、ウルトラマンや怪獣達がスパークドールズにされてしまった過去を思い返すウルトラマンタロウ。
何故この地球にスパークドールズが降り注いだのか疑問に思うタロウでしたが、
かつてウルトラマン兄さんに教えて貰った、過去に地球に接近した「とあるもの」を思い出します。

という事で、ウルトラマンの本編に。
このお話は岩本博士と電子計算機がはじき出した計算により、
新彗星ツイフォンと地球が83%の確立で衝突してしまうという騒動を中心にお話が展開して行きます。
再計算により衝突こそ免れる事が判明するのですが、
地球と僅かな距離をすれ違うという事で、地球に何らかの影響が出るかもしれないと科学特捜隊は警戒します。
そしてツイフォンから発せられる宇宙線により、水素爆弾が自然に爆発してしまうかもしれないとなり、
各国は安全対策に追われるのですが、かつて何者かに海底の倉庫が破壊され、
紛失してしまった6個の水爆の行方を科学特捜隊が捜索する事になるのでした。

イデ隊員が開発した水爆探知機でかつて怪しい動きがあった日本アルプス付近を捜索しますが、
ツイフォンが接近する時間になったので一度捜索を中止。
人々が不安がる中、ツイフォンは無事地球の側を通り抜けて行くのですが・・・
次の朝、水爆の驚異は去りましたが日本アルプスには雪男の様な姿をした怪獣「ギガス」が出現!
更にジェットビートルに近付いて来たのは、ツイフォンから飛来した宇宙怪獣「ドラコ」!
ハヤタ隊員はこのままだと追いつかれてしまうので、
ドラコを上手くギガスに誘導して両者を戦わせる事に成功します。

しかし、今度は岩山の中から「レッドキング2代目」が出現!
何と紛失した水爆はレッドキングが飲み込んでおり、
ツイフォンが通った時は地下深く潜っていたから爆発は何とか回避出来たとの事。
ですが怪獣同士の争いの衝撃で水爆が爆発するかもしれないので、予断が許さない状況に。
レッドキングはあっという間にドラコの羽をむしり取り、
ギガスとドラコの戦いを見物するのですがギガスの劣勢を受けて再び乱入。
ドラコを圧倒し、今度はギガスを追い払ってしまいます。

ハヤタは爆発を阻止する為にウルトラマンに変身。
レッドキングと戦闘を始めますが、以前の個体より戦闘力が高い上に、
喉元には水爆があるので思う様に手を出せず苦戦してしまいます。
一方のギガスはジェットビートルから放たれた「強力乾燥ミサイル」で木っ端微塵に。
カラータイマーが鳴り始めたウルトラマンは念力でレッドキングを浮かせて動きを止め、
八つ裂き光輪を横に放ってレッドキングの胴体と首を切断。
水爆入りのレッドキングの首は宇宙へと運ばれ、ウルトラマンに処理されたのでした。
こうしてツイフォンと水爆の危機は去りましたが、
電子計算機は「3026年7月2日」にツイフォンが再び地球に接近し、今度は確実に衝突する結果を弾き出します。
驚く一同でしたが、未来の技術力で彗星の軌道を変える事が出来る事を信じ、本編は終了します。

色々と物思いにふけるタロウでしたが、そこにブラックキングとサンダーダランビアが乱入。
何時も通りの脳天気な2体を見てタロウも明るさを取り戻し、次回へと続く!
新ウルトラマン列伝 ドラコ


ウルトラマンお正月用のお話という事で、怪獣が3体も登場する特別編的な意味合いのあるストーリーでしたね。
哀れ噛ませ犬だったドラコでしたが、そのデザインのかっこよさから後に何度も再登場し、
時には超強敵としてウルトラマン達の前に立ちはだかった事もある名キャラクター。
ファンとしてはようやく定番ソフビ人形が発売されて嬉しい限りでした。

さて、次回はウルトラマンギンガと歴代ウルトラマンの必殺技を特集した総集編!
youtubeでは、先週分のお話が配信されています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:02

ウルトラエッグ バードン

本日、午後9時よりニコニコ生放送にてウルトラマンの本編配信が行われます!



ウルトラエッグの最新作が、先月末より発売開始となっています。
今回私が購入したのは、こちらの商品になっています。

ウルトラエッグ バードン
ウルトラエッグ バードン
ウルトラマンタロウに登場した、
ウルトラマンタロウ、ケムジラ、ゾフィーを倒してしまった火山怪鳥がウルトラエッグになりました。
まだ500ソフビでは発売していないキャラクターですが、
やはりタロウを代表する怪獣の1体という事で抜擢されたのでしょうね。
EGモード(エッグモード)では、バードンのお腹部分が強調されています。

ウルトラエッグ バードン0
トランスフォーム!
卵の中に収納されているパーツを外に出すだけなので、変形自体はとても簡単です。

ウルトラエッグ バードン1
これがバードンのATモード(アタックモード)になります。
胴体の部分がエッグモードそのままなので、体型がアメリカのアニメに出てきそうな鳥みたいですねw
頭は軟質パーツであり、頬にある毒袋部分は胴体と一体成型されて表現されています。
変形の都合上、背中のパーツを開いたまま首を前に向ける事が出来るので、一応飛行形態っぽい姿にもなります。
ただし顔が胴体の中に収納されてしまうので、かなり不格好でしたがw

ウルトラエッグ バードン2
このエッグの売りは「変形機構」であり、
手の部分を出すだけで連動して羽パーツも一緒に外に出てくる仕組みになっています。
変形工程の手間が省けますし、ウルトラエッグの中ではかなり変形させやすい部類に入るのではないでしょうか。

ちなみにエッグサインを「DXギンガスパーク」でスキャンすると、
ウルトライブ!バードン!エッグッ!!」と鳴り、ちゃんとバードンの鳴き声も出ました。
2013年10月22日現在、バードンは500ソフビでの発売予定がありませんし、
鳴き声をいち早く聞きたいという方にはお勧めの一品ですね。
さぁ、今週末は同じくタロウの強敵である「タイラント」のエッグが発売だ!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|17:38

大怪獣ラッシュの新キャラクター、ノダチザムシャーなどが公開!

本日、午後9時よりニコニコ生放送にてウルトラマンの本編配信が行われます!



引き続き、中国のサイト「玩具世界」にてウルトラマン関連グッズの続報が来ています。
先日予約開始となった、3月までに発売される玩具のサンプル画像ですね。

ウルトラエッグ アントラー、イカルス星人、ウルトラマンガイア
まずはウルトラエッグですが、1月発売の「アントラー」、2月発売の「イカルス星人」、
3月発売の「ウルトラマンガイア」ですね。
アントラーはエッグの丸い体型を体に見立てて変形し、顎パーツも可動する様に見えますがどうなんでしょう?
イカルス星人は耳パーツがしっかり動くみたいなので、これは遊べそうです、
ウルトラマンガイアはV2の姿で、最近のウルトラヒーローエッグらしいプロポーションに仕上がっていますね。

ウルトラ怪獣DX タイラント試作
こちらはソフビ人形「ウルトラ怪獣DX タイラント」ですね。
以前より発売されている大怪獣バトル版タイラントに近い造形ですが、
よく見ると顔を初めとして各部の形が違っている様に見えます。完全新規造形の商品なのかな?
目付きが鋭くて良いですよね~最近のタイラントは。
しっかりライブサインも付いており、DXギンガスパークでリード出来ます。

大怪獣ラッシュ アースゴモラ、ノダチザムシャー
こちらは大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティアのソフビシリーズで、
既にボス怪獣として猛威を振るっている「アースゴモラ」と、新キャラの「ノダチザムシャー」ですね。
アースゴモラはやはりクリスタルが緑色の「土属性」のものがソフビ化されるのかな?
ノダチザムシャーは初公開となっており、ザムシャーをベースにしつつも全体が鎧武者の様なデザインに。
丁度1月からは大怪獣ラッシュのCGアニメも再開するそうですし、
このタイミングでの発売となると新弾との連動は勿論の事、アニメ本編にも登場しそうですね~
どちらもプロモーションカードが付属しますが、
アースゴモラはカードが存在しないのでデスレ星雲人デフレイムのカードが付属するそうです。
もちろん、DXギンガスパークで読み込む事が出来るライブサイン付き!

他にも光の戦士シリーズのティガとゼロなんかも掲載されています。
ウルトラマンギンガ後半戦がひと段落した後は、
また大怪獣ラッシュが新ウルトラマン列伝を賑わせてくれそうですね。
3月の劇場スペシャル第2弾も、もちろん大怪獣ラッシュが同時上映だそうです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラエッグに続く「ゴジラエッグ」とは?

本日、午後9時よりニコニコ生放送にてウルトラマンの本編配信が行われます!



中国のサイト「玩具世界」にて、先日取り上げたゴジラシリーズの新商品である、
ゴジラエッグ」の続報が公開されています。

ゴジラエッグ
「ゴジラ」はVSシリーズのものをイメージした造形で、フォルムがイメージ通りの仕上がりになっていて凄い!
長い尻尾まで再現されており、エッグモードのプロポーションも破綻していませんね。

「メカゴジラ」は初代メカゴジラがチョイスされ、こちらは飛行形態が再現可能なギミック付き。
エッグ形態の為にお腹がやや出ていますが、飛行ポーズを見る限りバランスは決して悪くは無いですね。

「キングギドラ」はお腹が大きく足が短いという、ウルトラエッグの「バードン」を思い出す体型ですねw
こちらは首元の毛や頭の角から判断して、昭和版のデザインが元になっている模様です。

「モスラ」は1つの卵から、モスラ幼虫とモスラ成虫に分離するというかなりオイシイ商品に。
幼虫はウルトラエッグの「メトロン星人」のちゃぶ台みたいな扱いなんですね。造形はモスラ対ゴジラ版?

「ガイガン」は元からお腹が出ているだけに、再現度もかなり高くなっている様に見えます。
造形は昭和版であり、背中の羽が開いたり変形の都合上、鎌パーツも可動しそうですね~


各1050円であり、大きさもウルトラエッグの110%と「スーパーグランドキング」と同じ仕様ですね。
ウルトラエッグで培った技術を全て注ぎ込んだ様な商品仕様が何より嬉しい!
カタログにも書いてある通り、来年のゴジラ最新作&シリーズ60周年に向けて、
ゴジラエッグのみならず他の商品もどんどん出して頂きたいですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|15:06

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part10

本日の午後2時より、
ニコニコ生放送にてウルトラマンの公式生放送が行われます!
ウルトラマンナイスやマグマ星人も登場!?




http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part10
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22073624

ゆっくり昆虫解説動画のpart10をアップ致しました。
記念すべき第十回目は「害虫の王」や「黒光りするG」こと、「クロゴキブリ」について解説します。
Gはテラフォーマーズのじょうじさん等、様々な漫画や映画のキャラクターとして活躍していますね。
やる夫のトラウマになった原因については、詳しい方なら一発でアレだとお分かりになるはず・・・w

・・・はい、今回の動画を作ったり絵を描いたりしている間、
3回ほどガチで発狂しかけました。
人生で一番多くゴキブリについて学び、そして写真を凝視しながら絵を描いていたもので・・・
いくら虫好きの私でも、嫌なものは嫌なんですよw
蚊とゴキブリだけは勘弁な!
一応対策方法などについても解説していますので、参考になれば有難いです。

人間の里で新たなキャラクターと共に解説して行くpart10。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)
youtubeにて、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科」のpart9を公開しました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|11:24

電光ヒーローコレクション シノビラー

明日の午後2時より、ニコニコ生放送にてウルトラマンの公式生放送が行われます!
ウルトラマンナイスやマグマ星人も登場!?




では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第9弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション シノビラー
忍者怪獣 シノビラー
第9話「悪魔の洗脳作戦」に登場した怪獣です。
独自のAIが搭載された怪獣で、自我を持ち人の言葉を話す事が可能。
肩書き通り忍術を得意としており塾の成績が下がったことに腹を立てた武史が、
塾のコンピュータを滅茶苦茶にする為に送り込み、塾の先生や生徒を次々と洗脳して行きました。
グリッドマンとの戦いでは、素早い格闘攻撃の他に手から放つ手裏剣光線や得意の分身攻撃で苦戦させ、
更に両肩に収納されている2本の刀で攻撃を仕掛けています。
しかしグリッドマンが分身しているシノビラーの本体を見抜き、サンダーアックスを投げ付けられて敗北。
最後は「悪こそ最高の美学・・・悪こそ最高の美学・・・!!」と言い残して消滅してしまいました。

私がグリッドマン怪獣で一番気に入っているキャラクター、シノビラーのソフビ人形です。
グリッドマン怪獣では珍しく人語を喋り、なおかつ人型のフォルムなので戦い方もスマート!
断末魔の名言といい、本当に印象的な怪獣でした。
デザインも、忍者の忍び装束を上手く怪獣型にアレンジしていて素晴らしいですよね。

電光ヒーローコレクション シノビラー0
正面から。
経年劣化の為、あちこちが歪み始めていますねw
全体的なフォルムや彩色も、このソフビシリーズの中ではトップクラスの出来栄えです。
何気に両腕にある爪が鋭いので、取り扱いには注意!
両肩にある2本の刀パーツも、収納された状態で再現されています。

電光ヒーローコレクション シノビラー1
背面です。
こちらは青い成型色のままで、塗装されている所はありませんね。
シノビラー特有の、短い尻尾もちゃんと造形されています。

電光ヒーローコレクション シノビラー2
こちらは付属タグ。
確か当時発売された食玩もそうでしたが、
シノビラーのフィギュアはどれも完成度が高かった様に記憶しています。

電光ヒーローコレクション シノビラー3
この後、第15話「歪んだターゲット」に「シノビラー(再生)」として鎖鎌を携えて再登場。
更に第29話「愛犬爆弾計画」に「カンフーシノビラー」として強化登場もしています。
人気キャラクター故か、グリッドマンの作風故か、とにかく出番が多かった怪獣でしたね。
そのスーツは最後に「亜武丸」へと改造されています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:17

ウルトラマンと大怪獣ラッシュが、マクドナルドのハッピーセットに初登場!

http://www.daikaijyu.com/rush/news/24.html
大怪獣ラッシュの公式HPにて、
マクドナルドのハッピーセットにウルトラマンと大怪獣ラッシュのオマケが付く事が公開されています。

マクドナルド ハッピーセット ウルトラマン
マクドナルド ハッピーセット ウルトラマン0
11月1日よりハッピーセットを買うと、目や胸が発光するウルトラマンギンガ、
鳴き声が鳴るバルタン星人、八つ裂き光輪を投げるウルトラマン、
11月8日からは、身体をゆすりながら突進するゴモラのフィギュアが貰えるみたいですね~
ウルトラマンがハッピーセットで大々的に取り上げられるのは、私の記憶では初めてだった気がします。

更に11月2日と3日だけ限定でウルトラマンギンガや大怪獣ラッシュの映像が入った特製DVDが配布されたり、
11月9日と10日だけ限定で大怪獣ラッシュの特製プロモーションカードが貰えるという豪華な内容です。
こうなると、11月上旬はマクドナルドを食べて過ごす事になるかもしれない・・・w
ハッピーセットの大人買い、果たして色んな意味で大丈夫なんでしょうか。
とりあえず1回はチャレンジしてみたいと思いますが。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:06

新ウルトラマン列伝 第16話&大怪獣ラッシュ第5話

新ウルトラマン列伝
本日、第16話が放送されました!
第16話 「大怪獣ぞくぞく!バトル&ラッシュ!!」
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルより、総集編の内容を放送しました。

前回に引き続き「スパークドールズ劇場」の拡大版という内容で進行して行きます。
メンバーはブラックキング、サンダーダランビア、ケムール人、キングパンドン、ラゴンと、
相変わらずの面々ですね。
やはり自分達は怪獣という事でウルトラマンが苦手だと話すサンダーダランビアに対し、
前回時間切れで紹介できなかったブラックキングが「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」を取り上げると宣言。
こうして今回のお話がスタートします。

まずはZAPクルーの面々を取り上げ、リトラとジュランの戦いの模様を流し、
リトラがレイの怪獣になる経緯を紹介。
そしてゴルザとテレスドンに立ち向かうレイのゴモラの勇姿!
ゴモラの事を「怪獣達の一番の出世頭」と紹介するブラックキングw主役ですもんねぇ。
続いてはケルビムとアーストロンの戦いを放送し、勝ち誇るアーストロンの元に乱入するエレキング!
ZAPとの連携でエレキングに勝利し、レイの元にエレキングが加わる経緯も取り上げられています。

スパークドールズ達が大怪獣バトルの映像を見て盛り上がる中、
そこに乱入して来たのは超獣代表という事で「ドラゴリー」のスパークドールズ!
遂にドラゴリーもスパークドールズ劇場に参戦という事で、その性格は軍人気質でしたw
(更に特技は「ムルチの三枚下ろし」だと自称)
ウルトラマンギンガに出演しながらもスパークドールズ劇場に呼ばれなかった事を不服としており、
大怪獣バトルに参戦した超獣の活躍を取り上げる事に。
という事で映像はゴモラ&エレキングVSベロクロン&ドラゴリーの大混戦!
この戦いはウルトラギャラクシーの中でも盛り上がるタッグマッチでしたねぇ。
しかし超獣の敗北は鍛錬が足らない証拠として、
ドラゴリーはそのまま「グラウンド10週だ」と何処かに走り去るのでした・・・

最後はレイのゴモラVSケイトのゼットン!
真のレイオニクスバトルが始まった事によりレイにダメージが蓄積し、レイはゴモラと共にダウン。
暴走したキングジョーブラックの乱入により戦いが激化する中、レイは覚醒し「レイモン」に!
更にゴモラも覚醒し、最強の姿であるEXゴモラへと進化。
EXゴモラはゼットンとキングジョーブラックを圧倒する大逆転劇は、いつ見ても良いですねぇw
何時か自分達もゴモラの様になりたいと話し、スパークドールズ劇場の特別編は閉幕!
新ウルトラマン列伝 スパークドールズ劇団その2

ウルトラギャラクシー大怪獣バトルも、久しぶりに見るとバトルに見応えがある作品でした。
スパークドールズ劇場もひとまず終了という事なので、
来月から再開するウルトラマンギンガ本編でまたその活躍を見る事が出来るでしょう。
果たして今回のドラゴリーの様に、今後もゲストキャラクターが増えるのでしょうかね?


「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」は5話目という事で、ネロンガハンティングの後編を放送。
ネロンガを倒す策があると話すガッツガンナー・ガルムですが、
作戦の発案者という事で取り分を7割要求すると、マグママスター・マグナは激怒。
しかしバルタンバトラー・バレルはマグナを止め、残りの取り分は全てマグナに渡す事を誓います。
ネロンガが透明で居られるのは電気を吸ってから長くても5分だとガルムは話し、
バレルはガルムの指示通り分身術を駆使してネロンガに放電攻撃を連発させます。
一方のマグナはガルムの指示に愚痴を零しつつネロンガに電気を与えさせない為に自ら避雷針にw
電気切れを起こしたネロンガが姿を表すとバレルは背中のマフラーをネロンガの角に巻き付け、
更に分身する事でネロンガの動きを完全に止めてしまいます。
すかさずガルムはネロンガの3本の角を狙撃し、プラズマソウルを全て破壊!
ネロンガは倒れステーションが湧き上がる中、一人冷静なメフィラス星人ジェントはこう呟くのでした。
「彼らなら、目的を果たしてくれそうだね・・・」
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア第5話

ネロンガを無事撃破し、報酬がいらないと言うバレルを不思議がるマグナと何か訳ありだと勘付くガルム。
このトリオの戦いはウルトラマンギンガ劇場SPと同時上映された恐竜戦車とのバトルに続き、
そこで更に良いチームワークを披露する事になります。
大怪獣ラッシュも今回で一区切りという事で、続きはウルトラマンギンガ後半戦の後になるのでしょうかね?
ギンガもそうですが、冬の戦いが早くも待ちきれなくなりました!

さて、次回はウルトラマンよりレッドキング2代目、ドラコ、ギガスが登場するお話を放送します。
youtubeでは先週分の放送内容が配信されており、大怪獣ラッシュの第5話も配信開始となっています。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:22

ニコニコ生放送にて、ウルトラマンの第2クール目が放送決定!

ウルトラマン無料上映会 ニコニコ生放送
http://ch.nicovideo.jp/niconico-ultraman

以前に好評を博したニコニコ生放送のウルトラマン一挙放送ですが、
ウルトラマンBlu-ray BOXⅡの発売を記念して、第14話~第26話までの配信も決定致しました!
前の盛り上がりっぷりが凄かったですし、今回も無事放送が決まって本当に嬉しいです。
今回はゲストを呼んだり他の作品を放送したりはしないみたいですが、
やはりニコ生はみんなでワイワイ見る事が出来る楽しみというものがありますし、
第2クール目もまた皆さんと共に楽しめたらな~と思っています。
放送スケジュールは以下の通り。















何時もの様に事前に「タイムシフト予約」をしておく事をお勧め致します。
後は初日のみ放送時間が15:30~になっておりますので、こちらもご注意下さいませ。
しかしBlu-ray BOXの仕様もそうですが、第2クール目はゴモラの前編で終わる後味の悪さが・・・w
とりあえず第3クール目の放送もいずれやりそうですし、それへの繋ぎだと思えば良い・・・かな?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|20:22

ウルトラマンギンガ対応ソフビ、ウルトラ怪獣500 10月分新作!

新ソフビ人形「ウルトラ怪獣500」の10月分新作を購入して参りました。
今月は5種類が発売開始となっています。

ウルトラ怪獣500 カネゴン
ウルトラ怪獣500 47:カネゴン
ウルトラQの大人気キャラクター、カネゴンがウルトラ怪獣500にてソフビ化となりました。
何より造形が素晴らしい!スーツの特徴を上手く捉えていて非常に良い出来だと思います。
塗装も最小限ながら、しっかり雰囲気を出せていますね。

ウルトラ怪獣500 カネゴン0
背面です。
このカネゴンの凄い所は、ちゃんと劇中通りに目の部分が可動する事!
クルクルと回して表情付けが出来ますし、本当に良い商品でした。


ウルトラ怪獣500 ドラコ
ウルトラ怪獣500 50:ドラコ
ウルトラマンにてレッドキング2代目やギガスと戦ったドラコが、バンダイでは初となる待望の定番ソフビ化!
再生ドラコ等は出ていましたが、この初代ドラコは初なのでとても嬉しいですね~
体の白い溝の塗装は一部だけですが、造形も非常に良い雰囲気が出ています。
ちゃんと右腕と左腕で鎌の造形が違う点も完全再現!

ウルトラ怪獣500 ドラコ0
背面です。
残念ながら羽は折りたたまれた状態で造形されております。
何気に両足の裏側にあるトゲの数が左右で違う点も、このソフビはしっかり再現してあるのが恐ろしい・・・
ベムスターやサラマンドラと並べると、ウルトラ銀河伝説のトリオも再現出来ますね。


ウルトラ怪獣500 テレスドン
ウルトラ怪獣500 51:テレスドン
シャープなデザインで人気のテレスドンが、久しぶりの定番復帰となりました。
こちらもモコモコした全身のスーツ感が上手く表現されていますが、
目が見開いた状態での造形なので少しツリ目なイメージとは違っていますね。

ウルトラ怪獣500 テレスドン0
背面です。
背中にある1本の突起もちゃんと抜かれているので関心しました。
尻尾の先に空いている穴も造形されていますし、本当に細かい・・・


ウルトラ怪獣500 超コッヴ
ウルトラ怪獣500 53:超コッヴ
ウルトラ怪獣シリーズに引き続き、ウルトラマンガイアの人気怪獣である超コッヴも500ソフビに。
全体的に塗装がかなり省かれていますが、造形そのものは完成度が高いですね。
何気に両足も可動するので結構遊べます。

ウルトラ怪獣500 超コッヴ0
背面です。
ほとんど塗装されていませんね。
これでファイヤーゴルザ、サンダーダランビアと、平成3部作の第1話怪獣の強化体が勢揃い!


ウルトラ怪獣500 ミクラス
ウルトラ怪獣500 55:ミクラス
ウルトラセブンのカプセル怪獣の1体、ミクラスが久しぶりに定番復帰となりました!
今回はウルトラセブン版のスーツを元に造形されているみたいですね。
特徴的な角も予想以上に細かく塗り分けられています。

ウルトラ怪獣500 ミクラス0
背面です。
体表のディテールもしっかり造形されており、真横から見た時のシルエットも綺麗でした。
さぁ、残るカプセル怪獣2体も商品化なるか?

以上が今月発売された怪獣ソフビになります。
ミラクル星人、アクマニヤ星人、イーヴィルティガ、バルタン星人(ベーシカルバージョン)、
バレル、ガルム、マグナは発売延期となったので、来月の頭まで今しばらく待ちましょう。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:00

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part9

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part9
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22025103

ゆっくり昆虫解説動画のpart9をアップ致しました。
第九回目は美しい鳴き声を奏でる昆虫、鈴虫こと「スズムシ」について解説します。
昔から人々に親しまれ、とても飼いやすい虫なので我が家でも飼っていた時期がありました。
夏から秋にかけて聞こえる「リーン・・・リーン・・・」という音色は何時聞いても良いものですよねぇ。

人間の里で各々がフリーダムに過ごすpart9。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)
youtubeにて、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」のpart11を公開しました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|12:08

大怪獣ラッシュ ボス怪獣出現方法が判明

大怪獣ラッシュ チブル星人(チブローダー)、メトロン星人メルド
何だかんだで少しずつやっております、「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」。
今日はチブル星人(チブローダー)のSRカードと、メトロン星人デストロイのCPカードが主な戦利品かな?
キャンペーンカードは初めて当たりましたが、中々ゴージャスな仕上がりになっていてカッコいいですね。
最後の「カネゴンルーレット」の時に投げれる玉が1つ増加するので、
キャンペーンカードのキャラクターはチームに入れておいて損は無いと思います。

今日のプレイで初めて知ったのですが、カード配置もちゃんと考えないといけないんですね。
台にはカードを置く場所が3個所設けられていますが、真ん中は「チームリーダー」になり、
更に「右端から順番に怪獣に攻撃する」みたいですね。
つまり右端に置くキャラクターは、アタックが高めのものを配置しておいた方が何かと有利に?
(更に怪獣に対する弱点属性であれば言う事無し)
左端には援護用のサポートキャラクターを配置すると、更に戦いやすくなりそうですね。

大怪獣ラッシュ マイハンターチーム
私の今日のチームはこんな感じでした。
グローザ星系人グランザー、グローザム、メトロン星人デストロイ。
相手が炎属性のレッドキングだったので、すかさず水属性ばかりを投入w
驚くほど楽に討伐する事が出来たので、やはり相手の苦手属性で攻めるのが一番みたいですね。
そして、もしこのメンバーで雷属性の怪獣と戦った場合は苦戦は必至でしょう。
それほど属性の相性はこのゲームでは重要だという事ですね。

そして公式HPでは、第1弾のボス怪獣「アースゴモラ」の出現条件が記載されています。
大怪獣ラッシュ ボス怪獣出現
第1弾に登場する怪獣のネロンガ、アントラー、レッドキング、エレキング、恐竜戦車、ベムスター。
以上の6体を全て討伐する事により、次の戦いでアースゴモラが登場するという条件みたいですね。
私はまだ全部倒しきれていませんが、もうすぐしたら噂のアースゴモラと遭遇出来そうです。
かなりの強敵らしいので、1人プレイだと討伐は難しそう・・・?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:52

東宝怪獣映画の廉価版DVDが続々と発売決定!

東宝シネマDVDファンクラブ
この度、東宝が配給した様々な映画が値段をグッと抑えた「廉価版DVD」として発売される事が決定しています。
既に結構な数が発売されていますが、ここからは「特撮映画」もガンガン出るみたいですね。
残念ながら「ゴジラシリーズ」そのものはラインナップに含まれていませんが、
その他の怪獣や特撮映画はかなりの数がリリースされる模様です。
とりあえず当ブログ的には怪獣中心の映画だけでも取り上げておきましょう。



空の大怪獣ラドン
言わずと知れた名怪獣「ラドン」の初登場作品です。
序盤は「メガヌロン」のホラー感が強いですが、後半は大空を舞台にラドンと激しい空中戦。
終盤の北九州襲撃シーンは、私の中で特撮映画の頂点と言っても過言では無い名シーンで有り続けています。


地球防衛軍
「ミステリアン」の操る元祖ロボット怪獣「モゲラ」が初登場する作品です。
人類が宇宙人とコンタクトを取り、ラストは地球防衛の為の大バトルへと発展。
モゲラの活躍に期待すると肩透かしを喰らいますが、数々の超兵器でミステリアンに挑む軍の活躍は必見!


大怪獣バラン
怪獣総進撃にもチラっと登場した怪獣「バラン」のデビュー作です。
湖から出現し、4つ足で地を這い、ムササビの様に空を飛ぶ万能怪獣バラン!
しかしモノクロ映画だという点や、その倒され方も影響してか今一メジャーになれず・・・ちょっと不憫。


モスラ
こちらも東宝を代表する名怪獣「モスラ」のデビュー作です。
日本からインファント島、そしてロリシカ共和国と様々な場所が舞台になる名作。
新聞記者、悪人、モスラが「小美人」を中心に様々な騒動を引き起こします。ラドンに続いて特撮も非常に豪華!


妖星ゴラス
超巨大な燃える天体「ゴラス」が地球と衝突する!?
そこで人類があの手この手でゴラス対策をし、最終的にはとんでもない展開へと発展w(その発想は無かった)
怪獣「マグマ」もチョイ役ながら登場します。あの「ジェットビートル」の元になった飛行機も出ましたね~


マタンゴ
とある無人島に漂着してしまった7人の若い男女達。
彼らは菌類に覆われたこの不気味な島で「マタンゴ」というキノコ人間に遭遇し、
そして空腹に耐え切れず禁断のキノコに手を出して行く・・・トラウマものですが和製ホラー作品の傑作です。


海底軍艦
海底に沈んだはずの伝説の「ムウ帝国」が地球人類に宣戦布告!
神宮寺大佐達はムウ帝国撃滅の為、戦時中に開発された超兵器「海底軍艦」で出撃する・・・!
という、あらすじの時点で既に燃える展開の映画ですw怪獣「マンダ」も初登場しましたね。


宇宙大怪獣ドゴラ
地球各地でダイヤモンドや石炭など、様々な炭素物質が次々と消滅するという内容で、
宇宙からやって来た細胞状の怪物「ドゴラ」が主役なのですが・・・出番は全然ありませんw
しかしドラマパートのキャラクター達の掛け合いが面白く、私は好きな特撮映画の1本として数えていますね。


フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)
ナチスによって生み出され、原爆を浴びながらも成長を続けた心臓が「フランケンシュタイン」になり、
時を同じくして出現した凶暴な地底怪獣「バラゴン」と戦う物語。
フランケンシュタインの哀愁漂う姿が印象的で、徐々に成長して巨大化して行く様は怖かったですねぇ。


フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ
フランケンシュタイン対地底怪獣の続編であり、
フランケンシュタインの細胞から誕生した兄弟怪獣の「サンダ」と「ガイラ」が主役になっています。
あの「メーサー殺獣光線車」が初登場する作品でもあるんですが・・・ラストの展開の唐突さが・・・w


キングコングの逆襲
南海の大猿「キングコング」とドクター・フーの傑作ロボット「メカニコング」が大激突!
恐竜型怪獣の傑作「ゴロザウルス」も初登場する他、元祖キングコングへのオマージュシーンもたくさん。
ラストの東京タワーを登りながら戦い合う2体のコングの勇姿には子供ながらに熱くなりました。


ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣
イカ怪獣「ゲゾラ」、カニ怪獣「ガニメ」、カメ怪獣「カメーバ」の3大怪獣が登場!
・・・するのですが、3匹が共演するシーンはありませんw(小さい頃ガッカリした思い出があります)
しかしゲゾラの怖さや産業スパイの男が見せる最後の意地など、見所は多い作品でした。


ヤマトタケル
日本神話をモチーフとした特撮映画であり、「ムーバ」、「クマソガミ」、「アマノシラトリ」等が登場。
「ヤマタノオロチ」と「ウツノイクサガミ」による最終決戦は当時劇場で興奮したのを覚えています。
この映画、当時見たっきりなので今一度見返してみたかったんですよねぇ。


モスラ
ゴジラシリーズが一旦終了した間にやっていた平成モスラシリーズの第1弾目。
封印されていた凶暴な怪獣「デスギドラ」に「モスラ」達が立ち向かいます。
親モスラの最後に涙し、新モスラの大逆転っぷりは正にヒーローものといった感じでした。


モスラ2 海底の大決戦
平成モスラシリーズ第2弾で、海がメインという事で沖縄県周辺が舞台に。
海の怪獣「ダガーラ」や「ニライカナイ」の海底神殿には子供心にもワクワクさせられました。
モスラも海に適応しパワーアップを遂げるなど、終盤の展開は必見です。


モスラ3 キングギドラ来襲
平成モスラシリーズ最終作で、遂に「キングギドラ」がモスラシリーズにも登場!
その圧倒的な力に敗れたモスラは過去に飛び、そこで若きキングギドラと戦う事に・・・
ギドラの迫力ある見た目も素晴らしかったですし、東宝怪獣最強とも言われる「鎧モスラ」にもシビレました。


他にも取り上げたい作品はありますが、今回はとりあえずこれぐらいにしておきます。
あまりレンタル店でも出回っていない作品が多いですし、この機会に少しずつ集めてみようかな?
全て定価は税込「2625円」なので、以前の半額ほどとなっています。
収録内容も初版と変わらないみたいですし、
来年のゴジラ復活の前にまずは日本の怪獣映画を色々と見て行くのも良いかもしれませんね。
(以前に出たデアゴスティーニの廉価版DVDセットは、特典映像などがガッツリと削られていましたし)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|21:16

新ウルトラマン列伝 第15話&大怪獣ラッシュ第4話【神回】

新ウルトラマン列伝
本日、第15話が放送されました!
第15話 「スパークドールズ劇団の怪獣大研究!」
歴代ウルトラシリーズより、総集編の内容を放送しました。

今回は特別編という事で、ウルトラマンギンガのオマケコーナー「スパークドールズ劇場」が遂に本編に!
ブラックキング、サンダーダランビア、ケムール人、キングパンドン、ラゴンと何時ものメンバーですねw
やはり自分たちも怪獣という事で、ウルトラ怪獣の魅力をそれぞれが紹介していくという流れになっています。

まずは首同士が姉妹でありよく口喧嘩をしている、キングパンドンから。
ウルトラマンマックスより自分と同じく炎の属性を持つ「グランゴン」と、
その宿敵である氷属性の怪獣「ラゴラス」を取り上げます。
両者の激突ぶりに盛り上がる一同ですが、ウルトラマンマックスの乱入によって両者は撃沈。
怪獣目線から見たウルトラマンの恐ろしさがよく語られていますw

続いてはラゴラスの様な「ヒエヒエの怪獣」を調べてきたというラゴンから。
帰ってきたウルトラマンより「ブラック星人」と、ブラック星人が操る怪獣「スノーゴン」を取り上げます。
ウルトラマンジャックと対決するスノーゴンですが、
自慢の冷凍ガスを浴びせ続けてウルトラマンジャックは「カチンカチン」に。
そして「カワイイ音」を立てながらジャックを解体していく様に阿鼻叫喚となるスパークドールズ一同w
しかしウルトラブレスレットで即復活し、ウルトラディフェンダーの力でスノーゴンは逆に凍らされ、
投げられて爆死した後にブラック星人も光線で一撃・・・
もうスパークドールズ達もツッコミが追いついていなかったので大笑いしましたw
ウルトラブレスレット繋がりという事で、
ウルトラマンゼロの「ウルトラゼロディフェンダー」も取り上げてくれています。

続いてはサンダーダランビアから、時空界と呼ばれる異次元空間を根城にしている「シルバゴン」を紹介。
動くものしか見えない眼を持っていますが、持ち前の怪力で「ガギⅡ」を倒す姿を見て関心する一同。
そこにウルトラマンティガが現れますが、ゼペリオン光線すら受け付けない強固な皮膚を披露!
・・・しかしティガのモノマネをしだすシルバゴンに一同は総ツッコミw可愛いなぁシルバゴンは。
ティガがシルバゴンの弱点に気付いて、動きを止めているシーンもちゃんと放送されました。
更にオマケとして、ウルトラゼロファイト第二部に登場したキングシルバゴンも取り上げています。

お次はケムール人が少し毛色が違う怪獣を取り上げるという事で、
同じウルトラQに登場した怪獣「カネゴン」を紹介します。
映像はもちろん、「総天然色ウルトラQ」のものなのでフルカラー!
遊び場を荒らすヒゲオヤジに復讐する為の終盤の展開を放送し、
ヒゲオヤジを逆立ちさせる事によってカネゴンがロケット噴射。
パラシュートを開いて降りてくると元通り・・・この超展開に一同は唖然w
カネゴンに関しては私もゆっくり動画で取り上げましたが、凄いブッ飛んだお話でしたよね・・・

最後はブラックキングがとっておきの紹介をする予定でしたが・・・ここで時間切れw
その紹介は次に回す事になり、こうしてスパークドールズ劇団の前半は終了です。
新ウルトラマン列伝 スパークドールズ劇団

ダークネスファイブの時もそうでしたが、
敵キャラクター達がコメンタリーをするとセリフが自由すぎてもの凄く面白いですねw
和気藹々とした良い内容でしたし、今後もスパークドールズ達にもっと総集編で喋って貰いたいぐらいです。
関西弁ブラックキング、少し恐縮気味のサンダーダランビア、結構若そうなケムール人、
気が強いパンドン姉妹、見た目に合わない可愛さのラゴンとそれぞれのキャラ立ちもバッチリですしね。


「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」は4話目という事で、今回からはネロンガハンティングを放送。
暗雲が広がる空からの落雷と共に出現した怪獣はその姿を現さず、巨大な足跡のみが見えるだけ。
強力な放電光線で岩場が吹っ飛び、咆哮と共に姿を表したのはネロンガ!
ガッツガンナー・ガルムも敵の正体に気付いて、
バルタンバトラー・バレルとマグママスター・マグナに通信をしますが、
マグナは足跡から怪獣の居場所が丸分かりだと単身で飛び掛ります。
しかし何時ものように返り討ちにあい、岩場に吹っ飛ばされるマグナ。
ガルムは何故ネロンガが突然現れたのかと不思議がりますが、
バレルはこの惑星は今の時間になると天気が悪くなるという事を知っており、
それを聞いたガルムはメフィラス星人ジェントがその事を知りながら黙っていた事に愚痴を零します。
しかしガルムはネロンガが透明になれる時間には限りがあると話し、
放電する3本の角にプラズマソウルが集中している事をバレルに伝えます。
バレルはマグナに撤退するかどうか訪ねますが、
マグナはネロンガに18000ガネー相当のプラズマソウルがあるという事でそれを拒否。
再び消えたネロンガに3人はどう立ち向かっていくのか・・・?次回へと続く!
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア第4話

新たなる敵、ネロンガの特殊能力に苦戦するラッシュハンターズ達。
ネロンガの透明化能力や、角から電気を放つ際に角の中の電飾が光っていたりと、
CGムービーながらしっかりと「特撮」演出をしてくれている事に感動しました。
ガルムの年長者ならではの知識の豊富さも垣間見えましたし、こちらも次回がとても楽しみです。

さて、次回もスパークドールズ達が大活躍。
その内容はブラックキングが用意していた「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」の大紹介です。
遂にウルトラギャラクシーがウルトラマン列伝でメインになるという事で、来週も引き続き怪獣がアツい!!
youtubeでは先週分の放送内容が配信されており、
更に大怪獣ラッシュの第4話も配信となっています。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|19:15

電光ヒーローコレクション ブリザラー

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第8弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション ブリザラー
冷凍怪獣 ブリザラー
第8話「兄弟の絆」に登場した怪獣です。
フレムラーの兄貴分として製作された怪獣で、炎のフレムラーに対しこちらは氷のブリザラーという位置付けに。
この兄弟怪獣は各地のエアコンのコンピューターを暴走させ、
ブリザラーは得意の冷凍能力でエアコンの温度を急激に低下させています。
武器は口から吐く冷凍ガスや爪をミサイル状にして放つ事で、
長い尻尾での攻撃などと併用してグリッドマンを苦戦させています。
また、弟のフレムラーも加勢に現れますが、グリッドマンの動きに翻弄されたせいで兄弟喧嘩へと発展。
その隙にグリッドマンはグリッドマンソードを用意し、
フレムラーが倒された後にソードで串刺しにされて敗れています。

後から作られたのに兄貴分という、中々凄い設定を持っているブリザラーのソフビ人形です。
フレムラーに比べればマシですが、こちらも実物のスーツに比べるとちょっと太めな印象ですね~
今見ると、フレムラーと共通するデザインの部分が多いなぁと改めて感じさせられました。

電光ヒーローコレクション ブリザラー0
正面から。
経年劣化で角がやや曲がってしまっていますね。
水色の成型色の上から、各部に青い塗装が施されています。

電光ヒーローコレクション ブリザラー1
背面です。
ソフビ人形で始めてブリザラーの背中をじっくりと見る事が出来ましたが、
結構かっこいいデザインになっていたんですね~
正面と同じく、各部に青いスプレーが吹いてあります。

電光ヒーローコレクション ブリザラー2
こちらは付属タグ。
ブリザラーもお気に入りのデザインの怪獣だけに、もっとリアルな造形のフィギュアが欲しかったですね。
(ソフビはソフビで良いものなんですがw)

この後、フレムラーと同じく「メカブリザラー」に改造される案もあったそうですが、結局没に。
そのスーツは後に「ゴロマキング」へと改造されています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:03

大怪獣ラッシュのナゾ?(追記あり)

大怪獣ラッシュ ガッツガンナー・ガルム、ナックル星人
大怪獣ラッシュを数回プレイしていたら、
ナックル星人のレアカードとガッツガンナー・ガルムのギャラクシーレアカードが当たりました。
これで私の初ギャラクシーレアはガルムという事に。
雷属性だけに、カードにもイナズマの箔押しがしてあって綺麗ですね~
ナックル星人は回復アイテムを持っている絵柄ですが、このボトルのデザインはちょっと気持ち悪い気が・・・w

プレイしていて感じましたが、
大怪獣ラッシュは「チーム編成による相性」と「怪獣に有利な属性」という要素がとても大きいゲームですね。
与えるダメージやこちらが受けるダメージに結構差が出て、怪獣を取り逃がしてしまう事が多かったです。
最低でも相手の怪獣の属性をちゃんと確認し、
それに有利な属性を持つキャラクターをチームリーダーにする事は徹底しておいた方が良さそうです。

キャラクターの武器によって目押しパターンが変わってくる事は前にも触れましたが、
個人的には「ナックル」系の武器を持つキャラクターは止めやすい印象でした。
他の装備も何度かプレイして行く内にタイミングを覚えてパーフェクトが狙える仕様なので、
プレイしていて自分の上達を感じ取る事が出来るこのシステムは、
ゲームを遊ぶ子供達にとっても良いものだと思います。

さて、カードを眺めている内に「ある事」に気が付いたのですが、
裏面にあるこの菱形のマーク、これは一体何のステータスなんでしょう?
大怪獣ラッシュ マーク
同じキャラクターでもカード毎に中の数字が違っており、必ず何か意味があるマークだとは思うのですが・・・
私が見逃していただけかもしれませんが、恐らくゲーム中に該当する要素は今の所無かったはず。
今後に追加される新要素などに関わってくる数値なのでしょうかね?気になる所です。

<追記>
公式Twitterによると、11月稼動予定の第2弾目から始まる新要素に関わるマークだそうです!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|20:27

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア 少しずつカード収集中

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア稼動開始から1週間以上が経過しましたが、
ぼちぼちとカード集めは行っています。

大怪獣ラッシュ メトロン星人デストロイ、デスレム、グローザム
レアカードは「メトロン星人デストロイ」、「デスレム」、「グローザム」が増えました。
デスレムとグローザムは第1弾ではレアカードのみのキャラクターだっただけに、当てる事が出来て嬉しいです。
カードも増えてきましたし、そろそろ本格的にチーム編成等を考えて行こうかな?
大怪獣ラッシュではキャラクター同士の組み合わせによって、色々と「相性」がありますからね~

大怪獣ラッシュ グローザ星系人グランザー
そしてスターレアカードは「グローザ星系人グランザー」が当たっています。
第1弾では一番欲しかったカードだけに、とりあえず目標の1つはこれで達成という所でしょうか。
カードデザインのカッコ良さも勿論の事、トクギの「再生能力」の回復量が凄まじいんですよねw
アタックやタイリョクも結構ありますし、チームの一員としてこれから大活躍させようと思います。
相性なんかも確認しておかないとな~


そして本日より、有志たちの手によって作られた大怪獣ラッシュのまとめwikiが公開されています。
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア @ ウィキ
出来たばかりなのでまだ項目数は少なめですが、
これからファンの人達によってどんどんと内容が更新されて行く事でしょう。
この流れ、もはや懐かしい「大怪獣バトル」の頃を思い出してしまいますねw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:26

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part11

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻11
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21976752
本日2度目の記事更新になります。
私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第十一回目を投稿致しました。
第十一回目はウルトラマンより「宇宙怪獣ベムラー」をご紹介。
漫画ULTRAMANでも「始まりの敵」と言われているだけに、何時か取り上げようと思っていた怪獣でしたが、
今回ようやく動画にて取り上げる事が出来ました。

しかしベムラーの犯罪とは一体何だったんだろう・・・w
ウルトラマン放送から50年近くが経ちますが、公式からは未だにベムラーの罪については触れられていません。

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part8」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:07

ウルトラ怪獣新ソフビが来年も登場&ゴジラエッグ始動!

ハピネット・オンラインなどのサイトで、来年のウルトラマン関連グッズの予約がスタートしています。

1月
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア ギャラクシーハンターズ ノダチザムシャー
大怪獣ラッシュ第3弾に登場する新キャラクター。ライブサインとデータカードダス付き。

大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア ギャラクシーモンスターズ アースゴモラ
1600円のDXサイズソフビ!大怪獣ラッシュで活躍中のボス怪獣を商品化!ライブサイン付き。

ウルトラ怪獣DX タイラント
1500円のDXサイズソフビ!ウルトラマンギンガ劇場SPでも活躍したタイラントを商品化!ライブサイン付き。

ウルトラエッグ アントラー
ウルトラマンギンガ後半戦に登場するアントラーが、ウルトラエッグ化!

2月
ウルトラエッグ イカルス星人
ウルトラマンギンガ劇場SPに登場したイカルス星人が、ウルトラエッグ化!

3月
光の超戦士シリーズ ウルトラマンティガ
ウルトラマンギンガにも登場しているウルトラマンティガが、LEDで光る精密フィギュアに!

光の超戦士シリーズ ウルトラマンゼロ
大人気のウルトラマンゼロが、LEDで光る精密フィギュアに!

ウルトラエッグ ウルトラマンガイア
放送15周年で盛り上がりを見せたウルトラマンガイアが、ウルトラエッグ化!


まずはザムシャーの新キャラクターが大怪獣ラッシュに参戦決定!
一体どんな姿になっているのか気になる所です。
わざわざソフビが出るという事は、CGアニメの方にも出演するのでしょうかね?
そして現在稼動中のゲームにも登場している「アースゴモラ」もDXサイズでソフビ化!
確かクリスタルの色が何種類かあったと思うのですが、一番ベーシックな緑色バージョンになるのかな?

ウルトラマンギンガからは待望のタイラントがDXサイズでソフビ化決定。
スーパーグランドキングと共にボス怪獣的な存在として輝きそうですね~
ウルトラエッグではアントラーがウルトラマンギンガに登場するという情報が初公開され、
イカルス星人とウルトラマンガイアも続々とエッグに登場する模様です。

ウルトラヒーロー500やウルトラ怪獣500の情報はまだありませんが、
恐らく別のタイミングでまた発表されるものと思われます。
(そうでないと2月分の商品が寂しすぎますしねw)



そしてでじたみんの方では、新商品が予約開始となっています。
その名は「ゴジラエッグ」!
ウルトラエッグのゴジラ版が遂に登場という事で、
やはり来年のゴジラ復活に向けてバンダイもいよいよ動き始める模様ですね。

3月
ゴジラエッグ ゴジラ
ウルトラエッグ対比110%のボリュームを持つシリーズ!劇中のフォルムに拘った造形で展開予定。

ゴジラエッグ モスラ
タマゴ形態から幼虫と成虫に分離!

ゴジラエッグ キングギドラ
3つの首の造型が全て異なる拘り!

ゴジラエッグ メカゴジラ
飛行形態を再現可能!

ゴジラエッグ ガイガン
羽が可動!

以上の5種類が発売決定となっております。
ガイガンが入っている所を見ると、造形は全て昭和版になるのでしょうかね?
(勿論全てが平成版という可能性もありますが)
かつてのエッグシリーズと同様にゴジラも参戦という事で、
エッグシリーズが更に盛り上がりを見せてくれる事を期待しましょう。
そして、ゴジラシリーズの定番ソフビ復活も是非!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|02:13

youtubeでも、「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」を公開開始!


「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科」や、
「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」に続き、
「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」もyoutubeにてpart1の公開を開始しました。

内容などはニコニコ動画に投稿したものと全く同一のものです。
ニコニコ動画では既に公開しているpart2もyoutubeにアップするつもりでは居ますが、
当分の間はニコニコ動画オンリーでの公開にする予定で居ます。
何卒ご了承下さいませ。

http://www.youtube.com/channel/UCj1UofuUjFUjahn6Sn7Zh9Q
youtubeでも「マイチャンネル」を作り、今まで投稿した動画の一覧はここに掲載されています。
良ければ、こちらのチャンネルを登録して頂けると有難いです~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:18

ウルトラボーンXを手に入れた!(全てアナザーカラーバージョン)

さて、食玩の「ウルトラボーン」の最新作が発売となりました。
事実上の食玩版第3弾という事で、今回はスペシャル版の様な扱いになっています。
お値段は据え置きの、1個200円でした。


ウルトラボーンX バルタン星人
宇宙忍者 バルタン星人
食玩版第1弾目で大人気だったバルタン星人が、ウルトラボーンXにて復刻となりました。
通常版の他に画像の「アナザーカラー」版も存在し、分身状態をイメージしてか水色になっていますね。
これはいっぱい集めると楽しそう・・・w
ウルトラボーンX バルタン星人0
仕様などは第一弾目と変わりません。
手に入れ損なった方は、是非この機会に入手される事をお勧め致します。


ウルトラボーンX ゼットン
宇宙恐竜 ゼットン
こちらもガシャポンエディション第1弾目で大人気だったゼットンが、早くも復刻となりました。
バルタン星人と同じく通常版カラーの他に、画像のアナザーカラー版が存在しています。
ブロンズ風の色合いで中々見栄えが良いですね~
ウルトラボーンX ゼットン0
こちらの仕様も第一弾目と変わりありません。
バルタン星人と共に、手に入れ損なった方はこの機会にご入手を!


ウルトラボーンX ナース
宇宙竜 ナース
ウルトラセブンに登場したロボット竜が、ウルトラボーンに新規参戦!
接続パーツのお陰で長~い体を上手く再現してありますね。
口も可動しますし、ウルトラエッグに続いて面白い商品だな~とナースの優遇ぶりを改めて再認識。
何時も言われていますが、ロボット怪獣なのに骨があるという事は気にしない様に。
ウルトラボーンX ナース0
パーツを回して配置を変えてやると、一応円盤形態っぽい体制にする事も出来ます。
ナースは複数買って長くすればするほど、面白い遊び方が出来そうですね~
入手したものはアナザーカラー版であり、ゼットンと同じ色合いになっています。


ウルトラボーンX バキシム
一角超獣 バキシム
ウルトラマンエースに登場した人気超獣が、ウルトラボーンに新規参戦!
今回唯一の怪獣型であり、背中や尻尾の突起のお陰でボリュームがあります。
各パーツがバキシムらしい形状になっているので、再現度も結構高め。
残念ながら角は頭部と一体化しているので、外す事は出来ませんでした。
ウルトラボーンX バキシム0
口が大きく開き、各部パーツもボリュームがあるのでポーズも決まりやすいですね。
ウルトラボーンは一部パーツを共有しながら、キャラ毎に全く違う印象になっているのが面白い商品です。
こちらもアナザーカラー版であり、紺色をしていますね。


ウルトラボーンX キリエロイドⅡ
炎魔人 キリエロイドⅡ
ウルトラマンティガに登場したティガの宿敵が、ウルトラボーンに新規参戦!
ガンQやウルトラマンベリアルに続いて、平成ウルトラシリーズからの抜擢になりました。
頭蓋骨がかなり禍々しいデザインになっており、ウルトラボーン随一の怖さになっていますw
背中に羽が生えたスカイタイプバージョンなので、ボリュームもありますね~
ウルトラボーンX キリエロイドⅡ0
勿論、背中のパーツを外す事も出来るのでパワータイプバージョンに早変わり。
ただし結構貧相なイメージなってしまいますがw
こちらもアナザーカラー版であり、バキシムと同じ色合いをしています。


ウルトラボーンX ウルトラマンベリアル
ウルトラマンベリアル
食玩版第2弾目で大人気だったウルトラマンベリアルも、ウルトラボーンXで復刻となりました。
こちらは上記5種類のキャラクターに付属している、
「5種類のボーナスパーツ」を組み合わせる事で手に入れる事が出来るキャラクターとなっています。
(5種類全てを買えば、必ずこの形態に組み上がるのでご安心を)
色合いは赤くなっており、派手で見栄えが良くなりましたね。
ウルトラボーンX ウルトラマンベリアル0
仕様は第二弾と全く同じです。
こんな感じで、今回は新色や過去キャラクターの復刻などを交えた特別編になっておりました。


ウルトラボーンX キメラ
勿論、今までのウルトラボーンと同様にパーツの組み換えは自由自在。
何も考えずに作りましたが、こんな風に謎の化け物にする事も出来ます。
ウルトラボーンX キメラ0
ナースの接続パーツが尻尾に見立てやすいので、
組み換え中心の方はナースを複数購入される事をお勧め致します。

以上が簡単なレビューになります。
今回も合計たった1000円でこれだけ素晴らしいものを手に入れる事が出来て大満足。
更に今月中旬~下旬にかけて、ガシャポンエディションの第2弾も発売が控えております。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|19:03
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ