大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

2013年総括

今年も明日で終わりという事で、個人的な事も含めて2013年の軽い総括でも。
何といっても「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズの削除ですが、
やはり消されても仕方の無い動画でしたし、ブロマガの方でストーリーも完結出来たので個人的には未練はありません。
更に「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科」や「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」と、
手書きイラストを交える事で新シリーズの動画を始める事も出来ましたし、これは来年以降も続けて行く方針です。
更にyoutubeでも動画を投稿し始め、そちらの方でも良い反応を頂いているので有難い限りです。

同人作品の「ウルトラマンサークル&クロス」や「ウルトラ大戦争 ウルティメイトウォーズ」も多くの方にご視聴頂き、
動画を見て下さった全ての人々に感謝の気持ちを込めて「ありがとうございます」と言いたいです。
こちらも来年以降も継続して行くつもりです。

ウルトラシリーズとしては久しぶりの新作TVシリーズとなる「ウルトラマンギンガ」がスタートし、
データカードダスも「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」として見事復活を遂げました。
また、特撮界に新たな一石を投じた映画「パシフィック・リム」の公開や、
来年に「ゴジラ」が復活する第一報が飛び込んできたりと、怪獣界に様々な動きがあったのがとても嬉しかったですね。
2014年はゴジラ生誕60周年&新作公開という事で、私も何らかの形で後方支援をして行きたいと思っております。
それについては1月3日前後に発表しますので、今一度お待ち下さいませ・・・

今年一年も、ブログ、Twitter、ニコニコ生放送、ニコニコ動画、youtubeと、
様々な場所で応援して頂きありがとうございました。
少し早いですが、今年のブログはこれにて終了させて頂きます。
来年は2014年、怪獣イヤーになるかもしれない記念すべき年も、例年通りどうぞよろしくお願い致します。
では、良いお年を~

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|19:15

ウルトラヒーロー500 ウルトラセブンダーク(限定品)

本日は久しぶりに神戸へと行ってきました。
お目当ては勿論、神戸のオフィシャルショップにて発売されている限定商品!
嬉しいことに1年間限定オープンだった神戸店も、
好評につき来年も営業する事が決定」という張り紙がしてあったので一安心です。
という事で、今回取り上げる商品はこちらとなります。

ウルトラヒーロー500 ウルトラセブンダーク
ウルトラヒーロー500スペシャル限定:ウルトラセブンダーク(SD)
ウルトラマンギンガにて登場した暗黒のウルトラセブンが、公式ショップ限定商品として商品化!
基本は発売済みのウルトラセブンのリペイント商品なのですが、
本編と同じく色が変わるだけで全く印象が異なるものになっていますねぇ。

ウルトラヒーロー500 ウルトラセブンダーク0
全身は黒い成型色で、顔やプロテクターなどはガンメタ塗装、体のラインは赤く染まっています。
目の色もメタリックレッドとメタリックピンクの間の様な色合いになっており、禍々しい雰囲気がよく出ています。

ウルトラヒーロー500 ウルトラセブンダーク1
背面です。
通常のウルトラセブンと同じく、色分けもバッチリですね。

ウルトラヒーロー500 ウルトラセブンダーク2
付属タグはこんな感じです。
限定品らしく単色ですが、写真や説明文などは全て新規のものになっていますね。

ウルトラヒーロー500 ウルトラセブンダーク3
ちなみにDXギンガスパークにライブサインを読み込ませると、
ウルトライブ!セブンダーク!!」と鳴り、共通音声が流れました。
既に公式オンラインショップでは完売という事で、後はお店の在庫のみの販売となっている様子。
3月に発売されるウルトラマンダークと並べたい商品でしたし、
出来も良かったのでわざわざ神戸まで行った甲斐がありました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:30

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part16

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻16
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22543260

私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第十六回目を投稿致しました。
第十六回目はウルトラマンタロウより「オイル超獣オイルドリンカー」、
「宇宙大怪獣アストロモンス」の2体をご紹介。

今年最後の動画投稿という事で、放送40周年で何かと話題になったウルトラマンタロウよりのチョイスとなりました。
前回何故ドラゴリーを取り上げたかと言うと、今回の為の前フリという意味合いもありました。
怪獣より強い超獣、超獣より強い大怪獣と2本が上手く繋がるかな~と思ったのでw
前回から第二章という事になっていますが今回のラストを見て頂けると解る通り、
そろそろお話の方も動き始める様子・・・?

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part14」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|17:04

大怪獣ラッシュの新キャラクター ノダチザムシャー!

1月発売分のソフビ人形の画像が公開されております。
その中でも特に気になるのが大怪獣ラッシュの第3弾より参戦となる新キャラクター、
ノダチザムシャー」でしょう。
ラッシュハンターズでは4人目となる商品化ですからね~

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ ノダチザムシャー見本
見た目はウルトラマンメビウスに登場したザムシャーをベースにしつつ、
より和テイストな鎧武者風のアレンジが加わっていますね。
ザムシャーの初バリエーションキャラクターという事ですが、中々かっこいい見た目なのでソフビの発売も楽しみです。
お馴染みのプロモーションカードも1枚付属しますが、
カードテキストを読む限りでは「妖刀無銘」なる剣がノダチザムシャーの専用武器なのでしょうか?
ゲームでの活躍ぶりにも期待したい所です。

来月は他に「ウルトラマンサーガ」、「タイラント」、「アースゴモラ」のソフビ人形も発売される予定です。
特にタイラントとアースゴモラは大型ソフビ人形なので、また我が家の怪獣棚が一段と賑やかになりそうですw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:32

新ウルトラマン列伝 第26話

新ウルトラマン列伝
本日、第26話が放送されました!
第26話 「輝けギンガ!俺達のバトル!!」
歴代ウルトラシリーズより総集編の内容を放送しました。

ダークルギエルの攻撃により、その光を失ってしまったウルトラマンギンガ。
その内部では記憶を失ったヒカルがタロウに教えてもらった事を思い返し、
更に今までの自分の戦いの一部も思い出すのでした・・・
という事で、最終回のギンガの沈黙の間に一体何があったのかという方式の総集編。
まさかあの戦いの最中、ヒカルがこんな事をしているなんて思ってもみませんでしたw

さて、まずはザラガスとの戦いから。
美鈴のレッドキングと共に挑んだ強敵でしたし、今回は更に初登場の第三形態までもが!
ヒカルはタロウから聞いたザラガスの話を思い出し、ここでウルトラマン本編の映像が挿入。
科学特捜隊やウルトラマンが苦戦している様子が放送されました。
BGMは「進め!ウルトラマン」という嬉しいチョイスでしたねぇ。
そこからザラガスを倒した初代ウルトラマンがダークライブしたという事で、
ウルトラマンダーク&ウルトラセブンダークとの戦いを放送。
そして美鈴、健太、千草が3人でライブをしたジャシュラインが取り上げられ、
原点であるウルトラマンメビウスのジャシュラインが放送されます。
強敵としてメビウスを苦しめたジャシュラインでしたが、ウルトラの父が降臨した事により形成は逆転。
奇しくも、クリスマスの日に「ウルトラの父降臨祭」のお話が列伝で流される事になりましたw

続いてはタロウが父から教わったお話という事で、映画「ウルトラマン物語」から!
コタロウやタロウの特訓シーンを流してくれて嬉しかったですねぇ。
そしてジュダが操る強敵怪獣グランドキングとのバトルも。
スーパーウルトラマンとなったタロウの大逆転劇は燃えましたが、
今回は挿入歌として「ウルトラ6兄弟」まで流してくれたのは良い演出だったと思います。
そこからスーパーグランドキングとの戦いを流し、
遂に全てを思い出したヒカルはタロウのエネルギーを受けて復活!
ここからはギンガ最終回のダイジェストという感じでした。
ヒカルの最後の挨拶もあり、これにてウルトラマンギンガは一旦終了。
次は3月の劇場スペシャル2となります。
新ウルトラマン列伝 スーパーウルトラマンタロウ


何気に今回はウルトラマンタロウとウルトラの父要素が色濃く出ていた気がしますね。
丁度クリスマスの放送&2013年最後の放送という事でそうなったのでしょうか。
しかし予告を見る限りでは、父とタロウは次回でも引き続き取り上げられるみたいですねw

何はともあれ、これにて今年の放送は終了!
年々パワーアップしていくウルトラマン列伝ですが、何時まで続くか良い意味で見ものだと思います。
次回は宇宙からお送りする帰ってきたスパークドールズ劇団!
放送は1月2日(木曜日)の朝7時からなので、録画している方も要注意です!!
youtubeでは、前回のお話が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:52

新ウルトラマン列伝 1月分放送予定&ULTRA-ACT にせウルトラマンver.2!

本日よりフィギュア王が発売となっています。
新ウルトラマン列伝の1月分の放送予定が掲載されておりました。

・1月2日放送 第27話「帰ってきたスパークドールズ劇団」
(歴代ウルトラシリーズより総集編の内容を放送。この話のみ木曜日の午前7時より放送!
・1月8日放送 第28話「ウルトラマン対アントラー バラージの青い石」
(ウルトラマン第7話の内容を放送)
・1月15日放送 第29話「ウルトラマンサーガ 第1章・沈黙の地球」
・1月22日放送 第30話「ウルトラマンサーガ 第2章・ゼロの苦難」
・1月29日放送 第31話「ウルトラマンサーガ 第3章・恐怖の繭」
(映画ウルトラマンサーガのディレクターズカット版を分割放送)


第一週目はスパークドールズ劇団再びという事で、怪獣祭の総集編を放送する模様です。
アプラサール、シーボーズ、ザニカなどを取り上げるそうなので、
かなりバリエーションに富んだ内容になりそうですね。
第二週目はアントラー回を放送という事で、ウルトラエッグとの連動回と言っても良いでしょう。
そしてここから5週間に渡ってウルトラマンサーガDC版が分割放送!
果たして公開版とどういった違いがあるのか、とても楽しみですね~
大怪獣ラッシュもサーガと同時に再開し、こちらもアントラーとの戦いを予定しております。
1月と2月は何気にアントラー祭になる予感!?
フィギュア情報としては、アースゴモラやノダチザムシャーのソフビも公開されておりました。


そしてフィギュア王でも明かされていましたが、
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の魂ウェブ商店限定品の最新作がお披露目となりました。
それはにせウルトラマンのver.2!
ウルトラアクト にせウルトラマン2
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000085762/

ULTRA-ACT にせウルトラマン
ご注文受付開始:2013年12月25日(水)16:00~
商品発送予定:2014年5月予定
販売価格:4536円
◆商品内容
・本体
・交換用手首左右各3種
・交換用カラータイマー(赤Ver.)
・ウルトラ水流エフェクト
・ホシノ少年パーツ
・支柱嵌合用パーツ

以前はイベント限定品として発売されたにせウルトラマンが、今度は魂ウェブ限定商品となってリメイク!
今回は注文すれば確実に手に入るので、前回手に入れ損なっていた方にとっては朗報でしょう。
前回は初代ウルトラマンと色違いの付属品でしたが、今回は初商品化となる付属品がありますね。
中でもウルトラマンにも使用可能な「ウルトラ水流パーツ」や、「吊り下げられたホシノ君」がマニアックw
顔付きもよりシャープで格好良くなっていますし、これは購入決定です。
この調子でダークロプスゼロなどもリメイクとなるか!?
※この商品は、明日の夕方より予約開始となっています。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:11

ウルトラエッグ ダークルギエル

ウルトラエッグの最新作が、先日より発売開始となっています。
今回私が購入したのは、こちらの商品になっています。

ウルトラエッグ ダークルギエル
ウルトラエッグ ダークルギエル
ウルトラマンギンガの黒幕、ダークルギエルが本編での登場と共にウルトラエッグでも商品化となりました。
EGモード(エッグモード)では黒く禍々しい物体と化しており、卵型であるかどうかも微妙な所ですw
ダークルギエルの全身にある赤い球状のパーツがよく映えていますね。

ウルトラエッグ ダークルギエル0
後ろ側はこんな感じです。
デザインの都合上なのか、今回はエッグモードの状態で真っ直ぐに立たせるのに苦労しました。
少し後ろに寝そべった状態ではよく立つんですけどね~
ちなみにエッグサインも付いており、
DXギンガスパークで読み込ませると「ウルトライブ!ダークルギエル!エッグッ!!」と鳴り、共通音声が流れました。

ウルトラエッグ ダークルギエル1
トランスフォーム!
変形方式はウルトラマンなど、人型のウルトラエッグとほぼ同じ方式となっています。
なので物凄く簡単に変形が出来ます。

ウルトラエッグ ダークルギエル2
これがダークルギエルのATモード(アタックモード)になります。
人型キャラクターなので、身長はかなり高め。
顔も小さく、全身のスタイルが本編のスーツより格段にスマートですね。

ウルトラエッグ ダークルギエル3
背面はこんな感じになっており、背中部分はちゃんとディテールが凝られていました。
ソフビ人形でもそうでしたが、ウルトラエッグでも全身のディテールがしっかり再現されているので良い出来です。
頭部は軟質パーツにて再現されていました。

ウルトラエッグ ダークルギエル4
腕は上下に可動しますが、肩パーツが独立して可動する様になっているので、
腕を上げてもちゃんと肩パーツに干渉しない様に配慮されているのが嬉しいポイントでした。
足は変形の都合上、後ろ側にのみ可動します。

最近は卵型に収まらせるよりも、変形後のプロポーションに気を配る設計になっていますね。
このダークルギエルも変形後のスタイルの良さに驚いてしまいました。
これは発売中のウルトラマンギンガと並べたいですし、ギンガの購入も検討しないとなぁ・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:57

ULTRA-ACT ダークザギ(限定品)

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が魂ウェブ商店限定商品として発売されました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト ダークザギ
暗黒破壊神 ダークザギ
とある星に住む知的生命体がウルトラマンノアを模して作成した人造兵器であり、
ビースト振動波の影響を受けて自我に目覚め、暴走。
スペースビーストの支配者として星を壊滅状態へと追い込んだのですが、
その星に住む知的生命体が星ごと爆破した事でノアと共に別の宇宙へと転移。
そこで暴れた後にノアの力によって元の世界へと戻り、力をほぼ失った事を受けて地球へと落下。
偶然その場に居合わせた男の肉体を乗っ取り、自らの肉体を復活させるべく何十年も暗躍をし続けました。
復活した後は東京都で大暴れを始めますが、
同じく完全復活したウルトラマンネクサスことウルトラマンノアの登場により敗北。
ウルトラマンギンガではスパークドールズの1体として登場し、ジャンナインやギンガと激突しています。

ファン待望となる、ダークザギが遂にアクションフィギュアとなりました!
もはや本物のウルトラマンノアより人気なんじゃないかという優遇ぶりを見せていますが、
ウルトラアクトでもノアより1月早く発売となっています。

ウルトラアクト ダークザギ0
ダークザギの商品では珍しく、全身が艶消しのブラックになっているのが嬉しい所ですね。
こちらの方が劇中スーツのイメージに近いですし。
頭がやや小さく等身が高めですが、出来そのものは素晴らしいと思います。

ウルトラアクト ダークザギ1
背面も赤いラインがしっかり塗られており、
ウルトラマンノアとは大きく異なる「羽の無い背中」も再現されています。
それとノア特有の全身に走る白いラインのディテールもザギには無いので、
もしかして金型は全く別のものになっているのでしょうかね?

ウルトラアクト ダークザギ2
顔辺りのドアップ。
顔付きも良い感じですし、目や胸のエナジーコアもクリアレッドなので見栄えが良いです。

ウルトラアクト ダークザギ3
やはりダークザギと言えば、野獣の如く吠えるポージングでしょう。
ウルトラアクトでも勿論再現が可能で、ザギ自体もよく動くので遊びやすいです。
少し足の接地面が悪い気もしますが、動かし方を考えればちゃんと違和感の無いポージングには出来ました。

ウルトラアクト ダークザギ4
上半身を前に突き出すポージングもよく似合います。
手の表情も、まさにザギらしいものになっているのが良いですね。

ウルトラアクト ダークザギ5
可動範囲と言えば、首を大きく上に向ける事が出来るのも嬉しかったですね。
なのでウルトラマンネクサス最終回の様に降臨して上空を見上げるポージングだったり、
ウルトラマンギンガ劇場スペシャルの様に飛行ポーズをさせて飾るのも良いかもしれません。
(こんな感じのポーズだったかな?)

ウルトラアクト ダークザギ6
この手を応用すれば、必殺技の1つである「グラビティザギ」のポージングも。
残念ながら、こちらのエフェクトパーツは付属しておりません。

ウルトラアクト ダークザギ7
付属しているエフェクトパーツは、ザギ最大の必殺技である「ライトニングザギ」の方でした。
禍々しい色合いと造形になっており、結構重たいのでザギの腕が負けちゃう事もしばしば。
左腕の手首パーツを差し替える事で再現が可能です。

ウルトラアクト ダークザギ8
そしてもう1つオマケとして、ウルトラマンノアとの光線の撃ち合いが再現できるエフェクトパーツも付属。
付属スタンドでこうやって空中に浮かせて、両側に光線パーツを挿し込む方式です。
このパーツ、トゲトゲの部分が刺さるとかなり痛いので取り扱いの際には十分ご注意を。

以上がダークザギの簡単なレビューになります。
予想以上の出来栄えで大満足でした。
来月に発送されるウルトラマンノアや、既に発売されたジャンナインなどと並べるともっと楽しめるでしょうね~
さて、来月はウルトラマンゼロver.2とウルトラマンノア!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|17:24

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part14

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part14
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22495795

ゆっくり昆虫解説動画のpart14をアップ致しました。
第十四回目は擬態の名人、ナナフシ界を代表する「ナナフシモドキ」について解説します。

モドキなのに本物という何ともおかしい名前を持つ虫ですが、始めて出会った時は色々と驚いた記憶があります。
だって枝が動いている様にしか見えませんでしたからねぇw
今でも夏場になると、近所の森林公園で普通に見かける事が出来ます。
意外と飼いやすい虫だというのも、動画を作る際に情報を調べていて始めて知りました。

唐突に事件が起こっているpart14。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)
youtubeにて、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」のpart15を公開しました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|10:23

電光ヒーローコレクション テラガイヤー

では、「電光超人グリッドマン」の怪獣ソフビ人形レビュー記事です。
第10弾目は、こちらのキャラクターとなっております。

電光ヒーローコレクション テラガイヤー
地底怪獣 テラガイヤー
第10話「危険な贈り物」に登場した怪獣です。
武史が水道水に消毒の為の塩素が使われている事を知り、
自分の体に合わないという理由で桜ヶ丘水道局のコンピューターシステムを狂わせ、
水を危険な濃塩酸に変化させてしまいました。
ヘラクレスオオカブトムシを思わせる角からはシステムを書き換えるビームを発射し、
口から吐き出す塩酸ガスでコンピューター内にある基盤をボロボロに腐食させてしまう事も可能。
肩書き通り基盤に潜り込んで、その中で暴れる珍しいタイプの怪獣です。
更に足枷を使ってグリッドマンの動きを封じてしまいますが、
サンダージェットとツインドリラーの登場によりグリッドマンが優勢になり、
口にサンダーリングをはめられて攻撃を封じられた所を、グリッドビームで撃破されてしまいました。

珍しい昆虫タイプの怪獣であるテラガイヤーです。
このお話はテラガイヤーが基盤に潜り込むシーンが印象的で、
コンピューターワールド内とはいえ立派に「怪獣」らしい事をやっていたのが好きでしたね~

電光ヒーローコレクション テラガイヤー0
正面から。
本来のテラガイヤーはメタリックイエロー風のカラーリングなのですが、
ソフビ人形はオレンジに近い黄色の成型色なのでかなり安っぽく見えるのが残念。
成形上の都合とはいえ、首の付け根から伸びる上側の角もかなり短くなってしまっています。
お腹や腕の内側には、ブラウンのスプレーが吹き付けてありますね。

電光ヒーローコレクション テラガイヤー1
背面です。
甲虫らしいボリューム感のある造形は中々良い感じですね。
塗装は全体的にブラックのスプレーが吹き付けてあります。

電光ヒーローコレクション テラガイヤー2
こちらは付属タグ。
写真の都合か、画像が横向きに掲載されています。
テラガイヤーは他にも食玩で商品化されていた・・・はず。

この後にテラガイヤー自体が再登場する事はありませんでしたが、
そのスーツは第21話に登場する「ダズルバ」に改造されています。

youtubeでは、ウルトラマンギンガ最終話が公開されています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:05

ウルトラマンギンガ 第11話(最終回)感想

ブロマガ版ウルトラ怪獣大百科が完結しました!


新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ
本日2度目の記事更新となります。
本日、新ウルトラマン列伝内にてウルトラマンギンガ第11話が放送されました!
第11話 「きみの未来」
※youtube配信組の方のネタバレになるので、あらすじ紹介は省かせて頂きます。

降星小学校のOBや生徒達による校歌の合唱に驚いてしまいましたが、
今思えばカッキーが第7話で口ずさんでいたんですよね。
あれがここに来て重要な要素になるとは思いもしませんでした。
黒幕の正体は白井校長先生でしたけど、彼女も自我を奪われまいと必死にもがき苦しみながら戦うその姿。
実に良かったと思います。

そして遂に復活した黒幕のダークルギエル!
小学校を粉砕し、悪の超人として人間を舐めきり道具としてしか見ていないその冷酷非情な性格。
やはり悪役はこうでないといけませんw
ヒーローものでは希にある「掟破り」の攻撃もインパクトがありました。
ただ、最初のウルトラマンベリアル同様に結構武器頼りの強さみたいでしたね。
単体でもかなり強い光線が撃てましたが、やはり最大の強みは手にした「ダークスパーク」の力。
今回も恐るべき力を発揮していました。

最大の見所は、ウルトラマンタロウ登場でしょう!
BGMも含めて、ここまで貯めに貯めたフラストレーションを一気に爆発させた様な活躍ぶり!
主役を食ってはいけないので活躍の場もちゃんと譲っていましたし、
ボクサースタイルの戦い方も健在だったので素直に感動しました。
これが「最終回の驚きのウルトライブ」だったんですねぇ。

ウルトラマンギンガも最終決戦という事でルギエルと共に大暴れ。
劇場スペシャルのダークザギとの戦いを超えるアクションぶりで大満足でした。
最終必殺技の七色に輝く「ギンガエスペシャリー」もようやく見る事が出来ましたし、
ギンガに関する大きな謎もタロウの口から1つ明かされたのでスッキリです。
新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ ダークルギエル


ただ、まだまだ多くの謎を残したままギンガが終わってしまいました。
しかしギンガがヒカルにかけた最後の言葉の通り、きっとギンガは再び帰ってくる事でしょう。
次は来年3月の劇場スペシャル2という事ですが、
是非これ以降もギンガの新作を作ってその謎を明かして貰いたいものです。
最終回、見所が多く私は素直に楽しめました。

youtubeでは、前回のお話が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|18:36

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part22(終)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part22
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar415302

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart22を投稿致しました。

ブロマガ版ウルトラ怪獣大百科はこれにて完結です。
皆様の応援があってこそ、ブロマガという媒体で削除したシリーズの復活、
そして内容の補完をする事が出来ました。
何度も言っているのですが、これを動画にする気はもうありません。
動画としての怪獣大百科は「あの時」に死にました。
死んだものは蘇らないので、こういう違う形で残した訳なので。

最終回の完結後に書いてあるお話の通り、ここから昆虫大百科や怪獣絵巻にお話が繋がります。
果たしてそれらがどういう結末を迎えるのか。
どちらもまだまだ先のお話になるでしょうが、ゆっくりと見守って頂けるとありがたいです。
観覧して下さった皆様、本当にありがとうございました!

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:11

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part21(最終回前編)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part21
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar414986

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart21を投稿致しました。

やっと最終回の前編まで来ました・・・
キリエロイドVSメフィラス星人&マウンテンガリバー5号というのが本作のラストバトルになります。
このシリーズで一番何がやりたかったかというと、
メフィラスとマウンテンガリバー5号のトドメの一撃に繋がる一連の流れw
最初から頭の中に浮かんでいたアイデアだったので、
こういう形でも披露出来たのでようやく胸がスッキリしました。
SS版大百科も次回でいよいよ最終回。明日中にアップ致しますのでお楽しみに・・・

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:08

ウルトラマンギンガ劇場スペシャル第2弾の予告編が公開中!

本日2度目の記事更新になります。
youtubeのウルトラチャンネルにて、ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2の予告編が公開となりました。



前情報通り多数の怪獣が登場するかなりカオスな展開になっていながらも、
どうやらヒカル達の命がかかった危機も迎える様子?
ライブパッドに一体何が起きたというのでしょうか。

予告編で笑えたのは、バルタン星人とモチロンのジャンケンバトルでしょうw
ウルトラマンギンガ 劇場SP2
出オチ以外の何者でもないですねw
他にもドラゴリーVSゾアムルチやアクマニヤ星人VSガンQなど、色々な対戦カードが揃っている様子。
ウルトラマンコスモスから初復活となるカオスウルトラマンの登場や、
ゲーム作品から初登場のカオスロイド3人衆など気になる顔ぶれも多数揃った劇場スペシャル第2弾。
今回は予告編第1弾という事なので、続く第2弾の予告編公開も楽しみです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:57

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part20(いよいよクライマックス!)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part20
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar413936

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart20を投稿致しました。

大暴れするキリエロイドに対抗する為に、
「ギャンゴの隕石」を使うというアイデアは割と前から決めていたものになります。
あれって設定上、物凄く便利なものですしねw
本来ならウルトラマンの1つでも召喚する所ですが、この作品の主役はあくまでウルトラ怪獣たち。
そこに主人公たちが絡むとなると、この選択肢以外考えられませんでした。
ウルトラ怪獣大百科シリーズも残すところあと2回。
早ければ今週中に完結・・・となるかな?

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:36

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part19(動画打ち切り後の展開へ突入中)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part19
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar413893

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart19を投稿致しました。

遂に姿を現したキリエロイド。
果たしてレギュラー陣はこの悪魔にどう立ち向かって行くのか!?
まぁ怪獣絵巻内で、ある程度オチは明かしているのですが。
次回からはその模様をお伝えする予定です。

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:46

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part15

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻15
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22449625

私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第十五回目を投稿致しました。
第十五回目はウルトラマンエースより「蛾超獣ドラゴリー」をご紹介。

絵巻では2度目のエース枠ですが、今回は定番ソフビ化おめでとう記念という事で。
ウルトラマンギンガや新ウルトラマン列伝でも活躍しましたし、劇場スペシャル2にも出演が決定。
何かと波が来ている中での紹介となりました。
やはりムルチの解体ショーやメビウスでのおバカっぷりは外せない・・・

◆登場キャラクター紹介
ゆっくり幽々子
ゆっくり幽々子
東方Projectに登場する、西行寺幽々子・・・に似た何か。
冥界にあるお屋敷「白玉楼」に住んでいるお嬢様で、妖夢の主になります。
亡霊なのですがおっとりとした性格をしており、その本心がまるで見えない様な素振りばかり見せています。
紫とは旧知の仲であり、本当はウルトラ怪獣大百科シリーズでも共演するはずでした。
(そちらはブロマガのSS版で補完中です)
何気に本動画シリーズのキーキャラクターの1人であり、その真価は後々に発揮されていく予定です。

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part13」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|07:48

ゴジラ最新作の公開日&初代ゴジラがリバイバル上映決定!

本日2度目の記事更新となります。
様々なニュースサイトなどで先日のゴジラ予告編公開の情報が取り上げられていましたが、
そんな中で日本版の公式サイトもオープンとなっていました。

ゴジラ3D レジェンダリーHP
http://www.godzilla-movie.jp/

HP内で見る事が出来る予告映像は日本語字幕が入っており、海外版とは一部異なるものに仕上がっています。
そこでも確認が出来ますが、公開日は「2014年7月25日」で決定。
全米公開より二ヶ月ほど遅れての上映となりますが、単純に夏休みの時期に合わせてきたのでしょうね。
ゴジラと言えば冬に見る映画というイメージがあるだけに、
真夏に見るゴジラというのは中々新鮮かもしれません。
(以前のハリウッド版GODZILLAも、確か同時期ぐらいだったかな?)

そしてあの1954年に公開されたオリジナル版「ゴジラ」も、
シリーズ60周年記念という事で全国の映画館でリバイバル上映される事が決定!
http://animeanime.jp/article/2013/12/12/16675.html
全国約80館での上映となり、上映は全国を2エリアに分けて時期をずらした限定公開となる模様です。
期間は2014年6月7日から6月20日6月21日から7月4日で、ともに2週間限定で予定しているんだとか。
映画館で初代ゴジラを高画質&大音響で視聴する事が出来るまたとないチャンス!
恐らくTOHOシネマズを中心に公開するのでしょう、これは個人的にとても楽しみなイベントです。

更に「東京・神保町シアター」にて2014年3月8日から4月11日まで、ゴジラ全作品の上映が決定。
3月5日からは「日本映画専門チャンネル」にて、
海外版を含むゴジラシリーズ全30作品のHDリマスター版を一挙放送するなど、来年は様々なイベントが盛り沢山。
てれびくんでは来月からゴジラ関係の記事が復活し、来年にはゴジラエッグなどで玩具展開も再開。
この勢いで、「怪獣」が更なる盛り上がりを見せて欲しいものです。
もちろん、その為には何よりもファンの後押しが一番効果的ですよ!!

youtubeでは、ウルトラマンギンガ第10話の配信が開始しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:27

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part18(動画打ち切り後の展開へ突入中)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part18
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar410385

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart18を投稿致しました。

キリエル人の侵略も始まり、物語も次回から最終決戦編へと突入します。
とりあえず年内に完結という所まで持って行けそうかな?
あと何回続くか解りませんが、頑張って書き続けたいと思います。

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:55

パシフィック・リム イェーガープレミアムBlu-ray BOXを購入!

パシフィック・リムのイェーガープレミアムBlu-ray BOXが、先日我が家に届きました。
10000BOX限定生産という事でネットの各地でも予約争奪戦が相次いでいましたが、
いやー、買って良かったと素直に思える良い商品でしたよ。

パシフィック・リム イェーガープレミアムBlu-ray Disc
画像の通り、このBOXにはジプシー・デンジャーの半立体ジオラマが付属しています。
裏面にはディスク収納スペースがあるので、単純に見栄えの良いディスクケースとして使用出来ます。
塗装も凝っていていい感じでした。

内容は36ページの特製ブックレット、ジャケット着せ替え用イェーガーアートワークが5枚、
映画本編のBlu-ray Disc、メイキング映像が入ったBlu-ray Disc、
映画の設定資料集や劇中でドリフトしたキャラクターの過去に迫る映像などが入ったBlu-ray Disc、
そして3D映像版の映画本編が入ったBlu-ray Discといった感じです。
179分にも及ぶ映像特典のボリュームには大満足!
本編ではカットされてしまった幻のシーンも見る事が出来ましたし、
キャスト陣が送る和気藹々とした撮影風景やNGシーン集も楽しめました。

メイキングでは「実際に出来る事は極力CGを使わずにやってみる」という監督の主義が垣間見え、
広大で巨大なセットを組んだり、実物大の模型を作ってみたり、
伝統的なミニチュア破壊シーンがあったりと特撮映画の醍醐味が満載。
香港での戦いにミニチュアが多様されていたのにはビックリしてしまいました。
監督が掲げる「アナログとデジタルの融合」が遺憾なく発揮されていたのでかなり自然でしたもんねぇ。
子供の頃のマコが怪獣オニババに襲われる日本のシーンでも、
怪獣より手前にある物はほとんど実際に作られたものをアナログで動かしていたとは・・・

本編については映画館で十分満喫しているので感想は省きますけれど、
このソフトの中で個人的に一番満足出来た要素が、
ギレルモ・デル・トロ監督によるオーディオコメンタリーでした。
デルトロ監督は以前より日本のアニメや映画などについてかなり詳しい人であるという事は知っていましたが、
オーディオコメンタリーではその知識をフルに活かして色々と喋ってくれていたのに大満足。

特に感動した点が
・日本独特の文化の1つ「八百万の神」や「妖怪」などの概念について知っており、理解していた事
・映画「ゴジラ」を作り上げた中心スタッフをほとんど知っていたり、その裏話にも精通している事
・ゴジラの映画がどういう事件の影響で作られたか、その経緯を理解していた事
・横山光輝さんの鉄人28号、永井豪さんのマジンガーZなども知っている事
・ウルトラマンやウルトラセブンなど、ウルトラシリーズやウルトラ怪獣についても触れていた事
(しかも日本でモロボシ・ダン役の森次晃嗣さんと会って話をしたという筋金入りっぷり)
・映画に登場するKAIJUは東宝怪獣とウルトラ怪獣の2パターンを参考にして作り上げたという事

辺りでしょうか。
言葉の節々に日本の文化に対する愛情などが垣間見えて、個人的にとても嬉しかったです。
もちろん、撮影方法やそのシーンの意図などもちゃんと解説してくれていました。

とにかく映画の魅力がたっぷり詰まったソフトでしたので、高い値段を出して買った甲斐がありました。
個人的にはナイフヘッドやオニババが暴れるシーンが一番好きなだけに、
ついそこだけ何度も繰り返して観てしまいますw
出番が少なかったチェルノ・アルファやクリムゾン・タイフーンなどの細部もバッチリ見れますし、
この映画こそ高画質なBlu-ray Discで観るべき映画の1本だと私は思います。
欲を言えば、劇場でもう1度観るというのが一番なんですけどねw
また何時か、私の行ける範囲の場所でリバイバル上映をやらないかな~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|00:00

ウルトラマンギンガ 第10話感想

新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ
本日2度目の記事更新となります。
本日、新ウルトラマン列伝内にてウルトラマンギンガ第10話が放送されました!
第10話 「闇と光」
※youtube配信組の方のネタバレになるので、あらすじ紹介は省かせて頂きます。

さて、いよいよ黒幕の正体が明らかになりました。
とりあえず私の予想通りでしたが、何故この小学校に関係する者ばかりが狙われるのか。
その理由が明確に記されたので「なるほどー」と。
手だけが異形になり、その苦しみ暴れる姿の演技は流石w
しかし、こうなると「もう一人」の怪しい人物はいよいよ何者なんでしょう?
恐らく次回に明らかになるとは思いますが。

スーパーグランドキングは実質、ナックル星人グレイが操っていたみたいですね。
グランドキングらしくパワフルに攻撃を弾き返して大暴れをしており、
劇中では明言されていませんでしたが、口から吐き出すビームは光の力を奪っている様にも見えました。
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンティガ、ジャンナインでも歯が立たない要塞っぷり。
欲を言えば、もう少しビームを乱射して強敵感を出して欲しかったな~と。
(逆に光線を撃たれない理由は中に美鈴が居たからなんですが)

今回はギンガの力を借りてヒカルが美鈴を説得しに異空間へと飛びましたが、
本編が割とシリアスなだけにここのコミカルさは何なんでしょう?
子供同士の喧嘩と言えばそれまでなのですが、ここはシリアスに決めても良かったんじゃないかなーと。
美鈴の改心する理由もかなり弱かったですし、
喧嘩シーンを切ってでも改心するシーンをもっと丁寧に描いて欲しかったですね。
その後のGガンダム最終回みたいなノリのウルトライブは笑えましたがw

ギンガが輝く七色の内、最後の1つであるピンク色の「ギンガサンシャイン」も初登場。
文字通り闇を照らし出す太陽の輝きであり、闇の力を持つ相手には絶大な威力を発揮していました。
防御力が高いスーパーグランドキングを相手に、
ちゃんと理由を付けて普通の光線技でトドメを刺さなかったのは良かったですね。
新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンティガ


今回はやはり黒幕が明らかになる件で、2人の俳優さんの熱演ぶりが一際輝いて見えましたw
最初から日常パートとこのシーンの対比の為にキャスティングされたのでしょうね。
第1話からよく絡んでいた人物ですし、ここに来てそのシーンに意味が出てきました。
次回はいよいよ最終回という事で予告映像の雰囲気もまるで別物に。
劇場スペシャル第二弾の予告映像も初公開されましたし、
果たしてギンガがどういう結末になるのか見届けたいと思います。

youtubeでは、前回のお話が配信されております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:37

レジェンダリー ハリウッド版ゴジラ最新作の予告映像が遂に公開!

ゴジラ3D レジェンダリー
http://www.godzillamovie.com/#home

遂に、ゴジラ3Dことレジェンダリーフィルム版ゴジラの予告映像がyoutubeにて公開されました!
過去に流出した特報映像とは全く違う映像だったのでかなりビックリ!



軍の隊員たちが発炎筒を足に付けて、嵐の夜の破壊された街に降下して行くシーンですね。
その街の中で揺れ動く、我々の良く知る「あの巨大な背びれ」のシルエット!
他にも電車が破壊されるシーンや渡辺謙さんも含めた主演俳優たちの登場、
そして破壊されたビル群に、最後は粉塵の中で一吠えするゴジラのシルエットで〆。
全体的に物々しい雰囲気の漂う予告映像となっていました。

ゴジラは2シーンほどしか映っていませんでしたが、その巨大感や重厚感は本当に素晴らしい!
鳴き声も今までのゴジラと似ている様で異なったものに仕上がっていますし、
日本のゴジラや以前のハリウッド版ゴジラとはまた違う、
新たなるゴジラ像が誕生したんじゃないかな~と思わずワクワクしてしまいました。

今後も新たなる映像が出てきそうですし、その際はまた記事にてご紹介して行きたいと思います。
何だかんだで2014年、ゴジラ生誕60周年のメモリアルイヤーまであと少しですねぇ。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|10:06

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part17(動画打ち切り後の展開へ突入中)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part17
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar409497

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart17を投稿致しました。

という事で、きめぇ丸、妖夢、できる夫、でっていうの、いわゆる「キリエル四天王」との対決パートです。
動画にしろSSにしろ、そこまで引っ張らずに割とあっさりと終わらせるつもりでした。
今回のラストのネタも動画で使えなかったので、怪獣絵巻の方で先に使っていましたね。

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:20

ウルトラマンギンガ劇場SP2の詳細&ウルトラマンサーガが新列伝で放送決定!

本日2度目の記事更新となります。
ウルトラマンギンガの公式HPにて、
ウルトラマンギンガ劇場スペシャル ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦」の詳細が公開されました。

ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2
http://m-78.jp/ginga/special/

公開日:2014年3月15日
鑑賞料金:大人1000円、子供(3歳以上・中学生以下)500円
同時上映作品:「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア VEROKRON hunting」
入場者プレゼント:大怪獣ラッシュ「マグママスター・マグナ」のプロモーションカード

◆上映館リスト
札幌シネマフロンティア
MOVIX亀有
MOVIX昭島
イオンシネマ板橋
横浜ブルク13
川崎チネチッタ
MOVIX柏の葉
MOVIX三郷
TOHOシネマズ水戸内原
MOVIX宇都宮
MOVIX伊勢崎
MOVIX三好
ミッドランドシネマ名古屋空港
MOVIX堺
MOVIX八尾
MOVIX京都
MOVIXココエあまがさき
MOVIX倉敷
イオンシネマ綾川
福岡中洲大洋
T・ジョイ リバーウォーク北九州
(全ての劇場で、土日限定で映画に登場するウルトラヒーローが登場し、握手が出来る!)


あくまで映画作品では無く劇場スペシャルという媒体なので、
以前と似た様な規模の劇場で公開される模様です。
私はまた「アリオ八尾」に見に行く事になりそうですね~
そして土日限定で、全ての時間帯にウルトラヒーローが登場するという嬉しいプレゼントも用意されています。
予告編なども、近い内にネット配信やTVCMなどでお披露目される事でしょう。



そして新ウルトラマン列伝の公式ブログでは、ウルトラファンにとっては嬉しいニュースも掲載されています。
先日MOVIX亀有で、「ウルトラマンサーガ ディレクターズカット版」の3D上映イベントが開催されましたが、
そこで劇場スペシャル2の予告編が先行公開されただけではなく、
何と来年の新ウルトラマン列伝にて、
ウルトラマンサーガ ディレクターズカット版が分割放送される事が明らかになりました!
てっきりBlu-rayソフトとしてディレクターズカット版を販売すると思っていただけに、
まさかの新列伝内で流す事になるとは考えもしませんでしたねぇ。
サーガは当然地上波初登場となる上に、いきなりディレクターズカット版での放送。
これは絶対に録画しておきたいですよね~

1月15日から5週連続で放送され、
第1章「沈黙の地球」
第2章「ゼロの苦難」
第3章「恐怖の繭」
第4章「復活の英雄」
第5章「本当の戦い」

という感じで新列伝ならではの要素を挟みつつ、分割放送される模様です。
丁度この時期にウルトラヒーロー500のウルトラマンサーガも発売されますし、
これとの連動企画だったんですね~
ウルトラマンギンガが終わった来年も、新ウルトラマン列伝から目が離せませんね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(6)トラックバック:(0)|18:00

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part16(動画打ち切り後の展開へ突入中)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part16
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar409385

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart16を投稿致しました。

引き続き初公開パートとなっております。
ゆっくり怪獣絵巻にて登場した「紫」や「幽々子」が、
実はこのタイミングで怪獣大百科の方にも登場するはずだったんですよね。
これで敵味方ともにメインキャラクターが勢揃いとなりましたので、
ここからはキリエル人との最終決戦となります。
あと何パートで終わらせる事が出来るかな・・・?

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|17:38

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part15(動画打ち切り後の展開へ突入!)

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part15
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar408686

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart15を投稿致しました。

ようやくここまで話を進める事が出来ました。
動画では守矢神社に落下した所で打ち切りとなりましたが、
その続きがようやく公開出来る運びとなりました。
あの後、一行に一体何があったのか。
ここからのパートは全て初公開の展開となっていますので、どうぞお楽しみに・・・

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:00

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part13

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part13
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22404616

ゆっくり昆虫解説動画のpart13をアップ致しました。
第十三回目は危険昆虫の代名詞、スズメバチ界を代表する「オオスズメバチ」について解説します。
今年もカブトムシやクワガタムシを探しに雑木林へ行くと、普通に居てビビりました・・・

動画でも散々言っていますけど、
もし見かけたとしても絶対に近付いたりこちらから攻撃を仕掛けるのは止めておきましょう。
反撃を喰らう恐れがありますし、巣の駆除などは専門業者に頼むのが一番ですから。
毎年数十人規模の死者を出す日本有数の危険昆虫ですしね。
その一方で、普通に食べられている虫でもあるのが面白い所。

里を飛び出して再び何処かへと向かい始めるpart13。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)
youtubeにて、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」のpart14を公開しました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|10:20

ウルトラヒーロー500 ウルトラマン(ウルトラマンダーク劇中イメージカラーver.)&ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2!

本日より発売となった書籍「SUPERスーパーてれびくん ウルトラマンギンガ」を購入しました。
付録に限定ソフビ人形が付属するという事で、まずはそちらからレビューとなります。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマン(ウルトラマンダーク劇中イメージカラーver)
ウルトラマン(ウルトラマンダーク劇中イメージカラーver.)
ウルトラヒーロー500のウルトラマンのリペイント商品です。
劇中では石動がダークライブした際に、
ウルトラマンのスパークドールズが一瞬ウルトラマンダークカラーになりますが、
それを再現した商品みたいですね。
造形は通常版のウルトラマンと同じですが、色合いのお陰でまるで印象が異なる商品になっていました。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマン(ウルトラマンダーク劇中イメージカラーver)0
シルバーだった部分がガンメタになり、赤い成型色だった部分は金色のラメが入ったクリアレッドに。
目とカラータイマーはメタリックレッドになっていて、かなりかっこいいですね。
放送直後に入手出来るという、タイミングの良さも素晴らしいです。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマン(ウルトラマンダーク劇中イメージカラーver)1
背面も通常のウルトラマンと同じく、ラインが全て塗り分けられています。
劇中に登場したウルトラマンダークは体のラインなどが異なっていましたが、
そちらは3月に新規造形商品として一般販売される事が決まっています。
そして足の裏にあるライブサインをリードすると、
ウルトライブ!ウルトラマンダーク!!」と鳴り、トリガーを引くと共通音声が鳴りました。


書籍の方ですが、第10話と第11話の内容が普通に掲載されているので、
ネタバレが嫌な方は中の記事をあまり読まれない方が良いと思いますw
最終回前後編は凄く面白い展開になりそうですけどね。
大怪獣ラッシュ第2弾のカードリストなども掲載されていましたが、目玉なのはコレ!
ウルトラマンギンガ劇場SP2
来年の3月15日より公開される、
ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2 ウルトラ怪獣☆ヒーロー大乱戦!」のポスターが初公開!
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンティガ、ウルトラマンギンガに加え、
前情報通りゴモラ、EXゴモラ、ゴモラレイオニックバースト、メカゴモラ、レッドキング、EXレッドキング、
カネゴン、バルタン星人、テレスドン、ドラコ、ゼットン、ミクラス、スノーゴン、ヤメタランス、
ドラゴリー、ミラクル星人、モチロン、アクマニヤ星人、ガンQ、ザムシャー、ゾアムルチ、
カオスロイドU、カオスロイドS、カオスロイドT、イーヴィルティガ、カオスウルトラマンが勢揃いですね。
やはり気になるのは映像作品に初登場となるカオスロイド3人衆でしょう!
ベロクロンをハンティングする大怪獣ラッシュのCGムービーと共に、続報に期待です。

youtubeでは、ウルトラマンギンガ第9話が配信開始となっています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:22

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科【SS版】part14

ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科挿絵part14
http://ch.nicovideo.jp/ultramanasina/blomaga/ar405409

ニコニコ動画のブロマガにて、
削除済みの「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ ウルトラ怪獣大百科」シリーズを補完する為の、
SS(ショートストーリー)物語のpart14を投稿致しました。

という事で怪獣墓場への落下まで話を進めています。
怪獣墓場に関しては現在投稿中の「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」でも、
いずれ取り上げたいと思ってはいますが、何時になるかはまだ未定のままです。

SSを読んで気に入って頂けた方は、ブロマガへのコメントやマイリスト登録をして頂けると嬉しいです。
では、お楽しみ下さいませ~


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:29

ウルトラマンギンガ 第9話感想

新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ
本日2度目の記事更新となります。
本日、新ウルトラマン列伝内にてウルトラマンギンガ第9話が放送されました!
第9話 「漆黒のウルトラ兄弟」
※youtube配信組の方のネタバレになるので、あらすじ紹介は省かせて頂きます。

今回は何とほぼ全編に渡ってバトルが繰り広げられるアクション回!
ウルトラマンダークとウルトラセブンダークにライブしていた美鈴の父親は、
2つのスパークドールズを使い分けて戦う強敵として描写されていましたね。
まるでタイプチェンジの様にマンとセブンが入れ替わる・・・これにはギンガの大苦戦も頷けました。
スペシウム光線、八つ裂き光輪、エメリウム光線、ワイドショットとメイン技も全てダーク化しており、
倒されたヒカルにアイスラッガーを放とうとするなど、あのウルトラ兄弟がかなり怖く見えました。
そして衝撃の変身シーンw
まさかあそこまでやってくれるとは思いませんでしたね。

今回最大のポイントとしては、ヒカルの祖父であるホツマが遂に物語に絡み始めた事ですね。
今までは銀河神社の神主として皆を見守り続けていましたが、
ウルトラマンタロウの正体を知っていた事、ジャシュラインのスパークドールズを所有していた事、
校長先生に頼まれて黒幕の正体を探り遂に正体が解ったと報告していた事、
そしてその手にはヒカルと同じ「選ばれし紋章」が輝いていた事。
さて、ホツマの正体は一体何なのでしょうか?
黒幕の正体は次回に明かされるのですが・・・?

アントラーとジャシュラインは物語の添え物程度の扱いでしたが、
やはり三位一体のキャラクターは簡単に動かせないのが判明したり、
アントラーの磁力光線で四苦八苦する一条寺とカッキーのやり取りは笑いましたw
ジャンナインも久しぶりに登場し、
ウルトラマンギンガの活躍により漆黒のウルトラ兄弟はスパークドールズへと戻りましたが、
ナックル星人グレイは「あの人物」を闇へと誘い、ダークライブ。
いよいよ物語は最終決戦へと動き始める模様です。
新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ ウルトラセブンダーク

謎が謎を呼ぶ黒幕の正体。
次回予告でも意味深なシーンが多かったですが、それ以上にスーパーグランドキングに誂む面々の豪華さ!
かつてのウルトラマン物語のグランドキングの様に、
スーパーグランドキングも大暴れしてくれそうで楽しみですね。
今回登場しなかった人物たちも総登場し、ウルトラマンギンガ最終回前編を盛り上げてくれそうです。

youtubeでは、前回のお話を配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:51
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ