大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

児童誌にウルトラマンビクトリーの限定ソフビ人形が付属!

本日より「てれびくん」と「テレビマガジン」が発売開始となりました。
どちらもウルトラマン情報は「ウルトラマンギンガS」一色になっています。
新情報としては

・第1話の敵はEXレッドキングで、シェパードンも登場する
・第2話の敵はエレキングで、ギンガとビクトリーが激突する
・第3話の敵はインペライザー軍団とキングジョーカスタムで、ギンガストリウムが初登場する
・ガッツ星人は「ボルスト」という個体名で、チブル星人エクセラーの配下。色も初代ガッツ星人に近い。
・ビクトリーランサーのガンモードでスパークドールズをスキャンすると、怪獣の形をした光弾が発射される
・キングジョーカスタムは通常カラーをしたキングジョーブラックのようなイメージ


といった感じでしょうか。
また、キングジョーカスタムのソフビ人形が11月発売である事も掲載されています。
恐らくインペライザーもこの辺りの発売になるのかな?


ウルトラマンビクトリーの「ウルトランスアイデアコンテスト」も、両誌にて最優秀賞が公開されています。
てれびくん側はバルタン星人の上半身を使い、
分身能力の応用で凄い数のハサミが付いている「バルタンセンジュカノン」が最優秀賞に。
テレビマガジン側は燃えるタッコング型のボールを付けた、「タッコングファイヤーボール」が最優秀賞となりました。
その他、優秀賞の発表なども誌面にて掲載されています。


さて、今回のテレビマガジンには付録として、
ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー エレキングイエローver.」という限定ソフビ人形が付属します。
ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー エレキングイエローver
右腕がエレキングテイル装備バージョンになっている、ウルトランスを再現したソフビ人形ですね。
全身がクリアイエローラメ成型になっており、塗装箇所はありません。
右腕以外は通常のウルトラマンビクトリーと同じ造形で、ライブサインも同一のものとなっています。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー エレキングイエローver0
クリアソフビ人形だけあって、光に透かしてみると非常に綺麗ですね。
イエローだけに、やはりエレキングの電撃攻撃をイメージしたアイテムなのでしょうか。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー エレキングイエローver1
背面です。
右腕のサイズのせいもあってか、立たせる際に少しバランスを崩しがちですね。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー エレキングイエローver2
劇中では第3話からこのエレキングテイルを使用するそうです。
ビクトリーの売りでもあるウルトランス能力は一体どういった形で表現されるのか、今から放送が楽しみですね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|22:41

ガシャポンで、ウルトラマンタロウとウルトラマンレオの「あの怪獣たち」が商品化!

各地のフィギュアショップにて、ガシャポンの「HGウルトラマン」の新作が予約開始となっています。
http://dai4.com/item/1064
http://item.rakuten.co.jp/2000manhobby/urutoraman0627/

HGウルトラマン ウルトラ兄弟 大ピンチ&大チャンス2
HG外伝 ウルトラ兄弟 大ピンチ&大チャンス2
10月発売予定
1回300円
◆ラインナップ
・ウルトラマンタロウ(チャンス)
・ウルトラマンタロウ(ピンチ「タロウの首がすっ飛んだ!」)
・エンマーゴ
・ウルトラマンジャック(ピンチ「ウルトラ兄弟 永遠の誓い」)
・アシュラン
・セブンガー
・シークレット


画像では全7種+シークレットとなっていますが、恐らくシークレット込みで全7種なのではないかと。
氷漬けのウルトラマンレオ、しぼんだウルトラマンジャック、ウルトラファイトにウルトラマンVS仮面ライダーと、
独自のラインナップが話題を呼んでいるHG外伝シリーズですが、遂にここまで来ましたか・・・w
口に猿轡を装着させられたウルトラマンジャックはまだしも、このタロウは恐らく首が取れますよねこれw
色んな意味でギリギリのラインをひた走る姿勢に感服です。

何気にエンマーゴ、アシュラン、セブンガーといった怪獣のラインナップも素晴らしい着眼点ですね。
セブンガーはプレイヒーローで食玩ソフビが出ていますけど、
エンマーゴとアシュランはリアルタイプの商品としては初の商品化となりますし。
あとはアソート率がどうなるかですねぇ~。

シークレットも全く予想出来ませんね。
ウルトラマンレオなのか、チャンス時のウルトラマンジャックなのか、
猿轡を付けられた郷秀樹なのか、怪獣ボールなのか、果てまたお地蔵様なのか。
もうここまで来たら何が出ても驚きませんよw


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:11

ウルトラマンギンガS連動、ウルトラヒーロー&ウルトラ怪獣の新作ソフビ人形 6月分

本日より、ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣500ソフビ人形の新作が発売となりました。
今回商品化されたのは、こちらのキャラクターとなっています。


ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー
ウルトラヒーロー500 28:ウルトラマンビクトリー
ウルトラマンギンガSより登場する、最新ヒーローのウルトラマンビクトリーが放送に先駆けてのソフビ化です。
スーツのイメージに近い造形で、特徴的な頭部もしっかりと再現されていますね。
全身にあるV字型パーツも塗装されています。
ギンガと同様に、腹筋がとても立派ですw

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー0
背面です。
塗装されていないのでかなり寂しい事に・・・
ライブサインの模様は、ビクトリーの紋章になっていました。
DXギンガスパークで読み込ませると、「ヴィクトリーッ!」という音声のみが鳴り響きます。


ウルトラヒーロー500 ウルトラマンギンガストリウム
ウルトラヒーロー500 29:ウルトラマンギンガストリウム
ウルトラマンギンガSより登場する、ギンガの新たなる姿も放送に先駆けてソフビ化となりました。
各部のデザインがウルトラマンタロウそっくりになっていますね。
額の緑色のビームランプや、頭部にある金色の丸いパーツは一部塗装されています。
左腕には「ストリウムブレス」も付いていますね。

ウルトラヒーロー500 ウルトラマンギンガストリウム0
背面です。
ビクトリーと同様に、一切塗装されていません。
ギンガストリウムは何と両足にライブサインが付いているので、
後に発売される「ビクトリーランサー」などと連動するのでしょうか。
ちなみにギンガスパークで読み込ませると、それぞれがギンガとタロウのライブサインになっています。


ウルトラ怪獣500 EXレッドキング
ウルトラ怪獣500 57:EXレッドキング
大怪獣バトルシリーズから登場している、EXレッドキングも500ソフビの仲間入りとなりました。
今回は映像作品に登場しているスーツを元に造形されていて、
顔付きや姿勢などがウルトラ怪獣シリーズのソフビとは異なっているのが特徴ですね。
大きさも他の怪獣と並べても、ほとんど違和感の無いサイズになっているのが嬉しい所です。

ウルトラ怪獣500 EXレッドキング0
背面です。
可動箇所は両腕と尻尾になっています。
ライブサインを読むと、怪獣名と鳴き声が響き渡ります。


ウルトラ怪獣500 ベロクロン
ウルトラ怪獣500 58:ベロクロン
ウルトラマンエースより登場している、人気超獣も500ソフビ化となりました。
造形は恐らくエース版のスーツを元にしているものと思われます。
このサイズで全身にあるミサイル発射口をよく「抜けた」なぁ、とソフビ的に関心する部分もw
その影響か、顔の部分は別パーツになっていますね。

ウルトラ怪獣500 ベロクロン0
背面です。
可動箇所は両腕と腰になっていました。
肩パーツも腕と一体成型になっていますね。
ライブサインを読むと、怪獣名と鳴き声が響き渡ります。


ウルトラ怪獣500 ツインテール
ウルトラ怪獣500 59:ツインテール
帰ってきたウルトラマンより登場している、独特の体型がたまらない人気怪獣も500ソフビ化です。
もちろん帰ってきたウルトラマンに登場したスーツを元に造形されていて、眠たそうな顔付きも素晴らしい出来ですね。
下部にある「足パーツ」も造形されていますし、フォルムやディテールも文句なしの出来じゃないかと。
口の部分は歯ごとグレーで塗装されています。

ウルトラ怪獣500 ツインテール0
背面です。
可動箇所は上部にある尻尾部分のみとなっています。
このトゲトゲ部分も、触ると気持ちのいい感触になっていましたねw
ライブサインを読むと、怪獣名と鳴き声が響き渡ります。


ウルトラ怪獣500 グドン
ウルトラ怪獣500 60:グドン
帰ってきたウルトラマンより登場している、ツインテールの天敵怪獣も500ソフビの仲間入り。
こちらも帰ってきたウルトラマンに登場したスーツを元に造形されていますね。
小顔でスタイルの良い体型もカッコいいですし、トゲ部分なども鋭くよく出来ています。
そのシャープさといい、今までのグドンの定番ソフビの中だと、トップクラスの造形ではないでしょうか?

ウルトラ怪獣500 グドン0
背面です。
可動箇所は両腕と尻尾になっています。
ライブサインを読むと、怪獣名と鳴き声が響き渡ります。


以上が新作ソフビの簡単なレビューになります。
また、今週は忙しいので動画投稿はありません。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|12:04

ウルトラマンビクトリーの玩具CMがyoutubeで配信開始!


youtubeのバンダイのチャンネルにて、先日の新ウルトラマン列伝内で放送された、
ウルトラマンビクトリーの玩具CMが公開されました。
既にイベントや玩具公式HPにてビクトリーランサーの音声が公開されていますが、こちらでも聞く事ができますね。

ウルトラマンビクトリー CM
何より驚いたのは、先日も触れましたが「インペライザー」のソフビ人形がサプライズ公開された事でしょう。
ウルトラ怪獣シリーズのものとは腕の形がやや違うように見えますし、
恐らくウルトラ怪獣500の新作なのではないでしょうか。
更にキングジョーも、ペダニウムランチャー装備の通常カラーのものが用意されていますね。
こちらもいずれ一般販売されるのでしょうか。(ウルフェス限定でクリア版は出ますけど)

これでインペライザーがウルトラマンギンガSへ登場する事もほぼ確定ですし、
このベロクロン、エレキング、キングジョー、EXレッドキング、ベムラー、グドン、インペライザーという面々は、
劇中でビクトリーことショウが手にするスパークドールズたちになるのでしょうか。
それともただのイメージ映像?
その真偽も、もうすぐ放送開始となるウルトラマンギンガSの番組内で明らかになる事でしょう。
明日は買ってきた新作ソフビ人形を一気にご紹介する予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|22:03

PS3で「ゴジラ」の新作ゲームが発売決定!

http://www.famitsu.com/news/201406/26055956.html
http://www.gpara.com/infos/view/13650
http://www.inside-games.jp/article/2014/06/26/78089.html

各地のサイトにて、ゴジラの新作ゲームの情報が紹介されています。
それに合わせて公式HPもオープンし、youtubeではPVも公開されました。

ゴジラ PS3
http://godzilla.bngames.net/index.html

メーカー:バンダイナムコゲームス
対応機種:プレイステーション3
発売日:今冬発売予定
価格:価格未定
プレイ人数:1人
ジャンル:超破壊ゴジラアクション


かつて発売された「ゴジラジェネレーションズ」のように、街を破壊しまくるアクションゲームになるみたいですね。
様々な施設や兵器をターゲットに、戦略的に破壊しまくるミッション型式のゲームになるそうです。
もちろんゴジラ以外の怪獣も登場するそうですが、
プレイヤーキャラクターとして使えるかどうかは、現時点では不明となっています。
PVではVSシリーズのゴジラと、ゴジラ2014が登場していますが、他のシリーズのゴジラも登場するのでしょうかね。

カメラアングルや演出の表現なども「特撮」らしくなるように拘られており、
ゴジラのモデルも「S.H.MonsterArts」の原型データを元に制作しているので非常にリアルなものになるそうです。
まだまだ情報が少ないですが、新作公開&シリーズ60周年記念効果でゲームまで発売されるとは!
怪獣同士を戦わせるいわゆる対戦ゲームではありませんが、
街を破壊するゲームという事なので、爽快感のある内容になる事を期待しましょうか。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:14

新ウルトラマン列伝(ウルトラマンギンガS)の7月分放送予定&ULTRA-ACT新作が予約開始!

発売中の雑誌「フィギュア王」にて、新情報が色々と明かされています。
まずは公開が迫る映画「GODZILLA」の特集が組まれており、
監督のギャレス・エドワーズ氏のインタビュー記事も掲載されていました。
そこでは敵怪獣「ムートー」が何故あのデザインになったのかなど、裏話も少しだけありましたね。
モンスターアーツのゴジラ2014も画像が多数掲載されています。

新ウルトラマン列伝はいよいよウルトラマンギンガS放送開始という事で、来月の放送スケジュールが掲載。

・7月1日放送 第53話「ウルトラマンギンガS直前SP パートⅠ 新たなる侵略者編」
・7月8日放送 第54話「ウルトラマンギンガS直前SP パートⅡ ウルトラマンビクトリー登場編」
(ウルトラマンギンガSや歴代ウルトラシリーズの映像を放送)
・7月15日放送 ウルトラマンギンガS第1話「切り拓く力」
・7月22日放送 ウルトラマンギンガS第2話「ギンガ対ビクトリー」
・7月29日放送 ウルトラマンギンガS第3話「孤高の戦士」


まずは来週と再来週の二週間に渡って、ギンガS放送直前スペシャルを放送する模様です。
パート1ではバルキー星人、イカルス星人、ナックル星人グレイの3人がナビゲーターとして登場し、
チブル星人やガッツ星人など、ギンガSに登場する一部キャラクターの歴史を振り返るそうです。
続くパート2では、ウルトラマンタロウが謎のメッセージが届き、地球の新たなる危機を知るという内容。
ここではウルトラマンビクトリーと絡めて、ガイア&アグルやメビウス&ヒカリなどを取り上げるそうです。

そこからギンガS本編という事ですが、まだ登場怪獣など詳しい情報は明かされておりません。
恐らく月末の児童誌にて判明するでしょうが。
タイトルを見る限りでは、まずはギンガとビクトリーの対立から描かれるみたいですね~

他には新商品として、ウルトラマンの「一番くじ」の新作が掲載されていました。
こちらは最上位賞が巨大なウルトラマンギンガのソフビ人形で、下位賞にギンガS関連の日用品があるタイプのもの。
恐らくウルトラマンフェスティバル会場でも、何時もの出口付近で販売される事でしょう。
他にもチブル星人が素晴らしい対決セットの新作や、レイキュバス、メルバ、サドラの500ソフビも掲載されています。


さて、ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の最新作も誌面に掲載されていました。
こちらは魂ウェブ商店限定商品という事で、魂ウェブでは既に予約開始となっています。
ウルトラアクト ウルトラマンキング
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000090087/

ULTRA-ACT ウルトラマンキング
発送予定:2014年11月
税込価格:5400円
◆商品内容
・本体
・交換用手首6種
・交換用マント一式
・キングハンマー
・支柱嵌合用パーツ

イベントにて展示されていた、ウルトラマンキングも商品化決定となりました!
今年はウルトラマンレオ放送40周年という事で、レオとアストラのリメイクに続きキングも発売となったので、
作中で初登場した3戦士がこれにてコンプリートとなりました。
今回のフィギュアでは、顔はウルトラ銀河伝説から登場したバージョンになっています。
昭和版の顔も欲しかった所ですが、バックル部分など体の各部も形状が違うので今回は無しとなったのでしょうか。
さぁ、昭和の主要ウルトラ戦士も残るはウルトラマン80&ユリアンのみ!
(厳密に言うとウルトラマンのAタイプやBタイプ、ザ☆のサブ戦士なども残っていますが)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:24

新ウルトラマン列伝 第52話&大怪獣ラッシュ2期目 第1話

新ウルトラマン列伝
本日、第52話が放送されました!
第52話 「スパークドールズ劇団タロウ」
ウルトラマンタロウより総集編の内容を放送しました。

何時ものブラックキング、サンダーダランビア、ケムール人、キングパンドン、ラゴンの5体が登場し、
久しぶりのスパークドールズ劇場が開幕。
そしてゲストという事で、ウルトラマンタロウもそこに加わります。
何を紹介するか決めかねていたので、タロウの意向により地球でのタロウの戦いを取り上げる事になりました。

まずは「再生エレキング」との戦いから。
子供たちのアグレッシブさにはスパークドールズ達からも容赦なくツッコミが入りますw
実際、ウルトラマンタロウという作品は異常なまでに人間の活躍シーンが多く、
一般市民が生身で怪獣に立ち向かうシーンも少なくありません。
今回はその辺りにも目を向けられていて、人間の活躍するお話がチョイスされている訳です。

続いては怪獣をたくさん見たいという意見が出たので、「改造巨大ヤプール」が率いる怪獣軍団の戦いを放送。
こちらでもある意味伝説と化している、海野さんが大活躍するシーンを放送してくれましたw
良いところ無しの改造ベロクロンにもツッコミが入っています。
このお話はミニチュアの豪華さに加え、大量の爆薬を使用したりと見た目がかなり派手な印象を受けましたね~

そこからウルトラの父やウルトラの母、それにウルトラ6兄弟の軽い紹介を挟みつつ、
「ムルロア」や「ウルトラの星」を取り上げています。
ここでは上野隊員の頑張りぶりがクローズアップされました。
そしてウルトラ6重合体を見て、ウルトラ戦士の「何でもあり」加減に呆れる一同w
そんなこんなで紹介は終わり、スパークドールズ達の絆をタロウが確かめつつ今回のお話は終了となります。
新ウルトラマン列伝 スパークドールズ劇団タロウ

今回はタロウらしい「人間の頑張る姿」をメインに、そのお話の戦いを紹介してくれました。
ここまで来たのなら、レオ以降のスパークドールズ劇団も開催して貰いたいものです。
まだまだ彼らの出番が続く事も示唆されましたし、今後どうなるか期待ですね。
そしてウルトラマンビクトリーの玩具CMも流れ始め、いよいよギンガSの放送直前なんだな~と感じました。
(何気にインペライザーのソフビがあったのでビックリ!)


さて、大怪獣ラッシュも第二期目に突入!
第1話目は「強敵!アースゴモラに挑め!」という事で、今回から1話4分間の物語になっています。
バルタンバトラー・バレルが先に怒らせておいたという、プラズマ怪獣のアースゴモラが地中から出現!
バレルはマグママスター・マグナと共に怒るアースゴモラを誘導し、
そこにガッツガンナー・ガルムが仕掛けておいたランチャーからミサイルが発射され、その中から催眠ガスが噴出。
こうしてアースゴモラの動きを鈍らせて、その間にプラズマソウルを頂くという作戦の様子です。
作戦通りに事が運び、ガルムはガトリングショットを、バレルはサイクロンエッジを放って次々とプラズマソウルを破壊。
ガルムもご満悦でカネゴン・ア・キンドを褒めますが、カネゴンは彼らのプラズマソウルを見て何か変だと言い出します。
メフィラス星人ジェントもカネゴンに何があったのか聞こうとしましたが、そこに巨大な鎌が現われ、
ジェントは鎌の持ち主を見上げると、そこには顔見知りのもう一人のメフィラス星人の姿が・・・
一人出遅れたマグナはライトニングクローで残るプラズマソウルを狙うのですが、
アースゴモラはこのタイミングで目を覚ましてしまい、マグナはあえなく角の餌食に・・・!?
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア第2期 第1話

いよいよ始まりました、大怪獣ラッシュのセカンドシーズン!
今回嬉しかったのは、戦闘BGMとして「大怪獣バトル」の音楽が使用されていた事!
いやぁ~懐かしいですねぇ~w
更にモブキャラとしてチブローダー、マグマ星人フッグ、メトロン星人メルドも登場していました。
ゴモラを眠らせるというシチュエーションも初代へのオマージュでしょうし、謎の都市?を破壊しまくるアースゴモラ!
相変わらず大怪獣ラッシュは「怪獣」を上手く描写できている作品だな~と関心しました。
さて、早くも不穏な空気が流れ始めましたが、果たして次回以降はどうなる!?
そしてまだ「スーパーアースゴモラ」と呼ばれない理由とは?

次回はウルトラマンギンガSの放送直前スペシャル前編!
ギンガSの映像を、あの闇のエージェント達が紹介していく内容に・・・?
youtubeでは前回のお話の他、今回放送された大怪獣ラッシュの映像が早くも配信開始となっています。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:26

ULTRA-ACT ウルトラマンギンガ

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)の新作が昨日から発売されました。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターとなっています。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ
ウルトラマンギンガ
遥か未来からやってきた、謎多き新ウルトラ戦士です。
その素性はほとんど明かされていませんが、他のウルトラマンと同様に平和を愛する心の持ち主であり、
地球人の礼堂ヒカルを「選ばれしもの」としてその未来を信じる心を見出し、共に数々の悪を打ち倒しました。
使う必殺技によって、体の各部にあるクリスタルパーツの色が変化するのが大きな特徴の1つであり、
普段はこのように水色の状態になっています。

最新ヒーローのウルトラマンギンガもウルトラアクトでアクションフィギュア化となりました!
TVでの初放送から約1年経っての商品化となりましたね。
来月からは続編の「ウルトラマンギンガS」もスタートしますし、良いタイミングでの発売になったと思います。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ0
全身(というか特に上半身)が筋肉質なウルトラ戦士だけに、ウルトラアクトでもそれが強調された造形になっています。
下半身も太ももなどがゴツくなっていて、とても強そうなイメージに仕上がっていますね。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ1
背面です。
背中の複雑な模様もしっかり塗り分けられていますね。
特徴的な形状をした背びれ部分も、バッチリ再現されています。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ2
顔のドアップ。
やや目が離れているかな?という印象ですがそれなりに似ていると思います。
ちなみに頭部のクリアパーツに合わせた成型色になっているので、残念ながら目は塗装で表現されていました。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ3
体の各部にあるクリスタルパーツは半透明に近い仕上がりになっているので、
強い光に当てて透かせると綺麗に輝きます。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ4
胸や頭部パーツも同様の仕様です。
やはりギンガは光ってナンボ!

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ5
可動範囲ですが、筋肉質なボディやそのデザインから腕はあまり上がりません。
肩パーツも腕と別になっているのですが、あまり大きく動かすと外れるような仕組みになっているんですよね。
下半身に関してはウルトラアクトらしく、非常によく動きます。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ6
初登場シーンをイメージして違う角度からも。
来月であれから一年経つんですねぇ・・・

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ7
このように、片足立ちでのハイキックも何時も通り可能です。
バランスにかなり気を使わないと立ちませんが。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ8
顔もある程度上へと向ける事ができるので、飛行ポーズっぽいポージングも可能です。
あの飛びポーズは割と好きだったり。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ9
付属エフェクトパーツその1、「ギンガセイバー」です。
一応クリスタルが青い状態でも使用可能なのですが、剣の先端に光を灯しているバージョンになっているので、
本来であればクリスタルが白い時に使用したバージョンですね。

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ10
右腕にあるクリスタルを外し、差し替えることで再現が可能です。
ギンガセイバーッ!

ウルトラアクト ウルトラマンギンガ11
付属エフェクトパーツその2、「ギンガクロスシュート」です。
右手首を差し替えることで再現が可能となっています。
ただ腕の構造上、左拳を右手に当てるのは至難の業ですね。
また、画像では角度の問題で写っていませんが「赤いカラータイマー」も付属しています。

以上がウルトラマンギンガの簡単なレビューになります。
実は頭部と肩以外のクリスタルパーツは着脱可能な構造になっているので、
もしかするとギンガの色違いパーツも発売予定にあるのかもしれませんね。
やはりギンガの命はこのクリスタルパーツにあると私は思っているので、他のカラーも是非発売して欲しいものです。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|12:42

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part25

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻25
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23824763

私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第二十五回目を投稿致しました。
第二十五回目はウルトラマンより「冷凍怪獣ギガス」、「彗星怪獣ドラコ」、「再生ドラコ」をご紹介。
今回はドラコ編の前編!

ドラコはウルトラマンの中でもかなりお気に入りの怪獣で、造形、デザイン、スーツのギミックなど、
あらゆる面で非常に完成度の高いキャラクターとして私は認識しています。
劇中ではレッドキングの引き立て役でしたが、商品化数や後のシリーズの活躍ぶりを見る限り、
やはりファンが多い怪獣だったんだなぁと改めて再認識。
一方のギガスも、ウルころでケットル星人の女の子に恋をするなどお茶目な一面も見せていましたw
そんな「ウルトラマンとは戦わなかった怪獣」を、今回は取り上げています。

今回はドラコ編前編という事で、次回は残りのシリーズでの活躍を一気に取り上げる予定です。
第二章も、その次から本格的に突入する・・・はず。

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part20」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|10:39

ULTRA-ACTのウルトラマンメビウスver.2が10月に発売決定!

魂ウェブにて、10月に発売予定の新商品の一部が公開となりました。
ULTRA-ACT(ウルトラアクト)からも一点が紹介されています。

ウルトラアクト ウルトラマンメビウスver2
http://tamashii.jp/special/pickup/201410zkmu/

それはフィギュア王にて試作品が公開されていた、ウルトラマンメビウス!
という事で、10月は「ウルトラマンメビウスver.2」が一般販売される事となりました。
今の所は「メビュームシュート」と「メビュームブレード」のエフェクトパーツが付属するみたいですね。
こちらもウルトラアクトの中では初期に発売された一体だけに、ようやくリメイクされる事になったのか~と一安心。
これにて「超ウルトラ8兄弟」も自然に並べる事が可能となりましたね。
(ウルトラマンがAタイプではありませんけど)

詳細はまた後日に解禁という事なので、その仕様なども楽しみですね。
ウルトラヒーローのリメイクに関しては、とりあえずはこれで一段落という事になるのでしょうか。
個人的にはウルトラマンベリアルも今の基準でリメイクして欲しいな~と思っているのですが、果たしてどうなる事やら。
(あれは今の目で見ても結構良い出来なんですけどね)
さぁ、明日は新作のウルトラマンギンガの発売日だ!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|17:17

ウルトラボーン 大怪獣ラッシュスペシャルを入手!

昨日より発売開始となった、ウルトラボーンの最新作を購入して参りました。
今回も食玩版の新作となっており、「大怪獣ラッシュ」と連動した内容になっています。
一部キャラクターのボリュームアップに加え、データカードダス付きという事でお値段も300円になっています。

ウルトラボーン バルタンバトラー・バレル
バルタンバトラー・バレル
大怪獣ラッシュの主役である、ラッシュハンターズの一人がウルトラボーン化となりました。
ソード状の右腕や背中のマフラー部分など、バレルらしい各部のパーツが目を惹きます。
手裏剣になる腰の3つのパーツもちゃんと再現されていますね。

ウルトラボーン バルタンバトラー・バレル0
背面です。
バレルは青い「アナザーカラーバージョン」が当たりました。
ウルトラボーンだから仕方ないとはいえ、マフラー部分にも骨格があるのですがこれは一体・・・w


ウルトラボーン ガッツガンナー・ガルム
ガッツガンナー・ガルム
バレルと同じく、ラッシュハンターズの一員であるガルムもウルトラボーン化となりました。
大きな頭もボーン風に上手くディフォルメされており、
後頭部に穴があるお陰で前から見るとそこが「瞳」の様に見える仕掛けもあるのが素晴らしい!

ウルトラボーン ガッツガンナー・ガルム0
背面です。
こちらもボリュームが凄く、更に両腕に銃を持たせられるのでウルトラボーンの中でもかなり豪華な印象です。
やはりガルムに大きな武器はよく似合いますね。


ウルトラボーン マグママスター・マグナ
マグママスター・マグナ
バレルやガルムと同じく、ラッシュハンターズの一人であるマグナもウルトラボーン化です。
元が人型に近いだけあって、デザインがウルトラボーンにも上手く馴染んでいますね。
右腕のサーベルのお陰もあって、色んなポーズが決まる素晴らしい商品です。

ウルトラボーン マグママスター・マグナ0
背面です。
何気にマグナのマントが立体化されたのはこれが初では?
その髪の毛といい、全身の禍々しいデザインが非常にカッコいいです。


ウルトラボーン ヒッポリト星人
ヒッポリト星人
ウルトラマンエースに登場した、タール使いの宇宙人もウルトラボーンの仲間入りです。
接合パーツを頭の触角に見立てているアイデアが素晴らしく、顔付きもまさしくヒッポリト!という感じですね。
ちなみに触角はグリグリと動かす事が出来ました。

ウルトラボーン ヒッポリト星人0
背面です。
尻尾パーツは背中のヒレパーツと一体化していました。
ヒッポリト星人もアナザーカラーバージョンが当たりましたが、メタリックレッド仕様なので結構綺麗でした。


ウルトラボーン メトロン星人ちゃぶ台
メトロン星人
過去弾より、人気のメトロン星人が再収録されました。
しかし300円商品という事なので、なんとオマケパーツとして「ちゃぶ台」が付属してきますw
メトロン星人もちゃんと座れるので、こうやって飾る事で遊べますね。

ウルトラボーン メトロン星人ちゃぶ台0
背面です。
ちゃぶ台の骨というツッコミ所満載なアイテムですが、そのデザインも禍々しい事になっていますw
盾として組み換え遊びでも使えそうですね。


ウルトラボーン 大怪獣ラッシュカード
各キャラクターには、大怪獣ラッシュのプロモーションカードが1枚付属します。
このカードを使うとゲーム中で「骨になったハンターボール」が出現し、
それぞれハンティングが有利になる特殊効果を発揮するそうです。
また、ウルトラボーン連動記念という事で今の時期限定で「プラズマボーンバードン」もゲーム内に出現中です。

ウルトラボーン ラッシュハンターズ
ウルトラボーンは他のキャラクターのパーツを使って「組み換え遊び」が出来るのが売りですが、
1体のフィギュアとしても完成度が高く、様々なポーズをつけて飾れるのが素晴らしいですよね。
とりあえずラッシュハンターズを勢揃いさせて・・・

ウルトラボーン ラッシュハンターズ0
怪獣ソフビと組み合わせて大怪獣ラッシュの世界観を再現!
こうやって遊ぶのも悪くないと思います。
自在に動くラッシュハンターズのフィギュアというだけでも、現時点では貴重な商品ではないでしょうか。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:24

新ウルトラマン列伝 第50&51話

新ウルトラマン列伝
先週と本日に、第50&第51話が放送されました!
第50話 「タイラント復活!ウルトラマンギンガ劇場スペシャル・前編」
第51話 「ダークザギ襲来!ウルトラマンギンガ劇場スペシャル・後編」

ウルトラマンギンガ劇場スペシャルを分割放送しました。

イベント用ミニムービーとして公開された作品で、本編の第6話と第7話の間に位置するお話となっています。
目玉は新エージェント「イカルス星人」が登場する事であり、
スパークドールズを集めてタイラントへ合体するというシリーズ初の描写も話題となりました。
他にも各キャラクターの私生活の様子が描写されたりと、
TVでもやってほしいな~と思っていた作品だっただけに新列伝での放送は嬉しかったですね。

新列伝ならではの要素として、後編ではイカルス星人がナビゲーターとして登場。
前半を振り返ったり、タイラントのパーツである7体の怪獣を紹介してくれています。
ヒカル達への恨みつらみが篭った言いっぷりが相変わらず絶品でした。

物語の鍵であるスパークドールズを集めに行くというシンプルなお話ながらも、
数々のオマージュに溢れるイカルス星人の描写や言動、タイラントのパーツとなる怪獣達のクローズアップに、
ウルトラマンティガやジャンナインの活躍、そして狂った様に暴れるダークザギの描写がとても好印象でしたね。
特にザギがジャンナインの首をもごうとするシーンは、劇場で「おいおい」と思ったほどですw
ギンガとの戦いも短い時間ですがド派手な空中戦が展開されましたし、
その決着も至近距離からの光線の撃ち合いというシチュエーションだったので燃えました。
ザギもただ倒されるのではなく、胸のエナジーコアが割れるという演出があったのも嬉しかったです。

友也との関係もこの劇場スペシャルを境に距離が縮まり、今ではヒカルの親友となっています。
ウルトラマンギンガSでは両者が前作からレギュラーとして続投しているので、
このタイミングで二人の関係が再び大きく取り上げられた意義は大きかったのではないでしょうか。
イカルス星人もこのままでは終わらないとリベンジを仄めかしていましたが、
果たして新作のギンガSでも出番があるのでしょうか・・・w
新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ ギンガVSダークザギ


やはり劇場スペシャルで一番のお気に入りは、ザギの暴れっぷりでしょう。
早回しなどを入れる事で「こいつは普通じゃない」「ヤバイ」といった雰囲気を醸し出していましたね。
あちこちに瞬間移動して戦うのも劇場で驚きましたw
この作品は各キャラクター毎のパワーバランスも割としっかり描かれていたと思いますし、
トリのギンガVSザギというカードへ向けて段々と盛り上げていく内容が好印象でした。

さて、次回は久しぶりのスパークドルーズ劇団という事で、
ウルトラマンタロウを交えてタロウの戦いの数々を振り返る総集編となっています。
大怪獣ラッシュも次回から新作が開始されるそうですし、期待大ですね~
youtubeでは、前回のお話が配信されています。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|19:16

プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セットの怪獣ソフビをご紹介!(その6)

では、食玩「プレイヒーローシリーズ ウルトラマン対決セット」の怪獣ソフビをご紹介していきます。
今回は第二弾目である「DXウルトラ対決セット2」の5体の怪獣をご紹介します。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット キングジョー
宇宙ロボット キングジョー
ウルトラセブン第14話&第15話「ウルトラ警備隊西へ 前篇&後篇」に登場したロボット怪獣です。
ゼットンに続いて、強豪怪獣の代表であるキングジョーも、順当に対決セットでソフビ化となりました。
こちらも当時の定番ソフビに比べると、劇中のスーツに近いイメージに仕上がっていましたね。
全身もお馴染みのシャンパンゴールドで「くるみ塗装」されています。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット キングジョー0
背面です。
ソフビ道に比べると塗装箇所も随分少ないですが、決して出来が悪いという訳ではありません。
可動箇所は両腕と腰になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラセブンでした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ベムスター
宇宙大怪獣 ベムスター
帰ってきたウルトラマン第18話「ウルトラセブン参上!」に登場した強豪宇宙怪獣です。
こちらもメジャーキャラクターであるベムスターがチョイスされ、
大きさは小さめですがフォルムそのものは実物のスーツに結構近いイメージです。
お腹のメタリックブルーの塗装がかなり綺麗ですね。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ベムスター0
背面です。
尻尾は胴体と一体成型になっていました。
可動箇所は首と両腕になっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンジャック(ブレスレット有り)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ヒッポリト星人
地獄星人 ヒッポリト星人
ウルトラマンエース第26話「全滅!ウルトラ5兄弟」&第27話「奇跡!ウルトラの父」に登場した侵略者です。
造形そのものは悪くないのですが、
対決セットシリーズ史上においてもかなり塗装省略が激しいソフビとなってしまいました。
各部に申し訳程度にメタリックスプレーが施されています・・・w

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット ヒッポリト星人0
背面です。
無塗装というのが逆に潔いですねw
可動箇所は両腕のみとなっています。(頭も別パーツですがほぼ回りません)
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンエースでした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット カイザードビシ
破滅魔虫 カイザードビシ
ウルトラマンガイア第49話「天使降臨」、第50話「地球の叫び」、
第51話(最終話)「地球はウルトラマンの星」に登場した怪獣です。
定番ソフビとは違い、両腕が鎌になっているバージョンがソフビ化されました。
こういうマニアックな計らいが対決セットの魅力だと思いますw

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット カイザードビシ0
背面です。
特に塗装箇所はありませんが、ディテールは作りこまれていますね。
可動箇所は両腕のみとなっています。(他の別パーツ部分は回りません)
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンアグル(V2)でした。


プレイヒーロー ウルトラマン対決セット カオスクレバーゴン
カオスクレバーゴン
ウルトラマンコスモス第31話「ゴンを救え」に登場したロボット怪獣です。
定番ソフビでも商品化されたカオスクレバーゴンが対決セットにも登場です。
残念ながら細長い右腕は、胴体と一体成型で表現されていました。
キングジョーと同様に全身が「くるみ塗装」されているのもポイントです。

プレイヒーロー ウルトラマン対決セット カオスクレバーゴン0
背面です。
カオス化した紺色の部分もしっかりと塗装されていますね。
可動箇所は左腕と腰のみになっています。
これと同時収録されていたのは、ウルトラマンコスモス(エクリプスモード)でした。


以上が第二弾目の怪獣ソフビ達になります。
順当なラインナップの中、両腕が鎌になっているカイザードビシが光る弾でした。
次回は第三弾目を取り上げる予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:32

ウルトラマンギンガSの玩具キャンペーンが開催!&本日は公式ニコニコ生放送!

※本日午後8時よりニコニコ生放送にて、
ウルトラマン公式生放送が実施されます!




ウルトラマンギンガSの玩具公式HPが色々と更新されています。
http://www.b-boys.jp/ultra-ginga/

ウルトラマンビクトリーの変身道具でもある、「DXビクトリーランサー」の遊び方を体験出来るコーナーもありますね。
ギンガスパークよりも力強い音声や、その変身音も劇中より一足早く聞く事が出来ます。
ビクトリーランサーは一部怪獣の鳴き声とかもちゃんと鳴るそうなので、
果たしてどこまで音声が収録されているのかが気になる所ですね~

そしてウルトラマンギンガSの放送日である7月15日より、対象の玩具店にて2種類のキャンペーンが始まるそうです。
ウルトラマンギンガS ソフビキャンペーン
まず1つ目は「あいことばでゲット!キャンペーン」という事で、第1話の最後に表示された合言葉を店頭で言うと、
UPG隊員の証明書の様なものが貰えるそうです。
そして2つ目は「ウルトラマンギンガS商品を買ってゲット!キャンペーン」という事で、
DXビクトリーランサー、もしくは500ソフビ人形を3個以上まとめ買いでインスタントくじに挑戦可能となるそうです。
このくじに当たれば、「EXレッドキング バーニングクリアver.」をゲット出来るみたいですね。
炎のイメージしたのか綺麗なクリアオレンジの成型色ですし、これは是非手に入れたい所です。

対象店舗は今の所記載されていないので、
実施されるかどうかについては最寄りの店舗にて店頭ポスターが張り出されるのを確認するか、
店員に直接確認を取るのが確実だと思われます。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|13:35

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part20

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part20
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23776380

ゆっくり昆虫解説動画のpart20をアップ致しました。
第二十回目は初夏の風物詩、ホタル界を代表する「ゲンジボタル」について解説します。
先日、近所でヒメボタルの生息を確認しました。
BGMは蛍繋がり&一区切りという事でのチョイス。

昔は近所の小川にも生息していたとされるゲンジボタルですが、今はもう見る事が出来ません。
ヒメボタルなど一部のホタルが見られるだけでもまだマシなんでしょうが・・・
動画でも説明している通り、ホタルを鑑賞する際は強い光源を持つ事は御法度。
そのせいで翌年からホタルが消えてしまったという地域もあるらしいですからね。
丁度今頃の時期が見頃なのですが、遠出しないと見られないだろうなぁ・・・

次回より何かが起こる事を示唆したpart20。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)
youtubeにて、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻」のpart24を公開しました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|16:16

今年のウルトラマンフェスティバル限定ソフビ人形が公開!

本日2度目の記事更新となります。
ウルトラマンフェスティバル2014の公式HPにて、今年の限定ソフビが公開となりました!
http://ulfes.com/2014/

ウルフェス2014限定ソフビ
まずは7月25日より発売される3点です。
ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー EXレッドキングナックル クリアver.
ウルトラ怪獣500 キングジョー ペダニウムランチャー クリアver.
ウルトラ怪獣DX スーパーグランドキング ファイヤーレッドver.

ビクトリーのEXレッドキングナックルと、ペダニウムランチャー装備のキングジョーのクリアバージョンが登場。
どちらも通常カラーが出るかどうか気になる所ですが、まずは限定クリアバージョンとして発売されるみたいですね。
そして遂にウルトラ怪獣DXもウルフェス限定ソフビになっています。
全身が赤いファイヤーレッドバージョンとの事ですが、もしかするとライブステージに登場するのかもしれませんね。

ウルフェス2014限定ソフビ0
そして8月1日8月11日にそれぞれ1種類が追加販売されます。
ウルトラヒーロー500 ウルトラマンビクトリー エレキングテイル クリアver.
ウルトラヒーロー500 ウルトラマンタロウ ダークイメージカラーver.

来月のテレビマガジンにもクリア版が付属する、エレキングテイル版のビクトリーもウルフェス限定で登場。
更にウルトラマンダークやセブンダークを思わせる、黒いウルトラマンタロウのクリアソフビも発売されるみたいですね。
これもショー限定なのか、果てまた本編に関わってくるのか。
現時点では不明ですが、今回はこの5種類がウルフェス限定ソフビとなりました。

それぞれにライブサインが付いており、DXビクトリーランサーなどで読み込ませると特別音声も鳴るそうです。
何時も通りウルフェス会場の他に全国の公式ショップでも発売される他、
エレキングテイルのソフビは各イベント会場でも販売予定だそうです。
うーん、今年のウルフェスも本気だ!w


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|21:21

東京おもちゃショーにて、ウルトラマンギンガSの玩具が大量に展示!

アキバHOBBY様のサイトにて、昨日より行われている「東京おもちゃショー」のレポート記事が掲載されています。
会場では「ウルトラマンギンガS」関連の玩具も多数展示してあったみたいなので、
それを幾つか抜粋してご紹介したいと思います。

ウルトラマンギンガS 玩具
まずは「ウルトラエッグ ウルトラマンギンガストリウム」が初公開となっていますね。
10月発売予定という事で、やはりギンガストリウムもエッグシリーズの仲間入りを果たすんですね~
そして「ウルトラチェンジミニカー」も実際の玩具が展示されていますが、
人気玩具の「VooV」と似た様なギミックで、実際の車両から劇中に登場する車両にチェンジするんですね。
それぞれシュナウザーとマラミュートに変形可能だそうです。

ウルトラマンギンガS 玩具0
続いては「光の超戦士シリーズ」の、ウルトラマンギンガストリウムとウルトラマンビクトリーですね。
しかし一番目を惹くのは、「光の超怪獣シリーズ」のEXレッドキングでしょう!
1000円高いだけあって、ボリュームもかなりのものになっていそうです。
ただ、見た感じ可動箇所は無さそうかも?

ウルトラマンギンガS 玩具1
こちらは「ウルトラチェンジシリーズ」のウルトラマンギンガストリウムとウルトラマンビクトリー。
どちらも可動箇所が多く、様々なパーツを付けて遊ぶ事が出来るそうなのでかなり期待している玩具です。
ビクトリーは他にもグドン、サドラ、エレキング、キングジョーのウルトランス武器も付属との事。

ウルトラマンギンガS 玩具2
ここからは定番ソフビ人形「ウルトラ怪獣500」です。
まずはサドラですが、グドンやツインテールなどと同じく帰ってきたウルトラマン版のスーツを元に造形されていますね。
そしてメルバですが、サドラのと対比を見る限りでは翼のボリュームが結構凄いかも?
早くゴルザと並べてやりたいですねw

ウルトラマンギンガS 玩具3
レイキュバスはウルトラ怪獣シリーズよりも劇中イメージに近い色合いになり、目も青いバージョンですね。
恐竜戦車もタンク部分などの造形が細かそうです。
うーん、実物を早く見てみたい・・・

ウルトラマンギンガS 玩具4
ベムラーは全身のスタイルなども初代ウルトラマンのスーツにグッと近付いていますね。
新怪獣のシェパードンも成型色がかなり白めですけど、背中のボリューム感が結構凄そう?
というかこのベムラーは、500怪獣ソフビの中でもかなり長身になっている気がします。

ウルトラマンギンガS 玩具5
最後は「ウルトラ怪獣DX」よりチブル星人エクセラー!
全身のメタリックな質感や中に搭乗しているチブル星人の出来など、
全体的にかなりハイクオリティな商品になっていますね~
可動箇所は腕と脚になるのでしょうか?
今回も含めて、ウルトラ怪獣DXにハズレ無し!と言えるのではないかと。

他にもウルトラマンやゴジラ関連の玩具が会場に数多く展示されているそうです。
更にウルトラマンギンガSのショーや撮影で使用されている車両展示などもあるので、
気になる方は一般開放日となるこの土日に、会場へと訪れてみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:13

ウルトラマンギンガSの公式HPがオープン&予告編が公開開始!

ウルトラマンギンガS ポスター
http://m-78.jp/ginga/2014/

遂に新番組「ウルトラマンギンガS」の公式HPがオープンとなりました!
登場キャラクターの設定やその世界観などが詳しく掲載されています。
中でも敵サイドに注目したいのですが、何やらとてつもない悪巧みをしていそうな「チブル星人エクセラー」、
戦闘員的なポジションでありペダン星人一般兵のスーツを改造している「チブロイド」、
チブル星人の命令でスパークドールズを「モンスライブ」させて暗躍する「アンドロイド・ワンゼロ」と、曲者揃いですねぇ。
そしてワンゼロには「感情回路」も備わっているようなので、
もしかするとこれがドラマ部分に大きな影響を及ぼす要素なのかもしれません。

他にもウルトラマンビクトリーに変身する「ショウ」が、
自分に厳しくストイックな性格をしている事が初公開となっています。
地上の人間とあまり関わりたくないショウは、果たしてヒカル達とどういう出会いを果たすのでしょうか。
公式画像には「夕焼けの中で戦うギンガとビクトリー」というスチールも・・・


そしてyoutubeでは、番組公開に先駆けて予告映像も配信開始となりました。
再びウルトラマンギンガに変身するヒカル!
走るUPGの車両シュナウザー!
チブロイドを倒すショウ!
EXレッドキングと戦うウルトラマンギンガ!
エレキングと戦うウルトラマンビクトリー!
ウルトラマンタロウと同じ構えをするウルトラマンギンガS!
これは期待値がグングン上がる映像でした。
ウルトラマンギンガS ウルトラマンビクトリー


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|12:53

6月15日に、ニコニコ生放送にてウルトラマン公式生放送が実施決定!(ウルトラの父編)

前回のニコニコ生放送でのウルトラの母(母の日記念)放送に引き続き、
やはりウルトラの父(父の日記念)放送も実施される事が決定しました。


http://live.nicovideo.jp/watch/lv181987588
開催日時:6月15日(日)
開催時間:午後8時からスタート

◆放送内容
・「ウルトラマンA」より
#27 奇跡!ウルトラの父
#38 復活!ウルトラの父

・「ウルトラマンタロウ」より
#39 ウルトラ父子 餅つき大作戦!
#51 ウルトラの父と花嫁が来た!

・「ウルトラマンレオ」より
#38 決闘!レオ兄弟対ウルトラ兄弟
#39 レオ兄弟 ウルトラ兄弟 勝利の時

・「ウルトラマン80」より
#38 大空にひびけ ウルトラの父の声



今回は各昭和ウルトラシリーズより、ウルトラの父が登場するエピソードをチョイスしている感じですね。
エースからはヒッポリト星人後編とスノーギランのお話。
タロウからはモチロンとリンドンのお話。
レオからはババルウ星人前後編。
80からはゴースドンのお話がニコニコ生放送で無料で放送される模様です。

前回はウルトラマンタロウオンリーでしたが、こうやって幅の広いチョイスは嬉しいですね。
ニコニコ生放送は「皆で同時に視聴をする」という面白さがありますし、
これまでの公式生放送のように盛り上がる事間違いなしでしょう。
何よりウルトラマンレオや80を皆で見れるという機会を設けてくれたのが素晴らしいです!w
開催は次の日曜日という事で、気になる方は「タイムシフト予約」の方もお早めにどうぞ。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|17:48

ゴジラ怪獣などが網羅!「東宝特撮全怪獣図鑑」が発売決定!

※新ウルトラマン列伝はウルトラマンギンガ劇場SPの分割放送なので、
感想などは来週に纏めて投稿する予定です。



東宝特撮全怪獣図鑑
「円谷プロ全怪獣図鑑」に続き、「東宝特撮全怪獣図鑑」の発売がかなり前からアナウンスされています。


発売予定:2014年7月23日
税込価格:4320円
大型本:208ページ
出版社:小学館
◆初回限定特典
・「全怪獣図鑑クリアファイル」
・「ゴジラ映画ポスターシール」
・「3大怪獣立体ブロック」(ゴジラ、モスラ、バトラ。1992年の「小学一年生」の付録を復刻)


2014年は「ゴジラ」の生誕60周年! さらに2014年7月25日には、
ハリウッドで製作された映画『GODZILLA』が日本公開されます。
久々のゴジラ映画によって、夏は全世界的にゴジラブームとなること間違いありません。
そんな大きな盛り上がりを見せる2014年夏に、初代の『ゴジラ』から新作の『GODZILLA』まで、
東宝が生み出した全怪獣約900匹を俯瞰する図鑑として刊行するのが今回の『東宝特撮全怪獣図鑑』です。
「ゴジラ」「モスラ」といったスター怪獣はもちろん、
今まで紹介されることの少なかった『レインボーマン』『超星神グランセイザー』といった、
東宝製作のテレビの特撮作品の怪獣まで掲載。
埋もれていた怪獣たちも収録した完全な形での東宝特撮の怪獣図鑑となります。
映画の作品解説、怪獣の特徴、宇宙人の円盤、人間に化けていたときの姿など、
あらゆる写真や情報を掲載し、大人のマニアも納得の豊富な構成となっています。
また製作順のページ構成になっているので、
本を最初から見ていくだけで東宝特撮60年の歴史がわかる仕組みになっています。
怪獣を愛するすべてのマニアに捧げる、豪華な「大人の図鑑」です



要するに、東宝怪獣映画及び東宝特撮シリーズを網羅した図鑑みたいですね。
前回の円谷プロ全怪獣図鑑が大変良かっただけに、この東宝怪獣編も期待大です。
あちらよりはページ数が少ないので、お値段も少し抑えられていますね。
何より、オマケに児童誌の付録であるバトラが付いてくるというのに、私は心惹かれましたw

超星神シリーズなど、様々な東宝特撮TVシリーズなども一気に収録されるという点も嬉しいですね。
最新作の「GODZILLA」まで全て網羅されているとの事なので、怪獣ファンは「買い」でしょう!
ただ、発売日が映画公開前なので、新作のページは映画を見るまで読み飛ばそうと思っていますw
他にも「ゴジラ キャラクター大全 東宝特撮映画全史」なる書籍も発売するそうですし、
今年がゴジラ60周年記念&新作公開という「お祭りの年」である事を改めて実感する毎日です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|20:00

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ メフィラス星人ジェントのソフビを入手

土曜日より、大怪獣ラッシュの新作ソフビ人形が発売開始となっています。
今回商品化となったのは、こちらのキャラクターになります。

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ メフィラス星人ジェント
メフィラス星人ジェント
「ハンターズステーション」を運営する謎多き宇宙人で、
バルタンバトラー・バレル、ガッツガンナー・ガルム、マグママスター・マグナの3人の素質を見抜き、
彼らを「ラッシュハンターズ」として組ませ数々の戦果を上げさせていました。
その真の目的は「プラズマキラーザウルス」を目覚めさせ、大怪獣ラッシュ時代を到来させる事でした。
過去に「メフィラス星人シックル」と因縁を持っており、更に伝説の「七星剣」の一人である事が判明しています。

大怪獣ラッシュと言えばこの人、メフィラス星人ジェントも遂に商品化となりました。
CGムービーではラッシュハンターズの戦いを見守り、ゲームの方ではプレイヤーにミッションを依頼する立場。
まさに大怪獣ラッシュを象徴するキャラクターだと私は思っています。

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ メフィラス星人ジェント0
ソフビの方はやや丸っこい印象を受けますが、ジェントらしい小顔かつマッチョな体型はしっかり再現されています。
何より本家メフィラス星人を差し置いての500ソフビ化というのが凄いw
元から色が少ないキャラクターだけに、塗装省略されていてもあまり気になりませんね。
胸のガンメタ塗装が中々渋いです。

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ メフィラス星人ジェント1
背面です。
腰にある緑色をした布パーツは、本体と一体成型になっています。
当然ながら武器である「妖刀破軍」は付属しておりません。

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ メフィラス星人ジェント2
可動箇所は人型キャラクターではお馴染みの、両腕と腰になっていました。
しかし腕が巨大なキャラクターなので、片腕を前に出すだけでも結構な威圧感があります。
ライブサインも付属していますが、音声は「大怪獣ラッシュ!」のみでした。

大怪獣ラッシュ ギャラクシーハンターズ メフィラス星人ジェント3
大怪獣ラッシュのプロモーションカードも1枚付属しています。
絵柄はお馴染みの「ラッシュハンターズ!」と言っている時の決めポーズですね。
能力は低めですが、現状ではジェントのカードを手に入れるのは難しいので、
ゲームで早く使いたいという方はソフビを買ってこのカードを手に入れましょう。

さぁ、今月末からはウルトラマンギンガSと連動して500ソフビシリーズが再始動!
楽しみですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|19:22

ウルトラマンレジェンドステージ2014に行ってきた!

ウルトラマンレジェンドステージ2014 1
本日は大阪府でのウルトラマン大規模イベント、
毎年恒例となった「ウルトラマンレジェンドステージ2014」を八尾プリズムホールまで見に行きました。
まずは第一部、ウルトラマンナイスを司会にノリノリのウルトラマンキングと共に、
ウルトラマン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンメビウスによるクイズ大会が開催されます。
更にザラブ星人、ダダ、ガッツ星人、ババルウ星人も登場し、子供達と缶詰みバトルを繰り広げていました。
この後も多数のウルトラ戦士も会場に登場し、大盛り上がりの内に第一部は終了。

続いての第二部は撮影禁止の為、画像はありません。
内容は「ウルトラマンギンガ」と「ウルトラマンギンガS」の間に起きた物語という事で、
声優の「関智一」さん、ヒカル役として「根岸拓哉」さんが主役になっています。
ダークルギエル復活を巡る物語という事で、バルキー星人、イカルス星人、ナックル星人グレイも再登場!
グレイは違うように聞こえましたが、バルキー星人とイカルス星人はオリジナルキャスト起用でしたね。

そして、関智一さんの役どころは「グレンファイヤーが乗り移ってしまった地質学者のオッサン」という凄まじいものw
せっかく地球にやって来たグレンも、中年パワーには勝てず戦闘力が大幅にダウンw
ウルトラマン方式なので、地質学者の記憶は無くずっとグレンの人格が表に出ていましたね。
いやー、まさかのグレンファイヤー人間体!まさしく「本物」でした。
また、関さんは脚本や演出も手掛けられているので、お話の設定に「かつて海に沈んだアバン大陸」という、
ファイヤーマンネタを仕込んでくる細かさには脱帽させられましたw

ウルトラマンゼロも宮野真守さんボイスでしたし、ウルトラマンギンガとダークルギエルは杉田智和さんボイス!
やはり声が本物だと、それだけで物語にスッと引き込まれます。
ヒカルとアバン人の子孫である少女の物語、何時も通りマヌケな闇のエージェント、
イーヴィルティガ、カオスウルトラマン、ダークザギ、カオスロイドU、カオスロイドS、カオスロイドT総登場も燃えましたし、
眼が赤く輝く「ウルトラマンレオダーク」と「アストラダーク」なるイベント限定キャラまで登場するとは。
ダークルギエルがダークライブしたスーパーグランドキングも実物の巨大なスーツで登場し、
ウルトラ戦士やウルティメイトフォースゼロを圧倒。
そしてウルトラ6兄弟の技を使いこなすウルトラマンギンガストリウムは、
共演している6兄弟と共に必殺技を放つという演出がとても良かったですね。
ウルトラマンビクトリーはほんの少しの出番でしたが、登場するだけで会場の子供達がハイテンションになっておりました。

アクションシーンも背景のスクリーンと連動させて動きのあるものになっていましたし、
根岸さんのアクションもキレがありましたね~
これはウルトラマンギンガS本編にも期待出来そうです。
そんなこんなで、本当に大満足のイベントでした。
ちなみに、この秋には「福岡公演」も決定したという事で、詳しくは公式HPの方を参照して下さいませ。

ちなみに会場のロビーでは、「ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2」の劇中で、
一条寺友也が描いたという設定の怪獣図鑑イラストの一部が展示してありました。
(画像は、クリックする事で拡大します)
ウルトラマンレジェンドステージ2014 2 ウルトラマンレジェンドステージ2014 3 ウルトラマンレジェンドステージ2014 4
ウルトラマンレジェンドステージ2014 5 ウルトラマンレジェンドステージ2014 6 ウルトラマンレジェンドステージ2014 7
ウルトラマンレジェンドステージ2014 8 ウルトラマンレジェンドステージ2014 9 ウルトラマンレジェンドステージ2014 10
シーボーズ、ガラモン、ナメゴン、ザッカル、EXレッドキング、レッドキング、バードン、テレスドン、ネロンガ、ベムスター、
ドラコ、モチロン、グドン、パズズ、ガヴァドンA、ガヴァドンB、居眠りガヴァドンB、イゴマス、アストロモンス、キングジョー、
ドラゴリー、ギガス、ラゴン、グリーンモンス、ミロガンダ、シーモンス、シーゴラス、サイコメザード、クインメザード、
エレキング、ゴーデス第一形態、アントラー、タイラント、ペギラ、ノーバ、ガンダー、ユニジン、ゴモラ、ゴモラⅡ、
パワードゴモラ、アボラス、バニラ、ムルチ、シーラ、ザンボラー、バルンガ、ペスターですね。
画像では見えませんが、それぞれにある程度の設定なども記載されていました。
これは見応えがあったので、ウルフェスなどのイベントでも展示して貰いたいものですね~。

以上がレジェンドステージの軽いレポートになります。
毎回言っていますけど、「行って良かった」という満足感に浸れる良いイベントでした。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|20:11

【動画投稿】 ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part24

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1466.html


ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻24
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23728955

本日二度目の記事更新となります。
私の手書きイラストによるゆっくり怪獣解説動画の第二十四回目を投稿致しました。
第二十四回目はウルトラマン80より「四次元ロボ獣メカギラス」、「四次元宇宙人バム星人」をご紹介。
そして「マイティジャック」や「戦え!マイティジャック」にも触れております。

という事で、昭和ウルトラシリーズもウルトラマン80を取り上げた事でようやくコンプリートとなりました。
(まだ番外編的な作品は残っていますが)
メカギラスはビデオの「ウルトラ怪獣大百科」で何度も見ていたので、個人的に思い入れのあるキャラクターでした。
それと久しぶりに、他の円谷特撮シリーズであるマイティジャックも取り上げております。
なんだか今回はメカニックばっかり描いていた気がします・・・w

そして次回より、物語の方はいよいよ第二章へと突入。
新キャラクターも盛りだくさんなので、どうぞゆっくりとお待ち下さいませ。

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part19」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|23:31

映画「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」を見に行った!

ゴジラ デジタルリマスター版
http://godzilla1954.jp/

本日は早朝より、映画「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」を見に行ってきました。
あの初代ゴジラを最新の技術でデジタルリマスタリングし、発売中のBlu-rayソフトよりも高画質&高音質になり、
更に劇場の大スクリーンで見れる機会だという事で楽しみにしていたんですよね。

何よりこうやってゴジラ映画を見に行くのは私は「ゴジラ FINAL WARS」以来でしたし、
(初映画館はVSキングギドラでしたが)
初代ゴジラを劇場で見るというのが夢の一つでもありました。
それがようやく叶った訳ですが、本当に60年前の作品なのかと思ってしまうほどの画面の綺麗さが凄かった!
人々が身に着けている服装の質感から、波打ち際の砂粒、果ては新聞やポスターまでがクッキリと見えるんですよ。
タイトルコールの時点から画面の揺れなども軽減されていましたし、非常に「見やすい」画面になっていました。

音も聞き取りやすくなっていましたし、伊福部昭さんの手掛けたBGMも劇場のサラウンド効果で大迫力でした。
やはり怪獣映画は劇場で見るものだなぁと、改めて実感した次第であります。
内容については今更語る事も無いほどの名作映画なので、
お近くの劇場で上映されているのであれば映画館でゴジラを見る事を強くお勧め致します。
DVDやBlu-rayで鑑賞するものとは全く違う魅力がありますので。
ちなみに7月公開の「GODZILLA」の前売り券を提示すれば、何と「500円」で見る事が出来るのでそちらもお忘れなく!

ゴジラ デジタルリマスター版パンフレット
ちなみに劇場限定グッズもちゃんと販売されており、パンフレットなどが置いてありました。
パンフレットはちょっと値が張るものの、迷わずに購入。
内容は画像の通りとなっています。
当時の資料なども復刻されているので、この機会に是非ご入手を!
しかし500円で見ちゃっただけに、劇場限定ボールペンの方が映画料金より高いという凄い事態になっていましたw
ボールペンやボトルキャップには、ミニサイズの初代ゴジラフィギュアが付属していましたね~。
2014年版ゴジラのドリンクホルダーもありましたが、そちらは泣く泣くスルーしています。

もちろん「GODZILLA」の特別予告編も上映前に流れますので、
そちらは渡辺謙さんの「ゴジラ!」のカッコよさを是非映画館でお確かめになって下さいませw
本日はもしかすると、夜にまた記事を投稿するかもしれません。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|14:34

恐怖の円盤生物フィギュアシリーズ! ブラックガロン(その2)

では、私が所持している円盤生物のフィギュアを紹介する、不定期コーナーの第9回目となります。
第9回目は「ブラックガロン」の新作フィギュアが発売された為、2度目のブラックガロンの記事となります。

円盤生物 ブラックガロン マーミット
「メディコムトイ」より、「マーミット」製の怪獣天国シリーズの最新作として円盤生物ブラックガロンが発売となりました!
怪獣消しゴムを除けば、ブラックガロンのこの姿での商品化は初となりますね~
レトロ系ソフビ人形ですが、実際のスーツの特徴も上手く捉えてあるなぁと感心する出来栄えでした。

円盤生物 ブラックガロン マーミット0
正面です。
茶色い成型色の上から、薄いメタリックブルーやメタリックイエローで各部が塗装されていますね。
手の穴の中は赤く塗装してありました。
可動箇所は首、両腕、両足となっています。

円盤生物 ブラックガロン マーミット1
背面です。
こちらも同様のカラーリングで塗装されていますね。
後頭部や甲羅部分にあるフジツボを思わせるディテールも、しっかり再現されていました。
全身の丸い体表部分もそうですが、ブラックガロンのデザインはフィギュアになると情報量が増して良いですね~

円盤生物 ブラックガロン マーミット2
顔のドアップ。
本編同様に目と口は赤く塗装されている他、ウルトラマンレオに巻き付けた長い舌もチラりと見えています。
顔付きや目付きもかなりいい感じです。

円盤生物 ブラックガロン マーミット3
以上がブラックガロンの新作ソフビフィギュアの軽いレビュー記事でした。
ホビー誌によると、続いては「円盤生物ハングラー」も控えているとの事なので、
ウルトラマンレオ40周年を記念して是非「円盤生物のレトロ系ソフビ」をコンプリートして貰いたい所です!
(この記事を書いている時点では、ブラックドームとブラックテリナとサタンモアを残すのみですからね)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|19:27

大怪獣ラッシュ第5弾 本日より稼働開始!

本日2度目の記事更新となります。
本日より、大怪獣ラッシュの第5弾が稼働開始となりました。
今回は手持ちが少なかったので4000円ほどしか使えませんでしたが、
とりあえずお目当てのカードは一通り揃える事が出来ました。

大怪獣ラッシュ 第5弾 シックル、ヴァイザー、ジェイラ、
まずはギャラクシーレアの「メフィラス星人シックル」を入手!
プレイし始めてから結構早めに排出されたので、ちょっと驚いてしまいましたw
スターレアは、「マグマ星人ヴァイザー」と「ナックル星人ジェイラ」の2枚です。
奇しくもギルドガードと脱獄ハンターズの面々ばかりになりましたね。
しかしメフィラス星人族はスライサー、ジェント、シックルなどと強力な顔ぶればかりですねぇ。

大怪獣ラッシュ 第5弾 デスレ星雲人
続いては脱獄ハンターズの一員であり、デスレ星雲人のニューフェイスである「デスレ星雲人ダイロ」です。
こちらはスターレア、キャンペーンカード、ノーマルカードの3種類を無事入手する事が出来ました。
このキャンペーンカードのダイロは、グレートソード持ちのデスレムと第1弾ギャラクシーレアのデフレイムと組ませると、
恐ろしいほどのボーナスが付くのでお勧めです。
更にキャンペーンカードなので、良い宝箱も出やすいですしね~

大怪獣ラッシュ 第5弾 デスレム、グローザム
最後は「デスレム」と「グローザム」です。
今回のイラストは横に並べると繋がるように出来ていて、
こうすると2人が共闘して敵に立ち向かっている絵柄になるんですよねぇ。
という事で、第5弾もグローザ星系人&デスレ星雲人はフルコンプリートです!

しかしウルトラマンベリアルの乱入イベントは面白いですねw
プラズマソウルを破壊するとそれを横取りしてベリアルが破壊するのですが、
ハンティング終了後にベリアルより多くのプラズマソウルを得ていると、かなりの額のガネーを貰えるんですよね。
今の所、最大で「50万ガネー」をガッポリ頂いてしまいました。
ベリアル陛下、向こうの世界でも結構お金持ちのようですねw
普通にプレイしている分にはベリアルに負ける事はほとんどありませんし、私は出たらラッキーと思う事にしています。

ボス怪獣の「ライトニングシーボーズ」や「闇属性プラズマソウル」など、第5弾も新要素満載。
また近々プレイしに行こうと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|22:01

S.H.MonsterArtsとULTRA-ACTの魂ウェブ商店限定品が予約中!

魂ウェブ商店にて、10月分の限定商品情報が全て公開となりました。
という事で、二つの限定商品を同時に取り上げたいと思います。


モンスターアーツ 3式機龍(重武装型/高機動型)
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000088551/

S.H.MonsterArts 3式機龍(重武装型/高機動型)
発送予定:2014年10月
税込価格:12,960円
◆商品内容
・本体
・バックユニット
・レールガン一式×2
・交換用スパイラル・クロウパーツ
・交換用頭部


映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に登場した、機龍の改修後の姿がモンスターアーツにて商品化決定!
基本は以前発売された3式機龍をベースに、汚し塗装による質感のアップや、
追加武装などが入った豪華仕様になるみたいですね。
ゴジラの熱線で破損した顔も付属しますし、ちゃんと武装を取り外して高機動型にする事も出来るみたいですね。
以前の機龍がとても良い商品だっただけに、こちらも期待出来そうです。


ウルトラアクト ウルトラマンダーク&ウルトラセブンダーク
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000089766/

ULTRA-ACT ウルトラマンダーク(SD)&ウルトラセブンダーク(SD)
発送予定:2014年10月
税込価格:7,992円
◆商品内容
・ウルトラマンダーク本体
・ウルトラマンダーク用交換用手首6種
・ウルトラマンダーク用必殺技エフェクト2種
・ウルトラマンダーク用支柱嵌合用パーツ1種
・ウルトラセブンダーク本体
・ウルトラセブンダーク用交換用手首8種
・ウルトラセブンダーク用必殺技エフェクト2種
・ウルトラセブンダーク用支柱嵌合用パーツ1種
・ウルトラセブンダーク用交換用プロテクター1種
・ウルトラセブンダーク用アクション用アイスラッガー1種
・ウルトラセブン用エメリウム光線再現パーツ1種


ウルトラマンギンガに登場した悪のウルトラマン&セブンがセット商品でウルトラアクトの仲間入り!
基本はウルトラマンver.2とウルトラセブンver.2のリペイント商品ですね。
なのでウルトラマンは模様の違いをリペイントにて表現しているみたいです。
今回はエメリウム光線のエフェクトパーツも付属するとの事ですが、色は黄色くなっていますね。
これはウルトラセブン本編でのエメリウム光線のイメージなのでしょう(緑色である方が少ないイメージでしたし)
しかしこの二体はどの商品を見ても思いますけど、色と一部が変わるだけでこんなに禍々しくなるもんなんですねぇw


今回はどちらも既存商品のリデコものでしたが、色合いがとてもカッコいいので購入したいと思います。
しかしこれだけで2万円以上飛んでしまうとは・・・w
本日は夜にもう1つ記事を更新する予定です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|17:59

9月までに発売される、ウルトラマンのガシャポンや食玩が何だか凄い!

ここ最近に予約情報などが色々と飛び出してきたので、
6月から9月までに発売されるウルトラマン系の食玩やガシャポン情報を一気に取り上げたいと思います。


6月
食玩 ウルトラボーン大怪獣ラッシュスペシャル
ウルトラボーン 大怪獣ラッシュスペシャル
1個300円(食玩)
全5種×2色
◆ラインナップ
バルタンバトラー・バレル
ガッツガンナー・ガルム
マグママスター・マグナ
メトロン星人(ちゃぶ台付き)
ヒッポリト星人
■ゲームの「ハンターボール」と連動するオリジナルデータカードダス1枚付き。


食玩 大怪獣ラッシュカードグミ
大怪獣ラッシュカードグミ
1個100円(食玩)
全13種
◆ラインナップ
バルタンバトラー・バレル
ガッツガンナー・ガルム
マグママスター・マグナ
ナックル星人ジェイラ
ヒッポリト星人ケイプ
デスレ星雲人ダイロ
ノダチザムシャー
ババルウ星人フガク
メフィラス星人
ナックル星人
ヒッポリト星人
デスレム
ピッコラ星雲人ピッコロ
■グレープ味のグミ&オリジナルデータカードダス1枚付き。内3種類はホロ加工仕様。


食玩 ガシャポン ウルトラクッキングスイング
ウルトラクッキングスイング
1回200円(ガシャポン)
全7種
◆ラインナップ
ツインテールフライ
キナコモチロン
タッコング焼き
ノーバさんウィンナー
ガヴァドン(A)餃子
ウルトラマンコーヒー
ツインテールフライ(ウルトラマンレオ調理ver.)
■ミニブックにはウルトラ怪獣の料理の仕方がわかる、宇宙人向けレシピも掲載。


7月
ウルトラアーカイブ ウルトラマンギンガS
1個400円(食玩)
全3種
◆ラインナップ
なりきりA(ギンガスパークランス?)
なりきりB(ストリウムブレス?)
なりきりC(ビクトリーランサー?)
■ウルトラマンギンガSのなりきりアイテムが登場!


8月
ウルトラマンギンガS ブイチョコウエハース
1個100円(食玩)
全14種
◆ラインナップ
不明
■ウルトラマンギンガSの劇中でショウが食べる大好きなお菓子が登場!
ライブサイン付きのヒーローor怪獣カードが1枚付属。


ソフビヒーローVS ウルトラマン対決セット ウルトラマンギンガSスペシャル
1個400円(食玩)
全5種
◆ラインナップ
ウルトラマンギンガストリウム VS キングジョー
ウルトラマンビクトリー VS グドン
ウルトラセブン VS チブル星人
ウルトラマン VS ゴモラ
ウルトラの父 VS ウルトラの母
■番組登場キャラクターを中心にラインナップ!付属カードにはライブサイン付き。


ウルトラマンギンガS 空ビなりきり&HG外伝
1回200円(ガシャポン)
全6種
◆ラインナップ
ギンガスパークランス(空ビ)
ビクトリーランサー(空ビ)
ストリウムブレス(空ビ)
ビクトリーウルトランス サドラシザーズ(空ビ)
ビクトリーウルトランス エレキングテイル(空ビ)
???(HGスケールフィギュア)
■空ビでウルトラマンギンガSのなりきり玩具が登場!更にHGシリーズフィギュアも1種がラインナップ!


9月
食玩 ガシャポン ウルトラマンVS仮面ライダー
HG ウルトラマンVS仮面ライダー
1回300円(ガシャポン)
全6種
◆ラインナップ
仮面ライダー新1号(スペシウム光線ver.)
ウルトラマン&新サイクロン号(サイクロン号未塗装ver.)
新サイクロン号(サイクロン号塗装ver.)
毒サソリ男
ガドラス
サソリガドラス
■あの奇跡の共演が奇跡の商品化!敵側を含めてオールラインナップ!


さすが、新番組放送時期だけあって色々と発売になりますね。
ウルトラクッキングスイングに関しては、とりあえずノーバ狙いで行きたいと思いますw
対決セットの新作なども嬉しいのですが、何といってもウルトラマンVS仮面ライダーのHG化がビックリ!
しかも毒サソリ男、ガドラス、サソリガドラスまでこの時代に商品化されるとは!!
第一報を聞いた時は信じられませんでしたw
これは絶対フルコンプリートを目指したいと思います。
最近のHGシリーズは変化球で攻めてきましたが、ここに来て真打ち登場という感じですねぇ。

それとウルトラマンギンガSの劇中で、
ウルトラマンビクトリーに変身するショウが食べるお菓子を商品化というのも何だか凄いですねw
果たしてどういった形で番組に登場するのかが気になる所です。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:58

新ウルトラマン列伝 第49話&大怪獣ラッシュ第一期目完結!

新ウルトラマン列伝
本日、第49話が放送されました!
第49話 「覇道への道!ダークネスファイブ出陣!!」
歴代シリーズより総集編の内容を放送しました。

先週に引き続き、ダークネスファイブのメフィラス星人・魔導のスライ、テンペラー星人・極悪のヴィラニアス、
グローザ星系人・氷結のグロッケンが大怪獣ラッシュ世界について学んでいます。
残るバルタンバトラー・バレルについては同胞を全て失ったという事で、ヴィラニアスとグロッケンは思わずビックリ。
バルタン一族は過去に幾度もウルトラ戦士と激突しているという事で、流石に宇宙でも知られた存在の様です。

ここからは「ウルトラマン80」に登場した、「バルタン星人5代目」を紹介します。
80を動物園に入れようとしたので、ダークネスファイブは露骨にバルタン側を応援し始めるのが面白いですねw
続いては以前にウルトラマンベリアルがやたら反応していた「ザ☆ウルトラマン」。
グロッケンはベリアルの言葉が気になって独自に調べていた所、ザ☆にもバルタン星人が居たという事で、
アニメ版の「バルタン星人」を取り上げます。
強豪戦士のジョーニアスを評価しつつも、ナレーションの分かりやすさに反応したり、
ジョーニアスの急な反撃により敗れるバルタン星人にツッコむ3人。やはり良いキャラしていますw

そこにデスレ星雲人・炎上のデスローグが現われ、「地獄からアイツが帰ってきた」とグロッケンが通訳をします。
すると現れたのは、ヒッポリト星人・地獄のジャタール!
実に1年以上ぶりにダークネスファイブが5人勢揃いとなりましたw
ジャタールは自分が居ない間に何があったかを把握しましたが、そこにウルトラマンベリアルも登場!
自分も一度は死んだ身だとジャタール復帰を承諾し、ダークネスファイブの勉強についても興味を示します。
そこでスライは、大怪獣ラッシュの世界をベリアルにも披露するのでした・・・

ここからはTV初登場となる、大怪獣ラッシュの「ベロクロンハンティング」!
ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2と同時に公開されたものをノーカットでの放送となりました。
(まだソフト化もしていません!)
超強敵の「ベロクロン」とバルタンバトラー・バレル、ガッツガンナー・ガルム、マグママスター・マグナが激突!
今までメフィラス星人ジェントが仕事を依頼し続け、彼らラッシュハンターズを育ててきたのはこの日の為。
ベロクロンの火力は今までの比では無く、流石の3人も大苦戦します。
しかしマグナの体が突如赤く輝きだし、ベロクロンのミサイルを投げ返した事に驚くバレルとガルム。
マグナ自身も驚きますが、バレルはマグマ星人がアーマーの鋳造に長けた種族だという事で、
アーマーにマグナのエネルギーが何らかの反応をしたのだと察します。

ガルムもそれに気付き、力の使い方が解らないマグナに対して「最高の見せ場を用意してやる」と意気込みます。
バレルも承諾し、二人の気持ちを受け取ったマグナも気持ちを一つにします。
分身能力でバレルはベロクロンを惹きつけ、ガルムも銃の乱射によりサポート。
そしてマグナは「マグマ魂」を爆発させ、体を赤く燃え上がらせる「バーサク」を発動!
ベロクロンのミサイルを投げ返し、それが口に入った事でベロクロンは大爆発!
吹っ飛ぶマグナを受け止めたバレルは「もう目の前で仲間が死ぬのは見たくないんでな・・・」と呟き、
同じくマグナを受け止めたガルムも「上出来だぜヒヨっ子。いや、相棒・・・」と彼に話しかけます。

ステーションにワープした彼らは英雄の様に称えられますが、
ジェントは彼らに対してベロクロンと戦っていた星が爆発する模様を見せます。
すると、星の中心部から出現したのは全身がプラズマソウルの塊である超巨大怪獣「プラズマキラーザウルス」!
プラズマキラーザウルスはプラズマギャラクシー中にプラズマソウルのエネルギーをバラ撒き、
宇宙の各地にプラズマ怪獣が次々と出現します。
ジェントの本当の目的はこのプラズマキラーザウルスを目覚めさせ、「大怪獣ラッシュ時代」を到来させる事でした。
そう、今までの戦いは我々がよく知る「大怪獣ラッシュ」の前日談に過ぎなかったのです!
大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア劇場SP2 プラズマキラーザウルス

ウルトラマンベリアルは大怪獣ラッシュの映像を大変気に入り、何と向こうの世界に遠征をかける事を決定w
驚くダークネスファイブでしたが、今まで通りベリアルに付いていく覚悟は変わらず、
彼らも怪獣墓場からプラズマギャラクシーへと遠征!
そして全員が決めポーズと名前を名乗り、彼ら6人の新たなる戦いが別の宇宙にて始まるのでした・・・
大怪獣ラッシュ ダークネスファイブ&ウルトラマンベリアル


いやー、今回は見所満載の凄いお話でしたね。
あまり取り上げられる事の無いザ☆や80をバルタン星人に絡めて紹介したり、
燃える展開のオンパレードであるベロクロンハンティングの初放送。
そして何とフルCGの姿になって別の宇宙に遠征をしたウルトラマンベリアル&ダークネスファイブ!
欠番だったジャタールも遂に加わり、これでベリアル軍団もようやく勢揃いとなりましたね~
大怪獣ラッシュはプラズマキラーザウルスの登場があまりにも意外だったので、劇場では驚いてしまいましたw
こうして第二期に続き、ここからはゲーム版と同じ時間での物語となるみたいですね。

そして次回からはウルトラマンギンガ劇場スペシャルを2週連続で分割放送!
ウルトラマンギンガS放送まで、新ウルトラマン列伝は怒涛の内容でお送りする模様です。
youtubeでは前回のお話が配信中の他、今回のラストシーンであるウルトラマンベリアル達のPVも配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:52

S.H.MonsterArtsの「ゴジラ2014」が本日より予約開始!&日本での玩具情報も公式解禁

S.H.MonsterArts(エス、エイチ、モンスターアーツ)の最新作が本日より予約開始となりました。
それは最新作の映画「GODZILLA」に登場する主役怪獣の、「ゴジラ2014」です!

モンスターアーツ ゴジラ2014
http://tamashii.jp/item/10715/
http://tamashii.jp/special/shma/index.html

S.H.MonsterArts ゴジラ(2014)
発売予定:2014年9月
税込価格:7344円
◆商品内容
・本体



日本では7月下旬に公開となる最新作のゴジラが、早くもモンスターアーツにてアクションフィギュア化となりました。
本作のゴジラは顔付きが「熊」っぽく、足が「象」っぽいイメージを受けるデザインなのですが、
原型師の酒井ゆうじ氏によるアレンジが少しだけ入り、
体表がよりゴツゴツした風になったりと今までのゴジラに近いイメージでの商品化になるみたいですね。
まだ映画を見ていないので本編の全身図も一部媒体の写真でしか伺えていないのですが、
このフィギュアのゴジラは個人的にかなりカッコいいと思います。
各部のバランスが整えられている影響もあるのでしょうかね?


そして、バンダイの公式サイトではゴジラ2014のグッズも正式に公開となっています。
ゴジラ ムートー ソフビ
http://www.b-boys.jp/godzilla/

以前に取り上げたグッズが、一通り掲載されていますね。
ソフビ人形のムービーモンスターシリーズやゴジラエッグなどで、新怪獣「ムートー」も解禁となっています。
どれも「7月中旬」に発売という事で、ショップなどでも近い内に予約解禁となる事でしょう。
今年の夏はウルトラマンギンガSにゴジラなどと、色々と盛りだくさんなので財布がヤバい!w
モンスターアーツの限定品などについては、今週末に情報が出揃うのでその時にでも・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|16:57
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ