大怪獣バトル!ウルトラブログ

データカードダス「大怪獣ラッシュ」の事や、ウルトラマンシリーズのファンの方々が楽しんでいただけるようなブログを目指したいと思っています。ソフビ人形情報もちらほら?
←ニコニコ動画の自コミュ。怪獣や特撮系の話題が中心の生放送も不定期に行っています。 twitter→  http://twitter.com/soundwave0628

限定フィギュアが付属、漫画「ULTRAMAN」7巻限定特装版!

只今、関東遠征中です。
その模様は後日に改めて記事にするとして、まずは先日発売となった、漫画「ULTRAMAN」の第7巻からご紹介します。
今回は限定特装版が同時発売となり、そちらには限定フィギュアが付属しています。

ULTRAMAN ULTRAMANSUIT ver7・2
こちらがそのパッケージです。
この表紙の通り、今回は諸星弾(モロボシ・ダン)がメインに!
(漫画は北斗がメインでしたが)

ULTRAMAN ULTRAMANSUIT ver7・2 0
こちらが中身のフィギュア、「ウルトラマンスーツVer.7.2(いわゆるセブンスーツ)」です。
以前の限定特装版フィギュア「ULTRAMAN」と同規格の固定フィギュアですね。

ULTRAMAN ULTRAMANSUIT ver7・2 1
ウルトラセブンをモチーフにしたキャラクターですが、こう見るとカラーリング以外はセブンとかなり異なっていますね。
欲を言えば、額のビームランプも塗装して欲しかったです。

ULTRAMAN ULTRAMANSUIT ver7・2 2
甲冑のような装甲パーツのディテールがカッコいいですね。
武器である「スペシウムソード」も、腰に取り付けることができます。

ULTRAMAN ULTRAMANSUIT ver7・2 3
やはりこのシリーズは、背骨パーツが素敵です。
大きさはULTRAMANスーツより若干大きめですね。

ULTRAMAN ULTRAMANSUIT ver7・2 4
剣持ちキャラなので、早くアクションフィギュアが欲しい!
動けば更にカッコよくなる事間違いなしです。

漫画の内容も、今回の第7巻で大きな動きがありましたね。
特に「あの敵キャラクター」の登場は衝撃的でしたし、それ以上の驚きも待っていたので、
個人的に今までのお話の中では一番良かったです。
ある意味ウルトラマンエース祭といった内容にもなっているので、エースファンの方は必見ですよ!

では、今年のブログ更新はここまでとします。
それでは皆様、よいお年を~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|21:41

【動画投稿】 やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑 part24

第1回目の記事はこちらになっています!
http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1716.html


やる夫とやらない夫がゆっくり三妖精に教える ゴジラ怪獣図鑑part24
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27896188

私の手書きイラストによる、ゆっくり解説動画の最新パートを投稿しました。
第二十四回目は、「デストロイア」をご紹介。

大変お待たせ致しました。
今回はイラストの量が多く、更にディテールが半端ないデストロイアが題材なので、
動画完成までにかなり時間がかかってしまいました。
でも時間をかけた甲斐はあったと思います(特に集合体のイラストが)

初代ゴジラとリンクし、最終的にシリーズ最強クラスの怪獣までに成長してしまうデストロイア。
この変化していく過程はヘドラを彷彿とさせますが、こちらは甲殻類モチーフなので子供心にグッと来ました。
特に幼体と集合体のデザインが大好きで、ソフビ人形も遊び倒していた記憶があります。
印象的だった完全体登場シーンも再現してみましたが、メカゴジラの時のように「ほぼ完全再現」とはなりませんでした・・・
(エフェクトを足しまくっていたらエラーを起こしてしまったのでw)

動画でも触れていますが、デストロイア幻の必殺技は当時のコロコロか何かで画像が掲載されていたんですよね。
なので映画を見終わったあとに、「そういえばあれ使ってないやん!!」となりましたw
後にDVDなどの特典映像でその一部始終を見ることが出来たのは、とても嬉しかったですね。
同様にデストロイア最後のシーンも特典映像として残されているので、気になる方は各自でご覧になって下さい。
とりあえず、今年の動画投稿はこれにて終了!

今回も面白いと感じて頂けたら動画へのコメントや、マイリスト登録して頂けるとありがたいです。
では、お楽しみ下さいませ~
youtubeでは、「ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part26」を投稿しております。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|13:09

新ウルトラマン列伝 1月分放送予定

昨日から、てれびくんとテレビマガジンの最新号が発売となりました。
ウルトラマンXも一段落ということで、最終回に関わる特写スチールや、
劇場版に登場するザイゴーグ、ゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザが大きく取り上げられています。
(やはりゴーグアントラーは飛行能力を持ち、
ゴーグファイヤーゴルザは体を球体状にして攻撃できる能力が追加されているようです)

新ウルトラマン列伝も、1月分の情報が掲載されていました。


・1月5日放送 第130話「ウルトラマンX総集編3 絆でひとつになる世界」
(ウルトラマンX終盤の総集編を放送)

・1月12日放送 第131話「怪獣無法地帯!戦えウルトラマン!」
(ウルトラマン第8話を放送)

・1月19日放送 第132話「激闘マックス!遥かなる友人」
(ウルトラマンマックス第25話を放送)

・1月26日放送 第133話「守れメビウス!ファントンの落とし物」
(ウルトラマンメビウス第7話を放送)



2クール近くウルトラマンXが続いていたので、新ウルトラマン列伝としての放送は久しぶりですね。
ここからはXioのラボチームである、大地、ルイルイ、マモル、グルマン博士がナビゲーターになるそうです。
総集編第3弾に続いて、ピグモン、ネリル星人キーフ、ファントン星人と、
それぞれ人間に友好的なキャラクターが登場するお話がチョイスされていますね。
これらを見たラボチームがどんな反応をするのか、とても楽しみです。

次号は、劇場版ウルトラマンXに登場するウルトラ戦士VS怪獣軍団の戦いが特集されるとのこと。
世界中の各都市でウルトラマンと怪獣の激闘が繰り広げられるそうです。
ビクトリーの相手は予告編にも映っていたツルギデマーガとして、
ネクサス、マックス、ゼロ、ギンガの相手はまだ分かっていませんし、一体どんな怪獣がチョイスされるのでしょうかね。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|10:39

新商品「ウルトラBIGソフビ」を購入!(ウルトラマン、ティガ、エックス)

本日より、ウルトラBIGソフビという新シリーズが発売となりました。
全高約23cmのソフビ人形で、ウルトラマン版のウルトラ怪獣DXという立ち位置なのでしょうか。
ただしこちらにはライブサインが付属しないので、スパークドールズという訳では無いようです。
ちなみに、他のソフビと同様に裸タグ売りでした。


ウルトラBIGソフビ ウルトラマン
ウルトラBIGソフビ ウルトラマン
まずはウルトラマンから。
こちらはここ最近に使用されているスーツ(キラーザビートスター前後から?)を元に造形されているようで、
初代版というよりは平成版ウルトラマンのソフビという事に。
なので、体型が古谷敏さんのものとは異なっているのが特徴です。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマン0
背面です。
やはりウルトラマンはシンプルなラインをしているので、塗装が省略されていないのが強みですね。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマン1
500ソフビと比較。
値段が4倍するだけに、サイズも全く異なっています。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマン2
バストアップ。
シンプル故に美しい、それがウルトラマンの魅力ですね。
しかしこのスーツは覗き穴が上手く隠されているので、ちょっと違和感がありますねw


ウルトラBIGソフビ ウルトラマンティガ
ウルトラBIGソフビ ウルトラマンティガ
お次はウルトラマンティガです。
こちらは当時のスーツを参考にして造形されているのでしょうか?
ウルトラマンやエックスに比べると、立ち姿がシュッとしていてスマートなイメージです。
赤い成型色もやや暗めになっていますね。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンティガ0
背面です。
手の一部分の塗装が省略されているのが勿体ない!

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンティガ1
500ソフビと比較。
下半身は500に比べるとスマートになっているような。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンティガ2
バストアップ。
私は、ティガもウルトラマンに負けず劣らずの「美しい」ウルトラ戦士だと思っています。
額のクリスタルも、瞳とは違う色で再現されていました。
何気に覗き穴の部分が上手い具合に「影」になっているので、黒く塗装されているように見えるのが凄い!


ウルトラBIGソフビ ウルトラマンエックス
ウルトラBIGソフビ ウルトラマンエックス
最後はウルトラマンエックスです。
ある意味今回の目玉とも言える商品で、エックスの出来の良い大きなフィギュアが丁度欲しかったんですよね。
現状では、造形も塗装もかなり理想的なフィギュアと言えるのではないでしょうか?
(もう少し足が長ければ更に良かったのですが)

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンエックス0
背面です。
こちらも、一部分のガンメタ塗装が省略されているのがちょっと残念。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンエックス1
500ソフビと比較。
やはり塗装箇所が多いと見栄えが全然違いますね。

ウルトラBIGソフビ ウルトラマンエックス2
バストアップ。
タイマー周りの網目?のようになっている部分など、全体的に情報量が凄いですね。
私がお店に行った時はエックスだけ既に品薄状態だったので、恐らく今回の中では一番人気となるでしょう。


ウルトラBIGソフビ ウルトラマン、ティガ、エックス
以上がウルトラBIGソフビの軽いレビューになります。
このマン、ティガ、エックスというラインナップは、「劇場版ウルトラマンX」を意識してのものなのでしょう。
クリスマス後に発売というのも明らかにお正月狙いの商品なので、年末年始はこのソフビ人形を買ってユナイトだ!
(※ただしライブサインはありません)


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:43

虚空怪獣グリーザ(後半戦)


youtubeにて、ウルトラマンX最終回が配信開始となりました。
ウルトラマンXの感想自体は、また後日に纏めたいと思います。
今回はラスボス怪獣である「虚空怪獣グリーザ」についての記事になります。

田口清隆監督曰く、

【最強ウルトラ怪獣を聞かれてパッと浮かぶのがゼットン。やはり子供の頃のトラウマなんでしょう。
でも初マンのゼットン今観ると俺のトラウマとは全然違うんだよね…。
頭の中のトラウマを増幅して全力で映像化してみるか!子供の頃の俺に見えていた最悪最強の怪獣を!
それが、グリーザである。】


【グリーザの事を言い表す時に、物体とか生命体とか存在とか、モノとすら表現出来ない訳です。
「無」だっちゅーんだから。
メチャクチャ過ぎる設定だからこそ、どうにかして「ツッコミどころじゃなくしてやる!」と作り上げた結果がアレでした。
そこで一番ハマる言い表し方が判明する訳です。「怪獣」】


グリーザはこのような考えから生み出された怪獣なんだそうです。
怪しい獣、正に「怪獣」だったわけですね。

その名前も貪欲を意味する「greed(グリード)」や、歓喜を意味する「glee(グリー)」が元で、
星にあるエネルギー体を狙い、歓喜と欲望のままに行動する生命体というキャラクターになったようですね。
実際、私はあの不気味なアクションの数々や、スパークドールズを手にする瞬間の動きなどから、
高度な知性こそ存在しなくとも、そこにはある程度の「喜び」に似た感情があるのではないかと感じました。

グリーザ自体は悪意すら存在せず、ただ純粋に己を欲するものを求めているだけなのですが、
厄介な所は「存在すらしていない物体」なので、その場に居るだけで周囲がとんでもない事になってしまう点でしょう。
攻撃すら当たらない、当たったとしても吸収されてしまう、更に吸収した物体の能力を使用できる。
何より星を滅ぼす存在ですし、怪獣との共存をメインテーマにしていたウルトラマンXの中で、
スペースビースト以上に共存不可能な相手がボスキャラを務めたのには驚きでした。

公式HPの解説も含めると、これまで数々の怪獣を凶暴化させてきた「ダークサンダーエナジー」は、
自らを「その星にあるエネルギー体へと導く」役割を果たしていたそうですね。
地球では怪獣のスパークドールズがそれに該当する為、毎回怪獣に当たっていたと。
あれも悪意で怪獣を凶暴化させていたのではなく、グリーザにしてみればただ餌を探しているだけだった・・・
恐ろしく迷惑な生態ですw

怪しく光る球体状の第一形態。
これはネオウルトラQに登場した「プラーナ」のプロップを改造したものだという事ですが、
見た者が思わず「綺麗・・・」と口を零してしまうほど、神秘的な存在として描かれていたと思います。
スペースマスケッティの前に突如出現し、宇宙空間を漂う姿には不気味さすら感じました。
恐らく過去にウルトラマンXが交戦したのも、この形態だったのでしょうかね?

地球に到達したと同時に姿を変えた、人型の第二形態。
その奇怪な動きが話題を呼んでいましたが、あれも「本来は存在しない物体」である事をより強調出来ていたと思います。
ウルトラマンX、Xio、サイバーゴモラをまるで赤子の手をひねるかのように圧倒したあの姿。
ウルトラシリーズに新しい名怪獣が誕生した!と興奮してしまいました。
そのデザインも最終形態が控えているとはいえ、非常にシンプルだったのもより不気味さが出ていたと思います。

そしてスパークドールズを取り込み、実体化を果たした最終形態。(第二形態復活の時点で実体化をしていたようですが)
捉えどころの無い第二形態とは打って変わり、こちらは王道な超強敵として書かれていたと思います。
サグラダファミリア教会の天井を見上げた姿を元にデザインされたという話ですが、神々しくも禍々しい、
グリーザのキャラクターをよく表している見事なデザインだと思います。
欲を言えば、吸収した怪獣の能力をもっと見てみたかった!あれは戦いが長引いていたら、Xがまた敗北していたでしょうね。

グリーザはれっきとした怪獣なのですが、劇中では怪獣というか生命体なのかすら怪しい存在でした。
むしろ、星を次々と滅ぼしていく宇宙規模の「災害」と呼んだ方がいいのでしょうか。
作劇的には人類と怪獣の共通の敵として出現した感も否めませんが、宇宙にはこのような謎めいたものも存在するんだなと。
かつてのバルンガ、ブルトン、プリズ魔など捉えどころの無い怪獣や、ゼットンの様なただただ強い無機質感。
それらが合わさったかのような魅力を、私はグリーザから感じることができました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|18:39

「元祖怪獣酒場」に行ってきた!(レポート記事その9、ウルトラマンベリアル降臨!)

元祖怪獣酒場184
今年最後となるであろう、元祖怪獣酒場のレポート記事です。
本日はウルトラマンベリアルの来店&祝日&年末目前という事で、店内は満席状態でした。
(画像はクリックすると拡大します)

元祖怪獣酒場185
今回座った席です。
カネゴン店長」などのソフビ人形がズラリと。

元祖怪獣酒場186
ブーツから顔を覗かせる「ギャンゴ」のソフビ人形が可愛いですw

元祖怪獣酒場187
靴箱の上で対峙していた、「アボラス」と「バニラ」です。

元祖怪獣酒場188
少し分かり辛いですが、大空大地役の「高橋健介」君のサインです。
こちらは以前に、アリオ八尾に行ったタイミングでお店に立ち寄ったみたいですね。

元祖怪獣酒場189
ベリアルが来店するからか、怪獣クリスマスツリーのてっぺんにベリアルのソフビ人形が乗せられていました。

元祖怪獣酒場190
個人的に大笑いしたのがこちら。
私が来る前にベリアルが残して行った、
劇場版ウルトラマンベリアル きたぞ!われらのウルトラマンベリアル」ポスターw
あちこちに落書きがされている他、完全に塗り潰されてしまったウルトラマンゼロが酷いw

元祖怪獣酒場191
さて、今回も新メニューばかりを注文しました。
まずはノンアルコールカクテルの「ピグモンのバージンブリーズ」です。
ストロベリー&グレープフルーツの、甘くてほろ苦いフルーツドリンクでした。

元祖怪獣酒場192
続いては「バルタン風マリネ」です。
ムール貝の料理で、お皿や貝の形状がバルタン星人のハサミを意識しているみたいですね。
上に乗ったピーマン&パプリカと共に美味しく頂きました。

元祖怪獣酒場193
メインは「ゼットンの一兆度の火球アヒージョ」です。
一兆度の火球をイメージした肉団子入りのピリ辛メニューで、下からは火球をイメージした炎で炙られています。
マッシュルームと肉団子が大変美味しかったです。
硬パンは、残ったタレを絡めて食べるのが正解ですね。

元祖怪獣酒場194
〆は「エレキングの電撃セミフレッド」。
エレキングの顔はチョコ付きのアイスケーキで、その周りに「舐めるとパチパチするお菓子」が散りばめられています。
それ故に電撃セミフレッドという訳ですね。
角を模したチョコだけでもそこそこボリュームがあって嬉しかったです。

元祖怪獣酒場195
そしてウルトラマンベリアル・・・いえ、「ベリアル陛下」が遂に降臨!
5秒間のポーズタイムを0.5秒ぐらいで終わらせるなど、傍若無人っぷりを披露していましたw

元祖怪獣酒場196
ベリアル陛下のご尊顔。

元祖怪獣酒場197
これにも笑いました。
何とベリアル陛下自らがビールを客席に!
お付きの人も心配そうに見守っていましたが、無事に届いたようで安心しましたw

元祖怪獣酒場198
ポーズタイムかと思いきや、席に座ってお客を観察するベリアル陛下。
陛下と呼ばなかったお付きの人を蹴り飛ばしたり、急にヘッドロックをかけたりするなど大暴れっぷりが楽しかったですw

元祖怪獣酒場199 元祖怪獣酒場200 元祖怪獣酒場201
一番凄かったのが、ベリアル陛下のファン・・・
というか、ベリアル銀河帝国民の方々から差し入れ(貢物)が次々と手渡されたことでしょうw
これにはベリアル陛下もご満悦。
自慢のベリアルクローで、ファン(ほとんど女性)の頭を次々と鷲掴みにして嬉しそうにしていました。

元祖怪獣酒場202
いやもう半端無いモテっぷりでした。
元祖怪獣酒場で黄色い声援が飛ぶのを始めて耳にしましたよ。
小さい男の子や女の子からも好かれていましたし、流石ベリアル陛下・・・
今回も、とても楽しい時間を過ごせました。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|00:15

ウルトラマンX最終回だけど・・・劇場版のソフビ人形が公開!

本日、第22話(最終回)「虹の大地」が放送されました!



・・・が、最終回なので金曜日の配信まで感想は書きません
とにかくサプライズ有り、最高のユナイト有りの素晴らしい最終回でした。
(コメント欄にも、詳しい感想は書かないようにお願いします)

※今回もとんでもない事になっているので、配信組の方は、
金曜日の午後6時までネット絶ちすることをお勧めします。
特にyoutubeには近付かないこと!!





http://m-78.jp/x/character/
さて、TVシリーズが一段落したので、ウルトラマンXの公式HPも劇場版仕様になっていますね。
キャラクター紹介コーナーも更新されていますが、そこで劇場版登場キャラのソフビ人形が初公開となっています。

ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX ベータスパークアーマー見本
まずは「ウルトラヒーローX 08 ウルトラマンエクシードX(ベータスパークアーマー)」です。
流石にあのデザインなので塗装省略箇所が多めですが、最強のアーマーらしく上半身がかなりゴツめですね。
画像が初公開された時にも感じましたが、鎧を着たエクシードXというのも何だか新鮮です。

ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ、ゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザ見本
そして「ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ」、「ウルトラ怪獣DX ゴーグアントラー」、
ウルトラ怪獣DX ゴーグファイヤーゴルザ」の3体も公開されています。
ザイゴーグは劇中通りの、赤と青のケバケバしい色合いになっていますね。
早く大きな画像で細部を確認してみたいものです。

そしてゴーグアントラーとゴーグファイヤーゴルザは、やはりウルトラ怪獣シリーズのリペイント商品みたいですね。
何気に限定商品だったウルトラ怪獣シリーズのゴルザ(強化)が一般販売されるのは、今回が史上初ですね~。
どちらもツルギデマーガと共に「閻魔分身獣」という肩書きを持っていますし、
ザイゴーグの分身としてウルトラ戦士たちと戦うことになるのでしょうか。
今後も情報解禁と共に、公式HPの登場怪獣欄が続々と増えて行きそうな気がします。

上記4体のソフビ人形は、全てライブサイン付き仕様になっており、怪獣3体はサイバーカードも付属するそうです。
全て2月下旬に発売ということで、今から発売が待ち遠しいですね。
ソフビ人形と言えば、まずは今週末に発売される「ウルトラBIGソフビ」を買わないと!

youtubeでは、前回のお話が配信中です。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|19:24

ウルトラ怪獣がカードゲームに参戦!「バトルスピリッツ コラボブースター ウルトラ怪獣超決戦」

今年の頭に、ゴジラシリーズとのコラボブースターを発表したカードゲーム「バトルスピリッツ」ですが、
来年はシリーズ50周年記念ということもあってか、
遂にウルトラマンとのコラボブースターを発売することになったそうです。
(数日前からTwitter上で情報が飛び交っていましたね)
題材はもちろん「ウルトラ怪獣」で、既に各所で予約も始まっていますね。


バトルスピリッツ コラボブースター ウルトラ怪獣超決戦

発売予定:2016年3月19日
1パック200円(カード8枚入り)
1BOXに20パック入り
全57種よりランダムに封入
【ラインナップ】
コモン:18種
アンコモン:15種
レア:12種
Mレア:7種
Xレア:5種



まだ詳しいラインナップについては明かされていませんが、
ゴジラと同様に様々なシリーズから怪獣がチョイスされそうな気がします。
しかしウルトラ怪獣は何せ数が膨大なので、たった一弾で大丈夫なのか?という気も。
メジャー怪獣のみで構成されるのか、それとも中には凄いマイナー怪獣も含まれているのか。
57種の中には怪獣の技カードなども含まれるでしょうし、一体どんな怪獣が選ばれるのでしょうかね~。

私はゴジラと同様に、とりあえずパックから出る分に関しては全種集めることになりそうです。
しかし発売日はまた3月!
映画公開にガタノゾーアセットの到着など、この月はとにかく大出費になりそうな予感が・・・
あれ?限定HGやウルトラアクトもこの月だったかな・・・?


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:00

「元祖怪獣酒場」に行ってきた!(レポート記事その8)

元祖怪獣酒場163
本日も元祖怪獣酒場へと行ってきました。
(画像はクリックすると拡大します)

元祖怪獣酒場164
クリスマスが近いので、店内には怪獣クリスマスツリーも立てられています。
てっぺんは星ではなく、金色のカネゴン店長w
よーく見ると、対決セットの「ブラックエンド」の姿も!

元祖怪獣酒場165 元祖怪獣酒場166
元祖怪獣酒場168 元祖怪獣酒場167
いつの間にか、店内のあちこちに怪獣ソフビ人形が増殖しているような・・・w
お手製(?)の「ノーバ」も展示されていたとは!

元祖怪獣酒場169
今回座った席には、あまり似ていないことで有名な「ザラガス」などのレトロソフビ人形が。

元祖怪獣酒場170
今回も新メニューばかりを注文しました。
まずは「メトロン星人の秘密のトロピカルドリンク」。
ノンアルコールカクテルで、メトロン星人っぽい色合いになっている不思議な飲み物です。
ストロベリーやマンゴーなど、層ごとに味が分かれていてかなり美味しかったですね~。

元祖怪獣酒場171
続いては「サーモンのアストロモンス風」。
アストロモンスの花びらをイメージして、生サーモンが盛り付けられていますね。
ドレッシングも良い感じでしたし、私はサーモンが大好物なのでかなり気に入りました。

元祖怪獣酒場172
こちらは「ザザーンの激闘」です。
ザザーンをイメージしたもずくと、タッコングをイメージした蛸の切り身が入っている面白い酢の物です。
蛸の食感が良かったですが、大阪だけに元祖怪獣酒場は蛸メニューが非常に豊富ですねぇw

元祖怪獣酒場173
メインは「レッドホットチリバードン」です。
バードンという事で鳥の手羽料理ですが、そこに大量の赤唐辛子が入った激辛メニュー。
手羽自体はピリ辛で美味しかったですが、唐辛子は2個食べてギブアップw
これを食べきるのは私には不可能です・・・

元祖怪獣酒場174
〆は「ウーのまぼろしの雪山」です。
ウーをイメージしたデザインになっており、顔はチョコで体はチーズムースでした。
その中に生クリームとプチシューが入っており、レッドホットチリバードンでファイヤーマウス状態になった私の口を、
見事に救ってくれた嬉しいメニューでした。

元祖怪獣酒場175
今回新しく手に入れた怪獣コースターは、「ガラモン」、「ツインテール」、「ピッコロ」でした。
そこそこ有名なキャラが当たりましたね。

元祖怪獣酒場176 元祖怪獣酒場177 元祖怪獣酒場178
元祖怪獣酒場179 元祖怪獣酒場181 元祖怪獣酒場180
そして今回のお目当て、「エースキラー」の登場です!
ちゃんと本編用のスーツで滅茶苦茶カッコいい!!
忘年会シーズンなので今日は団体客も多く、あまりのカッコよさに拍手喝采で迎えられていました。
ちなみにお付きのお兄さんには容赦がなく、余計な事を言うと武器で締め上げたり、後ろから蹴りを入れていましたw

元祖怪獣酒場182 元祖怪獣酒場183
色々な光線技ポーズも披露してくれましたが、ちゃんと映っていたのはこれだけでした。
握手にも快く応じてくれましたし、このスーツを間近で見たのは久しぶりだったので大満足。
今後、元祖怪獣酒場には23日に「ウルトラマンベリアル」が遂に来店するそうですが、
私はまだ行けるかどうかが分からないので、ベリアル帝国民の方々は是非大阪に集結して下さい!


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|22:27

虚空怪獣グリーザ(前半戦)


ウルトラマンXの第21話がネット配信開始となりました。
恐らく初見の方は、グリーザのあまりの存在感、異質さ、不気味さに驚くことになると思います。
田口監督曰く、ゼットンをイメージしつつも「自分の中にある恐ろしいイメージ」を詰め込んだ怪獣だそうで、
グリーザの動きや効果音などにそれが表れているな~と私は感じました。

そもそもグリーザのイメージとして「虚無」という要素があるのですが、
存在しない存在をどう表現するのか、監督もスタッフもとても大変だったのではないかと。
ほぼ全カットにエフェクトがかかっているキャラクターですし、破壊活動の規模も劇場版レベルと言っていいぐらい。
今回はあまり深くは語りませんので、ぜひ動画の方に目を通して下さいませ。
新たなるウルトラ怪獣の可能性が、このグリーザには詰まっていると思います。

グリーザはあれこれ語りたくなる素晴らしいキャラクターですし、
ガッツリと触れる予定の後編は、最終回のネット配信後にでも記事にします。
果たしてウルトラマンX最終回では、このバケモノとどのような形で決着が付くのか。
とても楽しみですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|21:47

「ガシャポン ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣500第2弾」をコンプリート!

ガシャポン版500ソフビの第二弾が発売されていたので、さっそく回してきました。
どうやら、今回は極端に数が少ないキャラクターが無いみたいで一安心。
私は5回で4種類揃いましたが、ウルトラマン系が他より若干少ないというアソートなのでしょうかね?
今回はウルトラの母のようなレア枠が無いようで良かったです。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾
ウルトラマンジョーニアス(アニメver.)
U40最強のウルトラ戦士であり、アニメウルトラマン初の主人公が遂に500ソフビの仲間入り。
今回は「アニメver.」ということで、スーツではなくアニメ版を元にした造形になっています。
シュッとした顔立ちと体型、銀色の部分が白くなっているのがそれらしくなっていますね。
しかしジョーニアスのソフビ人形なんて、何時ぶりになるんだろう・・・

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾0
背面です。
首より下の塗装は全て省略。
何時かスーツ版も商品化されるのでしょうかね~。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾1
緑色の塗装はパール風になっているので、質感が気に入りました。
ライブサインはDXエクスデバイザーのみに対応しており、変身音は無く共通音声でした。
しかしクイズに正解すると、ウルトラマンジョーニアスの掛け声が聞けるのでビックリ!
これは嬉しいポイントでした。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾2
ウルトラマンエックス(ザナディウム光線ver.)
最新ウルトラヒーローである、ウルトラマンエックスのバージョン違いです。
と言っても金型流用箇所は無く、全てが新規造型になっていました。
今回はザナディウム光線発射の瞬間をイメージしており、全身はメタリック塗装になっています。
更に両腕と胸の一部がクリアブルーになっているので、エックスらしいサイバー感溢れる仕様ですね。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾3
背面です。
上半身と両腕はクリアブルー成型ですね。
こう見るとヘンテコな配色ですがw

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾4
そういう仕様なので、後ろから透かせると交戦を発射したかのように透けて見えるのも面白いです。
ライブサインは、DXギンガスパークでは「ニューヒーロー!」と鳴り、
DXエクスデバイザーでは通常のエックスと同じ音声が流れました。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾5
宇宙帝王 バド星人
ウルトラセブンに登場した、色んな意味で伝説になっている自称「宇宙の帝王」です。
これぞガシャポン版500ソフビと言いたくなるような、見事なチョイスですねw
成型色は少し黄色がかった肌色というイメージで、目と歯の部分しか塗装箇所がありません。
明らかに色が少ないからチョイスされたのでしょう。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾6
背面です。
とは言っても全身の鱗のディテールは見事なものですし、サイズも人型の中では大きめなので妙な存在感がありますw
(頭がデカいと言うべきか)
しかし見れば見るほど凄いデザインですねぇ・・・

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾7
子供の頃は怖かった宇宙人の一人なのですが、今見るとあまりの帝王っぷりに涙が出てしまいますw
ライブサインはDXエクスデバイザーのみに対応しており、効果音は共通音声でした。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾8
宇宙恐竜 ゼットン(2代目)
帰ってきたウルトラマンに登場した、バット星人が操るゼットンです。
こちらもガシャポン版500ソフビならではのチョイスで、単品売りじゃないからこそ商品化されたんだろうな~と。
かつてはウルトラ怪獣シリーズでも発売予定がありながら、キャンセルになってしまった経緯があるのですが、
今回はその時の塗装に限りなく近い状態で商品化されているのも見逃せません。
全身のシワシワ感、右腕に存在するナパーム発射口など、造形も非常に2代目らしく仕上がっていました。

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾9
背面です。
塗装箇所はありませんが、背中までしっかりとシワシワな造形になっていますw

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾10
こうなると、やはり初代ゼットンと並べてみたくなりますよね。
ここにハイパーゼットンも並べると、更に2代目の緩さが強調されてしまいそうですw
ちなみに一時期は初代ゼットンのスーツが劣化して2代目になったと言われていましたが、
今はそれが間違いであると造形担当者から正式に発表されていますね。
ライブサインはDXエクスデバイザーのみに対応しており、効果音は共通音声でした。(名前はちゃんと2代目になっています)

ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣500 第2弾11
最後は4体揃い踏みで〆。
以上がガシャポン版500ソフビ第二弾の軽いレビューになります。
エックスが居るとはいえ、今回もそのマニアックさは健在。
このままの路線を突っ走って、ファンをあっと驚かし続けて欲しいですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(10)トラックバック:(0)|00:23

ウルトラマンX(エックス) 第21話感想(ややネタバレあり)

本日、第21話「美しき終焉」が放送されました!


冒頭はXioの日常というか、マモルやオペレーターの2人の自然な姿を見られたのが嬉しかったですね。
ハヤトのプライベートな部分も少しだけ明かされましたし、今まで少しずつ積み重ねられてきたものが、
今回の描写でより一層輝きを見せたと思います。
Xioはアットホームというよりは、仲間同士の絆が「とても深い所で繋がっている」んだな~と。
ですがそんな平和な時間も長くは続かず、大地の両親探しも一度打ち切りに。

今回登場する新怪獣「虚空怪獣グリーザ」ですが、第1話以前にウルトラマンエックスと因縁があり、
最近もダークサンダーエナジーの発生源として地球に被害を与え続けていました。
そのグリーザが遂に地球に降り立ちましたが・・・何というか、もはや反則の粋でしたね。
グリーザは強いとかそういう次元ではなく、一口には言えない得体の知れなさを感じました。

もうこればかりは映像を見て貰うしか無いですが、グリーザはその場に居るだけでもうダメなんですよね。
存在しないはずの存在、怪獣なのか宇宙人なのか、そもそも生命体なのかすら分からない物体。
私が怪獣のことを「怖い」と感じたのは、子供の頃以来になるかもしれません。
グネグネした動き、周囲の歪んだエフェクト、笑い声や悲鳴のような効果音・・・凄い、単純に凄いです。
気味が悪い、不気味、それでいてあの存在感は何なのでしょうか。

無機質なゼットン、野性味を見せたバードン、邪悪なガタノゾーア、尽く攻撃が通じなかったエンペラ星人・・・等々。
これまでの平成ウルトラシリーズも、最終回や最終章に登場するラスボス怪獣は確かに強敵揃いでした。
これらのキャラクターは存在感や強さでシリーズを代表するキャラクターになりましたが、
グリーザはもっと違う方向性でインパクトを残したので、そこが凄いな~と。
もし子供の頃にウルトラマンXを見ていたら、軽くトラウマになっていたかもしれません。

Xioの戦力も、サイバー怪獣も、ウルトラマンと人間の絆の力さえも通じない。
強い、強すぎる。それでいてまずどうやったら攻撃を当てられるのか
(そもそも、エックスはよく太陽に一度落とせたなとw)
存在しない相手と、どう戦えばいいのでしょうか。
また一つ、ウルトラシリーズに最強&最凶な怪獣が誕生してしまいました。

特撮面もグリーザ関連の演出はもちろんのこと、宇宙空間の表現や空中戦、
田口監督がまたやってくれた「超長回し」カット、舞い散る光線に爆発の雨あられ。
もうほぼ全編が見所でしたね。
毎カットのように趣向を凝らした映像が飛び出すので、TVに釘付けになってしまいました。

ウルトラマンエックスとXioが繋がり、それでも勝てない程の超強敵怪獣グリーザ。
大地の両親も関わってきますし、グリーザだけでは終わらない正真正銘の最終決戦。
最後には一矢報いたかに見えたウルトラマンエックスでしたが・・・
果たして、あの墓標を前に人類はどんな手を打つのでしょうか。
来週の最終回も、心して視聴したいと思います。
ウルトラマンX グリーザ


泣いても笑っても、ウルトラマンXのテレビシリーズは次回で一区切りとなります。
映画が控えているとはいえ、かつてないほどの絶望感を感じた第21話。
ウルトラマンX、もしかするとウルトラシリーズの歴史に残る傑作になるのかもしれません。
(私の中では既にそうなりつつありますが)

youtubeでは監督のコメント付き次回予告と、前回のお話が配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|20:37

プレミアムバンダイ限定、「HGウルトラマン最終回SP」と「ウルトラ怪獣DXガタノゾーア」のソフビが凄い!

500ソフビのチェックリストを更新しました!
(3月分までの新作を追加しています)


プレミアムバンダイのガシャデパにて、とんでもないフィギュアが2種類も予約開始となりました。
ここ最近は良くも悪くも色々と狂っていた、ウルトラマンのガシャポン商品でしたが・・・
その真打とも言える商品が、遂に登場してしまいましたね。


HG原色ウルトラ怪獣大百科その5 最終回スペシャル
http://p-bandai.jp/gashadepa/item-1000101406/

HG原色ウルトラ怪獣大百科その5 最終回スペシャル
発送予定:2016年3月
税込価格:8800円
◆商品内容
・サメクジラ
・ブラックエンド
・マーゴドン


まずはHGウルトラマンの最新作。
今回は最終回スペシャルということで、これまでにHGシリーズでは立体化されず、
リアルタイプのフィギュアも少ない3体がチョイスされています。
正直今回の造形がかなりカッコいいと思ってしまったサメクジラに、円盤生物のブラックエンド。
それにウルトラマン80からマーゴドンまで商品化されるとは・・・

最初は、「今回は3体しか存在しないのに今までと一緒の値段?」と思ってしまいましたが、
よく見ればブラックエンドがHGシリーズ最大級のボリュームなので、実質2体分としてカウントされているのでしょう。
(それにサメクジラも結構なボリュームなのでは?)
まあ、私は円盤生物が入っている時点で悩むことなく注文しましたがw
それに、HGシリーズはまだまだ続くそうなので一安心しました。


ガシャポン ウルトラヒーロー500ウルトラ怪獣DX ウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット
http://p-bandai.jp/gashadepa/item-1000101405/

ウルトラヒーロー500&ウルトラ怪獣DX ウルトラマンティガ 光と闇の最終決戦セット
発送予定:2016年3月
税込価格:24800円
◆商品内容
・ガタノゾーア
・ウルトラマンティガ パワータイプ(石化Ver.)
・シークレット


そして本日、Twitterなどを震撼させていたのがこちらの商品。
来年のウルトラマンティガ放送20周年記念を祝して、500ソフビの限定商品が遂にプレミアムバンダイ限定で登場です。
しかもチョイスされたのはウルトラマンティガの最終章に登場した、あの邪神ガタノゾーア!
大きさは全高230mm、横幅365mm、全長約415mmと、バンダイのウルトラ怪獣ソフビの中でも規格外のサイズに。
ただ、個人的には「待ってました!」と言いたい商品なんですよね。

ガタノゾーアの存在感は、ウルトラマンの歴史においても異質かつ圧倒的なものを感じましたし、
何時か大きくてリアルな造形の商品が欲しいと思い続けていました。
それが今回ようやく叶いましたし、ライブサイン付きのウルトラ怪獣DX枠ということでこちらも迷わず購入
置き場なんてハナっからもう考えていません、私は部屋にこれを飾って邪神崇拝を始めます。(錯乱)

何気に新規造型の「ウルトラマンティガ パワータイプ」(石化済みですが)も付属しますし、
シークレットは説明文を見る限りでは、恐らく「グリッターティガ」なのでしょう。
(500サイズなのでスケールが違いますが、そこを合わせるにはウルトラBIGソフビのティガを並べれば解決です)
これも一応ガシャポンの新商品扱いらしいのですが、ガシャポンとは一体何だったのか。
値段もとんでもないことになっていますが、少年リックの新商品だと自分に暗示をかければ何とか・・・何とか・・・


ということで、どちらもウルトラシリーズの最終回に関わる怪獣たちが一気に商品化。
ウルトラマン50周年記念となる2016年は、恐らく色々な新商品を出すことでファンを驚かし続けてくれるでしょう。
いきなり飛ばしすぎだろと言いたくもなりますがw)
3月は劇場版ウルトラマンXも公開するというのに、その段階から予算を相当やりくりしなければ・・・
どちらも予約受付は、2016年1月4日23時までとなっておりますのでご注意を。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(5)トラックバック:(0)|18:00

「劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」の特報映像が公開!&映画ソフビ情報


http://www.cinematoday.jp/page/N0078816
https://www.value-press.com/pressrelease/153839/pwrz4oDW/13073



昨日、劇場版ウルトラマンXの詳細が明かされました。
公開予定劇場なども掲載されていますし、ポスターや出演者、スタッフやあらすじなども解禁。
予告映像も気になる情報がたっぷりですね。

まず出演者ですが、ウルトラシリーズではダイナ以来の出演となるマイケル富岡さんと、
レナ隊員でお馴染みの吉本多香美さんがメインゲストみたいですね。
他にも高木星来くんや中山由香さんもゲスト出演し、声の出演として根岸拓哉さんや宮野真守さんもクレジット。
ウルトラシリーズに縁のある方が多いですね~。

登場ウルトラマンは、ウルトラマン、ウルトラマンティガ、ウルトラマンネクサス、ウルトラマンマックス、ウルトラマンゼロ、
ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ウルトラマンエックス
の8人が明かされています。
そして敵怪獣は新怪獣ザイゴーグ、バルタン星人、アントラー、ファイヤーゴルザ、ツルギデマーガの5体が確定。
それと後述していますが、アントラーはゴーグアントラー
ファイヤーゴルザはゴーグファイヤーゴルザという強化体?のようです。

出演者の吉本さんを含め、マンとティガの力であるベータスパークアーマーの存在、
そしてメイン怪獣にアントラーとファイヤーゴルザが存在すること。
今回の映画は、昭和と平成のTVウルトラマン第一号である、
ウルトラマンとティガの要素が強く打ち出されている気がします。
(吉本さんはハヤタこと黒部進さんの実の娘さんであり、ティガではダイゴと結婚していましたからねw)

あらすじや画像を見る限り、個人的に一番注目しているのが「ウルトラマンティガ」の存在です。
何とXの世界にもティガの石像やスパークレンスが存在するみたいですし、
吉本さん演じるツカサの息子であるユウトも、ティガに大きく関わることになりそうですね。
ティガもまた、様々な人間が変身したウルトラマンでもあります。

上映時間は約70分で、入場特典はエクシードX(ベータスパークアーマー)のサイバーカードに決定。
私は今回もなんばパークスシネマズか、アリオ八尾のどちらかに見に行きたいと思います。
主題歌もまさかの「ボイジャー」と「Project DMM」のコラボレーションですし、
ウルトラマン50周年記念作では無いにせよ、2016年という節目の年にピッタリなユナイトっぷりですね。

田口特撮が炸裂している予告映像もワクワクしましたし、(文字がデカデカと出る辺りはちょっぴりガメラ2風?)
来年の春もウルトラマン映画が楽しめそうで何よりです。
昨年のウルトラ10勇士は「ヒーロー映画」でしたし、今回は「怪獣映画」を期待したいですね~。


それと、映画関連グッズも丸善商店の方で予約が始まっています。

2月下旬
DXベータスパーク 4500円
ウルトラヒーローX 08 ウルトラマンエクシードX(ベータスパークアーマー) 650円
ウルトラ怪獣DX ゴーグアントラー 1200円
ウルトラ怪獣DX ゴーグファイヤーゴルザ 1200円
ウルトラ怪獣DX ザイゴーグ 2500円


このブログで取り上げていない新商品はこんな所でしょうか。
アントラーとファイヤーゴルザは、値段的に800ソフビのリデコ商品かリペイント商品かもしれませんね。
とりあえず、地獄からやって来た3大怪獣と、ベータスパークアーマーの関連グッズはちゃんと発売されるようです。
今思えば、ウルトラBIGソフビの面々も映画関係のチョイスだったんですね・・・


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(7)トラックバック:(0)|00:22

ウルトラマンX(エックス) 第20話感想(ネクサス客演回、ガッツリネタバレあり)


youtubeにて、ウルトラマンXの第20話がネット配信開始となりました!
以下、内容にガッツリ触れるので、
まずは本編を視聴してからお読みになって下さい。
また、初見の方はより内容を楽しむ為に、
オープニング映像を飛ばして視聴される事をオススメします。





















まず過去にウルトラマンネクサスを視聴された方は、開始30秒以内に「えぇっ!?」と驚いたはずです。
橘副隊長の娘が怪獣に襲われる夢、そして夢の中で副隊長が触れたあの物体。
そう、ウルトラマンXでは橘さゆり副隊長が、ネクサス世界から数えて第6のデュナミストとして選ばれたのです。
(もしかすると、この間にもデュナミストが複数存在していたかもしれませんが)

ウルトラマンネクサスという作品は、ウルトラマンに変身する人間が一定しない事でも話題を呼びましたが、
まさかウルトラマンXで新たな適合者が現れるとは・・・それもXのレギュラーキャラクターですよ!?
かつてはウルトラマンタロウでも、ウルトラ5兄弟がZAT隊員たちの体を借りる場面が見られましたが、
客演でTVのレギュラーキャラそのものが過去のウルトラマンに変身するというのは正に掟破り。
ウルトライブではなく本当に変身してしまいますし、これぞネクサスでしか出来ない芸当でしょう。

少し薄暗い基地内で、共にコーヒーを飲む橘副隊長と大地隊員。このシーンの時点で既にネクサスっぽいですよねw
そして出現したスペースビースト、バグバズンブルード。
バグバズンブルードは、TVでは放送されずDVDのみで公開されたエピソードに登場したスペースビーストですが、
このウルトラマンXという番組で晴れてTVに登場することになりました。
全身のヌメり具合や口から滴らせる唾液など、気持ち悪さもパワーアップしていましたねw

エックスもスペースビーストの存在を知っているらしく、解析してもその感情は「攻撃」と「捕食」のみ。
更に宇宙から飛来したとあればまさしく「外来種」でもありますし、早々に駆除対象になるのもやむを得ないでしょう。
今回は橘副隊長も出撃し、女性を救ったり、ベムラーに襲われて意識不明になった娘を助ける為にアドバイスをするなど、
活躍シーンも非常に多いですが、やはり最大の見所はウルトラマンネクサスへの変身でしょう。
絶体絶命のピンチの中で、エボルトラスターを手にした瞬間は感極まりました。

そして今回最大のサプライズは橘副隊長の夫、「橘祥吾」役を演じられたのが、
かつて孤門一輝役を熱演された「川久保拓司」さんであった事でしょう。
今まで謎に包まれていた橘副隊長の夫が、まさかの孤門隊員のそっくりさん!
レスキュー隊員時代を連想させるようなシーンもありましたし、何よりネクサスを見た時のあの反応!
あの笑顔は、「ネクサスの正体が妻であることを悟った」&「ネクサスを見て何かを感じ取った」のだと私は思います。

普通、ネクサスを出すのなら川久保さんを孤門隊員役として出演させるのが常識的なキャスティングのはず。
しかし、今回はあえてデュナミストの夫役として出演させ、ネクサスと対面させる役回りとして登場したのに感動しました。
ネクサスとは受け継がれていく絆の物語。
別人とはいえ、これは夫婦という間柄の中で、孤門隊員から橘副隊長に光が受け継がれたのだと私は解釈しています。
これも、ネクサスというキャラクターだからこそ許された要素ではないかと。

デュナミストして選ばれ、ウルトラマンとなってしまった橘副隊長。
更に持ち場を勝手に離れ、娘たちを救う為に独断でカナダまで飛んでしまった。
それも自分がウルトラマンである限り、今後も同じようなことを繰り返してしまうかもしれない。
一時的に副隊長の座を降りたのは、確かに仕方が無いなーと。
こうやって選ばれた者が苦悩するという要素も、ネクサスの中ではとても大切なポイントでした。

ダークサンダーエナジーを浴び、巨大凶暴化したバグバズンブルードの生き残り。
今回はこの図さえ、ネクサスの「アンノウンハンド」を思い出してしまいます。
以前ネクサスが戦った個体とは比べ物にならないほど強化されていましたし、
舞い散る瓦礫と車、ビルの上から見下ろすバグバズンブルードなど、特撮面も気合十分でしたね。
(副隊長が変身した姿が赤い「ジュネッス」だったのも、後述の動画の中でも触れられています)

何よりメタフィールドの描写が素晴らしく、ライティングや舞い散る粉塵、赤い岩肌や青い光など、
細部まで拘りが見えたので感動してしまいました。
エックスとネクサスの連携攻撃も見ていて気持ちが良いぐらい息ピッタリでしたし、
ここは共にXioの仲間として過ごしてきた、大地と橘副隊長の共闘でもあるんだろうな~と。
それにオーバーレイ・シュトロームを発射するあの角度は、ウルトラマンザ・ネクストを思い出してしまいました。

小型のスペースビーストをパンチで倒す、夕陽の中でネクサスを見つめる川久保さんという第1話を連想させるシーン。
新宿で決戦を行うという、映画ULTRAMANや最終回を連想させるシチュエーション。
各所で使用されたアレンジを含むネクサスの楽曲の数々に、ネクサスのスーツアクター。
ネクサスの技のエフェクトの再現度・・・極めつけは橘副隊長の口から語られた、ネクサスからの「諦めるな!」というエール。
アベユーイチ監督・・・いえ、阿部雄一監督によるネクサス愛がこれでもかと炸裂したお話でした。

カイト、ショウ、ヒカル・・・これまでにXioが出会った、ウルトラマンに変身する様々な者たち。
そして今回は橘副隊長がネクサスに選ばれ、
彼女は「この世界にもエックスに変身している人間が存在する」ことを確信していました。
近い内に大地の正体も周囲の人間に明かされる、そんな予感をさせる前フリも仕込まれていましたね。

更に最後の、大地の母親からの通信も含め、今回は「母親」という存在が中心となっていたエピソードでしたし、
客演回でありながらも、最終章に向けて話の本筋が大きく進歩していたのも、今回のお話が素晴らしいと思えた点でした。
ウルトラマンX、どこまでも伝説を残してくれるとんでもない番組です。
そして次回から、いよいよグリーザとの最終決戦に突入!
X最大の強敵と目されるグリーザの出現に、人々はどう立ち向かっていくのでしょうか。


youtubeでは、今回のエピソードの裏話を、阿部雄一監督が語ってくれている動画もアップされています。
特撮を愛する3人の芸人さんが特撮を熱く語る、「特撮は爆発だ!」というUstream配信の番組を、
アーカイブという形で動画に纏めたものですね。
阿部監督の他にもゲストが登場するとんでもない動画になっていますし、カットシーンの真意など興味深いお話の連続なので、
ウルトラファンの方は是非視聴してみて下さい!(結構長丁場ですよw)

さあ、今日は色んな新発表がありましたし、また0時以降にブログ記事を更新します~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|18:02

「シン・ゴジラ」の特報&ビジュアルが公開!

http://www.cinematoday.jp/page/N0078754
http://godzilla.jp/news/1808/


昨日の深夜からTwitterを賑わし、本日の早朝から一斉に解禁となった「シン・ゴジラ」。
そのメインビジュアル第一弾が公開となりましたが、初代ゴジラを連想させる凶悪な目付き、
そして今までに無いほど不気味な「新ゴジラ」の表情も初公開となっています。
いわゆる愛嬌やカッコよさをかなぐり捨てて、「怪しい獣」と呼ぶに相応しいデザインになっていますね~。

・本作のゴジラのサイズは、過去最大級となる身長118・5メートル
・イメージデザインを手掛けられたのは、前田真宏さん
・キャラクターデザインを手掛けられたのは、竹谷隆之さん
・キャッチコピーは「ニッポン対ゴジラ。」
・映画公開日は2016年7月29日(金)に決定
・最大規模のスクリーン数で公開予定


情報も続々と出ていますが、何より一目見ただけで「こいつは人類の敵だ」と分かるゴジラのビジュアルが強烈ですね。
キャッチコピーを見る限り、今回は初代や84版のように、ゴジラと人類の戦いが主軸になりそうです。
一体どのようなストーリーになるのか、そしてスタッフやキャストが口々に漏らす「悪夢」というワードの意味とは。
その内容については不明な点が非常に多いだけに、続報が待ち遠しいですね。



そしてyoutubeでは、シン・ゴジラの特報映像第一弾も公開されました。
これは少し前に話題になった、ゴジラから逃げ惑う人々のエキストラ撮影のシーンですね。
手持ちカメラでの臨場感たっぷりな映像と共に、死に物狂いで逃げ惑う人々の姿。
残念ながらゴジラの姿は映りませんでしたが、本編もこのようなパニック映画的なシーンが多くなるのでしょうか。

噂ではミニチュア、CG、プロップを駆使して特撮シーンが表現されるとの事ですが、
その辺りの映像公開は来年に持ち越しになるのかな?
12年ぶりに復活となる国産ゴジラ映画ですし、今はあれこれ妄想しつつ次の情報公開を楽しみにしたいと思います。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:00

「元祖怪獣酒場」に行ってきた!(レポート記事その7)

先日(日曜日)、久しぶりに元祖怪獣酒場へと行ってきました。
今月からメニューがリニューアルされたので、それを食べる為に訪れたんですよね~。
(画像はクリックすると拡大します)
https://ganso-kaiju-sakaba.com/oshinagaki.html


元祖怪獣酒場147
今回の席は、「タイラント」や「ガラモン」などが見守る場所でした。

元祖怪獣酒場148 元祖怪獣酒場149
12月ということで、店内の一部がクリスマス仕様になっていました。

元祖怪獣酒場150
こちらは入口の足元にある、「隠れノーバ」。

元祖怪獣酒場151
メフィラス副店長」が見守る場所も、クリスマス仕様に。

元祖怪獣酒場152
元祖怪獣酒場仕様の、「全滅!ウルトラ5兄弟」です。
ヒッポリトカプセルならぬ、ビールジョッキw

元祖怪獣酒場153 元祖怪獣酒場154
こちらは、下記サイトで12月14日まで予約受付中の、「元祖怪獣酒場おせち」です。
https://ckec.jp/pc/dynamicContents.do?___SHOP_NO=00000005&f=osechi_2016
その特典物などが、サンプルという形で展示されていました。

元祖怪獣酒場155
こちらは、その日に来店していた「カネゴン店長」です。
相変わらず大人気でした。

元祖怪獣酒場156
今回座った席には、「メフィラス星人」のお皿とウルトラセブンの箸置きが。
(セブンはもう3個目ですw)

元祖怪獣酒場157
さて、ここからはこの日に注文した新メニューです。
まずは「ピット星人のエレキングチョコバナナミルク」。
ノンアルコールドリンクの一種で、チョコがエレキングの体の模様になっているのが芸細でした。
味は文字通りのチョコバナナミルクw

元祖怪獣酒場158
こちらは「にせウルトラマン」。
にせウルトラマンの顔を模した、しょうゆ味の半熟煮卵ですね。
値段も安く黄身の半熟っぷりと、からしが美味しかったです。

元祖怪獣酒場159
続いては「ガッツ星人の全戦全勝シーザーサラダ」。
ガッツ星人の頭をイメージした、半熟温泉卵が乗ったサラダです。
頭をグシャッと潰して混ぜるタイプの、レタスたっぷりのサラダでした。
ちなみに2個注文することで、分身を再現できるそうですw

元祖怪獣酒場160
今回のメインは、この「バット星人が作ったゼットン(二代目)ピザ」です。
ゼットン二代目の緩い感じがよく出ていますし、カレーナンピザは大好きなので、この新メニューは嬉しかったですね。
少々小ぶりでしたが、味は期待通りの美味しさでした。
ちなみに、角は自由自在に配置できますw

元祖怪獣酒場161
最後は「モングラーのモグモグティラミス」です。
モングラー型のティラミスで、予想以上の美味しさにビックリ!
可愛らしい見た目も相まって、個人的にかなり気に入りました。

元祖怪獣酒場162
今回当たった中で、新しく手に入れることができた怪獣コースターはこちら。
ギロン人」、「ギロ星獣」、「キングパラダイ」です。
何とも渋い面々・・・w


まだまだ美味しそうな新メニューがたっぷりありますし、今週末からはランチメニューもリニューアル予定。
更に12日の夜やクリスマス前後には、クリスマス仕様のカネゴン店長も来店するそうです。
今月はそれを狙って、もう一度行ってみようかな?
※追記
19日にエースキラーが来店するそうなので、その時にまた行きます!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(3)トラックバック:(0)|18:12

ウルトラマンX(エックス) 第20話感想(大嘘)

本日、第20話「絆 -Unite-」が放送されました!


感想?


金曜日のネット配信まで待ってね!
(いや、今回はどの部分も喋るとネタバレになるので)


コメント欄にも、今回の詳細については書き込まないようにお願いします~。
いやはや、全てが予想の斜め上すぎた・・・
ということで金曜日に改めて感想を書きたいと思います。
ネット配信待ちの方は、今回は前情報を一切仕入れずに楽しみましょう。
ぶっちゃけ金曜日の午後6時までネット絶ちする価値はあります。


youtubeでは監督のコメント付き次回予告と、前回のお話が配信中です。




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(8)トラックバック:(0)|19:23

ウルトラファイトビクトリーのDVDが、Amazonにて期間限定で受注販売される事が決定!

※受注開始となりました!


円谷プロダクション公式HPでも告知されていますが、この度「ウルトラファイトビクトリー」がDVD化されることになりました。
ですが販売方法が少々変わっており、何とamazon限定で、
しかも予約期間が決まっている期間限定販売という売り方になるそうです。
現時点で判明している情報を簡単に纏めますと、

・ウルトラファイトビクトリーのDVDソフトは、Amazon.co.jpでしか販売されない
・予約期間は2015年12月8日(火)~16日(水)の間のみ(これ以降は注文を受け付けないそうです)
・価格は税込1980円という安さ
・発売日は2015年12月20日で、その日から順次発送予定
・映像仕様はyoutubeでも期間限定配信されていた、全てが1本に繋がったロングバージョン
・限定封入特典として、4ページのキャラクター解説書が付属


という感じでしょうか。
販売形態がかなり特殊ですが、要するに8日から16日の間までに注文しておけば、
20日以降にDVDが手元に届くということですね。
急な発表に驚いてしまいましたが、値段も安いですし注文したいと思います。
いずれウルトラゼロファイトと合わせて、ブルーレイ化もして貰いたい作品ですね~。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(4)トラックバック:(0)|18:00

エディオン限定サイバーカード、ダークザギを入手!

年末商戦用に様々な場所で配布されている限定サイバーカードですが、
エディオン限定カードがかなり入手しやすかったので、昨日に手に入れてきました。
店舗によって若干異なるそうですが、私の行ったお店では「DXエクスデバイザー」、「DXエクスラッガー」、
そして「ソフビを1体以上購入」するのが配布対象になっていました。
ウルトラマンや怪獣のソフビ1体で配布だなんて、かなり気前が良いなーとw


サイバーカード エディオン限定 ダークザギ
当初は手に入れるつもりは無かったのですが、配布条件が楽勝すぎたので早速ゲット。
こちらが限定サイバーカードのダークザギになります。
全身のロボット感が増し、より「ウルティノイド」らしいイメージになっていますね。

サイバーカード エディオン限定 ダークザギ0
カードの裏面です。
音声は「サイバーダークザギ」で、効果音などは共通音声でした。
エディオンが近所にある方は、配布条件などを一度問い合わせてみることをオススメします。


http://www.b-boys.jp/ultrax/topics/
ちなみに、ウルトラマンXの玩具公式HPでは限定サイバーカードの一覧表が掲載されています。
ガルベロスやビクトルギエルなど、一部地域の店舗でしか入手できないカードは最初から諦めているのでスルー。
空白の4箇所も一つがダークザギで埋まったので、残り3枚の限定サイバーカードが存在することになりますね。
一つはカードナンバー的に今後の限定ソフビに付属するものとして、残り二つは限定ヒーローカードということに。
あくまで予想ですが、どちらかは劇場版ウルトラマンXの入場者特典になるのではないでしょうか。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|11:44

【動画投稿】 ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part26

http://ultramanasina.blog102.fc2.com/blog-entry-1464.html
第1回目の記事はこちらになっております。


ゆっくり霊夢とやる夫が学ぶ 昆虫大百科 part26
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27730044

ゆっくり昆虫解説動画のpart26をアップ致しました。
第二十六回目はカミキリムシを代表する、ゼットンの背中こと「ゴマダラカミキリ」を解説します。
更に次回の前フリということで、揺り籠作りで有名な「オトシブミ」についても触れています。

ということで、今回はカミキリムシとオトシブミの二本立てです。
幼少時はカミキリムシを見付けると、やたらテンションが上がったのを今でも覚えています。
カブトムシやクワガタムシのようなカッコよさとはまた違った、独特の魅力を感じる虫でもありました。
特にシロスジカミキリの大きさは、男の子の心を擽られましたね~。

今回は最も一般的なゴマダラカミキリを取り上げましたが、やはり木をダメにするので害虫として見られることが多いですね。
しかしそれ以上に変わった面としては、カミキリムシの仲間は食材として大変優秀である所でしょう。
特に幼虫や蛹を好む人が多く、味の方も虫とは思えないぐらい美味。
私も子供の頃に、イナゴと一緒にカミキリムシの昆虫料理を食べたような記憶がありますが、
詳しい味は覚えていなくても明らかに「美味しかった」のは今でも忘れておりません。

更に次のゾウムシ解説の前フリということで、ナミオトシブミについても触れています。
葉っぱを巻いて卵や幼虫を守るシェルター兼食べ物を作る習性を持った虫で、
その制作工程も含めて非常に面白い行動をするんですよね。
特に最初の葉っぱのサイズを測っている姿が大好きで、これがとても可愛いんですよw
何度か生で目撃したことがありますが、来年もまた見れるといいなぁ・・・

二本立てであるpart26。
では、どうぞお楽しみ下さいませ~
(面白いと思っていただければ、動画へのコメントやマイリスト登録をして頂けると有難いです)
youtubeにて、「ゆっくり妖夢がみんなから学ぶ ウルトラ怪獣絵巻 part47」を公開しました。



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|10:45

限定ソフビ付きの書籍、「スーパーてれびくん×ウルトラマンX」を購入!

スーパーてれびくん×ウルトラマンX
本日から、「スーパーてれびくん×ウルトラマンX」という書籍が発売となりました。
内容はウルトラマンXのTVシリーズ全22話の見所や登場キャラクター解説などで、
簡単に言えば超全集の簡易版といったところでしょうか。
(恐らくXも去年と同様に、映画に合わせて超全集シリーズが出ることでしょう)

特に目新しい新情報は無く、第21話と第22話(最終話)のグリーザとの決戦の模様が、ほんの少し明かされた程度でしょうか。
相変わらず情報がほとんど無い、ウルトラマンネクサスが登場する第20話。
次回も何かしらのサプライズが待っているのでしょうかね。
あとはてれびくんで連載されていた、河本けもん先生による「ウルトラファイトビクトリー」の漫画版が、
この書籍の中で完全再掲載されているのも見所の一つです。

ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX イリュージョンレッドver
この書籍には付録として、
ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX(イリュージョンレッドver.)」という限定ソフビ人形も付属します。
エクシードXの必殺技である「エクシードイリュージョン」をイメージした商品で、
4体に分身した内の赤いエクシードXを再現しているそうです。
基本は発売済みのエクシードXのリペイント商品で、クリアレッド成型に金塗装仕様になっていますね。

ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX イリュージョンレッドver0
背面です。
なんだかお目出度いイメージが漂う配色ですね。

ウルトラヒーローX ウルトラマンエクシードX イリュージョンレッドver1
ライブサインも通常のエクシードXと同じで、「ウルトラマンエックス、パワーアップ」という音声が流れました。
エクシードイリュージョンの残る3色の姿も、今後に何らかの形で商品化されるのでしょうか。

以上が書籍&限定ソフビの簡単なレビューになります。
youtubeでは、ウルトラマンXの第19話と、ウルトラマンネクサスのエピソード4が期間限定配信となっています!




にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|18:02

来春発売予定、「ウルトラマン超闘士激伝 新章02」!

http://www.otakuboshi.com/product/3189

おたく星という通販サイトにて、ウルトラマン超闘士激伝新章の第二弾の予約が開始されました。
ガシャポン公式Twitterでも情報が小出しにされていましたが、全5種のラインナップの全貌が初めて明かされていますね。


ウルトラマン超闘士激伝 新章02
3月下旬発売予定 1回200円
◆ラインナップ
・闘士ウルトラマンメビウス
・超闘士ウルトラマンタロウ
・闘士ウルトラマンネオス
・???
・???
※全種に4カラーバリエーションが存在



元サイトには画像も掲載されていますが、2種類の不明キャラクターはシルエット的に、
ハンターナイト・ツルギ(ウルトラマンヒカリ?)」と、「エンペラ星人」なのでしょうか。
ただ、頭部や体の形状などを見ると、もしかしたら異なるキャラクターかもしれませんが。
(特にエンペラ星人?は、アーマードダークネスらしきパーツが見えるような)

超闘士タロウは豪華な2種類のメッキパーツ仕様だそうですし、
何より今の時代にウルトラマンネオスの新商品が出るという嬉しさ!
超闘士激伝ではエンペラ星人編の主人公でしたし、新章でもメビウスの頼れる先輩として活躍中。
そんなネオスが、再び超闘士激伝でフィギュア化されるとは・・・

漫画の方は1月から更新が再開されるそうで、謎の新キャラクター2体も物語の方に大きく関わることになりそうです。
グローザムとデスレムを撃破し、急展開の中で更新が停止してしまった超闘士激伝新章。
来年の漫画の連載再開と、ガシャポン第2弾の発売が待ち遠しいですね~。

youtubeでは、ウルトラマンネクサスのエピソード3が期間限定配信となっています!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(1)トラックバック:(0)|18:10

限定サイバーカード「ファイブキング」を入手!&劇場版ウルトラマンXの新怪獣の一部が公開!

サイバーカード 公式店限定 ファイブキング
昨日は時間が無い中、神戸のウルトラマンオフィシャルショップに立ち寄っていました。
お目当ては限定サイバーカード付きの「ウルトラクリスマス スペシャルセット」で、私はユナイトセットの方を購入しました。
(ダブったソフビとエクスデバイザーは親戚の子供にあげますw)
ソフビは何が入っているか不明でしたが、私はエックスのゼットンアーマーでしたね。
しかし、これで定価3900円というのはかなりお買い得だと思います。

サイバーカード 公式店限定 ファイブキング0
こちらがこのセットだけで入手できる限定サイバーカード、ファイブキングです。
イラストはポーズ、構図、デザイン共にサイバーカードの中で一番気に入ったかもしれません。
同じく限定カードだったタイラントと並べて飾りたいと思います。

サイバーカード 公式店限定 ファイブキング1
カードの裏面です。
音声は「サイバーファイブキング」と鳴り、効果音は共通音声でした。
限定サイバーカードと言えば、5日からエディオン限定の「サイバーダークザギ」の配布も始まるそうですが・・・
今月は金欠なので恐らく狙わないと思いますw

サイバーカード 公式店限定 ファイブキング2
このセットには、「2016ウルトラヒーローカレンダー」も付属します。
(これは、オフィシャルショップで合計2500円以上の買い物をすると配布されます)
その中の3月分では「劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン」が取り上げられていますが、
何と劇場版に登場する新怪獣の上半身(の一部)が掲載されていました!

デザインそのものは王道な怪獣のスタイルをしていますが、色は赤と青というかなりケバケバしい印象ですね。
大きく開きそうな口や左右合計で6つ存在する目玉など、要所要所で冒険をしているデザインだと思います。
映画公開前にソフビも出るそうですし、早く全身像が見てみたいですね~。

youtubeでは、ウルトラマンネクサスのエピソード2が期間限定配信となっています!



にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(2)トラックバック:(0)|18:00

ウルトラマンX(エックス) 第19話感想(ややネタバレあり)

本日、第19話「共に生きる」が放送されました!


このブログでも何度も言っていることですが、人類が他の生き物と共存するという考えは、
それはあくまで「自分たちに害を及ぼさない存在」の場合に限られます。
何らかの理由で人間を襲ったり、人間のテリトリーを犯した場合は即刻駆除対象になるのが普通。
これは里に下りてしまった、現実の熊や猪などにも適用されています。
(動物園から逃げ出した猛獣も同じような処置が取られます)

相手が怪獣であれば、共存する道は尚難しいというもの。
まず人間より遥かに巨大であり、本能のままに暴れ回る凶暴なものがほとんどを占めていますからね。
ウルトラマンXの世界では、スパークドールズと呼ばれる謎のオーパーツから怪獣が実体化していますが、
本来は他の世界と同じく生き物の一種である為、Xioとしては同じ地球に住むものとして考えているようです。

現在は大地とウルトラマンエックスの力で怪獣たちはスパークドールズに戻されている訳ですが、
本格的に共存するとなると、「本来の姿に解放すること」が最初の第一歩のはず。
その避けて通れない道を進むべく、遂にスパークドールズの実体化実験を開始した訳ですね。
ダークサンダーエナジー対策など、万全の準備の中においても対象が暴れた場合、駆除対象となってしまう。
大地もそれを承知の上で、自分の相棒であり家族同然でもあるゴモラを実験対象に選びます。

いくら対策をしていても通用しない、今回はそんなダークサンダーエナジーの恐るべき力が表現されていましたね。
今までは偶然、地球に居る怪獣目掛けて落ちてきたような演出が多かったですが、
今回は明らかに「絶対にゴモラに命中させよう」という強い意思が感じられました。
あのバリアに対する過剰反応だったのか、これが今後の伏線なのかどうかは分かりませんが。

前回のEXレッドキングと同様に、ダークサンダーエナジーで強化された姿として登場したEXゴモラ。
元を辿ればPS2のゲームに登場した改造ゴモラがベースなのですが、その後はレイのゴモラの進化形態として活躍したので、
今回のように映像作品でEXゴモラが敵になるのは史上初なんですよね。
赤目で更に厳つさを増し、手あたり次第にEX超振動波を浴びせて爆散させる。
私は今回初めて、ゴモラを「怖い」と思いました。

そして今回のキーキャラクターであるM1号ですが。
画面を見る限りではウルトラQで宇宙に飛ばされた、あのM1号なのでしょうかね。
彼が次元を超えてこの世界にやってきたのか、同じような事故がウルトラマンXの世界でも起きたのか。
どちらにせよ、随分と時間が経ったのでその頭脳もかなり成長していましたね。
この50年の間、ずっと人間と地球を見てきたせいなのか、その性格は随分とねじ曲がってしまったようですが。

これまでにエックスも、度々人間の考え方にツッコミを入れていましたが、今回のM1号は更にキツかったですね。
人間では無い存在故に、第三者からの目線で「共存」という考え方に対して徹底的に斬り込んできました。
人間の手によって作られ、偶然誕生してしまい、事故によって宇宙へと飛ばされたM1号。
そんな彼だからこそ、今回のあのような役回りが成立したんだと思います。

今まではどちらかと言えば、ギャグっぽいキャラクターだったM1号。
それをあそこまでシリアスに演出できた監督やスタッフたち、そして声優の飯塚昭三さんの演技力に脱帽です。
ワタシハカモメ・・・ワタシハカモメ・・・
(どうでもいいですが、今回の捕まったエックスの姿は、ウルトラセブンのシャドウマンのお話を思い出してしまいましたw)

特にゴモラと仲が良かった、大地の心からの訴えとアスナの体を張った説得、そしてそれに応えるゴモラ。
あの辺りは、かつてないほど真剣に視聴してしまいました。
まだ怪獣との共存の道は始まったばかり・・・いや、スタートラインにすら立てていないのかもしれません。
それでもひたすら前向きに、怪獣と共存できる可能性を模索し続ける主人公、大空大地。
今回のお話を見て、彼の夢が実現することを心の底から応援したくなりました。
ウルトラマンX EXゴモラ


ウルトラマンXの世界観はシビアな部分も強調されますが、それでも常に「前向き」なのが本当に大好きです。
そして次回は、絶対に人類が共存できない相手「スペースビースト」が登場・・・
この流れも最初から計算されていたのでしょうか。
更にベムラーも登場するなど、副隊長がメインにもなりそうなウルトラマンネクサス登場回、期待です!

youtubeでは監督のコメント付き次回予告と、前回のお話が配信中です。
更に、4夜連続でウルトラマンネクサスのエピソードが期間限定配信となっています!





にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ

にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事
Permalinkコメント:(9)トラックバック:(0)|20:40
プロフィール

まなしな

Author:まなしな
ただの怪獣マニアです。
ソフビ人形やレンタルビデオをきっかけにこの道へ堕ちました。
ウルトラシリーズ以外でも、
「怪獣」と名の付くものは何でも好きだったりします。

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ